FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

【告知】4月5日(日曜日)20時頃~『あつまれ どうぶつの森』の冒頭を遊ぶ実況配信をやります!

【お知らせ】4月5日(金曜日)20時頃~YouTube Liveで、『あつまれ どうぶつの森』の冒頭を遊ぶ実況配信をやります!


配信ページはこちら

 アニメ紹介配信をはさんでの、『どうぶつの森』実況です!
 前回の実況から1週間以上が経過して、どのくらい島が変わったのかを見てもらいましょう。

 予定としては「8時~9時」を私の島を回るパート、「9時~10時」を来てくださった人or視聴者の島に押しかけるパートにしようかなと考えています。
 応募はまた「パスワード」からで。Discordでボイスチャット繋ぎますけど、ボイスチャットは「入っても入らなくても自由」というスタンスです。1人1人飛行機でやってくるのに時間が結構かかるので、ボイスチャットはゲート開いてから繋ぐことにします。

 「自分はまだそこまでゲーム進んでいないし、碌なお土産もないんだよなー」という人も、気にしないで来てください!島の入口にお土産たくさん置いているので、むしろもらってくれると嬉しいです!「前回もう行っちゃったからまた行くの悪いかなー」という人も、もちろん気にしないで来てください!
 途中退出&途中参加も全然OKですよ!


【現在、登録されている効果音コマンド】
・あけましておめでとうございます
・ええーっ、すごい!
・ごごごごめんなさーい
・しつこいなぁ
・スタジアムの大歓声
・マーベラス!
・また遊んでね!
・やっほー
・よ、よろしくお願いします
・頑張って!
・結果を発表します
・残念~
・不合格です


 生配信中にコメント欄でこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。


 この記事は『あつまれ どうぶつの森』の実況をまとめた記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人ぶった時間の終わり/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第10話

 あぁ……あぁ……
 これが観たくてずっとこの作品を応援してきたんだと思える回でした……


 「まだ観ていないんだけど」という人は、YouTubeAbemaTVでも1週間限定無料配信で観られますよ!

アニメ3期が始まる前に、“今からでも追いかけられる”初心者のための『BanG Dream!(バンドリ)』講座(前編)
アニメ3期が始まる前に、“今からでも追いかけられる”初心者のための『BanG Dream!(バンドリ)』講座(後編)
正真正銘、シリーズの集大成が幕を開ける!/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第1話
『BanG Dream!』アニメ1期&2期がYouTubeで期間限定配信されているそうなので、オススメ回をチョイスします!
その道は、かつて通った道/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第2話
そして、彼女は走り出す。誰のために、何のために/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第3話
『BanG Dream!3rd Season』3話でPoppin'Partyはどうしてライブハウスを満員に出来たのか
マジで彩ちゃん出てこねえ/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第4話
私の推しががんばる回/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第5話
衝突するロゼリアと、衝突すらできないRAS/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第6話
まだなっていない三つ巴/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第7話
CGアニメの弱点を感じる/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第8話
光と影/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第9話



『BanG Dream!3rd Season』公式サイト
bangdream-3-10-1.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 前回のラストでマスキングとチュチュが衝突して、バラバラになってしまったRAS。
 しかし、この話って「チュチュ一人が悪者」と描いているワケじゃなくて、六花もマスキングもレイヤもみんなそれぞれ足りないものがあったよねと描いていると思うのです。あの衝突によって、それぞれが抱えていた問題が浮き彫りになったというか。


bangdream-3-10-2.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 商店街でたまたま出会った香澄に話を聞いてもらう六花。
 この公園のベンチは、春にポピパが壁にぶつかったときに香澄が六花に話を聞いてもらった場所(正確には隣のベンチだけど)。六花は気付いていないけど、六花のおかげであの時ポピパは「腹くくるか」と主催ライブに向かって走り出すことが出来たんです。

 今回の香澄の「諦めない!」って、2期3話で「キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~」を聴いた後の六花の「私、諦めません!」にかかっていると思うんですね。あの時は「バンドメンバー探しを諦めない」という意味だったけど、それが香澄達の背中を押したのだし、今ここで六花にその言葉をかけるのは「あの時の気持ちを忘れないで」という意味だと思うんです。


 そして、香澄の「バンドはみんなでバンドだから―――」というバンド観が六花に伝わります。このセリフ……やっぱ香澄が言うのものすごく説得力あるんですよね。この公園は、かつて香澄が歌えなくなった時に、みんなが交替で歌ってくれた思い出の公園。あの経験をした香澄だから、ポピパはみんながいたからポピパなんだという言葉が出てくるんです。

 しかし、それは六花に突きつけることになります。
 彼女は今まで何をやっていたのかと。チュチュが集めたメンバーで、チュチュに言われるがままにギターを弾いてきただけじゃないかと。「みんなでバンド」と言えるだけのことをしてきたのか。


bangdream-3-10-3.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 なので、六花はマスキングに会いに行きます。
 RASを守るために、RASを壊さないために―――

 ここで六花がマスキングを説得する言葉が「練習帰りにラーメンを食べに行くのが楽しみになってた」なのが、すごくイイんですよ。だって、六花にとって「憧れのバンド」はいつだってポピパだから。RASがどんなにレベルの高い演奏をしていても、どんなに人気のバンドでも、彼女にとって「憧れのバンド」は「みんな仲良しのポピパ」なんですよ。


bangdream-3-10-4.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 一方のレイヤは、おたえに話を聞いてもらいます。
 ここでおたえが言うのは、「バンド観」でなくて「ボーカル観」なんです。

「ボーカルは……星。
真っ暗になって、自分がどこにいるか分からなくなりそうな時も、見上げたら必ずそこにいて目印になってくれる―――」


 香澄は「ボーカル」の立場から、「バンドはみんなでバンド」と六花に伝え。
 おたえは「ギター」の立場から、「ボーカルは星」とレイヤに伝える。

 これって、香澄がおたえ達をどう思っているのかと、おたえが香澄をどう思っているのかという話だと思うんですね。そうか、おたえにとって香澄はずっと星だったんだ―――と。何度も何度も何度も壁にぶつかってきたけど、そのたびにおたえは香澄という星を見上げてきたんです。


 この言葉が、レイヤに突きつけられます。
 自分は今までそうしてきたのか。ちゃんとみんなの光になっていたのか。チュチュに言われるがままに歌ってきただけじゃないのか。


bangdream-3-10-5.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 だから、レイヤはチュチュに向き合います。
 いや、これは目を逸らし続けてきた己との邂逅です。

 反射されて映る顔に向かってレイヤは言う―――

「大人ぶった関係も、言われたことだけやってるボーカリストも終わり。
これからはRASのために、必要だったらケンカだってしようと思う。」



 成熟されたRASの演奏と関係。
 それは、青春を知らずに“大人ぶった関係”に酔っていただけに過ぎない。


bangdream-3-10-6.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 そうだ、これは青春アニメだった。
 ダサかったり、カッコ悪かったり、情けなかったりしても、心と心をぶつけあうのが『バンドリ』だった―――

 そして、ようやくRASも走り出す。
 本当の「みんなでバンド」になるために―――



◇ で、百合なの?
bangdream-3-10-7.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第10話より引用>

 なんだこの、ベタベタなお嬢様学校観は……

 ちなみにこの2人が話している「シブースト」と「ダックワーズ」はフランスのケーキと焼き菓子の名前だそうです。



 ゲーム版で追加されたモルフォニカもお嬢様学校が舞台なんですが、そちらは「月ノ森女子学園」という別のお嬢様学校なんですね。どうせなら同じ学校にした方が絡みも描けて面白くなるんじゃないかと思っていたんですが、これは別の学校で良かった!(笑)


  

| アニメ感想 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】3月31日(火曜日)20時頃~4月近辺から始まる春アニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!

【お知らせ】3月31日(火曜日)は20時頃~YouTube Liveで、4月近辺から始まる春アニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!


生配信ページは多分ここ

 この記事を振り返りながら、記事には書ききらなかった4月近辺開始アニメの見所や注目作を語っていく配信をします!Discordも繋いでいきますよ!

 今回ブログ記事を書き終えるのが遅くなっちゃったけど、その分だけ調べた内容を忘れていない……はず!



【現在、登録されている効果音コマンド】
・あけましておめでとうございます
・ええーっ、すごい!
・ごごごごめんなさーい
・しつこいなぁ
・スタジアムの大歓声
・マーベラス!
・また遊んでね!
・やっほー
・よ、よろしくお願いします
・頑張って!
・結果を発表します
・残念~
・不合格です


 生配信中にコメント欄でこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。



 この記事は「○から始まるアニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信ページ」の記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年4月近辺から始まる春アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!

 ちょっと遅くなってしまいましたが、無事にアップ出来ました!

 4月近辺に始まる春アニメ全作品を紹介する記事です。今季は今のところ39作品確認できています。
 ストーリーの続きから始まる「2期モノ」「3期モノ」と、本編を知っていることが前提じゃないかなぁと思われる「スピンオフもの」は省いています。今季カウントできたのは22作品ですが、例えば「連続2クール作品の2クール目」はカウントされないのに「分割2クール作品の2クール目はカウントされる」みたいな微妙なデータなので参考までに。


 今季の「新作かどうかよく分からない」枠は、『新サクラ大戦 the Animation』と『遊☆戯☆王 SEVENS(セブンス)』辺りでした。これらの作品はメインキャラクターが一新されているみたいなので新作扱いにしています。逆に、『ディズニー・サンデー ラプンツェル ザ・シリーズ』『攻殻機動隊 SAC_2045』『カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-』『ベイブレードバースト スパーキング』辺りは過去作を知っていることが前提かなと思って入れていません。
 あと、3ヶ月に1回だけ記事を書くという性質上、例えば『プリキュア』の新作とか、改編期に縛られないNetflixのアニメとかは漏れちゃうんですね。すべてのアニメ作品を網羅できているワケではないということはご了承ください。


・見所を紹介する文章は、全作品「三行ずつ」にします
・放送日のリストは、リンクを貼っておくのでそちらを見てください
・PVのスクショを載せているので、PVを観たい人はリンク先に飛んでください
・上から7番目までは「以前の7作品紹介する記事」と同じように選んでいます
・イメージが伝わるように原作本の画像を載せていたのを、以前はキンドル本と紙の本の両方の画像を載せていましたが、それを片方のみにします(キンドル本があればキンドル本を優先)



 今回から試験的に、どの作品がどこに書いてあるのかを探しやすいように索引を作りました。この索引だけ読んで「もういいや」と読むのをやめる人も多くなりそうですが、それでも別にイイかなと思いましたんで。


『天晴爛漫!』
『かくしごと』
『波よ聞いてくれ』
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
『グレイプニル』
『放課後ていぼう日誌』
『プリンセスコネクト!Re:Dive』
『LISTENERS リスナーズ』
『デジモンアドベンチャー:』
『イエスタデイをうたって』
『ギャルと恐竜』
『アルゴナビス from BanG Dream!』
『球詠』
『新サクラ大戦 the Animation』
『別冊オリンピア・キュクロス』
『BNA ビー・エヌ・エー』
『アルテ』
『おばけずかん』
『啄木鳥探偵處』
『ミュークルドリーミー』
『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』
『困ったじいさん』
『遊☆戯☆王 SEVENS』
『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』
『のりものまん モービルランドのカークン』
『八男って、それはないでしょう!』
『ガル学。~聖ガールズスクエア学院~』
『シャドウバース』
『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』
『みっちりわんこ!あにめ~しょん』
『神之塔 -Tower of God-』
『社長、バトルの時間です!』
『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』
『ざしきわらしのタタミちゃん』
『トミカ絆合体 アースグランナー』
『ぽっこりーず』
『ハクション大魔王2020』
『あの世のすべては、おばけぐみ』
『俺の指で乱れろ。~閉店後二人きりのサロンで...~』


↓appare↓

◇ 『天晴爛漫!』
 <公式サイト男男男女男放送&配信情報
・今回の1枠目はP.A.WORKSのオリジナルアニメです!アメリカを横断するレースもの
・19世紀末のアメリカに漂着した2人の日本人が、協力して自動車レースに挑む!
・色々な国の色々な民族のキャラが登場するゴチャゴチャ感がめっちゃ面白そう!

天晴爛漫!
「天晴爛漫!」PV第3弾!より引用>


↓kakushi↓

◇ 『かくしごと』
 <公式サイト男女男女女放送&配信情報

・『絶望先生』などの久米田康治先生による「漫画家を主人公にした漫画」のアニメ化
・下ネタ漫画を描いているため、娘には漫画家であることを隠している父親の話です
・久米田先生自身『南国』の頃は下ネタ作家だったし、集大成のような作品と言えるのかも

かくしごと
TVアニメ『かくしごと』本PVより引用>


↓namiyo↓

◇ 『波よ聞いてくれ』
 <公式サイト女男女男女放送&配信情報

・『無限の住人』の沙村広明先生によるラジオを題材にした漫画のアニメ化です
・スープカレー屋で働く女性が、札幌のFMラジオ局のパーソナリティになるという
・私はラジオ大好きだけど、ラジオ局が舞台でそんな話続くの!?という興味があります

波よ聞いてくれ
TVアニメ『波よ聞いてくれ』第2弾PVより引用


↓otome↓

◇ 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
 <公式サイト女男男男男放送&配信情報

・今季のなろう原作&異世界転生モノで、一ジャンルとなった「悪役令嬢モノ」の一作
・高慢なお嬢様が、自分が「前世でプレイしていた乙女ゲーの悪役」なことに気付く話
・ゲーム通りならEDで国外追放か死が待っているため、その運命に抗う展開みたい

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
TV アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第 4弾 PV/2020年4月4日(土)放送開始!より引用>


↓grapenil↓

◇ 『グレイプニル』
 <公式サイト男女女男女放送情報

・原作はヤングマガジンサードで連載中のバトルラブコメ漫画です。ラブコメなのかこれ…?
・着ぐるみに変身する能力を持った少年と、その中に入れる少女が2人で戦っていく物語
・設定的にも面白そうだし、制作が『Just Because!』のPINE JAMなんで注目しています

グレイプニル
TVアニメ「グレイプニル」第二弾PVより引用>


↓teibou↓

◇ 『放課後ていぼう日誌』
 <公式サイト女女女女放送&配信情報

・きららっぽいけど、原作は月刊ヤングチャンピオン烈で連載中の漫画です
・都会から引っ越してきたインドア派の少女が、釣りをする部活に入れられてしまう話
・『ゆるゆり』など多くの作品で副監督を務めた大隈孝晴さんの初監督作品になるみたい

放課後ていぼう日誌
TVアニメ「放課後ていぼう日誌」PV第2弾より引用>


↓pricone↓

◇ 『プリンセスコネクト!Re:Dive』
 <公式サイト女女女男女放送情報

・元々は2015年に始まったスマホ用RPGがあって、今作はその続編の方のアニメ化
・前作から微妙に話つながっているそうだけど、主人公は記憶喪失なんで気にするな!
・原作をプレイしたカンジだと、日常描写が丁寧なファンタジー作品ってカンジかな

プリンセスコネクト!ReDive
アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」第2弾PVより引用>


↓listeners↓

◆ 『LISTENERS リスナーズ』
 <公式サイト男女女女男放送情報
・「カゲプロ」のじん氏がストーリー原案・楽曲プロデュースを務めるオリジナルSFアニメ
・ジャンク屋の少年が、戦闘メカと接続できる少女に出会うボーイミーツガールものみたい
・ロボアニメかと思ったけど、スタッフコメントを見ると「音楽」が重要な作品なのか…?

『LISTENERS リスナーズ』
【4/3放送開始】『LISTENERS リスナーズ』本PVより引用>


↓desiad↓

◆ 『デジモンアドベンチャー:』
 <公式サイト、男男男女男、放送情報は公式サイト参照>
・元々はバンダイが1997年から販売している携帯育成ゲームのシリーズです
・本作は1999年に放送されたアニメ1作目のリブートで、今だから描ける話にしているそう
・デジモンによってSNSにフェイクニュースが流されたりするとか……今風、ってそういう?

デジモンアドベンチャー:
キャスト解禁!「デジモンアドベンチャー:」PV第3弾より引用>


↓yesterday↓

◆ 『イエスタデイをうたって』
 <公式サイト男女女男放送&配信情報

・原作漫画は1998年~2015年に連載された冬目景先生の青春群像劇です
・就職せずにバイトしてる主人公や、告白したけど付き合いも諦めもしない関係性など
・「何かを決定せずに先延ばしにしてる」若者の日々をリアルに描く作品かなって思います

イエスタデイをうたって
TVアニメ「イエスタデイをうたって」4月4日(土)テレビ朝日 新・深夜アニメ枠「NUMAnimation」放送開始より引用>


↓kyouryu↓

◆ 『ギャルと恐竜』
 <公式サイト恐竜女女女男放送&配信情報

・酔った勢いで、恐竜を家に連れ込んでしまったギャルを主人公にした漫画が原作です
・人間と人外の共同生活モノだけど、恐竜がまったく喋らないというのがポイントみたい
・同時に実写化も決まっていて……というか、一つの番組でアニメと実写を放映するの!?

ギャルと恐竜
「ギャルと恐竜」アニメ版PV【4月4日(土)25時放送開始】より引用>


↓argo↓

◆ 『アルゴナビス from BanG Dream!』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報

・アニメ3期放送中の『バンドリ』のボーイズバンド版で、スマホゲームも予定されてます
・ただし、『バンドリ』本編とは世界観を共有しておらず、北海道函館市が舞台だとか
・ストーリー的には、内気な大学生が仲間と出会ってバンドを始めるみたいなのだと思う

アルゴナビス from BanG Dream! ANIMATION
アルゴナビス from BanG Dream! ANIMATION PVより引用>


↓tamayomi↓

◆ 『球詠』
 <公式サイト女女女女女放送情報

・原作はまんがタイムきららフォワードにて連載中の女子野球漫画、今季のきらら枠です
・(現実とちがって)女子野球がメジャーなスポーツという世界を舞台にしているそうですね
・主題歌を麻枝准さんが手がけたり、特別動画に古田敦也さんが出てたり、色々と謎

球詠
TVアニメ『球詠』ティザーPVより引用>


↓sakura↓

◆ 『新サクラ大戦 the Animation』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報

・14年ぶりに復活した人気ゲームシリーズの、1年後を描いたオリジナル展開だそう
・太正時代を舞台に、スチームパンクやミュージカルの要素を加えたロボットヒーローもの
・制作はゲーム内アニメもてがけたサンジゲン……って、ここのアニメ3本同時期放送だぞ

新サクラ大戦 the Animation
『新サクラ大戦 the Animation』PV第2弾より引用>


↓orinpia↓

○ 『別冊オリンピア・キュクロス』
 <公式サイト、男男男、放送情報は公式サイト参照>

・『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリ先生の今度はギリシャを舞台にした漫画が原作です
・オリンピックが題材で、古代ギリシャから1964年の日本にタイムスリップする人が主人公
・ギリシャパートはクレイアニメで、日本パートは紙芝居風に展開するという手法も面白そう

別冊オリンピア・キュクロス
TVアニメ「別冊オリンピア・キュクロス」4/20(月)放送開始!より引用>


↓bna↓

○ 『BNA ビー・エヌ・エー』
 <公式サイト女男女男女放送&配信情報
・TRIGGERのオリジナルアニメで、今季の「+Ultra」枠。Netflixでは既に6話まで配信中
・獣化してしまう人間“獣人”と、そんな獣人が集まる「アニマシティ」を描く作品です
・今季のけもの枠というか、マジで1クール1作品はけもの枠がありますね最近!

BNA ビー・エヌ・エー
TVアニメ『BNA ビー・エヌ・エー』第2弾PVより引用>


↓alte↓

○ 『アルテ』
 <公式サイト女男男女女放送&配信情報

・ルネサンス期の16世紀イタリアを舞台に、画家を目指す女性を描く漫画が原作です
・「女は結婚すべし」という時代に、手に職つけて一人で生きようとする女性が主人公
・がんばる女の子を見て元気をもらう、朝ドラ感のある作品なのかなと思います

アルテ
TVアニメ「アルテ」PV第3弾 2020年4月4日放送開始!より引用>


↓obake↓

○ 『おばけずかん』
 <公式サイト、?????、放送情報は公式サイト参照>

・累計70万部突破の大人気童話が、おはスタ内にてアニメ放送決定!
・原作は、おばけを題材にしているけど最後は「だいじょうぶ」で締めるので怖くないとか
・脚本の田辺茂範さんって名前見たことあると思ったら『けもフレ』にクレジットされてた人か

 ※ PVはまだありません


↓kitsutsuki↓

○ 『啄木鳥探偵處』
 <公式サイト、男男男男男、放送&配信情報は公式サイト参照>

・石川啄木や金田一京助などの実在の偉人を主人公にした探偵小説が原作です
・他の登場人物も実在の文豪が出てくるのだけど、設定とかがあってるのかは分からん
・原作者は亡くなられているので「続編は絶望的」と言われていた作品のアニメ化みたい

啄木鳥探偵處
TVアニメ「啄木鳥探偵處」本PVより引用>


↓mucle↓

○ 『ミュークルドリーミー』
 <公式サイト女女女男男放送情報

・元々はサンリオによるキャラクター展開のシリーズで、そのぬいぐるみがキャラのアニメ
・アニメはそのぬいぐるみを拾った少女が、困っている人の夢の中に入る話だそうです
・テレ東のニチアサ枠で、『プリチャン』の次の時間帯に放送されます。層が厚い……!

ミュークルドリーミー
TVアニメ「ミュークルドリーミー」PV第2弾より引用>


↓shironeko↓

○ 『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』
 <公式サイト男女男女男?放送&配信情報

・原作は2014年開始のコロプラのスマホ用アクションRPGで、その一つのイベントが題材
・黒の王国の王子と、白の王国の王の2人を主人公に、世界を滅ぼした“始まりの罪”を描く
・どうやら、いわゆる“エピソードゼロ”ものらしいですね。原作を知らないとコメント困る!

白猫プロジェクトZERO CHRONICLE
TVアニメ『白猫プロジェクトZERO CHRONICLE』第2弾ティザーPVより引用>


↓jiisan↓

★ 『困ったじいさん』
 <公式サイト、男女、放送情報は公式サイト参照>

・原作は作者のTwitter→ LINEの投稿プラットフォーム→ LINE漫画で連載開始
・BS日テレの1分枠とは言え、Twitter投稿から1年半でアニメ化まで行くとは!
・おじいさんとおばあさんがイチャイチャする話なんだけど、CV.が水瀬いのりさん!?

 ※ PVはまだないみたいです


↓yuugiou↓

★ 『遊☆戯☆王 SEVENS』
 <公式サイト男男男女放送情報
・『デュエルモンスターズ』のアニメから20周年を記念した『遊☆戯☆王』最新作
・シリーズ初の小学生主人公ということで、登場人物は一新されているみたいですね
・今までのデュエルに縛られず、自分でルールを発明していくのがコンセプトなのかな?

遊☆戯☆王SEVENS
【公式】テレビアニメ「遊☆戯☆王SEVENS」PVより引用>


↓bungou↓

★ 『文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報
・原作はDMM GAMESによるブラウザゲームでスマホ版も出ています
・芥川や太宰など実在する文豪を転生させて、本を黒く染める“侵蝕者”と戦わせる話です
・探偵したり、戦ったり、織田信長のようにフリー素材になりつつあるな文豪達も……

文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~
「文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~」PVより引用>


↓norimonoman↓

★ 『のりものまん モービルランドのカークン』
 <公式サイト男女男女男?放送&配信情報
・『P5』や『FGO』アニメで知られるCloverWorks初のキッズアニメで、Eテレ5分枠です
・「はたらく車」の擬人化モノで、パトカー、救急車、消防車なんかがキャラになっています
・主人公はスポーツカーなんだけど宅配のお仕事をしているとか。その設定も面白そう

のりものまん モービルランドのカークン
【4月2日放送スタート!】「のりものまん モービルランドのカークン」PVより引用>


↓hatinan↓

★ 『八男って、それはないでしょう!』
 <公式サイト男女女女女放送&配信情報

・今季のなろう原作&異世界転生モノその2で、スマホ用ゲームも決まっています
・目が覚めたら貧乏貴族の八男になっていた主人公の、成り上がり人生を描く作品みたい
・2013年に始まって(本編は完結済)、書籍版や漫画版も多数出ている人気作なんですね

八男って、それはないでしょう!
【2020年4月2日放送開始】TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」PV第2弾より引用>


↓galgaku↓

★ 『ガル学。~聖ガールズスクエア学院~』
 <公式サイト女女女女女、放送情報は公式サイト参照>

・元々Girls²という9人組ガールズグループがいて、4月から全員おはガールに就任
・それに合わせて彼女らのサクセスストーリーを元に作られるアニメがこちららしい
・ということで、おはスタ内アニメです。声優ももちろん本人が担当されるとか

ガル学。聖ガールズスクエア学院
【ガールズガールズ/アニメ】『ガル学。聖ガールズスクエア学院』ティザーPV初公開!4月6日(月)~おはスタで毎週月曜放送スタート!!【おはスタ】より引用>

↓shadow↓

★ 『シャドウバース』
 <公式サイト男男女男男放送情報
・原作は2016年から始まったCygamesによる基本無料のオンラインTCGです
・アニメはゲーム内の話じゃなくて、「シャドウバースをプレイする中学生」達を描くみたい
・スマホを買ってもらえない主人公が、蔵にあったスマホでシャドバ始めるって導入すごい

シャドウバース
アニメ「シャドウバース」第2弾PVより引用>


↓wataru↓

☆ 『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』
 <公式サイト男男女男、配信情報は公式サイト参照>

・1988年から展開されていた人気シリーズが、WEBアニメとしてまさかの復活です
・魔神と呼ばれるロボットが三頭身の姿なのが斬新で、SDロボブームの波を作りました
・今作はその龍神丸がバラバラになって、七つの姿で登場するみたい

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸
『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』新作アニメPVより引用>


↓wanko↓

☆ 『みっちりわんこ!あにめ~しょん』
 <公式サイト、犬犬犬犬犬、「きんだーてれび」内で放送>
・元々は株式会社フレンセルの「みっちりねこ」というキャラクターがいて(アニメ放送中)
・それに続くキャラクターとして、新たに「わんこ」達のアニメが始まるそうです
・犬派・猫派が分かれているからなのか、その両者が絡むみたいなことはないんですね

 ※ PVはまだないみたいです


↓kaminotou↓

☆ 『神之塔 -Tower of God-』
 <公式サイト男女男男女放送&配信情報
・原作は韓国のWEB漫画で、日本でもLINEマンガにて連載されています
・頂上まで登ればすべてが手に入ると言われている「塔」の、様々な試練に挑むストーリー
・韓国の漫画が原作で全世界に同時展開されるアニメだけど、日本で作るんですね

神之塔 -Tower of God
『神之塔 -Tower of God』キャラクターボイス入り 公式PVより引用>


↓syatyou↓

☆ 『社長、バトルの時間です!』
 <公式サイト男女女女女放送&配信情報
・2019年10月に配信開始となったスマホ用SRPGとのメディアミックス作品です
・ゲームは岡本吉起プロデューサーに、キャラデザが吉崎観音さん等、メンバーが超豪華
・ダンジョンに冒険者を派遣する会社の社長になる話。オーソドックスなファンタジーか

社長、バトルの時間です!
TVアニメ「社長、バトルの時間です!」PV第2弾より引用>


↓fugou↓

☆ 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報

・原作は、深田恭子主演でドラマにもなった筒井康隆先生の推理小説です
・ドラマ版は主人公の性別が変わってたけど、こちらは主人公以外全部変わってるみたい
・ケタ外れの金持ちの刑事と、熱血人情派の刑事のバディものにしてきたんですね

富豪刑事 BalanceUNLIMITED
TVアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」本PVより引用>


↓tatami↓

☆ 『ざしきわらしのタタミちゃん』
 <公式サイト女女男女男配信情報
・『ハイスコアガール』などの押切蓮介先生が原作・監督などを手掛けるミニアニメ
・遠野から上京してきた座敷童が、幽霊や妖怪たちに毒舌かましたりするみたい
・今季「お化け」題材のアニメがやたら多いのだけど、そういうブームだったりするのか?

ざしきわらしのタタミちゃん
ミニアニメ「ざしきわらしのタタミちゃん」PVより引用>


↓earth↓

☆ 『トミカ絆合体 アースグランナー』
 <公式サイト男男男放送&配信情報

・タカラトミーの自動車玩具トミカの50周年記念作品で、車が合体するロボアニメです
・宇宙から現れた謎の敵と戦う地球防衛隊「アースグランナー」を描く話みたい
・これもテレ東のニチアサ枠(9時30分~)で、各局のしのぎの削り合いがすごい……

トミカ絆合体アースグランナー
トミカ新作アニメ「トミカ絆合体アースグランナー」 第2弾PVより引用>


↓pokkori↓

■ 『ぽっこりーず』
 <公式Twitter、?????、放送情報
・ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスのキャラで、LINEスタンプなんかが発売中
・6月にはカプセルトイの発売も予定されていて、今後売り出していくキャラなのかな
・BS日テレなどの1分アニメですが、声優さんは相当豪華
 ※ PVはまだないみたいです


↓daimaou↓

■ 『ハクション大魔王2020』
 <公式サイト男女男男男、放送情報は公式サイト参照>
・元々は1969年~70年に放送されたアニメの続編で、50年ぶりの復活とのこと
・ストーリーも前作の50年後を舞台にして、前作キャラの孫がメインキャラになるんだとか
・「50年ぶり?」と思ったけど、スピンオフや着ぐるみYouTuber等の展開はしていたのね

ハクション大魔王2020
TVアニメ『ハクション大魔王2020』PV(カン太郎ver.)より引用>


↓anoyo↓

■ 『あの世のすべては、おばけぐみ』
 <公式サイト、女女女女女、放送情報は公式サイト参照>
・『われしょ!』から続く天川亜美瑠先生とステラプロモーションによる謎アニメ
・今回は日本の妖怪学校に、西洋の吸血鬼が転校してきたという話だそうです
・相変わらずどういう資本で成り立っているアニメか分からないけど、設定は面白そう

あの世のすべては、おばけぐみっ!
TVアニメ『あの世のすべては、おばけぐみっ!』キャラ紹介PVより引用>


↓orenoyubi↓

■ 『俺の指で乱れろ。~閉店後二人きりのサロンで...~』
 <公式サイト男女男放送&配信情報

・やったー!ようやくラストComicFesta枠です!大人向け完全版もありますよー
・イケメンのカリスマ美容師と、地味なアシスタントがなんやかんやエロイことになる話
・この枠はいつも半笑いで見ているのだけど、今作のヒロインの眼鏡姿は結構イイな!

俺の指で乱れろ。~閉店後二人きりのサロンで…~
<【公式】TVアニメ「俺の指で乱れろ。~閉店後二人きりのサロンで…~」『通常版』2020年4月放送スタート!【PV】より引用>


 以上、39作品でした!
 自分で読み返して思ったのですが、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』と『ハクション大魔王2020』は「リブートもの」じゃなくて「続編」じゃないか……? レギュレーション的には、このリストに入れるべきではない作品のような。でも、もう書いちゃったんで大目に見てください!

 試しに、「2期もの」「3期もの」だと思ってリストに入れなかった作品も列挙しておきます。オマケみたいなものなので、抜けがあっても許してください。


× 『ディズニー・サンデー ラプンツェル ザ・シリーズ』
 → 2010年の映画『塔の上のラプンツェル』の続きを描いた作品
× 『攻殻機動隊 SAC_2045』
 → シリーズ初のフル3DCGアニメ。シリーズたくさんありすぎて「コレから見て大丈夫」か分からなくて外しました
× 『かぐや様は告らせたい?』
 → 2019年冬アニメの続きで、テレビアニメ第2期
× 『ソードアート・オンライン アリシゼーションWoU』
 → 2019年秋アニメの続きで、テレビアニメ3期の第3部(分割2クール)
× 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』
 → 2015年春アニメの続きで、テレビアニメ第3期
× 『邪神ちゃんドロップキック'』
 → 2018年夏アニメの続きで、テレビアニメ第2期
× 『食戟のソーマ 豪ノ皿』
 → 2019年秋アニメの続きで、テレビアニメ第5期(分割2クール)
× 『キングダム』第3期シリーズ
 → 2013年6月からのアニメの続きで、テレビアニメ第3期
× 『継つぐもも』
 → 2017年春アニメの続きで、テレビアニメ第2期
× 『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』
 → 2019年秋アニメの続きで、テレビアニメ第2期(分割2クール)
× 『フルーツバスケット』2nd season
 → 2019年春夏アニメの続きで、テレビアニメ第2期(分割4クール?)
× 『メジャーセカンド』第2シリーズ
 → 2018年春夏アニメの続きで、テレビアニメ第2期
× 『ノー・ガンズ・ライフ』第2期
 → 2019年秋アニメの続きで、テレビアニメ第2期(分割2クール)
× 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』
 → 2018年冬アニメの続きで、テレビアニメ第2期
× 『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』
 → 13年ぶりのテレビアニメ
× 『おしりたんてい 新シリーズ』
 → 現在は2019年夏アニメの再放送をしていたけど、4月からの40話以降は新作エピソードになる
× 『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season』
 → 2019年秋アニメの続きで、WEB&テレビアニメ第2期(分割2クール)
× 『ベイブレードバースト スパーキング』
 → 2016年春から続いているシリーズの、リニューアル5期
× 『爆丸アーマードアライアンス』
 → 2019年4月から1年放送された『爆丸 バトルプラネット』の続きで、WEBアニメに移行
× 『デュエル・マスターズ キング』
 → 2002年から続いている作品の新シリーズ
× 『きかんしゃトーマスとなかまたち』
 → 4月から第23期に突入
× 『カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-』
 → 2014年から続いている作品の新シリーズ


 こちらは22作品。
 分割2クールなんかが6作品で、ずっと続いている作品の継続リニューアルが6作品ってところですかね。4月はやっぱりキッズアニメのタイトルが変わったりするのが多いですね。



 ちなみに私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は、「2期モノ」なども加えて放送開始順に……

・『かくしごと』
・『波よ聞いてくれ』
・『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
・『グレイプニル』
・『プリンセスコネクト!Re:Dive』

・『放課後ていぼう日誌』
・『天晴爛漫!』
・『アルゴナビス from BanG Dream!』
・『かぐや様は告らせたい?』
・『別冊オリンピア・キュクロス』


 10作品とかなり少なめ。
 『バンドリ』と『超電磁砲』が続くとは言え、それでも12作品だからかなり余裕ありますね。「やまなしさんはチェックしていないけどこれオススメですよ!」みたいなのがあったら、第1話が始まる前に教えてくださるとありがたいです。


 今回も「新アニメの見所とかみんなの注目作を語り合う雑談配信」をやります。
 今回は3月30日(月曜)、31日(火曜)の2日間を予定しています。「やまなしさんは全然推していないけど私はこの作品に注目しています!」とか「やまなしさんの紹介だとちっとも魅力が伝わらないよ!その作品の見所はここだ!」みたいなのがあれば、この記事のコメント欄で推し作品のプレゼンテーションをしていただければそれを生配信中に紹介していきますよー。

| アニメ雑記 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光と影/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第9話

 前回の温泉回は、そういうことか……
 えげつねえ。えげつねえよ、相変わらず『バンドリ』アニメは……


 「まだ観ていないんだけど」という人は、YouTubeAbemaTVでも1週間限定無料配信で観られますよ!

アニメ3期が始まる前に、“今からでも追いかけられる”初心者のための『BanG Dream!(バンドリ)』講座(前編)
アニメ3期が始まる前に、“今からでも追いかけられる”初心者のための『BanG Dream!(バンドリ)』講座(後編)
正真正銘、シリーズの集大成が幕を開ける!/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第1話
『BanG Dream!』アニメ1期&2期がYouTubeで期間限定配信されているそうなので、オススメ回をチョイスします!
その道は、かつて通った道/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第2話
そして、彼女は走り出す。誰のために、何のために/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第3話
『BanG Dream!3rd Season』3話でPoppin'Partyはどうしてライブハウスを満員に出来たのか
マジで彩ちゃん出てこねえ/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第4話
私の推しががんばる回/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第5話
衝突するロゼリアと、衝突すらできないRAS/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第6話
まだなっていない三つ巴/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第7話
CGアニメの弱点を感じる/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第8話



 『BanG Dream!3rd Season』公式サイト
bangdream-3-9-1.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 今週はポピパの逆襲回!
 武道館圏内の2位を目指すため、3週間毎日ライブやっている上に更に「1日2回ライブする」「もっと大きなライブハウスで」とスケジュールがどんどんハードになっていきます。
 「もっと大きなライブハウスで」とは言うものの、入れそうなところは「ロゼリアと対バンになるCiRCLE」か「RASと対バンになるdub」くらいしかないので、そこでポイントが取れるのかは微妙。更には期末テストも重なっていて……


 普通だったら、オーバーワークの破滅フラグだと思うんですよ。
 『ラブライブ!』の穂乃果ちゃんがなっちゃったヤツとか、『バンドリ』でもゲーム版のポピパ・バンドストーリー2章はこれが原因でみんながバラバラになっちゃう話でしたし、今のご時世「根性だけでは乗り越えられない」と描くことが多いと思います。

bangdream-3-9-2.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 友希那にも「その状態で満足のいく演奏ができるの?」と言われますし。



 でも、数々の危機を乗り越えてきたポピパは「ハイ!」と答えられる―――――


bangdream-3-9-3.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 期末テストは、学年トップの有咲の鬼指導で何とか乗り越えられる。


bangdream-3-9-4.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 過酷な移動も、先輩達が力を貸してくれる。

 「ポピパの5人で力を合わせて」だけじゃなく、ハロハピやパスパレきっかけでポピパのことを知ってくれた人がいたし、アフターグロウのつぐみちゃんが喫茶店で宣伝してくれたし、ロゼリアとの対バンはポイント的には惨敗だったのだけど……

bangdream-3-9-5.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 その後のポピパのライブに、ロゼリアのファンと思われるコ達が来てくれているのよね。


 1人では出来ないことも5人なら出来る、5人だけでは出来ないことも25人なら出来る―――それがポピパの力なんですよね。


bangdream-3-9-6.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 そして、このコ達―――
 こんな過酷なスケジュールで、かつ順位としてはかなり絶望的な状況だったにも関わらず、毎日楽しそうなんですよね。これはかつてゲーム版でまりなさんに言われた「プロになりたいがために私達は音楽を楽しむということを忘れてしまった」「ポピパはそうならないと信じている」というあの話を思い出します。


 ポピパは、「音楽を楽しむ」ということを忘れない。
 そうして出来た輪があるから、こんなスケジュールでも、こんな状況でも壊れたりはしないんだ。


bangdream-3-9-7_.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 一方のRAS。
 六花だけじゃなく、レイヤやマスキングも他バンドのメンバーと仲良くなっていることにチュチュが苛立っていきます。先週の温泉回が、ここでボディブローのように効いてくるという。いや、確かに「自分の仲間」が「自分が倒そうとしている相手」と一緒に温泉に行ってたら、こんな気分にもなるよな……チュチュの場合その「倒そうとしている」こと自体が間違っているのだけど。


 順位は低いけれど「みんながいるからがんばれる」ポピパと。
 順位は高いけれど「みんなを拒絶する」チュチュ――――――

 光は影をより濃く映し、影は光によって生まれる。
 ポピパに出会ってしまったことで、RASはその歪さを露呈してしまったという。


◇ で、百合なの?
bangdream-3-9-8.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第9話より引用>

 あぁ……

 あぁ……パレオにそんな表情をさせてしまうだなんて。


| アニメ感想 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CGアニメの弱点を感じる/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第8話

 何だったんだ、この回は……
 いや、まぁ……「全員登場させて」「各バンドキャラがシャッフルされて」「ここでしか出来ない会話をさせたい」というのは分かるんですけど、色々なことを思ってしまった回でした。


 「まだ観ていないんだけど」という人は、YouTubeAbemaTVでも1週間限定無料配信で観られますよ!

アニメ3期が始まる前に、“今からでも追いかけられる”初心者のための『BanG Dream!(バンドリ)』講座(前編)
アニメ3期が始まる前に、“今からでも追いかけられる”初心者のための『BanG Dream!(バンドリ)』講座(後編)
正真正銘、シリーズの集大成が幕を開ける!/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第1話
『BanG Dream!』アニメ1期&2期がYouTubeで期間限定配信されているそうなので、オススメ回をチョイスします!
その道は、かつて通った道/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第2話
そして、彼女は走り出す。誰のために、何のために/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第3話
『BanG Dream!3rd Season』3話でPoppin'Partyはどうしてライブハウスを満員に出来たのか
マジで彩ちゃん出てこねえ/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第4話
私の推しががんばる回/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第5話
衝突するロゼリアと、衝突すらできないRAS/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第6話
まだなっていない三つ巴/『BanG Dream!3rd Season』アニメ第7話



 『BanG Dream!3rd Season』公式サイト

 今更ですけど、『バンドリ』のアニメは2期からCGアニメになりました。ところどころ「手描き」で補っているところはあるけれど、キャラクターの動きや表情はCGで作られています。
 アニメ1期は基本的に「手描き」だったのですが、そのクオリティが安定していなかったためアニメファンの間での評判はイマイチで……という反省から、アニメ2期からはCGアニメになってクオリティが安定するようになって、評判も上がったんですね。


 CGアニメ最大のメリットは「使いまわしが効く」ことにあると思います。
 アニメ2期で作ったモデリングがアニメ3期でもそのまま使えますし、25人全員が一堂に介して動くなんて「手描きだったら卒倒しそうなシーン」も破綻なく作れます(それも、実際に作るのは大変なんでしょうが、手描きに比べれば出来るって話ね)。

 逆に、デメリットは「応用が効かない」ことです。
 モデリングしていないことは出来ないというか……


bangdream-3-8-1.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 温泉旅行に来ているのに、全員制服!


bangdream-3-8-2.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 パスパレに至っては、ステージ衣装で温泉リポートしている……!



 CGアニメって「制服」とか「スーツ」とか、いつも同じ服を着ているような作品には向いているのですが……例えば『三ツ星カラーズ』みたいに「小学生なので着ている服が毎回変わる」みたいなアニメには向いていないんですね。「使いまわしが効かないアニメ」には向いていないんです。
 『バンドリ』も各キャラは基本的に「制服」で、ライブの時は「ステージ衣装」なので、CGアニメに向いていると判断されたのでしょうが……こういう“普段とはちがうイレギュラーなことをする回”には弱いんですね。短いシーンとか、動きの少ないところだと、「手描き」で補うこともやっているのですが………


 だから、せっかくの温泉回なのに……


bangdream-3-8-3.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 首から上しか映らない!

 これは別に『バンドリ』は中高生も観ている健全なアニメだからお色気シーンを排除しているんですよというワケではなくて、肩から下の裸のモデリングは作られていないというだけの話だと思います。なので、風邪で寝込むシーンとかも、きっちり肩まで布団をかけて、絶対に体が出ないように微動だにしないという……



bangdream-3-8-4.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 香澄、オマエ風呂上りでもその髪型なのか……

 とかね。温泉回は「普段は見せないキャラクターの様子が見られる」のが良さで、例えば普段は結んでいる髪の毛をお風呂上りだから下ろすみたいのが見たいワケじゃないですか。なのに、CGアニメだとそれを見せることが出来ない―――まだまだCGアニメは万能じゃないんだなぁと痛感しました。



bangdream-3-8-7.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 でも、じゃあ「見所のない回」なのかというとそうでもなくて……
 この6バンドのドラムが全員集まるシーンは、「いろんなバンドがあるから他から学べるものがある」と描いてきた『バンドリ』を象徴するシーンで今後につながっていきそう。
 ドラム全員集まるネタは『ガルパピコ』にもあったし、ゲーム版では時たま「各パート5人で集まって話す」ところがあるんですけど、ドラムはみんなしっかりしているからこういうマジメな話が出来るんですよね。ギターだとほら、ぶっ飛んだ人しかいなくて大変じゃないですか(笑)。


bangdream-3-8-8.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 ハロハピとパスパレとポピパの話を聞いたマスキングは何を思うのか……
 バンドとは何か、仲間とは何か。



◇ で、百合なの?
bangdream-3-8-5.png
bangdream-3-8-6.png
<画像はアニメ版『BanG Dream!3rd Season』第8話より引用>

 百合かどうかは置いといて、このクロスワードパズルおかしくない?

 カギの番号が置いてある位置がめちゃくちゃで、13番とか15番とか19番とか22番、23番24番30番39番42番とか……文字の途中にカギの先頭が来ちゃっているんです。
 かと言って、テキトーにそれっぽい画像を用意してあるワケじゃなくて……実はカギの通りに文字は埋まるように出来ているという。例えば「縦の1」はマスの数は6マスですが、「霧の都」なので正解は「ロンドン」。「縦の9」は「リスの大好物」なので「どんぐり」。普通のクロスワードならば「縦の1」に6マスの言葉を入れるのに、このクロスワードは4マスの言葉が2つ重なるようになっているという。

 クロスワードパズルの文法としては間違っているのに、ちゃんとパズルとして作ろうとはしている痕跡が垣間見えて……「ここにクロスワードの問題を映したいからテキトーに作っておいて」と指示された人が、パズルなんか作ったことないのに少ない時間で必死に作ったのかなぁなんて考えたりして……



 ということで、途中までしか問題は見えませんが解きました!

bangdream-3-8-9-2.png

 クロスワードの文法としては間違っているけど、面白かったです!



 

| アニメ感想 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月15日~3月18日に遊んでいたゲーム-サバクのパーティMATE物語4-

 今年になってからゲームを全然クリアしていない(途中でやめることすら出来ていない)ので、最低でも現在プレイしているゲームは3月20日発売の『あつまれ どうぶつの森』までに区切りを付けよう―――とがんばっていたのですが、さあ結果はどうなったかな?



roommate-2020-3-1.png
<画像はセガサターン用ソフト『ROOMMATE~井上涼子~』より引用>

 2月~3月に実況していたソフトの1本目『ROOMMATE~井上涼子~』です。セガサターンの内蔵時計を使った「現実時間とリンクするギャルゲー」ですが、このままだと『どうぶつの森』までに終わらないなと思ったのでセガサターンの時計をうんと進めてエンディングまで実況しました。

 私は「クリア条件」も「エンディングの分岐条件」も分からずにプレイしていたため、とにかく毎日起動して井上涼子ちゃんに会わないとトゥルーエンドにならないんじゃと細かくセガサターンの時計をイジってプレイしていたのですが……クリア後に『ROOMMATE』シリーズに詳しいフォロワーさんに話を聞いてみたところ、「クリア条件」も「エンディングの分岐条件」もそんな厳しいものじゃなかったそうです。ネタバレになるので、反転して読んで下さい。

<『ROOMMATE~井上涼子~』のクリア&エンディング条件>
・最初の起動から約2ヶ月(60日)が経過するとクリア=エンディングになる
・その際、しばらくプレイしていない状態でエンディング日を迎えてしまうと「バッドエンド」。それ以外なら「トゥルーエンド」
・起動回数はエンディング条件には影響せず、「起動回数によってオフロを覗ける隠し要素」とか「シリーズの他の作品の隠しエンディング」とかにはそういう条件があるそうなので、私はそれと勘違いした模様
・ただし、起動回数によって進むストーリーもあるので、それを読まないままエンディングを迎えてもプレイヤーの感動は薄れるよね

</ここまで>

 時計と連動したゲーム―――例えば『たまごっち』とか『千年家族』とかは「頻繁に起動しないと死んでしまう」ので、私はこのゲームもなるべく間を空けずにプレイしなきゃと焦って遊んでいましたが。実際にはもっと気軽に「遊びたいときに遊ぶ」くらいで良かったんですね。「時計と連動したゲーム」の中でも、ここまで「一定時間プレイしていないペナルティ」が少ないゲームもないだろうってほどに。

 ただ、その気軽に「遊びたいときに遊ぶ」では起動してもイベントが起こらないこともあるので、こちらの起動時間に合わせてイベントが起こる仕組みは欲しかったかなぁとは思います。『ラブプラス』なんかはこの10年後のゲームなこともあって、学校の時間でも寝ている時間でも会話が起こったりしますもんね。


 個人的にはそういう部分も含めて、『Dの食卓』同様に「“時代を先取りしすぎて”唯一無二になったゲーム」と特別な存在になりましたけどね。続編は夏が舞台らしいので、夏にプレイするぞー!

→ クリア!



nanatukaze-2020-3-1.png
<画像はセガサターン用ソフト『七つ風の島物語』より引用>

 2月~3月に実況していたソフトの2本目『七つ風の島物語』でした。生配信で実況していたのですが、このままだと『どうぶつの森』までに終わらないぞと実況動画に移行して進めた結果……現在11章までクリアしましたが、エンディングにたどり着けませんでした!

 「すごいボリュームがあるゲームなんですね!」と思われるかもですが、このゲーム……「次にどこに行ってイイのか分からないから広大な島の隅から隅までを歩いてイベントが起こるのかを探す」を、1つの章で3~4回やらないといけないので。全然ゲームが進まないんですよ……

 このゲームってフラグ立てが不自然で……例えば「この辺に怪しいヤツがいた」と言われても周辺には誰もいなくて、「まったく別の場所でケンカしている蟹に話す」→「まったく別のところにいる人に蟹がケンカしている原因を聞く」→「蟹にもう一度話すと盗まれたものを取り返してと頼まれる」→「盗んだ犯人が、この辺に怪しいヤツがいたと言われた周辺に現れる」といったカンジで……「作り手が想定したストーリーを先読みして、その通りに動かないとストーリーが進まない」ようになっているんですね。

 それもまぁ、マップが狭い序盤なら問題なく遊べたんですけど……
 隅から隅までマップを歩くのに40分くらいかかるようになる中盤以降は、移動の遅さが腹立ってしょうがなくなるという。

 画面の切り替えの遅さとか、相棒が後ろから付いてくるのを待たされるとか、住人に話しかける際にわざわざこっちも喋るモーションが入るとか―――「ゲーム的な省略」をなるべく排して「この世界の中でキャラクターが実際に生きている」ように感じさせたい意図は分かるんですが、じゃあこんなにマップを広大にするんじゃねえよと思ってしまいます。


 ここまで来たからには最後までプレイしたいですけど……
 このゲームこそ「序盤でやめていたら、大した不満点も感じずに幸せに終われていた」んじゃないかと思わなくもない。

→ 現在プレイ中



あたらしい希望
<画像はNintendo Switch版『サバクのネズミ団!改。』より引用>

 こちらも『あつまれ どうぶつの森』までに何とか終わらせようとがんばっていた『サバクのネズミ団!改。』現在Nintendo Switch版は100円セール中ですが……思ったよりボリュームがあって、クリアまで行けませんでした!

 これ、『あつまれ どうぶつの森』を遊んでて1ヶ月くらいプレイが空いちゃって、次のプレイ時に「もうどうやって遊ぶのか覚えていないや」となるパターンだ……


 「出来の悪いゲーム」だとは思わないし、世間で絶賛されているゲームなのも納得なのですが、個人的にはそこまでハマれなくて……このゲームって大別すると『シムシティ』とか『A列車』みたいな「好きな場所に好きなモノを建築できる」シミュレーションゲームですよね。この手のジャンルって「今ここにこれを作ったのが正解だったのか」の答えが出るのが何時間後とかなので、ずっとその不安に苛まれるのが自分にはつらいのかもって思いました。

 「不得意だけど好き」なはずのシミュレーションゲームに、「どんなに頑張ってもクリア出来ない」経験ばかりが続いてしまったため、苦手意識が生まれているというか……年々この手のジャンルが楽しめなくなってきている自分に危機感があります。クリアまで一気に遊べるような、まとまった時間が取れないというのも一因ではあるんでしょうが。

→ プレイ中断



まーじゃん
<画像はNintendo Switch用ソフト『プチコン4 SmileBASIC』より引用>

 Nintendo Switchのオンライン状況から「やまなしさん、プチコン再開したんですか?」と聞かれたのですが、プログラムの勉強を再開したワケじゃなくて、↓の漫画を描くために『プチコン4 SmileBASIC』にアップロードされているゲームを片っ端から遊んでいました。

 「天文学者か、宇宙飛行士か」の話に通じるんですけど、私はやっぱり「一つのゲームをとことんまで遊ぶ天文学者」ではなく「いろんなゲームを遊びたい宇宙飛行士」で―――そういう自分からすると、『プチコン』って「いろんなゲームを片っ端から遊べる」だけで夢のようなソフトなんですよ(だから、1本もゲーム作っていなくても問題ないんです!)(そう?)

 漫画で紹介したのは「売っているゲームでもおかしくないレベルのもの」を集めましたが、実際には「売るつもりで作っていないからムチャクチャ自由なゲーム」がたくさんあるんですよ。「包丁を砥石で研ぐだけのゲーム」とか、「4桁の数字を当てるだけのゲーム」とか、「アルパカの首を伸ばしてサケの腹に頭突きしてイクラを産ませるゲーム」とか。それがむっちゃ楽しいんです。


 だから……紹介するゲームを「選ぶ」ってのは、不遜だよなとも思うんですね。
 私自身は1本も作っていないくせに、たくさんあるゲームの中から「これ面白かったよー」と選別してみなさんに紹介するのって、選ばなかった作品に対して失礼じゃないかと悩んだのですが……
 実際にアップしてみると、これまでにTwitterに投稿してきたすべての漫画の中で最もリツイートされて、最もたくさんの人に読んでもらって、これきっかけで知り合えた人もいて。それがすごく嬉しくて、「面白かった作品を紹介する」ということを自分はもっと気軽に考えてイイのかなと思うようになりました。

 マジメな話、「プチコン4で遊べるゲームで好きなもの50選」みたいなブログ記事やYouTubeの動画を作ってもイイかなぁ……何の取り柄もない、結局プログラムなんてマトモに出来なかった私ですけど、数少ない取り柄は「いろんなゲームを遊びたい宇宙飛行士」であることで、それを活かせるのは「好きなものを全部紹介する」ことくらいだと思うんですね。


 あと、『プチコン4』で遊べる『まーじゃんのようなもの。』が楽しくて、上の漫画を描き終えた後もついつい起動して麻雀しています。「お、やまなしさんプログラム再開したのかな?」なんて思っても間違いだ! 実際には麻雀ばっかりやってるぞ!

→ プレイ中断



bangdream-2020-3-1.png
<画像はiOS版『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』より引用>

 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』は3周年を迎えて、4年目に突入! 3年間ずっと5つのバンド、25人のメンバーだけでやってきた『バンドリ』のゲームですが、今回でとうとう6つ目のバンドが加わりました。アニメ版で大暴れしているRASは、7つ目のバンドとしてアニメ3期が終わったタイミングに加わるそうです。

 Morfonicaの曲を初めて聴いたときは「歌、大丈夫か……?」と思ったんですけど、バンドストーリーを読むと「なるほど、これは正しい」と納得しました。
 『バンドリ』シリーズって割と初期のころから「ガンダムのような定番シリーズにしたい」と言われていて、主人公達の学年が上がることもあるし、いずれは代替わりしていくのかもという話だったんですね。4年目にしてMorfonicaとRASが加わるのも、その流れで……

 特にMorfonicaの物語は、ポピパなど5つのバンドのライブを見て「私達もバンドを始めたい……!」と始まる物語で。『バンドリ』のゲームやアニメを楽しんでいて、ひょっとしたら「私もバンドやってみようかな」なんて考える年頃の中高生の女の子達に向けて、感情移入しやすい等身大のキャラクターに設定してあるんですね。
 そのコンセプトを象徴するのが、ボーカルの倉田ましろちゃんで「何の取り柄もない」「合唱部に入ろうと思ったけどレベルが高すぎて入れなかった」「歌も上手くはないけど、香澄達に憧れてボーカルをやることになった」コですから―――これで実際の歌が上手かったら設定が破綻しちゃうんですよ。

 この辺、RASとは対照的で……RASは最初からプロのミュージシャンを抜擢するなど、歌も演奏も半端なく上手くて、設定的にも「超一流のメンバーをチュチュが集めた」のだからそれでイイのだけど。
 Morfonicaは「その辺にいるコ達が先輩達に憧れてほぼ全員初心者なのにバンドを始めた」のだから、RASとはコンセプトが正反対なんですね。んで、リアルバンドにした意味もそこにあって。例えばロゼリアだって「中の人の成長を見せてきた」からこその今の人気なんだし、Morfonicaも数年単位で上手くなっていく流れを見せるためのリアルバンドなのかなぁと思います。


 私は早く「今までのキャラ」との絡みが見たい……
 Morfonicaのメンバーの中では今のところ「七深ちゃん」が好きなんですが、このコってかつて千聖さんが日菜ちゃんに感じた「突出しすぎた天才は誰にも理解されることがないのでは……」という体現だと思うんですね。実際の日菜ちゃんには紗夜さんがいたからその心配も杞憂だったのだけど、この「七深ちゃん」って「紗夜さんがいなかった場合の日菜ちゃん」の姿なのかもと今後に期待しまくっています。


 それはそうと、牛込りみちゃんがピックアップされるたびにやっているガチャ配信―――今回は70連で出てくれたので良かったです。

・2019年6月 → 10連で出る
・2019年11月 → 50連で出る
・2020年1月 → 270連で出る
・2020年3月 → 70連で出る

 いや、一時期「スター貯めているのに推しのピックアップガチャが全然来ないー」とか言っていましたが、最近は2ヶ月に1回のペースでピックアップが来てスターを吸い取られているのヤバイ。そして、来週はまた「お誕生日ガチャ」があるっぽい。アニメ開始やゲーム3周年の記念で配っているスターが秒で溶ける!

→ 現在プレイ中




<現在の進行状況>
・セガサターン『ROOMMATE~井上涼子~』……エンディング到達!
・セガサターン『七つ風の島物語』……11章クリアまで
・Nintendo Switch『サバクのネズミ団!改。』……電池40コ作った
・Nintendo Switch『プチコン4 SmileBASIC』……作るの諦めて、「好きな作品を紹介する」方向にシフトしようか検討中
・iOS『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』……ガチャ配信でまた大量のキャラが入ったので、せっせとレベル上げ中


 結局、『七つ風』も『ネズミ団』も終わらなかった……
 このままどちらもしばらくプレイすることなく時間が過ぎて「今何やってんだっけ?」となりそう。


 

| ゲームプレイ日記 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT