やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

【告知】10月1日(土曜日)20時頃から『ロマンシング サ・ガ』の実況プレイを行います!

【告知】10月1日(土曜日)20時頃~22時頃の間に『ロマンシング サ・ガ』の実況プレイをニコニコ生放送で行います!

 いよいよ持って本格的に「ゲームが下手な人が見ている世界」になってきましたね……
 本当にクリア出来るのだろうか、このゲーム。

【ニコニコミュニティ】ゲームが下手な人が見ている世界の生放送



<ルール>
・頑張ってクリアを目指す
・「詰み」になった場合はギブアップ→ また数か月後かに主人公を変えてリトライ可能
・スクエニに怒られた場合は速攻で終了して削除します

※ 少しルールを変えました

【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・えい
・えー
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ドラゴン
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳


 ニコニコ生放送中にこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。


 9月24日の『ロマンシング サ・ガ』実況プレイのタイムシフト用リンク。
 1枠目ー。
 2枠目ー。
 3枠目ー。


ロマンシング サ・ガロマンシング サ・ガ

スクウェア 1992-01-28
売り上げランキング : 6897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 動画のログは↓に格納しているので、トップページから読んでいる人は「続きを読む」をクリックしてください。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年9月の活動報告

 いよいよiPad Proを買おうと思うのだけど、あんな高価なものを買うには部屋をキレイに大掃除してからがイイなと思い、しかし気合を入れて大掃除しても「本の自炊」をすると紙のカスが大量に出るので先に「本の自炊」をしておきたいなと考え、でも春に自炊した本をまだ読み返していないことに気付き―――なんだか全部が面倒くさくなってきました。

 iPad Proを買ったら、WEBカメラのテストを兼ねて開封配信をやろうかなと思っています。


<2016年9月の購入金額>
mediamarker2016-9-1.jpg

 Wii UのWiiソフトダウンロード版の大量投入が一段落したので、今月は予算をキンドル本にまわしました。「ほしいもの」リストに入れて買っていなかった漫画を中心に一気買い!そうして増える積み本!そりゃ積み本が減らないワケだわ!



<2016年9月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):18冊
 紙の本:1冊
 電子書籍:16冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):2本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:1本

 最近はそうでもなかったのですが、私の本の購入平均数は月に17~18冊くらいだったので平均にちょうどピッタリでしたね。というか、月ごとに使う予算を一定にすると大体同じくらいの購入数になるというだけの話ですか。



<2016年9月の読了数>
mediamarker2016-9-2-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):14冊(再読4冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:2冊(再読2冊)
 電子書籍:6冊(再読2冊)
 マンガ図書館Zで読んだ:6冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):2本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:3本

<積み電子書籍:漫画197冊、小説28冊、その他1冊
 → 積み電子書籍の合計は現在226冊です>
<積みゲー:Wii U&Wiiが20本+7本、3DS&DSが22本+3本、PCが1本
 → 積みゲーの合計は現在53本です>


 予想はついていましたが、まぁこうなりますよね……
 今月は実は「マンガ図書館Z」で昔の本を無料で読んだり、自炊した本を読んだりしていたので、積み本があまり崩せず……その割には購入はいつものペースでしていたため、積み電子書籍は先月の211冊→226冊と増えました。

 ゲームの方は、2本購入で2本クリアのために積みゲーの数は53本のまま横ばい。
 これは……「NX(仮)を買ってもWii Uは押し入れにしまわない」方法を考える方が現実的な気がしてきました。というのも、恐らくNX(仮)では『Wii Fit』の新作は出ないでしょうし、NX(仮)がWii Uソフトの後方互換に対応することは絶対にありえないと以前にコメント欄で指摘されましたし、私は『Wii Fit U』を定期的に続けているので、Wii U本体を押し入れ行きにするとますますブクブク太っちゃうんですね。

 「だから積みゲーが減らなくてもイイんだ!」ってこともないんですけど(笑)。
 53本も積みゲーがあると新作ソフトにワクワクできなくなっちゃうので、その不健全さを解消するために積みゲーはなるべくゼロに近づけたいところですが。来年の3月までには難しいんじゃないかと現実的に考え始めています。


【今月のピックアップ】
コマンドー [Blu-ray]
コマンドー [Blu-ray]

 まさかの『コマンドー』。
 『コマンド?→ A/B/C』を描いた際に「タイトルを略したら『コマンド→』になる!」とゲラゲラ笑いながらタイトルを決めた割には、実は今まで観たことがなくて、1年くらい前にテレビ東京の午後のロードショーで放送していたのを録画しておいたのを今月ようやく観ました。
 そうしたらその数日後にどこかのBSで放送していたらしく、日本のテレビ局はどんだけ『コマンドー』好きなんだよと思いました(笑)。

 ネットでよくネタにされる映画なのでバカ映画なのかなーと思っていたのですが、これがなかなか侮れませんでした。
 超強いシュワちゃんが主人公なのだけど、娘が敵の人質になっているため表立って敵を追うことが出来ず、敵にばれずに敵のアジトを探る緊張感と。ムリヤリ協力者にした「なんかその辺にいた女の人」と信頼関係が築き上げられていく様がよく出来ていて。アクションシーンもドンパチだけでなく尾行やらカーチェイスやらタイマン殴り合いやらシチュエーションがバラエティに富んでいて飽きません。

 ネットでよく話題になる「粋な台詞回し」も、悪いやつらをやっつける爽快感を増す要因になっているし……観る前に抱いていたイメージよりも「よく出来た映画」でした。
 深い映画ではないのは確かだけど、悪いやつを(悪くない警官なども)容赦なく殺してスカッと出来る面白い映画でした。マジメに「アナタのお気に入りの映画を10本挙げろ」と言われたらこれをラインナップに入れたいくらい面白かったです。



<2016年9月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_20160930003103c73.jpg
mediamarker2016-9-3.jpg
mediamarker2016-9-4.jpg

 今月はすごい『Wii Fit』をがんばった気がしていたのですが、そうか……『Wii Fit』しながら観た映画が4本ということはこれくらいのプレイ時間なんですね。映画1本で2時間くらいなんで。
 そう考えると、30時間使ってようやく1本クリアできるゲームの「時間をドブに捨てているカンジ」というのはシャレにならないです。面白いゲームならもちろん「楽しい時間を30時間もくれる」のだけど、面白くないゲームだと「映画15本分の時間ただ苦痛だけを味わった」となってしまいますからねぇ……


<2016年9月のブログ>
【創作】
Kindleで電子書籍『オレは貧乳が好きなんだ!』を発売しました!
1日1貧乳キャラ!25日間アナタのリクエストで貧乳キャラを描きます!
25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(1日目~5日目)
25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(6日目~10日目)
25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(11日目~15日目)
25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(16日目~20日目)

【おっぱい】
考察:アイドルアニメのおっぱい値を測定して並べてみた!(2016年版)

【漫画】
『ダンジョン飯』1~3巻が面白い!/“ザコ戦”を楽しく描く逆転の発想

【アニメ】
自分が期待している2016年の秋アニメラインナップ

【ゲーム】
ニンテンドーの新型ゲーム機NX(仮)の正式名称をザ・大胆予想する!
2Dマリオシリーズ復権へ!『スーパーマリオラン』に課せられた役割とは
RPGで「逃げる」を使えますか?
NX(仮)がこんなゲーム機だったらイヤだ!


 今月はなんと言っても貧乳キャラのリクエストイラスト企画でたくさん記事を書きましたが、それ以外でもおっぱいの話あり、漫画の話あり、アニメの話あり、ゲームの話あり……と幅広く記事を書けました。


 それはそうと―――最近Twitterでブログ更新のお知らせをする際に、記事のスクリーンショットを画像として載せて投稿するようにしました。これはたまたま「そうやるとイイよ」と言っている人を見かけたからなんですが、私の場合「Twitterを見ているけどブログは読んでいない」というフォロワーさんも多いですし、ゲーム紹介記事をやめる際にもらった意見でも「(ゲーム紹介記事は)どうせ悪口しか書いていないんだろうからクリックしませんでした」というものもありましたし。

 まずは「Twitterを見てくれている人にブログを読んでもらうように」と、記事の一部分をスクショに撮って載せることにしました。アクセス数が下がり続けている現状なので、「ブログを読んでもらえなくてもTwitterに載せた部分だけでも読んでもらえれば……」と背に腹は代えられないとこまで来ちゃっていますね。

 んで、アクセス数が上がっているのかというとそうでもないのですが(笑)。
 Twitterにスクショを載せるということは、スクショに載せた際に見栄えのイイ記事にしようと……例えば「NX(仮)がこんなゲーム機だったらイヤだ!」みたいな記事が生まれたりするので。扇情的なタイトルで釣るよりかは、自分好みの記事を書いて読んでもらえる機会が増えるんじゃないかと考えているのです。



<2016年9月の創作活動報告>
・ブログをまとめた電子書籍、発売!
・「25日間アナタのリクエストで貧乳キャラを描きます!」企画の実施

 発売中ですよ!!

オレは貧乳が好きなんだ!
オレは貧乳が好きなんだ!


 リクエスト企画は、自分の「カラー絵に対するコンプレックス」を払拭させる狙いもあって……毎日毎日1枚カラー絵を仕上げていると、上手くいったものも上手くいかなかったものも、自分としては自信があったのに評判は良くなかったものも、全部が勉強になったので。やっぱりね、「日常的にカラー絵を描く習慣」を付けておかなくちゃなーと思いました。

 これまでみたいに年に2~3枚しか描かないんじゃそりゃ上達しないですわ。
 iPad Proを買おうととうとう決めたのもそれが理由で、iPad Proとアップルペンシルでもっと日常的にデジタル絵をササッと描ける環境になったらなと思っています。ブログの今後のところに書いた「スクショに載せた際に見栄えのイイ記事」ともつながってくる話で、日常的に(メインで描いているマンガ以外で)お絵描きをするようになったら色んなことが出来るようになりますしね。

| ひび雑記 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ダンジョン飯』1~3巻が面白い!/“ザコ戦”を楽しく描く逆転の発想

 こんな超有名作・超人気作をわざわざブログで紹介しなくても……と思われるかも知れませんが、どんな有名作であっても知らない人はいると思って書くのがウチのブログのスタンスなので堂々と紹介します!
 「ゲームは大好きだけどマンガはあまり知らない……」という人もウチのブログの読者さんには多そうですし、この作品はそういう人にこそまだまだ知ってもらえる余地があると思いますしね!


【三つのオススメポイント】
・このファンタジー世界は「リアル」でなくても「リアリティ」がある!
・ファンタジー作品の有名モンスター達との“ザコ戦”にスポットライトをあてた作品!
・RPGの定番“4人パーティ”、一人一人のキャラがしっかり魅力的に描かれる!


【キンドル本】
ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) ダンジョン飯 2巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

【紙の本】
ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス) ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス) ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)


【苦手な人もいそうなNG項目の有無】
この記事に書いたNG項目があるかないかを、実験的にリスト化しました。ネタバレ防止のため、それぞれ気になるところを読みたい人だけ反転させて読んでください。
※ 記号は「◎」が一番「その要素がある」で、「○」「△」と続いて、「×」が「その要素はない」です。

・シリアス展開:×
・恥をかく&嘲笑シーン:×
・寝取られ:×
・極端な男性蔑視・女性蔑視:×
・動物が死ぬ:◎(動物というか……モンスターを殺して食う作品なので)
・人体欠損などのグロ描写:△(人間の欠損はないけど血はドバドバ出ます)
・人が食われるグロ描写:○(グロくはないけど丸呑みにはされる)
・グロ表現としての虫:○(グロくはないけど虫のモンスターは出てくる)
・百合要素:×
・BL要素:×
・ラッキースケベ:×
・セックスシーン:×


◇ このファンタジー世界は「リアル」でなくても「リアリティ」がある!
 この漫画は、エンターブレインが年10回刊行している漫画誌『ハルタ』にて2014年から連載されているファンタジー漫画です。作者の九井諒子先生は短編集はいくつも発売されていますが、長期連載はこの『ダンジョン飯』が初めてとなります。
 そうして始まったこの作品、現役のマンガ編集者が選ぶ「コミックナタリー大賞」の2015年度の1位、宝島社の「このマンガがすごい!」でも2016年のオトコ編1位になる(参照サイト)など……数々の賞を受賞しているすごい作品なのです。

 九井諒子先生の短編集も(全部ではありませんが)読んだことがあるのですが、「ファンタジーな世界観の中で暮らす人々を“ちゃんとそこで生活しているように”描く作品」が多いという印象で―――なるほど、この作風をキャッチーかつ長期的にネタ供給ができる連載向けの作品にしていくと『ダンジョン飯』になるのかと思いました。



 主人公は、ライオス達・冒険者の一味です。
 ダンジョンの最深部でレッドドラゴンと戦うも、空腹によって敗北。ライオスの妹ファリンによる脱出魔法で一行は地上に戻ることが出来ましたが、ドラゴンに呑み込まれたファリンだけは戻りませんでした。ファリンが完全に消化される前にダンジョンの最深部まで戻りたいけれど、脱出魔法によって荷物は最深部に置いてきたので一文無しです。これでは食料を買い込むことが出来ない―――よし!じゃあ、ダンジョン内のモンスターを倒して料理して食いつなぎながら最深部に向かおう!というのがこの作品の基本設定です。

 「やまなしの下手くそな説明だとよく分かんねーや」という人は、ComicWalkerで第1話は無料で読めるのでそちらをどうぞ。


 ということで、この作品……ドラゴンとかゴブリンとかスライムとかが出てくるファンタジー世界だけれども、敵が出てきた!やっつける!というだけでなく、「食事」とか「睡眠」とか「トイレ」のような“生きるために必要なもの”をしっかり描いていて。作中ではダンジョン内で「歯を磨いている」とか「洗濯物を干している」なんてシーンも見られます。ファンタジー世界だけど、彼らはそこでしっかり生きていることを描いているんですね。


 んで、ここからが九井諒子先生の本領だと思うのですが……
 ファンタジー世界でも彼らが私達と同じような生活をしているかと言うとそうでもなく、「魔法が現実にある」「エルフやドワーフが生きている」「モンスターがうようよ歩いている」というファンタジー作品の“お約束”を独自の解釈で描き直すことによって、ファンタジー世界なのに「リアリティのある世界」のように見せることが出来ているんだと思うのです。

mesi1.jpg
<『ダンジョン飯』3巻15話「雑炊」より引用>

 例えば、このシーン。
 このダンジョン内では「死んでも蘇生魔法でよみがえることが出来る」ため、死んだ冒険者を蘇生魔法でよみがえらせて金銭をもらう「死体回収屋」が存在しているんですね。

 また、「蘇生魔法がある」という世界観なので、私達が「初めて交通違反で切符を切られた時は~~」と話すみたいな感覚で、「初めて死んだ時はこうだった」と思い出話として話をしたりするのです。なんか、この辺の死生観がすごく「リアリティ」があるなぁというか、「本当に蘇生魔法があったらこんなカンジなんだろうな」と思わせるのです。



mesi2.jpg
<『ダンジョン飯』2巻9話「オーク」より引用>

 例えば、このシーン。
 私達の感覚では「美しい」という形容詞の代表のようなエルフの美女を、オークは「見た見た?噂には聞いてたけどエルフってブサイクだなー」ってなカンジに見ているのです。そりゃオークはオークの女性を美しいと思うんだから、その対極にあるエルフはブサイクに見えますよね。ものすごく細かい描写かも知れませんが、こういうものが私は「リアリティ」だと思うし、世界観を深くしてくれると思うんですね。



◇ ファンタジー作品の有名モンスター達との“ザコ戦”にスポットライトをあてた作品!
 とは言え……ここまでの話は、ファンタジー世界を描いた作品の中では珍しくない描写かも知れません。『ダンジョン飯』が『ダンジョン飯』として不動の地位を築いているのは、やはり「モンスターを倒して食べる」という要素に特化したことだと思います。


 実際にこの漫画を読む前は「モンスターを倒して食べる…?グロをギャグにした一発ネタの漫画なのかな?すぐに飽きちゃうんじゃないの?」と思ったのですが、読んでみると「なるほどこれは逆転の発想だ!」と思いました。グロくはないし、ギャグだけではないし、一発ネタでも飽きやすくもありませんでした。むしろ「次はどんな話が来るんだろう」とワクワク出来る作品でした。


 というのも……この作品に出てくるモンスターは、スライムとかゴーレムとかミミックといったファンタジー作品によく登場する“お馴染みのモンスター”達です。『ドラゴンクエスト』とか『ファイナルファンタジー』のようなRPGを遊んできた人にとっては、現実の動物以上に「よく知った顔」に思えることでしょう。
 しかし、ライオス達は本来ならレッドドラゴンと戦えるくらいのレベルの冒険者です(空腹によって負けたけど)。スライムなんてAボタン連打でやっつけられちゃうのですが、この作品は「敵を倒す」のが目的ではありません、「敵を倒して料理して食べる」のが目的の作品です。どんなに彼らが強くても食事を疎かにすれば負けるというところから始まっているのですからね。

 だからこそこの作品は……レベルの低い“ザコ敵”相手であっても、Aボタン連打の消化試合にはならないんです。
 九井諒子先生独特の独自解釈された“お馴染みのモンスター”達が、実はこういう構造でこういう生態系を持っていると描かれ、それをどう調理したら食えるのかと考え、実際に調理して、食べる、美味い!!


 1ページ丸々引用するのはちょっと心苦しいのですが、少しでもこの作品の魅力が伝わればと思うので私が特に好きな回を引用させていただきます。

mesi3.jpg
<『ダンジョン飯』1巻5話「かき揚げ」より引用>

 ダンジョンの中に仕掛けられた数々の“罠”は、なるべくなら発動させずに通りすぎたいし、発動してもさっさと抜ければイイのだけど……この回は、火の“罠”には油が使われているはずだから、この油で「かき揚げ」を作ろう!というのです。
 本来ならササッと通りすぎられてしまうような要素に注目して、それを独自解釈して1話使って描く―――「モンスターを倒して食べる」というのは決して一発ネタではなくて、“お馴染みのモンスター”1匹1匹との戦いにちゃんと注目して1話使ってまるまる描くという、“ザコモンスターとの戦い”を丁寧に描くための逆転のアイディアだと思うのです。


mesi4.jpg
<『ダンジョン飯』1巻5話「かき揚げ」より引用>

 作られた料理はレシピも載っています!材料が入手困難!




 “ザコ戦”にスポットを当てたファンタジー作品と言えば『灰と幻想のグリムガル』も延々とゴブリンやコボルトと戦っていましたが、あちらにはボスっぽいキャラもいるし、どっちかというと「Aボタン連打で延々とレベル上げをしている」感覚だったのですが(だからこそ……という話は置いときます)。

 『ダンジョン飯』は「栄養バランスも大事」と色んなモンスターを倒して食べなくてはならないため、1話ごとに新しいモンスターが登場して、それを倒して食べるので……「次はどのモンスターが出てくるんだろう」とワクワクさせられるのです。
 一発ネタどころか、毎回毎回「このモンスターはこう解釈したか!」というのが面白いし、ダンジョンの地形や魔法を活かして戦うバトルは凝っていて「実はバトル漫画としても面白い」ですし、本当に力のある漫画だなーと思います。




◇ RPGの定番“4人パーティ”、一人一人のキャラがしっかり魅力的に描かれる!
 主人公パーティは4人です。
 『ドラゴンクエストIII』など、RPGの定番人数とも言えますね。


<ライオス>
mesi5.jpg
<『ダンジョン飯』1巻1話「水炊き」より引用>

 パーティのリーダーで剣と鎧を装備した戦士。種族は人間(トールマン)。
 温厚でマジメ、戦闘でも頼りになるパーティの大黒柱だが、実は重度の魔物ヲタクで「魔物が好きすぎて食べてみたくなった」とモンスター食を提案した張本人となる。


<マルシル>
mesi6.jpg
<『ダンジョン飯』1巻2話「タルト」より引用>

 魔法が得意なエルフ。
 かわいい。エルフのイメージ通りに美しく、髪の手入れなどオシャレも欠かさず、魔法の腕はかなりのもの。かわいい。だが、パーティの中でも一番の常識人なので、モンスター食には常に反抗するし、ライオスの魔物ヲタクっぷりにはドン引きしていることも多い。
 ある意味では「読者の視点」に一番近いキャラで、モンスター食を最も嫌がる彼女が「食べてみたら意外に美味しい」という反応をすることで読者もカタルシスを体感できる。かわいい。


<チルチャック>
mesi7.jpg
<『ダンジョン飯』1巻5話「かき揚げ」より引用>

 小柄だが感覚が鋭敏なハーフフットという種族で、鍵開けや罠発見が得意。
 童顔だけどパーティの中では精神年齢的には一番の大人で、マルシルほどじゃないけど常識人でモンスター食にも消極的だった。軽口を叩いたり、ツッコミを入れたり、パーティの中でもムードメーカーなところがある。


<センシ>
mesi8.jpg
<『ダンジョン飯』1巻3話「ローストバジリスク」より引用>

 10年以上モンスター食の研究を続けていたというドワーフ。
 ライオス達と出会うまではダンジョン内に一人で生活していたこともあって、戦闘力・生活力ともに高いのだが、ドワーフのくせに鍛冶や鉱石に疎いためにドワーフの中では浮いた存在だったそうな。料理については人一倍うるさいし、調理の腕は確かだが、それ以外の常識はあまりなく、マルシルやチルチャックからはよくツッコまれている。



 という4人がこの作品の主人公です。
 ハーフフットはよく分からなかったのですが、雑誌掲載時には「ハーフリング」と記述されていたこともあったそうで(単行本では修正されている)……詳しい経緯は説明を省きますが、『指輪物語』などに出てくる「ホビット」のような種族と考えて間違いはないと思います。

 ということで、人間、エルフ、ホビット、ドワーフの4人パーティで。
 職業(クラス、ジョブ)は、戦士、魔法使い、シーフ、戦士といったところか。

 戦力的にはちょっとマルシルの負担が大きい気もしますね……攻撃魔法・回復魔法・補助魔法と全部マルシルがやらなくちゃいけないので、マルシルのMPが尽きたら一気に総崩れしそうなパーティのような。


 ただ、漫画としてはこの4人のバランスがとてもよく出来ているんですね。
 常識人と非常識人、ツッコミとボケ、話を動かす役と振り回される役……4人のキャラが立っていて、キャラ同士が互いを活かしあっていて、それぞれがそれぞれを魅力的に見せていると思います。

 あと、人間=マジメだがヲタクっぽいところもある、エルフ=美人で賢くて魔法が得意、ホビット=小さくて器用、ドワーフ=職人気質と……割と私達が思うファンタジー作品での種族ごとのイメージに沿いつつ、少し外している辺りがキャラクターとして魅力なのかもとも思います。
 マルシルはエルフで美人だけど感情の起伏が激しくて見てて飽きないしかわいいし、ドワーフは職人だけど鍛冶ではなく料理に特化しているとか。イメージに沿いつつ、独特のキャラになっているというか。




 ということで、少なくとも「スライム」とか「ゴーレム」とか「ミミック」といった言葉に反応するような人には是非是非オススメな作品です。私にとっては、ファンタジー世界を描いたどんな作品よりも「そうだ!オレが子どもの頃に読みたかったファンタジー漫画はこういうものだったんだ!」と思わせてくれる作品でした。

 ずっと長く続いてくれて、このキャラ達の冒険を長く読みたい気もしますが……元ネタとなる“お馴染みのモンスター”にだって限度があるだろうし、階層が進むにつれて戦いも激しくなっているので、そんなに長く続く作品でもないのかなぁと思っています。ひょっとしたら4~5巻、続いても7~8巻くらいで完結ですかねぇ。今から完結したときのことを考えて寂しくなるほどです(笑)。

 あと、マルシルがかわいいということは繰り返し言っておきたいです。

| この漫画が面白い! | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分が期待している2016年の秋アニメラインナップ

※ 9月24日追記:『灼熱の卓球娘』と『ユーリ!!! on ICE』を追加しました
※ 9月27日追記:『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』と『うどんの国の金色毛鞠』と『魔法少女育成計画』を追加しました
※ 9月28日追記:『終末のイゼッタ』と『ろんぐらいだぁす!』を追加しました


 またこの時期が来ましたよ!
 3ヶ月に1度、来月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。



 さて、ラインナップを見ると今季は特に「2期モノ」とか「分割2クールの2クール目」などの続編が多いなぁという印象です。自分が観ていたのだと、『響け!ユーフォニアム』の2期と、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の後半2クールと、『魔法少女なんてもういいですから。』の2期がそうでした。これだけでもう3枠埋まっちゃっているという。


 でも、せっかく注目アニメを7本紹介する記事なのに、1枠目は『響け!ユーフォニアム』の2期です!、2枠目は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の後半2クールです!ってやっても意味ないと思うんですね。「2期モノ」は「1期を観ていた人」なら黙ってても観るでしょうし、「1期を観ていなかった人」はどんなにオススメしても観ないでしょうし。

 だから、今日紹介するのは「2期モノ」でも「分割2クールの2クール目」でも「スピンオフ作品」でもない“今季から始まる新作アニメ”を7本選びました!新作アニメにしっかり注目してちゃんと紹介していくために、こんな記事を書いているワケですからね!


(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。



◇ 『フリップフラッパーズ』
 <公式サイト
 <女女女男男

 今季のプッシュ1枠目はこちら!
 『天体のメソッド』のStudio 3Hzによるオリジナルアニメーションで、2人の少女を主人公にした変身ヒロインSF冒険活劇です。コンセプトアートが『TARI TARI』や『ローリングガールズ』のキャラクター原案のtanuさん、プロデュースが『SHIROBAKO』などのインフィニットとなっています。

 今季、主人公の女のコが変身して戦うアニメが数本あるんですけど……その中でこの作品を選んだのは、なんだかこの作品には「何かに似ているようで他のどんな作品にも似ていない」独特の雰囲気を感じたからです。
 こういう作品はハマらない時は全くハマらないのだけど、ハマるとものすごくハマるものなので……敢えて1枠目に選びました!

 みんな注目するんだ!そして、期待を裏切らない面白い作品であってくれ!!



 放送日程は、
 AT-Xでは10月6日~(木曜日夜)
 TOKYO MXでは10月6日~(木曜日夜)
 サンテレビでは10月6日~(木曜日深夜)
 BSフジでは10月9日~(日曜日深夜)



◇ 『3月のライオン』
 <公式サイト
 <男女女女男

【キンドル本】
3月のライオン 1 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 2 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 3 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 7 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 9 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 10 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)

 正直、すっごく悩んだんですけど……
 紹介しないワケにもいかないべと思い、7本の中に加えました。

 原作は『ハチミツとクローバー』の羽海野チカ先生がヤングアニマルにて連載している青春漫画で、高校生でありながらプロ棋士の少年と、下町に暮らす三姉妹との交流を描いた作品です。新房昭之監督によるシャフト制作、NHK総合で2クール(全22話)放送と―――超超超超注目作品なんですけど。

 私、原作が大大大大大大好きなんですよね……
 好きな原作がアニメ化して観ても楽しめないことがほとんどの私なので、「ここが原作とちがう!」とか「原作の方がテンポ良かった!」とか謎の不満をグチグチ言いそうですし。何より感想をTwitterに書く際にうっかり先の展開をネタバレしちゃうかも知れないし。観るかどうかも、紹介するかどうかも、悩んだのですが……


 私のことは置いといて、この作品を知らない人はとりあえず観とけ!という思いを込めて紹介しました。
 あと、「大大大大大大好き」と言いつつも、最近は買った漫画を読まずに積んで何巻まで読んだか覚えていないという状況がどの作品でも続いている私なので。実は最近の巻は読んでいないし、いいかんじに細かいところを忘れているんじゃないのかなーと期待しているところもあります。




 放送日程は、
 NHK総合で10月8日~(土曜日夜)


【紙の本】
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) 3月のライオン 2 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 3 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 7 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 9 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 10 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 11 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)




◇ 『舟を編む』
 <公式サイト
 <男男女男男

【キンドル本】
舟を編む (光文社文庫)
舟を編む (光文社文庫)

 今季の「ノイタミナ」枠。
 原作は三浦しをん先生による小説で、新しい辞書を編纂する辞書編集部を描いた作品です。2013年には松田龍平さん主演で映画化もされていますね。

 ここのところは「中高生向け」というか「普通の深夜アニメ」っぽい枠になっていた「ノイタミナ」枠ですが、久々に「一般向け」っぽいというか何というか「大人を主人公にしたアニメ」をやるんだなと思いました。いや、『僕だけがいない街』も大人が主人公と言えば大人が主人公でしたが(笑)。

 原作の挿絵を元々描いていたということもあって、キャラクター原案が『昭和元禄落語心中』の雲田はるこ先生。声優陣も櫻井孝宏さんや神谷浩史さんなどで女性受けしそうな一方で、PV観ても「冴えない主人公が辞書作りへ情熱を向けて走り出す」というド鉄板な熱さを感じてすごく面白そうです。




 放送日程は、
 フジテレビ〝ノイタミナ〟にて10月13日~(木曜日深夜24:55)
 ほか各局でも放送開始。

【紙の本】
舟を編む (光文社文庫)
舟を編む (光文社文庫)




◇ 『ドリフターズ』
 <公式サイト
 <男男男男男

【キンドル本】
ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス) ドリフターズ(2) (ヤングキングコミックス) ドリフターズ(3) (ヤングキングコミックス) ドリフターズ(4) (ヤングキングコミックス)
ドリフターズ(5) (ヤングキングコミックス)

 原作は『HELLSING』の平野耕太先生がヤングキングアワーズに連載中のアクション漫画で、実は今回PVを観るまでどんな作品か知らなかったのですがPV観て度肝を抜かれました。
 関ケ原を戦っていた侍、大日本帝国海軍のパイロット、西部開拓時代の強盗団、カルタゴの将軍……などなどなど、時代も国もバラバラな歴史上の偉人達が「漂流者(ドリフターズ)」として異世界に集められて、そこでまた戦を始めるという作品だそうです。ものすごい夢いっぱいの設定だけど、こんなのお話としてまとめられるの!?

 それに加えてアニメスタッフ陣も、倉田英之さんと黒田洋介さんが脚本を書かれるということで……この二人が共同で脚本を書くの!?という驚きも。この二人で組むのは17年ぶりなんですって……まだ20世紀の頃の話だと。

 ものすごく楽しみだけど、どうなるのか蓋を開けてみないと分からない……とりあえず楽しみにしています!




 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月7日~(金曜日夜)
 AbemaTVでは10月7日~(金曜日夜)
 とちぎテレビでは10月7日~(金曜日夜)
 KBS京都では10月7日~(金曜日深夜)
 南日本放送では10月7日~(金曜日深夜)
 岐阜放送では10月10日~(月曜日深夜)

【紙の本】
ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス) ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス) ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス) ドリフターズ  第4巻 (ヤングキング・コミックス)
ドリフターズ  5巻 (ヤングキングコミックス)



◇ 『ステラのまほう』
 <公式サイト
 <女女女女女

【キンドル本】
ステラのまほう 1巻 (まんがタイムKRコミックス) ステラのまほう 2巻 (まんがタイムKRコミックス) ステラのまほう 3巻 (まんがタイムKRコミックス)

 今季の日常アニメはこちらを選びました。
 原作はまんがタイムきららMAXにて連載中のくろば・U先生の4コマ漫画で、高校の同人ゲーム制作サークルを舞台にした部活モノ……と言えるのですが、9月まで「ゲーム制作会社」を舞台にしたアニメを放送していた枠で、10月から「同人ゲーム制作サークル」を舞台にしたアニメを放送するのって、グレード下がっていないか!?しかも、シリーズ構成が同じ志茂文彦さんだ!

 でも、個人的にはやっぱり「高校入学から始まる部活モノ」が好きなんですね。このメンバーでゲームを全部完成させなければならないというのも、「ゲーム制作会社」とはちがう「同人ゲーム制作サークル」ならではの物語になると思うので楽しみですし。
 監督は川面真也さんで、制作がSILVER LINK.なので、どっちかというと『のんのんびより』布陣。クオリティには全く不安がないので、安牌な5枠目に選びました。




【紙の本】
ステラのまほう (1) (まんがタイムKRコミックス) ステラのまほう (2) (まんがタイムKRコミックス) ステラのまほう (3) (まんがタイムKRコミックス) ステラのまほう (4) (まんがタイムKRコミックス)



◇ 『バーナード嬢曰く。』
 <公式サイト
 <女女男女

【キンドル本】
バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス) バーナード嬢曰く。: 2 (REXコミックス)

 毛色のちがう作品を選ぶ6枠目です。
 原作は『電撃コミック ジャパン』→ 『月刊ComicREX』へと移籍して連載されているギャグ漫画で、学校の図書室を舞台に登場人物たちが名言や名著について会話するというものだそうです。主人公の設定からして「本を読まずに読書家ぶりたい女の子。」ですからね……(笑)。

 5分アニメなので肩の力を抜いて観られそうですし、会話中心の作品ということでキャスト陣の奮闘ぶりも楽しみです。
 昔は「5分アニメって短いなぁ……」と思っていたのですが、「時間がない人でも楽しめるコンテンツ」として最近の自分は注目していますし、録画環境のある人は録画して一気に観てもイイですしね。期待しています!


 放送日程は、
 テレ玉では10月6日~(木曜日深夜)
 KBS京都では10月7日~(金曜日深夜)
 AT-Xでは10月9日~(日曜日夜)
 tvkでは10月9日~(日曜日深夜)
 サンテレビでは10月10日~(月曜日深夜)

 あれ?東京MXがないのか!
 珍しい……

【紙の本】
バーナード嬢曰く。 (REXコミックス) バーナード嬢曰く。 2 (IDコミックス REXコミックス) バーナード嬢曰く。(3): IDコミックス/REXコミックス



◇ 『ガーリッシュ ナンバー』
 <公式サイト
 <女女女女女

【キンドル本】
小説 ガーリッシュ ナンバー1<ガーリッシュ ナンバー>
小説 ガーリッシュ ナンバー1<ガーリッシュ ナンバー>
ガーリッシュ ナンバー1<ガーリッシュ ナンバー> (電撃コミックスNEXT)
ガーリッシュ ナンバー1<ガーリッシュ ナンバー> (電撃コミックスNEXT)

 今季の7枠目は「大博打」枠で。
 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』などで知られるライトノベル作家:渡航さんと、『ガールフレンド(仮)』などで知られるイラストレーターのユニット:QP:flapperさんを中心としたメディアミックスプロジェクトで、『電撃G's magazine』による小説連載と、『電撃G'sコミック』による漫画連載と、電撃G's magazine.comよるWEB4コマ漫画連載と、そして今回のテレビアニメ化と――――複数の媒体で同時展開している作品だそうです。

 んで、描かれるのは「新人声優」を主人公とした話なんですが……
 公式サイトやPVを観ると、出てくる女のコはみんな「可愛い」けど「性格が悪い」ってのが特徴みたい……どうなるでしょうね。ハマればものすごいことになりそうですけど、ハマらないと「ただ不快なだけ」になりかねないですよね。特に「女性声優さん」という、私達が夢を見たい幻想対象なだけに直視できないかも知れません。楽しみだけど、正直怖いです。


 ということで、「大博打」枠で。



 放送日程は、
 TBSでは10月6日~(木曜日深夜)
 サンテレビでは10月7日~(金曜日深夜)
 BS-TBSでは10月8日~(土曜日深夜)

【紙の本】
小説 ガーリッシュ ナンバー (1)
小説 ガーリッシュ ナンバー (1)
ガーリッシュ ナンバー (1) (電撃コミックスNEXT)
ガーリッシュ ナンバー (1) (電撃コミックスNEXT)



 以上、7作品をチョイスしました。
 冒頭で書いた通り、今季は「2期モノ」などが多くて「新作アニメ」はなかなか注目されなさそうですし、自分も「2期モノを3本観るから新作は2~3本が限度かなぁ……」と幾つ視聴できるか分からないくらいなのですが。「2期モノ」ばかりだと新しい視聴者が入ってこないでしょうし、出来るだけ「新作」にも頑張ってもらいたいし応援していきたいと思います!

 今回も他にオススメ作品があったら教えてください。
 ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していきます。ただ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。




--9月24日追記--
 ここからはコメント欄やTwitterなどでオススメされた作品を挙げていきます。
 私もとりあえず第1話は観てみようと思っています。


◆ 『灼熱の卓球娘』
 <公式サイト
 <女女女女女

【キンドル本】
灼熱の卓球娘 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 灼熱の卓球娘 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 灼熱の卓球娘 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) 灼熱の卓球娘 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 原作は朝野やぐら先生がジャンプSQ.19→となりのヤングジャンプに移籍して連載中の漫画で、女子中学生による卓球を描いた作品らしいです。あらすじだけを見るとスポ根寄りの話っぽいのだけど、どうやらアニメは原作漫画では描けなかった日常描写なんかも入れていくみたい。

 キャスト陣が花守ゆみりさん、田中美海さん、高野麻里佳さん……といったカンジに、まだ若いけど既にメインキャストとして実績を残している女性声優さんが固めていて―――10月2日にメインキャスト出演のニコ生があるのでとりあえず観ようと思います。



 放送日程は、
 テレビ東京では10月3日~(月曜日深夜)
 AT-Xでは10月4日~(火曜日夜)
 BSジャパンでは10月8日~(土曜日深夜)

【紙の本】
灼熱の卓球娘 1 (ジャンプコミックス) 灼熱の卓球娘 2 (ジャンプコミックス) 灼熱の卓球娘 3 (ジャンプコミックス) 灼熱の卓球娘 4 (ジャンプコミックス)



◆ 『ユーリ!!! on ICE』
 <公式サイト ※音が出ます>
 <男男男男男>

 原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案を『モテキ』の久保ミツロウ先生が、原案・監督・シリーズ構成を『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の山本沙代監督が務めるオリジナルアニメだそうです。アニメーション制作はMAPPAで、テレビ朝日製作の30分深夜アニメは2012年の『新世界より』以来4年ぶりですって!

 男子フィギュアスケートを描いた作品で、23歳で岐路に立たされている日本人:勝生勇利と、15歳で次世代のエースと言われるロシア人:ユーリ・プリセツキーの二人の「ユーリ」を主人公にしているみたいですね。
 アニメアニメしていない題材で、ノイタミナ枠なんかでやったら受けそうな作品だと思うのですが……テレ朝の深夜枠って2時20分とかからなんですよね。これがどう出るのか……






--9月27日追記--
◆ 『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』
 <公式サイト
 <男女男女女

【キンドル本】
Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) Occultic;Nine2 -オカルティック・ナイン- Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)

 原作は『CHAOS;HEAD』や『STEINS;GATE』などの企画原案で、現在はMAGES.の代表取締役会長である志倉千代丸さんのライトノベルです。『STEINS;GATE』同様にインターネットがストーリーに大きく絡み、主人公からして「オカルト板まとめ系アフィブログの管理人」だそうな。うーむ……(笑)。

 最初にPVを見たときは、ヒロインのコの胸があまりに大きいことでそっとブラウザのタブを閉じたのですが……オススメされてから気付いたことに、監督が『四月は君の嘘』のイシグロキョウヘイさんなんですね。東京MXなどの土曜日深夜0時枠ということでアニプレックスの推し作品だとも思いますし、とりあえず第1話だけでも観てみようと思います。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月8日~(土曜日深夜)
 群馬テレビでは10月8日~(土曜日深夜)
 とちぎテレビでは10月8日~(土曜日深夜)
 BS11では10月8日~(土曜日深夜)
 ABC朝日放送では10月8日~(土曜日深夜)
 CBCテレビでは10月12日~(水曜日深夜)
 AT-Xでは10月14日~(金曜日夜)


【紙の本】
Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫) Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)




◆ 『うどんの国の金色毛鞠』
 <公式サイト
 <男?男女男 ※ポコの性別は分からなかったので「?」にしました>

【キンドル本】
うどんの国の金色毛鞠 1巻 うどんの国の金色毛鞠 2巻 うどんの国の金色毛鞠 3巻 うどんの国の金色毛鞠 4巻 うどんの国の金色毛鞠 5巻 うどんの国の金色毛鞠 6巻 うどんの国の金色毛鞠 7巻

 原作は篠丸のどか先生が月刊コミック@バンチで連載中の漫画で、東京で暮らしていた青年が実家の香川に帰省した際に子どもと出会って始まるストーリーだそうです。最近ちょっと、こういう「大人の男性」+「子ども」というハートフル系の作品のアニメ化が多いような……まぁ、この作品の場合は「子ども」というかなんというか。

 自分が選んでいないタイプの作品だったので、とりあえず第1話だけでも観てみます。



 放送日程は、
 日本テレビでは10月8日~(土曜日深夜)
 西日本放送では10月16日~(日曜日朝)
 その他、サンテレビ、BS日テレ、日テレプラスでも放送予定だそうです

【紙の本】
うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠  2 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠  3 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠 4 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠 5 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠  6 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠  7 (BUNCH COMICS) うどんの国の金色毛鞠  8 うどんの国の金色毛鞠 9 【限定版】 (BUNCH COMICS)



◆ 『魔法少女育成計画』
 <公式サイト
 <女女女女女

【紙の本】
魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 restart (前) (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 restart (後) (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 episodes (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 limited (前) (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 limited (後) (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 JOKERS (このライトノベルがすごい! 文庫) 魔法少女育成計画 ACES (このライトノベルがすごい!文庫) 魔法少女育成計画 episodesΦ(エピソーズ・ファイ) (このライトノベルがすごい! 文庫)

 これ……どこまで書いちゃっていいものなのか。
 PVを観てもそれと分かるようになっているし、公式サイトの「About」の欄にも思いっきり書いてあるので隠しているワケではないと思って書いちゃいます。

 原作は遠藤浅蜊先生のライトノベルで、ソーシャルゲーム「魔法少女育成計画」によって魔法少女に目覚めた少女が多くなりすぎたため、その地域の魔法少女を16人から8人に減らす「椅子取り合戦」に巻き込まれる魔法少女達を描いた作品です。つまりは、魔法少女達によるデスゲームものですね。

 監督が『ご注文はうさぎですか?』の橋本裕之監督、シリーズ構成・脚本は『四月は君の嘘』の吉岡たかをさん、アニメーション制作を『がっこうぐらし』のLercheが担当されています。なんか、すごい組み合わせだな!!

 それはそうと……原作はキンドル本は出ていないのですが、Audible版(音声ブック)が出ているんですね。最近の巻は対応していませんが。音声ブックはいつか試してみたかったので、アニメが「原作を手を出したくなる」くらいに面白かったら試してみようかしら。



 放送日程は、
 AT-Xでは10月1日~(土曜日深夜)
 TOKYO MXでは10月3日~(月曜日深夜)
 BS11では10月3日~(月曜日深夜)



--9月28日追記--
◆ 『終末のイゼッタ』
 <公式サイト ※ 音が鳴ります>
 <女女女女女

 亜細亜堂制作のオリジナルアニメーションで、侵攻してくる軍事大国を小国が一人の魔女の力で食い止めるというファンタジー戦争アニメみたいです。公式サイトのキャラクター欄を見ると、主人公サイドが「女性」で、敵サイドが「男性」で固められているというのが、何か仕込みのようにも思えますね……

 キャラクター原案が『結城友奈は勇者である』のBUNBUNさん、シリーズ構成が『舞-HiME』『マクロスF』の吉野弘幸さんということで―――私にとっては、最近の作品がとことん合わなくなってしまった吉野弘幸さんの脚本というのがどっちに出るかなーというところです。



 放送日程は、
 AT-Xでは10月1日~(土曜日夜)
 TOKYO MXでは10月1日~(土曜日深夜)
 サンテレビでは10月3日~(月曜日夜)
 BS11では10月6日~(木曜日深夜)


◆ 『ろんぐらいだぁす!』
 <公式サイト ※ 音が鳴ります>
 <女女女女女

【キンドル本】
ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 2 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 3 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 4 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 5 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 6 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 6.5 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 7 (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!: 0 (REXコミックス)

 原作は三宅大志先生が月刊ComicREXにて連載している自転車青春漫画です。
 言ってしまえば「女のコだらけの部活モノ」ではあるのですが、女のコ達は大学生で「ブルベ」と呼ばれる競技に参加するのが特徴みたいです。「ブルベ」というものを私は全く知らなかったのですが、自転車に乗って進む競技(?)なのだけどタイムや順位を競うものではなく、指定されたチェックポイントを通過して制限時間以内のゴールを目指すイベントだそうです。そのため、途中で休憩したり、宿泊したり、観光したり、寄り道をするのも自由なのだとか。何それ、超面白そう。

 ということで……お話の系統としては『ヤマノススメ』とかに近いのかな。
 誰かと競うのではなく、いろんな場所に自分が挑戦していくという話。なかなか面白そうな題材ですね。



 放送日程は、
 AT-Xでは10月8日~(土曜日夜)
 TOKYO MXでは10月8日~(土曜日夜)
 サンテレビでは10月8日~(土曜日夜)
 KBS京都では10月8日~(土曜日夜)
 BS11では10月8日~(土曜日深夜)

【紙の本】
ろんぐらいだぁす! (1) (REXコミックス) ろんぐらいだぁす!(2) (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす! (3) (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす! 4 (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす!(5) (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす! 6 (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす! 6.5 (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす! 7 (IDコミックス REXコミックス) ろんぐらいだぁす!  0 (IDコミックス REXコミックス)

| アニメ雑記 | 01:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(16日目~20日目)

 25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(1日目~5日目)
 25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(6日目~10日目)
 25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(11日目~15日目)

 ゴールまであとちょっとです!
 今のところ1日も休まずにここまで来られたので、どうせならこのまま走り切りたい!


 キンドル本の新刊『オレは貧乳が好きなんだ!』の発売記念で、毎日カラー絵で1枚「アナタの好きな貧乳キャラ」を描く企画をやっています!リクエストの受付は25日を持って終了しました。
 現在は第1希望のローテーションが終わって第2希望のローテーションに入っていますが、第2希望のキャラは全員分描くことは出来ません。「リクエストが早かった順」になることをご容赦お願いします。

オレは貧乳が好きなんだ!
オレは貧乳が好きなんだ!

 キンドル本もよろしくお願いします!
 ニコ生で「本が話題になっていましたね」と言われたけどそれは前作の方であって、こっちは全く話題になっていないし売れていないんだ!!泣ける!



【16日目:ダンサーちゃん(世界樹と不思議のダンジョン)】
16dancer.jpg
 名無しさんからのリクエスト。
 原作は、元々は2007年からニンテンドーDS→ニンテンドー3DSで発売されているアトラスのダンジョンRPG「世界樹の迷宮シリーズ」のスピンオフタイトルで、スパイク・チュンソフトの「不思議のダンジョンシリーズ」とのコラボによって生まれたローグライク型RPGです。2015年にニンテンドー3DS用ソフトで発売されました。

 ダンサーという職業は『世界樹の迷宮IV』から登場しているそうなのですが、リクエストは『世界樹と不思議のダンジョン』に登場する「褐色肌カラー」のダンサーちゃんでした。

 『世界樹』のキャラは私の絵柄より頭身が低いので、どっちの絵柄で描くか聞いたところ「公式の絵柄で」とのことだったので公式のイラストになるべく忠実になるように描きました。そしたらまぁ、これがパーツが多い多い……(笑)。
 リクエスト企画の絵はどれも大体同じくらいの時間をかけて完成させているんですが、このダンサーちゃんだけは「想定していた時間以上に」時間がかかっちゃいました。その分、「カラー絵における黒の使い方」なんかを学びましたし、Pixivの点数も(この企画で描いた絵の中では)上位に入る評価がされていたので満足でしたが。



【17人目:時野若留(「脱出アドベンチャー」シリーズ)】
17wakaru.jpg
 高橋さんからのリクエスト。
 原作は2012年からニンテンドー3DSのダウンロードソフトとして発売されている脱出ゲームのシリーズで、SIMPLEシリーズなどで脱出ゲームを開発していたインテンスと、近年ではダウンロードソフトに特に積極的なアークシステムワークスのコンビのソフトとなっています。

 一見するとシンプルなキャラデザインに見えるかもですが、腕時計とかチェック柄とか、地味に時間がかかるパーツが多いのよね……(笑)。アニメのキャラは枚数を描かないと動かせないからパーツが簡略化されていたりするのですが、ゲームのキャラは「1枚絵」しか描かれなかったりするのでかなり描き込まれたパーツなことも多くて。
 この5日間は奇しくも全部「ゲームのキャラ」だったので大変でした。その分、「1枚絵」の見栄えはとても良くなるのですけどね。

 リクエストは「ポーズはメガネを片手でクイっとやってる感じでお願いします。」だったのですが、これが「メガネの端を持って持ち上げる」のか、それとも碇ゲンドウみたいに「メガネの中央を押して持ち上げる」のか、すごく悩みました。原作を知らないで二次創作を描くとこういうことになる(笑)。

 Twitterにアップした後、WEB拍手でもらった反応によるとこちらで正しかったようです。良かった、二択で間違えなくて……




【18人目:コカトリスちゃん(魔界のパズルカ)】
18cokatoris.jpg
 結城八卦さんからのリクエスト。
 原作は2014年から始まったPCブラウザ向けパズルRPGで(現在は終了しています)、ファンタジー作品で有名なモンスター達を仲間にして育成すると擬人化される(ボイスも付く)のが特徴だそうです。

 元々のコカトリスは「雄鶏とヘビを合わせたような生き物」なんですってね(バジリスクに近い)。
 私はずっと「ただの鳥」だと思っていたので、「なんでこのコは尻尾だけ爬虫類っぽい色なんだろう……」と思いながら描いていました(笑)。

 「すごい手が込んでいる」と思われた背景は、「トーンを貼る」→「ラスタライズ」→「自由変形でパースに合うように調整する」で簡単にできました。最初は無地の背景で良いかなと思ったのですが、無地だと座っているカンジにならなかったので急きょ作った背景なのです。


【19人目:麻弓=タイム(SHUFFLE!)】
19mayumi1.jpg
 htsさんからのリクエスト。
 原作は2004年に発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームで、Wikipediaを読むと2004年のアダルトゲーム年間セールスで『Fate/stay night』『CLANNAD』に続く3位のソフトだったんですね(『CLANNAD』には18禁要素はないけど)。こう見ると当時のPCアドベンチャーゲームが今と全然違う位置にあることを考えなくもない……
 2005年には18禁要素を削ったPS2版が発売され、同2005年にWOWOWでテレビアニメ化、それを編集したディレクターズカット版が2007年に独立UHF局などで放送されました。

 京都アニメーション制作でアニメ化もされた『らき☆すた』にて、『SHUFFLE!』の麻弓=タイムの「小さい胸は貴重なのよっ、ステータスなのよっ!?」という台詞が、とあるゲームで「貧乳はステータス!希少価値だ!」と言われていたと改変&引用されたことでも有名―――らしいのだけど。
 これって『らき☆すた』の原作でそのシーンが描かれた2004年の時点では知名度が『らき☆すた』<『SHUFFLE!』だったのが、『らき☆すた』がアニメ化された2007年では『らき☆すた』>『SHUFFLE!』になっていたという面白い事例のような気もしますね。


19mayumi2.jpg
 ということで、表情差分も描いてみました。

19mayumi3.jpg
 元ネタに忠実なバージョンも作ってみました。



【20日目:クレア(クレアの秘宝伝説)】
20klea2.jpg
 ここからは第2希望のローテーションです。
 naganoさんからのリクエスト。

 原作は、2006年から大都技研がリリースしているパチスロ機のシリーズ『秘宝伝』のスピンオフ機で、『秘宝伝』に出てくる精霊クレアが人間として生きていた頃の1万年前を舞台にした『クレアの秘宝伝~はじまりの扉と太陽の石~』と『クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~』という作品です。言ってしまえば「エピソード0」ものですかね。

 リクエストは幼女(6歳)の頃のクレア様で、「満面の笑みのクレア様でお願いします。」とのことだったのですが……シンプルなデザインのキャラなので、ただの笑顔じゃ画面が持たないなーと思い、大人バージョンの精霊クレア様も描いてみました。こちらは貧乳どころかバインバインしていますけど。

 テクニック的なことを言うと……「線の色替え」「影の色替え」をすることで精霊クレア様を神秘的に描き、「黒を効果的に入れる」ことで幼女クレア様をポップに描く―――といったカンジに、このリクエスト企画の中で学んだことを詰め込んだ1枚となっています。








 前の5日間はなかなか悔しい思いもして……
 この5日間は「今度こそ!」とリスタートさせる意気込みの5日間で、それでいてこの5日間のキャラはすべて「ゲームのキャラクター」でかつ「私が原作を知らないキャラクター」でして。原作の絵を見たり、独自解釈でアレンジしたりして、とても多くのことを学んで吸収した5日間だったと思います。

 まぁ……知名度の差なのか、『世界樹』のダンサーちゃんを除けばPixivの点数が上がりませんし、Twitterでもリツイートやふぁぼはほとんどされませんでしたけど(笑)。でも、自分の中ではこの5日間は満足です。


 ということで、20日目まで終了しました。
 ラスト5日間!

 リクエストを下さった方で、「文字を外したバージョンが欲しい」とか「このサイズの画像が欲しい」という要望がありましたら仰ってください。そういうのは簡単に用意できますから(逆にできないのは「この腕の位置をもうちょい下げて……」みたいな線画からやり直さなくちゃならないヤツ)。

| ヒンヌー | 18:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NX(仮)がこんなゲーム機だったらイヤだ!

 東京ゲームショウが終わったことで、来年3月に発売が予定されている任天堂の新型ゲーム機NX(開発コード名、正規名称はまだ発表されていません)の詳細がそろそろ発表されるんじゃないかと思います。延期さえしなければ……

 2015年の3月に開発コード名だけが発表され、携帯機かも据置機かも分からないまま噂だけが先行している状況で、『ドラクエ11』が3DS・PS4に続く3つめのマルチハードとしてNX(仮)用にも開発されていると発表されたり、『ゼルダ』の新作がWii Uとマルチで発売されると発表されたり、『ソニック』の新作とか『ジャストダンス』の新作がマルチで発売されると発表されたり……正体が分からないのに外堀の情報だけが発表されるという生殺し状態が続いているのですが。


 私個人の話を書いておきますと……
 私にとってゲーム機は「ソフトを遊ぶために仕方なく買うもの」なので、現時点で絶対に購入すると決めているワケではありません。
 初めてDSを見たときや初めてWiiを見たときのように「想像もしなかった新しい遊びの提案」を見せてくれたらイイなというワクワクがあるので発表を待ちわびていますが、そうして発表されたものがガックリなものだったら買いません。買うかどうかはあくまでこれから発表される内容次第なのです。


 なので今日は、ここ数週間の間に発表されるであろう(されるはず、されなかったらどうしよう、されたらいいな)NX(仮)がどんなゲーム機だったらイヤなのかをあらかじめ書いておこうと思います。





1.定価が2億円する
NX1.jpg
 これだったらイヤですねー。
 定価が2億円すると何が困るって、2億円もするゲーム機だったら近所のゲーム屋さんには恐らく入荷されないことです。1台でも売れ残ったらゲーム屋さんに大損害ですし、万が一盗まれでもしたら大変なので防犯対策もしっかりしなければなりませんし、そこにお金もかかります。

 近所のゲーム屋さんで買えないのならオンラインショッピングで買えばイイじゃないかと思われるかも知れませんが、2億円ともなるとクレジットカードの「月ごとの限度額」を越えてしまうので、クレジットカード決済ができません。コンビニエンスストアで2億円分のAmazonのポイントを買ってきてチャージするというのも手ですが、果てしなく面倒くさいです。
 商品が自宅に届いたときに支払いをする「代引き」という手もありますが、代引き手数料がかかってしまいます。Amazonの場合は324円(税込)だそうです。324円あったら安いダウンロードソフトだったら1本買えてしまう価格ですから、なるべく避けたいですものね。


 そう考えると、やはりゲーム機の定価が2億円だとイヤだなーと思います。
 やっぱり2万円とか3万円……高くても4万円くらいが限度ですかね。
 任天堂のゲーム機の場合、据置機は代々「25000円」で固定されてきたことと、携帯機は3DSの時に「25000円」で発売してスタートダッシュに失敗して数か月で「15000円」に値下げをしたことがあるので……据置機でも携帯機でも「25000円」は一つの目安になる額かなと思います。

 私は相変わらず1月の時に予想した「NX(仮)」というゲーム機は「NX据置」と「NX携帯」の2バージョンが出る説を推したいので、「NX据置」が30000円前後、「NX携帯」が20000円前後と予想しておきます。



2.同時発売のタイトルが2億本出る
NX2.jpg
 これもイヤですねー。
 「多くて困ることはないんじゃ?」と思う人もいるかも知れません。Wii Uの初期は半年くらいほとんど新作が出ない時期がありましたから、タイトルは多い方が良いと考えがちですし、任天堂も「今度はタイトル不足にならないようにするぞ!」とタイトルを2億本揃えてくる可能性もあります。

 しかし、そんなにたくさんのソフトはゲーム屋さんに並べられません。
 なので、ゲーム屋さんが入荷するタイトルは「マリオ」とか「ポケモン」とかの定番シリーズに限定してしまって、2億本出たタイトルのほとんどは入荷すらされずに1本も売れずに消えていってしまうことでしょう。

 ダウンロード販売なら「物理的な棚」のスペースに縛られませんから何本発売されようが問題はないと思われるかも知れませんが、商品が多すぎると逆に「良い商品を探す」のが難しくなるとキンドル本なんかでは思い知ることですもんね。2億本の中からどれを買うか選ぶと、やっぱり「マリオ」とか「ポケモン」とかの定番シリーズになってしまうという人も多くなってしまうことでしょう。そしてまた「NX(仮)も任天堂のソフトしか売れない!」「新規のソフトが売れない!」とバッシングされるのです。


 そう考えると、同時発売のタイトルはせいぜい10本前後がベストかなぁと思います。
 ちなみに最近のゲーム機の同時発売のタイトル数を調べてみると……


・ニンテンドーDS 12本(その内5本が任天堂発売のソフト)
・Wii 16本(その内4本が任天堂発売のソフト)
・ニンテンドー3DS 8本(その内1本が任天堂発売のソフト)
・Wii U 11本(その内2本が任天堂発売のソフト)

※ 3バージョン発売された『nintendogs + cats』は1本で数えました
※ ソフトが単品でも発売されているハードの同梱版は除きました
※ DLソフトや本体内蔵ソフトは除きました

 意外なことにWiiが最多なんですね。
 これは恐らくアーキテクチャをゲームキューブと共通なものにすることによって「中堅の会社が開発しやすかった」ことが大きいのかなと思います。


・PS3 5本(その内2本がSCE発売のソフト)
・PS Vita 20本(その内3本がSCE発売のソフト)
・PS4 12本(その内2本がSCE発売のソフト)

・Xbox360 6本(その内2本がマイクロソフト発売のソフト)
・Xbox One 18本(その内5本が日本マイクロソフト発売のソフト)

※ DLソフトや本体内蔵ソフトは除きました

 参考までに他社のゲーム機も。
 Xbox360やPS3はHD化した初期のゲーム機なのでソフトがあまり揃わなかったことが分かりますね。その一方でXbox Oneは日本での発売を遅らせたことで、日本での同時発売ソフトを多くそろえられたのですが……こうして最近のゲーム機の同時発売タイトル数を見ると、「同時発売のタイトルを多くそろえてもあんまり意味がない」と思いますね。

 ここで紹介したゲーム機の中でダントツに成功したのはニンテンドーDSですが、同時発売タイトルは12本と特に多くありません。
 ユーザーが求めているのは「1本のキラーソフト」だったり、「これから先もたくさんの会社がソフトを出してくれそうな将来性」だったりなので……興味のないソフトがどんなにたくさん同時発売で出ても、正直「ない」のと一緒ですし。同時にたくさん出すくらいならうまいこと分散させて継続的に出してくれって思います。

 ということで、やはり同時発売のタイトルが2億本も出たらイヤだなーと思います。



3.買うともれなく知らないおじさんがついてくる
NX3.jpg
 これもイヤですねー。

 「アイディアとは複数の問題を同時に解決するものだ」という宮本茂さんの考えがありますが、任天堂が「多人数で遊ぶと楽しいゲーム」を発売すると必ずといっていいほど「一緒に遊ぶ友達がいない」「友達を有料DLCで売ってくれ」と不満を言う人がいます。また、それとは逆にデジタル機器に詳しくない人だとインターネットの接続やアカウントの設定が上手くできないし、初期設定に時間がかかってなかなか遊び始められないという不満も聞きます。

 そうした複数の問題を解決させるために、「NX(仮)には知らないおじさんがついてくる」というのは手かなと思います。
 対戦相手が欲しい人には対戦相手になってくれるし、設定が上手く出来ない人には代わりに設定をしてくれる―――ありえない話ではないと思います!しかし、一見素晴らしいと思えるこのアイディアも「家の中に知らないおじさんがずっと居座る」ことになるからイヤです!



 Wii UはMiiverseで「一人でゲームを遊んでいる人でもみんなでゲーム体験を共有できるようにしよう!」としていて、『クニットアンダーグラウンド』とか『Splatoon』とか『マリオメーカー』とか、それが上手く活きたゲームもあったことはあったんですけど。それをそのままNX(仮)でも引き継ぐことになるのかは気になります。
 今の任天堂は、「全員がオンラインに繋がっていること」が前提のスマートデバイス向けアプリである『Miitomo』や『スーパーマリオラン』でソーシャル要素に力を入れていて。その流れをNX(仮)にも引っ張ってきたいと考えているでしょうから、NX(仮)は今まで以上に「オンラインフレンドとのつながり」を重視したゲーム機になるんじゃないかなと予想しています。

 それは別に「全部のゲームにオンライン対戦要素を入れろ!」ってことじゃなくて、「一人で遊んでいるゲームもみんなで遊んでいるように遊べる」Miiverse路線をもっと拡張していくのかなぁと思うのです。少なくとも、知らないおじさんがついてくるよりかはそっちの方がイイです。



4.形が球体だ
NX4.jpg
 これも地味にイヤですねー。
 「今までにないゲーム機」を開発しようと考えに考え抜いた結果、「今までのゲーム機はどれも四角かったからNX(仮)は球体にしよう!」と考えるかも知れません。確かに今までにない斬新なゲーム機になりますし、角がないデザインは「あら、可愛い」と世界中のお母さんから嫌われないデザインと言えるでしょう。

 しかし、球体のゲーム機はコロコロと転がるので部屋に置きづらいです。
 「今までにないゲーム機」には「今までになかった理由」があるんですね。
 「球体のままだと部屋に置きづらいから、NX(仮)を入れるための四角い箱を同梱しよう!」とかなったら、それもう最初から今まで通りの四角いゲーム機で良くない!?となってしまいます。



 「今までにないゲーム機の形状」は任天堂は何度かチャレンジしていて……
 ゲーム機の形状は基本的に「直方体」なものがほとんどですが(もちろん角が丸まっていたりはしますが)、ゲームキューブは敢えて「立方体」にすることでユーザーとゲーム機の関係を見つめ直そうとしたそうです。また、続くWiiも本体こそ「直方体」でしたが、縦置きスタンドに載せると「台形」のようになることで「今までにないゲーム機のシルエット」となっていました。

 NX(仮)が据置機か携帯機かは分かりませんし、両方が出る説を私は相変わらず推しているのですが……いずれにせよ今までにないゲーム機を目指して、かつスマートフォンやタブレット端末との差別化を分かりやすくするために「直方体ではない形状」にしてくる可能性はあるかなぁと思っています。


 しかし、球体はイヤなので、円盤型くらいが無難ですかねぇ。そんでもって自走するようにして、どうせならついでに床の掃除もしてくれるようになったら……ルンバだ!ゲームも出来るルンバ!便利!



5.毎月ちょっとずつパーツが届く
NX5.jpg
 これもイヤですねー。
 「NX(仮)の発売は来年の3月です!」というのは間違いではないのだけど、3月に出るのはあくまで創刊号で、毎月発売される「月刊NX(仮)」を全号購入してそれぞれのパーツを組み立てないと完成しないというんだったらイヤですねー。1号でも買い逃すと「あれ?オレのNX(仮)、十字ボタンがない!キャラが移動できないぞ!」とかになっちゃって、大変です。

 創刊号は300円で全30号だから「全部買っても9000円かー!安い!」と思って買い始めると、途中からどんどん値段が上がって、マザーボードが付いてくる号は1万円とかしちゃって「今月のお小遣いじゃ買えないよー」ってなっちゃったりしてね。これはすごくイヤですねー。


 やっぱりゲーム機は「最初から全部のパーツが組み立ててある」のが一番ですね!


 しかし、NX(仮)が「携帯機にしては高性能」だという噂で「でも価格は抑えなくちゃいけない」というジレンマを考えると、NX(仮)本体には最低限の機能だけを持たせて「別売の周辺機器で拡張していく」という手はあるかなぁと予想しています。
 私の推している「NX据置」と「NX携帯」の2バージョンが出る説ならお互いがお互いを拡張させることになりますし、それ以外でも……例えば「ベースは携帯機だけど、テレビに出力できる周辺機器を買うとそれ以外のネット配信などの様々な機能が使えるようになる」みたいなことはあるかなぁと思います。

 Wiiリモコンの時の「コアユニット構想」みたいに。
 NX(仮)はあくまでコアユニットで、周辺機器を買い足していくことで様々な用途で活用できる―――みたいな。


U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2011-02-26
売り上げランキング : 9714

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wiiリモコンの時の「コアユニット構想」は、NX(仮)のヒントになるかもなーと現時点ではTHE YOSOUしています。

 そう言えば、Wiiリモコンは「コアユニット」と呼ばれていたんでしたっけ

 Wiiリモコンはあくまで最低限の機能だけを持たせておいて……
 「3Dのフィールドを自由に歩き回るゲーム」を遊ぶときにはヌンチャクを付けて
 「ガンシューティングゲーム」を遊ぶときにはザッパーを付けて
 「レースゲーム」を遊ぶときにはハンドルを付けて
 「従来のゲーム」を遊ぶときにはクラシックコントローラを付けて
 「発売から数年後に出たより精密な動きを検出できるゲーム」を遊ぶときにはモーションプラスを付ける。

 用途によってコントローラを拡張できるのがWiiリモコンの特徴でした。
 7月くらいだったか、NX(仮)にも「コントローラが着脱できる携帯ゲーム機」という噂があって……その時は「ふーん」としか思わなかったんですけど、用途に合わせてコントローラを変えられるという仕様ならWiiリモコン同様「コアユニット」という考え方でいろんなことが出来そうだなと思いました。

 タッチパネルしか要らないよーという人はそのままタッチパネルだけで操作すればイイし、「ボタン操作じゃないと遊べないよー」という私のようなオールドタイプはボタンを装着して操作するとか、DSのバーチャルコンソールをプレイしたいときは外付で画面をもう一つ付けるとか(笑)。
 3DSにも「拡張スライドパッド」とか「NFCリーダー」とかがありましたけど、「コントローラの着脱」を軸にして考えるといろんなことが出来そうだなーと夢が広がります。十字ボタンが別売りで自分で組み立てなくちゃいけないというのも、案外「なくはない」のかも??

| ゲーム雑記 | 18:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(11日目~15日目)

 25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(1日目~5日目)
 25日間アナタのリクエストで描いた貧乳キャラ(6日目~10日目)

 半分超えましたよ!

 キンドル本の新刊『オレは貧乳が好きなんだ!』の発売記念で、毎日カラー絵で1枚「アナタの好きな貧乳キャラ」を描く企画をやっています!白黒の漫画に比べて、カラーのイラストは今までに描いた枚数が少なくて経験値不足を感じていたので、自分のカラー絵のレベルアップのために始めたところもあるのですが……このターンはその難しさを感じた5日間でした。

オレは貧乳が好きなんだ!
オレは貧乳が好きなんだ!

 Kindleで電子書籍『オレは貧乳が好きなんだ!』を発売しました!

 キンドル本の方もよろしくです!
 全10章の大ボリュームで、お値段据置の250円!



【11日目:シノン(ソードアート・オンライン)】
11shinon.jpg
 児斗玉文章さんからのリクエスト。
 原作は元々ゼロ年代前半からウェブサイトに掲載されたWEB小説で、2009年から電撃文庫にて商業化され、テレビアニメ化は2012年から第1期・2014年から第2期が放送されました。2017年には劇場版アニメも予定されていますね。

 シノンはファントム・バレット編のヒロインで、アニメで言えば第2期に登場するキャラです。リクエストは「現実世界でゲーム中のような重いライフルを構えようとするが持ち上げられない、なんてシチュエーションがいいですね。」とのことだったので、ゲーム内のアバターではなく朝田詩乃の姿でへカートIIを持ち上げようとする絵を描いて、自分としては結構な自信作だったのですが……

 Pixivの点数を見ると、ここまで挙げた15枚の中で「評価点/閲覧数」が一番低い点数になってしまいました。絵として破たんしているワケでもないのにここまで低いとなると、「原作のイメージとちがう」ということなのかなぁ……



【12日目:タドモール(ガールズ・イン・ダンジョン)】
12tadomorl.jpg
 あきらさんからオリジナルキャラのリクエスト。
 原作は2014年に公開された自作のフリーゲームで、30分くらいで終わるRPGで現在でも公開されているので興味を持たれた方はこちらをどうぞ。

 オリジナルキャラのリクエストということで「原作の絵のまま描く」よりも「やまなしさんの絵柄で見たいって感じです!!」とのことだったので、自分の絵柄で自分のイメージで描いたらものすごく人相が悪くなってしまったという(笑)。
 でも、「人のキャラを自分の絵で描く」って楽しいですね!「似てないじゃないか!」と怒られることもありませんし、独自解釈が許されますし。



【13日目:千反田える(氷菓)】
13eru.jpg
 keiさんからのリクエスト。

 原作は元々2001年から刊行されている〈古典部〉シリーズという小説で、2012年にシリーズの1作目である『氷菓』というタイトルでテレビアニメ化されました。
 アニメ版の千反田さんは(アニメ版オリジナルの水着回で)巨乳と明確に描写されているので、リクエストされた方とも「千反田さんって巨乳じゃ……」と話したのですが、どうやら調べてみると原作には千反田さんが巨乳だと描写されているシーンはなくて、千反田さんの巨乳はアニメ化の際に足されたアニメオリジナル要素らしいんですね。

 リクエストされた方とも「じゃあ、アニメ化の際に巨乳化されなかった“もしも”の絵として貧乳で描きますかー」と話して、実際に描いたところ……「貧乳キャラ」として千反田さんを描いたことで、その経緯を知らない人達からTwitterでお怒りの声がいくつも届きまして。説明が面倒くさかったんでササッとブロックしました。


 いや、だってさ……マジギレしている人に、この流れ全部を一から説明しても分かってもらえないでしょう……

 リクエストは「興味しんしんの時の「気になります」の時の表情でお願いしたいです。 」「もちろん制服でw夏服希望w」とのことだったので、奉太郎視点でのアングルで、主線の色をちょこちょことイジって試してみました。


--9月27日追記--
13eru2.jpg

 「線画も見たい」というリクエストがあったので追記しました。



【14日目:めんま(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)】
14menma.jpg
 杏さんからのリクエスト。
 原作は2011年に放送されたオリジナルアニメで、後に劇場版アニメや実写ドラマ化もされました。

 特に指定されたリクエストもなかったため、「主線の色変え」や「影の色変え」を統一させることでポップな絵にならないかなと試しみました。確か、めんまの足元には影が付かない設定だったと思うのですが、そこに色を付けることによって「より不確実な存在であることを強調」できるかなと狙いました。

 個人的にはかなり満足な出来だったんですが、こちらもPixivの点数は低く(ただし閲覧数も少ない)。自分の手ごたえと評価の差をまざまざと感じました。原作の絵は自分の絵柄よりも「目が大きい」ので、似せようと思って大きく描いてバランスを崩したというのもあるのかもなぁ……



【15日目:北上(艦これ)】
15kitakami.jpg
 名無しさんからのリクエスト。
 原作は2013年に始まったブラウザゲームで、同じ角川系列の会社を中心に多くの漫画や小説などのメディアミックスが行われていて、2015年にはテレビアニメ化され、2016年11月には劇場版アニメが公開されます。北上さんはアニメ版だと、ちょっと胸が大きくなっている感があるんですけどね……(笑)

 リクエストは「服装は改二(白い制服の方)で、艤装は省略してもらっていいです。アイスを食べてだらけてる感じでお願いします。」ということで、「あ……これはチャンスだ」と思って今回のリクエスト企画で初めて横顔で描いてみました。
 私は元々、白黒の漫画でも「横顔が描けない」と言われることもあったのですが……カラー絵だと特にバランスがおかしくなってしまっているように見えて。『オレは貧乳が好きなんだ!』の表紙も最初は別のキャラの横からのアングルで描いていたのですが、色を塗ったらバランスがおかしく見えたので没にして、全く別の絵を新たに描いて現在に至るのです。

 「カラー絵を描く企画をやるのなら、どこかで横顔を描いてリベンジしなきゃな」と思っていたのですが……塗ってみたらやっぱりバランスがおかしく見えてしまって自分の納得のいくものになりませんでした。申し訳ないです。ちょっと、あの……優先的に第2希望のキャラを描かせてもらうんで、それで何とか……


15kitakami2.jpg

 白黒だとこんなカンジで、そんなに悪くないと思うんですが……
 ここはやっぱり、まだまだカラー絵の経験値が足りないのか。「色を塗った完成図が見えていない」ゆえのズレなのかなぁと思います。



 ということで、このターンはかなり悔しい思いもした5日間でした。
 iPad ProとApple Pencil‎を買ったら、もっと頻繁にカラー絵を描いて練習するかなぁ……


 ということで、11日目~15日目が終了しました。
 リクエストを下さった方で、「文字を外したバージョンが欲しい」とか「このサイズの画像が欲しい」という要望がありましたら仰ってください。そういうのは簡単に用意できますから(逆にできないのは「この腕の位置をもうちょい下げて……」みたいな線画からやり直さなくちゃならないヤツ)。

| ヒンヌー | 17:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT