FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゲームの続編について考えていた頃のゲーム話

 『スマブラX』は、ようやく隠しキャラを全部出し終わりました。
 『FF5』でカトブレパスを獲りそこなっていた時の感覚でした。「本当の戦いはこれからだ!」みたいなアオリが出てきたのが、ジャンプの打ち切り漫画の最終回みたいで面白かったです。

 隠しステージを出し終わったら一旦ブレイクして感想書いて、『パンヤ2』か『ポケモンスナップ』を再開しようかなんて考え中……タイムアタックなんかのやりこみ要素は自分には向いていないでしょうしねー。「30秒以内にクリアしろ!」ってところを、3分とかかかるんですもの(笑)。



 にしても、この『スマブラX』ですら前作ファンからの評判はあまり良くないそうですね。
 ロードの長さやWi-Fi対戦の混雑っぷりはともかく、「新規ファン獲得のために」加えた新要素が「こんなのスマブラに期待していなかった」とぶった斬られているのはちょっと可哀想だなと思いました。シリーズ未経験者の僕としては、そうした要素で取っ付きやすく感じているんですけどねー。


 でもまぁ、「アレだけ前作が評判良かったんだから、次はかなり批判されるかも知れないな」とは発売前から何となく思っていました。つーか、もうコレは自然の摂理と言いますか。

 僕は“原作が好きであればあるほどアニメ化を楽しめなくなる”のと同じで、“前作が好きであればあるほど続編を楽しめなくなる”と思っていますから……原作が好きなもののアニメは観ませんし、続編モノのゲームも2作連続では買わないんで……

 むしろ、「どうしてみんな続編ソフトに期待が持てるんだろう」と疑問だったりします。
 これは考えがまとまったら記事にしたいですが、僕自身が「続編なんて楽しめるワケがない」という考えですから話が広がりそうもないというか。せめて『どき魔女2』が出てから記事にしてみるべきか。うーむ。

B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この文脈で言えば、最も極端な例なのが―――Wii版『ウイニングイレブン』でしょう。

 『ウイイレ』シリーズなんて正に「変わらないことにお金を払える」ファンに支えられて続いてきたシリーズですから、大きな改革をした今回のWii版が売れるワケがないんですよね。それも恐らくメーカーは分かっていたのでしょうから、出荷数も抑え目だったみたい。
 購入した人の感想なんかを読むと、熱心なシリーズファンはほとんどいなくて、「シリーズ未経験者」とか「久々のウイイレ」という人が多かったです。そう考えると……やっぱり『ウイイレ』でない新規ブランドを立ち上げても面白かったんじゃないかと思ったりもします。


 気になる売上げはと言うと……初日2万本、消化率3割という情報が。
 成功・失敗は世界市場で見るべきでしょうから、とりあえずこの消化率ならば値崩れすることはないというくらいですかね。「値崩れしたら買ってやるぜ!」と目論んでいた自分としては残念(笑)。

 購入者の評判はかなり良さげ。
 オマケモードでMiiが使えることが発売まで明かされなかったことも僕としては好印象でした。『パワプロWii』や『マリオパーティ8』で、「オマケモードでしか使えないんだ」とガッカリした身ですからね。
 個人的にはこのシステムでJリーグ版を出して欲しいです。


 でも、それを期待するのはあまりに酷かな。
 映像を観たカンジだと、今までの『ウイイレ』と違って“今操作している選手の名前”が表示されない仕様なんですね。地味だけど、これは大きいネガティブ要素なんじゃないかと思います。

 もちろん「ボールを持った選手を操作する」従来の『ウイイレ』から、「全体を操作する」ことに変わったのだから、この仕様変更は当然のことだとは思います。ですが、日本人はスポーツではなくスポーツ選手を観る傾向が強いので、一人のスター選手が11人の中に埋没してしまうのは魅力減になってしまうんじゃないかとも思うのです。

 これは続編がどうこうとか、『ウイイレ』のファンがどうこうとかじゃなく、日本社会の価値観とかの話なので―――どんなに良いゲームに仕上げたとしても日本人には受け入れがたいんじゃないですかねぇ。逆に、ヨーロッパの中でもシステマチックなサッカーを好む国では評判良さそう。
 なので、「ワールド版は今後も出続けるけど、Jリーグ版は出ない」という……海外サッカーに興味が持てなくなってしまった僕としては、哀しい事態を想像してしまいました。


B001131CL6ウイニングイレブン プレーメーカー 2008

コナミデジタルエンタテインメント 2008-02-21
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『みんなの常識力テレビ』のWii.comページが出来ました。

 TVCMはちょっと演技過剰な気がしますが、体験映像はなかなかイイカンジ。
 家族で解くモードばかりが取り上げられていますが、一人で解くモードもあるっぽいですし、「今いる家族だけで答えて下さい」と全員が揃わなくてもイイみたいですね。


 DS版経験者の自分からすると、バージョンアップしている部分が目を引きます。
 Wiiリモコンの操作性とか、映像問題とか、音声読み上げとか。体験映像の中に「このヨーヨーの技は何という名前でしょう?」という映像問題があったのですが、解説で他の選択肢の正しい映像を見ていたんですよ。DS版では正解以外の選択肢が何だったのか解説ではよく分からないことも多かったので、この改良はなかなかのモノなんじゃないかと思います。

 細かい部分は実際に触ってみないと分からなさそうですが、『みんなで投票チャンネル』なんかを家族で楽しんでいる家庭では楽しめそうですね。一人だと……流石に楽しめる自信はありませんけど。

 個人的には50を基準とした“常識力指数”ってあんまりピンと来ません。
 「前回は60だった指数が今回はなんと65ですよ!」と言われても「ハァ……」という感じでした。何だかんだ、「脳年齢」とか「バランス年齢」で実際より何歳年取っているというインパクトって凄かったんだなーと思いました。


B0012NKFMMみんなの常識力テレビ

任天堂 2008-03-06
売り上げランキング : 199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『DS美文字トレーニング』の公式サイトがオープン

 個人的には「字が上手くなりたい」と思ったことがないので買いませんが、結構面白そうですね。筆型タッチペンは単に持ちやすいだけじゃなくて、筆圧も反映されているっぽい?文字の“はらい”とかも感知しているようですもんね(この辺は購入後のレビューを待った方が無難かも知れませんが)。
 
 『常識力DS』ではダメダメだった対戦モードも、1台のDSを使って順番に文字を書いてどの人が上手かったか判断してくれるシンプルな対戦モードで面白そう。『もっと脳トレ』のお絵描き対決もそうなんですが、意外にこういうシンプルなゲームが盛り上がるんですよねー。

 判断結果が「中の上」みたいに分かりやすく表示されるのも良し。
 『眼力』が売れて『顔トレ』が売れなかったDS市場から考えると、場所を選ぶ(電車の中などでは出来そうにない)このソフトが売れるかは微妙だと思いますが。ニーズは確実にあると思うので、ピンポイントでそこを狙うのは悪くないと思います。



 しかし……こうなると、その内「イラストを描こう」とか「漫画を描こう」みたいなソフトも出てくるかも知れませんね。DSの画面じゃ小さすぎるとは思いますが、「絵を描いてみたい」と思っている人の入り口としては面白そうですし。
 そんなこと書いている僕はアナログ派ですけどね(笑)。紙と鉛筆があればそれだけで絵は描けるさ!

B000ESIFNCDS美文字トレーニング

任天堂 2008-03-13
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 任天堂の青山氏、Wiiメニューの進化の経緯を紹介
 「ニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービス」も発表


 GDC最大のニュースはこれでしょうか?
 何を持って有料サービスと呼ぶのかはちょっとこの文章だけだと分からないのですが、「有料で追加コンテンツを発売」ならば『もじぴったんWii』が既にアナウンス済みですよね。そうしたWiiウェアへの布石という意味を込めたのか、今後MMOなどの有料サービスが出てくるのか。


 タイミングとして面白いなと思ったのが、『スマブラX』のネット仕様に対する批判が出てきたこの時期だということ。繋がりにくさは時間が解決してくれると思いますが、やっぱりチャット(出来ればボイスチャット)を付けて欲しかったという人も多かったですからね。
 もしボイスチャット対応ソフトを出すのなら周辺機器を新たに発売する必要がありますし、周辺機器を出すからには対応ソフトが多い方がイイし、それならば有料サービスを始めた方が対応ソフトが増えてくるとは思います。

 要は「無料サービス」と「有料サービス」をどう使い分けるかということですよね。
 ネット対応そのものにさほど興味がない自分からしても、「どういうソフトを作っていくのか」という選択肢が増えるのはイイコトだと思います。僕が買うかはともかくね。

| ゲーム雑記 | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『伊集院光 日曜日の秘密基地』が3月末で終了

 予想も覚悟もしていたけれど、「余計な心配であってくれ」と1週間願い続けていました。

 TBSラジオの日曜の看板番組(午後1時~5時)『伊集院光 日曜日の秘密基地』が10周年を機に、3月末で終了することが番組内で告知されました。

 伊集院さんが深夜の方のラジオ番組で「4月までに色々なことを片付けようと思って色々なことをしている」と仰っていたことや、本来なら4月のスペシャルウィークでやるのが普通のはずの“10周年記念企画”を2月のスペシャルウィークでやっていたこと、ゲストで来ていた浅草キッドとのトークが思い出話になっていたこと……などなど、「そうなんだろう」と思わせる部分は多かったですが。やはりショックでした。


 上記の伊集院さんの発言の通り、番組終了は伊集院さんからの提案だったそう。
 今回の10周年記念で過去の放送を流した際に、「あー俺、この頃がピークだったなぁ」と冗談混じりに話していたのが本音だったのかなーと思いました。とりあえずは月曜深夜のラジオに専念するために、まずは環境を変えるところからやってみようということなんでしょう。


 僕はこの番組を聴き始めて5年ちょいなんですが、こないだ書いたようにサッカーサイト始めてから6年間ですからね。その内の5年間―――文章に出来ないくらい辛い時期が僕にもありましたので、そんな自分を支えてくれていた番組が終わってしまうことに「4月からどうしよう」とポカーンと穴が開いてしまった感覚です。

 同列に語ってしまうのも傲慢な話だと熟知していますが……僕も6年間で色んなサイトや企画を潰してきていますから、その度に「やめないで」「続けることにだって意味はあるじゃないか」と言ってもらえたあの言葉って、今の自分のこの気持ちと一緒だったのかなーと思ったりもします。
 ですが反対に、やめる側の気持ちだって分かりますし(重ね重ね次元の違う話ではありますが)、「やめなければ自分がどうにかなってしまう」ところまで行っての決断だったことも想像出来ますし、寂しいけれど「お疲れさまでした」以外の言葉など出てこないのも確かなんですね。



 ちなみに……僕が聴き始めた頃の2003年4月のスペシャルウィークの企画が「あなたの夢を叶えますスペシャル」で。今回流れた総集編で、アンタッチャブル山崎が麻雀手積みにチャレンジしたのも覚えていました。確か、一人以外は全員チャレンジ成功したんじゃないかな。
 その山崎が極度のプレッシャーの中「これに成功したら、今年、俺イケると思う……!」と見事に成功させ、その年の12月のM-1で敗者復活戦から這い上がってきたという。

 何か……5年間という年月の重みを感じますよね。
 ちなみに僕が「絵を描き始めよう」と画材一式セットを購入したのも、2003年の夏頃だったと記憶しています。それ考えると、今日「思ったように線が引けなかったー」とヘコんでいることなんて大したことじゃない気がしてきますよ。


 とりあえずクヨクヨしていても仕方ないので、ラジオ好きとしてはこの枠の後番組をどう埋めてくるのかが気になります。数字も好調だった番組が4時間空くワケですからねー。そのリスナー層を引き継ぐために似たような人を使うのか、それとも全然違う人を使うのか……1ヶ月間はこれを楽しみに頑張ろうと思います。頑張ろう、マジで。


 「今、自分の周りを囲んでいる30人が全員敵だったとしても、その向こうを囲んでいる300人は自分の味方で、その更に向こうを囲んでいる3000人は敵かも知れないけど、その更に更に向こうを囲んでいる30000人は味方かも知れないじゃないか」

 これだけ書いても何のこっちゃな言葉だろうけど。
 今になって思えば、自分はこの言葉に勇気付けられていたんだなーと総集編聞いて思いました。ありがとう、お疲れ様でした。


4796660941のはなし
伊集院 光

宝島社 2007-09-28
売り上げランキング : 1123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 04:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |