やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2009年9月のまとめ

 現在のやまなしは作画作業中。
 おかげで右手の握力が激しく疲労困憊というか、常時「親指と人差し指の間の筋肉」が痛いです。言ってしまえば「Aボタンを押す」のに使う筋肉なので、当分の間ゲームは出来そうにありません。そろそろ禁断症状が出てきそうです。

 そうそう。
 『Wii Fit Plus』は僕が買うんではなくて、母が買うんです。
 自分も「体重記録」と「肩こりに効くトレーニング」くらいはやるつもりですが、本格的に追加トレーニングなんかを遊ぶのは原稿が終わってからにしようと思います。意外かも知れませんけど、足腰が疲労しているとペン入れ時に真っ直ぐな線が引けないんですよ。



 こんな風に「自分はゲームをやっていない」のに、「ブログにはゲームの話題を書いている」ことに後ろめたさを感じなくもないのですが……ゲームをやれないからこそ、ゲームのことを考えることくらいは許してやって下さい!
 子ども時代にゲームを買ってもらえなかったから、攻略本だけ読んで遊んだ気になっていたってイイじゃない!



 10月のバーチャルコンソールラインナップ更新
・『カービィ』シリーズ最高傑作とも評される『星のカービィスーパーデラックス』!
・『ストリートファイターII』の前作の移植版として有名な『ファイティング・ストリート』!

 この時期にまさかこんなビッグタイトルが来るとは。
 やりたいけど、どちらも右手握力に負担がかかりそうなソフトなので……購入だけして放置かな。反射神経的に「私はマリオは無理だけどカービィなら出来ます」と言われたことがあるので、『スパデラ』を母親に勧めてみようかと画策中。


 そういや『スパデラ』はスーファミ特殊チップ使用タイトルなので、「配信は不可能なんじゃないか?」と噂されていましたよね。
 それでもその後、『マリオRPG』『カービィ3』『カービィスパデラ』とSA-1チップ搭載作品は3作品がバーチャルコンソールで配信されることになりました。『マリオカート』はDSP-1チップか。中の人がすげー必死に頑張っているのだと思われます。ありがとう!中の人!

 となると……次の期待は『ヨッシーアイランド』(スーパーFXチップ搭載)ですかね。
 何だかんだ、「その作品をバーチャルコンソールで出すのは無理だよ」という作品がどんどん配信されているのは確かです。くにおくんシリーズ然り、FFシリーズ然り、『マリオRPG』や『スパデラ』然り。そろそろ『MOTHER』来るか?


星のカービィ パラソルカービィ(S)星のカービィ パラソルカービィ(S)

三英貿易 2009-04-25
売り上げランキング : 4113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2009年9月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームは現実(原作)に抗えるのか

 先週月曜日の『伊集院光の深夜の馬鹿力』で話された『信長の野望』についての話がすごく興味深かったので、簡潔にまとめてみます。

・伊集院さんは、超初期の頃の『信長の野望』をプレイしたことがある
・しかし、歴史に疎い&興味がないのでその後のシリーズは未プレイ
・「シリーズがどの程度進化をしたのか」を見たくて、最新作を買ってみることにした
・ところが、歴史に疎い身にとっては、「歴史をどう解釈しますか?」みたいな機能がよく分からない
(「上杉謙信は女だった」説を受け入れますか?みたいな)
・なので、歴史が大好きな後輩芸人の家に押しかけて、解説をしてもらいながらプレイすることに
・すると、その歴史好きな後輩芸人の口出しがウザくなってくる
・伊集院「こっちの国、弱そうだから攻め込んじゃえば良いんじゃない?」
・後輩「ダメです!歴史上、そこの国にはまだ攻め込んではいけません。今は同盟を結んでください」
・伊集院(メンドくせー……)



 ゲームは「現実を再現する」のか、
 ゲームは「現実に出来ないことをする」のか問題。

 言ってしまえば、ゲームというのは「現実には出来ない願望を叶える」装置なワケですよ。
 現実にはベラボウな値段がかかる高級車を好きなだけ乗り回せる『グランツーリスモ』も、
 多彩な武器を使いこなす勇者となって世界を救える『ゼルダの伝説』も、
 恋人と四六時中イチャイチャしまくれる『ラブプラス』も―――
 こうありたいけど、こうはなれないという願望を実現してくれる装置なワケです。多くのゲームはそういう要素を備えているのです(『テトリス』だって片付け願望を刺激するって話ですしね)。


 で、伊集院さんのこの話には続きがありまして―――
 『信長の野望』に関しては、「歴史に詳しくない伊集院光」と「歴史マニアな後輩芸人」という人物配置で、「いちいち口を出してくるマニアってウザイよね!」といったニュアンスの話を展開するのですが。
 その後に、今度は『プロ野球チームをつくろう』というゲームに関して「(昔の)野球に詳しくない小学生」と「野球マニアな伊集院光」という構図に逆転させて。「小学生が王貞治をピッチャーとして大成させていた」と、今度は自分が「口を出してくるマニア」の側になった話にするという。



 ゲームが「現実には出来ない願望を叶える」装置ならば、「ピッチャーとして大成する王貞治」も一つの可能性ですよね。確か王さんはプロに入る段階まではピッチャーだったはずですし。
 でも、後に一塁手に転向して世界に名を残す名打者になることを知っている伊集院さんとしては、「王さんをピッチャーで使うなんて……!」と嘆きたくなってしまう。



 「現実を再現する」のと「現実に出来ないことをする」
 ゲームが二つの側面を持っているために起こった興味深い話だなーと思いました。


のはなしにのはなしに

宝島社 2009-10-01
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ ユーザーはどちらを望んでいるのか?
 自分は初代PS時代に死ねるほど『ウイニングイレブン』をプレイしていたのですが、サッカー好きな自分からすると、友達が「ロベルト・カルロスをフォワードとして使っている」のを見て「ええええええ」と言いたくなったことが何度もありました。

 世界最高の左サイドバックの選手をフォワードに使うなんて!!


 でも、当時の『ウイイレ』はフォワードに脚の速い選手を入れて、スルーパスやワンツーパスを使うだけで点が取れてしまったので。ゲーム攻略としては、「ロベルト・カルロスをフォワードとして使っている」のも間違ってはいないんですよね。
 それもまた、一つの「現実には出来ない願望を叶える」装置ゆえの出来事だと―――



 しかし、サッカーファンからのブーイングが大きかったったせいか、単にハードのスペック向上で出来ることが増えたからか。
 PS2時代くらいからの『ウイニングイレブン』には、「ポジション適正」という能力が付くようになったんですよ。「脚が速いから」という理由だけで左サイドバックの選手をフォワードに起用しても、能力を発揮してくれないようになったそうです(試したことはないですけど)。


 でもこのケース、「ロベルト・カルロスをフォワードに使っていた」ような人=現実のサッカーにさほど興味がない人を切り捨てる仕様とも思えなくもないんですよね。
 いや、実際にはその友達は『ウイニングイレブン』やめてなくて「ポジション適正」を受け入れたんですけど……「ポジション適正」が嫌いで辞めてしまった可能性も十分あるワケで。結構な決断だったのかもと思いました。


 あまりに「現実を再現する」方に寄り過ぎてしまうと、「現実に出来ないことをする」ことに魅力を感じていた人は切り捨てられるというか。

 『ウイニングイレブン』の場合は、「現実のサッカーに興味がない人」よりも「現実のサッカーも好きな人」にターゲットを定めて成功したというか。まー普通に考えれば、サッカーゲームを買ってくれる大半の人は「現実のサッカーも好きな人」でしょうしね(笑)。
 要は、このソフトはどちらを望んでいるユーザーが多いのかという話か。



 ちょっと別のケースの話。
 『スーパーロボット大戦』シリーズは、シリーズの基礎になった『第2次』の頃からずっと、「原作では救えなかったキャラをプレイによって救うことが出来る」を目玉の一つにしてきました。あのキャラとかあのキャラとかあのキャラとか、原作では不幸な最期を遂げるキャラを自分の手で救うことが出来る―――
 「現実には出来ない願望を叶える」装置というよりも、「原作では出来なかった願望を叶える」装置と言うべきか。漫画やアニメやドラマを原作にするゲームの場合、この要素が「ゲームならでは」の要素だと自分は注目しています。

 なので、『スパロボ』のそういう仕様は自分は大好きなのですが……
 逆に、いっつも葛藤に悩まされるのが「シャア(クワトロ)をニューガンダムに乗せるのはアリなのか?」という問題です。



 『スパロボ』は確か『第3次』の頃から、パイロットを他の機体に乗り換えさせることが出来る―――という仕様になりまして。喩えば、アムロをNT-1アレックスに乗せたり、カミーユをZZに乗せたりといった「原作では出来なかった組み合わせ」を楽しむことが出来るようになったのですが……

 自分は、シャアをニューガンダムに乗せるのだけは抵抗があるんですよ。
 ちょっと『逆襲のシャア』の原作ネタバレ。

<ネタバレ>
 ニューガンダムというのは、シャアが「アムロには(自分が乗るサザビーと)同等のモビルスーツに乗ってもらった上で決着を付けたい」とこっそり流出させた技術で完成した機体。なので、シャアがニューガンダムに乗るってのは、敵に贈った塩を自分で食べちゃうみたいな滑稽さを感じてしまうのです。
</ここまで>



 サザビーがあればベストだし、サザビーがなくてもジオン系の強いモビルスーツが手に入ればそれに乗せればイイだけなんですけど。作品によっては全然手に入らないこともあって、かと言って百式だと性能として厳しいところがあるし……
 キュベレイ(MK-II)もシャアを乗せにくいんですよね。キュベレイはどうもハマーンのイメージが強いので、それにシャアを乗せるのは「女性を弄んでいる」みたいな気がしてしまってねぇ。


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2008-02-22
売り上げランキング : 1779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 結論とかは別にないです
 うーん……今日の記事は論点が二つあって、それがごっちゃになってしまった気がします。

 一つは「現実(原作)を再現することにこだわりすぎるとマニアックになってしまう」怖さ。
 プロ野球ファンだけを対象にした野球ゲームや、サッカーファンだけを対象にしたサッカーゲームは、気軽に手が出せないジャンルになってしまうんじゃないかという話です。
 今の『ウイイレ』とか、数値の種類がベラボウに多くて色んなことが出来るようになってるそうですが、そのまま突き進むとどんどん先細ってしまうんじゃないかと傍から見て不安になります。『6』以降買っていない自分が言うのもアレなんですけど。


 もう一つは、「現実には出来ない願望を叶える」のはどこまでが許されるのか?問題。
 10年以上前、『パワプロ』についてのコラムで「現実では全く打てない清原が、ゲームでは打点王を取れてしまうバランスを許せるのか」みたいなものを読んだことがあって(巨人に移籍した直後打てなかった時期の話だと思われ)。結構根深い問題だよなぁと思ったことがあります。

 喩えば、オリンピック系のゲームで「頑張れば100mを8秒台で走れる」ってのはアリ?
 自分は萎えてしまう派なんですよ。「あー、これはゲームの中だけの記録なんだなぁ」と思ってしまうのです。でも、ギリギリで世界新記録を出せるくらいのバランスだったら「何てリアルなゲームなんだ」と思えるという(笑)。


 自分が『スパロボ』でシャアをニューガンダムに乗せたくないのも、この延長線上の話。
 多分、シャアに「ニューガンダムに乗れ!」って命令しても、「私がこの機体に乗るワケにはいかない」とか何とか言って逃げると思うんですよ。だから、シャアがニューガンダムに乗っている姿を見ると「現実的ではないなぁ」と萎えてしまうというか。現実的って、何だろうというか。

| ゲーム雑記 | 17:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼくたちが望んでいることは本当に「モテたい」なのだろうか?

 3~4年くらい前、本家サイトだかこのブログだかは記憶が曖昧なのですが。
 「彼女はいません」のカテゴリーを立ち上げるよりももっとずっと前、自分も自虐的に「モテない」をネタにしていた時期があったんですよ。「こんなにモテない俺は情けないでしょ?」的な。


 あまりにそういうことを連呼していたせいか、当時よくメールを下さっていた常連さん(男性)から励ましのメールを頂きました。うろ覚えですけど、確かこんなカンジ。


 「僕もモテない男ですけど、女の子から告白されたことがありますよ」


 励ましのメール……うん、励ましのメール。
 多分、この一文の後には「だから、モテないモテないと嘆いている貴方にも、きっといつか春が訪れますよ!」という下の句が隠されていたんだと思います。そういう意味では、あーありがたいなぁと思うべきですし、心の片隅の1割くらいでは思いましたけど。率直なところ、






 女の子から告白されたことがある時点で、キミは「モテない男」じゃないだろ。

と思ったのが9割の本音です。その程度で「モテない」を名乗らないで欲しい!「モテない」を舐めんじゃねえ!と。
 親切心で励ましのメールを下さった人に対してそんなことを思って、「やまなしってのは本当に器が小さい男だよな!」と皆さんはお思いでしょうが。そう思ったことを今日まで黙っていたことの方が更に器が小さいと思っています。



 そこから何年か経過しまして……
 去年の夏に「彼女はいません」カテゴリーなんざ立ち上げましたし、自分の中でも「モテない」ことが劣等感ではなくなって、当時よりは「モテない」ことを冷静な目で見られるようになりました。そういう今の自分からすると、

 そのメールをくれた彼が思う「モテない」の定義と、僕の思う「モテない」の定義が違っていた―――それだけの話だったのだと分かりました。
 「ゲームらしいゲーム」とか「コアゲーマー」とかもそうなんだけど、定義が曖昧で各人によって違う意味で使っている言葉を「みんなもこういう意味で使っているんだろうな」と勝手に思い込んでしまうと、ズレが生じてしまうってことですね。



 「モテる」「モテない」「モテたい」―――
 いつ頃から一般化された言葉かは分かりませんけど、今では誰もが使う言葉ですよね。でも、使っていながら“意味”をあまり考えていないんじゃないかと自分でも反省するところがあるのです。


 喩えば、僕はかつて「あー、モテたいなぁ」と思っていました。
 でも、僕が本当に望んでいたのは「モテる」ことじゃなかったんじゃないか―――これが今日の主題です。


ラブプラス公式ガイドラブプラス公式ガイド
コナミデジタルエンタテインメント

コナミデジタルエンタテインメント 2009-09-30
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.「モテる」とは、どういう現象のこと?
 以前、アンタッチャブルの柴田さんがラジオで「男で(女のコから)1度でも告白されたことがあるヤツはもう“モテる男”だよ」と仰っていて。自分も「その通りだ!」と思い、だからこそ上述のメールに対してあんな無礼なことを考えたのですが……


 恐らく、一般的には「1度でも告白されたことがある人」を「モテる」とは言いませんよね。
 ということで、久しぶりにInfoseekマルチ辞書の出番だ!

もてる 2 【持てる】
 1.人気があって、ちやほやされる。
 「女に―てる男」

 2.長くその状態を保つ。維持する。もちこたえる。
 「共通の話題がなくて座が―てない」


 ここでは「1.人気があって、ちやほやされる。」の意味ですよね、多分。
 つまり、「1度でも(一人から)告白されたことがある人」というだけでは「モテる」にはならず、「何度も(複数人から)告白されたことがある人」または「その可能性を秘めている人」を「モテる」と称しているのだと解釈しました。


 結婚しているくせに「自分はモテない」みたいな話をしている男性が世の中にはいまして、その度に僕は「立派に結婚出来ているヤツがモテないを名乗るんじゃねえよ!」と思っていたのですが―――
 意味としては矛盾していないんですよね。「一人の女性と結婚は出来た」けど、「もっともっと色んな女性と付き合いたい」みたいなことなんでしょう。それはそれで腹立つけど!不倫ダメゼッタイ!




2.「モテない」は、「モテる」の否定語
 「モテる人」の定義をもうちょっと噛み砕いて、とりあえず「多くの異性から恋愛感情としての好意を持たれている人」とします。
※“異性から”の部分は、正確に“自分が恋愛対象として捉えている性別の人から”とした方がイイかもですが…長くなってしまうのでとりあえず“異性から”という言葉にしておきます。

 とすると、「モテない人」の定義は「多くの異性から恋愛感情としての好意を持たれてはいない人」になりますよね。つまり「一人に告白されたことがある」程度ならば、「モテない」と自己申告しても間違ってはいないワケです。


 書いていながら自分でも頭がごっちゃになってきたので……
 ここは少しでも分かりやすくなるように、チ●コの例で説明しましょう。

 「モテる人」の部分に「巨根の人」を当てはめますと、「モテない人」は「巨根ではない人」になるだけですよね。決して「粗チンな人」にはならないワケです。
 「巨根」の定義が喩えば15cm以上だとすると、日本人の平均値らしい12~13cmの人も、その半分しかない6.5cmの人も「巨根ではない人」で一括りになってしまうんです。でも、6.5cmの人からするとたまったもんじゃないですよね。自分の倍もある人と同じカテゴリーなんかに入れられたくないぞと。チ●コだけに。


 ………
 「モテない人」も一緒です。
 「モテる」の定義を仮に「5人から好意を持たれている人」とすると、「3人から好意を持たれている人」も「誰からも好かれていない人」もどっちも「モテない人」になってしまうじゃないですか。それは釈然としませんよね。

 13cmの人が「俺ってチ●コがデカくないからさー」と言っていたら、6.5cmの人は「オマエがそれを言うなよ!」と思うのと同様に。
 3人から好意を持たれている人が「俺ってモテないからさー」と言っていたら、誰からも好かれていない人は「オマエがそれを言うなよ!」と思っても仕方がないじゃないですか。




 俺、なんでこんな身削ってんの?

 でもマジメな話、こう書いている僕ですら「6.5cmもあるくせに粗チンなんて名乗るんじゃねえよ!」と3.2cmの人から怒られるかもなぁとビクビクしながら書いているんですよ。「自分が最下層であるかのように自虐して語る」ことって、実はもっと劣等感を持っている人に対して凄く失礼なことをしているんじゃないかって思う時があるんですよ。


 えーっと……話を元に戻しまして。
 「モテる」「モテない」とは違う、「誰からも好かれていない」状況を指す新しい言葉がないかなぁって思いました。




3.「モテたい」は、「モテる」状況になりたいという感情
 ということで、ようやくここからが本題です。
 ここまでの「モテる」定義をそのまま踏襲しますと、「モテたい」というのは「多くの異性から恋愛感情としての好意を持たれたい」という感情になりますよね。果たしてそんなことを自分は望んでいたのでしょうか?


 いやまぁ、「要る?要らない?」と言われれば、何でももらいたい自分は「要る!」と答えそうなものなんですが……喩えば、僕が無事にドラゴンボールを7つ集めて「一つだけ願いを叶えてやろう」と言われた際、それをお願いするかって訊かれたらそんなもんお願いしませんよ。



 「彼女が欲しい」ですよね、もちろん。

 これは中高生くらいの自分の話ね。今なら「ベタ塗ってくれる人が欲しい」とお願いします。
 「多くの異性から恋愛感情としての好意を持たれたい」なんて僕は思ったことがないし、一番にそれを望んでいる人なんてそうそういないんじゃないかと思うのですよ。特に「自分はモテない」と思っているような人は。

 大概の場合は、「片想いをしているあのコと付き合いたい」とか。
 「可愛いコから告白されたい」とか、せいぜいそんなところじゃないかと思うのですよ。

 複数なんて要らない、一人の彼女が欲しい。
 本当に望んでいるものは「一人の彼女」なのに、何となく流れで「モテたい」と思ってしまっている人―――というのは、“かつての僕”なんですけど。“かつての僕”以外にもいるんじゃないかと思い、この記事を書きました。


妄想ボイスCD第3弾「告白CD」妄想ボイスCD第3弾「告白CD」

インディーズ・メーカー 2007-03-28
売り上げランキング : 59738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「目的」を間違えれば、「結果」が伴わないのは当然
 「言葉の定義論」がしたいワケじゃないです。

 「彼女が欲しい」のに「モテる」努力をするのって、果たして効果的なのか?という話です。
 「目的」と「手段」がごっちゃになっているというか―――目的が「ただ一人の意中の人から好かれること」にあるのに、「50人から好かれること」を目指してもそれほど意味がないんじゃないかと思うのですよ。


 自分みたいな人間が恋愛を語るのなんて身の程知らずこの上ないのだけど。
 「桜木花道はどうして50人にフラれることができたのか?」の記事にも書いたように、「彼女を作る」のに大事なのは「マーケティング」と「プロモーション」だと思うのですよ。

 相手が何を望んでいるのかと、自分の良さを相手に伝えられるのか、の二点。
 桜木花道が好きになる女性は「マジメそうなコ」ばかりなのに、桜木花道は「ガラの悪い不良」だと思われている、それじゃなかなかOKはもらえないよねという話。

 これは自分にも当てはまります。ついこないだ「やまなしが好きになるようなコって、やまなしみたいな男を嫌いだよね」と20年来の友人に言われました。なるほど、すげー分かる。20年前に言ってくれればオイラの人生も変わったろうに。
 自分は「大人しくていつもニコニコしている女のコ」が好きなのに、チ●コという言葉を連呼してちゃダメですよね(笑)。そういうコが最も嫌うのが自分みたいな人間なのだと、今更ながらに分かりました。




 桜木花道の例は良かったのに、やまなしの例で台無しになってしまった気がします(笑)。
 自分は別に「モテたい」と思ってチ●コを連呼しているワケじゃないです。


 幸せになるのに、「モテる」必要なんてないと思うんですよ。
 本当に「モテたい」を望んでいる人を否定したいワケじゃないですよ、そういう人達にはガンバレ!と言いたいです。でも、「モテる」ことに絶対的な価値があるかのように刷り込まれて思い込んで、(本当は「モテたい」なんて思っていないのに)ついつい「モテたい」と思ってしまっている人はいませんか?

 その先に、本当に貴方が望んでいる幸せはあるのですか?


 そう問いたかったのです。

| 彼女はいません | 18:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂が松嶋菜々子で描くもの

※ 記事タイトルは敬称略です。

 『Wii Fit Plus』も仮に定価が2000円ではなくて4800円だったなら、「完全版商法」として僕は“イヤ”でしたよ。現に価格が発表されるまではボロックソに批判していましたし。>以上、私信

(関連記事:『Wii Fit Plus』はガセネタであってくれ!
(関連記事:E3 2009任天堂メディアブリーフィングの、率直な感想



 ということで、今日も『Wii Fit Plus』の話です。
 どうやらシルバーウィークに合わせて、松嶋菜々子さんバージョンのTVCMが始まったそうです。Wii.comでも視聴出来ますね。

 『Wii Sports Resort』のナインティナインに続いて芸能人を起用したTVCMということで、「おぉっ!こう来たか!」と思わず膝を叩きました。

 前作である『Wii Sports』や『Wii Fit』は共に、「棒です」「板です」というティザーCMから始まり、コンセプトや「遊んでいる家族」の絵を見せるCMが中心で、芸能人起用のTVCMは発売後しばらく経ってからだったと思うのですが―――
 前作のTVCMは「コンセプトを伝える」ことに力点が置かれていたのに対して、コンセプトが既に認知されてブランド力が築かれている状況での今作は「芸能人が楽しくプレイしているところ」を見せるだけで「前作との違い」を分かりやすく伝えられるというCMになっています。


 22日時点で公開されている松嶋さんバージョンのTVCMは3本。
・目標に合わせて「おすすめメニュー」を選択してくれる
・消費カロリー計算機能が追加、食べ物のカロリーを目標に設定できる
・赤ちゃんやペットの体重も量れる

 どれも『Wii Fit Plus』で追加された機能です(ペットの体重は前作海外版にあった機能ですけど)。
 豊富な広告料を活かして、複数バージョンのTVCMを使って追加機能を伝えるというお手本のようなTVCMなのですが……僕が一番驚いたのは、実はこの「追加機能」のシーンではなく。



 松嶋さんが「片足バランスウォーク」をプレイしてフラフラになっているシーンでした。

 「片足バランスウォーク」は前作から入っている代表的なトレーニングです。前作をプレイした人ならば知っているトレーニングなので、“前作との違いを視聴者に伝える”コンセプトからすると不要なシーンなのですが。

 逆に言えば、前作をプレイした人のほとんどはあの「片足バランスウォーク」をプレイしていたことでしょう。そして、TVCMでの松嶋さん同様に「うわっ!左足難しい!」とフラフラになっていたことでしょう。
 前作経験者からすると、TVCMの松嶋さんは“かつて通り過ぎた自分の姿”なんですよ。
 あれだけの美人が“かつての自分”のようにフラフラになっているのを見れば、悪い言葉になってしまいますが優越感を覚えられるワケです。んでもって、最後に「前作を持っている人ならば2000円で楽しめますよ」の文字。

 「しばらく『Wii Fit』サボっていたけど、この機会にまたやってみようかな」と思わせられる仕掛けがそこらに施されているという。ここ数年の任天堂のTVCMの中でも、頭抜けて素晴らしいTVCMじゃないかと思いますよ。


Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ “失敗”を恐れさせないTVCM
 松嶋さんと言えば、これまでにも沢山の任天堂ソフトのTVCMに出演されていますよね。
 『もっと脳トレ』『Newスーパーマリオ』『旅の指さし会話帳DS』『もっとえいご漬け』……

 『Wii Fit Plus』も含めて、これらの“TVCMが松嶋さんをどう描いているか”は一貫しています。
 美人さんが、ゲームを上手くプレイ出来なくて四苦八苦している姿。

 『もっと脳トレ』では、高い脳年齢にショックを受け、
 『Newスーパーマリオ』では、巨大マリオにハシャいでいたら穴に落っこちて、
 『もっとえいご漬け』では、店員に「イエス」と答え続けて巨大ハンバーガーを食べるハメになって、
 『Wii Fit Plus』では、片足バランスウォークに苦戦したり、消費カロリーに絶句したり。

 『旅の指さし会話帳DS』は実用ソフトなので例外なんですが、あのCMでも「ゲーム全頼みで商品を値切る」とかでしたよね。“美人なんだけどちょっと頼りない”みたいなキャラクターを貫き通しているワケです。



 こういう風に、「ゲームを上手くプレイできない様子」って。
 他に例がないとまでは言いませんけど……ゲームのTVCMではそんなに使われるものでもありませんよね。普通は「格好良くプレイしているところ」「楽しくプレイしているところ」「白熱のシーン」が使われていて、「ゲームオーバーになるところ」や「ミスをしてしまうところ」はそうそう使われるものでもありません。

 これは任天堂でもそうです。
 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『スーパーマリオギャラクシー』『メトロイドプライム3』といったソフトのTVCMを思い出せば、プレイヤーの姿を映すTVCMであっても「格好良くプレイしている」場面ばかりが使われていたと思います。


 でも、ゲームって「格好良くプレイできる」ばかりじゃないですよね。
 TVCMを見て、こんなプレイを自分でもしてみたい!と思っても、始めたばかりは下手くそなのでボロッボロで。理想と現実のギャップに苦しめられるものじゃないですか。
 そこから上手くなっていく過程が面白いんじゃないか、とゲーム好きな人は言うでしょう。僕もそう思います。失敗に失敗に失敗を重ねて成功していくしかないんですよね。だから、ゲーム好きな人に買ってもらいたい商品のTVCMはそれで構わないと思っています。


 しかし、ゲームに慣れていない人は「失敗」を恐れるんですよ。
 ゲーム好きな人にとっては何百回と繰り返して慣れている「ゲームオーバー」が、1度も「ゲームオーバー」になったことがない人には恐怖なんですよ。宮本茂さんが、ゲームをやらない奥さんに初代『どうぶつの森』を勧める際に「これは敵が出てこないゲームだよ」と言ったというのは、このブログでは何度も出てきている話ですね。

 そして、松嶋さんをTVCMに起用しているソフトが“狙っている層”というのは、こういう人達なんですよ。


 だから、最初にTVCMで「失敗」する様を見せておく。
 こんな美人でも「失敗」するんだよ、格好悪いでしょ、それでも楽しいのが「ゲーム」なんだよ、と。
 『脳トレ』も『Wii Fit』も『マリオ』も、言ってしまえば「失敗」を重ねて学習して上手くなっていくゲームです。「失敗」することが前提のゲームなんですよ。だから、先にTVCMで「失敗」を描いておく―――

 TVCMを観て買った人が「脳年齢、高っ!」と思っても、「でもまー松嶋菜々子と一緒だったし」と安心出来ますし。その後に徐々に上達していけば「松嶋菜々子を超えた!」と勝手に思えるワケで(笑)。
 TVCMを観た人がどう思って、買った後にどういう気持ちで遊んでくれるか、というところまで考えてあるTVCMだと思うのです。


 そういう意味では、松嶋さんは「スタートライン」なんだと思います。
 競い合ってくれるゲーム友達がいない人が、最初に競う「仮想ライバル」なんだと思います。


 TVCMに芸能人を起用したりとか、PRキャラクターに芸能人を起用したりとか、任天堂もそうですし他の会社も沢山やっていますよね。でも、それで何を描くのかというビジョンまで持っている例って、その内の半分とかもっと少ないとかの割合しかないんじゃないかと思っています。

 「任天堂はTVCMにかけられる資金力が違う」のは確かですけど、重要なのはその資金で何を描くかであって。任天堂だって、それに失敗して売れなかったソフトが沢山あるのになーと思ったりするワケです。


Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 本当に全然関係ない余談
 東京ゲームショーで発表される内容についての噂だと思うんですが、PS3にドリームキャストのエミュが実装されるのでは?なんて噂が出ていますね。ドリキャスソフト持っているのにドリキャス本体を持っていない自分としては、「まさかの逆転ホームラン!」と大阪ばりにテンション上がっています。

 でも、冷静に考えてみれば……「(バーチャルコンソールのように)ドリキャスのソフトをPSNでダウンロード販売しますよ」という可能性が高いか。うーむ。真実はどちらだ!?

| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【検索禁止】ひらがな4文字の作品名を幾つ思い浮かべられますか?【記憶勝負】

 漫画・アニメの分野では、ここ数年で「ひらがな4文字」の作品名が増えていますよね。
 その起源というか、「ひらがな4文字の作品名もアリなんだな」と思わせるキッカケとなった作品は何かと漠然と考えていまして……「ひらがな4文字」の作品名を列挙しようとしましたら


 あれ?思ったより「ひらがな4文字」の作品名って思い出せないもんだな、と。

 もちろん有名どころはポンポンと出てくるのですが、無尽蔵に湧いてくるというほどでもなくて。
 自分の記憶力のなさもさることながら、大して思い出せもしないくせに「ひらがな4文字の作品名が増えている」と言ってしまうのはどうなんだろうと自分でも思いまして。


 「ひらがな4文字」の作品名を幾つ思い浮かべられるか、挑戦してみることにしました。
 連休ですからね!連休だけど、別にどっかに遊びに行ったりしませんしね!皆さんもおヒマでしたらどうぞやってみて下さい!


【ルール】
・「略してひらがな4文字」というのは、もちろん対象外
・「ひらがな4文字」なのでカタカナや漢字が混じってはダメ
・「ひらがな4文字」限定。「ひらがな3文字」でも、「ひらがな5文字」でもダメ
『○○○○っ』とか『○○○○!』はアリとします(4文字で意味が通じるかという基準)
・漫画・アニメ・ゲームに限らず、小説・映画・ドラマなどでも可
・ただし、音楽の曲名やアルバム名は対象外(無尽蔵に出てくると思うので)
・基本的には商業作品に限定します(同人誌のタイトルとか入れるとキリないだろうし)
・曖昧なもの、タイトルしか知らないものも可
あとで答え合わせして正しかったものだけカウントします



 「自分もやってみよう!」と思って下さった方は、一旦ここで読むのをやめて、メモ帳などに自分が思い浮かぶ限り書いておきましょう。後で幾つ思い浮かんだかを教えてもらえれば幸いです。以下、自分の例↓














【やまなしレイの場合】
・『やまなし』…宮澤賢治の童話。クラムボンが何ちゃら
・『るろうに』…『るろうに剣心』の前進の読み切り作品
・『よつばと!』…あずまきよひこ氏の大ヒット漫画。「よつば」と「○○」を描く
・『みなみけ』…南さんちの三姉妹を描いた作品
・『うたかた』…名前だけ聞いたことある
・『もえたん』…ひらがなだっけコレ?「萌える単語帖」の略
・『らきすた』…京アニがアニメ化して大ヒットになった萌え4コマ。「ラッキースター」の略?
・『かんなぎ』…神様ヒロイン(Aカップ)と同棲をする漫画
・『とめはねっ!』…河合克敏氏の書道漫画
・『けいおん!』…京アニがアニメ化して(以下略)。軽音部の女のコ達を描く
・『かなめも』…新聞屋を舞台にした萌え4コマ。中町「かな」と、「めも」は何?



 「ひらがな4文字の作品名」の起源は、実は、宮澤賢治にあったんだよっ!
 Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー)

 というのが今日のオチです。『るろうに』も相当卑怯ですね。
 とりあえず思いついたのが11コ。記憶的に微妙なものも含んでいます。このリストを作っている最中に、部屋に置いてある『かみちゅ!』のコミックスが目に入って「あーっ!」と思ったのですが、公平ではないのでこれは数に含まないことに。

 では、この11コの答え合わせです。
 教えて!Google先生!!


【答え合わせ】
・『やまなし』…宮澤賢治の短編童話。1923年4月8日に岩手毎日新聞に掲載
・『るろうに-明治剣客浪漫譚-』…和月伸宏氏の読み切り漫画。1992年に週刊少年ジャンプ特別増刊に掲載
・『よつばと!』…あずまきよひこ氏の連載漫画。2003年3月から電撃大王で連載中
・『みなみけ』…桜庭コハル氏の連載漫画。2004年からヤングマガジンで隔週連載中
・『うた∽かた』…2004年10月から放送されたテレビアニメ
・『もえたん』…2003年秋より三才ブックスから発売された英語参考書
・『らき☆すた』…美水かがみ氏の連載漫画。2004年よりコンプティーク等に掲載
・『かんなぎ』…武梨えり氏の連載漫画。2006年1月号からComic REXにて連載中
・『とめはねっ! 鈴里高校書道部』…河合克敏氏の連載漫画。2007年2号よりヤングサンデーで連載、2008年41号よりビッグコミックスピリッツで隔週連載中
・『けいおん!』…かきふらい氏の連載漫画。2007年5月号よりまんがタイムきららで連載中
・『かなめも』…石見翔子氏の連載漫画。2007年6月号よりまんがタイムきららMAXで連載中



 ふむ。こうやって記事にして初めて直面したことなのですが……
 サブタイトルがあるものはどう分類したものか。あと、『らき☆すた』とかね。この星は一文字にカウントすべきなのかどうなのか。『よつばと!』が4文字だから、『らき☆すた』も4文字なのか??

 まぁ、11コともOKかな!(自己採点)


 その他、検索して出てきた「ひらがな4文字の作品」をザッと紹介します。

・『のらくろ』…田河水泡氏の連載漫画?1931年に少年倶楽部に掲載
・『あぶさん』…水島新司氏の連載漫画。1973年からビッグコミックオリジナルにて連載中
・『ぼのぼの』…いがらしみきお氏の連載漫画。1986年から連載開始?
・『へべれけ』…サンソフトのファミコン用アクションゲーム。91年9月発売
・『ぷよぷよ』…コンパイル作の落ちモノパズルゲーム。初出は1991年
・『いいひと。』…高橋しん氏の連載漫画。1993年から連載開始?
・『ぼくんち』…西原理恵子の連載漫画。1995年~1998年にビッグコミックスピリッツにて連載
・『ごくせん』…森本梢子氏の連載漫画。2000年から連載開始?
・『るくるく』…あさりよしとお氏の連載漫画。2001年~2009年にアフタヌーンにて連載。
・『いぬかみっ!』…有沢まみず氏のライトノベル。2003年1月より発表
・『ぼくらの』…鬼頭莫宏氏の連載漫画。2004年1月号~2009年8月号にIKKIにて連載
・『かみちゅ!』…2005年6月より放送されたテレビアニメ。


 自分はブログの記事を書く際、「今日書くテーマ」から「大まかな筋道」みたいなものを用意して、後は本能の赴くままに書き連ねていくスタイルなので。前半と後半で主張していることが正反対、みたいなことがザラなのですが。この記事も、どうやらそうなるっぽいです。

 宮澤賢治はネタだとして、自分の中では『よつばと!』『もえたん』が出てきた2003年ごろが契機であって、この頃から「ひらがな4文字の作品名」がドカッと増えたんじゃないかと思って記事を書き始めたのですが……
 もっと前から沢山あったことが分かり、何だったんだこの記事は…と軽い後悔をしているところです。つか、日本漫画の原点である『のらくろ』が「ひらがな4文字」だったなら、「ひらがな4文字の作品名もアリなんだな」と思わせるキッカケとなった作品も何もあったもんじゃないや!


 あと、自分としては『へべれけ』『ぷよぷよ』が思い出せなかったことにショックを受けています。
 昔のゲームの名前は「英語タイトル」が基本で、そこから「漢字の付いたタイトル」が出てきて。そういうお堅いイメージを払拭するためにゆるーい「ひらがな4文字」タイトルを付けたということかと思いました。でも、その前から『いっき』とかあったか。

 全然話変わりますけど、『へべれけ』はバーチャルコンソールで配信されないんですかね。
 期待していてもムダならば、PSで出ているコレクション版を買ってPS3を買ったらそれで遊ぶことにしようかなー。PS3で今一番遊びたいソフトは『へべれけ』です。



 ということで、僕は11コでした。
 皆さんはどうでしたか?コメント欄やトラックバックなどで、「自分は○○コでしたよー」なんて教えて下さると嬉しいです。


メモリアル☆シリーズ SUNSOFT Vol.5「へべれけ」「ラフ・ワールド」メモリアル☆シリーズ SUNSOFT Vol.5「へべれけ」「ラフ・ワールド」

サン電子 2002-03-28
売り上げランキング : 14803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「まだWiiを持っていない人」にWii本体ごと買わせるようなソフトがあるのだろうか

 Wii本体が値下げをするんじゃないか?なんて噂が出ていますね。
 自分としては以前から「値下げをするよりも同梱物を増やした方がソフトの売上げが上がるのでは?」と書いてきましたし、“2本目のWiiリモコン”“クラコンPRO”“Wiiモーションプラス”などを同梱することのメリットを考えていました。

(関連記事:「黒いWii」から任天堂の今後の戦略を考える
(関連記事:Wiiの周辺機器、「使っているもの/使っていないもの」ありますよね?


 でもまー、ぶっちゃけた話。同梱物を増やしたところで、本体の売上げは伸びませんよね。
 「Wiiに興味を持っていない人」は同梱物がどれだけあるのか、これからどのくらい使うのかなんて気にしていないでしょうし。それならば同梱物分の値段を下げた方が、目に見えた効果があるのかもなー……と、思いました。

 そうそう。この噂に関して、岩田社長の過去の発言を引用して「あれだけ本体値下げを否定していたくせに結局値下げすんのかよ!」と批判している人がいるんですけどさ。
 岩田社長マニアの自分からすると、岩田社長は一貫して「未来永劫ずっと値下げをしないということではない」「値下げは全ての状況において有効な策ではない」という考えからすると「今はまだ値下げをしても効果的ではない」と言い続けてきたと思っていて(GCソフトをWiiリメイクとかしてきたワケですし)。別にそこまで批判されるようなことではないと思うんですけどねー。



 まー、『モンハン3』と同時にWiiを買ったような人からすると、「2~3ヵ月後に値下げ?」と不快に思ってしまうのは仕方ないか。でも、それを言うとPS3がどのタイミングで値下げをするのか、あの時点では確定していなかったワケですし……
 こういうことも含めて、“流れ”は今PS3に来ている気はしますね。こんなことを書いている僕自身もPS3を購入予定ですし。


任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式

日本経済新聞出版社 2009-05-12
売り上げランキング : 1540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 でも、今日はWiiの話。
 「Wiiの方向性」が好きで支持してきた自分にとっては、これから先も魅力的なタイトルが多数揃っていると思っているんですよ。『FFCCクリスタルベアラー』『NewマリオWii』『Conduit』……「どれを買うか」よりも「どれを諦めるか」を選択しなきゃならなくて、そもそもこれまでにも沢山諦めてきたソフトがあるワケで。
 だから別に、任天堂の「ソフトを充実させることでハードを普及させる」という方針を否定はしません。既にWiiを持っている自分としては、Wiiの今後を悲観はしていませんし不満も持っていません。不満があるのは、ゲームを遊ぶ時間を作れない己の未熟さにです。


 ただ、「まだWiiを持っていない人」「まだWiiに興味を持っていない人」に「Wiiを買ってもらう」ことを考えると、行き詰っているとは思います。もう打つ手がない、と言ってしまえるほどに。

 『Wii Sports Resort』『Wii Fit Plus』『NewスーパーマリオブラザーズWii』―――
 任天堂が2009年に発売する三大キラータイトルです。素晴らしいラインナップだと思いますし、売上げも高いものが期待できるでしょう。任天堂磐石。メデタシメデタシ。ハッピーエンド。

 でも、この三大キラータイトルに魅力を感じる人はもうWiiを持っているんじゃないかと思うのですよ。


 任天堂のソフトに魅力を感じる人は、既に任天堂ハードを持っているだろうという考え方。
 任天堂ソフトに興味がない人達にWii本体を買ってもらうためには、『モンスターハンター3』のようなサードの人気ソフトをWiiで出してもらうというのが最良の手ではあるのですが。ここから先のサードの人気ソフトを見てみても、『無双』も『テイルズ』も同シリーズの他作品がWii以外の機種でも発売されるワケですし、『FFCC』はPS3で『FF13』が出る直前の発売なワケですし。
 既にWiiを持っている人が「○○がWiiでも出てくれるんだ!」と喜べるソフトではあると思いますが(だからこれらのソフトを否定したいワケでもないです)、「○○を遊ぶためにWiiを買おう」と思えるソフトと呼べるか?と言うと……うーん。

 Wiiの普及台数はもう限界なんじゃないか?と思わなくもないのです。


 「だからPS3が正しい」「これからはPS3の時代だ!」なんて言いたいワケじゃないですよ。
 もう日本では据え置きゲーム機は売れないんじゃないか、と僕は思っています。来年末にでも“DSの次”や“PSPの次”と言った次世代携帯ゲーム機が発売されてしまえば、あっという間にWiiもPS3もXbox360も普及台数を抜かれるんじゃないかと思っています。



 何だろう……「三機種共倒れ」と言ってしまうと、極端な話ですが。
 日本ゲーム業界の歴史を考えれば、「携帯ゲーム機が二強共存している」ことはなかったワケで、その分だけ据置ゲーム機のユーザーは減ってしまったのかもなぁと思うのです。もちろんその他にも少子化だとか、団塊ジュニア世代の高年齢化とか、携帯ゲーム機のスペック向上なんかの要素も大きいですけど。


戦国無双3(通常版) 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き戦国無双3(通常版) 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き

コーエー 2009-11-19
売り上げランキング : 134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 結局のところ、『ドラクエ』が中心の日本市場
 任天堂の岩田社長はことあるごとに「Wiiでサードメーカーのソフトが売れないと言われていますが、DSもかつてはそう言われていました」と仰っています。「DSではその後サードメーカーのソフトが売れるようになったじゃないですか」ということなんでしょうけど―――

 「DSで売れたサードメーカーのソフト」の上位をリストにしていくと……
 1位は言うまでもなく『ドラクエ9』、2位が『ドラクエモンスターズジョーカー』、3位『ドラクエ4』リメイク、4位『ドラクエ5』リメイク―――と、ドラクエばっかなんですよ。

 Wiiの『モンハン3』が現在のところ80万本くらいでしょうから、DSで「80万本以上クラス」の「サードメーカーのソフト」を挙げていくと。女児層を狙った『ラブandベリー』『たまごっち』、女性層を狙った『レイトン教授』、あとやっぱりスクエニの『FF3』リメイク、と言ったカンジ。


 女児層・女性層についてはこれまでにも何度も書いてきたので今回は割愛するとして……
 日本のゲーム市場を考えるにあたって、やっぱりスクウェア・エニックスは無視できない存在なんだと思いますよ。スクエニであっても『ドラクエ』『FF』以外は大して売れないじゃねえかとか、とりあえずは忘れておきます。



 『ドラクエ10』はWiiで、という堀井さんの意向が今も変わっていないのならば。
 DSでの『ドラクエ6』リメイク以降、スクエニは「Wiiで『ドラクエ10』が売れる土壌」を作るためにシリーズソフトを投入すると僕は予想しているので。結局はそこ頼みになってしまうのかなーと。

 アクションゲームが好きな人ならば、現在までのWiiに満足出来ているんじゃないかと思います(HDかSDかにこだわれる人はまた別か)。
 でも、非アクションゲームが好きな人からすると、WiiはRPGが少ないし、アドベンチャーゲームは据置ゲーム機だと売れないし、『スパロボ』はなんかすげー変化球なソフトだし。魅力を感じなくても当然だとは思いますし。そういう人にはなかなかオススメはしにくいですよね。


(関連記事:そういや、どうしてWiiでRPGって出ないんでしょうね?



 ↑の記事は今年の3月に書いた記事で。
 今はもう新型PS3がWiiと数千円しか変わらない値段で買えるワケで、RPGが好きな人は素直にPS3を買えばイイ気はしますね(笑)。
 自分は『テイルズオブヴェスペリア』みたいな売り方は好きじゃないですけど。ハードがどうのとか以前に、自信持って売り出した商品の完全版を1年後に「こっちが完全版ですよー!」といけしゃあしゃあと売り出すってのがイヤ。正義とか倫理とか全部すっ飛ばしても、「どうせ後から完全版が出るんだろうな」と新作が売れない要因を自ら作り出していると思うんですけどねー。

 それは今に始まった話でもないか。




 とりあえず。
 Wii本体の値下げが発表されるとしたら、9月末か10月始めかですかね。
 値下げ実施をするのならキラータイトルの発売に合わせるとして……10月1日の『Wii Fit Plus』か、11月5日の『マリオ&ソニック』か、11月19日の『戦国無双3』か、自分としては12月第1週と予想している『NewマリオWii』か。当然のことながら、やるなら早い方がイイですよね。

 さて、任天堂の選択や如何に。


スーパーロボット大戦NEO 特典 オフィシャルリファレンスブック付きスーパーロボット大戦NEO 特典 オフィシャルリファレンスブック付き

バンプレスト 2009-10-29
売り上げランキング : 109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:二次元と三次元の狭間で

 こないだの記事傑作選を作るために1000コ分の過去ログをザッと眺めていて、自分にとっては“根底”にある基本的な考え方なのに、まだ文章化していないものがまだまだ残っていることに気付けました。ということで、今日はその中の一つ。


 「二次元」と「三次元」の違いは何か?
 ここで言う「二次元」と「三次元」は、「二次元のキャラを好きになる」のと「三次元の人間を好きになる」違いはどこにあるのか?という意味合いです。


 この場合の違いは「平面」と「立体」という表現媒体の差ではありませんよね。
 アニメキャラのフィギュアは「立体」だけど「三次元」とは呼べないし、グラビアアイドルの写真集は「平面」だけど「二次元」とは呼べませんもの。テレビアニメとテレビドラマはどちらも「テレビを通すもの」だけど、前者は「二次元」で後者は「三次元」なのは何故か。


 対象が実在しているかどうか―――これがとりあえずの僕の回答です。
 実在というのは「生命と自我を持って自らの体でもって自分自身を保とうとしている」現象のことを言うのだ、とか話し始めると、「生物と無生物の違いとは?」みたいな議論になってしまってワケが分からないので割愛します。その辺は各自勝手に勉強して下さい。


 さてさて。
 この「対象が実在しているかどうか」で「二次元」と「三次元」を見つめなおしてみると、なかなか興味深い物事が見えてきます。ここを突き詰めていくと、極端な話、「二次元」と「三次元」には実はそんなに違いがないんじゃないか?というのが今日の結論になる予定です。


supercell feat. 初音ミク ワールドイズマイン [ブラウンフレーム]  (1/8スケールPVC塗装済み完成品)supercell feat. 初音ミク ワールドイズマイン [ブラウンフレーム] (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

グッドスマイルカンパニー 2009-09-25
売り上げランキング : 68

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ “実在しない”三次元
 えっちな話題が苦手な女子中学生がもしもこの記事を読んでいてくれているなら、ここからの数行は読み飛ばしてしまえばイイと思うよ!


 アダルトビデオ(エロDVD)を店頭で物色している際に、パッケージを見て「うぉー!キター!!女神が舞い降りた!」というストライクゾーンど真ん中なコに出会って、喜び勇んで購入なりレンタルなりをして、光の速さで家に帰って再生してみて、「………ん?誰?」ということは男子ならば誰でも経験していることじゃないですか。
 ひょっとしたらインターネットが普及している現代ではもはや「あるあるネタ」ではないのかも知れませんが、僕らの世代なんかでは「あるあるネタ」としてよく言われていたことじゃないですか。


 写真のマジックというか、画像加工技術の見せ場というか。
 こういう時に男子たるものは「騙された!」「チクショー!金返せ!」「だからあっちのを選んでおけば良かったんだ!」と後悔して、また一つ成長していくものなのですが―――ひねくれものな自分は、ふと思ってしまうんですよ。あの写真の女のコは、この世界のどこを探しても存在しないんだな、と。

 もちろん実際には存在しています。だから「三次元」です。
 でも、僕らが「女神が舞い降りた!」と喜び勇んだ姿ではないワケです。

 それは果たして、本 当 に “存 在 し て い る”と 言 え るのでしょうか?




 ここから先はえっちな話はないから、女子中学生のみんなも気軽に読んでね!
 別にコレはエロの分野に限った話ではないですよね。CDのジャケットでは美人だった歌手がテレビに出ているところを見ると「ん?誰?」という顔だったり、こっちの写真では超美人だった声優さんがこっちの写真では「あれ?影武者?」と言いたくなるほど別人だったり。よくあることじゃないですか。

 すっげー具体的な名前を挙げたいけれど、ここでグッと我慢するのが大人なんだ。
 みなさんも「あー、○○さんのことですか」とかコメント欄に書かないで下さいね!



 そもそもです。
 アイドルのグラビア写真とかだって、ある程度加工・修正するのがフツーですよね。それが当然のことだと僕も思います。僕らは“ありのまま”が欲しいんじゃなくて、“美しいもの”“キレイなもの”“エロイもの”が欲しいんですもの。

 アダルトビデオのソレは「じゃー本編の方も全部修正しろよ」とは思いますし、許せませんけれど。
 アイドルや歌手や声優さんが、実在する以上にキレイに見せようと頑張って写真を撮ることも、そのために少々の画像加工をすることも、僕はそんなに悪いことだとは思いません。夢を見させてナンボの世界ですからね。それは立派な努力だと思います。
 しかしだ。悪くはないけれど、ソレは果たして「三次元」なのか?という疑問はあるのです。




○ “実在している”ように見せる二次元
 一方の、二次元の話。
 アニメ『けいおん!』について、スタッフやキャストの方々が「彼女らが実際に存在していると思ってもらえるように」とコメントしているのを何度か読みました。もちろん実際に『けいおん!』のキャラが存在していることはないのですが、“そう認識してもらえるように”を目指していたのは間違いないと思います。

 喩えば……僕がミニアルバム『放課後ティータイム』を聴いていて、歌っている姿を思い浮かぶのは、実際に歌っている豊崎さんや日笠さんではなく、唯や澪なんですよ。僕は「中の人」の存在を認識しているしし、顔も声も性格や言葉遣いも存在を認知しているはずなのに、歌を聴くと「キャラの顔」が思い浮かぶんです。
 これって、不思議な話ですよね。脳が意図的に錯覚を起こしているというか。


 『けいおん!』の場合、キャスティングからこれ(=「彼女らが実際に存在していると思ってもらえるように」)を狙っていたようで。作中で高校生のキャラは、全員若手&新人で固めていますもんね。澪役の日笠さんや梓役の竹達さんなんかは「(毎週登場する)アニメのレギュラーは初めて」と仰っていましたし、和役の藤東さんに至っては「アニメのアフレコ自体が初めて」だったそうですし。
 このキャスティングには「このキャラの声は、○○という作品で××というキャラを演じていた人だな」という先入観をなくす意図があると推測出来ますし、その先に「彼女らが実際に存在していると思ってもらえるように」があると考えると非常に分かりやすいです。

 逆に、“かつて唯達と同じ立場だった”さわちゃん先生に(それなりにキャリアのある)真田アサミさんというのも狙ったキャスティングだったのでしょうね。
 アニメ開始前にキャスト表を見て「知らん名前ばっかだなー」とテンションが上がらなかったのが正直なところだったんですけど、あの時点で既に術中にハマっていたというか。

(関連記事:俺はアリンに萌えてるのか、川澄綾子に萌えてるのか


 サラッと書くつもりだったのに、『けいおん!』のことになるとついつい長文になってしまう……
 こういう「二次元だけど、“実際に存在している”ように思わせようとする」描き方は、言ってしまえば“二次元にとって究極の目標”だと思います。

 『よつばと!』で描かれる世界が質感を持っているのもこれを狙っているのでしょうし(実在に存在している世界だと思わせたい意図)。
 今まさに大ブーム中の『ラブプラス』も“記号”を排除した生々しさを描こうとしている作品ですよね。他サイトさんのレビューに「メールの返信が遅れて届く」と書かれていて、思わず「コナミはガチだな!」と叫んでしまいました。




○ 結論
 「三次元が、二次元の“完璧さ”を求めて修正される」ように、
 「二次元は、三次元の“実在性”を演出されている」とも言えて―――この二つ、スタート地点は正反対だけど目指している場所は実は一緒なのかも知れない、「二次元のキャラを好き」と「三次元の人間を好き」の間には、それほどの差はないんじゃないか、そんなことをふと考えたのです。


 「二次元と三次元は別物」だと以前に書きましたし、基本的には今も僕はそう思っています。
 でも、互いにこの“狭間”(2.5次元とでも言うべきなのか)に寄っていっている以上、そこの境界線を上手く認識出来ない人も出てきて当然ですし。自分もその曖昧さを楽しんでいるところが多分にしてあるワケで―――

 この「二次元と三次元は別物」という一文は、想像以上に難題を抱えているのかも知れなくて。
 免罪符のように乱発しすぎるのは危険なのかもと思いました。


(関連記事:当たり前だけど、二次元と三次元の好みって違うよね

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 中野梓TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 中野梓
中野梓(竹達彩奈)

ポニーキャニオン 2009-08-26
売り上げランキング : 283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ あとがきっ!
 この記事を書いていて、「どうして今までこの記事を書かなかったのか」が分かりました。この記事を書いた人は、ちょっとどうかしていると自分でも思いますもの(笑)。


 でも、「二次元」にしろ「三次元」にしろ、認識するのは自分の脳しかないワケで。
 喩えば「恋人として実在する彼女」だって、脳以外に認識してくれるものはないんですよ。肌に触れた、声を聴いた、姿を見た、というのも結局は脳が認識しているだけで。伊集院さんのラジオでよくネタにされる「ウソででっち上げた実在しない彼女」と、何が違うのか段々分からなくなってくるのです。


 「平沢唯は俺の嫁!」を本気で信じ込めば、人生は何て楽しいのだろう。



 「いやいや、やまなし。それはちょっとおかしいぞ」と、多分この記事を読んでいる99%の人は思うことでしょう。でもさ、これと似たようなことを行っている人は沢山いると思うんですよ。

・旅行のパンフレットを見て、行った気分になれる人
・時刻表を眺めて、電車を乗り継いだ気になれる電車マニア
・スポーツニュース(スポーツ欄)の試合結果だけを見て、試合を観た気になれる人
・やったこともないゲームの攻略本を眺めて、自分で攻略しきった気になれる人(=俺)
・うめぼしを眺めて出たすっぱい唾液でゴハンを食べられる人
・居もしない女子中学生閲覧者に向かって呼びかけることで「きっと居るはず!」と思える人(=俺)


 自分は今、ダイエット中で間食禁止中なので―――
 お菓子を眺めて、「今!俺はこのお菓子を食べた!」と味やら食感やらを脳内再生して食べた気分になることにしています。どっちにしろお菓子って「一度食べたらなくなってもう食べられない」のだから、「食べたら」の部分だけ脳内再生してしまえばイイんじゃないかと思うのですよ!その結果痩せられるかどうかなんて知らねえ!!


※ 21時15分、一部表現を修正しました。

| ヒンヌー | 18:02 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「自分だけ」の携帯ゲーム機と、「他人と共有する」据置ゲーム機と

 上半期は「うわー、コレどうなるんだ」と暗い話題ばかりだった日本のゲーム業界ですが、下半期になった今思うのは2009年はDSの年だったなということです。Wiiに『モンハン3』が出ようが、PS3が値下げして『FF13』を出そうが、ゲーム業界の歴史としてはDSの強さが目立った年になると思います。売上げ的にも、世間の話題的にも。


 売上げだけなら、『ドラクエ9』と『ポケモン金銀リメイク』が圧倒的。
 両者のソフトとも「ゲームを持ち歩くこと」に付加価値をプラスしたというのも印象深いですね。

 “DSオリジナルのソフト”としては、『トモダチコレクション』が恐らくまさかのミリオン突破になりそうですし。サードメーカーからは『ラブプラス』のようにゲームの新時代を感じさせるソフトが登場しました。ギャルゲーとしては売上げ好調らしく、続編やらスピンオフやら後追い作品やらが今後登場しそうですね。


 言ってしまえば、今のDSは“ハード円熟期”。
 『ドラクエ9』や『ラブプラス』は「DSとは思えないほどのグラフィック」と評され、ハードのスペックの限界に挑戦したソフトと表現されています。

 500万本カルテットが大暴れした2006年をピークに、2007年、2008年とDS市場は存在感を薄くしていった気がするのですが(いや、数字的にはミリオンタイトルをチラホラ出していたんですけど)……
 2009年下半期にまさかこんな存在感を見せるとは、と驚いています。去年の今頃は「そろそろ“DSの次”を出す頃じゃね?」とか思っていたのですが、ところがどっこいDS市場はまだまだ元気いっぱいでしたとさ。



 んで、先に挙げた4本を振り返ると―――『ドラクエ9』『ポケモン金銀リメイク』『トモダチコレクション』『ラブプラス』はどれも「自分だけの○○」をプレイヤーに持たせてくれるソフトなんですよね。
 「自分だけの主人公」「自分だけのポケモン」「自分だけの箱庭」「自分だけの恋人」―――いずれもプレイヤーによって異なる成長・変化をするからこそ、そこに愛着が湧くというゲームですよね。「俺の凛子」と「アイツの凛子」は違う、みたいな。

 それこそ初代『ポケモン』が出てきた頃からずっとそうなんですけど、携帯ゲーム機というのはこういう「自分だけの○○」を描きやすいんですよね。『たまごっち』とかもそうか。「持ち運べるから」「どこでも遊べるから」「画面が“個人”用だから」
 居間に置いているWiiで『ラブプラス』を遊べ、というミッションは家族のいる人には難易度が高すぎます。他人(家族)には見せたくない“個人”用のゲームは、携帯ゲーム機の特性を最高に活かしたソフトなんですよ。


 「そんなん当たり前じゃん」と思う人は思うでしょうけど。
 でも、据置ゲーム機でも“個人”用のゲームが出たりするじゃないですか。そして売上げ苦戦するじゃないですか。んで、「Wiiではゲームらしいゲームが売れない」とか言うじゃないですか。「ゲームらしいゲーム」というワケの分からない言葉に責任をなすりつけるじゃないですか。

 DSでヒットしたこの4作品(と一括りには出来ない売上げ差がありますが)―――
 (仮に普及台数が同じであっても)Wiiで出してもここまで売れなかったと思うんですよ。これらのソフトは“個人”用のゲームだから、“個人”用の携帯ゲーム機でこそ予想以上のヒットになったのだろうと思うのです。


ラブプラスラブプラス

コナミデジタルエンタテインメント 2009-09-03
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 『どうぶつの森』は“個人”用?“家族”用?
 別にデータがあるワケじゃなくて、「なんとなく」な話なんですけど……
 『街へいこうよ どうぶつの森』目当てにWiiを買った人って、そのWiiをどこに置いていると思いますか?居間か、自室かという話。僕は、自室じゃないかと考えています。『どうぶつの森』って家族に観られるのが恥ずかしいゲームだから。

・自分だけの分身を作って
・自分だけのコーディネートで服を選び
・自分だけの家を持ち
・自分だけの村に花を植え
・自分だけの村人たちとの交流を持つ

 すごく“個人”用のゲームだと思うんですよ。
 DS版で大ブレイクした理由は様々(どこでも遊べるとか、手軽に協力プレイが出来るとか)あると思いますが、この「“個人”用のゲームだから」というのも理由の一つじゃないかと思うのです。他人と画面を共有せずにする携帯ゲーム機だからこそのヒット。


 ですが、『どうぶつの森』の元々のコンセプトは「家族で共有するゲーム」でした。
 据置ゲーム機であるNINTENDO64で始まったシリーズですからね、「据置ゲーム機ならでは」の要素を目指して作られたのでしょう。でも、一番ヒットしたのは携帯ゲーム機であるDS版だったワケです。
 「家族で共有するゲーム」である『どうぶつの森』が、「家族で共有するゲーム機」であるWiiで発売するということで、大ヒットを期待した人も大勢いたと思いますが。結果的に、Wii版は社長に「期待通りにはならず」と言われてしまった売上げでした。

 これは、「“個人”用のゲーム」と「家族で共有するゲーム」を混同した結果なんじゃないかと思います。一人プレイでは足枷にしかならないたぬきち商店の営業時間の短さなんかは、典型例で。


 「Wiiでは一人用のゲームは売れない」
 この揶揄は半分は正しいけど、半分は言葉足らずだと思うのです。正確には「据置ゲーム機では一人用のゲームは売れない」だろうと。Wiiの『モンハン3』や『マリオギャラクシー』も、PS3の『メタルギアソリッド4』も大体80万本付近のカベで跳ね返されています。これが現在の日本での据え置きゲーム機の限界なんじゃないかと思っています。『FF13』はこれを乗り越えるだろうから、今の内に言っておきます(笑)。

 「Wiiでは一人用のゲームが売れない」の言葉を裏返すと、「据置ゲーム機のソフトが売れない時代にWiiの多人数用ゲームだけは売れている」になるんですよ。『Wii Sports』『はじめてのWii』『マリオカートWii』『スマッシュブラザーズX』―――

 「Wiiでは任天堂のゲームしか売れない」のって、結局のところ任天堂は64以降ずっと(ファミコン以降かも知れない)多人数用ゲームを作り続けていて、そのジャンルにノウハウとブランド力があるだけだと思うのです。
 バンダイナムコが『太鼓の達人Wii』『ファミリースキー』『ファミリートレーナー』で成功したというのも、この考え方の延長線上にあると思いますしね。

※ ↑「一人用のゲーム」は「“個人”用のゲーム」と置き換えた方がイイかも。
『モンハン3』はオンライン協力プレイがメインだけど、画面は一人で使うよねという話です。



 ということで、「“個人”用のゲームは携帯ゲーム機で」「多人数用のゲームは据置ゲーム機で」出せばイイってことだね!分かりやすい!良かった良かった!



 とはならない。
 この論理だと、『Wii Fit』の大ヒットだけが説明が付かないんですよ。

 『Wii Fit』って物凄く“個人”用のゲームじゃないですか。
 体重というコレ以上ない個人情報がデータ化され、どのトレーニングをどれだけプレイしているのかも記録化されて、何より珍妙なポーズを取らないとならない(笑)。
 『Wii Fit Plus』では改良されているそうなんですが、横で見ている人が「自分にもやらせて」と言いづらい仕様(タイトル画面まで戻ってプレイキャラを切り替えてウィーボくんの話を聞かなきゃならない)のも、「家族で共有するゲーム」として考えるとマイナスポイントですよね。


 だから、僕は『Wii Fit』は国内30万本くらいの売上げじゃないかと予想していました。
 でも、結果は300万本以上の大ヒットだったという。


 まー、答えはきっとシンプルで。
 「据置ゲーム機のソフトが売れない」この時代に、「据置ゲーム機“ならでは”」のソフトを出せたからということなんだと思います。あのゲームをDSで再現しようとすると、画面の小ささに「やりにくっ!」と思うでしょうし。

 恐らくミリオン突破するであろう『FF13』だって「DSやPSPでは絶対に出せないソフト」だと認識されているから、予約が殺到しているのでしょうし。結局のところ「据置ゲーム機のメリット」を消費者に感じさせられるかどうかというだけの話なのかも。
 で、「Wiiでは多人数用ゲームが売れる」というのも、幾つかある「据置ゲーム機のメリット」の一つに「一つの画面をみんなで共有できる=対戦・協力プレイが盛り上がる」があるに過ぎないと考えれば分かりやすいか。

(関連記事:据置ゲーム機のメリットって何なんだろう?

ファイナルファンタジーXIIIファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス 2009-12-17
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「据置ゲーム機“ならでは”」の意
 言葉にすれば簡単ですけど、「“ならでは”」なんてなかなか分かるもんでもないですよね。
 「自分“ならでは”の特技を披露してみて下さい」と言われても、「そんなんないわー」という人の方が多いでしょう。


 「据置ゲーム機“ならでは”の特技」って、多くの消費者にとってはスペックとか技術とかじゃないと思うんです。さっき『FF13』は売れると書いておいてなんなんですけど(笑)。あれはまー例外みたいなもので。
 『街へいこうよ どうぶつの森』や『モンスターハンター3』って、「インターネットにつなぐことで離れた友達と協力プレイが可能」というのが一つの「特技」だったと思うんですが……でも、DS版やPSP版から入った人からすると「携帯ゲーム機なら持ち寄って遊べるのに、据置ゲーム機はインターネットにつながないと協力プレイが出来なくて面倒」くらいの認識だと思うんですよ。

 インターネットにつないで協力プレイが出来ることは、そりゃ技術的には凄いことだけど。
 消費者は「技術的に凄いもの」を買うんじゃなくて、「楽しいもの」を買うワケで―――



 『428』のPS3版が売上げ苦戦しているのも、「PSPで出るものをどうしてわざわざPS3でやらなきゃならないの?」ということなんじゃないかなぁ。フルHDとか5.1chとか、僕もよく分かっていませんけど、「PSP版が出るってことはそんなよく分からんものなんてなくても別に構わないんじゃないの?」と思われているんじゃないかと。
 これでPSP版も売上げ苦戦したら笑えばイイと思うよ。PSPはアドベンチャーゲームが売れないって言われていますしねぇ。その辺は謎。DSとは客層が違うということなのかな。




<今回の結論を3行でまとめる>
・DSでは“個人”用のゲームが、「携帯ゲーム機“ならでは”」として売れている
・では、「据置ゲーム機“ならでは”」って何だろう?
・「他人と共有する」が一つの答えだろうけど、それ以外の道も絶対にあるはず(『Wii Fit』や『FF13』)


 うむ。今回の記事もまた、「アレもコレも書きたい!」を詰め込んだらワケの分からない文章になってしまいました。この記事で書こうと思っていたことは「インターネットチャンネルの無償化の意味」みたいなことだったのに、どこにも入れられなくなってしまったという(笑)。それはまた、またの機会に。

 まー、何だ。
 そろそろ「ゲーム人口の拡大とは何だったのか?」を考えてみる時期かなと、思っています。


Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澪の書く歌詞ってフツーに良い歌詞だよね

 3行まとめから、まさかの昇格エントリ。
 あいばたんから反応もらったので(反応をもらったのは別の記事だったのだけど)、もうちょっと詳しく書いてみようかなと思いました。そもそも感想エントリを書こうと思い当たったのは、あいばたんの感想を読んだことがきっかけだったのである。



 『けいおん!』ミニアルバム『放課後ティータイム』の感想エントリです。
 歌詞の解釈なんてものは人の数だけあればイイと僕は思っています。キティちゃんの顔が泣いているように見えたり笑っているように見えたりするように、どんな曲だって聴く時の状況によって明るい歌詞に聴こえたり暗い歌詞に聴こえたり変化するのが当然だと思いますからね。

 だからこそ、今の自分がこの歌詞から思ったことを書き残しておくことに意味があるんだ―――ということを8月上旬くらいからずっと思いつつも、「でもなーんか押し付けがましい気もするなぁ」と躊躇したまま1ヶ月が経っていたという(笑)。



 なので、「こういう受け取り方もあるんだ」くらいに思ってくれたら嬉しいです。


TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」
放課後ティータイム

ポニーキャニオン 2009-07-22
売り上げランキング : 134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 「歌詞を書いているのは澪」という前提
 『けいおん!』の作中に出てくる歌の詞は、全て澪が書いているという設定です。

 あくまで“設定”ね。実際には『カレーのちライス』『わたしの恋はホッチキス』『ふでペン~ボールペン~』の歌詞はプロの作詞家(稲葉エミさん)が書いていて、原作には曲タイトルしか登場しません。
 『ふわふわ時間』の1番の歌詞は原作にも登場していて、2番以降はCD化の際に新たに書かれたんじゃないかと思うのですが……クレジットは「秋山澪」になっていますね。そもそも原作で澪が書いた部分だって、実際には原作者のかきふらい先生が書いているんだろって話なんですけど(笑)。


 で、これらの歌詞―――どれも凄く「澪っぽいなぁ」と感心したのです。
 澪は元々(律にムリヤリ勧誘されなければ)文芸部に入るつもりだったそうですし、成績も優秀で頭が良くて。でも恋愛にはオクテ。そんな15~16歳の高校生女子が書いたと考えて曲を聴くと、凄く「それっぽい」歌詞だなぁと思うのです。



01.カレーのちライス
 3分16秒、ずっとカレーについての熱い想いを語る曲。
 という解釈でも構わないんですが……澪の書く歌詞は基本的に「恋愛の曲」ばかりなので、この歌詞も「恋愛の曲」と思って聴いてみると面白いんじゃないかなと思います。

・カレーがないテーブルは寂しい
・アツアツでコトコトと煮込んである
・隠し味も沢山入れるよ!
・大好きだけど、「女の子は甘いのがすき」なのでいつもルーを残してしまう
・でも、甘口じゃなくて中辛の大人味に背伸びしたい
・スパイスも沢山入れるよ!
・でもやっぱりダメだ!辛すぎる!

 「カレー(ルー)とライス」や「甘口や中辛」の部分は色々なものの比喩になると思うのだけど、何を入れたとしてもこの歌詞は「背伸びをしたくなる女のコの心情」を描いていると思うのです。
 僕は最初に聴いたとき「なんてエロイ曲だ!」と思いました(笑)。でもまぁ、澪というキャラや他の歌詞(13話に出てきた歌詞とかも)を考慮すると、「勇気を出して一歩を踏み出してみよう」ということなのかなと思います。それこそアニメ1話で唯が勇気を出して階段を昇ったように。

 んで……この曲の面白いところは。
 StudioMixでは、最後に軽音部の5人で「(ライス)TAPPULi!」とシャウトするんですよ。
 「カレー」や「ルー」や「中辛」の部分が“背伸び”だとしても、最終的には結局「ライス」に戻ってくるというこの曲で。「ライス」の部分だけ軽音部の5人でシャウトするというのは、やっぱり戻ってくるのは“大切な仲間との時間”だよねということなのかなと。



02.わたしの恋はホッチキス
 個人的には一番好きな歌詞です。
 恋をしているこの想いを確かめるために便箋に書き連ねていったら、いつの間にかとても分厚くなってしまった―――という話なんですけど、「便箋」や「ホッチキス」や「ゴミ箱」などの小道具はあくまで比喩であって、それが文芸部志望だった澪らしい言葉選びだなぁと思うのです。


 恋愛には、すごく楽しい部分もヘコんじゃう部分もあるし、そういう想いは後から思い返すと恥ずかしいのだけど。それらを捨ててしまうのは切ないから、全部まとめて大切にしまっておこう―――
 アニメ版の澪はカメラをキーアイテムにしていて。
 そもそも『けいおん!』という作品には高校生の頃にしか起こりえないキラキラした時間を切り取って描くというコンセプトが確かにあって、澪が撮る写真やさわちゃんの昔のテープなんかは「切り取られた一瞬のきらめき」として残り続けるように描かれていました(さわちゃんのテープを澪が発掘するエピソードなんかはまさに)(さわちゃんとしては不本意だったようだけど)。

 この曲の歌詞って、そうした『けいおん!』という作品テーマを見事に文章化したものに思えるんです。時にはケンカもするけど、それも大切な時間だったよね、みたいな。

 んで、こうやって大切な想いを一つ一つ忘れないようにしていくと、「しらないうちに あつくなって」しまって(厚くなって/熱くなって)ホッチキスでは綴じられなくなってしまう―――だから寝よう!という、「寝るぞー!」オチ(笑)。
 でも、すごく分かります。10代の頃の感性ってそうだった気がします。「寝ればなんとかなるさ」とか、「大人になればなんとかなるさ」とかね。それこそ『ふわふわ時間』の歌詞もそんなカンジですしね。



03.ふでペン~ボールペン~
 『Gペン~丸ペン~』とか、『電話~メール~』とか、『Wiiモーションプラス~十字キー~』でも可。
 Gペン使いからすると「ボールペンは“入り”がキレイに出ないから逆に難易度高いだろ」とか思ったりするのですが、そういう面倒くさいことは置いといて……


 一般的に、「正確に文字を書く」のだったらボールペンが最も無難だし最も慣れているし最も普及しているものだと思います。
 でも、「正確な表現」では伝えられないものもあります。ふでペンはクセがあるし、手が震えちゃうし、慣れない内はキレイに書けないのだけど、でもそれらも含めて全部自分の想いだから。それらも全部伝えるためにも、敢えてふでペンを握るよ―――という歌詞。

 もちろん、この二つの「ふでペン/ボールペン」の部分は他のものに代用しても構いません。とにかく、自分の生の感情を背伸びしてでも伝えたい恋する少女の気持ちが表現されていて可愛いじゃないですか。

 んでんで、『カレーのちライス』で最終的に「ライスTAPPULi」とシャウトするように、この曲も「ごめんねボールペン、おやすみしてて」と、いつかは背伸びをやめてボールペンに戻ることを示唆しているんですよね。
 んでんでんで、この曲はアニメ本編では12話の唯モノローグの際に使われたんですけど、そこで語られた唯の言葉こそが「勇気を出して一歩を踏み出せばそこが自分の場所になる」で、見事に歌詞とシンクロしていたという。


04.ふわふわ時間
 前述した通り、この曲の1番の歌詞だけは原作に出てきます。
 作中でも、この歌詞は澪が書いた最初の歌詞(少なくとも桜高軽音部としては)なので、これが澪の歌詞の原点ということなんでしょう。悪く言えば“洗練されていない”のだけど、良く言えば“すごくストレートな歌詞”になっています。

 言ってしまえば、片想いの歌なんですけど……
 この歌詞も『カレーのちライス』や『ふでペン~ボールペン~』と同様に、「勇気を出して一歩を踏み出そう」「でもやっぱムリだー!」という背伸びをしたい少女の心情を描いた歌詞になっていますよね。歌詞の中に思いっきり「もすこし勇気ふるって」と書かれていますし(笑)。


 自分がすごく好きなフレーズが、最後のサビの「一度だけのMiracle Timeください!」という部分。
 「勇気を出して一歩を踏み出そう」「でもやっぱムリだー!」と歌ってきたこのアルバムの最後で、「その一歩さえ踏み出せれば世界が変わるはず」と締めくくっていて。そして僕らは実際に『けいおん!』のアニメでそれを観てきたワケです。

 何にもなかった唯が、勇気を出して音楽室を訪れたことで彼女の世界は変わったワケです。

 「ねえ、私。あの頃の私。心配しなくていいよ。
 すぐ見つかるから…私にもできることが、夢中になれることが。大切な、大切な、大切な場所が」


 12話の唯のモノローグ。
 『けいおん!』アニメが描いてきたこと、そしてこのアルバムが歌ってきたことはここに集約されると思いますし、最後の最後にこのフレーズで締めくくるというのが流石過ぎると思うのです。そして、それを絶妙な「澪っぽい独特のフレーズ」で誤魔化している(ミラクルタイムって!)のも凄いなぁ、と。


TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪
秋山澪(日笠陽子)

ポニーキャニオン 2009-06-17
売り上げランキング : 528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これらの歌詞を唯が歌っているのを聴くと、パッと見「何も考えてなさそうな歌詞で」唯っぽい歌だなぁと思いがちなんですけど。実際に歌詞を書いているのは澪であって、そこには色んな意味が込められていて、でも唯は何も考えずに歌っているんだろうなーと思ってちょっとしたエロスを感じたりします(笑)。


 『けいおん!』は何故ヒットしたのかとか、『けいおん!』キャラソンがランキング上位に入ってミュージシャンはどう思っているのかとか―――色々と言われますが。自分は、やっぱりポニーキャニオンの戦略勝ちだったのだと思いますよ。
 WEBラジオを聴き返してみて特に思うのは、絶え間ない話題作りと商品展開の見事さというか。ラジオ自体は2月開始でここからキャストの4人(5人)に楽器の練習をさせて7月にお披露目という流れなんですけど、当然ながらミニアルバムの発売も7月でしたし。それ以外のCD展開も、4月にOP&ED、5月に『ふわふわ時間』(澪バージョン)、6月に唯・澪のキャラソンと展開させて話題を作り、7月のミニアルバム発売まで一気に盛り上げていったワケで。

 そう考えると、(ライバルが手薄だったこともあるけど)オリコン1位獲得というのは「狙い通り」な結果だったのかもなぁと思ったりするのです。もちろん内容が良いというのは大前提なのだけど、売れるべくして売れたというかね。「CDを売るためには何が必要か」を緻密に計算してあったのだと思うのですよ。

けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 3 (初回限定生産) [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2009-09-16
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1000回記念!『やまなしなひび』傑作選

 自分で「傑作」とか言っちゃっているよとか、書いたはイイけどお蔵入りにした記事が50くらいあるから正確には950回目くらいじゃねえかとか、色々と気になるところはあるんだけど!記念すべき1000回目なんだから気にしてはならない!

 この記事が、このブログの1000コ目の記事になるみたいです。
 頑張ったよ、本当に俺頑張ったよ。たまには自分で自分を誉めてもイイじゃないですか。

 なので、イイ機会だからこれまで書いた1000コ(正確には950くらい)の記事を振り返り、反響が大きかったもの・書いた自分でも思い入れが強いもの・皆さんの中にまだ読んでいない人がいらしたら是非読んで欲しいもの、をピックアップしてみました。そしたらトンでもない数になってしまって。

 なので、「傑作選」の中でも「特にオススメ」なものには“◎”を付けてオススメしています。
 「傑作選」なのに「特にオススメではない」ものがあるというのはどうなんだ。

 あと、記事を整理するにあたって「これは『けいおん!』についての記事だけど貧乳カテゴリー話でもあるなぁ」という場合は両方に入れておきましたし、逆に当時は違うカテゴリーに登録して書いたのだけど「考え方は貧乳カテゴリーっぽいなぁ」というものは貧乳カテゴリーに入れてあったりします。



【貧乳カテゴリー(キャラ配置論)】
おっぱいで年齢を表現する作品が多い理由(2007/06/22)
おっぱいから見たキャラ造形(2007/06/28)
おっぱいを活かすカメラアングル(2007/07/06)
…全てはここから始まった「おっぱい学」三部作。

美少女作品が美少女ばかりな理由(2007/08/01)
美少女は少女でなければならない(前編)(2007/09/03)
美少女は少女でなければならない(後編)(2007/09/12)
…“美少女”考察三連。

メインヒロインの条件(2008/03/06)
ヒロインは誰のもの?(2008/04/10)
妹キャラは誰の妹?(2008/08/04)
…作中ヒロインと視聴者の距離についての話。「渚は俺の嫁」と思えるのか。

『ガンダムOO』の女性キャラは何故みんな巨乳なのだろう?(2008/03/11)
…「ヒロイン全員が巨乳」世界からのトンデモ考察。

「キャラの名前」にもバランスが必要なのだ(2008/10/04)
「キャラの呼び方」にも意味があるのだ(2008/10/24)
キャラ製作のための年代別“名前ランキング”2009・女性版(2009/01/10)
…キャラ名付け論。『けいおん』はみんな漢字一字だけど部首が違う、みたいな話。

ギャルゲーとはヒロイン達の抱き合わせ商法なのか(2008/11/01)
…そこで『ラブプラス』の出番ですよ!

 「貧乳カテゴリー話」というのは、元々は「キャラを配置していく際に貧乳キャラをどこに置くかが大事になる」みたいな理論を語るカテゴリーだったのですが。いつからか「萌えについて語るカテゴリー」みたいになってしまって(笑)。
 今回、同じ「貧乳カテゴリー」でも「キャラ配置論」と「萌え属性語り」の2つに分けることにしました。


【貧乳カテゴリー(萌え属性語り)】
貧乳が萌えに変わる日(2007/07/15)
「おっぱい好き」が西洋文化ならば、「貧乳好き」は何?(2008/09/24)
「貧乳好きな男」=「ロリコン」説を唱えているのは誰だ?(2008/10/12)
貧乳が好きだからって、おっぱいで女性を判断したりしないですよ(2008/11/29)
…「貧乳好き」への差別を少しでも減らしたいのだが、自分のせいで強くなっているという気もする。

貧乳と微乳、貧乳とつるぺた(2007/07/24)
貧乳に替わる言葉なんてあるのか?(2007/11/17)
…「貧乳」という言葉が大好きです。

男児から見た感情移入先としての百合(2007/08/17)
百合っこと、百合好きな女のコは違うという話(2008/04/08)
…「男から見た百合」と「女から見た百合」考察。

「片想い」している女のコは可愛い(2007/09/21)
…「片想い」は「トーナメント戦」みたいなものだ。と、書き出しても何がなんだか。

「エロイと思うキャラ」と「エロ同人誌を描きたいキャラ」は別(2007/09/29)
…「好き」と「エロ」は共通する部分もあるけど違う部分もあるのです。

ヲタクがみんなメガネっこを好きだと思わないでくれ(2007/10/27)
…メガネは一種のコスチュームですよ。

当たり前だけど、二次元と三次元の好みって違うよね(2007/11/05)
触るおっぱい、見るおっぱい(2008/09/17)
…そして、更に話をややこしくする「2.5次元」の存在。

永遠なる“セーラー服vsブレザー”という二択(2007/11/10)
…『サッカー日和』で死ぬほど描いたから暫くブレザーは描きたくないです。

スクール水着の魅力を誰か教えて下さい(2007/12/03)
貧乳のコはビキニの水着が着られない??(2008/06/07)
貧乳ビキニ派vs貧乳スクール水着派(2008/06/20)
「ビキニ派=半脱ぎ派、スク水派=全裸派」という仮説(2008/06/29)
…記事を書くにつれてスクール水着の魅力について思い知った四部作。

下半身フェチは巨乳・貧乳のようなカテゴリーを生まないのか(2007/12/30)
…おっぱいなんかよりも脚が重要だよね!

妹→姉の呼び名だけで一晩語り明かせる姉妹萌え(2008/01/14)
…「2008年はイチャイチャ姉妹の年になればイイなぁ」と書いていた。2009年は間違いなく!

頑張れ!「貧乳以外」のコンプレックス達!(2008/01/27)
貧乳コンプレックスが生まれる場所(2008/11/16)
…コンプレックス萌えを煽り過ぎるのもどうかなーと思う最近。

キャラ作りに血液型や誕生日の設定は必要だろうか?(2008/02/09)
美少女キャラのBMI数値を測定してみよう!(2008/02/20)
作者はチ●コの大きさにまで責任を持たなければならないのか?(2008/06/01)
バスト79とバスト80の差(2009/06/22)
…作品には直接見えてこない裏設定について。

ぶっちゃけ全裸ってそんなにエロくないよね(2008/03/20)
好みは変わる、考え方も変わる(2009/02/12)
…「全裸より半脱ぎの方がエロイ」話。しかし、その一年後。

“乳袋”はもっと評価されるべきだと思う(2008/05/19)
…発明した人にはノーベル平和賞をあげたい。

私服は口ほどにモノを言う(2008/08/28)
…学園モノの私服回はドキッとするよね。

「属性:普通」の魅力(2008/12/03)
>「その“可愛さ”は今のところ俺が一番気付いているんじゃないか」感

敬語萌え(2009/01/13)
…仲のイイ夫婦なのに敬語で喋っているとかすげー萌えます。

「巨乳と貧乳、どっちが好き?」と訊かれて「美乳」って答えるヤツは何だ(2009/03/20)
なら、「中くらいのおっぱい」に当てはまる言葉を考えようぜ(2009/04/02)
…「中庸=美」という固定概念に歯向かってみた。

アホな子だからこそ、平沢唯が大好きです(2009/07/04)
…世間で「劣っている」と思われているものこそが、凄く魅力的に見えることがある思うのです。


 2年半も語り続ければこんな数にもなるわ……
 「もういい加減ネタギレかなぁ」と思ったことも何度がありましたが、その度に何かしらの話題が出てきて「コレを語りたい!」と思うものが出てくるという。日本の萌え文化は流石ですね!



【彼女はいません】
モテない人こそが「モテる人はエライ」という社会通念を作っているのではないか(2008/05/02)
…「僻み」を捨てれば皆が幸せになれるはず、という理想論。

「彼女はいません」が恥ずかしくない社会へ(2008/06/13)
…恐らく、当ブログの中で最も賛否両論が激しく分かれた記事だと思います。

桜木花道はどうして50人にフラれることができたのか?(2008/06/24)
…「イイ男」だからと言って「モテる」ワケではないのです。

「モテないランキング1位」と「モテるランキング最下位」は別物ではないか(2008/07/13)
「オマエなんかよりも俺の方がモテない!」を証明する方法はあるのだろうか(2008/09/09)
…「モテない」の定義がそもそも曖昧ですよね。

キャラ萌えは「恋人は要らないけど好きな人は欲しい」という一つの形なのかも(2008/09/12)
…二次元に恋したってイイじゃない。それで幸せになれるのだから。

クリスマスに替わる名称を提案する会(2008/10/08)
12月24日にすべきことをみんなで考えよう(2008/11/13)
12月24日にすべきことをみんなで考えた(2008/11/25)
12月24日にすべきこと(2008/12/24)
…幸せな人を妬むのではなく、新たな幸せを見つけたい。

彼女が出来たらブログに書きますか?(2009/04/28)
…僕は隠しごとが出来ない人間なので、間違いなく「報告します」。

 「彼女はいません」カテゴリーを立ち上げた際、「抗・恋愛至上主義」みたいなことを言われまして。それは、煽った自分の責任でもあるのですが……ですが、僕自身が言いたいことは、「でも、一つの価値観を押し付け続けていけば、幸せになれない人が出続けるのは間違いないのです。」の一文に集約されています。僕が言い続けているのはコレだけなんですよ。

 彼女がいないだけで人生がつまらないものに思えてしまったら、勿体ないですよ。
 全ての人が胸を張って「俺は俺の価値観の中で幸せなんだ!」と言える世界になればと思います。


【けいおん!】
『けいおん!』が思い出させてくれた「姉妹萌え!」(2009/04/20)
…アニメ3話の感想エントリ。この頃は、まさかその後にあんなフィーバーが起こるとは。

『けいおん!』こそ、自分が求めていた百合アニメなのかも(2009/05/04)
…アニメ5話の感想エントリ。百合に対してそれぞれの距離があるというのが好きです。

平沢憂は完璧な妹、姉妹萌えな僕らにとって(2009/06/12)
…アニメ10話の感想エントリ。唯・憂・梓の関係は自分にとって理想な人間関係です。

アホな子だからこそ、平沢唯が大好きです(2009/07/04)
…唯ー!好きだー!結婚してくれー!!

『けいおん!』アニメで琴吹紬が担っていた役割を想う(2009/07/18)
…どうして紬にはメイン回がなかったのかという話。

律っちゃんには何故に弟がいたのか?(2009/07/24)
…『けいおん!』アニメにおいて、律っちゃん物語とは何だったのか。

唯憂姉妹なら、ぶっちゃけ口移しくらい余裕だよね!(2009/08/19)
…余裕だろうけど、『けいおん!』が『けいおん!』であるためには“してはならない”と思うのです。

 『けいおん!』の話題を始めたのは今年の4月なんで、このブログにとっては「新参者」な話題なんですけど……自分は本当にこの作品に救われたし、この作品があった13週間は本当に楽しかったです。まだまだ書きたいネタがあるので、今後も書き続ける予定です。“旬が過ぎている”とか知らねえよ!


【あずまきよひこ作品】
おっぱいから見たキャラ造形(2007/06/28)
…風香のおっぱいは非常に風香らしい。

『よつばと!』の“組み合わせ”、どれが一番好きよ?(2007/10/03)
『よつばと!』キャラの“組み合わせ人気投票”結果発表です!(2007/10/15)
…色んな楽しみが出来るからこその『よつばと!』

『よつばと!』キャラの年齢を考察する(2007/10/07)
…とーちゃんと風香の年齢差が気になります。

『よつばと!』に残された謎・伏線・フラグなどなど……(2007/10/12)
…みうらはいつになったらハワイに行くんだろう。

『よつばと!』風香のファッションチェック~(2007/10/24)
…「私服が残念なコ」も萌えるよね!

かおりんにとって榊とは何だったのだろう(2009/08/28)
…かおりんの思春期は『あずまんが大王』の完結とともに終わる。

 『よつばと!』話、『あずまんが大王』話。
 キャラ組み合わせ人気投票はこのブログとは思えないほど票が集まりましたねー。


【ドラゴンボール】
『ドラゴンボール』におけるインフレバトルの葛藤(2007/07/22)
天津飯にはどうして「かめはめ波が効かない」のか?(2008/10/17)
…『ドラゴンボール』こそが「インフレバトル」の限界に真っ先に気付いていたんじゃないだろうか。

「ピッコロ大魔王」編の衝撃は半端なかった(2009/04/24)
…あまりに衝撃的すぎて、我が家でジャンプを買い始めました

ベジータは誰に敗れたのか?(2009/05/09)
…“1人vs1人”が基本の『ドラゴンボール』で、“1人vs大勢”を描いた「サイヤ人」編。

ドラゴンボールで生き返らせてもらえなかった人リスト(2009/05/27)
…「16号は生き返っていたのか」問題が発生しました。

ミスター・サタンを英雄にしたもの(2009/06/27)
…天下一武道会の変貌っぷりに色々なことを考えさせられます。

コルド大王は“旧世代の象徴”だったのだと今更ながらに気付きました(2009/08/05)
…人造人間編の考察。こういう視点だと「ブウ編は蛇足」という意見も分からなくはない。

 最近やたら書かれる『ドラゴンボール』話。
 どうして今『ドラゴンボール』ブームが自分に起こっているのかは謎なんですけど、書いても書いてもまだまだ書きたいことが出てくるというのは流石だなーと思います。そして、それを共有してくれる人が多いのも『ドラゴンボール』ならではというか。


【その他の少年ジャンプ】
桜木花道はどうして50人にフラれることができたのか?(2008/06/24)
…「50人」という数字が「真似できない」けど「現実的」な絶妙な数字だと思う。

“パクリ”と紙一重の“パロディ”だった『幽遊白書』(2008/08/25)
…王道と見せかけた変化球を投げるのが冨樫先生ならではというか。

「霊丸がまだ1発残っているから決着は付かないよね」(2008/11/06)
…ジャンプ漫画における「決め技」考察。

『スラムダンク』のコミックス表紙には、全巻に桜木花道が描かれている(2009/02/01)
…主人公は作品の看板である。

 このブログは何世紀を生きているのだと思う時があります。


【漫画】
その漫画、右で終わってる?左で終わってる?(2007/09/07)
そういえば、漫画内に挿入されている広告って昔あったよね?(2008/09/20)
…漫画雑誌について、「そういえば…」と思うところを語る。

最高傑作の後の創作活動 枡野浩一/小手川ゆあ『ショートソング』1巻(2007/09/10)
>もしかしたら童貞を失ったら短歌の才能も消えてしまうかもしれないじゃないか!!

漫画はお金がなくても作れるエンターテイメント(2008/04/22)
…描けば描くほど描ける世界が広がるというのも魅力の一つ。

どういうキッカケで、その漫画雑誌を読み始めましたか?(2008/05/21)
漫画雑誌の「つまらなかった作品」というアンケートが苦手(2008/05/23)
…「漫画雑誌が売れない時代」だけど、やっぱり自分は漫画雑誌を応援したいです。

縦書きの漫画を、横書きにする海外展開(2008/05/27)
「縦書きの漫画を、横書きにする海外展開」の続き(2008/05/29)
…「縦書き」「横書き」論は意外に根深いんじゃないかと思っていたり。

「“ドラえもんに出てくるセワシ君”って誰ですか?」の意味(2008/07/10)
…作品の最初から最後までを観ている人ばかりではないという話ピョン。

漫画を人に薦める時に必要なのは、漫画ではなく人を見る目(2008/07/24)
好きなものを人に薦めることが、幸せの連鎖を生むという話(2008/12/18)
…「喜んでもらいたい」という気持ちが大事ですよね。

好きなものを好きと言えること。『金魚屋古書店』7巻感想(2008/08/01)
…ブログ運営に悩んでいる人には是非読んでもらいたいエピソードです。

アマチュアの自分が思う、プロの漫画家がバケモノなところ(2008/09/02)
…「すげー球を1球だけ投げられる」ではピッチャーは務まらない。

男性キャラのワキ毛を描くべきか問題(2008/09/29)
…『サッカー日和』の力士への伏線でした。

教室の机って、描くのすげー面倒臭いよね(2008/11/10)
…『けいおん!』の唯&和も窓際の席だった気がする。

処女厨が批判されているみたいだから、童貞厨についても語ってみるぜ(2008/12/12)
…処女厨だって生きていてイイじゃない、人間だもの。

ペンは鉛筆をなぞらない(2009/01/21)
…調子に乗って「うぉりゃー!」とペン入れしていると、インクが乾かずに原稿に載ったまま…あーっ!

スポーツ経験者はそのスポーツの漫画を読みます?(2009/03/08)
…「大事なのは愛だよね」という結論に。

 紙媒体の漫画は、最近はコミックスも売れなくなってきているという話を聞きます。
 「漫画を好きな人」の数が減っているワケじゃないだろうけど、ビジネスとして行き詰まり始めているというところはあるのかも。深刻な話ではあるけど、「とりあえず頑張る」以外に漫画描きに出来ることなどないのです。


【ガンダム】
『ガンダムOO』に思う「ガンダムらしさ」(2007/11/14)
…「ゼルダらしさ」「ドラクエらしさ」「FFらしさ」みたいな「ガンダムらしさ」。

ガンダムブランドはいつまでブランド力を持てるのか(2007/11/26)
…正直、「4年に1回」くらいのペースの方が盛り上がるんじゃないかと。

『ガンダムOO』における新キャラの存在意義(2008/02/04)
…新キャラ投入によって生まれるもの・失われるものがあるという話。

『ガンダムOO』の女性キャラは何故みんな巨乳なのだろう?(2008/03/11)
…その為、2期では幼女が沢山出てきたのかも知れない。

テレビ版『ガンダム』は玩具を売るためのアニメでした(2009/01/04)
…何故テレビアニメはタダで観れるのかという話。

「ファーストガンダム」と呼べないなら(2009/02/16)
…言葉は伝わってこそナンボだと分かるエントリでした。

 年齢のせいか、最近『ガンダム』に胃もたれを起こすようになってきました……


【アニメ】
アニメDVDと大作ゲーム(2007/07/18)
…『ハルヒ』や『けいおん!』が上手いCD展開をしていることにも通じる話ですよね。

白黒の世界に色を付けるアニメ化という意味(2007/08/28)
…「漫画」と「アニメ」は別物、と言ってしまえばそれまでなんですが。

俺はアリンに萌えてるのか、川澄綾子に萌えてるのか(2007/09/14)
そのキャラの「中の人」とは誰のことなのだろう?(2008/11/21)
…今もまさに「自分が好きなのは平沢唯なのか、豊崎愛生なのか」に悩んでいます。

アニメのキャスティングはオーケストラと同じ?(2007/10/22)
…4番バッターを集めただけではアニメは作れないということです。

漫画原作のアニメは古典落語のようなものかも知れない(2007/11/02)
…だから自分は苦手。知っているストーリーだとどうしても差異が気になってしまうのです。

「一度観ただけでは理解できない」はアニメDVDの販売促進に繋がるのか?(2007/12/06)
…そもそもそんなストーリーを何周も観たくないのですが。

「実はそのキャラ、死んでいなかったんですよー!」の果てに(2009/07/12)
…ネタバレ注意な記事。自分のモヤモヤをようやく言語化できたんで満足です。

『青い花』は「女のコを好きになる女のコ」をあくまで“異質”と描く(2009/09/04)
…残酷なまでに“異質”を際立たせるキャラ配置。

 観ているアニメの感想なんかはチョイチョイmixi日記の方に書いているので、興味のある方はそちらでどうぞ。あっちは本当に「思ったまま」を書いて、その中から「コレはブログに書いた方が面白そうだ」というものをこっちに書くスタイルにしています。


【ゲーム・任天堂】
“Touch!Generations”の不調?(2007/05/07)
…この半年後に『Wii Fit』が大ヒットするのであった。

「収穫逓増」に挑んだ任天堂の戦略(2007/06/24)
…三連敗をするワケにはいかなかった任天堂は、Wiiで勝負をするしかなかったという話。

DSをテレビ画面で遊べる日は?(2007/08/05)
…現世代でのDSでは行わなさそうですね。さて、次世代ではどうでしょう?

Wiiへのバッシングが始まった?始まれ、始まれ(2007/08/15)
正直、ニンテンドーDSiはあんまり売れないで欲しいと思っています(2008/10/22)
『Wii Fit Plus』はガセネタであってくれ!(2009/04/22)
WiiモーションプラスでWii本体の売り上げが伸びるのか?(2009/05/15)
…「応援しているからこそ時には厳しいことを言わなくてはならない」と自分は思っています。

そもそも『脳トレ』ブームってなんで嫌われてるんだ?(2007/08/23)
『脳トレ』ブームは『FF』や『餓狼2』を生み出せたのか(2008/07/02)
…「ゲーム人口の拡大その後」の話は、そろそろ書こうと思っています。

『Wii Sports』が今でも売れ続けているのは一体どうして?(2007/09/02)
>メインデッシュにはならないけど、実はその店で一番頼まれるものってあると思うんですよ。

誤解されがちなWiiとRPGの相性(2007/09/06)
そういや、どうしてWiiでRPGって出ないんでしょうね?(2009/03/30)
…でも、「Wiiで片手で手軽にRPG」ならば「DSで手軽にRPG」を選ぶ人が多い気もするなぁ。

画面内に操作が全部あるということ(2007/09/13)
…DSのタッチペン操作は「何故直感的なのか」を考えよう。

「Wiiリモコンを使いこなす」という言葉への疑問(2007/12/25)
右手にはWiiリモコンを、左手にもWiiリモコンを(2008/05/01)
WiiリモコンにはSTARTボタンもSELECTボタンもない……何故?(2008/05/04)
Wiiリモコンの「片手で操作出来る」メリットへの過小評価(2008/05/26)
そう言えば、Wiiリモコンは「コアユニット」と呼ばれていたんでしたっけ(2009/05/25)
…Wiiリモコンについての考察。やっぱり自分は「Wiiリモコンが大好き」です。

『みんなのニンテンドーチャンネル』で名作ゲームのランキングを作ってみる(2008/02/23)
また、Wiiウェア&バーチャルコンソールのプレイ人数ランキングを作ってみた(2008/08/21)
またまた、Wiiウェア&バーチャルコンソールのプレイ人数ランキングを作ってみた(2009/08/21)
…夏休みの自由研究みたいだ。

マリオシリーズから姿を消してしまった7匹のコクッパ(2008/03/02)
…長く続いているシリーズにはよくあること。でも、そういや復活の噂を聞いたような気も。

Wiiにボイスチャットが付く日を大胆予想(妄想)!(2008/04/19)
…予想が的中したからといって商品がもらえるワケでもない。

理屈だけで言えば、Wiiは任天堂最後の据置型ゲーム機にならないかい?(2008/07/09)
Wiiチャンネルはマルチタスク化してこそ真価を発揮すると思いました(2009/05/29)
…“Wiiの後継機”はどうなるのかという話。

『Wii Fit』は飽きられなかった時こそ怖い(2008/08/13)
…そこで『Wii Fit Plus』ですよ!『Wii Fit Plus』が飽きられなかった時は…(以下ループ)

ニンテンドーDSの「オートモード」、使っていませんか?(2008/09/10)
…DSiには「オートモード」付いていないんですってね。残念。

クラブニンテンドーの二面性が抱える問題点(2008/12/05)
…今年はプラチナ行きそうにありません。そういう時ほど特典が豪華だったりするんですよね。

「任天堂ハードは任天堂ソフトしか売れないから任天堂しか儲からない」←ん?(2009/01/27)
…それでも売上げ上位ソフトは自社開発なんですけどね!

『ドラゴンクエスト9』が狙う「どうぶつの森の“次の1本”」の位置(2009/08/12)
…「ゲーム人口の拡大」の後を狙う巧みな戦略。それでも500万本カルテットには……

  ゲーム話は数が多すぎたので、「任天堂」と「その他」に分けることにしました。
 アレだね!2007年頃の自分の文章を読むと「信者イテェ……」と思うね!実際あの頃は『マリオギャラクシー』『Wii Fit』『スマブラX』に期待を馳せまくっていた時期ですし、あの熱が一段落した今とは状況が違うよなーと思います。それでも桜井さんの新作には期待していますけどね!


【ゲーム・一般】
ゲームをやらない人が遊ぶゲームがベストセラー(2007/06/12)
…「ドラクエしかやらない人」「ウイイレしかやらない人」の存在。

自由に攻略できることのしっぺ返し(2007/06/15)
……DSの『Newマリオ』のワープが効果弱めなのもそういう意図だったのかも。

◎ 「出力」にこだわった新たなPSコントローラを提案してみる(2007/07/02)
>このハイスペックで画期的な技術の前には、大した問題ではありません。

『ドラゴンクエストソード』の評判から思うこと(2007/07/16)
ゲーム購入前にその情報を調べますか?(2008/02/27)
…「事前に情報を調べない」からシリーズソフトが売れて、結果『ドラクエソード』は酷評される。

ゲーム内のダウンロードコンテンツに想う(2007/11/20)
「450円払うと10レベルアップ」に対する自分の考え(2008/08/23)
>「そういうところも全部入ってるのが超大作じゃねえの!?」と思ってしまう

「ゲームの楽しみ方」は誰のものなのか?という議論(2007/12/16)
…『ドラクエ9』は「ストーリーメインのRPG」から脱却して売れました。さて『FF13』は……

自分にとってのギャルゲーとは、カーブだらけのレースゲームみたいなものだ(2007/12/20)
…そして「カーブのないレースゲーム」のような『ラブプラス』が出てくるワケだ。

「緻密なグラフィック=美麗なグラフィック」への違和感(2008/01/18)
「リアルなグラフィックのゲーム」の未来に思う不安要素(2008/05/08)
…「美しい映像」かどうかは観た人が決めるんだと思うのですよ。

ゲームのリメイク今昔(2008/02/15)
…2Dゲームを3Dにするのってやっぱりリスキーだと思います。

ゲームを「味わいきった」と思えるのはどのタイミングだろうか(2008/02/17)
…でも、一度は20時間で詰んだ『トワプリ』をクリアした時は「クリアして良かった」と思ったよ。

「DSソフトにバッテリーバックアップは付いていない」という衝撃の事実(2008/03/19)
…先入観って怖いね。

女性向けゲームを遊ばない女性ゲーマーの方が多い(2008/04/01)
…任天堂ハードの場合、半分は女性ユーザーですからね。

「あんなのはゲームじゃない」が貶し言葉になる不思議なゲーム業界(2008/04/07)
「ゲームらしいゲーム」のゲームらしさを考える(2008/04/11)
続・「ゲームらしいゲーム」のゲームらしさを考える(2008/05/10)
…クリア後にこそ焦点が当たっている『ドラクエ9』や『ラブプラス』はどっち?

『ドラクエ』の主人公に自分の名前を付けられますか?(2008/04/14)
『ゼルダの伝説』シリーズの主人公は誰?という問題(2009/08/16)
…主人公=プレイヤーというゲームデザインについて。

アナログスティックに触れてこなかった世代をどう取り込むか(2008/04/27)
…何故この問題をどのメーカーもすっ飛ばしているのでしょうか?

何故、あんなにも僕らは「ビアンカかフローラか」に熱くなれたのだろうか(2008/05/14)
…しかし現実にはDS版は「三択」になるのでした。残念!

極端な話、日本ではFPSがこのまま流行らなければイイナと思う(2008/06/10)
洋ゲーが日本で売れないのは果たして「洋ゲーだから」なのか?(2009/01/08)
…「洋ゲーが売れない日本」は悲観するようなものでもないという話。

ゲーム機がネットに繋がっても「ゲームでまで人間関係に悩むのか」と思うのですよ(2008/07/14)
ニンテンドーDSのWi-Fi対応ソフトのWi-Fi接続率は、ほとんどが2割台(2008/09/27)
…「オンライン対応」をみんなが望んでいるワケではないのだよ。

クロスレビュー「4・7・6・6」点は地雷なのか?(2008/09/22)
そもそもファミ通クロスレビューを「40点満点」と考えることに違和感がある(2009/08/26)
…それでも「何だかんだみんなクロスレビューが大好きなんだなぁ」とは思う。

日本人は「ゲームが上手くなりたい」と思っていないのでは?(2008/10/06)
…かと言って「ストーリーを追うゲーム」も売れなくなっているという。

一本のゲームを何周も遊べますか?(2008/10/29)
…1周目の感動は絶対に超えられません。

「新品を買えばゲーム会社にお金が入る」という固定概念を疑ってみる(2008/11/04)
「中古ゲームを買うな」よりも「中古にゲームを売るな」の方がキツイと思う(2008/11/19)
…ちなみに、その後僕は1本もパッケージソフトを買っていません。

ゲーム機から“後方互換”が外される理由(2009/02/03)
…PS2互換がなくても新型PS3は売れていますしねー。

「コアゲーマー」の定義は発言者の立場によって異なるんじゃないか(2009/02/14)
…定義の曖昧な言葉を「みんなわかってんべ?」と使っているからこうなる。

マジコン問題でまず警告すべきは保護者ではないか(2009/02/23)
「違法だから悪い」んじゃなくて「悪いから違法」なんですよ(2009/08/14)
…「マジコンはけしからん!」には同意なんだけど、そう言うブログが雑誌スキャン載せていたりする。

DSを遊ぶのに相応しいのは外?それとも自宅?(2009/03/02)
据置ゲーム機のメリットって何なんだろう?(2009/03/16)
…一人用ゲームはことごとく80万本の壁で跳ね返されるワケで。『FF13』はどうだ!?

日本のゲーム会社すら日本市場を見捨てるのか(2009/04/08)
…とは言いつつ、下半期のDSソフトの充実っぷりは半端ないのであった。

KONAMIの『ラブプラス』はある意味で物凄く“リアル”な恋愛ゲームなのかも(2009/04/17)
…実際には「スキップモード」があるそうなんですけどね!

俺達の次世代ゲーム機戦争はまだ始まったばかりだぜ!(2009/06/05)
…Xbox360はいつ次世代機を出すのだろう?

コマンドRPGとアクションRPG、どちらが「メンドウクサイ」?(2009/07/10)
RPGにエンカウントは必要か?(2009/07/26)
…『ドラクエ9』の前後に書いた二つの記事。

『ファイナルファンタジー5』と「ダッシュ」(2009/08/07)
…RPGにおける「移動速度の大事さ」を印象付けた『FF5』と『神トラ』について。

 今回まとめてみて、「漫画」や「アニメ」に比べて「ゲーム」の話題の過去ログは時事ネタっぽいところがあるなぁと思いました。この感覚の差は何なのか、ちょっと考えてみたら面白いかも知れませんね。


【一般】
ネタバレるということ(2007/07/13)
逆に「全くネタバレをしない」方法ってどういうものだろう?(2008/05/13)
…人間を殺すのには銃もナイフも必要ない。楽しみにしているもののネタバレをすれば良いだけだ。

「ヲタクはキモイ」論理から思うこと(2007/12/26)
…相手の嫌がることをする人はヲタクに限らず沢山いるワケです。

テレビって“ちゃんと観ていない人”もいるメディアなんだよね(2008/01/09)
…『ひぐらし』アニメ放送自粛について思ったこと。

「マウスを使うなんて非効率だ」と言ってみたい(2008/02/02)
…自分用メモメモ。

「手を出したことがない」ものの方が、その人にとっては重要なんじゃないか(2008/03/04)
あなた(作品)に出会えた奇跡に感謝したい(2009/08/09)
…だからこそ「出会い」を大事にしたいですよね。

「自分が興味のないものは規制されてしまえばイイ」のだろうか(2008/03/13)
1000コある記事の中で最も読んでもらいたい記事です。

防災ずきんを学校に持っていかない地域があるだってー!?(2008/06/19)
…あるあるネタだと思っていた。

「パンツだけで興奮できる人は変態だ」とか言うけどさぁ……(2008/07/07)
…これを書いた人は屁理屈の天才だと思った。

だからこそ僕は、『伊集院光 日曜日の秘密基地』を続けて欲しかったと思う(2008/10/15)
…だからこそ僕は「ありのままの」「ダメな」自分をここに記す。

ちょっと待て!ブルマ廃止になって学校はパラダイスになっているのでは?(2008/10/20)
…ブルマのパンチラ防止機能について。「パンチラ防止」用ブルマなるものも世の中にはあるそうな。

「あんなのが売れるなんて理解できない」とか言っている評論家って何なの?(2008/10/28)
「漢字が読めない首相(笑)」という嘲笑に自分が思ったこと(2008/12/27)
「考え方は人それぞれ」はゴールではなくてスタート地点(2008/12/29)
…“自分以外の価値観”から何を得られるのかが人間の幅だと思うのです。

大好きな人に会いたいですか?(2009/02/08)
>人間だから俺のこと嫌いになるに決まっている!

「笑い声」は会議室で足されるべきじゃない!現場で起こるべきだ!(2009/04/06)
…渡辺さんは爆笑問題のラジオ(日曜サンデー)でもゲラゲラ笑っているよね。

「日本は児童ポルノの温床になっているから規制すべきだ!」と言われるけどさ(2009/07/08)
…北風と太陽の話。

 どこのカテゴリーにも入れられなかった記事をまとめてみました。



 しんどかった……。
 思いつきで始めるもんじゃないと心から思いました。何度も何度も「あームリ。今日中には終わらない。明日にしよう」と思ったのですが、今日は何の因果か2009年9月9日―――999の日なんですよ。999の日に1000コ目の記事を書くというのも粋だね!なんて思っていたらこの有様。

 1000回も続けてこれたのは、読んで下さる皆さんがいるからです。
 こればっかしはちゃんと言っておかなきゃなりません。普段からフザケたことばっか書いているから信用なんかされなくて構わないんですけど、でも本当に皆さんに感謝をしていますし、この感謝の気持ちがあるから今日まで続けて来れましたし明日からも続けられます。

 つらいときもあります。今日だってもう何時間パソコンの前にへばりついてんだチクショーって思っていますけど(笑)。それも含めてありのままの僕ですし、読んで下さった皆さんに「こんなダメな人間でも生きているんだ」と思ってもらえれば幸いです。


 では、また1001コ目の記事で会いましょう―――やまなしでした。

| ひび雑記 | 23:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Wii Fit Plus』をダウンロード販売になんて出来るワケがない

 『どき魔女ぷらす』→『ラブプラス』→『Wii Fit Plus』だと思うよ往乃さん!
 また女性トレーナーに恥ずかしいポーズを取らせて股間をガン見する日々が始まるお!



 という変態じみた宣言は置いておくとして―――
 今のウチのブログは「コメント欄に返信しない」という方針を取っているので、他所様のブログに対して反論エントリを書くのは失礼かなとも思うのですが。自分にとっても無視できない話題なので、失礼を承知で今日はこの話題にします。


 もしかして、マジで「Wii Fit Plus」はダウンロード販売しないの?
 (情報元:電気カチューシャさん)

 白状しますけど、自分も以前に『Wii Fit Plus』はガセネタであってくれ!という記事を書いた際に同じようなことを主張していたんですよ。当時はまだ正式発表前だったので、「出すんだったらダウンロード専売にすればいいのに」と。

 「もし『Wii Fit』の続編を出すのなら『ちょっと脳トレ』のようにダウンロード専売にした方がリスクが少ないでしょうし、ディスクの入れ替えをしなくて良いし、『からだチェックチャンネル』などとの連動もしやすいでしょうしね。」



 なので、他所様への反論エントリというよりは、自戒の念を込めて書かなきゃならんと思うのです。
 『Wii Fit Plus』をダウンロード販売なんて出来るワケがありません。


 Wiiのフラッシュメモリじゃ容量が全然足りないもの。
 Wii本体に内蔵されているフラッシュメモリは512MB。しかしこの容量を自由に使えるワケではなく、アップデートやらセーブデータやらにも活用されることも見越して、Wiiウェアには1タイトルにつき40MBという容量制限が付いているそうです。DLCを使うとコレをオーバーしている作品もあるなんて話も聞きますけどね。

 一方のWiiディスクの最大容量は……
 一層で、大体4.3~4.5GBくらいだと言われています。二層だと8GB前後。

 もちろんディスクの容量を全部使っているワケではないでしょうが、4GBと40MBじゃケタの次元が違いますよね。『Wii Fit Plus』は前作の機能を全て残した上で、トレーニングの組み合わせやらプログラムやら新トレーニングやらといった新機能を追加した完全版―――実際にどのくらいの容量を使っているかは知りませんけど、少なくとも40MBよりは多いんじゃないかと思いますよ。

 なので、『Wii Fit Plus』はダウンロード販売に出来なくて当然。
 むしろダウンロード販売出来る程度のソフトで「完全版Wii Fit」を名乗らないで欲しいです。



 こういう話になると、恐らく「SDカードメニュー使えばイイじゃん」「アレなら8GBまで入るんしょ?」と仰る人が出てくるでしょう。
 しかし、SDカードメニューというのは、SDカード内に保存されているゲームソフトをWiiのフラッシュメモリに“一時的にコピー”して起動する―――という言わば裏技。そのためにフラッシュメモリ内にソフト分の空き容量を確保していなければ使えませんし、当然ながらフラッシュメモリの最大容量を超えるソフトなんか起動できません。



 『ちょっと脳トレ』のようなお手軽版ならともかく、バランスWiiボードを持っている人は『Wii Fit』も持っているので『ちょっとWii Fit』なんて要らないでしょうし。『Wii Fit完全版』を出すからにはパッケージソフトでなければならなかったというのは当然のことだと思います。

 「ディスクの入れ替え面倒くさいからダウンロード販売にして欲しかったなー」という気持ちは僕にもありますけど、そのために最低限の「体重を量る機能」だけはWiiチャンネルにコピー出来るワケですし。コレ以上は文句を言っても仕方がないんじゃないかと思うのですよ。


Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ ということで、「Wiiソフトのダウンロード販売」について考えてみます
 こうなると「そもそもハードディスクを内蔵しなかったWiiが悪い」みたいな反論が出てくるパターンですよね……PS3もXbox360もハードディスクがあるからこそ(Xbox360にはハードディスクがないモデルもあるけど)、一部のパッケージソフトをそのままダウンロード販売しているワケですし。

 でも、Wiiが「家族の記録を蓄積するゲーム機」という理念で作られた以上、寿命に不安があるハードディスクを選ばなかったのには自分は賛成です。フラッシュメモリの容量も、2006年末に発売するという絶対条件から考えればアレが限界だとも思います。
 「なら、もっとゲームキューブを引っ張ってWiiの発売を遅らせて、最初から大容量フラッシュメモリ&モーションプラス搭載で出せば良かったんだ」と言う人も沢山いるんですけど。それは「Wiiは成功した」今だから言える結果論であって。自分は以前にも書いたように、任天堂が64・ゲームキューブで二連敗した要因の一つに「発売時期が(PS・PS2に比べて)遅かった」ことがあると思っているので。コレ以外の選択肢はなかったんじゃないかと思うのですよ。

(関連記事:「収穫逓増」に挑んだ任天堂の戦略



 あと……これはまぁ「現状では」というカッコ付きの話なんですが。
 任天堂は「ダウンロードソフト」と「パッケージソフト」を棲み分けたいと考えているんじゃないかと思います。
 喩えば『Wii Fit Plus』は……いっつも予測を外す僕の予測ですけど、100万本は微妙でも50万本売れるのは堅いソフトだと予想しています。50万本クラスのソフトをダウンロード販売(併売でも専売でも)にしたら、小売店を敵に回しかねないんじゃないかと思うのです。

 DSiウェアで過去作の切り売りみたいなことをしていますけど、アレは「昔の作品」だからやれていることでしょうしね。『顔トレ』なんかはパッケージソフトでスッ転んだソフトですけど、ダウンロード販売で復活させたいのでしょう。
 5日夕方時点でAmazonでは70%オフの1450円ですから、ソフトの入れ替えさえ面倒じゃなければパッケージソフトでもお得なんじゃね?とは思わなくもないですが。


フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング(顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」&ニンテンドーDSシリーズ専用スタンド同梱)フェイスニングで表情豊かに印象アップ 大人のDS顔トレーニング(顔認識カートリッジ「フェイスニングスキャン」&ニンテンドーDSシリーズ専用スタンド同梱)

任天堂 2007-08-02
売り上げランキング : 386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ということで、「ガセネタであってくれ!」の記事ではボロクソに批判した僕ですが……今回の『Wii Fit Plus』には大賛成です。それでも自分は購入を迷っていたのですが、母親が「なら私が買う」とのありがたい御言葉。

 やっぱ値段ですよね。
 2000円という価格は「前作を買ってくれた人」への感謝価格なんでしょうが、長らく続いていたWiiソフト市場の低迷打破のためにも思い切って勝負に出てくれたなーと感心しました。『Wii Sports Resort』だって、何だかんだ日欧米でそれぞれ100万本突破という結果を残していますしね。「何だかんだ」批判をしていたのは自分だけな気もするけどなっ!



 今でも自分は「続編ソフトばっかりなのは…」とは思っているんですけど……
 2006年頃にドカッと拡大させたゲーム人口の興味を引くために、『Newマリオ』とか『Wii Sports』とか『Wii Fit』の続編を出すというのはそれほど間違ったことではないと思うようになりました。
 『Wii Sports』の“次の1本”が『Wii Sports Resort』だったとか、『Wii Fit』の“次の1本”が『Wii Fit Plus』だったとかなら寂しい話なんですけどね……結局、その増えたゲーム人口を引き付けられるソフトを(サードメーカー含めて)出せなかったということですから。

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『青い花』は「女のコを好きになる女のコ」をあくまで“異質”と描く

※ この記事はアニメ版『青い花』9話までのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。

 『青い花』が面白いです。
 バレーボール中継の延長で1週(8話)観逃したり、この記事を書いている段階ではまだ今週分(10話)は観ていなかったりするんですが……『青い花』が凄く面白いです。アニメ放映中は原作を読まないことにしているので、原作のネタバレはしないで下さいね!



 『青い花』は「女のコ同士の淡い恋愛を描く」作品で、可愛い女のコが沢山出てくるのですが、一番の萌えキャラは間違いなく奥平(兄)だよねっ!妹へのツンデレ溺愛っぷりが可愛すぎる。


【奥平(兄)の萌え行動】
・毎朝、妹を駅まで車で送りたがる(妹はイヤがっている)
・Wデートに出かけた妹が気になって尾行→あっさりバレて怒られる
・妹が友達と旅行に行く際に、自ら運転役を買って出る(妹の友達を狙っているワケでもない)


 妹の方はと言うと。アレだけ誰にでもニコニコ優しく接する人格者なのに、兄貴にだけはツンツン。
 でも、ごくごくごく稀にリビングで「今日、学校でこんなことがあったんだ~」と新婚さんのように報告していたりして、あーコレはこの兄貴でなくてもシスコンになるわと思ったりしたのでした。この兄妹はガチで萌える。



 話を本題に。
 以前にもチラッと書きましたが、一口に「百合アニメ」と言っても
 「女しかいないから百合」なのか、「男もいるけど百合」なのか――では全く別だと思うのです。

 前者を徹底していた例は『ストロベリー・パニック』とか。モブも含めて男キャラが一人も登場しないという極端な作品ですよね。
 「百合アニメ」というか「女のコ同士がイチャイチャしているアニメ」だけど、『けいおん!』だって『かなめも』だって前者です。こちらは一般人として男性が登場はするのだけど、メインキャラクターはあくまで全員女性という。『けいおん!』の場合は特に「男と恋愛をする前の少女達の物語」だから、男性がメインキャラにいると話が成り立たないんですよね。

 で、『青い花』は後者なワケです―――
 あーちゃんに兄貴がいるということは先ほど書きましたが、それ以外にも人間関係の中に男性キャラクターが入っているということで……
 井汲京子が好きな人は女性で「女のコが好きな女のコ」ではあるのだけど、その井汲京子を好きな男性も登場します。その結果、「普通、恋愛というのは男女でするものなんだ」「なのに井汲京子は女のコを好きになってしまったんだ」ということが際立つのです。


 基本っちゃー基本なんですけど……
 『青い花』のキャラ配置は、この“対比させて際立たせる”ことを非常に強く意識しているようなんですよね。

 先ほどの井汲京子の例で言えば……杉本先輩に群がるミーハーなファンを描くことによって、「私はあのコ達とは違って真剣なんだ」と際立たせるとか。
 「女のコ同士の恋愛を描く」作品でありながら、第1話の時点で「女と別れて男と結婚した女性」の姿が描かれたりとか。

 視聴者はメインキャラクターの立場に引っ張られて感情移入してしまうので、ついつい「女同士の恋愛も普通のことなのかな」と勘違いしてしまいがち。それを予防するためにも、“一般的な価値観”を描くことによってバランスを取っているのでしょう。



 一番分かりやすい例は―――
 ふみのクラスメイトである3人娘(安田美沙子・本厚木洋子・茂木美和)の役割ですよね。第1話の段階では何のために存在するキャラ達なのかイマイチ分からなかったのですが、この3人は間違いなく“一般人の価値観”を描くために存在しているのでしょう。

 ふみちゃんは初恋の相手が女のコで、前に付き合っている相手が女性で、今付き合っている(いた)相手が女性で……という筋金入りの同性愛者。視聴者からすると、ふみちゃん一人だけを観ていると「それは“当たり前”なことなんだ」と勘違いしてしまうかも知れません。

 でも、3人娘が“一般人の価値観”として存在しているために、対比されて同性愛が“異質なもの”“後ろめたいもの”として際立つのです。
 杉本先輩に群がるミーハー女子を「キャーだって」と笑ったり、京子と康の話を男女の恋愛として「憧れるねー」とハシャいだり、モギーに至っては奥平(兄)とフラグを立てたり。どこまでも“普通の女のコ”達なんですよね。


 残酷な話ですが……この3人が作品内にいるから、ふみちゃんの同性愛が“後ろめたい”ものになるのです。
 あーちゃんはカミングアウトしても受け入れてくれたけど(あーちゃんは他人を否定しないキャラなので)(兄貴を除けば)、この3人は同じようにはならないでしょうし。杉本家でのカミングアウトは、そのモデルケースだったのかもと思いました。



 そうそう。“キャラの対比”で言えば。
 第1話からチョイチョイ登場している初等部の女のコ二人組―――花澤香菜・MAKOという有名どころのキャストで「え?なんで?」と思ったんですけど、この初等部の二人も主人公達を“対比”させるために存在しているんですよね。
 恋に悩んだり苦しんだり後ろめたくなったりしなくて良かった時期、(ふみちゃんにとっての)初恋のあの頃を感じさせるキャラ。



 なんつーか……凄く残酷な作品だよなぁと感心します。
 9話のキャンプシーンは物凄く微笑ましく楽しく観ていたのだけど、ふと、この楽しい関係もちょっとしたことで壊れてしまうんだと思ってしまったというか。そういう危うさを持った人間関係なんだと思ってしまったというか。


青い花 第1巻 [DVD]青い花 第1巻 [DVD]

メディアファクトリー 2009-10-23
売り上げランキング : 1078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 別にどちらが正しいってワケじゃなくてね。
 喩えば『けいおん!』で紬が百合スキーをカミングアウトした後も、軽音部のみんなは変わらずに接していましたけど……アレは『けいおん!』の世界だから出来ることであって、『青い花』では同じようにはいかないだろうって話です。


 その残酷さを「楽しい」と思うか「辛い」と思うかは人それぞれでしょうが……個人的には『けいおん!』『かなめも』の反動で、こういう路線の作品を観たかったところなので、このタイミングで『青い花』に出会えたのは幸運だったと思っています。
 この人間関係にどう決着を付けるのか非常に楽しみにしているのですが、確か『青い花』ってまだ原作完結していないんですよね。『ハチクロ』みたいに区切りのイイところで一旦終了→原作進行に合わせて2期で完結ってパターンなんですかね。


青い花 1巻 (F×COMICS)青い花 1巻 (F×COMICS)

太田出版 2005-12-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

DSでギャルゲー決戦!『ラブプラス』vs『アイドルマスターDearlyStars』

 「買いもしないのに応援するとは何事か」と言われるかも知れませんけど、買わないからこそせめて応援くらいはさせてくれっ!という切なる願いをこめてのエントリ。この2本のソフトの向こうにあるものを僕は見てみたいのです。



 コナミとナムコ。
 ナムコとコナミと言った方がイイでしょうか。

 80年代からずっと日本のコンピューターゲーム業界を引っ張ってきた代表的な2社です。
 ナムコの『源平討魔伝』をコナミがパクって『月風魔伝』を出したり、ナムコの『ファミスタ』一強独裁をコナミが『パワプロ』で打破しようとしたり、互いに切磋琢磨し合いながら日本のゲーム史を築いてきた2社と言えるでしょう。この二例だと、コナミが一方的に仕掛けているだけな気もするけど。



 そんな2社が、たまたまなのか何なのか。
 同じような時期に、同じように「ギャルゲー」とカテゴライズされるゲームソフトを、でも全く違うアプローチで、どちらもニンテンドーDS用ソフトとして発売するというのだから面白いなーと思ったのです。
 やじ馬的な視点で「さて、果たしてどちらが売れるかな?」と楽しみにしている部分もありつつ、でもやっぱりどっちも売れて次の商品展開に是非繋げて欲しいなぁと思うのです。

 この2作品が売れるかどうかで、今後のゲーム業界の未来が決まると言っても過言じゃ……なくはないと思うけれど、「ギャルゲーの未来」を決める2作品だとは思うのですよ。


ラブプラスラブプラス

コナミデジタルエンタテインメント 2009-09-03
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アイドルマスター ディアリースターズ 特典 アイマス芸能界のアイドル雑誌「ViDaVo!“ビダヴォ!”」(ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター PRカード「876プロ」封入)付きアイドルマスター ディアリースターズ 特典 アイマス芸能界のアイドル雑誌「ViDaVo!“ビダヴォ!”」(ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター PRカード「876プロ」封入)付き

ナムコ 2009-09-17
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

● コナミの『ラブプラス』
 何度か書いていることなんですが……
 自分はギャルゲーやエロゲーの製作者やファンの方々を尊敬していますし、こういう文化が絶えずにいつまでも続いて欲しいなぁと心の底から願っています。でも、自分ではギャルゲーやエロゲーが遊べません。何周もプレイして複数のヒロインを攻略することに躊躇してしまうから。

 大好きなヒロインがいるからゲームを買うのに!
 そして、そのヒロインと結ばれたというのに!
 「ハーイ、最初から始めますから今度は別のコを選んでねー」と言われても、今結ばれたヒロインのことを忘れて他のヒロインを選ぶなんて俺にはムリなんだよっ!!(魂の叫び)

(関連記事:一本のゲームを何周も遊べますか?
(関連記事:ギャルゲーとはヒロイン達の抱き合わせ商法なのか


 ということで、この『ラブプラス』。
 このゲームはヒロインとくっ付いた後の「恋人関係」を楽しむゲームということで……周回プレイを前提にしていない、選んだヒロイン一人とずっと仲良くしていられるという念願のゲームなのです。ギャルゲーの常識を覆す意欲作なのです。


 そうだよ!俺達は「彼女を作る」ことがしたかったワケじゃないんだよ!
 「彼女とイチャイチャする」ことがしたかったんだよ!!


 心の底からコナミグッジョブ!
 しかし、新しいことを始めるのにはリスクが伴うもので……「コミュニケーション」を第一に置いたゲームである以上、ヒロインの数を沢山用意することが出来ず、既存のギャルゲーファンから「ヒロインが3人しかいないなんてクソゲーだろ」と批判されているのも目にしました。これまでずっとギャルゲーを応援してきた人からすると、そういう意見が出ても仕方がないんでしょうね。


 その限られた「3人のヒロイン」で幅広い需要を獲得しなければならないという難題の中。

・高嶺の花なお嬢様:高嶺愛花(cv.早見沙織)
・ツンデレツリ目な後輩:小早川凛子(cv.丹下桜)
・おっとりしたタレ目な先輩:姉ヶ崎寧々(cv.皆口裕子)

 「苗字はふざけてんのか」と思わなくもないですが、とりあえずツボを抑えた3人になっているんじゃないかなと思います。個人的には姉ヶ崎さんがタイプです(筆者はタレ目スキーなのである)。
 キャスティングは結構な冒険ですよね。丹下さんの起用はかなり話題になりましたが、このゲームを最もありがたがるんじゃないかと思う中高生男子にとっては「……誰?」と思われても仕方ないですし。その反面、このゲームの場合は声優さんのイメージが強すぎるのもネックになるかもと思ったり。


 既存のギャルゲーとは違う価値観で生まれたゲームですから、どれだけ認知させられるかが勝負だと思うのですが……「日本男子ラブプラス計画」とかワケの分からないことをしたり、道端でラブレターを配ったり。うーん。
 『たまごっち』とか『おいでよ どうぶつの森』が流行ったのは、「ちょっとコレ見てよ」と自分の育てたものを人に見せたい欲求が上手く作用した結果だと思うのですが……『ラブプラス』はなかなか「俺の彼女、見てよ!超可愛いんだぜ!」とは言いにくいでしょうしねぇ。それが出来るような男(漢)になりたいです。



● ナムコ(バンダイナムコ)の『アイドルマスターDearlyStars』
 対して、2週間後に発売する『アイマスDS』―――
 言うまでもなく、アーケード・Xbox360・PSPと展開してきた『アイドルマスター』の最新作なんですが。『ドラクエ』本編に対する『ドラクエモンスターズ』のようなもので、今まで『アイマス』に触れてこなかったような人に向けて“新しいハード”“新しいジャンル”で門戸を開く狙いがあるんじゃないかと思います。言うなればスピンオフ作品。

 この記事では敢えて「ギャルゲー」という言葉を使いましたが、実際には「女のコが主人公のアドベンチャーゲーム」であって「ギャルゲー」ではないんですよね。そもそも『アイマス』自体に恋愛要素があるのかという話にもなりますし。



 『忍之閻魔帳』さんの紹介記事にも、『アイマス』シリーズが意外に女性に支持されていると書かれていました。
 でも、よくよく考えてみれば……女性には元々「可愛い女の子に可愛い服を着させる」ことを楽しむ文化がありますし、華やかなアイドルの世界への憧れなんかも強いでしょうし。ハード所持率の問題を除けば、『アイマス』は最初から女性に支持される要素は持っていたのかもと思うのです。


 んで、女性比率の高い&アドベンチャーゲームが売れるDSでの商品展開なワケです。
 『リズム天国ゴールド』『ガールズモード』『トモダチコレクション』……と、ここ1年間で任天堂が成功させたソフトというのは実は女性ユーザーを意識したものばかり。逆に男性ユーザー向けの商品は任天堂であっても苦戦する傾向が続いています。
 半分が女性ユーザーなんだから当然なんですけど、今でも「ゲーマーと言えば男」「女はゲームにお金を使わない!」みたいな先入観で女性ユーザーを逃している会社がある一方で―――しっかりとターゲットを絞って、ターゲットに向けた商品展開をしているナムコは流石だなぁと感心します。


 もちろん今までの『アイマス』ファンを蔑ろにしないためにも、スピンオフ作品でありながらこれまでのキャラが登場して新主人公達を導いたり、『アイマス』世界を広めるために抜かりもなし。情報を小出しにしたり、ニコニコ動画でプロモーション番組を展開したり、可愛げがないと思うくらいに“磐石”。

・偉大な母を持つ元気っこ:日高愛(cv.戸松遥)
・元引きこもりのネット中毒者:水谷絵理(cv.花澤香菜)
・女装美少年:秋月涼(cv.三瓶由布子)

 3人の主人公も磐石……なのかは、正直よく分からん。
 キャスティングは間違いなく“磐石”ですね。言ってしまえば「今ノリにノっている」3人の起用なワケで、このキャスティングに魅力を感じる人に売りたいワケですよ。先に書いたニコ動のプロモーション番組とか、ラジオとか(今週土曜のアニスパ@文化放送に出演!)、この3人が広告塔となって売っていく展開も見事です。
 プロモーション番組で三主人公それぞれの序盤シナリオが見られるんですが、日高愛の話は普通に面白そうだなと思いました。偉大な母を持つが故にコンプレックスを持つ娘の話。


 しかし……商品展開という面では、『アイマス』というブランドが強すぎるというのは不安材料かも。
 ちょっと言葉が悪いかも知れませんが、本来売りたい層に「アイマスってヲタク向けのゲームでしょ?」と敬遠される可能性は高いかも……と。『アイマス』=有料DLCというイメージを持って嫌悪している人もいるでしょうしねぇ(DS版は有料DLCはないらしい)。
 これまでの“プロデューサーとなってアイドルをプロデュースするゲーム”から、“女のコ主人公がアイドルを目指すアドベンチャーゲーム”へとジャンル変更したこともあんまり認知されていないっぽいですし、残りの2週間でどれだけアピール出来るかが鍵かと思います。


永遠ダイアリー永遠ダイアリー
高嶺愛花(早見沙織)

SMD 2009-09-02
売り上げランキング : 632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 どちらの作品も是非売れて欲しいのだけど、不安要素が強いのも確か。
 プッシュしている僕自身が買わないのもそういうところに理由がありますしね。


 いや、まぁ……うん。正直な気持ちを書きますと。
 もしヒロインにアホな子(cv.豊崎愛生)がいたら『ラブプラス』でも『アイマスDS』でも買っていましたよ。
 『ラブプラス』は特に「ヒロインを好きになれるか」が購買意欲に直接関わってくるので、この3人のヒロインでどの程度売り上げられるのか、期待もしているけれど不安も大きいです。

 でも、是非売れまくって『ラブプラス2』には豊崎さんを!
 という僕自身の願望はともかく。女性向け『Girl's Side』バージョンのような展開は十分にありえますし、ぶっちゃけた話これって“二次元”に限定された商品じゃないですからね。女性アイドルグループ(今で言うならAKB48とか?)のバージョンとかを他社がパクって出したら面白いんじゃないかと思ったりします。


 『アイマスDS』は売上げとしてはある程度は安心できると思うんですが……
 どれだけ新規層を開拓出来るかで、今後の『アイマス』シリーズの展開も変わるんじゃないかと考えたり。大量の女性ユーザー獲得に成功したなら、Wiiでの展開もありえますもんね。バンナムは『ハッピーダンスコレクション』で女児層に実績残していますし、何気に任天堂の次にファミリー向けソフトで成功しているメーカーですし。



 もっともっと言うと……
 今年は『ドラクエ9』に『ポケモン金銀』リメイクなんかがあるのでソフト売上げは高くなるでしょうが、DSはそろそろピークアウトの時期に入る頃合だと思っています。マジコン問題がなければもうちょっと引っ張ったかも知れませんけど、『ドラクエ』ブランドが効かない欧米市場では徐々に縮小し始めているそうですからね(元が巨大過ぎたというのもあるんだけど)。

 DSiによって「ダウンロードソフト」の足がかりも作っていますし(こちらは接続率の低さが深刻みたいですが)、2010年末に“DSの後継機”が登場というシナリオを自分は予測しています。ひょっとしたら、今度も“PSPの後継機”との直接対決かも知れませんね。
 そう考えると、この時期に『ラブプラス』や『アイマスDS』がどの程度の実績を残せるのかによって、サードメーカーが次世代携帯機にどう注力していくのかが決まるのかもなぁと思いました。

 言ってしまえば、DSでコアなファンを獲得しに行った『ラブプラス』と。
 言ってしまえば、DSのライトユーザーを狙いに行った『アイマスDS』―――さぁ、結果は果たして。

| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |