FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

考察:どうして「男はみんな巨乳好き」と思われるのか

 不思議な話です。
 『けいおん!』に出てくるキャラクター、例えば「平沢唯が好きです」とか「あずにゃんが好きです」と言っても、「ヒンヌーキャラが好きなんですね」とは言われません。「アホの子が好きなんですね」とか「ロリコンなんですね」とか言われるだけです。

 しかし、例えば『まどか☆マギカ』に出てくる「マミさんが好きです」とか、『ラブプラス』に出てくる「寧々さんが好きです」と言うと「巨乳キャラが好きなんですね」と言われます。「まどかが好きです」と言うと「ロリコンなんですね」としか言われないし、「凛子が好きです」と言うと「ツンデレ好きなんですね」としか言われないのに!



 「男はみんな巨乳好き」「ヒンヌーが好きな男なんていない」という誤解は何故生まれ、何故増幅していくのか―――それを考えるに、分かりやすいケースだと思えるのです。


・ヒンヌーキャラが好き
・巨乳キャラが好き
・アホの子が好き
・ロリロリな子が好き
・ツンデレが好き


 これらは、「一人一人のキャラクターが好き」という感情を記号化して分類しているに過ぎません。キャラクターの中から「属性」の部分だけをピックアップして、「寧々さんが好き」を「巨乳キャラが好き」に変換しているのです。
 それはある種“共通言語化”という行為なのかも知れません。『ラブプラス』を知らない人には「寧々さん」がどういう人かは分かりませんが、「巨乳キャラ」と言い換えると多くの人に伝わるから――――

 「知ってる人/知らない人」というだけでなく、「分かる人/分からない人」の共通言語化という意味でもあるかも知れません。“属性”というラベルを貼り付ければ、「なるほど。このキャラにはこういう特徴があるのか」と誰でも分かりますからね。




 では、「属性」とは何か?

 属性とはキャラクターに付随される「特徴」ですし、特徴とはそのキャラクターが持つ「個性」です。つまり「属性」とは「他人とは違う部分」「一般・平均とは違う部分」のことなんです。



 平沢唯の特徴とは何か。
 「アホの子」「トロい」「ラブラブ姉妹の姉」「天才肌」「黒タイツ」―――などなど

 これらの特徴は(作中では)彼女にしかない個性で、彼女特有の“属性”なんです。「けいおんキャラの中でアホの子と言えば平沢唯」ですし、「けいおんキャラの中で黒タイツを履いているコと言えば平沢唯」なんです。これらはちゃんと属性として機能しているんです。


 でも、「ヒンヌー」属性はそうではないんです。
 (アニメ版の)平沢唯は一般的にはヒンヌーの部類に入る胸だと思いますが、『けいおん!』キャラには律っちゃんとかあずにゃんとか、もっとヒンヌーのキャラがいます。軽音部5人で考えると「ヒンヌー:唯、律、梓」「巨乳:澪、ムギ」という配置なので、むしろヒンヌーは普通のことなんです。


 『けいおん!』世界において「ヒンヌー」は「平均的」なことなんです。
 平均的なことは“属性”にはなりえませんから、平沢唯は「ヒンヌーキャラ」にはなりえないんです。



 もっともっともっと極端な例を使いましょうか。
 「平沢唯が好きです!」と言ったからって、「美少女が好きなんですね」とは言われませんよね。だって『けいおん!』に出てくるキャラクターはみんな美少女ですから!「みんながそう」なものは“属性”にはなりえませんし、「みんながそう」なものを好きでも特別なことではないのです。






 敢えてこれまで二次元という“閉じた世界”の話をしてきましたが、考え方は三次元でも一緒だと思います。「平均的なこと」は“属性”にはならず、「他人とは違うこと」が“属性”になっていくのです――――


 つまり


 「ヒンヌー」は平均的なことだから“属性”にはならず、「ヒンヌーが好き」とは敢えて語られず
 「巨乳」は他人とは違う状態だから“属性”になって、「巨乳が好き」と語られる――――




 かなり駆け足の論理になっちゃいましたが、この考え方は色々と応用が効きます……
 例えばアニメヲタクとかAVマニアの世界では、「ヒンヌーキャラが好き」「微乳モノのAVが好き」という需要があります。何故こういう需要が生まれているかというと、その業界では「巨乳」が溢れすぎていて、逆に「ヒンヌー」がレアな“属性”になっているからだと思うんです。



 アニメ『あの夏で待ってる』で、残念だったのは柑菜の使い方でした。
 柑菜というキャラは、大人っぽいイチカ先輩と対照的に「まだ成長しきっていない体型」というキャラクターでした。背も胸も。なので、最終回近辺で「3年後」というセリフが出てくるんですね。

 でも、柑菜は「低身長キャラ」にも「ヒンヌーキャラ」にも描けていなかったと思います。
 だって、もっと低身長でもっとヒンヌーな檸檬先輩がいるんだもの。なので、柑菜のイチカ先輩に対するコンプレックスみたいなものは消化不良だったかなーと思います。まぁ、何でもかんでも詰め込んじゃえ!ってアニメだったんで、そういう細部まで重視していなかったんでしょうけど。





 結論:世の男性が「ヒンヌー女性が好きです!」と言い出すためには、現在とは逆に「ヒンヌー女性がレアに」「巨乳女性が一般的に」ならねばならない――――



 ということは、「ヒンヌー好きの男なんて存在しないんじゃないか…」とか悩んでいる世のヒンヌー女性達は、「もっと巨乳女性が増えろ!」と願うのが良いんじゃないでしょうか!そうなっちゃったら俺が困っちゃうんですけど!

一番くじプレミアム けいおん!! 2回目 A賞 平沢唯 デスデビルver. プレミアムフィギュア一番くじプレミアム けいおん!! 2回目 A賞 平沢唯 デスデビルver. プレミアムフィギュア

バンプレスト
売り上げランキング : 39398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:52 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |