FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

考察:「おっぱい好き」が西洋文化ならば、「貧乳好き」は何?

 世の中には僕以外にも「おっぱい研究家」を自称する人が沢山いるんだなと思った記事。
 凄く面白い記事でしたので、是非一読あれ。

 「おっぱい」語源、最有力説は…(情報元:ふぇいばりっとでいずさん)


 僕は日本史に疎いので、こうやって年号付きで解説してもらうのがとてもありがたかったです。特に驚いたのはR-25に書かれていたというこの部分の記述でした。


<以下、引用の引用>
 「日本も江戸時代までおっぱいは授乳の道具としかされず、日本人の男がおっぱい好きになったのは西洋文化が入ってきた明治以降」とのこと。
</ここまで>

 “明治維新”について教科書には「黒船来航によって西洋文化に衝撃を受けた若者達が新しい時代を切り開いた」みたいな解説がされていると思うのですが……言い換えれば、西洋のおっぱい文化に衝撃を受けた若者達が新しい時代を切り開いたのが明治維新とも言えるんですよね!おっぱいって偉大だね!

 いや、マジメな話……
 記事にある通り1853年の黒船来航からたった6年後、1859-1860年の書物に「おっぱい」という言葉が書かれるほど浸透していたのならその衝撃や如何にということですよ。たった6年で新しい価値観が生まれ、それが新しい言葉を生み、その言葉が150年経っても親しまれて「おっぱいって言葉を考えたヤツは天才だよな」とまで言われているという。

 そう考えると、あの時代の「欧米諸国に追いつけ」という想いの強さを身の丈で感じることが出来ますよね。今の時代では起こりえない出来事だったというか。おっぱいを通じて、また一つ勉強をしました。



 さてさて。
 しかし、この説が本当ならば一つ気になることがあります。我々のような貧乳好きが言い続けてきた「和服は貧乳女性の方が似合う!だから、貧乳好きというのは日本古来からの文化を重んじている伝統ある性癖なんだ!(だから、貧乳好きはロリコンじゃないよ)という主張は、物の見事に的外れだったということじゃないですか。なんてこった。

 そう言えば、ここ十数年の日本人が巨乳化している理由も「食事が欧米化したから」と言われていますし……「欧米の食事・文化」=「巨乳になりやすい」=「巨乳が好き」と繋がっているのだとしたら―――


 ・日本古来の文化→おっぱいに興味がない
 ・西洋文化→大きなおっぱいが好き
 ・西洋文化を取り入れた日本人→「おっぱいってスゲエ!!でも周りには貧乳しかいない!」

 つい最近まで日本人女性は圧倒的にAカップが多かったことからも分かるように、日本古来の食事・文化では貧乳女性の方が多かったワケで。日本人男性はたった6年でおっぱい好きになったのに、日本人女性が巨乳になっていくのには100年以上もの時を要することとなるのだから。需要にこたえられる供給は、貧乳の日本人女性しかなかった―――

 つまり、「おっぱい好き」が西洋からやってきた文化だとすれば、「貧乳好き」はそれを日本人独自の感覚でアレンジして取り入れたものとも言えるワケで。言ってしまえば、「貧乳好き」とは「すき焼き」なのである!文明開化の象徴なのである!!上を向いて歩こう!!


B000X1YH2S旨苑 ふっ素加工 IH対応 ガラス蓋付 すきやき鍋 28cm H-3120

パール金属
売り上げランキング : 16329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 18:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |