FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(12月15日~12月22日分)

 書きたいことが沢山あるのですけど、時間も体力も足りず。
 時間が出来た頃には「今更このことについて語る気なんて起きないなぁ」となっているという……




 今週の伊集院ラジオ。JUNK(TBSラジオ深夜のゴールデン枠)5番組の合同座談会を有料配信することについて、伊集院さんは「どうなの?」とかなり否定的な立場みたいですね。そう言えば、伊集院さんはゲームの有料ダウンロードコンテンツにも否定的でしたっけ。

 ちなみに伊集院さんが仰っていた「アニメの最終回をDVD限定で」というのは別に最近の話ではなく、「あのね商法」の元ネタにもなった『かしまし』は2006年1~3月の放送でしたし。DVD限定の回があった『かみちゅ!』は2005年7~9月の放送でした(最終回というよりかは最終回の後日譚という内容でしたが)。
 いやまぁ、3年前というのは最近っちゃー最近か。


 個人的には……これだけ娯楽が多様化している現代だと、「多くの人が無料(もしくは基本料金)で楽しめるコンテンツ」を入り口にして「その中のコアユーザーが有料(もしくは追加料金)で楽しめるコンテンツ」で利益を出す仕組みというのは、仕方がないというよりかは多くの人が幸せになれる一つの形なのかなと思っています。
 重要なのは、その「無料から有料」とか「基本料金から追加料金」といった流れをユーザーに不快な思いをさせずに作れるのかという話なんですが……


 前に(非ヲタな)知り合いがWiiを買ったという話をしていて、Wiiウェアの『FFCC』について「1500円だと思ったら服とか買うのに追加料金かかるって注意書きが出たから買うのやめた」と言っていて―――そもそもソイツはRPG好きだけどシミュレーションがキライな人なので(そのゲーム自体が合わないと思い)わざわざ訂正しなかったのですが、世間一般の“追加料金”に対する抵抗感って根強いんだなぁと思いました。
 野球場で売っている弁当やビールの価格が高い、とかだって基本的には一緒のことなんですけどね。それはまぁ、「気持ちよくお金を払わせる」システムが出来上がっているかどうかの差なのかも。


 じっくり考えてみるのも面白そうな話ですね。


B000E9WZQEかみちゅ! 8 [DVD]
倉田英之

アニプレックス 2006-03-29
売り上げランキング : 24908

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 というワケで、先週分のWEB拍手返信と『街森』日記です。↓

≫ 「続きを読む」

| WEB拍手返信 | 18:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |