やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

使い終わったペン先

ペン先


 捨てるのも面倒なんで、金属泥棒の方々は持って行ってくれませんかね?

| 漫画作成 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『星のカービィ 夢の泉の物語』ファーストインプレッション

 今日配信された『みんなで投票チャンネル』の問題は面白いなぁ…
 「食べるのと寝るのどっちが好き?」
 こういう質問だと、Miiに年齢を登録する仕様じゃなかったのが残念ですね。いやまぁ、登録するデメリットも分かるんですけど、メリットも結構あったんだなーと思うワケですよ。

 ところで。『みんなで投票チャンネル』はWiiメニューにて最新の問題がテロップとして表示される機能があって好評みたいなんですが、反面、他のチャンネルでもやって欲しいと切望する人も多いです。
 『お天気チャンネル』なんかは特にWiiメニューの時点で観れた方が嬉しいんですが、権利関係の問題があるんじゃないかとも思います。あの画面サイズでコピーライトを表記するのは難しいですからね。


 でも、ショッピングチャンネルは言い訳抜きでWiiメニュー上から新着ソフトを確認できるようにすべきですよ。
 
ショッピングチャンネルって、想像以上に敷居が高いですからね。チャンネルを選んで→サーバーに接続→トップページが表示→ショッピング→バーチャルコンソール→新着順→ソフトを選ぶと段階踏んで、ようやく『星のカービィ』をダウンロードしたんですが…
 フラッと「何が配信されてるのかなー」と確認しづらい仕様になっているのが疑問です。本日に何のソフトが配信されるかを知っている人なんて、無茶苦茶少数ですよ。

 ならばせめて、Wiiメニュー上から新着ソフトの名前(出来れば画面写真も…)も表示してくれませんかねー。今現在バーチャルコンソールを遊んでいない人も「おっ、○○がWiiで遊べるんだ」と思ってくれるでしょうし…「子どもが衝動で買っちゃうんじゃ」と不安な家庭は、ペアレンタルコントロールを使ってもらえば良いのですし。


 Wiiメニュー、Wii Connect24、ペアレンタルコントロールと、コレ以上ないシステムが揃っているのにイマイチ使いこなせていない印象がしてしまうなー。次のアップデートの際には是非!




 んで、『星のカービィ』を遊び始めたワケですが・・・
 “誰でも楽しめる”という割には操作が独特ですね。ダッシュが横2回押し(くにおくん方式?)だったり、上を押すと浮き出したり、浮いている間は攻撃が出来なかったり。慣れるまでは苦労しそうです。
 『マリオ』的ダッシュ&ジャンプアクションというよりは、敵の能力を使って攻略するアクションゲームと言うことで―――ザックリ分けてしまうと、『ロックマン』系?『ロックマン』と違って、能力は現地調達なところが遊びやすいですね。

 93年3月発売ということは、まさにスーファミ全盛期・ファミコン末期の作品か。スーファミで『ストII』とか『マリオカート』とか『FF5』が売れまくっている時期に、敢えてファミコンで「ファミコンでもこれだけのことが出来るんだぞ!!」と意地を見せたかのようにシステム面が素晴らしいです。
 ・ステージをクリアした段階でオートセーブ
 ・クリアしたステージは再挑戦可能(ポーズボタンでいつでも抜けられる)
 ・ステージの隠し要素を見つけたかどうかで色が変化

 スーファミの名作『マリオワールド』や『スーパードンキーコング』のようであって、更に初心者向けに作られているのが嬉しいですね。もちろん演出とか派手さや色数はスーファミ作品に劣るんですが、オートセーブのおかげでちょっと5分でも遊べるし、「次はどんな面なんだろう」と後を引く面白さがあります。これで500円ならば、儲けモノ。


 しかし…ステージクリアごとにカービィがもう1匹出てくるんですが、何?カービィって一人じゃないの?スライムみたいにいっぱい存在する種族のことをまとめてカービィと呼ぶの?軽いカルチャーショックでした。

 いやまぁ・・・マリオも無限増殖とかするけどさ(笑)

| ゲームプレイ日記 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だらだらとバーチャルコンソールについて考えてみる

 PSP『モンハン2』が大フィーバーらしいですね。初日売上げは、DS勢の『FF3』や『DQMJ』どころか『ポケモン』クラスに匹敵したとか。もちろん分母が違いすぎるので総売上も匹敵するとは思いませんが、PSPの市場にとって歴史的な1日になったのは間違いないでしょう。

 ……と言いつつ、未だに僕は『モンハン』がどんなゲームかも知らなかったりする(笑)
 PS陣営のメインターゲットと僕の趣味趣向はかなりズレているので、「売れた」からといって「欲しい」と思うワケじゃないんですけどね。売れるゲームが出ることがゲーム業界にとって悪い材料のワケもないので、対岸からよかったよかったと眺めています。


 実際…「好き」と「面白い」と「イイ」と「売れる」は別物ではあるんだけど、自分の「好き」と「売れる」が近い方が自分に向いている市場なのは確かだと思います。
 僕のゲーム人生においてスーファミ初期~スーファミ中期に特別な思い入れがあるのも、そういう意味なのかもなぁ。当時のゲームと現在のゲームを比較してどちらが「イイ」か言われれば絶対に現在のゲームだと(溶岩ダイブばっかしている僕でも)思うけど、「僕の好きなもの」と「売れているもの」が近かったのは当時だと思うし。




 何の話だっけ……
 そうそう、同日発売だったWii版『ファイアーエムブレム』の話。ネタバレしないように気をつけつつ評判を見てみると、満足している人が多いみたいでよかったよかった。
 でも、売上げは『モンハン2』の10分の1くらいだろうとも…まぁ、最初から太刀打ちできるとは思っていなかったし、今回の『エムブレム』はロングスパンで売ると言っているから驚きではないんですが。


 ロンチに集中しすぎて新作不足の状況が続いて、満を持しての『エムブレム』投入でもこんなもんなのかー。Wiiを買った人と、出てくるサービス(ソフト)との間にギャップが出てきているのかも知れんですね。
 僕は『エムブレム』封印後はスーファミ版『ピクロス』をやっていますし、『みんなで投票チャンネル』もやっているし、明日はファミコン版『カービィ』、来月は『ゴエモン』をダウンロードする予定なくらいですから超満喫中なんですけど―――


↓ 以下、クリックで続き

≫ 「続きを読む」

| ゲーム雑記 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『コードギアス 反逆のルルーシュ』18話感想

第18話「枢木スザクに命じる」

「何故だ・・・?
意地か? それとも、友情? プライドか?」


「…………全部だ」


コードギアス 反逆のルルーシュ 3 コードギアス 反逆のルルーシュ 3
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

≫ 「続きを読む」

| コードギアス | 17:50 | comments:5 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

『舞-乙HiME Zwei』 第2巻スペシャルパッケージDisk感想

 本編感想はこちら

 スペシャルディスクに関係ない話で申し訳ないんですけど、チラシに書かれていた巨乳・ツインテール・手錠な『舞-HiME DESTINY』とは一体。
 『舞-HiME』シリーズ第3弾と書いてあるのですが、とりあえず小説だけの企画なのか、まずは小説から始まる企画なのか―――気になるところです。だってさー、小説のヒロインが巨乳でも喜ぶ人ってそんなにいないでしょうよ?

舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2 舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2
吉野弘幸、久行宏和 他 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

≫ 「続きを読む」

| 舞-HiMEプロジェクト | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月のバーチャルコンソールラインナップ

 Wiiのバーチャルコンソールラインナップが更新されました。

 『がんばれゴエモン』キタ―――――――――!!
 「ゆき姫救出絵巻」ってスーファミの1作目だっけ?スーファミ版は友達宅で1作目しかやったことないんだけど、当時小3~4の僕には『マリオワールド』と並んで「スーファミって凄いな!」と思った1作品でした。

 実際にスーファミを買ったのが小5だったので、その頃は「ハン!ゴエモンなんてガキ臭いぜ!」と買わなかったんだけど、この年になると逆にやってみたくなるなー。というワケで購入確定。『スーパードンキーコング』に『カービィ』に『ゴエモン』…Wiiメニューを開いただけでどんな趣味かバレるな(笑)



 あとは、とうとうMSXのゲームの配信が始まり、こっちの画面によると夏からネオジオのソフトが配信されるとのこと。ネオジオは流石にやったことないなー。

 3月は64ソフトは配信されないのかな?
 『スターフォックス64』来るかと思っていましたが、クラコンの振動対応の問題もあるから難しいのか。実を言うと『スターフォックス』も『メトロイド』も『カービィ』も未経験で、『ポケモン』に関してはピカチュウが人間語を喋るかどうかも知らず、ワリオは『スーパーピクロス』で初めて出てくるゲームに触れました。

 そんな感じで、『スマブラ』に出てくるようなキャラはほとんど知らないんで、『スマブラ』前にバーチャルコンソールで馴染んでおきたいところです。
 任天堂だって“Touch!Generations”で取り込んだ客を、最終的には『スマブラ』みたいなゲームを遊ぶところまで持って行きたいと思っているはずだから―――DSやWiiのキャラも出てくるんじゃないかとは思っているんですが。果たして。『応援団』のキャラが出てきたら任天堂に一生付いていこうと思うけど、ムリだろうな(笑)

| ゲーム雑記 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『舞-乙HiME Zwei』2話感想

第2話「ア・ラ・シの予感」

「お黙り!愚民ども!!」


舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2 舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2
吉野弘幸、久行宏和 他 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

≫ 「続きを読む」

| 舞-HiMEプロジェクト | 16:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぎゃあああああ!!

 「常に最悪の事態を想定しておけ。
 現実はその更に斜め下を突き進むから」

 ↑僕の人生のモットーです。
 原稿にペン入れ中なんですが、自分の手の傷とか汚れで原稿用紙を汚してしまうのが最も良くないことなので―――漫画描きはコレ以上ないほど気を使っているものなのですけど。

 唐突に原稿に水滴が…垂れていました。ちょっと黄色いイヤ~な水滴が。
 えっ!?何で?右手はどこも出血していなかったはずなのに、どこから出てきたの!?と・・・慌てて右手を調べてみると。



 中 指 の ペ ン だ こ が 潰 れ て た。

 小6からずっと付き合っているペンだこが14年越しに潰れましたよ。高校受験でも大学受験でも無傷だったペンだこが、唐突に潰れましたよ。何も今潰れなくてもなぁ。どうしよう…この黄ばんだ原稿用紙。

| 漫画作成 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタッフが語る『お天気チャンネル』の話。が更新

 Wii.comにて『お天気チャンネル』のスタッフインタビューがアップされました。

 天気予報の感覚やマークが、海外と日本では全く異なっているという話は知りませんでした。お天気チャンネルを眺めていて「晴れ」のマークが違うなぁとかは思っていましたが、「日本にはない天気」がこんなに重要視されているとは…
 気候が国や地域によって違うのは当たり前なんですが、その結果として構築されてきた文化が違うということか。大学時代「文化の差」を学んでいた僕ですけど、「天気予報」の切り口は見たことなかったなぁ……誰かレポートとしてまとめてくれませんかね。読んでみたい。


 それはともかく、河本さんだけではなく松下さんも『脳トレ』スタッフだったことが判明―――というか、『脳トレ』はいつでもスタッフロールが見れるんだから調べておけば分かることだったんですが(笑)
 似顔絵チャンネルもそうなんですが、WiiのチャンネルはDSの“Touch!Generations”でヒットを収めたエースクラスが作っているみたいですねー。


 期待されているアップデートに関しては、試作はしているけど実際にするかは微妙…というカンジかな。
 音声読み上げも面白そうだけど、個人的にはWiiメニュー上に天気が表示される開発中の仕様が良かったんだけどなぁ…ここで話題に出ないということは、「やりたくてもできない」ということなのかも知れませんね。ニュースを提供してくれる会社との著作権関連の問題とか。

| ゲーム雑記 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早い!早いよ!Amazonさん!!

 やったー!!届いたー!!

 『暁の女神』






 『暁の女神』

 さようならー!!



 _| ̄|○

 幸せって何なんだろうな♪



 これでクラブニンテンドーの今季のランクポイントが470になりました。一気にプラチナ会員ですよ。せっせと予約登録と早期購入ボーナス、プレイ後アンケートとポイント貯めていましたからね。
 クラブニンテンドーとは任天堂ハードのゲームを買った際についてくるシリアルナンバーを登録したり、アンケートに答えたりしてプレゼントをもらう会なんですが……コレ以上ポイント貯めても、今は欲しいプレゼントがないんだよなぁ。

 と言うか、今季(2007年9月まで)はもう買う予定のソフトがなくて……バーチャルコンソールで『星のカービィ』をDLする予定なのと、内容次第で『ヘルスパック(仮)』を買うかってところなので。今の時点でポイント貯めてプラチナ会員になっておいたのは良かったのかも。

 『エムブレム』2本あれば、数年は楽しめそうですしねぇ……

| ゲーム雑記 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイアーエムブレムはWiiユーザーに受け入れられるのか

 任天堂ソフトの発売スケジュールが更新されたらしく、電撃オンラインに一覧表が出ていました。
 最大のサプライズは『えいご漬け』の続編が3月末に発売ということでしょうが、ネット上では『闘え!応援団』の続編も話題になっていますね。実は僕も1を持っています(笑)。音ゲー自体が苦手なんで難易度ノーマルの最終面で積みましたけど、そこまでは非常に楽しんだゲームでした。

押忍! 闘え! 応援団 押忍! 闘え! 応援団
Nintendo DS (2005/07/28)
任天堂

この商品の詳細を見る


 一方、Wiiはサプライズなし。
 『ペーパーマリオ』と『やわらかあたま塾』が4月発売に決定したくらいで、『マリオパーティ8』も『マリオストライカーズ』も『ヘルスパック(仮)』も『マリオギャラクシー』も“2007年予定”のままですね。

 レジー曰く「WiiでのWi-Fiは4~6月から本格化する」とのことらしいので、『マリオストライカーズ』は5~6月で、『ヘルスパック(仮)』と『マリオギャラクシー』は夏なのかなぁ…
 『ヘルスパック(仮)』が噂されている通りのダイエットゲームならば、夏前に発売した方が売れると思うんですけどねー。


 『ペーパーマリオ』はインテリジェント版マリオといったカンジで、2Dと3Dを切り替えながら進むという風変わりなゲームです(画面写真はこちら
 DSにおける『ニューマリオ』のように、“Touch!Generations”と通常ゲームの橋渡しの役割を担えるのかに注目していますが―――GC開発をWii向けに変更したり、どうやらHPやレベルのような成長システムだったりで、マリオとしては異端であって、色んなものを背負わせてしまうのは可哀想な気もします。



 はてさて。
 それはともかく明日は2月22日です。Xボックス5周年…というのは毎年書いているから置いておいて、各ハードの目玉作品が大量に発売される日となりました。
 『モンハン2』がPSP初のミリオンを超えるのか、PS2版『ひぐらし』は従来ファンに受け入れられるのか、未だに現役なのがビックリなDCの『トリガーハート』等等……話題作がいっぱい。

 ですが、ウチのサイト的にはWii版『ファイアーエムブレム 暁の女神』に注目。既にAmazon先生から「発送したよー」メールが来たのですが僕がプレイ出来るのは5月くらいになりそうなんで、内容よりも売上げにむしろ注目しようかなと。
ファイアーエムブレム 暁の女神 ファイアーエムブレム 暁の女神
Nintendo Wii (2007/02/22)
任天堂

この商品の詳細を見る

 実際に僕がこのソフトの存在を知ったのは、昨年9月のWii Previewだったと思うんですが・・・
 あの頃からずっと違和感があったのですよ。他のゲームはこれでもかと「新しい!」「今までにないゲームだよ!」と声高にアピールしているのに、『エムブレム』だけはずっと変わっていないということに。久々にチャンピオン読んだら萌え漫画ばかりになっているかと思いきやドカベンはまだやっているんだ、みたいなっ。


 新ハード発売から3ヵ月後という時期も微妙だし、『エムブレム』は任天堂にとって“古い井戸”とばかりのお荷物になっちゃっていたのかなーと思っていたんですが。ここ数ヶ月の任天堂の『エムブレム』広報活動は、むしろ積極性を感じるんですよね。

 ・1ヶ月ごとに『エムブレム』(12月には『紋章の謎』、1月には『聖戦の系譜』が配信)
 ・『エムブレム』シリーズ公式サイトがオープン
 ・クラシックコントローラを前面に押し出したCM展開


 『マリオ』も『ゼルダ』も3Dになって別のゲームになったし、Wiiリモコンの操作は更に新しい道を切り開いたと思います(『トワプリ』の剣の操作の是非は置いといて)。
 でも、それがプラスに働かない人もいるんですよね。僕にとって3Dのアクションゲームは溶岩に飛び込むだけのゲームになりましたし、Wiiリモコンを振ることに抵抗を覚える人もいて当然だと思います。

 そうした人達に「変わらないゲームもWiiにはあるんだよ」とアピールする意味が『エムブレム』のCMにはあるのかなぁと思うのです。シリーズごとに複雑になっていった『ゼルダ』などと違い、『エムブレム』のシステム自体はスーファミ時代からほとんど変わっていませんしね。


 確かGC版の『蒼炎の軌跡』は15~17万本くらいの売上げだったと思いますが、今回のWii版『暁の女神』は20万本の出荷らしいです。幾ら現状のWiiが好調でも、当時のGCよりは普及してはいないのに―――
 従来の『エムブレム』ファンにどれだけWiiが普及しているのかという疑問もありますし、“GCは持っていなかったけどWiiは買った”人にも売るぞという気概を感じます。なのに、ストーリーは前作の続きというチグハグさが何とも(笑)

 前作とのクリアデータと連動できることが発売前に公表されなかったのは、「今作から遊んでくれて構わない」という苦しい言い分なんでしょうね。CMを見るだけでも、前作のキャラが沢山登場しているのだけど……主人公が交代しているので、前作をやっていないと理解できないということはないのだと信じたい。

 さて…この任天堂の戦略が吉と出るか凶と出るか。
 個人的には、『蒼炎の軌跡』をWii用に廉価リメイクして欲しいかったなー。

| ゲーム雑記 | 20:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マジかいっ!?

 テレ朝、3番組を最終回前に打ち切りという噂が………

 ただの噂のはずだ
 ただの噂のはずだ
 ただの噂のはずだ


 よし、自分に言い聞かせたぞ!
 何度か書いているけど、『RED GARDEN』は秋アニメで1~2位を争うほど面白いと思っているアニメなので(昨日観忘れたけど)本当だったらどうしようという気分。
 でも、逆に「これが売れるとは思えないしなぁ」とも理解しているし、違法コピーの蔓延で地上波は次々とアニメから撤退していくだろうってのも仕方ないことだし・・・

 でもさぁ、放送中のアニメを打ち切るのだけは辞めた方が良いと思いますよ。フジがアニメファンからあれだけ嫌われた過程を知らんワケでもなかろうに…『恋風』やら『かみちゅ』やら『ソルティレイ』やら『RED GARDEN』やら、テレ朝の深夜アニメは大好きな作品が多かっただけに。ただの噂であって欲しいと願うばかりです。

| アニメ雑記 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あいやー

 ペン入れに集中しすぎて、またビデオ録画忘れた………
 『ゴーストハント』は2度目の録画忘れなので、多分脱落かな。残念だけど。
 『RED GARDEN』は生活においての一番の楽しみだったので視聴継続したいのですが、1話見逃すと話分からなくなるし、テンションもガクッと落ちてしまうんだよなぁ…作品に罪は1ミリたりともないのにね。


 それはそうと。ペン先を試しに変えてみたら想像以上に使いやすかったんで、完全移行するか迷い中―――完全移行するには今手元にある本数では足りないけど、買いに行く2時間が惜しいし。今まで使っていた“使いにくい方のペン先”をどうするか迷いますしね。

 閲覧者プレゼントでもする?>“使いにくい”ものをか。
 それはそうと、眠いな。

| ひび雑記 | 04:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日電源を入れられるゲーム機-2

 前回の続き。
 Wiiの『みんなで投票チャンネル』の開始から1週間が経過し、国内アンケート3つとワールドアンケート1つの結果が出ました。
 投票は意外に多数派なのに、予想は的中率25%と散々な僕の結果でした。普段「自分はマイノリティ」とか世間を知ったかぶっていたくせに、化けの皮がはがれたカンジです(笑)。まだ4つですから「世間とのギャップ」も「世の中分かっている度」も大した差が出てませんが、2~3ヶ月経ったら面白いことになりそうですね。


 週に3.5個の質問なので、これだけで「毎日電源を入れてもらう」というワケにはいきませんけど、上手いことやっているとは思います。システム作って配布さえしてしまえば、中の人の仕事は“アンケートの質問文を考える”だけになりますからね。しかも、その質問文もプレイヤーから募集するシステムを入れているワケですから用意周到です。最小限の労力で最大限の効果を出す方法、と言いますか。

 実際このチャンネルの魅力は「ソフトの中」ではなく、「ソフトの外」にあると思います。
 家族でワイワイ言いながら「どれに投票するー?」と楽しむのも良し、夜に帰ってきて一人で起動して「おっ、みんなはコッチに投票してるのか」と想いに耽るのも良し。家族がいなくても、次の日の話題にでもすれば良し。

 Wii伝言板の思想なんかは“まさに”ってカンジですけど、『脳トレ』も『Wii Sports』も基本的にはこの路線なんですよね。画面の中よりも、むしろ画面の外に楽しみがある路線――――――そういう意味で、非常に現状の任天堂ハードの思想を体現したチャンネルだと思うのです。



 一方。
 Wiiの「毎日変化があるから」「毎日電源を付けてもらう」という思想を、いち早く形にしていたのがPS3陣営の『まいにちいっしょ』のトロステーション。公式サイトにブログパーツとして過去ログが幾つか配信されていたので、一つ持ってきました。違法コピーじゃないですよ?


 

 『どこでもいっしょ』シリーズのトロとクロが漫才をやりながら時事ニュースを取り上げるというもので、ちょっと毒や小ネタが効いているのが特徴ですね。僕はPS3持っていませんけど、PS3でやりたいソフトを挙げるなら一番手にこれが来るなぁと思うほどです。

 ちょっと観てもらえれば分かるように、非常に手が込んでいて「毎日更新するのは大変そうだな…」と傍から見ても思ってしまいます。中の人は交代で回すにしても、相当なコストはかかりますね。
 皆でワイワイ楽しむというよりも一人でじっくり読むタイプのコンテンツですが…その分、中身の質さえ保てられれば、非常に読み応えのあるのも確か。「PS3はトロステ専用機になっている」と言う人もいるのも納得です(SCEとしては複雑な心境でしょうが…)



 Wiiの『みんなで投票チャンネル』も、PS3の『まいにちいっしょ』も目指しているものは「毎日電源を入れてもらう」と一緒なのに、その手段が正反対なのが面白いですね。

 コストを抑え、モニターの外のコミュケーションツールとして役立つWiiと。
 コストを厭わず、一人用でもとにかく最高級の娯楽を提供しようとするPS3。

 どちらが優れているというワケではなく、どちらも新ハードの特徴とターゲット層をしっかりと考えた上での良いソフトだなと思います。何度も書いてますが、この二つは本来競合する商品ではないですからね。



 そして、両方のソフトとも「無料」であることが重要なのでしょう。
 「無料」であるということは、いつでも辞められるということですからね。
 どちらのソフトも…いつかは必ず飽きられます。特に『みんなで投票チャンネル』のような企画はよくラジオでも聞くんですが、最初の1~2ヶ月は盛り上がるものの、半年後には飽きられていることが多いです。

 そうした時に、ダラダラ続けるんじゃなくて潔く終わらせることも大切だと思いますし、「あー、終わっちゃった」と消費者に思わせないように新たなソフトを提供していくことが肝腎なのだと思います。
 実際にはやりたがらないかも知れませんが、「半年限定で配信」と予め告知しておいてスポンサー付けて広告収入で採算を取る手段もありますからね。


 まぁ…広告代理店の言いなりでジャンクフード化していったテレビを観ていると、スポンサー収入には走らないでくれとは思ったりはするんですけどね。

| ゲーム雑記 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉛筆画の段階ではそれなりに見れるんだけどなぁ

 10日くらい前から、練り消しゴムを使い始めました。

 練り消しゴム
 これが意外に便利です。
 「消しカスが出ない」「自在に形を変えられる」ので、下描きには重宝します。でもまぁ、沢山の場所を一気に消したり、細かい表情だったりにはプラスチック消しゴムも使わないとならんのですけどね。要は適材適所ってことなんでしょう。

 にしても・・・練り消しっていつまで使えるんでしょう?
 普通の消しゴムは“持てなくなるまで”だと思うんですが、練り消しは小さくはならないから…徐々に黒ずんできて、消えにくくなっている気もするんだけど、どこかで「限界」が来るんでしょうか。
 200円で買った練り消しを4つに分けた一つで、10ページ下描きに使って上くらいの黒さ。この段階で「限界」だったら200円で40ページしか使えないということで、コストパフォーマンスとしてありえないとは思うんだが…果たして

| 漫画作成 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii版『エムブレム』CM・第2弾

 Wii.comを眺めていたら、2月22日発売の『ファイアーエムブレム 暁の女神』のページにCMが追加されていました。

 『蒼炎の軌跡』を途中まで進めていた僕としては、またしてもネタバレというか…「あ、コイツ仲間になるのか」ということが分かってしまうので、『蒼炎の軌跡』をプレイした人は観ない方がイイと思うのだけど…それでも、このCMの締め方には爆笑しました。女のコ(=プレイヤー)の呆然とした顔が…しかも、よりによってコイツかよ、と(笑)

<体験編のCMのポイント>
 ・クラシックコントローラに対応
 ・Wiiリモコンでも操作可能
 ・戦闘画面・マップ画面が流れる
 ・『エムブレム』を知ってる人にとっては「そう!これがエムブレムなんだよ!」というオチ


 ムービー編と併せて観ると、進化と「変わらない味」の両方が分かる良いCMかなと思いました。戦闘画面はもうちょっとエフェクト派手な魔法とかにすれば良いのに、“弓”なのが逆に『エムブレム』っぽい(笑)。ムービー編だけ観て文句言ってしまった過去のエントリに詫びたいです。

 それと、プレイしている女のコの太ももとか胸とかが気になるようにカットごとにポーズを変えさせているのは、「本編もこうやって楽しめよ」という任天堂からのメッセージですか。違いますか。そうですか。

| ゲーム雑記 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WiiでクラコンとGCコンを比較してみる

 GC版『エムブレム』は封印中…。
 楽しくなくなったワケじゃなくて、楽しすぎて止め時がないために泣く泣く封印しました。忙しさのピークに物語もクライマックスとかになっちゃったら大変ですからね。

 で、暫くゲーム封印しようと思っていたのに、数日後には『マリオのスーパーピクロス』をWiiでダウンロードして遊んでいました。10分の息抜きに使えるので、むしろ作業効率は上がっています。
 ちょっと数字が見にくい(2と3とか、3と5を見間違えること多々)のを除けば不満はないですね。DS版の方が色んな箇所が改善されているっぽいですが、今DSは母に占拠されているので(笑)


 それはそうと。このスーファミ版『ピクロス』もWiiリモコン単体では操作出来ず、クラシックコントローラ(以下:クラコン)かゲームキューブ用コントローラ(以下:GCコン)でしか操作できないんですよね。スーファミのソフトは全部そうみたいです。
 A・B・スタートボタンしか使わないんだから、リモコンのみにも対応して欲しかった……


 というのも、Wiiのメインターゲットになっている人達ってクラコンの存在もGCコンが使えるということも知らない人が多いと思うんですよ。
 そんな人達が「おっ、スーファミのソフトが遊べるんだ」とダウンロードしてみたら、手持ちのコントロトーラじゃ遊べない…って事態は幻滅にも繋がりやすいですし、クラコンだって1800円もするから決して安いものではありません。


 そもそも「両手持ちのコントローラはもう古い!」とばかりに言い切っておきながら、『エムブレム』も『スマブラ』も従来型の両手持ちコントローラに対応してる辺りがズルいですよね(笑)
 ということで・・・Wiiを持っているのなら、従来型のコントローラを所持しておいて損はしませんよということで、今日は“Wiiにおける”クラコンとGCコンの使い勝手を比較してみようと思います。

 「どっちかを買っておこう」と思いつつ、「両方買うのは出費が…」と言う人の参考になればと。以下、クリックで続き↓

≫ 「続きを読む」

| ゲーム雑記 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『コードギアス 反逆のルルーシュ』17.5話感想

第17.5話「仮面の真実」


「スザク、お前はユフィを選ぶのか…!俺達ではなく!」

≫ 「続きを読む」

| コードギアス | 17:01 | comments:2 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

久々にアニメラジオの話

 今週の『RED GARDEN』ラジオ(@音泉)は、ゲストがポーラ役:小林恵美さんでした。

 ポーラ→ケイトの感情は友情ではなく百合と、演じてる本人がぶっちゃけたのにビックリしてしまいました。しかも、その後「こういう世界も私、意外にイケるなと思いました」とか言ってるし(笑)。田中理恵さんも「分かるー!」とか言ってるし。…ごちそうさまです(笑)


 小林さんの「特技:セーフティバント」というプロフィールに少年野球経験者の田中さんとしては共通点を見出そうとしたみたいなんだけど、意外に本格的で野球雑誌の取材を受けたことまであると聞いて「うわっ、言い出せねー」みたいになっているのがちょっと面白かった。

 最初の頃はどうなんだろーなと思ってたこのラジオだけど、2週ごとにゲストが変わるというのが新鮮で面白いです。あんまりラジオで喋ってるの聞いたことがないゲストの方が楽しみだったり。個人的にはネガティブモード全開の富坂さんの回が好きでした。

| アニメ雑記 | 04:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IT mediaの「D800iDS」紹介記事に笑った

 引用元はこちら

――以下、引用―――
 山口「早速ですが、今回はD800iDSを体験してほしいんですよ」

 川元「うわー!何ですか!?はじめて見るタイプですね。画面が上と下に付いてる!これってもしかして……」

 山口「そう。2画面で、下の画面はタッチパネルになっている最新の端末なんです。ダイレクト&スムーズを略して「DS」です。このタッチパネルを使って、ゲームやケータイの操作を行うんです」

 川元「ゲームもできるんですか。私、ゲーム機、買おうかなと思ってたんですけど、かさばるから、ケータイと一つになってたらいいなぁって思ってたんです。そしたらもうなってましたね(笑)。最新の端末なんですよね」
――ここまで―――

 「そう。」じゃねえだろ(笑)
 文字の記事に臨場を求めても仕方ないとは言え、その会話の流れだったら「これってもしかして(ニンテンドーDSのような携帯なんですか?)」と誰もが思うところ「そう。ダイレクト&スムーズを略して「DS」です。」と来たもんだ。頑なにニンテンドーDSの存在なんか知らないと言い張る姿勢には感動すら覚えます。


 しかし、「二画面」「下画面だけタッチパネル」「ゲームが出来る」「誰でも操作可能がウリ」「名前がDS」と・・・この時点で限りなく黒に近いグレーなのに、

 「これさえあればゲーム機は買わなくて良いですねっ!」

と言ってるのは酷いなぁ・・・ジャンプで『カウボーイビバップ』の話題がタブーになったようなもんか。

| ゲーム雑記 | 20:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日電源を入れられるゲーム機-1

 Wii.comに開発スタッフが語る『ニュースチャンネル』の話がアップされました。
 ニュースチャンネル自体は非常によく作られていると思うのですが、ここでワイワイ「いやー作るの苦労したよね」と語られるとちょっと興ざめな部分はあります。

 実際問題、「お天気チャンネル」も「ニュースチャンネル」もそんなに使ってはいないんですよねー。
 僕は知らなかったのですが、地デジのテレビはいつでも天気予報が観れるみたいですし(しかも地元の市に対応してた!)、ニュースチャンネルのソースは我が家で取っている毎日新聞だし(笑)。実際に起動して流し読みしてると楽しいんだけど、新聞の利便性にはなかなか勝てないし、新聞の方が詳しく書かれているし・・・



 とは言え、Wii本体は国内150万台セールスを突破。
 『Wii Sports』もめでたく次世代機で最初の100万本タイトルに到達しました。アメリカでは『Wii Sports』は本体同梱なのですが、『ゼルダ』のアメリカでのセールスも100万本を超えたということで…数字の上では紛れもなく絶好調です。

 人気があるとアンチ的な意見が生まれるのが世の常なので、ネットでは辛辣な意見もしょっちゅう見かけるんですが―――

 「話題になってたから買ったけど、リモコン振り回すだけなんですぐに飽きたよ。買って損した」
みたいな意見を読むと、

 「へぇ。キミってよっぽど買い物が下手なんだね」
と、言いたくなってきます。信者だからアンチだからってそんなレベルじゃなくて、人間的なレベルでどうなのよ?買ってすぐ飽きるということじゃなく、すぐ飽きるようなものを買って文句を言うなんて子どもか。自分が気に入るかどうかのリサーチもせずに買い物して、飽きたら酷評かよ、と。


 別に任天堂信者だから言うワケじゃなくて、PS3もそうですよ。
 「期待して買ったけど、やりたいソフトが全然ない」
って、ソフトの発売予定表も見ないで買ってんのかよ!そんなの製品の責任でも、広告の責任でもなくて、想像力が欠落してるってだけじゃねえのか。「Xボックス360用のマリオを買いに来たお婆ちゃん」ってネタと大して変わらんじゃん。




 ・・・と、一ファンなら僕のように文句を言うことも可能ですが、作り手・売り手はそうはいきませんよね。
 ネットを彷徨っていたら、面白い記事を見つけました。
 「体感ゲーム!?「Wii」の真の狙いとは?」(橘寛基の『ブログ de Gamersta!』さんより)

 凄く簡潔に要約すると、体感ゲームの面白さは飽きられやすいだろうが、家族を巻き込むことでその面白さを持続させる意図が任天堂にある。そして、それでも飽きられる頃にWiiチャンネルを使ってくるのではないか―――というカンジです。

 驚くべきことに、これってWii発売前の昨年11月に書かれた記事なんですよ。そして、事実『Wii Sports』が飽きられ始めた2月に、『みんなで投票チャンネル』が始まったのです。


 「お天気チャンネル」でも「ニュースチャンネル」でも完全には実現し得なかった“毎日電源を入れられるゲーム機”を、『みんなで投票チャンネル』は実現できるのでしょうか?

| ゲームプレイ日記 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『RED GARDEN』が神がかって参りました!!

 『RED GARDEN』が面白すぎる。
 『シムーン』が大化けした時も震えたけど、今回はそれ以上の衝撃かも知れんです。最後の直線まで溜めて溜めて一気にスパートを駆けて、他馬をごぼう抜きしていったような気さえします。

 何が凄いって、ほとんど第1~2話の時点から出ていた登場人物でここまでドラマチックに盛り上げられるということにビックリですよ。群像劇の善し悪しはキャラ配置の時点で決まると思うんですが、ここまで綺麗にピタリとハマったのは久々に観たなー。


 もちろんコレはオリジナルアニメ(原作がない)だから出来ることなんですが、それだけにオリジナルアニメは厳しくなるだろうアニメ業界の今後が心配です。GDH(GONZOの親会社)はオリジナル作品への出資を削減するという話ですしね…違法コピーが横行する現状じゃ、仕方ないことではあるんですけど。やってられんなー。

| アニメ雑記 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームの進化とグラフィック

 毎度話題に出して申し訳ないのですが、今日は野安ゆきお氏のブログにて書かれていた「(ゲームの)グラフィックの評価」について。

 僕も何度か「違和感」として書いたことありますけど、「ライトユーザーはグラフィックなんか気にしないから―――」という現在の前提条件って昔は違っていたんですよね。それがいつ頃までなのかは僕には分かっていなかったんですが、野安氏曰く「4~5年前」とのこと。ちょうど我が家のPS2が壊れた辺りですね(笑)。なるほど・・・だから、世間の変化に僕が気付いていなかったのか。


 すっげー簡略化して分析するならば・・・
 PS・PS2時代に「グラフィックをウリにして」取り込んだライトユーザーが徐々にメインターゲットになっていって、現在のヘビーゲーマーとなったから「ゲーマーは映像にこだわる」という論調が生まれ。
 PS・PS2時代にグラフィック偏重していったゲーム業界から離れていった人達が、DS・Wiiで戻ってきてライトユーザーと呼ばれるようになったから「ライトユーザーは映像を気にしない」という論調になったのかなぁと思うのですが―――


 実際、DS・Wiiのユーザーも映像をある程度は求めているし、PSP・PS3・Xボックス360のユーザーもゲーム性を求めていないワケではないと思うので。その論調自体、どこまで現実を正確に表現してるのよ?とは思いますね。


 ここでちょっと昔話。
 でも、確かにファミコン→スーファミ時代などのグラフィックの進化はゲームをとっつきやすいものにしたし、記号性をなくして現実に近付けていったことがゲームの未来を切り開いていたのは間違いないと思います。

 以下、クリックで続きへ

≫ 「続きを読む」

| ゲーム雑記 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii『みんなで投票チャンネル』開始

 僕はゲームを実質封印しているので被害はなかったのですが、バーチャルコンソールでの配信ミスが話題になっているみたいですね。『かまいたちの夜』と『真・女神転生』のソフトが1時間ほど逆に配信されていたという。
 ミスはミスとして追及しなきゃならんとは思いますが、三連休が重なったことや正確な配信日が発表されないままの配信だったことから考えると、ネットワーク関連の部署は外から見ている以上に混乱していたのかもなぁと同情しちゃいました。


 で―――今日、全く予想していなかったことにWiiの新チャンネルが(無料)配信されていました。
 その名も『みんなで投票チャンネル』公式)。

 任天堂からのメール→Wii本体更新→ショッピングチャンネルへアクセス→Wii専用ソフトを選ぶ→『みんなで投票チャンネル』ダウンロード→起動後、情報取得・・・・・・長いわっ!もうちょっと簡略化できないかなー。


 言っちゃえば二者択一でアンケートを取って、みんなに結果を教えるよーというチャンネルで。ネットではもちろん、ラジオとかでもよくやられているコーナーで目新しさはさほどないのですが―――

 恐らくは“コレ自体”が目的というよりも、Wiiとリサーチのノウハウを試す機能なのかな。
 任天堂は「消費者の声を聞く」ことに熱心な会社で、クラブニンテンドーのアンケートや『常識力DS』の全国統計などなど、これまでも蓄積された技術がありました。Wii伝言板とWii Connect24を使えば「プレイ履歴の統計」をすることも出来るので(もちろん各ユーザーに許可を取っての話です)、その前段階の企画なのかなーと。


 と、ここまでがダウンロード中に考えてみた僕の考えでした。
 開いてみて、「なるほど。さすが任天堂・・・それだけじゃなかったな」と感心することしきり。Wiiの特性を見事に活かしきったチャンネルとなっていましたよ。


 ・Miiとの連動で、各自の回答を集計
 ・「回答」の他に「予想」も立てることが可能(正解・不正解が記録されるっぽい?)
 ・Wiiリモコンで視覚的に投票(ABボタンでMiiを掴んで選ぶ)
 ・結果はWii Connect24を使って、統計後にWii伝言板に送られるっぽい
 ※ 15日15時追記:結果はチャンネル内でしか見られないみたいです。投票したテーマの結果はメールで送られる方が喜ばれると思うんだけどなー
 ・「日本でのアンケート」と「世界でのアンケート」があるみたい


 凄いなーと思うのが、最初のアンケート「うどんとそば、どっちが好き」の回答締め切りが今晩ということ。
 普通の考えなら全部のアンケートを「5日間」とかにしたがるところ、一つだけ「半日」のアンケートにしてあるんですよ。これならば、明日には1回目の結果発表が届いていて「おっ!もう届いている!」と思わせることができるワケですからね。この辺のセンスが流石です。


 Miiを使うソフトは暫く出ていなかったので良いスパイスになりそうですし、『Wii Sports』などを買っていなかった人もMiiを作ってみたくなるチャンネルだったと思います。
 あとは、どれだけの数の人にWiiをネット接続させるかということかなー。ネットでの意見が大勢と思ってはいけませんから、実質1割いくかどうかくらいかも知れませんよね。15万人くらい?

| ゲームプレイ日記 | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『コードギアス 反逆のルルーシュ』17話感想

第17話「騎士」

「好きですわ。
もちろん、一番はお兄様ですけど」


≫ 「続きを読む」

| コードギアス | 17:47 | comments:2 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

『ファイアーエムブレム 暁の女神』TVCMについて

 Wii.comにて、Wii版『ファイアーエムブレム 暁の女神』のプロモーションムービー&TVCMが公開されています。紹介しといてなんだけど、観なきゃ良かったと思っています(笑)


 プロモはネタバレになるだろうから最初から観ていないんですが、「こっちは大丈夫だろう」と思って観たTVCMですらオールムービーシーンでネタバレまくりでした。
 というのも、僕は現在前作(『蒼炎の軌跡』)をプレイ中ですから・・・『蒼炎の軌跡』に出ているキャラが『暁の女神』のムービーに出ているということは、『蒼炎の軌跡』のストーリーではそのキャラは死なないということですからね。うぅ・・・しまったなぁ。


 もちろん、コレは僕が“現在『蒼炎の軌跡』プレイ中”という特殊な状況だからこそなので、CM作った側からすると「そんなこと言われても・・・」な気分なのも分かるんですけどね。
 『蒼炎の軌跡』に出ていたキャラも(ある程度)『暁の女神』に出てくるみたいですが、主人公が変更になっているので「前作をやっていないと楽しめないストーリー」というワケではないと思います。“続編と主人公交替について”は一つ語れそうな話題なので、『暁の女神』プレイ時にでも語るかもかも。



 それはともかく・・・『ブルードラゴン』のCMが大量投下された時も思ったんですが、ゲームのCMでムービーシーンだけ流すのって僕は好きじゃないです。
 ムービーだけ見てもどんなゲームか分からないし、ムービーはあくまでゲームの補助でしかないと僕は思っているし、ムービーだけ垂れ流されるとネタバレにもなるし。「テレビドラマは次回予告だけ観れば話は分かる」と豪語してる僕ですから、これで素直にストーリーが楽しめなくなっちゃったとショックです。あのシーン、ゲーム中で何も知らずに見たら震えたんだろうになー、と思っちゃいます。


 ネタバレに関しては僕が過剰反応してるだけだと自分でも分かりますけど(バラエティ番組で冒頭に“面白いとこの”ダイジェストが流れる御時世だしなぁ)―――

 本来、CMの意味って“興味のない人に「自分にも関係ある商品だ」と思わせる”ことじゃないですか。特にWiiを買っている人の大半は、豪華なムービー見せられても「自分には関係ない」と思うだけですよ。
 でも、その中にはファミコンやスーファミで『ファイアーエムブレム』をやったことのある人も少なからず存在しているのだから、そういう人達に「ファイアーエムブレムって今でもあんまり変わってないんだな。俺でも出来そう」と思わせることの方が意味あるんじゃない?


 ということで、第2弾のCMでは「ステータス画面」とか「敵の移動範囲をマス目で測るトコ」とか「インターミッションでの持ち物整理」とか「チュートリアルの画面」とかを使えば良いと思います。地味極まりねぇ。

| ゲーム雑記 | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Wii Sports』の次の手に期待したい

 最近は『エムブレム』ばかりで他のゲームを全くやっていなかったのですが、某所の掲示板でチラッと話題を読んだので『Wii Sports』のボクシングを久々に再開しました。
 ボクシングは対戦相手がずっとエリーザになってしまい「あー、飽きてきたかも」と放置していたんですが、どうやらエリーザの次の敵がチャンピオンとのことで、ここまで来たんだからやってみるかーとチャンピオンへの挑戦を始めました。

 何度かエリーザを倒してチャンピオン登場。
 明らかに今までの敵とは違う動きをするチャンピオン・・・表現力に乏しい僕の文章で説明するのは難しいのだけど、よく漫画で見かける“パンチが速すぎて幾つもの拳が見える”現象に近いくらい、パンチが速いのです。人間の動きじゃないです、コンピューターですから。

 2回ほど瞬殺されて、その度にエリーザに対戦相手が戻るんですが・・・チャンピオンに比べればエリーザなど恐れるに値せずということで瞬殺して、チャンピオンと三度対峙。三回目のチャレンジでようやく倒せました。
 というのも・・・パンチを連打してくるということは、それに当たらなければカウンターのチャンスも多いということで、一気に敵の体力を奪うことが出来るんですよ。こちらも喰らうと致命傷なんですが、連続して喰らわないようにフットワークに気をつけてアウトボクシングに徹すれば決して勝てない相手じゃないですね。

 しかし、このゲーム・・・TKOってないんだな。
 第1ラウンドで、チャンピオンが4回ダウン、僕が2回ダウンという壮絶な戦いの末に僕が勝ちました。ちょっと油断しただけでダウンしてしまうというハイレベルな試合で、これはこれで楽しいです。




 それはそうと・・・『脳トレ』『常識力DS』『Wii Sports』と任天堂の策略にピタリとハマってきたウチの母が、とうとう『どうぶつの森』を始めました。僕が友達にもらって、そのまま放置していたDS版です。

 流石に『脳トレ』や『常識力DS』に飽きてきたということで、新しいゲームを遊びたくなったみたいで・・・説明書を嬉々として読んでいました。
 もちろん母にとって初RPG、初RPGが『どうぶつの森』って敷居高くない?とは思いつつ、本人がやりたがっているから良いかーと僕のデータを消してあげました。僕のデータ・・・多分ゴキブリだらけだろうから、いっそのこと最初からやった方が良いだろうと。ということで、サイトに公開していたWi-Fiコードも撤去しました。


 どの程度ハマるかは分かりませんけど・・・“ゲームらしくないゲーム”から、徐々に“ゲームらしいゲーム”を遊ぶようになっていったら凄いですよ。『Wii Sports』は誰もが遊べるゲームだけど、その次はなかなか難しいですからね。
 思えば、DS・Wiiともに両親に遊ばせたいゲームって暫くは出ないんですよ。別にそういうゲームばかりになって欲しいワケじゃないですが、この空白期間にゲーム離れされるのは勿体ないですからね。『どうぶつの森』が良い暇潰しになってくれることを願います。


 僕自身は『エムブレム』2本+バーチャルコンソールだけで、『スマブラ』発売(今年の11~12月だと予想)まで楽しめそうですが―――家族と一緒に遊べるゲームというと、やっぱり『ヘルスパック』になるのかなぁ。このご時世にダイエットゲームは危険な気もするんだよなー。

| ゲームプレイ日記 | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GC版『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』簡易レビュー

 僕が日参しているゲームライター野安ゆきお氏のブログにて、ライトユーザーのためのWii版『ゼルダ』紹介文が書かれています。ふむふむ、なるほど。大まかには納得する内容なんですが、その中の一文だけちょっと気になりました―――

 「(謎解きは)歴代の『ゼルダ』の中では、もっとも難易度が低いです。」

 えっ、マジで?
 まぁ・・・謎解きに限定すれば、僕が電源を付ける度に溶岩に10回落ちていたり、4匹いる敵を3匹と間違えて30回くらいゲームオーバー喰らったりしてたのは関係ないと思いますが。僕のところに寄せられる意見は、「今回は難易度が高い」とか「初心者向けと思って買ったのに・・・」というものが多かったんですが―――うーむ。

 この辺、3Dゲームへの慣れの差なのかなぁ・・・
 あ、やったことのない人に言っておくと、リモコン振るのはほとんど関係ないと思いますよ。馬上戦を除けば、僕はほとんどジャンプ斬り(Z注目+Aボタン)ばっかだったので禄に振ってませんでしたし(笑)



 さて、『ゼルダ』は積んでも『エムブレム』には激ハマリ中な僕。
 忙しいから数日間封印していたのに、つい「30分だけ・・・」と電源を入れてしまい、気付けば1時間が経ってしまっているというドジっこっぷりを発揮しています。

 まだ13面をクリアしたとこなんですが、ここらでシステム面中心に大まかな感想でもまとめてみようと思います。自分メモのつもりでもありますし、Wii版『暁の女神』を買うか迷っている人への参考にでもなれば―――と。ちゃんとした感想はクリア後に書くつもりですけど、どう足掻いても『暁の女神』発売日までには間に合いそうにないので(でも、もう予約しちゃっている)。
 Wii版はなるべくネタバレしないように僕は一切情報を断っているんですが、基本的には似たようなシステムだと思います。その辺は自分で調べて下さい(笑)

 参考までに・・・僕は『外伝』はクリアしたけどそこまで好きじゃなく、『紋章の謎』は死ねるほど好きで、『聖戦の系譜』は序盤で積んで、『トラキア』はシステムは好きだったけど難易度高すぎで2面で友達に返した―――というエムブレム経歴です。

ファイアーエムブレム 暁の女神 ファイアーエムブレム 暁の女神
Nintendo Wii (2007/02/22)
任天堂

この商品の詳細を見る

 以下、クリックで続きへ。

≫ 「続きを読む」

| ゲームプレイ日記 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掃除好きだけど整頓は苦手です

 今日のアクセス(@TBSラジオ)のテーマが“生徒への罰則として掃除を命じることを文科省が認めたのはどうよ?”だったんですが・・・

 言われてみれば『舞乙』でも『ストパニ』でも規則を破った主人公がペナルティとして掃除を課せられるシーンがあって、違和感なく観てたなぁと思いました。
 アニメでの常套パターンとして、前のシーンの“罰として”繋がるのと同時に、今までに出てこなかった場所を掃除させられることで後の伏線となるというのがあるから重宝されていると思うんですが―――確かに、掃除=罰という概念が出来てしまったら良くないのも納得。


 職業蔑視には繋がらないとは言っても、実際に漫画やアニメで“掃除のおばさん”が出てくる時は“苦労人”か“スパイ”のどっちかだもんね。“食堂のおばちゃん”は“気さくで明るい人”がほとんどなのに。


 「人間が差別することを大好きだってことを知ってる人は他人なんて信用しないんだよ」
 ちょうど『クビシメロマンチスト』読み返していたんで、なるほどなーと。
クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識
西尾 維新 (2002/05)
講談社

この商品の詳細を見る


 あ・・・でも、“掃除好きのメイドさん”は萌えるなぁ。

| ひび雑記 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PS3vsWii・第2ラウンド

 国内シェアという意味ではXボックス360は脱落し、事実上PS3とWiiの一騎打ちとなる次世代ゲーム機対決・第2ラウンド。2月後半~3月末のラインナップを見ると、最大の注目はPS3陣営の『ガンダム無双』が売れるのか、否、“PS3ごと”引っ張れるのかということだと思うんですが―――

 公式サイトにてPV第1弾と、ガンダム(RX-78-2)の戦闘ムービーが配信されています。PVの方は長時間なので、ダウンロードにも相当な時間がかかると思います。


 『無双』シリーズは画面を見たことすらなく、『ガンダム』の3Dアクションはそこそこ知ってる僕の印象はと言うと・・・「動きが遅い」「動かしにくい」「すぐに弾が尽きる」が代名詞な『ガンダム』ゲームらしからぬ、操作しているだけで気持ち良さそうなゲームだなぁと思いました。

 加速装置でも付いてんじゃねえの?というくらい、自機の動きが速いというよりも敵機の動きが遅すぎるというのはアレなんですけど、多分コレが『無双』なんだろうなぁと納得することにしました。
 『G』『W』『ターンエー』はやはり主人公クラスの機体だけが登場で、敵はジムとかザクなんですね。ターンエーでザクをタコ殴りすることに僕なんかは抵抗覚えるんですけど、そのシュールさが楽しいという人もいるでしょうし、“参戦しないよりはマシ”ではあると思います。


 しかし・・・『無双』ってただ単に敵をブッタ斬っていくだけのゲームなんですかね。『ガンダム』ならではのミッションというか、防衛とか基地攻略とか護衛とかが絡まないとすぐに飽きちゃうかも・・・・・・と、『ゼルダ』の馬車護衛でイヤになっちゃった僕が言ってみる。


 僕は『エムブレム』2本ありますから、どんなに『ガンダム無双』が面白そうでもやる時間なくて買いませんけど―――このゲームの進化の向こうにあるものは面白そうだなーと思いました。
 このくらいのスピードとMSの数で、オンラインで同時プレイとかが出来たら燃えますよ。友達同士でチーム組んでジャブロー降下作戦をやるとか、『連邦vsジオン』の2vs2でのジャブローですら震えまくった身としては、オンラインで20人vs20人くらいで出来たらすげーだろうなと思います(もちボイスチャット付きで)。



 こういうネットインフラはXボックス360が強いんだろうけど、Xボックスの主戦場たる米英では無印『ガンダム』は人気ありませんから・・・PS3が国内である程度シェア取って、資本を投入できるくらいにならんと実現できそうにないですね。

 あー、Xボックス360が日本国内でシェア取れれば良いのか。それは流石に・・・ネットでの評判の良さとは裏腹に、PS3の半分くらいの売上げだしなぁ。むしろアレだけソフト揃えているXボックス360の2倍も売れているPS3が凄いのか?(キラータイトルは全て温存しているのだし)


ガンダム無双 ガンダム無双
PlayStation 3 (2007/03/01)
バンダイ

この商品の詳細を見る

| ゲーム雑記 | 17:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT