やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

考察:美少女アニメのBMI数値を測定してみた!(2009~2014年版)

 調べてみたら、元のネタは女性向けファッション雑誌だそうな。
 ちょっと前にTwitterで怒涛のように流れてきた話題で、「男にとっては152cm・37kgが理想の女性らしい。男って馬鹿だろ」的な話がありました。女性向けファッション雑誌の「男性にとって理想の女子は?」という一コーナーに書かれてた回答の一つでしかないらしいので、それを見て「男って馬鹿だろ」と言うのは、まぁ……典型的な「一人を見て全体を批判する」パターンだなと思ったのですが。

 それはそれとして、一つ思い出した記事がありました。

 美少女キャラのBMI数値を測定してみよう!

 これは2008年に書いた記事。
 アニメ・漫画・ゲームに出てくる女性キャラの公式データからBMI数値を測定するという記事でした。こういう記事を見て「男って馬鹿だろ」とは思ってはいけません。「この記事を書いたやまなしってヤツは馬鹿だろ」と思うのが正解です。イェーイ、ぼく馬鹿でーーーーす!!


 さて。
 2008年に書いたこの記事だとものの見事に「やせ」体型のキャラばかりだったので、「女性キャラを神聖化しているような作品ではなく、“等身大に”描いている作品を調べてみると面白いことが分かるかも知れません。」と書き、そこでは『よつばと!』の風香の「BMIは20.03以上?」という話を取り上げていました。

 2008年はそういう時期だったんですね。
 しかし、そこから6年が経過して「美少女キャラ」の受け止められ方も随分変わったと思います。それこそ風香の「BMIは20.03以上?」なんて、もう今では珍しくも何ともない数値だと思います。


 だから、今日の記事では再び「美少女キャラ」のBMI数値を測定してみます!
 今回は「美少女アニメのキャラ」に限定して、2009年以降にアニメ化された作品を取り上げました。なるべく時代を象徴するヒット作の方がイイかなと思いつつ、「身長」と「体重」が公式データとして出ていなければBMI数値は出せませんし、そもそも一つの記事で取り上げられる作品には限りがあるので、みなさんの望む作品が入っていないかも知れませんがゴメンなさい。

 
 BMI測定は6年前同様にここを利用させて頂き、分類も6年前と同じにします。

・18.5未満=やせ
・18.5~22未満=標準(未満)
・22~25未満=標準(以上)
・25~30未満=肥満
・30以上=高度肥満
 

 スリーサイズが公式データとしてある作品は乳関数も計算しました。懐かしい響き!
 乳関数の計算はこのサイトを使わせていただきカップ数の計算もしてくれるサイトがあったので今回はこっちも使わせていただきました。


◆ 『けいおん!』(2009年)
けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産)
けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産)


 原作は2007年~2010年にまんがタイムきららで連載された4コマ漫画で、女子高の軽音部のゆるい日常を描いた作品でした。2009年にアニメ1期、2010年にアニメ2期、2011年に劇場版アニメが公開されています。
 アニメはメインスタッフを女性が務め、女性の目線で「女のコの視聴にも耐えうる美少女アニメ」を作ることを目指したみたいな話をどこかで読んだような気がします(曖昧)。

 数値はアニメ1期のブルーレイに同封されたキャラクタープロフィールカードを元にしています。なので、「アニメ」で設定されたデータということですね。
 

○ 平沢 唯
 156cm/50kg/BMI:20.55<標準(未満)>

○ 秋山 澪
 160cm/54kg/BMI:21.09<標準(未満)>

○ 田井中 律
 154cm/48cm/BMI:20.24<標準(未満)>

○ 琴吹 紬
 157cm/53kg/BMI:21.5<標準(未満)>

○ 中野 梓
 150cm/46kg/BMI:20.44<標準(未満)>

○ 平沢 憂
 154cm/50kg/BMI:21.08<標準(未満)>

○ 真鍋 和
 158cm/52kg/BMI:20.83<標準(未満)>

○ 山中 さわ子
 165cm/56kg/BMI:20.57<標準(未満)>


 見ての通り、『けいおん!』キャラのBMI数値は高いです。
 風香の「BMIは20.03以上?」を更に上回っていますし、6年前の記事で最もBMI数値が高かったキャラが「19.32」だったことを考えると衝撃的な数字が並んでいるようにも思えます。

 2009年当時もこれは話題になり、「こんなに体重はないだろう!何かの記載ミスでは?」「いやいや、リアルな女子はこれくらいなんだよ。これだから男は……」「それにしては水着のシーンとかみんなスレンダーだったような……」と激論が交わされていたくらいです。

 私個人としては、『けいおん!』は大好きだけどこの数値はあまり好きじゃないです。
 それは「俺の嫁がこんなに太いわけがない」って話ではなくて……『けいおん!』本編では、作中のキャラの内「秋山澪」と「琴吹紬」は太りやすい体質なことを気にしていて、「平沢唯」はどんなに食べても太らない体質だと言って怒られるくらいで。体重が彼女らのコンプレックスとアイデンティティを形作っているとも言えるのです。
 しかし、確かに澪の「21.09」とムギちゃんの「21.5」から比べれば、唯の「20.55」は数値が低いとも言えますが……怒り出すほどの差はないので、この体重データの設定は作中で描かれている彼女らのキャラクターを反映していないように自分は思うんですね。「とりあえず設定しました」感があって、あまり好きじゃないんです。

 まぁ……考えてみると、平沢唯の「どんなに食べても太らないんだー」の「太らない」の基準が怪しいような気もするんですが(笑)。
 BMI数値が高めのムギちゃんの脚が太めに描かれていて、低めのあずにゃんやりっちゃんの脚が細めに描かれているのは流石の脚フェチアニメだなと思いますね。


◆ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(2010年)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 文庫 全12巻完結セット (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 文庫 全12巻完結セット (電撃文庫)

 原作は2008~2013年に刊行された電撃文庫のライトノベルで、エロゲー好きの妹を持つ兄を主人公にしたハーレム構造の作品です。2010年にアニメ1期、2013年にアニメ2期が放送されました。
 数値はWikipediaの情報を元にしていますが、この数字はあくまで原作小説に書かれているもので、アニメ版は画面のバランスを考慮して設定を変えているそうです。でもまぁ、これ以外には数字が出ていないんで今回の記事ではこの数字を使わせていただきます。


○ 高坂 桐乃
 165cm/45kg/BMI:16.53<やせ>
 B82/W54/H81/乳値:40.42424242424242<Dカップ(適乳)>

○ 黒猫(五更 瑠璃)
 160cm/43kg/BMI:16.8<やせ>
 B77/W53/H80/乳値:36.725<Cカップ(普乳)>

○ 田村 麻奈実
 160cm/50kg/BMI:19.53<標準(未満)>
 B84/W59/H86/乳値:43.73125<Dカップ(適乳)>

○ 沙織・バジーナ(槇島 沙織)
 180cm/61kg/BMI:18.83<標準(未満)>
 B88/W60/H89/乳値:42.68888888888889<Fカップ(巨乳)>
  ※ 身長補正を使いました

○ 新垣 あやせ
 166cm/44kg/BMI:15.97<やせ>
 B80/W56/H83/乳値:38.21686746987952<Cカップ(普乳)>

○ 来栖 加奈子
 148cm/39kg/BMI:17.8<やせ>
 B70/W51/H77/乳値:32.763513513513516<Aカップ(微乳)>

△ 高坂 京介
 175cm/60kg/BMI:19.59<標準(未満)>


 先に書いた通り、アニメ版は原作の設定から変更しているために黒猫の設定は特に「マジかよ」って感想なのですが……麻奈実と沙織は標準体型で、桐乃とあやせがやせ型というのは、桐乃とあやせはティーンズ誌のモデルをしているという設定を考えれば納得の数字です。桐乃は特に陸上もやっているので無駄な脂肪とかなさそうですしね。

 ただ、あやせの「BMI:15.97」はかなりヤバめの数字。
 冒頭で紹介した「152cm・37kgが理想の女性」という話、BMI数値を計算すると16.01なんですよ。それすらも上回るガリガリっぷり。あのヤンデレというよりも病んでる性格なのは、モノを食べていないからじゃないかと心配になります。

 それに比べて麻奈実の「BMI:19.53」は、『けいおん!』メンバーの後だと地味ですけど、6年前の記事で最もBMI数値が高かったキャラが「19.32」なのでそれ以上の数値。なかなかリアルな数字だと思いますし、体重の設定がしっかりキャラクターの設定に乗っかっているとも言えますね。黒猫は知らん。



◆ 『THE IDOLM@STER』(2011年)
THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版(完全生産限定版) [Blu-ray]
THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版(完全生産限定版) [Blu-ray]

 原作は2005年に稼動開始したアーケードゲーム、そこから様々な機種やメディアに展開していった一大プロジェクトで、アニメ版は2011年に放送され、2014年には劇場アニメ版が公開されました。
 アニメの内容は2011年に発売された『THE IDOLM@STER 2』の設定を踏襲しているそうなので、今回使った数値は『THE IDOLM@STER 2』の公式サイトの数字です。

○ 天海 春香
 158cm/46kg/BMI:18.43<やせ>
 B83/W56/H82/乳値:43.24683544303797<Dカップ(適乳)>

○ 如月 千早
 162cm/41kg/BMI:15.62<やせ>
 B72/W55/H78/乳値:31.660493827160494<AAカップ(微乳)>

○ 萩原 雪歩
 155cm/42kg/BMI:17.48<やせ>
 B81/W56/H81/乳値:41.96774193548387<Dカップ(適乳)>

○ 高槻 やよい
 145cm/37kg/BMI:17.6<やせ>
 B74/W54/H78/乳値:37.39310344827586<Bカップ(普乳)>

○ 秋月 律子
 156cm/43kg/BMI:17.67<やせ>
 B85/W57/H85/乳値:45.94871794871795<Eカップ(巨乳)>

○ 水瀬 伊織
 153cm/40kg/BMI:17.09<やせ>
 B77/W54/H79/乳値:38.39869281045752<Cカップ(普乳)>

○ 三浦 あずさ
 168cm/48kg/BMI:17.01<やせ>
 B91/W59/H86/乳値:48.94047619047619<Fカップ(巨乳)>

○ 双海 亜美
 158cm/42kg/BMI:16.82<やせ>
 B78/W55/H77/乳値:38.15822784810127<Cカップ(普乳)>

○ 双海 真美
 158cm/42kg/BMI:16.82<やせ>
 B78/W55/H77/乳値:38.15822784810127<Cカップ(普乳)>

○ 菊地 真
 159cm/44kg/BMI:17.4<やせ>
 B75/W57/H78/乳値:35.0188679245283<Aカップ(微乳)>

○ 星井 美希
 161cm/45kg/BMI:17.36<やせ>
 B86/W55/H83/乳値:45.59627329192546<Fカップ(巨乳)>

○ 我那覇 響
 152cm/41kg/BMI:17.75<やせ>
 B83/W56/H80/乳値:44.953947368421055<Eカップ(巨乳)>

○ 四条 貴音
 169cm/49kg/BMI:17.16<やせ>
 B90/W62/H92/乳値:47.562130177514796<Eカップ(巨乳)>


 ものの見事に全員「やせ体型」です。まぁ、アイドルですしね。
 特に千早の「BMI:15.62」は、あやせ以上のガリガリで、今回取り上げた全作品のキャラの中で最もBMI数値が低くなっています。どうもストイックなキャラは「やせ型」に設定されやすいんですかね。

 面白いなと思うのは、オマケで測定してみた「乳関数」の方。
 AAのキャラはまぁ有名としても、A・B・C・D・E・Fとしっかり揃っている辺りが事務所の方針として分かりやすいですね(笑)。ロリからボーイッシュ、お姉さんキャラ等々、幅広いキャラをまず揃えている辺り、他のアイドルアニメと比較しても「キャラを選んで育成するアーケードゲームから始まっている」特色があるとも言えますね。



◆ 『中二病でも恋がしたい!』(2012年)
中二病でも恋がしたい! 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
中二病でも恋がしたい! 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

 原作は2011年からKAエスマ文庫で刊行されているライトノベルで、2012年にアニメ1期、2013年に劇場版アニメ、2014年にアニメ2期が放送されています。KAエスマ文庫というのは京都アニメーションの文庫レーベルで、京都アニメーションが自社でコンテンツを抱えてアニメ展開を行っていく作品の第1弾でした。
 
 数値はWikipediaの情報を元にしていますが、そのソースは劇場版アニメのパンフレットみたいですね。つまり、『けいおん!』同様アニメで設定したデータだということです。


○ 小鳥遊 六花
 150cm/47kg/BMI:20.89<標準(未満)>
 B78/W53/H80/乳値:40.20666666666666<Dカップ(適乳)>

○ 丹生谷 森夏
 165cm/57kg/BMI:20.94<標準(未満)>
 B86/W57/H83/乳値:44.47878787878788<Eカップ(巨乳)>

○ 五月七日 くみん
 155cm/54kg/BMI:22.48<標準(以上)>
 B89/W56/H82/乳値:50.74193548387097<Gカップ(爆乳)>

○ 凸守 早苗
 143cm/45kg/BMI:22.01<標準(以上)>
 B72/W53/H70/乳値:35.88111888111888<Bカップ(普乳)>

△ 富樫 勇太
 170cm/60kg/BMI:20.76<標準(未満)>


 実はこの作品、『けいおん!』以上の数値をたたき出しているのです!
 一番痩せているのが勇太なのかよ!

 『けいおん!』の時は「何かの記載ミスじゃ……」という声もありましたが、これで「京都アニメーションは意図してやっている」ことが証明されたと思います。実際、作画に関しても「京アニ体型」というか「非モデル体型の女性キャラ」になるように気をつけて描かれているなんて話がありますもんね。

 にしても、ちょっと作画以上に数値が高いような気もしますけど……(笑)



◆ 『進撃の巨人』(2013年)
進撃の巨人 コミック 1-13巻セット (講談社コミックス)
進撃の巨人 コミック 1-13巻セット (講談社コミックス)

 「美少女アニメ……?」というツッコミをしてはならない。
 クリスタが天使だからイイんですよ!!

 原作は2009年から別冊少年マガジンで連載中の漫画で、2013年にアニメ化され、2014年と2015年に総集編の劇場アニメ版が前後編で公開予定で、実写映画も2015年に公開予定ですね。圧倒的な力を持つ謎の巨人達に囲まれながら生きる人間達の戦いを描いたダークファンタジー漫画です。
 数値は原作漫画の公式サイトを元にしています。


○ ミカサ・アッカーマン
 170cm/68kg/BMI:23.53<標準(以上)>

○ アニ・レオンハート
 153cm/54kg/BMI:23.07<標準(以上)>

○ サシャ・ブラウス
 168cm/55kg/BMI:19.49<標準(未満)>

○ クリスタ・レンズ
 145cm/42kg/BMI:19.98<標準(未満)>

○ ユミル
 172cm/63kg/BMI:21.3<標準(未満)>

△ エレン・イェーガー
 170cm/63kg/BMI:21.8<標準(未満)>

△ アルミン・アルレルト
 163cm/55kg/BMI:20.7<標準(未満)>

△ ジャン・キルシュタイン
 175cm/65kg/BMI:21.22<標準(未満)>

△ ライナー・ブラウン
 185cm/95kg/BMI:27.76<肥満>

△ ベルトルト・フーバー
 192cm/81kg/BMI:21.97<標準(未満)>

△ マルコ・ボット
 178cm/70kg/BMI:22.09<標準(以上)>

△ コニー・スプリンガー
 158cm/58kg/BMI:23.23<標準(以上)>

△ エルヴィン・スミス
 188cm/92kg/BMI:26.03<肥満>

△ リヴァイ
 160cm/65kg/BMI:25.39<肥満>


 2012年の『中二恋』以上に高いBMI数値が揃っているという!
 これはまぁ、「BMI数値の限界」とも言われていて……「体重」は脂肪だろうが筋肉だろうが関係なく重さとして上乗せしてしまうため、マッチョ体型の人間もBMI数値上は「肥満」と判定されてしまうんですね。

 恐らく今日挙げた『進撃の巨人』の登場人物の中に「本当の肥満」のキャラは一人もいないと思うんですが、マッチョ体型のキャラが多いためにこういう結果になってしまうという。ミカサなんて、脱いだらどんだけマッチョなんですかね。



◆ 『いなり、こんこん、恋いろは。』(2014年)
いなり、こんこん、恋いろは。 コミック 1-7巻セット (カドカワコミックス・エース)
いなり、こんこん、恋いろは。 コミック 1-7巻セット (カドカワコミックス・エース)

 原作は2010年からヤングエースにて連載中のラブコメ漫画で、2014年にアニメ化されています。同級生に片想いをしている女子中学生が神様と知り合い、神通力で変化の能力を手に入れてしまうというストーリーです。
 この記事を書こうと思ったきっかけの作品です。数値は原作漫画のオマケページに書かれているのですが、原作漫画を読んでいて思わず「凄い!」と叫んでしまったくらいです。では、どうぞ。


○ 伏見 いなり
 140cm/43kg/BMI:21.94<標準(未満)>

○ 宇迦之御魂神
 170cmくらい/60kgくらい/BMI:20.76くらい<標準(未満)>

○ 墨染 朱美
 155cm/44kg/BMI:18.31<やせ>

○ 三条 京子
 161cm/53kg/BMI:20.45<標準(未満)>

○ 丸田町 ちか
 153cm/57kg/BMI:24.35<標準(以上)>

△ 丹波橋 紅司
 165cm/55kg/BMI:20.2<標準(未満)>

△ 伏見 燈日
 184cm/67kg/BMI:19.79<標準(未満)>


 少女漫画なんかでは主人公が「私なんかと比べてあのコはあんなにキレイで……」と考えてしまうという定番の展開があると思います。『いなり、こんこん、恋いろは。』でも、主人公であるいなりが墨染さんに対して憧れと羨ましさを抱いて「私は墨染さんになりたい」と言ってしまうところから物語が始まるのですが――――

 この手の展開でいつも思うのが、「でも主人公も可愛いよなぁ」ということでした。
 本当のブサイクだとなかなか少女漫画の主人公にはなれないのに、充分に可愛い主人公が「私なんか全然可愛くなくて……」と言っていることに違和感がありありで。『いなり、こんこん、恋いろは。』も、いなりだって可愛いじゃん!と思っていたのですが……

 BMIで見ると、「確かに墨染さんスペック高いわ」と思わざるを得ないという(笑)。
 アニメにも水着回で「イケてる女子」「イケてない女子」に分けられていましたが……丸ちゃんは「ギリギリ肥満ではない」数字で、いなりも『けいおん!』キャラ以上のBMI(この辺りが最も病気になりにくい数値ではあるんですけどね)、京子ちんは『けいおん!』の痩せてる組くらいの数値で、墨染さんは『アイマス』の春香や後述する『WUG』組とほぼ同じ数字なので、墨染さん一人だけアイドル体型だという。そりゃモテるわ!


 原作者のよしだもろへ先生は恐らく女性でしょうから、この辺の描き方が妙にリアルで……アニメでは随分カットされましたけど、クラスの男子の「墨染さんへの扱い」と「いなりへの扱い」の差とか凄くて。それがしっかり設定の数値から裏付けられているというのは見事だなと思います。
 



◆ 『Wake Up Girls!』(2014年)
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]
劇場版「Wake Up, Girls!  七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]

 2014年に劇場版アニメとテレビアニメが放送されたオリジナル作品です。
 東北地方を舞台に描かれる、一度はアイドルを辞めた島田真夢とアイドルを目指す6人の少女の成長物語で―――同じ「アイドルを描いたアニメ」である『アイマス』と数値上の比較をしてみるのも面白いかなとピックアップしてみました。数値は公式サイトから拾っています。


○ 島田 真夢
 159cm/46kg/BMI:18.2<やせ>
 B75/W57/H83/乳値:35.0188679245283<Aカップ(微乳)>

○ 林田 藍里
 155cm/45kg/BMI:18.73<標準(未満)>
 B77/W58/H85/乳値:37.87741935483871<Aカップ(微乳)>

○ 片山 実波
 150cm/40kg/BMI:17.78<やせ>
 B72/W57/H84/乳値:34.18<AAカップ(微乳)>

○ 七瀬 佳乃
 159cm/44kg/BMI:17.4<やせ>
 B70/W58/H82/乳値:30.452830188679247<AAAカップ未満(無乳)>

○ 久海 菜々美
 148cm/39kg/BMI:17.8<やせ>
 B74/W50/H79/乳値:36.66216216216216<Cカップ(普乳)>

○ 菊間 夏夜
 164cm/50kg/BMI:18.59<標準(未満)>
 B85/W59/H83/乳値:43.69512195121951<Dカップ(適乳)>

○ 岡本 未夕
 162cm/48kg/BMI:18.29<やせ>
 B80/W60/H86/乳値:39.135802469135804<Bカップ(普乳)>


 こちらもアイドルなので「やせ型」のキャラがほとんどなのですが、全体的には『アイマス』のキャラ達よりBMIは高めに設定されていて……対照的に乳値は低めに設定されています。巨乳担当の夏夜たんでさえ、『アイマス』キャラでは春香と同じくらいですからね。

 『アイマス』のキャラが設定の段階から一人一人に華と特徴を与えられているのに比べて、『WUG』のキャラは没個性的で「どこにでもいそうな女のコ達」がアイドルになっていく物語を描こうとしていた―――と考えると、なかなか面白い話だと思います。



◆ 『ハナヤマタ』(2014年)
ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]
ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]

 原作は2011年からまんがタイムきららフォワードで連載中の漫画で、女子中学生達がよさこいを始める物語です。現在アニメ放送中で、同じ芳文社作品でシリーズ構成が同じように吉田玲子さんということもあって「ポスト『けいおん!』」として自分は注目していました。
 数値はアニメのアイキャッチで明らかになっている各キャラのプロフィールを元にしているのですが……この記事を書き始めた月曜日の段階ではこう考えていたんですよ。1話で「なる」、2話で「ヤヤ」、3話で「ハナ」、4話で「多美」のプロフィールが明らかになっているのだから、5話は「マチ」で、これで「チーム・ハナヤマタ」の完成だ!!と。

 そしたら、5話のアイキャッチは「部長・副部長は誰になった」という割とどうでもイイ情報で(笑)。
 なので、この更新段階ではマチちゃんがいないのをお許しください。今後ストーリーが進んで明らかになったら追加するかもです。

※ 9月2日追記:マチちゃんのデータが出たので追加しました。まさか9話まで出ないとは……

○ 関谷 なる
 150cm/45kg/BMI:20<標準(未満)>

○ ハナ・N・フォンテーンスタンド
 144cm/39kg/BMI:18.81<標準(未満)>

○ 笹目 ヤヤ
 158cm/48kg/BMI:19.23<標準(未満)>

○ 西御門 多美
 155cm/48kg/BMI:19.98<標準(未満)>

○ 常盤 真智
 163cm/50kg/BMI:18.82<標準(未満)>


 『アイマス』や『WUG』などのアイドルアニメのキャラほどではありませんが、『けいおん!』や『いなこん』辺りのキャラよりかはスレンダー。
 キャラクターデザインの渡辺敦子さんのTwitterによると、なるは特に体型に悩んでいるという設定だそうでBMI数値は4人の中では一番高くなっています。続いて、アイキャッチでも「ダイエットに成功しない」という話が出ていた多美お姉ちゃんで、ヤヤ、ハナの順に続きます。

 『いなこん』ほどの“数値の幅”はありませんけど、体重の設定がちゃんとキャラの背景を裏付けていると思いますし、作画もちゃんと各キャラの脚の太さを描き分けていると思います。ただ……もうちょっと幅があってもなーと思わなくもないです。



【BMI数値ランキング】
 6年前の記事にも書いたランキングを今回も書きます!
 「やせ型ばっかじゃねえか!」という前回の記事と比べて、非常にバラエティ豊かなランキングになっていると思いますよ。

1.丸田町 ちか(いなこん) 24.35<標準(以上)>
2.ミカサ・アッカーマン(進撃) 23.53<標準(以上)>
3.アニ・レオンハート(進撃) 23.07<標準(以上)>
4.五月七日 くみん(中二恋) 22.48<標準(以上)>
5.凸守 早苗(中二恋) 22.01<標準(以上)>
6.伏見 いなり(いなこん) 21.94<標準(未満)>
7.琴吹 紬(けいおん!) 21.5<標準(未満)>
8.ユミル(進撃) 21.3<標準(未満)>
9.秋山 澪(けいおん!) 21.09<標準(未満)>
10.平沢 憂(けいおん!) 21.08<標準(未満)>
11.丹生谷 森夏(中二恋) 20.94<標準(未満)>
12.小鳥遊 六花(中二恋) 20.89<標準(未満)>
13.真鍋 和(けいおん!) 20.83<標準(未満)>
14.宇迦之御魂神(いなこん) 20.76くらい<標準(未満)>
15.山中 さわ子(けいおん!) 20.57<標準(未満)>
16.平沢 唯(けいおん!) 20.55<標準(未満)>
17.三条 京子(いなこん) 20.45<標準(未満)>
18.中野 梓(けいおん!) 20.44<標準(未満)>
19.田井中 律(けいおん!) 20.24<標準(未満)>
20.関谷 なる(ハナヤマタ) 20<標準(未満)>
21.クリスタ・レンズ(進撃) 19.98<標準(未満)>
21.西御門 多美(ハナヤマタ) 19.98<標準(未満)>
23.田村 麻奈実(俺妹) 19.53<標準(未満)>
24.サシャ・ブラウス(進撃) 19.49<標準(未満)>
25.笹目 ヤヤ(ハナヤマタ) 19.23<標準(未満)>
26.沙織・バジーナ(俺妹) 18.83<標準(未満)>
27.常盤 真智(ハナヤマタ) 18.82<標準(未満)>
28.ハナ・N・フォンテーンスタンド(ハナヤマタ) 18.81<標準(未満)>
29.林田 藍里(WUG) 18.73<標準(未満)>
30.菊間 夏夜(WUG) 18.59<標準(未満)>
31.天海 春香(アイマス) 18.43<やせ>
32.墨染 朱美(いなこん) 18.31<やせ>
33.岡本 未夕(WUG) 18.29<やせ>
34.島田 真夢(WUG) 18.2<やせ>
35.来栖 加奈子(俺妹) 17.8<やせ>
36.久海 菜々美(WUG) 17.8<やせ>
37.片山 実波(WUG) 17.78<やせ>
38.我那覇 響(アイマス) 17.75<やせ>
39.秋月 律子(アイマス) 17.67<やせ>
40.高槻 やよい(アイマス) 17.6<やせ>
41.萩原 雪歩(アイマス) 17.48<やせ>
42.菊地 真(アイマス) 17.4<やせ>
43.七瀬 佳乃(WUG) 17.4<やせ>
44.星井 美希(アイマス) 17.36<やせ>
45.四条 貴音(アイマス) 17.16<やせ>
46.水瀬 伊織(アイマス) 17.09<やせ>
47.三浦 あずさ(アイマス) 17.01<やせ>
48.双海 亜美(アイマス) 16.82<やせ>
49.双海 真美(アイマス) 16.82<やせ>
50.黒猫(俺妹) 16.8<やせ>
51.高坂 桐乃(俺妹) 16.53<やせ>
52.新垣 あやせ(俺妹) 15.97<やせ>
53.如月 千早(アイマス) 15.62<やせ>


 『進撃の巨人』ミカサとの熾烈な争いに勝利して、見事1位に輝いたのは『いなり、こんこん、恋いろは。』の丸ちゃんでした!世界にランキングは数あれど、この2人が1位・2位を争うランキングはここしかなかろう(笑)。

 BMI高めと言われていた『けいおん!』はトップ5に1人も入らず、『いなり、こんこん、恋いろは。』『進撃の巨人』『中二病でも恋がしたい!』の三つ巴となりました。丸ちゃんだけじゃなく、主人公が6位に入っている『いなり、こんこん、恋いろは。』は凄いと思う。
 下位は『アイマス』勢と『俺妹』勢ががっぷり四つ。最下位は『アイマス』千早でしたが、そこから三人続く『俺妹』も凄い。アイドルもモデルも大変なんだなーとつくづく思います。黒猫は知らん。


 ランキングにして並べてみると分かりやすいですが、作品ごとのリアリティラインが違うのか「大体この作品のキャラはこの辺り」ってカンジに固まりますよね。そんな中でも幅がある『いなり、こんこん、恋いろは。』(1位~31位)や『俺妹』(23位~51位)は、数値の設定でキャラの個性を作っているので自分は好きかなと思います。



【オマケ・乳値ランキング】
 こちらも要望がありそうだったので作りましたよ!
 カップ数は関係なく、こちらの計算式で出された乳値の順にキャラを並べてみました。計算式が違うのでカップ数の順には並ばないことを御了承くださいな。


1.五月七日 くみん(中二恋) 50.7419<Gカップ(爆乳)>(22.48<標準(以上)>)
2.三浦 あずさ(アイマス) 48.9404<Fカップ(巨乳)>(17.01<やせ>)
3.四条 貴音(アイマス) 47.5621<Eカップ(巨乳)>(17.16<やせ>)
4.秋月 律子(アイマス) 45.9487<Eカップ(巨乳)>(17.67<やせ>)
5.星井 美希(アイマス) 45.5962<Fカップ(巨乳)>(17.36<やせ>)
6.我那覇 響(アイマス) 44.9539<Eカップ(巨乳)>(17.75<やせ>)
7.丹生谷 森夏(中二恋) 44.4787<Eカップ(巨乳)>(20.94<標準(未満)>)
8.田村 麻奈実(俺妹) 43.73125<Dカップ(適乳)>(19.53<標準(未満)>)
9.菊間 夏夜(WUG) 43.6951<Dカップ(適乳)>(18.59<標準(未満)>)
10.天海 春香(アイマス) 43.2468<Dカップ(適乳)>(18.43<やせ>)
11.沙織・バジーナ(俺妹) 42.6888<Fカップ(巨乳)>(18.83<標準(未満)>)
12.萩原 雪歩(アイマス) 41.9677<Dカップ(適乳)>(17.48<やせ>)
13.高坂 桐乃(俺妹) 40.4242<Dカップ(適乳)>(16.53<やせ>)
14.小鳥遊 六花(中二恋) 40.2066<Dカップ(適乳)>(20.89<標準(未満)>)
15.岡本 未夕(WUG) 39.1358<Bカップ(普乳)>(18.29<やせ>)
16.水瀬 伊織(アイマス) 38.3986<Cカップ(普乳)>(17.09<やせ>)
17.新垣 あやせ(俺妹) 38.2168<Cカップ(普乳)>(15.97<やせ>)
18.双海 亜美(アイマス) 38.1582<Cカップ(普乳)>(16.82<やせ>)
18.双海 真美(アイマス) 38.1582<Cカップ(普乳)>(16.82<やせ>)
20.林田 藍里(WUG) 37.8774<Aカップ(微乳)>(18.73<標準(未満)>)
21.高槻 やよい(アイマス) 37.3931<Bカップ(普乳)>(17.6<やせ>)
22.黒猫(俺妹) 36.725<Cカップ(普乳)>(16.8<やせ>)
23.久海 菜々美(WUG) 36.6621<Cカップ(普乳)>(17.8<やせ>)
24.凸守 早苗(中二恋) 35.8811<Bカップ(普乳)>(22.01<標準(以上)>)
25.菊地 真(アイマス) 35.0188<Aカップ(微乳)>(17.4<やせ>)
25.島田 真夢(WUG) 35.0188<Aカップ(微乳)>(18.2<やせ>)
27.片山 実波(WUG) 34.18<AAカップ(微乳)>(17.78<やせ>)
28.来栖 加奈子(俺妹) 32.7635<Aカップ(微乳)>(17.8<やせ>)
29.如月 千早(アイマス) 31.6604<AAカップ(微乳)>(15.62<やせ>)
30.七瀬 佳乃(WUG) 30.4528<AAAカップ未満(無乳)>(17.4<やせ>)


 並み居るアイドル達を押しのけて、くみん先輩がまさかの1位!
 BMI数値もこの中でダントツの1位だけどなっ!

 こう見ると『アイマス』勢の「痩せているのに巨乳」っぷりはズルイ。同じ人類とは思えません。しかし、この『アイマス』勢とくみん先輩とモリサマーの中に混じってしれっとトップ10入りしている『俺妹』の地味子すごい。地味子とは思えない堂々たるおっぱい。『WUG』の巨乳担当より上だ!

 下位は当然あのキャラが最下位なんだろうなーと思ったら……
 まさか千早を抑えて、『WUG』のよっぴーが最下位!

 というか7人のキャラの内、4人がワースト10に入っている『WUG』って……実はヒンヌー好き向けアニメだったのではなかろうか。対照的に『アイマス』は巨乳からヒンヌーまでラインナップを見事に揃えていますね。
 今回『ラブライブ!』は「体重」の設定が公開されていなかったのでピックアップしなかったのですが、「スリーサイズ」は公開されているのでアイドルアニメ勢ぞろいで乳値ランキングを作っても良かったかも知れませんね。『アイカツ!』のキャラはどうして「スリーサイズ」が公開されていないんですかね!



 ということで……6年前とは随分と違う内容の記事になったと思います。
 もちろんピックアップした作品の差というのはあると思いますが、「女性キャラを神聖化しているような作品ではなく、“等身大に”描いている作品」が男性に対しても受けるようになったことが分かるんじゃないでしょうか。

 また、冒頭の「152cm・37kgが理想の女性」という話―――
 BMI数値を計算すると「16.01」で、これを下回るキャラは『俺妹』のあやせと『アイマス』の千早の二人しかいないんですね。アニメヲタクからしても「152cm・37kg」という数値はかなりムチャな数字だと分かるのです。つまり!犯人はアニメヲタクではないのです!


 では、今日の記事はこの辺で。
 この記事を書くにあたって協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

| ヒンヌー | 17:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:何故に平沢唯はヒンヌーになったのか

 も、もう『けいおん!』の記事を書くことはないと思っていたのに……
 「ヒンヌーキャラの魅力とは何だろう」をマジメに考えていたら、「やっぱり平沢唯は最高だ!」という結論以外には達しようがなかったために今一度『けいおん!』についての記事を書くことにしました。



 「ヒンヌー」が好きなのか?
 「ヒンヌーな女性の内面」が好きなのか?


 私と同じようにヒンヌー好きであっても、“ヒンヌーコンプレックス萌え”――――「ヒンヌーが良いんじゃない!ヒンヌーをコンプレックスに感じているところに萌えるんだ!」という人達がいます。そういう人達は、女性のコンプレックスに対して劣情を感じるということで、当のヒンヌー女性達からは嫌われるなんて話もありますが。

 私のように「いやいや!そういう性格とか内面とか葛藤とかどうでもイイんだ!俺は純粋に女体としてのヒンヌーが好きなんだよ!」と宣言したらしたで、「あの男は体でしか女性を見ていない」と結局は嫌われるというジレンマ!




 しかし、二次元の場合――――
 キャラデザインというのは「記号」です。
 身長も髪型も体型も作り手が好きなように描ける二次元世界の中で、敢えて「何故そのキャラをヒンヌーとして描くのか」には必ず理由があります。


 「ヒンヌー」が好きなのか?
 「ヒンヌーなキャラ」が好きなのか?


 自分はこれまでずっと「女体としてのヒンヌーが好きだ。何故ならエロイからだ」ということを書き続けてきましたが、原点に立ち返って「何故自分は二次元のヒンヌーキャラが好きなのか」を考え直してみようと思ったのです。
 そのためには、二次元のヒンヌーにはどういう「記号」があるのかを今一度考えてみる必要があるだろうと。


【年少キャラだからヒンヌー】
 これはまぁ、基本ですね。
 三次元では「巨乳の女子中学生」も「ヒンヌーな大人女性」も実在しているんですが、二次元の世界では「巨乳は年上」「ヒンヌーは年下」とするのが基本です。そうすればパッと見で、どのキャラが年上でどのキャラが年下なのかが分かるからです。
 身長もそうですね。三次元の場合は、女性は特に高1も高3も大して平均身長は変わらんと思いますけど。二次元の世界では「背が高いと上級生」「背が低いと下級生」とするのが基本です。


 もちろん、これを逆手にとって「年上なのにヒンヌー」とか「年上なのに低身長」といったカンジに“特別なキャラ”として描くことも多々ありますし。それがコンプレックス設定に繋がったりしますね。



【元気キャラ・攻撃的なキャラだからヒンヌー】
 「ツンデレ=ヒンヌー」の法則、みたいなヤツね。

 これはどっちかと言うと、「巨乳へのアンチテーゼ」という側面じゃないかと思われます。
 「巨乳=母性」の裏返しです。母乳じゃなくて母性ね。
 二次元の巨乳キャラには「落ち着いている」「人間的に大人である」「おっとりしている」という、巨乳キャラの中にも一ジャンルのキャラ群があると思うのです。『けいおん!』で言えばムギちゃんとか、『まどマギ』で言えばマミさんとか、『化物語』で言えば羽川さんとか。なんか、報われない人が多いな(笑)。

 自分はこうしたキャラ群を「巨乳キャラの中の母性キャラ」だと捉えているのですが、この「母性キャラ」の180度反対側にいるキャラ群に「ヒンヌーキャラの中の非母性キャラ」という集団がいると思っています「元気キャラ」だとか、「行動的なキャラ」だとか、「攻撃的なキャラ」だとか。


 「元気があって落ち着いていない」
 「一つ一つのリアクションが大きい」
 「他人に対して攻撃的」


 「ムギちゃんとりっちゃん」とか「千反田さんと摩耶花」とか、多分みなさんも“対照的な二人のコンビ”をパッと何組か思いつくんじゃないかと思います。コンビとして非常に動かしやすいですからね、「母性キャラ」と「非母性キャラ」は。



【未成長なキャラだからヒンヌー】
 さて、ここら辺から本題に入ります。

 二次元キャラがヒンヌーとして描かれる場合、上2つのように「肉体年齢が若いからヒンヌー」「精神年齢が若いからヒンヌー」というパターンがあります。前者はあずにゃん、後者はりっちゃん(※1)。さて、唯は……という話。

(※1:いやいや、りっちゃんは本当は一番精神年齢高いんですけどね。一応、記号として)






 それ以前に、平沢唯を「ヒンヌーキャラ」と言い切ってイイのかという問題があります。

 唯って、原作漫画版だとそこそこおっぱい大きいんですよね。

けいおん! 1-4巻 セット (まんがタイムKRコミックス)けいおん! 1-4巻 セット (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2010-10-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「唯のおっぱいは大きいか小さいか」という話は主観でしかなくなっちゃって、「大きいだろう!」「小さいだろう!」と喧々諤々議論したところで、それはその人がどういう人生を生きてどういうおっぱいを見てきて基準にしているか―――という話になっちゃうので難しいのですが。


 基準が分かりやすい「他のキャラとの比較」で言うと、原作では「唯のおっぱい>憂のおっぱい」ですが、アニメだと「唯のおっぱい<憂のおっぱい」と変わっているのです。


 さわちゃんが二人のおっぱいの大きさを言及するシーンを、原作漫画版とアニメ版で比較してみると――――
 原作では「胸のサイズが全然違うじゃない」という台詞で、実際に見比べても唯のおっぱいの方が大きいように見えます。
 何より『highschool』で再びそういうシーンになった際に憂は涙目になっているので、原作の憂は「姉よりおっぱいが小さいことを気にしている」キャラとして描かれているように読めます。

 この“原作では「胸のサイズが全然違うじゃない」という台詞”が、アニメ版だと「(憂ちゃんは)唯ちゃんよりおっぱい大きいじゃない!」とハッキリと変更されているのです。こちらの設定では明確に「唯のおっぱい<憂のおっぱい」と描かれているんですね。



 この理由を山田監督が「アニメ版の憂には母性を付けるために胸を大きくした」と発言したのを読んだのか、発言してたと誰かが言ったのをどこかで読んだとか何かした――――という曖昧な記憶があるのですが、確かにそれはあると思います。

 『けいおん!』はアニメ化に際し、細かい設定や描写を原作から変更しているところがあるのですが―――その最たるものが「憂というキャラクターの立ち位置」だと思いますもの。
 原作開始当初の憂は別にシスコンでもなく、天然ボケの唯に対するツッコミキャラで、何も出来ない唯に対して何でも出来る万能キャラで――――というキャラだったのですが。梓が登場した辺りで、「唯に溺愛される梓」と対比させられるように「唯のことが大好きな憂」という設定が後付されたのです。

 アニメ版の憂は、原作のその辺の設定があらかた出尽くした後に始まっていて―――ツッコミなどせず、お姉ちゃんの言うことは全肯定する、言ってしまえば「母性キャラ」として設定変更されているのです。だから、おっぱいが大きくなったのも頷ける話です。

(関連記事:憂はいつから唯を好きなんだろう



 では、唯は?
 「憂が母性キャラになったから、対比させられるように唯もヒンヌー化させられた」のだと私はずっと思っていたのですが、多分“逆”です。ヒンヌーキャラの魅力とは何かを考えていたら、ようやく分かったんです。


 唯は「作中で成長するキャラクター」として描かれるためにヒンヌーになり、
 憂は「それを見守る母性キャラ」として描かれるために巨乳になったのです。


 いや、まぁ……憂はアニメ版でも巨乳ってほど大きくもないような……
 まぁいいや!



 『けいおん!』というアニメは、特に1期は「何にも持たなかった平沢唯」というキャラが軽音部に出会い、ギターを始め、そこに居場所を見つけ、「誰にでも夢中になれる何かがあるんだ」という答えにたどり着く“成長物語”です。

 原作の『けいおん!』という日常4コマ漫画を1クールのアニメにするにあたって、「登場人物達の成長物語」という原作にはない要素を“軸”にして、そこに見合うように主人公のおっぱいをヒンヌーに変えた―――そう!『けいおん!』というアニメが名作になりえたのは、平沢唯がヒンヌーになったからなんです!!!



 あれ?何か、話が随分とズレているな(笑)。

 平沢唯に限った話ではなく、自分が感じる「二次元のヒンヌーキャラクター」の魅力ってこういうところにあると思うのです。
 最初から成熟した存在ではない、悩んで、苦しんで、走り回って、ちょっとずつだけど成長していく―――その様子に人間的な魅力を感じるのです。「ヒンヌー」とは人間の根源的な可能性を表しているのかも知れない、とまで言ってイイのかも知れません。







 ……


 ……この理屈だと、「ヒンヌーが好きな男は、未成熟な少女が好きなロリコン」って論が成り立ってしまうような気もしなくもない(笑)。いやいや!これはあくまで二次元の話ですから!エロがどうこうというよりかはストーリー論の話ですから!!

(関連記事:「貧乳好きな男」=「ロリコン」説を唱えているのは誰だ?
(関連記事:アニヲタがみんな美少女に萌えていると思うなよ!


けいおん! 平沢唯 WINDMILL PMフィギュアけいおん! 平沢唯 WINDMILL PMフィギュア

バンプレスト
売り上げランキング : 3046

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:58 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

終わった物語の“その後の話”―――2冊の『けいおん!』に思ったこと

※ この記事は原作漫画版『けいおん!』全4巻のネタバレと、『けいおん!college』『けいおん!highscool』のネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。


 自分は元々「その後の話」が苦手なんだと思います。
 アニメ版の『けいおん!』ですら、1期が大好き過ぎたために2期はそれほど楽しめませんでした。劇場版も未だに観られていません。恐らく気に入れないし、気に入れないまま『けいおん!』という作品が終わってしまうのが怖いからです。


 キレイにまとまった最終回の「その後」を描くのはそれだけリスキーなんだと思います。
 自分が大好きだったアニメ『ちはやふる』や『とある科学の超電磁砲』なんかも2期の製作が発表されましたけど、楽しみだと思う反面、1期以上に好きになることはないだろうとも思ってしまうのです。
 特に『超電磁砲』1期はアニメ独自のエピソードで「一つの物語」として上手く完結させましたしね。



 だから、『けいおん!』原作版にも思うところがあったのです。
 原作漫画版はアニメ2期の終了とタイミングを合わせるように終了→原作最終巻が発売されていたのですが、劇場版アニメが公開されるのに合わせて「その後」の話が連載再開されたのです。しかも2本も。


・一つは、高校を卒業して大学に進学した唯達の「その後」を描いた『けいおん!college』
・もう一つは、高校に残って新生軽音部を始める梓達の「その後」を描いた『けいおん!highscool』


 正直なことを書きます。
 『けいおん!college』を読んだ時、「読まなければ良かった……」と思ってしまいました。

 面白くないワケじゃないです。相変わらずな唯達4人のキャラクターは魅力的ですし、掛け合いを見ているだけで楽しいです。かきふらい先生は4コマ作家としてガンガンスキルを上げていると思うので、まっさらな気持ちで読んだら酷評するような内容ではないです。

 でも……高校生じゃなくなってしまった唯達を見るのが辛いんです。
 私がロリコンだからどうのこうのという話だけではなくて。
 『けいおん!』は「高校生活」という限られた時間の中にしかないキラキラした一瞬を切り取った作品でした。そして、そのラストは高校を卒業して「私達はこれからどんな大人になっていくんだろう」と締めくくっていたんです。

 だから、大人になった姿は見たくなかったんです。知りたくなかったんです。
 『college』の作中では「高校時代の制服」が登場します。唯なんてセーラー服まで着ていますし。でも、それはコスプレなんです。「もう戻れないあのキラキラした時間」の頃のコスチュームプレイなんです。



 ちょっと別の話。
 たまたま最近家族が「スラムダンクを読みたい」と言ってきたので全巻引っ張り出してきて、渡して。ついでに10年くらい前に行われた「スラムダンク、あれから10日後―――」というイベントの特集をしている雑誌も引っ張り出してきて、井上雄彦先生のインタビューをパラパラめくっていたんですが。

 『スラムダンク』のその後は作者である井上先生にも分からないそうなんです。
 作中の終盤であるキャラがある状態になってストーリーは幕を閉じるんですが、井上先生にもそれがどういう状態なのかは分からないそうなんです。「スラムダンク2は書かないんですか?」みたいに言われても、それは作者にすら想像出来ないことなんだそうです。


 この年齢になると、よく分かります。
 あのラストの「その後」は多分、読者によって全然違う想像をしていると思うのです。
 すぐに元の状態に戻るだろうと思う人もいれば、もう戻れないだろうと思う人もいるのです。『スラムダンク2』をもし描いたとしたら、その読者一人一人の「想像」に「正解」を与えてしまう行為になってしまいます。

 それは果たして幸せなことなのか――――――




 大学生になった『けいおん!』メンバーを見た時の寂しさはそれに近いのかも知れません。
 いや、もっと言うとアニメ1期の後のアニメ2期にガッカリしてしまったのもそれだったのかも知れません。

 「正解」を知りたくはなかった!と。




 ……だから、「読まなければ良かった……」と思ったのです。
 唯達がどんな大学生になったのか、「正解」を知らないままでいたかったと思ってしまったのです。

 そうして自分の中の『けいおん!』熱というものがいよいよ消えて、やっぱりアレは一瞬の輝きだったんだなと悟ったような気持ちになって、それならそれで「楽しかった時間をありがとう」と思いながら、2009年からハマった『けいおん!』に別れを告げよう と 思ったら









 『けいおん!highscool』は号泣していました。

 超ーーーーー面白かったじゃないか!
 何だよ!「その後の話」でも楽しめるじゃないか!楽しかったじゃないか!この違いは何なのだ!


けいおん!  college (まんがタイムKRコミックス)けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2012-09-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「普通のコ達のキラキラした一年間」
 これは別に私が「女子大生より女子高生の方が好きなロリコンだから」って話じゃないですよ!
 私が本当に好きなのは女子中学生です!でも、『けいおん!』は女子高生だから『けいおん!』なんですよ!まだまだ大人にならない女子中学生でも、もう大人と呼べてしまう女子大生でもないから、「限られた時間の中のキラキラした時間」があんなにまぶしいんです。




 『けいおん!college』は「その後の話」でした。
 キラキラした青春の時間が終わった後の話―――唯達はこれから大学生活の4年間があって社会人になって、プロのミュージシャンになるかは分からないけど、これからは無限の可能性を秘めた人生を生きるんです。


 『けいおん!highscool』は違う。
 これは「新しい物語」なんです。
 梓達は新生軽音部としての「最後の高校生活1年間」を描き、新入生である菫や直は「高校生最初の1年間」を描いているんです。だから、終わりが来る―――このバンドはたった数ヶ月で終わってしまう、それが分かっているから眩しく見えるんです。

 「…ごめん」のコマとか!ボロボロ泣かされましたよ!



 それと、これは梓やさわちゃんが言っていたことにも通じるんですけど。
 『けいおん!』の元々の5人って実はスター軍団なんですよね。音楽的な実力もそうですけど、キャラクターとして「誰が主役でもやっていける」メンツが揃っているし、そう育ってしまったんだと思います。

 それに比べると『highscool』の5人はすごく地味。
 梓はともかく、憂は元々「引き立て役」としての脇役だったし、純ちゃんなんてチョイ役だったし、菫や直は設定は個性的ですけどキャラクターとしては旧メンバーに比べると弱いキャラだと思うんです。

 でも、そこがイイんです。
 その「普通っぽさ」がすごくイイんです。どこにでもいそうな、どこかにいそうな感がイイんです。



 これは原作版じゃなくてアニメ版のエピソードですけど、アニメ1期4話で澪がさわちゃん達の頃の軽音部のテープを発掘して「こんな凄い演奏は自分達には出来ない……」と打ちのめされるシーンがありました。あれと同じことを今度は『highscool』のメンバーでやるんですよ。

 唯や澪達「放課後ティータイム」のライブ映像を観て、「あんな凄いライブは私達には出来ない……」と打ちのめされる―――でも、みんなそうなんです。上級生は常に「凄い存在」で、自分達はそれに比べて何にも出来なくて、でもだからこそ必死になれるんで。さわちゃんだけは横で見ているからそれが分かるんですよね。


 「わかばガールズ…放課後ティータイムに負けず劣らずいいバンドじゃない」




 『college』を読んだ時は「かきふらい先生はもう『けいおん!』を描きたくないんじゃないのか」と思ったのですが、『highscool』を読んだ時には「かきふらい先生は次は『けいおん!』じゃない完全新作を描いてください!マジで!」と思ったほどです。「普通のコ達」をこんなに魅力的に描けるんですから。

 梓や憂が「下級生からはこう見える」というのも面白かったです。
 特に梓は『highscool』でどんどん化けの皮が剥がれていったので、人間的にすごく好感が持てるようになりました(笑)。そうなんだよ、梓や憂も「普通のコ」なんですよね。『けいおん!』という作品の最後でこれを描いてくれて本当に良かったです。


けいおん!  highschool (まんがタイムKRコミックス)けいおん! highschool (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2012-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ シンクロしないファンサービス
 2作品同時連載に、2冊がほぼ同時期発売ですから―――この2作品はもっと「シンクロしたストーリー展開」になるのかと思っていましたが、むしろ徹底してシンクロしませんでしたね。憂が唯が帰省していたことを喋ったくらいで。

 これは多分、『highscool』の中では「唯達のその後」は描いてはいけないと思ったからじゃないかと思うのです。回想シーンとか電話での声以外では徹底して登場させませんでしたしね。何も考えていない作品だったら、ファンサービスのために「文化祭のライブを観に来る先輩達」を描いちゃうと思うんですけど―――わざわざ描きませんでした。



 それと、憂だけはどっちの作品にも登場するんですけど。
 『college』の方は唯視点なので、憂は唯を特別視していないんですよね。
 でも、『highscool』は梓や純視点なので、憂は唯を溺愛している様が描かれているという―――「誰の視点で描かれるかによって世界が違って見える」ことをしっかり描いている辺りも侮れませんね。『けいおん!』本編を読んでいる時はここまで考えて描かれているとは思っていませんでした。

(関連記事:憂はいつから唯を好きなんだろう



 アニメ版の大ヒットによって、『けいおん!』の原作版は引っかきまわされたと思います。「原作は大したことないけどアニメによって化けた作品」みたいに挙げられることも多かったです。自分もアニメがなかったら原作に手を出さなかったでしょうから、それに対して偉そうなことも言えません。

 でも、最後の最後に『highscool』を見せられて、原作版の熱量に圧倒されました。
 大好きな作品でした。もっともっとこのメンバーを見ていたかったという気持ちもありますが、「その後」はやっぱり知りたくないんです。梓や憂がどの大学に行くのかは、知らないままでイイんです。


 『けいおん!』ありがとう。
 この作品に出会えて幸せでした!


けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2009-02-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2009-12-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2010-09-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画紹介 | 17:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新キャラ投入は劇薬である

 Twitterを見てて、なるほど確かにと思ったPOSTがリツイートで流れてきました。
 元リンクはこちら


<以下、引用>
 学園モノで、進級に伴うキャラの追加/入れ替えは、ま、1回までですね。2回目に耐えられるコンテンツは希少だと思います。
</ここまで>

 言われてみれば。

 特に「高校の部活モノ」が顕著だと思うんですけど……
 主人公達が高校1年でスタートしたケースで、2年に進級した際に入ってくる新1年生には個性的なキャラを並べられるのだけど、3年に進級した際に入ってくる新1年生は無個性なキャラだったりそもそも入ってこなかったりなことが多いですよね。

 思い出せるだけの部活漫画を思い出してみたのですが、「主人公の2コ下の味方キャラ」ってほとんど思い出せませんね……まぁ、そもそもリアル高3だった頃の高1の後輩だってほとんど思い出せないんで、ある意味でリアルな描写なのかも知れませんが(笑)。



 で、今日の記事。
 「新入生」について語る前に、もっと広く「新キャラ」全般について語ろうかなと思います。


 「レギュラーキャラが増える」って結構な大事件なんですよね。
 キャラクター同士の関係性をガラリと変えることで作品の構造自体が変わっちゃうし、既存のファンが離れてしまうリスクを抱えた一か八かの大イベントだと思います。「たまにやってくる準レギュラー」とか「ライバルキャラ」とかならそんなに大きなリスクは背負いませんが、「レギュラーキャラ」はそうはいきません。


 具体的な例を。
 『けいおん!』アニメ1期が始まった頃、自分は軽音部の4人(唯・澪・律・紬)の関係性とか空気感が好きすぎたため、原作読者の人達からの情報で「○話から新キャラが加わるらしい」という話を聞いた時はゲーッと思いました。
 せっかく良いバランスで成り立っているこのキャラクター同士の関係性が、“5人目”によって崩されてしまうのか。イヤだなー―――なんて思っていました。


 そしたら、“5人目”が一番人気のキャラだったという(笑)。


 もちろんあずにゃんが入った後も『けいおん!』は楽しめましたし、大好きな作品でしたが。
 ただ、やはり「梓加入前の軽音部」と「梓加入後の軽音部」は別だとも思っています。


 例えば、梓加入前の軽音部では、唯が“末っ子”扱いでみんなから可愛がられるキャラでした。
 ですが、新たな“末っ子”として梓が加入した結果、梓がみんなから可愛がられるポジションになってしまいました。というか一番可愛がっているのが唯なんですけど(笑)、「梓加入前の軽音部」に思い入れがあった自分からするとそれはやっぱり「変わった」と思うのです。もちろん、「変わった」だけで「悪くなった」ワケじゃないんですけどね。

 そういやアニメの2期がやっていた頃、「自分は“唯×澪”が好きだったんだけど、あずにゃんが登場してからそんな描写が全然なくなってしまって寂しい……」と呟いている人がいました。あずにゃんに罪はないけど、あずにゃんが加入したことで、元からいた4人が変わってしまった―――というのは確かにあると思います。




 新キャラ投入は「一か八か」の劇薬なんですよね。
 成功すればマンネリを打破して新たな描写の可能性が増えるけど、失敗すればそれまであった良さを失ってしまう。
 せっかく出てきた新キャラなのに全然出番がなくなるパターンって「やべえ!今までの良さがなくなりつつあるから、この薬は飲んでいないことにしよう!」ということなのかも知れませんね。


けいおん!DXフィギュア 夏期講習! 全2種セットけいおん!DXフィギュア 夏期講習! 全2種セット

バンプレスト
売り上げランキング : 6974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 思いついた例を……
 『大長編ドラえもん』って既に関係性が出来上がっている5人(ドラ・のび・しず・ジャイ・スネ)に、新たなメインキャラを“6人目”として足すことで新たな関係性を生む構造なんですよね。
 異世界が舞台になっているからということもありますけど、「のび太は意外と頼りになる」とか「劣等感に苛まれるスネオ」とか「劇場版だといいやつなジャイアン」とか、レギュラーの『ドラえもん』とは違うキャラになったりしますもんね。

 あれも言ってしまえば「新キャラ投入」。
 正確に言うと「ゲストキャラ」なので、1回ずつしか使えないキャラクターではあるんですけど。




 で、ちょっと思い出したこと。
 これはTwitterでそういうことを言っている人がいたというだけなので本当かどうかは分かりませんし、本当だとしても個別のケースを一般化して言っているだけじゃないのかと思うんですけど……「今の小学生にとってワンピースは“生まれる前から連載している漫画”だから、愛着もないし人気もない」

 ホントかよと思いますし、昔と違って今はブックオフで1巻から立ち読みしている子どもとかも多いんじゃないのと思うんですけど……「既に出来上がっているキャラクター同士の関係性」を途中から観ても感情移入できない、という話は理解できます。


 それこそ『けいおん!』をアニメ2期から観始めたら……みたいな話。
 自分の場合は比較的それでも楽しめる方だと思うんですけど、イヤな人はいるだろうなーとも思うのです。『けいおん!』アニメ2期が始まる際に、「2期からでもいいから観ようぜ!」と布教した身としてはそう痛感したのです。

(関連記事:『けいおん!』アニメ1期を観逃した人に「2期からでも!」のススメ




 んで、昔書いたこの記事を思い出しました。

 『ドラゴンボール』を読んでも悟空に感情移入できない世代がいる

 アニメでは明確に『ドラゴンボールZ』とタイトルが変わったタイミングなんですけど。
 「悟空の息子」という新キャラの中でも一番のどでかい花火を打ち上げた瞬間があるんですよね。いきなり悟空が父親になっちゃうんだからそりゃ「キャラクターが変わる」し、他のキャラも多かれ少なかれ影響を受けて変わりました。ピッコロやチチはもちろん、クリリンもやっぱり変わりましたよね。お兄さんらしくなったというか。ブルマはあんまり変わっていない気もする(笑)。


 あれだけの人気絶頂の時に、これ以上ない「劇薬」をぶち込んでくるんだからすごい勇気です。
 そして、それは“「既に出来上がっているキャラクター同士の関係性」を途中から観る人”に向けて、「既に出来上がっているキャラクター同士の関係性」に途中から入る新キャラクター(孫悟飯)という感情移入先のポイントを作る効果もあって。

 また、それがオッサン世代からすると「オッサンになること」を自覚させるという。
 ピッコロが「悟空は凄かったんだぞ」と言いたくなっちゃうのって、「ファミコンの頃はゲームは面白かったのに」とか「最近のプロ野球界には昔と違ってスターがいない」とか言っちゃう私達オッサン世代を自戒させるシーンというか何というか。





 話をそろそろ戻しましょう。
 「新レギュラーキャラクター」というのはこれだけ大きな影響を残すイベントになるんです。成功するとしても失敗するとしても作品を変えてしまう力があるんです。それが何百人単位で切り替わってしまう「進級」「クラス替え」「卒業」「新入生」となったら……

 1回目はものすごい効果を発揮するけど、2回目が出来ない―――という理由がよく分かりますよね。
 キャラクターが変わり、キャラクター同士の人間関係も変わって、それを二度も繰り返して、それでもまだ作品としての強度を保てるとしたら「キャラクター」の魅力や「キャラクター同士の人間関係」の魅力だけじゃない“他の何か”を持った作品なのだろうと。


 つーか、こう考えていくと『ジョジョ』ってやっぱ凄いですね。
 1人か2人のキャラを除けば毎回メンバーを総入れ替えしてもちゃんと「ジョジョらしさ」を保っているんですから。同じ長期連載作品でも『こち亀』とかとは正反対の強度を持っているというか。


ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦

集英社 2003-06-12
売り上げランキング : 145

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦

集英社 2003-06-12
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦

集英社 2006-05-22
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョジョの奇妙な冒険 30~39巻(第5部)セット (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 30~39巻(第5部)セット (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦

集英社 2009-04-08
売り上げランキング : 803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョジョの奇妙な冒険 40~50巻(第6部)セット (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 40~50巻(第6部)セット (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦

集英社 2009-06-09
売り上げランキング : 355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“かんなぎ非処女騒動”に感じた本当の悪意

 ウルトラ懐かしい話題ですが、最近ザ・インタビューズで質問されまして、その後にTwitterでもこの話をすることになって―――イイ機会だから思い出したことを書いておこうと思います。

 当時この話題はセンシティブになり過ぎていて、何か言おうものなら「処女厨を擁護するということはオマエは女の敵だな!」と、「表現規制に反対する人は犯罪者予備軍」ばりのトンデモ理論で攻撃されるほどだったので(当時のコメント欄を読んでもらえれば分かります)。当時は言えなかったことがありました。



 あのネット上での騒動―――
 あれの最大の問題は「ヒロインは処女であるべきか」でも「コミックスを切り刻むのは自由か」でもないんですよ。あれから3年半が経った今なら分かってくれる人も多いんじゃないかと期待しています。






 あの騒動の正体は、インターネットによる「デマの拡散」なんですよ。

 当時『かんなぎ』はテレビアニメが始まったばかりでした。
 つまり、「アニメから入ったファン」が大量に拡大している時期です。一言で“『かんなぎ』のファン”と言っても一括りには出来ない時期だったんですよね。


・アニメから入ったファン
・原作漫画の単行本を読んでいるファン
・原作漫画の雑誌連載を読んでいるファン


 当時アニメは進行中ですから、当然「アニメしか観ていないファン」はアニメの進行までしかストーリーを知りません。
 アニメから入った人でも単行本を買って読み始めた人もいるでしょうから、「単行本を読んでいるファン」はアニメよりも先の展開を知っていることになります。
 単行本は雑誌連載をまとめたものなので、雑誌まで読んでいるファンは更にその先の展開を知っていることになります。アニメから入った人は単行本までは買うって人もいるでしょうが、雑誌連載まで追いかけられるって人は極少数でしょう。雑誌って後から追いかけるのが難しいメディアですからね(最新号を買うと途中の話をすっ飛ばしてしまうから)。


 つまり、一言で“『かんなぎ』のファン”と言っても、ストーリーの進行度は三者三様だったんですよ。あの騒動の根本には、この“ストーリー進行度のギャップ”があるんです。ここを語らずして、あの騒動の本質は語れないんです。



 騒動が始まるのは「原作漫画の雑誌連載を読んでいるファン」からです。
 一番ストーリーが進行している人から始まったワケです。当時広まった情報をそのまんま書きますけど、「ヒロインには元彼がいた」「ヒロインは非処女だった」「裏切られた」「コミックスを切り刻んでやった」、こんなカンジ。本当にファンだったかどうかとかはここでは問題にしません。その人個人がどうとかは大した問題ではないからです。問題は何故あんな(どーでもいい)行為が情報として拡散していったかです。


 ここで動揺するのは「アニメから入ったファン」です。
 この人達が一番情報がないワケですからね。「新しいアニメ始まったー。ナギ様かわいー。面白いなー」と楽しんでいたところに、以前から原作を愛していた人が「裏切られた!」と叫んでいるという断片的な情報だけが拡散してくるのですから、驚いてしまいますよね。不安になってしまいますよね。

 そうすると、今度は別の「原作漫画の雑誌連載を読んでいるファン」達が、騒動の発端となった人(もはやこの時点で誰だかも分かっていない)に反論をしていきます。「このヒロインが非処女であることはストーリー的に必然だった」「オマエは今まで何を読んできたんだ」「読解力がなさすぎる」「オマエのようなヤツに作品を語る資格はない」―――と。


 このファン達の心理は分からなくないです。自分達が正しいと思ったことなんでしょう。
 でもね、「正義」が必ずしも人を正しく導くワケではないんですよ。


 このファン達の批判は、最初の騒動の発端となった人ではなく、「アニメから入ったファン」達に届いてしまいます。
 彼らはまだアニメ序盤のストーリーしか知らないのに、「裏切られた!」という声と「そんなことを言うヤツに作品を語る資格はない」という声が断片的に拡散してきて、でもアニメから入ったファンはどちらが真実かを知る術はないのです。だって原作を読んじゃったらアニメのネタバレになっちゃうから。

 だから、ワケも分かっていない人が、不安と混乱と錯綜の中で「何が真実だか分からない!」と悲鳴をあげることで逆に騒動がどんどん拡散していってしまったのです。
 私もそんな記事を書いた一人なので加担者の一人です。当時は「でも自分が言わないといけないことがある!」と思って書きましたし、それが全ての面で間違っていたとは思いませんけど、デマを拡散した一人になってしまったことは目をそらしてはいけないと思っています。「正義」が必ずしも人を正しく導くワケではないんです。





 これに似た話―――去年の大震災以後、イヤっていうほど目にしましたよね。
 「原発で何が起こっているか分からない大多数の一般人」、危険性を叫ぶ専門家と安全性を叫ぶ専門家、何を信じていいか分からない状況で「よく知りもしないで素人が判断するな!」と言われて逆に不安になり、とにかく情報を集めなきゃと情報に飛びついて拡散していく、結果として「間違った情報」=「デマ」も一緒に拡散していく―――


 人それぞれ“持っている情報や知識に差がある”ことと、専門家であっても“意見は分かれる”ことで、何を信じてイイか分からないからデマも一緒に拡散していく――――問題の深刻さは全然違いますけど、起こっていたことは一緒なんです。

 「デマが拡散していくメカニズム」を止めない限り、何度だって起こるんです。
 「処女厨が死ねば解決する」とか「反原発派がいなくなれば解決する」んじゃないんです。また新たなデマが拡散していくだけなんです。


(関連記事:「情報弱者は愚か者だ」という風潮こそがデマを蔓延させる


 だから、2012年の今だからこそ、語らなければなりません。
 “かんなぎ非処女騒動”にあった本当の悪意とは何だったのか――――?


かんなぎ Blu-ray Boxかんなぎ Blu-ray Box

アニプレックス 2012-05-02
売り上げランキング : 615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 こういう話は『かんなぎ』に限ったことではなく、原作付きアニメでは頻繁に起こっています。



 『けいおん!』でも似たような話がありました。
 アニメ2期が始まるちょっと前に、「実は律っちゃんには彼氏がいた」というデマがTwitter上で流れました。今だからそれがデマというのは分かりますけど、当時は分かりませんでした。

 それは雑誌連載の最新号の話だったからです。
 自分はアニメ2期をなるべく原作を読まない状態で楽しみたかったので、それが真実かどうかを確かめることもなく、ネタバレ防止のためにその話題をシャットアウトしました。「多分その話はアニメ2期でやるだろう」と思っていましたから。


 なので、アニメ2期の間中ずっと「律っちゃんには彼氏がいるんだ」「この後にそういう展開があるんだ」と思いながら観ていました。律っちゃんと澪がイチャイチャしていても「でも、律っちゃんホントは彼氏いるんでしょ?」と思いながら観ていました。そしたら、最後までそんな話はねーの。

 原作のこのエピソードはアニメ2期には入らなかったので、後に自分は単行本4巻で読むことになるのですが……そしたら「律っちゃんに彼氏がいたというのは澪の勘違い」という何てことのないオチで、私は半年以上そんなデマに踊らされて観ていたんです。


 多分、これを最初に言った人は「雑誌を読んでいる人は分かるっしょ?」というネタのつもりだったのでしょう。でも、雑誌連載まで追いかけている人ばかりではありませんから、それがネタなのか真実なのかが分からない人がたくさんいるのです。結果、私はずっとデマを信じてしまい、アニメ2期が楽しめなかった一因になりました。




 実はこれと似たようなことがまだあって。
 「律っちゃんに彼氏がいた」と一緒になって、「あずにゃんにも彼氏がいるって原作で描かれているよね」というデマも流れていました。これは単行本2巻にある「クリスマスに予定があるということは彼氏?」と言われたあずにゃんが「家族と過ごすんです!」と言うシーンのことなので、私はデマだと分かりましたけど。アニメにはないエピソードなので、そのデマを未だに信じている人もいるんじゃないかと思っています。




 ホントさぁ……もう、やめてくれませんかね……
 現在放送中の『偽物語』でも同じようなことを喰らっていて、しかもコレは未だにデマなのか真実なのか分かっていないから詳しくは書きませんけどさ……もうウンザリですよ。原作付きアニメが全然楽しめませんよ。








 最初の『かんなぎ』の話に戻します。
 あの件で自分は「コミックスを切り刻むようなヤツを擁護するのか」とか「処女厨を擁護するのか」とか散々言われましたよ。
 人の嗜好はそれぞれですから、ぶっちゃけそんなことはどうでもいいです。「そんな人がいてもいいじゃない」と思うだけです。でも、私はその人をこの一点だけで許せません。

















 アニメが始まった時期に、わざわざ原作の最新回のネタバレをするようなヤツは人間のクズだ!


 それが「真実」だろうが「デマ」だろうが「ネタ」だろうが、全部一緒です。
 「このアニメ、この後にこういう展開があるよ」と言うだけで、私はソイツを許せません。


 原作をずっと追いかけてきたファンからすると「アニメ化」に際して言いたいことがあるでしょう。
 原作を支え続けた彼らがいなければ「アニメ化」にはならなかったのですから、そりゃ先輩風も吹かせたくなるのでしょう。

 アニメから入ったファンは「新参者」ですから、そういう先輩に反論できないのも確かです。
 こんなところでも「ファン歴〇年」の縦社会になってしまう日本人に寂しい気持ちになりますが、それが社会なのだろうとも思います。それも含めて「色々な人間がいるから世界は面白い」と思います。




 でもね―――ではないです。だからこそ、
 「原作からのファン」は「アニメから入ったファン」との間に“情報のギャップ”があることを想像してくださいよ。

 その上で「じゃあデマを広めてやろう」「ネタバレして楽しみを奪ってやろう」と思うのならば、まぁそういう人もいるんでしょう。どんな人間でもどこかに悪意を抱えているのだから、それを否定出来ません。私も「オレとは分かり合えない相手なんだな」と思うだけです。

 でも、悪意なく、ただ「自分とは違う人間がいる」という想像力がないだけで、ネタバレやデマを振りまいていた人は今すぐやめてください。それだけで不幸になる人が減って、作品のファンが増えて、アナタも「あの先輩ってウッゼーよな」と嫌われなくて済むのですから。


(関連記事:アニメが初見でも楽しめているのになぁ……


一番くじ けいおん!!パーティー時間 D賞 田井中律 サンタver.きゅんキャラ一番くじ けいおん!!パーティー時間 D賞 田井中律 サンタver.きゅんキャラ

バンプレスト
売り上げランキング : 28433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:49 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“4人チーム”の魅力

 先週土曜の『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(@TBSラジオ)の特集コーナー「チーム男子特集」が凄く面白かった!!!

 言ってしまえば腐女子の方の「男のコ同士がチーム組んでるのは萌えるよね」って話なんですけど、特に後編の「理想のチーム男子は何人か?」という話は興味深かったです。ポッドキャストでも聴けますんで、是非どうぞ(前編/後編)。時間のない方は後編だけでも。



 さて、それを受けて自分が思ったこと。
 「チーム男子」や「チーム女子」に限らず、チームというものは漫画やアニメに欠かせないもので。
 福田先生とは逆に自分は、「チームとは“4人”がベーシックだ」と思っています。漫画描きとしても漫画読みとしても、“4人チーム”は非常に汎用性が高く様々な作品で使われている人数だと思うのです。



 代表的な“4人チーム”は何と言っても『幽遊白書』(幽助・桑原・飛影・蔵馬)。
 『幽遊白書』のチームの魅力は、4人それぞれがちゃんと残り3人との関係を持っていることだと思います。「主人公とその他」という組み合わせだけじゃなく、「桑原と飛影」とか「飛影とか蔵馬」の関係もものすごく濃密に描かれているのがイイんですよね。このバランスは“4人チーム”ならでは。

 同じ冨樫先生の作品の『ハンター×ハンター』も“4人チーム”ではあるんですけど(ゴン・キルア・クラピカ・レオリオ)、“4人チーム”として動いている期間は短かったために『幽白』ほどの濃度ではないなーと思います(もちろんそれが悪いというワケではありませんが)。


 『幽遊白書』の後にジャンプの看板作品となった『るろうに剣心』も“4人チーム”作品でした(剣心・薫・弥彦・左之助)。「え?恵や操は入らないの?」と思う人もいるかも知れませんけど、自分はアレは「4人のメインキャラ+準レギュラー」の作品だと認識しています。


 “4人チーム”のメリットは、「もう1人」ゲストだったり準レギュラーだったりを加えてもしっかりと成立させられるところだと思います。

 “5人チーム”だとこれがちょっと難しくなるんですね。



 原作ゲームは未プレイなので原作ではどうだか分かりませんけど、アニメ版の『シュタインズ・ゲート』はまさに「4人のメインキャラ+準レギュラー」という作品だと思います。岡部・牧瀬・まゆり・ダルの基本メンバー4人に、鈴羽やルカといった準レギュラーが時たまやってくる―――というバランス。
 『シュタゲ』のアニメは“4人チーム”の魅力をこれでもかってほどに描いている作品だと思います。4人それぞれの関係がしっかり描かれているところがイイですね。


 その他、最近のアニメで言うと……

 『とある科学の超電磁砲』は分かりやすく4人ですよね(美琴・黒子・初春・佐天)。
 『けいおん!』はスタートは4人(唯・澪・律・ムギ)で、後から5人目が加入という作品。

 『まどか☆マギカ』も実はスタートは4人という作品なんですよね。まどか・さやか・マミさん・キュゥベエの4人。ほむらは“チーム外”で動いているイレギュラーで、杏子はバックアップメンバー。途中からキュゥベエは仲間じゃなくて……となって、まどか・さやか・ほむら・杏子の4人チームになりました。




 まぁ、これは「4人チームの作品」を探してピックアップしているだけなので、そうでない作品ももちろん沢山ありますけどね。『ワンピース』なんかはとんでもなく大所帯ですし、スポーツ漫画はその競技の人数分のキャラクターは出てきます。スポーツ漫画は監督やマネージャーが入ることも多いか……


 “チーム”として動く話の場合、沢山のキャラが出てくるよりも少ない人数で濃密に関係を描いてくれた方が自分には好みです。そういう意味で、“4人チーム”というのは丁度イイ人数だと思うのです。


まんがキッチンまんがキッチン
福田 里香

アスペクト 2007-03-22
売り上げランキング : 27172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “4人チーム”の魅力は「4にも3にも2にも5にもなれる」ところだと思います。
 そのままだと4人、1人減ると3人、2つに分けると2人&2人、ゲストが1人入ると5人。福田先生の提唱する「素数論理」を考えると、4自体は素数ではないけれど引いたり割ったり足したりで素数になれるのが4なのだろうなと思います。


 いや、それを言っちゃえばどの数字にも当てはまりそうですけど(笑)。
 『けいおん!』の第1話は「唯1人」と「澪・律・ムギ3人」の「1:3」のバランスで進行するのですが、第2話のバイトのシーンは「唯・ムギ2人」と「澪・律2人」の「2:2」のバランスで進むという。『けいおん!』1期の前半(あずにゃん加入前)はこの「1:3」と「2:2」の切替を上手く使っているんですよね。

 第3話で唯の部屋で勉強するシーンは「律:唯&澪&ムギ」の「1:3」。
 第4話で海で遊ぶかどうかというシーンは「澪&ムギ:唯&律」の「2:2」。
 第6話で澪が本番前にテンパるシーンは「澪:唯&律&ムギ」の「1:3」。

 当然、「このキャラをメインの回にしたい!」という時には「1:3」にした方が目立ちますよね。


 あずにゃん加入後の“5人チーム”になると、この辺のバランスが凄く難しくなったなぁと思うことがしばしばありました。
 『けいおん!』で例えると色々と反感を買いそうなので『ダイの大冒険』で例えますけど、ダイ・ポップ・マァム・ヒュンケルまでは良いとしてクロコダインの扱いって不憫だよねーみたいなことです。クロコダインをレギュラーから落としてレオナを5人目に加えても大して見せ場もありませんでしたよね。最終決戦でおっぱい丸出しになるところ以外は!!


 『ドカベン』も山田・岩鬼・殿馬・里中に比べて、微笑三太郎の不遇さと言ったら!
 『聖闘士星矢』も星矢・紫龍・氷河・瞬の4人チーム+一輝という形だったと思いますし。
 『ガンダムW』もヒイロ・デュオ・トロワ・カトルが比較的仲良くしているのに五飛は相容れないカンジでしたし。



 “5人チーム”の分析も、これはこれで面白い気がしてきました(笑)。
 自分は戦隊モノを観たことがないのだけど、戦隊モノに詳しい人はこの辺の分析はまた違ってくるのかも知れませんね。 


けいおん!琴吹紬 バニーVer. (1/4スケールPVC製塗装済み完成品)けいおん!琴吹紬 バニーVer. (1/4スケールPVC製塗装済み完成品)

フリーイング 2011-07-21
売り上げランキング : 1077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 05:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:「低身長萌え」なのか、「身長差萌え」なのか

 俺達が萌えるのは「データ」ではない。「キャラクター」なのだ。    多分。



 「低身長の女のコって可愛いよね!」とTwitterで話をしていて盛り上がっていました。
 二次元でも三次元でも低身長の女のコというのは絶大な人気を誇ります。分かりやすい例を挙げますと、やっぱり『けいおん!』のあずにゃん人気というのは「小さくて可愛い」というところに帰結されると思うのです。メインキャラクターの中では最も背が低く、ソデに腕が足りてなく、猫かわいがりされていて――――でも、誰よりも一生懸命で。

 あずにゃんの身長が高かったら、あの人気にはならなかったと思うのです。



 さてさて、そんな話をTwitterでしていたら興味深いことを言われました。

 「“低身長の女のコ”って、何を基準にしての“低身長”なんでしょう?」と。



 仮に「平均身長と比較しての低身長」だとしたら――――
 高校1年生女子の平均身長は「156~157cm」ですから、設定身長「150cm」のあずにゃんは「平均よりは低い」程度なんですよ。リアル150cm前後の三次元女子が「あずにゃんって小さくて可愛いよね」と言っていると、アナタも同じくらいの身長ですから!と心の中でツッコミを入れてしまったりするのですが。




 実は、そのギャップこそが「二次元と三次元の差」を象徴しているとも思うのです。
 つまり、僕達「三次元」の世界での150cmと、あずにゃんの住む「けいおん!という作品」世界での150cmでは意味合いが違うのだろうと。



 僕達は「150cm」という設定上の数字に対して「小さくて可愛い」と思うワケではないです。
 あの作品世界の中で「小さくて可愛い」と描かれているから、あずにゃんは「小さくて可愛い」んです。

(関連記事:そろそろ身長の話をしようじゃないか


けいおん!! 中野梓 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成)けいおん!! 中野梓 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成)

アルファマックス 2011-11-25
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「誰と比較」するのか?
 『花咲くいろは』の主人公:緒花は設定身長が147cmらしいのですが、アニメが始まった当初は特に低身長なキャラクターという気がしませんでした。比較対象がボーイフレンドの孝ちゃんだったり、大人キャラの巴さんだったため、それくらいが普通だろうと思っていました。

 しかし、4話辺りから同い年の菜子とコンビで描かれることが多くなったため、「あー確かに低身長なんだなぁ」と実感するようになりました。菜子の設定身長は分かりませんが、二人が並んで歩いている絵を見ると165cm以上はありそうなカンジ。(※1


 比較対象があることで、初めて「低身長キャラ」は成り立つんです。


※1 『花咲くいろは』の女性キャラは中の人と身長が同じなのでは?という説があるんですが、結名は戸松さんほど背が高くなさそうなのでそれはないんじゃないかなーと思います。そもそもキャストをオーディションで決める前に身長の設定は決まっているでしょうし(笑)。




 『けいおん!』のあずにゃんにしても、『花咲くいろは』の緒花にしても、同年代の女性キャラの集団の中で描かれるから「低身長キャラ」になるという理屈で考えると。これは、女性キャラがたくさん出てくる日常系アニメだと凄く分かりやすくて……

 逆に、『シュタインズ・ゲート』のように、「男主人公と女性キャラ」という組み合わせの多い作品の場合―――主人公である岡部との比較で背が高い・低いは分かっても、女性キャラ同士でどのキャラが低身長かはイマイチ分からない(=低身長キャラは成り立たない)と考えることも出来ます。



 もちろん「男主人公」と比較して「背の小さい女ヒロイン」というのはいますけど、その場合は「低身長キャラ」ではなく「身長差のあるカプ」という新たな萌えになるんじゃないかなぁと思います。


 「低身長キャラ萌え」は“点”の萌えですが、「身長差カプ萌え」は“線”の萌え。
 これはどちらかというと「組み合わせ論」になるので今日の記事では控えますが、この2つは派生系の関係でありながら「遠くて近い」「近くて遠い」関係だと思っています。



TVアニメーション「花咲くいろは」 オフィシャルガイド いろはのいろはTVアニメーション「花咲くいろは」 オフィシャルガイド いろはのいろは
スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックス 2011-07-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「俺と比較」するのか?
 十代の頃、雑誌のグラビアなんかを眺めていると必ず書いている「その女のコのプロフィール」を必ずチェックして、「このコは俺より身長がある」とか「このコは俺より身長が低い」と気にしていました。もしこのアイドルと付き合ったら、俺の方が背が低いから一緒に歩いていて彼女に申し訳ないとか何たらかんたら。



 もっと世の中には心配しなきゃならないことがあるでしょうが!
 どうして、100%付き合えないグラビアアイドルに対して、「もし付き合ったら」をシミュレーションして落ち込んでいたんだ10代の自分!でも、アラウンド160の男ならみんなすることだよね!?



 そういうこともあってか、二次元の女性達の身長には「160cmの壁」があるというのが僕の持論です。
 例えば『けいおん!』で言うと、他のキャラと比較して澪は「背が高くて大人っぽい」外見をしているという設定なので――――「唯・律・紬・梓」と比較して背が高い数字でありつつ、テレビの向こう側にいる男性視聴者に「もし澪が俺と付き合ったら、俺の方が背が低いから一緒に歩いていて澪に申し訳ないな」と思われない数字にしなければならないんです。


 その結果が160cm。




 グラビアアイドルの身長も、二次元美少女の身長も、所詮は「データ」です。
 そこに萌えるワケでは決してない。

 でも、男ってのは「もし俺と付き合ったら」と考えてしまう生き物なので、こういうデータを気にしてしまうのです。「データ」ってのは二次元と三次元を繋ぐ、歪んだ扉なんです。(同じ「150cm」という数字でも意味合いが違うので、“歪んだ”という意味)


 これは多分、血液型の設定とかもそうなんじゃないかなぁ。
 それ自体が意味あるものではないのだけど、血液型の設定があることでファンの人が相性占いとかで楽しめるという。

(関連記事:キャラ作りに血液型や誕生日の設定は必要だろうか?


けいおん!! 秋山澪 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成)けいおん!! 秋山澪 水着ver. (1/7スケール PVC製塗装済み完成)

アルファマックス 2011-11-25
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 18:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT