やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

3年遅く、15年早かった魂の一作!『メタルスレイダーグローリー』紹介

『メタルスレイダーグローリー』
 ファミリーコンピュータ用/アドベンチャー
 HAL研究所
 1991.8.30発売
 スーファミリメイク版公式サイト
 Wiiバーチャルコンソール用
 2007.12.18配信開始/600ポイント
 公式サイト

 ※ このレビューはWiiバーチャルコンソールにてリメイクされたものをプレイして書かれたものなので、オリジナルのファミコン版とは内容が異なっている可能性があります。
B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ ファーストインプレションの記事はこちら



 あなたは4年前、何をしていましたか?

 2008年2月現在からの4年前=2004年の2~4月頃のニュースと言えば、長島監督が脳梗塞で倒れたり、コンビニやスーパーで消費税が内税表示になったりしたことがあるそうで。イラク戦争の余波で延期になっていたアテネ五輪のサッカーアジア予選が行われたのもこの頃。2004年の大河ドラマは『新撰組!』、『世界の中心で愛をさけぶ』や『ハウルの動く城』の映画も2004年だとか。
 ゲーム業界のニュースで言えば……PS2の『ドラクエ8』がこの年のベストセールス作品で、この時期をピークに「大作ゲーム」から「非大作ゲーム」への流れが始まります。この年の12月にニンテンドーDSとPSPが発売。PC版の『CLANNAD』もこの時期ですか。

 4年という時間は世の中をあっという間に変えてしまいます。コンピューター関連は特に。
 総制作期間4年と言われれば、物凄い大作のように聞こえますが……この作品の構想が練られていたのが1986年、制作開始が87年。87年は『新・鬼ヶ島』や『さんまの名探偵』などが発売されたアドベンチャーゲームブームの頃ですが、この年に『ドラクエ2』や初代『FF』などが発売されRPGブームが始まり、88年の『ドラクエ3』で決定的になる時期です。
 制作開始から4年、このゲームが発売された91年になるとアドベンチャーブームなど影も形も残っていませんでした。ファミコン市場はまだまだ頑張っていましたが、前年のスーファミの登場によって、「ハイスペック路線はスーファミへ」という時代。“ファミコンにしては大容量”のこの作品は、すっかり時代遅れになってしまっていたんですよね。

 コンピューターの進化だけでなくて、SFアニメも4年経ってしまえば様変わりして「古臭く」見えてしまうのもあったでしょう。もし、発売があと3年早ければ……そう思わずにはいられません。



 ですが、そこから15年以上が経った今見てみると“イイ塩梅の味”が見えてくるのです。
 知る人ぞ知ると言われ、一時期3万円近く付いていたプレミア価格のソフトが600円で遊べるというのも大きな魅力。時代には乗り切れなかったこの作品が、時代を飛び越えるWiiのバーチャルコンソールで甦る―――当時を知っている人も、当時を知らない人も、色々なことを考えさせてくれる一本だと思うのです。

↓ 以下、感想はクリックで。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

定期的に書いておきたいゲームプレイ日記

 まずは気になったゲームニュースから。

 新規シナリオ&新MSなど追加要素満載の『ガンダム無双』PS2版が2月28日に発売!

 今週最大のビッグニュースは間違いなくコレでしょう。
 実際に蓋を開けてみたら劣化移植という可能性も高いですし、以前から書いているように「PS2市場を見限るのはまだ早い」と僕は思っていますし、コレはコレでビジネスの選択肢としてはアリだとは思うのですが………『ガンダム無双』目当てにPS3を買った友達に、何て声をかければ良いのやら。


 しかしまぁ……バンナムやコーエーに対する「節操ねえなぁ」という思いや、これじゃ「人気作の続編はPS3で遊ぼう!」という謳い文句が使えなくなったよなーといった不安なんかを全て跳ね飛ばして。

 コレは!『P.S.すりーさん』さんのネタになる!と更新をワクテカして待っていた僕は、もうどこかネジがおかしいんじゃないだろうか。つーさん可愛いよ、つーさん。

 ↓ こちらはPS3版ね。
B000MKQ0UMガンダム無双

バンダイ 2007-03-01
売り上げランキング : 208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 PS3のHDD 20GB&60GBモデルの日本国内向け出荷が終了に

 PS3ソフトがPS2に移植される一方で、PS2互換付きのPS3が出荷終了に。
 このままだと「PS2が遊べるPS3はなくなる」ということなんですけど……各地で予想されているようにこの状態が続くワケもなくて、現状在庫として抱えているPS2互換付き(60GBと20GB)をさっさと売りさばいてしまおうと煽っておいて、5~7月くらいにPS2互換付きの新型PS3(80~120GBくらい?)を出す展開だと予想しています。

 まー、今後にPS2互換を復活させようがさせまいが、個人的にはあまり印象が良くないニュースでしたね……消費者から選択肢を奪って購買欲を煽っているとも言えるワケで。うーん、いや別に「PS2でやりたいソフトあるの?」と訊かれたら「別にない」んですけどさ。

 せめて「PS2互換復活の可能性があるのか・ないのか」ホントのところを教えてくれたら信頼もするのになぁ……

B000YGIIMWPlayStation 2 サテン・シルバー(SCPH-90000SS)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ファミ通情報によると、Wii『メトロイドプライム3』の発売日が2月14日に、DS『ソーマブリンガー』の発売日が2月28日に決定したらしいです。1週間前にしたWiiソフトの発売時期予測が早速外れた(笑)。

 でも、マジメな話……ゲーマーの中にも、サードメーカーの中にも「2月かよー」と悲鳴をあげた人は多いんじゃないでしょうか。僕自身も、キャラデザがちょっと好みで気になっていた『ソーマブリンガー』はコレでスルー確定になってしまいました。
 『スマブラX』と『パンヤ2』で4月くらいまでは時間が埋まっているでしょうしねぇ……


 実を言うと、最近はDSソフトに対しては「買おう」という気が起こらなくなってしまいました。
 去年の夏に必死こいて貼った保護シートが、もうなんか相当汚れていて画面が見づらいんですよ……じゃあ貼り直せよと言われるかも知れませんが、コレを貼るのにどれだけ苦労したことか。
 (参考:「DSの保護フィルターが貼れない」
 てゆうか、過去ログ読んだら僕は10枚も保護フィルター買っていたそうで……


 DSの次世代機が出ても、多分僕は買いません。
 保護フィルターが貼れないというたった一つの理由で。

B000EN2B1YニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite

ホリ 2006-03-02
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 家族から嘲笑もされなくなったので、『Wii Fit』で「ヨガ」「筋トレ」を再開しました。大体1日に3種目ずつで運動貯金10~15分程度。これで痩せるとは思わないんですけど、体のキレは全くやっていない時よりはマシな気がする……というよりかは、『Wii Fit』をプレイする時間を捻出出来なかった頃は睡眠時間も少なかったですしね。

 ちなみに母親は「ヨガ」「筋トレ」をせず、「有酸素運動」「バランスゲーム」だけをやっているのですが……毎日運動貯金が40分くらい貯まっているみたいです。どんなハマり方だよ。
 「バランスMii」の上級、「綱渡り」の超上級、「座禅」をクリアしたと言ってました。「座禅」ってクリアとかあるんだ……(←30秒で終了喰らう僕)



 『パンヤ2』も再開。
 1ゲームにかかるホール数が多くなったことで、1プレイごとに「COM対戦」「ツアーモード」を1ゲームずつやっていたのを、どちらか片方を1ゲームだけプレイすることにしました。24日の『スマブラX』までにクリア&感想書きまで行きたかったんですが、どうもムリっぽい。まだアリンが仲間にすらなっていません。

 ただ、クーは20時間ちょっとで仲間にすることが出来ました。「COM対戦」と「ツアーモード」を交互にやっているからなので、「ツアーモード」だけ集中的にやれば半分の時間で仲間に出来るかも知れませんね。

 早速メイド服(にしか見えないウェイトレス服)を着せました。当然のことです。
 エリカはパンチラチャンスが限られていたのに対して、クーはかなり頻繁にパンツが見えます(笑)。意外に胸があるのと、太ももがむちっとしたぷよももで、バーディ決めると腰を振って踊りだしたりして結構エロイ。

 もちろんキャラによって違うのはパンツやおっぱいだけでなく、能力にも個性があります。エリカよりもパワーが高いので飛距離は伸びますが、コントロールが低いからかパンヤショットが出にくい……
 ゲームが進んでコースも難しくなっているのでパッティング距離を短く寄せたいのですが、これがなかなか上手く行かないし。パンヤショットが出にくいので、トマホークなどの特殊ショットが決まらないことが多々。この辺はアイテム使って補っていく戦略性が大事かも知れません。
 反面、元々パワーが高い上に、コントロール補うためにクラブを最高まで強化したおかげで飛距離も伸び。パー5のコースなら楽々イーグル(3打)が取れるようになりました。キャラごとの特性がちゃんとあるのが面白いですねー。



 『メタルスレイダーグローリー』もちょっとずつ再開。
 ファミコンのゲームなので文字が小さく読みづらく、目が疲れるのが難点です。ただ、バーチャルコンソールの中断機能があるおかげでチマチマ進めることも可能なので、『スマブラX』までにはクリア&感想書きたいところです。現在は03居住区に突入する辺り、ようやく事件の概要が見えてきたのですが……

 『ポケモンスナップ』は放置中……『メタルスレイダーグローリー』クリア後に攻略サイト眺めようかな。



 『DS文学全集』は、予想通りWi-Fi配信作を消化するので手一杯な状況です。
 読んでは消して、読んでは消して状態……葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』をモチーフに、貫井徳郎が書き下ろした『あるソムリエの話』を読みました。面白かったのは面白かったのですが、「難解な『セメント樽の中の手紙』の翻案となるべく書いた」というコメントを事前に読んでいた分、読み終わった後「え……?」と呆然としてしまいました。

 何だろう、よく分からない……『セメント樽の中の手紙』って「ウソか本当か分からない」みたいな話だったんでしょうか。作品から何を受け取るのかは人それぞれ自由だと思うので、僕の解釈が一般的でないとしても何ら困らないんですけど、“翻案”という作者の言葉だけがしっくり来ないというか。



 『みんなのニンテンドーチャンネル』が更新。
 『カドゥケウス』の新作の紹介映像・TVCMが観れたんですが……実は、『みんなのニンテンドーチャンネル』内にあるアトラス作品のページは今回の『カドゥケウス』が初めてだったりします。前作も、その前のDS版も、1年前に話題になった『世界樹の迷宮』も、何故かページがなくて、「分類で検索する」の中にアトラスというメーカー名すらなかったのです。

 一体どうして?
 前作の『カドゥケウス』は物凄く評判の高いゲームで、mk2でも『マリオギャラクシー』『トワイライトプリンセス』に次ぐ評価を受けているゲームです。なので「プレイ時間だけでも知りたいなー」と年始に検索してみたのですが、アトラスの名前すら入っていないことに驚いたのです。

 まぁ……時間がないので僕自身は買いませんけど、ゲーマー向けゲームとして今作の評判も期待をしています。フルボイス化がどっちに転がるかですよねー。前作の評判は「フルボイスにして欲しかった」というものが多かったですが、それをしたからといって必ずしも好評に繋がるワケでもないのがゲームデザインですから。

B000X3UNNSカドゥケウス ニューブラッド

アトラス 2008-01-17
売り上げランキング : 279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イボチャットのお知らせ

 予告通り、クリスマスイボの夜にチャットを開きます。

 12月24日、夜10時~2時の4時間を予定しています。

 4時間って意外に長いですし、次の日は平日なんで……途中参加・途中離脱も余裕でOKですよ。むしろ僕の体力が4時間もつのかが心配です。普段聴いているラジオは録音しておいて後で聴くつもりなんで、放送中のラジオの話はしないで下さいね。

 もし誰も来なかったらor途中で皆が抜けてしまったら―――という時は、「実況中継」として某ゲームを攻略しようと思っています。なので閲覧のみでも大丈夫ですよ。ゲームプレイの実況中継がそれほど面白いとは思えませんが(笑)。


 さて、『ちのしあ』6話―――
 昨日のノルマもまだ終わっていないんだけど、どうするんでしょう?眠い。

B000W4CRB4サンタさんのスーツ

ジグ 2007-11-05
売り上げランキング : 988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 メモ代わりにゲームプレイ日記。

 『パンヤ2』はツアーモードのレベル3をクリア。
 その一方で「COM対戦」のストロークプレイは全然勝てません……ミスなく打っていってもグリーンに載せるまでに規定打数(パー)かかっているということは、どこかでショートカットが出来るのか、根本的にパワーが足りないかのどちらかなのかな。服ばっか買って、クラブ強化してませんものねぇ。

 現在のエリカたんは、ベーシックな白黒のセーラー服を着せています。ただ、服はセーラー服なのに、足元はサンダルで頭には麦わら帽子を被っているという辺りがマニアック(笑)。着せ替えやっていて思ったのだけど、自分にポニーテール属性はないみたいです。


 『Wii Fit』は、未だに毎日30分運動貯金を続けているのですが……睡眠時間を削って運動していることが果たして健康なのかという疑問があるので、そろそろ体重測定だけに収めようと思います。

 「ジョギング」は多分、全ルート回ったかな?
 「踏み台ダンス」は同じパターンしかない上に、リズム感0の僕は何度やっても星2つが限界なのでそろそろ飽きてきたかも……
 「燃焼フラフープ」はとうとう10分コースが出てきて悲鳴をあげたのですが……左右5分ずつだと、最初の1分でフープが集まってしまって、残りの4分間はひたすら回しているだけという地味っぷり。「疲れる」というよりも「ヒマだ」というのが率直な意見です。

 「バランスゲーム」も上達の伸びしろがあまりないので、テンションダウン中。「玉転がし」は面白いけど、「バランスMii」は上級も同じコースにハチが増えただけなのがちょっとなぁ……「座禅」は相変わらず30秒で怒られます(笑)

 逆に「ヨガ」「筋トレ」は解説聞かなくても始められるくらい覚えてくると、サクサク行えるので楽しいですね。「筋トレ」は回数どんどん増やされるし、体がだんだん慣れてくるのを実感出来てイイカンジ。不満点は少なくないのだけど、それは今度ゲーム紹介ででも書きます。


 『メタルスレイダーグローリー』はエリナのバスタオル姿を拝んだ辺り。
 ルート分岐に入っているのかなぁ……あまりの急展開に「これは、バッドエンドなのか!」と焦りましたが果たして。
 何日もやっていると、「シーンごとに絵が変わる」「キャラの表情がアニメーションする」というファミコンらしからぬ化け物クオリティにも慣れてくるのが不思議です。なるほどなぁ、こうやって人はハイスペックなものをどんどん求めていくんだろうなーと思いました。


 『DS文学全集』は『次郎物語』がちっとも終わらないので、そちらは一旦読むのをやめてWi-Fiで配信されている作品を読み進めることにしました。現在は岡本綺堂『半七捕物帳』の二を読んでいます。17歳の美少女を誘拐してキレイな着物に着せ替えてひたすら鑑賞するという話がエロかったです。

 そう言えば……Wi-Fiで追加作品をダウンロードする際、容量が足りないとその場で削除する本が選べるみたいですね。しかも、読み終わった本は教えてくれるのです。これは便利ですね。
 オリジナル作品以外は(Wi-Fiサービスが続く限りは)いつでも再ダウンロードが可能なので、読み終わった本からバシバシ消していくのがイイのかな。


B000NWDXLSWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 気になったゲームニュース。
 米マイクロソフト、08年に「Xbox360」の販売拡大見込む(ロイター)

 「近く発表される人気作家のゲームソフト」って何だろう。
 人気作家という言葉がゲームクリエイターを指しているのか、別分野を指しているのかで全然意味合いが変わりそうですね。

 前者の場合、そのクリエイターが日本人であれ外国人であれ、「そもそもほとんどの日本人はゲームデザイナーで買うゲームを選ばない」のでシェア拡大には繋がりそうもないのですが……そこを差し引いたとしても、坂口さん以上の知名度で現在手が空いている人なんているとは思えませんし。

 むしろ後者の方がシェア拡大には繋がるんじゃないかと思います。面白いかどうかはともかく。


 あー、そもそも「人気作家のゲームソフト」って「人気作家が制作に関わったゲームソフト」とは限りませんよね。「人気作家の半生を描いたゲームソフト」という可能性もあります。
 もしくは各分野の著名なクリエイターを精密な3DCGで再現して殴り合わせるゲームとか(笑)。

 宮崎駿とJ・K・ローリングが顔面をボコボコにしながら殴り合う格闘ゲームとかを出したら話題になると思う。子ども達も大興奮間違いなし。幾らかかるかは知りませんけど。


4915512630「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング 松岡 佑子

静山社 2008-07-23
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 20:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『メタルスレイダーグローリー』ファーストインプレッション

 本日配信開始(VC公式サイト
 名前は聞いたことがあるけどどんなゲームだか僕は知らなかったこのソフトですが、“知る人ぞ知る”伝説のアドベンチャーゲームだそうです。


 発売は91年8月、開発・発売元はHAL研究所。ファミコン唯一の8メガ容量と制作期間4年以上というあまりな力の入れっぷりは凄いのですが……逆算してみると、制作が始まったのが87年と“アドベンチャーゲーム全盛期”の頃で、4年かけて作っている間にアドベンチャーゲームのブームが終わっていたという哀しい話みたいです。

 91年と言えば既にスーパーファミコンが出ていた時代ということもあり、ソフトの生産数は相当少なかったそうで……開発・発売元だったHAL研究所はWikipediaによると直後の92年に破産申請をしています。4年間もかけたソフトがちっとも売れなかったのだから、そりゃ会社も傾きますよねー。
 ちなみにその後のHAL研究所は(現在任天堂社長の)岩田聡を社長に置き、任天堂の開発会社として『星のカービィ』や『MOTHER2』などで立て直していくのですが……それはまた別の話。


 そんなHAL研究所の四苦八苦を他所に、ソフト自体は超絶クオリティだったために後々の話題になり、ファミコンソフトとしては恐ろしいほどのプレミア価格が付いたことで有名になったそうです。僕が「名前は聞いたことがある」と思ったのはこのためなんですね。
 ネットオークションで2~3万円は普通だったソフトが600円で遊べるということは物凄く嬉しいのですが、商品抱えていたオークショニアやコレクターは悲鳴をあげているでしょうね。合掌。


 ちなみに、ローソンで行われていたニンテンドウパワーというサービスにて、スーファミリメイク版も発売されていたそうです。その頃のインタビューがあったので、ここにリンク貼っておきます。本編のネタバレありそうなんで、僕はまだ読んでませんけどね。

 
B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そんな予備知識を頭に入れていたので……
 購入後のダウンロード時間の短さ、使用ブロックの少なさに泣けてきました。

 そりゃ64やネオジオのゲームと比べるとサイズが小さいのは当たり前なんですけど、大人達が魂込めて4年間もかけて作ったソフトを数秒でダウンロードなんて……時代の流れってムチャクチャ残酷ですよね。


 そんな偉そうなことを言ってるくせに、ダウンロード前の画面で「CERO:B(12歳以上推奨)」「セクシャル」のマークにちょっと興奮した俺最低。「CERO:B」ということは『パンヤ』レベルということですか。『パンヤ』はある意味でエロゲーよりもエロいと思うんですけど。



 プレイ開始。
 「このソフトは絵の動きが半端ない」という評判を聞いていたのですが、それでもファミコンレベルなんだろうなーと甘くみていました。開始5分で既に冷や汗。何だコレ、こんなものを87年の段階で作ろうとしていたのか?91年発売ということも信じられん。何コレ、オーパーツ?

 「絵が動く」どころの話じゃないです。
 キャラがまばたきをするのは当たり前、会話に合わせて視線も動かすし、首を動かしてキョロキョロ動くこともあります。時代も違うのだから比べるのは非常に失礼なんですけど、『新・鬼ヶ島』→『ファミコン探偵倶楽部』→『メタルスレイダーグローリー』と続けてきた僕は、前の二作とは別次元のグラフィックに唖然としました。

 コレは別に今のアドベンチャーゲームもそうだと思うんですけど……
 アドベンチャーゲームって「背景」があって、「キャラの立ち絵」があって、「文章」で構成されるものですよね。言葉は悪いですけど人形劇と紙芝居を組み合わせて高度にしたのがアドベンチャーゲームなんだと思っていました。
 でも、この『メタルスレイダーグローリー』は1シーン1シーンごとに違う絵なんですよ。バカじゃないの?(誉め言葉)。こんなことしたら死ぬほど容量かかるし、制作期間が半端なくかかるし、会社の財政だって圧迫するじゃないですか。

 こんなものを、商品として完成するまで作ったことがまず凄いですよ。



 もちろんファミコンの絵なので色数とかは限られていて見るからに「あっ、ファミコン絵だ」とは分かるんですけど、それがグリグリ動く様子と、ストーリーに合わせた演出はファミコンであることが信じられません。「ファミコンっぽい画面で作った最近のソフト」という印象すら受けます。
 まだまだ序盤なのでストーリーに関しては未知数ですが、この絵を見ただけで600円の元は十分に取ったとすら思います。


 ゲームとしては普通のアドベンチャーゲームなのかな。
 場面場面で「はなす」「みる」などの選べる選択肢が出てきて、選ぶことによってストーリーを進めていくみたいです。ただ、どうやら「選択肢によって話が変わります」とのことなので、油断せずに行動を選んでいかなくては。

 流石にこの時代なのでメッセージスキップはありませんが、キャンセルボタン(Wiiリモコン横持ちの場合は1ボタン)でメッセージスピードを速めることが出来ます。メッセージスピードの遅さは『ファミコン探偵倶楽部』でイライラした原因なので、これはありがたいです。


 バーチャルコンソールソフトなので「いつでも中断可能」ですが、一応公式には「パスワード制」のゲームみたいです。このパスワードが凝っていて、作中で「○○と言って起こしてね」と言われた言葉をパスワードとして入力するのです。
 普通パスワードと言えば意味不明な文字の羅列だと思うのですが、ちゃんと意味をなしているだけでなく物語内の演出に沿っているというのが面白いですね。

 その反面、パスワードが聞ける場面が限られているというのは厄介なポイントかも。
 僕は30分くらいプレイしたのですが、パスワードが聞ける場所が1回あっただけで……結局、バーチャルコンソールの中断機能を使って中断しています。一つのソフトを複数人でプレイするという場合は、この点で気を付けなきゃなりません。



 世界観は「宇宙船」やら「ロボット」やらが普通に出てくるSFものみたい。
 87年に制作が始まったということもあり、「91年のゲーム」にしてはキャラクターデザインなんかが古臭い印象を受けるかも知れません。
 僕も購入前は「80年代のキャラデザって苦手なんだよなー」と思っていましが、動いているのを見ると、「あ……これはこれで可愛いかも」と思うようになりました。それでもゲンの髪型には時代を感じますね(笑)。

 序盤の序盤は覚える用語が多そうだなーと不安でしたが、メインキャラ3人は「智」「忠」「エリナ」「あずさ」と漢字・カタカナ・ひらがなで区別が付くように工夫されていますし(※ 主人公の名前を間違えて覚えてました。主人公の名前くらい覚えとけ俺…)、作品特有の用語も順を追って覚えられるようになっています。こういうところに気を使うかどうかで、すんなりとゲームの中に入れるかが決まるんだよなーと感心しました。
 そうそう。ファミコンのゲームなのに漢字を使っているのも凄いですよね。使える漢字が限られているからか、「げん気」のような使い方なのが面白かったですけど。


 「CERO:B」の根拠がここにあるのか、開始30分ほどで妹のパンツを拝むことが出来ました。流石にこれをエロイと思える人は凄いと思います。
 全体的に80年代のアニメ・漫画っぽい会話が多く……事務のお姉さんの体つきを眺めていると「どこ見てんのよ」と横からヒロインにツッコまれるなど、何だか懐かしいですね。SFなのに。



 まだまだ序盤でしょうからストーリーに関しては分かりませんが、導入部のシナリオ・演出は相当に凄いです。グラフィックは言うまでもなく「ファミコンでもここまで出来るんだ!」と震え上がる一見の価値あり。今のアドベンチャーゲームに慣れた人には、かなメインの文章が辛いかもしれませんが……システム部分に使いづらい部分はほとんどありません。
 後はキャラデザですかねー。こればっかしは好みがありますから。僕も最初は好きではなかったのですが、台詞と一緒に出てくる表情の動きで段々愛しく思えてきました。妹のキャラはちょっとあざといと思うけど、それを僕が言うなよと(笑)。

 これはかなりの当たり作。
 今年のバーチャルコンソールの最後を締めくくる(まだ配信は残ってますけどね…)に相応しい、凄い作品が出たなーという印象です。いやホント、こういう“知る人ぞ知る”名作ってバカに出来ませんね。よくぞ配信して下さったという思いでいっぱいです。

| 1stインプレッション | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |