やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「男女カップル」のキャラを見るとき、アナタの目線はどこにありますか

 話題になっていたツイートは「転載お断り」だったので、似たようなイラストを自分でも描いてみることにしました。画力に関しては責任をとれません。絵が描けなくてもマンガは描けるんですよ!

IMG_0632.png

 一つの「男女カップル」が好きな人にも、「1.男キャラの目線で女キャラを見る」のが好きな人と、「2.女キャラの目線で男キャラを見る」のが好きな人と、「3.第三者視点で男女カップルを見る」のが好きな人の三通りがあって――――「1」と「2」の場合は「出来ることなら自分がそのキャラになりたい!」と思うこともあると。

 元のツイートの人は女性だったため、「女オタクはみんな「2」だと思われがちだけど「3」な人もいるんだよ」という主張でした。ふむふむ、分かる分かる……と思って読んでいたのですが、それに対するリアクションで「いやいや!ちょっと待てよ!」と言いたくなるものがありました。

 それは――――
 「男オタクは大抵「1」だから、女オタクもみんな「2」だと勘違いしちゃうんですよねー」というもの。


 いやいやいやいやいやいや!
 男オタクでも、「3」の人は結構いるでしょう!?

 私は「私が男日本代表でございます」なんて言うつもりはないですけど、少なくとも私はほぼ「3」ですよ!「男オタクは大抵1」なんて言説を初めて聞いたくらいですよ!むしろ、今回初めて「1という人がいる」ことを認識してようやく合点がいったところがあったくらいですよ!


 ヒロインは誰のもの?

 こちらは9年も前にウチで書いた記事です。
 話題になっている作品が『CLANNAD』なあたりに時代を感じますね(笑)。

 簡単に説明すると、『CLANNAD』のヒロインと共同生活を送れるMMOが始まったことに対して、「俺達は主人公と結ばれるヒロインを観ていたかったんであって、俺達自身がヒロインと結ばれたかったワケじゃないんだ」と書いていました。

 まさに今日の話に通じる話で、ゲームを企画した人からすれば「男オタクは大抵「1.男キャラの目線で女キャラを見るのが好きな人」でしょ?」と思って企画されたのでしょうが、私や元の記事を書いた人は「3.第三者視点で主人公とヒロインのカップルを見るのが好きだった」んだよ!と思ったのです。

 私は逆に「1」の視点がなかったので、今日まで「なんでこんな企画を通したんだ?」と思っていたのですが、今回の話で初めて「1な考えの人からすると夢のようなゲームだったのか」と思ったのです。9年越しの疑問解決。そのMMOは2011年に終わってしまったし、紹介している記事のブログもほぼ閉鎖してしまっていますが……




 話を戻すと、この「1の人」なのか「3の人」なのか問題―――
 「1の人に向けた作品」と「3の人に向けた作品」はちがうという問題にもなります。

 私が今季観ているアニメ作品で言えば、冒頭でイラストを描いた『エロマンガ先生』、『月がきれい』、『サクラダリセット』、『アリスと蔵六』はこの中に加えるとちょっと倫理的に問題がありそうな気がしますが(笑)、あとは2期を観ている『進撃の巨人』なんかもそうなんですけど……私は「男主人公」と「ヒロイン」のイチャイチャ具合が好きで観ているところがあります。

 まさに「3.第三者視点で男女カップルを見る」感覚なので、「マサムネになりたい」とか「小太郎になりたい」とか「ケイになりたい」とか「蔵六になりたい」とか「エレンになりたい」と思って観ているワケではありませんし。どの作品を好きになるかの判断材料に、「ヒロイン」だけじゃなくて「男主人公」がちゃんと魅力的なキャラなのかどうかが大きく関わってくるのです。

 「同じ男として格好イイと思うか」とか、「好感が持てるか」とか、「応援したくなるか」とか……どこに魅力を感じるのかはキャラによりけりですが、「男主人公」を魅力的に思えてこそ「男主人公とヒロインのイチャイチャ具合が好き」になれるのです(※1)

(※1:分かりやすくするために「男主人公」に限定して語っていますが、「女主人公」が「男キャラ」とイチャイチャするのが好きな作品もしっかり両方のキャラを魅力的に思えるかが重要ですし、自分にとっては主人公が男だろうが女だろうがどっちでもイイです)




 しかし、「1.男キャラの目線で女キャラを見る」感覚の人からすると、男主人公のキャラはそんなに立っていなくても構わないんじゃないかと思うんですね。どちらかというと「感情移入しやすいキャラ」である方が良くて、没個性的で、平均的で、誰もが「これが自分だ」と思える最大公約数的なキャラが好まれるんじゃないかと思います。

 ハーレムものとかで「誰が本命かをハッキリしないで全ヒロインにいい顔をしている男主人公」とかも、「3」の私からすると「誰が好きかハッキリさせないと他のヒロインが可哀想だろ!」と思ってしまって好きではないのですが、「1」の人からすると本命が誰かをハッキリされちゃうと「これは自分ではない」と感情移入できなくなってしまうのかなーと思うんですね。



 この切り口、色んな謎を解決させる突破口になるような……
 「俺TUEEEEEEE」問題も、「1」の人からすると「こんなに強いと主人公に感情移入できない」と思っちゃうけど、「3」の人からすると「主人公、強くて格好イイ!」と特に不満ではない―――とか。
 「百合に男が混じるのは許せない」問題も、「1」の人からすると「自分の目線になるキャラが欲しい」ということで、「3」の人からすると「百合カップルをイチャイチャ眺めているだけで何故満足できないんだ!」と理解不能―――とか。
 「ドラクエはロールプレイだけどFFはロールプレイじゃないよ」問題も、「1」の人からすると「主人公が自分だと思えるか」が重要だけど、「3」の人からすると「主人公もキャラが立っていた方がイイよ」―――とか。



 私は基本的に「3」の人間なんで、『ドラクエ』も『ゼルダ』も、『どうぶつの森』とかでも「主人公は自分だ」と思えたことがないんです。「リンクになってゼルダ姫とイチャイチャするぞ!」じゃなくて、「リンクとゼルダ姫がイチャイチャしているのを画面越しで眺めるぞ!」ってカンジです。

 だから、長年の疑問だった……ゲームで主人公の性別を自由に選べるときに、私が男でありながら「女主人公」を選択するとドン引きされたり「女のコになりたい願望があるんですね」とか言われたりするのは何故かというのも、これで説明できますね。
 「1」の人からすると「自分=主人公」だから、どうしてわざわざ自分とちがう性別にするのか理解できないんでしょう。「本当は女のコになりたいんだな」みたいな素っ頓狂な推理をしてしまうのです。
 でも、「3」な私からすると「自分=神の視点」なので、主人公はあくまでキャラクターの一人でしかないのです。だから、自分とは全然ちがう「きよはら」とか「デストラーデ」とか「G.G.さとう」みたいな名前を付けたりもするし、マンガのキャラの名前を付けたりもするし、『どうぶつの森』とかで主人公を女のコにすることにも全然抵抗がないのですよ。



 ですが、言われてみれば「1の人に向けた作品」とか「1の人に向けた配慮をしている作品」ってたくさんあって。
 そう言えば、『ウルトラマン』にも『ガンダム』にも「主人公」とは別の「主人公にあこがれる子ども」がレギュラーキャラにいて、それは「子ども視聴者」が「これが自分だ」と置き換えて観られるようにそういうキャラを入れているという話を聞いたことがあります。
 そう言えば男友達に「女が主人公の漫画は読む気にならない」と言われたことがありましたし、『舞-乙HiME』のコミカライズの時に脚本の吉野さんが「少年漫画は読者に近い男主人公にしなければならないのだけど原作のアニメは女のコばっかしの作品なのでどうしようか悩んだ。だから、発想を逆転させて男のキャラを女装させることにした」と書いていたのを思い出しました。

 『けいおん!』は登場人物のほぼすべてが女性キャラなのだけど、これだと「1」の人からすると「自分の目線となるキャラがどこにもいない」という問題が起こるので。『ごちうさ』は男性目線のキャラが入っているんですね。それは「うさぎになってしまったおじいちゃん」という(笑)。
 可愛いものしか存在してはならない世界に、俺達目線のキャラを入れるために、おじいちゃんをうさぎにする―――というのは、少年漫画で女のコだらけの作品を描くために、原作で女のコだったキャラを「女装している男のコ」に変えるくらいの逆転の発想だと思います。



 みなさんはどうですか?
 「1」「2」「3」のどれに当てはまりますか?



エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)
伏見 つかさ かんざき ひろ

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2015-09-03
売り上げランキング : 249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◇ 余談中の余談
 とまぁ……ここまで敢えて「1の人」「3の人」といったカンジに、人それぞれちがうみたいに書いてきたのですが。実際には同じ人間でも「この作品は1」「この作品は3」とか、「このジャンルは1」「このジャンルは3」と、何を対象にするかで自分の目線も変わると思うんですね。

 例えば「普通の一人称小説は1」だけど「主人公のキャラが立ってるライトノベルは3」みたいな。


 記事の序盤で私は“少なくとも私はほぼ「3」”と書いたのですが、“ほぼ”と書いたからには例外もあって―――私、エロは「1」なんですね。エロ漫画でも(not エロマンガ先生)、エロビデオでも、エロ小説でも、エロ同人ゲームでも、「これが自分だ!」と思える投影先が欲しいのです。だから、男側は無個性でイイし、いっそのこと『名探偵コナン』の犯人みたいに全身黒タイツで構いません。

 逆に、男側がイケメンだと「これは自分じゃない!」と思えてしまいます。
 アレですね。「俺TUEEEEEE」作品を「こんなに強いと主人公に感情移入できない」と批判する人と一緒ですね。今度から「俺TUEEEEEE」作品が批判された時は、「分かる分かる。俺もエロビデオで男優がイケメンだと萎えるもん」と言うことにしましょう。しましょう?

 男が複数いると、「自分はどれだ?」となってしまうので好きではないです。
 前にゲーム実況をしている際に「やまなしさんは触手モノは好きじゃないんですか?」と訊かれたのですが(どんな生放送だよ)、昔はエロも「3」だったので好きだったのですが、ある瞬間からエロは「1」になったので、ダメになっちゃいました。触手ってほら、いっぱい生えてるじゃないですか。「どの触手が俺だ!?」ってなっちゃうんですよ。

 「百合」も実はそうで、エロ目当てでなければ「3」なのでエロ目当てではない百合漫画は「第三者目線で女のコと女のコがイチャイチャしている」だけで満足なのですが、エロ目当てだと「1」になるのでエロ目当てで観るレズもののAVとかだと「俺がいない!」となって苦手なことに最近気づきました。
 さっきもチラッと書いた「百合に混じりたいとか言う男は死刑」という話がよくTwitterで上がりますけど、あれも「1の人」と「3の人」の意識の差なんですよ。「1の人」からすると“自分を投影させる男キャラ”が欲しいだけなのに、「3の人」にはそれの意味が分からないという。




 んで、この話でややこしいのが……「3」で楽しんでいたものが「1」になるケースです。
 具体的に言うと……非エロのアニメで楽しんでいたものを、二次創作でエロ同人誌が描かれたら楽しめるのかという問題です。昔このブログでも盛り上がった「好きなキャラ」と「エロ同人誌を読みたいキャラ」は別という話ですね。

 例えば、私は『エロマンガ先生』の紗霧ちゃんが世界で一番かわいいと思うのですが、私が好きなのは「マサムネとイチャイチャしている紗霧ちゃん」なのです。
 でも、仮に誰かが「マサムネと紗霧ちゃんがセックスするエロ同人誌」を描いたとして、それを私が読みたいかというと「そこに俺はいない」から楽しめないし。仮に誰かが「マサムネではない全身黒タイツの男に紗霧ちゃんが凌辱されるエロ同人誌」を描いたとしたら、それを私が読みたいかというと「俺が観たいのはマサムネとイチャイチャしている紗霧ちゃんなんだよ!」となってしまうのです。

 難しいですね。
 でも、私は「私が好きな男女カップル」以外のキャラのエロなら何の問題もなく受け入れられるので、山田エルフ先生とか智恵とかめぐみんが全身黒タイツの男に凌辱されるエロ同人誌なら是非読みたいです。出来上がったらご連絡ください。


figma 名探偵コナン 真・犯人 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアfigma 名探偵コナン 真・犯人 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

フリーイング 2017-06-30
売り上げランキング : 4261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被害超拡大中のマケプレ詐欺を、Amazonの「ほしい物リスト」公開を利用している人は気をつけてください

 先月後半あたりからネット上を震撼させている話です。

 Amazonマーケットプレイスで詐欺業者が大量発生中。その見分け方と対処法のまとめ

 Amazonで購入できる商品には、「Amazonが販売しているもの」だけでなく「Amazon以外の業者が販売しているマーケットプレイスの商品」というものがあります。それによって「流石のAmazonですら売っていない商品」だとか、「Amazonが取り扱っていない古本」なども購入できるありがたいサービスなのですが……これを利用した大規模詐欺が拡大中です。

 簡単に言うと、
 「詐欺業者が捨てアカを取得」
→ 「その捨てアカで売る気のない商品をマケプレに出品」
→ 「そうとは知らない消費者が、“普段のAmazonの買い物”と同じ感覚でそれを購入」
→ 「現金を払っても商品は届かない」
→ 「詐欺業者は捨てアカを大量に持っているので、そのアカウントは捨てて他のアカウントに移行」
→ 「騙された人はAmazonに補償申請すれば現金が返ってくるみたいだけど、詐欺業者に個人情報が渡ってしまう」



 冒頭に紹介した記事とほぼ同じ内容になりますが、「リンク先なんか読む気にならない」という人もいらっしゃるかも知れないので、ここでも「うっかり詐欺業者から購入しないための見分け方」を簡単に説明します。「見分け方」とは言うものの、「その可能性がそこそこ高い」と判断するだけなんですけどね……


amazon1-4.jpg
<クリックで拡大>

 これは実際に私がAmazonで買おうと「ほしい物リスト」に入れていたとある商品のページです。勘違いされて商品や「正規に販売しているマーケットプレイス業者」への風評被害にならないように加工してあります。
 この商品の場合は「Amazonが販売・発送します」とのことで「カートに入れる」を押しても何の問題もありません。問題が起こる可能性があるのは、「Amazonが販売していない商品」や「Amazonも販売している商品だけどAmazon以外の業者から買おうとしたとき」です。



amazon1-5.jpg
<クリックで拡大>

 注目するのはオレンジの○で囲った部分。
 ここを押すと、この商品を販売しているすべての業者が表示されます。マーケットプレイスでAmazon以外の業者から商品を購入する場合は、その業者の過去の取引による評価を読む必要があります。

 確認しなくてはならないのは「商品の評価」ではありません。「業者の評価」です。

 当たり前ですが、「商品の評価」というのは商品自体の評価で、「業者の評価」とはそのお店の評価です。
 コンビニに行って商品を買う際、「うまい棒は美味い!」とか「少年ジャンプは面白い!」という商品の評価と、「しかし、このコンビニはいつも変なニオイがする」「ここのコンビニの照明は暗い」というお店の評価は別ですよね。だから、「商品の評価」とは別に「お店の評価」を見なければならないのです。



1.同じ「新品」なのに、Amazonよりも安いのは怪しい……?
amazon2-3.jpg
<クリックで拡大>

 これは先ほどの商品の“この商品を販売しているすべての業者が表示されます”というページです。
 Amazonは「新品」でこの商品を1492円で販売していますが、とある業者は同じ「新品」を218+78=296円で販売していて、別の業者は同じ「新品」を652+340=992円で販売しています。

 例えば定価が約3万円のNintendo Switch本体を2200円で売っている業者があったら誰が見ても怪しいと思うでしょうが、詐欺業者だって馬鹿じゃないのだから(むしろ半端に賢いから詐欺なんてやりやがる)怪しまれない価格に上手いこと設定してくるものです。

 そこで基準にするべきは「Amazonの価格」なのです。
 Amazonが1492円で売っている商品を、この業者は296円で販売する―――「Amazonより安い価格で販売するだなんて、とても頑張っている業者さんなんですなー」なんて思う人もいるかも知れませんが、長年Amazonを使い続けている私から言わせてもらうとこんなことはありえないです。
 だって、Amazonって超えげつないんですよ!他の電子書籍サービスが「身を削ってセールをします!」ってやったら、「へー、じゃあウチも安くするわ」と後追いで同じ本のキンドル版を同じ価格に値下げするセールやるんですもの!資金力があるところはこういうことをやりやがる!おかげさまでたくさん買わせていただきました、ありがとうございます。靴の裏を舐めさせてください。

 「中古品」だったら、Amazonの「新品」より安く売られることもあると思いますし、私も何度も利用したことがありますが……「新品」でここまでハッキリとした価格差でAmazonより安く売られているのは詐欺だとしか思えません。



 じゃあ、Amazonが1492円で売っている商品を、992円で販売する業者さんはどうなのか―――この価格差はありえないことではない、「おっ、ちょっとお得だね」と思えるギリギリの価格ですよね。「652円かと思ったら送料340円プラスされるのかー」と途中で足し算が入るのも巧妙なところ。価格差が分かりづらくなっていますからね。


 企業努力でAmazonより安い価格で「新品」を売っている業者もあると思います。

Amazon3-2.jpg
<クリックで拡大>

 これも実際に私がAmazonで買おうと「ほしい物リスト」に入れていたとある別の商品のページです。Amazonは「新品」でこの商品を4622円で販売していますが、他の業者は同じ「新品」で4270円で販売しています。こちらもAmazonより安い価格で「新品」を販売しているのです。


 ですが、私は前者(992円で売っている業者)は「詐欺業者だ」と疑っていて、後者(4270円で売っている業者)は「詐欺業者ではない」と思っています。
 後者も100%安心というワケではないからちょっと様子を見ますけど、前者は90%の確率で詐欺だと思うので私ならここから商品を買うことはしません。つまり、価格だけを見ても「詐欺業者」かどうかは判断できないんですね。

 そもそも「Amazonが販売していない商品をマーケットプレイスで買いたい」ってケースだと、「Amazonと比べて安いか」という基準そのものがありませんし。



2.「評価数」の少ない業者は警戒する
amazon2-4.jpg
<クリックで拡大>

 ということで、「業者の評価」を見なくてはならないのです。
 見るのはオレンジで囲った部分です。

 私が先ほど「詐欺業者」だと断定した“296円で販売している業者”ですが、「新規出品者」なので1件も評価されていないんですね。もちろんもちろん「新たにビジネスを始めようとしている誠実な業者」の可能性もあるのですが、詐欺業者の捨てアカの可能性も相当高いです。もし「新たにビジネスを始めようとしている誠実な業者」さんだったら申し訳ないのですが、詐欺に合わないためにも警戒はしましょう。

 「じゃー、1件でも高い評価が入っていたらイイの?」というとそういうワケでもなく、数件の評価なら「偽の取引を自作自演する」とか「数件はちゃんと取引をしてから詐欺をする」とかでっちあげる方法は幾らでもありそうなので要警戒対象です。



3.「過去の評価」が古い業者は“乗っ取られている”可能性あり
amazon3-3.jpg
<クリックで拡大>

 こちらは先ほどのオレンジで囲った部分をクリックして見た、「Amazonが1492円で売っている商品を、992円で販売する業者さん」の評価欄です。私が「90%の確率で詐欺だと思う」と書いた業者さんですね。パッと見、問題ないように見えるかも知れませんが……「評価が付いた日付」を見てください。

 最新の評価が「2012年5月30日」、その前が「2011年11月4日」、「2011年9月13日」……と、5年間評価が付いていないのです。もちろんもちろん「たまたま」な可能性もありますし、事情があってしばらく休眠していたアカウントで営業を再開しようと思ったという可能性もあります。しかし、しばらく使っていないアカウントが詐欺業者に乗っ取られて利用されているという可能性も高いのです。

 誠実な業者さんだったら申し訳ないのですが、万が一にでも詐欺に合わないように警戒するのならこういう業者さんから焦って買わない方がイイでしょう。



4.「詐欺業者のアカウント」はしばらく待つと消える
 実を言うと、この記事……何週間か前から書きかけていたのですが、スクショを撮るタイミングが上手くいかなくて頓挫していました。というのも、「これが詐欺業者だ!後でスクショに撮って見分け方を説明しよう!」と思っても、1時間後には影も形もなくなっていなくなっているんです。

amazon4-2.jpg
<クリックで拡大>

 これはさっきまでと全く同じ商品の“この商品を販売しているすべての業者が表示されます”というページです。
 この記事を書いている1時間の間に、296円で販売していた業者も、992円で販売していた業者も、キレイさっぱりいなくなっています。

 「安く販売しているからあっという間に売れたのかな?」ということではありません。業者のアカウントで検索しても、もう出てこないのです。しっぽをつかませないように逃げおおせたのか、Amazonが対策をしたのかは分かりませんが、業者のアカウントごと消滅してしまったのです。

 逆に言うと、「おっ、この商品が安く売っている。でも、詐欺業者か見分けつかないな……」と迷った時は、1日待ってみるというのも手です。翌日に消滅していたら詐欺業者確定です。
 「それじゃーせっかく安く売っていたのに他の人に買われてなくなっちゃうじゃないか!」と思われるかもですが、詐欺というのはそういう「自分だけが得できる」と思った心のスキを突いてくるものです。「自分だけが得できる」と思った時は、冷静になる必要があります。



5.Amazonが販売もしくは発送している商品しか買わない
 究極的な対策はコレ(笑)。
 自力で「詐欺業者かどうか」を判断する自信がないのなら、Amazon以外からは買わないというのが最も無難な手です。

 しかし、それだと「まじめにマーケットプレイスで商売をしている業者さん」も利用するなということですし、マーケットプレイスそのものを否定することなんですよね。この詐欺……騙された消費者は個人情報を奪われますし、Amazonは補償金を消費者に払わなければならないし、マーケットプレイスそのものの信用を失わせるしで、詐欺業者以外は全方位的に「LOSE-LOSE-LOSE」になるのがヤバイです。

 マジメな話、「無敵だったAmazonの凋落はここから始まるのであった……」と後に振り返られる歴史のターニングポイントになるんじゃないかというくらい私は心配しているんですけど。Amazonは早急に対策を取れんものですかね。





 さて、実は今日の記事で私が書きたかったのは「ここから」なのです。

 ここまでの話は冒頭で紹介した記事をはじめとして、色んなところで言われている話なので「もうその話は何度も読んだよ!」という人もいたかと思います。そういう人はここまでの話は読み飛ばして結構です。今更遅いですか、どうもすみません。

 Amazonの「ほしい物リスト」を公開する際&公開している人に贈る際に気を付けたいこと
 Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!

 今年の1月~2月に、私は“ブログとか配信とか創作活動をしている人達はもっともっとAmazonの「ほしい物リスト」を公開した方がイイんじゃないか”と提案する目的で「Amazonのほしい物リスト」を公開するという企画をやりました。
 その結果なのかは分かりませんが、Twitterを見ているとブログや生配信をしている人で「自分も公開してみよう」「公開したらコレが送られてきた!」とAmazonの「ほしい物リスト」を公開してくれる人がポツポツいて、「応援したい人」と「応援されたい人」のイイ循環が出来たんじゃないかと私は喜んでいたのですが……


 この記事に書いた「マケプレ詐欺」、Amazonの「ほしい物リスト」公開と合わさるとすごい厄介なことになると思うんですね。
 「マケプレ詐欺」の被害に合った人がどうしてそのことに気づくかというと、「商品を注文したのに届かない」からです。当然ながら「商品を注文した人」と「商品を受け取る人」が同じなんですね。
 しかし、「ほしい物リスト」を公開してプレゼントを受け取るときはちがいます。「商品を注文した人」と「商品を受け取る人」が別なので、「商品を注文したのに届かなくても気づかない」可能性があるのです。

 だから、「ほしい物リスト」を公開している人は、「ほしい物リスト」を通してもらったものは「○○が届きました!」と報告することと。
 「ほしい物リスト」経由でプレゼントを贈った人は、何日経っても届いた気配がなければ「荷物が届きませんでしたか?」と訊くことを推奨したいです。



 また、「ほしい物リスト」経由でプレゼントを贈ろうとしても、それが詐欺業者に引っかかった場合……詐欺業者に渡る「個人情報」は、恐らく“プレゼントを贈られる側”の住所・氏名になります。
 応援したいと思ってお金を払ってプレゼントを贈ろうとしたのに、応援したい相手の個人情報を詐欺業者に渡してしまうという事態が起こりかねませんし。“プレゼントを贈られる側”は知らない間に自分の住所・氏名が詐欺業者に渡っているという事態になりかねません。

 これからプレゼントを贈ろうとしている人は、この記事などを読んで「詐欺業者を見分けてそこからは買わない」「不安だったらAmazon以外の業者からは買わない」ように心がけてください。
 また、「ほしい物リスト」を公開している人は、「第三者の出品の商品の発送同意書」のチェックを外して、Amazon以外の業者からは贈れないようにするというのも自衛の手です。これをすると古本とか中古ゲームとかは贈ってもらえなくなるので、「昔のゲーム」なんかを贈ってもらえなくなっちゃうとは思うんですけど。



 いずれにせよ現時点では「詐欺に合わないためにはマーケットプレイスを利用しないのが一番」と言うしかない状況なので、Amazonさんにはちゃんと対策をとって欲しいですね。「マーケットプレイスに出品するには住所確認が必要」とかで防げそうなものなのに、今まで必要なかったんかいと正直思いましたよ。

| ひび雑記 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「好きな映画は何ですか?」の質問が苦手

 そう言えば、自分でもすっかり忘れていたんですけどニコ生でゲーム実況を始めたのは「人前で喋るのが苦手なので特訓したい」という理由もあったのでした。友達とか相手に馬鹿話をするのは好きなんですけど、知らない人が多数集まった場でかしこまった話をしなきゃならないというのが子どもの頃から苦手で―――それを克服するために、という理由もあったのでした。

 ニコ生を始めて1年2か月が経過して、克服できたかというと……うーん。



 現在挑戦中の『リンクの冒険』はレベル上げの作業時間がそれなりにあるため、ネットで見つけた「フリートークのテーマを選んでくれるルーレット」を回してそのテーマについて喋っています。ある意味では、トークスキルを磨くチャンスですね!ゲームの腕を磨きなさい!
 んで、そのルーレットで出てきたテーマに「オススメの映画は?」というものがあったのですが、これが咄嗟に何も出てこないまま終わってしまったのです。なので、今日はその話をします。



 生放送中には「オススメの映画って言われても、誰にオススメするかに依るし……」と言いました。これは「オススメの漫画」でも「オススメの小説」でも「オススメのアニメ」でも「オススメのゲーム」でもそうなんですけど、私は万人を楽しませられる作品なんて存在しないと思っているので、「オススメの作品」は誰に向けてのものかによって変わるのです。

 アクション映画が好きな人にはアクション映画を、サスペンスが好きな人にはサスペンスを、泣ける映画を求めている人には泣ける映画を―――と考えていった結果、何も言えなくなってしまいました。



 しかし、恐らくこのトークテーマの狙いはそういうことではないですよね(笑)。
 もっと気楽に「好きな映画について語ろう」みたいなことだったと思うのです。

 だがしかし、私はこの「好きな映画」について訊かれるのが一番苦手なのです。
 「おちんちんの大きさは何cm?」という質問にすら嬉々として答えるくせに、「好きな映画は何ですか?」という質問はいつも何て答えてイイか分からず絶句してしまうのです。



 「好きな映画は何ですか?」「○○です」というやりとりで注目されているのは、「○○という映画」じゃなくて「○○という映画を選ぶ人間性」ですよね。例えば面接のときに「貴方の座右の銘は何ですか?」と訊いてくるのは、面接官が「それはイイ言葉ですね」と名言をメモしたいから訊いているのではなく、「この人は何を座右の銘に選ぶような人なのか」を見たいから訊いているワケで。

 迂闊な作品を「好きな映画」に挙げると、自分の人間としての薄っぺらさが露呈してしまうんじゃないかと躊躇してしまうのです。


 すっごい駄作を挙げると「センスないね」と思われそうだし、有名作品を挙げると「ありきたりだね」と思われそうだし、最近の作品を挙げると「にわかかよ」と思われそうだし、昔の映画を挙げると「カッコつけてんじゃねえよ」と思われそうだし、マイナー作品を挙げると「知らねえよ、話が盛り上がらねえよ」と思われそうだし。

 例えば「好きな映画は何ですか?」と訊かれて「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐です!」と私が答えたら、多分みんな私のこと馬鹿にすると思うんですね。超有名シリーズだし、その中でもあんまり評判よくない作品だし、「この人あんまり映画に詳しくないんだな」と思われることでしょう。面接受けも良くなさそうです。



 ネット上で頻繁に見かけるネタで……
 「私、マンガ好きなんですよー」と言われたから何が好きかを訊いてみたら『ワンピース』挙げられてガッカリしたとか、「私、アニメ好きなんですよー」と言われたから何が好きかを訊いてみたらジブリ作品を挙げられてガッカリした―――みたいな話があるじゃないですか。

 私はああいう話が好きじゃないんですけど、どうして好きじゃないかというと「その人が好きだと言った作品」でその人のことを値踏みしているのがヒドイと思うんですね。『ワンピース』好きな人がマンガ好きを自称してもイイだろうし、ジブリ作品を好きな人がアニメ好きを自称してもイイじゃないですか。そこで「いやー、『ワンピース』好きな人はマンガ好きとは認めませんよ」とか「ジブリ作品しか観ないような人はアニメ好きを名乗るな」みたいな反応をしていたら、「マンガ好き」「アニメ好き」を自称する人が減っていくだけですよ!



 私も仮に「好きなマンガは何ですか?」と訊かれたとしたら困ると思いますもの。
 「『ワンピース』みたいなメジャーなマンガを挙げるとガッカリされるということは、どのくらいメジャーだとマズイんだろう……『三月のライオン』とかじゃダメなのかな。映画にもなったから大メジャーか。女のコがいっぱい出てくるヤツだと、相手によっては「あー、萌え系っすか。キモヲタなんですね」と思われるかも知れないし、本当にマイナーなヤツだと「うわっ、ガチヲタクじゃないか」とドン引かれるかも知れないし、“このマンガがすごい”とかで上位に入っているのを選べば無難かな・・・・…」とか考えちゃいますよ。

 それは本当に「私 の 好きなマンガ」か?


スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐 スチールブック仕様 [Blu-ray]スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐 スチールブック仕様 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-11-13
売り上げランキング : 26865

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 あと、根本的な話として……
 娯楽の媒体としての「映画」が、私は語れるほど好きじゃないんじゃないかと最近どうも気付きました。

 というのも、「映画」って基本的にその1本の中で完結しているので、それを観ている約2時間の間は楽しくても、観終わったら半日後にはもう忘れちゃうんです。だってほら、現代人って超忙しいじゃないですか。Twitterも見なきゃいけないし、積んでる本も読まなきゃいけないし、プレイ中のゲームも進めなきゃいけないし、放送中のアニメも毎日観ないと溜まっていっちゃうし、DL Siteも毎日チェックしなくちゃいけないし。観終わった映画のことを思い出す余裕なんてなかなかなくて。

 これが「マンガ」だったら「次の巻」が出るまでの期間とか、「アニメ」だったら「来週の放送」までの期間とか、続きが気になる時間が「その作品のことを考える時間」になって記憶にも残るんですけど……「映画」は良くも悪くも1本で完結してしまうので、「その作品のことを考える時間」があまりないというか。
 「好きな映画はスターウォーズ エピソード3 シスの復讐です!」というのは割とマジな話で、『スターウォーズ』シリーズみたいに映画だけど続きものの三部作とかだと「次はどうなるんだろう?」とか「どうやってエピソード4につながるんだろう?」とかを作品を観終わった後にも考えるので記憶に残りやすいと思うんですね(まぁ、かといって語れるほどの『スターウォーズ』ガチ勢ではないので好きな作品に挙げるのはやっぱり躊躇してしまうのですが)。



 そう言えば、今突然思い出したんですけど……
 私は昔「好きな映画は何ですか?」と訊かれたら、ガイ・リッチー監督の『スナッチ』と答えることに決めていました。リアルタイムに見てすごく面白かったのと、そこまで大メジャーではないのと、ガイ・リッチーとかブラッド・ピットの名前はもちろん有名だから会話のとっかかりにもなるし、「泣ける映画」とかではなくて「楽しい映画」なのが自分らしいだろうと思って挙げていたのですが。

 リアルタイムに1回しか観ていないので、今はもう内容は何にも覚えていないんですね(笑)。
 それを「好きな映画」「オススメの映画」に挙げるほど責任は持てないし、当時の自分と今の自分の感性はちがうだろうから、今もう1回観たら「全然面白くねえ!」と思っちゃうかも知れないのが怖いですし。


 マンガとかゲームもそうなんですけど、昔好きだったものを「好きな作品」に挙げるのってちょっと怖いんですよね……「好きな作品に挙げておいて、今見返してみたら全然面白くなかった」みたいな可能性がありますし。
 Amazonを見たらブルーレイが1500円で売っているし、Amazonビデオならレンタル300円ですぐに観られるので、もう1回見直すのも手だけどなぁ……面白くなかったら、私いよいよこの世界から「好きな映画」が1本もなくなっちゃうワケだしなぁ……


 あと、ドキュメンタリー映画で言えば『ボウリング・フォー・コロンバイン』とか『ビン・ラディンを探せ!』とかが好きだったんですけど、これも1回しか観ていないので今見たらどうなのか不安ですし、ドキュメンタリー映画は時代を切り取ったものなので10年・20年経ってから観ると楽しめるかどうか分からないというのもありますね。




 そう考えると……映画とかマンガとかゲームの話をしたいのなら、「人生ベスト1」を訊くんじゃなくて「最近観た映画は何?」とか「今何のゲームやっている?」みたいに「最近触れたもの」の方が記憶も鮮明だから盛り上がるんじゃないかと思いますね。「好き」とか「オススメ」とか断言しなくてイイから気が楽ですし。

 それでも思い出話をしたいのなら、例えば「少年ジャンプのマンガで一番好きだったのは何?」とか「ジブリ作品で一番好きなのは何?」みたいに条件を限定した中からそれぞれ選ぶとかだとやりやすいですね。これなら「観たのは子どもの頃だから今だとどうか分からないけど」という言い訳も出来ますし。



スナッチ [SPE BEST] [Blu-ray]スナッチ [SPE BEST] [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2015-12-25
売り上げランキング : 8707

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボウリング・フォー・コロンバイン [Blu-ray]ボウリング・フォー・コロンバイン [Blu-ray]

Happinet(SB)(D) 2014-06-03
売り上げランキング : 91558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビン・ラディンを探せ! ~スパーロックがテロ最前線に突撃!~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]ビン・ラディンを探せ! ~スパーロックがテロ最前線に突撃!~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]

アニプレックス 2011-01-26
売り上げランキング : 87208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月の活動報告

 iPad Proを買った時、「自炊した本を読むのにオススメのアプリ」として『Bookman』という有料アプリを紹介したのですが……この『Bookman』がどうも「iPadのメモリが不足しているとき」や「開きたいファイルの容量が大きいとき」にページが表示できないことがあって、昨年福袋で買った大量のゲーム攻略本がほとんど読めない事態になっていました。

 このままじゃ不便だなーと思い、超定番アプリ『i文庫HD』を購入したところ、今のところ「ページが表示できない」みたいなことは起こっていません。
 『Bookman』は360円、『i文庫HD』は840円、買った頃は「高価な定番アプリよりも安くて使いやすいアプリを自分で探すぜ」みたいな気持ちで『Bookman』を導入したのですが……やっぱり定番アプリは定番になるだけの安定性があるんだなーと痛感しました。


<2017年4月の購入金額>
2017-4-1.jpg

 毎年4月末~5月上旬は、電子書籍だったりゲームのダウンロードソフトだったり“ダウンロード販売のセール時期”です。普段は安くならない商品も安くなることが結構あるので……色んなことがあって昨年末から「DMMにはもう1円も払いたくない!」と買ってこなかったエロ動画を、とうとう1本購入してしまいました!エロ動画を!エロ動画を!!

 実際「エロ動画のダウンロード販売」ってDMM一強みたいなところがあって、競合できる相手がほとんどないと思うんで、「もう○○は使わない!これからは××を使おう!」という選択肢がないのが困るんですよね……ゲームハードの歴史も一社だけが強い時期が続くとヤバイみたいな話で、対抗できる存在が出てこないかなぁと思っています。



<2017年4月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):17冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:11冊
 電子書籍(無料の本):6冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):.15本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):13本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム1本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

 パッケージソフトのゲームは全て「Wiiソフト福袋」から出たものです。
 福袋を開けるのは楽しいのだけど、積みゲーの数がシャレにならないことになっているので、これが一定数まで減らない限りはゲームの福袋は買わないようにしようと思います。

 電子書籍の方は、「Amazonのプライム会員は1月1冊ずつ無料で読める」オーナーライブラリーで読みたい本がそろそろ尽きてきたのでどうしようか悩んでいるところ。何かオススメの本があったら教えて欲しいです。



<2017年4月の読了数>
2017-4-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):32冊(再読2冊)
 紙の本:15冊(再読0冊)
 自炊した本:7冊(再読0冊)
 電子書籍:10冊(再読2冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):9本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):7本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:2本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

<積み電子書籍:漫画230冊、小説24冊、その他7冊
 → 積み電子書籍の合計は現在261冊です>
<積みゲー:Switchが1本、Wii U&Wiiが29本+6本、3DS&DSが20本+3本、PSが8本、PCが10本、アプリが4本→ 積みゲーの合計は現在81本です>


 パッケージソフトのゲーム7本は福袋から出てきた「既に持っていたゲーム」で、全てクリア扱いにしました。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『BanG Dream! ガールズバンドパーティ!』がちっとも終わっていないため、やはり積みゲーの数は増えちゃいましたね。現在81本ある積みゲーを、9月くらいまでにはなんとか50本までには減らしたいなぁと思っているのですが……果たして。

 読書の方は、1年前にアニメが終わって「原作も読んでくださいよー」と言われていた『うしおととら』全巻を兄から借りて読み始めました。しかし、これは「積み本」消化にはならないのでどんだけたくさん読んだとしても「積み電子書籍」も増えてしまうのですね。全何十巻という漫画はそれだけで1か月は潰れてしまうので、なかなかしんどい……



【今月のピックアップ】
千と万 : 1 (アクションコミックス) 千と万 : 2 (アクションコミックス) 千と万 : 3 (アクションコミックス)

 今月のピックアップは関谷あさみ先生による漫画『千と万』全3巻(完結済)です。

 関谷あさみ先生と言えば、成年向け漫画を中心に活動されている方で。
 『千と万』をブログで紹介するからには参考になるかと、そちらの方も何冊か読んでみました。ブログで紹介するためですよ。ブログで紹介するためですってば、ホントに。
 自分が読んだ本はどれも「女子中学生」と「年上の男」という組み合わせで、「女子中学生の可愛さと、見た目とは裏腹な不純な内面」と「年上の男の身勝手さと、大人になりきれていないピュアな内面」が描かれている作品が多かったです。あと、ちゃんとエロイです。

 『千と万』は別にエロイことは起こらないのですが、「可愛いけどわがままな女子中学生の娘」と「デリカシーがなくて大人になりきれていないような父親」の二人暮らしなので、組み合わせ的には成年向け漫画のソレと同じなんですね。女子中学生は相変わらず可愛いし、オッサンは相変わらずダメな大人だし、得意分野を継承しつつ成年向け漫画では描かれない日々の生活をしっかり描いているという。

senman1.jpg
<画像は『千と万』2巻 第15話より引用>

 詩万ちゃんは中学1年生の多感なお年頃なので、父親の何気ない言動にイラッとすることも多々。多々というか多々々々々々々々々々くらいの頻度。父親の方もテキカクに地雷を打ち抜く天才であります。
 例えばこのシーンは、詩万ちゃんが初めてネイルをするシーンで。「お姉ちゃんからもらった」という友達と一緒にマニキュアを買いに行くんだけど、いいお店は高くて買えなくて、100円ショップで自分達でも買えるものを買って帰って、ニコニコしながら塗っていたら「そんなんばっか買ってムダ遣いするなよ?」と父親から言われるという。

 この、娘の「親からイラッとすることを言われる」あるあると、父親の「若い子の生きている世界が分からなくて若い子から嫌われる」あるあると、読んでいて両方の気持ちが分かる絶妙なところを突いてくるのが面白いのです。


senman2.jpg
<画像は『千と万』2巻 第16話より引用>

 といったカンジで全然イチャイチャしない父娘なんですが、そんな中でも娘も父を大切に想っている風に見えるシーンが少々、というか少々々くらいの頻度であって。
 このシーンは、体育祭にきた父親から「友達と一緒に食べるからお弁当だけちょうだい」と父娘別々にお弁当を食べているシーンで。みんなの前で親と一緒にいるところを見られたくないと言いつつ、父親が自分のために作った卵焼きを噛みしめていて。この距離感がすごくグッと来るのです。

 全3巻で完結してしまったのは「もっと長く見ていたかった」とも思うのだけど、大人になりつつあるけどまだ子どもな中学生という絶妙な時期を描く作品だったため、ここで終わったのはすごくキレイな完結だと思います。派手な展開だとか、大笑いできるギャグとかがあるワケじゃないのだけど、等身大の中学生の娘と父を描いた良い作品でした。



<2017年4月のブログ>
【おっぱい等】
乳首の感触は18禁になるのだろうか
「においの表現」はどこまでOKか?

【アニメ】
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(39話~最終話)
物語に「成長の気持ちよさ」は必要か
『サクラクエスト』のヒロインは何故ピンク髪なのか?
2016年4月~2017年3月に観たアニメの中でお気に入りTOP5

【ゲーム】
『スーパーマリオメーカー』で1-1~8-4に並べて紹介してもらって遊んだコースを、紹介します!<前編>
『スーパーマリオメーカー』で1-1~8-4に並べて紹介してもらって遊んだコースを、紹介します!<後編>
「ゲームソフトを買う」のも「ガチャを回す」のも、同じように一か八かなんだ
「俺、きっともう上手くならない……」という事実に気づいても、そのゲームを続けることが出来るのか


【ゲーム実況】
「中古福袋 じゃんくWiiソフト10本セット」の開封配信の告知
駿河屋で購入した「中古福袋 じゃんくWiiソフト10本セット(980円)」を開封しました!
『リンクの冒険』の実況プレイの告知記事


 今月のTwitterでの告知ツイートの「RT数1位」はこちら。




 次に、「付いたコメント数1位」は――――
 物語に「成長の気持ちよさ」は必要かでした。付いたコメント数は9つ。

 続いて、「はてなブックマーク数1位」は――――
 物語に「成長の気持ちよさ」は必要かでした。付いたブクマ数は16つ。



 そして、堂々のアクセス数1位は――――

 物語に「成長の気持ちよさ」は必要かでしたっ!


 今月は「コメント数1位」=「はてブ数1位」=「アクセス数1位」でした。
 コメント数はともかく、はてなブックマーク数は2位の『サクラクエスト』の記事がアクセス数も2位だったので、今のウチのブログははてなブックマークからのアクセスに依存していることが明確になってきましたね。そして、どちらもアニメの記事で、1位は『鉄血のオルフェンズ』最終話を受けた記事で、2位は新番組『サクラクエスト』を受けた記事で、タイムリーな記事がゆえに注目されたってカンジですね。
 先月1位は『けものフレンズ』の記事だったので、「今話題のアニメ」の記事はやっぱり強いですね。

 逆にゲームの方は、「最新のゲームの記事」は先月の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『BanG Dream! ガールズバンドパーティ!』の記事はさほどでもなく。どっちかというと普遍的というか、1本のゲームに縛られていない「ゲームの遊び方」とか「トレンド」とかの話の方が注目されるのかなーと思っています。
 Twitterでの告知ツイートの「RT数1位」は、2月はMiiverseの記事、3月はスマホでのゲームの記事、4月はゲームが上手くならない記事で、3か月連続でゲームの話題が1位を獲っているんですね。どれも読んだ後、ちょっと語りたくなる記事だったのが大きいのかなと。



<2017年4月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画4話の下描きは全26ページ完了
・電子書籍用新作漫画4話のペン入れは全26ページ完了
・4月のカラー絵練習は『リンクの冒険』の絵を描きましたー

 漫画はペン入れまで終わって後は仕上げだけなんですが、「その前にカラー絵を……」とカラー絵を描いたら1か月が終わっていました。やはり「2つの作業を並行して行う」のって苦手ですねぇ。
 しかし、いつまでもそれが出来ないままなのは良くなくて……今年いっぱいはカラー絵を強制的に練習しますが、来年からは日常的にカラー絵とか1ページ漫画とかをTwitterにアップするようにしたいと考えているので。「メインの漫画を描く作業」と「サブのカラー絵の作業」を並行して行えるように来月からは頑張っていきたいです。

縮小

 4月のカラー絵練習は、現在ニコ生で挑戦中の『リンクの冒険』をファミコンパッケージ風のデザインで描いてみました。『リンクの冒険』はディスクシステムのゲームなので、日本ではファミコンパッケージになっていないんで。

 「練習絵」としてのポイントは、先月挑戦した「水彩ツール」を、今まで通りの絵柄と線に足してみたというカンジです。アニメ塗りに比べれば時間がかかってしまいますが、平坦にならない塗りが出来るのでこれはかなり良さそう。来月はオリジナルの自分のキャラを使って、ちゃんと背景も描いた絵をこのツールで描いてみようかなと考えています。

| ひび雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「においの表現」はどこまでOKか?

 なんか、毎週こんな話を書いている気もしますが……(笑)

 『VRカノジョ×VAQSO VRコラボ』夕陽 さくらの香りを感じる事が・・・新たな体験を提供

 『VRカノジョ』というのは、3DCGによるアダルトゲームで有名なイリュージョンがダウンロード販売しているWindows用“世界初のVR専用アダルトゲーム”です。ヘッドマウントディスプレイを装着することで、すぐその場にいるように見える“カノジョ”とえっちなことが出来る夢のようなゲームですね。対応しているヘッドマウントディスプレイはOculus Rift 、HTC Viveです。

 そして、「VAQSO VR」(公式サイト)というのは「ヘッドマウントディスプレイに装着することで、VRコンテンツと連動してにおいを発することが出来る装置」です。1月の記事で「一般発売は2017年冬予定」と書かれていたので、発売はまだ当分先みたいです。競合製品に比べて、「小型」でかつ「複数のカートリッジを入れることで状況に合わせて複数のにおいを出すことが出来る」のが特徴だそうです。


 この二つがコラボするということは……

 女のコのにおい!女のコのにおい!女のコのにおい!

 いよいよ私もVRデビューする時が来たか!
 いや、別に「えっちなゲーム」に興味があるとかそういうことではないんですよ。「複数のにおいを発することが出来る」という新たなデバイスに純粋に興味があるだけで、そうしたものに真剣に取り組んでいる開発者の方々に好感を覚えて応援したいと思ったからであって、これは言ってしまえばVR技術の未来のために我々が投資をしてチャレンジの出来る市場にしなければならないといった使命感をって話を先週も書いた気がする!



 ということで、色々調べてみたんですけど……
 どうも私の視力だと「ヘッドマウントディスプレイでのVR」はムリっぽいんですね。

 私は子どもの頃の事故で右目の視神経の一部がダメになっちゃってて、ニンテンドー3DSの裸眼立体視もできませんし、3Dメガネをかけた映画館も試したことがあるのですが右目の残りの視神経を酷使するせいか10秒で耐えきれないほどの頭痛に襲われて残り時間ずっと目をつぶっていたくらいです。

 「ヘッドマウントディスプレイでのVR」は、“立体視”と“首などの動きと連動してカメラが動く”ことによって臨場感を出しているので……独眼竜政宗のように右目を眼帯でふさいでヘッドマウントディスプレイを被るとか、後は(現在はそういう機能はないみたいなんですが)ヘッドマウントディスプレイ側に「両目ともに同じ映像を流す機能」が付くことを期待するとか考えたんですが。
 ネット上での意見を見たところ、「片目をつぶってVRしても全然迫力がなくて面白くなかったからやめておけ」というものが多かったので辞めることにしました。


 こればっかしはしゃあない。
 3D映画が流行った時もニンテンドー3DSが出てきた時もこの疎外感は味わいましたが、「自分以外の人が楽しむ娯楽」があってもイイと思うし、自分は「自分が楽しめる娯楽」を楽しむだけです。



 しかし、「ヘッドマウントディスプレイでのVR」は私には関係がなくても、こういう「臨場感を増すためのにおいの表現」は今後ますます活発化していくのかなと期待しています。




 ゲーム会社大手のUbisoftが作った「ニオイを発する装置」Nosulus Rift(公式サイト)は鼻に装着するだけで立体視は関係ありませんから自分にも使えそうです。

 [Nosulus Rift]おならの臭いの正体と嗅覚を再現するVRヘッドセットの仕組み

 使いたいかどうかは微妙ですけどね……(笑)。
 装置として、こういう方向性もあるという話で。



 映画の場合、4D技術という「シートが上下左右に駆動する」「水しぶきがかかる」「においが発生する」映画館がありますよね。においの発生による臨場感の増加は今後家庭用にも広がっていくことが期待できます。
 映画やゲームで花畑に着いたら「花のにおい」がするとか、海に着いたら「潮のかおり」がするとか。食事のシーンでは「料理のにおい」がするとか。銃撃戦のある作品では「硝煙のにおい」、ホラー作品ではどこかから「血のにおい」がしているようなしていないようなとか。女のコとすれちがった時には「女のコの髪のにおい」がするとか、セーラー服からは「女子校生のセーラー服のにおい」がするとか、女のコの部屋に入ったら「女の子の部屋の匂い」がするとか、上履きからは「女子校生の上履きの匂い」がするとか、えとせとらえとせとら……


 しかし、その反面―――人によっては嗅ぎたくないにおいというものがあって、4D映画の評判を検索してみたところ「不快なにおいは出なかったから安心ですよー」といった感想がいくつか出てきました。それこそ、おならのにおいとか靴下のにおいとかはせず、クッキーを食べているシーンでクッキーのにおいみたいな“いいにおい”しかしなかったというものでした。

 でも、それって臨場感に欠けると思いません?
 例えば、「排気ガスにまみれた都会から、大自然に囲まれた田舎に引っ越す」といったストーリーの映画とかゲームがあったとしましょう。臨場感を考えるなら都会のシーンでは「排気ガスのにおい」が、田舎のシーンでは「草花のにおい」がするべきなんですが、「排気ガスのにおい」は不快な人が多いので出しませんと言ったら演出としてはマイナスだと思うんですね。
 いや、もっと言うと「田舎のにおい」だって別にいいにおいだけしかしないワケがなくて、人によっては不快に思えるかも知れない「牧場のにおい」とかがしないとおかしい場面があるかも知れません。


 それこそ、女のコだって常時“いいにおい”しかしないワケじゃないじゃないですか!
 汗だってかくし、体調によっては口臭があるときだってあるだろうし、おならもするだろうし、靴下や上履きは“いいにおい”じゃない可能性が高いです。そういうものを「不快な人が多いので出しません」と言ったら臨場感が欠けると思いませんか!生身の女のコに思えなくないですか!私は嗅ぎたい!私は女のコのそういったにおいを嗅ぎたい!




 というのはまぁ、冗談なんですけど!
 数年以内にそれが実現できるか分かりませんが、例えば10年後とか20年後とかに「においのするゲーム」が普通になったとしたら……『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』みたいなゲームは“いいにおい”も“いやなにおい”もするべきだと思うんですね。風にのって右の方から誰かが肉を焼いている“いいにおい”がする、でも風呂に入っていないような“いやなにおい”も混じってるからコレはゴブリンだ!みたいな。

 しかし、そうするとゲームが終わった後も部屋がゴブリンくさいって事態になりかねないか……(笑)。


女子の髪のいい香りスプレー~~ウィッグ専用静電気防止スプレー~~女子の髪のいい香りスプレー~~ウィッグ専用静電気防止スプレー~~

I.B.WORKS 2013-09-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女子校生のセーラー服の匂い女子校生のセーラー服の匂い

I.B.WORKS 2014-06-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女の子の部屋の匂い女の子の部屋の匂い

I.B.WORKS 2017-02-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女子校生の上履きの匂い女子校生の上履きの匂い

I.B.WORKS 2015-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年3月の活動報告

 最近「おっぱい」についての記事を書いていないので、そろそろ「おっぱい」の記事を書かなくてはなーという使命感に襲われています。


<2017年3月の購入金額>
2017-3-1.jpg

 今月はNintendo Switchの発売とロンチにソフトを2本買ったため、それ以後は節約してほとんど何も買わずに1か月が過ぎてしまいました。まぁ、それには弥生ちゃんの風邪が感染って寝込んでしまったとか、『ゼルダ』がちっとも終わっていないとか、『ガルパ』が忙しかったとか、いろんな理由があるんですけど……

 Nintendo Switchを買ったことで、他の機種に新作やセールが来てもあまり買う気が起きなかったというのも正直あります。



<2017年3月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):5冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:4冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):.3本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):2本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):0本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

 購入本数もこの通り。多分メディアマーカーを始めてから、最も少ない購入本数の月だったんじゃないかと思います。
 ということは、積みゲーを増やさない最大の手段は「何百時間とかかるゲームを始めて他のことが手に付かないようにする」ということなのか?



<2017年3月の読了数>
2017-3-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):13冊(再読6冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:1冊(再読0冊)
 電子書籍:12冊(再読6冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):4本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):2本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:0本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

<積み電子書籍:漫画223冊、小説23冊、その他6冊
 → 積み電子書籍の合計は現在252冊です>
<積みゲー:Switchが1本、Wii U&Wiiが22本+6本、3DS&DSが20本+3本、PSが8本、PCが11本、アプリが4本→ 積みゲーの合計は現在75本です>


 購入本数も少なかったですが、読了数も少なかったために、積み電子書籍・積みゲーともに微減に留まりました。漫画は現在「途中まで読んだけど、その後は放置していていつの間にか完結していた作品」を中心に読んでいるのですが、1巻から読み返す分だけ再読が多くなって積み本は減らないんですよねぇ……

 『ゼルダ』はプレイ時間25時間くらいなんですが、まだLIFEがハート5つなんで……これ、クリアするのに自分だと200時間くらいかかるのではという気になってきました。
 『ガルパ』の方は恐らくバージョンアップでストーリーが追加されていくんだと思いますが、「メインストーリー」は既に読み終わりました。後は「バンドストーリー」なのだけど、こっちは5バンド全部のレベルを上げるのが大変そうでちょっと時間がかかるかなぁ……



【今月のピックアップ】
ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ズートピア MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 今月のピックアップも、バレンタインのプレゼントでいただいた映画『ズートピア』です!正直ディズニー甘く見ていましたわ。

 「肉食動物」と「草食動物」が区別され、それぞれ得意なことがちがう動物たちの間に差別意識がある世界で、ウサギ初の警察官になった主人公と誰にも信用されなかった詐欺師のキツネのコンビが大事件の解決に向かっていくというお話です。

 正直なところ、一つ一つの要素だけを見ていくと自分が苦手とする要素が結構あるはずの作品なんです。「序盤は主人公が理不尽なほどに虐げられる」だとか「序盤は相棒がすごくイヤなやつ」だとかは、この作品世界にのめりこめなくなって「別にこんな世界を救わなくてもイイんじゃないの?」と思っちゃってもおかしくなかったのですが……
 主人公ジュディの一生懸命さと、登場人物が全員動物であることの動きの可愛さでどんどんのめりこんでしまいまいました。可愛いってズルイ!

 中盤までも「事件を追う警察官モノ」としてドキドキ楽しんでいたのですが、圧巻だったのはやはり終盤の展開です。「差別だらけの街の描写」が凄まじかった!冒頭の特訓シーンとかもそうでしたが、セリフのない短いシーンがすごく印象的でした。最後の最後はファミリー向けらしい分かりやすいオチが付きましたけど、それを差し引いてもとても楽しませていただきました。プレゼントをくださった方には感謝です。



<2017年3月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_20170331005623804.jpg


 Nintendo Switchのプレイ時間は来月になると『みまもりSwitch』に送られてくるはずなので、来月になったら追記します。
 Wii Uと3DSのプレイ時間はいつまでここに載せるべきか考えたのですが、両機種とも「あまりプレイしなかった月は載せない」「そこそこのプレイ時間になった月は載せる」という方針でいこうと思います。『Wii Fit』の続編がNintendo Switchで出ない限り、Wii Uは毎月ある程度はプレイ時間を積み重ねそうですけど……


※ 4月1日追記:
sitch2017-3-1.jpg
sitch2017-3-2.jpg

 送られてきたけど、なんか思ってたのと違ってた。
 3DSの『思い出きろく張』みたいにソフトごとのプレイ時間が見られるのかと思っていたんですけど、集計されるのは日数だけで記録張としては使えませんね。長らくブログに載せてきた「プレイ時間」の記録ですけど、これを機にもうやめようかなと考えています。



<2017年3月のブログ>
【漫画】
【アンケート結果】漫画の新刊が発売されたら、すぐにその巻から読めますか?

【アニメ】
何故に『けものフレンズ』のアニメはこうまで楽しいのか
『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸る
自分が期待している2017年の春アニメラインナップ

【ゲーム】
『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』全28ゲームを動画付きレビュー!
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の自然なチュートリアルが素晴らしい!
「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?
「ゲームを遊んでいるのがバレたら恥ずかしい」からスマホのゲームは流行っている
こう言っちゃなんだけど、アニメよりもストーリーが面白い!『BanG Dream!ガールズバンドパーティ!』

【ゲーム実況】
ニコ生でNintendo Switchの実況プレイを配信しました!【跡地】
ニコ生で『Splatoon2』の先行試射会を実況しました【跡地】
『トゥルー・ラブストーリー』の実況プレイの告知用記事

【その他】
どうしてW杯とかオリンピックとかスポーツの話をしたがるのか

 先月のこの欄で、ブログ記事が好評だったかどうかの基準を「アクセス数だけに頼るのではなく複数の基準で見ていくのはどうか?」と書いたので、今月はそれを見ていこうと思います。



 まずはTwitterでの告知ツイートの「RT数1位」。


 次に、「付いたコメント数1位」は――――
 「外でゲーム」は、どこでまでなら出来ますか?でした。付いたコメントは8つ。

 更に、「はてなブックマーク数1位」は――――
 『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸るでした。付いたブクマは36。

 そして、「アクセス数1位」はというと……!
 『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸るでしたー!


 「アクセス数1位」というのは基本的に「普段このブログを読んでいない人が読んでくれた記事」なので、はてブで話題になったことで読んでくれた人がいる=ブックマーク数とアクセス数がつながっていると言えるんですね。ちなみに「アクセス数2位」は『ゼルダ』の記事で、こちらも「ブックマーク数2位」でした。

 一方、コメント数は「読んでくださった人に意見を聞く記事」に多くつくし、TwitterのRT数は「自分も語りたいことがある記事」がされやすいので……それらは「普段このブログを読んでいる人が語りたくなる記事」が上位に来るんですね。アクセス数とは傾向が異なるという。


 まだ結論を出すのは早いと思うので、引き続き来月も観察していこうと思います。



<2017年3月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画4話の下描きは21ページまで終了
・電子書籍用新作漫画4話のペン入れは19ページまで終了
・3月のカラー絵練習は『3月のライオン』の絵を描きましたー

 今月はホント、漫画を描く時間がなかなか取れませんでした……
 「ゲームばっかやってるからだよ」と思われるかもですが、Nintendo Switchを買ったからそれで遊んでいたというよりかは、その話題でブログ記事を書いたり動画を編集したりに時間がとられてしまい。その上、月の後半は寝込んでしまったのと、カラー絵に時間が奪われたのと……あと、WBCも観てました。


縮小

 3月のカラー絵練習は『3月のライオン』から川本三姉妹です。
 昨年12月の『Splatoon』実況企画でリクエストされていた「川本あかりさんとひなたちゃん姉妹がハグしているイラスト」を、3月だから描いちゃおうかな!と描きました。アニメ1期も終わりましたしね。

 「練習絵」なので、原作の絵を見ながらどこか学べるものはないのかを試すのが目的の絵です。とりあえずいつも使っている画材やツールではなく、「主線を鉛筆で」「色塗りは水彩ツールで」描くことにしました。どちらも初めての挑戦です。そしたら、家にある鉛筆はすべて「HB」の芯しかなくて、「HB」の濃さだと線画を描いてスキャンしたらほとんど消えちゃってやんの。

 そこから描きなおす時間もなかったため、「色だけ塗れればイイかなー」と水彩ツールで塗っていったところ、これはこれで境界が曖昧になりつつも平坦にならずに楽しくて。自分の絵柄や描き方にも合っているんじゃないかと思ったので、来月は「自分の絵柄」に「水彩ツール」を取り入れた絵を描いてみようと思います。


 絵を描かない人の中には、未だに「人間は生まれながらにして絵が描ける人と描けない人に分かれて生まれてきて、自分は描けない人に生まれてきたのだから仕方ない」みたいに言う人がいるんですけど……絵なんつーものは、「トライ&エラー」を繰り返して自分の腕に経験値を貯めた結果、描けるものが増えていくってだけですからね。

 満足のいかない出来であったとしても、1枚1枚「ここをこうしたら」と工夫していくことを12か月続けたら、12月にはきっと満足のいく1枚が描けるようになっているはずだ!と信じるしかないのです。

| ひび雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしてW杯とかオリンピックとかスポーツの話をしたがるのか

 野球のWBCが終わりましたね。
 こういうスポーツの世界大会があるたびに話題になるし、そう言えば昔友達が愚痴っていたのを思い出したので、ちょっと今日はこのことについて書こうと思います。


 曰く、「こういうスポーツの世界大会があると、みんながスポーツに興味があって日本代表を応援しているのが当然だみたいな風潮があって、「昨日の日本代表の試合観た?」と言われて「興味ないから観てない」とでも答えようものなら非国民みたいに言われるのが納得いかない」とのこと。
 友達はそれをナショナリズムだとか全体主義だとか言ってて、確かに私も日本代表“だけ”を応援するのは好ましくはないと思っているんですけど……


 ただ、私……「昨日の日本代表の試合観た?」と言ってくる人って、特にスポーツの話がしたいんじゃなくて、共通の話題を探しているだけじゃないのかなーと思うんですね。
 もちろん、その人がどういう人なのか、その人とどういう関係なのかは個々にちがうでしょうから一概には言えませんし、中には相手の気持なんかどーでもいいから語りたいだけの人もいるとは思うんですけど。

 そんなに親しくないし、どんな趣味か分からない相手にとりあえず振ってみる話題を考えた時、「W杯とかオリンピックみたいなスポーツの話」は無難な落としどころだって思うんです。



tls.jpg
<画像はPS用ソフト『トゥルー・ラブストーリー』より引用>

 会話というのは、「相手が興味のある話題」や「共通の話題」を振っていくものです。
 ゲームが好きな人相手なら「最近どんなゲームやってます?」と聞けばイイし、アニメが好きな人相手なら「来季は何を観ます?」と聞けばイイし、共通の知り合いがいれば「○○さんって最近どうです?」みたいな話を振っていけばイイのですが……相手が何を好きかも分からないし、共通するものが何かも分からないような関係性で何かを喋らなければいけないときって、どんな話題を振ればイイか困ってしまいます。

 「天気の話題」が万能なのは、「天気に影響されない人間はいない」からで、誰とでも共通の話題になるからなんですね。

 逆に、してはダメな話題として昔よく取り上げられたのは「政治の話と宗教の話とプロ野球の話」でした。どこを応援しているのか・どこを信じているのかが人それぞれちがうので、うっかり地雷を踏みやすい話題なんですね。一口に「プロ野球のファン」と言っても、阪神タイガーズのファンに「今年のジャイアンツはどうですかねー?」なんて言おうものなら「知るか!」ってなるでしょうし。


 だから、「日本代表」の話題って無難なんですよ。
 相手が日本人ならば「昨日の日本代表の試合すごかったねー」と言って「いや、私はイスラエル代表を応援していたんで……」となるケースはそんなにないので、地雷を踏みづらいんです。しかも、テレビの視聴率が30%を超えているようなケースなら、10人中3人は「観た観た!」と言ってくれるワケですし。観ていなかった人も、「興味はあるけど観られなかった」のか「興味がないので観る気もなかった」のかでまた会話が続きますし。

 本当に「その試合を観ていなかったなんてオマエは非国民だ!」と言われたのなら、それはその人がどうかしていると思うんですけど。「えー、あんなに盛り上がった試合を観ていなかったの。もったいない」くらいなら、それは別にそう言った人も本気で思っているワケではなくて、自分から振った話題に相手が食いついてこなかった気まずさを誤魔化して埋めているだけじゃないかなぁと。



 よくネット上で見かける話題で、「私マンガ大好きなんですよー」と言っている人の話をよくよく聞いてみたら『ワンピース』みたいなドメジャーな作品の話をしてきて「それくらいでマンガ大好きとか言うなよ」みたいなのがあるんですけど……それって「相手も知っているにちがいないドメジャーな作品」を出しているだけじゃないのかって思うんですよ。
 そこで本当に誰も知らない「10年くらい前に雑誌で1回載っただけでコミックスになっていない新人の読切マンガ」が好きだって言われても、「へぇ……」以外に答えようもないでしょうし。





 私は「沈黙が怖い」タイプのコミュ障なので、会話が止まりそうになったらつい何かしゃべらなきゃと思ってしまって、「共通の話題を求めてW杯とかオリンピックとかの話をする」人の気持ちがすごくよく分かるんですね。「絶対相手が知らない漫画の話」とか「絶対相手が知らないゲームの話」とかを振るよりかは、まだ気を遣っている方だと思いますし……それが後から陰で、「非国民扱いされた!」とか「ナショナリズムだ!」とか「全体主義だ!」とか言われるのは可哀想だし、自分のことのように心が痛んでしまいます。


 ただ、私はスポーツ観るのが大好きなんで、むしろ「共通の話題を求めてW杯とかオリンピックとかの話」は自分からはしませんけどね!そう話題を振って「興味ないから観てない」って言われるのはまだマシな方で、厄介なのは「○○が悪かった」とか「××を使う監督がクソだ」みたいに熱く返された時です。「オメーに○○の何が分かんだよ!」と、ケンカになりかねませんから(笑)。

 本当に好きなものって話題にしづらいんです。
 「ゲームが好きだ」と言って、お互いに今やっているゲームが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』だったとしても、「オイちょっと待て。ネタバレすんなこのやろー」となりかねませんし。



 ということで、私達は「天気の話」をするのです。
 「天気の話」ならケンカにならないし、興味のない人もいません。毎日変化するから話題も尽きませんし、「天気の話」サイキョー。もうずっと「天気の話」だけしていたいです。そうすれば誰にも陰口なんて言われなくて済むし、敵も作らなくてイイし、このブログもこれから先ずっと「天気の話」だけ書いていくことにしましょうそうしましょう。


ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)ドラえもん科学ワールド-天気と気象の不思議- (ビッグ・コロタン)
藤子 F不二雄 藤子プロ 大西 将徳

小学館 2014-09-18
売り上げランキング : 5928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT