FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

立体視だけが新機能じゃない!『ニンテンドー3DS内蔵ソフト』紹介

ニンテンドー3DS内蔵ソフト
 ニンテンドー3DS用
 任天堂
 2011.2.26発売
 本体内蔵ソフト
 セーブデータ数:1
 公式サイト(ニンテンドー3DSカメラ)
 公式サイト(ニンテンドー3DSサウンド)
 公式サイト(すれちがいMii広場)
 公式サイト(ARゲームズ)
 公式サイト(顔シューティング)
 公式サイト(思い出きろく帳)

ニンテンドー3DS アクアブルーニンテンドー3DS アクアブルー

任天堂 2011-02-26
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※ これらのソフトはニンテンドー3DSの立体視機能に対応していますが、自分は視力の問題で立体視が出来ません。なので、この紹介記事内では立体視機能については言及しないことを御了承ください。

 ニンテンドー3DSと言えば、その名称に“3D”という文字が入っているように「裸眼立体視」機能ばかりが注目されているように思えます。もちろんそれが悪いことではないのですが、自分のように「立体視が出来ない人」や、「立体視なんてすぐに飽きるよと思っている人」「立体視で面白くなるようなジャンルのゲームが元々好きじゃない人」も沢山いることでしょう。そうした人は「裸眼立体視が出来る新しいゲーム機!」は魅力を感じられないのです。


 しかし、3DSの新機能は立体視だけではありません。
 「ジャイロセンサー」「AR」「すれちがい通信」……DS時代はDSiに搭載されたけど、標準搭載ではなかったために対応ソフトが少なかった「カメラ」「SDカードスロット」等。

 3DS本体にはこうした新機能を活かした内蔵ソフトが予め入っています。
 Wiiの時には本体と同時に発売された『Wii Sports』や『はじめてのWii』のような“新ハードの特徴を活かしたソフト”を、今回は最初から本体に内蔵したんですね。

・『ニンテンドー3DSカメラ』
・『ニンテンドー3DSサウンド』
・『すれちがいMii広場』
・『ARゲームズ』
・『顔シューティング』
・『思い出きろく帳』

 本日紹介するのはこの6本です。
 3DS本体を買っていない人はもちろん、3DS本体を買った人の中にも「ARゲームって何すか?」と言っている人がいるように、これらのソフトはあまり認知されていないようです。これらのソフトだってすげー面白いのに!


 ちなみにこの6本のソフトは最初から3DS本体に内蔵されているので、インターネットへの接続とかは必要ありません。「ゲーム機をネットに繋ぐとかよく分からないし……」という人でも遊べますんで、ご安心を。


↓ 以下、感想はクリックで。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 03:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |