やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の春アニメ(第3週)

 3週目!
 これがラストです。

 2018年の春アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の春アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の春アニメ(第2週)


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではダメだと思い、自分で視聴して「実際に面白かった作品」を毎週紹介していく記事の3週目です!特徴としては、「ストーリーのネタバレは書かない」ということと「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということがあります。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは、『ガンダムビルドダイバーズ』第3話、『ゴールデンカムイ』第2話、『こみっくがーるず』第3話の3作品です。


◇ 『ガンダムビルドダイバーズ』第3話紹介
 <公式サイト

gbd3-1.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 今季「3週連続」紹介となったのは『ガンダムビルドダイバーズ』です!
 これも、「日常」から「非日常」へと旅をする昨今のトレンドのアニメと言えるのかも。


gbd3-3.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 今週のミッションに出てくる敵は、『Gガンダム』(1994年)に登場するデビルガンダム軍団です。

 第1話・第2話とチョコチョコと伏線が張られていましたが……非公式改造ツール「マスダイバー」の影響で、ゲーム内に様々なバグが生まれていていろんな歪みが発生しているとのこと。これが、今後のストーリーの重要なカギになることは間違いないでしょう。


 そのタイミングで戦う敵が、たまたまデビルガンダム軍団というのは意味深!
 『Gガンダム』はガンダムシリーズの中ではネタ的に捉えられることも多い作品ですけど、「環境汚染」や「地球浄化」がテーマになっている作品ですから……ゲーム内のバグを浄化するものとして、ここでデビルガンダムが出てくるのはすげえ分かっていますね!



 また、そのフィールドは『Gガンダム』の舞台の一つとなっているネオジャパンをモチーフにしているみたいで、「荒廃した東京」として現実の東京が荒廃させられた状態で出てきます!


gbd3-4.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 Phase1の舞台は多分、新宿。
 『Gガンダム』で、ドモンとマスター・アジアが再会した街なので。


gbd3-5.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 Phase2の舞台は渋谷。
 いろんな作品に「渋谷のランドマーク」としてよく描かれるファッションビルですね。


gbd3-6.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 Phase3の舞台は隅田川。
 手前の橋は恐らく厩橋で、奥が駒形橋です。


gbd3-7.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 インターミッションエリアの舞台は、秋葉原。
 恐らく『ラブライブ!』シリーズで物語のキーとしてよく登場するところですよね、ここ。御丁寧にガンダムカフェの宣伝も直前にチラッと映っていました(笑)。


gbd3-8.jpg
<画像はアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』第3話より引用>

 Phase4の舞台は、浅草の雷門!
 東京の観光名所を次々にめぐるぜ!


 「東京の観光名所」は別にストーリーに大して絡んでくるものじゃありませんし、別に気付かなくても何も問題ないんですけど、今作はガンダムをモチーフにしたMMORPGが題材ということで「フィールドの再現」にもものすごく力を入れていると分かる部分だと思うんですね。
 少年向けアニメとして王道のストーリーに、とてつもない作りこみに、男キャラも女キャラも好感度しか湧かない布陣に、先が気になる適度な伏線と、じっくり見ると見えてくる小ネタに、熱いアクションシーン!むちゃくちゃ楽しい!もっともっと視聴者が増えてほしいなぁ。


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ガンダムファンクラブ
 (4/17(火)19時~ 誰でも1週間は無料、有料会員なら全話見放題)
YouTube
 (4/18(水)12時~ 右上にテロップ出ちゃうけど……)

<有料会員は全話見放題>
バンダイチャンネル
 (4/20(金)12時~)
dアニメストア
 (4/20(金)12時~)
Hulu
 (4/20(金)12時~)
dTV
 (4/20(金)12時~)

 第2話の無料期間は終わってしまったので、最初から通して観たい場合は「有料会員は全話見放題」を使うのがベターになりますね。主なサイトは網羅しているようで、Amazonプライムビデオやネットフリックスには対応していないので「プライムビデオで観られないのかよー!」という人は多そう。




◇ 『ゴールデンカムイ』第2話紹介
 <公式サイト

kinkamu2-1.jpg
<画像はアニメ『ゴールデンカムイ』第2話より引用>

 今週のキャンプの時間ですよー。
 冬キャンプは終わらない!!


kinkamu2-2.jpg
<画像はアニメ『ゴールデンカムイ』第2話より引用>

 キャンプと言えば、キャンプ飯です!
 これが楽しみでキャンプをやっているようなものですもんね。アシリパさんがアイヌの料理を作ってくれるので、アイヌの文化の勉強にもなります。この異文化交流がたまりません!


kinkamu2-3.jpg
<画像はアニメ『ゴールデンカムイ』第2話より引用>

 今日の食材はリス!
 脳みそから骨まで美味しく食べられる動物だそうです!


kinkamu2-4.jpg
<画像はアニメ『ゴールデンカムイ』第2話より引用>

 出来上がった料理が、ちゃんと美味そうなのが腹立つ!(笑)


kinkamu2-5.jpg
<画像はアニメ『ゴールデンカムイ』第2話より引用>

 よーし、次はウサギ食うぞー!


 ってなカンジに、ネタ風味に紹介してしまいましたけど……「生きるために可愛い動物も殺して食さなくてはならない」という私達にも無視できない問題と、「生き残るために敵を殺してでも埋蔵金を手に入れたい」という彼らのバトルロイヤルは、実は遠くない話だとも思うんですね。殺す相手が、可愛い動物か、オッサンの死刑囚かというちがいだけで。

 食事の描写はそれを感じさせるし。
 それでいて、可愛い動物でも容赦なく食すアイヌのアシリパさんは、「人間は殺さない」と誓っているという。


 いや、よく考えたら当たり前なことなんですけどね(笑)。
 私達のほとんどは鳥や豚や牛や魚の肉を食して生きていますが、人間は殺したことがない人ばかりでしょうし、アシリパさんの言い分は私達とあまりちがいはありません。

 でも、埋蔵金をめぐる殺し合いの中では「敵を殺してはならない」というハンデはあまりに重くて、アシリパさんの「人間は殺さない」は浮いている考えで―――でも、アシリパさんは杉元にはない知恵をたくさん持っているし、杉元はアシリパさんにはできないことが出来るし、この「考え方のちがう人間」だからこそ協力し合うことで一人ではできないことができるという話が私は堪らなく好きなんですね。

 それこそ『ゆるキャン△』の、なでしことリンちゃんもそうでしたけど。
 バディものとして、私はこの『ゴールデンカムイ』が大好きです!


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
FOD
 (4/16 23時半~ 独占配信)

 第2話からは「有料会員は全話見放題」を使わなければネットでは視聴できなくなります。
 FOD、使っている人をあまり見かけてこなかったサービスですが見放題対象のアニメは結構なラインナップですし、『ゴールデンカムイ』みたいな話題作を独占配信にすることでそれが知られることにもなりますし。「独占配信として囲い込むメリット」も分かりますねぇ。

 まぁ……薦める記事を書くこちらからすると、推しの作品を観られるサイトが分散しているのは悩みの種なんですが。




◇ 『こみっくがーるず』第3話紹介
 <公式サイト

 1週目・2週目では取り上げなかった作品ですが、これは書かねばなるまい!
 簡単にどういう作品なのかを説明すると……女子高生でありながら漫画家のタマゴの主人公が、同じように女子高生で漫画家の人達が集まった寮に入って成長していくという「今季のきらら枠」のアニメです。

 メインキャラ4人のキャラ立ちが、「4コマ漫画家:かおす」「少女漫画家:小夢」「少年漫画家:翼」「ちょっとえっちなティーンズラブ漫画家:琉姫」と、ジャンルで分かりやすく分かれているのがイイですね。かおすちゃんは4コマ漫画のキャラみたいに小さくて子ども体型、小夢ちゃんは少女漫画のようなキラキラしたコで、翼さんは少年漫画の主人公みたいにカッコよくて、琉姫さんはエロイ。


 私は「漫画家を描いた作品」って苦手なことが多くて……
 「漫画を描いている身なら、漫画家の作品って楽しく読めるもんじゃないの?」と思われるかも知れませんが、例えば一生懸命野球をやっていて毎日ボロボロになるまで練習してそれでも目が出なくてベンチに入れない野球部員が「類まれな素質を持った主人公が、今まで野球などやったことがないのに160km/hのストレートをばしばしホームラン打って、それを著名なコーチに見出されて名門チームの4番バッターに抜擢される野球漫画」を読んだら「ふざけんじゃねええ!」と思うだろうみたいな話で―――「こんなんあるワケねーだろ」の目が厳しくなっちゃうんだと思うんですね。

 『こみっくがーるず』も放送前に「女子高生なのにもう漫画家」という設定だけ聞いて、「これはちょっと自分には耐えられないかもなぁ……」と警戒していたのですが。かおすちゃんは本当にまだまだこれからの「漫画家のタマゴ」なので、漫画を描き始めた頃のみんなの悩みとか鬱積した想いとかを体現してくれていて「がんばれー、がんばれー」と応援したくなるのです。


comiga3-1-2.jpg
<画像はアニメ『こみっくがーるず』第3話より引用>

 かおすちゃんが担当さんにダメ出しされたネームを、寮の他のみんなで見るシーンがあるのですが……ここでのみんなからのダメ出しが、むっちゃリアルなんですね。「これだけは言ってイイ…?」と、ためらいながら小夢ちゃんに言われたのが。


comiga3-2.jpg
<画像はアニメ『こみっくがーるず』第3話より引用>

 「おしゃれな服」として出てくる服が、ダサい!


comiga3-3.jpg
<画像はアニメ『こみっくがーるず』第3話より引用>

 そもそも、普段から着ている服がダサい!


 か、過去の自分のトラウマを深くえぐってほじくりかえされているような気分だ!
 あばばばばばばばばばばばばばば。


 でも、これに限らずダメ出しはみんな「あー、ここは直さなくちゃダメだよなぁ」というところでウソはないし、それでいてちゃんとギャグになるように消化・昇華されているし。
 先の野球漫画の例えで言うなら、「球拾いの大変さ」とか「ベンチに入れなくてスタンドで応援している部員達の気持ち」とかを丁寧に描いて、その上でちゃんと面白い野球漫画みたいなんですね。



 「きらら系」と一言で言ってしまうと、どの作品も似たようなものに見えてしまうかも知れませんが、例えば『スロウスタート』だったら「服がダサい!」みたいに主人公を傷つけるダメ出しはしません。「高校生にもなって親に服を選んでもらってるのって変かな……」という花名ちゃんに、「自分も親に選んでもらうこともあるからちっとも変じゃないと思うけど、どうせならみんなで買いに行こうか」と言ってあげるのが『スロウスタート』ですからね。


 そこから考えると『こみっくがーるず』は、容赦なく主人公にダメ出しをします。
 そして、メンタル激弱のかおすちゃんは「あばばばばばばばば」といつも落ち込んでいます。「私はゴミだ」「私の描くネームはゴミだ」と突っ伏してしまうのだけど、でもみんな最初はそうだったよねと思い出させてくれるのです。

 今、すげー美麗な絵を描いている人も、絵を最初に描いた時は全然思い通りに描けなかったことでしょう。その「絵を最初に描いた時」が、5歳なのか15歳なのか25歳なのかが人によってちがうのと。「私はゴミだ」から、「だからもうやめよう」と思うか「だからがんばろう」と思うかのちがいだけで。


 主人公であるかおすちゃんを除けば「きらら系」のイメージ通りのきらきらとした世界に、「あばばばばばばばば」と浮きまくっているかおすちゃんが紛れこんでしまっている―――この題材だからこそ、この主人公じゃなければダメですし。この主人公だからこそ描ける、この題材なんだなと思うのです。


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (4/22(日)24時~ ※24時半からログも視聴可能に)
ニコニコ
 (4/23(月)0時~?)※ ニコ生は毎週金曜23時から(3話はもう終了)
GyaO!
 (4/23(月)0時~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (4/20(金)12時~)
Amazonプライムビデオ
 (????)
バンダイチャンネル
 (4/27(金)12時~)

 dアニメストアが、どうやら他の見放題サイトより1週間先行配信。
 ニコ生も金曜23時からと比較的早くて、その後の日曜深夜にAbemaTV・ニコニコチャンネル・GyaO!で同時配信開始かな?各サイトによって日付変更の記述がちがうのでややこしい。

 逆に考えると、「第2話」を無料で観られるのはあと数時間だけなので……「第1話」から通して観たい人は、日曜日の内に急いで観ましょう!
 これにて春アニメの紹介は終了です。
 1週目は「今季はイマイチかなー」なんて思っていたのですが、2週目・3週目と続いていくと面白い作品ばかりで結局また「どれを切るか悩む……」というシーズンになってしまいました。スケジュール的にはあと1本は諦めないとつらいので、どっちを切るか今晩にでも判断せねば。嬉しい悲鳴!


 アニメってホント楽しいですね!

ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1 (スタンダード版)ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1 (スタンダード版)
矢立肇

バンダイナムコアーツ 2018-09-26
売り上げランキング : 1513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴールデンカムイ 第一巻<初回限定版>(『ゴールデンチケット』キャンペーン対象) [Blu-ray]ゴールデンカムイ 第一巻<初回限定版>(『ゴールデンチケット』キャンペーン対象) [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2018-06-26
売り上げランキング : 8421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こみっくがーるず 第1巻 (初回生産限定) [Blu-ray]こみっくがーるず 第1巻 (初回生産限定) [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2018-06-27
売り上げランキング : 2847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の春アニメ(第2週)

 2週目の紹介、行きますよー。
 面白いアニメが多ければ多いで、悩むところもある2週目です。

 2018年の春アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の春アニメ(第1週)


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではダメだと思い、自分で視聴して「実際に面白かった作品」を毎週紹介していく記事の2週目です!特徴としては、「ストーリーのネタバレは書かない」ということと「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということがあります。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは、『ゴールデンカムイ』第1話、『ガンダムビルドダイバーズ』第2話、『ひそねとまそたん』第1話の3作品です。


◇ 『ゴールデンカムイ』第1話紹介
 <公式サイト
kamuy1-1.jpg
<画像は『ゴールデンカムイ』第1話より引用>

 『ゆるキャン△』難民のみなさーん!春からもキャンプアニメ始まってますよー!
 薪を集めてたき火をしたり、川で砂金を探したり、大自然と戯れるアニメです!


 『ゆるキャン△』は、ちくわを始めとした可愛いわんことキャッキャッする犬アニメでしたが……『ゴールデンカムイ』も可愛い動物とキャッキャッするアニメになっています!

kamuy1-2.jpg
<画像は『ゴールデンカムイ』第1話より引用>

 その動物とは……熊!
 ぬいぐるみなんかでも定番の世界中で人気の可愛い動物ですね!



 という紹介で押し切ると、「何だよ!きららっぽい日常系アニメだと思って期待して観たのに、男が出てくるのかよ!」というクレームが来そうなんで(そこかよ)言っておくと、明治時代の北海道を舞台にしたサバイバルを描く作品です。言っちゃえば『ゆるくないキャン△』です。
 でも、冗談抜きで「面白さの根源」は通じるものがあると思うんですね。「観ているだけでキャンプ気分が味わえて、サバイバル術が学べる」だとか、「互いに足りないものを補い合うキャラ同士の関係性」だとか、「ナレーションが大御所声優さん」だとか。アシリパさんがリンちゃんだとしたら、杉元がなでしこか。


kamuy1-3.jpg
<画像は『ゴールデンカムイ』第1話より引用>

 あと、弓矢が強いアニメは良いアニメだと思います。
 理由は……カッコイイからです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
FOD
 (4/9 23時半~ 独占配信)

 ネット配信はFODの独占配信です。
 第1話だけは無料で、第2話以降は各話課金して観るか、月額888円(税抜)の有料会員になって全話見放題で観るか……888というのはフジテレビだから8並びなんでしょうか。もちろんアニメ以外にもたくさんの番組が観られるし、アニメもなかなかなラインナップですね。

 とりあえず第1話は無料なんで、それだけでもどうぞ!




◇ 『ガンダムビルドダイバーズ』第2話紹介
 <公式サイト

 1週目にも紹介した「ガンプラ」アニメを今週も紹介します!
 『ガンダムビルドファイターズ』(2013年)、『ガンダムビルドファイターズトライ』(2014年)が持ち寄ったガンプラで戦う「ガンプラバトル」を描いた作品だったのに対して、今作は「ガンプラバトル・ネクサスオンライン」というMMORPGを描いているのが特徴です。MMORPGを描く作品自体は、今や珍しくはないのですが……


gbd2-1.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 このMMORPGは「ガンダムシリーズを再現したオンラインゲーム」です。ガンダムファンの夢である「ガンダムの手のひらに乗って移動」なんてことも出来るのです!ある意味、コクピットの中よりも興奮するぞコレは!ユッキーは分かっているな!


gbd2-2.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 そして、ゲーム内のフィールドもシリーズ作品の街並みを再現していたりもするのです。まずは『ガンダムW』(1995年)の「サンクキングダム」!完全平和主義を謳う王政国家だ!先週はリーオー出てきたし、『ガンダムW』推しが強いな!東京MXで再放送しているからか?


gbd2-3.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 続いて、騎士ガンダムシリーズ(1989年~)のラクロアの街!
 ファミコンの『ドラクエ』シリーズ大ブームの頃に、SDガンダムを『ドラクエ』風に仕立ててカードダスから漫画、ゲームなどに展開していったメディアミックス作品です!これは恐らく「今後SDガンダムの機体も出てくるよ」という伏線じゃないかと思われます。


gbd2-4.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 最後に『ガンダム00』(2007年~)に出てくるモラリアだ!
 これは正直あんまり覚えていない!というか、ユッキーは一目見ただけで元ネタが分かるのすごいな!私なんかが「ユッキーは分かっているな!」とか偉そうなこと言ってゴメンなさい!




 といったカンジに、ガンダムのバトル以外の部分も見せて「ガンダムの魅力はバトルだけじゃないんだ」という第2話のAパートでした。「ピクニックとか出来ちゃいそう」「お弁当持ってくれば良かった」という会話があるのだけど、実際にこんなゲームがあったら私はなるべく戦闘はしないで観光地めぐりだけ延々とやっていたいですね。

 そういう意味では、今後この作品がどういった物語を描いていくのかを提示してくれた回だったのかもと言えます。



 だから、そうです!
 モモカちゃんのコスプレも、「ガンダムの魅力はバトルだけじゃないんだ」というこの作品のテーマが込められているんですよ!きっと!

gbd2-5.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 『ガンダムSEED DESTINY』(2004年)のルナマリア!


gbd2-6.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 『ガンダムW』(1995年)のリリーナ!
 思いっきり↓のフィギュアの再現だ!

アルファオメガシリーズ 新機動戦記ガンダムW リリーナ・ピースクラフト 1/8 完成品フィギュア(プレミアムバンダイ、メガトレショップ限定)
アルファオメガシリーズ 新機動戦記ガンダムW リリーナ・ピースクラフト 1/8 完成品フィギュア(プレミアムバンダイ、メガトレショップ限定)


gbd2-7.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第2話より引用>

 そして、『∀ガンダム』(1999年)のハリーのパジャマ!
 どんなチョイスだよ!!

 流石にパジャマは分からなかったからネットの叡智に頼ったのだけど、どうやらポーズも作中に出てきたものを再現しているそう。ネットはすごいな、ユッキー級の猛者がうようよいやがる。


 ということで、今週は過去作のオマージュばかり取り上げましたけど、もちろんこれらの元ネタが分かっていないと楽しめない作品ではありません。というか、これらのオマージュは一瞬しか映らないので、すっげえ作りこんでいても碌に見てもらえずにスルーされるんじゃ……と思ったので取り上げたところがあります。

 ストーリーに直接絡んでくる「過去作の要素」もあるんですが、それはユッキーがちゃんと解説してくれるんで過去作を見ていなくても問題はないと思います。私も正直、観たのが昔すぎて覚えていないものも多いですからね。その辺は助かります。ありがとうユッキー。


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ガンダムファンクラブ
 (4/10(火)19時~ 誰でも1週間は無料、有料会員なら全話見放題)
YouTube
 (4/11(水)12時~ 右上にテロップ出ちゃうけど……)

<有料会員は全話見放題>
バンダイチャンネル
 (4/13(金)12時~)
dアニメストア
 (4/13(金)12時~)
Hulu
 (4/13(金)12時~)
dTV
 (4/13(金)12時~)

 iOSやAndroidOSのスマホ&タブレットが必要ですが、ガンダムファンクラブはなかなか快適に使えますね。今の日本でPCを持っている人とどちらが多いかと言ったら、スマホ&タブレットの方が多いんでしょうし、「PCで観られない」というのは大したデメリットではないのかも知れませんね。

 今ならまだ「第1話はしばらく無料」「第2話は1週間だけ無料」なので、無料会員が一から追いかけられるギリギリのタイミングです。今の内にどうぞ!




◇ 『ひそねとまそたん』第1話紹介
 <公式サイト

 春アニメ全作品紹介の記事で、1枠目に持ってきた作品です。
 期待通り面白くて良かった……!

 1枠目に選ぶ作品って、紹介する側にとっても「勝負の作品」なんですよ。
 59作品の中でトップに何を持ってくるかで、紹介する私のスタンスが見えてくると思うので……「そりゃ今季はみんなコレを観るよね」という定番作品ではなく、「あ、これを本命に持ってくるんだ」と意外な作品を持ってきたいし、それがちゃんと大ハマりしてくれたら何より嬉しいし。


 んで、今回の春アニメはオリジナル作品であるこちらを1枠目に選んだのですが……どうしてこの作品を59分の1に選んだのかというと、樋口総監督のこのインタビュー動画を冒頭だけ観たからです(最後まで観ると第1話のネタバレになるので、第1話を観てからの方がイイかも)。



 シリーズ構成を担当する岡田麿里さんのテイストを“毒”と表現しているところに「これは期待できるな」と思ったのです。
 岡田麿里さんは深夜アニメの脚本家としては超売れっ子で、それ故に批判されることも多く、日本一アンチの多いアニメ脚本家じゃないかと思うのですが……「ファン」でも「アンチ」でもない私はずっと悶々としていたんですね。岡田麿里さんがシリーズ構成をしたアニメで大好きな作品もたくさんある、岡田麿里さんがシリーズ構成をしたアニメで正直好きじゃない作品もたくさんある、そのちがいは何なのかずっと分からなかったのですが、樋口総監督のインタビューでハッと気付いたのです。



 それは、“毒”を使いこなせたかどうか―――だと。

 超ヒットメーカーである水島努監督ですら『迷家』ではその“毒”に飲み込まれたし、P.A.Worksは割とうまくその“毒”をエンターテイメントになるようにコントロールできるのだけど、長井監督はその“毒”を「美味い美味い」とみんなが食べられる大衆料理に仕立てた結果終わってみたら大人数が食中毒になっているイメージ(笑)。


hisomaso1-1.jpg
<画像は『ひそねとまそたん』第1話より引用>

 『ひそねとまそたん』も、岡田さん節の“毒”が強い作品です。
 主人公の女のコは、あれよあれよという間に物語の中心に巻き込まれていくのだけど、誰一人味方はいなくて、同室のコもなんかすげー感じ悪いヤンキーだし。

 こういう時、普通の作品だったら「主人公のコかわいそう、周りはホントイヤなヤツばかりだ」と良い者と悪い者に分けて考えられるのだけど、岡田さんの描く主人公は何故か毎回「割とこの主人公のコにも問題あるよな……」と思ってしまうという。登場人物、全員なんかみんなちょっとずつイヤなヤツ!



 例えば、前季の『ゆるキャン△』とか、今季の『こみっくがーるず』とか、『ガンダムビルドダイバーズ』だってそうなんですけど……最近のアニメのトレンドは「視聴者が不快になるようなキャラは出さない」「基本的にみんなイイコ!」な傾向があって、そう考えると岡田さんの“毒”って時代と逆行しているんじゃないのかとも思うのですが。


hisomaso1-2.jpg
<画像は『ひそねとまそたん』第1話より引用>

 『ひそねとまそたん』の場合、青木俊直さんの漫画漫画した絵柄がその“毒”をうまく中和してコメディに落とし込んでいると思うんですね。これがちがう絵柄だったら、生々しくて観るのがつらかったかも知れません。つまり、しっかりと岡田さんの“毒”を使いこなせているぞ―――と。


 「豪華スタッフが集結!」という謳い文句だと不安もあったんですけど、樋口総監督が岡田さんの良さや青木俊直さんの良さをしっかり分かって集めているようで、それがこの出来にしっかりつながっているなぁと思いました。流石に何度も修羅場はくぐっちゃいないというか、「人を見る目」がすごいというか。
 また、声優さんの演技はアフレコじゃなくてプレスコだそうで(参照)、役者陣の熱演にも期待しています。

 これは今季の主軸となる1本になってくれそうだとワクワクしています。


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
NETFLIX
 (4/13~ 独占配信)

 ということで、むっちゃ推していきたい作品なんですが……
 ネット配信はネトフリのみなのです。

 「ニコニコ動画だけチェックしていれば話題作はほとんど観られた」時代とか、「dアニメストアの会員になっていれば話題作はほとんど観られた」時代はとうに過ぎてしまい……各配信サイトが「推しの作品」に出資して独占配信するようになっている現状、例えば今日紹介した3作品を観るためには「ゴールデンカムイのためにFODと契約して、ガンダムビルドダイバーズのためにガンダムファンクラブのアプリをインストールして、ひそまそのためにネトフリと契約して―――」と、話題作をネットで全部観ようとするのは大変な時代になってしまいましたよね。

 逆に考えれば……「○○でしか観られないアニメ」もどんどんどんどん増えていくので、「○○でしか観られないアニメ」を貯めておいて、今月はネトフリ、来月はFOD、再来月はガンダムファンクラブと月ごとにちがうサービスと契約して見放題で一気に観るというのも手ですが。「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」この記事としては、なかなか難しい時代になっちゃったなぁと思いますね。

 さておき、2週目はこんなところです!

 1週目は「冬アニメと比べるといまいちテンションが上がらないなー」なんて言っていたのですが、2週目でラインナップが出そろうと「やっぱりアニメって面白いな!」と大興奮でした。ネタバレなしで紹介する自信がなかったから書きませんでしたが、『こみっくがーるず』の第2話も面白かったです!


ゴールデンカムイ 第一巻<初回限定版>(『ゴールデンチケット』キャンペーン対象) [Blu-ray]ゴールデンカムイ 第一巻<初回限定版>(『ゴールデンチケット』キャンペーン対象) [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2018-06-26
売り上げランキング : 6314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1 (スタンダード版)ガンダムビルドダイバーズ Blu-ray BOX 1 (スタンダード版)
矢立肇

バンダイナムコアーツ 2018-09-26
売り上げランキング : 631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こみっくがーるず 第1巻 (初回生産限定) [Blu-ray]こみっくがーるず 第1巻 (初回生産限定) [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2018-06-27
売り上げランキング : 5629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の春アニメ(第1週)

 春アニメが始まりましたね!
 ということは、今は春ということだな!どうりで桜が咲いて、散っていると思った!


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではなかなか興味を持ってもらえない!ということで、新アニメが始まる前に実験的に「すべての作品」を紹介してその中から自分が選んで観た作品の中で「実際に面白かった作品」を毎週紹介していきます。

 特徴は……
 「ストーリーのネタバレは書かない」ということと。
 「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということです。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。

 今回紹介するのは、『宇宙戦艦ティラミス』『ガンダムビルドダイバーズ』の2作品です。



◇ 『宇宙戦艦ティラミス』第1話感想
 <公式サイト

 今季の推し1本目はSFロボットギャグアニメ『宇宙戦艦ティラミス』です!
 しかし、このアニメは10分アニメなため、ネタバレなしで紹介するのが非常に難しい……30分アニメの感覚で「前半10分くらいまでの内容ならネタバレにならないだろう」と書いちゃうと、全部の内容を書いちゃうワケですからね。


teliramisu1-1.jpg
<画像は『宇宙戦艦ティラミス』第1話より引用>

 とりあえず、このオープニングの文章が斜めになって下から上にスクロールする映像だけで「大体どんな作品なのか」が分かるであろう!しかも、超高速でスクロールするから全然読めないし、読んだところで作品理解にはちっとも役立ちそうにないぞ!

 まぁ、要はSF作品の御約束をギャグにした作品で……『スター・ウォーズ』よりも、『ガンダム』などに代表されるリアルロボットアニメの設定でコメディをやるってカンジの作品だと思います。


 ところで。実は私、パロディってあまり好きじゃないんです。
 特に「このシーンは『○○』という作品の一場面から取っているんですよー」みたいなのって、元ネタの『○○』を知っていないと意味が分からないし、その作品を楽しむためには他作品という予備知識が要る作品は一つの作品として完結していないとすら思ってしまうのです。

 例えばさっき、敢えて“オープニングの文章が斜めになって下から上にスクロールする映像だけで「大体どんな作品なのか」が分かるであろう!”と書きましたけど、『スター・ウォーズ』を知らない人はさっぱり意味が分からなかったでしょう。
 でも、実際にはこのアニメ……『スター・ウォーズ』を知らない人にも「超高速でスクロールするから全然読めない」で笑えるんです。元ネタを知らない人でも笑えるようにしっかりと作ってあるんです。そこがすごく大事だと私は思います。


 『ガンダム』などのロボットアニメが好きな人はもちろん、
 そういう作品を観たことがないって人にもオススメです!



teliramisu1-2.jpg
<画像は『宇宙戦艦ティラミス』第1話より引用>

 例えば、このシーン。
 主人公のスバルは若き天才パイロットなため(この設定自体はロボットアニメでよくあるもの)、年上のパイロット達とは話が合いません。オッサン達の下ネタについていけないのです。


teliramisu1-3.jpg
<画像は『宇宙戦艦ティラミス』第1話より引用>

 肩身の狭いスバルは、なので大して興味のない宇宙スムージーの成分表を丸暗記して時間をつぶしているという。

 そう!この作品……『ガンダム』などのパロディ作品というよりも、「オレ達」のように「周囲に溶け込めない人間」のあるあるネタを詰め込んだ作品なのです!人類が宇宙に進出していったような未来でも、「オレ達」のような人はいるんだ!!あと、「宇宙スムージー」って何!?


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
dアニメストア
 (4/6(金)12時~4/20(金)12時、有料会員限定?と思いきや普通に再生できる……)
AbemaTV
 (4/20(金)24時45分~)

<有料会員は全話見放題>
dTV
 (4/6(金) 26時~ 見放題?)
バンダイチャンネル
 (4/17(火)12時~)

 ということで今季推していきたい作品なんですが、ネット配信で観るのはちょっと面倒だったりします……配信はひかりTVが独占先行配信なため、dアニメストアとdTVでちょっと遅れて配信、バンダイチャンネルやAbemaTVは二週遅れの配信みたいです。うーむ……

 dアニメストアは基本的に有料会員じゃないと視聴できないと思っていたのですが、ついさっき記事を書きながら試したら何故か『宇宙戦艦ティラミス』の第1話は再生できました。この1話だけ「お試し」として期間限定で誰でも再生できるってことですかね。「第1話の放送を逃した!2話からは放送を追いかけるから1話だけでも配信で観たい」って人は、今の内にどうぞ。




◇ 『ガンダムビルドダイバーズ』第1話感想
 <公式サイト

 んで、こっちは本家ガンダムだ!
 1979年から続く『ガンダム』シリーズのプラモデル「ガンプラ」を使って戦うアニメで……コンセプトは『ガンダムビルドファイターズ』(2013年)、『ガンダムビルドファイターズトライ』(2014年)と一緒なのだけど、世界観もストーリーもつながってはいない完全新作みたいです。ラルさんもリストラだ!


gbd1-1.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第1話より引用>

 オープニング映像が、むっちゃ格好イイ構図でたくさんのキャラが出てきてテンション上がる!

 『ガンダムビルドファイターズ』も大好きなアニメだったんですけど、あちらは基本的に「1vs.1」の戦いなため、登場してくるキャラはみんな「対戦相手」になってしまうんですね。
 『ガンダムビルドダイバーズ』の場合はMMORPGのようなオンラインゲームのため、出てくるキャラが「仲間」になるか「敵」になるか分かりませんし、様々なキャラが入り乱れるチーム戦が基本になるでしょうし、たくさんのキャラを活かした様々なストーリーが作れそう!


gbd1-2.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第1話より引用>

 僕の推しはサッカー少女のモモカちゃんです!
 主人公達の同級生で、「ガンダムのことなんて全く知らない女のコ」ポジションのキャラなんですが……このコも今後の展開で、オンラインゲームに入ってきて「学校での姿」と「オンラインゲームでのアバター」という二つの顔を持つと考えるとドキドキするじゃないですか!
 言っちゃえば「オンラインゲームでのアバター」って、「なりたい自分」という心理の現れですからね!という小説をつい最近書いた気がする!



 ただ、いくら私が「ガンダム新作、面白いよ!」と薦めても、これまでガンダムに触れてこなかった人は「いきなりコレから観始めるのもなー」と躊躇してしまうんじゃないかと思います。ストーリーはゼロから始まると言っても、「歴代ガンダム作品の機体が出てくる」のに元ネタを知らないことに不安を感じることもあるでしょう。

gbd1-3.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第1話より引用>

 主人公のリクが扱うのは、『機動戦士ガンダム00』(2007年~)に登場するダブルオーガンダムがベースです。
 相棒のユッキーが扱うのは、『機動戦士ガンダムZZ』(1986年~)に登場するジムIIIがベースで。
 現状では「雲の上」ポジションのクジョウ・キョウヤが扱うのは、『機動戦士ガンダムAGE』(2011年~)に登場するガンダムAGE-2がベースで。

gbd1-4.jpg
<画像は『ガンダムビルドダイバーズ』第1話より引用>

 雑魚敵としてゲーム内に配置されていたのは、『新機動戦記ガンダムW』(1995年~)に登場するリーオーがベースです。


 ぶっちゃけた話、全作品を観ている人なんてそんないないと思うんですね。40年続くコンテンツで、ストーリーはみんな独立していて、基本的にはどの作品も「その時代の少年少女」に向けて作られているのですから。
 私も『AGE』は観ていないし、正直『SEED』や『OO』も内容をそんなに覚えていません……それ以前の機体に詳しいのも「アニメ本編」よりも「スパロボなどのゲーム」で味方や敵として使っていたから覚えているだけだったりしますからね。

 だから私は、ガンダムシリーズを1作品も観ていない人でもこの『ガンダムビルドダイバーズ』から観始めてイイと思うんですね。言うほどみんな全作品を観ているワケじゃないし、碌に覚えていなかったりしますから!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ガンダムファンクラブ
 (4/3(火)19時~ 誰でも1週間は無料、有料会員なら全話見放題)
YouTube
 (4/4(水)12時~ 右上にテロップ出ちゃうけど……)

<有料会員は全話見放題>
バンダイチャンネル
 (4/6(金)12時~)
dアニメストア
 (4/6(金)12時~)
Hulu
 (4/6(金)12時~)
dTV
 (4/6(金)12時~)

 『ガンダムビルドダイバーズ』のネット配信は、「ガンダムファンクラブ」と「あにてれ」が最速です。「ガンダムファンクラブ」はアプリをインストールすれば誰でも最新話1週間無料で、有料会員なら全話見放題です。
 YouTubeではその翌日から最新話1週間無料配信で、各「見放題サイト」では金曜日から一斉に配信開始みたいですね。アニメ本編をYouTubeで配信しているのなんて知りませんでした。



 1週目に紹介するのはこの2本でした!
 秋アニメ、冬アニメのときは毎週3本ずつ紹介していたのですが……3本という枠にとらわれずに、たくさん面白いアニメがあればたくさん紹介すればイイし、そんなになかったら紹介する数を減らせばイイと思って、今週は2本にしました。

 どうもね……
 冬アニメがモンスター級ばかりだったために、それらと比べちゃうとちょっと……という気持ちが正直あるのと。個人的な事情を言うと、冬アニメの時とちがって春アニメは全作品紹介の記事を書くために全作品のPVを観ているため、序盤は内容が分かっちゃっているんですね。だから、あんまりテンションが上がらないというか。

 なので、2週目・3週目と続いていく中でテンションが上がっていくことを期待しています。


宇宙戦艦ティラミス  上巻 [Blu-ray]宇宙戦艦ティラミス 上巻 [Blu-ray]

オーバーラップ 2018-06-27
売り上げランキング : 1294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HGBD ガンダムビルドダイバーズ リーオーNPD 1/144スケール 色分け済みプラモデルHGBD ガンダムビルドダイバーズ リーオーNPD 1/144スケール 色分け済みプラモデル

バンダイ(BANDAI) 2018-06-30
売り上げランキング : 364

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月~2018年3月に観たアニメの中でお気に入りTOP5

 毎年この時期に書いているその年度(4月~3月)に観たアニメの中から「好きな作品」順に並べたTOP5の記事です!
 対象となるのは、2017年の春アニメから2018年の冬アニメまでの中から“私が「最終回まで観たアニメ」”で、数えてみたら27作品ありました。この27作品の中から「好きな作品」順に並べて上位5つを発表するということですね。

 「面白かった」順でも「素晴らしかった」順でもなく私が「好きな作品」順なので、「この作品よりこの作品が上なのはおかしい」とか「この作品が入っていないのは間違いではないか」みたいに言われても知らんからね!

(関連記事:「好きな作品」と「面白い作品」と「素晴らしい作品」は別



 ちなみに、過去8年間のTOP5はこんなカンジ。
 リアルタイムに観ていなかった作品は入っていないというのが要注意です(バンダイチャンネルとかdアニメストアとかAmazonプライムビデオなどの「見放題」で後から観たものや、再放送で観たものは入っていません)。


【2009年度】
1位:『とある科学の超電磁砲<レールガン>』 175点(ジェネオン/J.C.STAFF)
2位:『けいおん!』 160点(ポニーキャニオン/京都アニメーション)
3位:『かなめも』 75点(スターチャイルド/feel.)
4位:『青い花』 65点(メディアファクトリー/J.C.STAFF)
5位:『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 60点(アニプレックス/A-1 Pictures)


【2010年度】
1位:『魔法少女まどか☆マギカ』 145点(アニプレックス/シャフト)
2位:『けいおん!!』 90点(ポニーキャニオン/京都アニメーション)
3位:『四畳半神話大系』 85点(東宝/マッドハウス)
4位:『放浪息子』 70点(アニプレックス/AIC Classic)
5位:『屍鬼』 55点(アニプレックス/童夢)


【2011年度】
1位:『ちはやふる』 150点(バップ/マッドハウス)
2位:『花咲くいろは』 75点(ポニーキャニオン/P.A.WORKS)
3位:『あの夏で待ってる』 70点(ジェネオン/J.C.STAFF)
4位:『シュタインズ・ゲート』 60点(メディアファクトリー/WHITE FOX)
5位:『テルマエ・ロマエ』 55点(東宝/DLE)


【2012年度】
1位:『TARI TARI』 95点(ポニーキャニオン/P.A.WORKS)
2位:『たまこまーけっと』 92点(ポニーキャニオン/京都アニメーション)
3位:『琴浦さん』 80点(フライングドッグ/AIC Classic)
4位:『氷菓』 75点(角川書店/京都アニメーション)
5位:『まおゆう魔王勇者』 50点(ポニーキャニオン/アームス)


【2013年度】
1位:『銀の匙 Silver Spoon』155点(アニプレックス/A-1 Pictures)
2位:『境界の彼方』120点(ポニーキャニオン/京都アニメーション)
3位:『ガンダムビルドファイターズ』85点(バンダイビジュアル/サンライズ)
4位:『未確認で進行形』80点(東宝/動画工房)
5位:『進撃の巨人』65点(ポニーキャニオン/WIT STUDIO)


【2014年度】
1位:『SHIROBAKO』195点(ワーナー・ブラザース/P.A.WORKS)
2位:『結城友奈は勇者である』130点(ポニーキャニオン/Studio 五組)
3位:『四月は君の嘘』125点(アニプレックス/A-1 Pictures)
4位:『アルドノア・ゼロ』91点(アニプレックス/A-1 Pictures + TROYCA)
5位:『ハナヤマタ』73点(エイベックス・ピクチャーズ/マッドハウス)


【2015年度】
1位:『響け!ユーフォニアム』153点(ポニーキャニオン/京都アニメーション)
2位:『がっこうぐらし!』92点(NBCユニバーサル/Lerche)
3位:『アイドルマスター シンデレラガールズ』91点(アニプレックス/A-1 Pictures)
4位:『灰と幻想のグリムガル』83点(東宝/A-1 Pictures)
5位:『のんのんびより りぴーと』74点(メディアファクトリー/SILVER LINK.)


【2016年度】
1位:『けものフレンズ』190点(KADOKAWA/ヤオヨロズ)
2位:『響け!ユーフォニアム2』153点(ポニーキャニオン/京都アニメーション)
3位:『ふらいんぐうぃっち』82点(バップ/J.C.STAFF)
4位:『クロムクロ』81点(ポニーキャニオン/P.A.WORKS)
5位:『BanG Dream!』75点(オーバーラップ/ISSEN × XEBEC)


 さて、今年。
 各作品評には若干のネタバレが含まれることを御了承下さい。




 5位:『Just Because!』 82点。

 毎年「5位」ってめっちゃ悩むんですよ。
 「3位」と「4位」とかなら、どっちがどっちでもそんなに大差はないと思うんですけど……「5位」と「6位」では名前が出るか出ないかという差があるので、毎年「この作品とこの作品のどっちを5位にするかなー」と悩むことになり、今年も某作品と最後まで悩みました。
 そして、悩んだ末に「好きなアニメってどういうものを言うのだろう」と見つめ直すことで、その作品にしかない体験がある―――というのが自分にとって「好きな作品だな」と思い、この『Just Because!』を選びました。

 このアニメを観ている間、ずっと自分が「高校3年生」になったような感覚でした。それは別に「自分=主人公」だということではなくて、彼らのクラスメイトになって彼らが「青春の最後の足掻き」をしているのを横で観ているような感覚がありました。だから、小宮さんの言動にイラッとしたり、すれちがっていくキャラクター達に「誰か本当のことを伝えてあげてよ!」とヤキモキしたり、そういう体験って「完成されたストーリー」とはまた別の楽しさがあったと思うんですね。

 というと……あのアニメって、視聴者は依子視点なのか。
 誰とも恋愛関係にはならないけど、メインキャラ達に一番近いところで彼らを観ているポジション。

 だから、毎週このアニメの放送が楽しみで仕方なかったし、心配で仕方ありませんでした。「親友が悲しい思いをしないだろうか」って(笑)。そんな風に登場人物の一挙手一投足を見守ってしまうほどのものは「その作品にしかない体験」だろうと思うのです。

(関連記事:アニメ『Just Because!』各話感想メモまとめ(1話~最終話)





 4位:『プリンセス・プリンシパル』 125点。
 「面白かった順」なら、間違いなく1位でした。

 アクションあり、心理戦あり、ハートフルな話ありと、毎週毎週タイプの異なる「楽しさ」を提供してくれるこれぞ極上エンターテイメント!と言える作品でした。それでいて、シャッフルされた時系列の中から要素を組み立てていくと見えてくる緻密なストーリーと、魅力的なキャラクターと、ワクワクしかないスチームパンク風の世界観と!

 とにかく毎週ムチャクチャ楽しかったし、「次は何を見せてくれるんだろう」と夢中でした。

 なのに4位!なのは……
 まぁ、「多少のネタバレはある」と断っているので書いちゃいますけど、ストーリーが未完のまま終わってしまうのが納得がいかずにTOP3には入れませんでした。原作付きのアニメだったら未完で終わるのも普通のことなんですけど、オリジナルアニメでそれをやられてしまうと「円盤が売れないと未完のまま終わります」と、続きを観る方法がないまま終わってしまうかも知れないんですよ……

 幸運にも『プリンセス・プリンシパル』はなかなかの円盤売上だったみたいですし、今月末にイベントがあるからそこで2期か劇場版の発表があって、それで続きが観られる――――と期待はしているんですけど。テレビアニメ単体への「思い入れ」はちょっと下がっちゃったかなーと。

(関連記事:アニメ『プリンセス・プリンシパル』各話感想メモまとめ(1話~最終話)





 3位:『宇宙よりも遠い場所』 140点
 3位にして、もうこの得点だ!「100点満点」の意味を分かってますか?

 「女子高生たちが集まって何かを成し遂げるアニメ」は2010年代のアニメの超王道で、この作品のシリーズ構成である花田十輝さんが関わってきた作品で言えば『ラブライブ!』がなんといってもその代表作だと思うのですが……その集大成というか、転換点のような作品が出てしまったと思うんですね。

 『ラブライブ!』にしても、『ガルパン』にしても、もっと言うと『まどか☆マギカ』だって、『けものフレンズ』ですら、「日常を守る」ストーリーだったと言えます。「かけがえのない日常」があって、「それを守ろうとする少女達」の戦いを描いた作品でした。それが2010年代のトレンドだったと思います。

(関連記事:アニメの学校はどうして廃校になる(なりそうになる)のか


 でも、『宇宙よりも遠い場所』は「日常」を捨てて、「旅に出る」ところから始まるんですよ。2010年代の主な作品で言えば、例えばP.A.Worksの作品なんかは「最終回に日常から旅立って新たな場所に行く」ものが多かったですけど、そうした作品の“最終回後”をずっと描いていたのが『宇宙よりも遠い場所』というか。

 そもそも『宇宙よりも遠い場所』の主人公達に、「かけがえのない日常」なんかなかったとも言えます。「日常」から逃げ出したかったキマリ、実際に逃げ出した日向、「日常」とはちがうところを見ていた報瀬、「日常」に希望が持てなかった結月―――はみだしものが集まって、旅に出て、そして、その旅の果てに「かけがえのない日常」とは何なのかを見つける話なのです。


 アニメの歴史の中で、この『宇宙よりも遠い場所』が「流行とはちがうところに向かった異質な1作」になるのか「新たな潮流の源となった転換点の作品」になるのかはまだ分かりませんけど、私は後者じゃないかと思っています。これはこれからのアニメのスタンダードになるだろう……という話が、1位の作品の伏線なのですがそれはまた後で。





 2位:『エロマンガ先生』 192点
 「紗霧が死ぬほどかわいい」以上の理由が必要ですか!?必要ないでしょう!


エロマンガ先生 和泉紗霧 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 と書いて作品評を終わらせてもイイのですが、もうちょっと語っておくと……
 同じ作者の『俺妹』に比べてこの作品は、徹底して「視聴者が不快になったり不安になったりする要素」を排除している作品だと思うんですね。主人公とヒロインは早々に相思相愛なことが分かるし、ずっとイチャイチャしているし、ヒロインと他の女性キャラもいがみ合わないで仲良くするし、「ヲタクへの偏見」みたいなネタもないし―――

 前年の『けものフレンズ』のヒットなんかにも通じる話なんですが、「面白いストーリー」に「視聴者を不快にさせる要素」なんか必要ないんじゃないのかというのが現在のトレンドだと思います。「不快」を出してそれを乗り越えてカタルシスを得るという形のストーリーは、もはや前時代的なものなのかもと。


 「じゃあ、中身すっからかんで、ただ可愛い女のコを眺めるだけのアニメなのか」というとそうでもなくて、この作品の登場人物は「小説家」だったり「イラストレーター」だったりといった創作家達で、彼ら・彼女らが魂をかけて作品を作り上げていく様を見るだけですっげえ面白いんですね。
 「不快」を出してそれを乗り越えるという形のストーリーが、「-10」を「+10」に変えてカタルシスを得るのだとしたら……こういう作品は、「+10」を「+30」にする面白さだと思います。同じ「プラス20」の労力を、「マイナスからの回復」に使わないというか。

 んで、紗霧が「+162点」分くらい可愛いので、全部足して「192点」です。
 そういう採点方法だったのか……?

(関連記事:アニメ『エロマンガ先生』各話感想メモまとめ(1話~最終話)


 



 1位:『ゆるキャン△』 200点。
 ということで……とうとう大台を出してしまいました。
 1年目で「100点満点中の175点だ!」というワケの分からないことをやってから、ここまで来るのに8年かかったと考えるのなら、むしろ堅実だったと思って欲しい!

 この一年間で最もお気に入りだった作品……どころか、過去最高得点を付けました!
 『ゆるキャン△』好きな人でも、「どうして『ゆるキャン△』が面白いのか」って上手く説明できないんじゃないかと思うんですね。「立ちふさがる敵」とか「乗り越えなくてはならない壁」みたいなものが出てくる話なら、それらを乗り越えるカタルシスで面白くなるのは分かりやすいですが。『ゆるキャン△』には一切そんなものは出てきません。

 『けいおん!』ですら「文化祭でライブ成功させるぞー!」という活動目標がありましたが、『ゆるキャン△』のキャラ達はただキャンプに行って美味そうな飯食って帰ってきているだけですからね(笑)。なのに、ちゃんとカタルシスがあるという。



 私はこの『ゆるキャン△』という作品、同じ2018年の冬アニメだった『宇宙よりも遠い場所』と対になる作品だと思っているんですね。真反対のことをやっているようで、描いているものは近いというか。どちらも「日常」と「非日常となる旅」の両面を描いていた作品というか。

 『宇宙よりも遠い場所』は、序盤の数話で「日常」を描き、中盤以降に宇宙よりも遠い南極への「旅」を描きました。そして、仲間以外に誰もいない「旅」の中で成長していく話だったのですが……
 『ゆるキャン△』のキャンプも言ってしまえば「旅」の一種で、『ゆるキャン△』は短いスパンで「日常」と「非日常となる旅」を交互に描いた作品だったと思うのです。『宇宙よりも遠い場所』の南極に比べればむっちゃ近場ですし、自転車で行ける距離だったり、原付で行ける距離だったりするのですが、そんな距離にも「日常から逸脱した特別な時間」はあるし、そこで人間は成長していくんです。だから、ちゃんとカタルシスがあるんです。


 『ゆるキャン△』のアニメ公式サイトのintroductionの項目に「新・日常系」と書かれていて、アニメヲタク界隈では「新日常系」という分類は『結城友奈は勇者である』とか『がっこうぐらし』みたいに「なんかすげー大変なことがあったから日常の大切さが分かったわー」という作品達に使われていたと思うんですけど。

 『ゆるキャン△』と『宇宙よりも遠い場所』もまた、今まで言われていた「新日常系」とは別の方向で「日常系」というジャンルを一つ先のステージに進めた作品になるんじゃないのかなと思っています。


ねんどろいど ゆるキャン△ 各務原なでしこ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 という御託はさておき。
 なでしこがモグモグとむっちゃ美味しそうにゴハンを食べているのと、それを見てほっこりするしまりんを見ているのが、とても幸せでした。この作品も『エロマンガ先生』同様に、「面白いストーリー」に「視聴者を不快にさせる要素」なんか必要ないんじゃないのかという形だと思うんですね。






1位:『ゆるキャン△』200点(フリュー/C-Station)
2位:『エロマンガ先生』192点(アニプレックス/A-1 Pictures)
3位:『宇宙よりも遠い場所』140点(KADOKAWA メディアファクトリー/マッドハウス)
4位:『プリンセス・プリンシパル』125点(バンダイビジュアル/Studio 3Hz × アクタス)
5位:『Just Because!』82点(NBCユニバーサル/PINE JAM)

 以上、「今年度観たアニメの中でお気に入りTOP5」でしたー。

 ランキング常連のA-1 Picturesやマッドハウスはともかく、C-StationやStudio 3Hz、PINE JAMといった新星が輝いたランキングになりました。昨年の1位もヤオヨロズでしたしねー。しかし、『てさぐれ』という実績のあったヤオヨロズ以上に、C-Stationはまさかのダークホースでしたよ……



 それと一つお知らせ。
 今年とうとう100点越えが4作品出た上に、200点まで到達してしまうなど……点数のインフレ化が半端ないことになってしまいました。実はこうなるであろうことはちょっと前から分かっていたので、「一番好きな作品」を訊かれ、昔のものを挙げる人と最近のものを挙げる人という記事を書いていたのです。

 どうしても私「今観終わったばかりの作品」を「昔観た作品」よりも上に置く傾向があるので、それが続くとどんどんどんどん点数が上がっていっちゃうんですね。

 なので……今年がこの企画の9回目ということもありますし。
 10回目となる来年でこの形式のランキングは終わりにしようと思っています。

 「地味に楽しみにしている」と仰ってくださる人がいらっしゃるのでやめるワケではなくて、一旦点数はリセットしようと思うのです。今の100点満点でのランキングは、2009年春アニメ~2019年の冬アニメの10年間だけのランキングで。2019年の春アニメからは、例えば500点満点にするとか、別基準のランキングにしようかなと。


ゆるキャン△ 2 [Blu-ray]ゆるキャン△ 2 [Blu-ray]
大塚明夫 あfろ

フリュー 2018-05-23
売り上げランキング : 55

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エロマンガ先生 6(完全生産限定版) [Blu-ray]エロマンガ先生 6(完全生産限定版) [Blu-ray]
伏見つかさ

アニプレックス 2017-11-22
売り上げランキング : 29433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宇宙よりも遠い場所 1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]宇宙よりも遠い場所 1(イベントチケット優先販売申券) [Blu-ray]

KADOKAWA メディアファクトリー 2018-03-28
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プリンセス・プリンシパル VI (特装限定版) [Blu-ray]プリンセス・プリンシパル VI (特装限定版) [Blu-ray]
大河内一楼

バンダイビジュアル 2018-02-23
売り上げランキング : 6078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Just Because! 第4巻<初回限定版> [Blu-ray]Just Because! 第4巻<初回限定版> [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2018-03-28
売り上げランキング : 2268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ版『ゆるキャン△』各話感想メモまとめ(1話~最終話)

 3ヶ月に1回、「その季で一番気に入っていた作品」の一本だけに絞って書いているアニメ感想まとめです!
 2018年の冬アニメは大豊作のシーズンで、その中から一本を選ぶというのは心がつらかったですし、これを書き始めている日曜夜の段階ではまだ最終話を迎えていない作品も多いのですが……ブログの更新スケジュール的な問題もあって、全作品の最終話を待たずに書いてしまいます!


<ルール>
・1話から最終話までの感想ツイートを貼り付け
・“最終話まで観終わっている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に最終話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・私はまだ原作を読んでいないので、コメント欄などに原作のネタバレを書き込むのはやめてください
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年の春アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!

 またこの時期が来てしまった……
 元々この企画を2013年に始めたときは「ゲーム以外の話題で3ヶ月に1回ブログのネタが書けるし、そんなに大変じゃなさそうだぞ」と思っていたのに、全作品を紹介するようになって地獄のような作業量になってしまいました。なので、評判悪かったらすぐにやめまーす。

 前回は全作品のPVを埋め込んだのですが、「ページが死ぬほど重い」と不評だったのでPVからスクショを1枚撮影して引用という形で載せることにしました。これならどんな雰囲気のアニメなのかぱっと見で分かるし、PVを観たい人はクリック一つでYouTubeなどに飛べるし、そんなにページが重くならないんじゃないかと思います。
 まぁ、「新アニメのPVを観たくない!」と7作品紹介する記事をやめたのに、結局全作品のPVを観るハメになった私にとっては本末転倒感がありますが……私の人生はこんなんばっかだ!


 あと、「2期モノ」などの続編は省いているのですが、「久々のシリーズを復活させるリブートもの」「長期シリーズを仕切り直すリスタートもの」など微妙なものも多くて悩みました。
 『フルメタル・パニック!Invisible Victory』や『シュタインズ・ゲート ゼロ』は前作からかなり時間が経ってのアニメですが、「ストーリーの続きから」ということで除外しています。逆に、『銀河英雄伝説 Die Neue These』や『キャプテン翼』なんかは「原作の最初から」描き直すみたいなので入れました。

 『イナズマイレブン アレスの天秤』とか『MAJOR 2nd』とか、主人公などのキャラクターが入れ替わっている場合は「仕切り直し」として入れました。目安としては「キャラクター」か「キャスト」が変わっているかで判断しているのですが、まぁちょっと微妙なのもありますね……正直シリーズものは全部除外してもイイんじゃないかなと思うのですが、そうすると『PERSONA5』とかも外さなくちゃならないので。うーん、この辺を今後どうしていくのかの意見を聞かせていただけたらありがたいです。

・見所を紹介する文章は、全作品「三行ずつ」にします
・放送日のリストは、リンクを貼っておくのでそちらを見てください
・PVのスクショを載せているので、PVを観たい人はリンク先に飛んでください
・上から7番目までは「以前の7作品紹介する記事」と同じように選んでいます
・イメージが伝わるように原作本の画像を載せていたのを、以前はキンドル本と紙の本の両方の画像を載せていましたが、それを片方のみにします(キンドル本があればキンドル本を優先)





◇ 『ひそねとまそたん』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・ドラゴンを管理する航空自衛隊を描くという、BONESの完全新作オリジナルアニメです
・青木俊直さんのピュアな絵柄に、岡田麿里さんの毒が混じるのが魅力とのこと。酷イ!
・日常にファンタジー要素が混じった世界観が、九井諒子作品っぽくて面白そう!

ひそねとまそたん
TVアニメ『ひそねとまそたん』PV第1弾より引用>


◇ 『ゴールデンカムイ』
 <公式サイト男女男男男放送&配信情報
ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 6 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ゴールデンカムイ 13 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
・明治時代の末期、北海道に隠された埋蔵金をめぐる男たちのサスペンスアクションです
・戦うのは日露戦争の英雄、死刑囚、そしてアイヌの美少女だ!かわいい!
・『ゆるキャン△』の次は、極寒の地でのサバイバルで決まりですよ!全くゆるくない!

ゴールデンカムイ
TVアニメ「ゴールデンカムイ」PV第1弾より引用>



◇ 『銀河英雄伝説 Die Neue These』
 <公式サイト男男男男男放送&上映情報
銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈5〉風雲篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈6〉飛翔篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈7〉怒涛篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 〈8〉 乱離篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈9〉回天篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 〈10〉 落日篇 (創元SF文庫)
・1982年の原作小説から始まった和製スペースオペラの代表作が再アニメ化です
・数千年後の宇宙で、“専制政治”と“民主主義”の二国間の抗争を描いていく作品です
・原作最初からまずは12話をTV放送、来年に12話分をイベント上映とのこと。先は長い

銀河英雄伝説 Die Neue These
『銀河英雄伝説 Die Neue These』第1弾PVより引用>



◇ 『PERSONA5 the Animation』
 <公式サイト男男女?男放送&配信情報
ペルソナ5 - PS4 ペルソナ5 - PS3
・2016年に発売されて全世界的に大ヒット&高評価を受けたRPGのアニメ化です
・“東京”を舞台に、昼は高校生、夜は怪盗団として活躍する主人公たちを描きます
・『ペルソナ』シリーズは今までハマらなかったのだけど、「怪盗団」という設定が面白そう!

PERSONA5 the Animation
「PERSONA5 the Animation」PV第1弾より引用>



◇ 『ガンダムビルドダイバーズ』
 <公式サイト男男女女男放送情報
HGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムダブルオーダイバー 1/144スケール 色分け済みプラモデルHGBD ガンダムビルドダイバーズ ガンダムAGE IIマグナム 1/144スケール 色分け済みプラモデルHGBD ガンダムビルドダイバーズ モモカプル 1/144スケール 色分け済みプラモデル
・今度のガンプラバトルはネットワークゲームだ!『ファイターズ』2作とはつながりないのね
・つながりはなくても、「仮想空間でいろんなことが出来る」と考えると正統進化にも思える
・リアルとダイバーでキャラデザが変わるのも面白そう。モモちゃんが可愛いので観ます!

ガンダムビルドダイバーズ
『ガンダムビルドダイバーズ』PVより引用>



◇ 『こみっくがーるず』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
こみっくがーるず 1巻 (まんがタイムKRコミックス)こみっくがーるず 2巻 (まんがタイムKRコミックス)こみっくがーるず 3巻 (まんがタイムKRコミックス)
・今季の日常アニメ枠に選んだのはコレ!というか、今季はコレくらいしかないのよね……
・女子高生でありながら漫画家の主人公が、漫画家専用の女子寮で暮らしていく話
・漫画家を描く作品は、自分には合わないことも多いのだけど……貴重な日常系なので

こみっくがーるず
TVアニメ「こみっくがーるず」 第2弾PVより引用>



◇ 『ウマ娘 プリティーダービー』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
STARTING GATE! ―ウマ娘プリティーダービー―(1) (サイコミ)STARTING GATE! ―ウマ娘プリティーダービー―(2) (サイコミ)
・旧7枠目に選んだのは、Cygamesの新作ゲームのアニメ化です!競走馬が美少女に!
・恐らくゲームはアニメ放映に合わせて配信開始になるのでしょう。制作はP.A.WORKS
・正直「大丈夫なのか…?」と思っているのだけど、怖いもの見たさで7枠目にしました

ウマ娘 プリティーダービー
アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」PV第1弾より引用>



◆ 『宇宙戦艦ティラミス』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報
宇宙戦艦ティラミス 1巻 (バンチコミックス)宇宙戦艦ティラミス 2巻 (バンチコミックス)宇宙戦艦ティラミス 3巻 (バンチコミックス)宇宙戦艦ティラミス 4巻 (バンチコミックス)宇宙戦艦ティラミス 5巻 (バンチコミックス)
・人類が宇宙に行き二国間で戦争が続いている時代…って『銀英伝』ってほぼ設定一緒!
・要は、そうしたシリアスなSF作品のパロディ。重厚な設定と作画でギャグをする作品です
・若き天才エースパイロットは、残念な引きこもりだった。PVの出来が良いなぁ

宇宙戦艦ティラミス
TVアニメ『宇宙戦艦ティラミス』第一弾PVより引用>



◆ 『ルパン三世 PART5』
 <公式サイト男男男女男放送&配信情報
・“新作”なのか悩んだのだけど、若年層の取り込みを意識したリブートものっぽいので
・大河内一楼さんが構成だったり、スマホが出てきたり、新キャラのキャストだったり
・ネットを駆使して世界中がルパンを追ってくるという設定も現代風で面白そう!

ルパン三世 PART5
「ルパン三世 PART5」PV第1弾より引用>



◆ 『ピアノの森』
 <公式サイト男男男男男放送情報
[まとめ買い] ピアノの森(モーニングコミックス)
・原作は1998年~2015年と長期連載されていた漫画で、初のテレビアニメ化です
・原作はかなり長いけど、NHKだから長い時間かけて最後までやるつもりなのだろうか
・楽譜すら読めない少年が、森に捨てられたピアノを弾くところから始まる物語です

ピアノの森
TVアニメ「ピアノの森」PV(3月5日公開)より引用>



◆ 『多田くんは恋をしない』
 <公式サイト男女男女男放送&配信情報
・『野崎くん』のスタッフが再結集した動画工房のオリジナルアニメです。ポスト2014年組
・“一生に一度の《恋》を描く”がコンセプトの、ドタバタ青春ラブコメディになるそう
・よくあるラブコメに収まっちゃうかどうか。ヒロインが留学生というあたりがポイントかな

多田くんは恋をしない
完全新作オリジナルTVアニメーション「多田くんは恋をしない」PV第1弾より引用>



◆ 『アイカツフレンズ!』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・バンダイのアーケードゲームと連動したアニメも、これで仕切り直しの3作目
・今作は「二人組のユニット」なのが特徴らしいんだけど、何この百合ヲタ養成システム
・声優さんがユニット組んで歌うのも特徴で、他のアイドルアニメに近くなるのかな

アイカツフレンズ!
新番組「アイカツフレンズ!」PVより引用>



◆ 『踏切時間』
 <公式サイト女女女男女放送情報
踏切時間 : 1 (アクションコミックス)踏切時間 : 2 (アクションコミックス)踏切時間 : 3 (アクションコミックス)
・踏切を待つ間、足止めされている女の子たちを描くオムニバス5分アニメ
・それで作品が成り立つの!と思ったけど、私もトイレの順番を待つだけの小説書いてた
・踏切はいろんな比喩にもなりそうですし、これは何気に楽しみな作品です

踏切時間
TVアニメ「踏切時間」PVより引用>



◆ 『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』
 <公式サイト女男男男女放送情報
レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 - 3DS
・2007年~2013年にDSや3DSで大ヒットしたADV『レイトン教授』シリーズがあって…
・2017年から、レイトン教授の娘を主人公にしたゲームが3DSとスマホで出て…
・こちらはそのアニメ版。上手いこといけば小学生女子あたりを取り込めそうだが…

レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~
第1弾「レイトン ミステリー探偵社」PVより引用>



○ 『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』
 <公式サイト女女男女放送&配信情報
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインII ―セカンド・スクワッド・ジャム〈上〉― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIII ―セカンド・スクワッド・ジャム〈下〉― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインIV ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈上〉― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインV ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈下〉― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVI ―ワン・サマー・デイ― (電撃文庫)
・『SAO』シリーズに出てくる『ガンゲイル・オンライン』を舞台にしたスピンオフ小説が原作
・設定は共通していても、主人公は独立したオリジナルキャラなので“新作”扱いにしました
・黒星紅白さんのキャラで3Hz制作なので、どことなく『プリンセスプリンシパル』っぽい印象

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
TVアニメ「ガンゲイル・オンライン」CM(15秒)より引用>



○ 『ヒナまつり』
 <公式サイト女男女女女放送&配信情報
ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)ヒナまつり 2 (HARTA COMIX)ヒナまつり 3 (HARTA COMIX)ヒナまつり 4 (HARTA COMIX)ヒナまつり 5 (HARTA COMIX)ヒナまつり 6 (HARTA COMIX)ヒナまつり 7 (HARTA COMIX)ヒナまつり 8 (HARTA COMIX)ヒナまつり 9 (HARTA COMIX)ヒナまつり 10 (HARTA COMIX)ヒナまつり 11 (HARTA COMIX)ヒナまつり 12 (HARTA COMIX)ヒナまつり 13 (HARTA COMIX)ヒナまつり 14 (HARTA COMIX)
・ヤクザのところにやってきたのは、念動力少女だった―――から始まるドタバタコメディ
・この手の話は普通「いいはなし」になりそうなのに、全然そうはならないのがこの作品
・ヒナがこの世界にやってきたことでみんなの人生がおかしくなっていくのを楽しむのです

ヒナまつり
TVアニメ「ヒナまつり」第2弾PVより引用>




○ 『デビルズライン』
 <公式サイト男女男男女放送情報
デビルズライン(1) (モーニングコミックス)デビルズライン(2) (モーニングコミックス)デビルズライン(3) (モーニングコミックス)デビルズライン(4) (モーニングコミックス)デビルズライン(5) (モーニングコミックス)デビルズライン(6) (モーニングコミックス)デビルズライン(7) (モーニングコミックス)デビルズライン(8) (モーニングコミックス)デビルズライン(9) (モーニングコミックス)デビルズライン(10) (モーニングコミックス)デビルズライン(11) (モーニングコミックス)
・吸血欲をもった「鬼」と「ヒト」との共存と戦いを描くダークファンタジー
・「鬼」でありながら、「鬼」の事件を扱う警視庁の捜査官が主人公です
・題材は『亜人ちゃん』みたいな「ヒト」と「それ以外」の共生モノだけど、味付けがシビア

デビルズライン
TVアニメ「デビルズライン」第1弾PVより引用>



○ 『キラッとプリ☆チャン』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・タカラトミーアーツのアーケードゲームと連動するアニメの、こちらも第3弾
・ユーチューバー的な「動画サイト」でパフォーマンスを発信していくのが今作の特徴
・プリティーシリーズむっちゃ評判イイんすよね。オッサンにはどれがどれか分からんが…

キラッとプリ☆チャン
キラッとプリ☆チャンより引用>



○ 『ヲタクに恋は難しい』
 <公式サイト女男女男男放送&配信情報
ヲタクに恋は難しい: 1 (comic POOL)ヲタクに恋は難しい: 2 (comic POOL)ヲタクに恋は難しい: 3 (comic POOL)ヲタクに恋は難しい: 4 (comic POOL)ヲタクに恋は難しい: 5 (comic POOL)
・原作はPixivから始まった漫画で、そこからノイタミナアニメまで行くとは!
・隠れ腐女子とゲーヲタの恋愛をポジティブに描くことで、女性から特に支持されたとか
・ヲタクネタが盛り込まれているだけじゃなく、社会人の恋愛モノとしても面白そう

ヲタクに恋は難しい
TVアニメ『ヲタクに恋は難しい』PV第1弾より引用>


○ 『お前はまだグンマを知らない』
 <公式サイト男男女放送&配信情報
お前はまだグンマを知らない 1巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 2巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 3巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 4巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 5巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 6巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 7巻 (バンチコミックス)お前はまだグンマを知らない 8巻 (バンチコミックス)
・ネットでも度々「秘境」みたいにネタにされる群馬県を題材にした5分アニメです
・チバ県からグンマに引っ越してきた高校生を主人公に、グンマの文化・風習を描きます
・地上波放送は、今のところ群馬テレビのみ!?むしろ群馬以外の人が観るべき作品では

お前はまだグンマを知らない
TVアニメ『お前はまだグンマを知らない』ティザーPVより引用>



○ 『ゲゲゲの鬼太郎』
 <公式サイト男男男女女、放送情報は公式サイトにて>
・1968年のアニメ化から数えて6シーズン目。リブートもの扱いとしてリストに入れました
・幽霊族の少年・鬼太郎と妖怪たちの物語で、妖怪ブームを生んでいった作品ですね
・ねこ娘の美少女化がよく話題になるけど、人間キャラらしい犬山まなさんもヤバイ可愛さ

ゲゲゲの鬼太郎
【新番組】4月1日放送スタート!アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」特報より引用>




★ 『Cutie Honey Universe』
 <公式サイト女女男女女、放送情報は公式サイトにて>
・こちらも1973年から始まった名作マンガ&アニメのリブートもの。今季多いな!
・ハニーが変身した姿によって声優さんが変わるのが特徴…声優ファンを狙い撃ちか
・TOKYO MXと群馬テレビでは、なんと19時からの放送。子ども受けも狙ってるのかな

Cutie Honey Universe
TVアニメ『Cutie Honey Universe』第2弾PV♥声優解禁!!/Anime『Cutie Honey Universe』2nd PVより引用>



★ 『重神機パンドーラ』
 <公式サイト男女男女男放送&配信情報
・河森正治さんによるオリジナルのロボットアニメで、怪獣モノっぽい要素もありますね
・“家族契約”という特徴的な設定があって、血のつながらない兄妹が主役だそう
・これ妹キャラと合法的に恋愛&結婚できるやつやん!ムッハー!ということでOK?

重神機パンドーラ
河森正治最新TVアニメシリーズ「重神機パンドーラ」第2弾PVより引用>



★ 『実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-』
 <公式サイト男女女女男、放送情報は公式サイトにて>
・原作は台湾のコミックサイトで大人気の漫画で、アニメの制作も中国の会社ですね
・日本語版の漫画も昨年から連載されていて、アニメは中国・日本で同時放送だそう
・改造人間にされた5人の兄弟姉妹が、一般社会の中で普通の家族になっていく話だそう

実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-
TVアニメ「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」PV第一弾(日本ver.)より引用>




★ 『Caligula -カリギュラ-』
 <公式サイト男女男男男放送&配信情報
Caligula -カリギュラ- - PS VitaCaligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ 超豪華4大予約特典(「Caligula Overdose」スペシャルアルバムCD、スペシャルブックレット、ゲーム内で使用できる「私服衣装」ダウンロードコード、スペシャルイベント応募券) 付 - PS4
・2016年にVitaで発売され、5月にPS4リメイク版が発売されるRPGが原作です
・ボーカルソフトウェア・μが作り出した幸せな仮想空間からの脱出を目指すストーリー
・終わらない高校生活を終わらせて現実に帰る=クリアーというゲームらしい設定ですね

Caligula -カリギュラ-
TVアニメ「Caligula-カリギュラ-」 ティザーPVより引用>



★ 『メガロボクス』
 <公式サイト男男男女男放送&配信情報
・『あしたのジョー』50周年企画によるオリジナルのボクシングアニメです
・『ジョー』を原案にしているけれど設定やキャラにつながりはないので知らなくても大丈夫
・脱法改造でメカを埋め込まれたボクサー達の成長を描く…って、そういう話なの!?

メガロボクス
TVアニメ『メガロボクス』特報PV2より引用>



★ 『立花館To Lieあんぐる』
 <公式サイト女女女女女、放送情報は公式サイトにて>
立花館To Lieあんぐる: 1 (百合姫コミックス)立花館To Lieあんぐる: 2 (百合姫コミックス)立花館To Lieあんぐる: 3 (百合姫コミックス)立花館To Lieあんぐる: 4 (百合姫コミックス)立花館To Lieあんぐる: 5 (百合姫コミックス)
・今季の百合姫からの刺客。ハーレムアニメの主人公が女のコという作品です
・よくあるラッキースケベ満載のアニメを、女のコだけでやるということですね。一芸作品
・百合好き&ラッキースケベ嫌いの自分としては、どういう反応になるのか気になる…

立花館To Lieあんぐる
【2018年】TVアニメ『立花館To Lieあんぐる』PV※放送情報未訂正より引用>



★ 『キャプテン翼』
 <公式サイト男男男男男放送情報
[まとめ買い] キャプテン翼(ジャンプコミックスDIGITAL)
・またリブートもの!1981年から始まった大人気サッカー漫画を4度目のテレビアニメ化!
・原作の最初から、舞台を現代に描き直すらしいのだけど…服装が全然現代っぽくねえ
・前のアニメを知らない子どもも取り込む狙いなんだと思うのだけど…放送がド深夜!

キャプテン翼2
キャプテン翼 PVより引用>



☆ 『イナズマイレブン アレスの天秤』
 <公式サイト、※まだキャラ紹介ページは出来ていません、放送情報
・2008年~2014年にゲームやアニメで大ヒットを飛ばしたサッカーアニメも復活です
・今作は『2』とはちがう道に進んだパラレルワールドらしく、主人公たちも新キャラ
・ゲームは夏発売予定で、複数主人公が選べるシステムがアニメにも反映されてるっぽい

イナズマイレブン アレスの天秤
【イナズマイレブン アレスの天秤】試合開始(キックオフ)編より引用>



☆ 『MAJOR 2nd』
 <公式サイト、男男女女女、放送情報は公式サイトにて>
MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(1) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(2) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(3) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(4) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(5) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(6) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(7) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(8) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(9) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(10) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(11) (少年サンデーコミックス)MAJOR 2nd(メジャーセカンド)(12) (少年サンデーコミックス)
・1994年~2010年に連載されて、アニメ化も6度された野球漫画の続編です
・前作キャラの子ども達の世代を、小学生時代から描いていくので“新作”扱いにしました
・お父さんとちがって今作の主人公は“凡人”で、「2世としての重圧」が描かれるという

MAJOR 2nd
TVアニメ「メジャーセカンド」PV【2018年4月7日(土)放送スタート!】より引用>



☆ 『あっくんとカノジョ』
 <公式サイト男女男女男放送&配信情報
あっくんとカノジョ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)あっくんとカノジョ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)あっくんとカノジョ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)あっくんとカノジョ 4 (MFコミックス ジーンシリーズ)あっくんとカノジョ 5 (MFコミックス ジーンシリーズ)あっくんとカノジョ 6 (MFコミックス ジーンシリーズ)あっくんとカノジョ 7 (MFコミックス ジーンシリーズ)
・幼なじみで恋人同士だけど、男の方は常に彼女に冷たく当たって邪険にして―――
・るのは実は「大好き」の裏返しで、ストーカーまがいのことをするくらい彼女が大好き!
・…という、色々と危ういラブコメディ。一歩間違えるとDVと受け取られかねないのだが…

あっくんとカノジョ
【2018年春】TVアニメ『あっくんとカノジョ』PVより引用>



☆ 『LOST SONG』
 <公式サイト女女男女男放送&配信情報
・アニソンシンガーの鈴木このみさんが主演を務めるオリジナルアニメ
・なので、もちろん“歌”がテーマで、“歌”が特別な力を持っているという作品ですね
・特別な力を持っているからこそ、国が傾き血が流れる、みたいな展開になるみたい

LOST SONG
オリジナルTVアニメーション 「LOST SONG」作品紹介PVより引用>



☆ 『魔法少女サイト』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
魔法少女サイト 1 (Championタップ!)魔法少女サイト 2 (Championタップ!)魔法少女サイト 3 (Championタップ!)魔法少女サイト 4 (Championタップ!)魔法少女サイト 5 (Championタップ!)魔法少女サイト 6 (Championタップ!)魔法少女サイト 7 (Championタップ!)魔法少女サイト 8 (Championタップ!)魔法少女サイト 9 (Championタップ!)
・「魔法少女に選ばれた女のコたちが悲惨な目に合う」いわゆる『まどマギ』フォロワーです
・なのだけど、この作品の特徴は「魔法少女になる前から悲惨な目に合っている」ところ
・目を背けたくなるくらいつらい境遇のコが、どんどん悲惨になっていくダークファンタジー

魔法少女サイト
TVアニメ「魔法少女サイト」本PVより引用>



☆ 『かくりよの宿飯(やどめし)』
 <公式サイト女男男男女放送&配信情報
かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 二 あやかしお宿で食事処はじめます。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。 (富士見L文庫)
・原作は「大人の文学少女」を対象にした富士見L文庫の小説です
・あやかしの棲まう隠世に連れてこられたヒロインが、借金返済のために老舗宿で働く話
・大人版『千と千尋』というか、ファンタジー版『花咲くいろは』というか。2クールの予定

かくりよの宿飯(やどめし)
TVアニメ「かくりよの宿飯」第2弾PVより引用>



☆ 『蒼天の拳 REGENESIS』
 <公式サイト男女男男女放送&配信情報
[まとめ買い] 蒼天の拳 蒼天の拳 リジェネシス 1巻
・『北斗の拳』の過去を描く『蒼天の拳』の11年ぶりのアニメ第2弾です
・その続きから描くのか、最初から描き直すのかは不明なので、“新作”扱いにしました
・制作は『シドニア』のポリゴン・ピクチュアズなのでCGアニメみたいですね

蒼天の拳 REGENESIS
アニメ「蒼天の拳 REGENESIS」 本予告より引用>




■ 『グラゼニ』
 <公式サイト男女男男男、放送情報は公式サイトにて>
[まとめ買い] グラゼニ(モーニングコミックス) [まとめ買い] グラゼニ~東京ドーム編~
・超格差社会であるプロ野球の「お金」にフィーチャーした異色の野球漫画のアニメ化
・その主人公を演じるのが、かつて父がその頂点に君臨した落合福嗣さんというのが
・本来なら第1、第2ローテに入れたい作品なのだけど、放送がBSスカパーのみなので…

グラゼニ
アニメ『グラゼニ』 PVより引用>



■ 『3D彼女 リアルガール』
 <公式サイト女男男女男放送&配信情報
3D彼女 リアルガール 新装版(1) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(2) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(3) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(4) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(5) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(6) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(7) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(8) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(9) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(10) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(11) (デザートコミックス)3D彼女 リアルガール 新装版(12) (デザートコミックス)
・「二次元さえあればイイ」というヲタク少年が、派手なギャル系美少女と付き合い―――
・という「ヲタクが彼氏になる恋愛アニメ」が今季だけで2本あるのか。流行ってるの?
・原作は既に完結済で、9月には実写映画も公開予定とのこと。力入っているなぁ

3D彼女 リアルガール
【新アニメ】「3D彼女 リアルガール」PRロングVer. 2018年4月3日深夜スタート!より引用>



■ 『ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語-』
 <公式サイト男女女男女放送&配信情報
・原作は2016年から配信されているスマホ用RPGだけど、ストーリーはオリジナルみたい
・死んだ魂が異形の怪物として輪廻する世界で、それを退治できる人達を描いていくとか
・まぁ、可愛らしい絵柄のファンタジー作品として気楽に観られそうな一作ではあります

ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語-
TVアニメ「ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-」より引用>



■ 『鹿楓堂よついろ日和』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報
鹿楓堂よついろ日和 1巻 (バンチコミックス)鹿楓堂よついろ日和 2巻 (バンチコミックス)鹿楓堂よついろ日和 3巻 (バンチコミックス)鹿楓堂よついろ日和 4巻 (バンチコミックス)鹿楓堂よついろ日和 5巻 (バンチコミックス)鹿楓堂よついろ日和 6巻 (バンチコミックス)鹿楓堂よついろ日和 7巻 (バンチコミックス)
・4人のスペシャリストが働く和風喫茶を舞台にしたハートフルストーリー
・しかし、深夜に観るのは酷なくらいの飯テロ具合…!PVだけでも「これは…」となる!
・もちろん飯テロだけでなく、お客様の悩みを解決したりみたいな話になるのでしょう

鹿楓堂よついろ日和
TVアニメ『鹿楓堂 よついろ日和』PV第二弾より引用>



■ 『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』
 <公式サイト女男女男男配信情報
異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」二杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」四杯目 (宝島社文庫)
・こちらも飯テロアニメ!こちらは「なろう」発の異世界とつながってる系の話ですね
・テレビ放送より先行してネット配信でやるみたい。世界同時配信が狙いなのかな
・これ系の作品も既に定番化しているので、どこで差別化を図れるか次第という気がする

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~
異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~ 第1弾PVより引用>



■ 『ありすorありす』
 <公式サイト女女女女女放送情報
ありすorありす ~シスコン兄さんと双子の妹~ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)ありすorありす ~シスコン兄さんと双子の妹~ 2 (MFコミックス アライブシリーズ)ありすorありす ~シスコン兄さんと双子の妹~ 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
・キャラ配置では分からないけど、シスコンお兄ちゃんがいるハーレム5分アニメっぽい
・しかも、義理の兄なので合法的に結婚できる!そんなんばっかやな!
・ありすというキャラがいるワケじゃなくて、姉妹のどっち選ぶ?みたいな意味なのかな

ありすorありす
TVアニメ『ありすorありす』公式PVより引用>



■ 『パズドラ』
 <公式サイト男男女男男放送情報
・『パズドラクロス』の後番組は『パズドラ』!e-Sportsとしての『パズドラ』を描くみたい
・大人気スマホゲームで世界一のプロゲーマーを目指すぜ!課金とかガチャもするの?
・「どうして『パズドラ』がe-Sports認定競技に?」と言われてたけど、こういう事情なのね

パズドラ
新TVアニメ『パズドラ』PV映像より引用>




□ 『されど罪人は竜と踊る』
 <公式サイト男男女女男放送情報
[まとめ買い] されど罪人は竜と踊る
・ラノベの中でも残酷な描写が多いことで「暗黒ライトノベル」と呼ばれる小説が原作です
・咒力と呼ばれる物理的に魔法のようなことを起こす力を持つ人達を描く
・でも、戦闘のあるライトノベルって大抵「鬱」だったり「残酷」だったりしません?

されど罪人は竜と踊る
TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』PV第2弾より引用>




□ 『魔法少女 俺』
 <公式サイト女女男男男放送&配信情報
魔法少女 俺【上】 (ふゅーじょんぷろだくと) 魔法少女 俺【下】 (ふゅーじょんぷろだくと)
・アイドルをやっているヒロインが、大好きな人を守るために魔法少女に変身する!
・ただし、魔法少女の姿はムキムキのマッチョな男だよ!設定が多すぎて大変!
・一発ネタとしては間違いなく面白そう。1クール持続するのかは未知数

魔法少女 俺
TVアニメ「魔法少女 俺」PV第2弾より引用>



□ 『ソードガイ The Animation』
 <公式サイト男男女男男、配信情報は公式サイトにて>
ソードガイ1(ヒーローズコミックス)ソードガイ2(ヒーローズコミックス)ソードガイ3(ヒーローズコミックス)ソードガイ4(ヒーローズコミックス)ソードガイ5(ヒーローズコミックス)ソードガイ6(ヒーローズコミックス)
ソードガイ ヱヴォルヴ1(ヒーローズコミックス)ソードガイ ヱヴォルヴ2(ヒーローズコミックス)ソードガイ ヱヴォルヴ3(ヒーローズコミックス)ソードガイ ヱヴォルヴ4(ヒーローズコミックス)
・Netflixによる配信アニメです。「独占」と書かれていないのが気になる…
・体に武器を宿した人間が戦ったり、怪物になったりするダークヒーローものですね
・Netflixの日本のアニメも増えたけど、こういうダークなやつが多いのは何故なんでしょう

ソードガイ The Animation
【ソードガイ The Animation】90秒PVより引用>



□ 『Butlers~千年百年物語~』
 <公式サイト男男男男男放送情報
・元々は中国の会社がしかけているメディアミックス作品らしい。よく分からなかったけど
・千年の歴史をもつ一族で、百年前からタイムスリップしてきた男が妹を探す話だとか
・ぱっと見は美男子だらけの学園モノなのだけど、そういうSFバトル要素もあるみたい

Butlers~千年百年物語~
TVアニメ「Butlers~千年百年物語~」PV第二弾より引用>



□ 『奴隷区 The Animation』
 <公式サイト女男女男女放送&配信情報
奴隷区 僕と23人の奴隷I (双葉文庫)奴隷区 僕と23人の奴隷II (双葉文庫)奴隷区 僕と23人の奴隷III (双葉文庫)奴隷区 僕と23人の奴隷 ex. (双葉文庫)
・原作はケータイ小説で、2014年には実写映画にもなった作品のアニメ化です
・勝てば敗者を絶対服従の奴隷にできるというルールの、サバイバル群像劇
・精神に余裕のある状況ならばものすごく面白そうな題材ですね(私にはない)

奴隷区 The Animation
TVアニメ「奴隷区 The Animation」本PVより引用>



□ 『おしりたんてい』
 <公式サイト男男男、放送情報は公式サイトにて>
おしりたんてい (単行本)おしりたんてい ププッ レインボーダイヤを さがせ! (単行本)おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本)おしりたんてい ププッ きえた おべんとうのなぞ!おしりたんてい むらさきふじんの あんごうじけん (おしりたんていファイル)おしりたんてい ププッ おおどろぼう あらわる!おしりたんてい やみよに きえる きょじん(おしりたんていファイル 2)おしりたんてい ふめつの せっとうだん (おしりたんていファイル)おしりたんてい ププッ おしりたんていが ふたりいる! ?おしりたんてい かいとう VS たんてい (おしりたんていファイル)おしりたんてい いせきからのSOS (おしりたんていファイル)おしりたんてい あやうし たんていじむしょ (おしりたんていファイル)
・全く知らなかったのだけど、子どもに人気の絵本・読み物シリーズらしい
・おしりの形をした名探偵がいろいろな事件を解決していく!何故おしり?
・5月からEテレで放送ということだけで、まだ時間帯とかは発表されてません

おしりたんてい
3分でププッとわかる!「おしりたんてい」予告編 / Butt Detective 1st trailerより引用>



□ 『SNSポリス』
 <公式サイト男女男女男、放送情報は公式サイトにて>
SNSポリスのSNS入門
・SNSの「あるあるネタ」を題材にしたアニメ
・主演が山里亮太さん…と書いた時点で、どういうターゲット層なのかよく分かる
・5分アニメならこういうのもアリか…と思ったら、公式Twitterには30分って書いてますね

SNSポリス
アニメ「SNSポリス」PVより引用>



● 『若おかみは小学生!』
 <公式サイト女男女女女放送情報
[まとめ買い] 若おかみは小学生!
・原作は2003年から刊行されている児童文学で、アニメも日曜朝の16分アニメみたい
・両親を亡くした小学生の女のコが、旅館のおかみとして修業していく話です
・主人公のコが幽霊を見ることが出来るのが特徴で、PV見るとなかなか面白そう

若おかみは小学生!
【若おかみは小学生!】PVより引用>



● 『うさぎのマシュー』
 <公式Twitter、???、放送情報
・この辺から、公式サイトも作られていない作品が多くなる……
・親子で楽しむ絵本雑誌「ね~ね~」で漫画が連載されているみたいですね
・かわいいうさぎとハムスターとカエルの、ちょっと後ろ向きな日常を描きます





● 『レディスポ』
 <公式Twitter、女女女?女、放送情報
・女性3人組が宇宙を舞台に、様々なスポーツで戦うSFコメディらしいです
・“イラストアニメーションムービー”と紹介されているので、普通のアニメではない?
・とりあえずサビーナちゃんがあざといなと思いました





● 『ニル・アドミラリの天秤』
 <公式サイト女男男男男放送情報
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 - PS Vita ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚 - PSVita
・Vitaで2作発売されている女性向け恋愛アドベンチャーゲームのアニメ化です
・特別な光を発する本を見分けることができるヒロインが、管理局で働くという設定
・大正時代の街並みや服装が特徴的ですね

ニル・アドミラリの天秤
TVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』本編PV第2弾より引用>



● 『甘い懲罰~私は看守専用ペット』
 <公式サイト男女男男男放送&配信情報
甘い懲罰~私は看守専用ペット (Clair TL comics)甘い懲罰~私は看守専用ペット2 (Clair TL comics)甘い懲罰~私は看守専用ペット3 (Clair TL comics)
・来ました、今季のComicFesta枠。女性向けのエロイアニメです!
・テレビでも放送される通常版と、ネットでしか観られない完全版で声優が変わるという
・無実の罪で収監されたヒロインを、看守が身も心も支配していくといった話

甘い懲罰~私は看守専用ペット
TVアニメ「甘い懲罰~私は看守専用ペット」公式ティザーPVより引用>



● 『黒猫モンロヲ』
 <原作サイト、男女女男女、放送情報は原作サイトにて>
黒猫モンロヲ (幻冬舎単行本)
・イラストレーターの女性と黒猫の日常を描いたコミックエッセイが原作
・中京テレビの番組内で放送されて1話60秒のショートアニメみたい
・CV.が新田恵海さんなので、彼女のファンは観る手段を確保するのが大変そう…

※ PVはまだないみたい……



● 『キャラとおたまじゃくし島』
 <公式サイト、放送情報は公式サイトにて>
・初期『FF』の脚本を手がけた寺田憲史さんによるハートフルファンタジーアニメ
・Eテレの月曜昼に放送されるアニメですが、先行として5話まで深夜で放送されるそう
・ストーリーは、少女が音楽を取り戻すみたいなそんな話になるみたいです

※ PVはまだないみたい……




△ 『テレビ野郎 ナナーナ 』
 <公式サイト、男男男、放送情報は公式サイトにて>
・文原聡さんによる、テレビ東京のキャラ:ナナナに似たキャラ達のアニメ
・芸人さん達のアドリブを活かした収録をしてたみたいで、『てさぐれ』っぽい?
・“テレビ東京の歴代人気番組のパロディ”要素も多いらしいので、テレ東好きは必見!

※ PVはまだないみたい……



△ 『ケッケロケー』
 <公式Twitter、放送情報は公式Twitterにて>
・新田恵海さんと飯田里穂さんによるカエルが主役のショートアニメです
・ラブライブ!の2人によるアドリブも多いプレスコでの収録だったみたい
TOKYO MXでは「あにまる劇場」内で、関西テレビでは「音エモン」内にて放送予定





△ 『A.I.C.O. Incarnation』
 <公式サイト女男男女男、NETFLIXで独占配信中>
A.I.C.O. Incarnation(1) (シリウスコミックス)
・既に配信されているNETFLIX独占アニメですが、3ヶ月前には紹介しなかったので
・『ガルガンティア』の村田監督とハナハルキャラで描く、SF骨太アクションですね
・人工生命体の暴走事故によって人工生体の体になった主人公が……といったストーリー

Incarnation.jpg
アニメーションスタジオ・ボンズ×村田和也監督のオリジナルバイオSFアクション!『A.I.C.O. Incarnation』本予告編より引用>



 以上、59作品でした。
 冬アニメが41作品だったから、あれから20本近く増えている……

 もし漏れがあったり、リンクミスがあったりしましたらコメント欄にて教えてください。時間も気力も体力も足りなくて、これ以上を自力でチェックするのは無理……正直、夏アニメもこの形を続けるかは分かりません。


 ちなみに私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は、2期モノとしてリストに加えなかった『シュタインズ・ゲート ゼロ』も含めて放送開始順に

・『ウマ娘 プリティーダービー』
・『お前はまだグンマを知らない』
・『宇宙戦艦ティラミス』
・『ガンダムビルドダイバーズ』
・『立花館To Lieあんぐる』

・『ルパン三世 PART5』
・『重神機パンドーラ』
・『多田くんは恋をしない』
・『銀河英雄伝説 Die Neue These』
・『こみっくがーるず』

・『PERSONA5 the Animation』
・『ピアノの森』
・『ゴールデンカムイ』
・『踏切時間』
・『シュタインズ・ゲート ゼロ』

・『ひそねとまそたん』


 16作品です。
 多いわっ!

 今季8本視聴していて全然追いつかないので、その反省から来季は5~6本にしたいんですけどねぇ。1話をたくさん観ると、やっぱり残したくなる作品も多くなっちゃうんですよねぇ。まぁ、でも今季は事前にPVを観ちゃったから冬アニメほど「どれもこれも面白い!」みたいにはならないかも知れませんが。

| アニメ雑記 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第3週)

 2018年の冬アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第2週)

 今週でラストです!
 始まったばかりの新アニメを応援していくため、自分が面白かった作品を「みんなも観てくれよな!」と紹介していく記事です。「ストーリーのネタバレは書かない」ということと「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」というのが特徴です。
 3週目を越えちゃうとなかなか1話から追いかけるのが難しくなるので、書くのは3週目までです。この頃になると、大体「どの作品を観続けるのか」がそれぞれの中で決まっていく頃でもありますしね。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「面白かったから感想を書くのはどの作品」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは、『ゆるキャン△』第3話、『スロウスタート』第3話、『りゅうおうのおしごと!』第3話の3作品です。


◇ 『ゆるキャン△』第3話感想
 <公式サイト

 3週連続で紹介している上に、ストーリーのネタバレも書けないということで「もうあまり書くことがないんじゃない?」と思われるかもですが、まだまだ書きたいことがありますよ!
 というか、大事なことを書き忘れていました!「かわいい女のコが集まってキャッキャウフフするアニメ」なんてたくさんあるというのに、どうして私がこの作品を特別に好きかというと……

yurucamp-3-1.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 それはきっと、主人公なでしこのキャラクターが好きなのです!


 なでしこという主人公は、主人公のタイプと役割によって分類化するのなら「積極的に物語を動かすアホのこ主人公」だと言えます。芳文社系の作品で言えば、『けいおん!』の平沢唯とか『がっこうぐらし!』のゆきちゃんとか。スポ根要素を加えると、『ラブライブ!』の穂乃果ちゃんと千歌ちゃんとか。

 何をするのもニコニコ楽しそうな主人公が、いろんなことに挑戦していって、その様子に引っ張られて周りのキャラクターも少しずつ変わっていく様が描かれる―――そういう主人公なんですね。

yurucamp-3-2.jpg
yurucamp-3-3.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 例えば、このシーンは「なでしこというキャラクター」を象徴するシーンなのですが。
 物置の中にあるテントを探すことに夢中になって、積まれていた荷物が崩れてしまう――――目の前のことに一生懸命になると、周りのことが見えなくなって後先も考えられなくなってしまう彼女の性格が上手く描かれています。


yurucamp-3-4.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 でも、楽しそう!

 ここが重要なのです。
 私達の日々の生活はそんなに楽しいことばかりじゃありません。後先を考えないで行動したら余計です。積まれていた荷物に潰されたり、食材を持ったまま会いたい人に会えずに彷徨っちゃったりしちゃいます。そういう経験をしていくと、いろんなことに挑戦すること自体が億劫になっていってしまうのが普通の人なのですが。


yurucamp-3-5.jpg
<画像はアニメ版『ゆるキャン△』第3話より引用>

 彼女はそれでも笑顔なのです。
 リンちゃんを探して歩きまわった後にも、サマルトリアの王子のように「いやー さがしましたよ」なんて言うこともなく、全力の笑顔で「今からお鍋やろう!」と言えるのです。天使か!


 日々の生活にもいろんなことに挑戦するのにも疲れてしまったような身でも、彼女の笑顔を見ると「そうだ、世界って楽しいことにあふれていたんだ!」と思い出させてもらえるのです……って書くと、私が心身ともに疲れきっているみたいに思われるか(笑)。


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ニコニコ生放送
 (1/19(金) 23時~ ニコニコ動画は1/22(月) 24時~)
AbemaTV
 (1/22(月) 24時~)
GyaO!
 (1/22(月) 24時~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (1/19(金)~)
バンダイチャンネル
 (1/22(月) 24時~)
Amazonプライムビデオ
 (1/23(火)~)
Hulu
 (1/23(火)~)
dTV
 (1/23(火)~)

 先行配信のニコ生とdアニメストアを除けば更新のタイミングが一緒なため、今から追いかけようとすると第2話はもう無料では観られませんね。「有料会員は全話見放題」をやっているサイトが多いので、そちらでどうぞ!





◇ 『スロウスタート』第3話感想
 <公式サイト

 今季のきらら系アニメでは『ゆるキャン△』ばかりを話題に出していましたが、こちらも観ています!
 『ゆるキャン△』はゆったりとしたペースで進むアニメですが、こちらは『ごちうさ』の監督のアニメということもあって、30秒に1回は「かわいい」をぶちこまれる「かわいいの過剰摂取」「かわいいを鈍器にしてぶん殴ってくるようなアニメ」「かわいい以外の語彙を失う」ハイカロリーなアニメになっています。

slowstart3-1.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 ハイ、かわいい!


 きらら系のアニメは、『ゆるキャン△』だったら「冬キャンプ」、『ごちうさ』だったら「喫茶店」、『けいおん!』だったら「バンド」といったカンジに「4~5人の美少女+作品固有の題材」を組み合わせているものが多いです。比較的そういうものが薄い『きんモザ』だって「異文化交流」が題材ですもんね、一応は。

 しかし、『スロウスタート』は花名ちゃんがとある事情を抱えていること以外は、「普通の女子高生」が「普通のクラス」で「普通の日常を過ごしている」作品なんですね。そういう作品だと作品固有の特徴が薄くなってもおかしくないのですが、逆に言えばこの作品は「キャラクターの魅力」だけで押し切れるキャラクターが揃っているとも言えるんですね。


slowstart3-2.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 何といっても、ナチュラルボーン女たらしな十倉栄依子ちゃんですよ!
 第1話の第一声から「なんだこのエロイ女のコは!」と思ったほどの色気!高校1年生の4月でこれとは、どんな中学時代を過ごしてきたのかと聞きたくなる!

slowstart3-2-2.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 これ、前戯じゃないんですか!?


slowstart3-3.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 花名ちゃん達以外の女のコとも遊ぶ約束がびっしり埋まっているため、たまちゃんから「ハーレムルート驀進中」と言われている栄依子ちゃんなのだけど……予定がいっぱい入っている人にありがちな「アナタと一緒にいるのは、たくさんあるスケジュールの中の一つにしか過ぎないんですよ」感がまったくなくて、常に「アナタと一緒にいる今が一番大切な時間です」という雰囲気を作れるのがモテル女だ!

 百合アニメ以上に百合アニメっぽいキャラ!


slowstart3-4.jpg
<画像はアニメ版『スロウスタート』第3話より引用>

 あ、でも私は花名ちゃん派です。
 『ゆるキャン△』のなでしこみたいな「いつもニコニコしているアホのこ主人公」も大好きなのだけど、花名ちゃんみたいに「いつもオドオドしている小動物系なキャラ」も大好きです。『ガルパン』序盤の西住ちゃんとか、『ラブライブ!』の花陽ちゃんとか、この手のキャラはショートカットというかボブっぽい髪が多いのも好み。


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ニコニコ動画
 (1/23(火) 12時~)
GyaO!
 (1/23(火) 12時~)
AbemaTV
 (1/23(火) 23時30分~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (1/23(火) 12時~)
dTV
 (1/23(火) 12時~)
バンダイチャンネル
 (1/23(火) 12時~)
Hulu
 (配信開始時期不明)

 Amazonでの配信はありますが、プライムビデオではないので注意。
 AbemaTVだけ若干最新話に切り替わるタイミングが遅いので、この記事がアップされたタイミングではまだギリギリ第2話が視聴できる……か?




◇ 『りゅうおうのおしごと!』第3話感想
 <公式サイト

 「女のコだけでキャッキャウフフする」日常系アニメが2本続いたところで、今季最後に取り上げるのは1週目にも紹介した『りゅうおうのおしごと!』です!熱血将棋アニメですよ!

ryuuou3-1.jpg
<画像はアニメ版『りゅうおうのおしごと!』第3話より引用>

 ヒロインは女子小学生ですけどね!

 第2話のラストで予告されたように、第3話はあいちゃんの研修会への入会試験です。本来なら勝ち負けよりも内容を見られる試験なのだけど、母親によって3連勝しなければ将棋を続けさせることは出来ないと言われての試験です。素人目に見てもキツそうな、このハードルの設定が上手いですよね。


ryuuou3-2.jpg
ryuuou3-3.jpg
ryuuou3-4.jpg
<画像はアニメ版『りゅうおうのおしごと!』第3話より引用>

 男性のプロ棋士と、女性の女流棋士の説明がものすごく分かりやすい。
 私達が「将棋のプロ棋士」と認識している人は大抵「四段」以上の男性です。中学生で大記録を達成した藤井聡太くんも四段、昨年6月に引退してテレビなどによく出ている加藤一二三さんは九段です。他作品でいうと、『3月のライオン』の桐山くんは第1話の時点で五段でした。

 「四段」というと、プロ棋士にとって一番下のペーペーのように思えるかもですが。「奨励会」というプロ育成機関のピラミッドの頂点で、将棋の歴史の中でそこまで登り詰めた女性は一人もいないんですね。『りゅうおうのおしごと!』で「最強の女性」と言われている銀子ですら「二段」なのです。

 そのため、女性だけの「女流棋士」という制度があって、スポーツの世界でも男女が分かれて試合をするように将棋も戦うフィールドが男女で分けられているというのが通常なのですが……銀子は女性でありながら(現在は)男性しかいないプロ棋士の世界を目指しているのです。
 それくらいの実力を持つ銀子なので女性と戦えば圧倒的な強さで勝ててしまい、女流棋士でなくても出られる女流タイトルを二冠獲っているという(現在は「奨励会」と「女流棋士」の掛け持ちも出来るはずですが、銀子は「女流棋士」にはなっていないそうな)。

 この辺の分かりやすい解説はこちらをどうぞ。

 将棋に女性の「プロ棋士」はなぜいないのか?女流棋士はプロではないのか?という疑問に答える記事

 「どうして女性は男性に将棋で敵わないのか?スポーツのように肉体的な差があるワケでもないのに」というのは謎ですよね。単に競技人口の差なのか、普段戦っているレベルによる差なのか(サッカー選手がレベルアップを図るために「Jリーグじゃダメだ!海外に出なきゃ!」とヨーロッパのリーグに移籍するようなものなのか)。


ryuuou3-5.jpg
<画像はアニメ版『りゅうおうのおしごと!』第3話より引用>

 ともかく、あいちゃんはまだ研修会にも入れていない「ピラミッドの底辺にも満たない」ところからのスタートです。八一は逆にピラミッドの頂点どころか「竜王のタイトルを獲っている男」です。
 この作品は「ピラミッドの底辺」と「ピラミッドの頂点」から始まる物語で、あいちゃんがここを駆け上っていくために必死に戦う姿が熱いのです!ヒロインが女子小学生なのも、単にロリコン視聴者のためじゃなくて、ちゃんと意味があることなのですよ!


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (1/22(月) 24時30分~)
Rakuten TV
 (1/24(水) 12時~)
ニコニコ動画
 (1/24(水) 12時~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (1/24(水) 12時~)
バンダイチャンネル
 (1/25(木) 12時~)
Hulu
 (???)

 『りゅうおうのおしごと!』のネット配信はAbemaTVが最速で、地上波のTV放送と同時でした。その後に配信されるRakuten TVやニコ動とは1日半の時差があるため、この記事をアップしたタイミングではまだギリギリ第1話から無料で追いかけられますよ!水曜の正午を越えちゃうと、第2話が無料じゃなくなりますが。
 以上で、3週連続で書いてきた「実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ」の記事を終了します。


 私は今まで「ブログで紹介した7作品+オススメされた数作品」のみ第1話から観て、その中で最後まで視聴する3~4作品を選ぶとしてきたのですが……今季から、始まるアニメ全作品を紹介して、観たい作品は観たいだけ観て(今季の場合は14作品)、その中で最後まで視聴する3~4作品を選ぶ―――としたら。

 どうも、残るのは「かわいい女のコがたくさん出てくるアニメ」ばかりになってしまいそうです。4年前にも似たような記事を書いたことがあって、あの時はオールラブコメになっちゃったんですね。
 たくさんの選択肢の中から選ぶと、最終的に「ヒロインが好みのタイプか」で決めることになっちゃって……これは果たして健全なのかという気がしなくもない。


 まぁ、「かわいい女のコがたくさん出てくるアニメ」と言っても方向性は全然ちがうので飽きることはないとは思うのですが。


ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]
大塚明夫 あfろ

フリュー 2018-03-28
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スロウスタート 1(完全生産限定版) [Blu-ray]スロウスタート 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
篤見唯子

アニプレックス 2018-03-28
売り上げランキング : 4590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「りゅうおうのおしごと!」Blu-ray VOL.1(初回限定版)「りゅうおうのおしごと!」Blu-ray VOL.1(初回限定版)
白鳥士郎

日本コロムビア 2018-03-28
売り上げランキング : 195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 21:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT