やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

【告知】3月25日・26日の20時~21時はニコ生で『Splatoon2』の先行試射会を実況します!

【お知らせ】 3月25日・26日は『Splatoon2』の先行試射会があるので、ゲームプレイを録画→投稿したり、生配信したりする予定です

3/25(土曜日)
・4:00~4:59 ←実況なしでゲームプレイの動画を録画して後で投稿
・12:00~12:59 ←実況付きでゲームプレイの動画を録画して後で投稿
・20:00~20:59 ←ニコ生で実況、ログは後に投稿

 1枠目
 2枠目

3/26(日曜日)
・4:00~4:59 ←実況なしでゲームプレイの動画を録画して後で投稿
・12:00~12:59 ←実況付きでゲームプレイの動画を録画して後で投稿
・20:00~20:59 ←ニコ生で実況、ログは後に投稿

 生配信をするのは20時からの回のみ。
 4時からの回は体調がまだ万全じゃないので大事を取って寝ているかもですが、なるべく多くの回をプレイして動画に残しておきたいです。動画はニコニコ動画とYou Tubeの両方に投稿するつもり。


 土曜日20時~21時の『Splatoon2』の配信が終わった後、(私の)体力的に余裕があれば『BanG Dream!ガールズバンドパーティ!』の10連ガチャを回す配信をやるかも。こちらはログは残しません。恐らくカクカク地獄になるだろうし。


↓ 動画や生放送のログは格納しています

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ゲームを遊んでいるのがバレたら恥ずかしい」からスマホのゲームは流行っている

 今日の話は、該当する人からすれば「何をアタリマエなこと言ってんの?」「5年くらい前の話か?」と思われるようなことでしょうけど、私にはこの発想がまったくありませんでした。私のようにこの発想がない人にとっては新鮮な話でしょうし、逆にこれが当然な人にとっては私のような「こういう発想がまったくない人」が何故それを思い至らなかったのかが新鮮かなと思ったので記事にしておきます。


 「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?

 これは先週、ウチで書いた記事です。
 最近のゲームは携帯ゲーム機やスマホなど「外で遊べるゲーム」が多くなったけど、どこででも遊べますか?という記事でした。「恥ずかしいかどうか」というよりかは「モラル」的な意識で病院や電車や飲食店や友達と一緒にいるときにゲームを遊べるかどうかというつもりで私も自分の意見を書きましたし、コメント欄にもたくさんの人からの意見をいただきました。


 で、そこでいただいた意見でハッとするものがありました。
 すごくシンプルにまとめますと……

 「携帯ゲーム機を外で遊ぶのは“他人の目”が気になって出来ないのだけど、スマホでのゲームは“他人からはゲームをしているように見えない”から出来る」というものです。

 文字数の関係で記事タイトルには「恥ずかしい」と書きましたけど、もっと正確な気持ちを表現すると「ゲームをしているなんてみっともないと周りから思われるんじゃないかと不安になる」ってカンジですかね。


 つまり……「ゲームは遊びたい」「でも、外でゲームをしているのが見られるのはイヤだ」「携帯ゲーム機ではなくてスマホならばゲームをしていると他人からはバレない!」という人が結構いて、そういう人達からの支持でスマホのゲームって人気なんだとようやく分かったのです。

 今まで、どうしてスマホのゲームが人気なのかの理由を聞いても全然ピンと来なかったんですね。
 「携帯ゲーム機は高い!スマホでゲームを遊べばゲーム機代が要らない!」と言われても、何万円もするiPhoneを2年周期くらいで買い替えている人がたくさんいるのを見ると金銭感覚がよく分からなくなりますし。
 「ゲーム機はソフトを買わなくちゃならない!スマホのゲームは無料のゲームがたくさんある!」と言われても、基本無料ゲーは何千円もガチャで一瞬で溶けたりして、むしろ買いきりのゲームソフトの方がリーズナブルなことも多いですし。
 「スマホのゲームは短い時間で気楽に遊べる」と言われても、携帯ゲーム機にもスリープモードあるし、スマホのゲームも途中中断が難しいリズムゲームとか人気ですし。

 でも、「スマホならゲームをしているのがバレない」という理由は、今まで聞いたどんな理由よりも私の中でスンと腑に落ちるものがありました。(もちろんコレだけが理由だ!という話じゃなくて、幾つもある理由の中でコレが一番ちゃんと“携帯ゲーム機とスマホの差”を説明できていると思ったという話です。念のため)



 確かに、スマホとかタブレット端末はいろんなことに使われるため、画面をのぞき込まない限りは何をしているのかは分かりません。実際にはゲームをしている人でも、周りから見たら「調べものをしているのかな」「電子書籍を読んでいるのかな」「動画を観ているのかな」と分かりません。そもそも、「スマホをイジっている人」なんてそこら中にいるから「何しているのかな」なんて思いませんものね。
 しかし、携帯ゲーム機は言い訳のしようもないくらいに「ゲームしている!」と思われてしまいます。実際には脳を鍛えていたり、えいごに浸かっていたり、絵心を学んでいたりするかも知れませんが、傍から見たら「ゲームしている!」と思われてしまいます。「ゲームをしているなんてみっともないと周りから思われるんじゃないかと不安になる」人からすれば、それはつらいことでしょう。


 私が何故この発想がなかったかというと……
 私は別に外でゲームをしていることをみっともないとは思わないんですね。前の記事に書いたとおり、病院とか飲食店とかだと「あっちは仕事をしているのに、こっちが楽しくゲームで遊んでいるなんて申し訳ない」と思ってしまうから出来ませんが、みっともないとか恥ずかしいとは思いません。

 どっちかというと……家で一人ゲームをしている方が、今はオンライン経由で「○○さんが今ゲームしています」と分かってしまうので恥ずかしいですね。「アイツ、漫画を描かずにゼルダばっかやってやがるな!」みたいに思われてないか不安になります(笑)。
 外でゲームをする時は、何かやらなければいけないことをサボっているワケではなくて、電車の中など「どうしようもない時間」を埋めるためですから……その時間にゲームしようが漫画を読もうが動画を観ようが、周りに迷惑をかけなければみっともないとは思いません。思いませんが、10年前はそうは思っていなかったので単に図々しくなっただけも知れません(笑)。




 「外でゲームをするのが恥ずかしい人」もいれば、「外でゲームをするのが恥ずかしくない人」もいる―――文にしてしまえば簡単なことに見えてしまうかも知れませんが、「どうしてスマホじゃないとダメなのだろう」が分からなかった私のように、「自分とはちがう考えの人がいる」のって意識しないとつい頭の外に行ってしまうのです。


 例えば、「スマホでのゲームは“他人からはゲームをしているように見えない”から出来る」という人の話で興味深かったのが、「スマホを縦に持つゲームは、ゲームをしていることがバレないから遊べる」けど「スマホを横に持つゲームは、ゲームをしていることが傍から見ても分かるから遊べない」というものでした。
 確かに、ブラウザ見るのもTwitter見るのもLINEするのもスマホだと基本「縦持ち」の方が多いでしょうし、スマホを「横持ち」にするのは動画を観るときかゲームをするときかって気がしますね。もうちょっと大きめのタブレットになると、電子書籍を「横持ち」見開きで読んでいる人も増えそうですが。

 だから、『スーパーマリオラン』とか『ファイアーエムブレムヒーローズ』とかって「縦持ち」なんですね。
 『マリオ』なんて特に左から右に進むゲームなんだから「横長の画面」の方が向いているだろうと私なんかは思っていたのですが、『スーパーマリオラン』が発表された頃から「縦持ちなのがありがたい!」という声をそこらで見かけて私はその意味がちょっとよく分かっていませんでした。「縦持ちなら片手でつり革つかまりながら出来るからかな?」「マリオをそんな状況で遊ぶの難易度高くね?」くらいに思っていました。

 ですが、今回の件でようやく分かりました。
 「縦持ち」ならば、周りからゲームをしているとバレずに『マリオ』や『ファイアーエムブレム』が遊べるからなんですね。今までの私はそれが分からなかったので、「縦持ちのゲームはニコ生で配信すると左右にスペースが出来るから嫌いだわー。なんでこのゲームもこのゲームも縦持ちなんだよ」とか言っていました。



 しかし、「ゲーム機だとゲームを遊んでいることがバレるから遊べない」というのは、ゲーム機にはどうしようもなくて。例えばNintendo Switchは外でも気楽に遊んでもらえるように「据置ゲーム機だけど外に持ち運べる」「どこででもスリープモードに出来て、復帰もムチャクチャ速い」という仕様にしたのだけど、「ゲームを遊んでいることがバレる」だけはNintendo Switchでもどうしようもないんですよね……こればっかしはボタンで遊ぶゲーム機な以上はどうしようもないし、ボタンで遊ばないのだったら「スマホで十分」となりかねませんし。

 逆に考えると、だからこそ任天堂としては「スマホのゲーム」と「ゲーム機用のゲーム」の両方を出さないといけないって考えたのかも知れませんね。
 「外でゲームをするのが恥ずかしい人」のために「スマホのゲーム」、「外でゲームをするのが恥ずかしくない人」のために「ゲーム機用のゲーム」を用意するので……ゲーム機は思いっきり「誤魔化しようもないゲーム機」に振り切ったのかなと。


| ゲーム雑記 | 18:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】水曜日か木曜日にやると告知していた『トゥルー・ラブストーリー』の実況は延期します

【お知らせ】前回の放送で水曜日か木曜日に実況すると言っていた『トゥルー・ラブストーリー』ですが、風邪気味のため大事をとって延期します

 申し訳ないです。
 どうも弥生ちゃんの風邪がうつったみたいですね。弥生ちゃんの体内にあった菌が今自分の中にあることを噛みしめながらおとなしく寝ることにします。




【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・えい
・えー
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ドラゴン
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳


 ニコニコ生放送中にこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。


 3月18日放送分のタイムシフト視聴用のリンクです。
 1枠目
 勝負の2枠目
 3枠目


トゥルーラブストーリートゥルーラブストーリー

アスキー 1996-12-13
売り上げランキング : 6429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 この記事は「『トゥルー・ラブストーリー』の告知用の記事」です。
 生放送の告知や、ログ置き場など、この記事を使いまわしていくつもりです。

 ↓ ログは「続きを読む」で。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分が期待している2017年の春アニメラインナップ

 またこの時期になりましたよー。
 3ヶ月に1度、来月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップするだけの記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。


 毎季こう言っているような気もしますが、来季は特に「2期モノ」が多い印象です。話題としてはやっぱり『進撃の巨人』の2期になるのかなと思いますが、2期モノは1期を観ていた人は勧めなくても観るでしょうし、1期を観ていなかった人は勧めても観ないでしょう。ならば、この記事では「2期モノ」を外して「来期から始まるアニメ」に限定して7作品を紹介しようと思います!


(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。
 それはそうと、ここ最近『脳とアニメーション』さんのレイアウトが崩れているのはウチの環境だけ……?



◇ 『月がきれい』
 <公式サイト
 <男女男女女

 来季のプッシュ1枠目はこちらです!
 中学3年生の男女の恋愛を描くオリジナルアニメで、監督はここ数年は多作すぎて何が代表作なのかももう分からない岸誠二さん、制作は去年『この美術部には問題がある!』で「こんなクオリティのアニメが作れるんだ!」と(失礼ながら)印象がガラッと変わったfeel.が担当されています。

 『月がきれい』というタイトルから分かるように主人公の男の子は文学少年で、そんな彼が中学生3年のクラス替えで陸上部の女の子と出会った―――というストーリーです。
 正直、地味極まりない題材だと思うんですけど、loundrawさん原案の瑞々しい絵柄が魅力的で、PVを見るかぎり「背景」や「日常描写」もしっかりしているので期待を込めて1枠目に選びました!

 「中学3年生」ってドラマを描くには一番面白い時期だと思いますしね。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月6日~(木曜日深夜)
 MBSでは4月8日~(土曜日深夜)
 BS11では4月9日~(日曜日深夜)
 TV愛知では4月10日~(月曜日深夜)



◇ 『サクラクエスト』
 <公式サイト
 <女女女女女

 ウチでこの作品を推さないワケにはいかないでしょう!
 『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く“P.A.Worksのお仕事シリーズ第3弾”となるオリジナルアニメです!とは言っても、『花咲くいろは』はシリーズ構成の岡田麿里さんの成分が強かったし、『SHIROBAKO』は水島努監督の作品ってカンジでしたし、つながりとか共通点みたいなものはないんですけどね。

 今度の舞台は観光協会!
 廃れた地域の町おこしで「国王」になってしまったヒロインが、地元の人達といっしょに町を元気にしていく―――といったカンジのストーリーだと思われます。なんだかもう、PVを観た時点で泣きそうな自分がいる……

 「たくさんの人が動くアニメ」ならばP.A.にとって十八番でしょうし、いろんな町を舞台にアニメを作ってきたP.A.にとって「シャッター街になっている町」を舞台にした作品を作るというのは特別な意味があるでしょうし、P.A.Worksのファンとしては注目しないワケにはいきません!



 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月5日~(水曜日深夜)
 AT-Xでは4月5日~(水曜日深夜)
 ABC朝日放送では4月5日~(水曜日深夜)
 BS11 4月6日では~(木曜日深夜)木)
 チューリップテレビでは4月8日~(土曜日深夜)

 今度のP.A.作品は水曜放送なんですね。
 ここ数年、MXでは「京アニは水曜」「P.A.が木曜」なのが定番でしたけど、今『メイドラゴン』やっている枠の後番組で『サクラクエスト』が始まるという。



◇ 『アリスと蔵六』
 <公式サイト
 <女男女女女

【キンドル本】
アリスと蔵六(1) (RYU COMICS) アリスと蔵六(2) (RYU COMICS) アリスと蔵六(3) (RYU COMICS) アリスと蔵六(4) (RYU COMICS) アリスと蔵六(5) (RYU COMICS) アリスと蔵六(6)【特典ペーパー付き】 (RYU COMICS) アリスと蔵六(7)【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

 原作は月刊COMICリュウにて今井哲也さんが連載中のSF漫画です。
 ストーリーは「アリスの夢」と呼ばれる特殊能力を持った少女が、研究所を抜け出し、初めて出た外の世界で一人の老人と出会う―――ということで、「ロリっこと老人」ですよ!「トンデモない力を持ったロリっこと、それを追う組織」ですよ!大好物です、この組み合わせ!これが面白くならないワケがないですよ!

 ヒロインを演じるのが『SHIROBAKO』みどり役の大和田仁美さんということで彼女にとって恐らく初主演のアニメで、相手役が超ベテラン大塚明夫さんという組み合わせも面白そうですし。そして何より監督&制作が、昨年『ふらいんぐうぃっち』で度肝を抜いた桜美かつしさん&J.C.STAFFの組み合わせですよ!これは期待するしかありません!




 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月2日~(日曜日夜)
 KBS京都では4月2日~(日曜日夜)
 サンテレビでは4月2日~(日曜日深夜)
 BS11では4月4日~(火曜日深夜)
 AT-Xでは4月7日~(金曜日夜)

【紙の本】
アリスと蔵六 1 (リュウコミックス) アリスと蔵六 (2) (リュウコミックス) アリスと蔵六 3 (リュウコミックス) アリスと蔵六 4 (リュウコミックス) アリスと蔵六 5 (リュウコミックス) アリスと蔵六 6 (リュウコミックス) アリスと蔵六 7 (リュウコミックス)



◇ 『サクラダリセット』
 <公式サイト
 <男女女男女

【キンドル本】
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット3 MEMORY in CHILDREN<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット5 ONE HAND EDEN<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット6 BOY, GIRL and ──<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫) サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫)


 原作は河野裕さんによるライトノベルで、実写映画も前後篇が3月と5月に公開されるのと同時進行のテレビアニメ化みたいですね。原作小説も全7巻が角川スニーカー文庫から発売されていたのを、この実写映画化・テレビアニメ化に合わせて角川文庫から加筆・修正を加えた形で発売されています(リンクを貼ったのはスニーカー文庫版です)。

 「ライトノベル」「テレビアニメ」「実写映画」「普通の小説」、そしてコミッククリアにて「漫画」も連載開始されて―――とまぁ、幅広い客層に向けて幅広く展開させているビッグプロジェクトみたいで。テレビアニメ版も2クールだそうです。


 内容は、特別な能力を持つ者たちが集まる町「咲良田(さくらだ)」にて、すべての記憶を思い出すことができる「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイと、世界を最大3日巻き戻せる“リセット”の春埼美空の2人が、取り戻せない過去を取り戻そうとする話です。
 タイムリープ系のお話は古今東西たくさんあると思うんですけど、この作品は「2人セット」でなければ成り立たないというのが面白そう。『シュタインズゲート』で言えば「タイムリープマシンを使える人」と「リーディング・シュタイナーを持っている人」が別ということで、これが起こすドラマを想像するだけでワクワクします。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月5日~(水曜日夜)
 関西テレビでは4月6日~(木曜日深夜)
 BS11では4月7日~(金曜日夜)
 AT-Xでは4月8日~(土曜日深夜)

 ちなみにTOKYO MXだと、『サクラダリセット』→『サクラクエスト』という放送カレンダーになって非常にややこしい(笑)。

【紙の本】
サクラダリセット  CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫) サクラダリセット2  WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫) サクラダリセット3  MEMORY in CHILDREN (角川スニーカー文庫) サクラダリセット4  GOODBYE is not EASY WORD to SAY (角川スニーカー文庫) サクラダリセット5  ONE HAND EDEN (角川スニーカー文庫) サクラダリセット6  BOY、GIRL and ‐‐ (角川スニーカー文庫) サクラダリセット7  BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)



◇ 『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』
 <公式サイト
 <男女女女女>

【キンドル本】
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #02<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #03【電子特別版】<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #04<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? #05<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX<終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?> (角川スニーカー文庫)

 この記事を書いている3月19日夜の時点で、まだPVが公開されていないみたいなので……「期待している」と言い切るのはちょっと不安なんですが、原作のタイトルとイラストが以前から気になっていたので5枠目に選びました。

 原作は枯野瑛さんによるライトノベルで、ファンタジー世界を舞台にしたお話です。
 キャスト表を見るかぎりは「女のコ多めのハーレムアニメ」のように思えそうですが……人間が“獣”によって滅ぼされてしまった世界で、ただ一人生き残って500年後の世界で目覚めた主人公が、使い捨ての兵器として使われている妖精兵の少女たちと出会ったことで再び戦いに挑む――――という超ヘビー級な重い設定の作品みたいですね。

 「敗北者によるワンスアゲイン」ものとも捉えられそうですし、どことなく『ブレス オブ ザ ワイルド』っぽい雰囲気ですし、割と今の自分にハマりそうな題材な気がします。後は、PVで画面さえ見せてもらえれば……公開されたなら追記で載せるかもです。


 放送日程は、
 AT-Xでは4月11日~(火曜日深夜)
 TOKYO MXでは4月12日~(水曜日深夜)
 KBS京都では4月12日~(水曜日深夜)
 サンテレビでは4月12日~(水曜日深夜)
 テレビ愛知では4月12日~(水曜日深夜)
 TVQ九州放送では4月12日~(水曜日深夜)
 BS11では4月14日~(金曜日深夜)

【紙の本】
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (2) (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (3) (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (4) (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#05 (角川スニーカー文庫) 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX (角川スニーカー文庫)




◇ 『エロマンガ先生』
 <公式サイト
 <男女女女女

【キンドル本】
エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(3) 妹と妖精の島<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(5) 和泉紗霧の初登校<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(7) アニメで始まる同棲生活<エロマンガ先生> (電撃文庫) エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日<エロマンガ先生> (電撃文庫)

 6枠目はある意味で「安牌」枠。これを切っておけば大丈夫だろう的な。
 原作は伏見つかささん&かんざきひろさんという『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』コンビによるライトノベルです。制作も『俺妹』2期と同じA-1 Picturesですね。

 ストーリーは、1年前から一緒に暮らしている血のつながらない妹が、実は自分の書いているライトノベルのイラスト担当だった―――ということで、「また兄妹ものなのかよ!」「また妹の秘密を知る系の話なのかよ!」「またラノベ作家になるのかよ!」とツッコミたくなりつつも、ここまでくると潔いと思わざるを得ません。

 実際「また妹」と言っても、『俺妹』の桐乃のような暴君妹ではなくて、こちらは引きこもりっぱなしの大人しい妹みたいですし、血がつながっていない妹みたいですし!血がつながっていない妹みたいですし!ちがったタイプの妹なので、ちがうドラマになるかなと期待しています。

 今回選んだ7作品は「重めの話」がちょっと多くなってしまったので、この辺のライトな作品が癒しになってくれるかなとも思いますし。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月8日~(土曜日深夜)
 とちぎテレビでは4月8日~(土曜日深夜)
 群馬テレビでは4月8日~(土曜日深夜)
 BS11では4月8日~(土曜日深夜)
 MBSでは4月8日~(土曜日深夜)
 AT-Xでは4月9日~(日曜日夜)
 テレビ愛知では4月11日~(火曜日深夜)

【紙の本】
エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫) エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫) エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫) エロマンガ先生 (5) 和泉紗霧の初登校 (電撃文庫) エロマンガ先生 (6) 山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由 (電撃文庫) エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫) エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)




◇ 『銀の墓守り(ガーディアン)』
 <公式サイト
 <男女女女女>

 毎回7枠目は「自分一人だったら多分選ばなかったろうけど、ブログで紹介するからには話題性を考えても外せないし自分でも観てみよう」枠なのですが、来季はこの作品にしました。何故か『脳とアニメーション』さんの一覧には載っていなくて、どれくらい注目されているのかは分からないのですが、これからアニメがどうなっていくのかを考えるに外せない1本だと思いましたんで。



 先入観を持たずにPVを観て欲しかったので、先にPVを載せました。
 原作は……私はまったく知らなかったんですけど、中国の「腾讯动漫(テンセント)」という大手アニメ・コミックサイトにて連載中のWEB漫画で、全世界40億PVをたたき出したほどの人気コンテンツなんですって。なので、主人公たちは中国人みたいですね。

 しかし、PVを見ても「フツーの日本のアニメ」ってカンジがしますよね。
 声優さんはもちろん、スタッフも日本人の方々ですし、絵作りとしても「日本のアニメ」なのですが……制作の絵梦という会社は、中国でハオライナーズというブランドで展開しているアニメーション制作会社で、2Dアニメの技術を学ぼうと2015年に韓国と日本に進出して、今回この作品を制作しているのはその日本の会社みたいですね。

 つまり、中国の大手アニメ制作会社が日本に子会社を作って、そこに日本人のスタッフを集めて、中国の大人気コミックのアニメを作っている―――ということだと思います。日本のアニメーターの待遇の悲惨さはたびたび話題になりますし、「いずれ中国資本に乗っ取られるのでは?」と言われていましたが、逆に考えればこれで日本のアニメ業界も変わるのかもという可能性もありますし。

 ストーリーの方は、現実では近づけないようなお嬢様とネットゲームの中で仲良くなった主人公が、そのお嬢様から託されたデバイスによってゲームの中の世界に入ってしまい―――という、あんまり私は興味が湧かないものなのですが(笑)。中国の人気コンテンツと、中国資本によって支えられて作られた日本のアニメがどんななのか観てみたいので第1話だけでも観てみようと思います。


 放送日程は、
 TOKYO MXでは4月1日~(土曜日夜)

 って、1局だけなのかな。



 以上、7作品をチョイスしました。
 2期モノを外しても、たくさんある作品の中から7つに絞るってホント大変ですよね……そうして逃した中に「すごく自分がハマる作品」があることを『けものフレンズ』で知りましたし、今回はアンテナを広く取りつつ、バランスを考えつつ、後悔しないように選びました。選びました……が。

 今回も他にオススメ作品があったら教えてください。
 ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していきます。ただ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。

 それでは、よろしくお願いします。

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?

 「携帯できる据置ゲーム機」という不思議な立ち位置のNintendo Switchが発売されて2週間が経ちました。なんかもうずっと前からあったような気がして「まだ2週間しか経っていないの?」という感覚なのですが、『ブレス オブ ザ ワイルド』がまだまだ全然進んでいないことを思い出すと確かにまだ2週間だと冷静になれます。世界が広すぎるんだ!


 さて、携帯型ゲーム機の歴史は1970年代にアメリカから生まれ、1980年に任天堂のゲーム&ウォッチが大ヒットして、1989年~1990年頃にはゲームボーイやゲームギアなどが登場、1996年頃には『たまごっち』や『ミニテトリス』などのキーチェーンタイプの携帯ゲーム機が流行り、1998年~1999年頃にはゲームボーイカラーやワンダースワンなどが登場、2001年にゲームボーイアドバンス、2004年にニンテンドーDSとPSP、2011年にニンテンドー3DSとプレイステーションVitaが登場しました。
 ゲーム専用機ではありませんが、近年ではスマホやタブレット端末などでゲームを遊ぶ人も多いですね。

 ゲーム&ウォッチを開発した横井軍平さんは、新幹線の中で暇つぶしに電卓をイジっているサラリーマンを見て思いついたという有名な逸話がありますし。90年代に流行った『ミニテトリス』とか、最近はもうガッツリ遊ぶゲームが多くなった印象ですがちょっと前は携帯電話やスマホでゲームを遊ぶ人なんかは、「外で暇な時間をつぶすためにゲームを遊ぶ」人が多かったと思います。


 しかし、ちょっとみなさんに訊きたいのです。
 「外で暇つぶしにゲーム」って、どこででも出来ます?

 私は「すごい暇だし、ゲームしたいし、ゲーム機も持ってきているけど、ここでゲームをするのはなんかマナーとして良くないんじゃないかなぁ」と思って出来ないことが多いです。TPOによってこれはアリなのか?というのがよく分からなくて、仕方ないからタブレット端末で漫画を読んで時間を潰していたりして、「携帯ゲーム機でゲームをする」のはダメだけど「タブレット端末で漫画を読む」のはイイのかよって自分でもその境目がよく分からなくて……
 Nintendo Switchが発売されたタイミングで、みなさんはどうなのかなーと意見を聞きたくて記事に書くことにしました。



◇ 病院の待合室で「ゲームをする」のはOK?
 ここ数年、私は自分で行くこともあれば両親を連れていくこともあって、とにかくまー病院に行くことが多くなりました。病院というのは、「待ち時間」が半端なく長いものです。受付をして、呼ばれるのを待って、診察をして、呼ばれるのを待って、会計して、薬局に行って、呼ばれるのを待って、薬を受け取って、帰る―――これに検査が入ったり、その結果が出るのを待ったり、大学病院とかだと色んな課をたらい回しにされたりして、半日くらいは平気で吹き飛んだりします。

 その間は暇だからゲームでもしたいのですが、私はどうも病院の待合室でゲームをするのは良くないんじゃないかと思って出来ません。電波がどうので医療機器がどうのみたいな理由じゃなくて、あっちは仕事をしているのにこっちが遊んでちゃいけないんじゃないかと思ってしまうのです。
 ただ、じゃーそう言うのなら呼ばれるまでずっと背筋を伸ばして待っているのかというとそうでもなく、タブレット端末で漫画を読んでいたりするので、ゲームがダメで漫画がOKな理由を自分でもうまく説明できないのですが(同様に、動画を観ているのもダメな気がしてしまう)

 ゲームの方が没入度が高くて「○○さーん」と呼ばれた時に気が付かないみたいなこともあるかもですが、漫画だって没入度が高くて病院の待合室で感動して泣いていることもあるし、ゲームだって『ピクロス』みたいにただ黙々とマスを埋めているようなゲームもあるのにそれもダメな気がしてしまって。

 病院側だって「待合室は暇だ」と分かっているから、雑誌を置いたりテレビを置いたりしているのでしょうし、その理屈で考えれば「タブレット端末にダウンロードしている動画を観る」のだって「携帯ゲーム機で遊んでいる」のだって別に問題なさそうなんですけど……なんかマナー的に悪い気がしてしまうんです。


 みなさんはどうでしょう?
 病院の待合室で「ゲーム」出来ますか?



◇ 電車の中で「ゲームをする」のはOK?
 これは私は出来ます。
 座っていればもちろん、立っているときでも体勢に余裕があれば全然できます。もちろん音は消したり、イヤホンを付けたりしますけど。元々ゲーム&ウォッチが新幹線の中で思いついたゲーム機ですしね。

 ただ、どんなゲームでも出来るワケじゃなくて「電車の中で遊べるゲーム」に限ります。
 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』みたいに「弓矢の照準はジャイロセンサーでも合わせられます」というゲームでジャイロを使うワケにもいきませんし、だからといって右スティックで照準なんて合わせられませんし。そう考えると、せっかく持ち運べても『ブレス オブ ザ ワイルド』が出来る場所は限られている……?

 あとまぁ、ベタなところだとレースゲームやっていると体が動いちゃうから、隣に座っている人に迷惑だとか。リズムゲームは全身でリズムを取らないとタイミングが合わないから周りに迷惑だとか。アクションゲームはミスするたびに舌打ちしちゃうからうるさいとかあるので……なるべくならアクション要素のないゲームがありがたいですね。時間制限のないパズルゲームはやっぱり重宝します。

 病院の待合室が「あっちは仕事をしているのにこっちが遊んでちゃいけないんじゃないか」とゲームしちゃいけない理由になるのなら、電車の中だって運転手さんなどが仕事をしているはずなのに別に気にしないというのは自分でも興味深い理屈です。
 「電車を動かしている人」に比べて「電車に乗っている人」の割合が圧倒的に大きいので自分一人がゲームをしていても別にイイだろうと思うからか……と考えると、確かに「タクシーの中」とかも出来ませんし、「バスの中」も例えば乗客が自分しかいないって状況だと出来ませんね。あと、そもそもバスの中はゲームどころか本を読んでも酔う。


 みなさんはどうでしょう?
 電車の中で「ゲーム」出来ますか?



◇ 注文した料理が出てくるまでの間「ゲームをする」のはOK?
 ファミレスでもラーメン屋でも食堂でもイイんですけど、一人で入って注文して、それが出てくるまでの待ち時間にゲーム……というのが、どうも私は出来ません。これは病院の待合室のケースと同じ理由で、あっちは仕事をしているのにこっちが遊んでちゃいけないんじゃないかと思ってしまうのです。んで、タブレット端末で漫画を読んでいるのだけど、その差は何なのかというさっきと同じ話になるのです(笑)。

 こないだ、室内用のメガネが壊れてしまったのでメガネ屋さんに行ってレンズ交換してもらったのですが、その取り換えに30分くらいかかりますと言われた時も、やはりゲームをしているのは悪い気がしてタブレット端末で漫画を読んでいました。


 しかし、こう考えていくと……自分の中に「ゲーム」と「漫画」に明確な区別があって、「ゲーム」は熱中して遊ぶもの「漫画」は短い時間に暇つぶしでも読めるものと認識しているってことなんですかねえ。
 確かに、今の携帯ゲーム機ならどこでもスリープ状態に出来ると言っても、レースゲームとかリズムゲームとかで途中スリープするのは「そんな余裕ねえよ!」ってなりかねませんし、「こちらご注文の料理でーす」「ちょっと待って!あと一撃でこのボス倒せるから!」って状況になる可能性もありますし。

 それに比べて、「漫画」はどこででも中断できる―――ってのが差なようで。
 という理屈だと、「動画を観る」のも問題なさそうなのにやっぱりそれはダメな気がして、その差がよく分からん。


 みなさんはどうでしょう?
 電車の中で「ゲーム」出来ますか?



◇ 友達と一緒にいる時に「ゲームをする」のはOK?
colors7.jpg
<画像は『三ツ星カラーズ』1巻4話「かくれんぼ」より引用>

 『三ツ星カラーズ』アニメ化決定おめでとう!

 『三ツ星カラーズ』といえば、琴ちゃんがニンテンドー3DSのような携帯ゲーム機を持ち歩いていて、友達と一緒に遊んでいるような時でもゲームをしているのだけど……あれは周りは腹立たないんですかね。小学生だと別にそんなの気にしない?でも、自分が子どものころを思い出したら、もしかくれんぼ中に携帯ゲーム機で遊んでいる友達がいたらふざけんじゃねえよと思っていたような(笑)。


 大人になって……例えば、友達と一緒に車で遠出をする際に、運転をしていない人が暇だからゲームでもやって時間を潰す―――みたいなことを出来る人もいるんでしょうけど、私は出来ないんです。
 車は「運転している人に失礼」だからとしても、一人だったら気にならない電車の中とかでも、東京ビッグサイトでNintendo Switchの体験のために何時間も並んでいる時も、友達と一緒だと「一人でゲームをする」というのがなんか申し訳ない気がしてしまうんですね。

 でも、出来る人はまったく気にせずに出来るみたいで、一緒にビッグサイトに行っていた友達は普通に一人でスマホのゲームを遊んでいました。
 私が特別に友達に気を遣っているということでもないと思うんですけどね。『1-2-Switch』やりながら友達に飛び蹴りとかしてたし。飛び蹴りは別に良いのだけど、「友達をほったらかして一人でゲームに熱中する」のが悪い気がしてしまうのです。

 というか、これは家族相手とかでもそうか……
 どうも私は「人がいるのに、その人を無視して一人でゲームを遊んでいる」というのが申し訳ない気がして、そう言えばWiiを居間に置いていた頃は一人用のゲームは親が寝ていなくなってからプレイしていましたっけ。


 その点、Nintendo Switchには「おすそ分けプレイ」があるので、出先でも気軽に友達と一緒にゲームが出来るのがイイですよね。Nintendo Switchの体験会に並んでいる時にこそNintendo Switchが欲しかったです。まさか、あの半端ない行列はNintendo Switchを買わせようという高度な策略だったというのか……!?



 みなさんはどうでしょう?
 友達と一緒にいる時に「ゲーム」出来ますか?

[まとめ買い] 三ツ星カラーズ(電撃コミックスNEXT)[まとめ買い] 三ツ星カラーズ(電撃コミックスNEXT)
カツヲ


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 正直なところ、日本で携帯ゲーム機が大人気な理由は「外で遊べるから」というよりも、「家の中でもテレビを使わないで遊べるから」だと私は思っているので……そもそも外でゲームなんてしないよ!という人が多そうなんですけど。

 「する」か「しない」かではなく、「出来る」か「出来ない」かで考えてもらって……みなさんの意見を聞かせてもらったら嬉しいです。割とみんなどこででもゲームが出来るのか、世代によってもちがう気もしますねぇ。

| ゲーム雑記 | 17:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【アンケート結果】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

 2月23日に取ったアンケートの結果です。
 投票締切日を設定し忘れるという失態を犯したため、発表するのが遅くなってしまいました。

 【アンケート】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

chart.png
◇ すぐにその巻から読み始める
 65.5% (38票)
◇ 区切りのいいところや、1~2冊前の巻から読み返す
 19.0% (11票)
◇ 1巻から通して読み返す
 13.8% (8票)
◇ 完結している漫画しか買わない
 0% (0票)
◇ そもそも漫画の単行本を買わない
 1.7% (1票)


 予想通り「すぐにその巻から読み始める」が1位で過半数を占めているのですが、
 「そもそも漫画の単行本を買わない」という人を除けば、「数巻前から読み返す」と「1巻から読み返す」を合わせた人数がちょうど3分の1で、「すぐにその巻から読み始める」人が残りの3分の2と、キレイな比率となりました。3分の1が「すぐにその巻からは読み始めない」と言い換えると、ちょっと意外な結果かなと思います。


 コメントの傾向としては、「すぐにその巻から読み始める」派の人は「読んでいる作品数が少ないので忘れるということはありません」という意見が多かったです。「連載されている雑誌でも追いかけているので、単行本はむしろ“ちょっと前の話を振り返る”カンジ」という意見もあって、確かに記事を書く際にそのケースを忘れていました。

 また、「すぐにその巻から読み始める」派の人で興味深かったのは、「最新刊を読んだ後に、前の巻を読み返す」という意見も多かったことです。
 これは昔ネタバレに関しての記事を書いた際に触れた、例えば推理小説なんかでは「犯人が分かってて読み返す2周目が面白い」みたいなことで、最新刊を読んでから前の巻を読み返すことで「あー、あのキャラはここで出てきていたのかー」とか「あの展開の伏線はここにあったのかー」と分かる楽しさがあるってことなのかなと思いました。

(関連記事:世の中には、「ネタバレをして欲しい人」がいるという大切な事実



 あと、少し話題になったのは「前巻までのあらすじ」について。
 これが最初に載っているとわざわざ前の巻を読み返さなくても記憶が呼び起こされるという意見がありましたし、「登場人物紹介」の欄があると私の「キャラの名前を覚えていられない」という問題も解決されるんじゃないかと思うのですが……基本的に「前巻までのあらすじ」や「登場人物紹介」が載っているのって、少年誌の漫画の単行本だけですよね。私が最近買っているのは青年誌の漫画の単行本がほとんどなのですが、「前巻までのあらすじ」や「登場人物紹介」はあまり見かけません(ゼロではないですけど)。

 それが何故なのかを考えると……恐らく少年誌の漫画は「子どもが買う」ことを想定しているため、子どものお小遣いでは1巻から全冊そろえることがムリで1巻、5巻、12巻みたいに飛び飛びに買う子どもがいると考えて、途中から読んでも大丈夫なようにしているのかなと思ったのですが。
 大人は大人で「前の巻までの内容を覚えていない」ことや「何度も同じ本を読み返す時間がない」ことも多いと思うので、青年誌の漫画にも「前巻までのあらすじ」や「登場人物紹介」を入れてくれないかなぁと思いました。




 芳文社系の4コマ漫画とかだと、「登場人物紹介」が冒頭のカラーページに載っていることが多いですね。

kinmosa.jpg
<画像は『きんいろモザイク』3巻より引用>

 これはキャラ推しの狙いが大きいのかも知れませんが、しょっちゅうキャラの名前を混同してしまう私はたびたび冒頭に戻って名前を確認することが出来て助かっています。


 ちょっと話が逸れますけど……キャラの名前を忘れないのが本当に苦手なので、アニメを観て感想をTwitterに投稿しようとしても「アニメを観終わって」から「Twitterを開く」までの数秒の間にキャラの名前を忘れますからね私。だから、アニメの感想を書くときはいつも公式サイトを開いて確認していますし、公式サイトに載っていないキャラだった場合は録画を巻き戻してEDクレジットを見ながら書きますもの。

 漫画や映画の感想は、非公開にしているメディアマーカーにメモしているのですが、どんなに大好きな作品であってもキャラの名前を覚えていられないから「主人公が」とか「ヒロインが」とかしか書いていなかったりしますし(笑)。その割に声優さんの名前は憶えているから、「アニメ版で○○さんがやっていたコ」と書いてあったりしますし(笑)。


[まとめ買い] きんいろモザイク[まとめ買い] きんいろモザイク
原悠衣


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の自然なチュートリアルが素晴らしい!

※ この記事はWii U/Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の序盤(パラセール入手まで)のネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。

 新作『ゼルダ』の良さを語るにはどうしたイイのか散々悩んだのですが、「序盤」に限定してネタバレしながら思いっきり書きますよーと開き直ることにしました。ネタバレを気にしない人、序盤はもうとっくに過ぎてしまった人が読んでくれたらイイなと思います。


 今回の『ゼルダ』は「ゼルダのアタリマエを見直す」という開発テーマで作られたことで、「オープンワールドのゲームになった」とか「自由度が上がって何でも出来るようになった」と評判です。Twitterの私のタイムラインを見ても、「メインストーリーそっちのけで狩りばっかりやっている」「サブクエストばかりやってて本来の目的を忘れた」と自由に遊んでいる人が多い印象です。発売前のプロモーションなどを見ても、「今度のゼルダは何でも出来る」部分を推しているように思えました。

 そこは間違っていないと思いますし、「自由に遊べるのは面白そうだな。俺も買ってみよう」とTwitterなどの評判を見てから買っている人も多数見かけました。「何でも出来る」からいろんな遊びをスクショや動画に撮ってみんなに見せたくなって、それを見た人が「自分でも遊びたい」と思う好循環になっていると思います。



 ただ、「自由に遊べる」という部分ばかりを強調しすぎると、「今までのゼルダとはちがうのかー」「自由度が高すぎると何をしてイイのか分からない」「オープンワールドって難しそう」と尻込みをしてプレイしていない人もいるかもなぁと思うのです。つい最近まで「オープンワールドのゲームは日本人には合わない」「日本人はレールに沿ったゲームしか出来ない」って論調がありましたしね。

 なので、「自由に遊べる」の部分はもう既に散々言われていると思うので他に任せるとして、私はちょっと毛色を変えてこのゲームが如何に「自由度が高すぎると何をしてイイのか分からない」という人のために導線をしっかり引いているのかを語ろうかなと思います。

 「ゼルダのアタリマエを見直す」という言葉が一人歩きして、今までとはまったく変わってしまったんだと手を出していない人もいるかもですが、私はやっぱりこのゲームの根本は「ゼルダらしさ」をすごく大事にしていると思っています。




bow1.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 こちらは目覚めたリンクが洞窟から出てきた直後のスクリーンショットです。
 友人がプレイしているのを動画に録っておきました。既に×印が付いているのは、思いっきり崖に向かって飛び降りて1回死んだからなのですがそれは置いといて(笑)。

 洞窟から出ると、まずスクショ左上に映っている「たき火をしている老人」の姿が映り、あたかもこっちへ来いと誘導されているようです。道沿いに老人を目指すと、まず「木の枝」が落ちていて、それを拾うと最初の武器が手に入ります。最弱の武器ですが一応コレでゴブリンと戦えます。次に「ハイラルダケ」というキノコが生えているので、それを拾うと最初の回復アイテムが手に入ります。

 その向こうに転がせる岩があって、坂に沿って転がるのが分かり、
 老人の手前には「リンゴ」の生えている木があります。


bow2.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 更に老人がしているたき火の周りには「焼きリンゴ」が落ちていて、それを拾うと老人から「リンゴは焼いて食べられる」というこのゲームのルールをなんとなく教えてもらえます。ここまでの間に手に入ったキノコやリンゴは調理して食べられるんだと自然と分かるんですね。

 その奥には「たいまつ」があって、老人のたき火の火を他に移せることが分かり、少し降りたところにその火を移せる薪があります。その横には「斧」――――ゲームが始まってすぐに現れる老人に道沿いに会いに行くだけで、これだけのアイテムが手に入るんですね。


 そして、大体の場合はそこから先に進んで初めて「敵」が出てきて、先ほどまでに手に入れていた武器や回復アイテムを使っての戦いが始まるというカンジです。
 こう説明すると、「今まで通りのゼルダだな」「普通のゲームの序盤だな」と思われるんじゃないでしょうか。「自由度が高すぎると何をしてイイのか分からない」という人のために、このゲームは「こう遊べばイイんだよ」としっかりと丁寧に導線を引いているのです。




bow3.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 まぁ、その導線を無視していきなり崖を登ったりも出来るんですけどね!

 これは私がニコ生でプレイしていたログのスクショです。
 ニコ生経由なので画質がちょっと悪いのは勘弁してくださいな。

 もちろん私は「ゲームとしてはあの老人のところに行けってことだよな」と分かった上で、敢えて無視して崖を登りました。そしたらそこに敵がいて、でも私は順路通りに進んでいないから「木の枝」すら持っていないから戦わずに逃げて、


bow4.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 そのまま下に降りたら、丸腰のままゴブリンに襲われて大ピンチ(笑)。
 「ちゃんと順路通りに進まないから……」と思いつつも、


bow5.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 逃げ回っていたら斧が落ちていて(実際にはたき火していた老人のやつでしたが)、それを手に取った途端にゴブリンが逃げ出すという神展開に。



 ということで、今回の『ゼルダ』――――簡単に説明すると、
 「今までの『ゼルダ』のように順路通りに進んで遊ぶ」ことも出来るのだけど、「敢えてそれを無視することによって筋書きのない“自分だけのドラマ”を楽しむことも出来る」んです。

 後者の楽しみ方ばかりが取りざたされていますが、前者のような楽しみ方も出来るし、「今までのゼルダとはちがうのかー」「自由度が高すぎると何をしてイイのか分からない」「オープンワールドって難しそう」と尻込みをしている人でも楽しめるゲームなんじゃないかと思います。


 『ゼルダ』シリーズの歴史を振り返ると、
 1986年のディスクシステム用『ゼルダの伝説』(初代)は、剣も持たない状態で広大な世界に放り出されるゲームでした。説明書にLEVEL2までのダンジョンの場所が書かれているとか、友達と情報を共有して欲しかったとかってこともありますが、『ゼルダ』シリーズの中では稀有な「自由度の高いゲーム」でした。
 「文字に書かれてもよく分からん!」という人は、私が1年前にプレイしたゲーム実況が残っているのでそちらをどうぞ。


 しかし、1991年のスーパーファミコン用『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』になると、マップが岩や川などで細かく分断されていて、アイテムを取ることでそこを通れるようになるという「一本道を進むゲーム」の方向性になります(この時点ではまだ完璧な一本道ではないんですけどね)。
 例えば、最初のダンジョンで「ペガサスの靴」を取っておかないとこの道が通れないので、2つ目のダンジョンには行けないようになっている……みたいな。以後の『ゼルダ』シリーズは、基本的にはこの『神々のトライフォース』の方向性を引き継ぐことになります。


 今回の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、1991年から続いたその「ゼルダのアタリマエを見直す」ことで「一本道を進むゲーム」から「自由度の高いゲーム」に戻すことを目指されたそうです。2014年のE3の時点で、青沼さんは「初代のような広大な世界を冒険する遊びを3Dで表現する」と説明していました。




 しかしですよ。
 どうにも「自由度の高いゲームは素晴らしい」「一本道を進むゲームはダメだ」といった論調に偏りすぎているんじゃないのかと思うのです。どうして『神々のトライフォース』が自由度を捨ててまで一本道にしたかというと、「遊びやすくするため」だったはずじゃないですか。
 これは『ゼルダ』に限らず、『ドラクエ』もスーファミ時代に似たような変化をしていました。そうすることによって、攻略本がなくても、情報を交換する友達がいなくても、一人で遊んで万人がクリアまで行けて「あー、面白かった」と言えるゲームになっていったんじゃないですか。その功績を否定しちゃいかんと思うのです。

(関連記事:自由度を捨てて、『ドラクエ』や『ゼルダ』が得た“遊びやすさ”



 ということで、自由度を売りにした『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』発表当初は、正直不安の方が大きかったです。『神々のトライフォース』以降のシリーズが持っていた「遊びやすさ」が失われてしまうんじゃないのかと。


 しかし、実際に遊んでみると「次はどこどこに行け」「その次はどこどこだ」「探すのはこうやるのだ」と親切に指示してくれていて、感覚的には『神々のトライフォース』以降の『ゼルダ』に近いってむしろ思いました。

bow6.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 ここからは序盤のストーリーのネタバレになりますが……
 『ブレス オブ ザ ワイルド』の最初の目的は、「まずマップに示された場所に行け」と言われます。さっきの「道に沿って進んでもイイし、いきなり崖を登ってもイイ」という話と同様に、「すぐにこの場所に行ってもイイし、寄り道としてそこらを探索してからでもイイ」のですが、この辺は『神々のトライフォース』以降の『ゼルダ』シリーズとあまり変わりないんじゃないかと思います。「そこらを探索」の、探索できるエリアがベラボウに広いだけで。


bow7.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 そのポイントに着くと、今度は老人から「パラセールが欲しかったらすぐそこにある祠をクリアして来い」と言われます。


bow8.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 しかし、その祠をクリアすると今度は「この始まりの台地にはあと3つ祠があるから全部クリアしろ」と言われ、その祠を探すために「望遠鏡」と「マップのピン」の使い方を教わります。


 プレイヤーのすることは「あと3つの祠」を探してクリアすることで、これが終わるとパラセールがもらえて、ようやくチュートリアルの終わりです。「チュートリアル」なんて言葉は使われていませんが、この「あと3つの祠」がどこにあるのかを探して、そこまでたどり着いて、クリアする頃には、このゲームの基本的なことをすべて学べているというチュートリアルになっているんですね。



bow9.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 例えば、祠の一つは雪山の中にあります。
 雪山はそのまま入ると寒くてダメージを受けてしまうため、「防寒着を着る」か「体が暖かくなる食べ物を食べる」必要があります。防寒着が手に入るのは恐らく雪山の中だけだと思うので、三つの祠をクリアするためには「体が暖かくなる食べ物を食べる」ことに気づかなくてはならないんですね。



bow11.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 そのため……導線的には「あと3つの祠」の内の1つ目と2つ目の間にある老人の小屋で、「ポカポカ草の実」と「それを使って料理をすれば雪山にも入れる」という情報が手に入るのです。つまり、このゲームにおいて「料理」という行為が非常に重要だと、雪山の祠にたどり着くまでにプレイヤーが自然と気づくようになっているのです。



 ただ、これも最初の「たき火をしている老人を無視して崖に登ってもイイ」のと同様に、この小屋に来てこの情報を手に入れる必要はありません。
 今までの「一本道ゲー」だったら、この情報を手に入れるまではこの料理が作れないみたいな仕様にしてしまっていたかも知れませんが、『ブレス オブ ザ ワイルド』はこの小屋以外で「ポカポカ草の実」を手に入れて、自分で気づいてそれを使った料理を作れればそのまま雪山に入れるのです。

bow12.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 私はこの小屋とは反対の場所から雪山エリアに入ったのですが、こっちにもちゃんと「ポカポカ草の実」があるんですね。「これを使って料理を作れば雪山入れそうじゃん」と気づいた私はそのまま雪山に入り、クリアして、反対側から降りたら小屋を見つけ、入ったら「ポカポカ草の実を使った料理を作れば雪山に入れる」という情報を見つけて「知ってるわ!」となったのです(笑)。


 これも、「今までの『ゼルダ』のように順路通りに進んで遊ぶ」ことも出来るのだけど、「敢えてそれを無視することによって筋書きのない“自分だけのドラマ”を楽しむことも出来る」という一例なのかなと思います。


bow16.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 ちなみに、料理のしかたは別の場所(森)で教えてもらえます。
 正直、ここの導線はちょっと弱いんじゃないかなとも思うんですけどね……森は、入らない人もいそうなので。


※ 3月15日追記
 指摘を受けて、友達のセーブデータを使って調べてみたら分かりました。「料理のしかた」は老人の小屋の前でも教えてもらえるんですね。というか、正規ルートはむしろこっちみたい。こっちに進めば木を切って丸太を橋にすることもそれとなく教えてくれます。

bowtsuiki-1.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 んでもって、防寒着をもらう方法も一つではなく。
 小屋の日記で書かれている「ピリ辛山海焼き」を作って渡すと防寒着がもらえるんですね。私はこの日記を読まずに進んだため、ポカポカ草の実を使った料理を作って自分で食べて雪山に入って山頂で老人に出会って防寒着をもらいました。どっちのルートから進んでも「防寒着をもらうためには料理を覚えなくてはいけない」と、なっているんですねぇ。

bowtsuiki-2.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>





 「始まりの台地」にある4つの祠はすべて「アイテム」が手に入り、祠をクリアする中で「アイテム」の使い方を自然と学べるというのも『神々のトライフォース』以降の『ゼルダ』の定番ですが。
 アイテムが活用できるのはダンジョンの中だけでなく、今まで走り回っていたフィールドでも大活躍するんだよと教えてくれるため、祠を出たすぐそこにそのアイテムが使える場所が用意されているのも『ゼルダ』らしいですね。


bow10.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 マグネキャッチ入手後は、すぐそこの池に金属製の宝箱が沈んでいて。


bow13.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 爆弾入手後は、目の前が爆弾で壊せる壁で。


bow14.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 アイスメーカー入手後は、すぐそばの冷たい池に(マグネキャッチでは動かせない)宝箱が浮かんでいて。


bow15.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 ビタロック入手後は、ビタロックを使わないと吹っ飛ばせない岩の下に宝箱があって。




 この辺は非常に『ゼルダ』っぽいですよね。


bow17.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』より引用>

 そして、極めつけはここ。
 4つの祠をすべてクリアした後、パラセールを受け取るために老人に会うには「とある建物」の上まで登らなくてはなりません。

 そもそも最初の洞窟から出るためにはまず岩を登らないと出られなかったのですが、ひょっとしたらその後は全く壁を登らなかった人もいるかも知れないので(いるかな……)、チュートリアルの最後に「自然と壁を登らせる」操作をやらせて、このゲームは壁が登れるんだと改めて教えるのです。



 『ブレス オブ ザ ワイルド』の「始まりの台地」は、それだけで十分に自由に遊べる場所です。ゲームセンターDXで濱口さんがプレイしていたのも、このエリアの中だけで、それだけでも十分に楽しそうだったのですが。しかし、その自由に遊べる場所が、このゲームにおいて抑えなければならない基本を教えてもらえる場所になっているんですね。

 武器を手に入れること。
 回復アイテムを手に入れること。
 敵と戦うこと。
 祠を見つけること。
 ワープの方法。
 望遠鏡の使い方、マップの使い方。
 アイテムを使うこと。
 料理をすることと、その効果。
 服を着替えること。


 これらを自然と、遊びながら身につけられて、それが身について初めて先に進めるようになっているので。私はこのゲームを「非常にゼルダらしい」と思いましたし、初代『ゼルダ』以上の自由度でありながら、『神々のトライフォース』以降の遊びやすさも兼ね備えたゲームだと思いました。
 「自由度が高すぎると何をしてイイのか分からない」という人も、少なくとも序盤で何をしてイイのか分からなくなることはないと思います(強いて難しいポイントを挙げると、望遠鏡で祠を探すところくらいかな)。



 序盤以降はどうなのか?と聞かれると、私はまだ序盤なので分かりません!(笑)
 10時間くらいはプレイしているのですが、メインストーリーそっちのけで探索していたり、『1-2-Switch』のレビューを書くのに膨大な時間を費やしたり、この記事を書いたり、真実の愛を探求したり『みまもりSwitch』から1日2時間以上遊ぶと怒られたりしていて、全然進んでいません。クリアには3か月くらいは平気でかかりそうですね……

 一説によると中盤以降は「次にどこに行くのか」を教えてもらえなくなるなんてネタバレも見ましたけど、パラセール入手まで進めたような人ならば「それを自分で探す」ことも出来るようになっているんじゃないですかね。





 今にして観返してみると、『ゲームセンターDX』は序盤のチュートリアル部分をすごく丁寧に面白く見せてくれていることが分かりますね。祠の部分は省略されてますけど。
 敵の攻撃をタイミング良くかわすとスローモーションになるとか、雪山では盾をスノーボードのように出来るとかは、普通にプレイしていても分かりませんでした。ゴブリンのアジトをやっつける方法も「そういう手があったのか!」と驚くとともに、私がやった方法を濱口さんが「これやったらダメかー」と事前に気づいてやめていて、実行した私の立場がありませんでした(笑)。




 1月の体験会で青木瑠璃子さんがプレイしているのも、「序盤のプレイ」を見比べるのが面白いですね。青木さんは最初にタルを担いでいたために宝箱に気づかず、ずっと半裸のままプレイしているという(笑)。



 そうそう。
 今回の『ゼルダ』は「オートセーブ」で、道中で死んでしまったとしてもそのすぐ手前からやり直しなので気楽にプレイ出来るのですが、「任意セーブ」も出来ますし、「オートセーブ」のデータも複数残してくれるので万が一進行不能バグが発生したとしても大丈夫なようになっていますね。以前この記事に書いたように、ここが一番不安だったところなので安心してプレイできています。

C6AobFuUYAAbx1s.jpg
<画像はNintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の画像に文字を加えて投稿したものです>


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 1stインプレッション | 17:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT