FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

近況報告2011年春

 本日投稿してきました。
 今回は色々と考えた末、編集部への持ち込みじゃなくて郵送での投稿にしました。



 やまなし史上最長の60ページの作品ということで、今回は長丁場で本当に大変でした。
 60ページという物量がどのくらいの破壊力なのかを簡単に説明すると……



ビフォー

 これ、「ペン入れした後に鉛筆の線を消すため」専用の消しゴム―――という漫画を描く人以外にとってはなんじゃそりゃな商品なのですが。台形状になっているために一度に広い範囲が消せてスーパー便利な代物です。アナログ派の人にはオススメ!


 これが60ページ終えると、↓のようになります。



アフター

 台形だった頃の面影がまるでありません。


 この作業に限らず、全ての作業が「×60倍」ですからね。1ページなら楽しい作業も全て60倍!
 「やったー!描き終わったぞー!後はセリフを入れて完成だ!」と思ってから、全てのセリフを入れるのに10時間かかるとか(笑)。 



 でも、ここまでしてでも「60ページで描きたいもの」があったんです。
 これはずっと自分の中に引っかかってきたことで、自分は描くのが遅いから『Re:Survival』の時も『朝が来る』の時も『生き生け』の時も「ページ数を抑えよう」と思って削った要素がかなりあって。結果として、最初のプロットが持っていた“話の深み”のようなものが失われている心残りがあったんです。

 もちろん、ページ数を限界まで抑えたから良くなった部分もあるんですけど。
 一度、思う存分「俺が描きたいものを全部詰め込んだぞっ!!!」ってものを描きたいと思っていて。今回は初めてそれを実現できた作品だったと言えます。


 自分にとって原液のような作品になった分、多分、「今までのやまなし作品を好きだと言ってくれた人達」にとっては楽しんでもらえるんじゃないかと思います。

 逆に言うと、それは「スーパーニッチな需要」とも言えて(笑)。
 自分や自分を応援してくれてきた人にとっては大切な作品になったけど、少し内向きすぎたかなーと描き終わった今ではちょっと反省しています。もうちょっと「今までのやまなし作品を好きじゃなかった人達」に向けても考えなきゃなってのが今回の反省点で、次はそれを活かさんとなと。


 抽象的な話でゴメンなさい。
 でもまー、今回のと次回のとを読んでもらえる日がきたら意味が分かると思います。



 つーこって、早速今日から“次回作”の準備に取り掛かろうと思います。
 お話はずっと前から考えてあるし、今回の作業も終盤「トーン作業」とか「ベタ塗り」「消しゴム」「修正液」といった仕上げの工程が続いていたため「早く絵が描きたい!!」衝動に駆られているのです。

 傍から見ると「今朝まで漫画描いていて、もう次の漫画描き始めるの?」と思われるかもですが、漫画制作にも色んな過程があるのですよ。


 今回は「時間がかかってでも自分が描きたいものを描く」がテーマだった分、次は「短い期間でしっかり仕上げる」をテーマにする予定です。



 まー、その前にボロボロの内臓を休ませるために恒例のプチ断食をしつつ、「前回の作品(昨年の6月に仕上げた作品)」をWEB公開する準備もしなきゃですね。





○ 余談
 この記事を書いている間に大きな地震が起こって、偶然にも記事タイトルが紛らわしいものになってしまいましたが、とりあえず自分の住んでいる地域は大きな被害もなかったようで家族も全員無事が確認できました。


 五体満足な自分がとりあえずブログで出来ることは「いつもと変わらない更新を続けること」だと思うので、ひょっとしたら「こんな時に…」と思う人もいるかも知れませんが、こんな時だからこそウチのブログは来週から通常更新に戻そうと思います。ではでは。

| 漫画作成 | 17:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |