FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の秋アニメ(第2週)

 スケジュールがホントきっつい……
 金土で8本アニメを観て、それを日曜の夕方までに紹介する―――ってだけならともかく、今週は土曜日に野球のクライマックスシリーズがデーゲームとナイトゲームで2試合あって。全然時間が足りない!


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではなかなか興味を持ってもらえない!ということで、新アニメが始まる前に「すべての作品」を紹介して、みんなで注目作品を語り合う配信もやって、その中から自分が選んで観た作品の中で「実際に面白かった作品」を毎週紹介していきます。

 特徴は……
 「ストーリーのネタバレは書かない」ということと。
 「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということです。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話『RELEASE THE SPYCE』第1話『SSSS.GRIDMAN』第2話の3作品です。対象は土曜日に放送された作品までです。


◇ 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話紹介
 <公式サイト

 世の中には、客観的評価とか理屈とか全部すっとばして、俺の主観が「大好きだ!」と叫んでしまうものが誰にだってあるはず!私にとってはこの作品がそれなんです。

aobuta2-1.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話より引用>

 思えば『Just Because!』もそうだったんですけど、私は鴨志田先生の描く「男女の描き方」がすごい好きなんだと思い知りました。それがどのように好きかを分析しようにも……『Just Because!』の夏目さんと瑛太と、こちらの桜島先輩と咲太では全然ちがうので、理屈じゃないんですよね。ただ自分の好きな温度で、自分の好きな速度で、自分の好きな距離感で、人と人とが関係している世界が心地良いというか。


 だから……私、この作品はあまり客観的に見られません。
 すごい好きだから「みんなも観てね!」と言いたいのだけど、どういう人がこの作品を好きになるのか、逆にどういう人には向いていないのか全然分からないんです。客観的に考えると「第1話のアバン」の状態までなかなかたどり着かないことを、「テンポが悪い」と捉えてしまう人もいるのかも知れないと思うのですが……

aobuta2-2.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話より引用>

 私は逆に「第1話のアバン」であの未来を見せられている分、このシーンもこのシーンもこのシーンも全部!咲太は忘れてしまうんだと、もどかしさと切なさでいっぱいになれるという。
 「あばたもえくぼ」と言うとちょっとちがうか。好きな作品は一生懸命観るのでその魅力の100%を堪能できるけれど、そこまでじゃない人に勧めてもこの面白さが分かってもらえるかが不安というカンジか。



aobuta2-3.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話より引用>

 私の女性の好みを言うと、桜島先輩は特に好きなタイプの属性というワケでもないのですが……「余裕のある年上毒舌ヒロイン」のようで、化けの皮がすぐに剥がれるというのがイイですよね。この作品は恐らく「いろんな女の子が窮地に立たされるからそれを次から次へと助けていく」作品だと思うのですが、桜島先輩には咲太くんと幸せになって欲しいです。


aobuta2-4.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話より引用>

 引きこもりの妹は私がもらっておくから安心したまえ!


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ニコニコ動画
 (10/14 12時~)
GyaO!
 (10/14 12時~)
AbemaTV
 (10/14 12時~)

<有料会員は全話見放題?>
dアニメストア
 (10/14 12時~?)
U-NEXT
 (10/14 12時~)
Hulu
 (10/14 12時~?)

 AbemaTVは生放送は月曜夜ですが、動画がアップされるのは日曜昼みたい?
 土曜夜にテレビ放送がされて、日曜昼にもうネット配信されるのはありがたいのですが……一斉に配信開始になる分「1週間無料」のサイトで観る場合は無料期間にお気をつけください。



◇ 『RELEASE THE SPYCE』第1話紹介
 <公式サイト

 『結城優奈は勇者である』のタカヒロさんがシリーズ構成、『ゆるゆり』のなもり先生がキャラクターデザイン原案のオリジナルアニメ―――ということで、これは絶対に「混ぜるとヤバイやつ」だ!アレとかアレとかみたいに!と警戒しまくりで第1話を迎えたのですが、第1話の段階だと割と普通に平和なスパイアクションものでした。

 いや、アレとかアレがヤバくなってきたのは3話とか6話とかからだったから……まだ私は警戒していますけども!!


rts1-1.jpg
<画像は『RELEASE THE SPYCE』第1話より引用>

 本作の主人公:源モモちゃんは、警察官だった父親の影響で正義感がとても強い女の子です。でも、だからといってそれを行動に移せないのがコンプレックスだったところ、秘密情報機関ツキカゲにスカウトされて物語が始まっていきます。

 この「その辺にいる普通の女の子が主人公」「正義感は強いけど何の力も持っていない」「そんな子が正義のスパイになっていく」という超王道設定が良いですよね。勇者部も最初はそうだった気がする!でも、モモちゃんは勇者部以上に「その辺にいる女の子」っぽいのがイイですよね。


rts1-2.jpg
<画像は『RELEASE THE SPYCE』第1話より引用>

 しかし、本当に「ただその辺にいる女の子」だったら主人公は務まらない―――ということだからなのか、「目」「鼻」「舌」がとてつもなく敏感なため、舐めただけで相手の体調が分かるという謎の能力を持っています。その能力、果たして役に立ちますかね!?
 スクショに撮ったら妙にエロイし、恐らく視聴者の8割くらいが「ブチャラティかよ!」とツッコんだと思うし、よりによって『ジョジョ』5部と同時期にアニメ始まるし、色々言いたいことはあるけれど!

rts1-3.jpg
<画像は『RELEASE THE SPYCE』第1話より引用>

 おかげで、作中で「女の子が女の子を舐める」シーンが何度も出てくるアニメとなっていて、とてもイイと思います。これがもっとむっちゃ流行って、いろんなアニメで「女の子が女の子を舐める」シーンが描かれるようになると私が幸せです!


 というか、ナチュラルに女の子と女の子がイチャイチャする世界観がイイよね……このまま何事もなく平和に進んだなら、ひょっとしたら今季の日常枠になるのかも知れない。勇者部も最初そんなこと言われてた気がする!


rts1-4.jpg
<画像は『RELEASE THE SPYCE』第1話より引用>

 スパイものの魅力と言ったら「面白ガジェット」でしょ!

 『キングスマン』だったら攻撃にも防御にも使える傘がムチャクチャ格好良かったし、『プリンセス・プリンシパル』は重力を操作できるCボールがワクワクするガシェットとなっていました。
 『RELEASE THE SPYCE』にもチラホラとスパイグッズが出てきてワクワクさせられます。これは他人の網膜をコピーするコンタクトレンズ、あとはリップスティック型の爆弾だったり、空飛ぶフクロウが空から情報を集めたり。作品のタイトルになっている「スパイス」は正直ガジェットとしては味気ないと思うんですけど、今後もっと変なガジェットが出てくることに期待します!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (10/7 23時30分~)
ニコニコ動画&生放送
 (10/9 12時~)
GyaO!
 (10/13 12時~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/9 12時~)
FODプレミアム
 (10/9 12時~)
Hulu
 (10/9 12時~)
Amazon プライム・ビデオ
 (10/13 12時~)
・バンダイチャンネル
 (10/16 120時~)

 最速ネット配信はAbemaTVで、地上波のテレビ放送と同時。
 その後、ちょっと遅れて「最新話無料」や「見放題」の各サイトでも配信されています。主要サイトは抑えてあるので、ネット配信でも非常に見やすい作品じゃないかと思います。




◇ 『SSSS.GRIDMAN』第2話紹介
 <公式サイト

 2週目に紹介する3作品目は、円谷プロによる1993年の特撮『電光超人グリッドマン』を基にTRIGGERが作ったオリジナルアニメです!
 ストーリーはつながっていないみたいですが、『電光超人グリッドマン』のWikipediaを読んだら「あ!読まなきゃ良かった!」と思ったので、元の『電光超人グリッドマン』を観ていないという人はわざわざ調べたりしない方がイイと思います!


gridman2-1.jpg
<画像は『SSSS.GRIDMAN』第2話より引用>

 長くウチのブログを見ている人にはご存知かも知れませんが、私はどうも昔っからTRIGGERの作品が何故だか肌に合わなくて、みんなが大絶賛している作品でもちっとも楽しめないということがずっと続いていました。食わず嫌いしているんじゃなくて、食った上で味が分からないというか。

 この『SSSS.GRIDMAN』も「緩急」というか「間」の取り方が自分に合わないと思うところはあって、どうにも引っかかるカンジがするというか、「自分の欲しいタイミングで画面が切り替わらない」とか「自分の欲しい絵にならない」とか……そういう意味では『青春ブタ野郎~』の真反対の話で、理屈じゃないのかなぁと思ったのですが。


 第2話を観て、第1話ではよく分からなかった設定とかキャラとかがようやく分かって、非常に魅力的な作品に思えてきました。

 第1話でぶっ壊れた街や建物が次の日には直っていたのだけど、死んだ人は元には戻っておらず、そして死んだ人のことを(主人公達以外は)誰も覚えていないという―――これは!思春期症候群!ブチャラティといい、これといい、今季「よりによってそのネタ被りをします?」という被り方をしますよね……(笑)。

 この設定で一気にストーリーに引き込まれましたし、つまりは(第2話にしてほぼ機能しなくなっている)主人公の記憶喪失というのもこれ絡みの現象というか、「誰にも覚えられていない」の逆で「誰のことも覚えていない」辺りに鍵がありそうだななんて思ったりするのですが。


gridman2-2.jpg
<画像は『SSSS.GRIDMAN』第2話より引用>

 そして、第2話にしてクラスのアイドル:新条アカネさんに本格的な出番が!
 放送前にPVを見たときから「可愛いコだなぁ」と思っていました!しかも、CV.が上田麗奈さんですよ!期待を上回るキャラだったので、このまま最後まで突っ走って欲しいです!


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
GyaO!
 (10/21 0時~)
ニコニコ動画&生放送
 (10/20 23時30分~)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/14 12時~)
Netflix
 (10/14 12時~)
Amazonプライムビデオ
 (10/14 12時~)
Hulu
 (10/14 12時~)
バンダイチャンネル
 (10/14 12時~)

 「有料会員は全話見放題」はテレビ放送の翌日に早速配信開始ですが、「最新話1週間無料」はその1週間遅れというカンジですね。


 今週はなんとか3作品紹介できました。
 来週は土日に西武ライオンズのクライマックスシリーズがあって、『マリオ3』挑戦もする予定なので果たしてどうなる??

 しかし、視聴継続する作品はちっとも絞れていませんねぇ……どれも面白くて、でも全部観ようとすると他のことがなにも出来なくなりそうなスケジュールなので、ちゃんと選ばなくちゃならずに悩ましいところ。



RELEASE THE SPYCE 1(特典なし) [Blu-ray]
Posted with Amakuri
¥5,619
売上げランキング: 3410

| アニメ雑記 | 17:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の秋アニメ(第1週)

 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではなかなか興味を持ってもらえない!ということで、新アニメが始まる前に「すべての作品」を紹介して、みんなで注目作品を語り合う配信もやって、その中から自分が選んで観た作品の中で「実際に面白かった作品」を毎週紹介していきます。

 特徴は……
 「ストーリーのネタバレは書かない」ということと。
 「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということです。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第1話『やがて君になる』第1話の2作品です。対象は土曜日に放送された作品までです。



◇ 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第1話紹介
 <公式サイト

aobuta1-1.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第1話より引用>

 はい、今季の推し作品はこちらです!
 アバンタイトル→オープニングまでの開始1分で、「あぁ…きっと俺はこの作品にハマる」と直感してしまいました。

 原作のライトノベルの作者は鴨志田一先生―――この「実際に視聴して自分が面白かったアニメ紹介」という記事は昨年の秋アニメから始めたのですが、その昨年の秋アニメで猛プッシュしていた『Just Because!』で全話脚本を書いていた人です。私は鴨志田先生の小説はまだ読んだことがないのですけど(『Just Because!』の小説版は買ったけどまだ読んでいない……)、よほど自分のツボにハマる人なのかなぁと思うんですね。他の作品も読んでみよう。


aobuta1-2.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第1話より引用>

 私がこの作品にグッと来たのは、何といっても「冒頭」の掴みの構成です。
 朝、目覚めると机の上にノートが広げられている。そこに書かれていたのは「この先に記されていることは正直信じられないようなことだと思うけど、全部本当のことなので必ず最後まで読むように、必ずだ」から始まる自分の日記だった――――


 記憶にない、過去の自分からのメッセージ!
 すっげえワクワクする始まりじゃないですか!?


aobuta1-3.jpg
<画像はアニメ版『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』オープニングより引用>

 そして、始まるオープニングで走る主人公!
 そういや『Just Because!』の主人公の瑛太もオープニングで走ってましたね。どちらもいわゆる「低テンション系の主人公」なんですけど、その中に眠る熱い感情をオープニングで見せているってことなんですかね。『Just Because!』はそのせいで後半どれだけヤキモキさせられたことか!

 また、『Just Because!』の舞台は神奈川県の鎌倉で、『青ブタ』の舞台は神奈川県の藤沢なので、すぐ隣!「ここ『Just Because!』にも出てきたなぁ」という場所がチラホラあるというか……『ハナヤマタ』とか『TARI TARI』とか、神奈川南部を舞台にしたアニメは開始10分でハマってしまうことが多い私は、ひょっとして場所で選んでいるのか?地元というほど近くもないんですけど。


 あと、すっかりノーチェックだったんですけど監督の増井壮一さんって『サクラクエスト』の監督さんなんですね。シリーズ構成・脚本も横谷昌宏さんなので、『サクラクエスト』コンビという。第1話を観た後に知ったことですが、確かにそんな雰囲気でした。『サクラクエスト』ファンも注目ですよ!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
ニコニコ動画
 (10/7 12時~)
GyaO!
 (10/7 12時~)
AbemaTV
 (10/8 23時30分~)

<有料会員は全話見放題?>
dアニメストア
 (10/7 12時~?)
U-NEXT
 (10/7 12時~)
Hulu
 (10/7 12時~?)

 ネット配信はテレビ放送の翌日正午に一斉開始で、「1週間無料」のサイトも多いです。
 「見放題」サイトも観られるところは多く、Amazonプライムビデオやネットフリックスでは観られないみたいですが、dアニメやHuluで観られて、比較的「後からでも追いかけやすい」作品ですね。



◇ 『やがて君になる』第1話紹介
 <公式サイト

yagakimi1-1.jpg
<画像はアニメ版『やがて君になる』第1話より引用>

 大人気学園百合漫画のアニメ化です!
 期待を込めて全作品紹介では1発目に紹介していましたが、しっかり期待に応える出来で良かった……!


 この作品の原作は、どうしても「“百合漫画”の範疇に収まらない」みたいに語られがちで、それが「百合を下に見ているのか」とか「作者が百合を目指して描いているのにそんなことを言うのは失礼だ」みたいに炎上することも何度かあったのですが……
 今回アニメで初めて観た私は「“百合漫画”の範疇に収まらない」と言いたくなる人の気持ちも分かったというか、事前に「百合漫画だよ」とか「百合アニメだよ」と紹介しない方が良いんじゃないかと私も思いました。

 だって、「百合漫画だよ」と紹介されてから読み始め(観始め)たら、「あー、この女の子とこの女の人が恋愛するんだな」と分かっちゃうじゃないですか。それってネタバレじゃないですか。「百合」というカテゴリーに当てはめられた時点で、「女性同士の恋愛を描くんだな」と読者(視聴者)に予め分かってしまうんです。


 もちろん「最初から女性同士の恋愛を描く作品」ならば、「百合漫画だよ」と紹介するのもアリだと思います。その方が導入部分から入りやすいって作品もあることでしょう。でも、この作品はちがうんです。

yagakimi1-2.jpg
<画像はアニメ版『『やがて君になる』第1話より引用>

 この作品の主人公:小糸侑は、“女性同士の恋愛”どころか“恋愛”というものが分かっていない少女です。告白をされたけれども、それがイマイチ“恋愛”なようには思えないと悩んでしまう子なのです。


yagakimi1-3.jpg
<画像はアニメ版『『やがて君になる』第1話より引用>

 だから、恋愛話で盛り上がる友達とも距離を感じる―――
 そういう「青春からの疎外感」の中から始まる話なので、事前に「百合漫画だよ」と言って勧めてしまうと主人公の気持ちを正確に把握できないと思うんですね。「どうして“女性同士の恋愛”が始まるのか」が重要な作品なのに、下手すると「百合漫画だから“女性同士の恋愛”が始まるんだろうね」と思われかねない。実際、そういう感想を書いている人もTwitterのタイムラインでは見かけました。


 だから、あの……「やまなしさんが推しているのだから今からでも観てみよう」と思った人は、「百合アニメ」だと思わずに観始めてください。と言っても、もう遅いか(笑)

 なので、せめて「主人公の気持ちがどう動いているのか」と、それを色んな演出で表現していることに注目してもらえればなって思います。



【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
・GyaO!
 (10/12 0時~)
ニコニコ動画&生放送
 (10/12 0時~)
・AbemaTV(?)
 (10/12 0時~) ※作品公式サイトには記述があるのだけど、AbemaTV公式には記述がない

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/5 22時~)
・NETFLIX
 (10/12 0時~)
・Amazon プライム・ビデオ
 (10/12 0時~)
・バンダイチャンネル
 (10/12 0時~)

 ネット配信はdアニメストアが地上波テレビ放送よりも早い最速配信で、それ以外は6日遅れってカンジです。「見放題」サイトを網羅しているので、後から追いかけやすい作品ではありますね。



 今週は2作品で申し訳ない。
 私が今季「1話だけでも観てみよう」とした作品が15作品あったのですが、その内の11作品が金土日に集中した上に、スタートが月曜日だったので月曜日以降に更新するワケにもいかなくて……日曜日分を来週にまわすことで「アニメを観る」ことはなんとかギリギリ間に合ったのですが、「紹介を書く」のは金曜から1作品・土曜から1作品の2作品が限界でした。

 来週はもうちょっと余裕があるとイイなぁ……



| アニメ雑記 | 17:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】9月29~30日(土~日曜日)20時頃~秋から始まるアニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!

【お知らせ】9月29日(土曜日)と9月30日(日曜日)は20時頃~Mixerで、秋から始まるアニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!


配信ページは多分こちら。

 この記事を振り返りながら、記事には書ききらなかった秋アニメの見所や注目作を語っていく配信をします!私以外の「みんなの注目作」も語っていきますよ!

 45作品もあるので、一応予定では「1日目は上から順に第3ローテ(21作品目)まで」「2日目は下から順に1日目で紹介できなかったところまで」を考えていますが……あまりトークが盛り上がらなくて早く終わりそうだったら、1日で済ませちゃうかも知れません(笑)。


【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳
・アウト!
・あとちょっとだったね!
・あれれ、もう終わっちゃうの
・えい!
・えー…
・えーっ?
・きゃああーー!
・デデン!
・はじめまして


 生配信中にGoogleチャットでこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。



 この記事は「○から始まるアニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信ページ」の記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年の秋アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!

 来てしまった、三ヶ月に一度の「地獄のような物量」の記事が……
 秋から始まるアニメ全作品をババっと紹介していく記事です!9月15日現在、リストアップされたのは45作品でした!夏アニメの時の37作品より8作品多いですね!春アニメが59作品だったらしいから、それよりかはマシだ!


 ストーリーの続きから始まる「2期モノ」「3期モノ」は省いているのと、本編を知っていることが前提じゃないかなぁと思われる「スピンオフもの」は省きました。具体的に言うと『学園BASARA』『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』あたりです。ただし、『ジョジョ』5部は登場人物が一新されているので「ここから観ても大丈夫」と判断して入れました。

 「久々のシリーズを復活させるリブートもの」や「長期シリーズを仕切り直すリスタートもの」は入れるレギュレーションなんですが、来季は特にリブートものっぽいものはないみたいですね。


・見所を紹介する文章は、全作品「三行ずつ」にします
・放送日のリストは、リンクを貼っておくのでそちらを見てください
・PVのスクショを載せているので、PVを観たい人はリンク先に飛んでください
・上から7番目までは「以前の7作品紹介する記事」と同じように選んでいます
・イメージが伝わるように原作本の画像を載せていたのを、以前はキンドル本と紙の本の両方の画像を載せていましたが、それを片方のみにします(キンドル本があればキンドル本を優先)




◇ 『やがて君になる』
 <公式サイト女女女男放送情報
やがて君になる(1) (電撃コミックスNEXT) やがて君になる(2) (電撃コミックスNEXT) やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT) やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT) やがて君になる(5) (電撃コミックスNEXT) やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)
・今回の1枠目は、原作が初期の頃から話題沸騰していた学園百合漫画のアニメです!
・ファンタジー要素のあまりない、現代社会で「ありえる」少女同士の恋愛を描いているそう
・百合好きな人はもちろん、「百合は興味ないなー」という人も、とりあえず観てみましょう!

やがて君になる
TVアニメ『やがて君になる』 PV 第1弾より引用>



◇ 『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』
 <公式サイト男男男男男放送情報
[まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)
[まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第5部 モノクロ版(ジャンプコミックスDIGITAL)
[まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版(ジャンプコミックスDIGITAL)
[まとめ買い] ジョジョの奇妙な冒険 第5部 カラー版(ジャンプコミックスDIGITAL)
・5部ですが、今までのキャラは(ほぼ)登場しないので「ここから観ても大丈夫!」
・2001年のイタリアを舞台に、ギャング同士の熾烈な戦いを描いていきます
・性格的にもスタンド能力的にも、尖った個性が際立つ仲間達が魅力的ですね

ジョジョ5部
TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ティザーPVより引用>



◇ 『色づく世界の明日から』
 <公式サイト女女男男女放送情報
・『凪のあすから』の篠原俊哉監督とP.A.Worksのオリジナルアニメです
・魔法使いである少女が、祖母が女子高生だった2018年に未来からやってくるという話
・PVを見ると若干の『グラスリップ』感を覚えなくもないのだけど……私は監督を信じるよ!

色づく世界の明日から
アニメ『色づく世界の明日から』PV第2弾より引用>



◇ 『ゾンビランドサガ』
 <公式サイト男女女女女放送情報
・これを第1ローテで紹介するのギャンブルですわ…MAPPA制作のオリジナルゾンビアニメ
・PVを見たカンジ、ポップな絵柄の美少女達が巻き込まれるゾンビものに見えるのだけど
先行上映会に「ネタバレしません」という誓約書が必要なあたり、色々仕込んでいそう

ゾンビランドサガ
オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ」PVより引用>



◇ 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
 <公式サイト男女女女女放送情報
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫) 青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)
・原作は鴨志田一先生のライトノベル、制作のCloverWorksはA-1 Picturesの改称ね
・「思春期症候群」という謎の現象に目覚めてしまった少女達を救う話になるみたい
・既に原作6~7巻が劇場版アニメとして来年公開と告知されてます。気合入ってるなぁ

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」第2弾PVより引用>



◇ 『となりの吸血鬼さん』
 <公式サイト女女女女女放送情報
となりの吸血鬼さん 1 (MFC キューンシリーズ) となりの吸血鬼さん 2 (MFC キューンシリーズ) となりの吸血鬼さん 3 (MFC キューンシリーズ) となりの吸血鬼さん 4 (MFC キューンシリーズ)
・第1ローテの「日常系アニメ」枠に選んだのはこちら!原作好きなので推していきたい!
・人形が大好きな女子高生が、人形みたいに美しい吸血鬼と出会う『ぎんいろモザイク』!
・百合要素もイイけど、「現代日本に溶け込んで生きている吸血鬼」の描写が面白いんだ

となりの吸血鬼さん
TVアニメ「となりの吸血鬼さん」PV第1弾より引用>



◇ 『INGRESS THE ANIMATION』
 <公式サイト男女男男男放送情報
・今回の7枠目はこちら!フジテレビが新たに作った「+Ultra」という枠の第1弾です
・原作は『ポケモンGO』の前身とも言える大人気位置ゲー『Ingress』…をアニメ化だと?
ゲームと連動した要素もあるらしいのだけど、アニメ単体でも面白いことを期待

イングレス
TVアニメ「イングレス」プロジェクトPVより引用>



◆ 『RELEASE THE SPYCE』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・『ゆゆゆ』タカヒロさんが原案、『ゆるゆり』なもり先生がキャラ原案なオリジナルアニメ
・平凡な女子高生が、ある日どこの国にも属さない「正義のスパイ組織」にスカウトされる
・ってこれ、美少女アニメ版の『キングスマン』だ!タカヒロさんだからまだ何かありそうだが

RELEASE THE SPYCE
TVアニメ【RELEASE THE SPYCE】第二弾PVより引用>



◆ 『からくりサーカス』
 <公式サイト男男女男男放送情報
[まとめ買い] からくりサーカス(少年サンデーコミックス)
[まとめ買い] からくりサーカス(少年サンデーコミックス)
・原作は『うしおととら』の藤田和日郎先生が1997~2006年に連載された漫画です
・アニメ中核スタッフは『うしおととら』から継続、藤田先生もシリーズ構成に参加してますね
・原作は43巻もある壮大な話なんですけど、何クールやる予定なんでしょう……

からくりサーカス
TVアニメ『からくりサーカス』第1弾アニメーションPVより引用>



◆ 『転生したらスライムだった件』
 <公式サイト男女男女男放送情報
転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(2) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(3) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(4) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(5) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(6) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(7) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(8) (シリウスコミックス) 転生したらスライムだった件(9) (シリウスコミックス)
・元々は「なろう」発の異世界転生小説なんだけど、それを漫画化したものがアニメの原作
・異世界に転生できたと思ったら、なったのは「最弱のスライム」だった――から始まる物語
・強さはまぁさておき、ファンタジー作品を「スライムの視点で描く」というのがポイントだよね

転生したらスライムだった件
TVアニメ『転生したらスライムだった件』PV第2弾より引用>



◆ 『ひもてはうす』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・『てさぐれ』の石ダテ監督の最新作、キャストはこれまでのオールスター+洲崎綾さん!
・今回もプレスコ収録で、アドリブパートもあるみたい。絵がすげえ可愛いね……
・番組宣伝ラジオは7月から配信されてて、全然関係ない壇蜜さんとか来てたらしい(笑)





◆ 『火ノ丸相撲』
 <公式サイト男男男男男放送情報
[まとめ買い] 火ノ丸相撲
[まとめ買い] 火ノ丸相撲
・原作は週刊少年ジャンプに連載中の相撲漫画です。相撲漫画でアニメ化まで行くとは
・大きな体が絶対有利な相撲の世界に、小さな体の主人公が立ち向かう!
・この文字通りの「ジャイアントキリング」のカタルシスが少年漫画の醍醐味ですよね

火ノ丸相撲
アニメ「火ノ丸相撲」PVより引用>



◆ 『アニマエール!』
 <公式サイト女女女女女放送情報
アニマエール! 1巻 (まんがタイムKRコミックス) アニマエール! 2巻 (まんがタイムKRコミックス)
・来季のきらら枠…って、原作は今月ようやく3巻が出るような作品なのか!尺余らない?
・でも、内容は「高校に入ってゼロからチア部を作っていく」という超王道で面白そう
・主演はサーバルちゃん役の尾崎由香さんで、キャストは若手の有望株がそろってますね

アニマエール!
TVアニメ『アニマエール!』PVより引用>



◆ 『SSSS.GRIDMAN』
 <公式サイト男男男女女放送情報
Actibuilder(アクティビルダー) SSSS.GRIDMAN グリッドマン 約100mm ABS・PVC製 塗装済み可動フィギュア
・1993年の特撮『電光超人グリッドマン』を原作に、TRIGGERがアニメとして再構築
・原作は知らないのですが、キャラの名前はちがうみたいなんで新作扱いにしました
・TRIGGERのアニメはあまり合わないのだけど、PVめっちゃ良かったので観ます!

SSSSGRIDMAN.png
10.6(土)~スタート!新番組『SSSS.GRIDMAN』放送直前PV!より引用>



○ 『ゴブリンスレイヤー』
 <公式サイト男女女男男放送情報
ゴブリンスレイヤー (GA文庫) ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー3 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー4 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー5 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー7 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン (GA文庫)
・元々はネットの「やる夫スレ」に投稿していたものを、小説として執筆し直したものが原作
・世界を救うのではなく、ゴブリンのみを殺し続けるというのが特徴な主人公なのだけど…
・『バットマン』のような「地元の犯罪者を退治し続ける」ダークヒーローのイメージだとか

ゴブリンスレイヤー
TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』第2弾PVより引用>



○ 『ツルネ ―風舞高校弓道部―』
 <公式サイト男男男男男放送情報
KAエスマ文庫 ツルネ -風舞高校弓道部-
・原作はKAエスマ文庫で出ている小説で、なので京都アニメーション作品ですね
・弓道部の物語で、京アニによる「男子の部活モノ」ということで『Free!』路線なのかな
・放送はNHK、PV見る限り「弓道の動き」以上に「弓の音」に力が入っている印象

ツルネ ―風舞高校弓道部―
TVアニメ『ツルネ ―風舞高校弓道部―』PV第2弾より引用>



○ 『あかねさす少女』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・アニマックス開幕20周年記念作品で、スマホゲームのリリースも決まっている大作です
・打越鋼太郎、桂正和、浅田弘幸、伊藤賢治…と超豪華な名前がそろってますね(敬称略)
・並行世界への道を開いてしまった少女達が、もう一人の自分達に出会う話みたい

あかねさす少女
アニメ『あかねさす少女』PV第二弾より引用>



○ 『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』
 <公式サイト男男女女女放送情報
・『TIGER & BUNNY』に続くサンライズの「バディシリーズ」、こちらも桂正和先生だ!
・犯罪がはびこる都市で、ベテランと新米の刑事2人が立ち回るという刑事モノみたい
・ネットでは第1話が既に先行配信されていて、東京MXだと9/30からもう放送だとか

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル
「DOUBLE DECKER! ダグ&キリル」PV(60秒)より引用>



○ 『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』
 <公式サイト男女女女女放送情報
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない (富士見ファンタジア文庫) 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 2 (富士見ファンタジア文庫) 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 3 (富士見ファンタジア文庫) 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 4 (富士見ファンタジア文庫) 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 5 (富士見ファンタジア文庫) 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 6 (富士見ファンタジア文庫) 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 7 (富士見ファンタジア文庫)
・原作は恵比須清司先生による兄妹モノのライトノベルです
・ある日、妹が「兄妹ラブラブもののライトノベル」を書いてラノベ作家デビューしてしまい
・兄がその代理として活動していく…と、「ラノベ作家主人公の作品」も複雑になってきた!

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
TVアニメ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」第1弾PVより引用>



○ 『でびどる!』
 <公式サイト、女女女男、放送情報は公式サイト参照>
・パチンコ・スロット店『アイランド』のイメージキャラを使ったアニメです
・15秒のアニメCMだったのが、タイトルを変えて15分になったので新作扱いにしました
・菅原そうたさんが関わっているので『gdgd』案件と言えるかも知れませんね




○ 『ソラとウミのアイダ』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・原作は広井王子さんが総監督を務めるスマートデバイス向けゲームです
・世界から魚が消えたので、宇宙に作ったイケスで魚をとる宇宙漁師を目指すストーリー
・主人公は少女6人で、女性初の宇宙漁師を目指すスポ根的な作品みたいですね

ソラとウミのアイダ
TVアニメ『ソラとウミのアイダ』PV第二弾より引用>



★ 『軒轅剣 蒼き曜』
 <公式サイト、男女女女女、放送情報は公式サイト参照>
・原作は1990年から続く台湾の大人気RPGシリーズで、今回が初のアニメ化です
・アニメ化自体はテレビ東京が呼びかけたものらしく、スタッフは日本人みたいですね
・原作は中華圏の歴史を舞台にしているシリーズで、今作は春秋時代が舞台だとか

軒轅剣・蒼き曜
「軒轅剣・蒼き曜」PV 第1弾より引用>



★ 『寄宿学校のジュリエット』
 <公式サイト男女女女女放送情報
寄宿学校のジュリエット(1) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(2) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(3) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(4) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(5) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(6) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(7) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(8) (週刊少年マガジンコミックス) 寄宿学校のジュリエット(9) (週刊少年マガジンコミックス)
・原作は別冊少年マガジン→週刊少年マガジンで連載中の学園ラブコメ漫画です
・敵対する国同士の男女が、1つの学校で「バレたらヤバイ」恋人関係になるというお話
・秘密の恋というのは恋愛ストーリーの超王道ですね、それこそ『ロミオと~』から

寄宿学校のジュリエット
TVアニメ『寄宿学校のジュリエット』PV第2弾より引用>



★ 『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』
 <公式サイト男女女女女放送情報
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 I (ダッシュエックス文庫DIGITAL) ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 II (ダッシュエックス文庫DIGITAL) ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 III (ダッシュエックス文庫DIGITAL) ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 IV (ダッシュエックス文庫DIGITAL) ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 V (ダッシュエックス文庫DIGITAL)
・原作は『織田信奈の野望』の春日みかげ先生によるライトノベルです
・百年戦争の末期、お尋ね者となった元貴族の主人公がジャンヌ・ダルクに出会う
・現実の歴史ではオッサンだった人達が美少女になってるってカンジの作品なんですね

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士
TVアニメ「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」PV第二弾より引用>



★ 『RErideD-刻越えのデリダ-』
 <公式サイト男女女男女放送情報
・佐藤卓哉監督によるSFオリジナルアニメ、制作のGEEKTOYSは聞いたことないな…
・10年の冷凍睡眠から目覚めたら荒れ果てていた世界で、親友の娘を探すという始まり
・PVには「過去改変」という言葉も出てきてるので、『シュタゲ』っぽいところもあるのかも

RErideD-刻越えのデリダ-
「RErideD-刻越えのデリダ-」PV第2弾より引用>



★ 『BAKUMATSU』
 <公式サイト男男男男男放送情報
・原作は『恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~』という女性向け恋愛ゲーム
・美形化された幕末の有名人達と恋愛するのが原作。徳川慶喜とも恋愛できるのか!
・アニメ版は女性主人公が出ないみたい?オリジナルの敵と戦っていく話になるようですね

BAKUMATSU.png
TVアニメ「BAKUMATSU」PV第二弾 10月放送開始!!より引用>



★ 『うちのメイドがウザすぎる!』
 <公式サイト女女女女女放送情報
うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス) うちのメイドがウザすぎる! : 2 (アクションコミックス) うちのメイドがウザすぎる! : 3 (アクションコミックス)
・原作は中村カンコ先生によるホームコメディ漫画。アニメスタッフは『うまるちゃん』組です
・ロシア人の血を引く小学二年女子と、幼女が大好きなメイドさんの「おねロリ」もの
・百合というよりコメディ路線だと思うけど、このスタッフならハズレはなさそう

うちのメイドがウザすぎる!
TVアニメーション「うちのメイドがウザすぎる!」PV第2弾より引用>


★ 『叛逆性ミリオンアーサー』
 <公式サイト女女男女女放送情報
・『拡散性ミリオンアーサー』などで知られるシリーズのMMORPG版が原作
・といっても、まだ日本では配信されていないのでアニメに合わせて配信されるのかな
・エクスカリバーとアーサーが100万セットいるので、そのバトルロイヤルみたいなカンジ?

叛逆性ミリオンアーサー
TVアニメ「叛逆性ミリオンアーサー」アニメ化発表PVより引用>




☆ 『その時、カノジョは。』
 <公式サイト女女女女男、放送情報は公式サイト参照>
・アニメというより、1枚1枚のイラストを見せる絵本のようなショートアニメだそうです
・女子高生・女子大生・OL・OLという4人の女性の、それぞれ世代の恋愛を描く作品
・原案・キャラクターデザインは窪之内英策先生。実験的な映像表現が面白そう

その時、カノジョは。
「その時、カノジョは。」 PV 第一弾より引用>



☆ 『風が強く吹いている』
 <公式サイト男男男男男、放送情報は未発表>
風が強く吹いている
・原作は2006年に刊行された三浦しをん先生の小説で、駅伝を題材にしています
・1つのボロアパートに住む10人の学生が箱根駅伝を目指すというストーリーみたい
・既に様々なメディアミックス展開がされていて、2009年には実写映画にもなっています

風が強く吹いている
TVアニメ「風が強く吹いている」第1弾PVより引用>



☆ 『おこしやす、ちとせちゃん』
 <公式サイトペンギン放送情報
おこしやす、ちとせちゃん (BE・LOVEコミックス) おこしやす、ちとせちゃん(2) (BE・LOVEコミックス) おこしやす、ちとせちゃん(3) (BE・LOVEコミックス)
・原作はBE・LOVEで連載中のショート漫画で、アニメもショートアニメですね
・京都の町をふらふら歩くコウテイペンギンのヒナを描いた作品です
・ペンギンの可愛さと京都の風景の両方が楽しめる。ナレーションが…堤真一さん!?




☆ 『抱かれたい男1位に脅されています。』
 <公式サイト男男男男男放送情報
抱かれたい男1位に脅されています。 (ビーボーイコミックスDX) 抱かれたい男1位に脅されています。 2 (ビーボーイコミックスDX) 抱かれたい男1位に脅されています。 3【電子限定おまけ付】 (ビーボーイコミックスDX) 抱かれたい男1位に脅されています。 4【電子限定かきおろし付】 (ビーボーイコミックスDX) 抱かれたい男1位に脅されています。 5【電子限定かきおろし付】 (ビーボーイコミックスDX)
・原作は累計200万部突破の大人気BLコミック!畑違いなのでまったく知らんかった…
・“抱かれたい男”ランキング1位だったベテラン俳優と、その1位を奪った新人俳優の話
・「華やかな芸能界を舞台にしたBL」というのが人気なのかな。PVはエロ注意です

抱かれたい男1位に脅されています。
佐香智久(サウンドプロデュース・まふまふ)OPテーマ解禁! アニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』第2弾PVより引用>



☆ 『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』
 <公式サイト男女女女女放送情報
CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ! PSP (R) the Best
・原作はPSP用のゲームで、恋愛とダンジョンRPGを融合させたものでした
・12人のヒロインに「星の子」を産ませて、その「星の子」とともに戦うのが特徴
・でも、確か腹ボテ妊婦さんになるワケじゃないので、妊婦さん好きな人は要注意だ!




☆ 『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』
 <公式サイト女男女男女放送情報
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 2巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 3巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 4巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 5巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 6巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 7巻 (デジタル版ガンガンコミックス) ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 8巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
・原作は月刊少年ガンガンで連載中の4コマ漫画で、ゆるふわ魔界日常コメディだそうです
・魔界の頂点となる大悪魔ベルゼブブはモフモフ大好きなゆるふわ美少女だった!
・魔界が舞台だけど、やっていることは上司と部下のラブコメみたいなカンジなのかなぁ

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」本PV │ 2018年10月10日(水)より各局にて放送開始!より引用>




★ 『メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-』
 <公式サイト男女女男放送情報
・原作はスマートデバイス向け「ラインストラテジーRPG」のゲームです
・モンスターを「倒す」のではなく「癒す」ことで共存していこうというテーマの作品みたい
・なのに、主人公はモンスター恐怖症!CV.水瀬いのりさんの妖精みたいなコ可愛い

メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-
TVアニメ「メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-」第二弾PVより引用>



□ 『走り続けてよかったって。』
 <公式サイト、男女男女女、放送情報は公式サイト参照>
・代々木アニメーション学院をモデルした学院の生徒達を描いた全4話のアニメ
・代アニの入学案内書の表紙イラストがモチーフになって、アニメ化までいったとか
・異色な作品ですけど、「声優養成所」での日常が見られる貴重な作品かも




□ 『爆釣バーハンター』
 <公式サイト男男男男放送情報
爆釣バーハンター 爆釣バーロッド Newニンテンドー3DS LL Ver.
爆釣バーハンター 爆釣バーロッド Newニンテンドー3DS LL Ver.
・原作はニンテンドー3DSと合体させて遊ぶガシェット型ゲーム……2DS版はないの?
・バーコードを海に見立てて釣りをする……って、『バーコードバトラー』だコレ!
ゲームの公式サイト見ると、現実の商品とコラボしてそれっぽいキャラが出るのね

爆釣バーハンター
【爆釣バーハンター】最新PV 30秒ver【2018年10月2日(火)からテレビ東京系にて毎週火曜ゆうがた5時55分放送】より引用>



□ 『ラディアン』
 <公式サイト男女男女男、放送情報は公式サイト参照>
ラディアン (1) ラディアン (2) ラディアン (3) ラディアン (4) ラディアン (5)
・原作はフランスの超王道少年漫画で、それを日本の『暗殺教室』スタッフがアニメ化!
・空からやってくる怪物を倒す“魔法使い”の冒険を描くストーリーだそうです
・マーケティング的な意味でも、テーマ的な意味でも、興味深い作品です

ラディアン
アニメ「ラディアン」プロモーションムービー フルバージョンより引用>



□ 『ほら、耳がみえてるよ!』
 <公式サイト、男男男女、放送情報は…どこにもまとめられていない!>
・中国では総PV数が6億を超えている人気漫画……って、数字を見てももうよく分からん
・大体1シーズンに1~2作品は見かけるようになりましたね。中国で人気の漫画のアニメ
・今作は、売れない漫画家と猫耳が生えた少年の交流を描いた5分アニメになるそう

ほら、耳がみえてるよ!
10月新アニメ「ほら、耳がみえてるよ!」PVより引用>



□ 『狐狸之声(きつねのこえ)』
 <公式サイト男男男女放送情報
こちらも中国資本のアニメ? スタッフ&キャストともに日本人みたいですけど……
・顔を隠して活動するゴーストシンガーと、顔は良いけど歌はからっきしなアイドルの物語
・男版『あまちゃん』ってカンジですかね。ひょっとして今季唯一のアイドルアニメか?

狐狸之声
『狐狸之声』PV【2018年10月放送開始】より引用>



□ 『人外さんの嫁』
 <公式サイト男男?男男?男放送情報
人外さんの嫁: 1【電子描き下ろし特典付】 (ZERO-SUMコミックス) 人外さんの嫁: 2【電子描き下ろし特典付】 (ZERO-SUMコミックス) 人外さんの嫁: 3【電子描き下ろし特典付】 (ZERO-SUMコミックス) 人外さんの嫁: 4【電子描き下ろし特典付】 (ZERO-SUMコミックス) 人外さんの嫁: 5【電子描き下ろし特典付】 (ZERO-SUMコミックス) 人外さんの嫁: 6 (ZERO-SUMコミックス)
・原作は一迅社の無料オンラインマガジン『ゼロサムオンライン』の4コマ漫画です
・ある日突然「不思議な生き物」の結婚相手になった男子高校生の物語で、5分アニメ。
・どういう設定の世界なんだ?と思って原作序盤を読んでみたら、余計分からなくなった

人外さんの嫁
【2018年10月放送開始】TVアニメ『人外さんの嫁』PV公開!より引用>



□ 『ガイコツ書店員 本田さん』
 <公式サイト男?男?女?男?女?放送情報
ガイコツ書店員 本田さん 1 (MFC ジーンピクシブシリーズ) ガイコツ書店員 本田さん 2 (MFC ジーンピクシブシリーズ) ガイコツ書店員 本田さん 3 (MFC ジーンピクシブシリーズ)
・現実に書店で働く作者が、何故か自分をガイコツにして描いた漫画が原作です
・描かれた出来事は実際に起こったことだし、登場人物にもみなモデルがいるそう
・最近も話題になりましたけど、様々な文化が集まる書店ならではの話になっているみたい

ガイコツ書店員 本田さん
10月7日(日)放送開始!テレビアニメ「ガイコツ書店員 本田さん」第2弾PVより引用>



■ 『ほしの島のにゃんこ』
 <公式サイトはまだないみたい、????、放送情報はここに書かれています
ほしの島のにゃんこ クッション
ほしの島のにゃんこ クッション
・原作は、コロプラによるスマートデバイス用の子供向けシミュレーションゲームです
・アニメ版も土曜日の朝の15分アニメなので、子供向けの時間帯での放送ですね
・可愛らしいねこたちが、幻の島を開拓していくCGアニメになるみたい




■ 『トロールズ:シング・ダンス・ハグ!』
 <公式サイト、、放送情報
トロールズ [Blu-ray]
・アメリカのドリームワークスによるCG映画の続編が、テレビ版のアニメになりました
・続編モノなんですけど、元の映画は日本で公開されなかったので新作扱いにしました
・映画はCGでしたが、こちらは普通の2Dアニメ?海外では3期まで作られてるとか

トロールズ シング・ダンス・ハグ!
TVアニメーション・シリーズ 「トロールズ: シング・ダンス・ハグ!」30秒予告篇より引用>



■ 『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』
 <公式サイト男女男放送情報
[まとめ買い] 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
[まとめ買い] 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
・来季のComicFesta枠ですよー!毎回最後はこの枠にしとけばイイって思ってません?
・完全版はこちらのサイトから選んでください。キャストも変わって服も脱ぐ!エロ注意!
・前回の『じょしおちっ!』とちがって、今作はちゃんと女性目線の女性向けアニメですね。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
2018年10月アニメ「終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。」公式ティザーPVより引用>





 以上、45本でした。
 もし漏れがあったり、リンクミスがあったりしましたらコメント欄にて教えてください。


 ちなみに私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は、2クール目に入る『進撃の巨人』と『ゴールデンカムイ』を除いて放送開始順に……

・『転生したらスライムだった件』
・『ゾンビランドサガ』
・『火ノ丸相撲』
・『やがて君になる』
・『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』

・『色づく世界の明日から』
・『となりの吸血鬼さん』
・『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
・『SSSS.GRIDMAN』
・『ゴブリンスレイヤー』

・『RELEASE THE SPYCE』
・『アニマエール!』
・『ひもてはうす』
・『INGRESS THE ANIMATION』
・『からくりサーカス』(放送日は未発表)


 15作品かー。
 しかも今回、金曜日に4本、土曜日に4本、日曜日に3本(『進撃~』入れると4本)と曜日が偏っている上に、私のリストアップした作品は『INGRESS』以外1週目に一斉に始まっちゃうんですよ。「実際に観て気に入った作品を紹介する記事」がむっちゃ大変!土曜日までの作品を対象に、日曜日にアップしますかねー。

 こんなカンジなので『ヤマト』と『禁書目録』は諦めました。




 さて、夏アニメの時にもやりました「新アニメの見所とかみんなの注目作を語り合う雑談配信」を今回もやろうと思います。
 前回は37作品でも時間を大幅にオーバーしちゃったので、45作品ある今回は29日(土曜日)と30日(日曜日)の2日間を予定しています。まぁ、あんまり話が盛り上がらずに1日で全部紹介し終わっちゃう可能性もありますけどね(笑)。

 YouTube Live→ Mixerに変わったことで「コメントとの会話のキャッチボール」にラグが短くなるので、塵も積もればで短くなる可能性はありそうだけど果たして。一応、1日目は「1作品目から、上から順に」、2日目は「45作品目から、下から順に」と予定しています。

 「やまなしさんは全然推していないけど私はこの作品に注目しています!」とか「やまなしさんの紹介だとちっとも魅力が伝わらないよ!その作品の見所はここだ!」みたいなのがあれば、この記事のコメント欄で推し作品のプレゼンテーションをしていただければそれを生配信中に紹介していきますよー。

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「アニメの3期」と言われても、それまでの内容を覚えていますか?

 いやー、夏アニメも面白いですね!
 毎シーズン毎シーズン、自分の好みに合った「すっげえ面白いアニメ」が新作として放送されているのって、ものすごい奇跡だと思いますよ。



 しかし、夏アニメを楽しんでいるところに、10月から始まる秋アニメの情報もバシバシと飛び込んできていて……「絶対に観なければならない」クラスの話題作だらけで、今から「1週間の時間配分をどうやりくりしよう……」ってなカンジに戦々恐々としています。

 今年の冬アニメもヤバかったですけどね。それを言うと、去年の春アニメもヤバかった。
 アニメ業界の人達は、生き急ぎすぎじゃありませんか!?


 さて、今日はそんな秋アニメの中から自分が「どうするかなー」と悩んでいる作品についてです。


 『とある魔術の禁書目録』の3期です!
 原作は2004年に1巻が発売された鎌池和馬先生のライトノベルで、現在も刊行は続いていて……えーっと、44巻も出ているそうです。2008~2009年にアニメ1期が放送され、2010~2011年にアニメ2期が放送され、2013年には劇場版アニメも公開されました。

 登場するサブキャラクターを主人公にしたスピンオフ漫画、『とある科学の超電磁砲』と『とある科学の一方通行』も人気で、『とある科学の超電磁砲』も2009~2010年と2013年にアニメ化されました。



 私は『禁書目録』は原作は読んでいなくて、アニメは1期・2期・劇場版と観ているので当然「3期も観るかー」というつもりだったのですが―――内容をもう何も覚えていません。

 元々「原作を超スピードで駆け抜けているので、原作未読者にはよく分からないアニメ」という評判の作品で、恐ろしいほどたくさんの登場人物が出ていて、色んな勢力があって、コイツとコイツはつながっていてコイツはこの勢力のように見えてこっちの勢力のスパイみたいなこともあったようななかったような……なので、正直「3期」を観てもサッパリ分からないんじゃないかと不安なのです。

 だってさ、アニメの2期をやったのって2011年ですよ!
 東日本大震災の時期だったこともあって、終盤あまり身が入らずに観ていたのも覚えていない要因なのかなと思うのですが……同じ2011年の冬アニメは『まどか☆マギカ』とかだし、2011年の春アニメでも『花咲くいろは』とかですよ!
 7年半って、小学5年生が高校を卒業するくらいの年月ですよ。クラスメイトの名前ですら忘れてしまっていることでしょう。観ていたアニメの内容を忘れていてもおかしくないと思うんですよ。別に私がボケ老人だとかそういうことではなく!!



 今放送中の『進撃の巨人』3期も、楽しく観てはいるんですけど……
 こちらは第1期が2013年で、第2期が2017年に放送されました。流石に第2期の放送は「つい最近」なので、おおざっぱには覚えているんですけど……第1期の内容はほとんど覚えていないので、「このキャラは新キャラなのか?それとも以前から出ていたキャラなのか?」が分からないという(笑)。

 うっかりTwitterに「この新キャラ可愛いな!」なんて呟こうものなら、「そのキャラは1期の頃から出ていましたよ。」「そんなことも分からないでアニメの感想とかつぶやかないでほしい」「検索した際にアナタの感想が出てくるのが不快」「早く死んでほしい」とか言われかねない!Twitterコワイ!



 漫画の新刊が発売されても、前の巻の内容を覚えていないので1巻から読み返すという記事に通じる話なんですが、これはきっと現在の私が週7本とかアニメを観ているからで、今観ているアニメの内容を記憶するために前観ていたアニメの内容を忘れるようになっているからだと思われて……

 例えば、「春アニメ」は何を観ていたか―――すら、ちょっと曖昧ですからね(笑)。
 いや、時間をかければ自分が観ていた作品くらいは思い出せますし、主人公の名前くらいは覚えているのですが、サブキャラの名前がもう分からない!「杉元」と「アシリパさん」は分かるけど、あと全員の名前が分からない!「兵藤」とかいたっけ?(なんか出てそうな名前をテキトーに考えた)



 なので、私……「分割2クール」とか「2期モノ」とか苦手なんですよ。
 前の話を覚えていられないので。

 オリジナルアニメが好きで、応援しているのは「前知識がいらずに、その1作品で完結するから」なのですが―――オリジナルアニメでも人気が出ると劇場版が作られたり、最近では人気が出る前から「続きが観たかったらみんな円盤買ってね!」と中途半端なところでストーリーが終わったりする作品もあったりして。

 それはまぁビジネスだから仕方がないとしても、劇場版を作られても前の内容を覚えていないから「テレビ版を全話見直したら劇場版を観よう」として、テレビ版をもう1回見る時間が作れなくてそのままいつまで経っても観られていない劇場版アニメもありますし!!



 ということで、『禁書目録』3期の前に1~2期をdアニメストアとかで観返そうかなと思っていたのですが、10月から始まっちゃうということでもう間に合いそうにありません。なんせ1期が24話、2期が24話ありますからね……夏アニメも週7本観て、てんやわんやだというのに、48話も観る時間をどうやって確保できるというのだろうか。

 秋アニメがものすごいラインナップだということを考えると、3期は最初からリアルタイムで観るのは諦めて、来年以降の時間に余裕があるときに見放題サイトで1期・2期・3期と全部一気に観れば……うーん、これは絶対に「いつまで経っても時間がなくて観ない」フラグだな(笑)。



 みなさんはどうでしょう?
 『禁書目録』に限らず、アニメの「2期」「3期」ってどう受け止められているもんなんでしょうか?







ゴールデンカムイ ラバーキーホルダーコレクション BOX商品 1BOX=10個入り、全10種類ゴールデンカムイ ラバーキーホルダーコレクション BOX商品 1BOX=10個入り、全10種類

empty 2018-07-13
売り上げランキング : 92175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の夏アニメ(第3週)

 そろそろみなさん、「どれを視聴するのか」が固まってきたんじゃないか思われる3週目です!私はまだ固まっていません!今季も面白い作品が多すぎます!!


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではなかなか興味を持ってもらえない!ということで、新アニメが始まる前に「すべての作品」を紹介して、みんなで注目作品を語り合う配信もやって、その中から自分が選んで観た作品の中で「実際に面白かった作品」を毎週紹介していきます。

 特徴は……
 「ストーリーのネタバレは書かない」ということと。
 「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということです。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。

 今回紹介するのは『はねバド!』第3話『天狼 Sirius the Jaeger』第2話『プラネット・ウィズ』第2話、の3作品です。


◇ 『はねバド!』第3話紹介
 <公式サイト

 3週連続の紹介で、すっかり今季の推しアニメです。
 しかし、こればっかりはしょうがないです。今週はこの作品を紹介しないワケにはいきません!

hanebado3-1.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第3話より引用>

hanebado3-2.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第3話より引用>

hanebado3-3.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第3話より引用>

 第3話はエレナ視点の話なのです!
 しかも、幼少期からの「ずっと綾乃のことを見てきたエレナ」の話です。

 つまり……幼馴染百合っ!
 これは推さないワケにはいかないでしょうがっ!!!


 ……

 ………

 マジメな話をしますと、この作品は「あるキャラクター」を描く際に、「そのキャラクター本人」の感情を描くだけではなくて「そのキャラクターを見ているキャラクター」の視点からも描く作品です。
 例えば、第2話は「荒垣なぎさ」の話でしたが「荒垣なぎさ」のモノローグだけで話を進めるのではなく、「海老名悠」の視点からも話を進めてきました。「才能」か「努力」か―――「悠」と「なぎさ」ではちがうところと、「悠」と「なぎさ」に共通するところを描くことで、お話が「荒垣なぎさ」だけの話ではなく「みんな」の話になったんですね。

 「なぎさ」と「悠」とその他のキャラクターの視点から描かれたことで多角的になって、視聴者にも「あぁ……自分も、こういう岐路に立ったことがあった」と思わせる話になったんです。


 それと同じように、第3話は「藤沢エレナ」の話でありながら、「羽咲綾乃」の話なんです。
 「エレナ」と「綾乃」ではちがうところと、「エレナ」と「綾乃」に共通するところとは何なのか―――「百合」かどうかは置いといて、同性の幼馴染の描き方としてこれ以上ないものを見せてもらったし、視聴者にとっても「登場人物の誰か」には感情移入できる話になったんじゃないかと思います。私は「綾乃」よりも「エレナ」の方に感情移入して観ていました。


hanebado3-4.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第3話より引用>

 ロリエレナ、すげえ可愛かったし!


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (7/17 24時30分~)
GyaO!
 (7/17~?)

<有料会員は全話見放題>
Hulu
 (7/17 24時~?)
Amazonプライムビデオ
 (7/17 24時~?)
dTV
 (7/18 12時~)
dアニメストア
 (7/18 12時~)
FOD
 (7/18 12時~)




◇ 『天狼 Sirius the Jaeger』第2話紹介
 <公式サイト

 P.A.WORKSの新作オリジナルアニメ『天狼』、第1話は「絵はむっちゃキレイだけど、ストーリーは普通でキャラクターはあんまり魅力的じゃないかなぁ」という手応えだったのですが、第2話はむちゃくちゃ面白かったです!1話切りしなくて良かった!

sirius2-1.jpg
<画像は『天狼 Sirius the Jaeger』第2話より引用>

 というのも、第2話から幼女が出てきたからです!



 ……

 ………

 マジメな話をしますと、この作品のメインキャラクター5人は“最初から関係が出来上がっている”状態で第1話が始まっています。全員初めましてな視聴者を置いてけぼりにして、顔馴染みなキャラクター達だけで視聴者には分からない話をバンバンやってしまっていたんですね。「視聴者視点のキャラ」が不在のまま始まっていたというか、涼子お嬢様あたりがその役割にあたっておかしくなかったのにユーリィに拒絶されてしまってたし。

 しかし、第2話に出てきたこの幼女のことは流石のユーリィも拒絶できなかったし、幼女は幼女で「どうして?どうして?」と空気を読まないでどんどん質問してくるからユーリィの生い立ちとかフィリップがどうしてユーリィに冷たく当たるのかとかが見えてきました。彼女が「視聴者視点のキャラ」として機能してくれたおかげで、第1話では「魅力的じゃない」と思ったキャラクターの内面が見えて、魅力的に思えてきたんですね。

 これぞ『YOUJO理論』か!
 何でもかんでもアルファベットにすればイイってものではない。


 思えば、同じようにP.A.WORKS制作でNetflix独占配信だった『クロムクロ』も、得体の知れない主人公だけど幼女が懐いているから悪い人ではないみたいな序盤でしたし……世界に向けて展開していく作品には幼女は欠かせないとP.A.は考えているのかも知れませんね!



sirius2-2.jpg
<画像は『天狼 Sirius the Jaeger』第2話より引用>

 P.A.作品にはどれもそういう傾向がありますけど、この作品も「キャラクターが多い」!
 特にこの作品は、メインは「狩人」と「ヴァンパイア」の戦いですけど、そのどちらにも属さない「日本人」が色んな勢力に分かれて登場するので見分けが付きません。まぁ、海外からやってきた主人公達からすれば「日本人みんな同じ顔に見えるよー」ってことなのかも知れませんが。


sirius2-4.jpg
<画像は『天狼 Sirius the Jaeger』第2話より引用>

 例えば、第2話に出てきたこの「多田」という男―――
 月刊実録犯罪という雑誌の記者だそうで、「マスコミ」サイドのキャラクターなのですが……


sirius2-5.jpg
sirius2-6.jpg
<画像は『天狼 Sirius the Jaeger』第1話より引用>

 第1話に登場した伊庭少佐という「陸軍」サイドのキャラクターにそっくりで見分けがつかないよと思っていたら、公式サイトによると同じ人だとか。


 同じ人かよっ!
 どうりで見分けがつかないワケだ。


 つまり、伊庭という男は「陸軍」サイドでありながら「マスコミ」サイドの力も持っていて、主人公達「V海運」を疑っているということですね。「V海運」は内務省や警察とコネクションがあって、「アルマ商会」は軍とつながりがあるという話が第2話にありました。メインは「狩人」と「ヴァンパイア」の戦いですけど、日本人の中でも勢力争いが起こっているというのがこの作品の特徴なんですね。

 「和」と「洋」が折衷する曖昧な時代に、何が敵で何が味方なのかも曖昧な戦いが行われているというか。


sirius2-3.jpg
<画像は『天狼 Sirius the Jaeger』第2話より引用>

 んで、第1話で「視聴者視点のキャラ」になるかと思ったらならなかった涼子お嬢様は、日本人だけどさあ今後どう動かしてくるのかなというのが今後の楽しみです。

 キャラが把握できないと何が何やらでしたが、キャラの勢力図が見えてくるとちょっとした群像劇っぽいところもあって俄然面白くなりました。アクション描写もすさまじいですし、オリジナルアニメとして応援していきたいです。


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
Netflix
 (7/20~)

 日本でのインターネット配信はNetflix独占です。




◇ 『プラネット・ウィズ』第2話紹介
 <公式サイト

 「虎井がやられたようだな……」
 「だが、ヤツは我ら7人の中で最弱」

plawith2-1.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第2話より引用>

 「虎井さん、測定値は7人中トップです」
 「なんじゃ……最強が最初にやられたってことかい」


 四天王テンプレネタに笑った。

 しかし、いきなり最強キャラがやられてしまう辺り、敵であるはずの「グランドパラディン」側が主人公側っぽい立ち回りなんですよね。謎の敵に1人1人撃破されていく様は『鉄腕アトム』の「地上最大のロボット」っぽいですし、この『プラネット・ウィズ』という作品はそれをアトム側ではなくプルートゥ側を主人公にして描いているというか。


plawith2-2.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第2話より引用>

 ということで、主人公:黒井宗矢が「グランドパラディン」の7人を撃破しようとするのと同時に、「グランドパラディン」側も自分達を襲っている敵(黒井宗矢)を捜すという展開に。そして、「グランドパラディン」側の人達は基本的にいいひと達で、この虎井さんなんかは特に「これぞ正義の味方!」という好青年なんですよね。

 宗矢くんが、自分が戦っている人達がこんないいひと達なことに気付いていく……という展開になるのか。こんないいひと達でも、宗矢くんは許せない復讐の対象なのか。両陣営が並行して描かれるからこその面白さが出てきそうです。


plawith2-3.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第2話より引用>

 そして、この2人が百合っぽい……
 しかも、幼馴染同士で、CV.が大和田仁美さん……!

 何だ、この既視感は……!


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話2日無料>
ニコニコ動画
 (第1話は多分しばらく無料、第2話以降は金曜正午~土曜夜まで無料)

<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (7/20 12時~)
dアニメストア
 (7/20 12時~)
バンダイチャンネル
 (7/20 12時~)
Hulu
 (7/20 12時~)
 他

 ニコニコの無料配信、「日曜夜まで」だと思ったら「土曜夜まで」ですって。
 すっげせわしない!この記事を読み終わったらすぐに観に行くんだ!


 以上で「実際に視聴して自分が面白かった2018年の夏アニメ」の記事を終わります。
 今季も面白い作品が多くて、どれを視聴していくのか悩みますね……自分の場合、今季は「ずっと観続けてきた作品」の3期が2作品、前季から引き続きの2クール目が2作品あって、視聴スケジュールが大変です。来週までには何を残すのか決めなくては。

 ではでは。お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。


ふたりの羽根(アニメ盤) TVアニメ『はねバド! 』OPテーマふたりの羽根(アニメ盤) TVアニメ『はねバド! 』OPテーマ
水野良樹 YURiKA

東宝 2018-08-15
売り上げランキング : 7919

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

岸田教団&THE 明星ロケッツ/「シリウス」(アーティスト盤/2枚組)岸田教団&THE 明星ロケッツ/「シリウス」(アーティスト盤/2枚組)
岸田教団&THE 明星ロケッツ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2018-08-22
売り上げランキング : 1103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TVアニメ『プラネット・ウィズ』OP主題歌 (通常盤) (特典なし)TVアニメ『プラネット・ウィズ』OP主題歌 (通常盤) (特典なし)
Minami

バンダイナムコアーツ 2018-07-25
売り上げランキング : 1469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2018年の夏アニメ(第2週)

 暑い。
 夏アニメも始まったばかりだというのにこの暑さとは、8月はどんなことになってしまうのでしょうか。むしろ夏アニメが夏を暑くしているのか……?


 新アニメが始まる前に「面白そうな作品」を紹介するだけではなかなか興味を持ってもらえない!ということで、新アニメが始まる前に「すべての作品」を紹介して、みんなで注目作品を語り合う配信もやって、その中から自分が選んで観た作品の中で「実際に面白かった作品」を毎週紹介していきます。

 特徴は……
 「ストーリーのネタバレは書かない」ということと。
 「この記事で初めて興味を持った作品も追いかけられるように、ネット配信をしているサイトを記載する」ということです。

 「ネタバレ度は30くらい」のつもりで書くので、それも知りたくないという人は冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。

 今回紹介するのは『プラネット・ウィズ』第1話『ハッピーシュガーライフ』第1話『はねバド!』第2話の3作品です。



◇ 『プラネット・ウィズ』第1話紹介
 <公式サイト

plawith1-1.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第1話より引用>

 なんか……やべーやつ始まったぞ!!

 漫画家:水上悟志さんが原作・シリーズ構成・脚本原案・キャラクター原案・メカデザイン・コミカライズを担当されるオリジナルアニメで、冒頭から最後までずっと「なんだこれ!」「なんだこれ!」と驚きながら観ていました。



 第1話の冒頭は炎につつまれている街、空中に浮かぶ異様な物体(敵?)、それに向かっていく男(仲間?)と、それを見ているしかない主人公……といったカンジに、視聴者が「え?え?どういうこと??」と戸惑う始まりとなっています。

plawith1-2.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第1話より引用>

 と思ったら夢オチ。
 何年か前に「主人公が目覚めて始まる第1話」について記事を書いたことがありますが、この演出には大きく分けて二つの効果があります。

 一つには「夢に今後の伏線を貼ることができる」
 これから起こる「未来の予知」なのか、既に起こった「過去の出来事」なのか、いずれにせよ視聴者はここで見せられた情報の意味が気になって先を観るしかなくなるという効果が出るのです。

 もう一つには「主人公や世界観の設定を見せることができる」です。
 朝起きるところから描くだけで「どんな部屋で寝ているのか」「どんな格好で寝ているのか」「家族にはどんな人がいるのか」「起きた後にどこに向かうのか」を自然に描くことができます。

 夢の内容は「炎につつまれた街」だったのに、目覚めれば「平和な朝」なことから―――なるほど、こんな風に何の変哲もない平穏な日常を送っている主人公が、事件に巻き込まれていって最終的にああいう「炎につつまれた街」で戦う展開になっていくのか、とか。もしくは、前世か何かでああいう「炎につつまれた街」で戦った記憶が奥底に眠っていて、こんな風に何の変哲もない平穏な日常を送っている主人公がそれを思い出して再び戦いに向かうみたいな展開になるのかな、とか考えていたら。



plawith1-3.jpg
<画像は『プラネット・ウィズ』第1話より引用>

 なんだこの家族構成は。
 ちっとも「何の変哲もない平穏な日常を送っている主人公」じゃないじゃないか!



 ……と、こんなカンジにこの作品の第1話。
 「ということは、この作品はこういう話なのかな」→ 「全然ちがうじゃねえか!」→ 「どういうこと!?どういうこと!?」と、こちらの予想をどんどんどんどん裏切って、真相をなかなか説明してもらえずに謎をどんどん引っ張っていく話になっていました。
 漫画家さんが脚本原案までやっているからなのか、この構成は「漫画の新連載の第1話っぽい」なと思いました。漫画って、特に人気が確立される前は「最後まで読んでもらえるとは思うな」「次のページをめくってもらえる工夫をしろ」と言われるものですからね。それをそのままアニメに持ち込むとこうなるのか――――という第1話でした。


 それゆえに、漠然とボーっと見ていると「なんか、よく分かんねえアニメだなぁ」となりそうで、実際にTwitterのタイムラインを見たらそういう感想の人もいたんですけど。私は、これくらい一生懸命観れば観るほど味が出てくるアニメは応援していきたいです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話2日無料>
ニコニコ動画
 (第1話は多分しばらく無料、第2話以降は金曜正午~日曜夜まで無料)

<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (7/13 12時~)
dアニメストア
 (7/13 12時~)
バンダイチャンネル
 (7/13 12時~)
Hulu
 (7/13 12時~)
 他

 第1話は見放題サイトで無料会員でも観られるみたい……?
 テレビ放送は最速で日曜夜ですが、ネット配信は翌金曜日の正午から一斉解禁みたいですね。最新話無料はニコニコ動画の「2日間無料」だけみたいなんで、無料で観たい人はスケジュールに気をつけてください。このフットワークの重さ、融通の効かなさ具合はちょっと気になるところです。




◇ 『ハッピーシュガーライフ』第1話紹介
 <公式サイト

hsl1-1.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>

 わーい、みんな大好き「おねロリ」だよーー。


 おねロリ(おねろり)とは……(百合ナビ【百合ゆり大百科】より引用)
・年上のお姉さんと年下の少女(ロリ)の組合せを指す百合ジャンルである。
・美人のお姉さんと可愛らしい幼女という組み合わせは、非常に癒し要素の強い組み合わせとなるのだが、シリアス路線となると同性愛+年齢差という二重苦により割と面倒事が多かったりする。


 以上です。
 この作品を100%楽しみたいのなら、「ネタバレ度30」と言わずに「ネタバレ度0」で観るのがベストだと思います。私は全作品紹介の記事を書く際に大体どういう話かは知ってしまっていたのですが、全く知らずに第1話を観た人の感想を読んだら「俺も予備知識ゼロで観たかったぜ……」と後悔しましたからね。


 ということで、「そうか!とりあえず第1話を観てこよう!」と思ってくださった人は、BS-TBSでは土曜深夜放送で、ネット配信ではAmazonプライムビデオで既に配信されているのでそちらをどうぞ!ここから先の記事は、読まなくて良いです!

 「まぁ、そうは言ってもどんな話か分かんなかったら観る気にならないし」という天邪鬼な人や、「おねロリとか百合とか全然興味ないし」という人にはもうちょっと説明しないとならんと思うので……「ネタバレ度30くらい」のギリギリを狙って書こうと思います。



hsl1-2.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>

 この作品、「百合」であり「おねロリ」ではありますが……その2人の関係性だけを描いて終わるワケではありません。というか、その2人の関係性だけを言うと、最初からこの2人は両想いでラブラブなので話が特に進展しませんからね。

 ということで、この物語は「その幸せな時間を維持するためのストーリー」となっています。
 しおちゃんとの生活を続けるために、しおちゃんと一緒にいられる時間を削ってバイトを掛け持ちする日々―――つまり「百合」以外の部分で大半のお話が起こるんですね。そういう意味では「百合」がそこまで好きじゃない人でも問題なく楽しめるんじゃないかと思います。


hsl1-3.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>


hsl1-4.jpg
<画像はアニメ版『ハッピーシュガーライフ』第1話より引用>

 そして、ところかしこに感じられる「歪み」。
 例えば、この「映らないテレビをペシペシ叩く」シーンとかすごく意味深ですよね。幼稚園児くらいだったらこういうことをするコがいてもおかしくないでしょうが、わざわざこんなものを描くのは……というね。

 こういう「歪み」が気になる人には、是非オススメです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (配信中~)

 ネット配信はAmazonプライムビデオ独占配信だそうです。
 情報をまとめる私にとっては楽で助かります!が、視聴者としては選択肢が少ないのがアレですかねぇ。



◇ 『はねバド!』第2話紹介
 <公式サイト

 1週目から推していた青春バドミントンアニメ『はねバド!』、2週目も面白かったです!
 バドミントンを辞めていた主人公と、その主人公に負けてからずっと主人公に勝つことを目標に努力し続けてきたキャプテンが、「部に入るかどうか」を賭けて勝負する!という第2話だと思ったら……

hanebado2-1.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第2話より引用>

 その勝負はアバンで終わりました(笑)



 でも、この作品……「主人公」とその周りで起こっている物語だけを描く作品じゃないんですよね。「才能」か「努力」かという構図は何も主人公とキャプテンの2人だけの話ではなく、この作品に出てくるすべてのキャラに言えることです。第1話に出てきた男子テニス部の人達ですら、この構図に当てはめられていましたからね。


hanebado2-2.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第2話より引用>

 試合形式の練習で、敗れて悔しがり地面を叩く葉山先輩。
 そして、その後に立ち上がり、コートを去るところまでしっかりロングで描いておいて―――


hanebado2-3.jpg
<画像はアニメ版『はねバド!』第2話より引用>

 それを隣のコートから見ていた悠にカメラが映ります。
 ついさっき軽口を叩いていた2人をこう使いますか!というシーンでした。

 葉山先輩も悠も、公式サイトのキャラクター紹介には名前も載っていないキャラクターなんですが。そういうキャラにもしっかり物語があって、何なら第2話は主人公である羽咲綾乃の出番そっちのけで、悠視点でストーリーが描かれると言っても過言ではありません。


 バドミントンのシーンのアクションばかりが注目されそうなこの作品ですけど、このコンビニ前の日常描写もすさまじいです。4人のキャラが会話に合わせて細かく動く上に、ガラスに反射している部分もある!

 でも、公式が「2話の要」と言っている上に「2話のサブタイトルにもなっている」ように、こここそが第2話を象徴するシーンなんですよね。主人公はいない、悠ですらサブキャラクターの一人だし、更に喋っている先輩3人は「部を辞めた人達」でしかありません。でも、そういう人達にも物語はあるし、そういう人達の視点だからこそ主人公やキャプテンの物語にも感情移入ができるというものなのです!


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
AbemaTV
 (7/10 24時30分~)
GyaO!
 (7/10~?)

<有料会員は全話見放題>
Hulu
 (7/10 24時~?)
Amazonプライムビデオ
 (7/10 24時~?)
dTV
 (7/11 12時~)
dアニメストア
 (7/11 12時~)
FOD
 (7/11 12時~)

 「最新話無料」でのみ観ようとするならば、第1話はしばらく無料みたいですが、第2話の無料期間はあとちょっとで終わってしまいます。今ならまだ無料で追いかけられるので是非!


 2週目に入ると流石にラインナップが増えて盛りだくさんになる一方、テレビ放送は裏被りも増えてくるので「どれを観るのか」の取捨選択もしなければならなくなってきます(ウチのレコーダーは裏番組同時録画ができないので……)。んで、「こっちよりこっちだー!」と選んだ方がイマイチだったりすると、「やっぱりあっちにしておけば良かったー!」となったりして。

 そう考えるとネット配信って本当にありがたいですよねぇ。
 ネット配信をテレビ画面で観やすくするために「Fire TV Stick」を買うか悩んでいる最近です。ただ、そうするとコンセントの数が足りないんですよねぇ。平成も終わるこの時代、そろそろ人類をコンセントの数から解放してくれる画期的な発明でも現れないものかしら。

プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第1巻プラネット・ウィズ Blu-ray BOX 特装限定版 第1巻

バンダイナムコアーツ 2018-11-22
売り上げランキング : 538

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハッピーシュガーライフVol.1 [Blu-ray] (スペシャルイベント昼の部 優先先行受付申込み券付)ハッピーシュガーライフVol.1 [Blu-ray] (スペシャルイベント昼の部 優先先行受付申込み券付)

バップ 2018-09-19
売り上げランキング : 4153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)

東宝 2018-09-19
売り上げランキング : 803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT