FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』紹介

ゲームボーイ・ゲームボーイカラー/アクションRPG
任天堂
1998.12.12発売
公式サイト

 この作品は1993年6月に初代ゲームボーイ用に発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』を、ゲームボーイカラー対応にリメイクされた作品です。「対応」なので通常のゲームボーイでもプレイ出来るそうなんですが、追加ダンジョンや追加要素などがあり、特に追加ダンジョンに関しては“カラーであること”を存分に活かしたダンジョンになっているので―――ここはやはりカラー対応のゲームボーイでプレイすることをオススメしたいです。
 この追加ダンジョン、それ自体はいつ攻略しても、攻略しなくたっても構わないんですが・・・ボーナスとしてもらえるパワーアップアイテムがなかなかのもので、僕はこれ以降ほとんどゲームオーバーにならなくなったくらいなので。もし初代『夢をみる島』の終盤以降の難易度に挫折しちゃった人がいるなら、『DX』で再挑戦するのもイイかも?

 とは言え・・・この『DX』ですら8年も前のソフトなんで、今更プレイしようって人は少ないかもですけどね(汗)。でも、ハッキリ言って名作ですよ、このゲーム。やらないのは損です。バックアップデータが不安なので、任天堂さんには是非リメイクして出してもらいたい!

 なお、僕はリメイク前の『夢をみる島』を未プレイなので、この感想は『DX』への感想というよりは『夢をみる島』2作品に対しての感想と思って読んでもらえればと思います。


 ※ この記事は本家サイト06年10月14日に書かれたものをコピペした記事となっています。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |