やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2009年5月のまとめ

 『学園は今日もサッカー日和』のアップ作業、台詞入れは8割くらい終わったのですが……
 予定を変更して、ホームページにアップするのは今描いている投稿用漫画が落ち着いてからにしようかなと思っています。


 いやまぁ……なんつーか。
 『サッカー日和』をホームページにアップして酷評されて、その数日後に今描いている投稿用漫画を持込して酷評されたとしたら、生きてく気力が湧かなくなると思うので(笑)。気長に待って下さるとありがたいです。


サッカー日和Mii
 とりあえずMii作ってみました。

・村川達文:4518-1437-6411
・山倉裕美子:5588-4069-8036
・岸俊一:4850-3430-6689
・佐藤エリス:5390-3439-3581




 そう言えば……
 来月発売されるDSソフト『トモダチコレクション』って、『Miiコンテストチャンネル』から持ち帰ったMiiもDSに移動できるんですかね?だとしたら、かなり面白い遊び方が出来るんじゃないかと思ったりしました。

・芸能人のMiiばかりを登録して人間関係を観察
・女性アイドルばかりの中に、自分ひとりだけ男を登録してハーレム状態を満喫
・漫画やアニメキャラのMiiを登録して、狙い通りのカップリング成立を目指す


 肖像権や著作権の問題があるから大っぴらにそういう遊び方を推奨はしないでしょうけど、『似顔絵チャンネル』→『Miiコンテストチャンネル』→『トモダチコレクション』の流れを考えるとこういう遊び方は意識しているんじゃないかと。
 Miiが着替えたりとか、Mii同士が結婚したりとかの要素も、リアル友達を登録して楽しむというよりは芸能人や漫画キャラなどを登録して楽しむことを想定しているんじゃないですかねー?それほど興味のないソフトでしたが、遊び方を考えるとなかなかに面白そうなソフトだなと思ってきました。『Miiコンテストチャンネル』のMiiが使えるかの情報求ム!


けいおん!Mii
 とりあえず『Miiコンテストチャンネル』で、『けいおん!』キャラを探して確保しておきました。
 澪は髪型が特殊だから難しそうですね。憂は!誰か憂は作っていないのか!


 久々に『Miiコンテストチャンネル』起動したんですけど、やっぱり面白いですね。
 ただボーっと眺めているだけでも楽しい。でも、今回自分が使ったように「目当てのMiiを探す」という目的があるともっと楽しい。「才能の享有」というのがここまで面白いものなのかと。Wiiをネットに繋いでいて利用していないって人がいたら、是非起動してみて欲しいチャンネルです。


(関連記事:Wiiをオンラインで遊ぶとこんなに楽しくなる!『Miiコンテストチャンネル』紹介


B001HN6G2Uトモダチコレクション

任天堂 2009-06-18
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2009年5月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wiiチャンネルはマルチタスク化してこそ真価を発揮すると思いました

 数日後のE3よりも、数年後の夢物語を妄想するのがやまなしクオリティ。


 ゲーム機はそろそろマルチタスクであるべきでは?(情報元:電気カチューシャさん)


 非常に面白い記事でした。
 10年くらい前、PCヲタクでないイチ高校生でもWindowsがどういうものかを何となく分かってきた頃、友達に「ゲームを切り替えながら遊べたら良いのに」と言われたことがあります。こういう用語にはてんで疎いんで自信がないのですが、これも一つのマルチタスク願望ですよね?
 当時の僕はゲームをやっていなかった時期だったので、「バッカじゃねえの」「1本のゲームをやる時間もないのに2本同時に遊ぶとか誰がやるんだよ」と心の中で思ったけど友情のために言わなかったのですが……


 10年経った今、上述の記事を読んで、最近サービスが始まった『出前チャンネル』をボーっと眺めながら……

 Wiiがマルチタスクだったらスゲー便利だろうなぁと思いました。
 10年前の友達よ。とっくに縁切れているけど、オマエの言っていたことは正しかったよ。オマエの言っていたことは時代を先取りしていたのだよ。


ダウンロードコンテンツの普及→ディスクチェンジの必要がなくなる(手間と本体スペース的に)
非ゲーム的なコンテンツの充実→ゲームを補佐するコンテンツをゲーム会社が作っている


 もちろん他の機種でも恩恵は受ける(Xbox360の「ボイスチャットしながら何のゲームを遊ぶか相談できたりする」のは既にマルチタスクという気もする)でしょうけれど―――非ゲーム的なダウンロードコンテンツを多数抱えているWiiチャンネルは、特にその恩恵を受けるんじゃないかと思うのです。

 『ドラクエ』と『FF』を切り替えながら遊べるとかそういうレベルではない、複合的な魅力を感じます。




【Wiiがマルチタスクになった場合の遊び方を考えてみた】
・『Wiiスピークチャンネル』でボイスチャットしながら、『スマブラX』でオンライン対戦
・『Wii Fit』の「ながらジョギング」をしながら、『ニンテンドーチャンネル』や『Wiiの間』の映像を視聴
・『マリオカートWiiチャンネル』で対戦相手を待ちつつ、他のゲームをプレイして時間を潰す
・『どうぶつの森』で撮影した写真を、同時に『写真チャンネル』で閲覧
・みんなで『Wii Sports』をワイワイ遊びながら、『出前チャンネル』でパーティセットを注文
・『ニンテンドーチャンネル』で映像眺めながら、『ショッピングチャンネル』で片っ端からダウンロード
・ゲームに行き詰まったら、『インターネットチャンネル』で攻略サイトへGO
・『Wii Sports』のプレイキャラを『Miiコンテストチャンネル』でリアルタイムに選ぶ
・『インターネットチャンネル』で検索した画像を観ながら『似顔絵チャンネル』でMiiを作成


 「チャンネルを切り替える手間がなくなる」だけではなく、「同時に動かせることで遊びの幅が広がる」面も多いですよね。
 「ゲームソフト」はメインのおかずだから同時に2つ食べるのは胃がもたれるけれど(オッサンだから特に)、あくまで添え物でしかない「非ゲーム」はメインのおかずを引き立たせる効果が出てくるんじゃないかと思うのです。


 こういう話をするとよく「PCでやればイイじゃん」みたいなことが言われるのですけど、Wiiのコンセプトは“リビングに置かれるゲーム機”なので、デスクトップPCを自室に置いている人は同時に動かせませんから―――「1体のゲーム機で複数のソフトを同時に動かす」ことのメリットは大きいんじゃないかと思います。


 ……まぁ、「もう1台Wiiを買っちゃう」という解決策もありますけどね!


B000WN67L6Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 という夢物語はこの辺にして、そろそろ現実的な話に戻します。

 現行のWiiでマルチタスクをすることなんて不可能です。
 アップデートでどうにかなるなんてレベルじゃないです。SDカードメニューみたいなウルトラCをやってくれたWiiですけど、こればっかしは出来るワケがありません。技術的な話に無知な僕でも、それくらいは分かります。


 喩えば『写真チャンネル』。
 PCと違って快適な速度で動かせる理由について、開発スタッフ「(一度に複数のソフトを動かす)パソコンと違い、一つのソフトにマシンパワーのすべてを使えるゲーム機だからできたんです。」と答えています。

 このことは冒頭紹介した記事の中でも触れられていますが……ゲーム機は「一つのソフトを動かす」ことに力を注ぐものですし、ソフトもそのことを前提に作られているので、現行のゲーム機をマルチタスクにするなんて夢物語でしかないワケです。少なくとも今世代は。




 では、次世代は?
 Wiiの後継機が出るのが2012年とか2013年とかだとして―――喩えば「Wiiの3倍の処理能力を持つゲーム機」が出てくることはさほど驚くようなことではありませんよね。ならば、「Wii3台分の働きを同時にしてくれる」ことだって不可能じゃないと思わなくもなくもないような気がしないワケでもないようなうんたらかんたら。


 いやね……
 僕は以前から”Wiiの後継機”がどういう形なら納得できるのかを考えていて―――喩えば画質がフルHDになったとか一度に出てくる敵の数が増えるとかで、面白くなるゲームがないとまでは言いませんけど。少なくとも任天堂が得意な分野ではないと思うんですよ。

 それでソフトは面白くなるの?とか、それでわざわざ何万円も出して後継機を買わせるの?とか、そういう話になってしまって―――Wiiの後継機なんて存在し得ないみたいなことすら思っていました。Wiiリモコンの精度もWiiモーションプラスのような拡張機器で解決されるでしょうし。

(関連記事:理屈だけで言えば、Wiiは任天堂最後の据置型ゲーム機にならないかい?



 そんな僕でも、次世代機をマルチタスクにするという選択肢は一つの選択肢として面白いんじゃないかと思いました。


 ただまぁ……「機能が複雑になる」と「使いこなせる人が限られる」のも確かなので、技術的に出来たとしても任天堂がそこに魅力を感じるかは分かりませんけどね。ウチの親なんて未だに「+ボタンを押すとポーズ画面になる」のが覚えられないくらいですし(笑)。

(関連記事:WiiリモコンにはSTARTボタンもSELECTボタンもない……何故?

 あと、バグチェックなんかも大変になりそうですよね。技術的な話はよく分かりませんけど。





 色んな考えがあって当然だと思います。
 「Wiiチャンネルなんかいらねえよ!」「そんなもん作ってないでさっさと『ゼルダ』出せよ!」と言う人もいると思います。そこに因果関係があるかはさておき、そうした意見もあって当然だと思います。

 僕自身はWiiの方向性を支持していますし、自分の使っているものも使っていないものも含めてWiiチャンネルには価値があると思っています。ただ、現行のままだと「使いづらい」と思う部分があるのも確かです。
 任天堂の次の据置機がWiiの路線を継承するのか、それとも全く別な方向に進むのかはまた3年後にでも議論すればイイと思いますけど……今この時点で蒔いているWiiチャンネルという種はムダにしないで欲しいなぁ、そのためにはマルチタスクかなーなんてこんな妄想をしてみました。


B001IBHTH2Wii スピーク

任天堂 2008-12-04
売り上げランキング : 1161

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴンボールで生き返らせてもらえなかった人リスト

※ 『ドラゴンボール』全編のネタバレ含みます
※ 当然ながら、悪人は除きます
※ コミックスの巻数は通常版の数字です
※ 漏れがあった場合はコメント欄にでも書きこんで下さるとありがたいです



【例】
被害者の名前←犯人(犯行時間)
※ 補足情報




・孫悟飯(おじいちゃんの方)←大猿悟空(第1話より前)
※ 本人の「あの世にもピチピチした娘がたくさんおる」という意思を尊重したため

・仕立て屋のおじさん←桃白白(8巻90話「孫悟空の逆襲」)
※ ウパの叶えた願いは「ボクの殺された父上を生きかえらせてください」だったため

・農家のおじさん←ラディッツ(17巻195話「謎の異星人戦士」)
※ 亀仙人が叶えた願いは「孫悟空のやつを生き返らせてくだされ」だったため
※ どうでも良いけど、このおじさんは「近寄られた」というだけで猟銃ぶっぱなしてるんだよね

・東の都の人々←ナッパ(18巻213話「サイヤ人来たる!!」)
※ 悟飯たちはピッコロ・ヤムチャ・天津飯・餃子を個別に生き返らせたため
ちなみにベジータは魔人ブウ編まで地球人を一人も殺していない人造人間編で殺していました

・ツーノ長老の村の人たち←ベジータ(22巻259話「6個めのドラゴンボール」)
※ ミスター・ポポの願いは「フリーザたちに殺された者を生き返らせてほしい」だったため
※ 新ナメック星に移住した後に生き返らせた可能性もあるけど

・南の都の南西9キロ地点の島の人々←人造人間19号・20号(29巻338話~339話)
※ ヤムチャの願いは「セルに殺された人たちを生きかえらせてあげて下さい」だったため

・トラックのおじさん←ベジータ(30巻352話「ベジータ対18号」)
※ コメント欄の情報により追記。情報提供ありがとうございます!
※ 1ミリも悪いことをしていないのに巻き添えで殺されて、殺したベジータはその後ぬくぬくと暖かい家庭を築いて…

・界王さま&バブルスくん←セル(35巻412話「セルゲームの結末」)
※ 殺したのは悟空だった気もする
※ ドラゴンボールで生き返れたのだけど、悟空に付き合って死人のままに
※ 魔人ブウ編で悟空だけ生き返ったのは言うまでもない



【グレーゾーン】
・ウサギ団の人達←亀仙人?(5巻51話「天下一武道会大騒然!!」)
※ 悟空がウサギ団を月に置いていった後、亀仙人が月を破壊してしまったため
※ そもそも、アイツらは月で生きていられたのだろうか

・人造人間16号←セル(34巻407話「セルジュニアの地獄」)
※ 「セルに殺された“人”たち」という条件だと、完全機械の16号は壊れたままという気がする
※ あれ……でも、魔人ブウ編でハッチャンは生き返っていたな


4088734580ドラゴンボール―完全版 (15) (ジャンプ・コミックス)
鳥山 明

集英社 2003-07-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:09 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そう言えば、Wiiリモコンは「コアユニット」と呼ばれていたんでしたっけ

 たった2行のコメントで、自分の価値観が180度変わることがあるんだなーという話。


 僕は昨年のE3(の直前)でお披露目された時からずっとWiiモーションプラスに批判的でした。
 僕は従来のWiiリモコンが好きだったし、従来のWiiリモコンでプレイできるゲームが好きでした。チャンバラゲームをプレイしていないということも大きいのですが、Wiiリモコンの精度に不満を抱いたこともありませんでした。『Wii Sports』は、アバウトな操作でも楽しめることに魅力があったんじゃないかと思っていました。

 Wiiモーションプラスの登場によって、そうして自分が好きだった“今までのWiiリモコン”や“今までのWiiソフト”があたかも未完成品かのように思えてしまったのが辛かったです。だから僕は散々否定的な意見を書いてきたのですが……



 先日の「WiiモーションプラスでWii本体の売り上げが伸びるのか?」という記事に寄せられたコメントに、ハッとさせられました。

 「Wiiモーションプラスはオーライザーみたいで格好イイと思います」


 オーライザーとは『ガンダムOO』に登場する機体(強化パーツ?)のことです。
 すっごく噛み砕いて説明すると、主人公機ダブルオーガンダムにオーライザーが合体すると超強くなるのです。どのくらい強くなるかというと、ベジータがべジットになるくらい強くなるのです。


1/100 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
 ダブルオーガンダムに

1/100 オーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
 オーライザーが合体すると……

1/100 ダブルオーライザー ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
 こうなる!!



 オーライザーに限らず、ガンダムシリーズにはこういうパーツがよく登場します。
 初代『ガンダム』ではガンダムにGパーツを合体させてGアーマー(Gファイター、Gブルなど)、『Vガンダム』ではV2ガンダムにオプションを付けてアサルトやらバスターやらアサルトバスターやら、『ガンダムSEED』ではストライクガンダムにストライカーパックを付けてエールやらソードやらランチャーやら。

 そもそも初代『ガンダム』では、コアファイターにパーツを合体させてガンダムやガンキャノンになっていましたしね。これらは玩具やプラモデルを売ろうというおもちゃ屋の発想なんでしょう。



 言われてみれば、任天堂も元々おもちゃを作っていたメーカーですし。
 Wiiリモコンは開発当初は「コアユニット」と呼ばれていたと宮本さんが「社長が訊く」で仰っていましたっけ。ガンダムにパーツを付けて性能を拡張するのも、Wiiリモコンに周辺機器を付けて拡張するのも、発想としては一緒なのかもなと思いました。



 コメントを下さった方がそこまで計算していたかどうかは分かりませんけど、Wiiモーションプラスをオーライザーに喩えたその表現で僕の中にずっとあった「Wiiモーションプラスへの嫌悪感」は吹っ飛びました。

 Wiiリモコンは決して未完成品ではなかった。
 最初から、周辺機器で機能を拡張させる「コアユニット」として開発されていたのだから―――


B000WN7U2QWiiリモコン(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 用途に合った拡張コントローラー
 ヌンチャクは「3Dのフィールドを自由に歩き回る」ためにアナログスティックを追加させ。
 ザッパーは「ガンシューティングの照準を安定させる」ように両手で持てるようにし。
 ハンドルは「傾きセンサーをより自由な角度で操作出来る」ように持ち手が増え。
 クラシックコントローラは、「一度に押せるボタン数が多い」従来型コントローラになっていて。

 そして、Wiiモーションプラスは「プレイヤーとゲーム内の動きをよりシンクロさせる」ためにあって。
 やっぱりあくまで周辺機器の一つなんだと思うのです。

 それはあくまでも“用途”の問題であって、Wiiリモコンが未完成品というワケではなく。
 「Wiiモーションプラスを装着した姿こそが真のWiiリモコンの形だ」とか「いずれWiiモーションプラスを装着したWiiリモコンが標準化されるだろう」みたいな意見は、僕にはピンと来ないです。あくまでWiiモーションプラスはオプションの一つだろうと(次世代機では標準装備されるかも知らんけど)。



 僕は実際の車にもレースゲームにも興味がないので、Wiiハンドルはスルーしました。
 でも、『マリオカートWii』のハンドル操作が楽しかったという意見を沢山知っています。

 僕はスーファミのゲームが好きなので、バーチャルコンソールのためにクラコンを3つ持っています。
 でも、『Wii Sports』や『Wii Fit』目当てにWiiを買ったという人にとってはクラコンは必要のないものですよね。



 Wiiモーションプラスもそうなんだと思うのですよ。
 テニスやゴルフなどの一人称スポーツゲームや『Red Steel』のようなチャンバラゲームは、プレイヤー=キャラのシンクロ度を増すためにWiiモーションプラスは効果を発揮しますが。当然ながら『ウイイレ プレーメーカー』のように全体を動かすゲームや、パーティ制のRPGなどでは恩恵を受けないと思うのです。あと、Wiiリモコン横持ち(ファミコンスタイル)にした時に持ちにくそう。それは水中装備で砂漠戦を戦っても辛いよね、みたいな話。


 僕は前の記事で「違いの分かる人だけを相手にするビジネス」を批判しましたけど、あれはてんで的外れであって。Wiiの拡張コントローラは、最初から「その恩恵を受ける人・用途」だけに向けて用意されていたんですよね。

 だから、僕はWiiモーションプラスを買わないつもりですし(右腕が常時疲労困憊なのでリモコンが振れない)、Wiiモーションプラスで本体売上げは伸びないと相変わらず思っているのですけど。恩恵を受けるジャンルのゲームが確実にあるのだから(特に海外市場では)、このパーツを出すことには賛成できる、そう考えられるようになりました。




 もっと言うと……
 『モンハン3』や『ウイイレ プレーメーカー2009』が「クラシックコントローラで操作出来る!」を宣伝文句にしていることに「あぁ…やっぱりWiiリモコンの操作はダメなのかなぁ」と落ち込んだこともあったのですけど―――Wiiは本体発売と同時にクラコンを発売しているワケですし、『ファイアーエムブレム』のようにクラコン推奨(CMではクラコンで操作していた)のゲームも初期から発売されていたんですよね。

 Wiiリモコンは「コアユニット」なのだから、従来型のクラシックコントローラを装備できることも含めての「コア」なんだろうと。どれがベストというワケではなく、用途によって様々な拡張が可能―――ただそれだけの話だったんだと思いました。


B002ACOJTYクラシックコントローラ PRO

任天堂 2009-08-01
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナタはブルーレイなエロに魅力を感じられますか?

 ゲハ的な話がしたいのではない。語りたいのは、あくまでエロの話だ。

 PS3の救世主(情報元:WY2K帳さん)


 記事のネタバレをすると、「ブルーレイのエロを観たら凄かった」という話。
 エロこそが新しい科学技術の恩恵を受けるという話はよく分かるし、こういう記事を書ける人が僕は大好きです。こういう人と一晩中「エロとは何ぞや」というボーイズトークを繰り広げられたらどんなに幸せだろうかと思います。根っこの部分では、僕は「こういう人になりたい」と常に思っているのです。


 ただ、居酒屋話の流れとして自分の考えを述べさせてもらうと、僕はエロがブルーレイディスクを普及させるとは思えません。
 いや……まぁ、少しは普及させるかも知れないですけど。VHSやDVDの時のような求心力はないんじゃないかなぁと思っています。だってさ




 エロDVDがブルーレイになっても、モザイクがなくなるワケじゃないでしょ?

 「待て待て、やまなし。それは無粋だぞ」という声が聴こえてきそうですが、まぁ落ち着いて下せえ。
 僕だって「モザイクがなくなればイイ」とか「無修正バンザーイ!」とか言いたいワケではないのです。エロビデオでもエロ漫画でもエロDVDでも、肝腎な部分は隠蔽するというモザイク文化が日本男児の妄想力を鍛えたと僕も思っています。

 エロは手に入っても、それは完全なるエロではない隠蔽されたエロであって、その満たされなさが僕達を突き動かしてきたのです。ちなみにやまなしはエロ小説(イラストなし)が好きです。だから決してモザイク文化を否定したいワケではない―――




 でもさ、
 「女優の毛穴まで見えてしまうブルーレイの臨場感」と、「肝腎なところは隠蔽するモザイク」って相反していると思いません??

 妄想力で補ってきたものが「リアルさ」を押し出すことへの違和感というか。
 もちろん「俺は女性の毛穴が観たいんだ!」という人や「俺は女性器に1ミリの興味もないから構わん!」という人もいるでしょうし、エロブルーレイの恩恵を感じられる人もいるのでしょうけど。それは決して「多数派」ではないんじゃないかなぁ……



 “ブルーレイの価値を感じやすいもの”話をついでにさせてもらうと、アニメのブルーレイとかも僕は疑問を持っています。
 これはどっちかというと「この層は趣味にどれだけお金を使えるのか?」という消費者のサイフ的な話なんでしょうけど、実写に比べてアニメってブルーレイの恩恵を感じにくくないですかね?
 地デジ以後の最新のアニメならばファン心理として分からんでもないけれど、20年以上前のテレビアニメを「ブルーレイで出すから買い直してね」と言われても「俺『Zガンダム』に画質とか求めてなかったんだけど…」と思っちゃうのですが。



 まーね。
 僕はブルーレイも大画面テレビも体験したことがありませんので、体験すると「やっぱエロはブルーレイじゃなきゃダメだな!」とか言い出すのかも知れませんね。記事を書いた人のように、たまたまブルーレイの魅力を堪能できる環境が揃っていたら、エロブルーレイやアニメのブルーレイを選ぶと思います。
 でも、こういう商品は「体験していない人」に売っていかなきゃならないので、「騙されたと思って」でポンと買えるほどPS3(ブルーレイのプレーヤー)は安くないと思うのですよ。自分の場合、プラスHDTVも買わなきゃならんし。

 こういうことを書くと「貧乏人は黙ってろ!」みたいに度々罵られるんだけど、じゃあお金持ちのアナタが僕に買ってくれればイイじゃないか!と毎回思います。俺だってPS3欲しいよ!





 貧乏人繋がりで、もう一つ……
 ブルーレイに限った話じゃないですけど。パソコンとインターネットが一般的になって、「手軽に」「合法的に」「無料の」エロ動画(サンプルのダイジェスト動画)がそこら中で観られるようになってしまった現在、エロコンテンツを軸に新メディアを普及させていくのは難しいのかもと思いました。

 エロの場合、「高画質」よりも、「手軽」とか「無料」とかに魅力を感じる人の方が多いんじゃないかなぁ……
 特にエロって当たり外れが大きいですからねぇ……「サンプルで十分」って人も多いんじゃないかと。


 パソコンはパソコンで結構な値段がしますし、若い世代にはパソコン離れが起きているなんて話もあるので数年後はまた違うことになっているかもですけど……それでもやっぱり“次のエロメディア”は「手軽」「無料(or安価)」方向に進むんじゃないかなぁ。


B001HX3KQUPLAYSTATION 3(80GB) サテンシルバー

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2008-10-30
売り上げランキング : 170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 余談。
 この記事の冒頭部分を書いている時には普通に閲覧出来ていたのに、2日かけて書き終わった時には(こんな下らない記事でも2日かかっているという……)WY2K帳さんが閲覧出来なくなっていました。一体何が……

| ひび雑記 | 17:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『モンハン3』の成否は海外市場の売上げで判断されるのだと思う

 8月1日に発売日が決まり、いよいよ予約が開始された『モンスターハンター3(Tri)』。
 カプコンは今期の事業計画として『モンハン3』は200万本販売を目指すと発表しまして、ネット上では「海外で禄に売れないソフトなのに!」「国内だけで200万本なんてムリだろ!」「Wiiじゃなきゃ良かったのにね!」といった意見が飛び交っていました。


 200万本って、そんなに非現実的な数字かな?
 国内市場だけで考えれば、そりゃ200万本は難しい数字だと思いますよ。任天堂ハードの象徴たる『マリオカートWii』がようやく200万本を超えて、『スマブラX』でも届いていない(150~170万本くらいだっけ?)数字なのですから。
 Wiiユーザーにとってはさほど認知度が高くないシリーズで、しかも恐らく月額課金(最初は無料期間だろうけどね)になるであろうことを考えれば、国内100万本も厳しい状況だと思います。

 そもそも、Wiiに限らず国内据置ゲーム機で「一人用」のソフトは60万本辺りに壁があるので、『モンハン』ですらそこらに跳ね返されるんじゃないかという不安もあります。『モンハン3』は2人同時プレイが出来るので「一人用」のゲームではないのかもですけどね。

(関連記事:据置ゲーム機のメリットって何なんだろう?



 でも、「国内市場だけでは絶対にムリ」ということは、裏を返せば「海外市場で売るつもり」というだけな話ですよね。だから僕は200万本という数字を聞いて、「そんなのムリだろ!」というネガティブな印象よりも、「あー本気で海外狙っているんだなぁ」というポジティブな印象を受けました。

 カプコンの辻本社長は「09年度からの『モンハン』は欧米で如何に売っていくかがミッションの1つ」と仰っていますしね。「これまでは海外市場で売れなかった」からこそ、そこにチャンスを見出しているんじゃないかと思います。


 そもそも、どうして「これまでは海外市場で売れなかった」のかという話。
 このブログでは度々「日本で“ゲーム機を持ち寄って遊ぶ”PSPの『モンハン』が売れていることと、アメリカで“各家庭のゲーム機をインターネットで繋いでしまう”Xbox360が売れていることは表裏一体だ」と書いてきました。上記のリンクでも、辻本社長は「車社会のアメリカよりも、公共交通機関の利用度が高いヨーロッパの方がPSPの『モンハン』は受け入れられるのではないか」と仰っていますし。

(関連記事:Wiiにボイスチャットが付く日を大胆予想(妄想)!

 その発想からすると、据置ゲーム機の『モンハン』は日本よりも北米市場の方が売れるポテンシャルを持っているとも言えるんですよ。



 まー、実際にはそんな単純な話でもなくて。
 「シリーズブランドが北米では浸透していない」ことや、「北米Wiiユーザーは月額課金をどう思うのか?」という問題や、「結局ボイスチャット(Wiiスピーク)対応しないのか?」とか、「てゆうか定価高くね?」とか、不安要素を挙げればキリがないんですけど……
 縮小し続ける国内据置ゲーム機市場と心中するよりかは、海外市場で売れるコンテンツを一つでも増やしたい目論みはあって当然だと思います。


【北米Wii市場は、日本国内Wii市場とは違う】
・「Wiiではゲームらしいゲームが売れない」ワケではない
・「Wiiではサードメーカーのゲームが売れない」ワケではない
・「Wiiリモコンを振るなんて恥ずかしいぜ!」という人ばかりでもない
・携帯ゲーム機よりも据置ゲーム機の方が元気


 アメリカ市場もリーマンショック以降は限界説が唱えられていますけど……
 認知さえされれば、アメリカ市場での売上げが日本市場の売上げを超えることなんてそれほど難しくはないと僕は思っています。その為には任天堂も協力してプロモーションしなきゃならないでしょう。


 『Wii Fit』を国内30万本と予想した僕の予想ですが(笑)、『モンハン3』は日本80万、北米100万、欧州20万で200万本到達と予想しておきます!


B0029U18OQモンスターハンター3(トライ)(通常版) 特典 モンスターヘッドフィギュア付き

カプコン 2009-08-01
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 『モンハンP』の続編はPSP1?PSP2?
 『モンハン』シリーズの今後について考えていくと、「Wii版が売れても売れなくても、どーせPSPで新作出るんだろ?」という意見もあるでしょうし、僕もそう思います。国内市場はPSP版だけでも安泰―――という見方もあるかと思います。


 でも、そのPSP自体が安泰じゃないんですよねぇ……
 国内市場では絶好調ですけど海外市場ではソフトが売れないので、今度のE3か近い内に「PSPの後継機」が発表されるんじゃないかという噂があります。噂は噂ですし、単に型番が変わるだけかも知れませんけど、もしPSP市場が「PSP1」から「PSP2」に移行した場合『モンハン』はどっちで出るのでしょう?


 「PSP2」で出る場合、せっかく『モンハン』が普及させた「PSP1」の台数はリセットされますし。
 「PSP1」で出る場合、「せっかくなら最新の機種専用で『モンハン』を楽しみたかった」という意見が出かねません。
 僕はありえないと思っていますけどもし仮に「PSP2」がディスクレスになって「PSP1」ソフトの互換性を持っていなかった場合、「PSP2」では『モンハン』が遊べないなんて事態になりかねませんし(『トワプリ』みたいに旧機種・新機種の両バージョン発売すればイイか)






 思えば、カプコンってこういう「新型ゲーム機への移行」と「人気シリーズのブランド維持」があまり上手ではなかった印象がありますよね。
 それでも海外市場は拡大し続けている(きた)ので、『バイオ5』や『スト4』のようにV字回復でブランド復活させたシリーズも沢山あるのですが……裏を返せば、海外市場で売れないとシリーズの未来がないことも熟知しているのでしょうし。今回の『モンハン3』も、日本市場の売上げ以上に、海外市場での売上げが重要だと思っているんじゃないかと。200万本という数字から、僕はそんなことを考えました。



○ 余談
 にしても、限定版の同梱物にWiiスピークがないということは「ボイスチャット非対応」なのは確定みたいですね。
 ネット上での声を見ると「ボイスチャットなんかいらねえ」「声とか出したくねえし」「キーボードでいいじゃねえか」という意見がほとんどですけど……友達と一緒に遊ぶためにPSPごと『モンハン』を買ったような人にとって、キーボード打ちながらアクションゲームってキツクないですかね?

 特にWiiリモコン+ヌンチャクをしっかりストラップで装着しているような人からすると、キーボードすっげー打ちにくいと思うんですけど……みんなクラコンPROで操作するから構わんの?いや、にしてもゲームしながらリアルタイムにキーボード打つなんて、未経験者には相当難易度高いと思うんだけどなぁ。


B000HA4EGEELECOM USBフルキーボード TK-U08FYLG

エレコム 2006-09-22
売り上げランキング : 547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『あずまんが大王』はシュールだったのか

 今月12日に、小学館から新雑誌:月刊少年サンデー(ゲッサン)が新創刊されました。
 自分がよく聴いているTBSラジオ深夜枠(JUNK)のスポンサーが小学館ということもあり、先週は各曜日のパーソナリティがそれぞれ読んだ感想を語っていたのが興味深かったです。


 普段は漫画について語ったりしない人が漫画について語ると、「あー、そういう視点もあるのか」と新鮮な気持ちになれるというか。目から鱗が出てくることがあります。



 アンタッチャブルの柴田さんが「オレすげーお気に入りの漫画があるんだけど!」と、『あずまんが大王』をオススメしてた。

 『あずまんが大王』とは99年~2002年に電撃大王(メディアワークス)にて連載されていた伝説の4コマ漫画。ひょっとしたら若い人には「『よつばと!』描いている人の前作」と言った方が分かるのかも知れませんね。
 もちろんずっと前に連載終了しているのですけど、今回ゲッサン創刊+『あずまんが大王』10周年ということで、描き下ろし新作を短期集中連載→描き下ろしも含めた新装版コミックスを小学館から発売するらしいです。



 柴田さんは、そういう事情を知りません。
 たまたまADの人にオススメされたので初めて読んでみたら、物凄くツボに入ったということで。「物凄く“新しい”漫画だぞ!」「何なんだ、このシュールな笑いは!」と絶賛していました。僕は描き下ろしはまだ読んでいませんけど、自分の好きな漫画を自分の好きな芸人さんが気に入ってくれたというのは凄く嬉しいものでした。



 それはさておき。
 『あずまんが大王』ってシュールなんだ?


 「シュールな笑いとは何ぞや?」というのがそもそもの話なんですけど、ベタを貫くアンタッチャブルの笑いからするとその対極にあるのが「シュール」ということなのかな。少なくとも柴田さんはそういう意味で使っているっぽい。

 そう考えると、確かに『あずまんが大王』の「オチがないまま終わったりする」「ツッコミがないまま終わったりする」「大阪が意味不明なことをしている」「パンダの白と黒がどちらだか分からない」「エスカレーターとエレベーターがどっちだか分からなくなる」等等等……確かにシュールと言えばシュールですね。
 特にプロの漫才師(しかもツッコミ)からすると、ツッコミを許されないその世界観が“不条理”に思えても不思議ではないです。



 でも、そう言われるまで僕は『あずまんが大王』を「新しい」とも「シュール」とも思ったことがありませんでした。
 僕は『あずまんが大王』の“後の10年”を知っています。漫画がヒットして、アニメがヒットして、「萌え4コマ」と呼ばれる多くのフォロワーを生みました。俺の嫁『けいおん!』だって、『あずまんが大王』の存在なしには生まれなかったでしょう。

 パイオニアは、いつしか王道になる―――
 『ドラゴンクエスト』を作った堀井雄二さんは、発売前「このゲームは新しすぎて世間に受け入れられるのだろうか」と不安だったそうです。でも、『ドラゴンクエスト』は大ヒットして多くのフォロワーを生み、「ゲームと言えばドラクエ」と言われるほどになりました。


 『あずまんが大王』が切り拓いた世界に慣れすぎた自分にとっては、『あずまんが大王』スタイルが「ベタ」だし「王道」だし「クラシカル」だとすら感じられるのですけど……
 そうではない人(アンタッチャブル柴田さん)からすると、「シュール」で「新しい」漫画に映った―――この感覚は凄く興味深いなと思いました。




 そして、最も重要なことは
 ホンモノの傑作は、そんな御託を全て飛び越えるということ。


 凄く漫画が好きな人も、そこまでではない人も。
 10年前から『あずまんが大王』を愛している人も、初めて読む人も。

 無邪気に「オレすげーお気に入りの漫画があるんだけど!」と言わせてしまう力を、ホンモノは持っているんだということを強く感じました。


B0026OBCOGゲッサン 2009年 06月号 [雑誌]

小学館 2009-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WiiモーションプラスでWii本体の売り上げが伸びるのか?

 先週、任天堂の2009年3月期の決算説明会があり。
 ネット上でも社長説明の動画質疑応答の様子が閲覧できるので、チラホラと目を通していました。


 「過去最高の業績」である一方、今期は2009年前半に計画していたソフトが2009年後半にずれ込んでしまったことで、『スマブラX』『マリオカートWii』『Wii Fit』を揃えた昨年前半のような業績にはならないだろうという見通しが語られていました。
 質疑応答の方で「計画していたソフトが延期したことはミスではないか?」のような指摘に反論されていましたけど(Q5)……イチ消費者である僕も岩田社長に同意で、中途半端なソフトをコンスタントに毎月出されるよりは、しっかり作り上げられたソフトを多少遅れてでも自信たっぷりに出された方が嬉しいです。本体発売直後ならともかく、もう本体発売から2年が経っていますからね。

(関連記事:Wiiがソフト不足になること、私には分かっていました

 どっちにしろ「2009年後半にずれ込んだソフト」が何か分からないと印象をもちようもないので、まず間違いなく発表されるであろう来月のE3に期待をしたいと思います。



 あと、興味深かったのは「サードメーカーのWiiソフトに対する姿勢」(Q6)について。
 岩田社長の言葉を一部引用させてもらうと、「各社さんの据置型のチームが、わりと最近まで他のハードのソフトをつくられることに非常にエネルギーを注いでおられたということで、」とのこと―――

 自分は今後のWiiソフト発売予定表を眺めて、「サードメーカーのソフトが随分と少なくなったなぁ。各社あんまり売れないからさっさと撤退に入ったのかなぁ……」と悲観していたのですが。岩田社長の言葉を読むと、「最近までは力を入れてくれなかったけど今後は違うよ」というニュアンスが込められているように思えます。

 当然ながら岩田社長にはサードメーカーの未発表Wiiソフトの情報が入っているでしょうし、悲観するほどでもなかったのかもと思いました。とりあえずこっちもE3に期待かな(国内向けソフトはそれほど発表されないかも、だけど)。


B0029U18OQモンスターハンター3(トライ)(通常版) 特典 モンスターヘッドフィギュア付き

カプコン 2009-08-01
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 『Wii Sports Resort』目当てにWii本体を買う人はいるのか?
 ここからが本題。
 とうとう発売日が決まった『モンハン3』についても語りたいですけど、今日はこっち。

 社長説明の動画で、Wii本体の売上げ予測として「昨年は3~4月にWii本体売上げを牽引するソフトを何本も投入できたけど、今年は『Wii Sports Resort』を発売する夏以降になってしまった(ので夏までの本体売上げは前年比で落ちるだろう)」という意味合いの発言がなされていました。

 『Wii Sports Resort』以降にキラーソフトを投入するであろうことや、それがE3まで発表されそうにないことから考えると……具体的な名前を挙げられるソフトが『Wii Sports Resort』1本しかなかったというだけなのかも知れませんが。


 『Wii Sports Resort』って、Wii本体の売上げを牽引するかなぁ?


 『Wii Sports Resort』の肝はWiiモーションプラスだと思います。
 Wiiモーションプラスの魅力は、Wiiリモコン単体では感知出来なかった細かい動きも感知してゲームに反映出来ることでしょう。「あぁ!Wiiリモコンを振っても思ったように動かない!」とイライラさせられていたのを解消させることが出来るのです!


 でも、そこに魅力を見出せるのって、「既にWiiを持っている人」でかつ「Wiiリモコンに不満を持っている人」だけじゃない?
 「Wiiリモコンは感度が悪いのでWii本体は買いません」って人がそんなにいるとは思えないんですけど。むしろ、「まだWiiを持っていない人」はWiiリモコンの感度が悪いなんて思ったこともないんじゃないですかね。
 (もっと言うと、プレイしているゲームによっては、全く気にならないまま過ごしているWiiユーザーも多いんじゃないかと)。



 まぁ、だから『Wii Sports Resort』自体が全く売れないとは思いませんけど……(不満を持っている人もいるでしょうから)。
 まだWiiを持っていない人が、『Wii Sports Resort』をきっかけにWii本体を買うことなんてレアなケースじゃないかと思うのです。これは、もし『Wii Fit』の続編が出た場合もそうなんですけど(僕は出ないと思っていますよ)―――
 本体売上げを牽引した人気ソフトの続編を同一機種で出しても、ソフトは売れるだろうけどハードは”既に持っている”人がほとんどになるんじゃないですかね。


 Wiiソフトで言うと、1年目は『Wii Sports』がすげー売れた、2年目は『Wii Fit』がムチャクチャ売れた。
 どちらも本体売上げを牽引したのですけど、重要なのは『Wii Fit』は『Wii Sports』とは違う層に売れたということです。もちろん被っている人も沢山いるでしょうけど(ウチも両方買っているし)、『Wii Sports』を買っていない人が『Wii Fit』目当てにWii本体を買わないとWii本体の売上げは伸びない―――本体売上げを牽引するソフトというのはそういうことなんです。

(関連記事:『Wii Fit Plus』はガセネタであってくれ!


 もちろん普及台数を伸ばすことだけが全てじゃないですよ。
 既に本体を持っている人からすれば、新作ソフトが本体売上げを牽引するかどうかはさほど重要じゃないです。『Wii Sports』が好きでWiiを買った人の中には、その続編となる『Wii Sports Resort』に魅力を感じる人もいるでしょうし、ソフト自体を否定したいワケじゃないです。ただ、本体売上げを牽引するようなソフトではないだろうと言いたいだけ。



 Wii版『モンハンG』が発売された頃、鬼の首を獲ったように「ソフトは売れたけど本体売上げは伸びなかった!Wiiに『モンハン』を出すのは失敗だったんだ!」と叩いている人を沢山見かけたんですけど……それって“既にWiiを持っていた人”相手に『モンハン』ビジネスが通用するという証明じゃん。
 しかも、「棒振り」ではないクラコン専用タイトルでですよ(『3』体験版が入っているのでそこは重要じゃないかもですが)。つーか、「棒振り」じゃない『スマブラX』だってミリオン突破しているのに、「Wiiリモコンは振らなきゃならない」と言っている人達って不思議だよね。


B000Y3GQAQモンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPROパック 特典 モンスターヘッドフィギュア付き

カプコン 2009-08-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ でも、やっぱWiiモーションプラスは好きになれそうにない
 極めて個人的な話をさせてもらえば、僕は現行のWiiリモコンに不満を持っていないのでWiiモーションプラスも『Wii Sports Resort』もスルーするつもりです。お金もないし、他に欲しいソフトがいっぱいありますもの。


 もちろん、そうした要望が全くないとは思いませんけど……
 「PS3はPS2よりも凄いグラフィックのゲームが楽しめますよ!」とか、「地上デジタル放送はアナログ放送よりも緻密な映像が楽しめますよ!」とか、「ブルーレイはDVDよりもうんたらかんたら」とか、旧世代(と刷り込まれた)の技術に不満を持っていない人には何ら魅力を感じないアピールをされてもなぁ…というのと一緒のことで。

 そうした「違いの分かる人だけを相手にするビジネス」は止めようと作られたWiiが、Wiiモーションプラスで「違いの分かる人だけを相手にするビジネス」にシフトしてしまったのが何とも……ねえ。



 とりあえず僕は、夏発売予定のWiiソフトで言えば『コロリンパ2』が欲しいです。

B0026RH5EYコロリンパ2 アンソニーと金色ひまわりのタネ

ハドソン 2009-08-06
売り上げランキング : 6801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漫画って、プレゼントには不向きな商品ですよね

 先週か先々週のバナナマンのラジオで、設楽さんが構成作家さんから連載中の某長編漫画40巻以上をプレゼントされて読んでいるという話をしていて―――
 実際に二人の間でどういうやり取りがあってのプレゼントなのかは分かりませんし、設楽さんも楽しく読んでいるみたいな話をしていたんで僕がとやかく言うコトでもないんですけど。



 一般論として。
 40冊以上の漫画をプレゼントするのって、下手したら嫌がらせになりかねないよなぁと思いました。


 最近は超金欠なのでやっていませんが、数年くらい前まで僕も「自分の好きな漫画」を友達にプレゼントして普及させる運動をやっていました。
 やっていた自分からすると、漫画ってプレゼントには不向きな商品だと思うんですよ。あげる側はイイけれど、もらう側は結構メーワクだったのかもなぁと思ったり。あぁ、どうりで年々友達がいなくなっているワケだ。


1.かさばる
 読み終わってパッと消えてくれるワケでもなく、紙媒体の漫画は(保存状態さえ良ければ)半永久的に残り続けます。
 「こないだもらった漫画、読み終わったから捨てといたよ!」と言える人ならばともかく、大抵の人は「プレゼントされたものを捨てるのは悪い気がする」と思うでしょう。40冊もある漫画ならば保管場所も大変です。

 旅行のおみやげで“食べ物”とか“お菓子”がありがたがられるのって、「食ったらなくなる」からなんですよね。



2.趣味が細分化されている
 この辺は、「相手がどういう人間か」をどれだけ熟知した関係かって話なんですけど……

 漫画でも映画でも音楽でも、「好きなジャンル」「興味がないジャンル」がそれぞれにあるもので。「食わず嫌いはいけないよー」みたいな言葉では片付けられない趣味の違いが出ちゃうものです。ロック好きな人にクラシックのCDをプレゼントしてもそんなに喜ばれないとか、ハリウッド映画好きな人にアジア映画を勧めても楽しめないとか、そんなカンジ。


 漫画も当然それぞれに好みがあるものなのに。
 「オレが面白いと思うんだから、日本中の人間がこれを面白いと思うはずだ!」という思い込みで漫画をオススメされても―――ねぇ?


(関連記事:漫画を人に薦める時に必要なのは、漫画ではなく人を見る目



3.読むのに結構な時間と労力がかかる
 もちろん個人差ありますけど、40冊もの漫画を読むのには相当な時間がかかりますよ。
 今回の話で言えば設楽さんは「面白い!」と仰っていたから良かったものの……もし「あれ?これって微妙なんじゃね?」という手ごたえだった場合、それを40冊も読ませてしまうハラスメントというか。「楽しい」から読むのではなく、どっかから「義務」だから読むことになっちゃうんじゃないかと。

 まー、これは「ゲーム」でも「小説」でも「旅行」でもそうなんですけどね。娯楽をプレゼントするという行為は、それなりにリスクを伴うのです。

 これが「映画のDVDをプレゼント」だったら、「2時間で観終わる」ということが分かっているから面白くなくても「2時間ドブに捨てた」気になればイイけれど……能動的に読み進めなきゃならない漫画の場合は、肌に合わないととことん苦痛だろうなぁと。


 しかも、今回の設楽さんのケースで驚いたのは「連載中の漫画」だったこと。
 その作品への悪口だと誤解されたくないから作品名は出しませんけど……今後もしばらく続きが出る漫画をプレゼントした場合、「続きは自分で買わなきゃならんのかよ!」ということになっちゃいますよね。

 実際、どういうやり取りがあった上でプレゼントされたのかは分かりませんし、それなりに信頼関係が築けているからこそこういうプレゼントが出来るという証明なのかも知れませんけど―――この話を聴きながら、漫画ってプレゼントに向かない商品だよなーと思ったのです。


4863321201バナナマンのさいしょの本
バナナマン

ヴィレッジブックス 2009-02-10
売り上げランキング : 122285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日の記事を読むと、「好きな漫画を他人に薦めるな!」と言っているみたいですが……

 僕のスタンスはむしろ逆で、「好きなものを他人に薦めることで自分自身も幸せになれるはずさ!」と青臭いことを日々考えているからこんなブログなんざやっているワケですが―――
 だからこそ、その難しさを痛感しているというか。現状だと「好きな漫画があっても、プレゼントにあげるには問題があるよね」と言わざるを得ないと思うのです。


(関連記事:好きなものを人に薦めることが、幸せの連鎖を生むという話


 「1.かさばる」と「3.時間がかかる」というネックを解消するため、自分は単行本数冊で完結している漫画を重視していて、他人にオススメしたりプレゼントしたりする際にはそうした作品に頼っているのですが……

 それでも、「2.趣味が細分化されている」はどうしようもないんですよねえ。
 普段から好きな漫画について熱く語り合っている関係ならばイイのですが、そうでない場合はなかなか相手のストライクゾーンが分からないものです。大人びた考えの人だから大人びた漫画を好きかというと、別にそうでなかったりしますからね。


 いっそのこと、「オレ、オマエに漫画をプレゼントしようと思っているんだけど、オマエはどんな漫画が好き?」みたいな話を前もってしておいた方が良いのかもですね。
 あーでも、それって訊かれる側はキツイかな。音楽好きの女友達に「私は音楽すっごく好きなんだけど、やまなしくんって普段どんな音楽聴いているの?」と言われて、質問の前にハードルをあげるなバカと思った記憶があります。

 これも前にバナナマンのラジオで話されていたことですけど、「好きな音楽は何?」とか「好きな映画は何?」とかの質問ってキツイですよね。正直に答えてもその後の話が盛り上がらないこと間違いなし。
 自分も「好きな漫画は何?」って訊かれても、一番好きな漫画ではなくて、その後の話が盛り上がりそうな漫画を挙げる気がします。「これなら、相手も知っていそうだな」みたいなのを。不毛すぎるだろ、その会話。



 ………何の話をしていたんでしたっけ。
 そーだ、そーだ、プレゼントの話でした。

 ここまでダラダラと書いておいてアレなんですけど、プレゼントは中身よりも気持ちが大事だからそこまで気にすることじゃないかもなーと思いました。あげる前に「つまんなかったらブックオフに売っちゃってイイよ」と言えばイイだけだし(身も蓋もねえ)。


4091864473村上かつら短編集 2 (2) (ビッグコミックス)
村上 かつら

小学館 2005-01-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリーズファンだからこそ、『どき魔女ぷらす』に思うことを書いておく

 “応援”というのは、必ずしも“全てを肯定すること”ではないと思います。
 納得がいかないことがあったのならば、それを素直に書いておくことも大切だと思うのです。


 SNKプレイモア:「どき魔女ぷらす」 異色アドベンチャー第3作、7月30日発売

 去年の東京ゲームショウで「シリーズ継続」が発表されていた『どき魔女』の新作は、『2』のシステムで『1』のストーリーに新要素・新キャラクターを加えてリメイク(松下P曰く、リ・エンビジョニング)するという作品だったそうです。発売は7月末。今回は限定版の発売はなく、初回特典が付くそうな(装着率は100%じゃないそうだからショップに確認が必要)。



 『どき魔女ぷらす』を楽しみにしているファンも多いでしょうから、あくまでも“僕の意見”であることを踏まえて欲しいのですが―――僕は買いません。お金がないというのもありますけど、お金があっても買わなかったと思います。

 これは、僕という人間が「好きな漫画がアニメ化されても絶対に観ない」に代表されるように「同じ話を二度観るくらいならその時間を使って違う作品を観たい」人間であることが一つと。愛着のあるものに手を加えられることへの抵抗を覚える人間だから―――すなわち、「俺が大好きだった『どき魔女』に余計なものを加えんじゃねえ」という想いからです。


 もちろん世の中には色んな人がいますし(だからこそ世界は面白い)。
 「好きな漫画のアニメ化を楽しみに出来る人」も物凄く沢山いることだと思います。同様に、この『どき魔女ぷらす』も楽しみにしている人が少なからずいるのだと思っています。そもそも「ストーリーはどうでもいいから魔女神判がしたいんだ!」という人だっているでしょうしね。
 そこに水を注したいワケじゃないです。シリーズ継続を願う自分も、沢山売れて欲しいと身勝手に思っています。



 ただなぁ~。
 「売上げ」ということを考えてもコレはどうなんでしょうね。

 2年前に発売されたソフトを同機種でリメイクですよ。
 確かに新要素には魅力的なものがなくはないですし、『1』の時も『2』の時も「期待しないで遊んでみたら面白かった」から今回もそうなのかも知れませんが。「手に取ってもらわなければどうしようもない」ゲームというメディアでこれはどうなんだろうと。


B0026RH684どき魔女ぷらす 特典 ひみつの設定資料集付き

SNKプレイモア 2009-07-30
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 何故「リメイク」なのか
 『どきどき魔女神判』というゲームは「名前は知っているけど遊んだことはない」という人も多いでしょうから、一応解説をしますと―――

・各話ごとに、“魔女容疑者”がいる
→ そのコをひたすらストーカーする
→ 容疑が固まったら、力技で弱らせる(魔女バトル)
→ 弱って動けなくなった体をすみずみまで調べて“魔女の印”を探す(魔女神判)


 改めて文字にすると酷いゲームですね(笑)。
 こういうルールがある以上、魔女神判をする相手は新キャラでないとならないんですよ。だって「魔女かどうかを調べる」という名目があるから変態行為“魔女の印”探しが許されているワケで、既に魔女かどうかが判明しているキャラ相手に魔女神判はできないのです。


 なので、『どき魔女1』→『どき魔女2』はヒロイン8人全員が総入れ替えになりました。
 そして、『どき魔女2』は『どき魔女1』ほどに売れませんでした―――『どき魔女2』が売れなかった原因を「ヒロインを総入れ替えしたからだ」と会社が考えても不思議はないですよね。ギャルゲーでヒロインを入れ替えるということはそれだけリスクがデカく、前作のファンを新作購入に導くことが難しくなるのですから。




 そう考えると―――売上げ実績のある『どき魔女1』のキャラを軸に、もう1作品作ろうという方向性は分からなくはないです。
 どうせならパラレルワールドと割り切って、“同じキャラ”で“違うストーリー”を描けば良かったのになぁとは思いますけど(『舞-HiME』→『舞-乙HiME』みたいなカンジで)。今の段階では、まだどの程度“『どき魔女1』のまんま”なのかが分かっていませんから保留事項です。



 でもさぁ……『どき魔女1』が売れた理由って、そういうことか?と思うのですよ。
 キャラが支持されたとか、ストーリーが支持されたとかよりも、“DSでえっちなゲームを出してやるぞ!”というチャレンジ精神が買われたんじゃないかと僕は思うのです。“とりあえず作った”感の強かった当時の公式HPも、得体の知れない悪ノリを感じてワクワク出来たのです。

 僕は、ゲームとしては『どき魔女1』よりも『どき魔女2』の方が好きですけど。
 『どき魔女2』の発売の頃には、『1』の時のように話題にはならず―――それは決してキャラがどうこうとかストーリーがどうこうというよりは、ただ単に「2度目だったから」じゃないかと思うのです。



 『どき魔女ぷらす』は「3度目」。
 しかも、「1度目」のリメイク(再構成)―――

 「シリーズ継続」は嬉しいけれど、この方法で売上げがV字回復するかなぁ……
 『どき魔女』という名前はネット上では『オプーナ』並に有名なんだから(多分…)、そのキャラを使って他ジャンルのソフトを作るとかじゃダメだったんですかねぇ。禄に予算もかけられないというのなら、ダウンロードソフトという手もあるし……


 マジメな話。
 僕は「シューティングゲームになってしまった格闘ゲーム」が羨ましかったですもの。あぁ、こっちにはお金かけて新作を作ってもらえるんだ、と。そりゃ片や看板作品、片や数万本レベルの新参作品ですけどさ。




 まぁ、何だろ……
 『どき魔女ぷらす』の第1報が流れた時、色んなサイトで「また出すのかよ、それでもファンは買うからイイ商売なんだろうね」みたいに言われてて悔しかったのですよ。オマエは『どき魔女2』の売上げを知っているのか、と。限定版がどれだけ値下がりしていたのか知っているのか、と。つか、今でも62%オフで売っているのかよAmazon。どれだけ入荷していたんだ。

 人気商売ですからね、人気がないソフトは続編も出ないし、『どき魔女』よりももっと悲惨なソフトは山ほどあると思います。リメイクとは言え新作が出るのだから喜ばしいことなんでしょうけど……この方法で果たしてみんなが幸せになれるのかなぁ。


(関連記事:エロ萌えに隠された青春物語『どきどき魔女神判!』紹介
(関連記事:前作ファンを幸せにする続編、『どきどき魔女神判2(DUO)』紹介


B0016GM49Cどきどき魔女神判!2(Duo)(初回限定版:「魔女チェック(スキミング防止)カード」同梱)

SNKプレイモア 2008-07-31
売り上げランキング : 3070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベジータは誰に敗れたのか?

 先月、『ドラゴンボール』について「ピッコロ大魔王」編の衝撃は半端なかったという記事を書き、色んな人の反応を頂きました。感謝感謝です。そうした意見を読んでまた語りたくなったので、またしても『ドラゴンボール』についての語りです。

 当然ながら『ドラゴンボール』全般に対するネタバレ含むんで、最近『改』で初めて見始めたなんて人は注意して下さいな。



 考えてみれば、「サイヤ人」編って『ドラゴンボール』の中でもかなり異質ですよね。

◆ラディッツ vs 悟空・ピッコロ(・悟飯)
◆ナッパ vs ピッコロ・クリリン・悟飯(・天津飯・餃子)
◆ベジータ vs 悟空・クリリン・悟飯・ヤジロベー


 それまでの『ドラゴンボール』は、天下一武道会に代表されるように1人vs1人のタイマンバトルが基本でした。もちろん個別のケースを見ていくと、ピッコロ大魔王戦に天津飯が舞空術で助けてくれたり、桃白白戦でウパが如意棒を投げてくれたりということはありましたが―――基本路線として、「悟空vs誰か」という構図があったと思います。相手が強敵になればなるほど。


 そう考えると、1人vs2人、1人vs3人、1人vs4人という構図の「サイヤ人」編は非常に“『ドラゴンボール』的ではない”と言えるのかもと思いました。もちろん「サイヤ人」編の頃は物凄く大人気でしたし、自分も毎週興奮して読んでいましたが……(違和感を覚えることもなかった)

 これまでの記事でも書いたように、「『ドラゴンボール』という作品は変わり続けることで人気を保ち続けた」ことの象徴でもあるのかなぁと思ったのです。



 一つ目には、「悟空vs誰か」という構図を続けたことで仲間キャラが増えてしまい、もはや「1人vs1人」というバトルに収めることが出来なくなったという事情があったのかなと。
 天下一武道会に代表される当時のジャンプ式トーナメントバトルも、“主人公以外のキャラ”に活躍の機会を与えるシステムだったと思いますが……3回目の天下一武道会は、8人全員が“既出キャラ”という事態でしたものね。

 ならばいっそのこと、仲間キャラを一チームとして敵と戦わせた方が一人一人に見せ場が出来るし仲間同士のドラマも生まれる―――と考えると、非常に理に適っていますよね。ピッコロと悟飯の物語は言うまでもなく、サイヤ人編のクリリンやヤジロベーはムチャクチャ格好良かったですもの。



 二つ目には、「悟空が手も足も出ない敵」よりも「悟空とピッコロが手を組んでも適わない敵」の方が強そうだという。「悟空が手も足も出ない敵」はピッコロ大魔王編で描いちゃったので、それ以上のインパクトを与えるには複数バトルしかない、と。



 三つ目には、当時は「強大な敵vsみんなで力を合わせて戦う」という構図が受け入れられる状況だったのかなーと。「サイヤ人」編の連載は88年~89年。ちょうど『ドラゴンクエスト3』『4』が発売された頃で、ファミコンではパーティバトルのRPGが大流行していたことも関係ありそうです。
 (92年の『ストリートファイターII』大ヒットでまた状況が変わる)


B001OI242Eドラゴンボール改 サイヤ人来襲(初回限定「特製データカードダス」同梱)

バンダイ 2009-04-29
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 悟空はベジータに勝てなかった
 個人的には、ベジータ戦は『ドラゴンボール』全体の中でもトップ3に入るくらい好きなバトルです。
 最初は「悟空vsベジータ」という、『ドラゴンボール』らしい「1人vs1人」のバトルから始まり。逆転に次ぐ逆転に次ぐ逆転に次ぐ逆転で、悟空・クリリン・悟飯・ヤジロベーの4人がそれぞれ活躍して。「満月を見ると大猿になる」という作品初期からの設定を2度も活かし、最終的には“大猿悟飯にベジータが潰される”という形であの死闘が幕を閉じたという。


 裏を返すと「悟空は一人ではベジータに勝てなかった」んですよね。
 界王さまなんかは「孫悟空がやられたときは、正直もうだめだとおもったぞ」と言っていましたし。「1人vs1人」の勝負としては完全にベジータに軍配が上がっていました。大猿化というチートを使ったとは言え、それも含めて実力差でしょうし。

 自分はだからこそ、「悟空一人では勝てなかった」相手に対して、一人一人の力は大したことがないかも知れない「みんなの力を合わせて勝った」のに感動したし、だからこそベジータ戦が大好きなんですが―――「1人vs1人」のタイマンバトルこそが『ドラゴンボール』の真髄だと考えている人からすると、あの結末はそれほど支持できるものじゃないのかなと思いました。


 「『ドラゴンボール』ですら複数バトルはイマイチだった」という御意見もありましたし。
 この辺は好みの差ですね。



 現に、「サイヤ人」編以後の『ドラゴンボール』は再び「1人vs1人」の方向に戻るんですよね。
 「ナメック星」編初期はベジータが意図的にそう仕向けたところがありましたし。ベジータ戦同様に「強力な敵vs仲間全員」という構図だったフリーザ戦も、最終的には「フリーザvs超サイヤ人悟空」の「1人vs1人」に変わりましたし(「サイヤ人」編と同じ展開はやめようという意図があったんじゃないかと推測します)。

 「人造人間」編は言うまでもなく、「魔人ブウ」編もラスト以外は「1人vs1人」が続きました(わざわざ仲間キャラ同士を合体までさせている)。



 これは『ドラゴンボール』だけでなく……
 後の多くのジャンプバトル漫画は「1人vs1人」路線を選んでいますよね。「1人vs1人しか描けない」のか、「1人vs1人しか描かない」のかはさておき。『るろうに剣心』の和月先生なんかは「1人vs多数の戦いはイジメの構図に似ているので極力描きたくない」と仰っていましたし、実際に「1人vs1人」のバトル漫画は人気です。

 もっと言うと、バスケ漫画である『スラムダンク』も意図的に「1人vs1人」の要素を強くしていましたし、『ヒカルの碁』も『テニスの王子様』も「1人vs1人」の競技ですし―――バトル漫画に限った話でもないのです。
 日本で一番売れている漫画雑誌で「1人vs1人」が支持されている以上、日本人の中に「1人vs1人」を支持する国民性があるのかなと考えたりします。



 ベジータは悟空に勝っていた。「1人vs1人」では間違いなく。
 でも、「1人vs4人」では“地球のみんな”が勝った―――

 実はこれ、魔人ブウ編のラストも一緒なんですよね。
 『ドラゴンボール』の面白さは「強さだけを競ったワケではなかった」ところにこそあるんじゃないかと考える最近です。


(関連記事:『ドラゴンボール』におけるインフレバトルの葛藤


4088734599ドラゴンボール―完全版 (16) (ジャンプ・コミックス)
鳥山 明

集英社 2003-07-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームのやり込み要素と、やりこませない要素

 このブログは『ラブプラス』を熱烈に応援しています(やまなし自身は買うかどうか分からんけど)。
 頑張れコナミ!

 コナミがDS用恋愛ゲーム「ラブプラス」に本気な件はちま起稿さん)


 個人的に感動したのは、「恋人間のコミュニケーションパターンについては数え切れないほど多い。あいさつだけで数十パターンある。本当に全てのイベントを見るのは不可能に近い。」という部分でした。
 このゲームが「恋人になってもらう過程を描くシミュレーションゲーム(アドベンチャーゲーム)」ではなく、「恋人になってもらった後を描くコミュニケーションゲーム」である以上、欠かすことの出来ない要素ですよね。

 コミュニケーションゲームで大切なのは、受け手に「パターン」を意識させないこと。
 「今日も同じことしか言わないな」と思われたら、明日は電源を入れてもらえないのです。「今日は何が起こるかな」「今日は何て言うのかな」と変化があるからこそ、毎日のように電源を入れてもらえるのです。
 だから、「全てのイベントを見るのは不可能に近い」と言い切ってくれたことで、ようやく「コナミは本気で恋愛コミュニケーションゲームを作ってくれるんだな」と安心しました。



 『ラブプラス』の情報が世に出始めた際、
 「現実時間との連動なんて面倒なだけだ」「イベント補完がしにくくなるだけで百害あって一利なしだ」という意見を多く見かけました。そういう意見もあって当然だと思います。

 僕はあまりギャルゲー・エロゲーをやらないのでこれがどのくらい主流なのかは自信がないのですが……イベントCGの空欄を埋めて閲覧できるモードだったり、全てのエンディングを見ないと真エンディングが見られなかったりという作品は多いですよね。
 そういう作品を支持してきた人達は、ギャルゲーやエロゲーに対して「全てのイベントを制覇したい!」というモチベーションを持っているのですから、「全てのイベントを見るのは不可能に近い」と公言している『ラブプラス』は理解出来なくて仕方がないです。


 「ゲームの全てを堪能したい」と思うゲーマーと、「ゲームの底を見せたくない」メーカーのズレ。
 言い換えてしまえば、やり込み要素を欲しているゲーマーと、やりこませない要素を目指しているメーカーのズレ。



 だから、僕は『ラブプラス』は既存のギャルゲーユーザーには受けないんじゃないかなぁ=売上げとしてはキツイことになるんじゃないかなぁと危惧しています(DSというハードもネックか)。
 それこそ、「これまでギャルゲーを敬遠してきたような人達」にアピールしなきゃならないのだけど、そうした人達に『ラブプラス』を認知してもらうのは至難の業でしょうからねぇ。が、頑張れコナミ!!


ラブプラス(仮称)ラブプラス(仮称)

コナミデジタルエンタテインメント
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 『どうぶつの森』の「やりこませない要素」
 ふと思い出したことが……
 以前の「社長が訊く」で、『どうぶつの森』シリーズを作っている野上さんと江口さんが「アイテムは全部を集められないように沢山作りました」「アイテムコンプリートを目指すような遊びをされないように、アイテムが全部で何種類あるかなどは言わないようにしました」と仰っていたのです。

 この話も、言ってしまえば「やりこませない要素」ですよね。
 『どうぶつの森』をやったことがある人ならば分かると思いますが、アイテムコンプリートはほぼ不可能なゲームですもの。村によって出現しやすい家具や服が違うし、ポイント系で得られる特殊アイテムは途方もないポイントが必要ですし。ハニワなんて一体何種類あるんだか。


 Xbox360の実績システムとか、それに倣った『スマブラX』のクリアターゲットとか、最近流行りの「やり込み要素」とは方向性が逆ですよね。
 最終的な途方のなさは似ているのだけれど、最初にまず「こんなスゲーことを目指して下さい」というのが「やり込み要素」で、「スゲーことは目指さないで自分なりに遊んでください」というのが「やりこませない要素」とでも分けられるというか。「自分なりに遊んで下さい」によって、その人なりの体験を大事にしているのが「やりこませない要素」とでも言うべきか。

※ 5月8日追記:コメント欄にて『スマブラX』の「クリアターゲット」は2003年の『カービィのエアライド』の「クリアチェッカー」の流れであり、Xbox360の実績システムとは無関係との指摘を受けました。訂正してお詫びします。



 もちろんゲームソフトごとにキッチリ分かれているワケではなくて。
 『どうぶつの森』であっても、「ムシ・サカナ・化石・絵画」なんかは最初に「全部でこれだけの種類がありますよー」と見せてコンプリートを目指させる「やり込み要素」なんですけどね。程度の差があるだけで、どのゲームも「やり込み要素」と「やりこませない要素」をそれぞれ内包しているのかもなと思いました。




○ 本日の結論
 この記事の序盤に紹介した「ギャルゲーのイベントCG収集」のように、目安がある方がモチベーションを保てるケースも確かに多いと思います。「やり込み要素」を全否定したいワケではありません。
 ですが、「やり込み要素」という言葉はいつからか「やり込み要素もたっぷりあるので長く楽しめるよ!」みたいな宣伝文句になってしまったし。「このゲームはこうやって遊んでね!」みたいな窮屈さも感じられるようになった気がするのです。


 「ギャルゲーで一人のヒロインしか攻略出来ない(思い入れが強すぎて)」という人は、空欄だらけのCG閲覧モードを見て何を思うのか。「やり込み要素」のために、好きでもない他のヒロインを攻略しなければならないのか―――

 だから僕は、『ラブプラス』の登場に「ギャルゲーにも新しい風が!」と光を見出したのです。
 「こんなギャルゲーがあってもイイじゃないか」と。


(関連記事:ゲームを「味わいきった」と思えるのはどのタイミングだろうか




○ 余談
 もし『ラブプラス』が大ヒットして「『ラブプラス』風ゲームがその後のギャルゲーのスタンダードになったら……」と妄想すると、夢が広がりますよね。
 喩えば、人気アニメの登場人物を『ラブプラス』のように恋人にして持ち歩けたら……やまなしが「平沢唯は俺の嫁!」と言っても、ネタなのかマジなのか分からなくなる恐怖がありますよね。もちろん、恐怖以上に期待も。僕らが夢見た21世紀がここにある!!

 頑張れコナミ!!


B0024DGN70けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿 美菜子, 山田尚子

ポニーキャニオン 2009-07-29
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『けいおん!』こそ、自分が求めていた百合アニメなのかも

 『けいおん!』が面白すぎて、全話放送終了後に寂しい気持ちになるんだろうなと今から不安で仕方がないです(笑)。アニメを観終ったら原作漫画を読むつもりなので、原作ネタバレはしないで下さいね!


 ということで、アニメ5話について非常に面白かった記事。もちろん5話のネタバレを含みますよー。

 「けいおん!」の律のリアクションがノンケな件について。(情報元:痕跡症候群さん)

 5話で紬が百合妄想モードに入った際の、澪と律の反応の差についての名考察です。僕は律のことを最初は『苺ましまろ』で言う美羽ポジションなのかと思っていたのですが、何癖もある唯・澪・紬たちに対して“普通”としてバランスを取っている面も強いんですよね。

 勉強合宿で飽きて遊び始めちゃうとことか、澪をイジめてケラケラ笑っているところとかも、言ってしまえば“普通”の反応であって。等身大の高校1年生っぽいんですよ。

(関連記事:考察:「属性:普通」の魅力



 てゆうか、『けいおん!』の舞台って女子校だったんですね。

 いやまぁ、「あれ?校内に男子生徒いなくね?」とは思っていたのですが……アニメの中では説明がありませんでしたし、公式サイトのストーリー説明のところにも書かれていませんでしたから。確信が持てませんでした。たまごまごごはんさんに感謝です。



 百合を考える(妄想する)際に、「女子校」なのか「共学」なのかは非常に重要です。
 「女しかいないから百合」なのか、「男もいるけど百合」なのか―――

 「百合」とか「レズ」とかの言葉でくくられると抵抗あるかも知れんけど、身近にいる存在に「憧れ」を抱くことは普通のことですし。恋愛感情にまで届かないレベルも含めれば、「女子校」での「女しかいないから百合」というのはさほど特別なことでもないのかもなーと思ったりしました。



 ま、「現実に近いかどうか」はどうでもイイや。
 第5話で面白いなと思ったのは、紬の百合妄想カミングアウトまでの描写でした。紬がさわ子先生のことを「キレイだよね」と頬を染めたり、さわ子先生を紹介する際「ファンクラブまである」と律に言わせたり……シナリオとしては“紬→さわ子”の片想い百合だと思わせる意図があって、実際に澪のリアクションなんかもそんなカンジでした。

 視聴者目線=澪は、「あれ?むぎってさわ子先生のことが……」と考える。
 でも、それって百合妄想に支配されている僕らの思考だからこそであって(たまごまごごはんさん言うところの「きららフィルター」)、普通はそうは考えませんよね。もっと言うと、ヲタク力の弱い人はそうは考えませんよね。


 澪よりも、アニメ視聴者よりも、“普通”の女子高生である律はそうは考えない。
 「おいおい。(女同士の恋愛で)いいのか?」とツッコミを入れる。



 でも、更に一捻りあって。
 視聴者には“紬→さわ子”だと思わせておきながら、実は“紬→(唯×さわ子)”という複雑な構図であって。百合好きな視聴者からすると「お!紬は百合キャラなのか!」と食いつこうと思ったら、紬自身が(唯×さわ子)に萌えている百合好きだったという―――


 分かりやすく整理して書こうと思っても、イマイチ分かりにくいですね(笑)。
 詳しくは、昔に書いた↓の記事でも読んでくださいな。

(関連記事:百合っこと、百合好きな女のコは違うという話


 無邪気に先生とイチャイチャ(?)している唯なのか、
 その二人を見てハァハァしている紬なのか、
 それを見て「むぎは先生のことが好きなのか……?」と戸惑ってしまう澪なのか、
 「え?それってアリなの?」と至極“普通”なツッコミを入れる律なのか―――


 視聴者が誰に自分を投影しても誰にハァハァしても良いように、4人がそれぞれ別の役割で動いているのが見事です。
 別にそういう作品を批判したいワケではないのですが、登場人物の全員が全員「百合って素晴らしいよね!」とポジティブな作品というのは実は僕は苦手だったりします。色んな考えの人間がいるから世界は面白い理論で言うと、「百合」というものの受け止め方にもキャラそれぞれ差があって当然だと思うのです。



 『けいおん!』は大別しちゃえば「ゆる~い日常物語」みたいなカテゴリーに含まれるのでしょうし、社会に痛烈なメッセージを送ろうなんて意図は決してないと思います。可愛い女のコ達が集まってキャッキャッしている様もファンタジーなのかも知れないのだけれど……

 「百合」というものに対しての四者四様の反応は、物凄くリアルに感じられ。
 現実的すぎるワケでもなければ、非現実的すぎるワケでもない、このバランスが自分にとって理想的なバランスだったのかもなーと強く思いました。



 とりあえずやまなしは「唯×憂」の姉妹百合を推していきたいと思います。
 憂に出番を!!


B001WAHXUMTVアニメ「けいおん!」オリジナルサウンドトラック(仮)
TVサントラ

PONY CANNYON Inc(JDS) = MUSIC = 2009-06-03
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Wiiの間』ファーストインプレッション

 時任三郎のMiiはアレでイイのだろうか。
 『Miiコンテストチャンネル』のMii職人に頼んだ方がイイのではないだろうか。


 それはさておき、5月1日より配信が始まった『Wiiの間』―――
 前日の4月30日に公式サイトがオープンし、Wii.comにて岩田社長の会見映像や関連企業などのインタビュー映像が公開されました。


 特に地上波のテレビ番組とは違う路線だと強調されている印象ですね。

・観た人の数(視聴率)ではなく、観た人の“満足度”で評価される
・何度でも繰り返し観てもらえるコンテンツを目指せる
・口コミなどで、周りの人にオススメしてもらえるコンテンツを目指せる



 地上波のテレビ番組というのは、基本的にリアルタイムで“流れっ放し”のものですから。「今のは面白かったな」と思っても、それを繰り返し観たり、友達にオススメしたりは出来ないものでした。
 ……いや、ビデオとかはありますけどさ。ビデオで観た場合は視聴率にはカウントされないので(CMをカットされることも多いでしょうし)、番組を配信する側からすると「観ていない」のと一緒だったんですよね。動画共有サイトなんかも然り。


 なので、リアルタイムに流すタイプでない映像コンテンツの場合―――
 喩えばGyaoなんかは「カット不可のCM」を強制的に入れることで、好きな時に番組が観られるようになっているんですよね。これはこれで一つの手段だと僕は思っています。



 で、『Wiiの間』はどうかと言うと―――
 映像コンテンツは映像コンテンツとして独立していて、その間にCMは挟まれません。その代わりに、映像を観た後に“会社の間”でスポンサー企業の部屋に行くことが出来たり(任意?会社の間にしか行けないケースもある?)、新着映像の中にスポンサー企業の映像も一緒に含まれていたりするという。


・視聴者は、任意でスポンサー企業の情報を得ることが出来る
・スポンサー企業は、TVCMと違って15秒・30秒という時間制限がない自由な広告映像を見せられる


 「新着映像」を検索すると、広告映像が多いこと多いこと(笑)。
 ですが、広告映像というのも見せ方次第というか、「LUXのCM」のショートフィルムは非常に面白かったです。検索してみたら、これはTVCMで流されている映像の“完全版”のようなもので。『Wiiの間』のシステムならば、6分間もの広告映像をまるまる流せるという。


 喩えば『みんなのニンテンドーチャンネル』で流れている映像なんかも宣伝のための広告映像なワケですし。広告映像ばかりだと視聴者はゲンナリしてしまいますが、「広告映像の面白さ」が重要になるのかなぁと思います。



 あと、その他で興味深かったところを挙げると……

・新サービス開始時だから、「Wiiの間でしか観られない新着映像」にこだわった
・だから、サービス開始当初は映像の数が少ない(言い訳)
・テレビ局と協力して、テレビ局のコンテンツを配信する予定もある(サービスが浸透した後かな?)


 と、他媒体との連携も予定にあることも会見映像の中に含まれていました。
 『Wiiの間』が生まれた背景には『テレビの友チャンネル』があったそうですし、任天堂が一生懸命テレビとの協力関係を築こうとした結果が少しずつ出てきているのかも知れませんね。テレビ局側からしても、DVD化などが出来ないタイプのコンテンツ(クイズ番組とか)の再放送を流してもらえば番組の宣伝になりますものね。


B000V2EZBCラックス カラーシャイン リッチダークブラウン シャンプー 500ml

LUX(ラックス) 2007-06-25
売り上げランキング : 15860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 映像コンテンツの話はひとまず置いといて。

 ソフトの使い心地の方は、流石に任天堂はWiiチャンネルを作り慣れているなーという印象です。当たり前な話ですけどね。分かりやすい画面配置や快適な操作性は地味だけど大切な部分ですから。

 チャンネルをダウンロードした直後はWiiの間に誰も住んでいないので、Wiiメニュー上の画面からも誰もいない部屋しか映りません。Miiを住まわすことで、Wiiメニュー上からも誰が住んでいるかとか、どんなコンシェルジュMiiが訪問したのかが分かるようになっています。



 初回起動時には「同意する」「同意しない」やら、Miiの設定(生年と血液型)、インターネット回線によって高画質か標準画質かの選択をします。これらは後からでも変更可能です。貧弱ケーブルテレビ回線の我が家ですけど、高画質でもストレスなく観れていますねー。

 設定が終わると、Wiiの間にMiiが住むようになります。
 部屋は十字ボタン(もしくは画面端のカーソルを押す)で4方向に回転、家具をポイントすると様々な機能が使えます。


・テレビ……映像を選んで観ること出来ます
・カレンダー…その日の情報や画像、オススメ映像、『お天気チャンネル』と連動して1週間の天気予報も合わせて表示されます
・ポスター…ポスターです。今は『Wii Fit』ですけど、その内に新作ソフトのポスターになったりするのかな?
・額縁…「一期一会」。これも後から文章が変わったりしそうですね。
・メッセージボード…最近やってきたコンシェルジュMiiにもう一度来てもらったり、フレンドや家族のオススメを確認したり出来ます。
・観葉植物…パートナー企業(スポンサー)の一覧で、会社の間に移動することが出来ます。


 インターネットによって“情報が最新のものに変わる”ことを意識した部屋になっていますね。
 特に『お天気チャンネル』との連動は地味だけどありがたい機能ですよね。わざわざ『お天気チャンネル』を起動するよりは、『Wiiの間』を起動したついでに週間天気を確認できるのがイイです。

 あと、時間や季節によって、テレビの画面や外の様子、家具などが変わるみたい。





 映像の数は、とにかく広告映像が多いですね。
 あと、クッキング映像。ウチの母は「結構イイかも」と気に入った様子でした。

 数多い映像の中から、「コレがオススメだよ!」と紹介してくれるのがコンシェルジュMii。
 初日は時任三郎さんが「アフリカゾウ」の映像をオススメしてくれて、2日目は石坂浩二さんが「写真を治す職人」の映像をオススメしてくれました。これらは『Wiiの間』のメインコンテンツだけあって、非常に面白かったです。

 ただ、こういう路線ばかりだとNHKには勝てませんし、民放のテレビ局では作れない本当に作りたかった映像ってNHK的な映像なのかよという気もしますし。なるべく幅広いジャンルの映像が出てきて欲しいですね。ジャンル検索で「楽」とか「好」とかで出てくるような映像に期待しています。

 余談ですけど、映像をナビゲートしてくれるMiiのお姉さんが、ジャンル検索に合わせたポーズをしてくれるのが可愛いと思いました。




 映像の数もさることながら、「クーポンをDSiに保存して割引してもらう」とか「サンプル品を自宅に届けてもらう」などのサービスもまだ始まっていないみたいですし、まだまだこれから先に期待というカンジですね。
 自分は気付いていなかったんですけど、Wii本体に住所登録する機能なんかあったんですね。『デジカメプリントチャンネル』が始まった時に付いたのかな?『Wiiの間』でサンプル届けてもらったり、『出前チャンネル』で出前を注文したりするのにも必要なので、使う予定がある人はこの機会にどうぞ。



 ちょっと気になるのは……我が家の場合、最初に自分と母のMiiを登録し、後から父や(実際には一緒に住んでいない)兄貴夫婦のMiiを登録したんですが。5人全員が部屋に集まることがないんですよ。交替で2人か3人しか部屋にいないんです。
 紹介映像なんかでは6人が同時にちゃぶ台を囲んでいたりしていたので、そういうのを期待していたんですけど。ひょっとして最初の設定をマズった?それとも、デフォルトでこういうものですかね?

 今のうちならデータ消して最初からやり直せるので、4人以上のMiiを登録しているって人は、同時に何人までMiiが出てくるか教えて下さるとありがたいです。


B000A3DX0Q動物ソフト人形シリーズ1 アフリカゾウ

ハピネット
売り上げランキング : 12600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 本文とは関係のない話。
 岩田社長の会見映像の中で、「2009年前半には予定していたソフトを発売することが出来ずユーザーの期待を裏切ってしまった」的な発言がありました。ネット上で語られている「ソフト不足」「任天堂の失速」についての反応なんでしょうね。


 「発売することが出来なかったソフト」というのは、『Wii Sports Resort』とWiiモーションプラス?
 市場としては『ドラクエ9』延期が大ダメージでしたけど、岩田社長が『ドラクエ9』の延期を責められる立場ではないでしょうしね。任天堂ソフトと考えるのがフツーかな。

 今後の機会で発表するということは、E3で発表するであろう未発表のビッグタイトルという気もするか。
 E3では『Wii Sports Resort』にある程度の時間は割くでしょうが(1年でどれだけ変わったかは注目しています)、年末商戦&クリスマス商戦に向けての商品もお披露目するでしょうからね。ゲーム人口拡大型ソフト(『Wii ○○』)と、ゲーマー向けソフトの両輪を見せられればイイのですが。

 ゲーマー向けソフトで言えば、松野氏の新作とか(しつこい?)『ゼルダ』『ピクミン』辺りもそろそろ形を見せそうで、大穴で『スターフォックスWii』とか?
 うーん……でも、そのメンツであっても、セールスということでは『マリオギャラクシー』『スマブラX』『マリオカートWii』と比べると見劣りしそうな。やっぱりスタートダッシュ頑張りすぎたんだなぁ、Wiiって。


B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 1stインプレッション | 17:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |