FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2012年4月のまとめ

 自分としては、この1ヶ月で最大のビッグニュースでした。

 任天堂は、8月の『Newスーパーマリオブラザーズ2』以降のパッケージソフトを原則として全てダウンロード販売“も”することを発表しました。


<以下、引用>
 先ほどもお話ししたように、先の「ニンテンドーダイレクト」で、2Dのスーパーマリオの完全新作、『New スーパーマリオブラザーズ 2』を8月に発売することをお伝えしましたが、このソフトから、従来のパッケージ形態でのソフト販売に加えて、パッケージソフトのデジタルディストリビューション、いわゆるダウンロード販売に取り組むことにいたしました。
 これ以降は、当社発売のソフトについては、原則として、パッケージとデジタルの2つの形態で、併売させていただき、お客様に選択していただけるようにいたします。
</ここまで>

※ 改行、強調は引用者が行いました


 自分が予想していたのは「秋のどうぶつの森から」「一部のソフトのみ」くらいだったので、「夏のマリオから」「全部のソフトで」というのは予想以上でした。
 これはやはり「小売店を介するダウンロード販売」という荒業に相当な自信があるからでしょうし、「小売店を介するダウンロード販売」は「出来たら理想的だけど実現はしないだろうな」という夢想レベルのものだったので、ゲームのダウンロード販売の認知度は上がるし、死に掛けていたゲーム小売店も息を吹き返すんじゃないかと期待しています。

 現場の店員さんなんかはやることが増えて色々と大変そうですけどね……(笑)



 自分が利用するかは価格次第ですけど、お兄ちゃんと弟が一台ずつ持っているみたいなケースの多い3DSよりも、一家に一台のWii Uの方がダウンロードソフトはありがたいでしょうし、その場合は家にインターネット回線ない家庭はムリだよねぇという気も。

 「SDカードを持ってきてもらって保存させる」とか?いや、流石にそれはコピー対策が難しそう……



 さてと。
 ぶっちゃけ「パッケージソフトのダウンロード販売始めました!ラインナップはマリオと鬼トレだけです!」というスタートではないと思っています。既に発売されている3DSのパッケージソフトも一部ダウンロード販売するんじゃないかと自分は予想しています。『nintendogs+cats』とか『花といきもの立体図鑑』とか。不具合さえなんとかなっていれば『Newラブプラス』とか。


 その場合、どうにかして「既に持っているパッケージソフト」から「新しく買ったダウンロードソフト」にセーブデータを移行出来るようにして欲しいですね。「毎日プレイしているけどソフト入れ替えるのが面倒だからダウンロード版を買ったよ」という人に、「最初からやり直してください」とは言えないでしょうし。



 というか……7月の『カルチョビット』から始めてくれれば俺得だったのに……とは正直思いました。

花といきもの立体図鑑花といきもの立体図鑑

任天堂 2011-09-29
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポケットサッカーリーグ カルチョビットポケットサッカーリーグ カルチョビット

任天堂 2012-07-12
売り上げランキング : 144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 「2012年4月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |