FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

もうゼルダ、積もうかな・・・

 Wii版『ゼルダ』は二度目の馬上戦が終わりました。
 何十回も書き続けてきたことを繰り返して申し訳ないのですが・・・もはや今の“ゲーマー向けゲーム”に自分がついていけてないという現状は理解しつつ、やっぱりこの『ゼルダ』は僕には向いていないんだなぁとつくづく感じました。

 以下、愚痴というか文句が続くので読みたい人だけクリックして下さいな↓

≫ 「続きを読む」

| ゲームプレイ日記 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

窓枠描いただけで30分経ってた

 そりゃ目標を“生産出荷台数”で出したから、途中経過も“生産出荷台数”で出すんでしょうけどさ・・・
 ついこないだ「Wiiの販売数が100万台突破!」「PS3の販売数はその半分!」という(恣意的な)ニュースが出たばかりのこの状況で、「PS3の生産出荷台数が100万台突破!」というプレスリリースが出ちゃうと―――

 あたかも50万台のPS3は売れ残っているような印象が生まれちゃわないかい?

 実際には「PS3の販売数はその半分!」のニュースが出てからもPS3は売れ続けてるのだし、“生産出荷台数”は出荷数というよりも生産数だから流通すらしていない在庫と考えると、売れ残っているのはもっと少ないと推測できるんですが・・・
 自らイメージが悪い方、悪い方に突っ込んで行ってるような発表だなーと思いました。

 何故こんなことするんだろうなーと考えてみたのだけど、やっぱりソニーは自社のブランドを過大評価しているだけで深く考えていないというだけなじゃないかなぁ。
 マスコミの調査による販売数なんか関係なく、ソニーの大本営発表にみんな注目してるよねという驕ってんじゃないの。


 年末の『メタルギア』、いよいよ迫る『モンハン2』で巻き返し始めたPSP同様に、PS3もこれからのハードだというのに・・・自ら首絞めてばっかで、とにかく広報戦略だけは早期に見直してくれよと思います。




 Wiiのバーチャルコンソールで『アイスクライマー』か『魂斗羅』のどっちかをDLしようかなと思っていたんですが、どちらも2Pでこそ面白さを発揮するゲームな気がしたので辞めました。

 ぶっちゃけ、Wiiポイントは残り9200円分も確保してあるんですけどね(汗)

 アトラスには漢見せてもらって、とにかく『くにおくん』シリーズの投入を是非!


 Wii版『ゼルダ』は3度目の蟲集め終了~。
 やっぱり人間パートは楽しいなぁ。ミニゲームとか収集モノなんかも明らかになってきたので、ここからが本番といったカンジなのかも。猫可愛いよ、猫。走っている人に話しかけられないのは残念です。
 あと、エポナに乗ってハイラル平原を往復してたら陽が傾いてきたんだけど、このゲームって時間の経過のあるゲームなの?(今更・・・) 「夜になったら店を開く」と言われてた場所を素通りしてきちゃったよ。移動に時間のかかる3Dのゲームこそ、ルーラが欲しいなぁと思う今日この頃。

| ゲーム雑記 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終わらないものなんてないから必死に好きになる

 一周年記念チャットログ(6~12時)をアップしましたー。
 もう20日以上も前の出来事なんですよね。ログまとめるの遅すぎでゴメンです。


 インターネットラジオ『シムーン 電波DEリ・マージョン』が今週で最終回でした。
 このラジオの何が好きだったかって・・・他でもない、とにかく“自然だった”ことだと思います。過剰とも言える演出美で塗り固められた『シムーン』本編(もちろん意図してのことなんですけど)とは対照的に、演出も演技もない素のままの番組をラジオでやっていたのが面白かったです。

 高橋美佳子嬢一人のネットラジオもかなり緩い“素の”ラジオではあるんだけど、それ以上に“素”を曝け出した高橋理恵子さんの魅力は相当なものでした。本気で笑って、本気で感動して、本気で泣いていた―――
 ラジオですら作りものの世界が当たり前のこの時代に、何も考えず(と書くと失礼かも知れないんだけど)本当の自分をぶつけるその計算のなさが楽しかったのです。

 楽しかった。本当に半年間楽しませてもらいました。
 お疲れ様でした―――



 余談。
 理恵子さんの出演作品を知りたいなーとウィキペディアを調べていたんですが・・・意外なキャラの声を彼女が演じていて驚きました。

 『ICO』のヨルダって理恵子さんだったんだ・・・



 『ゼルダ』は(デスマウンテンの三匹の影以外)全て自力で解いている僕だけど、『ICO』は爆弾を使う辺りで攻略サイトに頼ったなぁ・・・と思い出しました。今度の『ゼルダ』に限らず、元から3Dのゲームは苦手だったんですね。

 その『ゼルダ』、三回目の蟲集めの終盤まで来ました。またしても空中戦かよとウンザリしつつ、10回くらい墜落しながら何とか突破しました。
 強制ミニゲームの走りって、僕が大好きな『FF6』だと思うんだけど・・・ミニゲーム尽くしはやっぱり肌に合わないなぁ。『FF6』ですら初回プレイはナルシェのケフカ戦で詰まりそうになったし、『FF8』は親父パートのドラゴンとのミニゲームで積みそうになったし、『FF10』のブリッツもキツかったし。ミニゲームはオマケ要素くらいが一番だと思うヘタレゲーマーの僕。

 そういや、Nintendo iNSIDEさんにアメリカでの年末商戦での『ゼルダ』に関する記事が載っていました。
 Wii版が90万本、GC版も含めると150万本の売上げだったそうです。日本ではGC版は不明ですけど、Wii版だけで30~40万本くらいですよね。Wii本体の普及台数は同じくらいなのに、この差・・・『ゼルダ』の次回作はアメリカ向けになってしまいそうな不安も。

 DS版『ゼルダ』も楽しみにしているんですけど、微妙にGC版『風のタクト』の数年後が舞台みたいな話を聞きました。別に『タクト』やってなくても楽しめるんだろうけど・・・Wii版『エムブレム』同様に、「それなら前作やってからにしようかな」と二の足踏む要因になりそう。

| ひび雑記 | 18:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早く人間になりたい

 Wiiの似顔絵チャンネルで『ちのしあ』キャラを作る-第3弾をアップしました~。
 13人全員作りたいけど、一部のキャラは髪型がないから無理なんじゃないかという気も・・・

 『常識力DS』で、検定の結果が良かった時だけWi-Fiに接続するという見栄っ張りは僕だけでしょうか。
 流石に毎日欠かさずトレーニングというワケにはいかず、最近はサボりがちではあるんですが・・・牛歩のごとく「覚えた常識」1800を目指しています。現在は1340くらいかな。


 どんなゲームでも暫くやっていないと腕が落ちてしまうもので、腕が落ちると下手な自分に戻っているのがイヤで「もういいかな・・・」と棚に仕舞うことが多々あるんですが・・・
 『Wii Sports』は5種目もある分、気付いたらやっていない種目は一気に下手になっていたりするんですよね。ボクシングが楽しすぎた分、ゴルフやボウリングは下手になっていました・・・ボウリングは危うくプロ剥奪されるとこだった。野球は真っ先にプロ入りして、その後はやっていなかったので・・・コンピュータに瞬殺される始末。

 テニスは家族と対戦することもあるので、まだまだフツーに戦える。
 ボクシングだけは絶好調。テレビ変えてからは負けなし。パンチが思うように出せなくてイライラしてたのですが、このゲームってどちらかというとゲームらしいゲームで、パンチやガードの位置は結構デジタルに判断されるんですよね。この辺は、『カイ氏伝』さんの今さらWii Sportsプレイレポートが参考になるので、一読あれ。

 とにかく、ボクシングは左右に細かく動きながら相手のパンチを喰らわないようにしつつ、ジャブで牽制しつつ、ガードが崩れたところを叩くのが定石っぽい。スローモーションになるカウンターチャンス以外でも、相手のフックを読みきってこっちのワンツーを叩き込むのがキモチイイです。



 『ゼルダ』は現在・・・ゾーラ族の集落(?)で、三匹の影を倒したところ。
 以下、軽いネタバレ含んだ愚痴が続くので読みたい人だけ読んで下さい(笑)

≫ 「続きを読む」

| ゲームプレイ日記 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(1月8~13日分)

 『ゼルダ』はハイラル城下町に到着したよ。
 カメラ固定されてグリグリ回せないのは普通なら「手抜きだ・・・」と思いそうなのに、「なんて動かしやすいんだ!」と感動してしまう辺りがなんだかなぁ。

 どうでもいいことだけど―――こういう『ゼルダ』とか、もっと金かかっている『FF』とかの大作RPGって、どんどん海外に向けて作られていくようになるだろうって話を読みました。
 市場規模を考えれば、採算とるためには正しい行為なんだろうけど・・・日本人としては自分達の文化が蔑ろにされていくみたいで寂しいですね。Xボックス陣営が日本向けに『ブルードラゴン』をキラーソフトとして用意したのとは対照的。

 まぁ、劇場型RPGはタルいとか言ってる僕にそんなこと言う権利はないのですけど―――


 前置き長くなりました(汗)
 今週分のWEB拍手返信です。↓

≫ 「続きを読む」

| WEB拍手返信 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクシングが楽しすぎて困るぜ

 昨日はあいばたんのところのチャットにお邪魔させて頂きました。
 同じようなジャンルのサイトなのに、やっぱり全然違う雰囲気になるもんですね。妹とイチャイチャしてる話とか、彼女が妹とイチャイチャして困っている話とかされても、ウチのようにマジギレし始める人はいませんでした(笑)


 うん・・・まぁ、僕はマジギレする人の方が共感できますけどね。
 もう一段階踏み込むと、三次元なぞどうでもよくなる領域が待っています。頑張れ、あとちょっと!



 『Wii Sports』はボクシングでプロ認定されたので、5種目ともプロになりました。これで一区切りかな。まだまだボクシングはやってて楽しいので、飽きるのはもうちょっと先になりそうですが。感想は近い内に書きたいと思います。
 ボクシング、コツを掴むとバシバシカウンターが入るので気持ち良いです。狙ったところにパンチを出すのではなく、相手のパンチを避ける競技なんですよ。左右への動きが大事っぽい。

 『ゼルダ』は二つ目のダンジョン攻略完了。
 全然進んでいないから僕は楽しんでいないように思う人もいるかも知れませんが、セーブ後の再開位置と真っ直ぐ歩けないこと以外は不満はありませんよ。ボス戦で、回り込む動きをしている最中はボスが全く映らないのはどうなんだろーとは思ったけど。リアル世界で“進行方向にしか視点がいかない”なんてことはないのだし。
 ダンジョンから出た後、見慣れた町や草原の美しさにビビりました。これがD端子の威力なのか!ダンジョン内では気付かなかったけど、これならば確かにお金払って環境整える気持ちが分かりますわ。見張り台から町の細かいトコとかまで一望できるし・・・もうコレ別のゲームですよ。


 というワケで、未だにWii三昧の日々。
 『忍之閻魔帳』さんによると、『Wii Sports』は早くもミリオンが見えてきたみたいですね。DSソフトも絶好調らしくて、あれだけ調子の悪さが目立っていた『常識力DS』もミリオン突破。『ドラクエモンスター』もほぼミリオン確実―――と、感覚が狂っているかのような数字が揃っています。唯一「あれ?」と思うのは『ラブベリ』くらい?

 ちょっと任天堂陣営の絶好調っぷりはバブルのような怖さもあるし、事実不安要素も山ほどあるんですけど・・・この成功を“次の一手”に繋げてくれることを期待するしかないですからね。そろそろWii Connect24を活用したゲームを!

| ひび雑記 | 21:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイビジョンTVでWiiを遊ぶ

 ゲーム紹介に書いたことで気付いた方もいると思いますが、『スーパードンキーコング』をクリアしました。達成率は47~8%くらいだったけど、僕はやりこみとか出来ない人間なのでコレにて打ち止め。

 やりたいフリゲがあるので次は(Wii版『ゼルダ』と並行して)そちらをやるとして・・・でも、そのフリゲはあんまし長くないゲームだそうなんで、次の次も考えておこうかなと画策中。候補としては―――

『Newマリオ』←ニ連荘2Dアクションは飽きる恐れあるので保留
GC版『エムブレム』←Wii版のキャラ絵見たらやりたくなってきた。でも、10分の空き時間に出来るゲームじゃないだろうから『ゼルダ』クリアしてからにするのが吉か
ディスク版『ゼルダ』←中断機能あるから空き時間に最適っぽい。でも、Wii版も終わってないし・・・
『逆転裁判』←愛する瑞希たんが買ったらしいので、興味出てきた(笑)。空き時間に出来るゲームかどうかが気になる


 何だかんだ、やりたいゲームがいっぱいあるのな。
 ちなみにWii版『ゼルダ』は二つ目のダンジョンのボス鍵をゲットしたところ。
 『Wii Sports』はボウリングがプロ入りしました。これで、プロ入りしていないのはボクシングだけになったのだけど・・・デカいテレビになってからボクシングはKOが出るようになったので(単に僕が慣れただけっぽいのだが)、ガシガシ熟練度上がって楽しいです。今、930くらい。


 というワケで、今日はハイビジョンテレビとD端子ケーブルを装備したWiiがどうなったのかという話です。

 ↓続きはクリッククリック

≫ 「続きを読む」

| ゲームプレイ日記 | 19:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT