やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「においの表現」はどこまでOKか?

 なんか、毎週こんな話を書いている気もしますが……(笑)

 『VRカノジョ×VAQSO VRコラボ』夕陽 さくらの香りを感じる事が・・・新たな体験を提供

 『VRカノジョ』というのは、3DCGによるアダルトゲームで有名なイリュージョンがダウンロード販売しているWindows用“世界初のVR専用アダルトゲーム”です。ヘッドマウントディスプレイを装着することで、すぐその場にいるように見える“カノジョ”とえっちなことが出来る夢のようなゲームですね。対応しているヘッドマウントディスプレイはOculus Rift 、HTC Viveです。

 そして、「VAQSO VR」(公式サイト)というのは「ヘッドマウントディスプレイに装着することで、VRコンテンツと連動してにおいを発することが出来る装置」です。1月の記事で「一般発売は2017年冬予定」と書かれていたので、発売はまだ当分先みたいです。競合製品に比べて、「小型」でかつ「複数のカートリッジを入れることで状況に合わせて複数のにおいを出すことが出来る」のが特徴だそうです。


 この二つがコラボするということは……

 女のコのにおい!女のコのにおい!女のコのにおい!

 いよいよ私もVRデビューする時が来たか!
 いや、別に「えっちなゲーム」に興味があるとかそういうことではないんですよ。「複数のにおいを発することが出来る」という新たなデバイスに純粋に興味があるだけで、そうしたものに真剣に取り組んでいる開発者の方々に好感を覚えて応援したいと思ったからであって、これは言ってしまえばVR技術の未来のために我々が投資をしてチャレンジの出来る市場にしなければならないといった使命感をって話を先週も書いた気がする!



 ということで、色々調べてみたんですけど……
 どうも私の視力だと「ヘッドマウントディスプレイでのVR」はムリっぽいんですね。

 私は子どもの頃の事故で右目の視神経の一部がダメになっちゃってて、ニンテンドー3DSの裸眼立体視もできませんし、3Dメガネをかけた映画館も試したことがあるのですが右目の残りの視神経を酷使するせいか10秒で耐えきれないほどの頭痛に襲われて残り時間ずっと目をつぶっていたくらいです。

 「ヘッドマウントディスプレイでのVR」は、“立体視”と“首などの動きと連動してカメラが動く”ことによって臨場感を出しているので……独眼竜政宗のように右目を眼帯でふさいでヘッドマウントディスプレイを被るとか、後は(現在はそういう機能はないみたいなんですが)ヘッドマウントディスプレイ側に「両目ともに同じ映像を流す機能」が付くことを期待するとか考えたんですが。
 ネット上での意見を見たところ、「片目をつぶってVRしても全然迫力がなくて面白くなかったからやめておけ」というものが多かったので辞めることにしました。


 こればっかしはしゃあない。
 3D映画が流行った時もニンテンドー3DSが出てきた時もこの疎外感は味わいましたが、「自分以外の人が楽しむ娯楽」があってもイイと思うし、自分は「自分が楽しめる娯楽」を楽しむだけです。



 しかし、「ヘッドマウントディスプレイでのVR」は私には関係がなくても、こういう「臨場感を増すためのにおいの表現」は今後ますます活発化していくのかなと期待しています。




 ゲーム会社大手のUbisoftが作った「ニオイを発する装置」Nosulus Rift(公式サイト)は鼻に装着するだけで立体視は関係ありませんから自分にも使えそうです。

 [Nosulus Rift]おならの臭いの正体と嗅覚を再現するVRヘッドセットの仕組み

 使いたいかどうかは微妙ですけどね……(笑)。
 装置として、こういう方向性もあるという話で。



 映画の場合、4D技術という「シートが上下左右に駆動する」「水しぶきがかかる」「においが発生する」映画館がありますよね。においの発生による臨場感の増加は今後家庭用にも広がっていくことが期待できます。
 映画やゲームで花畑に着いたら「花のにおい」がするとか、海に着いたら「潮のかおり」がするとか。食事のシーンでは「料理のにおい」がするとか。銃撃戦のある作品では「硝煙のにおい」、ホラー作品ではどこかから「血のにおい」がしているようなしていないようなとか。女のコとすれちがった時には「女のコの髪のにおい」がするとか、セーラー服からは「女子校生のセーラー服のにおい」がするとか、女のコの部屋に入ったら「女の子の部屋の匂い」がするとか、上履きからは「女子校生の上履きの匂い」がするとか、えとせとらえとせとら……


 しかし、その反面―――人によっては嗅ぎたくないにおいというものがあって、4D映画の評判を検索してみたところ「不快なにおいは出なかったから安心ですよー」といった感想がいくつか出てきました。それこそ、おならのにおいとか靴下のにおいとかはせず、クッキーを食べているシーンでクッキーのにおいみたいな“いいにおい”しかしなかったというものでした。

 でも、それって臨場感に欠けると思いません?
 例えば、「排気ガスにまみれた都会から、大自然に囲まれた田舎に引っ越す」といったストーリーの映画とかゲームがあったとしましょう。臨場感を考えるなら都会のシーンでは「排気ガスのにおい」が、田舎のシーンでは「草花のにおい」がするべきなんですが、「排気ガスのにおい」は不快な人が多いので出しませんと言ったら演出としてはマイナスだと思うんですね。
 いや、もっと言うと「田舎のにおい」だって別にいいにおいだけしかしないワケがなくて、人によっては不快に思えるかも知れない「牧場のにおい」とかがしないとおかしい場面があるかも知れません。


 それこそ、女のコだって常時“いいにおい”しかしないワケじゃないじゃないですか!
 汗だってかくし、体調によっては口臭があるときだってあるだろうし、おならもするだろうし、靴下や上履きは“いいにおい”じゃない可能性が高いです。そういうものを「不快な人が多いので出しません」と言ったら臨場感が欠けると思いませんか!生身の女のコに思えなくないですか!私は嗅ぎたい!私は女のコのそういったにおいを嗅ぎたい!




 というのはまぁ、冗談なんですけど!
 数年以内にそれが実現できるか分かりませんが、例えば10年後とか20年後とかに「においのするゲーム」が普通になったとしたら……『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』みたいなゲームは“いいにおい”も“いやなにおい”もするべきだと思うんですね。風にのって右の方から誰かが肉を焼いている“いいにおい”がする、でも風呂に入っていないような“いやなにおい”も混じってるからコレはゴブリンだ!みたいな。

 しかし、そうするとゲームが終わった後も部屋がゴブリンくさいって事態になりかねないか……(笑)。


女子の髪のいい香りスプレー~~ウィッグ専用静電気防止スプレー~~女子の髪のいい香りスプレー~~ウィッグ専用静電気防止スプレー~~

I.B.WORKS 2013-09-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女子校生のセーラー服の匂い女子校生のセーラー服の匂い

I.B.WORKS 2014-06-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女の子の部屋の匂い女の子の部屋の匂い

I.B.WORKS 2017-02-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女子校生の上履きの匂い女子校生の上履きの匂い

I.B.WORKS 2015-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年3月の活動報告

 最近「おっぱい」についての記事を書いていないので、そろそろ「おっぱい」の記事を書かなくてはなーという使命感に襲われています。


<2017年3月の購入金額>
2017-3-1.jpg

 今月はNintendo Switchの発売とロンチにソフトを2本買ったため、それ以後は節約してほとんど何も買わずに1か月が過ぎてしまいました。まぁ、それには弥生ちゃんの風邪が感染って寝込んでしまったとか、『ゼルダ』がちっとも終わっていないとか、『ガルパ』が忙しかったとか、いろんな理由があるんですけど……

 Nintendo Switchを買ったことで、他の機種に新作やセールが来てもあまり買う気が起きなかったというのも正直あります。



<2017年3月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):5冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:4冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):.3本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):2本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

 購入本数もこの通り。多分メディアマーカーを始めてから、最も少ない購入本数の月だったんじゃないかと思います。
 ということは、積みゲーを増やさない最大の手段は「何百時間とかかるゲームを始めて他のことが手に付かないようにする」ということなのか?



<2017年3月の読了数>
2017-3-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):13冊(再読6冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:1冊(再読0冊)
 電子書籍:12冊(再読6冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):4本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):2本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

<積み電子書籍:漫画223冊、小説23冊、その他6冊
 → 積み電子書籍の合計は現在252冊です>
<積みゲー:Switchが1本、Wii U&Wiiが22本+6本、3DS&DSが20本+3本、PSが8本、PCが11本、アプリが4本→ 積みゲーの合計は現在75本です>


 購入本数も少なかったですが、読了数も少なかったために、積み電子書籍・積みゲーともに微減に留まりました。漫画は現在「途中まで読んだけど、その後は放置していていつの間にか完結していた作品」を中心に読んでいるのですが、1巻から読み返す分だけ再読が多くなって積み本は減らないんですよねぇ……

 『ゼルダ』はプレイ時間25時間くらいなんですが、まだLIFEがハート5つなんで……これ、クリアするのに自分だと200時間くらいかかるのではという気になってきました。
 『ガルパ』の方は恐らくバージョンアップでストーリーが追加されていくんだと思いますが、「メインストーリー」は既に読み終わりました。後は「バンドストーリー」なのだけど、こっちは5バンド全部のレベルを上げるのが大変そうでちょっと時間がかかるかなぁ……



【今月のピックアップ】
ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 今月のピックアップも、バレンタインのプレゼントでいただいた映画『ズートピア』です!正直ディズニー甘く見ていましたわ。

 「肉食動物」と「草食動物」が区別され、それぞれ得意なことがちがう動物たちの間に差別意識がある世界で、ウサギ初の警察官になった主人公と誰にも信用されなかった詐欺師のキツネのコンビが大事件の解決に向かっていくというお話です。

 正直なところ、一つ一つの要素だけを見ていくと自分が苦手とする要素が結構あるはずの作品なんです。「序盤は主人公が理不尽なほどに虐げられる」だとか「序盤は相棒がすごくイヤなやつ」だとかは、この作品世界にのめりこめなくなって「別にこんな世界を救わなくてもイイんじゃないの?」と思っちゃってもおかしくなかったのですが……
 主人公ジュディの一生懸命さと、登場人物が全員動物であることの動きの可愛さでどんどんのめりこんでしまいまいました。可愛いってズルイ!

 中盤までも「事件を追う警察官モノ」としてドキドキ楽しんでいたのですが、圧巻だったのはやはり終盤の展開です。「差別だらけの街の描写」が凄まじかった!冒頭の特訓シーンとかもそうでしたが、セリフのない短いシーンがすごく印象的でした。最後の最後はファミリー向けらしい分かりやすいオチが付きましたけど、それを差し引いてもとても楽しませていただきました。プレゼントをくださった方には感謝です。



<2017年3月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_20170331005623804.jpg


 Nintendo Switchのプレイ時間は来月になると『みまもりSwitch』に送られてくるはずなので、来月になったら追記します。
 Wii Uと3DSのプレイ時間はいつまでここに載せるべきか考えたのですが、両機種とも「あまりプレイしなかった月は載せない」「そこそこのプレイ時間になった月は載せる」という方針でいこうと思います。『Wii Fit』の続編がNintendo Switchで出ない限り、Wii Uは毎月ある程度はプレイ時間を積み重ねそうですけど……


※ 4月1日追記:
sitch2017-3-1.jpg
sitch2017-3-2.jpg

 送られてきたけど、なんか思ってたのと違ってた。
 3DSの『思い出きろく張』みたいにソフトごとのプレイ時間が見られるのかと思っていたんですけど、集計されるのは日数だけで記録張としては使えませんね。長らくブログに載せてきた「プレイ時間」の記録ですけど、これを機にもうやめようかなと考えています。



<2017年3月のブログ>
【漫画】
【アンケート結果】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

【アニメ】
何故に『けものフレンズ』のアニメはこうまで楽しいのか
『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸る
自分が期待している2017年の春アニメラインナップ

【ゲーム】
『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』全28ゲームを動画付きレビュー!
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の自然なチュートリアルが素晴らしい!
「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?
「ゲームを遊んでいるのがバレたら恥ずかしい」からスマホのゲームは流行っている
こう言っちゃなんだけど、アニメよりもストーリーが面白い!『BanG Dream!ガールズバンドパーティ!』

【ゲーム実況】
ニコ生でNintendo Switchの実況プレイを配信しました!【跡地】
ニコ生で『Splatoon2』の先行試射会を実況しました【跡地】
『トゥルー・ラブストーリー』の実況プレイの告知用記事

【その他】
どうしてW杯とかオリンピックとかスポーツの話をしたがるのか

 先月のこの欄で、ブログ記事が好評だったかどうかの基準を「アクセス数だけに頼るのではなく複数の基準で見ていくのはどうか?」と書いたので、今月はそれを見ていこうと思います。



 まずはTwitterでの告知ツイートの「RT数1位」。


 次に、「付いたコメント数1位」は――――
 「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?でした。付いたコメントは8つ。

 更に、「はてなブックマーク数1位」は――――
 『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸るでした。付いたブクマは36。

 そして、「アクセス数1位」はというと……!
 『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸るでしたー!


 「アクセス数1位」というのは基本的に「普段このブログを読んでいない人が読んでくれた記事」なので、はてブで話題になったことで読んでくれた人がいる=ブックマーク数とアクセス数がつながっていると言えるんですね。ちなみに「アクセス数2位」は『ゼルダ』の記事で、こちらも「ブックマーク数2位」でした。

 一方、コメント数は「読んでくださった人に意見を聞く記事」に多くつくし、TwitterのRT数は「自分も語りたいことがある記事」がされやすいので……それらは「普段このブログを読んでいる人が語りたくなる記事」が上位に来るんですね。アクセス数とは傾向が異なるという。


 まだ結論を出すのは早いと思うので、引き続き来月も観察していこうと思います。



<2017年3月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画4話の下描きは21ページまで終了
・電子書籍用新作漫画4話のペン入れは19ページまで終了
・3月のカラー絵練習は『3月のライオン』の絵を描きましたー

 今月はホント、漫画を描く時間がなかなか取れませんでした……
 「ゲームばっかやってるからだよ」と思われるかもですが、Nintendo Switchを買ったからそれで遊んでいたというよりかは、その話題でブログ記事を書いたり動画を編集したりに時間がとられてしまい。その上、月の後半は寝込んでしまったのと、カラー絵に時間が奪われたのと……あと、WBCも観てました。


縮小

 3月のカラー絵練習は『3月のライオン』から川本三姉妹です。
 昨年12月の『Splatoon』実況企画でリクエストされていた「川本あかりさんとひなたちゃん姉妹がハグしているイラスト」を、3月だから描いちゃおうかな!と描きました。アニメ1期も終わりましたしね。

 「練習絵」なので、原作の絵を見ながらどこか学べるものはないのかを試すのが目的の絵です。とりあえずいつも使っている画材やツールではなく、「主線を鉛筆で」「色塗りは水彩ツールで」描くことにしました。どちらも初めての挑戦です。そしたら、家にある鉛筆はすべて「HB」の芯しかなくて、「HB」の濃さだと線画を描いてスキャンしたらほとんど消えちゃってやんの。

 そこから描きなおす時間もなかったため、「色だけ塗れればイイかなー」と水彩ツールで塗っていったところ、これはこれで境界が曖昧になりつつも平坦にならずに楽しくて。自分の絵柄や描き方にも合っているんじゃないかと思ったので、来月は「自分の絵柄」に「水彩ツール」を取り入れた絵を描いてみようと思います。


 絵を描かない人の中には、未だに「人間は生まれながらにして絵が描ける人と描けない人に分かれて生まれてきて、自分は描けない人に生まれてきたのだから仕方ない」みたいに言う人がいるんですけど……絵なんつーものは、「トライ&エラー」を繰り返して自分の腕に経験値を貯めた結果、描けるものが増えていくってだけですからね。

 満足のいかない出来であったとしても、1枚1枚「ここをこうしたら」と工夫していくことを12か月続けたら、12月にはきっと満足のいく1枚が描けるようになっているはずだ!と信じるしかないのです。

| ひび雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしてW杯とかオリンピックとかスポーツの話をしたがるのか

 野球のWBCが終わりましたね。
 こういうスポーツの世界大会があるたびに話題になるし、そう言えば昔友達が愚痴っていたのを思い出したので、ちょっと今日はこのことについて書こうと思います。


 曰く、「こういうスポーツの世界大会があると、みんながスポーツに興味があって日本代表を応援しているのが当然だみたいな風潮があって、「昨日の日本代表の試合観た?」と言われて「興味ないから観てない」とでも答えようものなら非国民みたいに言われるのが納得いかない」とのこと。
 友達はそれをナショナリズムだとか全体主義だとか言ってて、確かに私も日本代表“だけ”を応援するのは好ましくはないと思っているんですけど……


 ただ、私……「昨日の日本代表の試合観た?」と言ってくる人って、特にスポーツの話がしたいんじゃなくて、共通の話題を探しているだけじゃないのかなーと思うんですね。
 もちろん、その人がどういう人なのか、その人とどういう関係なのかは個々にちがうでしょうから一概には言えませんし、中には相手の気持なんかどーでもいいから語りたいだけの人もいるとは思うんですけど。

 そんなに親しくないし、どんな趣味か分からない相手にとりあえず振ってみる話題を考えた時、「W杯とかオリンピックみたいなスポーツの話」は無難な落としどころだって思うんです。



tls.jpg
<画像はPS用ソフト『トゥルー・ラブストーリー』より引用>

 会話というのは、「相手が興味のある話題」や「共通の話題」を振っていくものです。
 ゲームが好きな人相手なら「最近どんなゲームやってます?」と聞けばイイし、アニメが好きな人相手なら「来季は何を観ます?」と聞けばイイし、共通の知り合いがいれば「○○さんって最近どうです?」みたいな話を振っていけばイイのですが……相手が何を好きかも分からないし、共通するものが何かも分からないような関係性で何かを喋らなければいけないときって、どんな話題を振ればイイか困ってしまいます。

 「天気の話題」が万能なのは、「天気に影響されない人間はいない」からで、誰とでも共通の話題になるからなんですね。

 逆に、してはダメな話題として昔よく取り上げられたのは「政治の話と宗教の話とプロ野球の話」でした。どこを応援しているのか・どこを信じているのかが人それぞれちがうので、うっかり地雷を踏みやすい話題なんですね。一口に「プロ野球のファン」と言っても、阪神タイガーズのファンに「今年のジャイアンツはどうですかねー?」なんて言おうものなら「知るか!」ってなるでしょうし。


 だから、「日本代表」の話題って無難なんですよ。
 相手が日本人ならば「昨日の日本代表の試合すごかったねー」と言って「いや、私はイスラエル代表を応援していたんで……」となるケースはそんなにないので、地雷を踏みづらいんです。しかも、テレビの視聴率が30%を超えているようなケースなら、10人中3人は「観た観た!」と言ってくれるワケですし。観ていなかった人も、「興味はあるけど観られなかった」のか「興味がないので観る気もなかった」のかでまた会話が続きますし。

 本当に「その試合を観ていなかったなんてオマエは非国民だ!」と言われたのなら、それはその人がどうかしていると思うんですけど。「えー、あんなに盛り上がった試合を観ていなかったの。もったいない」くらいなら、それは別にそう言った人も本気で思っているワケではなくて、自分から振った話題に相手が食いついてこなかった気まずさを誤魔化して埋めているだけじゃないかなぁと。



 よくネット上で見かける話題で、「私マンガ大好きなんですよー」と言っている人の話をよくよく聞いてみたら『ワンピース』みたいなドメジャーな作品の話をしてきて「それくらいでマンガ大好きとか言うなよ」みたいなのがあるんですけど……それって「相手も知っているにちがいないドメジャーな作品」を出しているだけじゃないのかって思うんですよ。
 そこで本当に誰も知らない「10年くらい前に雑誌で1回載っただけでコミックスになっていない新人の読切マンガ」が好きだって言われても、「へぇ……」以外に答えようもないでしょうし。





 私は「沈黙が怖い」タイプのコミュ障なので、会話が止まりそうになったらつい何かしゃべらなきゃと思ってしまって、「共通の話題を求めてW杯とかオリンピックとかの話をする」人の気持ちがすごくよく分かるんですね。「絶対相手が知らない漫画の話」とか「絶対相手が知らないゲームの話」とかを振るよりかは、まだ気を遣っている方だと思いますし……それが後から陰で、「非国民扱いされた!」とか「ナショナリズムだ!」とか「全体主義だ!」とか言われるのは可哀想だし、自分のことのように心が痛んでしまいます。


 ただ、私はスポーツ観るのが大好きなんで、むしろ「共通の話題を求めてW杯とかオリンピックとかの話」は自分からはしませんけどね!そう話題を振って「興味ないから観てない」って言われるのはまだマシな方で、厄介なのは「○○が悪かった」とか「××を使う監督がクソだ」みたいに熱く返された時です。「オメーに○○の何が分かんだよ!」と、ケンカになりかねませんから(笑)。

 本当に好きなものって話題にしづらいんです。
 「ゲームが好きだ」と言って、お互いに今やっているゲームが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』だったとしても、「オイちょっと待て。ネタバレすんなこのやろー」となりかねませんし。



 ということで、私達は「天気の話」をするのです。
 「天気の話」ならケンカにならないし、興味のない人もいません。毎日変化するから話題も尽きませんし、「天気の話」サイキョー。もうずっと「天気の話」だけしていたいです。そうすれば誰にも陰口なんて言われなくて済むし、敵も作らなくてイイし、このブログもこれから先ずっと「天気の話」だけ書いていくことにしましょうそうしましょう。


ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)
藤子 F不二雄 藤子プロ 大西 将徳

小学館 2014-09-18
売り上げランキング : 5928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年2月の活動報告

 2014年からテレビにつなげっぱなしのハードディスクが、時々「オマエが接続を外したから録画停止させといたぜ」みたいなメッセージで録画してくれていないことがあって(もちろん接続は外していない)。
 そろそろ寿命なのかなー、3月末の改編期に合わせて新しいハードディスクに替えようかなー、そうだ次に録画失敗したら替えよう、と思った途端に録画失敗しなくなるのです。そして、恐らく改編期後も使い続けた5月くらいに録画失敗するパターンだコレ!

 みんな、録画用のハードディスクってどのくらいの周期で取り換えているのでしょうか?


<2017年2月の購入金額>
2017-2-1.jpg

 今年から「積み本・積みゲーを無闇に増やさないようにしよう」と消費を抑制していて、これでもセールになっていたゲームなども買わずに我慢したのですが……何故かこのタイミングで電子書籍の大型セール(ポイント還元キャンペーン)が行われて、またたくさん本を買ってしまっているという。
 これでもまだ「すぐに読まない本はセールだからと言っても今買わなくてもイイはずだ!」と我慢したんですけどね。



<2017年2月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):19冊
 紙の本:2冊
 電子書籍:16冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):1本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

 ということで、購入本数もほぼ大半が電子書籍という。
 ゲームは……来月どかっと使う予定なので自制しました。ゲーム機本体を買いますからねー、とか言いつつiPad Proの価格に比べれば3分の1くらいの値段ですけど。


<2017年2月の読了数>
2017-2-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):24冊(再読4冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:4冊(再読0冊)
 電子書籍:20冊(再読4冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):8本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):1本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):3本
 ダウンロード専売のゲーム:2本
 スマートデバイス用ゲーム:2本

<積み電子書籍:漫画225冊、小説23冊、その他6冊
 → 積み電子書籍の合計は現在254冊です>
<積みゲー:Wii U&Wiiが23本+6本、3DS&DSが20本+3本、PSが9本、PCが11本、アプリが4本→ 積みゲーの合計は現在76本です>


 今月はかなり読了数が多めで「さぞかし積み数も減ったことだろう」とワクワクして数えてみたところ……積み電子書籍は先月の253冊から1冊増えて254冊、積みゲーは先月の74本から2本増えて76本と、ともに微増していました。な、なんで!?

 カラクリを説明すると、「電子書籍」の方はこの記事に書いたとおりに「新刊が出ても1巻から読み返す」ために再読が多くなって、再読では積み本は減らないのでその分だけ微増。
 「ゲーム」の方は、今までカウントし忘れていたゲームがあることに気付いたり、バレンタインのプレゼントでもらったり、兄貴から譲り受けたWiiからWii Uに移したりした結果―――数えてみたら先月より微増していたというオチです。まぁ、バレンタインでいただいた『俺屍』なんかは特に「いつかはやりたい」と思っていたゲームですし、よくよく考えれば本来の「積みゲー」の数を正確にカウントしただけとも言えます。前向き!


【今月のピックアップ】
LEGO(R)ムービー [Blu-ray]
LEGO(R)ムービー [Blu-ray]

 今月のピックアップは、バレンタインのプレゼントでいただいた映画『レゴムービー』です。「プレゼントでもらったから気を遣って」とかではなくて、自分が今までに観たCGアニメ映画の中で一番好きな作品だと言えます!

 この作品の何がイイって、主人公が「没個性の平凡なキャラ」というのが、レゴの世界だから本当に「大量生産されている何の変哲もないキャラ」として説得力を持っているところです。これといった特徴もない、ただの作業員で、こういうキャラはごまんといる――――


↑ これが映画の主人公のエメット。


↑ これが普通に売っている「名もなき清掃作業員」

legouc2.jpg
<画像はWii U用ソフト『レゴ®シティ アンダーカバー』より引用>
↑ これがチェイス・マケインが「現場作業員」に変装したところ


 ディティールはちょっとちがうところもあるけれど、パッと見ではエメットは「どこにでもいるモブみたいなキャラ」なんですね。実際すっごく冴えないし、主人公らしいところが何もありません。この作品に出てくるキャラはレゴだからこそ共演が実現できた超豪華なキャラクター達という中で、敢えてコイツが主人公というのが熱いのです。


 アメリカのCGアニメ映画って、「主人公が序盤はイヤなやつ」→ 「事件に巻き込まれつつ、“誰か”と出会って徐々に考え方が変わる」→ 「最後は人間的にも成長して事件も解決してハッピーハッピー」というストーリーが多いし、それはまあ王道ではあると思うのですが。
 自分はこの「主人公が序盤はイヤなやつ」というのがあまり好きじゃなくて、その後に改心したといっても第一印象が悪いから「それって不良が子犬を助けたからイイやつと勘違いしちゃうのと一緒じゃねえの?」とイマイチ応援する気になれなくて。

 そこを考えると、エメットは「どうしようもないやつ」だけど「イヤなやつ」ではないし、やっぱりどこか「どこにでもいる」「俺らみたいなやつ」に思えて最初から憎めないんですね。だから応援したくなるし、このキャラが主人公で良かったと思います。


 この映画に出会えて本当に良かったですし、プレゼントをくださった方には感謝です。


<2017年2月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_201702272335196dd.jpg
2017-2-3.jpg
2017-2-4.jpg

 積みゲーを崩しまくれた今月は、ゲームのプレイ時間もかなり多めになりました。まぁ、Wii Uは『Wii Fit U』と『Amazonビデオ』が結構な時間だったりはしますが……ここにカウントしていないWiiモードの『ドラクエIII』と『サイレントデバッガーズ』が加わると、かなりの時間になりそうです。

 Nintendo Switchにはこういう「プレイ時間ランキング」みたいな機能はあるんですかね?『Nintendo みまもり Switch』で自分の記録を管理するというのも手ですが……





<2017年2月のブログ>
【漫画】
『三ツ星カラーズ』1~3巻が面白い!/クソガキ女子小学生ってやっぱりかわいくて面白い!
【アンケート】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

【アニメ】
シリアスな社会的テーマを、ファンタジーというクッションをはさんで描くこと
「好きな作品」と「好きなキャラがいる作品」はビミョーに違う
初心者のための“深夜アニメの追いかけ方”講座

【ゲーム】
アナタがオンライン対応で遊びたいファミコン・スーファミのソフトは何ですか?
Miiverseとは何だったのか
Wii Uが完全には成しえなかった「TV画面を使わなくても遊べる据置機」を実現したNintendo Switch

【ゲーム実況】
ゲーム下手ながら実況プレイで『サイレントデバッガーズ』をクリアしました!【跡地】
『スーパーマリオメーカー』告知用の記事

【その他】
Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと
Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!

 ↑の記事に書いた通り、アクセス数至上主義から脱却するために毎月書いていた「今月のアクセス数トップは~~」はもう辞めようかなと思っているのですが。そうすると何を基準に「自分の書いた記事」を評価して良いものか判断が難しいんですね。ちなみに今月のアクセス数トップはMiiverseの記事でした(笑)。

 付いたコメント数とかはてなブックマークの数で判断すると、「炎上した記事」の方が圧倒的に付くのでアクセス数で判断するのと変わりませんし。例えば「死ね」「糞」「ゴミ」みたいに書かれたコメントを数えて、「今月一番評判良かった記事はこれだー!」って言うのも違う気がしますしね。
 そこまで極端ではないにしても、コメントは「面白かったです」とは書き込まれにくくて、「ここ間違っていますよ」みたいな指摘の方が多くなりやすいですし。はてブとかは「自分も意見を語りたい」記事に付きやすいですし。これらも記事が評価されている基準として考えるのには向いていないと思います。


 「読んだ人の満足度の指標」としては、TwitterのRT数がそれに近いかなーとは思ったものの。Twitterをやっていない人の満足度は測れませんし。RT以外の方法で広めてくれている人もいますし。全体をカバーすることは出来ていないようにも思えます。「この記事をTwitterで言及している人が何人います」と表示された頃なら良かったんですけどね……

 ちなみに「RT数1位」もMiiverseの記事でした(笑)。


 コメント数1位は、『スーパーマリオメーカー』のコース募集の記事
 はてなブックマーク数1位は、Wii Uの「TV OFF-PLAY」の記事でした。


 こんな風に複数の基準での1位を見ていくってのが、まずは現実的ですかねぇ。




<2017年2月の創作活動報告> 
・電子書籍用新作漫画4話の下描きは16ページまで終了
・電子書籍用新作漫画4話のペン入れは16ページまで終了
・2月のカラー絵練習は『三ツ星カラーズ』の絵を描きましたー

 2月は日数が少ないこともありますが、カラー絵に時間が喰われて漫画の方があまり進みませんでした……「短い時間で仕上げる」ことも大事にしなきゃいけませんね。基本的に「漫画」じゃない「イラスト」を描くのって苦手なんですよねぇ、精神的に。漫画は話で勝負するという言い訳ができるけど、イラストは「絵が下手なくせに何イラストなんか描いてんの?思いあがってんの?」という声が聞こえてくるようで。

縮小2

 まぁ、ここにも載せるんですけどね。
 この1年間のカラー絵練習のテーマは「背景も描く」「トレースは使わない」です。背景付きのカラー絵を描けるようになるために1年間ガンバルつもりなのですが、この絵は早速「キャラはそれなりに描けたけど背景がイマイチ」という自己評価になりました。思ったよりも地味……な背景になってしまったのですが。

 怪我の功名というか、何というか、
 私、この絵を描いてようやく「自分が何故カラー絵が苦手なのか」が分かった気がします。


 普段白黒の漫画を描いているせいで、その延長線にカラー絵を考えているところがあったんですね。

2017-2-5.jpg

 私は漫画もイラストも、実際に描き始める前に必ず同じサイズの紙にコンテを描きます。ここで「どういうアングルで」「どういう構図で」「どういう大きさで」「どういう表情で」みたいなことを試行錯誤して、何度も描き直して、最終的に「これだー!」と思ったものが出来てから原稿用紙に描き始めます。

 しかし、このコンテでは「どういう色で」出来上がるのかが考えられていないんですね。
 白黒の漫画ならばそれで問題がないのだけど、カラーのイラストでは「全部塗り終わったけど思ったより地味だな……」となってしまうのです。ちゃんと描き始める前に、完成形の色が見えるコンテを描くことが自分には大事なのかなと思いました。3月はそれを踏まえて、iPad Proで色付きのコンテを描こうかと思います。


[まとめ買い] 三ツ星カラーズ(電撃コミックスNEXT)[まとめ買い] 三ツ星カラーズ(電撃コミックスNEXT)
カツヲ


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!

 詳しい経緯はこちら。

 Amazonの「ほしい物リスト」を公開しようかと考えています
 Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

 Amazonには一つ一つの商品を「今はまだ買わないけど、忘れないようにリストに加えておこう」という機能があるのですが、このリストを公開リストに設定することで他の人に買ってもらうことが出来る上に、なんならリストに入っていない商品も贈れるため「貴方のおすすめの商品を贈ってください」みたいな使い方も出来るのです。

 これを使えばいわゆる「福袋開封配信」みたいなことが出来て面白いなと思ったのと、「リア充のためのイベント」「だから爆発しろ」みたいに言われがちなクリスマスとかバレンタインを妬むんじゃなくてもっと面白いイベントに出来ないかと考えたのと、後でまた詳しいことを書きますがブログとか配信とか創作活動をしている人達はもっともっとAmazonの「ほしい物リスト」を公開した方がイイんじゃないかと布教するためにこの企画を考えました。


 あとまぁ、ブログ開設してから2017年1月1日で10年経ちましたからね。
 「10年も頑張ったんだから、何かくれよ!!」という気持ちも正直ありました(笑)。


 ということで、いつもの通り開封する様子は生放送で開封したものの動画と、その後にブログ用に書いたテキストの両方でお届けしますので、お好きな方でご覧ください。




 ↓ テキスト版はこの後です。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと

※ 生配信終了に伴い、「記事タイトル」を変えて、格納していた文を「本文」にして文章を再構成しました。

 Amazonの「ほしい物リスト」を公開しようかと考えています

 昨年10月に書いたこの記事の通り、今年は2月14日のバレンタインデーに向けてAmazonの「ほしい物リスト」を公開にして「TENGA」とか!「TENGA以外のジョークグッズ」とか!「リストに入っていないオススメのもの」とか!をバレンタインデーのプレゼントにくださいという企画をしました。

 その結果を書くのは別の記事にするとして、この記事では「Amazonの「ほしい物リスト」を公開しようと思っている人」が気を付けたいこと、及び「Amazonの「ほしい物リスト」を公開している人にプレゼントしようと思っている人」が気を付けたいことを書いていたので、それを記録として残しておこうと思います。



◇ 「ほしい物リスト」を使って“贈る側”が気をつけたいこと

 匿名・住所非公開でアマゾンのほしい物リストからプレゼントを送る方法[2016年版]レインボートイボックスさんの記事)

 「ほしい物リストを使ってプレゼントを贈ったり贈られたりしたいけど、個人情報が知られちゃうんじゃ……」と不安な人も多いんじゃないかと思います。私もぶっつけ本番で公開することになってしまったので不安ですが、一応調べたことをメモ代わりに載せておきます。

・「ギフトの設定」のチェックを外す
・お届け先がちゃんと“贈られる側”になっているか確認する
・クレジットカードではなく、Amazonギフト券などで料金を支払う


 「ギフトの設定」にチェックを付けると「ギフトメッセージ」を添えることが出来るのですが、“贈る側”の住所・氏名も載ってしまうらしいんですね。なので、匿名で贈りたい人は「ギフトメッセージ」を諦めて、「ギフトの設定」を外しましょう。

 また、クレジットカードで決済をした場合は明細書に“贈る側”の住所・氏名が載ってしまうケースがあるそう。コンビニで売っているAmazonギフト券など、Amazonのポイントで決済をするとどうも“贈る側”の住所・氏名は載らないとの情報です。

 まぁ、この辺の仕様は日々変化もするのでインターネットを検索しても情報が錯綜しているところもあります。「実際に使ってみないと分からない」というのが正直なところです。中にはAmazonに登録している住所をデタラメな住所に書き換えてしまえばOKという情報も出てきたのですが、それはそれでAmazonから荷物が届かなくなるような……(笑)。


 私にプレゼントを贈ってくださるときは、住所・氏名が記載されていてもすぐにマジックで塗りつぶして読めないようにするつもりです。当然、ニコ生で開封配信をするときにも、そうした個人情報は見えないように配慮します。なので、私相手にはそんなに気にしなくてもイイかな……と言って信じてもらえるかは、これまでの私がどれくらい信用されているか次第なのでみなさんに任せます。

 個人的には「ギフトメッセージ」が付いていたらそれはそれでうれしいですし、そっちはニコ生の開封配信で読み上げたら盛り上がるかなと思います。もちろん読める範囲のものだったら、という話ですが。





◇ 「ほしい物リスト」に入っていないものを“贈る”方法

 アマゾンでカラーコーン“だけ”を贈る方法(Togetterまとめ)

 これは別に「僕にもカラーコーンを贈ってね!」ということではありません。
 プレゼントを贈りたいけど、この人が公開している「ほしい物リスト」には贈ってあげたいものがない―――みたいなこともあると思うんですね。「オススメの哲学書を贈りたいのに、コイツのリストにはTENGAしか入ってねえな」みたいな。

 なので、私の場合も「ほしい物リスト」に入っていないものを贈ってもらっても構いませんよっと。ニコ生で開封配信をするということは、そういう「予期しないもの」を贈ってくれたら面白いなと思いますんで。
 オススメの本、漫画、DVD、ゲームソフト、ボードゲーム、お菓子……何でも構いません。ただし、贈ってもらえるのは「Amazonが販売しているもの」に限ります。Amazonにある商品であっても、Amazon以外の会社が販売している商品は贈れない設定にしてあるからです(これは後で説明します)。


 やり方としては……
・「ほしい物リスト」から、“贈られる側”が欲しい商品をカートに入れる
→ “贈る側”が贈りたい商品もカートに入れる
→ レジに進んで、お届け先がちゃんと“贈られる側”になっているか確認する
→ 配送方法を選ぶ画面で、「数量を変更または削除する」をクリック
→ “贈られる側”が欲しい商品をカートから削除
→ 次に進んで、注文確定


 ただし、これは2015年の情報らしくて、2016年にやってみたらAmazon側が対策して出来ないようになっていたという説もあります。私も試してみて追記しようと思いますが、もし対策されていた場合は「“贈られる側”が欲しい商品」と「“贈る側”が贈りたい商品」をセットで贈ることにしましょう。


※ 1月22日追記:ほかの人にプレゼントを贈る際に試してみました。
 「カラーコーン」ではありませんでしたが、「ほしい物リスト」に入っていない商品“単独”で贈ることも出来ました。普通にオススメ商品だけを贈ることが出来るということですね。





◇ 「ほしい物リスト」を使って“贈られる側”が気をつけたいこと

 ここまで「私にTENGAをー!TENGAを買ってくりー!」と私だけが贈ってもらう話を書いてきましたが、この企画は“Amazonの「ほしい物リスト」を使ってバレンタインデーにTENGAを 贈 り 合 う 風習が出来たらいいな”という企画です。これを読んでいる人にも、バレンタインデーに合わせてAmazonの「ほしい物リスト」を公開して欲しいのです。


amazon_20170107174404d06.jpg

 私が“贈る側”に立って注文するとき用のギフト券も買ってきました。
 予算に上限はあるので無尽蔵にというワケではありませんが、足りなくなったらまた追加で買ってくる予定です。

 だから、みなさんもTENGAの入ったAmazon「ほしい物リスト」を公開してください!
 ブログなどをやっている人は私と同じようにブログで公開してもイイですし、「ブログやっていないよー」「ブログやっててもアクセス数が0だから誰も買ってくれないよー」という人はこの記事のコメントやトラックバックで教えてください。私も日参しているブログは注意深く探しますが、それでも見落とすことはあるかもなので、トラックバックを送ってもらえたら確実です。

 「私は女だからTENGAもらってもうれしくないんだけど……」という人はirohaを「ほしい物リスト」に入れてください!そして、ホワイトデーの日に開けてください(笑)。


 TENGAやiroha、もしくはそれと同カテゴリーのジョークグッズが入っている「ほしい物リスト」が、この企画の参加条件です。それで贈られてくるのが、カラーコーンだとか、オススメの哲学書だとかって可能性もありますけどね!


 住所・名前バレなし!Amazonのほしい物リストを匿名で公開する方法嗚呼、学習の日々さんの記事)

 んで、Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際に気を付けたいのがこの辺りです。

・氏名は「ハンドルネーム」にする
・住所の最後に「○○様方」と自分の本名を書く
・第三者の出品の商品の発送同意書はチェックを外す(Amazon以外の業者からほしいものを贈る場合、住所氏名を知る裏技みたいなものがあるので、Amazon以外からは発送しないようにする)
・「リンクをシェア」に設定して、「シェアする」ボタンを押して出てきたURLをコピペ


 これで多分OKなはず。
 先ほど「贈ってもらえるのは「Amazonが販売しているもの」に限ります。」と書いたのはこれが理由です。Amazon以外の業者が販売しているものをプレゼントしてもらうと住所・氏名がバレる可能性があるので、私はAmazonが販売しているもの以外は贈れない設定にしてあります。「リストに入れた時はAmazonが販売していたのに、その後にAmazonでは品切れになって他の業者からしか買えなくなった」みたいなこともあるかと思いますが、その時はゴメンナサイ。そちらの商品は贈れません。
 まぁ、これも「匿名にして贈ってもらいたい」場合に気を付けたいという話なので、「別に住所がバレても困らないやー」という人は気にしなくてもイイでしょう。ちなみに「都道府県」はどうあがいても非公開には出来ないそうです。




 とりあえず、書いておかなければならないことは以上かな。
 「ほしい物リスト」を公開するのも、「ほしい物リスト」を利用して誰かにプレゼントを贈るのも、私は初めてですし……ネットで調べた情報はあくまで「以前の話」なので、その後にAmazonの仕様変更があった可能性もあります。実際にやってみて気付いたことなどがあったら、どんどんこの記事に追記していこうと思います。

 また、「やってみたけど出来なかったよー」とか「ここがよく分からないんだけどどうすればイイの」みたいな質問がありましたら、コメントで書いてください。私はこの企画で、Amazonの「ほしい物リスト」を公開する人が増えて欲しいので、「分からない」という情報も共有して解決させていきたいです。

| ひび雑記 | 20:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年1月の活動報告

 Amazonの「ほしい物リスト」を公開している人に「ほしい物リストに入っていないものを贈れるかどうか」の件、試しに公開している人に贈ってみたところ「ほしい物リストに入っていないもの“だけ”」でも贈れました。

 本当に「相手が嫌がるようなもの」を贈りつけるのは問題でしょうけど、オススメの商品とかを贈るにはイイ手段なんじゃないかと思います。好きな漫画にしろ好きなゲームにしろ「こんなにイイ作品なのにどうして売れないんだ!」と嘆いている熱心なファンってたくさんいるじゃないですか。そういう人は、「ほしい物リスト」を公開している人に片っ端から贈りつけていけばイイんじゃないかと思います。
 10人に贈りつけたら10の売上に貢献したことになりますし、贈られた10人の中で気に入った人が例えばブログで紹介してくれたらまた広がっていくかも知れないし、好きな作品の布教にコレ以上の手はないと思います。身銭は切らないといけませんけどね!


 ということで、バレンタイン企画では「ほしい物リストに入っていないもの“だけ”」でもアナタのオススメ商品を贈ってくださったら嬉しいですよ―――と企画の宣伝をしておきます。



<2017年1月の購入金額>
2017-1-1.jpg

 今年に入ってから「積み本・積みゲーを無闇に増やさない」を目標に切り替えたため、月ごとの出費もかなり抑えられました。「娯楽にお金を使う」ことは悪いことではないし、率先して使っていきたいのですが、毎月毎月「今月はあまりお金使ってなかったから買ってなかった本をドカッと買っちゃおう!」とかやっていたから去年は積み本・積みゲーが倍になってしまったのですからね……



<2017年1月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):7冊
 紙の本:1冊
 電子書籍:5冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):2本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:2本
 スマートデバイス用ゲーム:0本


 ということで、購入本数も少なめ。
 インフルエンザで寝込んでいた間は何かを買ったりする余裕もなかったというのもありますが、「別に漫画とかゲームとか買わなくても1か月は過ぎていくんだなぁ……」なんて当たり前なことを思ったりしました。そりゃ1年で積み本・積みゲーが倍になるワケだ。


<2017年1月の読了数>
2017-1-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):25冊(再読2冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:4冊(再読0冊)
 電子書籍:21冊(再読2冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):2本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:1本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

<積み電子書籍:漫画223冊、小説24冊、その他6冊
 → 積み電子書籍の合計は現在253冊です>
<積みゲー:Wii U&Wiiが19本+6本、3DS&DSが22本+3本、PSが8本、PCが11本、アプリが5本→ 積みゲーの合計は現在74本です>



 インフルエンザで寝込んでしまった間は本もゲームも触る余裕がなかったのですが、それ以外の期間に買ったまま積んでいた漫画を全巻一気に読むなどしたために積み電子書籍は先月から13冊減りました!これを2年(正確にはあと20か月間)続ければ積み電子書籍が全部なくなる計算ですね!やったー!!

 積みゲーの方は、今まで「プレイ中のゲームは積みゲーにカウントしない」と計算していたのですが、クリア(読了)したタイミングで積みゲーでなくなる方が分かりやすいと思ったので今年から「プレイ中のゲームも積みゲーにカウントする」と計算方法を変えることにしました。よって積みゲーの数が微増しています。



【今月のピックアップ】
ひとりぼっちの○○生活(3)<ひとりぼっちの○○生活> (電撃コミックスNEXT)
ひとりぼっちの○○生活(3)<ひとりぼっちの○○生活> (電撃コミックスNEXT)

 今月のピックアップは、昨年3月にレビュー記事を書いた『ひとりぼっちの○○生活』の最新刊です!

 『ひとりぼっちの○○生活』1~2巻が面白い!/作れ!友達ハーレム!

 3巻も最高でした!
 キャラクターが増えてくるととっちらかっていくかなぁという部分が不安だったのですが、作者さんのあとがきによるとメインキャラはあくまで「ぼっち・なこ・アル・ソトカ・佳子」の5人で、残りのキャラは友達になった後は「こういう人達もクラスにいるよ」程度に抑えられていて上手く整理されていました。

botti3-1.jpg
<画像は『ひとりぼっちの○○生活』3巻38話より引用>

 特にそのキャラがメインな話でなくても、教室内に「今までに登場してきたクラスメイト達」が描かれているのがすごくイイんですよねー。ぼっちがクラス内に友達を増やしていけばいくほど、読者としてもどんどんこのクラスのことが好きになっていくという。

 クスリと笑えて、時々じーんとさせられて、それでいて女のコは可愛い!
 ホント良い作品、オススメです!

botti3-2.jpg
<画像は『ひとりぼっちの○○生活』3巻35話より引用>

 ちなみに私の推しキャラはアルちゃんです。
 世界の副委員長は、世界の委員長になれるのか!?みんな3巻を読むんだ!!


<2017年1月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_201701310008199d2.jpg
2017-1-3.jpg
2017-1-4.jpg

 今月は主にプレイしていたゲームが、Wii UのWiiモードでの『ドラゴンクエストIII』(スーファミ版の移植版)と『サイレントデバッガーズ』だったためプレイ時間にカウントされず、プレイ時間だけを見たら「ほとんどゲームやっていない人」になってしまいました。インフルエンザで寝込んだこともあって『Wii Fit』も出来ませんでしたしねー。

 そういや『Wii Fit』はNintendo Switchで新作が出そうにないので、『Wii Fit』を続ける限りWii Uを押し入れにしまうことは出来ないんですよねぇ……Nintendo SwitchでもAmazonビデオが観られるようになれば、Wii Uの『Wii Fit』で「ながらジョギング」しながらNintendo Switchでプライムビデオが観られるんだけど。せめてAmazonビデオを配信してくれないかなー。


<2017年1月のブログ>
【お知らせ等】
2017年の抱負
【お知らせ】しばらくブログやニコ生を休みます

【電子書籍】
Amazonのプライム会員のみなさま、Kindleオーナーライブラリーは使っていますか?

【アニメ】
アニメ『響け!ユーフォニアム2』各話感想メモまとめ(1話~最終話)

【サッカー】
サッカーW杯の出場チーム数拡大で「グループリーグの戦い方」はどう変わるだろう?

【ゲーム】
果たしてNintendo Switchは売れるのだろうか?
「オープンワールドのゲーム」の定義がよく分からないので、誰か教えてください
Nintendo Switchの体験会に行ってきました!
これまでに書いたNintendo Switchの記事の答え合わせをします!
Nintendo Switchを楽しむために必須の周辺機器は何?

【ゲーム実況】
『サイレントデバッガーズ』告知用記事


 今月のアクセス数トップは「果たしてNintendo Switchは売れるのだろうか?」でした。新年一発目の記事だから誰も読まないだろうと思ってかなりきわどいことを書いたのですが、1月13日のプレゼンテーション以降に検索エンジンからやってくる人が多くてアクセス数トップになっちゃいました……

 続いて「オープンワールドのゲーム」の定義がよく分からないので、誰か教えてください。この記事は対照的に「はてブ」「個人ニュースサイトさん」「Twitter」などから満遍なくアクセスがあって、まあ正直「アナタ、記事を読まずにコメントを書いてますね?」って人もいたのですが、たくさんの意見や情報などが集まって書いた身としても面白い記事になりました。

 今月はゲームに偏っちゃったところはありますが、Nintendo Switchのおかげもあってアクセス数は好調でした。インフルエンザで寝込んでしまったりというアクシデントはありつつ、その間も過去の記事がアクセス数を維持してくれていたりして助かりました。



<2017年1月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画4話の下描きは11ページまで終了
・電子書籍用新作漫画4話のペン入れは8ページまで終了

 インフルエンザで1週間ふきとばした割には、今月は頑張りました。
 いよいよゴールが見えてきましたよ。3月のNintendo Switch発売までには4話を完成させて、部屋も大掃除して、心も空間もキレイな状態で新しいゲーム機を迎え入れたいのですが……うーん、仕上げの時間がちょっと足りないか。


 今年の抱負にした「最低でも1か月に1枚はカラー絵を公開する」は、1月は年賀状イラストだったのですが、2月はどうするか悩み中です。『オレは貧乳が好きなんだ!』のキャラはもう十二分に描いたので練習用に新作キャラをカラー絵で描いてみるか、それとも見てくれる人の反応が多くなりそうな「今ハマっているアニメ」の二次創作でも描くか……ただ、背景までしっかり描こうとすると二次創作は大変なんですよねぇ。

| ひび雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT