FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「漢字が読めない首相(笑)」という嘲笑に自分が思ったこと

 ※ コメント欄にて指摘を頂き、記事タイトルを修正しました。


 右か左かみたいな話と解釈されても困ります。
 マスコミ報道のあり方みたいな話をされても、僕自身がそれをチェックしていない(テレビを付けない)ので困ります。政治についての話がしたいワケでもありません。そういったコメントをされても「あばばばばば」としか返せませんので御了承下さい。



 要は、「人として」という話。


 「あのくらいの漢字は誰だって読めるだろー(笑)」

 これ、麻生総理の読み間違えが話題になっていた頃、僕が好きだったラジオパーソナリティが笑いながら放った言葉でした。その瞬間、ゾワゾワと得体の知れない寒気のようなものが僕の中に走ったんですよ。「見ちゃいけないものを見た」とか「聞いちゃいけないものを聞いた」感覚というか。



 「漢字が読めなくても総理になれるくらいだからなっ」

 これ、こないだ久々に会った知り合いがオモシロ相槌としてチラッと放った言葉でした。
 上述したラジオの“気持ち悪さ”があったから僕は「いや、それは違う」と本気トーンで否定をしたら、「何オマエ、マジになってんの?」「そこ笑うとこじゃん」「きもっ」「だからオマエ、モテないんだよ」的な空気になってしまったのですけど(余計なお世話だ!)……でも、ホント僕はコレが許せなかったんですよ。許せないというか、気持ち悪くて吐き気がして虫唾が走ったというか。




 「頻繁」を「煩雑」だと間違えたんだか「煩雑」を「頻繁」と間違えたんだか、当時からこの話題が気持ち悪くて聞き流していた自分はイマイチ覚えていないんですが―――仮に、「頻繁」のことを「あのくらいの漢字は誰だって読めるだろー(笑)」とした場合。僕には2つのことが頭に浮かぶんですよ。


1.果たしてそれは本当に「誰でも読める漢字」なのか?

2.では、「誰でも読める漢字」と「誰もが読めるワケではない漢字」の境界線はどこなのか?



 「山田」という名前を「さんでん」と読んだとかならともかく、「頻繁」という漢字を「ひんぱん」とは読めない人も“いないことはない”と思うのです。百歩譲って「頻繁」を100人中100人(成人男女の中でということにしますか)が読めたとしても、「未曾有」はもっと難易度が高いと思います。
 もし仮に「頻繁」と「未曾有」が誰でも読めるのだとしたら、「女郎花」は?「注連縄」は?「三都主アレッサンドロ」や「田中マルクス闘莉王」は?誰もが読める漢字ってどのレベルのことを言うの?それが読めないという人は、果たして本当にダメな人なの?


 「誰でも読める漢字」って言葉にドキッとした人は少なくないんじゃないかと思うのです。
 「俺、漢字得意だから読めるよ」って人は、じゃあその発言を聞いている周りの人間に「やばい…俺読めねぇ……」という人がいたらどうするの?その人が明日いきなり日本国中から「バーカバーカ!」「こんなにバカなのに就職できたなんて奇跡だね!」「優秀なのに就職できない人がいるというのにね!」とか笑い者にされたとしても、同じように笑えるの?


 人をバカにしてコケ落とすのって、凄くリスキーだと思うのですよ。
 かく言う僕も「カップラーメンが400円くらい」発言で麻生総理が叩かれていた頃、「え?カップラーメンって幾らなの?」と焦りましたもの。

 詳しくは語りませんが僕は20歳を過ぎてからカップラーメンを買っていないので、正直値段なんて分かりません。10代の頃は、280円くらいするラ王とかを「高いなぁ……」と尻目に150円くらいのカップヌードルを買っていたので、「今のカップラーメンは370円くらいするんだよ!」とウソを付かれても納得してしまうと思いますもの。
 自動販売機のジュースとかもそうで。僕は滅多に買うことがないのだけど、どうしても飲みたくなるのは山の上とか観光地みたいな“特別価格”の場所なので、普通の自販機の値段なんて知りません。

 そもそも「20代の人間が知っていて当然のこと」を、60歳とか70歳とかの人が知っていて当然と思う方がおかしいと思いますし。



 「政治家と一般人は違う」と言うのならば―――

 喩えばさっき漢字について「やばい…俺読めねぇ……」と思った人が、「俺、国会議員に立候補しようと思うんだ!」と言い出した場合、「お前、漢字が苦手だから政治家には向かないよ」と言うべきなの?漢字は読めなくても誰よりも人々の暮らしのことを考えている人間だったとしても、「漢字が読めない」とか「カップラーメンの値段を知らない」といった一点で政治家には向いていないの?

 あれ……よくよく考えたら、僕は「総理大臣」になる資格をよく分かっていなかったんですけど(総理大臣って国会議員でないとなれないんでしたっけ?)。とりあえず、衆議院議員は25歳以上の日本国民ならば誰でもなれる可能性はあるんですよね。そこに「学歴」とか「学力」とかは関係がないという、一応建前はなっているんですよね。





 別に僕は麻生政権を肯定も否定もしません。
 右とか左とかマスコミ批判とかの話も興味がありません。

 総理のことも政治のことも、この話の主題ではありません。
 「政治家」に対して「政治」の部分を批判するのは構わないと思います。それでメシ食っているワケですからね。それは「漫画家」にとっての「漫画」も、「アニメ監督」にとっての「アニメ」も、「ゲームクリエイター」にとっての「ゲーム」もそうです。今回の話はそういうレベルの話ではありません。


 自分が出来ることを他人が出来ないと知った途端に「バーカバーカ!」と叩き始める、それが別にワイドショーとかそういうレベルではなく、自分にとって“好きなラジオパーソナリティ”とか“久々に会った知り合い”といったレベルの人が言っていたことにショックを受けてしまったという話です。

 マスコミが悪い?教育が悪い?
 違うよ、人だよ。人をバカにするのも、人を攻撃するのも、人を殺すのも、人なんだよ。責任転嫁をしてはならない(そもそもマスコミや教育も人が動かしているワケだし)。責任は常に人の側にあるんだよ。


 「他人を攻撃するのって楽しいじゃん」
 そんな悪意でこの世界が動いているのだとしたら、きっと哀しい惨劇はいつまでも終わらない。だから、僕はいつだっていつまでだって言い続ける―――



 「色んな人間がいるからこそ世界は面白い」
 自分が出来ることを出来ない人もいるし、自分に出来ないことを出来る人もいる。そうやって補う合うのが社会だと思いますし。出来ないことを恥じる必要も、出来ない人を嘲笑う権利もないんだと僕は思うのです。

 他人への攻撃は、いつか自分に返ってくる。
 その手で他人を抱きしめれば、いつか自分が抱きしめられる日が来る。



(関連記事:「自分が興味のないものは規制されてしまえばイイ」のだろうか
(関連記事:「彼女はいません」が恥ずかしくない社会へ

 ―――この話、ちょっとだけ続くつもりです。


B000U9Z24A財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 250万人の漢検 新とことん漢字脳47000+常用漢字辞典 四字熟語辞典

アイイーインスティテュート 2007-11-01
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:09 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |