やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハードの普及台数差がユーザーの幸せの決定的違いでない事を教えてやる!

 言わずもがな、「MSの性能差が戦力の決定的違いでない事を教えてやる!」(byシャア・アズナブル)のパロディね。


 『スマブラX』が届きません。
 Amazon先生から「発送しました」メールは早朝6時50分に来ていたのですが、12時間が経過した現在夜7時の段階でも商品は届いていません。我が家の場合、早朝にメールが来た品は昼過ぎに届いているというのがいつものパターンだったのですが……何事もなければイイんですけど。


 なので……急遽「話題がなくなってしまった」今日は、軽い話題でも書いてみます。

 Amazonにはバーゲン商品という“高額値引き中”の商品コーナーがあり、昨日はそれをボーっと眺めていまして。Wii版『ナイツ』やPS3の『忌火起草』が50%オフだったり、『真・三國無双5』のトレジャーボックスがPS3・Xbox360版がともに60%オフだったりに驚いていたのですが……


 ちょっと面白いなと思ったのが、こちらの商品。
 Xbox360版『ウイニングイレブン2008』でした。

B000VZWNF4ワールドサッカー ウイニングイレブン 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 バーゲン商品が未来永劫安いワケではないので、書いておきますと……
 僕が見た時点での価格は、参考価格7980円の40%オフで4788円でした。


 この『ウイニングイレブン2008』はPS2・PS3・Xbox360の3機種同時発売(後にPSPとWii版も発売)だったので、同じ日に発売された他機種版の値段も調べてみたところ……

・PS2版:参考価格6930円の19%オフで5595円
・PS3版:参考価格7980円の14%オフで6847円

 オンライン機能などの細かい差はあるのでしょうが、ほぼ同じ内容と思われるPS3版と比べると2000円も安いですね。それどころか内容的には劣るはずのPS2版と比べても800円安いという……


 流石に出荷数・Amazonへの入荷数なんかの細かい数字は分かりませんが、発売直後の各機種ごとの販売本数は「PS2版>PS3版>>>Xbox360版」だったみたいです。
 売上げの評判としてはまず「PS2に残っているユーザーはまだまだ多い」ということ、次に「PS3に移行したユーザーも多い」ということ、最後に「Xbox360のユーザーは……スポーツゲームが好きじゃないんだろうね」というものでした(笑)。


 これはまぁ色々な要因があって……『ウイニングイレブン』は元々PS→PS2で人気だったシリーズですから、シリーズファンはXbox360よりもPS3を抵抗なく選んだということもあるでしょうし。Xbox360に比べてPS3には目玉ソフトがなかったとか。そもそも日本国内でのXbox360とPS3の普及台数を見ると、圧倒的にPS3の方が高い…ということも言えるのですが。

 そんな理由探しはともかく。
 今、この時点で『ウイニングイレブン2008』を始めようとした場合、PS2版やPS3版よりもXbox360版の方が安く手に入るのは間違いないのです。オンライン機能の違いとか対戦相手の有無とかはどれもプレイしていない僕にはよく分かりませんが、それを無視すれば、Xbox360ユーザーにとって「ソフトが売れなかったこと」はそれほど悪くないと思うんですよ。

 かつて……ゲーム機はシェア争いが最重要とされていました。
 それは、普及台数が多い→ユーザーが多い→ソフトが売れる分母が多い→普及台数が多い機種で出そう!!と各メーカーが考えていたからですよね(構造を単純化すると)。
 ですが、今回の『ウイニングイレブン』のようにXbox360版も出さなくてはならないソフトも少なくありません。このシリーズは日本市場以上にヨーロッパで重要な商品です。日本では普及台数で最下位独走中のXbox360であっても、イギリスなどではかなり他機種といい勝負をしています。Wiiは思想の違うハードなので“Wii一択”にはし辛い一方で、PS3とXbox360のどちらかを選ぶのも難しい状況なんですよね。

 そうなると、PS3版もXbox360版も発売しなくてはなりません。
 日本のXbox360普及台数は最下位な上に、スポーツゲームはあまり売れないので『ウイニングイレブン』も売れず、結果的に値下がりをする……ゲーム製作にとっての分母はヨーロッパ市場も見越して「Xbox360も悪くない」のですが、ソフトの販売としての分母は日本限定で考えられるので「Xbox360版は惨敗」となるということなのでしょう。
 ならば、「俺、ゲームは『ウイニングイレブン』しかやらないし……」という人ならばソフトの値下がりを待つということも込みでXbox360という選択肢も悪くはないんじゃないでしょうか。



 もちろん、これは「今回はそうだった」だけですから、次もそうなるとは限りません。
 ケースとしては……

・日本ではあまりにXbox360版が売れなかったから、日本ではXbox360版だけローカライズしないかも知れない(ローカライズする価値があるほど売れたかという問題)
・今回で痛い目を見た小売店は、次回からXbox360版の入荷を抑えて値崩れを防ぐ(小売店が在庫を余らせないと値崩れはしない)
・そもそも、今回の『ウイイレ2008』の評判はどうだったのか(キラータイトルとしての価値を保てるのか)
・この記事を読んだ『ウイニングイレブン』ファンが、何万人もXbox360を買ってしまえば状況が変わる(そんなに読まれてねえよ)


 なので、これは今回の『ウイニングイレブン2008』だけに当てはまったケースだと思って欲しいのですが……
 メーカーや小売店にとっては辛い「ソフトが売れない」状況が、消費者にとっては嬉しい「安くソフトが手に入る」状況に転がるように。国内の普及台数が低いハードであってもユーザー満足度が低いとは限らない、という一例だなと思ったのです。

 これは……「国内ではサードのソフトが売れない」「海外ではサードのソフトが売れる」と言われているWiiにも当てはまることで。
 海外で売れるからサードのソフトは出続けるし、でも日本ではサードのソフトは売れないから値崩れしまくるし、ならば安く手に入るし……と、消費者にとっては悪いことばかりじゃないんじゃないかという見方もあるよなーという。


 メーカーや小売店にとってはそりゃ嬉しくない状況でしょうけどね。
 消費者はメーカーやゲーム屋さんのために商品を買うのではありませんから、こういう穿った考え方も出来るよなーと思ったのです。


 さぁ、Wii版の『ウイニングイレブン2008』は売れるかな?
 Wiiユーザーとしてはこういうソフトにも売れて欲しいと思う反面、ちっとも売れずに値崩れしたら買ってやろうかなと悪巧みしてみたり。あぁ、こんなこと考えているから天罰で『スマブラX』が届かないんですよね。反省。


B001131CL6ウイニングイレブン プレーメーカー 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2008-02-21
売り上げランキング : 141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月のまとめ

 今年から、自分メモ+現状報告用に月のまとめを書いておこうと思います。
 本来なら月末最終日の31日に書いた方が(後から読み返す際に)分かりやすいのでしょうが……31日は『スマブラX』発売日で、ソフトが順調に手に入ってもキャンセル喰らってもなかなか届かなくても色々と慌しい日になりそうなので、30日の間に書いておこうということです。

 その『スマブラX』、もう既にフラゲ組のネタバレ情報がそこら中に上がっているらしいですね。
 とりあえず今日からアドベンチャーモードをクリアするまでは、個人のゲーム関連ブログ・掲示板等は読まないようにして情報遮断することにします。



 「1月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DS→Wiiへと移行されるヒット作はどれだ?

 全国のWiiユーザーが『スマブラX』に期待を馳せ、1週間の発売延期に涙している頃……全く情報が出ていない状況から突如3月6日の発売日まで発表された『みんなの常識力テレビ』
 ちっとも話題になっていませんが、Wikipediaによると153万本売り上げたらしいDSソフト『大人の常識力トレーニングDS』のWii版ということで、何気に目玉ソフトになりそうな予感がします。


 DS版は僕も購入してプレイしていました(当時の感想はこちら)。色々と不満はありつつも、数ヶ月間は毎日楽しくトレーニングをしていました。
 が、覚えた常識が1000を超えた辺りから「一度出た問題の繰り返し」が気になるようになり、『脳トレ』のようにスコア合戦に燃えられる要素も少なく、対戦モードは1台のDSを回して一人一文字ずつ書いていくという謎仕様で。継続する気力が萎えてしまいました。


 「トレーニングソフトは“飽きて辞める”人ばかりだから、次のソフトを買おうとする人は少ない」なんて説もありますが、『常識力トレーニングDS』のように問題点がハッキリしているソフトの場合はそこを潰せばイイとも言えます。

 こちらのサイトにスクリーンショット付きの紹介ページがありますが、画面からして随分とDS版とは違う印象ですよね。
 クイズ番組形式というのはWiiのユーザー層にピタリとハマるでしょうし、Wi-Fi経由で問題をダウンロード出来るので「一度出た問題の繰り返し」になりにくいでしょう(容量の問題をどうするのかが気になりますが)。詳細は不明ですが、“家族で継続させること”を意識した作りのようですし、ソフトウェアキーボードや『お天気チャンネル』のような地球儀画面などのWiiならではの遊び心がいっぱいのソフトみたいです。


 これはなかなか面白そう。

B0012NKFMMみんなの常識力テレビ

任天堂 2008-03-06
売り上げランキング : 1708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 任天堂が、DSでのヒット作をWii向けにアレンジして発売するのは『やわらかあたま塾』に続いて2作品目。『Wii Fit』を『脳トレ』のWii版と考えることや、『マリオギャラクシー』を『Newマリオ』のWii版と捉えることも出来ますが……それらを入れても4作品目と、意外に少ない数値ですよね(『メイドインワリオ』は……GBAのヒット作だけど入れた方がイイのでしょうか)。

 Wiiの発売前……「本当にこんなゲーム機が売れるのか?」とWii購入予定者でも不安だった時期には、DSのヒット作達をWiiに移植させてそうしたファンをガッツリ掴んでくるんじゃないかと予想していた人も多かったでしょう。『脳トレ』『もっと脳トレ』がアレだけ売れているんだから、Wii版『脳トレ』を出すだろうと考えていた人もいました。


 ですが……岩田社長は早い段階から「DSが好調だからと言って、Wiiリモコンをペンに見立てて計算問題をさせるようなことはしない」と仰っていました。「『脳トレ』『もっと脳トレ』が売れているからと言って『脳トレ3』は出さない」とも仰ってましたね。
 DSをコントローラ代わりにしてWiiで遊ぶ『脳トレ』も面白そうかなとは思うのですが、少なくとも単純にWiiリモコンをタッチペンに見立てたWii版『脳トレ』を出すことはないでしょうね。何故なら、そうしても面白くなりそうにないから。


 『やわらかあたま塾』と『常識力』に共通するのは、タッチペンを主に「選択」に使っているということで……Wiiリモコンでも簡単に代用できるソフトであること。それと、一人ではなく複数人で遊ぶことで新たな面白さ(=DSでは味わえないWiiならではの面白さ)が出てくるということ。


 こうしたソフトのWii版を発売することも「Wiiならでは」なんじゃないかと思いますね。
 Wiiリモコンを使いこなすことも、次世代機ならではのグラフィックも、全てのソフトに必要だとは僕は思いません。


 ということで……今日は数あるDSのヒットソフトの中から、「これはWiiで出したら面白そうだ!」「これはWiiには向いていないよなぁ…」と(勝手に)判別していきたいと思います。僕の「期待」と「実際に出るかどうかの予想」を星5つを満点に記載しています。全て独断と偏見なので悪しからず。


B000IU8WCKWiiでやわらかあたま塾

任天堂 2007-04-26
売り上げランキング : 327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 1.『しゃべる!DSお料理ナビ』
 2006年7月発売。現在も水面下でチョコチョコと売れ続け……販売本数は80万本を突破したとか。『脳トレ』や『Wii Fit』以上に「ゲームらしくないゲーム」で、DSの“Touch!Generations”の象徴とも言えるソフトですよね。10年後、2006~08年頃のゲーム業界を振り返る特集をしたのなら、是非入れて欲しい一本です。

 ですが、Wii版を出すには最も向いていないソフトでもあります。
 このソフトの最大の魅力は「どこでも持ち運びが出来る(=キッチンでプレイできる)」、「マイク入力が出来るので手を洗わずにプレイできる」というDSの特徴を活かしたこと。リビングに置かれていることが多い上に、マイク入力のないWiiでは全く良さを引き出せませんよね。
 Wiiリモコンのスピーカー機能を使うとしても、Wiiとキッチンが離れているという家庭もあるでしょうし……最終的には「DSで良くね?」となりますからね。


 しかし、『Wii Fit』に関しての宮本さんのインタビューを読む限り、この次も“健康”をテーマにしたソフトを出していくならカロリー計算が肝になりそうな印象を受けるんですよね。食事を必ず写真に収める手塚さんの話もありますし……『お料理ナビ』とは違った形で、料理を題材にしたソフトは出るのかも知れません。


 期待度:★
 実際に作られそう度:★★

B000ESH6DWしゃべる!DSお料理ナビ

任天堂 2006-07-20
売り上げランキング : 173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2.『nintendogs』
 2005年4月発売。ご存知、世界の宮本茂がDSのタッチペン・マイク・すれ違い通信などの機能を存分に活かして作った“Touch!Generations”の代表作。日本での売上げは『脳トレ』や『どうぶつの森』などよりかは遥かに低いですが、欧州を中心に大ブレークして世界中での販売本数は現在1700万本だそうです。PS陣営が強いと言われていた欧州を任天堂色に染めた立役者でしょう。

 しかしながら、このソフトもDSの初期に発売されただけあってWi-Fi機能は搭載しておりません。今フツーに続編を作るのなら、ネット経由で友達の犬と遊ばせられるポストペット的な使い方をするでしょうし、WiiConnect24を活用するでしょうね。それだけでも楽しそう。
 岩田社長がWii発売前に「『nintendogs』の犬をWiiを介してTV画面に映せたら……」と仰っていましたし、シンプルにWii版『nintendogs』を出すというのもなくはないのかなと。

 持ち運びできていつでも遊べるDSだからこその魅力は確かにありましたが、ペットは大抵家にいるもので、家族の誰もが可愛がれるというのも面白いんじゃないでしょうか。リビングの中にだけペットがいるというのは、発想としては自然だと思うのです。


 でも、僕は犬より猫派。


 期待度:★★
 実際に作られそう度:★★★

B0007XQ49Qnintendogs チワワ&フレンズ

任天堂 2005-04-21
売り上げランキング : 2042

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 3.『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』
 2006年1月発売。元々はPCのヒットソフトをDSで手軽に遊べるようにしたことで、200万本クラスまで売り上げた学習ソフト。続編の『もっとえいご漬け』も「売れない売れない」と言われつつハーフミリオンを超えている辺り、需要は確かにあったソフトなんですよね。このペースだと次出しても更に数字落とす計算ですが(笑)。

 DS版だけを見れば「タッチペン」「マイク」なしのWiiじゃ楽しめないとも思えるんですが、元々のPCソフトはタイピングゲームですからね。それをDSならではの切り口で料理したからのヒットだったのですから、Wiiも独自の切り口で面白く出来るんじゃないかと思うのです。

 当たり前ですが、WiiディスクはDSカードよりも容量が大きいですよね。
 ちょっと『えいご漬け』とは違うスタンスになりますが……その容量を活かして過去の外国映画の台詞を映像付きで流すとか、“外国語文化に触れる”ソフトとして使えば面白いんじゃないかと思います。
 映画は版権料が高いのなら、開き直って過去の任天堂ゲームの海外版の映像を使うとか。同じ『Wii Fit』でも、海外ではこういう台詞になっているんだとか。別に音声じゃなくても、海外版『MOTHER』の台詞回しを見て楽しむとか、英語を使った遊びはまだまだ残されているように思えるのです。

 ただ、「英語で遊ぶ」だと「英語を学ぶ」のように需要がそれほどないのも確かか。
 面白そうだとは思うんですけどねー。


 期待度:★★
 実際に作られそう度:★

B000NNNQ8C英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

任天堂 2007-03-29
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 4.『Newスーパーマリオブラザーズ』
 大本命。2006年5月発売。
 10数年ぶりの2Dマリオ(海外ではスーファミの『ヨッシーアイランド』もマリオシリーズに含まれるために説明がややこしいのだけど…)として、単独のDSソフトとしては初めて500万本を売り上げたウルトラキラーソフトです。
 ファミコン時代の初代『スーパーマリオ』よりはやれることが多い分とっつきにくいかなと思っていたのですが、回帰層を中心にかムチャクチャ売れまくりましたね。こないだの年末商戦でも売れているという化け物っぷり。世界統計でも『nintendogs』『ポケモンダイアモンド・パール』『脳トレ』とともに、出荷数1000万本カルテットとして猛威をふるっています。

 逆に言うと……日本でのフィーバーっぷりに比べると、海外の比率はそんなに高くないんですね。『マリオギャラクシー』が海外で絶好調・日本ではミリオン未達成なのとは対照的です。

 そういう意味でも、2Dマリオを据置機で遊びたいという需要は大きいはず。
 『ペーパーマリオ』が出た際には「Bダッシュが出来ないんだ…ショボーン」という声が聞こえ、『マリオギャラクシー』の時は「3Dはちょっとなぁ…」という声が聞こえました。裏を返せば、DSの『Newマリオ』のような2Dアクションを求めているWiiユーザーも少なくないということでしょう。

 『Newマリオ』発売の際には確か「十字キーと2つのボタンだけで楽しめる!」というコピーが使われていました。
 プレステの8つのボタン+十字キーを自在にこなせるような人には想像出来ないかも知れませんが、「同時に幾つボタンを押さなきゃならないか」はゲームに自信がない人にとっては最も重要なことだったりします。
 ならば、そこを逆手にとって、Wiiリモコン横持ちで「十字キーと1ボタン・2ボタンだけで楽しめる!」を押し出していくのも面白いんじゃないかと思います。キーコンフィグ付きでクラコン対応にしてくれたなら、尚良し。


 どこで読んだか忘れたのでソースが微妙、「そういう説もあるのか」くらいに読み流して欲しいのですが……『Newマリオ』の続編は既に開発中という噂がありました。普通に考えたらDSでの続編になるのでしょうが、続編はWiiで出すというのも面白いんじゃないかと思ったり。出ないかなー、望んでいる人は多いと思うんだけどなー。


 期待度:★★★★★
 実際に作られそう度:★★

B0002FQD7Cニュー・スーパーマリオブラザーズ

任天堂 2006-05-25
売り上げランキング : 128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 5.『いただきストリートDS』
 2007年6月発売。今日のラインナップの中では流石に販売本数は多くなく、どうやら30~40万本くらいみたいですね。『マリオパーティ』を除けば、ボードゲームの売上げとしてはこんなものかも知れませんが。
 ドラクエキャラとマリオキャラの初共演ということで、堀井さんと宮本さんの対談があったりしましたね。

 実は僕も最近友達に借りて一人プレイをチョコチョコやってみたんですが、意外に一人でやっても面白いものです。
 最終的に運がモノを言うのは確かで、「目標金額貯まったから後は銀行まで行くだけだ!」と残り5マスなのに4回連続1が出て、その間にコンピューターに銀行に着かれて。資産は1位なのに、いつも順位は2位……というのを繰り返してもうやっていないんですが(笑)。偶発的な要素の中に、勝ち方と最適解を見つけるという意味ではパズルゲームみたいなカンジなんですよね。

 そのストイックさゆえに携帯ゲーム機の手軽さは魅力ですし、DSのニ画面は情報把握に物凄く向いていると思うのですが……やっぱりボードゲームはみんなで一つのもの(TV画面)を見てワイワイした方が楽しいんじゃないかとも思ったりもするのです。人数分DSがないやーってことも多いでしょうしね。

 「Wiiにはパーティゲームしかない」と言われるくせに、定番のボードゲームはないのが現状。『マリオパーティ8』は売れまくったけど逆転要素に乏しく評判がイマイチで、『桃鉄』はブランド力低下が叫ばれ……ここはやはり『いたスト』に頑張ってもらいたいんですけど、どうでしょう?


 期待度:★★
 実際に作られそう度:★★★★

B000JFSFGCいただきストリートDS

スクウェア・エニックス 2007-06-21
売り上げランキング : 857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 6.『どきどき魔女神判!』
 2007年7月発売。学園内にいる魔女を追い回し追い詰め、実力行使で弱らせた後に、体中を触りまくって調べるゲーム……という割には、爽やか熱血少年漫画みたいな作品で、最終決戦はクソ熱かった“隠れていない”名作でした。
 売上げ的には10万本にも達していないと思うのですが、話題性・メディアミックス・関連グッズなんかも含めての商品でしょうから……続編の発売も早々に決定。超楽しみです。

 続編はDSでの発売だそうですが……1作目発売前から公式ブログで「次はWii版でフルボイスですね!」と(冗談で)語られていて、Wiiリモコンの振動機能を活かして体を触りまくれるんだと日本中のファンが期待をしました。
 反面、こういうエロゲー寄り(というほどエロくはないんですけど)ヲタク向けゲームがWiiに向いているのかという議論はあるでしょうね。リビングに置かれていることが多い上に、プレイ履歴が残っちゃいますから……Wii版を出しても売上げは残せないだろうなーというのが僕の見解。むしろDS振動カートリッジに対応した方が現実的?


 ただ、個人的にはこのゲームのバトルシステムが好きなので、Wiiリモコンを使って更に強化してもらえないかなーと思ったりするのです。べ、別にエロが目的ではないのですよ!


 期待度:★★★★★
 実際に作られそう度:★

B000W7QWASどきどき魔女神判!2(2008年発売予定)

SNKプレイモア 2011-01-01
売り上げランキング : 928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 うーん……オチに困ったら『どき魔女』か『アガレスト戦記』に頼るクセを何とかしたい。


 この他……当然ながら『マリオカート』や『どうぶつの森』もWii版が開発中ですよね。
 『Wii Music』はWii版『バンドブラザーズ』と呼ぶことも出来ますし、サードメーカーから『もじぴったん』のWii版もWiiウェアに登場します。

 今回はDSからWiiに移行されるソフトを考えましたが、実を言うとDS・Wiiより前のソフトをWii用に調整して発売するというケースの方が多そうですよね。
 カプコンの『バイオ4』、セガの『ゴーストスカッド』などがコンスタントに結果を残していますし、(確か未だ日本では未発表だと思いますが)『サンバDEアミーゴ』のWii版も出るという話です。昨年秋の時点で海外では2008年春発売という話でしたが、一体どうなっているんでしょう……


 もちろん全部が全部こういうソフトになって欲しいとは思いませんが、『スマブラ』とか『モンハン』のように開発に数年単位がかかって当然のソフトを多数発売することは出来ませんので。既にあるソフトのアイディアを活用して、毎月1本くらいのペースで発売していくことは悪いことではないと思うのです。
 自分自身がそのソフトを買いたいかはともかくですが……シリーズもの、続編もの、移植ものが「安心して買える」のは間違いないでしょうしね。

| ゲーム雑記 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ちのしあ』キャラ詳細紹介ページ――梨奈

 『ちのしあ』キャラ紹介-梨奈へ


 『ちのしあわせ家族』キャラ詳細紹介ページ、十ニ人目は梨奈ちゃん

 ある意味で最も『ちのしあ』を象徴するキャラ。出番少ないけど。
 WEB拍手用に描いた限定絵なんかも、コレを機会に公開することにしました。凄く懐かしい絵もあれば、「え?昨日のことのように思っていたけど、コレ描いたのって8ヶ月も前なの?」という絵もありました。
 WEB拍手を今後どうするかは迷い中です……ブログやっている限りはそこまでの必要性はないのだろうけど、押されると嬉しいのは確かですし。新しい絵にするにしても、スケジュール的には夏以降かなぁ……


 さて、ようやっと十二人目。
 次がラスト、主人公の番ですが……先に、他のキャラのページに新しい設定絵を加えようかなと思っています。椿漫画と6話に使った設定絵が結構あるので、埋もれさせるよりも再使用した方がイイだろうと。椿漫画の設定絵は、『Re:Survival』直後の最も落ち込んでいた頃に描いたものなので……正直、直視しづらいです(笑)。



※ ホームページ閉鎖に伴い、ホームページに書いていた「キャラ紹介のページ」をこちらに移転することにしました。続きは↓をどうぞ。

≫ 「続きを読む」

| ちのしあわせ家族 | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:頑張れ!「貧乳以外」のコンプレックス達!

 「貧乳」カテゴリーで、「貧乳以外」を扱う記事。
 しかも、よりによって“コンプレックス”に対して「もっとコンプレックスに感じてくれ!」と応援(?)しようとしている記事です。


 貧乳と言えば、貧乳コンプレックス。
 「いやいや、貧乳は造形そのものが美しいのだよ」と言い続けてきた僕としても、“世間の大多数派”が貧乳コンプレックスを支持しているというのは否定しようがありません。少年漫画の王道は大逆転ですし、マリオの魅力はジャンプアクションですし、サッカーの魅力はゴールシーン。同様に、貧乳の魅力と言えば貧乳コンプレックスなんでしょう。

 容姿端麗・性格も活発でマジメ・経済的にも恵まれていることが多い二次元のヒロイン達が、貧乳という割かしどうでもいいところに悩みを抱えているギャップに萌える気持ちは非常に分かります。完璧で理想的な女性を求めているのに、完璧で自信たっぷりな女性はイヤだという不器用な生き方しかできないのが僕達ヲタク道ですからね。



 しかし……その論理から言うと、「貧乳以外」のコンプレックスだって十分に魅力的なはず。「貧乳」だけがコンプレックスと1セットのように扱われてしまうのは何故なんでしょうか?
 「貧乳以外」のコンプレックスは二次元では存在しないのか?それとも存在している割には需要が爆発しないだけなのか?今日はその辺を考えていこうかなと思います。


4757521448WORKING!! 4 (4) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ

スクウェア・エニックス 2007-10-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 1.巨乳コンプレックス
 かつて僕のサイトが「おっぱいサイト」と呼ばれていた頃、貧乳の女性・巨乳の女性・普通の女性からメールを頂いたことがあるのですが……どの方も「隣の芝はなんちゃら」の如く、自分とは違う胸が良かったと仰っていました。
 まぁ、あの頃は「おっぱいの悩み相談」みたいになっていたので、メールを下さる方に悩みを抱えている人が多かったというのはありますが。

 そうは言っても、多くの巨乳女性がおっぱいに悩みを抱えているのは確かでしょう。「肩こってしゃあないわー」的な夢も希望もない悩みだけだとは思いたくないので、「大きくなってチラチラ見られたりからかわれたりするのが恥ずかしい」という女のコだっているはずだ!と思いたいのです。


 でも……二次元において、これだけ多くの巨乳ヒロインが存在する中で。
 「巨乳コンプレックス」を持ったキャラというのは、確かに少ない気がしますね……いないワケではありませんが、割合としたらかなり低い装着率じゃないですか。

 僕なりに考えてみた推測ですが……コンプレックスを持たず「どうだ!これが私のおっぱいだ!」と前面に押し出すようなキャラは、キャラも巨乳も印象に残りやすいのに比べて。巨乳コンプレックスを持っているコは、なるべくキャラも巨乳も目立たないようにしているために、僕ら読者・視聴者の印象に残りにくいということなのかなと思いました。
 あと……大事なのは、『あずまんが大王』の神楽と智のように、「からかう」役が存在しないと分かりづらいというのがありますね。「からかう」でなくて、巨乳に反応する男性キャラでもイイです。

 最近ではエロイ男性キャラが減ってきたという説をどっかで読んだことがあるのですが、「巨乳コンプレックス」がイマイチ目立たないのにはそれと関連するものがあるのかも知れませんね。


 2.低身長コンプレックス
 ぶっちゃけた話、「おっぱいが大きいかどうか」なんて女性にとっても男性にとってもそれほど大した問題ではないと思うのです。大きかろうが小さかろうがおっぱいはおっぱい。それぞれのおっぱいが輝いているのに、どうして僕らは周りのおっぱいと比べたがるのだろう(bySM○Pの名曲より引用)。

 それに比べて、身長に関して悩んでいる人は男女限らず大勢いると思うのです。
 てゆうか……「自分の身長に満足だ」なんて人の方が少ないんじゃないですかね?

 喩えば、僕なんかは自分も低身長なので「低身長の女性」の方が好きですし、そうした男は山ほどいるとは思うのですが……それはあくまで恋愛に関連した話で。
 生活面であったり、社会に出た時に与える最初の印象であったりで、低身長であることがマイナスに転がることが多いのは否めません。哀しいかな、世界は(おっぱいのように)平等には出来ていないんですよ。


 そう考えると……二次元のヒロインが「低身長コンプレックス」を持ちづらいのも分からないでもないですね。
 まず、二次元のヒロインは平均身長が抑え目というのがあります。『舞-HiME』ですら平均は150cm代真ん中ら辺だというのは、以前に書きました(参考:『身長とおっぱいからキャラ配置を考える』)。150cm代前半くらいなら、別に低いイメージでもないんですよね。

 『あずまんが大王』のちよちゃんは「大きくなりたいですー」と言っていましたが、彼女は130cm代でしたからね(12~13歳としても若干低め?)。
 『WORKING!!』の種島は「公式には教えられない」と相馬が言っていたので推測するしかありませんが、小鳥遊や杏子さんが(靴込みで)170cmくらいだとすれば140cmちょっとあるかないかくらいかな?確かに悩むだけのことはあるか……

  あと、重要なのは……10代のヒロインの場合は「まだ伸びるかも知れない」ケースも多いですし、大人ほど「低身長」で与えるイメージで困ることも少ないでしょうしね。ホントね……自分が一番辛かったのは「作ったスーツがちっとも似合わなかった」ことですもの。


 3.高身長コンプレックス
 二次元ヒロインの平均身長が低いからこそ「低身長コンプレックス」が起こりにくいのならば、「高身長コンプレックス」はどうでしょうか?“キャラの身長に差を付ける”のは漫画・アニメの超基本なので、女性キャラの中に高身長のキャラを入れておくのはセオリーだとも思いますし……

 現実問題、女性が恋愛に関して身長に悩む場合……低身長よりも高身長の方が多いんじゃないかと思います。モデルのような体型だと同性からは憧れられる一方で、男性からすると自分より背の高い女性に対して躊躇しがちですからね。
 そう言えば……何という漫画か忘れましたが、「高身長に悩む女性と、低身長に悩む男性の恋愛漫画」が最近どこかのサイトで取り上げられていたのを思い出しました。ガチで低身長に悩む上にモテない僕は、心が痛くなりそうなので読んでませんけど(笑)。コンプレックスを上手く題材に取り込んでいるなーと、そのアイディアが羨ましかったです。

 男はみんな低身長な女のコが好きだから、「高身長コンプレックス」というか高身長のヒロイン自体に需要がないのだろうという推測も出来るのですが……『あずまんが大王』の榊さんのように、高身長だからこそ人気のキャラもいますしね。逆に榊さんのイメージが強すぎて、そこを掘り返すのが難しいということなんですかね。


 4.ぽっちゃり体型
 あぁ……物凄く今更なんだけど、こういうコト書いていると本当に女性からの支持をどんどん失いそうですよね。うーむ。フォローのつもりじゃないですけど、男はガリガリの女性よりも程よく肉付きがある女性の方が好きなものなのですよ。と最初に言っておきます。

 でも、痩せようと努力している女のコが可愛いのも事実。
 例えがまたあずまきよひこ作品で自分でも偏っていると思うのですが……『よつばと!』の風香が自分の体型を気にして、こっそり自室でトレーニングしているのとか、ああいうのは非常に男心をくすぐりますよね。
 ダイエットに成功して風香がガリガリの体型にでもなってしまったら僕らはショックを受けるし、そのままの風香でいて欲しいのですが、「痩せよう」と努力している様が愛しいというこの矛盾!あぁ、萌えの道は不合理なことばかりだ!


 しかしまぁ…コレは使い方が非常に難しいんですよね。
 「貧乳を活かすのは巨乳」なのと同様に、「ぽっちゃりを活かすのもスレンダー」なワケで、それをどう見せていくのかが問題になります。
 『ガンダムSEED DESTINY』でメイリンが姉ルナマリアのウェストと自分のウェストを比較してヘコむ、という姉妹好きな自分としては白眉なシーンがあったのですが……僕からするとメイリンの体型だって十分にスレンダーに見えますし。その二人のギャップをどう視聴者に納得させるかは難しいんだなーと思いました。


 この辺の鍵は「下半身フェチは巨乳・貧乳のようなカテゴリーを生まないのか」とも絡んでくるような気もしますね。ムッチリ太ももとスレンダーな太もも、当サイトで言うところの「ぷよもも」と「細もも」を上手く配置して見せていければ、ぽっちゃりコンプレックスも上手く見せられるんじゃないかと思うのです。


 5.料理下手
 容姿端麗・成績優秀・スポーツ万能・でも料理は下手……
 というのが、10年20年前の王道ヒロインだったような気がします。探してみれば今でもいると思うんですが、それ以上に「料理も上手」というヒロインが増えて、「料理が下手」なヒロインばかりではなくなったという印象があります。

 逆に言ってしまえば、だからこそコンプレックスの対象になるんですよね。
 「料理が上手」なヒロインが主流になってくれた方が、「料理が下手」なヒロインが新鮮に思えますし、「料理が上手い」キャラが周りにいるからこそ「料理下手」がコンプレックスの対象になってくれるのです。

 そういや「自分では料理下手なことを知らないヒロイン/それに気を使って我慢して食べる主人公」という構図があると思うのですが、これではコンプレックスにはならないんですよね。本人が自覚することがコンプレックスの第一歩なのですから。
 なので、僕はこのパターンはあまり好きじゃないです。僕が大好きな漫画にもこういうシーンがよく出てくるんですけど、“ヒロインの味覚がおかしいこと”に現実味を感じないことに加え、「美味しくない食べ物を我慢して食べている」状態が食への冒涜という気がしてゲンナリしてしまうのです。

 料理が下手でも構わない、そこから「上手くなろう」と努力している様子が萌えるんじゃないですか!
 コンプレックスを「解決してやる!」と頑張っている様が美しいんじゃないかと思うのですよ。


B000JFOPDECreators’s Labo#007 ハチミツとクローバー 山田あゆみ (ノンスケールPVC塗装済み完成品)

やまと 2007-02-01
売り上げランキング : 6709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 しかしまぁ……今回思ったのは、僕が思いつくようなコンプレックスはあずまきよひこ先生が既に全部使っているという驚愕の事実でした。キャラ作りからキャラ配置まで、ホントよく考えてありますよね……ビビるわ。


 まぁ、それはさておき。
 今回書きながら思ったことは、コンプレックスには「自力で解決法があるコンプレックス」と「自力での解決法がないコンプレックス」の二通りがあるということです。前者は「ぽっちゃり体型」とか「料理下手」で、後者は「おっぱい」や「身長」に関するコンプレックスです。

 「おっぱい」や「身長」であっても実際にはある程度は努力で修正できるのかも知れませんが……ほとんどの場合は「仕方がない」ことですよね。そこをコンプレックスとして本気で悩んでいる様を描いてしまうとシリアスになってしまうので、お手軽にその中でも割とどうでもいいと思われる「貧乳コンプレックス」が取り上げられるのかも知れないなーと思いました。



 そう考えると……今後は「自力で解決できるコンプレックス」の方が主流になるのかなーと思ってみたり。「ぽっちゃり体型」に関しては今すぐにでも使えそうですもんね。「料理下手」は単独でヒロインの属性に使うにはパンチが弱いですけど、こんなカンジで「自力で解決できるコンプレックス」を考えれば新しいタイプのヒロイン像が生まれてくるかも知れません。

 今世間で悩まれているコンプレックスが何かを考えるのって、なんか……“Touch!Generations”の新作を考えているみたいですね(笑)。


 うーん。ひょっとしたらコレってアイディア出しの宝庫なのかも……
 しまった、記事に書かずに自分で取っておけば良かった……と今更思ったところで後の祭り。


B000ESH6DWしゃべる!DSお料理ナビ

任天堂 2006-07-20
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 18:03 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月のバーチャルコンソールラインナップ、他

 任天堂の第3四半期の業績発表を受けて、各サイトでデータがまとめられています。
 『マルガの湖畔』さんの1/25日記には、Wii&DSの各地域・期間ごとの本体売上げが。『N-Wii.net』さんでは、各地域のハード・ソフトの売上げがまとめられています。

 目に見えて分かるのは、昨年の夏以降は日本市場の比率が落ちていることですかね。Wiiはスタートダッシュが素晴らしかったこと、DSは限界普及台数に近づいたことなど、日本の数値が落ちても仕方ない理由はあるんですが……他の市場に比べると、ソフト売上げ/ハード普及数が低いのが気になります。
 というか、……北米とアメリカ大陸との数値の差はあるのですが。ニつのサイトさんの数値を並べると「米大陸でのWii普及台数は885万台」「北米での昨年4-12月のWiiソフト売上げは4641万本」と、とんでもないソフト装着率なことが分かってビビる。こりゃ、日本のゲーム会社も北米向けのソフトに傾いて当然ですよね。


 日本の数値が落ちている一方……北米が絶好調なのは言うまでもなく、欧州での(特にDSの)暴れっぷりは凄まじいものがあります。現在最もDS所持者が多いのは、日本でも北米でもなく欧州だという……
 『iNSIDE』さんには欧州での任天堂主要タイトルの売上げの情報がありましたが……『脳トレ』の500万本すらかすむ、『nintendogs』の800万本という数字は目眩すら覚えます。Wikipediaには2006年末時点で440万本だったらしいので、1年間で更に360万本売れたということ?


B0007XQ4A0nintendogs 柴&フレンズ

任天堂 2005-04-21
売り上げランキング : 1143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『スマブラX』発売1週間前を切り、Wii.comの桜井・岩田対談がムチャクチャ面白いんですけど……今日の更新では面白いという一言では表せない衝撃の事実が。


 アドベンチャーモードのシナリオプロットを作ったのは、『FF』シリーズで有名な野島一成さん。

 ま……マジかいっ。想像以上のビッグネームが出てきちゃったよ。
 しかも、最初出されたプロットを没にしているという(笑)。


 『スマブラX』には登場するキャラクターの原作となる作品のバーチャルコンソール体験版がついてくるらしい。

 ば、バカなんじゃないのか!この人は?
 嬉しいですよ、そりゃ「こんな機能があったら嬉しいな」と思う機能ですよ。でも、この機能を実現するためには色んな人が色んな人に頭を下げなきゃなりませんし、小学生が「ぼくがかんがえたさいこうのげーむです」レベルの実現不可能な機能だと思うじゃないですか。

 ホント、スゴいな……
 ディスク版『ゼルダ』、『スーパーメトロイド』、『スターフォックス64』なんかはガチに「次にDLして遊ぼうか悩んでいたソフト」なので体験版が付いてくるのは凄くありがたい。地味に僕は『アイスクライマー』もやったことないんですよ。

 『MOTHER2』はまだバーチャルコンソールで配信されていない作品ですが、権利関係とかが理由かと思いきや……体験版が出せるということは、その内に正式に出てくる可能性もあるってこと?
 『ファイアーエムブレム(紋章の謎)』『MOTHER2』は現在までにキャラ参戦が発表されていません。それぞれ続編ソフトである『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』『MOTHER3』からアイクとリュカが参戦していますが……マルスとネスは前作『スマブラDX』に当然出ているので、隠しキャラで出てくるんじゃないかという説もあるのですが。果たして。

 『スーパードンキーコング』がないのは、レア社との関係のせいなのかな。



 それと、対談内容の細かい話にも唸らされますね。
 「対戦のたのしさはすでにあるし、そこだけに力を注いで開発しても「今度の『スマブラ』は何が強い」とか、そんな話にしかならない。」

 これは『スマブラX』にストーリー付きのアドベンチャーモードを入れた理由を、岩田社長が補足した言葉なんですけど……こういう言葉がすんなり出てくるのは凄いなあと思いました。
 『ウイイレ』とか『パワプロ』とか、初期の段階で完成されてしまった人気シリーズは特に顕著だと思うのですが……「今度のロナウジーニョのテクニックは○○だから、今回の『ウイイレ』はイイな」と言っているファンを否定したいワケじゃないんですけど、やっぱりそれは“新作ゲームに対するワクワク”ではないと僕は引いてしまうのです。


 別に全部のゲームが『スマブラX』のようになる必要はないと思うのですが、僕みたいに人気シリーズのマンネリ感に胃もたれ起こしちゃう人間にとって、こういうことを考えている人が現在のゲーム業界に少なくとも二人存在するというのが分かっただけでも嬉しいです。


 しかし、さっきAmazonから「在庫確保できなかった場合はキャンセルになります」というメールが来ました……まさか…難民の予感……大丈夫だよね?僕が予約してからも、予約再開とかしていたくらいですしさ。

 ※ 1月26日追記:さっきメールチェックしていたら「さきほどのメールは誤りです」的なメールが来ていて、とりあえずは一安心です。予定した発売日過ぎても発送予定日が確定しないことで自動送信されちゃったということなんでしょうね。焦ったー。

B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【2月のバーチャルコンソールラインナップ】
<ファミリーコンピュータ>
 ・『スーパー魂斗羅』(コナミ)500ポイント…『ゲームケイ』さんのレビュー
 ・『探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』(アークシステムワークス)500ポイント…Wikipediaのシリーズ解説ページ
 ・『レッキングクルー』(任天堂)500ポイント…ファミコンミニのページ

 『スーパー魂斗羅』は既に配信されているスーファミ版『魂斗羅スピリッツ』の前作。
 『神宮寺三郎』はディスクシステムから続く人気推理アドベンチャーシリーズですけど、携帯アプリなどの移植・リメイクが頻繁に行われている作品でもあります。
 『レッキングクルー』はステージエディットが半端なく面白かったソフトですが、当時はセーブ機能も(外付けをしないと)出来なかった悔しい思い出があります。『スマブラX』のようにエディットしたステージを送れる機能があれば面白いんですけど、流石にそれは要求しすぎですかね。

 ネームバリューとしては申し分ない3本なのですが、続編が配信済みだったりリメイクや移植が既にされている作品だったりで、コレ!と言ったパンチ力がないというのも確かか。


<スーパーファミコン>
 ・『コズモギャング ザ パズル』(バンダイナムコゲームス)800ポイント…携帯アプリ版の記事
 ・『ドレミファンタジー ~ミロンのドキドキ大冒険~』(ハドソン)800ポイント…ハドソンのページ

 どっちのソフトも今回初めて名前を聞いたのですが……
 『ドレミファンタジー』は、ファミコンの名作『迷宮組曲 ミロンの大冒険』の正統続編だそうです。スーファミ末期ということもあって画面はなかなかキレイなんですが、検索してもあまり情報が出てきませんね。


<NINTENDO64>
 ・『カスタムロボ V2』(任天堂)1000ポイント…公式サイト

 2006年にDS版も発売された『カスタムロボ』シリーズの2作目。
 ロボットアクション版『ポケモン』とも言われていて、未プレイの僕としても「いつか配信されないかな」と思っていたシリーズなんですが……よりによって『スマブラX』の直後に配信しなくたってイイじゃないですかね。


<メガドライブ>
 ・『グレイランサー』(日本コンピュータシステム)600ポイント…『メガドラ部』さんのレビュー
 ・『レッスルボール』(バンダイナムコゲームス)600ポイント…『メガドラ部』さんのレビュー

 そろそろセガのメガドライブソフトも打ち止めなのか、2月は配信なし。
 その代わりサードメーカーのソフトが配信され、『グレイランサー』なんか“美少女シューティング”だそうで一周回って今の時代に合った作品っぽいですね。


<PCエンジン>
 ・『アトラス』(アートディング)800ポイント…『まったりれげぶろ』さんのレビュー
 ・『ダンジョンエクスプローラII』(ハドソン)800ポイント…前作のページ
 ・『パワーイレブン』(ハドソン)600ポイント…ハドソンのページ

 『アトラス』は初めて聞く名前だと思ったんですが『ネオアトラス』の元となった作品で、Wikipediaを読む限りは「冒険家に指示を出して持ち帰ってきた情報を元に地図を作る」という脳がキリキリしそうなゲームで興味深いですね。
 『ダンジョンエクスプローラ』はごっちゃになっていたんですが、どうやら最近DSやPSPで発売したソフトの元がこのPCエンジン版みたいですね。そのDS・PSP版ですらマニアックな上に、前作の紹介ページがどんなゲームかさっぱり分からない仕様というのが…
 『パワーイレブン』は『パワーリーグ』のサッカー版みたいですけど……『パワーリーグ』同様に、“実名選手のパロディ”かどうかは検索しても分からなかったです。それ次第では購入もありえるんですけど。



<マスターシステム>
 ・『北斗の拳』(セガ)600ポイント

 ・『ファンタジーゾーン』(セガ)500ポイント ※ 3月以降配信予定


 2月から、セガが「マスターシステム」「セガマークIII」「ゲームギア」を“マスターシステム”と総称して配信開始していくそうです。
 しかし、それ以上に僕としてはバーチャルコンソール初の版権ソフト『北斗の拳』が出てきたことに衝撃。これまで「版権モノは金がかかるから配信できない」という説が有力だったとおもうのですが、『北斗の拳』と『ファンタジーゾーン』の価格差は100円ですよね。100円が版権分というワケじゃないんでしょうが……

 『北斗の拳』は権利が移ったりしているはずですから、そうした作品は出せるということなんですかね?



 話題性・ネームバリューともにそこそこのラインナップだったのかなーと思いつつ、実際に自分が購入したいソフトはというと……うーん、来月も見送りですかね。『スマブラX』がなければ『カスタムロボ』を購入したでしょうし、時間があれば『アトラス』には興味があるのですが……
 にしても、バーチャルコンソール初期から「5ハードの中で一番地味」という印象だったPCエンジンがここのところ魅力的なラインナップな気がします。弾が限られているスーファミ・64や、打ち止め感が強いメガドライブを押しのけて躍進する可能性があるのかも??


B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『WORKING!!』小鳥遊4姉妹のキャスティングがスゴい

 特装版が大好きなスクエニコミックスだけあってか、『WORKING』の5巻もとうとう初回限定特装版が発売されるらしいですね。発売は4月だけど、(公式では)予約締め切りが3月6日、価格は通常版に+500円の1000円だそうです。

 付いてくるのは、小鳥遊家を舞台にしたドラマCDと、種島のしおりとか。
 500円でドラマCD付きというのは割安な気がしますねー。

4757522363WORKING!! 5 初回限定特装版
高津 カリノ

スクウェア・エニックス 2008-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ヤングガンガン公式サイトに情報があるので、詳しくはそちらで。
 しかしまぁ……驚いたのは小鳥遊4姉妹のキャスティング。

 一枝(長女):安藤麻吹
 泉(次女):折坂冨美子
 梢(三女):木村亜希子
 なずな(四女):釘宮理恵

 く、釘宮理恵……!?
 な、何だろう……この“しっくり来ない”感は。なずなは確かに小学生だけど、「小学生に見えない小学生」キャラなので、いわゆる釘宮さんにみんなが期待しているような声とは違うと思うんですよね。絵のついたアニメならばそれもまた一つの表現だと思えるんですが、ドラマCDだとどちらに転ぶのか…というところ。むしろ梢の方がしっくり来る気さえします。

 あと……上のキャスティング表はヤンガン公式サイトからそのまんま引っ張ってきたものなんですけど、折坂さんじゃなくて折笠さんですよね。実際にそういう声優さんがいるのかと思いましたが、作者さんのブログでは折笠さんになっているので、あの僕が大好きな折笠さんでイイっぽい。地味に名前の漢字も間違っている?

 そうは言っても、折笠さんが泉という人間としてどうかしているキャラを演じるのは興味深いかも。おどおど系は得意分野でしょうが、こちらも折笠さんでイメージするおどおど系とは微妙に違いますよね。おどおどというよりは、世界の全てに怯えているというか(笑)。



 何に価値を見出すかは人それぞれだと思いますが、個人的にはこの「どうなるか想像が付かないキャスティング」になら喜んで+500円払えられるかな。フルボリュームのドラマCDに2千円や3千円払うよりかはリスクが小さいですし、500円ならばオマケ程度の収録時間で満足できます。

 ただ……問題は4月発売の1000円の品をAmazonで注文すると、送料無料の1500円のラインをどうやって超えるのかに悩むということ。今凄く必要なものでなく、4月に届いて「要らねえ」と思うものでもなく、500円を超える品……うーむ。Wiiのポイントカードでも買っておくべきか。


4757519389ヤングガンガン ブック・イン・CD WORKING!! Vol.1
高津 カリノ 霧海 正悟

スクウェア・エニックス 2007-01-25
売り上げランキング : 2429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 19:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WiiがPS3に対して革命を起こした日

 N-Wii.netさんによると、エンターブレイン調べではWiiの国内累計販売台数が500万台を超えたそうです。『スマブラX』発売までに500万台普及出来るかは一つの目安とされていたので、とりあえずは一区切りですかね。
 どうでもイイことなんですが、一般新聞にも載っていたこのニュースが他のゲームニュースサイト(電撃とかITmediaとかGAMEWatchとか)ではほとんどスルーされているのはエンターブレイン調べの数値だからなんでしょうか。


 それはさておき……前の記事で取り上げた「社長が訊く」を読むと、(それが喩えゲーム業界という限定的な世界であっても)歴史の流れって面白いなーと考えさせられますね。


 桜井さんが『スマブラX』制作を要請されたのが2005年5月のE3で、『スマブラX』制作のスタートはその後(2005年の秋頃という説あり)。初めて『スマブラX』の映像が流れたのが2006年5月のE3なので、岩田社長の「脅し」から1年かけて映像公開までこぎつけたというワケですね。
 この映像は『みんなのニンテンドーチャンネル』の「ムービー総集編」や、公式サイトから閲覧することが出来ますが……ピットやワリオなどの新キャラに加え、初めて任天堂作品以外から『メタルギアソリッド』のスネーク参戦が発表され、会場から歓声が上がった映像でもあります。


 この2006年のE3というのが「巨大化し過ぎたE3の最後の年」で(2007年以降は完全招待制のイベントに縮小)、最後の革命と呼んでいる人までいます。“下克上”という言葉の方がしっくり来るかも知れませんね。具体的に言うと、PS3への失望と、反動でWiiへの期待がのし上がってきたという意味です。

 ハイスペック過ぎて高価格になり過ぎ(日本では発売前に値下げされましたが)、「で?ソフトは?」と言われたPS3と……
 価格を抑えつつ「新しいゲームのスタイル」を提唱し、『Wii Music』『Wii Sports』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『スーパーマリオギャラクシー』、そしてこの『スマッシュブラザーズX』などの映像をドカンと見せて「これだけのソフトを揃えました!」と見せ付けて時代を予感させたWiiの差が如実に見えた日でした。


 もちろんココにはハッタリも過分にして含まれています。
 そのイベントで宮本さんは登場する際にWiiリモコンを指揮棒に見立てて『ゼルダ』の音楽を演奏しましたが、その『Wii Music』は2008年1月現在でもまだ発売日すら明らかになっていません。『トワイライトプリンセス』もWiiリモコンの使い方に試行錯誤していた時期ですし、『スマブラX』も映像を作るのが精一杯だったのでしょう(その割には、今見るとアイクとか映っているのが分かるのですが…)。

 言わば、張子の虎。
 ですが、2005年のE3から2006年のE3までの間に張子の虎を用意できたのは、岩田社長の「Wi-Fi対応の『スマブラ』を…」云々発言から桜井さんに『スマブラ』制作を打診出来たからであって……
 もし「2005年E3に桜井さんにスマブラ制作を打診」「2006年E3に『スマブラX』映像出展、スネーク参戦発表」という事柄が1年遅くても1年早くても、恐らくアレだけの“革命”にはならなかったんじゃないかと思うのです。


 そもそもPS3自体が2006年春発売予定から延期しただけなので、偶発的な部分が大きく、狙って起こした“革命”ではなかったと思いますし。
 それ以前に、日本のゲーム業界における“本当の革命”は『マリオカートDS』『おいでよ どうぶつの森』『もっと脳トレ』でDSが売れまくった2005年の年末商戦という考えも出来ますし、実際に『Wii Sports』が受け入れられたWii発売以後という見方もあるでしょうけどね。



 別に僕はPS3に対してケンカを売りたいワケではなくて……スーパーファミコン時代に「驕っていた」任天堂を初代PSが蹴落として絶対王者になったように、今回もまたWiiがPS3を結果的に蹴落としただけであって、「二度あることは三度ある」で三度PS陣営が任天堂を蹴落とす可能性だってあります。それは別に10年後ではなくて、来年の今頃にということだってありえます。これはXbox陣営にも当てはまることです。
 ただ、やはり……そうした“革命”が起こり得るのはそれだけの下地があってこそで、そこまでの過程(努力と言い換えても可)をちゃんと用意した上で「どうして売れないのか分からない」と言っていますか?ということ。


 なんつーかさ。
 (少なくとも現時点では)Wiiが据置機3機種の中でトップを走っていることを「CMのおかげ」とか「『Wii Sports』の力だ」と説明するのは簡単ですし、そうした要素も当然ながら大きかったのでしょうが……そこまで辿りつくのに色んな人の想いや葛藤や脅し(笑)があって、人の意志が歴史を作っていくという当然なことを教えられますね。


B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 余談。
 『スマッシュブラザーズ』で検索をしていたら、初代『スマブラ』が発売された頃にスタッフがほぼ日にインタビューされているページに辿り着きました。まだ20代の桜井さん、悪の親玉みたいな写真(笑)の岩田社長など、当時のHAL研究所の人々の話が読めます。

 当然ながら、初代『スマブラ』は今の『スマブラX』ほどの期待を集めたソフトではなく、時間との制約の中で四苦八苦した様が分かるインタビューですね。宮本さんが当時HAL研究所の社長だった岩田さんに「マリオを使う許可」について語った苦言を、敢えて岩田さんは桜井さんに教えなかった……などのエピソードが、今の3人を知っていると色々と思うところがあります。

 それと……この99年の時点で、岩田さんが「大作志向の延長に、これからのゲーム作りの答えがあるとは私は思っていないんです。」と仰っていたのはなかなか面白いですよね。
 それから9年。任天堂の社長としてDS&Wiiで非大作ゲームを成功させた現在、逆にその大作ソフトとして『スマブラX』の発売が多くの人の期待を集めているというのは大きな時代のうねりのようなものを感じます。


 さぁ、結果はどう出る?
 歴史が必然を形作るならば、この『スマブラX』が初代『スマブラ』を上回るダブルミリオン(200万本)なんかを達成して“革命(レボリューション)の完成”となるのが最も美しい形だとは思うのですが。現実は、フィクション以上にドラマチックに必然を飛び越えるものですからね。


 『スマブラX』発売まで、残り1週間。
 祭りは“終わる”のか?“始まる”のか?

| ゲーム雑記 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『大乱闘スマッシュブラザーズX』「社長が訊く」連載開始

 これだけのビッグタイトルなのにやらないのはおかしいよなーと思っていましたが、発売前10日を切ったところで出てきました。発売延期などのゴタゴタがあったから、開始時期を探っていたんですかね?

 社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』vol.1「はじまりは2005年のE3」

 元HAL研究所の二人の対談。
 岩田社長が桜井さんに『スマブラX』の制作を要請した経緯もちゃんと語られており、基本的には昨日僕が書いた内容と一緒ですね。昨日は書くの忘れていたんですが(汗)、アレは確か桜井さんがファミ通のコラムに書いた内容をリニューアル前の『スマブラX』公式サイトに載せていたものを、僕が記憶を頼りに書いたものです。又聞きというよりか、又読み?

 今回、桜井さんの前で岩田社長側からの経緯説明があり……二人で「アレは脅しだったよね」と言い合っているのが和みました(笑)。

 桜井さんからすると、スマブラの制作を断って他のゲームを作っても「スマブラ断ってコレかよ!」と言われる可能性もありますし……退路を断たれていたとは思うのですけど。
 岩田社長からすると、「これから任天堂もオンライン対応に力を入れますよ」と発表した2005年5月の段階で(ちなみにDSでのオンライン開始が始まったのは2005年秋)「こういうゲームがオンライン対応したらイイですね」的なニュアンスで『スマブラ』の名前を出しただけのつもりだったのこと……

 岩田社長自身「誤解を招く発言だった」と非を認めていますけど、しかしまぁ、コレって確かに岩田社長がよく使う手なんですよね。
 「こういう機能を付けますよ!」と説明する際に、既存のゲームソフトにその機能を付けたケースを仮定して「ほら、面白そうでしょ?」と言うのです。喩えば、まだWiiに実装されていない「Wiiを介してテレビ画面をDSのサブモニターとして使う機能」を説明した2006年6月には『nintendogs』や『バンドブラザーズ』の名前を出していました。2008年現在、『バンドブラザーズ』をテレビ画面に出力できる機能なんてそれほど需要がありそうにないのですが、2006年時点でピンと来る例を出すのが岩田さん流というか。



 東京に引っ越して、『スマブラX』開発のためだけのオフィスも用意され、『スマブラ』を作りたい人を募集して……という話はこれまでにも出てきていましたが、開発を手伝った会社の名前としてゲームアーツが出てきたのは初めてですね。というか、個人的にはかなりビックリしました。
 上述した2006年に桜井さんが説明した経緯では「とある開発会社」と名前は伏せられていたのですが、その開発会社の人達が前作『スマブラDX』を愛しまくっていてゲームキューブのコントローラが擦り切れていたというエピソードは語られていました。その会社はどこなんだろうとずっと気になっていたのですが……そうか、ゲームアーツでしたか。

 真っ先に思い浮かんだのが『グランディア3』の悪評だったのですけど、僕はプレイしていないのでそれは忘れることにして(笑)……1作目の『グランディア』は面白かったなぁ。ザコ戦でも楽しくて、ダンジョンに入ったら真っ先にフロアーの敵を全滅させてプレイしていました。



 第1回の今回はそうした経緯と、岩田聡が語る桜井政博評というカンジでしたが……第2回以降は細かいゲーム内容にも触れられるんですかね?『みんなのニンテンドーチャンネル』にも開発者インタビューとして登場しないんでしょうか?
 うーむ……発売前10日で「10日って意外に長いな」とヤキモキしていたのですが、期待値を煽るこうした要素があるのは嬉しいですね。

B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そう言えば、今日Amazonから『スマブラ』に関してのメールが届いていて「まさか!キャンセル喰らった!?」と焦ったのですが……単に発売日延期のお知らせでした。
 ほとんどのお店は予約分で初回入荷は消費されるという噂もありますし、Amazonでキャンセル喰らうとマジで難民になるっぽい……お願いします、Amazonさん。マジでマジで。

| ゲーム雑記 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(1月14日~1月21日分)

 ようやっと先々週分の『ガンダムOO』(14話)をGyaoで視聴。ちっとも追いつきませんね。
 フェルトのフリフリ私服はどうなんだろうと思いつつ、ルイズ母娘の抱擁シーンが和みました。イチャイチャ母娘萌えはイチャイチャ姉妹萌え以上に賛同してもらえなさそうですが、何気に最近の僕のブームだったりします。


 今更なんですけど、Amazonのおすすめ商品ページに『舞-乙HiME 0~S.ifr~』があって2月発売なことを知りました。今回……どうするべきか悩みましたけど、DVDは安い買い物でもないのでとりあえずスルーして様子見します。
 僕の中での『舞-HiME』シリーズは小原&吉野コンビが好きで見続けていたという部分が大きいので、二人が抜けた本作は不安の方が強いというのが正直なキモチです。評判良かったら後から買えばイイだけですしね。

B000WPD7RG舞-乙HiME 0~S.ifr~(マイオトメシフル)
茅原実里 三瓶由布子 置鮎龍太郎

バンダイビジュアル 2008-02-22
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 こちらは購入予定だったのだけど、素で発売日知らなくて買っていなかった『どき魔女』のコミカライズ版。店頭で買うには表紙が凄く恥ずか……ゲフンゲフン!2月初めにAmazonで買っておきたい漫画が他にも出るので、そちらと合わせて注文しました。

 まぁ……メディアミックスものは原作を好きなほど楽しめないというのが僕の持論なので、期待はほどほどにしておきますけどね。それよか『キミの勇者』の続報はまだー?

4253232124どきどき魔女神判! 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
八神 健

秋田書店 2008-01-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓

≫ 「続きを読む」

| WEB拍手返信 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局『大乱闘スマッシュブラザーズX』はミリオンを超えるのか?

 ○ 続「ハードを牽引する人気シリーズなんてもうないのか」論争
 昨年の8月に僕は「ハードを牽引する人気シリーズなんてもうないのか?」という記事を書きました。
 『ファイナルファンタジー』に代表されるスクエニ作品は、かつての「ハードの普及を促進する役割」から「ハードが普及してから発売して確実に売上げを残す役割」に変わっているという内容だったんですが……

 その1ヵ月後に『CCFF7』のヒットによって新型PSPが売上げを伸ばし、「思いっきりFFがハードを牽引してるじゃねえか(笑)」と思ったのですが……その後のPSPは、週販3万本を超えるソフトがなかなか出ないのに、ハード本体は週販9万台ラインをキープしている不可思議な状況で。8月に書いたあの記事は、不正解と正解が半分半分だったのかなーと思いました。



 人気シリーズの話で言えば……2007年のゲームソフト売上げランキングのトップ50のほとんどが続編もの・キャラもの・シリーズものばかりで(“Touch!Generations”を1シリーズと考えればの話ですけど)、昨年立ち上がった新規シリーズで好調だったのは『レイトン教授』くらいですよね(もちろん販売数=成功ではないのですが)。
 そうした事態から僕は「ゲーム業界は大丈夫か?」「非続編ソフトも売れるようにならないと……」と思っていて、その不安は今でも変わっていないのですが。よくよく考えてみると、ハードメーカー(任天堂、SCE、マイクロソフト)に限れば、そうした“人気シリーズ”を生み出すことの方が重要とも言えるんですよね。

 確かにDSとPSPの明暗を分けたのは『nintendogs』や『脳トレ』といった「そのハード独自のソフト」だったとは思うのですが、じゃあDSサイドに「マリオ」や「ポケモン」や「どうぶつの森」といった任天堂の人気シリーズがなくても同じ結果だったのかと言われると……正直どっこいどっこいだったのかもなーとも思うのです。
 『バイオハザード』の例を挙げるまでもなく、過去のハード機戦争で「○○で独占!」と謳われたソフトが軽々と他ハードでも発売された経緯があるので……サードメーカーのソフトに対して「○○のためにこのハードを買おう!」という気が徐々に薄れているのは間違いないと思うのですが。

 マリオをXbox360でプレイすることは出来ませんし、PS3用のHaloは発売されませんし、みんゴルをWiiリモコンでプレイするのはムリな話なのです。ハードメーカーのソフトはそのハードでしか遊べないソフトなのだから、ハードメーカーにとっては新規タイトルよりも続編ソフト・シリーズソフトの“ブランド力”を高めることが最重要課題だとも言えるのです。



 Wiiがスタートダッシュに成功したのは『ゼルダの伝説』の力ではなく『Wii Sports』の力でした。そのことが「ハードを牽引する人気シリーズなんてもうない」論争に繋がったのだと僕が言うのもアレなんですけど…
 『Wii Sports』の成功の裏には『脳トレ』を初めとする“Touch!Generations”ソフト達の成功で下地が出来ていたことが無視できませんし、何もないところに『Wii Sports』を出しても同じ結果にはならなかったでしょう。

B000IN8FJMWii Sports

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 『スマブラX』に賭ける重みの差
 『スマッシュブラザーズ』はそんな任天堂陣営の“人気シリーズ”の一つなのですが……「マリオ」「ゼルダ」「マリオカート」等でもゲームキューブ時代は100万本(ミリオン)には届かなかったにも関わらず、『スマブラDX』はゲームキューブ用ソフト歴代1位の135万本(数字はWikipediaによる)を売り上げました。言ってしまえば、任天堂据置機の中では最強のカードだったんですよね。


 それが故に、Wii用に『スマブラ』を発売させるために任天堂・岩田社長は“なりふり構わない”策に出たとも言われています。
 2005年5月の発表会会場でレボリューション(Wiiの当時のコードネーム)用に『スマッシュブラザーズ』の新作が発売されると発表される→会場にいた桜井さんは「え?俺抜きでスマブラ作るの?」とキョトーン→周りからは「桜井さん!スマブラ作るんですね!」と言われる→ワケが分からない状況で桜井さんは岩田社長に会い、事後承諾という形でディレクターとしての制作を要請される→断れば、なるべくゲームバランスを崩さないようにGC版にオンライン対戦を付加したような形で発売されるだろう→それは今まで『スマブラ』を愛してくれた人達に申し訳ない、と桜井さんは(当時受けようと思っていた他の仕事を断り)渋々承諾。

 とまぁ、これは桜井さん側が書いた経緯なので岩田社長に経緯を聞いてみると微妙に違ってくる可能性もあるとは思うんですが……これだけ見ると、岩田社長は一世一代の賭けに出たなーという印象です。
 この二人は元々HAL研究所で『星のカービィ』をヒットさせてきた“仲間”だったワケですし、当時HAL研究所の社長だった岩田さんは全社員との面談を繰り返したと言いますし、その辺の気持ちは掌握していたのだと思いますが……これだけの“暴挙”に出なければならないほど、『スマブラ』と桜井政博というカードはWii成功に必須だったんでしょうね。


 そのため、他のシリーズソフトと比べても『スマブラ』の特別扱いは“異常”なほどでした。
 『スマブラX』開発のためだけのオフィスと人員が用意され……
 「マリオ」や「ゼルダ」がWiiリモコンに合わせた操作方法になっていったのに対し、『スマブラ』に関しては初期の段階から「従来通りの操作方法です」「ゲームキューブのコントローラも使えるようにするので捨てないで下さい」と言い続けていました。
 「操作方法のリセット」を合言葉にしていたWiiソフトの中で、「スマブラ」だけがゲームキューブ時代までの従来操作の継続を許されたんですよね。


 『Wii Sports』『はじめてのWii』『マリオパーティ』『Wii Fit』……Wiiに登場した4本のミリオンソフトはどれも“新規ユーザー”を取り込んだソフトでした。もちろん『スマブラX』も新規ユーザーを取り込む意思はあるのでしょうが、それ以上に「ゲーマー層の確保」「前作ファンの囲い込み」という至上命題があります。
 このソフトが売れるかどうかで、今後のWiiユーザーの方向性が大きく変わるとまで言えるでしょう。

 加えて……言うまでもないですが、『スマブラ』は他ゲームのキャラが多数集まったソフトです。『メタルギア』シリーズのスネークと『ソニック』シリーズのソニックを除けば、他の全キャラクターは任天堂ハードでしか登場しないキャラです。
 “人気シリーズ”の“ブランド力”を高めるために、任天堂としては絶対にヒットさせたい一本なのは間違いないでしょう。


 『スマブラX』はミリオンを超えるのか―――
 このソフトの売上げはこのソフト単体の成功/失敗を表すだけではありません。Wiiというハードが、任天堂という会社が、日本のゲーム業界が今後どう進むのかという指針にすらなるんじゃないかと思います。



 去年の6月、僕は「スマブラXはミリオンを超えるのか」という記事を書いていました。
 発売日直前になった今だから、再び議論をしようじゃないですか。「スマブラXはミリオンを超えるのか」と。

B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 現在での国内Wiiソフトの実情
 日本国内でのミリオンソフトの目安がどれくらいかと言うと……現在の『マリオギャラクシー』が80万本ちょっとという良い例があります。今後もチョコチョコと売上げを伸ばしていくことが予想されますんで、最終的にミリオンに届くか超えるかくらいに落ち着くのかなと思うのですが……ということは、

 「『スマブラX』がミリオンを超えるか?」という質問は、「『スマブラX』は『マリオギャラクシー』よりも売れるのか?」という質問に言い換えることが出来るのです。


 これはなかなか面白い二者択一ですよね。
 「スマブラ」と「マリオ」、非ゲーマーにも「あぁ……あの新作が出るんだ」と伝わるのは「マリオ」だったと思います。
 ですが、そんな『マリオギャラクシー』でも(CMがマズかったこともありますが)スタートダッシュには躓きました。年末商戦に息を吹き返したことからも分かるように、子ども層からの支持の強さは健在だったのでしょうが……回帰層を大量に巻き込んだ『Newマリオ』の大成功のようにはなりませんでした。


 一方の「スマブラ」は、ゲーマー以外への知名度はハッキリ言って「ない」です。
 てゆうか、公式サイトを毎日ワクテカしながら読んでいる僕ですら、つい最近まで2Dゲームであることに気付いていませんでした。「3Dの難しそうなゲームだなー」と思ってましたもの。CMで初めて観た人も、そう思うんじゃないでしょうか。
 とは言え、前作ファンが「○○のためにWiiを買おう」と言っているのは「マリオ」よりも「スマブラ」の方が多いです。実際、スマブラ出る前にWiiを買っておいたという人も(ネット上で)チョクチョク見かけます。前作ファンが全員買えば135万本でミリオン突破なんですが、流石にそれは現実的ではないですよね(笑)。ゲームキューブは持っていたけどWiiは持っていないという人も沢山いるでしょうし。

 そうなると…『Newマリオ』のように、DS&Wiiでスーファミ以来久々に任天堂陣営に戻ってきた古株のゲーマーにどれだけアピール出来るのかが重要かも知れませんね。
 実を言うと、そうした人達に「俺でも出来そう!」と思わせる要素があって……今回の『スマブラX』はWiiリモコン横持ちでプレイできる=アナログスティックではなく十字キーだけで操作できることがプラス材料になるんじゃないかと僕は踏んでいます。


 モロに世代間の話になりますけど……ファミコン・スーファミでゲームの操作を覚え、64・GCはプレイせず、PS・PS2でRPGばかりやっていたような層はアナログスティックに抵抗があるんですよ。友達に『マリオギャラクシー』プレイさせたら、まず「十字キーじゃないとムリ」と言いやがったもの(笑)。



 ということで……やっぱりキーは“プレイしている人”を映すCMをどう使ってくるかかなーと思います。別に『マリオギャラクシー』のようにコミュニケーションの様子を映さなくてイイから、4種類のコントローラが使えることとオンラインでの共有プレイができることを印象付けられるCMをすると効果が上がるんじゃないかと思います。
 でも、「ゲーマー層の確保」を目指すとゲーム画面のみのCMを続けるというのも手ですし、上述したようなCMはフレッツの方に任せるというのも選択肢の一つではあります。


 うーむ……難しい。
 アンケートフォームでも設置しようかと思ったのですが、別に人気投票で決めることでもありませんので。予想したい人はコメント欄かトラックバックにて御自身の意見を聞かせてもらえると嬉しいです。
 一応、「日本国内限定」「2008年いっぱいの販売台数」を基準にしたいですが、それ以外の数字でも構いません(全世界では……とか、数年に渡って売れ続け…という意見もあるでしょうし)。別に当たったからと言って何か起こるワケでもないので、HNなし・一行コメでもいいので。


 僕個人としては、『マリオギャラクシー』~前作『スマブラDX』の間くらいかなぁと予想します。100~135万本の真ん中を取って、118万本と予想!


 では、答え合わせは2009年の新年にでも……覚えていられるかなぁ。

B00007IRC1ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ シルバー

任天堂 2002-12-05
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月日の流れと、漫画の“背景設定”

 現在は『ちのしあ』7話を作画中……
 『ちのしあ』は“家族”を題材にした漫画なので自然と“家”のシーンが多くなりますし、基本的に“家”というのは頻繁にディティールが変わってはいけないものなので、過去に描いたシーンを眺めながら「この部屋はこう描いているのか」と今の作画と一貫性を持たせているのですが。

 『ちのしあ』2話を作画したのは2006年1~2月と、既に2年前。
 3年にも満たない僕の漫画描きキャリアの中での2年間は大きな隔たりがあり、今から見ると「ここはこうしなきゃ床に見えないだろう!」とか「ここに段差がないと建物の構造としておかしいだろう!」といった部分もあって……細かい部分をチョコチョコと変えています。こうした仕様変更は大目に見て下さるとありがたい。


 しかし……『ちのしあ』2話に出てくる間取り図を見てビックリしたことがありました。
 現在の僕が考えている間取りより、一部屋多いという衝撃の事実。別にストーリーに支障はないですが、2年前の自分はどうしてこんなところに物置なんか置いたんでしょうね……



 月日の流れと“背景設定”の話で言えば……
 『ちのしあ』6話で出てきた海イズの部屋の内装は、実は更に1年前の2005年3~4月頃に作ってあったものです。ほとんど漫画なんて描いたことがなかった当時の自分がヒーヒー言いながら設定を用意したのですけど、その時は「これが後々に役立つんだから、妥協せずに設定しなきゃ!」と言い聞かせていたのを覚えています。

 おかげで『ちのしあ』6話を作画する際には“背景設定”を新たに用意する必要もなく、非常に助かりましたが………3年間という時を隔てると、結構面白いものが見えてくるのです。


海イズ部屋


 喩えば、この部屋にはノートパソコンとプリンター(複合機)があるんですが……ネットを繋いでいる線がどこにあるのかは設定していませんでした。
 というか、僕自身がノートパソコンを使ったことがないので、そういうディティールがよくわかっていなくて―――3年前は「実際に作画することになった時に調べよう」と思っていたのですけども。

 3年経った間に無線LANが急速に普及したおかげで、(少なくともヲタク率の高いこの家では)各部屋に有線LANを通さなくてもどっかの部屋から無線LANを飛ばしているんだという設定にすれば良くなったのです。



 その他……この海イズ部屋にはテレビがなくて、それは「テレビは居間で観た方がこの家らしいだろう」という僕の想いからだったのですが、既に作ってあった海=ヲタク娘という裏設定からすると「自室にテレビが欲しいのが現実的かもなー」という葛藤があってどうするべきか迷っていたのですが。
 今のご時世ならばワンセグという手もありますし、ヲタク寄りのアニメならばネット配信やネットテレビを利用してパソコンで観ている方が現実的になっちゃったというのもあるんですよね。



 現実的な設定を用意していても、現実の方が超スピードに進んでいくために漫画がついていけないということもあるよなーという話でした。
 ここで……『ちのしあ』の背景にコンセントを描いたことがないとまさに今気付いたので、今すぐにでも“コンセントがない家作り”を実現してはくれませんかね。こういうのも綿密に設定していくと、「電源を必要とする機器が何個あるからタコ足配線をココとココに用意して…」みたいなことをしないとならんのか。夢のない設定ですね。

B000UKXB0Gワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-09-20
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 もう一つ……月日の流れと“背景設定”で言えば。
 紗希部屋


 これは2006年1~2月に描いた『ちのしあ』2話での紗希部屋。
 今見たら自分でも「何だコレ……」と思うのですけど、テーブルに置かれている珍妙なものは“Wiiリモコン+ヌンチャク”なのでした。当時から誰にも気付かれてませんでしたけどね!

 Wiiの発売は2006年12月(北米では11月)なので、もちろんコレを描いた頃には発売していませんでしたし。それ以前に“Wii”という名前が発表されたのが2006年4月なので、当時はコードネーム“レボリューション”でしたね。


 僕はPS2が動かなくなった2003年頃から(壊れたのは2002年なのだけど2003年の夏までは頑張って使っていたのです……起動までに1時間くらいかかるのはザラ)「次は任天堂のハードを買おう」と決めていたので、2005年9月の東京ゲームショウで発表されたコントローラを応援のイミも込めてチョロッと背景に描いていたのですが……


 2006年1~2月というのはDS Liteも発売されていませんし(発売は2006年3月)、僕自身も「ゲーム人口の拡大」なんてものはピンと来ていなくて。DS Liteを買おうとして深刻な品切れ状態に直面し、ようやく世間でのDS熱に気付いたほどだったので……
 Wiiが想像以上に普及したことは良かったのですが、Wiiはリビングに置くものだという概念が定着してしまったことで、紗希の部屋にWiiリモコンが置いてあることがむしろおかしいことに……


 『Wii Sports』の原型となったテニスのプレイ映像が流れたのが2006年5月のE3ですし、それを『Wii Sports』として売り出すことが発表されたのが2006年9月のWii Preview。発売は2006年12月でしたけど……その瞬間までも、まさかダブルミリオン売っちゃうゲームになるとは思っていませんでしたしねぇ。
 “Wiiリモコン単体”ではなく“Wiiリモコン+ヌンチャク”にしてあることからも、当時の僕が受けていたWiiの印象が今とは全然違うことが分かりますよね。



 だから……というワケなのか、2007年9月から作画した『ちのしあ』6話では居間のテレビにWiiのセンサーバーらしきものが(笑)。この辺も大目に見てもらえるとありがたいです。

『ちのしあ』居間のテレビ


B000WN7U2QWiiリモコン(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画作成 | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「緻密なグラフィック=美麗なグラフィック」への違和感

・緻密(ちみつ)
 (1)きめの細かい・こと(さま)。
 (2)細かくくわしいこと。細かい所まで行き届いていること。また、そのさま。
 (3)細工が細かくこみ入っている・こと(さま)。

・美麗(びれい)
 美しく立派な・こと(さま)。

 Infoseekマルチ辞書より


 高校生の頃、小論文を書くテクニックとして「小論文とはそれ自体が自分の考えを述べる文章なのだから、“自分は”とか“と思う”などとは書いてはならない(文字数のムダだ)」と教わったことがありました。
 だから―――なのかは分かりませんが。ネット上における文章は往々にして“主語”が抜けがちで、それ故に余計な誤解を生むことも多いです。その一文に「自分にとって」と加えるだけで相手に与える印象は大きく変わるのになぁ……と、常日頃僕は思ってきました。


 「脳トレとかクソつまんねえのに、なんで売れてんだ?」
 これにチョイチョイッと手を加えて、「脳トレとか(自分にとっては)クソつまんねえのに、(世の中では)なんで売れてんだ?」とするだけで印象は違いますよね。口調まで変えてしまえば、「脳トレは自分にとっては面白くないのですが、世の中ではとても人気があるのは何故なんでしょうか?」。ほら、完璧。微妙に意味変わってる気もしますが、小っちゃいこと気にすんな!

 「PS3なんて碌なソフトもないくせに買うヤツの気が知れない」
 これも直してみましょう。「PS3なんて(自分にとっては)碌なソフトもない(と思う)くせにので、買うヤツの気が(自分には)知れない」。口調を直してみると、「PS3は自分にとっては興味を惹かれるソフトがないので、購入する人の気持ちはなかなか想像が難しいです。」。ほら、完璧。


 要は、あくまで“自分の意見”としてそれを言ってくれるのなら一意見として非常に面白いのに、主語(=思っている人)を省くことであたかも世の中のほとんどの人がそう思っているかのように読ませてしまうから、余計な誤解を生むんじゃないかという話。



 「ゲームはグラフィックかゲーム性か」
 こっからが本題。
 「ゲームはグラフィックかゲーム性か」なんて議論は「ブレザーとセーラー服のどちらに萌える?」くらい究極の選択だというのに、どうしてかPS3とWiiの発売前(2006年末)くらいには「ゲーマーはみんなグラフィックを求めているんだ」「いやいや、ファミコン時代からのゲーマーはグラフィックなんかどうでもイイと思っている」みたいに、勝手に“みんなを代弁する”論争が巻き起こっていました。

 「ゲーマーは」とか「ファミコン世代は」とか、関係ないでしょ。
 「俺が(私が)そう思う」で良いじゃん、人それぞれ好みがあって当然。


 ……というのを大前提にして、敢えて言わせてもらいましょう。
 「緻密なグラフィック=美麗なグラフィック」だなんて、誰が作ったか分からないウソ極まりない等式があたかも存在するかのようなことを言うのは辞めてもらいたい。

 ここでもし「誰もそんなこと言ってないと思いますよー」と思った人は、それで結構。ここから先の文章は起こってもいない架空の事件に対して熱弁を繰り広げているだけなので、読む価値はありません。


 「ゲームで一番重要なのはグラフィックだ」。
 そういう意見があるのは認めます。僕だって「一番重要」とまでは思いませんが、同じ内容・同じ価格でグラフィックが良いもの/悪いものを選べと言われたら「良いもの」の方を選びます。

 「緻密なグラフィックにこそゲームの未来がある」。
 ゲームが“3D空間”を描くものである以上、CGの緻密さ・リアルさに未来を感じるのは分からなくもないです。僕は3Dゲーム自体が苦手で、その進化の向こうにあるものを自分が楽しめるとは思えないので、その方向だけに向かわれると困るとは思っていますが。

 「緻密なグラフィックを描くには高性能なゲーム機でなければならない」。
 これはもう意見どうのこうのじゃなくて、純然たる事実なんでしょう。
 PS2とPS3の見分けが付かない僕が言えることではありませんが、WiiとPS3&Xbox360の間には大きなマシンスペックの差があるのは当然ですし、僕にはもうとんと区別がつきませんがPS3とXbox360の間にも大きな差があるんでしょう(HDとフルHDの違いもよう分からん)。
 ここまではまぁ「そういう意見もあって当然」と思います。

 「緻密なグラフィックは美しい」
 これが納得いかんのですよ。

 これは「自分にとって」とかの次元じゃなく、もう文章として意味が分からない。「ペンはおいしいです」とか言われているくらいワケが分からない。「今日の天気はコーヒーカップです」くらいアベコベに思えてしまいます。
 百歩譲って「緻密なグラフィックは美しい」を自分一人の意見として語っているのだとすれば「そ……そういうものですか…」とムリヤリ頭に押し込めるとしても、それを「世の中のゲーマーは皆そう思っている」みたいに言う人いるじゃん。もうなんか趣味趣向とかじゃなくてさ、「男ってホント製図用インクを一気飲みするのが好きだよね」と言われているくらい謎。飲んだことねえよ、そんなもん!というツッコミしか出来ないくらい謎。


B000UF566Iパイロットインク 製図用30ml NK30−DR

PILOT
売り上げランキング : 11906

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 美しい絵とは何か?
 誤解されると不本意なので、もう一度書いておきますが……僕は「ゲームはグラフィックが大切」と言う人も、「緻密なグラフィックで描かれるゲームが好き」と言う人も否定したいワケじゃないです。むしろ、自分とは違う価値観を持った人ということで、どんどん話を聞きたいくらいです。
 言うまでもなく、「PS3やXbox360には価値がない」なんてことも言ってはいません。自分が実際に買うかはともかく、願わくば据置三機種とも共存して長く生き続けて欲しいと思っています。


 僕が違和感を覚えるのは、「緻密なグラフィックは無条件に美しい」という意見だけです。

 まずコレがゲーマー全員の意見でないのは当然ですよね。
 喩えば漫画で考えれば、大友克洋氏の緻密な絵を「美しい」と思う人もいれば、鳥山明氏のダイナミックな絵を「美しい」と思う人もいます。漫画ファンだからと言って、どちらか全員が一方を好きだなんてことは絶対にありえません。


1.被写体の問題
 今から屁理屈を言いましょう。
 大友克洋氏の緻密な漫画を「美しい」と思う人であっても、大友氏が何を描いても「美しい」と思えるかは別の話です。喩えば、大友氏の新作が「ゴキブリとゴキブリが交尾をして大量の卵を産む漫画」だったとしたら、幾ら大友氏のファンであっても「美しい」とは思えないでしょう。ゴキブリの交尾マニアは思うかも知れませんが。

 ハイビジョンテレビのCMを観れば分かりやすいんですけど、ああいうCMで映される映像って大自然などの“生で見ても美しいと思う”ものを被写体にしていますよね。幾ら高画質でモノの陰影までハッキリ見えるからと言って、ゴミ溜めとかは映しませんよね。


 「映像の美しさ」とは被写体の美しさに依るものが大きいのです。
 もちろん被写体が美しければ、映像が緻密になればなるほど美しく見えるのでしょうが……それはあくまで被写体が美しいという前提での話で、「緻密なグラフィックは無条件に美しい」という主張は「何を描くか」という議論を飛び越えてしまっていると思うのです。


 実際問題、ゴキブリの交尾とかゴミ溜めを描くゲームがそうそうあるとは思わないので空論っちゃ空論なのですが……「緻密さ」ばかりが取り上げられて、「キャラクターデザイン」の方は疎かにならないかと心配になるのです。

 喩えば僕は現在Wiiの『パンヤ2』にハマっているので、(Wiiリモコンの操作はひとまず置いといて)「PS3のスペックで女性キャラをより緻密に描くよ」と言われれば「クーのパンツがよりリアルに!」と喜んでPS3を買うかも知れません。
 ですが、「でも、アメリカでも売りたいからキャラクターは全員アメリカ人が好きそうなデザインに差し替えたから」と言われたら、その場で割腹自殺してしまうと思います。


 まぁ……今の喩えは極論ですけど。
 日本の萌え燃え文化が好きな僕からしてみると、海外で作られたゲーム&海外向けに作られたゲームのキャラデザが可愛いとも格好イイとも思いませんし、それがどんなに緻密になっても興味が湧かないというのが本音です。
 これは『マリオ』とか『ゼルダ』もそう。アメリカ市場のデカさはバカに出来ないので、任天堂作品であっても大量に開発費をかける作品はアメリカ向けのキャラデザになってしまいます。『トワイライトプリンセス』のキャラが『ファイアーエムブレム』みたいなキャラデザだったら、断言しますけど僕はもうちょっと頑張れましたもの。

 「緻密なグラフィック=開発費がかかる=アメリカ向けの作品になる」という等式も正しくなく、『アイドルマスター』みたいに国内でのダウンロードアイテム課金で元を取る作品もありますし、こうした作品がもっと増えればイイと思いつつ。『アイマス』は特殊例なのだとも分かってしまうのです。



2.構図の問題
 それがゲームであれ漫画であれアニメであれ映画であれ絵画であれ―――
 “画面”を作る立場の人間は、この「緻密なグラフィックは無条件に美しい」という意見には違和感を覚えると思います。ストーリーがあって、音楽があって、画面が動くゲームならば尚更。

 喩えば、『ファイナルファンタジー』シリーズのムービーシーンに感動した人達が、「リアルだったから」とか「緻密なグラフィックだったから」という理由で感動したとは思えません。あくまで画面の中での“見せ方”でワクワクドキドキさせた結果であって、“緻密さ”はその一要素でしかないと思うのです。正直、『FF8』のムービーシーンの時点で「緻密さ」や「リアルさ」はある程度行き着いちゃっているんじゃないでしょうか。
 ですが、そうしたムービーシーンの評価は「リアルだったか」とか「緻密だったか」とか「解像度がどうのこうの」とかばかり。


 アニメで言えば……演出や絵コンテを軽視して、作画(原画と動画)にしか注目されないのと一緒ですよね。

 作っている側が限られた“画面”という枠の中を使ってどう演出していくかに命賭けているのに、解像度がどうのこうのしか見てもらえないんだったらゲームの中から“演出”力が消えていくと思うんですよ。


 これは別にムービーシーンに限った話ではなく……
 『マリオギャラクシー』のスタッフが「今回はプレイヤーが酔いにくいようにカメラワークに気を使って作りました!」と自信たっぷりに発言されているのを読んで、オイオイ今まではカメラワークに気使ってなかったのかよ…と思ったりもしました。それは他の3Dゲームもそう。

 光源がどうこうとか陰影がどうこうとかで「緻密さ」を追求しているくせに、「みんなが遊びやすいカメラワーク」を軽視してきたのだとしたら……そりゃ「ゲームらしいゲームが売れない!酷い時代だ!」って、それ当然のことじゃねーの?と思うのです。



 まぁ、売れるか売れないかはブランド戦略的なものが大きいでしょうけどね。
 CMや雑誌媒体でアピールしやすかったからか「緻密さ」ばかりをウリにしたプロモーション活動を続けていれば、実際に遊んでみた時のコンテやカメラワークの秀逸さなんてものは買う前の消費者に伝わりませんし。ゲームを買う際の判断材料になってこなかったということもあるんでしょうね……


 極端な話……僕にとっては、「緻密なグラフィックは美しい!」と叫んでいるゲームは「あー、全然映像に力入れていないゲームなんだな」くらいの印象です。その緻密なグラフィックで「何を」「どう」描くかが重要なんじゃねえかと思うのです。


 ここで………こんなに長文書いた後に、一行で済ませられる言い回しに気付きました。

 ゲームグラフィックの進化って、「手段」が「目的」に変わっちゃっているんですよね。


4061037110Akira (Part1)
大友 克洋

講談社 1984-09
売り上げランキング : 4137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 一行で言えることをこんなにも長々と数日間かけて書いている間に、PS3の『戦場のヴァルキュリア』の発売日が4月24日に決まったそうです。決算期にムリヤリねじ込んできたりしなくて良かった。
 PS3の「緻密なグラフィック能力」を、「リアルな映像」ではなく「手描きイラストが動いているような映像」に使うというソフト。ゲームシステムは難しそうなんですが、その映像手法は興味深く、僕個人としてPS3&Xbox360のソフトで一番「見てみたい」のはこのソフトかなーと思っています。

 売れるかどうかで言うと……毎度毎度「10年早い」せいで逆に売れないセガらしい結果になっちゃうんじゃないかと不安なのですが、裏を返せば10年後のゲームグラフィックがこっちの方向(リアル系とイラスト系の共存)に進んでいてくれると僕としては面白いかなと思っています。アニメ絵、大好き。



 あー、でもそうか。
 僕のこの長ったらしい文章構造を見れば分かるんですけど、「Wiiリモコンを“振る操作”にばかり使われることへの嘆き」と「PS3&Xbox360の映像表現力を“リアルなグラフィック”にばかり使われることへの嘆き」は似ているんですね。振る操作もリアルなグラフィックも否定したいワケじゃないんだけど、それだけに留まらないで下さいよ、と言いますか。


 喩えば、Wiiリモコンの使い方で言えば『Wii Fit』の「ながらジョギング」とか、『NO MORE HEROES』の“トドメだけ振る操作”とか……転換点になりそうなソフトがチョコチョコと出てきていて、ここからが円熟の勝負になるんじゃないかという時期だったりするので。

 ハイスペック機……特にPS3なんかは、ここからが“PS3ならではの映像表現”を実現したソフトが出てくるのかも知れませんね。単に「リアル」とか「現実に近い」ということではなく、『戦場のヴァルキュリア』みたいな形もそのひとつという。


B000W01WNC戦場のヴァルキュリア(仮称)

セガ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年賀状当選者をガチでアミダで決める

 一週間前に募集した「1枚余ったやまなしの年賀状を欲しい人」に多数の応募を頂きありがとうございます。流石、ウチのブログを読んでいる人達は期待を裏切りませんね。

 応募総数:2名


 うん、まぁ……何と言うか……
 実際問題「この条件なら多くて3名くらいかなー」と予想していたので、そこから-1という数字はそれほど落胆していないというのが正直な気持ちです。むしろ「2名」いてくれて良かったと思います。最初に応募して下さった方には申し訳ないですが、2名以上じゃないとアミダが出来ませんからね。締め切り直前に2人目の応募があった時はガッツポーズでした。


 ということで、アミダの時間です。
 2年前W杯予想漫画の出場キャラをアミダで決めた際に、「ガチでやったんですか?(普通仕込むでしょ)」というありがたい意見を頂戴いたしましたが―――こちとらアミダに人生を賭けている身ですから、そこに作為などないのですよ。いつだって真剣勝負、取るか取られるか、それがアミダの美学。


アミダ1


 参加者の数だけ引かれる、魂のライン達。
 その割にはマジックの角度間違えて「当たり」の文字が潰れている辺りも美学。

 そこに作為を入れないためにも並びは左から「応募が早かった」順とし、当たりは一番左に置きました。



アミダ2


 端を折って、内容が見えないようにします。
 「透けて見えているじゃないか」なんて言っているスケベな人は誰ですか?

 僕がここに線を通しては意味がないので、居間で『おいでよ どうぶつの森』をやっていた母に頼んで線を引いてもらいました。「何本引けばイイの?」と訊いてきたのだが、それを教えたらアンタに引かせる意味がないじゃないかと思ったのはココだけの話だ。




アミダ3


 線をグニャグニャにしたところで直線と変わらないのに、どうしても一工夫してしまう、それもまたアミダの美学なんでしょう。
 当の本人は、3秒前に線を通したアミダのことなど忘れて我先にと『おいでよ どうぶつの森』をプレイ中。そろそろ開始から1年間が経過するというのに、恐るべき『どうぶつの森』の魔力か。




アミダ4


 そこには意図も作為も仕込みもない。
 ただ、縦横に交差する線があるだけ。そんなもので人の運命が決まってしまう、これこそがアミダの魅力であり、人々はアミダに魅了されていくのでしょう。あぁ、アミダ。どうして君はこんなにも美しく儚い存在なのか。


 ということで、年賀状当選者は「締め切り直前に滑り込んだ」○○さんに決定いたしました!
 バンザイ!アミダ、最高!!


B000Z2K5BM祭化粧 M109 阿弥陀如来・千手観世音菩薩(8.7cm x 5cm)


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 アミダ、アミダと騒いでいたら思い出したことがありました。
 アミダが好きすぎて、1年半ほど前にアミダを題材にした漫画を描いたことがあったのです。


 元々は友人のために描かされた漫画だったんですけど(2006年の秋頃)、『Re:Survival』作画でサイトでの創作活動が停止する2007年1~3月にゲリラ的にサイトにもアップして再利用しようと思っていまして、台詞も入れてあったのです。
 ですが、実際に『Re:Survival』を描いている最中は自分の画力のなさに打ちのめされている時期で、“その半年前に描いた”この漫画の絵が許せなくてサイトでの公開も見合わせていたのでした。そして、いつしか僕もこのことを忘れました。

 それから更に1年間が経った今、アミダアミダ連呼していたらこの漫画のことを思い出しまして。過去ファイル漁って読んでみたら、1年半というのはイイ塩梅の発酵具合だったらしく「コレはコレでアリなんじゃないか」と過去の作品を受け入れられまして。


 なので、本家サイトの方にアミダ漫画(全5ページ)をアップしました。
 喰うか喰われるか、それがアミダの美学。

※ 漫画の公開はホームページ閉鎖に伴い終了しました

| ひび雑記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『大乱闘スマッシュブラザーズX』発売延期、その他

 今日はゲームのグラフィックについての話を書こうと思っていたのですが、書き終わらなかったので急遽軽い内容に差し替えました。

 Wii専用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズX」発売日延期のお知らせ

 発売を心待ちにしている人が多いであろう『スマブラX』が、当初予定されていた発売日1月24日の1週間前に1月31日への延期が発表されていました。
 TVCMに発売日が書かれていなかったこと、『みんなのニンテンドーチャンネル』の商品ページが出来ていなかったこと、小売店への初回数が不明だったこと……今からすると「なるほど」と思うこともいっぱいあるのですが、それでも待っていた人からすると「えー!更に1週間待たせるの?」という気分でしょうね。


 とは言え、『フォーエバーブルー』の交換対応を経験している僕としては「中途半端な状態で出されるよりは良い」と思っていますし、初週に数が出せないとまた「品薄商法か!」と叩かれるでしょうし、延期も好意的に受け取っています。
 僕の場合、『スマブラX』までに終わらせておきたい他のゲームが終わっていませんしね。『パンヤ』はもうムリだとしても、『メタルスレイダーグローリー』は感想まで書いておきたい。ただもう、ホント時間がないんだよなぁ……



 Wii.comにも『スマブラX』ページが出来ました。
 ピーチ姫がドンキーコングをブン殴っている映像はインパクトあるなぁ。

B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 1545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『Rambling Man』さんによると、今日はその他にも“Touch!Generations”シリーズの発売日が発表されたらしいです。

 DS『美文字トレーニング』が3月13日に、Wii『みんなの常識力テレビ』が3月6日に発売されるそうで。
 『常識力テレビ』は、ミリオン超えたDS版『常識力トレーニング』をWiiで“みんなで”の方向に進めた『やわらかあたま塾』方式のソフトですかね。爆発的に売れることはなくても、そこそこの需要はありそう。意外だったのは、この手のソフトはゴールデンウィーク直前にぶつけてくるかなと思ったことくらい。

 つーか、このタイミングで発表されなかったということは『マリオカートWii』は3月じゃないのでしょうか?それとも、3月終盤にねじ込んでくるのでしょうか?決算のバランスを考えるのなら、4月以降でイイと思うんですけどねぇ(レースゲーム苦手だからどうせ買わないつもりな僕の意見)。


<1月17日追記>
 こないだのファミ通情報では2月14日発売だった『メトロイドプライム3 コラプション』が3月6日に変更になったそうです(情報元:iNSIDEさん)。
 独自規格が災いしてか、世界中でWiiディスクの生産が間に合っていないという話もありますしね。本体がじゃなくて、ディスクがですよ。こういうとこを見ると、マイクロソフトやソニーと違って、任天堂というのはまだまだだという気もしますよね(その分、大企業病にもなりにくいのでしょうが)。

 とりあえず、これで『マリカWii』の3月発売は消えましたかね。
 3月27日くらいにねじ込んでくる可能性もなくはないですが……そこに入れるよりは、ゴールデンウィーク前の4月後半に入れる方がバランスが良い気もしますしね。

| ゲーム雑記 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB漫画『ちのしあわせ家族』第6話「立ち上がる理由(ワケ)」あとがき

dai6watobira.jpg


感想募集エントリに移動

※ 漫画の公開はホームページ閉鎖に伴い終了しました

 紗希すけの将来が心配な第6話。主人公のキモさが心配な第6話。
 特に主人公のキモさに関しては、意図していたというよりもネームのたびに勝手にどんどんこっちに進んじゃうというか……


 毎度のことですが、 あとがきはネタバレを含む上に、内輪話的なところもあるので……興味がある方だけ「続きを読む」で読んでいただければ幸いです。

≫ 「続きを読む」

| ちのしあわせ家族 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バランスWiiボードの使い道

 バランスWiiボードは「体重を量る」以外には「重心移動」くらいでしか入力操作が出来ない分、周辺機器コントローラとしては用途が狭い……と言われていますよね。
 「重心移動」が肝になっているウィンタースポーツなんかも、『Wii Fit』のスキーは現実とは逆の操作方法になっているので批判も多いらしく(僕はスキーは10年前に1回やっただけなのでイマイチ覚えていないのですが……)。バランスWiiボード対応のソフトというのも、いい題材がなさそうだなーと思っていたのですが。


 昨日の(昼の)伊集院ラジオを聴いていて、これならばバランスWiiボードにピッタシじゃん!というものの話題が出ていて思い出しました。




 それは……これ。

 重心移動だけで操作出来る夢の乗り物。
 ネタのつもりで書いてみたけれど、『どうぶつの森』のような箱庭ゲームでこれに乗って村を走り回れたら面白いんじゃないかと割かしフツーに思ったり。

B0002FQD8Gおいでよ どうぶつの森

任天堂 2005-11-23
売り上げランキング : 122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 その伊集院ラジオの昨日のゲストは養老孟司先生でした。
 「親しい人が死んでも“死体”とは呼ばない」とか「漫画は日本人にとっては漢字と一緒」などなど興味深い話が多かったのですが、一番驚いたのは養老先生が「今朝も『マリオギャラクシー』をやってきた」と話していたこと。

 養老先生のゲーマーっぷりは有名らしく、ササッとググってみただけでもそうしたインタビュー記事が山ほど出てきました。ただ、『Diablo』などのPCゲームに詳しくても「一人で遊んで最適解を見つけるのが好きなので、対戦は(オンライン対戦も)好きじゃない」という数年前の記事が。
 当時と今ではゲームとネットの関係も大きく変わったと思いますが、実は僕も同じような理由でオンライン対戦は好きじゃなかったりします。友達との対戦プレイは“コミュニケーション”という意味では楽しいけれど、“勝ち負け”ということにはあまり熱中できず。「勝つか負けるか」を競うオンライン対戦にも同様に興味が湧かないというか。


 でも、最近のご時世だと「今時オンライン対戦もついてないなんて」と、みんながみんなソレを求めているかのように言われることが多いんですよね……うーん、そんなにみんな人と競い合いたいか。

| ゲーム雑記 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:妹→姉の呼び名だけで一晩語り明かせる姉妹萌え

 「兄弟とは不思議なものだな。
 親子ほど密ではなく、男と女ほど絡み合いもしないが。弟が……もしも腕を斬られたとしたら、俺の腕をもがれたように痛む」

 (吉岡清十郎/『バガボンド』より)


 兄弟、姉弟、兄妹、姉妹―――“自分”ではもちろんないのだけど、“他人”でもない存在。
 人間形成において「兄弟姉妹」の存在は重要な要素なのだから、創作の世界においても「兄弟姉妹」の話はいつだって重要な役割を担ってきました。重要な役割になるから、出てくる作品も多くなり、結果としてその立場が変わっていったのでしょう。

 「妹萌え」と「姉萌え」。
 「ブレザーとセーラー服のどっちが好き?」「巨乳派?貧乳派?」に匹敵する男児の究極の選択三種の神器と呼んでも過言ではないでしょう。四大○○にする場合は「カレー味のうんこ、うんこ味のカレー」が最後に入るのでしょうか。



 ですが、ぶっちゃけて言うと僕は「妹」にも「姉」にもさほど萌えられません。
 よく「実際に妹がいる立場からすると妹萌えとかありえないんすけど」とか「実際の姉はウザイだけだ」とか言っている男を見かけますし、その度に「じゃあくれよ」と殺意を抱いてきたんですけど。現実には、(25インチのテレビをくれる)兄しか持っていない僕も「妹萌え」や「姉萌え」はちょっと分からないところはあります。

 恐らく……昔から僕を知っている人は僕のことを「妹萌え」の変態野郎だと勘違いしているでしょうが、僕は妹キャラはそんなに好きじゃないんです。ただし、“実妹の場合は”という限定条件で。
 ロリコンで、脚フェチで、おっぱい学専攻で、メイドスキーで巫女スキーな変態極まりない僕ですが、実妹キャラには萌えられません。僕が萌えられるのはエルピー・プルのように、血も繋がっていないくせに「お兄ちゃん!」と妹ヅラして抱きついてくる幼女だけです。


 「血の繋がった妹など要らん!」
 漫画界にはこのような素晴らしい格言がありますが、まさにそういうこと。

 それは別に性交渉云々に限った話ではなくて……リアル妹がいない僕からしてみると、実の兄妹がイチャイチャしている姿を見ると、現実的に僕に妹が出来てイチャイチャさせてもらえる可能性は0%なので「俺なんて生まれ落ちた瞬間に舌を噛み切って死んでおけば良かったんだ……」としか思えないんですが。
 血が繋がっていない幼女に「お兄ちゃん」と慕われる可能性は今後の人生でないとも限らないので萌えることが可能という論理なのです。


 書いてて思ったけど、俺、頭おかしいわ。



 さて、こんな風に「妹萌え」「姉萌え」には“リアルに妹(もしくは姉)がいる人は萌えられない”という弱点と、“リアルに妹(もしくは姉)がいない人は死にたくなる”という弱点があるので……現実的な落としどころとして、「血の繋がっていない妹(もしくは姉)」を生み出してきたのだと思うのですが。


 それならばもっと手っ取り早く「姉妹萌え」にしてしまえばイイのだと思うのです。
 これは以前に書いた「男児から見た感情移入先としての百合」という記事にも通じるのですが、「自分←妹」とか「自分←姉」に感情移入が出来ないのなら、自分の感情移入先など消し去ってしまって第三者視点から「姉←妹」(もしくは「妹←姉」)に萌えた方が効率的なんじゃないでしょうか。



 ある意味で「妹萌え」も「姉萌え」も「百合」も兼ね備えた完璧な存在!それが「姉妹萌え」!!

 ……と、コレ以上ないほど合理的に見える「姉妹萌え」ですが、実姉妹に限定すると「妹萌え」「姉萌え」「百合」ほどの巨大マーケットにはなっていないと思います。数年前と比較するとイチャイチャ姉妹話もある程度増えているような気もするのですが、僕の期待値と思い入れの割には目立っていないような。
 (『Baby Princess』は……19人姉妹とブッ飛びすぎてて“姉妹モノ”というジャンルにすら入れられないですよねぇ。そもそも男の主人公がそこに入るという設定みたいですし)


 なので、2008年こそイチャイチャ姉妹が市民権を得て、メイド喫茶やツンデレ喫茶を超える姉妹喫茶(姉妹がイチャイチャしているのを眺めるだけの喫茶店)を生み出すべく、「姉妹萌え」の真髄を語っていこうじゃないかと思います!!


 ………と、思ったら。
 普通にあったらしいですよ、姉妹喫茶。実姉妹じゃないっぽいけど。


4063724646バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (21)
井上 雄彦 吉川 英治

講談社 2005-09-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 呼び方で分かる姉妹の関係性
 あまりにも僕の思い入れが強すぎて、「姉妹萌えのススメ」と言ってもどこから切り込んでいいのか迷うところなんですが……ここはまずシンプルに「呼び方」から入りましょう。
 世の男性のほとんどは「お姉ちゃん」と呼ばれたことがないでしょうから、その音の響きだけで新しい世界が開かれるのです。まー、この論理だと「おばあちゃん」とか「叔母ちゃん」とかにも萌えなきゃならないんですけどね(笑)。女のコが発する「お母さん」は普通に萌えるだろ、常識的に考えて。


 創作物における“キャラ同士の呼び名”は、コレもまた1つの記事になるくらい重要な要素です。キャラ同士の関係を端的に表しますし(喩えば、『CLANNAD』の岡崎は藤林姉妹の姉を「杏」、妹を「藤林」と呼んでいる)、呼び名だけで誰が発した台詞なのかを提示してくれます(喩えば、『WORKING』の伊波なんかは「伊波さん」「伊波ちゃん」「伊波」「まひるちゃん」「まひる」と5通りの呼び名が徹底して使い分けられている)。

 姉妹においても、もちろんこの“キャラ同士の呼び名”は重要です。
 姉→妹の呼び名は「名前」か「名前+ちゃん」くらいだと思うのですが、妹→姉の呼び名は非常にバリエーション豊富でバカに出来ません。それぞれにちゃんと理由と意図があってこそ、そうした呼び名にしてあるんですよね。


1.「お姉ちゃん」「おねえちゃん」「おねーちゃん」
 最もスタンダードで、最大勢力とも言える「お姉ちゃん」党。
 アニメの場合はこの「お姉ちゃん」という声の発し方一つで、声優さんの役者としての力量が感じられるとか語り出すのが姉妹萌えの第一段階でしょうか。僕としては折笠富美子さん(『ガンダムSEED DESTINY』のメイリン)の「お姉ちゃん」が好きでした。

 また、同じ「お姉ちゃん」でも気弱系の妹から発せられる「お姉ちゃん」と、『もっけ』の瑞生のようなボーイッシュなコの「お姉ちゃん」では言葉の意味合いが違うのが面白いですね。最もスタンダードだからこそ最も奥深い、それが「お姉ちゃん」という呼び名。


2.「姉ちゃん」「ねえちゃん」「ねーちゃん」
 実はあんまりいないかな、この呼び名。
 かつてウチのサイトでも一大ムーブメントを起こした『死刑囚042』のみらいちゃんは「ねーちゃん」でしたね。あの姉妹は特殊ケースという気もしますが、「しっかりしない姉」を「しっかりしている妹」が支えるパターンではよくありそう。

 また、姉妹の関係性というよりも、妹単体のキャラ付けとして使われるケースもあります。『少女ファイト』の練はサバサバと男友達も呼び捨てにするキャラだったので、姉のことも「姉ちゃん」と呼んでいました。


3.「姉さん」「ねえさん」「ねーさん」
 このケースは実年齢や年齢差を反映させることが多いですかね。
 『WORKING』の四姉妹+1は、一番下のなずな(12歳)は「○○お姉ちゃん」と他の3人を呼んでいるのだけど、泉(28歳)は姉を「○○姉さん」と呼んでいます。ある程度の年齢になったら、「お姉ちゃん」が使えなくなる法則でもあるんでしょうか。

 そういや“イチャイチャ姉妹だけで話が成り立っている”『貧乏姉妹物語』でも、叔母さんは「姉さん」と呼んでいましたっけ。年齢のこともありつつ、叔母のキャラのこともあるんでしょうね。ちなみに『貧乏姉妹物語』に出てくる3組の姉妹は、全て呼び名が異なっている凝り様。


4.「お姉さま」「おねえさま」「お姉様」「姉様」
 擬似姉妹の呼び名として一世を風靡した「お姉様」ですが、実姉妹に限ってはあまり見かけませんね。いわゆる“金持ちキャラ”のキャラ付けとして、前述した『貧乏姉妹物語』の銀子なんかは「お姉様」でしたが……これはどちらかというコメディ寄りのキャラ付けという気がしますしね。

 『マリみて』の大ヒットがあったのだから「お姉様」という呼び名自体に抵抗があるワケじゃないんでしょうが、あまりにメジャーになりすぎた分、実際に作中で使うと現実感を失うとかそういうことなんでしょうか。僕は『マリみて』読んだことないけど。


5.「おねえ」「○○ねえ」
 パッと思いついたのは『ひぐらし』の詩音くらいなんですが……初めて詩音が「おねえ」と呼んでいるのを観た時に「懐かしいな」と思った記憶があるので、昔はそれなりにあったような気もします。時代劇とかは、逆に「姉さん」が多いか……うーむ、思い出せません。

 実姉妹じゃないけど、沙都子→詩音の「ねーねー」は萌える。


6.「名前呼び捨て」
 ウチの海イズはコレですけど、海イズがモロに影響を受けた『Quartett』のユニ&メイ姉妹も名前呼び捨てでした。双子姉妹なら割かしスタンダードかな。僕が高校生だった頃に同級生に双子姉妹がいたのですが(別にこの人達には萌えません)、どちらも“もう片方”を名前呼び捨てにしていたので僕は未だにどちらが姉だったか知りません。

 逆に、年が離れていての呼び捨てキャラというと……姉弟だったら物凄くいっぱい思い出せますが、姉妹の場合はあまり思い当たりませんね。現実だと結構ありそうなんですけど、創作物の場合は「態度がデカい」印象を与えかねないのと、「どっちが年上だか分からなくなる」からですかね。


7.「名前+ちゃん」
 これも具体例があまり思い浮かばないんですが……多人数の兄弟姉妹の場合、「○○お姉ちゃん」という長ったらしい呼び名よりも、「○○ちゃん」の方がしっくり来るのは僕だけでしょうか。その場合は年齢関係が分かりにくくなっちゃうというデメリットもあるんですけどね。

 二次元じゃないけど、『てるてる家族』で石原さとみが上野樹里を「秋ちゃん」と呼んでいるのが好きでした(設定では1コ上の姉)。このパターン、もっと定着しませんかね。





 たかが呼び名、されど呼び名。
 『シスタープリンセス』の例は極端だと思いますが、ギャルゲーやハーレムアニメでは主人公の呼び方でヒロインのキャラ付けをすることがよくあります。

 ここでパッと思いついた例が『いちご100%』な辺り「オマエ何年遅れなんだよ」と自分でも思うのですが、東西南北のヒロインが「真中君」「淳平君」「淳平」「真中」と使い分けていたように記憶します。
 ハーレムアニメと呼んでしまうのはアレなんですが、『ひぐらし』も「圭一くん」「圭ちゃん」「圭一さん」「圭一」ですよね。僕はギャルゲーにはあまり詳しくないのですが、『どき魔女』は「アクジさん」「アクジ」「あーたん」「キミ」「アクジ様」「西村くん」「シモベ」でした。


 ギャルゲーやハーレムアニメにおける呼び名研究も蓄積されたノウハウがあるのだと思いますが、妹→姉の呼び名も7通りもあるように、非常に奥深く研究の余地がまだまだ残されているのです。

 深い、深いぞ「姉妹萌え」。“一晩語り明かせる”と冗談のつもりで記事タイトルを付けましたが、実際に記事を書き終わるまで3日もかかってしまいました(笑)。恐るべしイチャイチャ姉妹の魔力。

 2008年はイチャイチャ姉妹の年になればイイなぁ。


B000E6G8PG機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ ホークシスターズスペシャル(BOX)

バンダイ
売り上げランキング : 15335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 01:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定期的に書いておきたいゲームプレイ日記

 まずは気になったゲームニュースから。

 新規シナリオ&新MSなど追加要素満載の『ガンダム無双』PS2版が2月28日に発売!

 今週最大のビッグニュースは間違いなくコレでしょう。
 実際に蓋を開けてみたら劣化移植という可能性も高いですし、以前から書いているように「PS2市場を見限るのはまだ早い」と僕は思っていますし、コレはコレでビジネスの選択肢としてはアリだとは思うのですが………『ガンダム無双』目当てにPS3を買った友達に、何て声をかければ良いのやら。


 しかしまぁ……バンナムやコーエーに対する「節操ねえなぁ」という思いや、これじゃ「人気作の続編はPS3で遊ぼう!」という謳い文句が使えなくなったよなーといった不安なんかを全て跳ね飛ばして。

 コレは!『P.S.すりーさん』さんのネタになる!と更新をワクテカして待っていた僕は、もうどこかネジがおかしいんじゃないだろうか。つーさん可愛いよ、つーさん。

 ↓ こちらはPS3版ね。
B000MKQ0UMガンダム無双

バンダイ 2007-03-01
売り上げランキング : 208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 PS3のHDD 20GB&60GBモデルの日本国内向け出荷が終了に

 PS3ソフトがPS2に移植される一方で、PS2互換付きのPS3が出荷終了に。
 このままだと「PS2が遊べるPS3はなくなる」ということなんですけど……各地で予想されているようにこの状態が続くワケもなくて、現状在庫として抱えているPS2互換付き(60GBと20GB)をさっさと売りさばいてしまおうと煽っておいて、5~7月くらいにPS2互換付きの新型PS3(80~120GBくらい?)を出す展開だと予想しています。

 まー、今後にPS2互換を復活させようがさせまいが、個人的にはあまり印象が良くないニュースでしたね……消費者から選択肢を奪って購買欲を煽っているとも言えるワケで。うーん、いや別に「PS2でやりたいソフトあるの?」と訊かれたら「別にない」んですけどさ。

 せめて「PS2互換復活の可能性があるのか・ないのか」ホントのところを教えてくれたら信頼もするのになぁ……

B000YGIIMWPlayStation 2 サテン・シルバー(SCPH-90000SS)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2007-11-22
売り上げランキング : 205

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ファミ通情報によると、Wii『メトロイドプライム3』の発売日が2月14日に、DS『ソーマブリンガー』の発売日が2月28日に決定したらしいです。1週間前にしたWiiソフトの発売時期予測が早速外れた(笑)。

 でも、マジメな話……ゲーマーの中にも、サードメーカーの中にも「2月かよー」と悲鳴をあげた人は多いんじゃないでしょうか。僕自身も、キャラデザがちょっと好みで気になっていた『ソーマブリンガー』はコレでスルー確定になってしまいました。
 『スマブラX』と『パンヤ2』で4月くらいまでは時間が埋まっているでしょうしねぇ……


 実を言うと、最近はDSソフトに対しては「買おう」という気が起こらなくなってしまいました。
 去年の夏に必死こいて貼った保護シートが、もうなんか相当汚れていて画面が見づらいんですよ……じゃあ貼り直せよと言われるかも知れませんが、コレを貼るのにどれだけ苦労したことか。
 (参考:「DSの保護フィルターが貼れない」
 てゆうか、過去ログ読んだら僕は10枚も保護フィルター買っていたそうで……


 DSの次世代機が出ても、多分僕は買いません。
 保護フィルターが貼れないというたった一つの理由で。

B000EN2B1YニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite

ホリ 2006-03-02
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 家族から嘲笑もされなくなったので、『Wii Fit』で「ヨガ」「筋トレ」を再開しました。大体1日に3種目ずつで運動貯金10~15分程度。これで痩せるとは思わないんですけど、体のキレは全くやっていない時よりはマシな気がする……というよりかは、『Wii Fit』をプレイする時間を捻出出来なかった頃は睡眠時間も少なかったですしね。

 ちなみに母親は「ヨガ」「筋トレ」をせず、「有酸素運動」「バランスゲーム」だけをやっているのですが……毎日運動貯金が40分くらい貯まっているみたいです。どんなハマり方だよ。
 「バランスMii」の上級、「綱渡り」の超上級、「座禅」をクリアしたと言ってました。「座禅」ってクリアとかあるんだ……(←30秒で終了喰らう僕)



 『パンヤ2』も再開。
 1ゲームにかかるホール数が多くなったことで、1プレイごとに「COM対戦」「ツアーモード」を1ゲームずつやっていたのを、どちらか片方を1ゲームだけプレイすることにしました。24日の『スマブラX』までにクリア&感想書きまで行きたかったんですが、どうもムリっぽい。まだアリンが仲間にすらなっていません。

 ただ、クーは20時間ちょっとで仲間にすることが出来ました。「COM対戦」と「ツアーモード」を交互にやっているからなので、「ツアーモード」だけ集中的にやれば半分の時間で仲間に出来るかも知れませんね。

 早速メイド服(にしか見えないウェイトレス服)を着せました。当然のことです。
 エリカはパンチラチャンスが限られていたのに対して、クーはかなり頻繁にパンツが見えます(笑)。意外に胸があるのと、太ももがむちっとしたぷよももで、バーディ決めると腰を振って踊りだしたりして結構エロイ。

 もちろんキャラによって違うのはパンツやおっぱいだけでなく、能力にも個性があります。エリカよりもパワーが高いので飛距離は伸びますが、コントロールが低いからかパンヤショットが出にくい……
 ゲームが進んでコースも難しくなっているのでパッティング距離を短く寄せたいのですが、これがなかなか上手く行かないし。パンヤショットが出にくいので、トマホークなどの特殊ショットが決まらないことが多々。この辺はアイテム使って補っていく戦略性が大事かも知れません。
 反面、元々パワーが高い上に、コントロール補うためにクラブを最高まで強化したおかげで飛距離も伸び。パー5のコースなら楽々イーグル(3打)が取れるようになりました。キャラごとの特性がちゃんとあるのが面白いですねー。



 『メタルスレイダーグローリー』もちょっとずつ再開。
 ファミコンのゲームなので文字が小さく読みづらく、目が疲れるのが難点です。ただ、バーチャルコンソールの中断機能があるおかげでチマチマ進めることも可能なので、『スマブラX』までにはクリア&感想書きたいところです。現在は03居住区に突入する辺り、ようやく事件の概要が見えてきたのですが……

 『ポケモンスナップ』は放置中……『メタルスレイダーグローリー』クリア後に攻略サイト眺めようかな。



 『DS文学全集』は、予想通りWi-Fi配信作を消化するので手一杯な状況です。
 読んでは消して、読んでは消して状態……葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』をモチーフに、貫井徳郎が書き下ろした『あるソムリエの話』を読みました。面白かったのは面白かったのですが、「難解な『セメント樽の中の手紙』の翻案となるべく書いた」というコメントを事前に読んでいた分、読み終わった後「え……?」と呆然としてしまいました。

 何だろう、よく分からない……『セメント樽の中の手紙』って「ウソか本当か分からない」みたいな話だったんでしょうか。作品から何を受け取るのかは人それぞれ自由だと思うので、僕の解釈が一般的でないとしても何ら困らないんですけど、“翻案”という作者の言葉だけがしっくり来ないというか。



 『みんなのニンテンドーチャンネル』が更新。
 『カドゥケウス』の新作の紹介映像・TVCMが観れたんですが……実は、『みんなのニンテンドーチャンネル』内にあるアトラス作品のページは今回の『カドゥケウス』が初めてだったりします。前作も、その前のDS版も、1年前に話題になった『世界樹の迷宮』も、何故かページがなくて、「分類で検索する」の中にアトラスというメーカー名すらなかったのです。

 一体どうして?
 前作の『カドゥケウス』は物凄く評判の高いゲームで、mk2でも『マリオギャラクシー』『トワイライトプリンセス』に次ぐ評価を受けているゲームです。なので「プレイ時間だけでも知りたいなー」と年始に検索してみたのですが、アトラスの名前すら入っていないことに驚いたのです。

 まぁ……時間がないので僕自身は買いませんけど、ゲーマー向けゲームとして今作の評判も期待をしています。フルボイス化がどっちに転がるかですよねー。前作の評判は「フルボイスにして欲しかった」というものが多かったですが、それをしたからといって必ずしも好評に繋がるワケでもないのがゲームデザインですから。

B000X3UNNSカドゥケウス ニューブラッド

アトラス 2008-01-17
売り上げランキング : 279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビって“ちゃんと観ていない人”もいるメディアなんだよね

 以前に書いたような、書いてないような……どちらの記憶もあるのですが、一応「当時は迷ったけど書かなかった」という体で今現在の僕の意見をここに書き残しておきます。

 先月、アニメ版『ひぐらしのなく頃に』第2期が最終回を迎えました。
 僕は原作をプレイしていないので、第1期から通して楽しませてもらいました。お話としては一区切り付いているので第3期がどうなるのかは分からないのですが、そちらも素直に楽しみにしたいと思います。


 『ひぐらし』第2期と言えば、ちょうどタイミング悪く“作品を連想させてしまうような”凶悪事件が起こってしまったことにより、予定していた放送を中止するテレビ局が出てきたことでも話題になってしまいました。
 僕が住んでいる神奈川県ではTVKが最終話まで放送してくれたので騒動の蚊帳の外でして、ストーリーの途中で放送を取りやめられたことに怒る声も尤もだと思いましたし、悪影響だけをカウントして良い方向の影響をカウントしないのは減点主義でしかモノを考えられない日本社会がどーのこーのとか感じていたのですが……


 そうした怒りの声の中に、ちょっと「ん?」と思う意見がありました。
 『ひぐらし』放送中止に怒る声があるのは物凄く同意なんですけど、その意見だけはどうなんだろうなーと思ったのが……


1.「『ひぐらしのなく頃に』は殺人行為を肯定する話ではなく、殺人行為ではない解決策を模索する(殺人行為を否定する)話である」
2.「そんなことも分からずに放送を取りやめるテレビ局は愚かしい」


という論理展開でした。

 1に関しては、まぁその通りではあります。
 『ひぐらし』の中で描かれる殺人行為は、恐らくは普通の漫画・アニメ以上に「やってはいけないこと」として描かれている……こんなことは、このアニメ(原作ゲームでもそうでしょう)をちゃんと観ている人ならば10人が10人分かって当然だと思います。

 でも、テレビって“ちゃんと観ていない人”もいるメディアなんですよ。
 たまたまテレビの電源を付けた人が事件を連想させるようなシーンを目撃してしまったなら、「何だコレは!不謹慎だ!」と思うかも知れない。その時に「いやー1話から最終話までちゃんと観れば殺人行為を否定する話だって分かるんすけどねー」とはテレビ局は言えないので、“触らぬ神に祟りなし”と放送を自粛した気持ちも分からなくはないのです。


 もちろん……それ以後の『ひぐらし』アニメには事件を連想させるシーンはほとんどなかったので(虐待シーンはちょっとキツかった)、僕が上で述べたような事態にはなりにくかったと思いますし、そうした視点から放送中止に怒る気持ちには大いに同意したいのですが……



 漫画好き・アニメ好きの人達は、どうにも「しっかりと作品の本質を理解しようとちゃんと観ること」が正しいことだと思っているような気がします。
 確かにその気持ちは分からなくはないですし、そうしたファンの思想が作品を育てている側面も確実にあるとも思うのですが……テレビには、「ちゃんと観る」人だけではなく「たまたま観ている」人もいるということは忘れてはならんと思うのです。


B000THOX3Yひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉
坂井久太; 川瀬敏文; 保志総一朗; 中原麻衣; 雪野五月; かないみか; 田村ゆかり 今千秋

Frontier Works Inc.(PLC)(D) 2007-09-21
売り上げランキング : 4665

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 元々僕はテレビよりもラジオ派な人間ですから、「たまたま観ている人」に向けて瞬間瞬間の面白さだけに走るのはあまり好きじゃないですし。深夜アニメのように、何週間に渡って視聴を継続しないと真意が分からない媒体の方が好きなのは確かです。

 ですが、テレビが提供する「瞬間瞬間の」「分かりやすい」娯楽というのも、まんざらバカに出来たものじゃないなーと最近は思うようになりました。1時間の番組を最後の10分だけ「たまたま観ても」面白いというのはスゴいことです。それはそれでその分野に特化した一級品であって、どちらが優れているということじゃないんですよね。
 どちらの方がお金になるのかというのはありますが、どちらにも需要があるのは間違いないと思います。それがアニメヲタク向けの深夜アニメであっても、テレビでやる以上は「瞬間瞬間の」「分かりやすい」娯楽に寄ってしまった方が裾野は広がるんじゃないかと頭の片隅で思ったりもするのです。


 僕が以前投稿作品として『Re:Survival』をとある漫画賞に出した際、「読者がアナタのファンだと思ってはいけません」というコメントを頂きました。「何度も読めば意味が分かるようなことも、一度しか読んでくれない読者にとっては意味不明なのです」ということだったのですが……
 よくよく考えれば……自分が漫画雑誌を読む時は、読みきりの漫画なんて「ほとんど読まない」か、せいぜい「絵柄が気に入ったから一度は読んでみる」くらいなんですよね。まずはページをパラパラめくっているその手を止めることが一番大事だという。ぶっちゃけ内容は二の次なんじゃないかとすら思ってしまいます。


 ………まぁ結論を言ってしまえば、「瞬間瞬間の面白さ」にも「分かる人には分かる面白さ」にも両方の良さがあって、そのバランスが大事なんでしょうし、その舵取りに創作の醍醐味があるんでしょうが。
 これは別にテレビとかアニメとか漫画に限った話じゃなくて、人生で触れ合うもの全てに当てはまることだよなーと思うのです。食だとか観光だとかでもそう。


 ありとあらゆる分野で「分かる人には分かる面白さ」を分からないことを「愚かだ」とぶった斬っちゃう人ってよく見かけますし、『ひぐらし』アニメの放送を自粛をしたテレビ局への批判でそうした意見も見かけたのですが……それもまたバランス感覚を欠いた一方的な意見であって、世界を「分かる人」だけだと勘違いしてしまうのは危険じゃないかと思ったりするのです。


B0002YNRNQジェンガ ウルティメイト

トミーダイレクト 2003-07-10
売り上げランキング : 618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 23:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Wii Fit』の逆襲

 ここのところ、母親が毎日『Wii Fit』をプレイしています。


 我が家には発売日の12月1日に届いていたのですが、そもそもが“毎日努力を継続すること”が苦手なウチの家族な上に、母は『脳トレ』を5ヶ月間続けた後に飽きて辞めているので「トレーニングさせられるゲームはもうイヤだ」という認識があったみたいで。
 毎日ヨガと筋トレをコツコツ続けていた僕を鼻で笑っていました……そうした嘲笑がキツかった僕としては、『Wii Fit』は家族がいない時間を見計らってコソコソとプレイするようになり、その時間の捻出が難しくなった年末くらいから「からだ測定」しかしなくなっていました。

B000NWDXLSWiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)

任天堂 2007-12-01
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 『もっとえいご漬け』不調から見えたトレーニングゲームの弱点
 実を言うと……こうした現象は1年近く前、DSの『もっとえいご漬け』が不調だった頃にも論じらていました。
 いわゆる『脳トレ』系のトレーニングソフトはエンディングもクリア目標もないために、いつかは「飽きて辞める」ことになります。エンディングまで到達して「やりきって終わる」RPGなどのゲームに比べて、最後の瞬間の満足度が低く―――「次の1本」を買おうというやる気に繋がらず、“Touch!Generations”ブームは終焉を迎えたのではないか……


 というのが、去年の4月頃の議論でした。
 (参考:去年の4月8日に書いた「ゲームの「終わり」と「飽き」」
 その後、確か5月末頃にDSで英語勉強ブームが巻き起こり、『もっとえいご漬け』もコツコツと売上げを伸ばし(『マルガの湖畔』さんによると、55万本売ったらしい!)、6月には『眼力トレーニング』がランキング上位を席巻しました。

 8月の『顔トレ』は見事にコケましたが(てゆうか、この失敗ももうちょっと論じるべきだったようにも思える…)、12月の『Wii Fit』は超絶ロケットダッシュで既にミリオン当確。トレーニングゲームブームも、“Touch!Generations”ブームも全然終わっていないことを証明してくれました。まぁ……確かにDSで出来るトレーニングゲームは、もうネタギレという感はありますけどね。


 そういや……どっかでチラッと読んだだけで裏づけがあるワケではないのですが、スクエニのカジュアルゲーム集「DS Style」はビジネス的には黒字だったという話を読みました。
 本当かどうかは分かりませんが、コストが普通のゲームよりも低いのは間違いないので、カジュアルゲームもトレーニングゲームもブームが去っても息長く続いていくんじゃないかと今では思っています。

 次辺り、『カラオケトレーニング』とかが出てくるんじゃないかと予想。
 近所迷惑さは『Wii Fit』の比じゃないぜ!



 「エンディングがないゲーム」は飽きて辞めることになるため、最後の瞬間の満足度は低いかも知れません。ですが、「エンディングまでプレイする必要がない」ためにプレイ時間が縛られません。「○時間プレイしなければ真価が分からない」ゲームは、その時間が確保できない人は手に取りにくいのです。
 トレーニングに対する需要があることと手軽さが大前提ですが、『脳トレ』ブームの終焉はトレーニングゲーム全体の終焉というよりは“ユーザーがそれぞれ必要なトレーニングゲームを選択するようになった”円熟期に入ったと見ることも出来ます。

 400万本クラスのトレーニングゲームはもう出てこないと思いますが、どんなジャンルも爆発的に売れた1本のソフトが草分けになって分派した様々なソフトを生み出して行ったのですから、今はただその時期に入ったということなのかも知れません。

B000NNNQ8C英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

任天堂 2007-03-29
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 「何故そのゲームをやらないか」に隠されたヒント
 ということで、僕が考えていた「母が『Wii Fit』を始めなかったのは『脳トレ』に飽きた経験から」説はちょっと根拠が薄そうですよね。どちらかというと、トレーニングゲームに対する抵抗というよりは『Wii Fit』そのものに対する抵抗だったんじゃないかと思いました。

 一つには「体重を量ることの躊躇」
 もう一つには「自分には出来ないんじゃないかという不安」

―――この二つの仮説を立ててみました。前者は分かりやすく、任天堂自身もこの弱点を補うために「パスワードで自分の情報を隠す」ことが出来るようにしました。
 後者はあんまり指摘している人がいないんですけど、『脳トレ』で数字を書く行為や『Wii Sports』でラケットを振る行為に比べて、体重移動での操作って傍目から見ると直感的じゃないんですよね。十字キーやアナログスティックを思い通りに使えない人々がいるように、体重移動も「自分にはムリかも」と思わせる心理的障壁があるように思えます。


 もし、この二つの理由によって「『Wii Fit』を始めていない」のだとしたら……対処は簡単です。
 どうにかして触れる機会を作らせて、慣れさせればイイのです。

 もちろん無理矢理やらせてしまっては意味がありません。
 「無理矢理やらされた」という記憶が初めだと、なかなか継続しにくいですからね。




 ということで……僕は1ヶ月間、じっくりと時期が来るのを待ちました。

 まずは12月末、父親が「年賀状にWiiのキャラ(Mii)を使えないかな?」と話してきました。実を言うと『Wii Sports』に激ハマリしていた1年前、『Wii Sports』で父自身のMiiがテニスをしている写真を年賀状に使ったことがありました(著作権的にはアレなんですけど、ゲーム人口拡大のために堪忍して下さい、任天堂さん)。

 んで、今年は……という話になり。
 ここで閃いた僕は「『Wii Fit』にMiiを登録すると、家族が一列に並ぶ絵になるよ」と提案し、父親を『Wii Fit』に触れさせることに成功しました。ここで重要なのは「トレーニングはしなくてイイから登録だけしてみれば?」と提案したこと。
 この登録がスゲー面倒臭かったんですが、体重が直接表示されない(表示されるのはBMIで、クリックすると体重が表示される)ことで母親も「じゃー私も登録してみる」と登録。二人とも思ったよりもBMIが低いことで満足したみたいでした。


 第一段階終了。
 次に、実際のトレーニングをやらせてみて「思ったより簡単だね」と思わせればイイのですが……これに関しては僕よりも適任者がいるので、僕は知らぬ顔して『ちのしあ』6話を必死こいて仕上げていました。

 そして来る2008年。
 新年の挨拶に我が家を訪れた兄貴夫婦が、今話題の『Wii Fit』をやってみたいとのことで起動してみたそうです。その時、僕は13時間爆睡中で気付かなかったのですが、僕を除いた4人で盛り上がっていたとか。起こせよ(笑)。

 どうやら一つのMiiを皆で使いまわしたせいで、誤作動が連発しちゃったらしいんですが……とりあえず、その場で母親の「自分には出来ないんじゃないか」という危惧は払拭できた模様。これで第二段階終了。


 そして、最終段階。
 「どうやらモチを食べ過ぎて太ったみたいなんで『Wii Fit』を始めようと思うんだけど…」と母親の方から言ってきました。ディスクの交換方法を教えてあげ、これにて終了です。ビバ、正月太り!(笑)
 それから数日、母は「フラフープ」やら「ヘディング」を楽しんでいるみたいです。母のお気に入りは「バランスMii」と「ペンギンシーソー」だとか。今日見たら、1日の運動貯金が40分超えてたよ……

 親族が集まっている盆に『脳トレ』を薦めている人が多かったから、正月直前に『もっと脳トレ』を発売した―――という有名な話がありますが。今回の『Wii Fit』の発売時期は、「正月に親族が集まる」ことと「正月太りで焦る人が出てくる」ことを狙ったんでしょうね。京都の商売人は恐ろしいわ。




 もちろん、コレは“我が家”に限定した一つのケースにしか過ぎません。
 そして、僕は別に「『Wii Fit』は皆が楽しめる!スゲー!」とベタ誉めしたいワケでもありません。以前から書いているように、僕は『Wii Fit』自体には不満点の方が多いです。


 ですが、この話から学べることも多いよなーとも思うのです。
 まずは「Miiを一人一人登録することの面倒臭さ」。『マリオギャラクシー』の時も思ったのですが、どうにも任天堂のゲームは「そのゲームを物凄くやりたくて買った人」向けに序盤を作ってあるなーと思うのです。
 ダラダラダラダラとウィーボくんに身体バランスの大切さを説かれている間に、横で見ている人は飽きてしまうのですよ。


 次に「多人数プレイに不向き」だということ。
 新規Miiの登録が面倒な上に、Miiの切り替えが最初の画面まで戻らなきゃならず、ゲストMiiで始めると自分のMiiが使えない上にトレーニングの種類が限られているのが大きなマイナス点ですよね。
 ウチの兄貴がとったように「一人のMiiを使いまわす」と誤作動が起きてしまうみたいですし、多人数プレイ+接待プレイ時のことをあまり考えていなかったのかなーと思いました。

 『Wii Sports』が誰にでもプレイ出来たのって、単に「リモコン振る操作が直感的」だったからではありません。一人プレイの後に二人プレイだとか、二人プレイの後に四人プレイというように、「私にもやらせて」という人を気軽に巻き込めたインターフェースがあったからなんですよ。

 もし『Wii Fit』が『Wii Sports』と同じようにMiiを簡単に切り替えられたり、順番にプレイしてスコア競争が出来たりしていたら―――ウチの家族はもっと早く『Wii Fit』を遊んだと思うのです(父親は結局プレイしていませんしね)。

B000IN8FJMWii Sports

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ○ 「自分にはムリ」と思わせないゲームデザインへ
 僕も他人のことは言えませんが……体を動かすことが好きではないと思っていた母が『Wii Sports』『Wii Fit』を楽しんでいることからすると、きっと彼女は「体を動かすことが好きではない」ワケではなかったのでしょう。これまではそこに楽しさを見出す機会がたまたまなかっただけなのです。

 これは「頭を使うことが苦手な人が『脳トレ』を楽しんだ」といったような“Touch!Generations”の話だけでなく、3Dアクションが遊べなかった僕が『マリオギャラクシー』はクリアできたとか、ゴルフゲームをマトモに遊べなかった僕が『パンヤ2』にハマったこととかと一緒で―――

 本来はターゲットになりえた人々に「自分にはムリだな」と思わせることで切り捨ててきた過去があって、そこを省みた結果としてのここ数年の「ゲーム人口の拡大」だったのでしょう。
 これは別にWiiとかDSに限った話じゃなくて、PS陣営もXbox陣営も、これからのゲームデザインは「自分にはムリだな」と思わせない工夫が大切なんじゃないでしょうか。


 それは別にタッチペンとかモーションセンサーを付けろって話じゃなくてね。
・続編ソフトしか売れないのは、続編ソフトなら「自分にはムリではない」という安心感があるからですし。
・日本では流行らないFPSのようなジャンルのゲームは、「自分にはムリ」と思っている人が多いからですし。
・長時間必要なゲームが売れなくなってきているのは、それだけの時間を費やすことが「自分にはムリ」な人が多いからですし(逆に言えば、エンディングまでいかないと楽しんだことにならないという概念がある)。

 そうした「自分にはムリ」と思っている人達を切り捨てておきながら、「ゲームらしいゲームが売れない時代は嘆かわしい」とか言ってんじゃねえよと思うのです。
 媚びろと言ってるんじゃない、難易度を下げろと言ってるんじゃない。1時間プレイさせてみたら楽しんだかも知れないユーザーに「自分にはムリだ」と思わせて触ってすらもらえないことを、時代がどうのとか責任転嫁していることが哀しいのです。



 我が家の『Wii Fit』ブームがどれだけ続くのかは僕には分かりません。
 『脳トレ』も、『Wii Sports』も、最終的には「費やす時間」と「感じられる新鮮味」のバランスが取れなくなり、いつしか起動されなくなりました(『Wii Sports』は接待用なんかに重宝してますけどね)。
 でも、それを言ったら僕が現在超絶ハマり中の『パンヤ2』だって、今度発売される『スマブラX』だって、「いつか飽きる時が来るんだろうなー」と思うのです。終わらない楽しさはないけれど、始まらなければ終わりすら経験出来ない。

 「マリオギャラクシーは冒頭がマズいので失敗作だ」的な話題が昨年末に各所で盛り上がっていましたが、それを言うならば母にプレイさせるまでに1ヶ月間かかった『Wii Fit』も失敗作ということになるんじゃないかと言えるのです。

 売れているのは売れている。
 でも、どんなゲームだって「楽しかった!」と言ってもらえる声以上に、「自分はやりませんでした」という声の方が重要だったりします。母がペンギンになって楽しそうに魚を集めている様子を見て、彼女が手を出さなかった1ヶ月間は「切り捨てられた1ヶ月間」だったのだと思うのです。学ぶことがあるんだと思うのです。

| ゲーム雑記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(12月28日~1月6日分)

 『ちのしあ』6話公開から1週間経ったのですが、今回は感想が来ませんね……
 まぁ、来ないからと言って「あとがき」書くのに支障があるワケでもないのですが、今回は年始が重なったこともあって帰省していらした方もいるでしょうし、「あとがき」はもう1週間遅らせることにしました。返信はその時に合わせて行います。

 なので、感想はまだまだ募集していますよ。


 もう1月7日。
 流石に年賀状はこれから先来ないかなーと思いまして、さて返信用に買った年賀ハガキが1枚余ったぞということに。懸賞等に使うことももちろん出来ますが、それじゃつまらないよなーということで。


 年賀状が欲しい人を1名募集します。

【条件】
 ・連絡用のメールアドレスをこちらに教えられる人
 ・(1名に決まった場合)年賀状送付用の住所・氏名・郵便番号をこちらに教えられる人
 ※ どちらの情報も外部に漏れないよう、年賀状送付後に破棄します。

【概要】
 ・年賀状に手描きイラストを描き下ろして送ります
 ・こちらの住所は書きませんが、御了承下さい
 ・イラストは版権の問題もあるのでオリジナル(『ちのしあ』か『Re:Survival』か)で、その範囲内であればキャラを指定して下さって結構です(ない場合はこちらで決めます)
 ・黒サインペン1本でササッと描くようなものなので、クオリティに関してはさほど期待しないで下さいな
 ・既に余っている年賀ハガキに描くので喪中の方は気をつけて下さい(言ってもらえれば文章を変えることは出来ますが、ハガキそのものは変えられませんからね)
 ・応募者が複数いらした場合は、このサイトらしくアミダで決めます
 ・応募者がいらっしゃらない場合は、この話題を二度としないことでひっそりと幕を閉じます(笑)


 「年賀状が欲しいよー」という方は、こちらのメールフォームから「年賀状の応募であること」と「連絡先のメールアドレス」「連絡用のお名前(ハンドルネームで結構です)」を書いて送って下さい。
 送付用の住所・氏名・郵便番号は、実際に送る1名様が決まってから教えてもらえれば良いので、この時点では書かないで下さいね。

 募集締め切りは1月14日23時59分まで。
 では、沢山のご応募をお待ちしております。

※ 受付は終了いたしました。


 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓

≫ 「続きを読む」

| WEB拍手返信 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末に発売されたWiiソフトの評判をチェック

 『大乱闘スマッシュブラザーズX』のTVCMがWii.comにて公開開始されています。
 僕は前作までを未プレイですが、前作をプレイした人達の絶賛を各地で読んでいますし、公式サイトの毎日更新が面白くて日参しているほどなので、既に予約済みで大いに期待をしているのですけど……

 もしこのソフトのことを全く知らずに、初めて知った情報がこのTVCMだったのなら……「何か速くてついてけなさそう」「何が起こってるかサッパリ分からない」「ちっとも爽快感なさそう」「自分にはムリだな」という感想しか持たなかったと思います。
 もちろん前作までの「間口が広い」「なのに奥深い」「触っているだけでキモチイイ」という評判を知っている僕は、これらの印象が覆されるのだろうとも思っているのですが……このCMはどちらかというと前作ファン向けで、前作未プレイのWiiユーザーにはまだまだアピールしていないんでしょう。


 『マリオギャラクシー』のアシストプレイのCMがイマイチ評判良くなかったので、『スマブラX』は“プレイヤーを映すCM”をやるのかが気になります。別にやらなくてもイイのですが、『ポケモンダイパ』の蒼井優のCMのように「ネットで共有すること」を押し出したCMなら面白いかな。それで売上げが上がるとも思えませんけど。

B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-24
売り上げランキング : 1025

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2007年の年末商戦が終わりました~。
 トピックスとしては「想像を絶した『Wii Fit』の需要」「年末商戦におけるマリオブランドの強さ」「ドラクエ9がなくても目立ったスクエニ&レベルファイブの好調ぶり」といったところでしょうか。「PSPソフトでポツポツとプチヒット作が出てきた」というのもあるか。ただ、本体とソフトの売上げが相変わらずアンバランス……
 その一方で、PS3本体は『無双』『ウイイレ』で急上昇したものの『GT5プロローグ』では伸びきらず、Xbox360本体は季節感が全くない状況。特にXbox360は『ロストオデッセイ』がほとんど本体牽引しなかったのがイタイですね……もう、日本のライトユーザーにアピールできるソフトってほとんど残っていないんじゃないでしょうか。


 まぁ、シェア争いは置いといて……
 Wiiに限った話でも「買ったソフト」「買おうか迷ったけど辞めたソフト」「買うつもりは元々なかったソフト」など年末商戦には沢山あったので、僕としてはその評判が気になっているのです。知り尽くした「買ったソフト」よりも、むしろ「迷ったけど買わなかったソフト」の感想を読みたいんですよね。

 ということで、今回もまたWii mk2さんのレビュー集を読み漁っています。
 もちろん複数の人が投稿しているmk2さんだって“自分に合うかどうか”は別問題で、mk2さんでSランクの『トワプリ』だって僕は積んでいるのですが……自分の感性とは別のところで、他の人の感想を読んで「あー、こういうところに注目するんだ」と新鮮な驚きを味わうこともできますからね。

 とりあえず、1月6日現在における11~12月に発売されたWiiソフトの評判を見ていきましょう。

【Cランク】
 ・『戦国BASARA2 英雄外伝[HEROES] ダブルパック』 75点(5件投稿)
 ・『オプーナ』 72点(7件投稿)
 ・『NO MORE HEROES』 69点(18件投稿)
 ・『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』 69点(8件投稿)
 ・『スイングゴルフ パンヤ 2ndショット!』 68点(8件投稿)
 ・『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』 66点(18件投稿)
 ・『ナイツ ~星降る夜の物語~』 61点(12件投稿)

 まずは一番多い「Cランク」のソフト達。
 mk2の評価システムは「投稿数が多いほど高いランクになる」ので得点だけが重要なのではなく投稿数も重要なのですが、そう考えると『NO MORE HEROES』が18件というのはmk2のユーザー層にピタリとハマったということなんでしょうね。

 地味に『オプーナ』が高い(笑)。高いんだけど、絶賛している人も「自分は凄く楽しんだけど他人にはオススメしづらい」と言っているのが流石オプーナ。キャラデザ普通だったら、マジで普通に10万本くらい売れたんじゃないかと思い始めたり。
 『戦国BASARA2』はWii版もPS2版もあまり感想を見かけなかったんですが、シリーズものだけあって確実に評価されているんですね。流石カプコンというところか。ちなみに10月発売だったカプコンの会心作『宝島Z』はmk2でAランク入り(81点)。キャラデザさえ普通だったら(以下略)。

 やまなし大絶賛の『パンヤ2』は68点。
 まー、これで僕が言うように『マリオギャラクシー』より点が高くても「ウソッ!?」と思うのでイイんですけど。多くの人が「前作よりは格段に良いけど、堅実な分新鮮味はない」という感想みたいですね。ちなみに前作の評価は62点(17件投稿)。

 『ナイツ』や『マリソニ』は不満を挙げている感想サイトが多かったのだけど、キッチリCランクですね。特に『マリソニ』の高得点っぷりは意外でした。年末商戦で再浮上したソフトでもありますし、「マリオとソニックの夢の共演」というソフトなだけの結果は残したようです。
 『チョコボ』はDS版『魔法の絵本』の再現はならずも、平均点以上の評価と売上げは流石スクエニのブランド展開能力という印象です。悪い点だけを読んでも「スクエニっぽい」と思わせてくれるのも流石(笑)。


 ちなみに…比較対照として、Amazonカスタマーレビューも見てみましょうか。

【Cランク】
 ・『戦国BASARA2 英雄外伝[HEROES] ダブルパック』 4つ星(16件投稿)
 ・『オプーナ』 4つ星半(33件投稿)
 ・『NO MORE HEROES』 4つ星半(48件投稿)
 ・『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』 4つ星半(22件投稿)
 ・『スイングゴルフ パンヤ 2ndショット!』 4つ星半(14件投稿)
 ・『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』 4つ星(48件投稿)
 ・『ナイツ ~星降る夜の物語~』 3つ星半(75件投稿)

 思ったほどmk2と変わらない評価なんですね。『戦国BASARA2』がmk2だとちょっと高い程度で。
 個人的にはAmazonのレビューはあんまり信用していなかったりするのですが(発売前に星1つとか付けている人いるし……)、個々のレビューはともかく総合結果だとある程度の目安にはなるんですね。もちろんそれが自分に合うかはまた別問題なのですが。



 次に、高評価の作品群。
【Sランク】
 ・『スーパーマリオギャラクシー』 85点(65件投稿)
【Bランク】
 ・『Wii Fit』 81点(13件投稿)
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』 71点(37件投稿)

 『マリオギャラクシー』の高い評価は、このソフトに色々と文句を言った僕でも予想通り。ゲームとしての完成度は半端なく、現在までのWiiソフトの中で最高評価なのにも異論はありません。

 しかし、『Wii Fit』がここまで点数高いとは意外……『Wii Sports』ですら長らくCランクで苦しんでいたのに(現在は72点/80件投稿のBランク)、軽々とBランクになるどころか、この点数のままあと2件レビューされればAランクですよ。
 別に『Wii Fit』に恨みがあるワケじゃないのですが、「『Wii Sports』>『Wii Fit』」な僕としてはここまで評価が高いのに驚いているのです。そういや『脳トレ』もmk2では点数高いんですよね。長く持続できるゲームは高い評価になりやすいんでしょうか?

 『バイオUC』は『宝島Z』に続く、年末商戦におけるサードメーカーの高評価なWiiソフトとなりました。どちらもカプコン。『宝島Z』は売上げ的には……でしたが、『バイオUC』はザッパー生産が間に合わなくなるほどの好調で、各社Wii用にガンシューティングを発売予定にしたほど。


 こちらもAmazonカスタマーレビューを見てみますか。

【Sランク】
 ・『スーパーマリオギャラクシー』 4つ星半(142件投稿)
【Bランク】
 ・『Wii Fit』 4つ星半(199件投稿)
 ・『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』 4つ星(133件投稿)

 mk2では投稿数が少なすぎてランキング上位に上がれない『Wii Fit』ですが、こちらでは断トツの投稿数です。ユーザー層の違いが面白く、その上でmk2の評価と大きくズレているワケでもないのも興味深いです。
 『Wii Fit』は長く継続するソフトなので、mk2ではこれからレビューが集まるのかも知れませんが。




 最後に……こういう書き方もアレなんですが、低評価だったソフトの紹介。

【Fランク】
 ・『WE LOVE GOLF!』 33点(8件投稿)

 僕が『パンヤ2』とどちらにするか悩んだゴルフゲームがこの評価。
 『ドラクエソード』や『マリオパーティ8』の時は「そこまで言うことないんじゃないの?」と庇いたくなったりもしたのですが、今回の『WE LOVE GOLF!』に関しては長らくWiiの低評価ランキング1位を走り続けてきた『縁日の達人』を昨日付けで抜き去ったほど。この衝撃は凄まじいものがありました。

 『縁日の達人』『マリオパーティ8』と低評価ランキング上位のソフトと共通するのですが、“思ったのと違った”ということが最大の要因ですかね。多くの人が「『Wii Sports』の「ゴルフ」が楽しかったのでコレも買ってみた」と書いているのが印象的で、まず操作性が『Wii Sports』と全然違うことが許せないようです。
 というのも、「Wiiで直感操作のゴルフゲーム!」とCMされればそう勘違いしてしまうのは分かりますし、それがプレイヤーの納得いくものならともかく、操作しづらさばかりが目立ってしまったのはそりゃ評価が下がるのもムリないかなーと思いました。

 にも関わらず、ゴルフゲームに不慣れな人のために球の軌道を予測する必要がないなどの初心者向け仕様が、「何が楽しくてゴルフゲームをやるんだ!」と怒りを買ったみたいです。
 ゴルフゲームの楽しさを全く理解していない会社が作ったならともかく、『みんなのゴルフ』を作ったキャメロット作品でこの評判とは……俄かに信じがたいというのが率直な意見です。『宝島Z』『バイオUC』『戦国BASARA2』と、確実に評価をされたカプコンの年末商戦Wiiソフトでしたが、こちらにも最後にケチが付いてしまいました。


【Fランク】
 ・『WE LOVE GOLF!』 3つ星(15件投稿)

 Amazonでは5つ中3つの星。Amazonだと大きく星が分かれるということはないようですが、それでも確実に他のソフトよりは低くなっています。この辺、「分かりやすさのmk2」「投稿数のAmazon」というように参考にする際には併用した方がイイのかも知れませんね。


B000OG985Iオプーナ

コーエー 2007-11-01
売り上げランキング : 2115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 買ってもいないソフトのレビューを眺める行為にどれだけの意味があるのかは僕も疑問ですけど、こと今回の年末商戦におけるWiiソフトの評判は「Wiiならでは」という言葉を考える上で重要な時期だったのかなーと思います。

 移動の方法がメンドイという理由で高得点にはなりませんでしたが、『NO MORE HEROES』の“振り”を限定したアクション操作の評判はWiiのゲームデザインにおいては一つの正解だったのだと思いますし。
 逆に『Wii Sports』もどきのプロモーションしか出来なかった『WE LOVE GOLF!』は、Wiiユーザーが何を求めているのかが読みきれなかったのかなーと思いました。評価はともかく売上げで結果を残せればまだ良かったのですが、売上げも散々だったみたいですし……

 『バイオUC』『チョコボ』のように、初代PSを象徴するシリーズのソフトがWiiでもそこそこ売り上げた(&評価もまずまずだった)ことも大きなプラス材料でしょうね。
 逆に『ナイツ』は……売上げ面では黄信号だったと思うんですが、続編をWiiで出すんじゃないかという噂が。泥沼の予感……

 次の年末商戦までWiiが好調でいられるかは別の話ですが、Wi-Fi対応ソフトが本格化して「どう使ってくるのか」でまた明暗が分かれるんじゃないかと思っています。単純にネット対戦機能を付けただけでは売上げに貢献しないというのは『マリオストライカーズ』が証明済みなので、Wiiとネットについて考えさせられる時期になるかも知れませんね。気が早すぎか。


宝島Z バルバロスの秘宝
宝島Z バルバロスの秘宝
カプコン 2007-10-25
売り上げランキング : 438
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一気にセレブ気分

 このブログやmixiに散々「自室のテレビが壊れている」と書いてきた僕ですが、それを不憫に思ったのか兄貴と兄貴の嫁さんが「使ってないテレビデオがあるからいる?」と言ってきてくれました。

 リアルな話、「ないならないで仕方ないかなー」と思っていたテレビ&ビデオですが……完全にアナログ放送が止まってしまう2011年までにオリンピックやらサッカーW杯やらがあるのも確かで、テレビがないのもちょっとヘコむかもなぁ……と思うところもあって。なので、凄く嬉しかったです。


 でまぁ、二つ返事で「下さい!」と答えておいたのですが……
 そりゃビックリですよ。


テレビ


 凄くデカい。
 いやだってさ、兄貴は渡す前に「(当時僕の自室にあった)14インチのよりはデカいんじゃないかなー」と言っていたんですけど、それが25インチあるとは思わんわ。しかも、棚付き。

 もちろん凄く嬉しいんですけど、「こんなんもらって大丈夫なんだろうか……安いものでもないでしょうに…」と申し訳ない気持ちになってしまう辺りがチキン野郎です。


 せっかくなんだからしっかりともらったテレビを堪能するのが最大の恩返しだよなーと、「よし!今年はテレビを観るぞ!」と気合を入れていたら、早速『ガンダムOO』を観忘れました。毎年、年末年始の時期は何かしら観忘れるんだ……

 『ガンダムOO』は一週遅れでGyaoで放送してくれる(だよね?)のでさほど痛手はありませんが、新テレビ1発目に観ようと思っていた番組からPCで観ることになるとはなぁ。
 とりあえず、来週『Qさま』という番組(もちろん観たことない)で三遊亭楽太郎&伊集院光の師弟共演があるっぽいので観るつもり。ラジオでも伊集院、テレビでも伊集院。伊集院目当てに『すべらない話』も観ましたしね。好きなアイドルをザッピングで追いかけている感覚です。

| ひび雑記 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

細かすぎる2008年のWii数字予測

 2008年です。
 年の初めのめでたい時期ですから、これから1年間で起こりうるであろうWiiの“細かいところ”をチョコチョコッと突付いて数字予測をしてみましょう。こういうネタは年初めにしか出来ませんからね。


1.MSXソフトのバーチャルコンソール配信開始はいつになるのか?
 一発目がコレ(笑)。
 もうすっかり忘れかけていましたが、MSXソフトの配信は当初2007年春とアナウンスされていたのです。それが2007年夏になり、2007年秋以降になり、既に世間は2008年冬まで来てしまいました。一体配信はいつになるんでしょう?

 そもそもMSXのソフトって何があるんでしょう?
 Wikipediaで調べたら死ぬほど多くて、知っているソフトを探す気すら起きませんでした。

 技術的なことはちょっと分かりませんが、ネオジオも普通に配信を開始したというのに(最近はソフトが出てませんが…)MSXが出てこない理由ってなんなんでしょう。確か、D4エンタープライズはPC向けか携帯電話向けかにMSXソフトの配信をしていたと思うんですけど、それとバーチャルコンソールでは何が違うんでしょう?
 ビジネス的には……目玉ソフトが沢山出てくるネオジオと比べると、明らかにランキング上位には食い込めなさそうではありますが。一旦「出しますよ」と言ったのだから、まさかそんな理由で躊躇しているワケでもないでしょうに。


<やまなしの予想>
 → 2009年に持ち越し
 むしろ、こういう方向で伝説になるんじゃないかと思います。


2.任天堂のキラーソフトはいつ出てくるの?
 2008年のWiiにとって重要なのはサードメーカーのソフトだとは思うんですけど(『FFCC』とか『モンハン3』とかね)、そちらは頑張っても発売時期を予想することが出来ないので断念します。
 任天堂ソフトはというと……これはまぁまぁ予想は出来ます。何故かというと、2007年の任天堂Wiiソフトは1月1本のペースでの発売となっていたからです。では、2007年の任天堂Wiiソフトをおさらいしてみましょう。

1月:『エキサイトトラック』(18日)
2月:『ファイアーエムブレム 暁の女神』(22日)
3月:『アイシールド21 フィールド最強の戦士たち』(8日)
4月:『スーパーペーパーマリオ』(19日)、『Wiiでやわらかあたま塾』(26日)
5月:なし
6月:『ドンキーコング たるジェットレース』(28日)
7月:『マリオパーティ8』(26日)
8月:『FOREVER BLUE』(2日)
9月:『マリオストライカーズ チャージド』(20日)
10月:なし
11月:『スーパーマリオギャラクシー』(1日)、『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』(22日)
12月:『Wii Fit』(1日)

 ゴールデンウィーク前に『やわらかあたま塾』を前倒しにしたのと、『マリオギャラクシー』が10月に出せなかったことはあるのですが……それらをズラして考えると、物の見事に1月1本のペースですよね。
 これはもちろん偶然ではありません。任天堂からすればソフト1つ1つの売上げよりも、本体を如何にバランスよく売っていくかの方が重要なのですから「最近Wiiでソフトが出てないよなぁ……」という時期を作らないようにしているのでしょう。似たようなことは、DSの“Touch!Generations”にも言えました(最近はちょっと控えめですけど)。

 ……これらを踏まえて、現時点で2008年発売予定のソフトを並べてみると。
 『大乱闘スマッシュブラザーズX』(1月24日に確定)、『マリオカートWii』(春予定)、『Wii Music(仮称)』『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』『Disaster』『どうぶつの森(仮称)』『突撃!! ファミコンウォーズW!!(仮称)』『星のカービィ(仮称)』『メトロイドプライム3 コラプション』(2008年発売予定)―――の9本。

 既に発売日が決まっている『スマブラ』を除けば、この中で“中心”となるのは間違いなく『マリオカート』と『どうぶつの森』でしょう。
 『マリオカート』は何もなければ3月で確定でしょうが、『スマブラ』が延期したのだからコチラもという可能性も無きにしも非ず。『どうぶつの森』は年末商戦ですかね。

 既に海外で発売されている『メトロイドプライム』『突撃ファミコンウォーズ』は時期待ちでしょうか。日本ではそれほどキラータイトルにはなりそうにないですが、『スマブラ』『マリカ』でゲーマー層を増やした後に投入というのが真っ当な順番かと思います。


<やまなしの予想>
 1月:『大乱闘スマッシュブラザーズX』
 2月:なし
 3月:『マリオカートWii』
 4月:『メトロイドプライム3 コラプション』
 5月:なし
 6月:『突撃!! ファミコンウォーズW!!(仮称)』
 7月:『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』
 8月:なし
 9月:『Disaster』
 10月:『星のカービィ(仮称)』
 11月:『どうぶつの森(仮称)』
 12月:『Wii Music(仮称)』


 もちろんこの他にも未発表ソフトが出てくる可能性は大きいです。
 というか、出てこないと手弾としては弱いですよね。ゴールデンウィーク前と夏休み前に“Touch!Generations”系かパーティー系を置いておきたいのと(これはWiiウェアでも良いんですが)。『マリカ』以降のゲーマー向けゲーム(の支持層)が偏っているというのが不安です。

 そうか、『Wii Music』をゴールデンウィーク前に出すという手もありますね。
 年末商戦には『Wii Sports』の正統進化ソフトとかかな?「次の『ゼルダ』は意外に時間がかからない」という噂や、「松野氏がWii用RPGを作っている」という噂もあるので、そうしたソフトを年末商戦に出せれば面白そうです。


3.バランスWiiボード対応ソフトはどれだけ出てくる?
 正直、任天堂信者の僕でもここまでは予想していなかった『Wii Fit』の大ヒット。
 流石に『Wii Sports』の200万本クラスは厳しいと思いますが、100万本のラインは余裕で突破しそうな雰囲気です。

 この恩恵を真っ先に受けそうなのが、他のバランスWiiボード対応ソフトですよね。バンダイナムコの『ファミリースキー』なんかは、ファミコン世代を直撃する「ファミリー○○」シリーズに加え、タッキー&翼をCM起用するなどのプロモーションにも余念がない模様です。既に体験なさった『Rambling Man』さん『忍之閻魔帳』さんの記事を読む限り、ゲームとしてもしっかり作ってありそうですよね。
 もし『ファミリースキー』がヒットしたのなら、バランスWiiボードを単品売りにするとか、バランスWiiボードに対応したソフトが増えるとかの事態になるんじゃないかと思います。

 ただ、バランスWiiボード所持者が100万人いたからと言って、100万台普及したハードと同じように考えるワケにも行きません。バランスWiiボードを持っている人達というのは基本的に『Wii Fit』目的の人ですから、「これから何かソフトを買おう!」と思っているハード所有者とは欲しているものが違うと思うのです。

 それと……バランスWiiボードは1度に1台しか使用できないので、喩えば『ファミリースキー』で対戦プレイをする時でも全員は使えません。バランスWiiボードを使用する際の操作の切り替えなんかも、簡単に出来るかは微妙……バランスWiiボード対応はあくまでオマケ要素のようなものかも知れません。

 もし「『Wii Fit』が売れているみたいだからウチもバランスWiiボード対応のソフト作ろうぜ!」というメーカーがあったとしても、それまでブームが持ち応えているのかという話ですし。DSのタッチスクリーンやWiiリモコンほど汎用性の高いコントローラではないので、それほどソフトは出てこないんじゃないかと思っています。
 それこそ岩田・宮本会談であった「Wiiウェアでなら専用ソフトも出せますよね」みたいに、まずはWiiウェアでチョコチョコッと出てくる程度かも知れません。


 Wiiの周辺機器と言えば、他に銃型ザッパーとハンドル型ホイールがありますが……
 ザッパーは日本でも意外に人気が出て、セガが『ザ・ハウス・オブ・デッド』のリメイクを出すという良い流れになっているのですが。ホイールに関しては「アレでテンション上がる人なんているの?」というのが正直な気持ちです。バランスWiiボードのように「コレでしか出来ない」ものでもなければ、ザッパーのように安定感が増すワケでもないですし……

<やまなしの予想>
 → バランスWiiボード対応ソフトは年間5~6コくらい(Wiiウェア含めて)
 → ザッパー対応ソフトはそこそこ登場、ホイールはさほど重宝されない



4.新しいWiiチャンネルはどれくらい出てくる?
 昨年の僕の好きだったゲームランキングを見てもらえれば分かるように、Wiiチャンネルはパッケージソフトやバーチャルコンソール以上に僕にとってのキラータイトルだとも言えます。

 何より無料のソフトがほとんど(インターネットチャンネルのみ、現在は500円)。
 無料だからこそ参加者が多く、参加者が多いからこその意外な広がりがあるのが魅力ですよね。

 昨年配信が始まったWiiチャンネルは……
・『ニュースチャンネル』(情報配信型)
・『みんなで投票チャンネル』(ユーザー参加型)
・『インターネットチャンネル』(情報配信型)
・『Miiコンテストチャンネル』(ユーザー参加型)
・『みんなのニンテンドーチャンネル』(情報配信&ユーザー参加型)

 『Wii Fitチャンネル』は例外として省きました。
 Wiiチャンネルの特徴として「リビングに置いてもらうための撒き餌」という側面はあり、『ニュースチャンネル』『インターネットチャンネル』などはWii発売前に岩田社長自らがその意図を語っていました(『みんなのニンテンドーチャンネル』のDSソフト体験版配信もそうかな?)。
 一方で、オンライン専用タイトルだからという自由な発想で作られているユーザー参加型のチャンネルが光ったのも確か。我が家においては、『みんなで投票チャンネル』が“居間にWiiを置いても良い”理由付けになっていたのは間違いないですもの。


 現在のところ発表されている2008年配信開始のWiiチャンネルは『TV番組表チャンネル(仮称)』の1本のみで、これは情報配信型のチャンネルです。「この番組を観る予定」とか「あの番組が面白かった!」というようなユーザー情報を集めたりしたら面白そうだと思うのですが、色々なしがらみもありますし、純粋なTV番組表になりそうですよね。
 この他に岩田社長は、昨年の段階で「来年(2008年)以降は、こんな使い方があるのかと思わせるWiiチャンネルを配信していく予定です」と仰っていました。こちらはユーザー参加型のチャンネルになるのかな?

 ただ、Wiiチャンネルに思いを馳せる一方で、Wii内蔵フラッシュメモリだとそろそろキツくなってきたというのも確かです。とかく要望が多い「Wiiソフトの体験版配信」も視野に入れて、外付けHDDを出す可能性はないんですかねー。セーブデータはHDDには入れられないようにすれば、お金と手間以外にデメリットの少ない方法だと思うのですが……(SDカード内のデータを直接起動できるようにする、というのも一つの手段ですけどね)

<やまなしの予想>
 → 「情報配信型」と「ユーザー参加型」が半々で3~4コくらい



 以上、2008年の数字予測でした。
 本体の普及台数とか『スマブラX』の販売数予測とかは、僕にはムリです。『Wii Fit』を30万本と予想していた人間ですもの、当てる自信なんて(今日書いた4つよりも)ありません。威張るようなことじゃないですが。

 以前にも書いたように、僕が2008年購入予定のWiiソフトは『スマブラX』の1本のみ。
 今年は去年以上に忙しくなるでしょうし、『パンヤ』と『スマブラ』あれば十分という気もするのですが……アレも欲しい!コレも欲しい!と悩ませてくれるくらい充実した1年間になってもらいたいですよね。それはまぁ、サードメーカーにも言えることか。頑張れゲーム業界!

 では、答え合わせは1年後にでも。

B000VSW7MK不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~ 特典 コッパリモコンスタンド付き

セガ 2008-02-28
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008年の抱負

 生還しました。

 今年も、僕のところに届いたリアル年賀状の返信にはサインペンで直筆イラストを描きました。
 その数、なんと2通。
 いやー皆さんビックリしたんじゃないでしょうか。「やまなしでも2通も年賀状もらえるんだ」って。自分でもビックリ。せっかくなのでイラスト載っけておきますね。画像をクリックすると拡大しますよ。

 2008年年賀状(猿)
 2008年年賀状(ねずみ)


 マッキー1本(細と極細が両側に付いてるヤツ)でこれだけ描けるんなら、色んな画材を駆使して金かけて描いている漫画って何なんだろうとちょっと思いますよね(笑)。
 御覧の通り、この年賀状イラストを流用してブログ用のトップ絵にしました。よりによって猿の方を選ぶ辺りがやまなしらしさ。個性って大事だよね!


 『ちのしあ』6話の感想は引き続き募集中です。
 今回もまた1週間後に「あとがき」書くので、返信もその時に行いたいと思います。よろしくどうぞ。

B000UF5672ゼブラ マッキー極細(クロ) 細書 極細書

ゼブラ
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 2008年も、あいばたんのところに便乗して一年の目標を書いてみようと思います。

 ちなみに昨年の僕の目標(エントリ番号が3番ですよ!若っ)を読んでみると……「エロフィギュアを作ってもらえるような漫画を描けるようになりたい!!」というステキな目標を立ててました。

 まぁ、半分ネタのようなものでしたが……この時点で『Re:Survival』であきみ、『ちのしあ』SideStoryで椿を描くことは決めていたので、「今年は人体デッサンを一生懸命やるぞ」という意気込みでもありまして。フィギュア自体は作られていないと思いますが、個人的には目標に沿った一年だったなーとある程度は満足しています。



 で、今年。
 去年は「人体デッサンを一生懸命やるぞ」と頑張った反動で、作画のペースは酷いものでした。365日間で描き上げたのは、『Re:Survival』38ページ+『ちのしあ』SideStory18ページ+『ちのしあ』6話28ページ=84ページ。365日をこれで割ると……

 365/84=4.34523809523……

 4~5日で1ページ描き上げるという計算になります。
 もちろん作画ペースにはムラがあって、『Re:Survival』描き上げた直後は自信喪失で暫くペンが握れませんでしたし、『ちのしあ』6話のラスト7ページは13日で描き上げるなど2日に1枚以上のペースでした。これはまぁ、ほとんど背景がないページだったからというのも大きいんですけどね。

 フルスロットルで突き進めば2日に1枚くらいのペースが瞬間最高速として―――
 じゃあ、366日で183ページ描けるだろうとは思いませんよね。

 漫画を描くには前段階としてネームを描かなきゃならないですし、キャラデザもしたり、資料集めたり、まず準備に相当な時間がかかります。
 実際に作画を始めてからも、息抜きをしなければすぐに燃え尽きてしまいますし、他の人の漫画を読んで刺激を受け&勉強をしたり、他分野の娯楽作品から学んだりもしなくてはなりません。旅行に行くとか、友達と遊ぶとかも、やらないよりやった方が吸収するものは多いです。重い病気になって1週間全くペンを握れないことだってあるでしょう。

 そうした“作画以外にかかる時間”を考えることで、気持ちも余裕が出来るでしょうしね。
 そう考えると……3~3.5日に1ページくらいのペースが現実的ですかね。

 実際には漫画には「楽なページ」「半端ねえページ」があるので、1ページ単位で考えるよりも―――


 1ヶ月間に10ページ仕上げる

という方が目標としては分かりやすいですかね。現実的には「下描き20ページ」だけの月とかも出てくるでしょうが、目安として分かりやすい上にペースの“幅”があるので焦らなくて済みそうですし。

 この計算だと1年に120ページ……30ページ前後の読みきり2本と、20ページ前後の『ちのしあ』の続きが3本描けるペースです。新年3日目にして早くも、今年も『ちのしあ』1stステージは終了できないことが判明してしまいましたが、あくまでコレは目安ですからね。
 読みきりじゃなくて120ページ全部『ちのしあ』描く可能性もありますし、逆に読みきりばっか描く可能性もあります。「何を描くのか」に関しては臨機応変に行こうかな、と。


 ブログの方の目標はと言うと……
 変わらず、「目標を持たないのが目標」ですかね。

 「人気があった記事」「オススメ記事」みたいのを左側に載せようかなとも思ったのですが、アクセス解析付けてないからどの記事に人気があったかなんて分かりませんし、どれがオススメかと言われればあの記事もこの記事も……と100行くらいになってしまいます(笑)。
 「今週のオススメ記事」みたいな形で、過去の記事から2~3ピックアップして載せるというのも面白いかなと考えたのですが、そんなことやる暇あるなら新しい記事を書けよというセルフツッコミもありましたし……とりあえずは凍結中です。2009年になるまではどうするのかは決めたいですね。


 ではでは、皆様。
 今年もよろしくお願いします。

| ひび雑記 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WEB漫画『ちのしあわせ家族』第6話「立ち上がる理由(ワケ)」をアップしました

 dai6watobira.jpg


 あけましておめでとうございます。

 自作漫画
 『ちのしあわせ家族』第6話「立ち上がる理由(ワケ)」<28ペ-ジ>をアップしました。

※ 漫画の公開はホームページ閉鎖に伴い終了しました

 「一年の計は元旦にあり」ということで、今年はバシバシ漫画を公開していく年になっていければイイですね。僕はこの完全徹夜状態のまま今から飲み会なんで、365日宴会な一年になる可能性もありますが。
 しかしまぁ、シラフのはずなのに既に真っ直ぐ歩けないんですけどどうしましょう。まさか、こんなに台詞入れに時間がかかるとは思わなかった……生きて帰って来れますように。



 今回もまた、感想をコメント・トラックバックにて受け付けたいと思います。
 感想を下さる方は、この記事へのコメントorトラックバック欄にどうぞー。 もちろん、メールやWEB拍手も歓迎。ポイントだけ抜粋して「あとがき」にて返信させていただきます


 1月15日追記:あとがきを書きました

| ちのしあわせ家族 | 17:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |