FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

2019年の冬アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!

 ちょっと早めですが、1月から始まるアニメ全作品を紹介する記事を行きます!
 早めのタイミングで書き始めてしまったせいで、まだ放送日時が決まっていない作品や、まだPVが公開されていない作品や、ひょっとしたら放送されること自体がまだ発表されていない作品もあるかも知れないので―――後日情報を追記することがあるかも知れません。

 12月13日現在、リストアップされたのは28作品でした。
 秋アニメの45作品はもちろん、夏アニメの37作品と比べても大分少ないですね。冬アニメそのものが毎年少ない印象はあるのですが、1年前の冬アニメ全作品紹介記事を見たら41作品だったので、新作アニメの数が減っているんですかね。まだここから増える可能性もなくもないですけど。

 ちなみに来季のアニメ、「よりによってこの作品とこの作品が放送時期を被っちゃう?」が一つのテーマになっていきそうです。


 ストーリーの続きから始まる「2期モノ」「3期モノ」は省いているのと、本編を知っていることが前提じゃないかなぁと思われる「スピンオフもの」は省きました。みなさんが注目されているであろう『けものフレンズ2』も、ストーリーの続きからかどうかは分かりませんが「キャラクターは知っていることが前提」だろうと思ったので省いてあります。『マナリアフレンズ』も『神撃のバハムート』のスピンオフ作品と考えてリストには加えていません。

 「久々のシリーズを復活させるリブートもの」や「長期シリーズを仕切り直すリスタートもの」は、過去にアニメ化された経験があっても今作から観始めても大丈夫だろうと入れてあります。『どろろ』、『ブギーポップは笑わない』、『臨死!! 江古田ちゃん』辺りですね。


・見所を紹介する文章は、全作品「三行ずつ」にします
・放送日のリストは、リンクを貼っておくのでそちらを見てください
・PVのスクショを載せているので、PVを観たい人はリンク先に飛んでください
・上から7番目までは「以前の7作品紹介する記事」と同じように選んでいます
・イメージが伝わるように原作本の画像を載せていたのを、以前はキンドル本と紙の本の両方の画像を載せていましたが、それを片方のみにします(キンドル本があればキンドル本を優先)




◇ 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
 <公式サイト、女男女男女、放送情報
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
・原作はヤングジャンプで連載中のラブコメ漫画で、過去に私も猛プッシュした作品ですね
・秀才ばかりが集まる学園の、生徒会室の中で繰り広げられる予測不能な恋愛バトル!
・本当は両想いの男女が、互いに「相手から告白をさせよう」と策を駆使する戦いなのです

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦
TVアニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦」第1弾PVより引用>



◇ 『荒野のコトブキ飛行隊』
 <公式サイト女女女女女放送情報
ハセガワ 荒野のコトブキ飛行隊 一式戦闘機 隼 1型 キリエ機 1/48スケール プラモデル SP393 ハセガワ 荒野のコトブキ飛行隊 一式戦闘機 隼 1型 エンマ機 1/48スケール プラモデル SP398 プラッツ 荒野のコトブキ飛行隊 零戦二一型 1/72スケール プラモデル KHK72-1
・『ガルパン』の水島努監督の新作オリジナルアニメです。今度は戦闘機による空戦だ!
・てゆうか少女×戦闘機って、『SHIROBAKO』に出てきた『第三飛行少女隊』では…?
・CGアニメスタジオが制作になり、3DCGと手描きアニメの融合を図る辺りも興味深い

荒野のコトブキ飛行隊
TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』第2弾PVより引用>




◇ 『revisions』
 <公式サイト男女男女女放送情報
revisions リヴィジョンズ 1 (ハヤカワ文庫JA)
・こちらは『コードギアス』の谷口悟朗監督によるオリジナルロボットアニメです。+Ultra枠
・現代の渋谷が、街全部まるごと2388年にタイムトラベルしてしまったという話
・学生達の青春モノ×街ごと災害にあったパニックものを合わせた群像劇で超面白そう!

revisions リヴィジョンズ
TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」本PVより引用>




◇ 『約束のネバーランド』
 <公式サイト女男男女女放送情報
約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)
・来季のノイタミナ枠は、少年ジャンプで連載開始当初から話題沸騰していたこちらの作品
・主人公の一人が女子だったり、サスペンス的なストーリーだったりが「ジャンプらしくない」
・でも、ジャンプらしい熱さもちゃんと持っていると言われていますね。ネタバレ厳禁注意

約束のネバーランド
TVアニメ「約束のネバーランド」CM第2弾より引用>



◇ 『ケムリクサ』
 <公式サイト、女女女、放送情報
・『けものフレンズ』アニメ版でカリスマと化したたつき監督によるオリジナルアニメです
・元々は氏が過去に自主制作したものが題材で、そちらは今でもYouTubeで視聴可能↓
・テレビ版は尺もクオリティも別物になりそう。ジャンルは終末を舞台にしたバトルものかな

※ まだPVはないみたいです
ケムリクサ
自主制作アニメ 「ケムリクサ」(1/2)より引用>




◇ 『私に天使が舞い降りた!』
 <公式サイト女女女女女放送情報
私に天使が舞い降りた!: 1 (百合姫コミックス) 私に天使が舞い降りた!: 2 (百合姫コミックス) 私に天使が舞い降りた!: 3【イラスト特典付】 (百合姫コミックス) 私に天使が舞い降りた!: 4 (百合姫コミックス)
・原作はコミック百合姫で連載中の4コマ漫画。最近流行りのおねロリものですよ!
・コミュ障の女子大生が、小学5年生の妹が連れてきた友達に一目惚れしてしまうという話
・お姉ちゃん大好きな妹など個性豊かな小学生組と、等身大の主人公が見所みたいです

私に天使が舞い降りた!
TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」PV第1弾より引用>




◇ 『ブギーポップは笑わない』
 <公式サイト女女女男女、放送情報は公式サイト参照>
ブギーポップは笑わない (電撃文庫)
・原作は1998年に刊行されたライトノベルで、多くの作家に影響を与えたと言われてます
・しかし、実は私は読んだことがないので、7枠目に入れてまっさらな気持ちで観てみます
・ブギーポップという死神を中心に、様々なキャラの視点で物語を描いていく作品みたい

ブギーポップは笑わない
TVアニメ『ブギーポップは笑わない』 PV 第2弾より引用>




◆ 『上野さんは不器用』
 <公式サイト女男女女女放送情報
上野さんは不器用 1 (ヤングアニマルコミックス) 上野さんは不器用 2 (ヤングアニマルコミックス) 上野さんは不器用 3 (ヤングアニマルコミックス) 上野さんは不器用 4 (ヤングアニマルコミックス)
・原作はヤングアニマルで連載中のラブコメ漫画で、理科室が舞台の恋愛バトルです!
・天才(&変態)すぎる発明品を使って、上野さんは田中くんにアピールするのだけど…
・「ヒロインの気持ちに気付かない鈍感男主人公」という定番を逆手にとった作品ですね

上野さんは不器用
2019年1月放送開始!TVアニメ「上野さんは不器用」PV第2弾より引用>




◆ 『どろろ』
 <公式サイト男男男男男放送情報
どろろ 1 どろろ 2 どろろ 3 どろろ 4
・原作は1967年~69年に描かれた手塚治虫先生の漫画で、時代劇+妖怪物です
・原作が未完のまま終わったことで、アニメやゲームなどでリメイクされやすいのだとか
・生まれた時に体の48箇所を魔物に捧げられて欠損した百鬼丸と、どろろの旅の話

どろろ
TVアニメ「どろろ」第2弾アニメPVより引用>



◆ 『エガオノダイカ』
 <公式サイト女女男女男放送情報
・遠い星を舞台にした、タツノコプロ創立55周年記念のオリジナルロボットアニメです
・12歳の王女と、17歳の軍人―――別の国の2人の少女が出会って始まる物語みたい
・W主人公制で、2つの国の人達を描いていくストーリーになるのならなかなか面白そう

エガオノダイカ
TVアニメ『エガオノダイカ』放送前30秒番宣スポットより引用>



◆ 『五等分の花嫁』
 <公式サイト男女女女女放送情報
五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス) 五等分の花嫁(2) (週刊少年マガジンコミックス) 五等分の花嫁(3) (週刊少年マガジンコミックス) 五等分の花嫁(4) (週刊少年マガジンコミックス) 五等分の花嫁(5) (週刊少年マガジンコミックス) 五等分の花嫁(6) (週刊少年マガジンコミックス) 五等分の花嫁(7) (週刊少年マガジンコミックス)
・原作は少年マガジンに連載中のハーレムものラブコメ漫画です。ヒロインが五つ子!
・成績優秀だが貧乏な主人公が家庭教師をする相手は、同級生の5人姉妹だった
・将来、五つ子の誰か1人と結婚を控えた主人公が、その出会いを回想しているそうです

※ まだPVはないみたいです



◆ 『盾の勇者の成り上がり』
 <公式サイト、男女女男男、放送情報は公式サイト参照>
[まとめ買い] 盾の勇者の成り上がり←小説版 漫画版→[まとめ買い] 盾の勇者の成り上がり
・来季の「なろう」小説原作枠。異世界に召喚された大学生が…というよくある話ですが
・この作品の主人公は「盾」しか使えない上に、裏切りにあって没落してしまうという
・つまり、一時代を築いた「異世界チートもの」に対するアンチテーゼのような作品だとか

盾の勇者の成り上がり
TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』PV第2弾|2019.01 ON AIRより引用>



◆ 『えんどろ~!』
 <公式サイト、女女女女女、放送情報は公式サイト参照>
・「ありそうでなかったファンタジー世界での日常系」を謳っているオリジナルアニメです
・キャラ原案は『ゆるゆり』なもりさんで、監督は『ゆゆ式』監督で、制作は『ゆゆゆ』の会社
・オリジナルアニメで日常系と言ってるのは詐欺も多いけど、これは流石に大丈夫かな?

えんどろ〜!
TVアニメ「えんどろ〜!」PV【2019年1月12日放送開始!】より引用>



◆ 『ぱすてるメモリーズ』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・原作は2017年からサービス開始しているフリューのスマホ向けRPGです
・ヲタク文化がなくなってしまった未来のアキバで、思い出を取り戻す戦いをする話
・様々なヲタク作品の世界に行って、【ウイルス】を退治するのが目的みたいですね

ぱすてるメモリーズ
アニメ『ぱすてるメモリーズ』第ニ弾PVより引用>



○ 超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』
 <公式サイト男男男男男放送情報
・補習を受けていた男子高校生達5人が、突如アニメの世界に入り込んでしまった!
・というアニメは珍しくないけど、この作品は実写とアニメを行き来しながら展開するという
・いわゆる「2.5次元声優」の文化を逆輸入した形ですね。女性向けだろうけど面白そう!

Dimensionハイスクール
2019年1月放送開始!超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』PVより引用>



○ 『ガーリー・エアフォース』
 <公式サイト男女女女女放送情報
ガーリー・エアフォース (電撃文庫) ガーリー・エアフォースII (電撃文庫) ガーリー・エアフォースIII (電撃文庫) ガーリー・エアフォースIV (電撃文庫) ガーリー・エアフォースV (電撃文庫) ガーリー・エアフォースVI (電撃文庫) ガーリー・エアフォースVII (電撃文庫) ガーリー・エアフォースVIII (電撃文庫) ガーリー・エアフォースIX (電撃文庫)
・原作は2014年から刊行されてるライトノベルで、美少女×戦闘機ものです!
・……どうしてアニメ化のタイミングが被ってしまうのか。今季はこういうのばっかですよ!
・ただ、男主人公だったり架空の戦闘機だったり、作品のテイストは若干異なりますけど

ガーリー・エアフォース
TVアニメ「ガーリー・エアフォース」第1弾PVより引用>



○ 『ドメスティックな彼女』
 <公式サイト女女男男女放送情報
[まとめ買い] ドメスティックな彼女
・原作は少年マガジンで連載中の恋愛漫画で、シリアスとギャグが融合した作品みたい
・「ドメスティック」というタイトルですがDVものではなく、「家庭内の」三角関係という意味
・親の再婚によって、好きな女教師と初体験相手の2人姉妹と同居することに…ってな話

ドメスティックな彼女
TVアニメ「ドメスティックな彼女」第1弾PVより引用>



○ 『明治東亰恋伽』
 <公式サイト女男男男男放送情報
明治東亰恋伽 Full Moon - PS Vita
・乙女ゲーからスタートして、劇場アニメや舞台など様々なメディアミックスをしている作品
・アニメ化のタイミングで、アプリ版も一新して新作の事前登録が受け付けられていますね
・女子高生が明治時代にタイムスリップして、森鴎外などの偉人達と恋愛していくという

明治東亰恋伽
TVアニメ「明治東亰恋伽」PV第2弾より引用>



○ 『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』
 <公式サイト男雌男男女放送情報
同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1) (ポラリスCOMICS) 同居人はひざ、時々、頭のうえ。(2) (ポラリスCOMICS) 同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS) 同居人はひざ、時々、頭のうえ。(4) (ポラリスCOMICS)
・原作はWEBサイトCOMICポラリスで連載中の漫画です。ジャンルはハートフルコメディ
・偏屈で人嫌いなミステリー作家が、メス猫を拾って一緒に暮らしていくというお話です
・人間側はもちろん、動物側も動物同士で会話をしていく作品みたいですね。CVあるので

同居人はひざ、時々、頭のうえ。
TVアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」本PVより引用>



○ 『バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~』
 <公式サイト女女女女女放送情報
カードファイト!! ヴァンガード エクストラブースター第5弾 Primary Melody VG-V-EB05 BOX
・「バミューダ△」とは、元々はブシロードのTCG『ヴァンガード』のクラン(組織)の一つ
・そのクラン自体が高い人気だったためか、まさかの単独でアニメ化になったという
・アニメは、TCGではトップアイドルになっているマーメイド5人の出会いからを描くみたい

バミューダトライアングル
【PV】アニメ「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」PV第1弾より引用>



○ 『グリムノーツ The Animation』
 <公式サイト男女男女男放送情報
グリムノーツ ビジュアルブック (DENGEKIONLINE) グリムノーツ コミックアラカルト (角川コミックス)
・原作は2016年から配信されているスクエニによるスマホ用アクションRPGです
・グリム童話に出てくる登場人物たちと一体化して戦うというのが特徴みたい
・ん?ということは主人公の男のコが、この↓アリスと一体化しているの?エロくない?

グリムノーツ The Animation
2019年1月新番「グリムノーツ The Animation」第1弾PVより引用>



★ 『臨死!! 江古田ちゃん』
 <公式サイト、女、放送情報は公式サイト参照>
臨死!! 江古田ちゃん(1) (アフタヌーンコミックス) 臨死!! 江古田ちゃん(2) (アフタヌーンコミックス)臨死!! 江古田ちゃん(3) (アフタヌーンコミックス) 臨死!! 江古田ちゃん(4) (アフタヌーンコミックス) 臨死!! 江古田ちゃん(5) (アフタヌーンコミックス) 臨死!! 江古田ちゃん(6) (アフタヌーンコミックス) 臨死!! 江古田ちゃん(7) (アフタヌーンコミックス) 臨死!! 江古田ちゃん(8) (アフタヌーンコミックス)
・原作は2005~2014年にアフタヌーンで連載されてた4コマ漫画で、二度目のアニメ化
・20代くらいの女性の性を赤裸々に描いているのが特徴的な作品でしたね
・今度のアニメ化はなんと1話ごとに監督・声優全部変わる!しかも、超大御所ばかり!

※ まだPVはないみたいです



★ 『ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ 』
 <公式サイト女女女女男、配信情報は公式サイトを参照>
ファイトリーグ for Amazon
・原作はミクシィ内のスタジオ「XFLAG」によるスマートデバイス向けゲームです
・『モンスト』同様にアニメはYouTubeでの配信で、2月14日からとちょっと遅め
・アニメはゲーム内の1ブランド「GGG」を描くみたいで、SFっぽい世界観になってますね

ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ
【予告PV】ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ【XFLAG ANIME公式】より引用>



★ 『まんなかのりっくん@きんてれ』
 <公式サイト、男女女女男>
まんなかのりっくん(1) (モーニングコミックス) まんなかのりっくん(2) (モーニングコミックス) まんなかのりっくん(3) (モーニングコミックス)
・原作はモーニング・ツーにて連載されていたドタバタホームコメディ漫画です
・テレビ東京の朝に放送されている「きんだーてれび」の水曜日に放送されるみたい
・1980年代の長野を舞台に、元気いっぱいの小学生男子とその一家を描いていく作品

※ まだPVはないみたいです



★ 『魔法少女特殊戦あすか』
 <公式サイト、女女女女女、放送情報は公式サイト参照>
魔法少女特殊戦あすか 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 3巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 4巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 5巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 6巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 7巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 魔法少女特殊戦あすか 8巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
・原作はビッグガンガンで連載中のアクション漫画で、シリアスな魔法少女ものです
・「魔法少女はもうやめた」と、異世界との戦争に勝利して引退していた少女が主人公
・しかし、戦争が終わってもテロという新たな脅威が生まれただけだった……という話だそう

魔法少女特殊戦あすか
『魔法少女特殊戦あすか』PV第2弾より引用>



★ 『W’z《ウィズ》』
 <公式サイト男男男男男放送情報
・『K』シリーズなどで知られるGoHandsによる女性向けオリジナルアニメです
・公式サイトの作品紹介を読んで音楽系の作品かなと思ったら、PVではバトルしてる!?
・オシャレな世界観で、格好イイ男のコ達が戦う作品みたいで、これはこれで需要ありそう

W’z《ウィズ》
TVアニメ「W’z《ウィズ》」プロモーション映像(2018.10.19 Ver.)より引用>



★ 『CIRCLET PRINCESS』
 <公式サイト女女女女女、放送情報は公式サイト参照>
・原作はDMMによるブラウザ用のRPG、今年の11月に出たばかりみたいですね
・ARの先にあるMR技術が発展した世界では「サークレット・バウト」というスポーツが人気
・そのスポーツに熱くなる女のコ達を描いたスポ根ものだそうです。何故か全員ハイレグ

サークレット・プリンセス
TVアニメ『サークレット・プリンセス』第1弾PVより引用>



★ 『パパだって、したい』
 <公式サイト男男男男放送情報
[まとめ買い] パパだって、したい
・そして今回も最後はComicFesta枠ですよー!なんと来季はBLアニメだ!
・年齢制限付きの完全版はこちらのサイトから進んでください。何がちがうかは知りません
・シングルファザーの家に家政夫として来た男が、男と男で……みたいな話ですね

パパだって、したい
TVアニメ「パパだって、したい」2019年1月放送スタート!ティザーPV解禁!より引用>






 以上、28本でした。
 『フライングベイビーズ』という2019年1月開始と予告されていたアニメがあるのですが、オーディション開催決定以降の情報が出てこなかったので「これは延期するな……」と思ってリストには入れませんでした。


 ちなみに私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は、2クール目に入る『からくりサーカス』と『ジョジョ5部』を除いて、リストには入れなかった「2期モノ」を加えて放送開始順に……

・『BanG Dream! 2nd Season』
◇ 『ブギーポップは笑わない』
◆ 『どろろ』
◆ 『エガオノダイカ』
◆ 『上野さんは不器用』

・『けものフレンズ2』
◇ 『私に天使が舞い降りた!』
★ 『臨死!! 江古田ちゃん』
◇ 『ケムリクサ』
◇ 『revisions』

◇ 『約束のネバーランド』
◇ 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
◆ 『えんどろ~!』
◇ 『荒野のコトブキ飛行隊』


 14作品かー。
 今回の私の視聴予定ラインナップは月曜日から日曜日まで幅広く分布されているため、秋アニメの時みたいに「どうして金・土・日に集めるんだよ!」という悲鳴はあげなくてよさそう。東京MXだと 『私に天使が舞い降りた!』の次が『臨死!! 江古田ちゃん』なの、落差に笑う。



 それはさておき、今回も「新アニメの見所とかみんなの注目作を語り合う雑談配信」をやります。今回は28作品と数が少ないので1日で終わるでしょう。
 日程は12月の28日(金曜)、29日(土曜)、30日(日曜)のどれか……他の人が配信とかやらなさそうな日を選んでやろうと思います。それまでにPVが公開されたりする作品もあるかもなので、この記事の情報もアップデートしていくかも知れません。

 「やまなしさんは全然推していないけど私はこの作品に注目しています!」とか「やまなしさんの紹介だとちっとも魅力が伝わらないよ!その作品の見所はここだ!」みたいなのがあれば、この記事のコメント欄で推し作品のプレゼンテーションをしていただければそれを生配信中に紹介していきますよー。

| アニメ雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】12月13日(木曜日)20時頃~『Fight of Gods(ファイトオブゴッズ)』の実況配信を行います!

【お知らせ】12月13日(木曜日)20時頃~Mixerで、『Fight of Gods(ファイトオブゴッズ)』の実況配信を行います!


配信ページは多分こちら。

 12月13日にNintendo Switch版が発売になるダウンロード専用ソフト『Fight of Gods(ファイトオブゴッズ)』公式サイト)の初プレイを実況します。

 『スマブラ』以上にキャラが豪華なゲームなど、このゲーム以外にあるとは思いません!
 オンライン対戦のあるゲームではないので、1キャラで1周だけ遊んでクリアを目指すみたいなカンジにしましょうかね。格闘ゲームは、『スマブラ』を除くと、買うのは多分セガサターンの『ヴァンパイアセイヴァー』以来です(笑)。最近の格闘ゲームがどんなカンジなのか見てやろうじゃないですか!


【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳
・アウト!
・あとちょっとだったね!
・あれれ、もう終わっちゃうの
・えい!
・えー…
・えーっ?
・きゃああーー!
・デデン!
・はじめまして


 生配信中にGoogleチャットでこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。



 この記事は「Nintendo Switchの新作用の配信ページ」の記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】12月11日(火曜日)20時頃~『スマッシュブラザーズ SPECIAL』の実況配信を行います!

【お知らせ】12月11日(火曜日))20時頃~Mixerで、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の実況配信を行います!


配信ページは多分こちら。

 12月は『スマブラSP』月間―――ということで、火曜日も配信します!

 20時~21時までは、私が一人で色んなモードをプレイするつもり。
 3日目なので、変わった遊び方があるよ的な話が出来たらイイなと思います。

 あと、初日同様に「ゲームキャラ福袋開封配信」をやっていきたいですね。スピリットを全然揃えていないので。


 21時~21時40分は、フレンドが入って来られるオンライン部屋を作ります。
 「タイム制」「2分30秒」「ステージランダム」「アイテム全部あり」「スピリッツなし」「ボイスチャットは使いたい人だけどうぞ」のルールで遊んでいます。

 「オートハンデ」が付けられないので「マニュアルハンデ」を付けます。
・1位になった人は、次の対戦から「ハンデを+10%する」(設定はキャラ選択画面から)
・例えば2度・3度と1位になった場合なら、「20%」「30%」とハンデが増えていきます
・このハンデは仮に4位とかになっても減らすことなく、どんどん蓄積されていきます
・このハンデは「その日限り」なので、別の日に開いたときはまた全員「0%」から

・基本的には「2人負け残り」にします。「3位」と「4位」が次の試合も連戦
・「1位」と「2位」の人は観戦席へ
・ただし、「同じ人との対戦が続いている」みたいなことがあったりする場合は臨機応変に変えていきましょう
・「○○さんと試合していないので闘いたいです」みたいなことがあったらMixerのチャット欄かボイスチャットで言ってください。そういうのも、臨機応変に合わせていきましょう



 フレンド同士の対戦なので「ラグ」があってもゲラゲラ笑いながら遊ぶくらいのつもりでお願いします!
 私が入っていない試合の時は、私が「観戦席」に座るのを待ってから試合開始をして下さい。じゃないと、2分半「ただリングを観るだけ」の時間が続くことになるので……(笑)。



 「パスワード」は前回と同じ、「ぶんなぐる」=「ぶん(2)な(7)ぐ(9)る(6)」で「2796」にします。

 これを機にフレンド登録したいという方は、フレンドコードを晒しておくんでどうぞ。
 生配信中のフレンド申請には応えられません。




【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳
・アウト!
・あとちょっとだったね!
・あれれ、もう終わっちゃうの
・えい!
・えー…
・えーっ?
・きゃああーー!
・デデン!
・はじめまして


 生配信中にGoogleチャットでこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch|オンラインコード版
Posted with Amakuri
¥7,063
売上げランキング: 2
大乱闘を始めよう!

 この記事は「『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の配信ページ」の記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全ての要素を遊ばせたいゲーム開発者vs.自分の好きなところだけ遊びたいゲームプレイヤー

 恋愛アドベンチャーゲームの例が一番分かりやすいと思うので、まずは恋愛アドベンチャーゲームの話から。私、恋愛アドベンチャーゲームで「全ルートをコンプリートする」という行為が苦手なんです。「得手/不得手」という話じゃなくて、「心理的になんかノレない」というか。


 例えば、私が秋にプレイして紹介記事も書いた『白衣性愛情依存症』は4人のヒロインがいて途中から4つのルートに分岐していましたし、私が今プレイしているドリームキャスト用ソフト『My Merry May』は(多分)5人のヒロインがいて途中から5つのルートに分岐するみたいです。

 私はこの手のゲームを遊ぶ際、一番最初に「一番好きなヒロインのルート」に進もうとするんですけど……そうしてエンディングまで行って「あー面白かった」となると、じゃあ次に「二番目に好きなヒロインのルート」に進むかと思っても、なかなか気乗りしないのです。

yaritakunai1.jpg
<画像はドリームキャスト版『My Merry May』より引用>

 だって、ついこないだまで「みさおちゃんに好き好き言ってた」のに、アレを全部なかったこととして今度は「ひとえちゃんに好き好き言っている」主人公(=俺)って酷くないですか?どうもこれが浮気に思えてしまって後ろめたいというか、「あの感動は何だったのだ」と思ってしまうというか。

 なので私、「恋愛アドベンチャーゲーム」は最初の1周だけ遊んで「一番好きなヒロインのルート」に進んでエンディングまで行って「あー面白かった」となったら、そこで終わりにするのが一番幸せな終わり方なんじゃないかと思うんですね。ヒロインが4人、5人いるのにそこで辞めたら、ゲームの4分の1、5分の1しか遊んでいないということになっても、それでイイじゃないかと思っているんですね。


 ですが、ゲーム開発者としては「せっかく作ったんだから全部のルートを遊んで欲しい」と思うのか、「恋愛アドベンチャーゲーム」には“全ルートをコンプリートしないと現れない要素”とか“全ルートをコンプリートしないと進めない真のエンディング”みたいなのがあることもあって……「1周で辞めるんじゃねえぞ」というプレッシャーを感じることが多いのです。



 この「自分の好きなところだけ遊びたい」欲と、「ゲーム開発者は全部を遊んで欲しいんだろうな」と思わせる仕様の間にギャップを感じるというのは……「恋愛アドベンチャーゲーム」に限った話ではありません。

 例えば、『スマッシュブラザーズ』シリーズ。

yaritakunai2.jpg
<画像はNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』より引用>

 とうとう発売されたNintendo Switch版、ムチャクチャ楽しんでおります。
 ゼルダ姫が『神々のトライフォース』バージョンになったので(どちらかというと『神々のトライフォース2』バージョンだと思うのだけど)、とても可愛いです。「海外での販売を考えたらロリキャラのスマブラ参戦はムリなのかなー」と歯を食いしばって耐えていたら、まさかのゼルダがロリ化するという奇跡。


 それはさておき。
 私が今作を楽しめているのは、「Nintendo Switch版の出来がイイ」というだけでなく「遊ぶ私自身の考え方が変わった」というのも大きいと思います。私が『スマブラ』シリーズを遊ぶのはWii版、Wii U版に続く3作目なんですが、過去2作を遊んだ時とちがって……


 今回は「クリアゲッター」を無視すると決めて始めたんです。


 「クリアゲッター」とは―――
 Wii版『スマブラX』から始まったソフト内の実績機能のことで、特定の条件を達成するとパネルが開くという“やりこみ要素”です。それで、この「特定の条件」というのが、例えば「マリオを使って難易度最高の○○をクリアする」とか「全キャラでこのモードをクリアする」みたいに……1人1人のキャラに条件があるため、「クリアゲッター」のコンプリートを目指すと全キャラを使いこなせないといけなくなるんですね。

 当時の私はまだ「自分がゲームが下手だ」ということも自覚していなかったため、順番に1人ずつキャラを練習して、難しい条件の「クリアゲッター」にも挑もうとして……そして、あまりの手間と難易度に心が折れて、そこでゲーム自体を辞めてしまったんですね。Wii版の時も、Wii U版の時も。

yaritakunai3.jpg
<画像はWii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX』より引用>

yaritakunai4.jpg
<画像はWii U用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズfor Wii U』より引用>


 恐らくこうした「クリアゲッター」の仕様というのも、「せっかく作ったんだから全部のキャラを使って全部のモードを遊んで欲しい」という開発者の想いがこめられているんじゃないかと思うのです。詳しくは後述しますが、Wii版のアドベンチャーモード「亜空の使者」や、Wii U版のワールドスマッシュなんかも、全部のキャラを強制的に使わせるモードと言えますしね。

 しかし、私はそのせいで今まで『スマブラ』には「得意なキャラ」がいなかったんです。『スマブラ』好きな人同士でよく話題になる「誰を使ってるのー?」という質問も、「いや、別に……特に使っているキャラとかいない……」としか答えられないのです。「クリアゲッター」の順番に端から使っていって、途中で挫折して辞めているので、どのキャラも中途半端にしか使えないまま毎回終わってしまっていたのです。


 私、それがずーーーーーーっと心残りだったんですね。
 私の遊び方は間違っていたんじゃないのか、と。もっと楽しめる遊び方があったんじゃないか、と。


 ということで、今回の私は「クリアゲッターはガン無視する」「好きなキャラを数人見つけたら、ひたすらその人達で楽しく遊ぶ」を心がけて遊んでいます。そもそも私の実力だとコンプリートなんて不可能でしょうしね。



yaritakunai5.jpg
<画像はWii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX』より引用>

 その観点で言うと、同じアドベンチャーモードという括りでも「Wii版の亜空の使者」と「Nintendo Switch版の灯火の星」は微妙にアプローチがちがうのが分かります。
 「亜空の使者」はストーリーに沿って、各地にいるキャラクターを操作するアドベンチャーモードでした。つまり、ゲーム側から「今回はこのキャラを使え」と言われたキャラしか使えないのと、1人のキャラで敗れると別のキャラに交替させられるため、およそ全部のキャラを使わさせられたんですね。


yaritakunai6.jpg
<画像はNintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』より引用>

 一方、Nintendo Switch版の「灯火の星」は最初のキャラこそカービィで固定となっていますが、序盤にルート分岐があって「どのキャラを仲間にするのか」をプレイヤーが選べるところもありますし、(少なくとも私が進めたところまででは)1人のキャラで敗れるとその場でやり直しになるため「自分の得意なキャラ1人だけで進める」ということも可能になっています。


 キャラクター数が膨大な数になったため、「流石に全部のキャラを使わないといけないゲームにしたらプレイヤーが大変になってしまう」という配慮なんですかね。ちょうど「全部のキャラを使うなんてことは考えないようにしよう」と決めていた私にとっては、「灯火の星」の仕様はありがたかったです。





 同じような話で言うと……
 『Splatoon』も1作目のヒーローモードは全ての面を「シューター」のみでクリアするモードでしたが(「チャージャー」や「ローラー」でのプレイはamiiboを買わないと出来なかった)、『Splatoon2』のヒーローモードは様々なブキを使うようになった反面「ブキチから指定されたブキを使う」といったように“ゲーム側から「今回はこのブキを使え」と言われたブキしか使えない”仕様が入りました。アプローチとしては「亜空の使者」に近いんですね。

 『Splatoon2』はその他のモードを見ても、「クマサンから指定された4つのブキからランダムで渡されるブキで戦う」サーモンランや、「ステージによって選べるブキが決まっている」オクト・エキスパンションといったように、色んなブキを使わせようとする開発者サイドの狙いが見える仕様となっています。

 実際、『Splatoon』1作目の発売直後は「1つのブキしか使わないんじゃなくて色んなブキで遊んで欲しい」という開発者のインタビューがそこらに載っていましたし、その言葉を受けたからなのか当時の私は「チャージャーしか使っていない」と言ったらコメント欄でムチャクチャ叩かれましたからね。
 チャージャーしか使わなかった理由は「他のブキを使うとチャージャーのエイムが出来なくなる」と思っていたからで、実際にチャージャー以外のブキを使うようになったらチャージャーでのエイムが全く当たらなくなって、結果的に今の私はチャージャーも使えないし他のブキでも勝てないどうしようもないゴミクズに成り果てたので。


 『Splatoon』も「自分の好きなブキだけを使っていれば良かった」と後悔していますし、でも開発者は「何とかして色んなブキを使わせよう」と工夫してきますし。

 そういうことは多かれ少なかれどんなゲームにも言えることなので、敵CPUとか、オンライン対戦相手よりも先に、私はどんなゲームでも“開発者の狙い”と戦わなくてはならないのです!“開発者の狙い”に屈することなく、私は「私が一番楽しめる遊び方」を貫き通さなくてはならない!


yaritakunai8.jpg
<画像はドリームキャスト版『My Merry May』より引用>

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何故「アドバイス罪」は「罪」になるのか

 「アドバイス罪」という言葉は、あきまんさんが作ったんですってね。知らなかった。

 「関係のない人間からのアドバイスなんて、間違っていたところでその人は困らないから真剣みがないし、嘘かも知れないから、耳を傾けるだけ無駄だ」という考え方で、私は流石にそこまで割り切れないですけど、あきまんさんの仰ることもすごくよく分かります。
 ろくでもないアドバイスを真に受けて、それで大損害を受けて困り果てても、そのアドバイスをした人は知らぬ存ぜぬで助けてもくれないのがインターネットです。それなのに今日も昨日も知らない人からの何らかのアドバイスが飛んでくるのがインターネットなのです。


 例えば私が「助けてください!」「困っています!」「アドバイスをください!」と言っているのならともかく、頼んでもいないのに知らない人から「ブログのレイアウトを変えろ」とか「○○を見習え」とか「動画は○分以内に編集してアップしろ」とか「絵を描くのならまずこの本を読め」とか「ゲームはこう遊べ」とか「漫画を描くならこの漫画が勉強になりますよ」とか言われてもそんなの頼んでねえから!としか言いようがないです。

 んで、アドバイス通りにしないと「人の話に耳を傾けない自分勝手なヤツ」「空気を読まない」「心が狭い」「ネット向いていないから辞めればイイ」とか言われるんですよ。これ全部実際に言われたことですからね!



 とは言え、「アドバイスをしたくなる人」の気持ちも分かるんですよ。
 人間には「教えたい欲」というものがあって、秘蔵のコレクションを見せつけたいと思うように、自分の知っていることをとにかく「教えたい」という欲求が誰にでもあると思うんですね。

 小さな子供が、親は全然興味ないアニメやゲームについて延々と解説したがるとか(ウチの甥っ子はやたらベイブレードの解説をしてくる)。大人であっても「良かれと思って」今私が読んでいる本の結末をネタバレしてくる人がいるのとかも。年齢や性別に限らない、誰にでもある「教えたい欲」によるものですからね。
 私だってブログやTwitterをやっている理由の何割かに、「自分が思いついたことを書いて知らしめたい」という欲求があるのだと思います。私はそれを「読みたい人だけが読めばイイ」「読みたくない人は読まなくてイイ」とブログに書いていますが、そういう場所を持たない人は誰かへのリプライとかコメントとかで「教えたい」「教えたい」「教えたい」「教えたい」という欲求を発散させるしかないのだと思います。


 つまり、私のこのブログがオナニーだとしたら。
 誰かへのリプライとかコメントとかで「アドバイスをする人」は顔射だってことですね。

 本当に合ってる、この例え!?





 「アドバイスをしたい人」と「アドバイスをされたくない人」―――
 このインターネットは、完全なる供給過多で「アドバイスをしたい人」が余っている状況なのです。ふぁぼっていなかったので流れてしまって見つけられなかったのですが、「女子高生がおっさん達からお金をもらってアドバイスをさせてあげるビジネスとかあったら流行るんじゃないか」みたいなネタをTwitterで見かけたこともあって、ものすごく的確に現在のインターネットを評しているなと思ったことがあります。それくらい「アドバイスをしたい人」は余っているという。





 さて、前提の説明が終わったので、ここからが本題です。

 「では、インターネットでは絶対にアドバイスをしてはいけないのか?」と言うと、私はそうは思いません。
 冒頭のあきまんさんのように「アドバイスをしてくるな」と言っている人にアドバイスをするのは、「ネタバレしてきたら殺す」と言っている私にネタバレをしてくるのと同様に、それが善意であろうが許されることではないとは思いますが……ほとんどの人は「役に立つアドバイスは欲しい」けど、「役に立たないアドバイスは要らない」と思っているんじゃないでしょうか。


 んで、困ったことに「アドバイス罪」と言われる厄介な人達は「俺のアドバイスは役に立つぞ!」と思っているので、「このアドバイスは役に立つのか/立たないのか」を自分で判断することは出来ないという(笑)。
 というか、役に立たないアドバイスをしてくる人ほど「俺のアドバイスは役に立つぞ!」を思いがちなのが、真理のように思えはしますが。

 そうすると、本当に「役に立つアドバイス」が出来る人が、「この人、困っているみたいだな。アドバイスしようかな?でも、迷惑かも知れないし、アドバイス罪って言葉もあるもんな。仕方ない、黙っていよう」と黙ってしまうかも知れないので……「アドバイス罪」という言葉で躊躇してしまって、アドバイスしてイイものなのか悩んでいる人に私が教えてあげましょう!教えたい欲の発動だ!




 長らくインターネットに生息してきて、個人サイトからブログ、mixi、Pixiv、Twitter、Miiverse、ニコニコ生放送、YouTube、Mixerと様々な場所を渡り歩いてきた私は―――頼んだ時もあれば、頼んでいない時も、たくさんのアドバイスを投げつけられてきました。それらのたくさんのアドバイス達を、「ありがたいアドバイス」と「イラっとするアドバイス」に分けて考えたらものすごくシンプルなことに気が付いたのです。

 つまり、これからインターネット上で「アドバイスしてイイものなのか」と躊躇っている人は、これから言うことに気を付ければそこまで相手をイラっとはさせないと思うのです。「イラっとするアドバイス」かどうかの自己判断が出来るんですね。






 「イラっとするアドバイス」とは……


 採用しないと、「せっかく俺がアドバイスしてやっているのにどうして言うことを聞かないんだ」と怒り出すアドバイスです。

 ぶっちゃけた話、「このアドバイスは役に立つのか/立たないのか」はあまり重要ではなくて、「役に立たないアドバイス」をしてきたとしてもそれだけならイラっとはしないんですよ。
 例えば私はパーソナルなことを全てブログに書いているワケじゃないですから、「そのアドバイスは既に実践済みだ」とか「それが出来ない事情がある」という事情で「役に立たないアドバイス」をしてくる人もいると思うんですね。仮にブログには書いていたことであったとしても、全部の記事を読んでもらえているとも思いませんし。

 こちらの事情を相手が100%分かっているワケではないから、間違ったアドバイスをしてくることもあるよねというのは分かるんですよ。あきまんさんみたいな有名人ならその量が半端ないから「間違ったアドバイスかどうか」を判別するのも大変で、だから「アドバイス自体してくるな!」となるのだと思うのですが、私くらいなら別にそれが大変でもないんです。


 だから、「間違ったアドバイス」をもらってもスルーしたり、「それはやらないんですよ」とコメントを返したりするのですが……そうすると、中にはブチギレてくる人がいるのです。「せっかく俺がアドバイスしてやっているのにどうして言うことを聞かないんだ」と。

 それってもう「困っている人を助けたい」じゃないですよね?
 「困っている人を助けてやって、感謝されて、俺が気持ちよくなりたい」ですよね?



 「アドバイス罪」というのは、「アドバイス」の中身に罪があるのではなくて。
 「アドバイス」を送る側の“姿勢”とか“態度”に罪があるんじゃないかと思うのです。ムリヤリ顔射しようとしてきたので避けたら「どうして避けるんだ!俺が顔射してやろうとしたのに!」とか怒り出す人、すげー怖いですよね。「アドバイスの通りにしないと怒り出す人」ってそんなカンジなんですよ。世の中のすべてのことは顔射で例えられるような気がしてきました。



 なので、「アドバイスしてイイものなのか」と躊躇っている人は―――「自分のアドバイスが役に立つか/立たないか」よりも、相手にも事情があるので「そのアドバイスが採用されないこと」も覚悟してアドバイスをすればイイんじゃないのかなと思うのです。

 「せっかく俺がアドバイスしてやっているのに」という気持ちが芽生えてしまったなら、それはもう相手のためではなく自分のための行為です。そりゃ相手から嫌がられても仕方ありませんし、「罪」にもなります。
 「採用されないこと」を覚悟していれば、「それはやりたくないのですよ」と返されても「どうして言うことを聞かないんだ」とは思いませんよね。顔射もそうですよね。本来それは顔になんて出すものではありません。「避けられて当然だ」と覚悟していれば避けられても腹は立たないですよ。



 ここまで書いておいてアレなんですけど、私は顔射モノのAVはあんまり好きじゃないです。

| ひび雑記 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまなしレイさんの「既に持っている物リスト」

※2018年12月14日現在のリストです

 ここ数年、バレンタインの前にAmazonの「ほしい物リスト」を公開してきたのですが、来年はまだやるかどうかは未定です。「ほしい物リストに入っていないものだけでもプレゼントを贈れる」のだったらやりたいのですが、この仕様は時期によって変わっているみたいで(今年の1~2月には出来なかったけど、8月には出来ていた)、来年の1月に確認して出来るようだったらやろうと考えています。


 ですが、「既に持っている物リスト」を今の段階で公開していこうかなと思います。
 直前に作るのは大変そうですからね。あと、最近はブログに書くネタも特にないので!


 基準としては「もう持っている(or クリアしている)からプレゼントでもらっても嬉しくない」ものです。逆に言えば、「このリストに入っていないものならプレゼントされれば嬉しい」です。

 「本」は紙の本・そこから自炊したもの・電子書籍などで“現在持っているもの”と、親が買っていたものや兄が実家に置いていったものなど“家にあったもの”も合わせてリストアップしました。読んだことあるけど持っていないもの(既に手放しているor誰かから借りて読んだ等)は、もらったらもらったで嬉しいと思ったのでリストアップしませんでした。
 ただ、「紙の本」は原則的に、最終的には自炊してデータ化するつもりなことは御了承ください。私は家にある全部の本をいずれはデータにして、本棚を部屋からなくしたいと思っているので……(そして、その広くなったスペースに大きなテレビを買って大画面でゲームをするという野望だ!)
 「※キンドル本」といったカンジに所有形態を記述しているのは、「1~3巻をキンドルで持っている」のに「4巻を紙の本で贈られる」とかだと困るなーと思ったからです。

 「ゲーム」は、“現在持っているもの”だけでなく“昔クリアしたもの”なども合わせてリストアップしました。これは、「本」とちがって「ゲームタイトル」は各機種ごとに出たソフトの一覧がWikipediaなどで一挙に見ることができるために「これ遊んだ、これも遊んだことある」と思い出せたからです。
 そういう理由なので、一覧が存在しないPCゲームやスマートデバイスのゲームなどはリスト化していません。

 「DVD」は、映画のDVDのみ載せることにしました。
 流石にテレビアニメのDVDを贈ってくる人はいないだろうと思ったからです。


 エロイものは「不快に感じる人」がいると思ったので載せていませんが、私は「どんなエロ本を持っているか」がバレたところで恥ずかしいとも特に思わないので「エロ漫画とかエロDVDを贈りたいんだけど既にやまなしさん持っているかも知れないから迷っている」みたいな人がいらしたら、メールかTwitterのDMかでリストをお送りいたしましょう!喜んで!!


 それでは、リストはクソ長くなると思うので格納させておきます。
 ちなみに、リストの順番は基本的に「五十音順」ですが、シリーズものなどは分かりやすくなるように並べて記載するようにしました。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 09:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年12月の近況報告その1:UltimateダブルMy勇者くんの放課後バトルサクラサクラ2!

 来年の2月14日に向けてAmazonの「欲しいものリスト」を公開するかどうか悩んでいるという話―――
 懸念していることの一つには、前回の2月の時点では「欲しいものリストに入っていないもの“だけ”を贈ることが出来なかった」という理由があるのですが、8月では「欲しいものリストに入っていないもの“だけ”を贈ることが出来た」という報告ももらったので、来年1月に実際に仕様を確かめてから考えたいと思います。


 もう一つの理由は、私もAmazonの「欲しいものリスト」経由で色んなものをいただいたのですが(ありがとうございます!)、普段仲良くさせてもらっている方には私からもAmazonの「欲しいものリスト」経由で「欲しいものリストに入っているもの」と「私のオススメの漫画」を贈るようにしていたんですね。
 仲良くさせてもらっている方なので「何となくのその人の好み」が分かっているので、漫画ソムリエのごとく「アナタにピッタリな漫画はこちらです!」と自信を持って“その人にオススメな作品”を贈ったのですが……

 前回既に“その人にオススメな作品”を贈っちゃったので、来年はもう“その人にオススメな作品”がないという(笑)。1年という短い期間で、そうそうピンポイントに“その人にオススメな作品”なんて出会えるものじゃないんですよ!自分にピンポイントな作品にだってなかなか出会えないというのに!


 ということで、来年ももしその企画をやることになりましたら……開き直って、“その人にオススメな作品”というよりかは“私の大好きな作品”を贈ろうかなと考えています。アナタに合うかは知らんが、私は好きなんだ!という押しつけるスタンスで行きます!



【最近セールで買ったもの・オススメなもの】
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(17) (角川コミックス・エース) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(18) (角川コミックス・エース) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN(19) (角川コミックス・エース)
【最大65%OFF】機動戦士ガンダムNT公開記念KADOKAWAガンダムコミックフェア (12/13まで)

 『ガンダムNT』公開のキャンペーンで、『ガンダム』関連のキンドル本の一部が値下げになっています。私は『THE ORIGIN』のまだ持っていなかった巻を3冊購入しました。『ガンダム THE ORIGIN』は全24巻なので、あと5冊!全部セール価格で揃えられるかというゲームになってきました(笑)。


 私のフェイバリット漫画で言えば、『クロスボーンガンダム』のシリーズは『ゴースト』まで全巻セール価格になっていますね(『DUST』は途中まで)。全6巻の最初のシリーズだけでも読んでくれたら嬉しいです!

機動戦士クロスボーン・ガンダム(1) (角川コミックス・エース) 機動戦士クロスボーン・ガンダム(2) (角川コミックス・エース) 機動戦士クロスボーン・ガンダム(3) (角川コミックス・エース) 機動戦士クロスボーン・ガンダム(4) (角川コミックス・エース) 機動戦士クロスボーン・ガンダム(5) (角川コミックス・エース) 機動戦士クロスボーン・ガンダム(6) (角川コミックス・エース)



Nintendo Switch/ニンテンドー3DS プレゼントソフトカタログ2018 冬[期間限定広告]

 セールではなくてキャンペーンですけど、毎年この時期に任天堂が出している「ゲーム屋さんなどで配布しているソフトカタログの電子版」が今年もキンドルで配布開始になりました。もちろん無料。

 そして、このカタログをダウンロードすると「対象のダウンロード版ソフトで使える500円OFFクーポンをプレゼント」というキャンペーンが始まっています。
 対象のダウンロード版ソフトは『スマブラSP』や『ポケモン』などに加え、来年発売の『マリオUデラックス』など最新のゲームソフトもズラリと並んでいます。私が『スマブラSP』のダウンロードカードを買ってくるよりも前に教えて欲しかった……!Amazonのダウンロード版はただでさえ安いのに、更に500円引きとは。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch|オンラインコード版 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL + ファイターパス セット|オンラインコード版 New スーパーマリオブラザーズ U デラックス|オンラインコード版



【最近読んでいた本】
六花の勇者 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 六花の勇者 2 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 六花の勇者 3 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 六花の勇者 4 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 六花の勇者 5 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) 六花の勇者 6 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

 この記事にも書きましたが、『六花の勇者』という小説を既刊全巻読んでいました。「ストーリーが完結していない」という一点を除けば、すごく面白かったです。

 2015年にアニメになったのは、どうやら原作1巻部分だけみたいですね。
 「目覚めた魔神を倒せるのは、運命の神に選ばれた6人の勇者だけ―――なのに、集まった勇者は7人いる。」というファンタジーとミステリーを融合したような話なのは確かに面白いのだけど、2巻以降の壮絶な騙し合い・裏切り・策謀渦巻く展開を見ると「アニメの後が本編なのでは?」と思わなくもないです。

 しかし、この作品があまりに壮絶で容赦のない展開の連続だったため、他の作品を見ると「すっげヌルイ戦いをしているな」「本気で生き残る気あるの?」と思えてしまうようになったのは不幸な副作用だったかも知れません。そのせいで今季のアニメはあまり楽しめなかったなぁ……


放課後カルテ(1) (BE・LOVEコミックス) 放課後カルテ(2) (BE・LOVEコミックス) 放課後カルテ(3) (BE・LOVEコミックス) 放課後カルテ(4) (BE・LOVEコミックス) 放課後カルテ(5) (BE・LOVEコミックス) 放課後カルテ(6) (BE・LOVEコミックス)
中原くんの過保護な妹 1 (バンブーコミックス WINセレクション) 中原くんの過保護な妹 2 (バンブーコミックス WINセレクション) 中原くんの過保護な妹 3 (バンブーコミックス WINセレクション)
はねバド!(1) (アフタヌーンコミックス) はねバド!(2) (アフタヌーンコミックス) はねバド!(3) (アフタヌーンコミックス)

 ここからは、既刊全巻(もしくは完結している全巻)を持っていないのだけど、お金がないからとりあえず持っている巻を全部読んで続きを買うか判断しようと読んでいた漫画です。

 まずは『放課後カルテ』。全16巻で完結しているみたいなのだけど、流石に全巻一気に買うほどお財布に余裕はないので「今月は500円余裕があるから1冊だけ買おう」みたいにチョコチョコと買い足して6巻まで揃えました。先は長い。
 小学校の保健室の先生が、大学病院からやってきた不愛想・ぶっきらぼう・コミュニケーション能力皆無の男性医師になった―――という話です。周囲から誤解されがちな男が、実は子供達の異変にいち早く気付くという「ヒーローもの」的なカタルシスもありますし。小学校が舞台でありながら「担任の先生」ではなく「保健室の先生」が主人公なため、小学1年生から小学6年生まで幅広い年代の子供が登場して、その子達の物語が描かれるのが面白いです。私は小学5年生の冴島啓ちゃんが好きです。

 すっげー面白いのでチョコチョコと続きを買っていきます。全巻読み終えたら紹介記事を書いて布教させたいなぁ。


 『中原くんの過保護な妹』は現在4巻まで出ていますが、3巻まで持っていたのでとりあえず3巻まで読みました。
 お兄ちゃんのことが大大大大好きで、お兄ちゃんのお世話をするために何でもこなすパーフェクト美少女が妹という作品です。1巻を読んだときは一発ネタかなと思っていたのだけど、2巻以降は妹の同級生なんかも出てきて『あずまんが大王』とか『うまるちゃん』とかその辺の作品の雰囲気に近くなってきたかなぁと楽しかったです。これもお金に余裕が出てきたら続きを買いたいし、妹ちゃんには幸せになって欲しいです。


 『はねバド!』は無料キャンペーンか何かで3巻まで持っていたので、とりあえず3巻まで読みました。
 アニメは全話観ていたのだけど、アニメとはもうビックリするくらい別物なんですね。ストーリーの構成がちがうし、展開がちがうし、キャラクターの設定も別物。アニメでは同級生のライバルだった男子部員が、原作だと2年・3年と先輩後輩になっていたのにはビックリしました。

 アニメは最初はすごく面白かったのだけど途中途中チグハグに思えてどんどん楽しめなくなっていったという印象なのですが、こういう「チグハグに感じるアニメ」って得てして「原作と全然ちがう構成に変えている」ことが多いんですよねぇ。『火ノ丸相撲』とかもそうでしたけど。
 長期連載中の漫画を1クールのアニメに収めるというのは、そりゃ大変なんでしょうね。個人的には「第1話のBパート以降は完全に原作無視」だった『境界の彼方』を経験しているので、両方見てこういう違いが分かるのも面白いとは思うのですが。



【最近遊んでいたゲーム】
sakura1-2.jpg
<画像はドリームキャスト版『サクラ大戦』より引用>

 終わってみれば丸1ヶ月、『スマブラSP』までに間に合いましたね。
 11~12月にゲーム実況で挑戦していたのはドリームキャスト版『サクラ大戦』でした!

 紹介記事を書いたので「どういうゲームなの?」という人はそちらを読んでください。ここではゲーム実況で遊んでみての感想を書こうと思います。ミニゲームの下手さ加減に「ゲームが下手な人が挑戦する~」という配信タイトルにすれば良かったと思ったことは一度や二度じゃありませんでした(笑)。

 初めて遊ぶミニゲームにとっさに反応して攻略できるかって、「ゲームの上手い/下手」が一番出るところなのかもとも思うんですよねぇ。例えば私が2D『マリオ』をクリア出来ると言っても、今までに何十・何百時間と蓄積した練習時間があってこそでしょうし。それを見て「マリオがクリア出来るということはゲームが下手じゃないじゃないか」とか言われても困るという。

 そう考えると、私が「果たしてゲームが下手か」を検証するのに一番相応しいゲームって……実は『マリオパーティ』とかなんじゃないのかって考えています。チーフがニコ生でプレイしているのを見て思ったんですけど、『マリオパーティ』って先を読む戦略性とミニゲームに対応できるスキルが必要なゲームですからね。いつか実況で挑戦するかなぁ……


 『サクラ大戦2』も実況でやるかはまだ悩んでいます。
 私は『1』を実況で遊んで楽しかったのでこのシリーズは実況プレイもオススメなのですが、「『2』も実況しようかな」と言った時のコメント欄の反応は微妙でしたからね(笑)。まぁ、「実況したいゲーム」のストックは山のようにあるのでしばらく保留にしておきますか。

→ クリア!


sakurass-1.jpg
<画像はセガサターン版『サクラ大戦』より引用>

 そして、こちらが紹介記事を書くために比較として第1話だけプレイしたセガサターン版『サクラ大戦』です。
 私、ゲームの画質ってほとんど気にしない方だと思っていて、Nintendo Switchのゲームを遊んだ後にWiiのゲームを遊んでも特に差も感じないくらいなのですが……流石に同じゲームをドリームキャスト版→セガサターン版と続けて遊んだら、「セガサターン版は画質が悪いな」と思ってしまいましたね。

 ということで、第1話をクリアしたところでやめにしたのですが……これは「ギブアップ」じゃなくて「引退」扱いでイイですよね?イイですよね?

 ドリームキャスト版の方がオススメですけど、原点はセガサターン版なので「当時の人達と同じ体験をしたい」という人にはこちらがオススメです!

→ 引退



mymerrymay2.jpg
<画像はドリームキャスト版『My Merry May』より引用>

 『サクラ大戦』挑戦中につき、ドリームキャスト本体を出しっぱなしにしていたためバレンタインでもらったアドベンチャーゲーム『My Merry May』もこのタイミングでプレイしていました。
 最初に到達したエンディングは「みさおちゃんエンドのB」で、次に最後の選択肢だけを変えて「みさおちゃんエンドのC」に行き、全部で12コあるエンディングの内の2コに到達しました。全エンディングコンプリートは難しそうなんですけど(てゆうか「A」はどう行くんだ?)、全ヒロインのルートは見ておきたいなと思ったので、現在は「ひとえちゃんルート」に向かって最初からやり直しているところです。

 この作品のストーリーを簡単に説明すると―――全寮制の高校に通う主人公が、人型人工生命体「レプリス」を起動して生み出してしまい、彼女と一緒に暮らしていく内に成長していく……というもので、このストーリーで「レプリス」以外のヒロインとくっつく選択肢を選ぶのは外道すぎない?と思ったのですが。私が最初に到達した「みさおちゃんエンドのB」はここのところを上手く消化していましたね。

 「作品上のメインヒロインであるレゥ」と「私が選んだヒロインであるみさおちゃん」のバランスをよく取っていたな、と。なので、他のヒロインのルートも観たくなってプレイ継続中なのですが……来年1月からはまた別のゲーム機のソフトに実況で挑戦するので、ドリームキャストを出しておける今月中にどれだけのルートをまわれるだろうか。しばらくは『スマブラSP』と並行してプレイしていきます。

 寮で暮らす高校生の男女がワチャワチャと青春を過ごすストーリーが好きな人にはオススメです!

→ プレイ継続中



wdragon_201812051720301d4.jpg
<画像はファミリーコンピュータNintendo Switch Online版『ダブルドラゴン』より引用>

 毎月3本新たな積みゲーを増やしていく恐怖の『ファミリーコンピュータNintendo Switch Online』、このままじゃ積みゲーが増える一方だということで『ダブルドラゴン』をプレイしました。

 この頃のテクノスジャパンのゲームは、アーケードゲームをファミコンに移植する際に「完全移植はムリだからオリジナル要素を入れよう」とすることが多かったんですね。『熱血高校ドッジボール部』なんかは、それでファミコン版の方が有名になったくらいで。
 『ダブルドラゴン』の場合は、アーケード版の売りだった「2人同時プレイ」が削除された一方で、倒した敵によって経験値を得て使える技が増えていく「レベルアップ制度」を取り入れていました。それはまぁ、強力な技で最初からゴリ押しさせない仕様だとは思うのですが……何故か「コンティニュー」まで削除されて、アーケード版以上の難易度になっているのだとか。

 まぁ、アーケード版をやりこんだ子供がファミコン版を安くないお金で買って、すぐにクリア出来たんじゃマズイという配慮ですかね。とてもじゃないけどクリア出来る気がしないのでギブアップします!というか、『ファミリーコンピュータNintendo Switch Online』に「私でもクリア出来そうなゲーム」なんてほとんどないんですけど!

 「ゲームはノーコンティニューでクリアするに限る」という人にはオススメです。

→ ギブアップ!



splatoon2-2018-12.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『Splatoon2』より引用>

 先月から「ナワバリバトルは適正なマッチングにならないからガチマッチをやろう」と再開していた『Splatoon2』ですが、C+からB-にやっとの思いで上がった途端に5連敗をして心が折れたので、もうやっていません(笑)。

 私、『Splatoon』って1作目の発売前の先行試射会からやっていて、『1』と『2』合わせて400時間くらいプレイしているんですけど……それでもウデマエがC+とB-を行ったり来たりするくらいなんですよ。それで「ゲームが下手とか名乗るのは許せない。本当にゲームが下手な人の気持ちを踏みにじっている」とか言われるの納得いかないんですけど。

 こういうことを言うと「400時間もアクションゲームを遊んでいる時点でゲームが上手い」「そもそも本当にゲームが下手な人はアクションゲームを遊ばない」みたいに言ってくる人がいるんですけど、おかしいでしょ!
 サッカーをしたことがない人が「私はサッカーが下手です」とは言ったら間違いでしょ、「私はサッカーをしたことがないです」と言うのが正解でしょう。400時間プレイしても、それでも下手だからこっちは「ゲームが下手」を名乗ってんじゃああああああ!

 ということで、私に「ゲームが下手とか名乗るのは許せない」とか言ってくる人は、『Splatoon』を400時間遊ぶのがオススメです!というか400時間遊んでから言え!

→ 引退 (何度目だ)



uch-2.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『Ultimate Chicken Horse』より引用>

 『Splatoon2』に心をボッキリと折られたタイミングで、Nintendo Switch版の回線落ちの不具合を解決した修正パッチが配布されたので『Ultimate Chicken Horse』を再開しました!
 回線落ちしなくなった!4人対戦ができる!クロスプレイのおかげなのか、Nintendo Switch用ダウンロードソフトでもランキング上位にいるからなのか、最近始めたばっかと思われる人ともガンガンマッチングしますね。あと何気にNintendo Switchの動画撮影にも対応したみたいです。

 私の目標としては「全キャラクター」と「全ステージ」を解放した上で、フレンドの人達とオリジナルルールで遊ぶ配信をやってこのゲームを締めくくりたいと思っているのですが……「?」のついているステージを遊ぶとキャラクターやステージを解禁できるのに、野良で遊ぶとみんな「?」のついていないステージを選ぶんですけど!?なんで!?

 ということで、「全キャラクター」と「全ステージ」の解放は程遠いなという現状で、『スマブラSP』が発売になったら流石に遊ぶ時間が取れないと思うので、『スマブラSP』に飽きた時期にまた再開しようと思います。その頃までオンラインに人が残っていてくれるとイイのだけど。

 オンラインで遊ぶゲームなので「どんな人とマッチングするか」で面白くなるか不快になるかが分かれてしまうのは仕方ないので、それも含めてゲラゲラ笑える「遊び」を求めている人にオススメです!

→ プレイ中断中



meku-ru2_20181206102233861.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『バトルスポーツ めく~る』より引用>

 一方、1月の世界大会に向けて練習しようと毎日15分オンライン部屋につないでいる『バトルスポーツ めく~る』は相変わらず誰ともマッチングしません。時間帯を微妙に変えてみたのだけど、それでもダメ。世界中でこのゲームを今も起動しているのは私しかいないのか??

 こう考えると、オンライン対戦のゲームはこれからはマルチプラットフォーム&クロスプレイが必須になっていくんでしょうね。せっかく面白いゲームでも対戦相手がいなくては遊べませんから、「このゲーム機で独占」みたいなのはプラス要素ではなくマイナス要素にしかならないのだろうと思いました。
 特にこのゲームは、Nintendo Switchという新しいゲーム機に向けてそれ専用に作られて、それが功を奏して任天堂からもニンテンドーダイレクトなどでプッシュしてもらえた作品なので……現在「誰も対戦相手がいない」ことの意味でものすごく皮肉になっていると思うんですよねぇ。

 オフラインで一緒に遊んでくれる友達がいる人にはオススメです!
 そういや、『スマブラSP』に向けてNintendo Switchにゲームキューブコントローラをつなげてみたんですが、昨年の秋ではゲームキューブコントローラでもこのゲームが遊べたのに、現在では遊べなくなっているんですね。私の家にはNintendo Switchで使えるコントローラが、左右のジョイコンと、バレンタインで頂いたプロコン、そしてゲームキューブコントローラしかないので、もし仮に家で4人対戦をしたくてもコントローラが足りないという。どうしてこんなことに……

→ プレイ継続中


<クリア:1>
・『サクラ大戦』(ドリームキャスト版)

<引退:1>
・『サクラ大戦』(セガサターン版)
・『Splatoon2』 ※過去にカウントしているので数字には含めない

<ギブアップ:1>
・『ダブルドラゴン』

<プレイ継続中:2>
・『My Merry May』
・『バトルスポーツ めく~る』

<プレイ中断中:1>
・『Ultimate Chicken Horse』


 2勝1敗3分で、クリア率66.66666666%でした!
 年間通して75%くらいを維持したかったのですが、今回はそこまでたどり着きませんでした。『ファミコンOnline』が重くのしかかる!『ファミコンOnline』でまだ遊んでいないゲームを遊ぶ配信も、時間が出来たらやりたいですねぇ。


<現在の積み状況>

【紙の本】
・漫画:所有674冊、未読46冊
・小説:所有11冊、未読3冊
・その他:所有11冊、未読0冊
→ 積み本(紙)合計:49冊<前回:46冊>
【自炊済】
・漫画:所有331冊、未チェック71冊
・小説:所有22冊、未チェック3冊
・その他:所有28冊、未チェック1冊(+8冊)
→ 自炊の未チェック合計:75冊(+2冊)<前回:0冊(+2冊)>
【電子書籍】
・漫画:所有801冊、未読203冊
・小説:所有85冊、未読28冊
・その他:所有39冊、未読3冊
→ 積み電子書籍合計:234冊<前回:251冊>

【Nintendo Switch】
・所有30本、未起動5本、未クリア&未ギブアップ2本
【Wii U】
・所有24本、未起動2本
【Wii】
・所有62本、未起動12本、未クリア&未ギブアップ2本
【ゲームキューブ】
・所有2本、未起動1本、未クリア&未ギブアップ1本
【スーパーファミコン】
・所有41本、未起動22本
【ファミリーコンピュータ】
・所有62本、未起動21本
【ニンテンドー3DS】
・所有64本、未起動5本、未クリア&未ギブアップ1本
【ニンテンドーDS】
・所有37本、未起動1本
【ゲームボーイアドバンス】
・所有4本、未起動1本
【ゲームボーイ(カラー)】
・所有26本、未起動12本
【プレイステーション】
・所有43本、未起動7本
【ドリームキャスト】
・所有12本、未起動6本、未クリア&未ギブアップ3本
【セガサターン】
・所有49本、未起動39本
【メガドライブ】
・所有3本、未起動2本、未クリア&未ギブアップ1本
【PCエンジン】
・所有10本、未起動1本
【アーケード】
・所有6本、未起動1本、未クリア&未ギブアップ1本
【スマートデバイス】
・所有115本、未起動2本
【PCゲーム】
・所有31本、未起動12本、未クリア&未ギブアップ1本

→ 未起動152本、未クリア&未ギブアップ12本
→ 積みゲーの合計は164本<前回:145本>

 ここ数週間で「本の自炊」を大量にしたので、「自炊したけど未チェックの本」が大量に増えました。その分だけ「紙の本」が減ったぞーと思いきや、「未読の紙の本」が増えている??何かカウントし忘れていて追加したものがあったのかしら。電子書籍は順調に消化中です。

 ゲームの方は、友達が置いていった「福袋から出たけど要らなかったゲーム」が次々と私の積みゲーになっていっています。友達が要らなかったものでも「私はやってみたい」ものも多いのでそれは別に構わないんですけど、まだレトロフリーク購入していないので、積んでいるのはイイけど遊ぶ手段がないという(笑)。
 ただ、レトロフリークを買うお金があったらハイスペックパソコンに向けた資金にしろって話でしょうし、レトロフリークを買うまでの道のりはまだまだ遠い……この間に「64ソフトも遊べる新型レトロフリーク」とか出してくれませんかねぇ。


【これから買う予定のもの】


 何といっても、12月7日(金曜日)には『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発売されます。ゲーム&ウォッチから『Splatoon』のイカちゃんまで、新旧のゲームキャラが集まって乱闘する大人気シリーズです。こんなにキャラが豪華なゲームは滅多にありません!私も買います、というか既に買ってあって、あらかじめダウンロードしています!

sumaburacard.jpg

 ダウンロード版は恐らく12月6日(木曜日)の深夜から遊べるようになるので、そこからガンガン遊ぶという人も、実況するという人も多いと思うのですが……私はいつもの通りに発売日の12月7日(金曜日)の20時から、初起動&初プレイの様子を実況しようと思います。それまで我慢我慢。

 オンライン対戦がちゃんと生配信できたのなら、12月中は『スマブラ』をみんなでワイワイ遊ぶ配信を率先してやっていきたいですね。がんばれ、私のロースペックパソコンと、我が家の回線!

 んで、今のうちに言っておこうと思いますが、『スマブラSP』に関しては「紹介記事」とか「1stインプレッションの記事」といったレビューは書かないつもりです。私は『スマブラ』大好きなんですけど「触ってるだけで楽しい」だけで、システム的なことを全然理解できていませんし、当然のことながらバランスとかを語れるほど上手くもありません。
 迂闊なことを書くと炎上しかねない案件なことは分かっているので、記事を書かない代わりに生配信でみんなでワイワイ遊んでいけたらなと思います。





 そして、『スマブラ』の6日後の12月13日(木曜日)には『スマブラ』以上に豪華なキャラクターが一堂に揃う『Fight of Gods』任天堂サイト)も発売されます。
 仏陀、イエス・キリスト、天照大神、そしてサンタクロースといった世界的な有名キャラクター(キャラクター?)が集まって殴り合います!マリオがピカチュウぶん殴るのなんか比じゃない「大丈夫か」感!

 もちろん買いますし、発売日の20時から実況やります!
 発売日に2時間実況しながら遊んで、それ以降全く起動しない未来が見えなくもないけれど!それでもイイのです!

 オンライン対戦がないのは残念なのだけど、もしあったとしても発売から1ヶ月も経てば誰ともマッチングしなくなるようなゲームでしょうし(失礼)、そこはむしろプラスと受け取りたい。




※ PVはPS4版です

 12月18日(火曜日)にNintendo Switch版が発売になる『Firewatch』任天堂サイト)も、一応購入して発売日の20時から実況プレイ予定です。冒頭1時間半くらいなら実況しても大丈夫ですよね……? ネタバレ回避のために情報を入れないようにしていたのだけど、2時間で終わるゲームとかだったらどうしよう。

 元々このゲームは2016年2月に海外で発売され、The Game Awardsの「ベストインディーゲーム」など数々の賞を獲った作品です。2018年2月に日本語字幕付きのPS4版が発売され、2018年3月にはSteamなどのPC版も無料アップデートで日本語字幕を付けられるようになって、今回のNintendo Switch版も日本語字幕に対応しています。

 ゲームとしては、森林火災監視員の男となって、トランシーバーで上司の女性と喋りながら森林公園内で起こっている様々なことに直面するという「一人称視点のミステリーアドベンチャーゲーム」だそうです。ということは、『Dの食卓』の子孫みたいなゲームですかね。虫を探して記憶を集めなきゃ!





 『ファミリーコンピュータNintendo Switch Online』の追加タイトルは、12月12日(水曜日)に3本が予告されています。

 『アドベンチャーズ オブ ロロ』はHAL研究所のアクションパズルゲームで、「エッガーランド」というシリーズの1作ですね。画面固定のアクションパズルゲームなので私の大好物なのですが、ファミコンのアクションパズルは難易度が高いことが多いのでどうなるかな……

 『忍者龍剣伝』は、ゲームセンターCXで数々のゲームに挑戦してきた有野課長が「一番大変だった」とトラウマのように語った激ムズアクションゲームです。『スマブラ』の桜井さんは「ダメージ後の無敵時間が短いため敵が出てきたら即倒さないといけないバランスになっている」とコラムに書かれていましたね。
 実は私、自分ではやったことがないので、無料で遊べるならちょっと手を出してみたいゲームの1本でした。絶対にクリア出来ないと思いますが、これはこれで嬉しい。

 『ワリオの森』はファミコン末期の落ちモノパズルゲームです。ニューファミコンとの同時発売タイトルだったのか。落ちてくるブロックではなく、下のブロックを操作するのが特徴みたいで、対戦プレイも可能です。これも私はやったことがない、というか今月の3本はどれも遊んだことがないゲームなので嬉しいですね。生配信でフレンドと対戦で遊んでみたいゲームです。




 積みゲーが6本増えるということなので、少なくとも今月中に6本はゲームをクリアしたいですね……

| 近況報告 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT