FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

どこまでが“作品の一部”に入りますか?

 このタイトル、何かデジャビューを感じる……
 過去に書いたことがある話だったらゴメンなさい。昨日食べたゴハンも忘れてしまうようなヤツなんで、同じことを何度も書いてしまったとしても「おじいちゃん。その記事なら前に書きましたよ」とお嫁さんのように優しく諭して下さるとありがたいです。



 「アニメの次回予告って観ます?」の集計結果が出ました。
・絶対観る!(262票/76.8%)
・絶対観ない!(10票/2.9%)
・特に決めていない(69票/20.2%)


 ご協力、本当にありがとうございました。

 自分としては「あ、自分以外にも絶対観ない人っているんだな」というのが意外でした。
 「特に決めていない」という人も予想以上に多くて(こういうタイトルの記事なのでそういう人はなかなか投票して下さらないんじゃないかと不安でした)―――両方足して23%。結果的にですけど、「唐揚げにレモン」理論の記事で言う“100人中20人に同意”のラインにギリギリ収まりました。


 まー、ぶっちゃけ「多い」「少ない」は大した話ではなくて。
 寄せられたコメントというのが面白くてですね、自分とは違う認識で“作品”を捉えている人が沢山いて興味深かったです。そういうことで今日はこの話。



 「絶対観る!」派の中で、目立ったコメントが―――
 「作品の外でネタバレを喰らうのは許せないが、“次回予告”という作品の中で内容を言われるのはネタバレではないのでは?」というものでした。なるほど、こういう見方もあるのかと。


 自分の感覚だと、“次回予告”は作品の外なんですよ。
 自分にとっては「ストーリーが進行していないところ」は作品の外という感覚なんです。
 質問を受けたので答えますけど、オープニングもエンディングも提供画面バックの一枚絵も「作品の外」という認識なので基本的に観ません。この話は何度も書いているんで「またその話かよ!」と思われるかも知れませんけど、最近ウチのブログを読み始めた人もいらっしゃるでしょうから念のため。


(関連記事:原作付きアニメは原作を読んでいることが前提なのか?
(関連記事:ネタバレるということ
(関連記事:逆に「全くネタバレをしない」方法ってどういうものだろう?



 アニメのオープニングに関してはちょっと補足を。
 喩えば『けいおん!』とか『かなめも』みたいな日常系の作品に関してはさほど気になりませんし、むしろキャラが多い作品の場合は特徴把握に役立つことがあるので観る率は高いです。『けいおん!』のオープニングなんかはそれを見越して、起承転結の“起”までの情報で構成されていましたしね。

 厄介なのは、バトルもの。
 「誰が敵味方に分かれるか分からない」とか、「誰がどのロボットに乗るか分からない」とか、「コイツはこんな必殺技を使うんだ」みたいな作品はオープニングがネタバレの宝庫になりがちなので―――なるべく観ないようにしています。

 ただ、流石にオープニングは力入れて作られているでしょうし、全く観ないのも勿体ない気がするので。大体1クールの半分くらいで「そろそろ観ても大丈夫かな?」とチャレンジして観ることが多いですね。
 それで『聖剣の刀鍛冶』のオープニングを7話から観始めて、「ぎゃー!まだ出てないキャラがいっぱいいるー!」「コイツ、もう敵になること確定じゃーん!!」と悲鳴をあげたという(笑)。





 この話は次回予告の話以上に「ホント、面倒くせえヤツだな!」と思われることでしょうし、別に人に押し付ける気は更々なくて。ただ、「考え方は人それぞれだよ」と言いたいだけです。
 “次回予告”に関しては23%が「絶対に観るワケではない」でしたが、多分“オープニング”に関しては5~6%くらいじゃないかと思うので、流石にコレで単独記事を書く気は起きません(笑)。だからイイです、好きなだけ僕を罵ればイイじゃないか。



 本題はこっから。
 人によって「どこまでが作品か?」の感覚は違うというのが、今回のアンケートで驚いた一番のことでした。

 僕にとっては「ストーリーが進行しているところ」のみが作品という認識でしたが、
 今回寄せられた多くの方のコメントを読むと、恐らく「(テレビアニメだったら)30分の番組全部が作品」という認識の人が多いんじゃないかと思います。オープニングもエンディングも次回予告も作品の一部だと。


 では、公式サイトはどうです?
 自分は以前に「公式サイトも読まずにアニメを語るんじゃねえ!」ってコメントをもらったことがあります。その人にとっては「公式サイトも作品の一部」という認識なんでしょうね。
 僕にとって公式サイトはネタバレの宝庫なのでなるべく観ないようにしていますし、第1話のEDクレジットで初めて「あ、監督はこの人だったんだ!」と驚いたりしているほど。それが楽しいんだもの。だから、なるべく事前に情報は入れたくないのです。


 “次回予告”が23%という結果で、“オープニング”は5~6%と予想している自分ですが。
 “公式サイト”はもうちょっと同意されるんじゃないかと思っています。「アニメを楽しむのに、必ずしも公式サイトなんか読まないよね」って人が、40%前後くらいかな。



 アニメの話から外れますけど……
 自分は“ゲームの説明書”もネタバレになるから読みません。パッケージ裏の写真も観ません。
 いや、流石に『ウイイレ』みたいにゲーム内容が決まっている作品は別に構わないけど、ストーリーがあるものとかはなるべく情報を入れたくないのですよ。オープニングの映像もそう。それらは全てクリアした後にじっくり観ます。

 『ゼルダ』とかも、説明書にアイテム説明が書かれているから読めないんですよ。
 「今回はどんなアイテムがあるのかな」ってところまで全く知らずに楽しみたいのです。「まだ行けないあの場所はあのアイテムを使って行くのかな?」と思っていたら、全然違うアイテムだったみたいなのが楽しいのです。


聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]

メディアファクトリー 2009-12-22
売り上げランキング : 711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “次回予告”“オープニング”“公式サイト”“説明書”―――
 恐らく読んで下さっている人それぞれ、「ここまでが作品に入る」という認識は違うと思います。それが当然のことですし、それが「人それぞれ」だということです。
 唐揚げにマヨネーズをかける人なんて、マヨネーズが大の苦手な自分には信じられないのですが。そういう人もいるというのが世の中の面白さじゃないですか。

 マヨネーズは苦手だけど、「納豆にマヨネーズをかけて食べる」という伊藤かな恵さんのことは大好きです!




 アニメの話に戻しまして……“DVDのTVCM”はどうよ?作品の一部に入ります?
 実はアレも結構なネタバレだと思うのです。
 ネタバレになるから作品名は出しませんけど、凄く好きだった作品の最終回で「実は○○だったんだよ!」と描かれて、でもそれって“DVDのTVCM”で思いっきり言ってなかったっけ……というラストにズッコけてしまったことがありました。それ以降、他の作品でも“DVDのTVCM”が流れる度に目を伏せるようにしています(笑)。


 あ、TVCMで思い出したことが一つ。
 『けいおん!』の第1話でのTVCMで、原作コミックスのCMをやっていまして。「軽音部ってところに入部しました!」部分の4コマが流れたんですよ。アニメではまだそのシーンやっていないのに。
 オープニングの後のCMだったか、AパートとBパートの間のCMだったかは忘れてしまいましたが、その後の該当シーンで「うわぁ、ついさっき観たばかりだわぁ」と思った記憶があります。




 次は、昔にも他所様のサイトさんに書き込んだ話なんですけど。
 某スポーツ漫画の最終巻で―――最後の試合に臨むというのに主人公とヒロインが決別してしまい、主人公がたった一人で試合に向かい戦っているのだけど。実はヒロインは人知れず観客席で主人公を応援しているということが試合のクライマックス時に明らかになる、という感動的なシーンがあったのに。

 該当シーンよりも前の部分……1話と1話の間の余白ページとか、コミックスを開いた時の最初のページ(何て呼ぶんだろうあの部分。内表紙?)とかに、該当シーンのコピー絵が載っている作品があったのです。一作品ではなく、同じ出版社から出ている複数の作品にて。「何でこんな台無しなことをするんだろう……」と絶望したことがあります。

 「犯人はオマエだ!」のシーンの前に、“指差されている犯人”のコマをコピーして先に見せちゃうようなものだと思うんですけどね。




 なので、コミックスを読む際には、表紙や帯や挿絵の類はなるべく観ないように1周目を読みます。で、そのコミックスを読み終わった後に、「帯にはこんなことが書かれていたのか!」と確認するという。だって、その巻の重要な台詞を帯に書いちゃっている作品とかあるじゃないですか。あんなの怖くて読めないわー。


けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (3) (まんがタイムKRコミックス)

芳文社 2009-12-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 21:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |