やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「イラスト付きの小説」を投稿できるWEB小説サイトを探しています

 昨年(2016年)の私の抱負は「小説を書く」だったのですが、実際に1本小説を書いたもののどこにも公開せずに昨年が終わってしまいました。ちょっと、ここにビジョンを書いておこうかなと思います。

 一応の目標としては、「WEB小説投稿サイトに毎週1話ずつ投稿する」→ その公開は期間限定にして、一定期間が終わったら公開を終了する→ 「投稿した数本の小説+書き下ろしの小説をまとめた短編集をキンドル本として発売する」ことを目指しています。投稿サイトでの公開を一定期間で終了するのは、キンドル独占にすることでKDPセレクトに登録して、キンドルオーナーライブラリーやキンドルアンリミテッドで読めるようにするためです。

 「処女作の小説を販売するのか」とは自分でも躊躇うところなんですが、逆に考えると「販売するにあたるようなものを書こう」というモチベーションにもなると思いますし、それにあたるかどうかを判断してもらうためにも投稿サイトで無料公開をしてからキンドル本にしようと考えているのです。



 んで、今、迷っているのは「どこのWEB小説投稿サイトに投稿しようか」ということです。


 小説を書くならどのサイトがいいの?小説投稿サイトおすすめ6選蓼食う本の虫さん)

 私でも(読む側で)利用したことがあるのは「小説家になろう」「カクヨム」、Pixivが小説投稿を受け付けているのは知っていましたが「ピクシブ文芸」というのは初めて知りました、「魔法のiらんどNOVEL」はケータイ小説の流れを汲んでいるものだそうで、「エブリスタ」は名前だけは聞いたことがある、taskeyは翻訳させて世界に発信できるなどの異色なサービスがあるとか。


 私がやろうとしているのは、「小説」も「イラスト」も自分で書く・描くライトノベルです。
 それで考えると、文芸寄りの「ピクシブ文芸」やケータイ小説寄りの「魔法のiらんどNOVEL」には合わなさそう。

 「イラスト」ありきの小説を書くのだから、投稿サイトにも「イラストを入れる」機能がなければならないのですが……
 「小説家になろう」は外部サイトにイラストを投稿・公開したものを挿絵に使えるそうで、これだと「小説」より先に「イラスト」が公開されてしまいますよね(笑)。すっごいネタバレになる!
 「カクヨム」は「現在は画像を掲載することはできません。」だそうです。「エブリスタ」はヘルプのページを読んでも出来るのかはちょっと分かりませんでした。挿絵を入れる機能はあまり重視されていないんですかね。まぁ、それがガッツリ出来ちゃうと「小説の投稿」なのか「イラストの投稿」なのかが分かりにくくなっちゃいますもんね。

 では、元々「イラストの投稿」サイトから始まったPixivの小説投稿機能はどうかというと、こちらもPixivで公開しているイラストを1枚だけ使えるってカンジみたいですね。うーむ……

 これはひょっとして、「イラスト付きの小説」はどこも受け付けていないのか……?
 taskeyはヘルプページを読む限りは割と自由に出来るみたいだったので会員登録してみたのですが、こちらもどうも「イラストを投稿・公開」してから「それを小説の中でも使える」って形みたいです。それ以外の方法はないのか、一応公式に問い合わせをしてみたところ「リニューアルしたら改善されるかも」とのことでした。なるほど、リニューアルするのかと内容を調べたら翻訳機能などがなくなるみたい。なくなるんかい!さっきその機能を知ったのに、なくなるなんて残念です!



 うーん……「小説家になろう」でも「Pixiv」でも「taskey」でもそうなのは、そういう仕様にしている理由があるのかも知れませんが、小説とは別にイラストを単体で公開しなくてはならないという仕様だと「イラストを効果的に使う小説」は投稿できませんよね。
 例えば、推理小説を書くとして「殺害現場のイラスト」は現場を視覚的にイメージさせるためにも入れたいと思うのですが、そのイラスト単体で公開されちゃうと「コイツ、死ぬんだ」とバレちゃいますよね。あと、イラストしか見ない人には「やたらこの作者、人が殺されるイラストばっか投稿しているな」と思われるでしょうし(笑)。


 「小説を投稿できるサイトはたくさんあるからどこに投稿しようか悩むなー」と思っていたのですが、自分のやりたいことはどこででも出来そうになくて行き詰っています。
 いっそのこと、投稿サイトには「小説」だけを投稿して、キンドル本にする時に「イラスト」を付けるとかの方がイイのだろうか?しかし、「イラストを効果的に使う小説」を目指していただけに、「小説」だけだとどうしても不完全版という気になってしまう。うーむ……上手くいかん。



 「イラストを付けなくてイイやー」と考えると選択肢が一気に増えるので、いっそのこと「複数のサイトに同時投稿して目を止めてくれる人を増やす」ことを考えてもイイのかな……と思い、「他サイトに投稿している小説を投稿してもイイのか」を調べてみました。

 「小説家になろう」は、盗作でないことを証明するためにあらすじに明記すればOKみたいですね。ただ、そもそも「期間限定の公開」が認められていないみたい。
 「エブリスタ」は、「お客様ご自身が創作したオリジナルの作品であれば、どんな作品でも投稿可能です。」とのことだから大丈夫っぽい。「期間限定の公開」でも良いのかは、見つからなかったので分かりません。
 「カクヨム」は、「他の場所で公開している小説を投稿してもOK」みたい。「期間限定の公開」については言及が見つかりませんでした。
 「Pixiv」は、「他のウェブサイト掲載されている作品も自分の著作物ならOK」みたい。「期間限定の公開」についてはここでも言及が見つかりませんでした。
 「taskey」も、「他小説投稿サイトやブログ等に掲載している作品でもtaskeyに掲載することは可能です。」と書いてありました。「期間限定の公開」についてはここでも言及が見つかりませんでした。


 基本的には「同じ作品を複数のサイトに投稿する」ことは多くのサイトが認めているみたいですね。
 「期間限定の公開」に関してはどこのサイトも「そんなの気にしていない」印象で、逆に最大手の「小説家になろう」は過去にそういう事例が多かったために「ご遠慮いただきますようお願い致します。」という言い回しにしているのかなと思いました。


 今すぐ公開を始めるワケではないので、少し様子を見ようと思いますが……
 WEB小説の投稿に詳しい人がいらしたら御意見を聞かせてもらえたら嬉しいです。「ここならイラストを付けられるよ」みたいな悩みをズバリ解決してくれるものでなくても、「自分はここで読んでいるのでここに投稿して欲しいです」みたいなものでも構わないんで。

| 小説創作 | 17:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |