FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2012年2月のまとめ

 肩痛MAX!


 3DSの『いつの間に交換日記』が相変わらず面白いです。毎月書いている気がしますが面白いです。
 『いつの間に交換日記』にはナビゲートキャラとしてニッキーというキャラクターがいるんですが、このニッキーがお正月には年賀日記を、バレンタインにはバレンタイン日記を送ってくれて―――ここでもらったオリジナルデザインの便箋はSDカードに保存されて、プレイヤーが自由に使えるという仕組みになっています。

 無料DLCということですね。

【年賀状】
ニッキーからの年賀状便箋


【バレンタイン】
ニッキーからのバレンタイン便箋





 なので、「次にニッキーが便箋(日記)をくれるのはいつかなー」とワクテカしていたら、21日に岩田社長から「ニンテンドーダイレクトの告知」という日記とともに新便箋が届きました!彼女からのメールを待ってたら彼女のお父さんからメール来た、みたいな展開!

【社長便箋】
岩田社長からの告知便箋




 22日のニンテンドーダイレクトでは、「これまでに遊んだソフトに関する日記が届くことがあります」という告知がされ。どうやら『時のオカリナ3D』をプレイした人にはゼルダ便箋(from青沼P)、『モンハン3G』をプレイした人にはモンハン便箋(from辻本P)、あとどうやら有野課長からのゲームセンターCX便箋(from有野課長)が届いたみたいです。


【ゲームセンターCX便箋】
有野課長からのゲームセンターCX便箋


【ゼルダ便箋】
青沼Pからのゼルダ便箋をイケメンが使っている


【モンハン便箋】
辻本Pからのモンハン便箋をイケメンが使っている




 『いつの間に交換日記』はすごく面白いのだけど、「こんな面白いものを無料で楽しませてもらっていいのかなー」と思っていました。
 でも、こういう仕組みを使えば、販売促進にもファンサービスにもなりますし、よく考えてあるなーと思いますね(お知らせを受け取るかの設定で宣伝が含まれていますの記述があるので、ソフト設計時にこういう使い方は考えてあった模様)。


 「ソフトを買わないとオリジナル便箋がもらえないなんて酷い!」ということでもなくて、
 自分は『時のオカリナ3D』も『モンハン3G』も買っていないんですけど、これらのソフトを遊んで便箋をもらったフレンドが便箋を送ってくれるとこちらでも使えるようになっていて―――フレンドをいっぱい登録しておくといいことが起こるよ、という促進にもなっているんですよね。





 ちなみにこちらは北米版の3DSにレジー(任天堂アメリカの社長兼COO)から届いた便箋。


【レジー便箋】
レジーからの告知便箋をイケメンが使っている


 北米版3DSを持っているC2sowさんが、日本版の3DSに送って、それを更にフレンドに送ってくださったものです。これを受け取った私達が更に(重複していない)フレンドさんに送って、それを受け取ったフレンドさんが更に(重複していない)フレンドさんに送って――――と、どんどん拡散されていったという。自分はデマ拡散の記事を書きながらコレを拡散させていたという(笑)。



 「いつの間に通信」ってこういうことが出来るんですよね。
 3DS版『トモダチコレクション』は「いつの間に通信」も「すれちがい通信」もフル活用したソフトになることを期待しているので、こういう仕組みを入れておいてくれないかなーと今から楽しみにしています。発売は来年の今頃かなー。




ニンテンドー3DS アイスホワイトニンテンドー3DS アイスホワイト

任天堂 2011-11-03
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2012年2月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |