やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

≫ EDIT

2011年8月のまとめ

 9月からサッカーのアジア予選が始まります。男子フル代表のW杯3次予選、男子五輪代表のロンドン五輪最終予選、女子代表のロンドン五輪最終予選―――の3つが一気に始まります。特に女子は短期間に集中開催ですから、サッカーファンとしては楽し忙しい時期となりそうです。


9/1 女子代表 vsタイ(16:30~)
9/2 男子フル代表 vs北朝鮮(19:20~)
9/3 女子代表 vs韓国(20:00~)

9/5 女子代表 vsオーストラリア(16:30~)
9/6 男子フル代表 vsウズベキスタン

9/8 女子代表 vs北朝鮮(16:30~)

9/11 女子代表 vs中国(20:00~)

9/21 男子五輪代表 vsマレーシア(20:00~)

※ 開始時刻は予定です



 ご覧の通り、9月の第1週は毎日のように日本代表が試合をするという。
 こんな機会はホント滅多にないことですし、特に女子サッカーは人気が一過性のもので終わってしまうかはここにかかっていると言えます。がんばって!!


ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS アクアブルー

任天堂 2011-02-26
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2011年8月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 03:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月のまとめ

 今週の『みんなのニンテンドーチャンネル』内の『キャプテン★レインボー』動画は、全く持って名前も聞いたことがない“トレイシー”という金髪お姉さんでした。「誰だよ(笑)」と思って検索してみたところ、某掲示板だと『ゼルダの伝説 夢をみる島』に出てきたキャラだろうという意見が有力みたい。

 つい2年前にクリアしたゲームなのに、全く記憶にない……
 しかし、ゲームボーイのキャラが出てくるというのは意外ですね。『ゴルフ』の主人公は例外として、キャサリン(『マリオUSA』)、リトルマック(『パンチアウト』)、鷹丸(『謎の村雨城』)、ひかり(『新・鬼ヶ島』)とバーチャルコンソールで遊べるソフトのキャラが中心だったので。現行機(Wii&DS)で遊べないソフトのキャラは出てこないんじゃないかと勝手に思い込んでいました。




 それはそうと……
 Wiiウェアのソフトもバーチャルコンソールのソフトも、集計されたプレイ時間がなかなか出てきませんね。これって「ソフトが売れていない」というよりも、「もうみんな『ニンテンドーチャンネル』を起動していない」ということなんじゃないかと思った最近。

 任天堂ファンサイトとかですら、「久々にニンテンドーチャンネルを起動してみたら…」みたいな発言をよく見ますしね。それはマズい!みんな、もっと『ニンテンドーチャンネル』を起動してくれ!でないと、来月やる予定のWiiウェア&バーチャルコンソールのランキングが作れないんだ!!


B001D5DKS0キャプテン★レインボー

任天堂 2008-08-28
売り上げランキング : 557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「7月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のゲーム話とか、そんな感じ

 一昨日、かなり辛口なコメントを書いた『スーパーマリオRPG』―――
 ちんぼつせんのキーワードは単に「背景のマイクに気付かなかった」だけだったんですが、その後にミミックみたいなヤツに全滅を喰らって「ちょっと面白くなってきたかも」と思ってきました。

 なるたけザコ戦をしないように進んでいるせいで、ボス戦が常にギリギリの戦いでそれが楽しくてですね……もちろん一昨日書いた不満点は何一つ解消されていないし相変わらずイライラさせられているのですが、ボス戦がギリギリというだけでこうもゲームが引き締まるんだなぁと改めて思いました。



 最近一番のビッグニュースはこちらですかね。
 Wiiウェアで「ロックマン9」プロジェクト始動!(情報元:WY2K帳さん)

 Wiiのダウンロード専用ソフトであるWiiウェアにて、ファミコンのようなグラフィック&サウンドで作られた『ロックマン』シリーズ最新作が発売されることが発表されました。
 価格はまだ未定ですが配信時期は9月で、それに伴いバーチャルコンソールでファミコン版『ロックマン』が7月に、ファミコン版『ロックマン2』が8月に配信開始になるそうです。

 海外のバーチャルコンソールでは既に出ていた『ロックマン』『ロックマン2』がどうして日本では出ていないのか―――と、ついこないだ疑問を書いたばかりですが。『ロックマン9』の販売促進のために取っておいたみたいですね。



 にしてもまぁ……ファミコン・スーファミ時代からの回帰層の多いDS・Wiiにおいてとても面白い試みだと思いますし、バラエティに富んだ作品を増やしたかったWiiウェアにとっては願ってもいないニュースになったことでしょう。
 個人的にはこんなカンジで開発中止になったファミコン版『FF4』が見てみたいんですけど……スクエニさん、やってくれませんかね?





 ちなみに先週のWiiウェアランキングの1位は『ブルーオアシス』だったそうです。
 ハドソンが念願の1位をゲットしたぞ!!マジで何が売れるか分からないWiiウェア。

 7月のWiiウェアラインナップとしては、『TVショーキング』でタイトルホルダーとなったゲームロフトが『ワイルドウエストガンズ』というガンシューティングゲーム(ザッパー対応)を1000円で7月22日に発売するそうです。ソースはファミ通?どうやら『リンクのボウガントレーニング』で出来なかった同時プレイも4人まで出来るそう。
 ゲームロフトは海外で作られたソフトを日本向けにローカライズしているのですが、こうなると“海外で売れまくっているWii”という部分が活きてきますね。1000円だと洋ゲーへの抵抗感も薄れそうですし。このままどんどんソフトを出してくれ!


B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 名著をPSPで読む『みんなで読書 名作&推理&怪談&文学』(情報元:WY2K帳さん)

 『図書館DS』のドラスが、PSPにて同系統の作品を発売しました。
 任天堂が『DS文学全集』とか出して叩き潰すから……と言っても後の祭り。実際問題、コストパフォーマンスとかページがめくれる演出とか、『DS文学全集』はよく出来ていましたからね。サードメーカーとしても堪ったもんじゃなかったことでしょう。

 しかし……『DS文学全集』でも「全ての操作がボタンで出来たら便利なのに」という声が多かったように、タッチペン必須の『脳トレ』やマイク必須の『お料理ナビ』と違って、PSPでも魅力を落とさない素材ではあったんですよね。画面が縦長になっている点さえ気にならなければ、『図書館DS』よりも収録作品が増えている『みんなで読書』の方がお得。


 ということで……
 DS・PSPで読む文学ソフトの収録作品比較を更新しました。

 読みたい作品がどのソフトに収録されているのか、チェックするのに使って下さいな。

 何気に『DS文学全集』のダウンロード配信本も8月分まで発表されていて、確か「1ヶ月5冊追加を1年間続ける」という話だったと記憶しているので……今月下旬に発表される9月分にて全リストが完成するみたいですね。果たして宮澤賢治の『やまなし』が配信されて、「やまなしがやまなしを読む」という1発ネタが出来るのでしょうか……
 ダウンロード配信の作品は終了時期が未定なので気長に読むとして―――書き下ろし作品は終了時期が決まっているので早めにダウンロードしておくべきかも知れませんね。


 現在のやまなしは、生半可な気持ちで読み始めた中原中也『山羊の歌』が難解すぎて読み終わらず……ダウンロード配信の本も「読んでは消して」を繰り返しているので、どれが読んだ本なのかイマイチ覚えていなかったりします。こちらもリストを作るべきかな。

B0018J8C4Sみんなで読書 名作&推理&怪談&文学

ドラス 2008-07-03
売り上げランキング : 1198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 18:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は軽めにゲームプレイ日記でも

 Amazonのゲームストアのバーゲンコーナーを眺めているのが趣味です。

 どのソフトにもこのバーゲンコーナーに辿りつくまでのドラマがあるんだよなー、なんて考えているだけで感慨深いものがあります。
※ この話題は3月9日朝の段階の話ですので、既に値段が変わっているかも知れないのを気をつけて下さいね。

 喩えば、DSの『ドラベース』なんて年末年始には品切れになるほどの人気でした。
 出来は「……」だったらしく出荷数も少なかったのですが、原作コミックの人気で子どもがクリスマスプレゼントに要求したんですね。そのせいでアッという間に品切れになってしまい、再入荷が待ち望まれたなんて話だったのですが……
 現在、バーゲンコーナーにあるということは。再入荷してみたら、子ども達の熱もスッカリ冷めていて余ってしまったということなんでしょう。クリスマスプレゼントに要求したソフトが品切れだったら、他のソフトに変更する子どもも多かったでしょうしねー。


 Wii版『ナイツ』が60%オフで2000円台に突入。
 Wii版発売直前にPS2版の発売発表とかしてりゃ、そりゃこうなるわな……


 「まだまだPS2市場は元気!」だとゲームソフト売上げランキング等から漠然と思っていたのですが、バーゲンコーナーもPS2ソフトが多いですね。色んなところで話題になっていますがPS2版『涼宮ハルヒ』が50%オフ、『スパロボOG外伝』も50%オフ、『らきすた』も50%オフ……
 まぁ、『ハルヒ』の50%オフは話題になったせいなのかランキングでも1位になっているのですが……こうしたソフトは超初動型であるために、初週に売り切らないと値下げせざるをえないということなんですかね。



 そう言えば……全く初動型ではないであろうWii版『常識力テレビ』は、初動型でないにしても初日5000本という不安なスタートだったとか。バーゲンコーナーに来るかな?かな?

 実際に50%オフとかになっても、DS版をプレイした僕は買わないでしょうけどね……
 当たり前なことなんですけど、実用ソフトって普通のゲームソフトと違って「前作が100万本売れたから今回も100万人が買ってくれるはずだ!」とはならず、「前作が100万本売れたからその分だけパイが縮小しているはずだ!」と言えるんですよね。

 「脳が鍛えられた」「英語をマスターした」「常識力が身に付いた」ならば、続編を買うことはありませんし。実用性がなかったら、やっぱり続編を買うことはありませんもの。


 にしても、前作100万本売ったゲームの続編が初日5000本だったというのはインパクトあるなぁ。

B0012NKFMMみんなの常識力テレビ

任天堂 2008-03-06
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『テレビの友チャンネル』、おかげさまで何人かの方にフレンド登録してもらったのですが……フレンド登録した人のスタンプが番組表には載っていません。たまたまみんなスタンプを押していないのか、何か設定が足りないのか、どっちでしょう?

 予想通り、ネットを巡回してみるとこのチャンネルについては「別に使わねー」という感想ばかり書かれていますね(笑)。
 それはイイんですけど……このチャンネルに対する二大批判の文言が「録画が出来なければ使い道がない」「今時みんなハイビジョンレコーダーくらい持っているからそっちの番組表を見るだろう」というもので、この二つって似ているようで相反していますよね。みんながレコーダー持っているなら、Wiiに録画機能付けるイミないだろうと。


 僕は未だにテレビデオを使っている人間なので、ハイビジョンレコーダーというものを生で見たことがない原始人ですが……ほとんどのレコーダーって「CMスキップ」機能が付いているんですよね?だとしたら、任天堂ハードはそっちの方向に進まないのは当然だと思うんですよ。
 CMを収入原にしている民放テレビ局にとっても、CMを売っている広告代理店にとっても、CMを流して商品を売っているメーカーにとっても(もちろん任天堂もこの中に含みます)、「CMスキップ」はありがたくない機能ですからね。



 なので、「番組開始30分前にメールを送ってくれる」機能のように、“リアルタイムにテレビ視聴をさせようとする”方向性に進むのは当然の結果です。もしWiiに大容量HDDが付いていて、録画くらい余裕で出来るぜーというスペックだったとしても、録画機能は付けなかっただろうと賭けてもイイです。賭けるのはもちろん花京院の魂です。

 もちろん、じゃー“リアルタイムにテレビ視聴をさせようとする”機能が満足かと言われれば「確かにイマイチ」と答えたくはなるんですけどね。
 検索と注目度が便利と言っても、朝に新聞のテレビ欄を眺めればそれで十分ですもの。『テレビの友チャンネル』を介して視聴した番組が記録できて、「面白かったか」「次回も観たいか」をメモ出来る、とか。『テレビの友チャンネル』を介してどの番組がどのくらい観られているのかをリアルタイムに表示してくれる、とか。そういう機能があれば、リアルタイムにテレビを観たくなったかも知れないんですけどね。

 でも、そうした機能を付けたら容量も膨れ上がったでしょうし……うーん。



 岩田社長は、2008年からは「こんな使い方をするのか!」というようなWiiチャンネルを用意していると仰っていたと思うので(ソースは忘れました)……次のWiiチャンネルに期待ですかね。

 その前にWiiウェアか。

B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『スマブラX』への批判でよく見かけるのが、「各キャラの性能差が大きい(特に最後の切り札)」とか「運の要素が強くなった」というもの。シリーズ未経験の自分にとっては「そういうところが批判されるんだ!」と驚きだったりします。

 喩えば、『ウイニングイレブン』で日本よりブラジルの方が圧倒的に強いことなんてフツーですし。
 『スパロボ』で敵の命中率1%の攻撃が当たるのがフツーだった僕にとっては、ゲームは「運の良さ」こそが重要だと思っていたので―――「こういう考えもあるんだなー」と新鮮な気分になりました。



 とは言え、流石に僕も『スマブラX』のやりこみ要素にはイライラさせられてきたかも。
 「ターゲットをこわせ!」で、頭上を「下が広く上が狭い」台形の足場が移動しているのだけど……これがまぁ乗りにくいように作ってあるんですよね。それでもって「何秒以内にクリアしろ」というクリアゲッターがあるから、イライライライラ……

 『スーパーマリオギャラクシー』の最終面で「コンティニューポイントを意図的に少なくすることでクリアしにくくしていた」時も思ったんですけど、わざわざプレイヤーをイライラさせることで難易度調整していることに気付いてしまうと―――あれ、俺、なんでこんなことやっているんだろう。って我に返っちゃうんですよ。

 「ゲームなんてのは三角木馬と一緒」とは、『ゼビウス』の遠藤雅信さんの言葉だったと思うのですが……確かにふと「なんで俺はこんな辛いことをわざわざやっているんだろう」と虚しくなることがあります。ゲームをやっている時間の分だけ寝ていた方がまだ幸せだったんじゃないかと。


 やりこみ要素無視して、「大乱闘」だけやっている分には楽しいんですけどね。
 とりあえず、当分アクションゲームはやりたくないなーという気分です。


B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 何気に、毎日欠かさず「からだ測定」している『Wii Fit』。今日で100回目でした。
 測定する時間帯を変えたので、購入した12月の段階よりも体重が増えています(笑)。

 寝る直前に「ヨガ」「筋トレ」をチョコチョコやるのが最近のパターンなんですが、寝る直前だと1日分の疲労が既に体にきているので片足立ち系の種目は超辛いです。立っているのがやっと。逆に寝そべってやるヨガは、寝落ちしそうになります。


 『脳トレ』や『常識力』の時もそうでしたが、“1日休む”までは義務感で続くものですね。これまで欠かさず続けているのが奇跡的なくらい……ゴールデンウィーク辺りがキツそうな気もしますが。


 『みんなのニンテンドーチャンネル』で配信されている『Wii Fit』を吉本の若手芸人8人で対決する映像。1回20分前後の映像が全4回な上に早送りも巻き戻しも出来ないので全てを観た人は少ないでしょうが……個人的には凄く楽しかったです。僕は基本的に、人がゲームをやっている姿を眺めるのが好きなんだと思いました。
 ただ、この映像にあるような「くじで引いた種目で3本勝負」という遊び方は、“最初から選べる種目が限られている”『Wii Fit』だと出来ないのが難点です。接待ゲームとしては使いづらいんですよねー。




 『Wii Fit』とは対照的に、結構間が開いてしまっているのが『DS文学全集』
 ただ、Wi-Fiで配信されているオリジナル作品を除けば“いつでも読める”ことに利点があるのですから、急いでアレもコレも読まなきゃというのではなく、一生モノだと割り切って自分のペースでチョコチョコと読んでいこうかなと思っています。

 現在は『半七捕物帳』の三冊目を読み中……江戸末期の文化が読み取れて面白いです。
 そういや、4月にWi-Fiで中原中也『山羊の歌』が配信されるんですよ。次の次の次くらいに描く予定の漫画で、中原中也好きな女子中学生というヒロインを考えていたのに僕は読んだことがなかったので(笑)コレはありがたい。


 『ちのしあ』イズの必殺技名もベートーベンのピアノソナタが元ネタですけど、僕自身は聴いたことがないですからね(笑)。
 ちょうど最近TBSラジオで「ベートーベンの4大ピアノソナタ」についてのCMが流れているのですが、「流石にヴァルトシュタインという必殺技名は違和感あるよなー」と「テンペスト」とどっちにするのか迷ったのを思い出しました。

B000EZ8AR6ベートーヴェン:7大ピアノソナタ集
アラウ(クラウディオ) ベートーヴェン

ユニバーサル ミュージック クラシック 2006-05-24
売り上げランキング : 183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定期的に書いておきたいゲームプレイ日記

 まずは気になったゲームニュースから。

 新規シナリオ&新MSなど追加要素満載の『ガンダム無双』PS2版が2月28日に発売!

 今週最大のビッグニュースは間違いなくコレでしょう。
 実際に蓋を開けてみたら劣化移植という可能性も高いですし、以前から書いているように「PS2市場を見限るのはまだ早い」と僕は思っていますし、コレはコレでビジネスの選択肢としてはアリだとは思うのですが………『ガンダム無双』目当てにPS3を買った友達に、何て声をかければ良いのやら。


 しかしまぁ……バンナムやコーエーに対する「節操ねえなぁ」という思いや、これじゃ「人気作の続編はPS3で遊ぼう!」という謳い文句が使えなくなったよなーといった不安なんかを全て跳ね飛ばして。

 コレは!『P.S.すりーさん』さんのネタになる!と更新をワクテカして待っていた僕は、もうどこかネジがおかしいんじゃないだろうか。つーさん可愛いよ、つーさん。

 ↓ こちらはPS3版ね。
B000MKQ0UMガンダム無双

バンダイ 2007-03-01
売り上げランキング : 208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 PS3のHDD 20GB&60GBモデルの日本国内向け出荷が終了に

 PS3ソフトがPS2に移植される一方で、PS2互換付きのPS3が出荷終了に。
 このままだと「PS2が遊べるPS3はなくなる」ということなんですけど……各地で予想されているようにこの状態が続くワケもなくて、現状在庫として抱えているPS2互換付き(60GBと20GB)をさっさと売りさばいてしまおうと煽っておいて、5~7月くらいにPS2互換付きの新型PS3(80~120GBくらい?)を出す展開だと予想しています。

 まー、今後にPS2互換を復活させようがさせまいが、個人的にはあまり印象が良くないニュースでしたね……消費者から選択肢を奪って購買欲を煽っているとも言えるワケで。うーん、いや別に「PS2でやりたいソフトあるの?」と訊かれたら「別にない」んですけどさ。

 せめて「PS2互換復活の可能性があるのか・ないのか」ホントのところを教えてくれたら信頼もするのになぁ……

B000YGIIMWPlayStation 2 サテン・シルバー(SCPH-90000SS)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ファミ通情報によると、Wii『メトロイドプライム3』の発売日が2月14日に、DS『ソーマブリンガー』の発売日が2月28日に決定したらしいです。1週間前にしたWiiソフトの発売時期予測が早速外れた(笑)。

 でも、マジメな話……ゲーマーの中にも、サードメーカーの中にも「2月かよー」と悲鳴をあげた人は多いんじゃないでしょうか。僕自身も、キャラデザがちょっと好みで気になっていた『ソーマブリンガー』はコレでスルー確定になってしまいました。
 『スマブラX』と『パンヤ2』で4月くらいまでは時間が埋まっているでしょうしねぇ……


 実を言うと、最近はDSソフトに対しては「買おう」という気が起こらなくなってしまいました。
 去年の夏に必死こいて貼った保護シートが、もうなんか相当汚れていて画面が見づらいんですよ……じゃあ貼り直せよと言われるかも知れませんが、コレを貼るのにどれだけ苦労したことか。
 (参考:「DSの保護フィルターが貼れない」
 てゆうか、過去ログ読んだら僕は10枚も保護フィルター買っていたそうで……


 DSの次世代機が出ても、多分僕は買いません。
 保護フィルターが貼れないというたった一つの理由で。

B000EN2B1YニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite

ホリ 2006-03-02
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 家族から嘲笑もされなくなったので、『Wii Fit』で「ヨガ」「筋トレ」を再開しました。大体1日に3種目ずつで運動貯金10~15分程度。これで痩せるとは思わないんですけど、体のキレは全くやっていない時よりはマシな気がする……というよりかは、『Wii Fit』をプレイする時間を捻出出来なかった頃は睡眠時間も少なかったですしね。

 ちなみに母親は「ヨガ」「筋トレ」をせず、「有酸素運動」「バランスゲーム」だけをやっているのですが……毎日運動貯金が40分くらい貯まっているみたいです。どんなハマり方だよ。
 「バランスMii」の上級、「綱渡り」の超上級、「座禅」をクリアしたと言ってました。「座禅」ってクリアとかあるんだ……(←30秒で終了喰らう僕)



 『パンヤ2』も再開。
 1ゲームにかかるホール数が多くなったことで、1プレイごとに「COM対戦」「ツアーモード」を1ゲームずつやっていたのを、どちらか片方を1ゲームだけプレイすることにしました。24日の『スマブラX』までにクリア&感想書きまで行きたかったんですが、どうもムリっぽい。まだアリンが仲間にすらなっていません。

 ただ、クーは20時間ちょっとで仲間にすることが出来ました。「COM対戦」と「ツアーモード」を交互にやっているからなので、「ツアーモード」だけ集中的にやれば半分の時間で仲間に出来るかも知れませんね。

 早速メイド服(にしか見えないウェイトレス服)を着せました。当然のことです。
 エリカはパンチラチャンスが限られていたのに対して、クーはかなり頻繁にパンツが見えます(笑)。意外に胸があるのと、太ももがむちっとしたぷよももで、バーディ決めると腰を振って踊りだしたりして結構エロイ。

 もちろんキャラによって違うのはパンツやおっぱいだけでなく、能力にも個性があります。エリカよりもパワーが高いので飛距離は伸びますが、コントロールが低いからかパンヤショットが出にくい……
 ゲームが進んでコースも難しくなっているのでパッティング距離を短く寄せたいのですが、これがなかなか上手く行かないし。パンヤショットが出にくいので、トマホークなどの特殊ショットが決まらないことが多々。この辺はアイテム使って補っていく戦略性が大事かも知れません。
 反面、元々パワーが高い上に、コントロール補うためにクラブを最高まで強化したおかげで飛距離も伸び。パー5のコースなら楽々イーグル(3打)が取れるようになりました。キャラごとの特性がちゃんとあるのが面白いですねー。



 『メタルスレイダーグローリー』もちょっとずつ再開。
 ファミコンのゲームなので文字が小さく読みづらく、目が疲れるのが難点です。ただ、バーチャルコンソールの中断機能があるおかげでチマチマ進めることも可能なので、『スマブラX』までにはクリア&感想書きたいところです。現在は03居住区に突入する辺り、ようやく事件の概要が見えてきたのですが……

 『ポケモンスナップ』は放置中……『メタルスレイダーグローリー』クリア後に攻略サイト眺めようかな。



 『DS文学全集』は、予想通りWi-Fi配信作を消化するので手一杯な状況です。
 読んでは消して、読んでは消して状態……葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』をモチーフに、貫井徳郎が書き下ろした『あるソムリエの話』を読みました。面白かったのは面白かったのですが、「難解な『セメント樽の中の手紙』の翻案となるべく書いた」というコメントを事前に読んでいた分、読み終わった後「え……?」と呆然としてしまいました。

 何だろう、よく分からない……『セメント樽の中の手紙』って「ウソか本当か分からない」みたいな話だったんでしょうか。作品から何を受け取るのかは人それぞれ自由だと思うので、僕の解釈が一般的でないとしても何ら困らないんですけど、“翻案”という作者の言葉だけがしっくり来ないというか。



 『みんなのニンテンドーチャンネル』が更新。
 『カドゥケウス』の新作の紹介映像・TVCMが観れたんですが……実は、『みんなのニンテンドーチャンネル』内にあるアトラス作品のページは今回の『カドゥケウス』が初めてだったりします。前作も、その前のDS版も、1年前に話題になった『世界樹の迷宮』も、何故かページがなくて、「分類で検索する」の中にアトラスというメーカー名すらなかったのです。

 一体どうして?
 前作の『カドゥケウス』は物凄く評判の高いゲームで、mk2でも『マリオギャラクシー』『トワイライトプリンセス』に次ぐ評価を受けているゲームです。なので「プレイ時間だけでも知りたいなー」と年始に検索してみたのですが、アトラスの名前すら入っていないことに驚いたのです。

 まぁ……時間がないので僕自身は買いませんけど、ゲーマー向けゲームとして今作の評判も期待をしています。フルボイス化がどっちに転がるかですよねー。前作の評判は「フルボイスにして欲しかった」というものが多かったですが、それをしたからといって必ずしも好評に繋がるワケでもないのがゲームデザインですから。

B000X3UNNSカドゥケウス ニューブラッド

アトラス 2008-01-17
売り上げランキング : 279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やってもいないゲームの感想をネットで読んで満足するのが趣味なブログはここです

 Miiコンテストチャンネルの「投稿広場」に“いい男”がいたので思わずシャッターを押してしまった。
 ウホッ!


 僕は最近「ゲームが趣味」なのか「ゲームの話を読んだり書いたりするのが趣味」なのか分からなくなってきているのですが、そんな僕なので自分がハードを持っているWiiやDSのソフトの感想だけじゃなく、ハードを持っていないXbox360やPS3のソフトの感想なんかも読み漁っています。

 んでんで、自分にとって11月のXbox360&PS3の最大の注目ソフトは何と言ってもコレでした!

B000JFSFEOワールドサッカー ウイニングイレブン 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ウホッ!いい男
 サッカーゲームの雄『ウイニングイレブン』最新作。
 何てたって欧州ではEAの『FIFA』と年間1位を奪い合う人気シリーズですし、このソフトの出来はどうなのか気になるところです。僕自身は現在「ワールド版よりもJリーグ版が欲しいなぁ」と思っているところなので今回はスルーして、Xbox360・PS3・PS2と来年に出るWii版の売上げで次に出るJリーグ版がどこになりそうかにも注目しています。


 僕が日参しているサイトさんでも早速PS3での体験版をやってみた人がいたので感想を読んで観たところ―――う~ん、微妙っぽい?特に映像がイマイチとの評判でした。それは確かにスクリーンショットを観た時点でヤバめな匂いがしてましたしね。
 そもそも『ウイイレ』って映像が凄いってゲームでもなかったと思うんですよ。PS→PS2にプラットフォームを変えた時の衝撃は、映像というよりも操作が「うわっ!本当に走っているみたいだ!動かしにくっ!」という部分の方が大きかったし、そうしたところで本物臭さを感じていたのです。何故か動かしにくいことがリアルだと思えたあの頃(笑)。

 僕は『ウイイレ6』でPS2がぶっ壊れてそれ以後の進化は知らないので、Xbox360でもPS3でも「すげー進化したな!」とは思えそうなんですが。何つーか、進む方向が迷走している感がなくもないです。



 うーん……こちらもどうも僕が観ているブログの中だけでかも知れませんが、『無双5』も(売上げはともかく)評判はちょっとヤバめ?僕は『無双』シリーズは全くの未経験なので用語すらサッパリ分かりませんが、そんな僕でも「ハードが変わっちゃうとユーザーの期待に応えるのって大変だよね」と上からの発言をしたくなるくらい酷評されているのを読んでしまいました。
 だからと言ってWiiの『オプーナ』の売上げからすると、あの会社が『無双』シリーズに頼らざるをえないというのも分かるんですけど……


 『ドラクエ』『FF』『ポケモン』を除けば、次世代ハードでも数字を落とさないシリーズなんてそうそうないんですよね。
 PS2の時だって勢いを付けたのは『無双』シリーズのような「PS2ならでは!」のソフトだったワケですし(PS版のことは忘れる)、「○○の続編が出るから次のハードはこれが売れる!」という意見に賛同できないのは過去の成功例があまりないからなのです。僕はPS2が速攻で壊れたからPS系の人気シリーズをほとんどやっていなくて僻んでいる、というのもありますけど(笑)。



 考えてみれば……
 DSバブルを横に置いておくと、Wiiのソフトも売れたのは非シリーズ作品ばかりでGCソフトの続編は総じて苦戦していました。『マリオパーティ8』は売れましたが、あれはそれまでのソフト不足に夏休み需要を上手く合わせた例外的な勝利でしょうしねぇ。『マリオギャラクシー』は年末伸びるものだと期待したいです。

 ……『スマブラ』とか『マリカ』はどうでしょうね。
 特に『マリカ』は「ハンドル操作のみ、十字キーでは動かせませんよ」仕様になりそうで、ヤバい予感もします。ホント、『マリカ』をハンドル操作したい人はどれだけいるんでしょう……『みんなで投票チャンネル』で訊いてから決めようぜ。



 Xbox360は前世代のXboxが日本では売れなかったこともあって非シリーズ作品が多いところに、バンナムが(意図はともかく)シリーズものを投入したりしてバランス良く売れている印象なんですよね。「Xbox360ならでは」の作品でユーザーを獲得して、後から「シリーズものが集まってくる」という理想的な流れを感じます。日本市場でのシェアは忘れましょう(笑)。



 「シリーズものには興味が出ない!」と僕が文句を付けたところで、シリーズものでしか安定した売上げは保証されてないというのも分かるし、開発費が安いからと言ってDSやWiiで出される新規タイトルも別に売れているワケじゃないし……じゃあPS2時代が良かったのかというと、あの業界再編の嵐は何だったのかと思いますし。うーん。

 どこの陣営も「体験版」の存在が新規タイトル購入への重要な役目になるんじゃないかと思うのですが、「買ったソフトも遊ぶ暇がないのに体験版なんてやらないよ」と言っていた僕の友達の言葉が非常に印象的で―――この先ゲーム業界はどうなってしまうのやら。


B000XUGLAKアイドルマスター ライブフォーユー!(オリジナルアニメDVD同梱版) 特典 L4U!(ライブフォーユー)新曲ダウンロードカード付き

ナムコ 2008-02-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 10月終盤~11月にかけてWiiのソフトは、「買ったソフト」「迷ったけど買わなかったソフト」「気になったソフト」「買う気はないけどみんながネタにしているから気になったよなソフト」と充実していました。

 Wii mk2さんにてレビューが集まりつつあるので、興味深く読んでいます。
 もちろんレビューで高く評価されているからと言って自分に合うかはまた別問題で、Sランクの『トワプリ』が僕には楽しめなかったように……レビューは「こんな見方もあるんだな」程度に楽しむのがイイと思いますけどね。


 点数&ランクは11/10のデータ。
 『マリオギャラクシー』は23件のレビューで87点のSランク。
 書いてある内容を読むと酷評している人も結構いると思うんですが、絶賛している人の絶賛具合が半端ないからこその高得点ですかね。「価格が安い」「初心者にも上級者にも歯ごたえある難易度」「ステージごとにセーブ可能」という“気配り”の面での評価が高いかな。

 個人的には「道に迷わなくて助かっている」自由度の低さについては、あまり減点対象になってないみたいですね。64時代からのファンには嫌われてるかなーと思っているのですが、穿ちすぎ?
 自分にとっても凄く面白いゲームだし、現時点でWiiソフトの最高得点というのも納得なんですけど……レビュー数が更に増えると得点は下がりそうな気がします。


 『ゴースト・スカッド』は12件のレビューで73点のCランク。
 感想だけ読むと好意的なものが多いんですけど、ボリュームの点でマイナスが大きかったのかなぁ。僕が日参しているブログでも「ボリューム以外は満足」という意見が多かったですし、(全然違うユーザー層だけど)評判の印象は『Wii Sports』のソレに近いような印象ですね。ザッパーの第一弾タイトルという考え方ならば成功と言えるんじゃないかと思います。後はザッパー対応のソフトが増えれば……

 個人的にも凄く欲しかったのだけど、『罪と罰』でシューティングに燃焼しきってしまい見送ったソフトでした。ボリュームがないのなら『マリオギャラクシー』の一週前に買っても良かったかもですね。


 『宝島Z』は14件のレビューで79点のBランク。
 レビューは総じて絶賛傾向、マイナス点に挙げられているのは主人公のデザインとかプロモーションとかがほとんど(笑)。いやホント、カプコンの底力舐めんなよなソフトだと思いましたよ。
 「家族みんなで謎を解いた」みたいなレビューもあったりで、マジメにWiiの理念をきっちり体現している辺りが流石なんですが……あれだけCM打ったのに、売上げは今ひとつだったらしいのが惜しいですよね。


 『オプーナ』は3件のレビューで72点。ランクはレビュー数が少ないので付かず。
 まず売れていないことが最大の問題か(笑)。
 一部では「意外に面白いよね」という声も多い作品ですけど、レビューを読んだ感じだと万人受けは決してしない印象ですね。絶賛する人も酷評する人もいる…のはどの作品にも言えるんですが、「ネタになっているけど面白い」落差と「面白いと言われているけど面白くなかった」落差の両方が見えたのが印象的でした。

 キャラデザがこれでなければ話題にすらならなかったでしょうけど、話題になっていたのに売れなかったというのは「じゃあどうすれば良かったんだよ」と、実は考えていくと深い問題のような。イヤほんと、シリーズもの以外のソフトを売るにはどうしたら良いのでしょうゲーム業界。


B000OG985Iオプーナ

コーエー 2007-11-01
売り上げランキング : 439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『スーパーマリオギャラクシー』プレイ状況。まだベッドルームです。
 ベッドルームに入ってから難易度が上がったのに加え、1つの面が長くなった(多分)のでクリアまでに時間がかかり、時間がかかるので「○分空いているからマリオやろっと」という機会が減っているのが進んでいない原因だとは思います。

 「こんな辛い面はもう二度とやりたくないぜ…」という面もチラホラ出てきていますしね。
 そうしたプレッシャーの中でクリアした時の嬉しさは非常にマリオらしいとは思いますが。


 そんな中ですが、「試練の間」への扉が開きました。
 「あーなるほど、こう来たか。マリオらしいな」というステージでしたが、予想通り難易度は半端なく、ようやく1つクリアしたところです。少なくとも1つは絶対にこれからもクリア出来ないと思われます、賭けてもイイ(笑)。

 まー、これは「オマケ」みたいなものですからね。
 文句を言っているように読めてしまうかも知れませんが、「こんなん絶対にクリアできないよー」というのも含めて楽しんでいます。


 問題は『マリオギャラクシー』に必死すぎて、『DS文学全集』を禄に読み進めていないということくらいです。ダウンロード配信される作品のペースに読了ペースが追いつきません。読み終えても消したくない作品とかも出てくるでしょうし(というか『蜘蛛の糸』と『夢十夜』は既に消したくない)、何気に記憶容量が後々のネックになりそうな……

B000IUCWFIスーパーマリオギャラクシー

任天堂 2007-11-01
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『スーパーマリオギャラクシー』他、プレイ日記

 参ったね、『マリオギャラクシー』が楽しいぞ。
 いわゆる“3Dマリオ”らしい通常面は文句なしに面白いです。「2Dで楽しかったものを3Dにしたところで楽しくはならない」が持論の僕でしたが、『マリオギャラクシー』ではカメの甲羅担いで敵にぶつけるだけで楽しいです。

 ただ、ミニゲーム的な面は当たり/外れがあるような気がしますね……
 「楽しいミニゲーム」「楽しくないミニゲーム」という意味ではなく、「自分に向いているミニゲーム」「自分には向いていないミニゲーム」という意味で。
 『マリオギャラクシー』は全てのステージをクリアしなくても(スターさえ揃っていれば)進めるように作られているので、どうしてもクリアできないステージはやらなければイイというのがせめてもの救いです。


 「サーフィン」の面は、CMを観た際の予想通り「自分には……」というカンジ。
 『マリオカート』のレインボーロードのように柵のないコースを完走できたらクリアなんですが、ハンドル操作をWiiリモコンのひねりでやらなければならないので大苦戦でした。『はじめてのWii』でも『マリオパーティ8』でも一番苦手なのがレース系のミニゲームでしたからね。

 ノロノロ運転でも容赦なく落っこちて10回くらいやり直しました。序盤に1アップキノコが置いてあるので何度落ちてもゲームオーバーにならないのが憎い(笑)。クリアタイムは5分56秒。最初に設定されているベストタイムは1分30秒なので、どんなに練習してもタイム更新は出来そうにないです。

 何回もやり直している最中……そういや『FF8』でもミニゲームで詰まって進めないとこがあったなぁと思い出しました。ゲームの本編以外の部分で詰まるのって凄くイライラするんですよ……



 次に「○とか△の穴が空いている移動する足場をピョンピョン跳ねていく」ステージに挑戦。これもCMで使われているステージですね。BGMが『マリオ3』のアレンジで懐かしかったです。そのBGMがトラウマになりそうなほど苦戦しましたけど……多分、30回以上はやり直したと思います。
 そもそもが3Dアクションで足場から足場にジャンプして移動すること自体が自分にはムリなのですよ。『トワプリ』をやめた決定打はそれでしたもの。『トワプリ』と違ってカメラの角度を調整する必要はないのですが、こちらは足場がスクロールしていく上に電流線があるというイジワルさ。

 30回くらい落っこちて、ようやく「あ……このゲームってAボタンを押す長さによってジャンプ量が変わるんだ」と気付きました。遅いよ。3Dだと、距離感が上手く掴めず気付きませんでした。

 気付いてから10回くらいまた落っこちて、ようやくゴールまで辿り着けました。
 思わずガッツポーズ。苦労したからこそ嬉しい、でももう二度とこのステージはやりたくないです。



 Wii.comの体験映像でおじいちゃんと孫がやっていた玉乗りステージは、意外に楽しめました。これはサーフィンと違ってタイムアタックではありませんでしたし、何よりBGMの使い方が上手いです。
 Wiiリモコンの傾きによって玉の転がるスピードが変わるのですが、同時にBGMのスピードも変わるので「ヤバい!スピードが上がっている!」と焦る焦る。

 何度か落っこちましたけど、最終的にはルートを変えることでクリア。



 この他にも、通常ステージに条件が付けられるステージもあるみたいですね。一度クリアした面を「4分以内にクリアしろ」とか、「変な影と競争しろ」とか。個人的にはタイムアタック系の“ミスをしてはならない”ゲームは肌に合わないので、こういうステージは飛ばして進むつもりです。
 宮本さんが「クリアだけなら多くの人が出来るけど、全部のスターを集めるのは大変」と言っていたのはこういうことなんでしょうが、僕はやり込みに興味がない人間なので“自分が楽しめるステージ”だけ遊ぶことにします。

 『マリオワールド』の頃は全ステージ制覇とかしましたけどね……3Dアクションでは流石にムリです。
 それでも、この“おもちゃ箱をひっくり返したような”『マリオ』ならではの面白さは凄いです。全く新しいのに紛れもなく『マリオ』シリーズなんですもの。これが任天堂の底力なのか……

B000IUCWFIスーパーマリオギャラクシー

任天堂 2007-11-01
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 その他のゲームの進行状況………
 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は随分前にクリアして、現在「ゲーム紹介」書き中です。シナリオや演出はともかくメッセージスピードがアレなので、あまりオススメ出来ないかなぁ。一

 『ポートピア連続殺人事件』とかも配信して欲しいんですけど(お願い!スクエニ様!)、今の御時世には当時のアドベンチャーゲームはキツイかもなぁと思ったりします。じゃーアレだ。DSで堀井雄二三部作をリメイクしてくれませんかね。なおさらムリ?


 『ダウンタウン熱血物語』はステータス最高値まで上げたキャラのパスワードを記録、その後に最強ステータス&ただし必殺技なしでクリアしました。竜一・竜二の強さは小学生当時のインパクトのままでした。
 『マリオギャラクシー』に飽きたらもう1周、今度は資金稼ぎ禁止&必殺技ありで始めようかなと思っているのですが―――1月の『スマブラ』までは『マリオギャラクシー』に夢中かも知れません。


 『もじぴったんDS』も何気にチマチマ進み中。
 流石に「ひみつステージ」を全部クリアした後だけあって、「こつこつパズル中級」に戻ったら楽ですね。「あ……こんなもので金の王冠もらえるんだ」と思うことも。


 『DS文学全集』は……何を読んだか段々忘れてきました(笑)。
 夏目漱石の『夢十夜』が凄く面白かったです。というか、恐らくは漱石の影響を受けた誰かの影響を受けた誰かの影響とかで、周りまわって『Re:Survival』に繋がっているところがあります。ぱ……パクったワケじゃないんだからね!(いやマジで)
 で、現在は下村湖人の『次郎物語』を読んでいるのですが……これが果てしなく長いです。1日100ページのペースで読んでいても、まだゲージがほとんど動いていません。話自体は面白いんで構わないんですけど、読了数が増えないのが後々のプレッシャーになりそうです。

B000VQOKBSDS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そう言えば……『Wii Fit』は予約時点で凄いことになっているそうですね。
 というよりも、発売日当日の“数”が限られているのと、店頭まで買いに行くのが面倒だからネットで頼んじゃおうという人が多かったということなんでしょうけどね。
 Amazonの予約受付再開も半日で終わっちゃったそうで……自分も予約キャンセル喰らわないか心配です。今年も朝早くからトイザラスに並ばなきゃならなかったらどうしよう!

 実は「『Wii Fit』の不安要素」みたいな記事を書こうと思っていたんですが、実際に書き始めたら「任天堂マンセー」みたいな記事になっちゃったので没にしました。とりあえずアレだ。乾電池4本使うって、結構ネックだよねということ。
 僕は既にエネループ8本セットを買って備えていますが(笑)。

B000NWDXLSWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 気がつけば、クラブニンテンドーの今期(今年の10月~2008年9月まで)のランクポイントが既に270になっていました。「ランクポイント400を超えた分は来期に回そう」と前期に登録しなかった分もありましたし、『マリオギャラクシー』の通常ポイント+予約ボーナス+早期購入ボーナスだけで75ポイントにもなったし……
 購入確定している『パンヤ2』『Wii Fit』『スマブラX』の3本だけで、もう400は超えそうですね……その後に買ったソフトのポイントは、また来期に回すか。

 しかし、ポイントは貯めるだけ貯めて全く使ってません(笑)
 Wii用のグッズももうちょっと増えないかなぁ……

| ゲームプレイ日記 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT