やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

大自然の中で己の無力さを知る 『FOREVER BLUE(フォーエバーブルー)』紹介

Wii用/海中探索
任天堂/開発:アリカ
2007.8.2発売
公式サイト
Wii.comの紹介ページ
フォーエバーブルーフォーエバーブルー

任天堂 2007-08-02
売り上げランキング : 407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ ファーストインプレションの記事はこちら


 このソフトのCMが流れていた頃―――僕が敬愛している伊集院光氏がラジオで「フォーエバーブルーにハマっている」と仰っていて、非常に意外だと思ったことがありました。本人曰く「ああいうオシャレなCMとかやってるソフトを誉めるのって意外でしょ?」とのことで、それも確かにあったのですが……僕としては、このゲームを“ゲームらしくないゲーム”だと感じていたので、根っからのゲーム好きな伊集院さんがこのゲームを誉めたことが意外だったのです。

 ふと、その時……僕自身が漠然と考えていた“ゲームらしくないゲーム”の定義って、そこにあるんだなぁと気付きました。僕からすると『脳トレ』や『Wii Sports』ですら“ゲームらしいゲーム”と思えたし、この『フォーエバーブルー』と系統が近そうな『どうぶつの森』なんか“物凄くゲームゲームしたゲーム”という印象でした。
 でも、この『フォーエバーブルー』は“ゲームらしくないゲーム”だと思ったのですよ。自分分類で言えば『お天気チャンネル』とか『常識力DS』とかに近かったです。

 一言で言うと―――“1の行為に1のリアクションしか返ってこない”ゲームというか。


↓ 以下、感想はクリックで

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もはや、『罪と罰』ファンブログみたいになってるな

 『コードギアス』の二期が始まる前に、3月に録画したのにまだ観ていない第一期を観ようと1話から観返している(既に何話まで観たか覚えてないから)のですが………公式サイト見ても「続編決定」としか書いてないんですね。
 ひょっとして、二期って10月からじゃないの?
 「だとしたら、視聴スケジュールに余裕が出来るな」と思ってしまう辺り、もはやアニメ好きとは思えないな自分。


 あと、『もっけ』の静流と『しおんの王』の紫音がどちらも川澄綾子だと聞いて笑ってしまいました。
 まぁ……僕は原作読んだ漫画のアニメは観ない主義なんでどちらも観ませんけど、『もっけ』の川澄綾子&水樹奈々姉妹は面白そうですね。原作のどの辺までやるのかなぁ……とりあえず久佐子ちゃんは俺の嫁な。



 引き続き『罪と罰』をプレイ中。
 2-2のラストは倒し方が分からず、20回くらいコンティニューしました。その時点でコンティニュークレジットは18しかなかったのですが、「セーブしないでリセットすればクレジットは1しか減らない」コスいテクニックに気付いてしまったので……ひたすら2-2で死んでました。

 悩んだ分、倒し方に気付いた時は「うぉー!!」と叫んでました。
 倒し方に気付いても、実行するのが相当難しくて更に数回殺されたけどな!次やっても、1発で突破する自信はないなぁ。


 そこからは死んだりコンティニューしたりで、現在はまだ3周目のプレイで3-3です。
 ステージごとに“進ませ方”が違うので新鮮なキモチで楽しませてもらっているのですが、これまでに積み上げられてきた操作が活かせないという欲張りな悩みも(笑)。タイミング合わせて移動って、苦手なんですよねー。『ゴエモン』もソレで積みましたし。



 『フォーエバーブルー』はEDに向けてストーリーを進めているのですが、正直アチコチにお使いをさせられているだけという気もしてきました………Wiiリモコンの使い方など目を見張る要素が多い作品ではあるのですが、飽きてくるのも早かったなーとは思います。
 極端な話、「どこに潜っても海は海」ですしね……


 『もじぴったんDS』は、「こつこつパズル中級」の途中で金の王冠200コ集まったので「ひみつステージ」をプレイ中。「上級」を飛ばしたせいもあるんでしょうが、半端ない難易度にビビっています。
 とりあえず、「ひみつステージ」を全部クリアしたら感想をまとめようかな。


 気になったゲームの話題。
 任天堂の持つ莫大なキャッシュはただの『盾』ではなくむしろ『槍』である(情報元:ふぇいばりっとでいずさん)

 僕も以前ソフトラインナップの方向から「任天堂は『脳トレ』がコケたって痛くも痒くもなかった(だから、『脳トレ』みたいなソフトを作れた)」と書いたことがありますけど(参照:「アニメDVDと大作ゲーム」)―――抱え込んでいる資金力という視点は面白いですね。

 歴史に「たられば」はないのだけれど……もしも90年代中盤に『ポケットモンスター』という一本のゲームが生まれていなかったら、ゲーム業界はきっと全然別な未来になっていたのだろうと思いました。『脳トレ』はもちろん、DSだって生まれなかったかも知れません。



 「どきどき魔女神判!」誕生秘話!? SNKプレイモア松下佳靖氏インタビュー(情報元:まさかてさん)

  『どき魔女1』については公式ブログで書かれていたことと同じようなことなんですが、続編についての情報もあり。

 「発売前の時点で社内の評判が良くて続編が決定していた」というのは意外ですが、確かにタイミング的にはネットでの“祭り”があって、内容も良かったので……ってことですかね。SNKプレイモアとしては格闘ゲーム以外の柱も欲しかったとこだろうし、色んな幸運が重なったということなのかも。
 「続編にも前作のキャラは何らかの形で出てくる」そうです。アドベンチャー部分に心配はないですけど、仲間を一から集めるということはバトルのバランス調整も一から始めるということで。バトルだけでも、まずは楽しみ。

 それと、『キミの勇者』も松下さんがプロデューサーなんですね。
 30分区切りのRPGということで、こちらも面白そう。何だかんだ『どき魔女』はバランス調整が絶妙なゲームだったので、『キミの勇者』もバランスの良いゲームだと期待したいなぁと。



 最後に、待ちに待った『忍之閻魔帳』さんの紹介記事が来たぜ!
 1本の本棚。DS「DS文学全集」

 Wi-Fi経由でのダウンロード作品は100作品を予定との凄い情報が―――
 「収録作品が明らかになってから買うか決めよう」と考えていた僕ですが、最初に入っていない作品も後から入る可能性も高いということですね。というか、100作品+100作品って。うーむ、結局は無難にコレを買っておくべきなのか……

 ひとまずは公式サイトのオープンを待ちます。
 時期を考えれば、10月の任天堂カンファレンスのちょっと前くらい?

B000VQOKBSDS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 10:30 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Wii本体の更新がありました

 任天堂HP内にて、「FOREVER BLUE」の交換に関するお知らせが載りました。
 ディスク交換は妥当なところですが、自分のいない時に業者さんが来てもらっても母じゃ対応出来ないだろうし……やはり面倒と言っちゃ面倒ですね。これ以上の対処は思い付かないのですが。


 一方、本日Wii本体の更新があった模様です。
 ショッピングチャンネルにアクセスしたところ「本体を更新してからアクセスして下さい」とのメッセージが流れました。んで、本体を更新しようとするとすげー時間がかかるの。これから更新するという人は、アクセス集中が一段落してからの方が良いかも知れませんね。

 今までの更新は新しいチャンネルが使えるようになる程度のことでしたが、今回の更新では(今のところ)新しいチャンネルの情報はなし。変わったのはWiiメニューなどのシステム部分みたいですね。


Wii更新


 まず、「オォッ!」と歓声をあげたのが『お天気チャンネル』のメニュー。
 Wiiメニューの状態でも、設定された地域の天気が表示されるようになりました。これは地味に嬉しい!
 去年9月のWii Previewではこれが出来ていたので、実装された『お天気チャンネル』からこの機能がなくなっていた時はショックでしたしねー。

 後は、更に地味ですがWiiメニューに現在の時刻が表示されるように。
 「家族と共有するゲーム機」なのだから、これもありがたいですね。朝出かける時とか、観たいTV番組などがある時などにも現在時刻が分かると便利ですし。


 その他で気付いたのは……Wii伝言板で「プレイ履歴」の手紙のみ色が変更されたことですかね。登録した人や、ゲームからの手紙は今まで通りのクリーム色でした。
 それと、ショッピングチャンネルのサーバーメンテナンスが行われたらしく。ソフトを選びやすくなりましたね(ポイントしたソフトが青くなるように、ソフトをジャンルやタイトル名で選べるように、人気ソフトやおすすめソフトの紹介など)。


 新しいチャンネルが追加されるといった派手なことではなさそうですが、今回の更新は地味に嬉しい機能が追加されたかなという印象です。頻繁に更新されるPS陣営と違って、Wiiは「更新は最小限に」という意志が感じられますが……こういう嬉しい更新ならば、何度あっても大歓迎です。


 ※ 16時30分追記
 任天堂の公式発表によると、『ニュースチャンネル』もヘッドラインニュースが流れるようになったとか。確認してみたところ、定期的にニュースチャンネルにアクセスしてニュースを取得していないと出ないそうなんだけど……詳しくはよく分かりません。
 色んなところで要望は目にしていましたが、個人的にはアイコンで一目で分かる『お天気チャンネル』ほどのありがたみはないと思います。

 Wiiフレンドの並び替えも、更新してからどうも不安定で「接続に失敗しました」が表示されてしまい未確認……実際に接続テストをしてみても普通に繋がるので、任天堂側のサーバーの問題なのかなと、ちょっと時間を置いてから確認してみようと思います。

| ゲームプレイ日記 | 16:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況とか、そんなカンジの文

 “オールスター出場選手”・“浦和&広島の選手”・“大学生”抜きのメンツで戦って、「決定力不足」とか「不甲斐ない」とか「1年間の強化はムダ」とか散々言われるのは流石に……>サッカーU-22代表

 そりゃ日本サッカーも変わらんわな。
 しかし、あの会場や運営能力を見ると、ムリして北京五輪なんか出る価値あるのかって思っちゃいますよね。流石に今回と違って第三国の人が審判やってくれるでしょうけど、日本潰しはありとあらゆる手で行われるでしょうしね。この年代の選手ならば、Jリーグの試合の方が勉強になるんじゃない?

 まー、貴重なコンテンツを失いたくないからテレビや新聞は絶対に「五輪に価値はない」なんて言わないでしょうけどね。惨事が起こらないことだけを祈っております。


 『パワプロWii』と『フォーエバーブルー』を半々くらいのペースで進行中です。

 『パワプロWii』は、流石に最低難易度だとボロ勝ちになってきたので……色々と試してみた結果、今の僕の腕では、敵チームの「打撃」「投球」は“ふつう”で「走塁」「守備」は“よわい”でプレイするのが一番の接戦になるみたい。

 こうやってペナントレースの最中に、1チームごとに、4項目ごとに分けて難易度調整が出来るというのは便利ですね。流石に長寿シリーズなだけあって、細かい配慮が見事です。
 その気になれば「ホークスはライバルだから強くしよう」とか、「ファイターズは嫌いだから最弱にしよう」とかも出来るんですよね。暗いな、考え方が。


 『フォーエバーブルー』はゲームが進むとアイテムが色々増えるんですね。
 水中ペンとカメラをゲット。ダイビングスーツや髪型のバリエーションもあるそうで、「(操作キャラを)女のコにしておけば良かった!」と軽く後悔したり。

 カメラは楽しいですね。
 現像しなきゃいけなかったり、40枚までしかアルバムに残せなかったりという制約が、逆に「良い写真を撮ってやるぞ」と集中できる要因になっています。魚よりも、海獣の類を手当たり次第に撮影してます。イルカは泳ぐのが速すぎるんだ。


 不具合については、クラブニンテンドーから連絡がありました。
 どうやら『フォーエバーブルー』のシリアルナンバー登録した人にメールを送っているみたいなんですけど……Wii伝言板にお詫び状を送るとか、CMで告知するとかは出来ないんですかね。
 そりゃ折角の商品にマイナスイメージは付いてしまうかも知れませんし、この手のバグくらいはゲームではよくあることという認識なのかも知れませんが。ライトユーザーに「ゲームではよくあること」という言い訳は通じませんよ。

 頼むぜ任天堂。


 『フォーエバーブルー』が発売されたのに、ちっともアップされない『ちのしあ』番外編。『ハンターハンター』のことを笑えません。自分でも、どうしてこんなに遅いのか分かりません。

 でもまぁ、流石にそろそろゴールが見えてきました。蜃気楼かも知れないけど。
 既にほとんどの人が忘れているであろう「大全壁紙」は、番外編アップの後に。線画は既に出来ているんですが、コレ……色塗るのか。

| ひび雑記 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フォーエバーブルー』ファーストインプレッション

 クリア後の「ゲーム紹介」じゃなくて、1日プレイした直後の「ファーストインプレッション」の方がコンテンツとしては需要ある気がしますね……これから10月くらいまで購入予定ソフトがないので、新カテゴリーとして作るかは分かりませんが……

 ということで、7本同時プレイの7本目『フォーエバーブルー』が我が家に届きました。
 発売日に不具合が発覚するというダメダメな最近の任天堂陣営には流石に……この辺は後で別の記事で書くとして、購入予定の人やプレイ中の人は情報を確認されたし。

 『家計ダイアリー』と違って、セーブデータがソフトとセットじゃないので交換対応のダメージが少ないというのが唯一の救いか。それでも脇の甘さは目立ちますよね。

B000T4ORTMフォーエバーブルー

任天堂 2007-08-02
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 とは言え、ソフトは遊ぶのです。
 まずWiiメニュー時のアイコンの美しさに驚きました。こういうのを見ると、多少本体がデカくなってでもディスクチェンジャー付のWiiが欲しくなりますよね。こっちのチャンネルは『フォーエバーブルー』のアイコンが、こっちのチャンネルは『パワプロWii』がってな感じに。言うほど簡単なことじゃないとは思いますけど。

 プレイ開始。
 当たり前ですけど、メニューなどの選択はほぼWiiリモコンのポインタで行います。『パワプロWii』では「ポインタが使えないのは不便だ!」と怒っておきながら、『フォーエバーブルー』では「はい/いいえの選択くらいは十字キーでやらせて欲しいな」とワガママを言ってみる……

 まずはプレイヤー作成。
 主人公作るタイプのゲームを遊ぶ場合、僕は大抵主人公を女のコにするのが趣味なんですが(笑)。Wi-Fiで他の人と一緒に潜ることもあるだろうし、ここは素直に男性で始めました。

 超簡潔なキャラクターメイキングも終了。
 「男の主人公じゃテンション上がらないな」と思っていましたが、一緒に船に乗っている相棒が、ノースリーブ・メガネっ子・太もも全開というマニアックな女性だったのでテンション上がりました。しかも、テキパキと指示をくれるこの人が、実は泳げないんだぜ。これがギャップ萌えってやつか!!


 海中の操作も、このメガネっ子が丁寧に教えてくれます。
 丁寧過ぎて分からなくなりそうですが、基本的には「ポインタで照準合わせてAボタンで魚に注目」「Bボタンでポインタの方向に泳ぐ」というだけ。非常に直感的で、これがアナログスティックだったら全く違う評価になったんだろうと思いました。
 「1ボタンで地図」「2ボタンで視点切り替え?」「+ボタンでズーム」「-ボタンで自動で泳ぐ?」「十字キー横でメニュー開いて、船に戻るにはこれが必要」―――地図と船への戻り方さえ覚えておけばいいかな。

 船から遠ざかっても、何処からでも船に戻れるのはありがたいですね。
 通常画面時でもミニ地図を表示みたいな機能も欲しかったけど、海を満喫するためのゲームだからなるべく画面の邪魔になるものは置きたくなかったのかな。


 魚との触れ合いは強制ではなく、収集要素っぽい。
 Aボタンで注目して、撫でたり突っついたりすることで好感度上げると図鑑が増えるみたい。好感度によって図鑑のページも三段階に増える……と、何だか『どきどき魔女神判』みたいだなと思った自分は間違いなく悪い人。


 船に戻るとメガネっ子が次にやるべきことを教えてくれるので、「何をやっても自由」なゲームだけど「何をやって良いか困る」ことは少なくて済みそうですね。
 また、船の上に時々ペンギンがやってくるらしく、魚と同様に戯れることができます。実は「魚ってあまり可愛いと思わないんだよなぁ」と思っていた僕は、これで非常に癒されました。ペンギン可愛いよ、ペンギン。俺の見てないところでうつぶせになって寝てたんだぜ。


 最初は出来ることが少ないですが、徐々にメガネっ子が船の色んなことを任せてくれます。出し惜しみなのか、ツンデレなのか。この辺のゲームバランスは説明書読まない自分にとってはありがたい。船上の配置も、無駄なく色んな要素があるみたいですね。

 とりあえずはメールで教えてもらった情報や依頼に応えていこうかな。
 ネットに繋いでいると季節は現実と同じになるっぽいですが、時間はゲーム内時間なので『どうぶつの森』のように時間帯で遊び方が制限されちゃうことはなし。据置機では、これくらいがありがたい。
 今のところ目立ってダメなところも(フリーズ以外は)ないけど、依頼やイベントを見ていかないと面白いかどうかは分からないゲームではありますね。


 Wii独自の機能を使ったオマケ要素。
 SDカードに入れたmp3ファイルの再生は出来るのだけど、曲を選べるのは船上だけで、しかも1曲ずつリピートらしいです。ちょっと残念。1回の潜水に10~20分潜っていると、1曲じゃ繰り返しになっちゃうんですよねー。


 Wi-Fiコネクションはまだ試していません。
 どういう手順になるのか分からないんですけど、フレンドコードを交換した人と同時にアクセスすると一緒に潜れるということなのかな? フレンドコードを使ってメールとか送れると「○日の×時に潜りましょう」みたいな約束が出来ると思うんですけど……出来るかどうかは未確認。

 僕のフレンドコードは「4909-7695-4692」なので、一緒に潜ろうぜーってな人は名前(HNでもちろん可)と一緒にフレンドコードを、この記事のコメント欄かメールフォームででも送って下さいな。

| ゲームプレイ日記 | 16:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |