やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

早い!早いよ!Amazonさん!!

 やったー!!届いたー!!

 『暁の女神』






 『暁の女神』

 さようならー!!



 _| ̄|○

 幸せって何なんだろうな♪



 これでクラブニンテンドーの今季のランクポイントが470になりました。一気にプラチナ会員ですよ。せっせと予約登録と早期購入ボーナス、プレイ後アンケートとポイント貯めていましたからね。
 クラブニンテンドーとは任天堂ハードのゲームを買った際についてくるシリアルナンバーを登録したり、アンケートに答えたりしてプレゼントをもらう会なんですが……コレ以上ポイント貯めても、今は欲しいプレゼントがないんだよなぁ。

 と言うか、今季(2007年9月まで)はもう買う予定のソフトがなくて……バーチャルコンソールで『星のカービィ』をDLする予定なのと、内容次第で『ヘルスパック(仮)』を買うかってところなので。今の時点でポイント貯めてプラチナ会員になっておいたのは良かったのかも。

 『エムブレム』2本あれば、数年は楽しめそうですしねぇ……

| ゲーム雑記 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイアーエムブレムはWiiユーザーに受け入れられるのか

 任天堂ソフトの発売スケジュールが更新されたらしく、電撃オンラインに一覧表が出ていました。
 最大のサプライズは『えいご漬け』の続編が3月末に発売ということでしょうが、ネット上では『闘え!応援団』の続編も話題になっていますね。実は僕も1を持っています(笑)。音ゲー自体が苦手なんで難易度ノーマルの最終面で積みましたけど、そこまでは非常に楽しんだゲームでした。

押忍! 闘え! 応援団 押忍! 闘え! 応援団
Nintendo DS (2005/07/28)
任天堂

この商品の詳細を見る


 一方、Wiiはサプライズなし。
 『ペーパーマリオ』と『やわらかあたま塾』が4月発売に決定したくらいで、『マリオパーティ8』も『マリオストライカーズ』も『ヘルスパック(仮)』も『マリオギャラクシー』も“2007年予定”のままですね。

 レジー曰く「WiiでのWi-Fiは4~6月から本格化する」とのことらしいので、『マリオストライカーズ』は5~6月で、『ヘルスパック(仮)』と『マリオギャラクシー』は夏なのかなぁ…
 『ヘルスパック(仮)』が噂されている通りのダイエットゲームならば、夏前に発売した方が売れると思うんですけどねー。


 『ペーパーマリオ』はインテリジェント版マリオといったカンジで、2Dと3Dを切り替えながら進むという風変わりなゲームです(画面写真はこちら
 DSにおける『ニューマリオ』のように、“Touch!Generations”と通常ゲームの橋渡しの役割を担えるのかに注目していますが―――GC開発をWii向けに変更したり、どうやらHPやレベルのような成長システムだったりで、マリオとしては異端であって、色んなものを背負わせてしまうのは可哀想な気もします。



 はてさて。
 それはともかく明日は2月22日です。Xボックス5周年…というのは毎年書いているから置いておいて、各ハードの目玉作品が大量に発売される日となりました。
 『モンハン2』がPSP初のミリオンを超えるのか、PS2版『ひぐらし』は従来ファンに受け入れられるのか、未だに現役なのがビックリなDCの『トリガーハート』等等……話題作がいっぱい。

 ですが、ウチのサイト的にはWii版『ファイアーエムブレム 暁の女神』に注目。既にAmazon先生から「発送したよー」メールが来たのですが僕がプレイ出来るのは5月くらいになりそうなんで、内容よりも売上げにむしろ注目しようかなと。
ファイアーエムブレム 暁の女神 ファイアーエムブレム 暁の女神
Nintendo Wii (2007/02/22)
任天堂

この商品の詳細を見る

 実際に僕がこのソフトの存在を知ったのは、昨年9月のWii Previewだったと思うんですが・・・
 あの頃からずっと違和感があったのですよ。他のゲームはこれでもかと「新しい!」「今までにないゲームだよ!」と声高にアピールしているのに、『エムブレム』だけはずっと変わっていないということに。久々にチャンピオン読んだら萌え漫画ばかりになっているかと思いきやドカベンはまだやっているんだ、みたいなっ。


 新ハード発売から3ヵ月後という時期も微妙だし、『エムブレム』は任天堂にとって“古い井戸”とばかりのお荷物になっちゃっていたのかなーと思っていたんですが。ここ数ヶ月の任天堂の『エムブレム』広報活動は、むしろ積極性を感じるんですよね。

 ・1ヶ月ごとに『エムブレム』(12月には『紋章の謎』、1月には『聖戦の系譜』が配信)
 ・『エムブレム』シリーズ公式サイトがオープン
 ・クラシックコントローラを前面に押し出したCM展開


 『マリオ』も『ゼルダ』も3Dになって別のゲームになったし、Wiiリモコンの操作は更に新しい道を切り開いたと思います(『トワプリ』の剣の操作の是非は置いといて)。
 でも、それがプラスに働かない人もいるんですよね。僕にとって3Dのアクションゲームは溶岩に飛び込むだけのゲームになりましたし、Wiiリモコンを振ることに抵抗を覚える人もいて当然だと思います。

 そうした人達に「変わらないゲームもWiiにはあるんだよ」とアピールする意味が『エムブレム』のCMにはあるのかなぁと思うのです。シリーズごとに複雑になっていった『ゼルダ』などと違い、『エムブレム』のシステム自体はスーファミ時代からほとんど変わっていませんしね。


 確かGC版の『蒼炎の軌跡』は15~17万本くらいの売上げだったと思いますが、今回のWii版『暁の女神』は20万本の出荷らしいです。幾ら現状のWiiが好調でも、当時のGCよりは普及してはいないのに―――
 従来の『エムブレム』ファンにどれだけWiiが普及しているのかという疑問もありますし、“GCは持っていなかったけどWiiは買った”人にも売るぞという気概を感じます。なのに、ストーリーは前作の続きというチグハグさが何とも(笑)

 前作とのクリアデータと連動できることが発売前に公表されなかったのは、「今作から遊んでくれて構わない」という苦しい言い分なんでしょうね。CMを見るだけでも、前作のキャラが沢山登場しているのだけど……主人公が交代しているので、前作をやっていないと理解できないということはないのだと信じたい。

 さて…この任天堂の戦略が吉と出るか凶と出るか。
 個人的には、『蒼炎の軌跡』をWii用に廉価リメイクして欲しいかったなー。

| ゲーム雑記 | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii版『エムブレム』CM・第2弾

 Wii.comを眺めていたら、2月22日発売の『ファイアーエムブレム 暁の女神』のページにCMが追加されていました。

 『蒼炎の軌跡』を途中まで進めていた僕としては、またしてもネタバレというか…「あ、コイツ仲間になるのか」ということが分かってしまうので、『蒼炎の軌跡』をプレイした人は観ない方がイイと思うのだけど…それでも、このCMの締め方には爆笑しました。女のコ(=プレイヤー)の呆然とした顔が…しかも、よりによってコイツかよ、と(笑)

<体験編のCMのポイント>
 ・クラシックコントローラに対応
 ・Wiiリモコンでも操作可能
 ・戦闘画面・マップ画面が流れる
 ・『エムブレム』を知ってる人にとっては「そう!これがエムブレムなんだよ!」というオチ


 ムービー編と併せて観ると、進化と「変わらない味」の両方が分かる良いCMかなと思いました。戦闘画面はもうちょっとエフェクト派手な魔法とかにすれば良いのに、“弓”なのが逆に『エムブレム』っぽい(笑)。ムービー編だけ観て文句言ってしまった過去のエントリに詫びたいです。

 それと、プレイしている女のコの太ももとか胸とかが気になるようにカットごとにポーズを変えさせているのは、「本編もこうやって楽しめよ」という任天堂からのメッセージですか。違いますか。そうですか。

| ゲーム雑記 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ファイアーエムブレム 暁の女神』TVCMについて

 Wii.comにて、Wii版『ファイアーエムブレム 暁の女神』のプロモーションムービー&TVCMが公開されています。紹介しといてなんだけど、観なきゃ良かったと思っています(笑)


 プロモはネタバレになるだろうから最初から観ていないんですが、「こっちは大丈夫だろう」と思って観たTVCMですらオールムービーシーンでネタバレまくりでした。
 というのも、僕は現在前作(『蒼炎の軌跡』)をプレイ中ですから・・・『蒼炎の軌跡』に出ているキャラが『暁の女神』のムービーに出ているということは、『蒼炎の軌跡』のストーリーではそのキャラは死なないということですからね。うぅ・・・しまったなぁ。


 もちろん、コレは僕が“現在『蒼炎の軌跡』プレイ中”という特殊な状況だからこそなので、CM作った側からすると「そんなこと言われても・・・」な気分なのも分かるんですけどね。
 『蒼炎の軌跡』に出ていたキャラも(ある程度)『暁の女神』に出てくるみたいですが、主人公が変更になっているので「前作をやっていないと楽しめないストーリー」というワケではないと思います。“続編と主人公交替について”は一つ語れそうな話題なので、『暁の女神』プレイ時にでも語るかもかも。



 それはともかく・・・『ブルードラゴン』のCMが大量投下された時も思ったんですが、ゲームのCMでムービーシーンだけ流すのって僕は好きじゃないです。
 ムービーだけ見てもどんなゲームか分からないし、ムービーはあくまでゲームの補助でしかないと僕は思っているし、ムービーだけ垂れ流されるとネタバレにもなるし。「テレビドラマは次回予告だけ観れば話は分かる」と豪語してる僕ですから、これで素直にストーリーが楽しめなくなっちゃったとショックです。あのシーン、ゲーム中で何も知らずに見たら震えたんだろうになー、と思っちゃいます。


 ネタバレに関しては僕が過剰反応してるだけだと自分でも分かりますけど(バラエティ番組で冒頭に“面白いとこの”ダイジェストが流れる御時世だしなぁ)―――

 本来、CMの意味って“興味のない人に「自分にも関係ある商品だ」と思わせる”ことじゃないですか。特にWiiを買っている人の大半は、豪華なムービー見せられても「自分には関係ない」と思うだけですよ。
 でも、その中にはファミコンやスーファミで『ファイアーエムブレム』をやったことのある人も少なからず存在しているのだから、そういう人達に「ファイアーエムブレムって今でもあんまり変わってないんだな。俺でも出来そう」と思わせることの方が意味あるんじゃない?


 ということで、第2弾のCMでは「ステータス画面」とか「敵の移動範囲をマス目で測るトコ」とか「インターミッションでの持ち物整理」とか「チュートリアルの画面」とかを使えば良いと思います。地味極まりねぇ。

| ゲーム雑記 | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |