やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ダウンタウン熱血物語』が教えてくれた7つの教訓

1.食費を削ってでも若いうちに本を読んでおけば、後が楽になる
2.ただし、高価な本だからといって必ずしもタメになるわけではない
3.敵の話もちょっとは聞こう
4.力を上げすぎると、自分が投げたものに当たって大ダメージを喰らうことがある
5.「チョコマカ素早いだけの奴」と思っていた敵が、次回作で思わぬ強敵になることもある
6.疲れた時はドリンク剤に頼れ
7.悪いことをすると、「全国の○○さん」に申し訳ないキモチになる


 最近、「何何が教えてくれたこと」とか「何何な何つの何何」という記事が流行っているみたいで、僕が巡回しているブログさんの中だけでも1週間で3~4つは見かけました。別にそれらの記事に因果関係があるとも思っていませんが(全然ジャンルの違うブログだったし)、「また、この手法かよ」とちょっと飽き飽きしているかと思いきや、読んでみると物凄く分かりやすく面白かったりで。

 悔しいので豪快にパクってウチも見習ってみました。

 「また懐古主義かよ」とか「ジジイはゲームなんてやってないでサラリーマン川柳にでも投稿してろよ」と言われるかも知れませんが、実際のところ自分が小学生くらいの時に触れたものって後の自分を形成していると思いますもの。僕の性癖は『てんで性悪キューピット』で目覚めたので、今の僕が「この…変態!」と罵られるのは僕が悪いのではありません。全て冨樫先生に責任があるのです(?)。

 性癖はどうでもいい。
 このソフトを買ったのは小学校3年生の時だったと記憶しているんですが、我が家はあまり家族で外に出かける家庭ではなかったので、むしろ僕の中での“世間”は『ダウンタウン熱血物語』の方だったのです。
 「へぇ~、寿司屋で一番高いのは“おおとろ”なんだ」とか、「ハンバーガー屋では“スマイル”が頼めるんだ」とか、「女のコは触れることも喋りかけることも出来ず、ただ眺めるだけの存在なんだ」とか、色々なことを教えてくれました(泣)。


 そんな中でも、僕が『ダウンタウン熱血物語』で学んだ7つの教訓を今日は紹介したいと思います。
 今プレイ中の人は「分かる!分かる!」と思ってもらえればイイし、昔プレイした人は「こんなものもあったなぁ」と懐かしんでもらえればイイし、今までに一度もプレイしたことがない人は「こんなゲームがあるんだ」と思ってもらえれば幸いです。


1.食費を削ってでも若いうちに本を読んでおけば、後が楽になる
 必殺技を覚えるための本を、どのタイミングで買えるかがこのゲームのポイントとなります。

 今になって思うと絶妙なバランス調整だったんだなーと思うことに、「マッハパンチ」「マッハキック」の本の値段が3000円だということがあります。
 ゲームスタート時のくにお君の所持金は2000円なので、ザコを倒してお金を稼がなければなりません。ここで「このゲームはザコ敵を倒さないと先に進めないんだよ」ということを教えてくれているんですよね。しかも、敵にやられたり、他の店でお金を使ったりすると「マッハパンチ」「マッハキック」の本は買えなくなってしまいます。「ザコ敵を倒してお金を貯める」「敵にはやられないように」「無駄遣いはしないように」と、最初の商店街でコレだけのことを教えてくれるのです。

 もちろん食事をしてステータスを上げることも大事なんですが、まずは本を買って必殺技を覚える。これが鉄則です。


2.ただし、高価な本だからといって必ずしもタメになるわけではない
 しかし、そうした本も必ずしも役に立つワケではありません。
 代表的な例が8000円もする「人間魚雷」の本です。

 この本は終盤にしか売られていない上に……「倒れた相手を担いで投げ飛ばすとミサイルのように飛んでいって相手にぶつけられる」という一見派手な必殺技なんですが、そもそもこのゲームって同時に二人しか敵が出てきませんし、ほとんどのボス敵は一人で出てきます。相手にぶつける機会ってあまりないんですよね。
 投げ飛ばした向こうで敵が力尽きたとしても、敵が落とした金を走って拾いに行くのが大変ですし……。覚えても無駄な必殺技とまでは言いませんが、正直「趣味の領域だな」という技だと思います。


 でも、実際にも専門的な学術書とかってムチャクチャ高いですよね。
 それは専門的な知識・学術にはそれなりの価値があるということもあるのですが、必要な人が少なく、更に言うと必要な人は高価であっても買っていくからです。

 僕は「人間魚雷」の本を「高いから、そのお金を他のアイテムに回すよ」と買いませんが、「人間魚雷」の楽しさに夢中になってブンブン敵を投げ飛ばして楽しんでいる人もいるのでしょう。逆に、“万人にありがたがられる”「マッハパンチ」「マッハキック」が必殺技の中で最も安価だというのも深いものがありますね。


3.敵の話もちょっとは聞こう
 実は……僕にとってこのゲーム最大の強敵は、“旋風脚”の竜一・竜二でも“棒スペシャル”の五代でもありません。「敵の話を聞かずにズンズン進んで進めなくなってしまった」自分自身の未熟さだったのです。

 というかね……メッセージスピード「はやい」にすると、敵の話を読み終わる前にスクロールしちゃうんですよね。

 当たり前ですが、倒される方のキャラクターにも事情があって人格があるものなんです。小林はキザな奴だったし、豪田は実直な男でした。また、そうした敵同士の関係も、実は彼らの台詞の端々から感じられるものなのです。
 「敵の台詞をしっかり読まないと進めない」というトラップは、実はそうして倒される側のキャラクターの存在をプレイヤーに焼き付けるためであり、単純な“勧善懲悪”な物語ではないという主張だったのかも知れませんね。それでも資金稼ぎのために小林を何度もボコボコに倒すのですが。


4.力を上げすぎると、自分が投げたものに当たって大ダメージを喰らうことがある
 このゲームのステータスでは「力」は「武器を投げた時の攻撃力」となっています。
 「パンチ」「キック」「武器」の攻撃力に比べると汎用性が低い上に、武器を投げると跳ね返ってきて自分に当たる可能性もあるという諸刃の刃なのです。

 食事やアイテム購入によってステータスが上がるからといって、闇雲にモノを買っていたのでは目当ての項目は上がりません。「力」ばかり上げて「打たれ強さ」を上げていないと、自分が投げた武器の跳ね返りを喰らってゲームオーバーということもあります。というよりも、1週間前の僕がそうでした(笑)。

 項目の中で「力」は一番上げやすいと思うのですが、一番不要なのが「力」だと思っています。この辺が実は落とし穴。極端な話、最初に「マッハパンチ」を覚えれば攻撃力は「パンチ」だけ上げていればイイのですしね。
 全てのステータスを満遍なく上げてもさほど意味はなく、自分が最も必要な能力をこそ上げるべきだとこのゲームは教えてくれるのです。


5.「チョコマカ素早いだけの奴」と思っていた敵が、次回作で思わぬ強敵になることもある
 言うまでもなく、冷峰四天王の一人“かっとびのもつ”こと望月のことです。
 もちろん四天王というだけあってソコソコの強さはあるのですが、後半の3トップ(竜一・竜二、五代、豪田)に比べると大したことのない相手です。動き回る前に殴り倒してしまえばイイのですから。

 ただ、そんな望月も次回作である『ダウンタウン熱血行進曲』で恐ろしい敵へと変貌します。
 この次回作は“『熱血物語』のメンバーで運動会をしてしまおう”という(どうかしてる)ゲームなんですが、強い者だけに存在価値があった『熱血物語』と違って、『熱血行進曲』には脚が速い望月が大活躍できる種目があるのです。


 実は、この『熱血物語』→『熱血行進曲』への繋がりは何よりも大きな教訓だったと思うのですよ。
 「適材適所」。人にはそれぞれ個性があって、その個性を活かす場所がある。現在は力を発揮するステージでなくても、いずれその力が花開く舞台が現れるかも知れない―――くにお君シリーズはそんなことを教えてくれました。

 こういうことを学んでいると人間の価値を「良い←→悪い」という単純な線上で考えたり、世の中を敵と味方の二つに分けたりはしないと思いますし。イジメというものが、如何に虚しくて意味のないことか気付くと思うのですよ。
 バーチャルコンソールで配信されたこのゲームがCERO:Aなのも納得です。PTAもオススメ(しているかも知れない)『ダウンタウン熱血物語』をよろしく!!


6.疲れた時はドリンク剤に頼れ
 体力が0になっても、すかさずスタートボタンを押して「すっぽんパワー」を飲むことで99回復するのがこのゲームです。決戦に赴く前には、お金が許す限り「すっぽん」を買い溜めしておきましょう。困った時は化学の力に頼るのです!

 しかし……よくよく考えてみると、このゲームって宿屋も銀行もアイテム買取もないんですよね。
 体力全回復してくれる場所などないので効率よく食事をする必要がありますし。如何なる場合も死んだら所持金半額になるので無駄にお金は貯められませんし。アイテムを処分したくても「捨てる」ことしか出来ないので、金遣いは慎重に行わなければなりません。

 物凄くハチャメチャなゲームなのに、何故か妙なところだけリアルというかシビアというか……


7.悪いことをすると、「全国の○○さん」に申し訳ないキモチになる
 最後はコレ。
 このゲームが最初のオリジナルかは知りませんが、「全国の○○さんには申し訳ありませんが、俺が悪の大ボス○○だ!」は当時僕の周りで物凄く流行りました。大きな事件を起こしてしまうと、同じ苗字を持つ全国の人に済まない気持ちになるというか……

 派生系として“侮辱された時の返し技”などにも使われますね。
 苗字だけではなくて職業・容姿・コンプレックスなんかにも活用され、ひょっとしたら「日本で最も活用されているメタ表現」かも知れません。「貧乳がエロイ、貧乳がエロイ」と言い続けて「あぁ……全国の貧乳女性に申し訳ない」と思うキモチって、“全国に貧乳女性がいる”ことや“全国の人が見てくれている”という意識があってこそ生まれるものですしね。

 後はまぁ、こないだの亀田バッシングで内藤選手が「ボクシングをこんな形で注目させたくはない」と言っていたことにも通じますね。自分の行動の影響力を意識することの大切さを説いてくれた名台詞です。まぁ、その敵は瞬殺するんですけどね。

B000UKZ3TSWiiポイントプリペイドカード5000

任天堂 2007-10-31
売り上げランキング : 748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 思い返してみると、自分の想像以上に自分は『ダウンタウン熱血物語』というゲームから影響を受けていることが分かりました。皆様もお子様を授かることがありましたら、まずこのゲームで遊ばせるところから情操教育を始めれば良いんじゃないかとかテキトーなことを言っておきます。

 興味を持たれた方のために、バーチャルコンソールの公式サイトにもリンクを貼っておきます。

 ちなみに……この『ダウンタウン熱血物語』も、『本当のゲームレビュー』さんによるとバーチャルコンソールランキングで見事瞬間1位をゲットしたそうです。
 これは嬉しい。このゲームで色々な教訓を学んだ人々がこれだけ沢山いるということは、今後のこの国の未来も安心だというものです。出来ることなら、これだけの名作を日本だけに留めるのは勿体ないので海外のバーチャルコンソールでも是非配信して欲しいですね。「Oh!ニホンのハイスクールはこんなにバイオレンスなのですカー!?」と話題沸騰間違いなし。西村の「ぴゅぴゅぴゅのぴゅー」とか、どう訳すんでしょうね。

| ゲーム雑記 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

拝啓、背景が上手く描けません

 歳を取ると、何の躊躇もなくオヤジギャグが書けるからイイよね♪>記事タイトル

 ゲームとおっぱいと『よつばと!』の話しか書いていないように思われるこのブログですが、本線はWEB漫画描きのはずなので(1年間に1本しか公開してないけどな!)今日はそれらしい話題でいこうと思います。ちょうど、面白い記事がありましたし。


 オタクを舐めんな!(情報元:まさかてさん)

 こんなことを気にし始めたら、漫画の背景なんて描けなくなりそうです(笑)。
 以前にもチロッと書きましたけど……電柱もそうですし、鉄塔とか、セーラー服の襟ですらも地域や時代によって特色があるので、闇雲に資料写真のまま描いてしまうと詳しい人からはツッコまれてしまう可能性があります。「こっちの鉄塔は東京のものなのに、こっちの電柱は関西ので、このセーラー服は北海道のものじゃないか!」みたいな。
 流石に電柱ヲタクはそんなに数が多くないでしょうが、セーラー服は詳しい人が多そうですしね(これはユーザー層の問題もあるのですが)。


 あ……そういや思い出したことなんですが。
 僕が大好きな『かみちゅ!』というアニメって80年代の尾道が舞台で(章吉が『ゼビウス』やってた!)、背景も物凄く精密に描き込まれていたんですが、セーラー服はやけに現代的でしたよね。
 その辺は「アニメだから」というお遊びだったのか、僕が知らないだけでああいうセーラー服は昔から存在していたのか、どっちなんでしょう。どっちにしろ茜さんの若々しさはありえないよね。

B000RX77CEかみちゅ! 1/8 一橋ゆりえ 制服ver.

ハピネット・ロビン 2007-11-01
売り上げランキング : 264

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 電柱やセーラー服は半分冗談ですが……背景描いていて一番悩むのは、花とか木です。
 当たり前だけど、季節によって咲く花は異なりますし、季節によって木は葉が落ちたり落ちなかったりします。こういうことに疎い僕は、いつもアヤフヤなまま描いて「うーん」と唸ってしまいます。

 「実際に資料写真でも撮りに行けば良いじゃん」と言う人もいると思うんですが、今の季節が秋なのに描いている漫画は春だとかの場合はもうどうすれば良いのだか。『どうぶつの森』じゃないんだから、DSの内部時計いじくるだけじゃ春にはなってくれませんよね。


 理想の解決方法としては、1年を通して外に出て写真を撮っておく習慣をつける……というところでしょうか。ただ、自分の経験則からすると、使い道を考えずに闇雲に撮った写真ってあまり資料としては使えない(大事なところが映っていない)ものなんですけどねぇ。こういうのも経験?



 写真が撮れる場所はまだマシな方で、店の中とかは写真を撮ると怒られることがほとんどなので大変です。「とりあえず行って覚えてくる」と言われても、玖渚友(@西尾維新・戯言シリーズより)じゃないんだから正確に記憶することなんか出来やしません。
 というか、“らしく見せる”コツって、実は“改まって意識はし辛いけど当たり前のようにそこにあるもの”を描くことだったりしますからね。記憶に頼ると、一番当たり前な部分を疎かにしてしまう可能性も高いです。


 ちょっと前に、とあるブログで「(服を上手く描くコツは)縫い目を意識して描くこと」と描かれていて、「ホントかよ~」と軽い気持ちで描いてみたら本当に描きやすかったことがありました。上手く描けるというよりは、一本ラインを意識すると描きやすいというカンジでしたけどね。
 なんでそんなシンプルなことに気付かなかったというと……資料に使っていた服の写真が、縫い目が見えないような写真が多かったんですよ。そもそも服の縫い目って、目に付きづらいように考えられていますしね。正面のアングルから写真を撮っても、袖との繋ぎの部分くらいしか縫い目が見えませんもの。

 でも、服を描く際の縫い目なんて“服を縫ったことがある人”なら当然のように意識できることでしょう。「漫画を描くには引きこもっていないで色んな経験をすべき」なんてもう耳にタコが出来るほど聞かされた言葉ですけど、実際分からないでもないなぁと思うようになりました。



 一応、こうした人のために……著作権フリーの写真資料集みたいなものは売られていて、僕もそうした本を持っていて使っているのですが。こうした本は毎年のように新しいものが出るワケではないので結構古い写真なんですよ。
 喩えば、僕の持っている写真資料集のコンビニ―――雑誌・コミックスの棚に置いてある最新コミックスが『東京大学物語』の6巻。いつだよ。しかも、営業時間が7時~24時のコンビニ。どこだよ。

 いや、別にイイんですよ。古き良きものは尊重すべきですし、僕はコンビニは全国一律24時間営業をする必要性はないと思っていますもの。ただ……作品の時代設定とか地域設定とかとは合わないんですよねぇ。
 なので、大抵の場合は「使えるところだけ使う」に留めるんですよ。雑誌・コミックスの棚で言えば、棚の形状だけ参考にして、置いてある本は自分で考える……みたいに。これがなかなかキツイ。「俺はストーリーが作りたくて漫画を描いているはずなのに、どうして雑誌の配置を自分で考えなきゃならないのだ?」みたいな。

B0002U3IGGトミカタウン セブンイレブン

トミー 1999-04-25
売り上げランキング : 5564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 うーん……書き始める時は「愚痴にならないように気をつけよう」と思っていたはずなのに、書いてみると結局は愚痴になるという(笑)。別に苦労ばかりではなくて、背景は費やした時間がそのまま原稿に反映されるので達成感も大きいんですけどね。

 それでも、「よし!コレからメイド服を描くぞ!」というモチベーションと、「よし!これから背景を描く……ぞ…」というモチベーションには大きな差があるというか。なかなかやる気が起こらんのですよ。
 あーでもそうか。僕がメイド服スキーなのと同じように、この記事の冒頭に挙げた電柱ヲタクのような人ならば「ヒャッホイ!これら電柱描くぞぉおい!」とノリノリで電柱が描けるのかも知れませんね。コンビニヲタクの人は、棚とかも楽しく描けるんじゃないかという気がしてきました。


 とりあえず、漫画描きを志すには「ヲタクになること」が第一ステップということか。
 あれ…なんか……フツーっぽい結論になっちゃったぞ。


4426102294東京鉄塔―ALL ALONG THE ELECTRICTOWER
サルマル ヒデキ

自由国民社 2007-08-06
売り上げランキング : 34987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画作成 | 17:55 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Wiiの『TV番組表チャンネル(仮)』は「いる?」「いらない?」

 先日の任天堂経営方針説明会で発表されたWiiの新チャンネル『TV番組表チャンネル』―――

 情報の出処が岩田社長の講演の中だけだったということもあり、ネットではちっとも話題になっていませんねー。話題になっているところを見つけても、「新聞のテレビ欄で十分」「わざわざWiiを起動するのが面倒」「録画が出来ないのは不便だ」などなど、否定的な意見ばっかり。


 まぁ、分からんでもない。
 僕もテレビはスポーツ以外観ない人間なので、配信されてもほとんど使わないとは思いますしね。


 岩田社長の講演動画は40分以上もあるので、テキストと画像でまとめられたものに直リンしておきます。このページの下の方から次のページにかけてが『TV番組表チャンネル(仮)』の説明です。現在は開発中なので、画面が物凄く地味ですねぇ。


 んで……ですね。
 さきほど「僕は使わない」と書いておきながらアレなんですが、僕はこの機能は結構面白いと思うんですよ。もちろんコレから任天堂らしい「遊び」の部分をどう入れていくかという期待も込めての話なんですが、少なくともこの機能を「何の意味もない機能」とは思いません。

 そもそもが、『お天気チャンネル』も『ニュースチャンネル』も『写真チャンネル』も『インターネットチャンネル』も、DSの『脳トレ』や『えいご漬け』や『お料理ナビ』なんかも、別に全員にとってありがたい機能である必要はないんですよね。
 ゲームって元々そういうもので、ある人にとってはこのソフトが凄く面白いけど、別の人はこっちのソフトが面白いと思っている―――それならば、ゲーム会社は両方作ってやろうじゃないかと広がってきた業界ですもの。自分が興味ないからといって、あたかも全ての人間にとって無意味であるかのように評してしまうのは危険です。


 そうなると……Wiiの国内普及台数は現在360万台くらいなので、その内の何%の人(世帯)がこの機能を必要かどうかを考える方がまだ建設的ですよね。

 『お天気チャンネル』はTVの天気予報や地デジのデータ放送などと比較されるものですし、『インターネットチャンネル』は当然PCのWEBブラウザとの比較になります。『えいご漬け』は英語の教材と比較すべきですし、『Wii Fit』は他の健康器具がライバルになります。
 つまり、TV番組表を提供している他の媒体と比較してこそ『TV番組表チャンネル(仮)』の価値も見えてくるということです―――ということで、今日は「TV番組表を提供している他の媒体」の話。


<TV番組表を提供している他の媒体>
 1.新聞
 2.雑誌
 3.地デジの番組表モード
 4.インターネットの番組表サイト

 こんなもんですかね。
 他にも思いついた方がいらしたら教えて下さるとありがたいです。

 それぞれ「起動スピード=番組表をチェックする際の手軽さ」「操作性=目的に辿りつくまでの操作のしやすさ」「検索力=検索のしやすさ・カテゴリーの種類」「俊敏性=最新の情報に反映されているか」「持久力=どれだけの期間の番組表が見れるか」の5項目で分析してみようと思います。

1.新聞
 起動スピード:◎ 操作性:◎ 検索力:△ 俊敏性:○ 持久力:○

 起動スピードも何も手に取るだけで見れるし、持ち上げることも折り曲げることも可能。流石、キングオブ番組表の名を欲しいままにする媒体なだけあります!しかも、ニュースも載っている!!(笑)
 ただし、検索は自力でやらないとなりません。話題の番組は欄が用意されますが、自分の探したい情報を得るためには相当の労力が必要……というか、あまり書かれていません。深夜帯になると「アニメ」としか書かれてないこともあります。

 「その日の番組表」という意味では俊敏性は高いですが、急な延長などには対応できないのが弱点。新聞によっては週刊番組表が付くことも多いでしょうし、持久力は○。
 流石にバランスが取れていますね。問題は月額で金がかかるということです。


2.雑誌
 起動スピード:○ 操作性:○ 検索力:△ 俊敏性:× 持久力:◎

 いわゆる「TVガイド」的なTV雑誌だけじゃなく、情報誌の中の1コーナーとして番組表が付いてくる雑誌もありますよね。ただし、週刊単位や月刊単位になってしまうため、俊敏性が弱いです。大きな事件が起こった時や、スポーツイベントなどには特に対応出来ませんよね。逆に月刊単位での番組表もあるので持久力は最高値。

 実は……この媒体はほとんど使ったことがありません。
 新聞に比べると、目当ての日を探さないとならないために起動スピードは劣ります。でも、1冊辺りの値段は抑え目で、番組表以外の情報も付いてきます(笑)。そういや、昔は大人気ドラマの結末をテレビ雑誌が載せちゃうから皆が買っている、みたいな時代がありましたね。今では信じられないでしょうが。


3.地デジの番組表モード
 起動スピード:△ 操作性:△ 検索力:○ 俊敏性:◎ 持久力:○

 地上デジタル放送対応のテレビについている「番組表モード」。
 各機で使い勝手は違うでしょうが、ここでのサンプルは我が家にある32インチのアクオス。買ったのは1年くらい前です。
 こうした業界も日進月歩でしょうから今後改善されるでしょうし、ひょっとしたら探せば既に改善されている機種もあるかも知れませんが……我が家の地デジは起動もチャンネル間の移動も結構遅いです(起動は何時間以内なら“すぐに起動”みたいなモードがありますけど)。なので、番組表モードにするのも結構時間がかかっちゃいます。

 操作性は……当たり前ですが、あまり良くないですね。矢印移動が相当イラつきます。
 その代わり、野球延長なんかの時間変更は早めに反映されていますね。表の期間も「来週の同じ曜日」までと、なかなか。ただ、指定の日にちの番組表を出すのは結構操作が必要で面倒ですけどね。

 検索は出来ますが、大まかに「スポーツ」とかの分類でのカテゴリー分けだけみたいでした。検索ワードとか出演者で探すとか、レコーダーならば標準で出来そうですが、我が家のテレビでは意外にも出来ませんでした。


4.インターネットの番組表サイト
 起動スピード:×× 操作性:△ 検索力:◎ 俊敏性:◎ 持久力:○

 実は僕が使っているのはコレ。
 PCの電源付けてー、ブラウザ立ち上げてー、ブックマークからページを選んでー……と起動時間が恐ろしくかかりますが、他の作業の“ついでにやれば”さほど時間は気にかかりませんね。というのも、僕は週に2度のアニメのビデオ予約にしか使ってませんから。

 回線スピードの問題も大きいですが、操作性はあんまし良くないですね。時間帯ごとに区切られているので指定の時間に移動するのだけでもイライラ、UHF局を表示させるのにもイライラ……と、あまり使い勝手はよくありません。
 ただ、検索力はまぁ言わずもがな最高値。さっき「出演者検索」→「平野綾」で調べたら0件と結果が出たんですが、んと……今はレギュラーないの…かな…(汗)。俊敏性・持久力は地デジの番組表モードと同じくらいじゃないですかね。僕の使っているサイトには一週間のデータがありました。


5.Wiiの『テレビ番組表チャンネル(仮)』
 起動スピード:× 操作性:◎ 検索力:◎ 俊敏性:◎ 持久力:○

 最後はコレ。もちろん実際には触ったことはないので、動画を観た上での推測です。
 起動スピードは、PCほどじゃないですがそれなりに時間はかかりそうです。Wiiの電源入れて、テレビの電源入れて、チャンネル選んで、起動時間がかかってー……と。その間に新聞ならば、折りたたんで兜だって作れるかも知れませんね。

 ただ、動画を観た限りでは操作性はなかなか良さそう。特に番組表を斜めにして立体的に表示する様は素晴らしいと思いました。検索も、インターネットサイトのように一覧で表示されるよりも、番組表を色付けして見せられた方が「大体このくらいの時間なのか」と分かるものです。
 検索ワードも自由に選べるっぽいですし、専用の会社と提携しているからには俊敏性・持久力ともに高そうです。動画では2日間分の番組表しか切り替わってませんでしたが、「観る予定の番組」にMiiが置ける機能から考えれば1週間くらいは表示されるんでしょう。



 ―――と、考えていくと。なかなか使い勝手が良さそうですよね。
 お金を払ってまで欲しいかと言われると「別に使わないし…」と思いますが、無料ならば試しに使ってみようという人は多いんじゃないかと。起動スピードはネックですが、そこは新聞のテレビ欄と併用してもらうということで(笑)。


 少なくとも、「配信されても誰も使わない」とは僕は思えません。
 パーセンテージで考えるのなら……Wiiユーザーの10%くらいの世帯に使ってもらえるんじゃないかと仮定して、360万人の中の36万人。
 ん……違うか、Wiiのネット接続率も考えなきゃならんですね。そうすると、現時点で40%という話だったので(ただしコチラは世界累計の数字)、14万人くらい?これからWiiも売れてネット接続率も上がってくるでしょうが、10~20万人のラインというのは現実的ですし、個人的にはコレくらいの人に使ってもらえれば十分だと思います。

B000WCA9CU(仮)平野綾ファーストDVD
平野綾

ポニーキャニオン 2007-11-21
売り上げランキング : 438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 とは言え、今の内に「こういう機能が付いてくれるとありがたいなぁ」というものを挙げてみます。
 配信された後に「やっぱあの機能を付けてくれないからだよー!」と文句を言いやすくするために(笑)。

 個人的には「録画機能が付いていないと意味がない」という意見には反対です。
 今回の動画を観てもらえれば分かるように、このチャンネルでやりたいことは“家族とTVを共有する”ことで、『Wii Sports』とか『みんなで投票チャンネル』の流れを汲むものです。
 「録画機能」は(もちろんケースバイケースですが)、基本的には「録画しといて後で観よう」という“個人がTVを楽しむ”機能なので、Wiiの思想とは正反対の方向なんです。ムリしてそんな機能を付けたところで、「ゲーム人口の拡大」が出来るとは思いません。

 いやね……そりゃ僕だって「Wiiリモコンで操作が出来るHDDレコーダー」とか欲しいですよ、出たら買うと思いますよ。
 でも、「録画機能付きのWii」が欲しいとは思いません。PSXの二の舞何でもかんでも一つの機器に詰め込んでしまうと、壊れた時が大変ですもの。



 個人的に欲しいのは、「設定のカスタマイズ」。
 動画だとテレビ局が6つでしたが……関東だと「NHK」「NHK教育」「日テレ」「TBS」「フジ」「テレ朝」「テレ東」の7つ+UHF局(神奈川の場合は東京MXとTVK、あと我が家ではテレ玉も映る)と7~10つも映るワケで―――
 もちろん恐らくはUHF局は削られて7つになるんでしょうが、人によっては「NHK教育なんて観ない」という人や「テレ東さえあれば十分!」ということもありますよね。

 なので、「地域設定」で大まかな局が配置された後は、自由に局を取捨選択出来ればイイなぁと思います。「俺、日テレ観ないから外してTVK入れよう」みたいな。CSのチャンネルとか、ラジオのチャンネルとかも加えられると個人的には嬉しいんですけど、それは流石にムリか(笑)


 あとは、キーワード検索しなくても予め特定ジャンルの番組に色を付けられるとかね。
 起動して表を斜めに傾けただけで、「サッカー」とか「アニメ」とかのジャンル分けがされているとか。毎週観ている番組は最初から色が付いていて(Miiが置かれていて)分かりやすいとか、ね。最後のは普通にありそうだ。

 キーワード「タモリ」に設定しておくと、起動した時に既にタモリさんが出ている番組が全部分かりやすくなっているとか。これなら、いつでもタモリさんのストーカーが出来るぜ!的な機能。
 マジメな話、好きなアイドルを追いかけたい人には便利な機能だと思います。


 「観たい番組にMiiが置ける」ならば、「観た番組が面白かったかどうか」を記録する機能があってもイイかも知れません。「ここ1ヶ月で○○さんが面白いと思った番組はこちらです」とか、自分の記録が残っていくのって楽しいですからね。1年くらい経ってから、「うわっ、俺ってこんな番組観てたんだ」と振り返られたら尚イイです(記録容量の問題もあるけど……)。



 少なくとも僕は「TV番組表なんて面白くは作れない」とは思えません。
 もちろん現実的には「無料で配信する程度のもの」とか「Wiiのフラッシュメモリに入りきるもの」などの制約が付くので、僕が希望している機能も難しいのかも知れませんが……
 「面白く作れない」と思われているところだからこそ、そこはまだ誰も娯楽にしていない金脈だと掘り返しにかかるのがエンターテイメント業界だと思うので(これはゲームだけじゃなく漫画とか映画とかもそう)、僕としては大いに期待しています。


 ということで、とりあえず『みんなで投票チャンネル』に「Wiiに『TV番組表チャンネル(仮)』は「いる?」「いらない?」」という質問を提案してみるのはどうでしょうか? 僕は怖いからヤですけど。

B000WPD30Mタモリ
タモリ

Sony Music Direct 2007-12-19
売り上げランキング : 60

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

考察:ヲタクがみんなメガネっこを好きだと思わないでくれ

 今日の話題は色んな人を敵に回しそうな気がする……


 いわゆる“ヲタク文化”がマスコミに取り上げられ始めて数年が経ち。メイドとかツンデレとか絶対領域とかのヲタク用語が世間にも定着し(メイドは別にヲタク用語でもないと思うけど)、果ては「萌え」が広辞苑に入るか入らないかの議論が起こるようになったほどです。

 「萌え」という言葉の定義に熱くなり、「萌え」という言葉を広めようとしていた日々もまだ数年前という感覚ですが―――あっという間に(良い意味でも悪い意味でも)定着したなぁと感慨深いものがあります。


 しかし、ちょっと……いわゆる“非ヲタク”の文化圏の人々が「ヲタク男子が好きそうな女のコ」とか「アキバ系に人気がありそうなコ」とか言っているコって、大抵マト外れだったりしません?そもそも俺は三次元の女に興味がないんだが…という話は置いといても、同じ三次元でもソコは特にないだろうと思うことが多いです。

 濁していても仕方ないので、ズバッと言ってしまいますが―――
 メガネっこを「アキバ系に人気がありそうなコ」と言うのはやめてくれませんか。

 いやマジで多くないですかね?
 「多い」という前提が間違っているのならそれで全く構わないんですけど、エロ産業系で「ヲタク受けしそうな」とコピーが打たれているコってメガネっこ率高くないですか?たまたま僕が遭遇する回数が多いだけですか?


 つい先月の話。東京ゲームショウ関連のニュース記事なんかをダラダラと眺めていたら、雑誌系マスコミのニュース記事に「『どきどき魔女神判!』のコスプレ写真!」というタイトルのものがありまして。『どき魔女』大好きな僕としては、これは見ないワケにはいかんだろうとワクテカしながら開いてみました……
 コスプレイヤーさんは5人。1人はまほのコスプレ(チア衣装)で、残りの4人は全員マリアでした。え?なんで?
 何なの、そのマリア率の高さ。まほ、マリア、マリア、マリア、マリアの割合ですよ。順番を変えても、マリア、マリア、マリア、まほ、マリアですよ。あやめもれんげもゆーまもルル様も一人もいないのに(ルル様のコスプレは勇気要るだろうけど…)、マリアがこんなにいる理由って何?

 いや……『どき魔女』は公式なキャラ人気投票をやっていませんから僕が知らないだけで、世の中ではひょっとしたらマリアフィーバーが起こっているのかも知れませんが。にしても、80%がマリアって何よ。
※ 『どき魔女』未プレイの方のために、公式サイトのキャラクター紹介ページにリンクを貼っておきます。公式サイトのくせに分かりづらいですが、左から5番目のメガネっこがマリアです。



 こういうコスプレが「誰の意志で」どのキャラのコスプレに決まるのかは分かりませんが…
 ふと、ここで疑念が頭をよぎったのです。

 あれ?ひょっとして、俺以外のヲタクは全員メガネっこが好きだったりするの?

 「メガネ属性はないんだ」とか言ってるのって、俺とキョンだけなのか?
 ……ということで、今週の貧乳話は「メガネっこ」です。

 なお、今回は話がややこしくなるだろうから、女子から見たメガネ男子の話は極力しないようにしています。あくまで「メガネをかけている女のコ」に対しての考察ですね。御了承下さい。

B000M5BAP2涼宮ハルヒの憂鬱 キョン キャラクターソング
菊谷知樹 キョン(杉田智和) 涼宮ハルヒ(平野綾)

ランティス 2007-02-21
売り上げランキング : 1975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ その作品のメガネっこ率は何%?
 誤解しないで欲しいんですが、僕は別に「メガネをかけている女性は好きではない」などと言いたいのではありません。「メガネをかけている女性キャラが好きではない」ということもありません。

 ただ、言えることは……僕に「メガネ萌え」の属性はないし、「ヲタクはみんなメガネっこが好きなんだろ」的な言われ方には異論があるということです。

 前回の「「普段萌えない属性の人を萌えさせられるのがメジャーキャラ」説」の論理で言えば―――ある特定のメガネっこキャラに人気があったとしても、それはそのキャラが人気なだけで、別にメガネっこ全般が人気なワケではないのです。

 同じように「ヲタクはみんなツンデレが好き」なワケではないし、「ヲタクはみんなツインテールが好き」なワケでもないし、「ヲタクはみんなメイド服が好き」なワケじゃないですよね。趣味趣向は人それぞれ。
 そもそも、ヲタクという人種は「他の人とは違う方向に異常な興味を持つ」人々なんですから、みんながみんな同じ思想や好みになるワケがないのです。「○○はみんな××」なんて決め付けて一括りにしようなんて、世界はそんなに単純ではないんだと声を大にして言いたい。



 ……と、自分の熱い想いを語っておきながら、心の片隅で「でも、俺以外のヲタクは全員メガネっこが好きなのかも知れない」という不安もあるのです(笑)。いやでもマジで、メガネっこって人気あります?むしろニッチな需要じゃないですかね?


 “非ヲタク”な文化圏から見て誤解されても仕方ないかもなぁと思うことに―――漫画やアニメにおけるメガネ率の問題というものがあります。

 貧乳カテゴリー話を読んできている人なら何となく察しが付くと思いますが、キャラクターデザインとは一キャラ一キャラ好きなようにデザインしていけばイイのではなく、全体の中のバランスの方が大事なのです。どんなに自分が好きでも、ヒロイン10人全員がポニーテールだったら視聴者はキャラを区別できません。
 髪型・目・身長・おっぱい…などなど、ありとあらゆるパーツでキャラを組み合わせ、デザインが似たキャラを二人出さないように気を付けていくという話はコレまでに何度もしてきました。
 メガネももちろん例外じゃないですよね。何せ、アレだけどかんと顔の真ん中に居座っているものはメガネかバットマンマスクくらいですもの。なので、メガネキャラというのは(男女問わず)キャラクターデザインの大事な要素になってくるのです。

 「メガネキャラが一人もいない作品」はたまにありますが、「メガネキャラが50%を超える作品」は『電脳コイル』を除けば滅多にありませんよね。メガネキャラが多過ぎるとメガネは特徴になりませんし、「メガネをかけている」のと「メガネをかけていない」では同じ特徴であっても意味合いが全然異なるのです。

 喩えば……『舞-HiME』で言えば、雪之・千絵・石上・あと一人男キャラにメガネをかけているヤツがいたと思うんですが名前忘れました。あれだけの数のキャラが動いていて4人ですよ。しかも、メインキャラと呼べるのは雪之くらいですし、パーセンテージで言えば10~20%が相場じゃないかと思っています。


 加えて、メガネはその形状で様々な“個性”を付けることが出来ます。
 「知的」「ガリベン」「弱気」「クール」「勉強家」……などなど。
 『舞-HiME』の例で言えば、雪之は「弱気」で千絵は「クール」とかね。同じメガネっこでも色んなタイプのメガネっこがいて、それぞれ個性を発することが出来るのです。

 現実ではあまりこういうことってありませんよね。
 「明日からメガネをかけるからオドオドしよう」とか、「このメンバーにメガネかけているヤツが多いから自分はコンタクトにしよう」とか考える人はほとんどいませんよね。二次元と三次元のメガネは、それくらい“意味が違う”ものなのです。


 つまり―――漫画やアニメにメガネキャラが多いのは“デザイン”というよりも“記号性”の問題であって、別にメガネっこが人気があるからというワケではないのです。
 もちろん卵が先か鶏が先か、そうしたキャラに付随した“記号性”は人々を魅了することも多いので、メガネっこが一定の人気を持っていることは否定しませんが……それはあくまで数ある特徴の中の一つであって、「メガネっこが好きな人」も「メガネっこが好きじゃない人」もいて当然だと思うんですけどねー。

 もちろん“二次元で人気のあるキャラ”を“三次元に求めるか”という問題もあります。


 何つーか、「男はみんな巨乳が好きだよね」的な価値観をでっち上げて産業化してしまったことにも通じているような。いやまぁ、巨乳は巨乳で素晴らしいけどさ……巨乳が苦手な男も沢山いるのに、そのことには触れずに「○○はみんな××」と一緒くたにしてしまうことに違和感を覚えるのです。

B000X1IAIK電脳コイル デンスケ(M)

ハートランド 2007-11-25
売り上げランキング : 728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ コスプレとしてのメガネの価値
 でも、ツッコまれる前に告白しておきますと……
 僕も昔は結構「デジモノステーションのビジョメガネが好き」だとか、「相武紗季のコンタクトのCMはメガネ姿の方が可愛いよね」とか言っていました。コレだけ見ると物凄くメガネ属性の人っぽいですよね。オマエ、さっきまで熱弁してたことは何だったんだと(笑)。


 でも、僕は「普段メガネをかけていないコがメガネをかける姿」とか、「普段メガネをかけているコがメガネを外す姿」とかが好きなので―――生粋のメガネ属性というワケではないのですよ。
 僕が提唱していてこれまでにただの一度も同意されたことがないことの一つに、「水着のグラビアをやっているアイドルがテレビに服を着て普通に出ているのを見ると物凄くエロく思える」というものがあります。別にイイですよ、同意されなくても(笑)。

 僕が言いたいのは、“女性の一面ばかりを見続けているところに別の一面を見せられることによって浮き出てくる魅力”ってあるよね?ということです。
 「メガネではないコのメガネ」、「水着ばかり着ていたアイドルの普段着姿」―――もうちょっと一般的に言えば「ツンの先にあるデレ」だとか「デレの先にあるヤン」だとか(一般的か、コレ?)。


 僕にとって「メガネをかけていないコがメガネをかけた瞬間の萌え」は、「普段セーラー服を着ているコにメイド服を着せてしまう萌え」と一緒なのかも知れません。そうそう、同じように僕はメイドさんも実はそんなに萌えなくて、むしろメイドさんでもないコにメイド服を着させるシチュエーションの方が好きです。
 つまりはアレだ。僕にとって「メガネ」も「メイド服」もストレートの後に投げる「変化球」のようなものなのです。言ってしまえばコスプレの一種。


 しかし……真の「メガネ萌え」な人々は、ちょっと違う嗜み方をしている気がしますね。
 いわゆる『いちご100%』的な「メガネを外したら美少女」みたいなのは、彼らからすると邪道中の邪道らしいです。メガネはキャラの一部であり魂なんだと。メガネを否定するようなキャラはメガネっこの風上にも置けないと。
 そう言えば、昔とある人が某メガネっこアイドルに対して「目が悪いワケでもないのにキャラ付けのためにメガネをかけているのは、メガネっこに対する冒涜」みたいなことを書いていて、「なるほど一理あるな」と感心したことがありました。

 僕が「貧乳コンプレックスに萌えるのは、本当の意味での貧乳萌えではない!」と怒るようなものか(笑)。


 僕の「メガネはコスプレの一種」という楽しみ方も、そういう人達にとっては許せないものなのかも知れませんね。逆に言うと―――真性「メガネ萌え」と仮性「メガネ萌え」に分派されるほど、「メガネ萌え」も裾野が広がったということなのかも。



 でも、僕がここまで論じてきた“メガネっこ”とは“常時メガネを着用している女のコ”のことなので……仮性「メガネ萌え」は含まれませんよね。そもそも、仮性「メガネ萌え」が僕以外にどれだけいるんだという気もします。

 うーん……投票フォームでも作って実数を測るべきかなとも迷ったのですが、「二次元なのか三次元なのか」とか「投票者が男性か女性か」とか「対象がメガネ男子かメガネ女子か」とか「そのメガネ萌えは真性なのか仮性なのか」とか、項目が果てしなくなってしまうのでやめました。
 そもそも、色んな考えの人がいるのだから「メガネっこが好きな人」も「メガネっこが好きじゃない人」もいて当然―――というところからスタートして熱く語ったのに、記事の最後に投票フォーム付けて「一番多いのは○○でしたー」ってやるのは何か違う気がしますしね。



 要は、アレですよ。
 得体の知れないヲタクというモノを「ヲタクはみんな○○が好き」みたいに括って分かった気になっているのが凄く気に食わないんですよ。もうメガネとか関係なくて、人間を「A=B」みたいな等式で表せると思うんじゃねえよと言いたいです。

 これは別に“非ヲタク”→“ヲタク”に限った話じゃなく、何だってそう。
 人間は一人一人違う考えを持っているんだという物凄く当たり前のことを、何故だか考えないようにしている人が多くて哀しくなります。

 色んな考えの人がいて、一人一人には色んな側面がある。
 普段メガネをかけていないコがメガネをかけるとドキッとするし、メイドさんでもないコにメイド服を着せると凄く興奮する―――それでいいじゃないかと想った秋の夜でした。


4789727262ビジョメガネ
デジモノステーション編集部

ソニーマガジンズ 2005-11-18
売り上げランキング : 9262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 21:46 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂経営方針説明会・中間決算説明会の社長説明の感想

 ゲームの話題が続いてしまって、ゲームに興味がない人には申し訳ないです。
 ただ、やはり……岩田任天堂教の信者としてはコレをチェックしないワケにはいかないのです。


 「任天堂 経営方針説明会・中間決算説明会」社長説明(動画)

 全40分ちょい。「そんな時間ないわっ!」という方は、テキストの方をどうぞ。
 こないだのカンファレンスと似たような話かと思いきや、「任天堂カンファレンスでは日本市場の話をしたので、今回は海外市場の話を」とのことでした。もちろん任天堂カンファレンスで出てきた情報を受けて、新情報の意味も違って見えるんですけどね。


○ 北米&欧州市場の動向
 ここは作画しながらだったので、あまり集中して聞いていませんでしたが……
 日本でのWiiの失速を尻目に海外(特に北米&イギリス)ではWiiが絶好調、DSも欧州で好調で、『nintendogs』は欧州中心にとうとう1500万本超えるとか。更に驚きなことに初代『脳トレ』(『もっと』ではない方ね)も欧州で絶好調で、間もなく日本の販売数を追い抜くペースだとか。日本では『もっと』の方が売れましたけど、それにしてもねぇ……

 あと、他社ハードの売れ行きにあんまり関係ないよというアピールも。
 確かにグラフを見るとその通りで、ここ最近のWii&DSの小休止状態も「季節的な要因」の方が強いらしい。でも、去年もそうだったっけ……?去年の今頃も、相変わらずDSは品切れ状態だったと思うんですけど。


○ 『ショッピングチャンネル』にプレゼント機能を追加
 ソフトの共有ではなく、ただ単に「ソフトを買って(フレンド登録した)友達にプレゼントする機能」です。岩田社長は「ネット接続率向上うんぬん」と仰っていましたが、フレンド登録できるということは既にネットに接続している人じゃんと思っちゃいました。

 ただ……「ネットに繋げるのは無料だから抵抗がない」人の中にも、「お金を払って(形に残らない)ソフトを買うのには抵抗がある」という人がいるのは間違いないでしょうし。そうした人にアピールする意味もあるのかなと。

 あと、やはり見逃せないのが「Wii Ware」の存在。
 『Dr.マリオ』のようにオンライン対戦が標準装備されているソフトの場合、自分は買ったけど相手は買っていないということも多いワケで―――「これ、プレゼントするから一緒に対戦しようぜ」みたいな使い方も出来るんですよね。
 「Wii Ware」にどういうソフトが出てくるかはまだ未知数ですが、コミュニケーション系のソフトが出てきて相手にプレゼントできるのなら新たな広がりが出来そうだと思いました。

 開始は今年の12月を予定。


○ TV番組表チャンネル(仮)
 「お天気」「ニュース」とチャンネルが発表された時から「TV番組表が出てきそうだな」とは思っていましたが、実際に出てくるとやはり驚きですね。岩田社長が仰るとおり「TVとゲームは時間を取り合うものだ」という認識がありましたし。
 ただ、こないだ『Wii Fit』の講演で宮本さんが「TVを観ながら走ってください」とも仰っていたように、むしろTVとの融和の方を目指している印象があるんですよね。こういう意識は大切だと思います。

 『お天気チャンネル』もそうでしたが……地デジのデータ放送ならば番組表を出せるテレビも多いでしょうし、別にWiiでやる必要はねーよなと思う人もいるでしょうし僕も思っていたのですが。
 動画を観ると、結構面白そうなんですよね。
 画面のスクロールが快適ですし、番組表を立体的に表示して色分けするのなんかも楽しそうです。観たい番組にはMiiを置いておくと、後から開いた人が分かるというのも面白いです。まだ試作版でしょうからデザインは簡素でしたが、作りこめば化けるコンテンツになるんじゃないかと思いますよ。

 僕はテレビほとんど観ない人間なので、あまり使わないでしょうけどね(笑)
 開始は来年の3月までを予定。



 今回の説明では出てきませんでしたが、11月からは『Miiコンテストチャンネル』と『みんなのニンテンドーチャンネル』が始まります。特に『みんなのニンテンドーチャンネル』は人々とゲームのあり方を変えるかも知れない(変えないかも知れない)可能性を持っていると期待しています。

 問題は開始のタイミングなんですが……DS体験版機能があるくせに、11・12月の任天堂のDSラインナップは『マリオパーティDS』と『高速カードバトル カードヒーロー』の2本のみ。任天堂ソフト以外の体験版も出せるのか、それとも『マリオパーティDS』の発売前に間に合わせられるのか、色んな要素が気になります。


 『みんなのニンテンドーチャンネル』絡みの話で言うと……
 ニンテンドーDSにゲームボーイの「バーチャルコンソール」が登場?(情報元:まさかてさん)

 こんな記事が出ていました。
 実際に行うためにはDSに記録媒体が必要になるので、Wii用バーチャルコンソールにスーパーゲームボーイが!という選択肢の方が現実的じゃないかとは思うのですが。携帯ゲームは携帯ゲーム機でやらないと意味がないという思想もありますし、『夢をみる島』なんかも「アレはTV画面でやるべきではないんだよ」と僕も思ったので―――噂が本当であって欲しい気持ちもあります。

 ……でも、別にやりたいソフトとかはあまりないんですけど(笑)
 一番やりたかった『夢をみる島』は、去年もうクリアしちゃったしなぁ。


 こちらは噂ではなく確定情報でいいのかな?

 Wiiリモコンでやっぱりアミーゴ復活 『サンバDEアミーゴ』 海外のセガが正式発表

 日本では未定とのことですが、日本で出さない理由を考える方が難しい!
 このゲームは友達がドリキャス版を持っていて、まだ10代の自分が抱いていた「体感ゲームなんて恥ずかしいよ」という考えを見事にぶち壊してくれた作品でした。もうクリアとか勝ち負けとか関係なく、ただマラカスを振っているだけで楽しかった……Wiiで甦るのなら、それだけで涙モノ。

 『太鼓の達人』よりはWiiリモコン向きだと思いますしねー。

 同じセガの『ゴースト・スカッド』でザッパーが話題中ですが、Wiiリモコンの強みってまさにそこだと思うんですよ。ザッパーがあると臨場感が増すのは確かだけど、ないならないでも楽しめるので、二人プレイにも柔軟に対応が出来る。
 ドリキャス版『サンバDEアミーゴ』はマラカスコントローラがない場合、普通のコントローラでボタン操作になっちゃうんですけど……1セットしかマラカスコントローラを持っていなかった僕らは、マラカスvsボタン操作ということでテンションに恐ろしいほどの差が出来てしまって(笑)。

 そういう意味で、Wiiリモコンとヌンチャクさえあれば「遜色なく楽しめる」というのは大きすぎる。是非、日本でも発売して欲しいです……ただ、こういう時に限って『Wii Music』と発売日がぶつかっちゃうとかがセガなんですよね。『ゴーストスカッド』も『マリオギャラクシー』の1週前じゃなきゃ買ったのに……

| ゲーム雑記 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月のバーチャルコンソールラインナップ発表

 10月ももう終わりが近づき、そろそろ11月が始まります。
 11月1日には『スーパーマリオギャラクシー』が発売なので、Wii.comの『スーパーマリオギャラクシー』ページに映像がどんどん追加されています。体験映像はネタバレになるから見ないようにしていたのですが、おじいちゃんと孫の組み合わせは見入ってしまいました。

 ただ……Wiiリモコンの機能をミニゲーム的な使い方をしているのはちょっと不安があるかも。世間の評判はさておき、僕はゲーム内ミニゲームってあまり好きじゃないんですよ(特にストーリーを中断して入るミニゲーム)。『FF』もミニゲームが出張るようになってから興味が薄くなってしまいましたし。

 TVCMはアシストプレイのバージョンが追加され、彼氏が彼女に操作方法を教えてるのが微笑ましいですね。また、オーケストラのメインテーマがCMにも使われ始め、期待を更に高めてくれます。あー、あと1週間が待ち遠しい。


 「社長が訊く」の最終回は、岩田-宮本のツートップ会談です。
 「マリオらしさ」の項は必読。

B000IUCWFIスーパーマリオギャラクシー

任天堂 2007-11-01
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 11月のバーチャルコンソールラインナップが発表されました。

【ファミリーコンピュータ】
・『がんばれゴエモン!からくり道中』(コナミ)500円…i-revoのページ
・『バルーンファイト』(任天堂)500円…思い出のファミコンさんのページ
・『魔界村』(カプコン)500円…ファミコンミニのページ
・『ナッツ&ミルク』(ハドソン)500円…USO8ooさんのレビュー
・『キングスナイト』(スクウェア・エニックス)500円…神戸大学ゲーム研究会さんのレビュー


 超人気の話題作こそないけれど、なかなかの有名作が揃ったファミコン陣。
 本来なら「超話題作」と評しても過言ではない『魔界村』だけど、既に『大魔界村』も『超魔界村』の配信されていますからね……逆に言えば、『魔界村』三作を並べて悦に入るのも乙なものかも知れません。
 『がんばれゴエモン』もスーファミ版が既に配信されていますが、ファミコン版はコミカル路線に走る前の作品で全104面。中断機能のあるバーチャルコンソールでリベンジしたい方は是非!僕は子どもの頃は熱中したゲームだけど、流石にイイや(笑)

 やはり『バルーンファイト』こそが注目作ですかね。『マリオブラザーズ』『アイスクライマー』とともに、「協力して遊んでね」と書かれた説明書を無視して対戦プレイに走られたゲームとして有名ですよね。友達の家で瞬殺されてブチぎれた記憶あり。
 『ナッツ&ミルク』は今回初めて画面写真を観ました。

 『キングスナイト』は「スクウェアの黒歴史」の代表作とも言える一作。どう見てもシューティングゲームなのに、スクエニの商品ページには「縦スクロールのフォーメーションRPG」と書かれているのが流石。しかも、激ムズらしい。
 「スクエニはもっとバーチャルコンソールに協力してくれ!」と言い続けてきた僕ですが、流石にコレを出してくるとは思いませんでした……



【スーパーファミコン】
・『パネルでポン』(任天堂)800円…公式サイト

 スーファミは1作品。流石に各社、弾が切れてきたのですかね……そういうところをスクエニに埋めて欲しいんですけどね、出てきたのは『キングスナイト』(笑)。
 とりあえず11月の1作品は『パネポン』、つい最近DS版が発売したばかりですが、DS版未購入の方や「あの妖精がいてこそパネポン」という方は是非。というか、スーファミ作品の公式サイトがあったことに軽い衝撃を覚えましたよ。
 


【メガドライブ】
・『重装機兵レイノス』(エクストリーム)600円…VC公式サイト※ 10月30日配信
・『エコーJr.』(セガ)600円
・『ライトクルセイダー』(セガ)600円…メガドラ部さんのレビュー
・『エターナルチャンピオンズ』(セガ)600円…メガドラ部さんのレビュー


 突如配信が決まった『レイノス』は、10月に配信された『重装機兵ヴァルケン』と世界観を共有する作品らしいです。発売は『レイノス』の方が早かったんだけど、調べてみると世界観の流れで言うと『ヴァルケン』→『レイノス』となっているそう。
 メガドラを代表する名作らしい『レイノス』ですが、続編の『レイノス2』はサターン作品で、『ヴァルケン』の続編『ヴァルケン2』はプレステ作品ということで……これらの配信は絶望的ですね。残念。

 メガドラ作品はいつも『メガドラ部』さんのレビューで作品を探すのですが、『メガドラ部』さんでも見つからなかった『エコーJr.』とは一体。
 『ライトクルセイダー』はトレジャー製のクォータービューアクションRPGで、『ランドストーカー』よりも難易度は低いそうな。『エターナルチャンピオンズ』は……あまり出来のよくない格ゲーだとか。
 とりあえずトレジャーのバーチャルコンソール参加率は凄まじいものがありますな。


【PCエンジン】
・『超英雄伝説 ダイナスティックヒーロー』(ハドソン)800円…まんたんウェブのページ
・『ドラゴンスピリット』(バンダイナムコゲームス)600円…Wikipediaのページ
・『A列車で行こう3』(アートディンク)800円…Wikipediaのページ
・『川のぬし釣り 自然派』(マーベラスエンターテイメント)800円…Parabolic PCEさんのレビュー
・グラディウスII GOFERの野望(ハドソン)800円※ 10月に予定されていたものが延期


 何て言うか……CD-ROM2のソフトが追加されても、やはりPCエンジンらしいなぁというラインナップ。
 やっぱり注目は『A列車で行こう3』ですかね。大学時代、友達に「A列車って電車でGOみたいなゲーム?」と訊いたら「テメーふざけんな!!」と説教を受けた記憶があります。言ってしまえば、シムシティの主人公が鉄道会社の社長になったみたいなものでOK?
 『ぬし釣り』はRPGにおける戦闘を釣りにしてしまった異色作……ですが、結構シリーズも出ていて、現在では「釣りゲームが珍しい」という認識すらなくなってしまいましたからね。

 『ドラゴンスピリット』はナムコのシューティングゲーム、『ダイナスティックヒーロー』は検索してもよく分かりませんでした。



【NEOGEO】
・『ザ・キング・オブ・ファイターズ94』(D4エンタープライズ)900円…NEOGEO墓標さんのページ
・『ベースボールスターズ2』(D4エンタープライズ)900円…ゲームケイさんのレビュー
・『トップハンター』(D4エンタープライズ)900円…ゲームケイさんのレビュー


 SNKの看板格闘ゲームはシリーズ1作目を順番に出しているので(『餓狼』→『ワールドヒーローズ』→『龍虎』→『サムスピ』)、次は『KOF』じゃないかとか冗談で言っていたら……本当に出ちゃいました『KOF』。
 女のコもいっぱい出てるしやってみたいのですが、『サムスピ』で「SNKの格ゲーは自分には合わないかも…」と思っているところなので躊躇しています。シリーズ重ねた後の作品の方が評判高かったりするし、情報収集してからにしようかな。

 『ベースボールスターズ』はWikipediaによると武士やらアニメキャラがわんさか出てくるトンデモ野球ゲームな模様。アニメキャラの版権問題とかどうしてるんでしょう。1作目ではなく2作目というのは、そうしたことも考慮してのことなのかな。
 接待用には面白そうですが、画面写真を観てからにします。

 『トップハンター』は格ゲーの要素も組み込んだ2Dスクロールアクションみたい。


 10月の神ラインナップに比べると、流石に落ち着いた印象ですね。
 衝動で購入してしまう作品もあるかも知れませんが、現時点での購入確定作品はありません。これまでに配信されたけど「時間がないから…」と見送った作品を購入するかも知れませんし、『ダウンタウン熱血物語』だけで暫くは遊べるかも知れません。『マリオギャラクシー』と『パンヤ2』も買う予定ですしね。

 しかし……何といっても、今回最大のインパクトは『キングスナイト』を出してきたスクエニの動向です。数ある名作たちを押しのけて、何故敢えて『キングスナイト』なのかを訊いてみたいです。スクエニに出して欲しい作品は(『FF』『ドラクエ』以外にも)みんなたくさんあると思うんだ……でも、よりによってコレなのかい。そうなのかい。

| ゲーム雑記 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最高のシェフが最高の食材で作ったジャンクフード 『ことばのパズル もじぴったんDS』紹介

『ことばのパズル もじぴったんDS』
ニンテンドーDS用/パズル
バンダイナムコゲームス
2007.3.15発売/2940円(税込)
公式サイト
Touch-DS.jpの紹介ページ
B000MQUYI0ことばのパズル もじぴったんDS

ナムコ 2007-03-15
売り上げランキング : 267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 『もじぴったん』とは2001年のアーケードから始まったパズルゲ-ムで、これまでにPS2・GBA・PSPといった各機種で発売され、今回のDS版を経て2008年春にはWii WareによるWii版の発売が決まっているほどの人気シリーズです。
 詳しいゲームシステムはシリーズ公式サイトを見てもらえば早いのですが(無料体験版もあります!)……物凄く簡単に説明すると、「与えられた盤上」に「与えられた文字」を選んで置いて言葉を作っていき、ステージごとに設定されたクリア条件を達成するのが目的ですね。「文字」は「意味のある単語」にならないと置けないのですが(“あい”や“あお”なら置けるけど、“あた”や“あち”は置けない)、文字を置く順番を工夫して、一つの文字を置くことで複数の言葉を作ることが出来れば“連鎖”となって高得点になる仕組みです。

 これまで『ピクロス』以外のパズルゲームにはハマれなかった僕ですが、この『もじぴったん』のシステムは、ステージ・クリア条件によって様々な楽しさが変化して「スゴイ!このゲームを考えた人は天才だ!」と素直に思いました。理詰めで解かなきゃならない問題も、とにかくデカくて長い言葉を作ればイイ問題もあったりで1問1問が楽しいです。

 そんな『もじぴったん』がDSで発売されることになり、タッチペン操作による“画面に直接触っている感覚”が味わえるようになりました。収録ステージ数は420ステージ!GBA版を持っていればGBA版の内の120ステージをDS版の操作で遊ぶことも可能、ワイヤレス対戦・ダウンロード対戦も用意されていて、分からない単語を検索する機能も付いています。
 Wi-Fi機能は付いていませんが、その機能を削った分だけ価格も抑え目で定価2940円!!


 ……と、ここまでの要素を考えれば“満を持して”“最高のパズルゲーム”となってもおかしくないとは思うのですが。買ってみて思ったことは、「これだけの好材料が揃っても必ずしも名作になるワケじゃないんだなぁ…」というものでした。
 もちろん決して悪い作品ではないですし、物凄く楽しかったのですが……ゲーム内容以外の面で“楽しいと思わせる努力”に乏しく、良作どまりとなってしまった印象です。惜しい、本当に惜しいゲームです。


↓ 以下、感想はクリックで。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DSでワンセグ

 DSテレビ、キター!!!

 存在自体はもう2年くらい前から発表されていたような気がするんですが、ようやく、しかもヒッソリと発売日が決定です。10月10日の任天堂カンファレンスで情報が出てこなかったということは、“敢えて”出すまでもないと判断されたんでしょうね。2年の間にワンセグという言葉の戦略的価値も変わってしまったでしょうし。

 販売は任天堂ホームページのみ。
 しかし、送料無料で6800円は安いですね。DSの小さい画面で満足できるかは置いといて、自室の14インチのテレビデオが壊れかけている僕としては最悪コレでも良いかなと思っていたり(笑)。PS3やXbox360を買ったとしてもテレビがないのが最初の問題。


 しかし……ワンセグってどの程度受信できるもんなんですかね。
 ちなみに僕の部屋は携帯電話の電波も届きません。別にかかってこないから構わないけどなっ!!

| ゲーム雑記 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『よつばと!』風香のファッションチェック~

 本当は“キャラ組み合わせ人気投票”で「風香ととーちゃん」が1位になりそうだから考えていたネタなんですが、最後の数時間で追い抜かれて2位に落ちてしまったがために「ギリギリで1位を逃した記念」というよく分からない記事になっちゃいました。まー、こういうところも風香らしいっちゃらしいですが(あと、ウチのブログらしくもある)。

 風香と言えば「しっかりしているようでしっかりしていない」「本人はコンプレックスに思っているけどムチムチの体がエロイ」に続く要素に―――「服のセンスが悪い」というものがあります。
 何となく序盤から「ん?」と思っていましたが、2巻でみうらが公式に指摘。実の姉のあさぎに「家で変なTシャツ着てる」と言われ、妹と母がドン引く横でゴーヤTシャツに食いつくという……瞬く間に変人街道を突っ走ってしまいました。

 あさぎと恵那が色んな服をオシャレに着ているのに比べると、Tシャツ&Gパン率が高い風香は年頃の女のコとしてどうなんだと心配してしまうのです。他人のこと言えるのかオマエはということは置いといて。

B000VQU74Mよつばと! 綾瀬風香 制服Ver.

海洋堂 2007-11-01
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wikipediaによると、『よつばと!』は厳密に作中の時間経過が設定されているらしく……8月31日(というより9月1日)までは公式設定が発表がされているそうな。
 9月以降は作中の描写から推測していくしかないのだけれど……この設定と見比べながら、風香の毎日の服装をチェックしてみましょう。

 こんな企画をする割に僕はあまり服や柄の名前を知らないので、「その服は○○と言うんですよー」と思った場合は優しく教えて下さると助かります。

 それと、風香の服以外にも気になるポイントが出てくると思うので、赤字部分は個人的なメモ書きにしようと思います。ちょっと一度曜日についての考察もしてみたかったので……ついでに。


-こっから1巻-
7月19日(土)-第1話「よつばとひっこし」
 上下:制服 靴:ローファー
 →上:トーン地にカエルの絵のTシャツ 下:Gパン 靴:トーン色のスニーカー(?)
…カエル。第1話にして、早くもMVP級の趣味の悪さなTシャツです。
※ 土曜に学校行っているということは、完全週休二日制ではない世界なんですよね
※ ジャンボが手伝いに。引越しだから特別休み?ヤンダは「用が入った」ので来なかった

7月20日(日)-第2話「よつばとあいさつ」第3話「よつばと地球温暖化」
 上:袖がボーダー&胸にボーダーのハートマークなTシャツ 下:スネ辺りまでのGパン 靴:スニーカー(19日のとは微妙にデザインが違う)
…窓につっかえた回。Tシャツだけど結構可愛い服。
※ 日曜日ですが綾瀬家の父も母も家にいません。二人で出かけたのかな?
7月21日(月)-第4話「よつばとテレビ」
 上:JASマークのTシャツ 下:ジーンズ地のミニスカート(タイト) 靴:20日のと同じスニーカー
…何故JASマーク?という疑問もありつつ、風香のおっぱいで変形していてエロかったです
※ 月曜日なんだけどジャンボ訪問。ヤンダは「暑いから」来なかった。二人とも仕事は?
7月22日(火)-第5話「よつばとかいもの」
 上:トーン地に白いボーダーのTシャツ(襟首が黒) 下:Gパン 靴:20・21日のと同じスニーカー
…このタイプのTシャツは作中でよく見かけますね。
7月23日(水)-該当なし
7月24日(木)-第6話「よつばとせみとり」
 上:トーン地に魚の骨の絵が描かれたTシャツ 下:黒いスネ辺りまでのズボン
…「TAKIなんちゃらかんちゃら」という英文が。タケオキクチのパロディ?
※ 木曜日なのでジャンボが遊びに来てます
7月25日(金)-第7話「よつばとおおあめ」
 上:トーン地に白いボーダーのTシャツ(袖に黒いタグ) 中:黒いタンクトップ 下:白地のミニスカート(タイト) 靴:20・21・22日のスニーカーと同じっぽい
…Tシャツは22日のものに似ているようで微妙に違いますね。
※ 洗濯物の中に、よつばが21・22日に着ていたTシャツがある(洗濯したのは23日)
7月26日(土)-該当なし

-こっから2巻-
7月27日(日)-第8話「よつばとおえかき」
 上:ちよパパのTシャツ 下:Gパン(20日のに似てる?)
…作中で初めて「服のセンスが悪い」と言われた服
7月28日(月)-該当なし
7月29日(火)-該当なし
7月30日(水)-第9話「よつばと復讐」
 上:16才と描かれたTシャツ(襟が黒い) 下:ハーフパンツ
…多分、部屋着。Tシャツが濡れてエロイ
※ 次の日が木曜日なのでジャンボが遊びに来てます
7月31日(木)-第10話「よつばとケーキ」
 風香の出番はなし
※ 恵那のTシャツは7月21日のに似てるけど、微妙にトーンが違う…
8月1日(金)-該当なし
8月2日(土)-該当なし
8月3日(日)-該当なし
8月4日(月)-第11話「よつばとどんまい」
 上:ハートマークのTシャツ 下:短パン
…ハートマークだけど、7月20日のとは違う服です
8月5日(火)-該当なし
8月6日(水)-第12話「よつばとプール」
 風香の出番はなし
8月7日(木)-第12話「よつばとプール」
 上:カエルのTシャツ(7月19日のと一緒) 下:Gパン
…またカエル。カエルが好きなのか、風香は?
※ 木曜日なのでジャンボが遊びに来てますが、とーちゃんが誘おうとしたヤンダは仕事だよね
8月8日(金)-第13話「よつばとかえる」
 上:沖縄っぽい生地に「風」の文字のTシャツ 下:Gパン
…別にカエルが好きなワケでもなかった(笑)
8月9日(土)-第14話「あさぎのおみやげ」
 上:無地のTシャツ 下:黒のミニスカート(タイト) 靴:いつものスニーカーっぽい
…コミックス2巻表紙の格好が多分コレ。あれ、でもスニーカーに白い部分がありますね
※ 綾瀬家父は土曜日でも仕事みたいです

-こっから3巻-
8月10日(日)-第15話「よつばとおみやげ」第16話「よつばとあさぎ」
 上:何て言う服だろう。タンクトップ?キャミソール? 下:膝までのGパン 靴:サンダル
…てゆうかGパン何種類持ってるんだ、このコ。
※ 日曜日ですが、綾瀬家の父は出てきませんでした。出かけていたんだよね多分……
8月11日(月)-第17話「よつばとフラワー」
 上:五分袖の上着(なんて呼ぶのこういう服) 中:黒のTシャツ? 下:7月20日のに似ているGパン 靴:いつものスニーカー
…Gパン、微妙に色があせている気もするけど。
※ 月曜日なのでジャンボは働いていました
8月12日(火)-第18話「よつばとお盆」
 風香の出番はなし
8月13日(水)-該当なし
8月14日(木)-第19話 「よつばとぞう」
 風香の出番はなし
8月15日(金)-該当なし
8月16日(土)-第20話「よつばと花火大会?」
 上下:パジャマ
 → 上:エアロビをしている女の人のTシャツ 下:短パン(8月4日のとはトーンが違う)
…何だこのTシャツは(笑)。パジャマ&寝ぐせ姿が可愛いよね
※ 綾瀬家のカレンダーだと曜日が1日ズレている気がするんですが……(木金土に「お盆に行く」と思われる矢印が引いてある)
※ そもそも「3日間だっけ」と言っていたのに、火~金と4日間出かけていたような…

8月17日(日)-第21話「よつばと花火大会!」
 風香は出番なし

-こっから4巻-
8月18日(月)-第22話「よつばと勝負」
 風香の出番はなし
8月19日(火)-第23話「よつばと釣り」
 風香の出番はなし
8月20日(水)-第24話「よつばとばんごはん」
 上:7月22日と同じTシャツっぽい 下:白いズボン 靴:サンダルっぽい
…Tシャツは同じのが何度か出ているのに、ズボンは
8月21日(木)-第25話「よつばとせいしゅん」
 上:8月4日のに似ているハートマークのTシャツ 下:Gパン 靴:いつものスニーカーっぽい
※ 綾瀬家母はテニス帰り。カレンダーに印があった日かな?
8月22日(金)-第26話「よつばとしんぶん」
 上下:パジャマ
…8月16日のパジャマと、微妙に柄が違う!!(笑)
※ 金曜日なんですが、綾瀬家のお父さんはゆったりしていますね。
8月23日(土)-該当なし
8月24日(日)-第27話「よつばとつくつくぼうし」
 風香の出番はなし

-こっから5巻-
8月25日(月)-第28話「よつばとダンボー」
 風香の出番はなし
※ 恵那のシャツは8月7日のと一緒ですね
8月26日(火)-第29話「よつばとてつだい」
 上:無地のTシャツ 下:短パン(7月30日のとはトーンが違う)
8月27日(水)-第30話「よつばとやんだ」
 風香の出番はなし
8月28日(木)-第31話「よつばとほし」
 上:無地のTシャツ 中:黒のタンクトップ  下:Gパン(7月22日のに似てる!) 靴:白いスニーカー
…ようやく新しい靴が!トーン貼り忘れってだけじゃないよね?
※ 木曜日なのでジャンボが遊びに来てました
8月29日(金)-第32話「よつばとあめ」
 風香の出番はなし
8月30日(土)-第33話「よつばとはれ」第34話「よつばとうみ」
 上:トーンのキャミ(と言うのかこういうのも) 中:無地のTシャツ 下:膝丈のGパン 靴:白いサンダル
…調べてみて分かったことだけど、よそ行きの時はTPOに合わせて服を選んでいる気がしますね
※ 恵那の服は25日のと同じのかな?結構よく見かけます。スカートはその度に違いますけど

-こっから6巻-
8月31日(日)-第35話「よつばとリサイクル」
 上:16才Tシャツ(7月30日のと一緒っぽい) 下:短パン(8月26日のに似てるけど)
…微妙にトーンが違う気もする短パン。
9月1日(月)-第36話「よつばとじてんしゃ」
 上下:制服 靴:ローファー
…これまで1話以外では着ていなかったんですね>制服
9月2日~4日のどれか?(火~木)-第37話「よつばとポタリング」
 風香の出番はなし
9月5日(金)?-第38話 「よつばときんようび」
※ タイトルが「きんようび」なので
 上下:制服
 → 上:無地のTシャツ 下:不明
…オマケページより
9月6日(土)-該当なし
9月7日(日)?-第39話 「よつばとぎゅうにゅう」
※ みうらが遊びに来ていて三姉妹が揃っているので休日と推測
 上:だからなんて呼ぶのこういう服? 中:無地のTシャツ 下:ジーンズ地のミニスカート?
…よつば以外のキャラは結構服を重ね着するようになりましたね
9月8日(月)?-第40話 「よつばとはいたつ」
※ 39話の次の日。部活の連絡板によると10日以前なのは確かなんだけど…
 上下:制服
9月9日(火)-該当なし
9月10日(水)-該当なし
9月11日(木)?-第41話 「よつばとほんだな」
※ ジャンボが休みなので
 風香の出番はなし
9月12日(金)-該当なし
9月13日(土)-該当なし

-こっから7巻-
9月14日(日)?-第42話 「よつばとでんわ」
※ 綾瀬家のみんなが休みなので
 上:トーン地の「86kcal」のロゴのTシャツ 下:カケアミのGパン
…雑誌掲載時はTシャツは白地だったそうです
9月15日(月)-第43話 「よつばとけいろうのひ」
※ ハッピーマンデー?元々、15日は敬老の日だけどね
 風香の出番はなし
9月16日(火)-該当なし
9月17日(水)-第44話 「よつばとねつ」
 風香の出番はなし
9月18日(木)-第44話 「よつばとねつ」
※ ジャンボが休みっぽかったので
 風香の出番はなし
9月19日(金)-該当なし
9月20日(土)-該当なし
9月21日(日)?-第45話 「よつばとぱちしえ」
※ 綾瀬家のみんなが休みなので
 上:トーン地のセーター? 下:Gパン(8月28日のに似てるかなぁ…) オプション:エプロン&三角巾
…1コ1コの服は平凡なんだけど、可愛く見えてしまうのが美少女パワーか
9月22日(月)-該当なし
9月23日(火)-第46話 「よつばとおつかい」
※ ヤンダの「木曜は仕事だから日曜にしてくれ」「火曜は休日出勤だった」の台詞から推測
 風香の出番なし
9月24日(水)-第47話 「よつばとしゅっぱつ」
 風香の出番なし
9月25日(木)-第47話 「よつばとしゅっぱつ」第48話 「よつばとぼくじょう」
 風香の出番なし


 想像していた以上に大変でした。ササッとデータを書くだけで終わると思っていたのに…
 しかし、その分やってみなければ気付かなかったこともありました。それは―――巻が進むごとに風香の出番が減っている作中の時間経過に合わせて服はちゃんとローテーションしていたということですかね。特に序盤は。

 「1度着た服は二度は着ないわ」なんて貴族でもなければ、持っている服を何度も着ることは当然のことで……風香や恵那の場合、(1度しか出てきていない服もあるけれど)同じ服を何度か着せるよう意識して描かれている部分がありました。
 今回は調査対象にしませんでしたが、よつばの服なんてもっと分かりやすいかも知れませんね。

 Gパンの種類が多すぎだろというのは……単にトーンの問題ってだけかな。恵那のTシャツや風香の短パンに「デザインが一緒だけどトーンが違う」ものが何度かありましたけど、前に使ったトーンが何番だったかなんて正確には覚えていないものですしねぇ……
 にしても、今回の調査で「Gパンってこんなに色んな描き方があるんだ!」と勉強になりましたよ。いやホント、漫画描きにとっては学ぶことだらけの作品です。

 靴は基本的にはずっと同じ靴を履いていたみたいですが……足元に無頓着な人はそういうものかも知れませんね。「同じ靴を毎日履いていると足が臭くなる」という話を聞いたことがありますが、美少女の足は臭くなんてなりませんよ!いやむしろ美少女なのに足が臭いというのもアリなんj(以下略)



 そう言えば……あさぎは風香に「家で変なTシャツを着ている」と言っていました。
 ウォーターワールドにカエルのTシャツで出かけたのを除けば、おでかけする時にはそれなりに気合入れた服を着ている気がしますし……単に、家で楽にしている際の気合入っていない服が変だということだったのかも。

 それでも、部屋に東京タワーの置物飾っている女子高生ですからね。美的センスがイイかと聞かれると、「ムチャ言うな」と返したくなります(笑)


 漫画を描く側からの言い分を語るならば、「私服を考えるのって面倒臭い」んですよ。デザインの時間もそうですし(資料観て描く場合もどれにするか選ばなきゃならないのだし)、描き慣れるという意味ではずっと同じ服を着せている方が楽だったりします。

 あと、キャラ=この服と染み込ませた方が、読者がどのキャラだか認識しやすいというメリットもありますしね。「同じ服を毎日来ているのはリアリティに欠ける」という部分さえ無視してしまえば、困る部分は何もないのです。


 で―――そうなると、逆に「同じ服を毎日着せているなんて手抜きだ!俺は毎日色んな服を着させてオシャレさせてやるぞ!」という人が沢山出てきて、そうなると更に逆に毎日違う服を着ている人になってしまい、どんなセレブだよという状況に陥りがちになってしまうのです。
 『よつばと!』における服のローテーションは、そういう意味で上手いバランスが取れていると思います。適度に着まわしていて、適度にオシャレというか。同じ服でも着こなしを変えていたりね。


 あと……地味に凄いのは、毎日違う服を着ているのに「コレは風香らしい服だ」「コレは恵那らしい服だ」「コレはあさぎらしい服だ」というのがしっかり分かるところですよね。頭で考えているのと実際に出来るのとでは大違いで―――漫画描きなら誰もが目指してはいるけど、なかなか出来ないものなんですよ。

 結論:「あずま先生は凄い」

 毎回、この結論を言っておけばイイ気がする……

4840239959よつばとカレンダー 2008
よつばスタジオ+あずまきよひこ

メディアワークス 2007-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:34 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB4コマ漫画『P.S.すりーさん』が素晴らしすぎる

 『IKaのマホ釣りNo.1』さんの、「P.S.すりーさん No66,67」が泣け過ぎる!
 カレーせんべいの意味が分からない人は、過去ログを1話目から読み返してみるとイイよ!
※ 1話目から読み返すセットはこちらから。


 何をやっても上手くいかない時はある。泣きたくても泣けない時だってある。どんなに空元気を続けても、些細なことでそれすら崩れてしまうこともある。

 順風満帆な人なんて実はどこにもいなくて、みんな裏で必死に一生懸命もがいているのかも知れません。「ゲーム機の擬人化」なんて一発ネタだと思う人もいるでしょうが、現実の僕らが毎日必死にもがいているように、彼女らも必死に生きているのです。疑うこともないほどに、この作品は群像劇なんです。



 さて……現実のPS3は。
 SCEAのトレットン氏がまた余計なことを口走ったそうで……もう何つーか、言及する気も起きないというか、こんなこと言われて一生懸命頑張っている現場の人々が可哀想だと涙ぐんでしまいました。

 実際、今一番風が吹いているのはXbox360な気がしますしねぇ。今度の値下げで「買わない手はない!」と購入に踏み切る人もチラホラ見かけています。
 結局、PS3値下げカードは任天堂カンファレンスを狙い撃ちに行って、『モンハン3』移籍で返り討ちにあって、ボロボロになった後に最終的な話題はXbox360に掻っ攫われたワケで………「オマエは一体何がしたかったんだ」と、皮肉じゃなくて訊いてみたいです。とてもじゃないですが、NINTENDO64をあっという間に叩き潰した会社だとは思えません。

| ゲーム雑記 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ダウンタウン熱血物語』ファーストインプレッション

 Xbox360が11月1日より値下げとのこと。
 PS3の値下げ&廉価版投入を受けてなのは間違いないし、バリューパックについてくる2本(『ピニャータ』と『Forza』)は“評判は高いけど万人受けしないソフト”なので迷っているユーザーへの請求力は弱いだろうとか、ツッコミどころは山ほどあるんですが……

 コアシステムの27800円はWiiの25000円に匹敵する安さですし(コアシステムだけじゃセーブできないけど…)、バリューパックの34800円はなかなか魅力的ですね。ここは素直に値下げを喜ぼうと思います。

 ・値下げ&PS2互換を廃した廉価版投入のPS3
 ・値下げ&豊富な安価ソフトを投入のXbox360
 ・値下げをせずに、ネット配信などのソフト面の充実を狙うWii

 年末商戦に向けて三社三様のカードが出揃いました。
 そういや数日前に「ハード関連でどデカイニュースが出てきそう」という噂がありましたけど、あれって今回のXbox360のことだったんですかね。失礼だけど、Xbox360の値下げはそんなにデカい話だとも思えないので(やって当然)、他に何かビッグニュースがある予感も……


 そんな次世代ゲーム機の熾烈なシェア争いの話をしときながら、本題はこちら。
 『ダウンタウン熱血物語』、本日バーチャルコンソールにて発売開始ですVC公式サイト)。

 何が嬉しいって、このゲームはバッテリーバックアップがなかったソフトなんですよ(ターボファイルなるものがあったそうですが、流石に持ってなかった)。パスワードで所持金やステータスは引き継げたはずですが、ゲームスタートは常に花園高校の校門からになっちゃったのです。

 なので、僕は遊ぶたびに最初から最後まで一気にプレイしようとしていて、時間のかからない効率の良い攻略手順を踏んでいたんですよ。まずは最初にザコを倒して3000円以上貯めて、マッハキックの本を買って、体力を回復させて、ザコはなるべく避けて―――みたいな。


 横道を楽しめるゲームなのに、ほとんど横道を楽しむ余裕がなかった。
 それは哀しい!
 今回バーチャルコンソールには中断機能が付いているんだから、効率なんて無視して気の向くままに自由に楽しもうじゃないか!!「ザコを倒してお金を稼ごう」とか「さっさと必殺技を覚えて楽をしよう」なんて言わず、自然のままに戦おうじゃないか!



 そしたら、結構死ぬのな……
 ボス戦はおろか、ザコ戦でもしょっちゅう殺されてしまいます。しょっちゅう死ぬからお金も貯まらないし、闇雲に片っ端からお店のメニューを頼んでみるんだけど、「気力」ばかり上がって攻撃力・防御力がちっとも上がりません(笑)。

 とりあえず、お店のメニューを全部制覇するのを目指すか。必殺技はその後で。


 このゲームをやったことがない人もいるでしょうから、ご説明します。
 主人公は“くにお”と“りき”の二人。細かい経緯は忘れましたが、“りき”の彼女が誘拐されたとかで二人で助けに行きます。彼らは不良なので警察などの国家権力には頼らないのです。まぁ、『ファイナルファイト』のハガーも市長のくせに自分で殴りかかりに行ってましたものね。ひょっとしたら、『熱血物語』の影響?

 二人プレイだと“くにお”と“りき”の二人をそれぞれ担当するのですが、設定で「仲間を攻撃できるのか」を選べます。ここは是非「攻撃できる」方を選びましょう、途中でケンカになるから(笑)。


 一人プレイの場合は“くにお”と“りき”のどちらかを選んでプレイするのですが、“くにお”を選ぶと知りもしない“りきの彼女”を一人で助けに行く旅になるのでテンションが上がりません。その為か、途中にやたら“くにお”を誘惑してくる女のコが出てくるんですが(笑)、確か“りき”でプレイするとフツーの台詞しか言わず誘惑してくれなかったはずです。
 女って怖いな!と子どもながらに思ったことを思い出しました。


 操作はこの後の『熱血』シリーズに受け継がれる伝統的な操作方法が確立。
 Aボタンでパンチ、Bボタンでキック、ABボタン同時押しでジャンプ。武器はAかBで拾い、Aを押すと武器で殴り、Bを押すと武器を投げつけます。倒れた相手を持ち上げて武器代わりにしたり、ポリバケツや木箱をキックして相手にぶつけることも可能。

 二人同時プレイをしている場合、そうしたアイテムを使ってスポーツをしたりする遊び方もありました。木刀と石ころで野球とか、木箱を蹴ってサッカーとか。こうしたゲームって、DSのダウンロードプレイで4人とかで遊べるように作り直せば凄く盛り上がると思うんですけど……


 敵を倒すと小銭を落としてくれるので、これを集めて店屋で何か買うことによってパワーアップしていくというシステムです。
 基本的にはひたすら右の方向に進んでいけばイイのですが、時折ボスが出てくるのでこの台詞を聞かないでボコボコに倒してしまうとストーリーがよく分からなくなるという(笑)。確か、どこかで戻らなきゃならないところがあったような……



 昔あれだけ遊んだゲームなんですが、意外に覚えていないことも多くて新鮮に楽しんでいます。「池に飛び込むと何か起こった気がする!」と飛び込んだら「くにおはちからつきた…」とメッセージが(笑)
 チェーンでボコスカ殴るのが凄くキモチイイ。逆に、こちらは一人なので相手に囲まれてボコボコにされないよう、背中を如何にして守るかが重要なゲームなのかも。


 とりあえず懐かしさも込みで非常に面白い。クリアへの効率は忘れて、気ままに遊ぼうと思っています。

| 1stインプレッション | 18:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメのキャスティングはオーケストラと同じ?

 Wii版『パンヤ2』のキャストが発表された頃ですから、既に1ヶ月以上前の記事ですが……
 以前に書いた「俺はアリンに萌えてるのか、川澄綾子に萌えてるのか」という記事にトラックバックを頂き、その記事が面白かったのでご紹介。

 『スケッチブック ~full color's~』の中の人が分からない日本のアニメは本当に世界一か?さん)


 てゆうか、凄いところからトラックバックもらっちゃったな…と恐縮しています。どうも。
 このアニメそのものは僕は観ていないのですが、僕が木村暢脚本目当てで観ていた『ソルティレイ』と同じ監督らしく……キャスティングを観ると、脇役の女性陣はほとんど『ソルティレイ』のメンバーですね。パッと思い出せるだけで、斎藤さん・浅野さん・大原さん・桑谷さん・伊藤さん・広橋さん・田村さん・能登さん。てゆうか『ソルティレイ』に出てた女性陣全員じゃねえか。

 んでんで。
 偶然なのかも知れませんが、skripkaさんが書かれたこの一文がタイムリーに僕の脳を直撃してきたのですよ。

 「音響監督のところには、どの声優がどういう声質をしているとかいうチャートがあって、キャスティングの際には似ている声質の声優が集中しないようにブッキングしているのだろうな、多分。」



 ちょっと話がズレるのですが……
 ちょうどこの記事を読む数日前、僕が毎週愛聴している伊集院光のラジオに前田吟さんがゲストに来ていて……昔の映画(小津映画辺りの邦画)の魅力って何ですかと訊かれた前田さんが、こう言っていたんですよ。

 「昔の役者は声が違う。
 一人一人が違う声を出して、まるでオーケストラのように計算されている」

 そこに続いて、「だから同じ監督作品に続けて同じ役者が出ることが多かったでしょ?」と―――僕はあまり映画には詳しくないのでどのくらいの事例に当てはまるのかは分かりませんが、「一人一人が違う声を出す」という部分が凄く印象的で、上述の『日本のアニメは本当に世界一か?』さんの記事もその直後に読んで食いついてしまったワケです。



 アニメの話に戻すと……
 監督や音響監督が同じだと、以前に共演していた声優さんがやたら出ているということは多いです。
 上で挙げた『ソルティレイ』→『スケッチブック』の例もそうですし、僕が記憶に残っているのは『SAMURAI7』にやたら『ターンエーガンダム』の声優さんが脇役で出ていたことです。(今やシムーンラジオで天下のボケキャラとして定着してしまった)高橋理恵子さんを久々にアニメで見かけた当時は、凄く驚きましたもの。

 もちろん“知った仲だから”とか“演技が信頼できる”とか他の要因もあるのでしょうが、“声質の組み合わせを熟知している”というのもあるのかなと―――



 そう言えば、レギュラーが途絶えることがないくらいの人気声優さん同士でも、何故だか一度も共演したことがないって組み合わせも多いですよね。有名なところだと、田中理恵さんと神田朱未さんはラジオでしか絡んだことがなかったというアレ。

 これも“声質の組み合わせ”の問題なのかも知れませんね。

4901926500スケッチブック 1 (1) (BLADE COMICS)
小箱 とたん

マッグガーデン 2003-05-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 アニメの場合、絵があるから声質が似ていても何とか個体認識出来るような気がしますが……ドラマCDとなるともう“声質”が最重要要素になりますからね。
 今はアニメ化の前にドラマCD化をしたり、アニメのサブエピソードをドラマCDにして出したり、メディアミックス戦略の重要な位置をドラマCDが担っているので―――キャスティングにおいても、「絵があるから何とかなるや」では済まされないのだと思います。いや、済まされた時代があったとも思えませんが。

 ドラマCDの『舞-HiME★DESTINY』を聴いた後に小説版を読んだ時、あー声優さんは偉大だなと思いましたもの。ドラマCDは声と演技でどの台詞がどのキャラか分かるように配慮されているんですが、小説だともうどれが誰の台詞かサッパリというか……


 そう言えば……アニメ版『護くんに女神の祝福を!』の川崎監督が高橋美佳子嬢のネットラジオにゲストで出た際―――高橋さんの鷹栖絢子(ヒロイン役)は最初はないなと思って他の人にするつもりだったのが、主人公の護に木村亜希子さんを決めたことによって、相手役のバランスとして高橋さんを鷹栖絢子(ヒロイン役)に選び直した―――みたいなことを言っていた気がします。
 ※ 半年以上前の話なので記憶違いがあったらゴメンなさい。



 そうした視点から考えてみると……
 アニメのキャスティングが発表された際に、「人気声優・有名声優が何人いるか」とか「原作のイメージと合っているか」だけで判断してしまうのって“木を見て森を見ず”的な一面のみの判断基準だったのかもなぁと思ってしまったり。

 「原作のイメージと合っているか」で言うと、原作者や読者の方で漠然と抱いているイメージというものがあったとしても……それがどれだけ全体の中で調和が取れているかというところまで考えてイメージしている人なんて、そうそういないでしょうしね。

 オーケストラの喩えは僕が音楽に疎いのでムリなので。スポーツで喩えてみると―――ホームランバッターばかりを集めたジャイアンツの打線とか、ボールコントールの上手い選手だけを集めたジーコジャパンのようなものか。そうしたチームをいつもは批判しておきながら、アニメのキャスティングにおいては“調和”ではなく“個”で見てしまった自分も他人のことを言えないなーと反省しました。



 しかし……この論理から言うと、ファン投票で選ばれたWii版『パンヤ2』のキャスティングを全力で否定しかねない結論になるような(笑)。
 べ、別に…そんなつもりじゃなかったんだからねっ!(cv.釘宮理恵)

B000VZWMBEスイングゴルフ パンヤ 2ndショット! 特典 オリジナル卓上カレンダー付き

テクモ 2007-11-29
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 20:02 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一次創作バトン

 和泉さんがなんかバトンに答えていたので、強引にこちらに持ってきてウチでも答えてしまおうという便乗企画!たまには創作サイトらしいことをやってみましょう!一次創作というのはオリジナルということで良いのかな。


01)今までに作ったお話の数
 『ちのしあ』を1本と数えるのなら、『ちのしあ』と『Re:Survival』の2本だけです。

 ん?「作った」というのは「完成させた」という意味なんですかね?
 その場合、『ちのしあ』は果てしなく未完なので『Re:Survival』の1本だけということに……


02)今現在進行形でつくっているストーリーの内容
 リビドー全開の年頃の男子が、可愛い女のコがいっぱいいる家に居候に来てイチャイチャする話―――という予定だったのですよ、当初は(笑)。どこで道を間違ったのだろう……


03)一番影響受けてるなぁ、と思う創作物(漫画、小説、映画、音楽、その他等)
 『ちのしあ』の構想練っていた頃は創作初心者だったこともあり、ところどころに細かい影響を色んなところから受けているというか、ぶっちゃけパクり臭いところもあったりで反省しています。

 ただ、そんな中でも作品に1本筋が通るようになったのは、西尾維新『クビシメロマンチスト』を読んでから。“影響”というよりも“こういうものを描いて良いんだ”というか、“こういう人間が自分以外にもいるんだ”という救いになって……創作の中に自分が出せるようになりました。

4061822330クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
西尾 維新 take

講談社 2002-02
売り上げランキング : 2101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
4061822500クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)
西尾 維新 take

講談社 2002-05
売り上げランキング : 3203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


04)個人的にお気に入りな創作キャラ5名
 5人はムズいなぁ……
 『ちのしあ』に関してはまだ登場していないお気に入りキャラも沢山いるのだけれど、そういうキャラは存在しないものにして、5話までの登場人物の中で考えようと思います。


 坂城梨奈(『ちのしあわせ家族』)
 現代劇のくせにデフォルトがメイド服というハッチャケキャラ。
 正直なところ……メイド服という設定は最初期に決まっていたのだけれど細かいデザインとかは難航してて、「あーでも、このパーツだとこのキャラと被る」とか「個性がなさすぎるんじゃないか」とか色々悩んだのですが。

 ネーム切ってた当時はかなり弱るような出来事が多くて、漫画描くのなんて果たして楽しいことなのかと苦しんでもいたので―――いっそのこと、開き直って自分が「好きだ!」と言えるキャラを本能のままに描き殴ってやろうじゃないかと生まれたキャラです。

 それ以降、キャラデザに対する“照れ”が一切なくなったので、このコを描いていなければとっくに漫画描くのは辞めていたろうなーと感謝しています。


 あきみ(『Re:Survival』)
 このコは別に名前出しちゃってもイイや。
 この頃になると、逆にキャラデザに対する幅がそれなりに出来てきていて……今度は「今までに描いたことがないようなキャラを描いてみたい」と思えるようになってきて、生まれたロリ・巨乳・ツインテール娘。

 しかし、このコを考えた数ヵ月後に『舞-HiME』プロジェクトの新ヒロインが「ロリ・巨乳・ツインテール・手錠」だった時には流石にビビりました(笑)。いやホント、マジでパクリじゃないんですって。
 何つーか……こちらが下手なりに狙っているところに、こっちより一歩先に物凄く高レベルなモノをドカンと出してくるのが『舞-HiME』というか。泣けるわ……


 (『??????』)
 オリジナルキャラか、コレ……
 元を辿ると干支が羊(未)だった時だから、5年前か(!)。何気なく年賀イラストに描いた羊の絵をその後に散々使いまわして、いつの間にかマスコットキャラになってしまいました。イズや大全ですら“守らなきゃいけないライン”があったのだけど、コイツだけは何を言わせてもやらせても自由なので楽しかった。

 コイツが今何をしているかは……えーっと、どっかを10連打してみるとイイと思うよ(笑)


 椿陵辱漫画に出てきた“邪念”(『ちのしあわせ家族』)
 「この…変態…!」「オー、そりゃ誉め言葉だぜ」は、僕が描いてきた漫画の中でも1・2位を争うほど好きな台詞です(笑)。


 うーん……最後の一人はちょっと思いつきませんね。
 『ちのしあ』メイン6人は6人とも愛着というか、描いているコチラ側が与えられるものが多いので一人に絞るのはムリですね。ネーム時に楽しいのはイズ、原稿時に楽しいのは紗希、構想練る時に楽しいのは海、おっぱい描くのが楽しいのは椿、ってなカンジ。


05)バトンをまわす人たち。(何人でも)
 お好きなだけ持っていくがイイさ!!



 答えてみると意外に楽しい一次創作バトンでした。
 『ちのしあ』6話はまだまだですが、『Re:Survival』はそろそろアップ準備始めたいと思います。激しく人を選ぶ作品ですが、楽しんでいただければ幸いです。

| 漫画作成 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にゲームの進行状況なんかを

 『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』は、既に後編に突入しました。
 死亡フラグがないので『新・鬼ヶ島』と違ってサクサク進むのですが、メッセージスピードの問題もあって快適なプレイかと言われると微妙……同じ質問を何度もしないと進めないところがあるんですが、大半の場合は同じ台詞を長々と聞かされるので億劫になってしまいます。メッセージスキップはムリだとしても、メッセージスピードの調整でもあれば違ったのに……


 前編の終盤辺りに進み方が分からないところがあってVC公式サイトの「アドバイス」を観たんですが、「とにかくあきらめない!」という身も蓋もないアドバイスが書かれていて笑いました。

 あと、VC公式サイトによると主人公が17歳だということに軽い衝撃を覚えました。殺人事件の調査を17歳がやるのか……どうりでやたら「キミに言う必要はない!」と怒鳴られると思いました。
 子どもにとっては17歳は大人に見えるのかも知れませんが、僕くらいの年齢から見ると「手を出したら犯罪者」くらいにしか思えないんですけどね。別に出す予定なんかないですよ。


 そうそう。
 ディスクシステム時代のアドベンチャーゲームをプレイ中の僕にとって、興味深い記事がありました。

 DSでRPGはまだ早い、モンハン3がWiiで出る理由、任天堂の戦略とゲーム業界についての考察(情報元:ふぇいばりっとでいずさん)

 ファミコン時代における“アクション・シューティング→アドベンチャー→RPG”とユーザーが育てられていった過程を振り返ると、DSにおける現在のアドベンチャーゲームの好調が違った意味に思えるという視点。

 「アドベンチャーゲームが好調」と言っても1800万台売れているDSの中で、『逆転裁判4』が50万本届いたか届かなかったってレベルなので……そこまでのムーブメントにはなっていないとは思うのですが。
 着眼点が非常に面白く、まとめの「別な層がいることも意識し、自分が面白いと感じるものを楽しめばいい。そうした取捨選択ができる時代。」に超同意な記事でした。詳しくは、リンク先を読んで下さいな。


 こっからは個人的に思っていたこと。
 アクションRPGとかシミュレーションRPGとかローグ系RPGなんかの派生ジャンルを除けば、いわゆる僕ら世代が思い浮かべる“コマンド選択型のクラシックなRPG”ってDSに限らずあまり出ていないと思いません?

 年末商戦のラインナップを観ても『ドラクエ4』『FF4』のリメイクくらいで(『スターオーシャン』もそう?)、あとはファミコン・スーファミ時代に神と崇められた坂口さんの『ロストオデッセイ』か……
 この1年間に発売されたラインナップのオリジナル作で話題になったのは、同じ坂口さんの『ブルードラゴン』と同じXbox360の『トラスティベル』くらいじゃないですかね(Xbox360にRPGが投入されているのは無印Xboxの頃の反省に基づくものだと思います)。
 後はモンスター収集系の『ポケモン』と『DQMJ』ですかね。これも人を選ぶっちゃ選ぶ分野だと思います。PS系のソフトにはあまり詳しくないので、見過ごしているものもありそうですが……

 ちょっと象徴的だなと思ったのが、DSの『世界樹の迷宮』のヒットでした。
 もちろん色んなところが新しくはなったとは言え、『ドラクエ』以前から人気の『ウィザードリィ』系のダンジョンRPGだった『世界樹の迷宮』がコアなファンを集めたというのは―――今のDSって『ドラクエ』が出てくる前のファミコン市場に似ているという、一つの事例なのかも知れんと思いました。



 PS~PS2時代に感じていたことなのですが、RPGって“かつてのシューティングゲームや格闘ゲーム”のように、複雑になりすぎて万人受けしないジャンルになりかけている印象でした。「久々にRPGやってみようかなー」と気軽に手を出せるものがあまりなくて、「『ドラクエ』や『FF』くらいなら俺でも出来るだろ…」と仕方なく人気シリーズをやってみるとか(もちろん、二作品ともそうした人を受け入れられる間口の広さがあるシリーズなんですけど)。
 

 なので、今の時期に複雑なシステムを廃したクラシックなコマンド選択型RPGをDSで出せば面白いことになると思うんですけどね。原点回帰を目指した『Newマリオ』のように。
 そういう意味で、『どきどき魔女神判!』→『キミの勇者』と繋がるSNKプレイモアには注目していたんですが、(前から言われていましたが)年末商戦には間に合わず―――こうやってナチュラルに商機を逃してしまう辺りが、この会社らしいと言えばらしいのですが。非常に残念です。


 SNKと言えば……『サムライスピリッツ』は、何度やっても最弱難易度の4人目でコンティニューが尽きてしまうのでクリアは早くも諦めました。
 上手くなることはもうイイので、指を激しく動かしたい時に遊ぶゲームという認識に変えました。

 服部半蔵が強すぎるんだもの……
 投げ技喰らうと体力ゲージの半分がなくなってしまうというありえない攻撃力。あちらは飛び道具→こちらがガードしたら投げようとダッシュで近づいてくるので、ジャンプで逃げようとすると空中投げを喰らうという(笑)。


 『DS文学全集』は梶井基次郎『檸檬』を読了後、ダウンロード配布された岡本綺堂『半七捕物帳 一』を読んでいます。
 1本120ページくらいの短編が6つ入っているので、なかなかのボリューム……江戸のシャーロック・ホームズ的な説明があったので推理モノかと思いきや、全然出てきていないキャラが犯人だったり(笑)、犯人を当てるというよりは主人公の立ち回りを楽しむ話みたいですね。さっき読んだ4本目の話は面白かった。1~3本目は……うーん。


 短編ばかり読んでいると後に長編が残るので交互に読むのが理想なんですが……長い話はなかなか手が出しにくいですね。作者も作品名も聞いたことがないのなんて尚更。

B000VQOKBSDS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『もじぴったんDS』は隠しステージを全てクリアしたので、「ゲーム紹介」準備に取り掛かり始めました。「こつこつパズル中級」の途中で金の王冠200コ集めたので、問題自体はまだまだ残っているんですけどね。

 しかし……ラスト数問の構成は予想外に熱かったです。
 まさか、『もじぴったん』やってて魂が震えるとは思わなかった。



 『パワプロWii』はしばらく起動していません。
 やっぱり育成系のゲームは僕には向いていないと思いました。1年ごとに2人くらいプロ選手が出てきてくれるペースだったので、長く続けていれば1チーム作れたと思うのですけど……毎年毎年1回戦を必死になって勝ち進んでバンザーイというのに、ちょっと飽きてきました。どんなに優れたゲームも、達成感が得られないと長続きしないのですよ。


 『パワプロWii』と『サムスピ』は“語れるほどやり尽くせない”気がするので「ゲーム紹介」はなしで。それ言うと、『DS文学全集』も100冊全部読むのはいつのことだという気がするので、こちらも微妙。


 Wii.comに『スーパーマリオギャラクシー』のTVCMや体験映像が

 TVCMはともかく、体験映像は激しくネタバレなので気をつけて!
 とりあえず女のコ二人組がハチマリオを「可愛い」と言っていたのが印象的でした。

 TVCM、1本目はちょっと「難しそう…」としか思えないゴチャゴチャしたCMのような。
 2本目は「ファイアーマリオ」と「クリボーとの対決」と、僕ら世代にはなかなか堪らない構成で面白かったです。ファイアーマリオになれることって特別な意味があるんですよ。「無敵の武器を手に入れた」くらいの気分になれるというか、アレ見て興奮する人は僕以外にもいるはず。


 あと、「社長が訊く」のサウンドスタッフ編も木曜日にアップされていました。今週木曜日に最終回(恐らくは宮本さんが登場)、来週木曜日にいよいよ発売という流れですね。
 メインテーマのオーケストラ収録の様子が配信されているのですけど……これがまた熱くてイイ曲ですね。マリオっぽいかと訊かれると「マリオっぽくなくて格好イイと思いますよ」という感想でしたが(笑)。とにかく発売日が楽しみ!



 Wii関連で言えば、PS2で発売された『大神』のWii版が出るなんて話があるそうですね。
 『ハヤテのごとく』でナギが「神ゲーだ」と言ってたゲームですよね。日本でも出るかは分かりませんが、ちょっと興味はあります。ただ……クリアに時間がかかりそうなゲームはあまり出来そうにないのが現実ですからねぇ。慎重に吟味せねば。

B000IUCWFIスーパーマリオギャラクシー

任天堂 2007-11-01
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 気付けば、明後日には『ダウンタウン熱血物語』が配信開始。
 恐らく今週金曜日(26日)にはバーチャルコンソールの11月ラインナップが発表されると思われ。

 気を抜いていると、どんどん時間が過ぎていってしまうものなんですね。ヤバいわ。


 昨日書いた「「普段萌えない属性の人を萌えさせられるのがメジャーキャラ」説」という記事を受けて(?)、あいばたん和泉さん瑞希さん辺りが「我も、我も」と書いて下さいました。
 他にも書いた人がいたのなら、トラックバックでも下さいな。僕も色んな人のを知りたいです。

 とりあえず僕の好きな「お姫様キャラ」は『蒼炎の軌跡』のエリンシア姫です。『暁の女神』は開けてもいないんですけどね……エリンシア可愛いよ、エリンシア。

| ゲームプレイ日記 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:「普段萌えない属性の人を萌えさせられるのがメジャーキャラ」説

 もはや誰の言葉なのかも忘れてしまいましたが……僕の好きな言葉に「普段本を読まない人が読む本がベストセラーになる」というものがあります。こないだアクセス(@TBSラジオ)でえのきどいちろうさんが引用していたのを聞いて思い出しました。


 日常的に本を読む人は人数が限られている上に、それぞれ趣味趣向がバラバラだったりするワケで―――「本好きの人だけを狙った本」は売上げが限定されてベストセラーにはならず、「普段は本を読まない人を狙った本」の方がベストセラーになる可能性が出てくるという説です。
 もちろんベストセラーになった本の中には「本好きの人」も唸らせた本もあったでしょうが、コアなファンの評価と売上げが一致しないことが多いのはこうしたことが原因なのかも知れませんね。


 当然のことながら、コレは本だけに当てはまることではなくて。

 普段ゲームはやらないけど、『ドラクエ』だけは出たら必ず遊ぶという人―――
 サッカー中継なんかいつもは観ないけど、W杯だけはチェックするという人―――
 亀田兄弟の試合しかボクシングを観たことがない人―――
 ジャンプを毎週読んだりはしないけど、『ワンピース』のコミックスは全巻集めている人―――
 アニヲタはキモいと思っているけどジブリアニメは好きだという人―――

 あらゆる分野で「最も人を集めるもの」は、その分野のファン以外を取り込めたコンテンツなんですよね。


 別に、僕はこうしたことが悪いことだとは思いません。
 「コアなファン」が支えてくれているからこそ、こうした「入り口として取っ付きやすいもの」が出てくるんだよということを忘れなければ……ジブリアニメからアニメの面白さに気付いて他のアニメも観てみようという人も出てくると思うので、「コアなファンを喜ばせるもの」も「入り口として取っ付きやすいもの」も両方あるのが業界としては健全な姿なんだろうと思うのです。

 むしろ問題は「売れているものの方が偉い」という認識の方なんですけど、それはまた別の話。



 さてさて、本題はここから。
 こうした現象を裏っ返して、「一番メジャーなものはその分野に詳しくない人の方が知っている」と考えてみると―――ちょっと面白いと思いません?

 喩えば、アニヲタじゃない人でもある程度世間の声にアンテナを伸ばしていれば、『涼宮ハルヒ』の名前くらいは聞いたことがあるって人は多いはず。
 『ハルヒ』の喩えがしっくりこないのなら、ちょうど10年前の『エヴァ』なんかはまさにそんな感じで、“『エヴァ』は観たことないけど綾波レイの絵は観たことがある”人は多かったですよね。もちろん『ハルヒ』も『エヴァ』も良い意味だけじゃなくて、「あぁいうの観てる人はキモイ奴」みたいなレッテルにも使われてしまったんですけど。


 一般人→ヲタクの境目だけではなくて、ヲタク内の得意分野の差なんかに注目しても面白いです。
 僕はあまりエロゲー方面には詳しくなくて(何故ならエロゲーの中ですらモテないからだよ、うっせえな!)、プレイしたこともないんですけど『To Heart2』に出てくるメインキャラ数人の名前は知っていたりします。これって凄いことですよ。“やったことはないけどヒロインの名前くらいは知っている”エロゲーは確かに他にもあるけど、数キャラ言えるのは『To Heart2』くらい。


 そう言えば……以前に、西園寺さんが「自分は声優の名前をいったい何人言えるんだろう?」という記事を書いていましたけど、こういう視点から見ても非常に面白い記事だったのです。
 「あー、声優に疎い人でも平野綾は知っているんだ」とか、「ゆりしーというニックネームは知っているのに、“おちあいゆかり”だと思っているのか」とかね。どうして“ゆかり”でゆりしーになるんだ、みたいな(笑)。声優の名前をいっぱい知っている人の方が新鮮なキモチで楽しめたんじゃないでしょうか。
 ※ 分からない人のために説明すると、“おちあいゆりか”だからゆりしーになるのですよ



 その分野にどっぷり浸かってしまった人よりも、片足が入りかけているくらいの人の方が、そこで起こっている物事をむしろ正確に認識できていたりするという皮肉。
 もちろん、ここで見えてくるのは「メジャーなもの」であって「優れているもの」ではないですし、「メジャーなもの」が必ずしも偉いワケではないのは忘れてはいけません。ただ、「メジャーなもの」が何かを理解していると、共有言語として使いやすいということです。


 この論理はこういう使い方も可能―――
 仮に、“ロリコン漫画の代表作”を『苺ましまろ』としたとするじゃないですか(「いや、○○こそがロリコン漫画の代表作だ!」という意見がある人もいるでしょうが、ここでは“仮”の話なのでご容赦お願いします)。
 その場合、『苺ましまろ』を読んでいる人は“生粋のロリコン漫画ファン”ということではなくなるので、「『苺ましまろ』を読んでいるなんてオマエはロリコンだな!」と言うのって「『となりのトトロ』を観ているなんてオマエはアニヲタだな!」と言うのと同じようなものなんじゃないでしょうか。


 そうだ。つまり、『苺ましまろ』を全巻持っていて、『苺ましまろ』フィギュアを5人分全員揃えて飾っている僕も別にロリコンではないということだな!よし!何の問題もない!


4840229813苺ましまろ 4 (4)
ばらスィー

角川(メディアワークス) 2005-05-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 「貧乳に興味ない人の方が、メジャーな貧乳キャラを知っている」説
 ちょっとずつ貧乳カテゴリーらしい話になってきましたね。
 この「普段本を読まない人が読む本がベストセラーになる」論理を使えば、各属性ごとのメジャーキャラというのが見えてくるんじゃないかと思うのです。


 喩えば、僕は“貧乳キャラ好き”を公言していますが……
 「じゃあ、一番好きな貧乳キャラは誰?」と訊かれると、返答に困るワケです。一口に貧乳と言っても「ロリ貧乳なのかスレンダー貧乳なのか」とか「貧乳コンプレックスを持っているべきか」とか「年代別に分けても構わないのか」とか「エロイ貧乳と造形美としての貧乳は一緒くたに出来ない」とか、あーだこーだ語り始めてウザがられること間違いなしなのです。

 日々その分野を研究している学者さんに素人が興味本位でちょっと質問すると、ワケ分からない専門用語を連発されて面食らってしまうことってあるじゃないですか。日々貧乳キャラのことを考えてハァハァしている人の話は、貧乳にさほど興味がない人にとっては理解不能なものだったりするのです。


 逆に言えば―――自分にない属性について「好きなキャラは誰ですか?」と訊かれた方が即決できるんじゃないかと思いますし、そこで出てきたキャラというのは「普段本を読まない人が読む本がベストセラーになる」論理で言えば最も“メジャーなキャラ”になるのだと思われます。
 つまり、“貧乳好き”の僕は、メジャーな貧乳キャラよりもメジャーな巨乳キャラの方が詳しいんじゃないかと推測してみたのですよ。では、いっちょやってみましょう。


「一番好きな巨乳キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『Fate』の間桐桜


 駄目だ、全然メジャーキャラじゃねえ。
 僕は(ゲームはやったことないけど)桜が大好きなんですが、世間ではあんまりこのコ人気ないんですよね?僕の仮説は一発目の例題から挫折。
 というのも……僕は別に巨乳キャラが嫌いなワケじゃないですし、桜は僕が好きな「タレ目」「青系の髪(桜は紫っぽいけど)」という属性にかすっているのがちょっとひっかかりますね。

 うーん……じゃあ、好きな巨乳キャラは『よつばと!』の風香にする。
 「太マユゲ」という属性はちょっと僕の好みではありますが、それ以外はガッツリ大好きな属性というワケではないですしね。姉妹はあんまりイチャイチャしてないからOKですよね?



 自分の好きな属性を列挙していくと……「貧乳」「イチャイチャ姉妹」「百合(ガチでも可)」「タレ目」「青髪」「片想い」「優等生」「声が折笠富美子」「妹」「後輩」―――思いつくのはこんなものかなぁ。
 何だろう、この自分曝け出しエントリは。


 こうした属性以外の(あまり自分が好きではない)属性で、自分の好きなキャラを挙げていけば―――その属性のメジャーキャラが分かるのではないかと思うのです。よし、属性が思いつく限りやってみようじゃないか。



「一番好きなツインテールキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『苺ましまろ』の美羽
 ……ツインテール部分の髪が少ないのが好き

「一番好きなツンデレキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『ターンエーガンダム』のソシエ
 ……『どき魔女』のあやめか悩んだけど

「一番好きなアホ毛キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『ガンダムSEED DESTINY』のルナマリア
 ……むしろ他にアホ毛キャラなんて思いつかねえ

「一番好きなアホキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:西尾維新『戯言シリーズ』の姫ちゃん
 ……「アホ…」というのはちょっと可哀想な気がするけど

「一番好きな方言キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『あずまんが大王』の大阪
 ……他にいる?>方言キャラ

「一番好きな長身キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:該当なし
 ……女性キャラの身長についての考察も、結構面白いかも知れませんね

「一番好きな眼鏡っ子キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:うーん……悩んだけど該当なし
 ……個人的には、かけっ放しのキャラよりも「たまにかける」くらいが好き

「一番好きな幼なじみキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:……該当なし
 ……幼なじみは萌えない

「一番好きなお姉ちゃんキャラ(姉弟限定)は誰ですか?」
 やまなしの回答:『かみちゅ!』のゆりえ
 ……弟をコキ使う姿が堪らない

「一番好きな先輩キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『WORKING!!』の種島
 ……これは卑怯だと自分でも思う(笑)

「一番好きな学級委員長キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『あずまんが大王』のちよちゃん
 ……これも卑怯だ(笑)

「一番好きなヤンデレキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『ひぐらし』のレナ
 ……ヤンデレの定義がよく分からない

「一番好きなロボットキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:該当なし
 ……属性がどんどんマニアックになっていくな

「一番好きなツリ目キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『かみちゅ!』の祀
 ……あれ、意外に『かみちゅ!』率高いな

「一番好きなピンク髪キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『ハヤテのごとく』のヒナギク
 ……もう何年も読んでないけど

「一番好きなポニーテールキャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:『帯をギュッとね』の桜子
 ……懐かしい名前を思い出した

「一番好きな無口キャラは誰ですか?」
 やまなしの回答:該当なし
 ……実は綾波系のキャラって苦手なんです

「一番好きな三次元は誰ですか?」
 やまなしの回答:興味なし


 「該当なし」が多すぎるだろ(笑)。
 全然メジャー感のないキャラもいると思いますが、それは作品自体の知名度の問題であって、その作品内では人気のキャラが挙がっているんじゃないかと思います(祀は微妙か…)。僕みたいに天邪鬼な人ではなく、メジャー志向の人がやった方が面白いかも。
 あと、普段から「好きだー好きだー」と思っているキャラではないところを引っ張ってくるためか、意外に自分の好みが浮き彫りになってきて驚くところもあります。ゆりえ・種島・ちよちゃんと続いているところを見ると、僕の場合は「低身長キャラ」が好きだと分かりますね。新たなる属性。あと、やはり貧乳率が高い。

 皆様もお暇なときにチラシの裏にでも書いてみて下さいな。

B000TCUMTIFate/hollow ataraxia 間桐 桜 水着Ver (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

グリフォンエンタープライズ 2007-10-11
売り上げランキング : 7128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 二番煎じが抱えるそもそもの問題
 ここまでは「受け手」側の話を書いてきましたが、ここからは「作り手」の話です。

 この「ベストセラーはコアなファン以外が支えている」説を突き詰めていくと―――喩えば、爆発的なヒット作に追従して似たような作品を出すというのは最初から矛盾していることとも言えるんですよね。
 『スラムダンク』がヒットした、今バスケ漫画が熱いんだ、よしウチもバスケ漫画を描こう!と考えたとしても……『スラムダンク』は“バスケに興味がない人”も大量に読んでいたからこその大ヒットだったワケで、後からバスケ漫画を出したとしても『スラムダンク』の市場よりは狭くなってしまうのです。もちろん『スラムダンク』の影響でバスケ好きになった人やバスケ漫画が好きになった人も多いとは思いますが、二匹目のドジョウには食いつかず『スラムダンク』でしかバスケを知らない人も多かったはずです。

 『あずまんが大王』がヒットしたからと言って、『あずまんが大王』を好きな人全員が4コマ漫画全般を好きなワケじゃないですよね。
 『おおきく振りかぶって』は、野球に興味がなかった人を取り込めたからこそのヒットだったんですよね。


 なので、二番煎じ作品って最初から“より狭い市場”を狙っている気がして……「それ、作ってて楽しいの?」という創作意欲の問題だけでなく、「その分野、思っているほど客層広くないよ?」という売上げ面での疑問も感じてしまうんですよ。
 二番煎じって作ってて楽しくない上に、需要もそんなにない―――


 これはキャラ作りの点でも言えることです。
 綾波レイが人気だから「よし!ウチも無口キャラをヒロインにしよう!」と思ったとしても、綾波好きな人の何割が“無口キャラが好き”なのかは疑問です。“他の無口キャラはそんなに好きじゃないけど綾波は俺の嫁です”という人が多かったからこそ、綾波は人気があったのでしょう。
 実際、当時は綾波の派生系みたいなヒロインがいっぱい出ましたけど、綾波を超える人気キャラは出ませんでした。時代が一巡して現在の長門有希は当時の綾波に匹敵するのかも知れませんが、そこまでに10年かかっているワケですからね。

 二番煎じって作ってて楽しくない上に、需要もそんなにない―――
 あんまり言うと、「アレ?お前の漫画のキャラって○○の二番煎じじゃねえの?」と言われそうだからこの辺にしておきますけど(笑)。




 人間って自分の好みすらも把握できないもので―――
 喩えばとある眼鏡っこキャラに夢中になって「あれ?俺って眼鏡萌えなのか?」と思っても、そのキャラだけが特別で、他の眼鏡っこキャラには興味が出ないということも多いワケです。僕も「一番好きなツンデレキャラはソシエたん!」と言っていましたが、他のツンデレキャラはあまり好きじゃなかったりします。

 「ブーム」は一人のキャラだけで起こせるけれど、「ジャンル」は一人のキャラだけでは作れない……キャラクター論って、本能に直結した単純明快な話のようで、実は非常に奥深くて誰も真理まで辿り着けていないものなのかも知れませんね。


 とりあえず、「貧乳」や「イチャイチャ姉妹」に興味がない人にとっての「メジャーな貧乳キャラ」「メジャーなイチャイチャ姉妹」が誰なのかが気になります。


B000VXU1L4ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 綾波レイ プラグスーツver. (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

壽屋 2007-12-25
売り上げランキング : 99

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 19:31 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

『DS文学全集』ファーストインプレッション

 Amazon先生からの配送が1日遅れになったので、予定を1日ずらしてのファーストインプレッション。
 本日予定していました「貧乳」話は明日に変更しましたので、ご期待なさっていた方々には申し訳ありません。『DS文学全集』が届こうが、届くまいが、どっちにしろ書き終わっていないんですけどね(笑)。

 また、月1回配信されるダウンロード作品の11月分のラインナップが発表されたので、「DSで読む文学ソフトの比較」も更新しました。
 公式発表はこちら。結構メジャーなところが入ってますね。漱石の『それから』は読みたかったので嬉しいです。また、ダ・ヴィンチとのコラボで現役作家に短編を書いてもらうスケジュールも発表され、北村薫・田口ランディ・貫井徳郎が今のところ決定(敬称略)。個人的には作家が誰になるかよりも、何を題材に書くかの方が気になりますね。

B000VQOKBSDS文学全集

任天堂 2007-10-18
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ファーストインプレッション開始。

 まずパッケージ裏を見てビックリしました。
 「有名作を100冊収録」が売り文句なんですね……確かに任天堂がアピールする客層にはコレで良いのでしょうが、他社から先に出たソフトはもっと収録数多かったので、Wi-Fiで追加作品をダウンロードとかレビューが付けられるということを売りにしてくるかなと思っていました。
 ですが、まぁ……「ダウンロード?はて、何かねコレは婆さん…」という世代をターゲットにしているのだとしたら(恐ろしくステレオタイプな爺ちゃんだな)、「100冊収録」や「あらすじ機能」「おすすめの本をご案内」などを押してくるのは納得です。

 あと、説明書が普通のゲームの左→右ではなく、左←右になっているのに感動しました。


 ハイ、起動。
 本を読む際にはページ送りは十字キーで代用できて、しかも4パターンの中から選べて便利なのですが(僕は下ボタンを「ページ送り」に使っているけど、これがなかなか使いやすい)。
 ソフトを起動してから本を選ぶ過程はタッチペンオンリーですね。気分は読書モードでDSを構えていると、タッチペンを出すのが面倒になりそう……まぁ、本を読んでいる最中もメニュー出すのにはタッチペン使うのだし、最悪の場合は指でタッチしても良いのだから、文句を言うところでもないんでしょうけどね。


 こっちは文句をしっかり言う。
 セーブデータは一人分しか作れないみたいです。(試してないけど)しおりは複数挟めるとは言え、操作方法のカスタマイズや「読んだ本の履歴」や「レビュー」があるのだから家族分のセーブデータが作れるようにして欲しかったです。
 母がちょっと興味持ってたっぽいんだけど、どうしようかなー。



 とは言え、「読書」の部分はしっかりしていて―――ニンテンドーオンラインマガジンのインタビューでも言われていた“ページがめくれていく描写”は素晴らしいですね。めくれる効果音も良いんだ、コレが。BGMは何だかんだ「無音」が一番だと思いますけど(笑)。

 「読書」中のインターフェースの使いやすさは流石。
 いつでもページスクロール&メニューで設定変更が出来ますし、あらすじと本文を自由に行き来できるのもイイです。どこに飛んだか分からなくならないように、ところどころに段落ポイントがあるのも助かります。



 まずは、上述のインタビューで話題になっていた作品から読んでみることに。
 葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』
 帯のキャッチコピーが「とても短い作品です」なのに惹かれて(笑)。若干、古い言い回しに注釈がないことや、文庫本と違って読後の解説がないことに不安もあるのですが……手軽という意味ではコレくらいがイイのかも。

 内容に対する感想は……「衝撃的」以外に使える言葉がないくらい、何つーか途方に暮れるというか。「もう今夜は酒を呑むしかねえな」というか(笑)。確かに、短くて面白かったです。

 読み終わった後、「読み終わった本は1冊です」と読了作品数が出てレビューの画面へ。10点満点で7点に評価し(……辛口?)、感想を「怖い」にしました。個人的にはインパクトの強い「衝撃的」というよりも、「生きていることの怖さ」の方が強かった印象ですね。これらのレビューは、Wi-Fi通信に繋ぐことでランキングに反映されます。
 と言っても、感想・レビューは後からも変更可能みたいです。

 また、作者と作品の生まれた背景なんかが短く付いているので「この作品はプロレタリア文学というものなんだ」と読んでから分かることも出来ます。長い解説よりも、コレくらいの方が良いかも。


 次に「あらすじも読んでおかなきゃ駄目かなー」と、読んだことがある作品の「あらすじ」を見てみることに。
 太宰治『斜陽』
 キャッチコピーは「昭和の大ベストセラー」。
 本文読んだのは随分昔なので、最初どう違うのか分かりませんでした。端折ってはあるんだろうけど、設定が分かりにくいこともないし……「あれ?蛇のエピソードとかあったよね」とか「離婚の原因とかって書かれてなかったっけ」とか幾つか記憶と食い違い、削られたエピソードが何だったのかは気になりましたが―――昔読んだ漫画のアニメをたまたまテレビで観たら、いくつか記憶と違うところがあったけど、それはアニメ版の解釈の違いだった……みたいな印象ですかね。

 「あらすじ読んで読んだ気になるのなんて邪道だ!」と僕は思っていたのですが、これはこれで「再構築」の部類に入って面白いかなと思い直しました。途中、本文に戻って確かめてみたのですが―――とある人物の死ぬシーンが本編では何ページにも書かれて重く描かれているのに対して、「あらすじ」だと一行なのに笑いました。文量にして3分の1という話ですが、印象としてはもっとグンと短くなっているように感じます。


 続いて……ついさっき読んだ『セメント樽の中の手紙』の「あらすじ」も読んでみることに。
 元が短い作品なので思いっきり削られているということではないのですが、言い回しがところどころ現代っぽく直されていて「読みやすいな」とは思いました。本文で理解できなかったものを、「あらすじ」で読み直すという使い方も出来るのかも(個人的には「理解できない」ことも一つの楽しみだとは思うんですけどね)。


 ただ、「あらすじ」機能で読んだ作品は「読了カウント」に数えられず、レビューも出来ません。読了した作品は帯の色が変わっていくのでコンプリート欲を刺激され、「やっぱり本文で読まなきゃダメだよな」というキモチにさせられます。この辺のバランスは流石。


 さて、今作の目玉……Wi-Fi通信を繋げてみました。
 DSのWi-Fi対応ソフトってあまり持っていないんですけど、1つ1つのソフトごとに設定しなきゃならないんですね。ちょっと面倒かも……ウチの無線LANルータはAOSS付いてるからまだ良いものの。


 どうやらランキング更新をすると、自分のレビューもアチラに送られるみたいですね。
 ということは、『常識力DS』の時と同様にランキング更新に飽きちゃった人が増えるとちっとも最新のレビューが反映されないということになりそうな。

 個人的には「感動的」を押された数が多い作品ランキングとかよりも、作品ごとにどういう感想を多く押されたのかの方が知りたかったですねー。「読む本ないからランキングから探そう」という時にしか使えない機能で、ちょっと残念です。

 しかし……各ランキング上位に宮沢賢治率が高い気がするんだけど、気のせい?



 Wi-Fi通信の目玉はこっちか、追加された作品を5つともダウンロードしました。
 作品によってサイズが違うので、ダウンロードも個別に時間が違いますね。一括ダウンロードが出来ないのがちょっと面倒……
 容量がいっぱいになったらどうするんでしょう?説明書を読んだ限りは、「容量がいっぱいなのでダウンロードできません」と表示されるだけで、この画面から以前にダウンロードした作品を消したりは出来ないっぽい。読み終わった追加作品はどんどん消していく習慣を付けておかないとならんのかもですね。

 追加作品もついでに一つ読んでみました。
 芥川龍之介『蜘蛛の糸』
 超有名作品なので筋はほとんど知っているんですけどね。というか、最初から収録されている100作品に入っていないことの方が驚きなくらいで。(他社から出ている文学ソフト2作品にはどちらも最初から収録されています)。

 ダウンロードした作品は「あらすじ」も「作者・作品解説」もなく、読んだ後のレビューも出来ない模様。説明書15ページによると「入手した本はブックレビューができず、あらすじや作者の紹介がない本もあります」とのことなので、作品に依るみたい。少なくとも『蜘蛛の糸』はなかったです。

 芥川大好きなので、『蜘蛛の糸』も(オチ知っていたけど)面白かったです。
 後でネットで検索してみたら、これって子ども向けに書かれた小説なんですってね。そりゃ確かにイソップ童話っぽいところがありますし。


 あと……本を選ぶ際の順番で、ダウンロードした作品は一番最後に並べられるんですよ。最初は作者の名前順に並んでいるので(並び替えることも可能)、一番右に芥川作品がダーッと並んでいるのですが、『蜘蛛の糸』だけはずーっとずーっと左の方にポツンと置かれてるの(笑)。
 まぁ、分かりやすいっちゃ分かりやすいんですけどね……ダウンロードした作品は容量食うから消さなきゃならないのだし。


 ところどころで「あー、惜しい!」と思うところはあるのですけど、概ねは満足です。文学に対するコンプレックスと興味がある人なら、まず間違いなくオススメなソフトです。
 DSの小さな画面で小説読むのはどうかなーと不安でしたが、今のところは(短編しか読んでいないので)気になりません。長く親しめるソフトとして重宝してくれそうです。



 需要が全然ないことは百も承知ですが、面白い作品を読んだらブログでちょっと話題に出したりもするかも。最初は「100冊全部感想書くか!」とか意気込んでいたのですが、それは流石に……ねぇ(笑)。コメントしづらい作品もあるでしょうし。

 しかし、『DS文学全集』でホクホクしている横で、積んでいる本や漫画が山のようにある事実に恐怖するやまなしであった……

| 1stインプレッション | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激辛トレジャー作品に、任天堂が甘口をトッピング 『罪と罰 地球の継承者』紹介

『罪と罰 地球の継承者』
NINTENDO64用/3Dシューティング
任天堂/開発:トレジャー
2000.11.21発売/5800円(税別)
公式サイト
Wiiバーチャルコンソール用
2007.9.20配信開始/1000ポイント
公式サイト

 ※ このレビューはWiiバーチャルコンソールにてリメイクされたものをプレイして書かれたものなので、オリジナルのNINTENDO64版とは内容が異なっている可能性があります。
B000069RZ0罪と罰 地球の継承者

任天堂 2000-11-21
売り上げランキング : 7587

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→ ファーストインプレションの記事はこちら
→ 『罪と罰』関連エントリ一括表示はこちら


 「『マリオ64』は3Dになったことでゲームに付いてこれない人を多く作ってしまった」と、よく言われるソフトでした。そして、同じNINTENDO64の末期に発売されたこのゲームを遊んでみると、ほとほと64というハードは修羅の道を突き進んでしまったハードなんだなぁと思うのです。

 このゲームが元祖がどうかは知りませんが(多分違うと思う)、このゲームは左手の十字キーでキャラを操作し、右手のアナログスティックで攻撃の照準を合わせるという2D世代にとっては難解な操作方法です(左右の手が逆でも可能)。今ではこうしたソフトは家庭用ゲーム機にも少なくなく、“右手と左手を別々に動かす”ことは僕ら世代にとっての波動拳くらいフツーに出来ることらしいのですが……これに付いてこれない人ももちろん大勢出てきて、そうした理由でゲーム離れしていった人々をフォローするためにWiiリモコンというものが作られたという経緯があります。
 つまり―――“操作体系の簡略化”を目指したWiiに、“操作体系の複雑化”の一要因となった『罪と罰』が復活したということです。ですから、ハッキリ言ってWiiの「5歳から95歳まで楽しませる」という思想とは正反対のソフトだと覚悟して下さい。

 ただ、前への移動はオートなのでプレイヤーに求められるキャラ操作は左右への避けとジャンプくらいですし、照準合わせもオート照準という救済策が取られています。ノーマルモード以降は半端ないですが、イージーモードならば(3~4回コンティニューを使い切れば)そこそこ終盤まで辿り着ける難易度じゃないかと思っています。

 見た目や操作方法は思いっきり高難易度のトレジャー臭全開ですが、難易度調整や初心者への配慮は流石に任天堂作品らしいですね。


↓ 以下、感想はクリックで。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB漫画『ハルハレパレット-Kafu GO! GO!-』第5話 簡易感想

 「触んな」

 今日野兄弟のそれぞれのキモチと擦れ違い描写。
 これまで「どっちがどっちだか分からない」ように描いてきたからこそ、二人の間を扉が閉まる演出が光っていました。盛り上がってきましたねー。


 ということで、和泉さんの『ハルハレ』5話。『ハルハレ』のページはこちら

 おさらいをしておくと……桜子に嘘をついた方が「那岐」で、それに怒った方が「土岐」。
 ちなみに3話では最初に駆けつけた方が「土岐」で、後から助けに来た方が「那岐」。このシーンの前に監視をしていた方とナイフを渡した方に分かれると思うのだけど(この時点でかなりあやふや)、「えんご」という言葉からすると監視をしていた方が「那岐」?
 ナイフを渡された時に「不機嫌そう」と思った桜子の台詞からすると、一緒に登校した方とナイフを渡した方は別?ということは、第1話で桜子を迎えに来たのが「那岐」?


 ……深読みし過ぎで頭がごっちゃごちゃになってきました(笑)

 もちろん5話で初めて二人の違いが描かれたのだから、それ以前の描写で区別が付かないのは当然のことなのですけど……最初に桜子を迎えに来た方がどちらなのかは重要な気がしますね。3話のラストを見る限り、そちら(第1話で桜子を迎えに来た方)が桜子に気を許しているような印象だったので、5話で「なんで簡単に受け入れられるんだ」と言われていた「那岐」なのかな?


 この答えは『ハルハレパレット-目明し編-』で明らかになるので乞うご期待!(ウソ)


 そう言えば……
 ウチの現在(2007年10月~12月)のブログトップ絵になっている『Re:Survival』のキャラを、和泉さんが描いて下さいました

 シンプルだけれど線の使い方が上手くて、「困った時は線を増やせば誤魔化せる!」がポリシーの僕としては羨ましいし勉強になります。


 ぶっちゃけて言うと「碧眼」という設定は色を塗る段階で急遽考えたものなので、漫画の方では別に「碧眼」じゃなかったり……(汗)。以前にも書きましたが、僕は色の設定を考えずに漫画を描くタイプの人間なのです。
 これまた何も考えずに赤い眼に塗ってしまい、とある人から「赤い眼の女のコが大好きなんです!」というメールを頂いて非常に焦った『Re:Survival』の主人公(2007年1月~3月のブログトップ絵だったコ)との対比で―――じゃあ、こっちは青にするかと深く考えず、気楽に、ね(笑)。

 次に長編漫画を描く機会があったなら、こうした色も考えてキャラデザしようかな……
 『ちのしあ』はそういうことを考えずにデザインしたので、カラー絵で並べてもイマイチ映えないのが難点なのです。

| 漫画読み雑記 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週書く予定のもの……

 月曜日…WEB拍手返信、『よつばと!』投票結果発表(済)
 火曜日…『ファミ探』『サムライスピリッツ』ファーストインプレッション(済)
 水曜日…この記事
 ※ カプコンのカウントダウンと任天堂の定例会についても書くか?
 木曜日…和泉さんの『ハルハレ』5話感想、『DS文学全集』ファーストインプレッション
 ※ Amazon先生の発送が遅れた場合1日ズレる
 金曜日…貧乳カテゴリー話
 ※ 書き終えるか微妙
 土曜日…『罪と罰』ゲーム紹介
 ※ 1日遅らす?
 日曜日…未定
 ※ 『よつばと!』風香話をここらで書いておくか?→ 出来れば来週半ばに持っていきたい
 月曜日…WEB拍手返信
 ※ WEB拍手メッセージ送られなかった場合、日曜にデカい記事を持ってきたい
 火曜日…『ダウンタウン熱血物語』ファーストインプレッション
 ※ 配信されれば
 水曜日…未定
 木曜日…『もじぴったんDS』ゲーム紹介


 宿題:『ちのしあ』キャラ紹介、『パワプロWii』ゲーム紹介書くべき?

 原則として「ゲーム話」と「ゲームとは関係ない話」を1日おきに交互に書いていきたいのだけれど、「ゲーム話」が溜まっていて「ゲームとは関係ない話」のストックがあまりない現状……

 最近読んでいる漫画の話でも書こうかと思いつつ、こないだ『ハンターハンター』の新刊が出たのでちょっと前(G.I終了辺り)から読み返そうと思い現在ようやくNGLに入ったところです。漫画を描くのも遅いが、読むのも遅い、それがやまなしクオリティ。


 あまりこういう話をするべきではないのでしょうが……上に挙げた予定記事の中でも「気合入れて書くから長くトップの位置にいて欲しい記事」と「データベース的に記録する目的の記事」があるので、その辺のバランスも悩みどころだったりします。
 喩えば、月曜に書いた『よつばと!』の記事は物凄く苦労したので長くトップにいて欲しかったのですが、火曜のバーチャルコンソール配信のためにファーストインプレッションを二つ書かなきゃならない。書いてしまうと『よつばと!』記事は流れてしまうので、可能ならば『よつばと!』記事は日曜日の内に書いておきたかったのですが間に合いませんでした。まあ、日曜日は『マリオパーティ』をしていたので誰が悪いかは言うまでもないんですけどね。

 後はやはり、気合入れて書く記事は時間がかかるので予定通りには書き終わらないというケースもしばしばありますね。寝る前にダーッと書いて下書き保存しておいて、起きてから推敲してみたら、ほとんど書き直していたりすることも多々。



 こうしている間にも、ゲーム関連のニュースサイトさんを巡回して「やばい!また書きたいゲーム話が出てきてしまった!」と慌てたりするのです。嬉しい悩みなのかも知れませんが…
 「『ASH』の値崩れって出荷しすぎだからじゃないの?」とか、「体感操作が飽きやすくてボタン操作は飽きない、みたいな論理って何が根拠なんだ」とか、「あれだけ擁護したんだから値崩れした『ドラクエソード』買うべきか……でもまだ下がりそうだしなぁ」とか。

 何か……別に一記事にして書くようなことでもない気がしてきました(笑)。
 「王様の耳はロバの耳」みたいに、叫べば満足、というか。


 一応、ウチの本家サイトは創作サイトなので―――
 漫画作成に関する話題とかも書くべきなのかなーとも思うのですが、楽屋ネタになってしまうというか、大半が愚痴というか、あまり書けることもないんですよねー。「パースの上手い誤魔化し方」とか、「デッサンに自信がなければフキダシを被せてしまえ!」とか(笑)、そういう小手先の技術なら記事に出来そうですが。書いても読んでも得られるものはないし。


 あ、ちょっと書いておきたかったどうでもいい話。
 次の次の投稿漫画用に30ページ前後の短編のネタを日々考えているのだけれど、なかなか思いつかなくて。てゆうか次の投稿漫画も落ちる気満々なんだな自分…というのは置いときましてね。
 短編のネタはちっとも思いつかないのに、長編のネタはぽんぽん出てくるのですよ。長編のネタなんてアマチュアが持っていても使い道がほとんどないのにね。

 でも、そうした長編のネタも「一つずば抜けていいところ」があっても「他が駄目」ならば上手く話になってくれないものなのです―――宮本茂御大の仰るところの「アイディアというのは全てを解決させるもののことだ」と言いますか、全てを解決させる「あ!これは絶対に面白い!」という本当の意味でのアイディアは滅多に出てこないものなんです。

 んで、最近……長編用の「あ!これは絶対に面白い!」というネタが思いついて、凄くガッツポーズをしたいのだけれど描く機会がないという自己矛盾にぶつかって嬉しいやら哀しいやらだったのです。うーん……ここまでピッタリとパーツがハマったのは、今度サイトで公開する予定の『Re:Survival』以来だったので、いつかカタチにしてみたいです。まぁ、『Re:Survival』も落ちてんだけどね。


 要は、どんなにアイディアが良くてもネームが駄目なら駄目なんだというか。


 「どうでもいい話」ついでに、もう一つ「どうでもいい話」。
 西武ライオンズの来季の打撃コーチがデーブ大久保に決まって、俺涙目。

| ひび雑記 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『サムライスピリッツ』ファーストインプレッション

 こちらもバーチャルコンソールで配信開始でした。価格は900円。VC公式サイトはこちら。
 ネオジオソフトどころか、SNKの格ゲーすら(ゲーセンも含めて)ほぼ初プレイ。でも、ナコルルは知ってた。そんなレベルのやまなしです。


 まず驚きだったのが、Wiiリモコン横持ちでもプレイ可能だということ。
 ネオジオは4ボタンだったそうで、Wiiリモコンでもボタン数足りてるんですよね。この『サムライスピリッツ』の場合、「1・2ボタンが斬り/A・Bボタンがキック」となります。ただ、Wiiリモコンで十字キーとAボタンを同時に押すのはほぼ不可能なので、素直にクラコンを使いましょう(笑)。クラコンの場合「a・bボタンが斬り/X・Yボタンがキック」となります。『ストII』とは逆なのがややこしい……

 どっかで読んだ話ですが……当時は『ストII』のヒットで6ボタン制(弱・中・強攻撃をパンチ・キックの2通り)が主流だったのに対して、ネオジオのコントローラは4ボタン。なので、この『サムライスピリッツ』は弱ボタンと中ボタンの同時押しで強攻撃となっていて、4つのボタンで6ボタン制と同じゲーム性を表現しているワケです。
 んなワケで、クラコンもabXYの4ボタンのみを使用して、LRボタンは使いません。最初は「ナイスじゃん、ソレ」と思ったのですが、abやXYの同時押しって結構難しいですね……


 バーチャルコンソールの説明書も上述の公式サイトも必殺技のコマンドくらいしか載ってないので、後は自力で体感して理解するしかありませんでした。ほとんど『ストII』方式で、後ろがガード、中攻撃か強攻撃で投げってカンジなのかな?
 『ストII』と違うのは、方向キー2連打でダッシュが出来ることと―――何と言っても武器を持っていること。武器を持っているときの方が当然攻撃力が高いのですが、つばぜり合い(何で起こるのかは分からん)に吹っ飛ばされると武器を落としてしまいます。また、一部には武器を投げてくるキャラもいました。



 格ゲーやるの久しぶりということもあるし、そもそも昔から強くなかったので……イージーモードでもなかなか勝てませんね。何より、タイトル画面が「難易度選択」しかない潔さに笑いました。ネオジオのゲームってみんなこんなものなんでしょうか。
 クレジット表記があり、4回か5回かやられてしまうとコンティニュー不可でゲームオーバーとなります。やられるごとに、キャラの操作や必殺技についてのアドバイスをくれるのはありがたいですね。僕はVC公式サイトの技表をプリントアウトしていたので、あまり役立ちそうにありませんが(笑)。


 最初はスタンダードなキャラを使うべきかと覇王丸でプレイ開始しました。しかし、必殺技が2つしかないんですよね。しかもコマンドが波動拳と昇龍拳(笑)。
 この頃の格ゲーはこんなものでしたが、僕は数年前に某フリー格闘ゲームに鬼ハマりしたこともありまして……ど派手な必殺技やチェーンコンボに慣れてしまっていた分、クラシックな格闘ゲームをプレイしているとちょっと物足りなく思えてしまう面もありました。

 ということで、コンティニューが尽きた次はナコルルでプレイ再開です。
 ナコルルは良いですね。絞め技を喰らった時の声が最高です(最低な発言)。
 斬り合いだけだと単調なので動物を使うキャラの方が面白いかなと思ったのですが、上手く必殺技が入力出来ないので結局気付いたら斬り合いになっていました(笑)。ズームアップや「怒りゲージ」など、迫力や緊張感があるシステムなんですが……あまり僕が勝ち進めないのと、同じキャラだと同じ対戦相手順なのとで、ちょっと飽きが早くなりそうな予感がします。服部半蔵に勝てなーい!イラつくわー、コイツ。
 ※ 追記:同じ対戦順だったのは偶然みたいでした。どうやら数パターンの順番の中からランダムで決まる方式なのかな?



 そうそう、64のソフトと同様にバーチャルコンソールの中断機能は使えないみたいですね。格ゲーで中断機能欲しい人は少ないでしょうが、中断機能最大の利点は「中断できる」ことではなく「起動後すぐにゲームが始められること」だと思っている僕としてはちょっと残念。
 数十分の息抜きにはなりますし(久々に格ゲーやると左手が超痛いけど)、有名な作品ですから話題の共有なんかにも使えそうですし、ナコルルは可愛いのですが……ネット上でフリー配布されているフリゲにも面白い格ゲーがいっぱいありますし、思い入れなしで初めて遊ぶ人が900円払う価値があるのかと言ったら―――あ、そうか。対戦相手がいないからそんなこと思うんだな、俺。

 僕は今まで「格ゲーに付いていけなくなったのは複雑化されすぎたから」だと思っていましたが……こと自分のことで言えば、「作品が増えすぎて、一作品ごとに共有できる友達が減ったから」という方が当てはまるのかも。


 うーむ……とりあえずゲームシステム自体もよく分かっていない状態なので、後で検索して研究してみるか。このまま積みそうなのがちょっと怖いですけど。

B000R5GJNAサムライスピリッツ天下一剣客伝 ナコルル (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

アートストーム 2007-11-25
売り上げランキング : 2219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 1stインプレッション | 04:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者』ファーストインプレッション

 本日配信開始でした。価格は600円。VC公式サイトはこちらです。

 僕はディスクシステムを持っていなかったので、もちろん未プレイのソフトでした。
 『ファミコン探偵倶楽部』は『新・鬼ヶ島』と並んでよく名前を耳にしたディスクシステム時代のADVだったので(どっちかというと2作目の方が名前はよく聞きましたけど)、ワクテカしながらダウンロードしました。数秒で終わるダウンロードにビビりました(笑)


 『新・鬼ヶ島』の時はADVに不慣れなことや、「昔のゲームだから」と覚悟を持っていたおかげで気になりませんでしたが……今回『ファミ探』やっていて思ったのは、「やっぱり昔のゲームは昔のゲームだなぁ」ということでした。

 ゲーム内容以前に、操作しづらさで敬遠してしまう人も多いでしょうね。
 メッセージスピードを上げられなかったり、一度聞いた台詞をもう一度タラタラと喋られるのにイラッとしたり、そのくせ何度も同じ質問をしないと先に進めないところがあったり。セーブが一つしか作れないとか、当たり前だけど台詞はかひらがなとカタカナのみなのでキャラの名前が覚えにくいとか……

 ファミコン&ディスクシステム時代の名作ADVをバーチャルコンソールに出して欲しいと思っている僕ですら……グラフィックは別に『スーパーマリオ』レベルで十分なほど美しいと思えるけど、メッセージスピードなんかのネックが気になってしまいます。



 ただまぁ、それを言い出すと『新・鬼ヶ島』のインターフェースの方が使いづらかったし(笑)、いずれ慣れるような気もしますけどね。まだ序盤だから何とも言えませんが、ストーリー面でグイグイ引きこんでくれれば良いのですから。


 ストーリーはまず主人公が記憶喪失になってしまうところから始まります。
 ただ、記憶喪失になっているのは「何も知らないプレイヤーに情報を与えていくため」であって、主人公の正体うんぬんはすぐに判明しちゃいますね。「記憶喪失のキャラが出ると感情移入出来なくなる」リリー・フランキーな僕ですが、分かりやすさ最優先なのでコレは良し。

 主人公の名前を付けるところからオープニングへの流れは、素直に美しくてゾクッとしちゃいました。『新・鬼ヶ島』のエンディングもそうでしたが、この時代はこの時代で“映像表現の美しさ”を目指していて、それは今の僕にも伝わるものがあるんだなーと感心しました。


 ただ、主人公の名前をいつものように「はさま ゆうま」にしたら、助手の女のコが「あゆみ」という名前でちょっと気まずかったです(笑)。「しらべる」→「どこ?」で、あゆみさんのおっぱいをクリックしようとしたんですが、ちょうどそこまでカーソルが進まないようになっていました。ちくしょう。


 『新・鬼ヶ島』同様にコマンド総当りで何とかなりそうなカンジですが、「しらべる」→「どこ?」で不自然なところを自分で指定できるとこもあります。『さんまの名探偵』の「どこカニ?」というアレですね。
 また、セーブ後の再開ポイントはあゆみさんのいる事務所になるんですが、ここで「すいりをする」にするとこれまでの流れをおさらいしてくれるのがありがたいです。

 もちろんバーチャルコンソールの中断機能も使えます。
 ただ……どうなんだろう。『新・鬼ヶ島』は死亡フラグがそこら中にあって、それは冒頭のおじいさんとおばあさんの部屋のシーンから「小まめにセーブしないと駄目だよ」ということを身に覚えさせてくれるように配慮されていたのですが……この『ファミ探』は今のところそういう雰囲気はないですね。
 ずっと中断機能ばっかり使っててセーブしてなくて、突然主人公が犯人に殺されて最初からやり直すという展開になったらイヤなので、結局は「小まめにセーブ」してますが(笑)。


 まだ序盤なのでストーリーはよく分かりません。
 『新・鬼ヶ島』が任天堂らしいユーモアを散りばめていたのに比べると、マジメな話が多くてギャグはほとんどないです。人が死んでいる話ですしね。気楽にヒョイヒョイッと遊ぶゲームではないか。

 個人的には推理モノは「誰が犯人かを当てる」ものではなく、「如何にさり気なく伏線(違和感)を読者=プレイヤーを記憶させるか」というものだと思っているので。そうした面で期待をしたいと思います。
 そういう意味で(推理モノじゃないけど)『新・鬼ヶ島』は終盤にグッときた話でしたし、この『ファミ探』も楽しみにしています。

B000UKZ3TSWiiポイントプリペイドカード5000

任天堂 2007-10-31
売り上げランキング : 1524

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 1stインプレッション | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『よつばと!』キャラの“組み合わせ人気投票”結果発表です!

 既にもう『よつばと!』ファンサイトみたいになっている当ブログ。
 今後もまだ書こうと思っているネタはあるのですが、とりあえずは以前に実施した人気投票の結果発表を行って一区切りとしたいと思います。噛めば噛むほど味が出てくる『よつばと!』なので、ネタが溜まっちゃって困るくらいなんですけどね。

 今回久々に“複数回の投票が可能”なアンケートを行ったのですが、やはりコレはコレで面白いですね。色んなニュースサイトさんに取り上げてもらったり、『よつばと!』という作品の持つ人気とパワーが凄まじいこともあったりで、多くの回答を頂いてありがとうございました。とても嬉しかったです。

 もちろん「上位はどの組み合わせになるのか」という点も興味深かったですが、僕としては後から追加された項目や、1票しか入らなかったような項目に「おぉー、こういう見方もあるのか」と驚かされました。少数意見ならではの“熱さ”もありますからね。


 ではでは、結果発表。
 得票数の少なかった順に発表します。赤字の部分は頂いたコメントです。
 実は……完全に失念していたのですが、FC2の投票フォームのコメント欄って「1項目10コ」までしか保存してくれなくて、序盤に頂いたコメントが幾つか流れてしまいました。非常に申し訳ないと思うとともに、自分としてもショックでした。本当にゴメンなさい。

B000J3FEAE音楽CD よつばと(音符記号)組曲「冬将軍」
栗コーダーポップスオーケストラ

ジェネオン エンタテインメント 2006-11-22
売り上げランキング : 6598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 まずはー、「24位タイ」から……って凄い順位ですね。
 まぁ、要は「1票だけ入ったよ」という組み合わせのことです。

あさぎと風香(1票)
(ジャンボ+ヤンダ)×とーちゃん(1票)
あさぎと綾瀬父(1票)
ジャンボとあさぎ(1票)

 「(ジャンボ+ヤンダ)×とーちゃん」は3人じゃないか(笑)。
 それを言ったら「(恵那+みうら)×よつば」とかもありになっちゃうのであまり好ましい選択肢ではないのですが、まぁ……笑ったので。でも、コレって結構難易度高いですよね。「(ジャンボ+とーちゃん)×ヤンダ」ならば、一緒になってヤンダをイジメてるから分かりやすいんですが……萌えの道は果てしなく長い。

 残り3つは、あさぎ関連。
 (作中で)話した回数の少ない残り2つと違い、しょっちゅう喋っている「あさぎと風香」が最下位とは(笑)。あと、僕は忘れていたので追加されたものですが、「あさぎと綾瀬父」もそう言えば結構好きな組み合わせでした。初めて『よつばと!』読んだ時は、CD買ってきたシーンで笑い転げたっけ。



 次、「20位タイ」。「2票だけ入った」組み合わせです。

あさぎと恵那(2票)
恵那とジャンボ(2票)
風香とヤンダ(2票)
 接点が無いけど顔あわせたら絶対(周りが)面白い
あさぎと虎子(2票)

 あさぎ絡みは全体的に票が集まりませんでしたね……というか、姉妹絡みは全体的に弱めでした。
 「風香とヤンダ」は作中ではまだ接触していませんが、絡みを期待する声が大きい組み合わせですね。個人的には、ヤンダはジャンボとあさぎの間に入れた方が話を作りやすそうだなーとは思うのですが……多分そんなベタなことはしてこないでしょうね、哀れジャンボ(笑)。



 サクサク行きます。「19位」

ジャンボと風香(3票)

 最近はあまり絡みがありませんが、ジャンボが風香にセクハラ発言ばかりしてた頃はコレが一番好きな組み合わせだったかも。初対面の頃、「うわっ!美少女だ!」とジャンボが叫んだ風香の表情は確かに凄く可愛かった……それが、今や完全に舐められて(笑)



 お次ー。「17位タイ」

風香としまうー(4票)
よつばとしまうー(4票)

 偶然にも(?)、しまうー絡みがセットで17位。
 風香は多分校内の男子の間でもそれなりに人気があって有名なんだろうけど、しまうーはマイナーだけど“一部に隠れファンのいる”タイプの女のコな気がします。この地味さ加減が大好きです、貧乳だし。

 あと、何気に「しまうー♪」の歌をうたってるよつばも可愛いよね。


 ドンドン行こうぜ。「14位タイ」!!

恵那と恵那パパ(6票)
 お父さんに似ていると言われて嫌がる恵那が可愛いです
よつばとかーちゃん(6票)
 かーちゃんがいてこそ3姉妹が光る。
 なぜ、この組み合わせが無いか驚いてしまう
 萌えとかじゃないけど好き
 やんだ以外ならどれでもいい

よつばとみうら(6票、内“よつばとダンボー”3票)
 みうらのなんともいえないお姉さんぶりが良い

 どうするべきか悩んだのですが、みうらとダンボーは一緒くたにしました。
 確かに「中の人などいない!」と言いたいのだけど、アレは中で必死にダンボーになっているみうらに萌える話でもありますし(笑)。どの回にも思い入れがあるのだけれど、特にあの回は一縷のムダもない完璧なコメディだったと思います。

 あとは、“王道過ぎてあまり取り上げられない”「よつばとかーちゃん」と、やまなし推薦の「恵那と恵那パパ」。作品の根底にありすぎて、どちらもあまり票が伸びるタイプの組み合わせじゃないですからね……この辺の順位なのは仕方ないか。



 まだまだ先は長い!「12位タイ」

あさぎとかーちゃん(7票)
 似たもの親子っぷりがとてもいいです
 そっくりなところがかわいい

よつばとジャンボ(7票)

 少しずつメジャー感が漂ってきました。
 「あさぎとかーちゃん」は普段から見ていて楽しいのですが、作中で唯一“過去の姿”を描かれている二人ということでも注目です。ロリあさぎ、凄く可愛かったし。なんでこんなにやさぐれてしまったのかしら……
 「よつばとジャンボ」はコメントが思いつかないほど普段から一緒にいすぎて、逆に僕には思いつかなかった組み合わせ。もうほとんど“二人目の父親”みたいなカンジなのだけど、花火大会の話なんかで垣間見える“(父親じゃなくて)ヨソのオジサン”という空気が懐かしかったりします。


 あとちょっとでトップ10だ!「11位」

ヤンダととーちゃん(8票)

 7巻が出たばっかというのも大きいでしょうが、ヤンダは人気ですね。
 短いやり取りだけど、ヤンダ初登場の際の「悪い奴だ」「えっ!?」の会話だけで関係性が分かるというのが上手いですよね。うんこもうまい。



 こっからトップ10!「10位」!!

ヤンダとジャンボ(9票)
 ぞんざいなあつかいとやられっぷりがたまりません。
 気を抜くと、男夫婦にみえるん、ですよ!
 I.C入り口でジャンボに顔をつかまれたヤンダがいい


 ヤンダ二連荘。「ですよ!」じゃないよ!(笑)
 実を言うと、僕は最初はヤンダがあまり好きじゃなかったんですよ。イジワルだし、大人げないし(ヤンダの全てを否定しかねないコメントだ)。でも、本棚作りの回でジャンボととーちゃんに邪険にされてるのを観て、好感が湧きました。“キャラ同士の組み合わせ”でキャラを掘り下げていくのって、こういう効果もあるんだなーと改めて感心したのですよ!



 ここもトップ10!「9位」だ!

恵那とみうら(10票)

 何か……意外なところが上位に来ましたね。
 ダンボーの時みたいに「恵那とみうら」が一緒になってよつばと遊んでいる様も好きだし、「恵那とみうら」がジャンボのような大人と喋っているのを見るのも好きです。大人びている恵那が、子どもの顔を見せる唯一の相手がみうらというのがイイですよね。「萌え」というのとは若干違うけど、見ていて非常に癒されます。



 もはやトップ10かどうかも微妙!「8位」!!

虎子とよつば(11票)
 よつばにとって全てが刺激になっていて飽きません。
 クールな虎子を翻弄するよつばってのが素敵
 よつばが一番憧れているのが虎子だから


 「あははは!くるまはてつだからもえない」は、読者の年齢によって思うことが違うスゲー台詞だと思います。
 子どもの頃……近所の駐車場で遊んでいた自分としては、車がボールでヘコむくらい“壊れてない”と思っていたんですけどねぇ。大人になると、その考えが恐ろしく思えます。

 あさぎと三人で自転車に乗る回で、奔放に好き勝手遊んでいるあさぎと違い、ちゃんとよつばを心配している虎子も「らしいなぁ」と思いました。あぁ見えて年下の面倒見がイイんですよね。風香とも仲良いみたいですし。



 段々コメントがテキトーになってきたぞ!「6位タイ」!!

恵那とよつば(13票)
よつばとあさぎ(13票)

 よつば+三姉妹の組み合わせが同票6位。
 テキトーにちゃっかり受け流すあさぎと、しっかりとお姉さんぶろうとする恵那との組み合わせが同票だったというのは面白いですね。どちらも絡みの多い組み合わせですし、その分積み重なっているものも多いですよね。

 ちなみに……この二人以上に絡みが多いはずの「よつばと風香」は1票もなし(笑)。



 トップ5だ、あとちょっとで終わる!「5位」!

ジャンボととーちゃん(25票)
 ジャンボ×とーちゃん←ヤンダの横恋慕が一番好き
 バドミントンのシーンが・・・・・・


 流石にここらの“王道”は強いですね。票の集まり方が一気に上がりました。
 何てったって一緒に過ごしてきた時間が他の“組み合わせ”とは別格ですもんね(多分)。それを言ったら三姉妹の票の低さが何なんだという気もしますけど……

 一緒になってバカやってるのも楽しい、たまに大人な顔を見せるのも良い、二人でグルになって風香にセクハラしたりヤンダをイジメたりも良い。何つーか、大人になっても続く友情って素晴らしいよねと、ガラにもなく思ってみたりするのです。



トップ3にはギリギリ届かず!「4位」!

よつばととーちゃん(39票)
 やはり王道こそ最強だと思うのです。
 6巻の自転車がらみの話がすごくいいと思った
 この組み合わせほど見ていて癒されるものは無い
 このふたりが最強
 基本、ですから
 ビバ!親子愛
 王道を選んだのみ
 これ以上はない


 王道がゆえに安定した票を集めながら、王道すぎるがゆえにトップ3までは届きませんでした。これはまぁ“ネット上での人気投票”という仕組みを考えると仕方ないかなと思います。「俺が応援しないと!」という方が上位に来やすいものなのです。

 僕もやはり6巻の自転車の話が印象的でした。
 あのゲンコツの前に、よつばの怪我した足をとーちゃんのアップ→ズームで挟んで……という構図からコマ割が、シンプルだからこその完璧さにゾクゾクしてしまいます。とーちゃんには、泣きながら牛乳飲んで元気出しているよつばの姿が見えたんだろうなぁ。



 堂々の銅メダル!「3位」!!

ジャンボとみうら(51票)
 カメハメハー!
 萌えます
 身長差は漫画的には大変そうなきがします
 この二人のやり取りにはニヤニヤしてしまうからwww
 ランボルギーニ


 個人的な予想ではコレが1位になるんじゃないかなと思っていたのですが、最近は作中で会っていませんし、トップ2のように爆発的な上昇はしませんでした。7巻の内容に絡んでるかどうかは今回の結果に大きく反映されている気がしますね。

 しかし、『よつばと!』のようなタイプの漫画って「最初は面白かったんだけど勢いがなくなってきたね」と言われやすいと思うのですけど……3~5巻辺りをこの「ジャンボとみうら」で一本軸を通したり、最近では「よつばとヤンダ」だったりで、勢いと鮮度を保ち続けているのが凄いです。



 ギリギリ銀メダル!「2位」!!

風香ととーちゃん(109票)
 最終回で結婚すると見た
 糸電話がかわいかった。
 恋愛に発展することは作品上ないんだろうが
 やっぱこれが最強でしょう
 7巻の糸電話であたふたする風香には素直に萌えた
 同人で好きになった
 「ととと」時の風香の設定が好きなので。
 いちばん最初にここに萌えました。
 こんにゃく屋?
 なんていうのかほのぼのする


 投票スタートから終了数時間前までずっとトップを走っていたこの“組み合わせ”ですが、ずっと背後に潜まれていた1位コンビにゴール間際に抜かれてしまいました。まぁ、何かそういうところもこの二人にはピッタシな気もします(笑)
 「これは1位間違いないな」と思って、1位ゲット記念に風香オンリーで一記事書こうと思っていた僕だけが涙目。まぁ、「ギリギリ1位逃した記念」で書くけどね(えー)。

 よつばと三姉妹の組み合わせで風香だけ票が入らなかったりしていたので、実を言うと風香ってあまり人気がないコなんだと思っていました。どっちかというとギャグ要員に使われがちですし。
 ただ、今回の投票で本当に愛されているんだなぁ……と、嬉しかったですよ、ひょっとしたら、とーちゃんの人気が高くて風香はさほど人気がないのかも知れませんが(笑)。この二人を推す声が多くて「よかったねー」という気分です。

 この二人は1話の頃から着々とフラグを立ててはいましたが、やっぱり大きな転機は6巻の自転車の回でしょうし。その後の糸電話では、まあそりゃ萌えるよね、と(笑)。そのタイムリーさも、トップ2の要因の一つだったんでしょうね。



 ということで…もうバレバレ?
 栄えある金メダルは!「1位」!!

よつばとヤンダ(117票)
 いちからか?
 なんていうかヤンダが好きです
 やんだは唯一よつばと対等にしてるので
 ヤンダが子供っぽいのでよつばとよく釣りあいますね
 テンション同じなところがすきw
 関係ないけどよつばとあさぎだけは見ててハラハラする
 ヤンダいいよヤンダ
 見てて楽しくなる
 ガキ同士で面白すぎ
 ヤンダをいぢめるなー


 主人公強し!というところか。
 前述の通り、最後の数時間で一気に票を集めての大逆転勝利でした。

 ヤンダ単体の人気もさることながら、やはり「ヤンダによって、よつばが他のキャラには見せない顔を見せる」という辺りが大きいのかなと分析します。「やんだはバカだな」の顔がステキ過ぎる……(笑)
 逆に言うと、こういう「よつばが敵意を見せるキャラ」をここまで出さずに盛り上げてきたというのは凄いと思いますよね。どのタイミングでヤンダのキャラを考えていたかはともかく、ウォーターワールドにヤンダを普通に誘っていたならこの漫画はどうなっていただろうなと思います。

B000T8S9EMよつばと リボルテック

海洋堂 2007-09-27
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<最終結果>
1位:よつばとヤンダ(117票)
2位:風香ととーちゃん(109票)
3位:ジャンボとみうら(51票)
4位:よつばととーちゃん(39票)
5位:ジャンボととーちゃん(25票)
6位タイ:恵那とよつば(13票)
6位タイ:よつばとあさぎ(13票)
8位:虎子とよつば(11票)
9位:恵那とみうら(10票)
10位:ヤンダとジャンボ(9票)

11位:ヤンダととーちゃん(8票)
12位タイ:あさぎとかーちゃん(7票)
12位タイ:よつばとジャンボ(7票)
14位タイ:恵那と恵那パパ(6票)
14位タイ:よつばとかーちゃん(6票)
14位タイ:よつばとみうら(6票、内“よつばとダンボー”3票)
17位タイ:風香としまうー(4票)
17位タイ:よつばとしまうー(4票)
19位:ジャンボと風香(3票)
20位タイ:あさぎと恵那(2票)
20位タイ:恵那とジャンボ(2票)
20位タイ:風香とヤンダ(2票)
20位タイ:あさぎと虎子(2票)
24位タイ:あさぎと風香(1票)
24位タイ:(ジャンボ+ヤンダ)×とーちゃん(1票)
24位タイ:あさぎと綾瀬父(1票)
24位タイ:ジャンボとあさぎ(1票)

 [総投票数] 460票


 お疲れ様でした。
 こうしたアンケートに多くの投票を頂いたり出来たのも、『よつばと!』の持つ力と特徴のおかげだと思います。
 この漫画がキャラとキャラの関係を非常にきっちり描いているというのは言うまでもなく……ここには上がりませんでしたが。喩えば7巻でとーちゃんが「恵那ちゃんと一緒ならいいだろ」と、よつばに自転車を許可しているシーンがありました。あさぎの時は心配そうだったのに(笑)、とーちゃんは恵那を信頼してるんですよね。これは宿題の話とか釣りの話とかで徐々に積み上げてきた信頼だったりして、過去の描写が現在の関係に繋がっているというこの漫画の大きな特徴なのです。

 まぁ、とにかく。この漫画が僕は大好きだ、ということで。


 とりあえず、『よつばと!』話は一区切りです。
 書きたいネタもあるのですが、他にも書かなきゃならないことがあるので時間の空いた時にでもチョコチョコ書いていこうと思います。ではでは。


B000VQU74Mよつばと! 綾瀬風香 制服Ver.

海洋堂 2007-11-01
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓「続きを読む」でオマケが出ます

≫ 「続きを読む」

| 漫画読み雑記 | 17:22 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(10月8日~10月14日分)

 10月ももう半分が終わろうとしているのか……


 友達が遊びに来たので『マリオパーティ8』で盛り上がりました。ミニゲームで一番勝った友人がトータル(ボードゲーム)では最下位だったのには大笑い。ミニゲームで買っても(基本的には)コインしかもらえないので、終盤ミニゲームが無意味化するゲームバランスが酷い(笑)。

 それでも仲良い友達と遊ぶと、そうした理不尽な点も笑えるもんですね。
 全てのコースを繰り返し何度も遊ぶのではなく、Wii Wareで1マップ限定幾らみたいな切り売りをした方が案外ユーザーにとっては嬉しいのかもと思いました。


 それはともかく……『マリオパーティ』のミニゲームにレースゲームが幾つかあって、Wiiリモコンの傾きでハンドル操作を行う“アイテムのない『マリオカートWii』”みたいなものもあったのですが―――傾き操作が苦手な僕らは、最弱難易度のコンピューターにも惨敗。これは『マリカWii』は買ってもまともに走れないなと思いました。
 だって……ずっと壁にガコンガコンぶつかってるんだもの。本物の車も運転超ド下手なんだもの。


 十字キー(orアナログスティック)操作が出来なさそうな『マリカWii』なんですが―――先日の論理から言うと、『マリカ』はDS版のヒットで“回帰層”を多く集めたソフトなワケで。操作体系の見直し(=ハンドル操作のみにすること)は大ヤケドに繋がりかねないと思うんですけどねー。
 それともハンドル操作が苦手なのって僕だけ??


 あと、『ウイイレWii』の話を友達にしたら……全員に「それはないな」と言われました(笑)。


 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓

≫ 「続きを読む」

| WEB拍手返信 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『モンスターハンター3』Wii移籍の向こうに見えるもの

 「またか」というのが最初の印象でした。

 Wiiにソフトが供給される度に叫ばれる「別に従来操作で構わないのに、どうしてWiiリモコンなんか使うんだよ」という批判は、予想通り『モンハン3』にも言われていますね。そりゃそうだ。『モンハン』シリーズのこれまでのターゲット層(男子中高生辺り?)が、恐らく世界で最も「リモコン振るのなんてダセーし」と思っている人達でしょうからね。

 Wiiの『モンハン3』がどういう操作方法なのかはまだ発表されていませんし、そもそも僕は『モンハン』シリーズがどういうゲームかも未だに知らないくらいなんですけど(第1作が発売された2004年には我が家のPS2はとっくに臨終してましたからね)―――それでもちょっとは考えてみるワケです。


 喩えば、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』であったり『スーパーマリオギャラクシー』であったりでも似たような批判はありました。しかし、それらの作品が操作方法を一新した理由は明白だったんですよ。
 3D『ゼルダ』にしろ、3D『マリオ』にしろ、64→ゲームキューブへと移行していく中で(少なくとも国内では)売上げが落ちたシリーズです。そのままの道を進めば、いずれジリ貧になってシリーズ消滅の可能性だってありました。売上げをV字回復させるために、操作体型を見直そうという意図は当然の流れだったんですよね(結局のところ『ゼルダ』は従来操作と体感操作のどっちつかずの作品になってしまい、売上げも更に落としてしまいましたけど)。

 任天堂の方針として分かりやすいのは……(メインディレクターが外部の人間という理由もありますが、)64→ゲームキューブへの移行期に売上げとブランド力を落とさなかった『スマッシュブラザーズ』だけ、従来操作を続けている作品なんですよね。非常に意図が明確。



 翻って『モンハン』。
 負けハードという印象すらあったPSPを甦らせミリオン到達して、カプコンの稼ぎ頭とすらなった現在絶好調中のシリーズです。売上げを落としていた『ゼルダ』や『マリオ』と違い、方向転換をするほどの危機感はなかったはず。
 まだ、どういう操作方法になるのか分かりませんし、蓋を開けてみたら「クラコン専用」みたいな仕様になる可能性だってあると思うのですけど―――もしWiiリモコンの体感操作を売りにした仕様にしてきたとしたら、確かにソレは「勝負に出た」印象ですよね。満塁のチャンスで打者イチローなのに、代打を送るようなものです。

 なるほど、そう考えると批判が出るのも当然だろうなぁ……と。


○ 保険をかけながら冒険に出た『ウイニングイレブン』
 『モンハン』童貞の僕が操作方法うんぬんを語っていてもどうにもスッキリしないので、ここで僕の得意分野に話をシフトしていきます。『All Wii Need』さんのところに『ウイニングイレブンWii』の情報が載っていました。

 『World Soccer Winning Eleven Wii』の操作方法等が判明

 ……と言っても、『ウイイレ』もPS2が壊れた2002年以降は買っていないんですけどね(笑)
 『ウイイレ』は日本でも人気ですが、ヨーロッパでは各国の年間売り上げ1位2位辺りに入ってくる超キラータイトルです。それこそ日本の『ドラクエ』『FF』とか、アメリカの『Halo』くらいブランド力の高いタイトルなのかも知れません(それらの作品と違って、頻繁に新作が発売されますけどね)。

 このシリーズも差し迫った方向転換はパッと見は必要なさそうで、現にPS3・Xbox360・PS2でも新作が発売されて、より“リアルな箱庭”を表現したPS3・Xbox360版はシリーズの流れに沿った正統進化だと思われます。熱心なファンも多いので、『ウイイレ』のために次世代機を買おうなんて人も多いでしょうね(それでも一番売れるのはPS2版だと思いますけど)。


 しかし、流石に世界に誇るキラータイトルの『ウイイレ』は資本力が違う。
 正統進化のPS3・Xbox360版と並行して、操作方法を一新してゲームデザインすら変えてしまうWii版を作っていたのです。動画を観て「凄い!今までに出来なかったオフザボールの動きができるようになったぞ!」なんて思う余裕もなく、第一印象は「こんなの……俺に操作出来るのか……」でした。だって、今までのシリーズのノウハウなんて通用しなさそうじゃん!
 ポインターでパスを出す場所を決められるのは、アナログパスの進化版みたいな印象ですけど……オフザボールの選手を動かすのはどうやるんでしょう。ポインターもボタン操作もモーションセンサーもフルに使って操作するのは、もう何か「リモコン振るのなんてダセーし」なんてレベルじゃないぞ。脳がパンクしてしまいそうです。


 『ウイイレ』は接待ゲームとして重宝したソフトでもありました。
 細かい操作は追加されていますが、基本操作はPS版(僕が経験したのは『4』からですが)からずっと一緒なので―――どれか1本やっていた人ならば、みんなでワイワイ言いながらそこそこ遊べたんですよね。
 でも、Wii版は難しそう。僕が買って猛特訓して上手くなったとしても、友達は一人もWiiを持っていないから、対戦時には僕が一方的にボコボコにしてしまうことでしょう。初めて触れた人が楽しさを体感出来るゲームだとは思えませんね。


 ただまぁ……“箱庭の正統進化”をこのまま続けてもいつか衰退の時が来るかも知れませんし、今までのサッカーゲームでは出来なかった領域に踏み込もうとする姿勢は偉いと思います。
 思い通りに操作できればコレ以上ないほど戦略的なサッカーが出来そうですしね。買うかどうかは置いといて(個人的にはワールド版よりJリーグ版が出て欲しい…)、楽しみにしたいですね。



 もちろんメーカーの思惑は「新しい操作体系」というだけでなく、ハードの普及具合も考慮してのことでしょう。PS3は世界規模で苦戦をしていますし、Xbox360は米英に集中し過ぎている印象です(もちろんアメリカはサッカー観戦が盛んではないので『ウイイレ』にとっては耕しにくい市場)。
 世界規模でバランス良く売れているWiiにソフトを配給したいというのはメーカーとしては当然のことですよね。開発の開始時期に既にそうしたことを考えていたのかは置いといて、メーカーの意図は非常に分かりやすいです。

B000W874EAワールドサッカー ウイニングイレブン 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 53

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 5年後・10年後を見据えて―――
 もちろん『ウイイレ』と『モンハン』じゃ紡いできた歴史も現状のポジションも大きく違います。
 成否はともかく“サッカーゲームの革命”を目指す『ウイイレWii』と違い、もし『モンハン3』が武器をリモコンに見立てて振り回す操作体系だったとしても、そこに目新しさはありません。『トワプリ』からずっと、チャンバラゲームはWiiに沢山でていますからね。そうした作品との差別化が必要になるでしょう。
(『モンハン』のシステムをイマイチ分かっていない状況での意見でゴメンなさい)。

 しかし……任天堂作品のような「下降中の作品を方向転換」ではなく、「絶好調の作品を方向転換」という意味では『ウイイレ』と『モンハン』には近しいものを感じたのです。どちらも発売はまだ先でしょうが、年末商戦に向けて似たような時期に情報が出てきたというのも意図を感じました。



 『モンハン3』の今回の移籍に関して、色々なところで言われていることで―――

・『モンハン』シリーズのファンは男子中高生が多い
→ Wii(というか任天堂ハード)は男子中高生の多くに嫌われている
→ 男子中高生は『モンハン』のためにWiiを買わない
→ だから、Wiiで『モンハン』を出しても売れない

 というものがありました。でも、この論理ってちょっと違和感あるんですよね。
 この論理を裏返せば、『モンハン』シリーズがこれまで獲ることの出来なかった“男子中高生以外”のユーザーがWiiには沢山いるので、『モンハン』シリーズ未経験の新規ファンを獲得するチャンスだとも言えるじゃないですか。そのメリットを無視して、デメリットの部分だけ取り上げて批判するのはフェアじゃないでしょう。

 喩えば僕なんかは(動く)ハードを持っていなかったので『モンハン』童貞だったワケですけど、Wiiで出るのならちょっと買ってみようかなと思っています。そういう人達だって0ではないですし、そうした層にアピールしていけるだけの強さはあると(やったことないクセに)思うのです。
 「Wiiで『モンハン』を出しても売れない」って言ってる人達って、むしろ『モンハン』を低く見積もり過ぎじゃないですかね(もちろん、プレイ時間うんぬんで『トワプリ』同様の苦戦をする可能性も高いですが)。


 『ウイイレ』シリーズがPS3&Xbox360で正統進化版を確保しているように、『モンハン』も現状のファンを確保し続けるためにPSP版を今後も出していくでしょう。今回中止が発表されたのはPS3版であってPSP版ではないというのが、今後のシリーズを考える上で重要なことだと思います。


 ・現在のファンを正統進化で喜ばせ続ける(『モンハン』の場合はPSP)
 ・新規ユーザーの獲得を目指す(『モンハン』の場合はWii)

 これってどのメーカーもやっていることですよね。『ウイイレ』もそうですし、据置の本編と携帯の外伝を出し続けてきた『ドラクエ』とか、『FF』と『FFCC』の関係もそうです。逆に言えば、“新規ユーザー”を獲得できないシリーズは遅かれ早かれ消滅してしまうものなのです。


 現在のファンからすると「新しいファンなんか作るんじゃなくて、ずっと私のことだけを見てよ!」的な心境なんでしょうし、今まで応援し続けてきたファンはそれを言うだけの資格はあると思います。
 『モンハン3』のためにPS3を買ったという人にはかける言葉も思い付きません(ただ、現在アナウンスされている『モンハン3』のPS3版を開発中止にしただけで、PS3版の『モンハン』が今後出ないワケじゃないんですけどね)。


 それでも……現在『モンハン』シリーズを支持している“男子中高生”というユーザーって、いつまでも“男子中高生”ではいてくれないんですよね。
 2~3年後はともかく、5~10年という時間が経てば「社会人になっていたり」「結婚をしていたり」という可能性も高く、ゲームに割ける時間は減っているかも知れません。『モンハン』のように1本で100時間単位を費やすゲームは、今までのようには売れなくなってしまうかも知れません。

 なので……PSPで現在のファンを確保しつつ、Wii版で新規ユーザーの獲得を目指すという方向には僕は賛成です。それがPS3じゃなくWiiだというのは、普及台数というよりもユーザー層の違いを狙ってきたのと、あとはやはり“開発しやすさ”が大きいんでしょうね。



 日本の市場だけを考えれば、「そうは言ってもWii持ってる人で『モンハン』やりたいヤツなんて少数だよ」という意見もあると思います。
 ただ、海外展開を考えれば……これまであまり海外に売れてこなかった『モンハン』シリーズを、Wiiの好調に合わせて世界規模のキラータイトルにしたいと考えているとしたら、Wiiという選択肢は恐ろしく無難ですよね。

 カプコンからすると『バイオ4』リメイクが海外で売れているのを見ていますし、日本ではあまり売れなかった『トワプリ』も海外ではヒットしているのを知っています。
 「Wiiはゲームらしいゲームが売れない」なんて指摘は海外では一切当てはまらず、むしろ『モンハン』シリーズが海外で売れるためには今は絶好のチャンスとも言えます。『ファイナルファンタジー』だって『ポケモン』だって『脳トレ』だって、「海外では売れないだろう」と言われた時期があって、それを乗り越えてきたワケです。



 つまり……今回の『モンハン3』移籍に対するカプコンへの批判って、「5年後・10年後を見据えてシリーズのブランド力強化を考えているメーカー」と「1年後に遊びたいゲームを考えているユーザー」のズレなのかなぁと思ったのです。

 それは、どちらが正しいかという話ではなく(それこそ、そこを突き詰めていくと「愛とお金のどちらが大事か」みたいな話になってしまいます)―――人が作ったものを人が楽しむからには、必ず起こってしまうズレなのでしょう。それはどんな分野の娯楽にも言えることです。


 間違いなく言えることは……今回のこの選択が正しかったかどうかは、5~10年後に『モンハン』シリーズがどうなっているかを見なければ分からないだろうなぁということです。少なくともWii版1作だけの売上げで「アレは成功だった」「アレは失敗だった」と判断できるものではないと思います。

B000GWKY9Yモンスターハンターポータブル 2nd

カプコン 2007-02-22
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 しかし、今回(も)一番強く感じたのは「Wiiリモコン=振り回すゴッコ遊び」というイメージを持っている人が相変わらず多いんだなぁということでした。ユーザーはともかくクリエイターは、その発想から抜け出せない限り『Wii Sports』は越せないと思うんですけどね。
 『モンハン3』も、単にリモコンを振り回すだけのゲームだったら買う気は起きません。


 今回の任天堂カンファレンスでも……
 『Wii Fit』の「ジョギングが終わったらリモコンのスピーカーから音が出るので、テレビのチャンネルを替えて他の番組でも観ながらジョギングして下さい」という驚きの使い方とか、『Wii Music』のラッパの角度を上げて音の強弱を付ける使い方とか―――自然にこういうのが出てくるのが任天堂なんだなぁと、感心するというよりも恐ろしくなってしまいました。


 「Wiiリモコンを振るのがダセーとかダサくないとか下々の人間が罵り合っている間に、上の御方達は次の領域に進んでいましたわ…」というのが、率直な感想でした。

 『Wii Music』楽しそう。惜しむべくはWii本体の仕様で4人プレイまでしか出来ないということです。その意味で言えば、7つだか8つまでコントローラを使えたはずのPS3が羨ましいです(検索しても幾つまで使えるか出てこなかった……)。
 まぁ、そんなに友達いないけどね。

| ゲーム雑記 | 19:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『よつばと!』に残された謎・伏線・フラグなどなど……

 『よつばと!』強化週間、最終日。
 ……と言いつつ、組み合わせ投票の結果発表やら、『よつばと!』関連で書きたいことはまだ残っているので今後もチョコチョコ書いていくつもりですけどね。


 “組み合わせ”“年齢考察”と続けてきた『よつばと!』話ですが、今日はその他に残されている謎や伏線やフラグをまとめてみようと思います。
 この漫画の大きな特徴として、“厳密に作中時間が設定されている”という点がありますよね。あさぎがアイスを食べていたら、次の回でかーちゃんが「(あさぎは)昨日、私のアイスを食べたのよ」と愚痴っていたり。基本的には1話完結の物語でありながら、個々の話がしっかり繋がっているんですよね。

 そういう意味で言えば、“今の話”の中に“次の話”のヒントが隠されているとも言えて。そうした意識を持って読んでみると“今の話”も倍楽しめるというものです―――ってなカンジにあれこれ理由付けてみたけれど、単に「自分用に」まとめておきたいなと思った謎・伏線・フラグ整理をやるだけなんですけどね。

B000T8S9EMよつばと リボルテック

海洋堂 2007-09-27
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ よつばの「じーちゃん」はどうしてるの?
 違和感を最初に覚えたのは、誰もいない綾瀬家をよつばが訪ねるシーン。
 あの見開き2ページの寒気というか、ゾクゾク感は凄いです。前の回が華やかで楽しい話だっただけに、よつばの「あけてくださーい…」の文字が凄く重く圧し掛かってきました。いつも明るいよつばだけど、過去に“あけてもらえなかった”経験をしたことがあるのかもなぁと思ったのです。

 で、7巻の敬老の日の話を読んで―――“ばーちゃん”にしか電話をしていないことで、「あぁ、やっぱりじーちゃんは死んじゃっているのかもなぁ」と思いました。前述の風香と仏花を買いに行く回で、よつばは“死”を理解していましたからね。ばーちゃんとじーちゃんととーちゃんと4人暮らしだったけど、じーちゃんが死んじゃって、とーちゃんとよつばは引っ越してきた……ってトコなのかなぁと推測しました。


 ……ですが、こないだ既刊をパラパラ読み返してみて「アレ?」と自分の推測がおかしいことに気付いたのですよ。
 それだとお盆の回で「死んだ人が帰ってくる日なんだ」と知ったよつばが、“じーちゃん”に無反応なのはおかしいですよね。


 推測が煮詰まってしまったので、「ばーちゃん」か「じーちゃん」か「よつばの出自」に関する情報が出ている箇所を全部拾い集めてみました。困った時のローラー作戦です。チェック漏れあるかもなので、気付いた方は指摘してもらえると助かります。

・1巻3話…とーちゃんのセリフ
 「ばーちゃんちは(クーラーが)なかったもんな。じーちゃんがクーラー嫌いなんだよ」
・1巻6話…ジャンボのセリフ
 「こいつ(=よつば)ひろわれっ子なんで、かーちゃんいないんだ」
・1巻7話…とーちゃんのセリフ
 「俺が外国でひろってしまって、なんだかわからないうちに、育てる事になった」
・2巻14話…恵那のセリフ
 「よつばちゃん、ここに来る前はおばーちゃんちにいてねー。その前は島にいたって言ってたよー」
 「(どこの島?と訊かれて)左って言ってた」
・4巻休憩…よつばのセリフ
 「(どっから来たと訊かれて)ひだり」
・4巻27話…とーちゃんのセリフ
 「ばーちゃんに買ってもらったやつか?」
・5巻28話…よつばのセリフ
 「よつばもあっちのとおいばーちゃんちからきた。そのまえはもっととおい ひこうきでいくとこからきた」
・5巻29話…とーちゃんのセリフ
 「これ(=ぶどう)、うちの田舎から送ってきたもんなんですけど」
 よつばのセリフ
 「これなー、ばーちゃんがおくってきたー」
・5巻32話…とーちゃんのセリフ
 「(よつばに向かって)おまえ、そういうのどこで覚えてくんの?ばーちゃんか?」
・6巻36話…とーちゃんのセリフ
 「(学校について)ばーちゃんちの隣のみーちゃんが行ってたとこ」
・7巻43話…敬老の日に、ばーちゃんに電話をするシーンがある
 ※ じーちゃんには替わらない

 調べてる途中で気付いていたんですが、「じーちゃん」という名前が出てきたのは1巻の第3話だけで、しかもとーちゃんのセリフだけなんですよね。よつばは「じーちゃん」という言葉を喋ったことがない(他の家のじーちゃんの話はしたことあるけど)。

 そもそも「じーちゃんち」ではなく「ばーちゃんち」という表現をしていることが気になるのですが、綾瀬家も「おばあちゃんちから帰ってきて…」と言っているので、あずま先生の中で実家と言えば「ばーちゃんち」なんでしょうか。


 ひょっとしたら……よつばがばーちゃんちに住み始めた頃には、既にじーちゃんは死んでいたりするのかな?と思ったのですが。それだと、とーちゃんの「じーちゃんはクーラーが嫌いなんだよ」は、「嫌いだったんだよ」になるような気も。
 考えれば考えるほど分かりませんね。第3話のセリフさえなければ気にもならなかったのに、一体じーちゃんは何処にいるんでしょう。そもそも30歳前後と思われるとーちゃんの親ならば、50代60代くらいだろうし、まだまだ元気なお年頃のはずなんですよね。

 単に、じーちゃんに放浪癖があるとか……実際に亡くなってはいるんだけど、大人が気を使ってよつばには「じーちゃんは遠いところに出かけたんだ」と説明したとか。そういうところなんでしょうか。謎は深まるばかりで、何一つ解決出来てませんね(笑)


○ とーちゃんはどうしてこの家に引っ越してきたのか?
 これは「ばーちゃんちの謎」にも関係している話なんですけど……そもそも、とーちゃんはどうしてここに引っ越してきたんですかね。
 最初は仕事の関係で引越しをしたのかと思ったのですが、とーちゃんの翻訳家の仕事ってパソコンと向き合うことばかりで、編集者の人が打ち合わせに来たり・打ち合わせに出かけたりは全くしていないんですよね。翻訳家の仕事がそういうものなのかはさておき、それならば別に実家暮らしでも不便はなかったはずですよね。


 となると、昔住んでいた馴染みの土地に帰ってきたということなんでしょうか?

 そう言えば……5巻の天体観測の話でジャンボがとーちゃんに「なんとか自然公園って知らん?子供の時、遠足に行った」言うシーンがあるんですが、「車で1時間ちょい」の距離だそうです。
 車で1時間ちょいって結構な距離ですよね。「1時間」という説明ならば40分くらいも含まれそうですが、「1時間ちょい」ならば1時間5~20分くらいを指しそうな気がします……自然公園への遠足で、車で1時間ちょいの距離かぁ。バスに乗って1時間ちょいかけて「自然公園」って微妙だよね(笑)。
 ひょっとして、ジャンボやとーちゃんが住んでいた地域って今住んでいる地域から微妙にズレてる……?

 前回の年齢考察の時に、このジャンボのセリフから「ジャンボととーちゃんは幼なじみだったのではないか」と書いたのですが……よくよく見ると、このセリフも違和感ありますよね。普通だったら「なんとか自然公園って覚えてないか?」な気が……単に文字数の問題だったのでしょうか。
 しかも、とーちゃんは「知らん」って言ってるし。



 ジャンボの父親の店が近所にあるのだけれど、とーちゃんが引っ越してきた家は「借家」なので昔住んでいた家というワケではありません。
 加えて言うならば、ジャンボの父親のお店が「フラワージャンボ」というのも気になりますね。このお店が昔からやっていた場合は、「フラワージャンボ」の息子がたまたま2m以上の身長になって「ジャンボ」というあだ名になったのでしょうが。最近始めた場合は「ジャンボ」というあだ名の息子がいるから「フラワージャンボ」という店名にしたのかも知れません。

 というか、昔とーちゃんがこの辺に住んでいたなら、「ばーちゃん」が現在ずっと遠くに住んでいる理由も分かりませんよね。単に転校しただけ?
 転校しつつも連絡を取り合っていたとーちゃんとジャンボが、この度また同じ土地に暮らし始めている……みたいな物語にすると、別の扉が開けそうですね(笑)。そして、その二人を邪魔しないように引越しの手伝いにこなかったヤンダ…!三人の関係や如何に!!今後の展開に乞うご期待!!


○ みうら(早坂家)はいつハワイに行くのか?
 4巻で恵那が「みうらちゃん、夏休み終わったらハワイ行くよね」と言っていたので、早坂家は9月になったらすぐにハワイに行くのかと思っていたのですが……9月になっても普通にみうらは登場していて、ハワイに行ったそぶりはありません。

 9月25日木曜日の数日前(ヤンダが「日曜にしてくれよ」と言っていたので、月曜か火曜の22日か23日だと推測できます)に、よつばが「ハワイはもうみうらが行くのでしたー」と言っていました。忘れていたワケじゃなかったのですね…・・・
 で、4巻を読み返してみると―――恵那は「秋に旅行いくんだよ。学校お休みして一週間も!」と言っていました。「秋」だったんですね。勘違いしていました……ということは、10月or11月という可能性もあったのか。

 みうらがハワイに行っても、よつばの生活に何かが起こるワケじゃありませんが……ベタなところだと、日焼けして帰ってくるとかはあるかも知れませんね。ベタすぎ?


○ 風香の高校の文化祭
 この『よつばと!』がどこまでの時間を描くのか分かりませんが……「今度文化祭でお店をやるの」と言っていたので、作中時間がそこまで進めばよつば達も文化祭に遊びに行きそうですね。
 高校にはよつばの存在を知っている人もいるし、よつばに「学校」を教えるチャンスでもありますし。

 てゆうか、こんな展開にもならない限り、しまうーの出番がなさそうで……

 友達の文化祭って、遊びに行くと“自分には見せない顔”を周りに見せていたりして意外な楽しみがあるんですよね。風香なんかは結構モテていそうだし、「しっかりしている」と思っているクラスメイトも多そうですね。しまうーには結構ツッコまれてましたけど。


 しかし、こうした秋のイベントをいちいちやっていくと、恵那の小学校の運動会とかも描かなきゃいけなくなるか……『よつばと!』コミックスのクオリティで運動会なんざ描こうものなら、アシスタントに死人が出そうです。


○ こんにゃく屋の誤解
 風香→とーちゃんフラグはひとまず置いといて……1回限りのネタかと思いきや、まさかの4巻への伏線だったというこんにゃく屋ネタ。なまじ風香は頭の回転が早い(ネジは抜けてるんだけど)ので、誤解したままどんどん突き進むコントみたいな展開に。

 しかしまぁ、こんにゃくが話題に出ることってそうそうありませんし……今後に誤解が解けるかは分かりませんけどね。「風香×とーちゃん」派の人にとっては、乗り越えなければならないハードルなんじゃないかと思います(笑)。
 そういや……風香ってとーちゃんがあちこち海外に行っているということにも食いついていましたし、そっち方向からの展開をしてくるかもですね。「この人、意外に英語とか出来んだ」的な。


○ ちっとも絡まないジャンボとあさぎ
 この二人、最後に会話したのが1巻の第4話。「俺は裸でも大丈夫ですから!」という(笑)
 というか、これが最初で最後で……これ以降はすれ違いにすれ違いを重ね、そろそろあさぎも大学の夏休みが終わっている頃ですよね。木曜休みのジャンボと、土日が休み(多分)のあさぎだとますます出会うことがなさそうです。哀れジャンボ、というかこのままだとみうらとも絡む機会がないじゃないか。

 しかし……しょっちゅう小岩井家に遊びに来ているジャンボと、しょっちゅう綾瀬家に遊びに行っているよつばを観ていると、ジャンボとあさぎが1回しか会っていないというのは驚きですよね。
※ 13日追記:コメント欄にて「ジャンボとあさぎは蝉とりの回でも会っている」との指摘が。ホンマや……失念していました。実は僕は「ジャンボはあさぎの猫かぶりモードしか知らない」と思っていたんですが、蝉を殺虫剤で殺そうとしてるとこも見てたんですね(笑)(笑)


 ちなみに、みうらとあさぎも会話しているシーンはありません。接触自体は2巻のケーキの回と、7巻の糸電話の回でありましたが、会話はしていないんですよね(みうらの話からすると作中以外では話したことありそうなカンジですけど)。ちなみに、みうらと虎子は遭遇もしていません。


 あと、“組み合わせ”の話をした時に切望する声が多かったのが「ヤンダと女性陣」の絡み。ヤンダは男連中&よつばとしか絡んでいないので(牧場のお姉さんは除く)、女性陣相手にどういう反応をするのかが楽しみですね。
 ヤンダは普通にモテそうなので、ジャンボみたいな反応にはならないとは思いますけど(笑)。


 そう言えば、2巻にほとんどよつばが登場せずに綾瀬家だけの会話を描いた回がありましたよね(「あさぎのおみやげ」)。あんな風に、サブキャラだけの回というのもキャラが増えた分観てみたい気もします。

B000VQU74Mよつばと! 綾瀬風香 制服Ver.

海洋堂 2007-11-01
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 並べてみて思うのですけど……『よつばと!』って妙なところが非常にリアルですよね。読者から観て「謎」な“とーちゃんが引っ越してきた理由”とかも、子どものよつばからしても「謎」なワケで。全てを描かないからこそ、“子ども目線のリアリティ”を表現しているんだなぁと思いました。

 色んな楽しみ方ができる『よつばと!』。
 頭を真っ白にして大笑いすることも出来れば、カップリングに萌えることも、緻密な設定を考察するのも楽しいです。幅広い人が楽しめるものなんてそうそう目指せるものではないし、目指したところで中途半端なものになりがちなのですが、しっかりと成功している辺りがあずまきよひこが漫画界のイチローだと思う理由だったりします。

 世界にどれだけ野球選手がいても、イチローになれたのはイチローだけですからね。
 (もちろん日本の若手選手にも、イチローに匹敵する素材は沢山いますけど)


 これから先、作中季節が秋に向かいます―――作品自体がいつまで続くのかは分かりませんが、秋も面白そうなイベントが沢山あるのでそうしたものも描いてもらえると嬉しいです。その場合、よつばのあのファッションはどうするんでしょうね。そろそろ半袖半ズボンがきつくなってきた季節だと思うんですけど(笑)

B000WF1TKSリボルテック ダンボー

海洋堂 2007-12-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:46 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂カンファレンスその後

 3連続ゲーム話で、ゲームに興味ない方には申し訳ありません。
 明日からは『よつばと!』話に戻ります。戻るべき場所がソコなのかは置いといて(笑)、組み合わせ投票は13日までなのでまだまだどうぞ。


 PS3の値下げ&PS2互換を捨てた新モデルが発表された火曜日に続いて、任天堂カンファレンスが行われた水曜日を受けて―――『IKaのマホ釣りNo.1』さんが、「P.S.すりーさん」を書かれました……もう、切なすぎ。

 ・No.63(火曜日更新分)
 ・No.64,65(水曜日更新分)


 どの陣営だって必死なんだ、一生懸命なんだ。
 手を抜いている会社なんて一つもない。だからこそ人間ドラマがそこに生まれて、下手なフィクションよりもよっぽどドラマチックなんだ。

B000JJ9K3UPLAYSTATION 3(60GB)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2006-11-11
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 正直なところ、火曜のSCEと水曜の任天堂を比べたら―――“年末商戦”に限って言えば任天堂の方がネガティブなイメージは強かったはずなんですけどね。
 史上最大の年末商戦になると言われた頃から考えると、『ドラクエ9』が抜け(替わりに『ドラクエ4』と『FF4』が入りましたけど)、『スマブラX』が抜け、『Wii Fit』の8800円はさほど安くもなく、『Miiコンテストチャンネル』や『みんなのニンテンドーチャンネル』はむしろ待たされ続けた印象の方が強かったです。

 それに比べれば、旧モデルの値下げと更に安価な新モデルを投入したPS3は勝負に出たワケですし、年末に向けてのPSPラインナップも揃ってきて(……るよね、多分)、PS3陣営は打てる手を全部打ってきたのだと思います。ソフトはちょっと全体的に遅れている印象ではありますが……

 それを跳ね返したのは、任天堂の『モンハン3』のWii移籍とWii Wareという“年末商戦以降の話”であって。これまでこうした弾を封印し続けてきて「Wiiは『スマブラ』と『マリカ』以降は碌なソフトが残ってない」と言われてきたのを逆手に取り、印象を逆転させてしまいました。
 『スマブラ』延期と『モンハン3』移籍の発表の順番が逆だったら、こういう印象にはならなかったでしょうね。


 しかしまぁ、そう考えると……PS3値下げ関連のニュースを、どうしてよりによって任天堂カンファレンス前日にぶつけてきちゃったんでしょうね。
 『モンハン3』の移籍について何も知らなかったとは思えないんですけど、知らなかったとしても前日にぶつけて勢いを持ってこれるほど、今のPS3には求心力がないというのに。

 最初はPS3値下げの情報に合わせて任天堂側が『モンハン3』の話を急遽講演の最後に入れてきたのかなぁと思ったのですが……動画を観ると開発者のビデオメッセージもありましたし、“最後にゲーマー向けゲーム(『モンハン3』)で締める”という論理構成になっていましたし、恐らくはPS3に関係なく発表する予定だったんでしょうね。ということは、勝手にPS3は火中に飛び込んできたというか……


 ―――にしても、今回の一件で色んなところで「ゲーム業界の呂布」と言われているカプコンのイメージに笑いました。カプコン、コーエー、スクエニ……パッと見似たようなマルチプラットフォーム戦略のように思えるかも知れませんが、三社とも三社なりの方法で生き残りに必死なんですよね。
 スクエニなんか、岩田社長の講演の中では送りバントのような役目に使われてましたもんね(『FFCC』)。豪華主義・ボリューム過多の筆頭のようなスクエニがWii Wareを出すというのは、実は『モンハン』移籍以上に僕なんかは驚いたのですけどね。そのまま、バーチャルコンソールにも協力をしてくれませんかね………

B000BQUU30ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト

スクウェア・エニックス 2007-08-23
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この他、昨日の任天堂カンファレンス記事では見つかりませんでしたが『メトロイドプライム3』や『突撃!!ファミコンウォーズ』は2008年に発売日変更、『ディザスター』もそうか。
 モノリスソフトで言えば、DSで『ソーマブリンガー』というソフトが。恐らくはARPGっぽい?任天堂買収後のソフトということで注目をしています。モノリスソフトと言うと、松野氏の噂の件がありましたが……結局はどうなっているんでしょう。

 あと……何気にDSで『カービィ』の新作が出るそうですね。
 「スーファミ版(スーパーデラックス)のリメイクだろう」という声が多いのですが、その場合バーチャルコンソールでの配信を切望していた僕としてはフクザツ。リメイクだった場合は旧作の配信なんかして喰い合うことは避けるでしょうが、新作だった場合は援護射撃のために旧作配信の可能性は高いですよね。果たしてどっちでしょう。

 スクリーンショットはこちらにあるので(カービィは一番下)、リメイクか新作か分かる人は情報を下さい。



 さて、これで個人的なゲームソフト購入スケジュールは決まりました。
<10月>
 ◎ 18日:『DS文学全集』
 ◎ VC:『ダウンタウン熱血物語』
 ○ VC:『ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)』
 ○ VC:『サムライスピリッツ』
<11月>
 ◎ 1日:『スーパーマリオギャラクシー』
 ○ 29日:『スイングゴルフ パンヤ 2ndショット!』
<12月>
 ◎ 1日:『Wii Fit』
<1月>
 ◎ 24日:『大乱闘スマッシュブラザーズX』
<春>
 ▲ 『ワールドサッカー ウイニングイレブンWii(仮称)』(J版出るのを待つかも…)
<2008年内>
 ○ 『Wii Music』
 △ 『Disaster: Day of Crisis』
 ○ 『どきどき魔女神判!2(仮)』
 △ 『キミの勇者(仮)』
<発売日未定>
 ○ 『モンスターハンター3』
 ▲ 『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』
 ◎ 『どうぶつの森(仮称)』(自分が買わなくても母が買う)


 こんなもんかな……バーチャルコンソールがなければ、余裕のあるスケジュールなんですけどね(笑)。Wii Wareは今のところ購入予定ソフトはありませんが、価格や衝動で買ってしまうこともあるかも。特に『FFCC』は1500円でどこまで出来るのかを観てみたいです。

 個人的な予想では、Wii Ware開始後はバーチャルコンソールのソフト追加は今のペースより落ちるんじゃないかと思っています。そろそろ配信可能なソフトも尽きてしまうでしょうし。『ドクターマリオ』のように、Wi-Fi対戦を付けて新作として出すという選択肢もありますしね。

 11月になって『みんなのニンテンドーチャンネル』が始まればDSソフトの体験版が遊べるので、DSソフトの買い方も変わるかも知れません。現状では惹かれているDSソフトは『どき魔女2』くらいなんですが(笑)、サードの体験版も出してくれるなら購入ソフトは増えてしまいそうです。
 開始のタイミング的には、『マリオパーティDS』の前くらいかな??

B000VQMR7WマリオパーティDS

任天堂 2007-11-08
売り上げランキング : 179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 最近では『パワプロWii』の「サクセス」「高校野球監督編」をやっています。
 最初は「練習と試合の繰り返しでイベント少ないしイマイチだなー」と思っていたのですが、選手たちがどんどん逞しくなっていく様には本当に興奮していき、敗退&3年生引退の際には本当に寂しくなってしまうようになりました。
 個人的には、一人の選手を育てるよりもこうやって複数の選手を育てる方が好きですね。「コイツの調子が悪いけどみんなでカバーだ!」みたいなのが好きなので、ワンマンチームにはしたくないですし。

 毎年6人以上の新入生が入ってくるので、名前のストックはどうしようか悩んだ結果(デフォルトのままでも良いんですけどね)―――1年目は『ガンダム』のキャラ、2年目は『Zガンダム』のキャラ、3年目は『ガンダムZZ』のキャラ、4年目は『逆シャア』&『F91』のキャラと統一させることに(笑)

 これが意外に熱い。
 トーレスとか凄く微妙なキャラが1番バッターとして定着したり、大好きなスレッガーが“関東の大砲”と呼ばれるほど成長してドラフト1位で広島カープに入ったり。元々思い入れがある分、原作とのズレが面白いです。

 “鉄仮面”の学力が最低数値で笑いました。

 卒業後の進路でプロ入りしたキャラはストックされ、アレンジチームとして使えるようです。せめてガンダムオールスターで1試合出来るくらいの面子を揃えたいのですが、現在のところプロ入りしたのはアムロとスレッガーだけなので試合どころじゃありません。
 平成ガンダム辺りはキャラの名前と顔が一致しなかったりするので、その辺りが正念場か(笑)



 『罪と罰』は、来週火曜日に『ファミ探』か『熱血物語』が配信されそうなので、それ以前に感想を書いておきたかったのですが……1日1記事という計算だと既に空いている日がなかったり。ひょっとしたら再来週とかになるかも。
 プレイ自体はノーマルモードの2-2が鬼過ぎて、ほとんどやっていません。

 『もじぴったんDS』は、『DS文学全集』の前に隠しステージを全部クリアして感想を書いておきたかったのですが……こちらもスケジュールがキツくて遅れそう。うーむ、不良債権が貯まっていく感覚とはこういうものなのか。

| ゲーム雑記 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂カンファレンス2007秋・配信動画感想

 深夜の日付変更辺りの時間帯で、昨日の任天堂カンファレンス関連に関して公式発表がありました。こうした公の講演では定番となっていますが、岩田社長の講演の全編と、今回は宮本茂氏による『Wii Fit』実演の様子が動画配信となりました。

 任天堂カンファレンス2007.秋

 また、年末キラータイトルの『Wii Fit』の公式サイトと、Wii Wareの公式ページも出来ました。
 『Wii Fit』はチャンネルを作ってディスク入れ替えることなく起動できるようになるみたいですが、機能は制限されているっぽいですね。グラフ閲覧とBMI数値の測定に限られているとか、そういうところでしょうか。


 ○ 社長講演の動画(46分)の感想
 ゲーム人口拡大辺りの話は、もう既に聞き飽きたという人も多そうですね(汗)。
 半分くらいまでは市場動向とグラフなどの話で眠くなりがちなところでしたけど、Wii Wareを始めとして多くの動画も紹介されていました。
 特に、今まで気にしていなかったし、今回もほとんど情報が出てこなかった『Wii Music』が非常に楽しそうでした。どうやら4人で別々のパートを演奏するみたいですね。音感0の僕だけど、これは欲しいわ。問題は、どの程度直感的な操作が出来るかということか。

 バーチャルコンソールの総DL数(780万)、あんまり多くなくない?
 全世界1000万台売れているWiiでネット接続率が40%だから……1台のWiiで平均2つか。少なくもないけど、配信されているソフトの数を考えると多くもないような。

 Wii Wareにおける『FFCC』は目玉作品なんだろうけど、あのクラスのソフトをバシバシ出されるとフラッシュメモリがいっぱいになっちゃいますね。『FFCC』が1500円ならば、『ドクターマリオ』とかは幾らになるんでしょう。ネット対戦が出来ても1500円だったら高いですよね……

 『Miiコンテストチャンネル』は、引っ張った割には「そこまで?」という印象かも。
 コンテストに投票するのは面白そうですが、広場から好きなMiiを取ってくる行為にはさほど魅力を感じません。そもそも大量のMiiを使うソフトが今はありませんしねぇ。


 『みんなのニンテンドーチャンネル』は予想以上に面白そう。
 満足度の統計だけでなく、「じっくり遊べる/気楽に遊べる」とかの選択で投票できるみたいですね。
 その他、本体発売前の『社長が訊く』でどなたかが仰っていた「(ユーザーの皆様に承諾をもらった上で)プレイ履歴を集めて、プレイ時間の長いソフトを統計しよう」という試みもあるとか。
 これらの結果を反映してオススメのソフトも教えてくれるみたい(どの程度の精度かは微妙ですが)で、任天堂関連のソフトの情報を集めるにはこのチャンネルを開け的なものになってくれそう。サードのソフトも同じようにやってくれれば文句なしなんですが、果たして。


 どこかに書かれていた『みんなで投票チャンネル』の充実は……別に仰ってなかったような気がするんですけど。聴き逃しただけかなぁ。


 『マリオギャラクシー』の映像、『Newマリオ』で初めて出てきたアクションを何気にやってましたね。国内400万オーバーのユーザーがいるのだから、これは「ニヤリ」とさせるナイスな演出だと感心しました。
 『マリカWii』は、正直トレーラーがイマイチじゃない?もっとデッドヒートの映像を見せてもらわないと……

 『スマブラX』の発売延期で、岩田社長が頭を下げていたのが印象的でした。


 ○ 『Wii Fit』実演動画(47分)の感想
 最後に宮本さんが使っていたWiiリモコンが、さり気にジャケット付きだったのですが……こう見ると、デザインにさほど違和感はないですね。色もほとんど目立ちませんし。むしろコレでWiiリモコンの新色を出せなくなったことの方が問題?その度にジャケット新色を作れば良いだけだけどさ。


 BMI数値の測定から、バランス取ったり、バランス年齢を測ったり、ミニゲームが40種類入っていたり(小出しになるみたいですね)、結構なボリュームのあるソフトみたいで。なるほど、これなら8800円なのも仕方ないのかも知れませんね。

 実演されていたのは左右のバランス取り、スキージャンプ、ヨガ、サッカーヘディング、フラフープ……E3で観た映像がほとんどですが、実際にヨガをやるのは大変そうですね。徐々にやっていけば上手くなるのか。逆に言うと、今でも続いているそうなヨガブームに上手くアピールできたら面白そうですね。

 あと……何気に宮本さんが仰っていたジョギングの説明「Wiiリモコンのスピーカーから声が出るので、ジョギングが終わるまでテレビでも観ながら走ることが出来ます」とのこと。コレ、すげえ画期的なゲームなんじゃないですか。
 テレビゲームでありながら、“他のテレビ番組を観ながら”遊べるゲーム!!
 Wiiリモコンにスピーカーが付いているのだから、誰かが思いついてもイイ使用方法なんですけど……完全に盲点でした。いやホント、こういうことを考えもしないで「Wiiリモコン?あんなんじゃ振るだけの子どもだましのゲームしか作れねえよ」とか言っている人(クリエイター含む)は、少しでもこういうことを考えたのかと問い質したいです。


 ちょっと邪道な使い方かも知れませんけど、ロード時間とかダウンロード・アップロード時間は他のテレビでも観ていて終わったらリモコンのスピーカーが教えてくれるとか。むしろリモコンのスピーカーだけで進行してテレビ画面は一切映らない『風のリグレット』とか(笑)

 色んな使い方ができる機能なんですよねぇ。
 極端な話、テレビを消して真っ暗な画面の中をリモコンからの音声だけを頼りに進むゲームとかだって面白そうじゃないですか。Wiiリモコンの使用可能距離にもよりますが、一人が別の部屋で音声を頼りに操作して、それを他の家族がテレビを観ながらゲラゲラ笑う福笑いとか。
 Wii Wareならばそういうソフトだって許されるワケですし……是非、「えっ、こんな使い方すんの!?」というゲームを見せてもらいたいです。


 バカデカイサプライズやら、細かい嬉しい発表や、残念な発売日延期などもあった今回のカンファレンスですが……個人的にはほぼ満点で嬉しかったです。発表されなかったDSワンセグとDVD機能付きWiiは別に僕は要らないし、『スマブラX』の延期はむしろ年末商戦で選べるソフトが増えてくれて助かったとすら思いました。

 年末のDSラインナップはこのままなのかと思いましたが、DSはサードが目玉を出してきますし、任天堂はWiiに尽力するというのも納得出来ますしね。唯一の不満は『Wii Fit』の値段くらいかな。あと1000円安ければなぁ……


 とりあえず僕は来週の『DS文学全集』、11月1日の『マリオギャラクシー』に続いて……11月に開始されるという『Miiコンテストチャンネル』と『みんなでニンテンドーチャンネル』を楽しみにしたいと思います。眠い。

| ゲーム雑記 | 04:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

他サイトさんに張り付いて任天堂カンファレンスの情報をまとめる記事

 ……の、つもりだったのですが。
 先にこちらの情報が出てきてしまいました。iNSIDEさんの記事です。

 Wiiのファームウェアが更新、USBキーボード対応など

 我が家も早速更新してみました……後で任天堂からメールが届く際には簡略化されるのかも知れませんが、本体更新→ショッピングチャンネル内から「インターネットチャンネル」「みんなで投票チャンネル」をクリックして更新、という面倒臭い手順が必要でした。更新も時間がかかりますしね。

 肝腎の更新内容はと言うと……「インターネットチャンネル」のUSBキーボード対応が一番の目玉でしょうが、僕は持っていないので試していません。

 Wiiでインターネットに初めてハマった我が家の両親のような人間にとっては、簡易的なコピー&ペーストが出来るようになったのはありがたそうですね。しばらく方法が分からず四苦八苦していましたが……WiiリモコンのAボタンを押すと文字が反転し、その状態のまま検索窓を開くとその部分が検索文字の部分に入力されているという。
 PCなどでキーボードに慣れ親しんでいる人にとっては物足りないかも知れませんが、個人的にはこのくらいの方が“余計な操作を覚えなくて良いので”両親でも使えそうだなと思いました。

 ただ、URL直接入力にはこの機能は使えず、ページ内にあるような検索窓でも使えないので、あくまで“インターネットチャンネルの検索機能”に限定された機能みたいですね。本格的なコピー&ペースト機能は技術的に難しいのかも。数文字ならともかく、PCみたいに何万文字とかコピーするだけの保存領域(?)はないでしょうしね。

※ 書くの忘れてました。「お気に入り」を開いたら並び順がグチャグチャになって、グーグルとヤフーが増殖していました(笑)。ただ、任天堂関連サイトのリンク集は結構ありがたい。アレだけでお気に入りを占拠させていた信者の僕にとっては、スリム化できて嬉しかったです。



 『みんなで投票チャンネル』は投票結果の部分に改善が、とのことですが……ちょっとよく分かりませんでした。ひょっとしたら、更新後の投票から改善されるということなのかな?うーん、謎。
※ 23時追記:我が家で話し合った結果、『みんなで投票チャンネル』の個人成績のページを切り替える際にチリーンという音が追加されたんじゃないかと。ホント?前からなかったっけ、この音。



 その他では、Wii伝言板に貼り付けられたURLから直接インターネットチャンネルが起動できるようになりました。
 これにより、家族内やフレンド登録している友達に「面白いサイト見つけたよー。アドレスは~~」と教えられるようになりました……が、その入力にコピペが使えない分、イチイチURLを手入力しなくちゃならんのですね。PCからWiiへのメールとかで使えば良いのか。

 恐らくは、任天堂からのお知らせメールにて重宝するんでしょうね。
 そこまで商魂丸見えなことをするかはともかく、「『マリオギャラクシー』の体験映像ページが開設しました!」みたいなメールも送れるワケですし。後々で効いてきそうな機能だと思いました。
※ 23時追記:よくよく見てみると、「インターネットチャンネル」のお気に入りに手紙のマークが追加されていますね。「お気に入り」に入れてあるサイトのURLを、フレンド登録した友人に送ることが出来るみたい。なるほど、URLを手入力するのではなく、お気に入りに登録→送信という流れにすれば良いのか。



 ○ 任天堂カンファレンス秋・情報
 Rambling Manさん「速報:任天堂カンファレンス2007.秋」
 電撃オンライン「Wii Fit」の記事「スマブラX」の記事「モンハン3」の記事
 ゲーマガblogさんの記事
 忍之閻魔帳さん「任天堂カンファレンス2007秋 まとめ」
 iNSIDEさんハドソン、「Wiiウェア」への参入を発表もじぴったんWii
 GAMEWATCHさんのの記事

・『スマブラX』、ソニック参戦のニュースも、来年1月24日に延期……
・『Wii Fit』は12月1日に8800円で発売。
・カプコンの『モンスターハンター3[tri]』がWiiで発売決定。
・Wii Wareは来年3月からで、『FFCC』シリーズが配信予定。
・『ファイアーエムブレムDS』発売決定
・『ポケモン牧場(仮)』とは……?
・自分が遊んだソフトのオススメ度などを投稿し、自分にピッタリのソフトを探せるようにする(投票チャンネル?)
・DSステーションと同じサービスを自宅でもスタート
・『マリカWii』にはバイクも登場(嬉しいのか…コレ)
・『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』は11月22日、5800円



 ○ 任天堂カンファレンス雑感
 『スマブラX』の延期は残念ですが、大混戦の12月商戦の中で余裕が出来てサードメーカーとしてはありがたかったかも。僕はこの発表を受けて『パンヤ2』の購入を決めました。
ソニック参戦については予想通り過ぎて何も……と思っていましたが、今日のスマブラ拳でのソニック参戦ムービーは格好イイですね!てゆうか、ソニックって喋るんだ。

 『マリオギャラクシー』『Wii Fit』とキラータイトル2本が世界最速で日本で発売されるので、『スマブラ』は遅れるかなぁと思っていましたが……年末商戦を逃してしまうことで、(日本国内では)PS3がWiiを逆転するシナリオが出てきたかも知れませんね。
 ただまぁ、夏のように不具合連発するワケにも行きませんし、これはこれで仕方がないことだとも思いました。情報量の多いゲームだと、ローカライズにも時間かかりそうですし。
※ 23時45分追記N-Wii.netさんの記事によると、『スマブラX』は全世界的に延期になっているそう。マジですか、よく気付きましたね……
 正直、日本の年末商戦を逃したことよりも、北米のクリスマス商戦を逃したことの方が痛くない?まぁ、Wiiが絶好調の北米だからこそ傷口は小さくて済むのかも知れませんが、このニュースは今後のパワーバランスに大きく響いてきそうですね。




 『Wii Fit』の価格はパッと見「安いな」という印象でしたが、以前に「8800円だったとしたら、ちょっとキツイよなぁ……」と書いていました。確かに、手を出しやすい価格かというと危ういラインではあると思いますね。お腹まわりがヤバげな僕はそれでも買いますけど。
 そういや、「ディスクレス」という書き込みをどっかの掲示板で読んだのですけど、どこの情報でしょう?『Wii Fit』発売二日前に『パンヤ2』購入予定の自分にとっては、ディスクを入れ替えなくて良い仕様ならば嬉しいです。

 E3に続いて、宮本さんが『Wii Fit』の実演を行った模様。
 1年ちょっと前の「Wii Preview」で『Wii Sports』の4人対戦をしていたカンジですかね。ファミ通速報の写真を見ると、また中井さんが司会だったっぽいです。



 『モンハン3』は大きなニュースでしょうが、確かPS3でも『モンハン3』は発売予定ですよね。グラフィックはPS3、体感操作はWiiと分けていくのかな……
 『モンハン』は国内でのみ強いソフトという話を聞いたことがあるので、“Xbox360以外”という選択は分からなくはないですね。そもそもカプコンというのはこうやって世を渡ってきた会社ですし、『バイオ4』リメイクの大成功(リメイクなのに世界累計でミリオン突破だったような)があったりで、Wiiへの注力は必然だったとも言えますね。

 うん……『モンハン』シリーズをやったことがないどころか、どんなゲームかもよく分かっていない僕なのでコメントがいつも以上にフワフワしてますな(笑)
忍之閻魔帳さんの記事によると、PS3版の開発は事実上の停止らしい。マジ?『モンハン』のためにPS3買った人もいると思うんですけど……『塊魂』の例もありますし、僕らが思っている以上にPS3でゲームを作るのって難しいのかも知れませんね。



 Wii Wareの『FFCC』は国づくり系RPGだとか。公式サイトが既に。
 あれ……マーベラスがまさにそんなゲームをその頃に発売予定じゃなかったっけ……
 詳しい内容はまだ分かりませんが、1500円というのは今後のWii Wareを考える上では面白い目安になりそうですね。


 『エムブレムDS』はゴメンなさい。僕に遊ぶ資格はありません。
 Wii版、未だ未開封………
※ 23時10分追記:記事が出ました。どうやら内容は第1作目(『暗黒竜と光の剣』のこと。『紋章の謎』は不明)のリメイクになるみたい。死ぬほど愛着のある作品ですが、スーファミ版はバーチャルコンソールで買えるし、画像を見た印象は「……」ってな絵でした。開発中だからなのだと思いたい。


 『ポケモン牧場』とは、ポケモンとポケモンの種付けを行ったり、ポケモンの乳を搾って売ったり、食肉用に売られていくポケモンを泣きながら子どもが追いかけていって「だから、家畜に名前なんか付けるんじゃないと言ったんだ!」と子どもを怒鳴りつけるゲームでしょうか。んなワケねえ。
 『どうぶつの森』の次を待っている母に、Wii版『どうぶつの森』までの繋ぎになると面白いんですけど……ポケモンだから戦闘とかあるのかな。それだと母にはキツイか。

 あ……ゲーマガblogさんに詳細が載ってました。
 DS版『ポケモンダイヤモンド/パール』のポケモンを転送して飼育するソフトらしい。Wii Ware?



 その他に、Wii Wareには『もじぴったん』『スターソルジャーR』『ドクターマリオ』など。高橋名人がブログで発表した『スターソルジャー』の新作って、コレのことだったのですかね?
 『もじぴったん』はWii向けに作れば新しい面白さが生まれるゲームだと思っていましたが、Wii Wareで出してくるとは……複数のリモコンでワイワイ言いながらプレイできるようにすれば、大化けするタイトルだと思います。ダウンロード販売ならではの追加ステージなどもあるそうですね。

 あとは、ハドソンから『JOY SOUND Wii』が。iNSIDEさんの記事を読んでも情報がよく分からないのですが、基本的にはダウンロード販売だけど、USBマイク同梱のスターターパッケージ版みたいのも出すということなのかな。
 価格次第だけど、『Wii Sports』層にはピタリとハマりそうなソフトですね。その一方で、今度は騒音の問題が出てきました(笑)。ウチの父親は好きそうだけど、教えない方がイイかも……

 『ボンバーマン』はバーチャルコンソール版でよくない?

※ 23時10分追記:Wii Wareソフトの画面写真はファミ通.comに載っていました。価格を抑えてあるから当然とは言え、グラフィックは荒いですね。『FFCC』を標準にしてしまうと「しょぼくね?」と思ってしまいそう。
 『ドクターマリオ』がバーチャルコンソールに出ないのはこういうことか。
 Wii Ware購入者は全員ネットに繋いでいるという前提で作られているっぽく、ネットをゲーム性の大前提にしているソフトが多いですね。『ボンバーマン』もWi-Fi対戦対応になるのかな。



 もう1年半前くらいに経営方針説明会で発表され、その後全く音沙汰がなくなった「WiiのDSステーション化」計画にも言及された模様。あの発表を聞いてDS買いに走った僕からすると、「よ…ようやく!」と嬉しい気持ちでいっぱい。開始はいつからなんでしょうか。明日にでも開始してくれ。
※ 23時10分追記:上述の記事によると、正式名称は「みんなのニンテンドーチャンネル」らしいです。DSソフトの体験版だけでなく、Wiiソフトの紹介映像とTVCMもありますね。Wii.comのような体験映像は入らないのかな……
 名称からかなり危うさを感じているのですが、ひょっとしてサードのソフトは入らないっぽい?DSステーションも、ダウンロード体験はほぼ任天堂ソフトっぽいですし……サードが参加できなければ、ますます「サードが売れない任天堂ハード」現象が進んでしまうような。


 もはや起動している人が減っていると思われた投票チャンネルですが、今後は違う使い方もしていくみたいですね。ゲーマガblogさんに書かれている「ソフトのオススメ度を投稿」というのは、ちょっと任天堂らしくない機能だなと思いました。
 こういうのって荒れる原因となりませんかね……


 『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』は11月22日、いわゆる“任天堂デー”近辺のソフト。マリオとソニックの競演ということを考えると、これほどこの時期が相応しいソフトもあるまい。
 『スマブラ』が来年に延期されたことでライトユーザー寄りのラインナップになった印象は否めませんが、パーティーゲームとして『マリソニ』を年末にぶつけてきたのは納得です。僕はこの手の体力ゲームを楽しいとは思わない人間なので(汗)スルーしますけどね。



 そういや……僕は取り上げなかったのですが『カードヒーロー』は“知る人ぞ知る”ゲームボーイ時代の快作だったそうで、物凄く食いついている人と「何ソレ?」という人に分かれているのが面白かったです。発売は12月。任天堂のDSキラータイトルは12月は不足しているので、何気に目玉になるかも?

※ 23時10分追記:あとは、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』が出るそうな。『Wii Sports』『マリオパーティ』層には効力を発揮しそうなソフトですが、Wiiリモコンでの野球ゲームは限界あると開き直ってハチャメチャ寄りにしてくるのは正解かと思います。日本で売れるかどうかは知りませんが。


 とりあえず発表はこんなものかな……
 DS・Wiiともに値下げも新色も出ませんでしたね。それはまぁ構わないのですが、DSのワンセグとかWiiのDVD機能付き版とかの情報も出てこなかったみたい。あと、僕が待望していた『Miiコンテストチャンネル』は!?あれはゲリラ的な配信になるのかなぁ……

| ゲーム雑記 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞-HiMEプロジェクト第3弾!『舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 プリズン・キャスト』感想

 「この美少女、永遠の17歳の碧ちゃんにも、風雲急を告げる学園の状況ってもんを教えて欲しいわけよ?」

 なんか……懐かしいノリだな。


4894256096舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~ プリズン・キャスト (HJ文庫 い 1-1-1)
伊吹 秀明 目黒 三吉

ホビージャパン 2007-09-29
売り上げランキング : 987

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 舞-HiMEプロジェクト―――風華学園を舞台にした『舞-HiME』、惑星エアルを舞台にした『舞-乙HiME』に続くスターシステムの第3弾。今度の舞台は北海道の隔離された学校・星之宮風華学園で、アニメ展開を軸としていたこれまでの舞-HiMEプロジェクトと異なり、今回はこの小説版がベースとなる模様です(アニメ化の予定は今のところないみたい)。

 テレビアニメ化と同時の少年チャンピオンでの連載が二つ続いた過去2作と比べると、小説版&ドラマCDという明らかに動いている資本が縮小している第3弾な上に、これまでプロジェクトを引っ張ってきた吉野さんや小原さんが絡んでいないっぽし、今作のW主人公とも言える真夜としおんのキャラデザも今までの主人公達に比べると微妙な気もあったりで不安だったのですが………

 読んでみたら、フツーに楽しめたので簡単に紹介します。
 ただ、巻数表示がないくせに明らかに「第1巻目」で、中途半端なところで「次巻に続く」となってしまうのには注意が必要ですね。「えぇっ!ここで1巻目は終わり!?」と思ってしまいました。2巻目の発売はいつなんでしょう……


○ 設定
 上述したように、今度の舞台は日本の北海道……ということで、『舞-HiME』→『舞-乙HiME』と連続登場して“大人”として描かれていたナツキやシズルなんかも高校生に逆戻りでした。ただ、一応新メンバーが1年生で旧メンバーは2年生以上というのが基本なのかな?(奈緒のように例外もいましたが)

 アニメ版『舞-乙HiME』では、アニメ版『舞-HiME』で成長したキャラの内面や関係性が引き継がれている辺りが見所だったのですが……今作はまだよく分かりませんね。全体的に旧キャラはどのコも落ち着いている気がしますけど。
 そうそう。アニメ版、漫画版と二つの流れが続いていた『舞-HiME』→『舞-乙HiME』ですけれど、この小説版『舞-HiME★DESTINY』はアニメ版の流れを汲んでいるみたいです。遥の見た夢とか、なつきと奈緒の関係なんかはまさにそんな流れでしたね。まー、流れに気付いた描写はその程度でしたけど。


 スタンドバトルのHiMEと、変身ヒロインの乙HiMEと来て……今作は学園の生徒全員が超能力者で、中でも能力が高い者(?)をMiKOと呼んでいるそう。
 まだまだ未知数ですけど、設定自体は「ベタだなぁ」という印象でしたし、この設定のままアニメ化してもバトル部分などは映えそうにないと思いました。前二作が練りこまれていた設定だっただけに、物足りないというか……手錠をつけられたヒロインというのも絵にしたらエロエロそうなんですが、超能力が使える分あまり不自由していなくて、単にアクセサリの一つというカンジ。

 逆に言うと、そうした「絵にしても映えなさそうな設定」だからこそ小説ならではの面白さがあると思いました。どちらかというと心理描写寄りというか、絵では大したことなさそうな攻撃も文章だと迫力が出てくるものですね。
 この『舞-HiME★DESTINY』がどの程度続くのかは分かりませんし、舞-HiMEプロジェクト自体もいつまで続くかは分かりませんが……OVAにまでなって“行くトコまで行ってしまった”プロジェクトにおいて、ここで映像表現を捨てて小説&ドラマCDという“想像力の媒体”という反対の方向に来たのはイイ判断だったのかも。


○ キャラ配置
 基本的には、今度の新キャラは真夜としおんの二人だけで―――残りは『舞-HiME』『舞-乙HiME』のキャラみたいですが。舞衣も命もアリカもニナもエルスも出てきていないので、1巻目はかなり落ち着いた地味な話とも言えます。ドラマCDの方には、舞衣っぽいコがジャケットに描かれていますが……果たして。

 キャラ同士の関係はどことなく引きずりつつ、シャッフルして配置し直している分、新鮮な一面が見れるのがイイですね。後輩とつるんでいるなつきとか、本当に17歳の碧とか。そういや、舞-HiME系の小説を読むのは初めてだったのですが、碧や奈緒の髪って「赤みがかった」と表現されるんですね。「赤みがかった」というか、「赤」だろアレは。


 今回はストレートな学園モノなので、ストーリーも学園内での生徒同士の派閥争いをメインに進んでいました。雰囲気としては、漫画版『舞-HiME』の初期に近いようなカンジ。学園内の派閥が大好きな僕としては、こういう方向は(地味だけど)嬉しかったです。
 んでんで、そうした派閥間の争いの中に転入生として主人公がやってきてしまい、ギリギリ保たれていたパワーバランスが崩れてしまうと……何か、文章にしてみると恐ろしく懐かしいタイプの転校生話ですね(笑)。王道には王道なりの安定感があるので、コレはコレで楽しいです。


 今作のW主人公について。
 これまでも数々の巨乳キャラがいた舞-HiMEにおいて「歴代最強の巨乳!」と言われる真夜と、ヒロイン格では初のメガネキャラのしおん。細かい性格は違いますが、組み合わせ的にはアリカ&ニナに近いので新鮮味はさほどないです。アリカ&ニナと違って最初からイチャイチャしてくれているのは萌えますけどね!

 どちらかというと、面倒見のイイなつきの方が輝いているというか………
 そんなことよりも、真夜のなつきの第一印象が「ファッションモデル顔負けの凄い美人」だったのに笑いました。そうだ、なつきって元々は“近寄りがたいほどの美人”という設定だったんだ。度重なるセクハラ被害ですっかり忘れてました。


○ 描写
 ストーリーに関して直接述べるのは無粋として……展開のさせ方としては、情報過多になり過ぎないように気を使いながら上手くキャラを出していたという印象でした。『舞-HiME』『舞-乙HiME』で出てきたキャラはやたら多いのでバシバシ出したい気持ちもあると思うのですが、登場キャラを限定してセーブしているなぁと。

 第1話はOVA収録のドラマCDで聴いていた分、「声優さんの演技って偉大だわ」と小説には物足りなさを感じていたのですが―――第2話以降は逆に、“声優さんの声が耳に残っている分”各キャラのセリフがちゃんとキャストの声で読めて感情移入できるようになりました。
 単純に僕が舞-HiMEのキャラを好きすぎるだけという気もしますが、「読ませる」のに無駄のない文章でサクサクと読み進めてしまいました。その分、「えっ!ここで終わりなの?」という中途半端さは気になりましたけどね(笑)。


 まだまだ本領は出ていないのだと思いつつ、やはりプロジェクト第3弾のベースとなる作品だけあってしっかり作ってあるなぁという印象でした。OVAやドラマCDに比べれば安価な文庫本ですし、続きも是非楽しみにしたいと思います。

 ただ、個人的には明日発売のドラマCDは様子見……
 確かに茅原さんの真夜は可愛いから欲しいっちゃ欲しいんですけど、ドラマCDの3000円ってちょっと高いですよね。ジャケ絵の中に(小説版1巻には出てこない)舞衣っぽいキャラがいたり、主題歌を栗林さんが歌っていたり、興味はあるんですけどねー。

B000UAL9P0舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 ドラマCD
茅原実里 栗林みな実 喜多村英梨

ランティス 2007-10-10
売り上げランキング : 486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 舞-HiMEプロジェクト | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

な、なんと……

PS2互換を外して40GBHDD搭載のPS3新モデルが日本で発売!
価格は税込で39,980円


 欧州でこのモデルが発売されるというニュースが出た際に、「上位互換はゲームハード購入の決定的な差になりうるのか」という話題で一記事書くつもりだったのですが。モタモタしている間に、日本版の発表をされてしまいました。油断してた。出てきても12月だろうなと安心しきってました。

 予定の記事を書くかは微妙なので、個人的な印象を。
 出すのは大歓迎。振動対応も合わせて、いよいよPS3が「選択肢に入る資格が出てきた」価格になってきたというのは確かだと思います。

 ただ、それでも“普及”ということを考えるとまだ高いか……3万5千円のラインに届くか注目していたんですが、4980円ほど届きませんでした。とりあえず、情報を知らずに「おっ、安いじゃん」と買った人が「あれ?PS2のソフトは遊べないの?」と思うことがないように、しっかりと店頭などで記述してもらいたいです。

| ゲーム雑記 | 15:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT