やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2012年9月のまとめ

 キンドル始まらね――――――!!(定期的な挨拶)


 自分の部屋の本棚はもういっぱいいっぱいで、新しく漫画を買っても横に並べることは出来ず、縦に積むことしか出来ません。昔は「もう読まないな」と思った本はヤフオクで売っちゃっていたり、今では箱に入れて押入れの奥の方にしまっていたりしていたのだけど……そういう対処療法ではどうにもならないレベルになってしまいました。


 電子書籍の市場が開けるか・広がるかどうかは置いといて……
 とりあえず手持ちの大量の漫画を“自炊”してデジタル化しようかなーと思い中。実はスキャナは既に持っていて、後は裁断機と、読む端末があれば済む話。端末も、キンドル日本版の動きが出てくるまでPCで読めばイイかなとか思ってもいます。この辺はやってみないと分かりませんけど。


 あまりイイ表現ではないですけど、持っている漫画の中でも特にお気に入りの「1軍」は紙の本のまま取っておくつもりで、捨てようか悩んでいる「4軍」くらいから始めようかと思っているので……正直、あんまり読み返すこともないとも思うんですよね………。じゃあ、自炊せずに捨てればイイじゃんと言われるかもですが、突然「ハッ!○○を読み返したくなった!」と思う日が来るかも知れませんし。




 ……その前に手持ちのVHSテープに録画されている2002年W杯の試合をDVDに移さなきゃ。
 あれから半年が経っているのに、まだ何もやっていないという……


 あ、去年の年末から見返していた『ガンダム』もまだ観終わっていません>私信


ディスクカッター DC-212ディスクカッター DC-212

カール事務器
売り上げランキング : 338005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2012年9月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超初心者のための“深夜アニメの選び方”講座

 超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座の続編記事です。

 深夜アニメ好きの人は、そろそろ10月からの秋アニメをチェックして「何を観ようか」をリストアップしている時期なのですが―――深夜アニメに慣れていない「超初心者」の人は、「こんなにたくさんあっても選びようがない!」と思ってしまうんじゃないでしょうか。

 「2012 秋アニメ」で検索すると、10月(付近)から始まる新番組をリストにしているサイトがたくさん出てきますが、どうやら30作品以上あるみたいですからね。アニメ好きも全部観るワケじゃないですからね!その中から幾つかをピックアップするというのが、標準的なアニメ好きのスタイルだと思います。



 んで、「選び方」のポイントなのですが。

 前提として、「話題になるもの」と「アナタにとって面白いもの」はイコールではないというのが一つ。映画だって漫画だってゲームだって、「一番売れているもの」が「アナタにとって一番面白い」ワケじゃありませんよね。

 そして「アナタにとって面白いもの」を見つけるのはすごく難しいんです。
 アナタにしか出来ないことですから。アナタが経験を積んで、自分の好みを把握して、その作品がどれかを見抜く力が必要となります。


 しかし、「みんなが話題にするもの」「みんなが注目しているもの」を探すのはそんなに難しくありません。今日はその話を書こうと思います。




ポイント1.「人」ではなく「会社」で選ぶ
 アニメ好きの人の多くは「監督」とか「シリーズ構成・脚本」とか「キャラクターデザイン・総作画監督」などのメインスタッフの“人の名前”を見て、「このアニメは面白くなりそうだ!観よう!」と思うのですが。超初心者の人にはムリです。

 アニメ好きの人は過去何年かの経験によって、「この人の作品は(自分にとって)面白かった!だから今回のも期待できるぞ!」と思えるのですが。深夜アニメを1本も観ていない超初心者の人はそんなこと思えませんよね。


 「この辺が注目の監督ですよー」と言われても、アニメのスタッフは役職も多いし、そもそもアニメの監督って何をしている役職かもよく分からないし、知らない業界の人の名前なんてなかなか覚えられないと思うんです。



 ゲームに例えれば分かりやすい話で。
 「任天堂のソフト」として発売されているのは知っていても、そのソフトの「ディレクター」や「プロデューサー」が誰かなんて普通は知らないじゃないですか。そして、「ディレクター」が一体何をしている職業なのかも、普通の人は知らないじゃないですか。

 「任天堂のソフト」「カプコンのソフト」「スクウェアエニックスのソフト」―――と、最初は会社の名前で認識していて、その後にゲーム業界ヲタクになっていくと「今度の鬼トレのディレクター脳トレのディレクターとは違う人でバンブラDXのディレクター」みたいなマニアックな話が分かるようになるんですが。そんなこと知らなくてもゲームは楽しめますよね(笑)。


 そういう理由で、深夜アニメも最初は「会社」で選べばイイんじゃないかと思うのです。



ポイント2.「製作会社」と「制作会社」
 製作会社と制作会社の違いは、Wikipediaの「製作」の項や、「アニメ制作会社」の項を見ると分かるかなと思います。

 ゲームに例えると「パブリッシャー」と「デベロッパー(開発会社)」ってカンジですかね。
 漫画に例えると「漫画雑誌の編集部」と「漫画家さん」ってカンジですかね。

 「企画してお金を出す会社」と「作る会社」。
 任天堂は自社でもゲームソフト作っているから話がややこしいですが……例えば、『星のカービィ』シリーズは任天堂が「パブリッシャー」として企画や予算の捻出などをしていますが、開発するのはHAL研究所。みたいな会社同士の関係性はありますよね。

 ゲームにあまり詳しくない人は「任天堂のソフト」「カプコンのソフト」「スクウェアエニックスのソフト」とパブリッシャーの名前しか判断材料がありませんが、詳しくなってくるとデベロッパーがどこかで選ぶようになってきます。「プラチナゲームズ(デベロッパー)のソフトが任天堂(パブリッシャー)から発売するだとおおお!」と話題になるワケです。

(関連記事:「任天堂ハードは任天堂ソフトしか売れないから任天堂しか儲からない」←ん?



 深夜アニメも、多くのアニメ好きにとって「制作会社がどこか」は最重要な要素です。
 しかし、だからと言って「製作会社は重要ではない」のも確かで、根っこの部分の企画とか方向性には製作会社の“色”がものすごくよく出るとも思うのです。なので、この二本柱で今日は語りたいと思います。



ポイント3.話題になりそうな作品の「製作会社」
 これから深夜アニメを観ていく人にとって避けては通れないのがこの会社の名前だと思います。


 アニプレックス(リンク先は音声が出ます)

 ソニー系列のブルーレイ・DVDやCDなどを企画製作販売する会社です。
 あ、そう言えば深夜アニメの「製作会社」は主にレコード会社だと書くのを忘れていました。超初心者の人はとりあえずそう認識していれば大丈夫だと思います。


 ここ数年間でアニプレックスが製作した深夜アニメでパッと思いつく作品を列挙します。

・ひだまりスケッチ
・天元突破グレンラガン
・かんなぎ
・化物語
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
・魔法少女まどか★マギカ
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
・アイドルマスター
・Fate/Zero

※ 10/2追記:『グレンラガン』は深夜アニメではありませんでした。訂正してお詫びします。すみませんでした。

 「好きか嫌いか」は置いといて、放送当時「話題の中心になっていたアニメ」を多く作っているのがこのアニプレックスという会社なんです。いや、この表現は正しくないかな……「全然話題にならない作品」もアニプレックスはたくさん作っていますし、とにかく作品数が多いですし、その分大ヒット作もたくさん出しています。

 「売れる作品」はちゃんと「売ろう」という信念の元で作られているとも思いますね。
 原作から人気の作品、原作はないけど有名監督を引っ張ってきた作品―――などなど、しっかりヒットさせているというのも流石です。深夜アニメ界の読売巨人軍みたいなカンジですかね。

(関連記事:『まどか☆マギカ』はソーシャルアニメだった



 10月からの新番組となる深夜アニメでは――――
『ROBOTICS;NOTES』
『となりの怪物くん』
『絶園のテンペスト』

 辺りがアニプレックス作品ですかね(続編除く)。
 人気ゲームのアニメ化なので、自分もとりあえず『ROBOTICS;NOTES』は観てみます。




 しかし、巨人同様に「そのやり方はあまり好きじゃないな」という人がいるのも確かです。
 というか私がそうです。もちろん「売れる」ってのは大事なことですし、話題性のある作品をたくさん出してくれるので深夜アニメが盛り上がる一因にもなってくれていると思います。アニプレックスがいなくなったら深夜アニメは盛り上がらないとも思います。

 でも、「好きか嫌いか」で言うと、「作品」というより「商品」というカンジがしてしまってあまり好きになれなくて―――まぁ、これは私個人の嗜好の話なので、私が好きになれないものをみなさんが好きになれる可能性は十二分にあると思うので、「こういう考えもある」くらいでお願いします。




 「話題になるか」は置いといて「個人的に好き」な製作会社はこちらの会社。

 ポニーキャニオン

 言うまでもなくフジサンケイグループのレコード会社です。
 「フジサンケイグループ」ですけど、フジテレビ以外で放送しているアニメも製作しています。というか……フジテレビで放送しているアニメでポニーキャニオンの枠って今はないのか?


 ここ数年間でポニーキャニオンが製作した深夜アニメでパッと思いつく作品を列挙します。

・けいおん!
・侵略!イカ娘
・花咲くいろは
・ゆるゆり
・TARI TARI


 自分が何故ポニーキャニオンの作品が好きかというと、「普段アニメを観ない人にも楽しめるアニメ」を目指して作っているからです。あ、まあ例外ももちろんたくさんありますけど……『ゆるゆり』とか、アニメの文法を知らない人が見たら色々とツッコミたくなる作品かも知れんけど。

 広い視聴者を意識して作っているのが自分は好きですし、応援したいのです。



 10月からの新番組となる深夜アニメでは――――
『武装神姫』
『中二病でも恋がしたい!』
『新世界より』
『イクシオン サーガ DT』
『神様はじめました』

 この辺りがラインナップですね。思ったより多かった。
 自分はとりあえず『中二病でも恋がしたい!』と『新世界より』を視聴するつもりです。




ポイント4.話題になりそうな作品の「制作会社」
 いい加減、この会社のことも書かなくては。
 深夜アニメを観ていくのなら、この会社の話題は避けては通れないPART2です。



 京都アニメーション

 ここ数年間で京都アニメーションが制作した深夜アニメでパッと思いつく作品を列挙します。

・涼宮ハルヒの憂鬱
・らき☆すた
・CLANNAD
・けいおん!
・氷菓

 2006年の『涼宮ハルヒの憂鬱』はYouTubeを通して多くの人が「深夜アニメを観始めるきっかけ」になった作品のため、それ以降の深夜アニメは、良くも悪くも「京都アニメーション」がブランド化して中心になってしまったところがあります。

 この会社は「1シーズンに1本」しか制作しませんし、劇場版を作っている間は深夜アニメは作っていませんから、作品数は多くないのですが。そのため物凄く注目されますし、1作品ごとの出来にこれほど激論が交わされる会社もないだろうって思います。

 『氷菓』のアニメが始まった時、当初は否の意見が多かったため「原作ファンとしては、京アニにアニメ化されて注目されたせいで、原作まで叩かれまくっているのを見るのがつらい」と言っている人もいたくらいです。氷菓のアニメもその後すごく面白くなったと思いますけどね!(フォロー)



 この会社の特徴は何といっても「動き」。
 原作となるものは「小説」「ノベルゲーム」「4コマ漫画」など、元々の絵のイメージが強くないものを採用することが多く、そのためアニメ化の際に独自の絵作りをして「京アニ作品」にしてしまうのです。キャラクターの滑らかな動きや、「楽器を弾いているシーン」などで音と作画のマッチをさせたり、「文化祭」などのシーンで大人数をしっかり動かしたり。

 他の会社なら1枚絵で表現するしかないところを、アニメーションできっちり表現しようとするのがこの会社の凄いところですし、呆れるところでもあります(笑)。



 10月からの新番組となる深夜アニメでは――――
『中二病でも恋がしたい!』

 が、京アニ作品です。
 自分も京アニ作品は「とりあえず1話目だけでも観よう」と思っているので、当然視聴予定です。





 ついでに。
 京アニのことも好きなんですけど、自分が最近一番好きな制作会社も書いておきます。


 P.A.WORKS

 『花咲くいろは』まで自分はそれほど注目していなかったんですけど、『花咲くいろは』の第1話を観て一気にこの会社のファンになりました。ここの作品はとにかく背景がとてもキレイで、描かれている世界の実在感みたいなものがしっかりしているんです。

 ここ数年間でP.A.WORKSが制作した深夜アニメは――――

・true tears
・CANAAN
・Angel Beats!
・花咲くいろは
・Another
・TARI TARI

 前述した通り自分は『花咲くいろは』以前はあまり注目していなかった(AB!は序盤で脱落してしまった)ので、『true tears』はいつか機会があったら観たいなぁと思っています。『花咲くいろは』『Another』『TARI TARI』の3つはどれも面白かったです。『TARI TARI』はもっともっともっと話題になって欲しいアニメでした。


 あ、そうそう。
 ゲーム好きな人にとっては「レイトン教授のアニメパート作っている会社だよ」と説明した方が分かりやすいかも。あのアニメパートも何気にすごいクオリティですよね。絵柄はあんまり私の好みではないですけど(笑)。




 んで、10月からの新番組となる深夜アニメでは――――


 P.A.WORKSの作品はありません!


 じゃあここで取り上げんじゃねえよって思われるかも知れませんが、この記事は「2012年の秋アニメでオススメの作品」という記事じゃなくて、「超初心者のための“深夜アニメの選び方”講座」なので、今後深夜アニメを観ていこうって人は「P.A.WORKS」の名前を覚えておいて欲しいなと思ったのです。


TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]TARI TARI 1 (特典つき初回生産限定仕様) [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2012-09-05
売り上げランキング : 54

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ここからは余談。
 実際に自分が10月から「第1話だけでも」視聴する深夜アニメのリストはこちら。
 放送日・放送局は「自分が住んでいる地域専用」のメモなんで、みなさんはみなさんでチェックして下さいね。各公式サイトで「ON AIR」とか「放送情報」とか「TV DATA」の欄をクリックすると出てきます。



○ 「新世界より」
テレビ朝日 10月2日(火) 27時10分~

○ 「中二病でも恋がしたい!」
TOKYO MX 10月3日(水) 24時30分~

○ 「リトルバスターズ!」
TOKYO MX 10月6日(土)22時30分~

○ 「アイカツ!」
テレビ東京 10月8日(月)19時30分~

○ 「ロボティクス・ノーツ」
フジテレビ 10月11日(木)25時15分~



 『アイカツ!』は「何かオススメの作品はありませんか?」とTwitterで聞いてオススメされたので1話だけでも観てみますが、多分1話で脱落すると思います(笑)。
 原作ゲームが人気で話題になりそうな『リトバス』『ロボノ』は抑えつつ、京アニ作品なので『中二病~』は絶対観るし、後はコンセプトが面白そうだった『新世界より』で4本というところです。視聴を始めたら何本かは脱落するつもりで観始めます。

 この他に、何かオススメの作品とか興味ある作品があったら今の内に教えてください。
 出来る限り1話目はチェックしますんで。


 あ、そーだ。
 ここまで全く書いてきませんでしたが、今季のアニメも『○○の2期』という作品がありますよね。自分は1期観ていなかった作品を2期から観始めることがないので、最初からチェックを外しています。
 「アニメは2期から観ても面白くないのか?」は「作品による」としか言いようがないんですけど、本当に「ツボにハマる」作品は途中からでも面白いだろうと思います。

(関連記事:途中からでも「途中からなり」の面白さがある



 ということで、みなさんも10月からの深夜アニメライフを楽しみましょう!


ROBOTICS;NOTES(初回限定版 ポケコンバック型スマートフォンケース/設定資料集 同梱)ROBOTICS;NOTES(初回限定版 ポケコンバック型スマートフォンケース/設定資料集 同梱)

5pb. 2012-06-28
売り上げランキング : 567

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 18:56 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたの記事は「評論」ですか?「解説」ですか?

 何度かこのブログでも話題に出している伊集院さんの『週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!』(@TBSラジオ)という番組で、先週のゲストが町山智浩さんだったのですが、これがまぁ面白いやり取りだったのでご紹介します。

 期間限定でポッドキャスト配信もされているので、興味がある方は是非。




 ちょっとバックボーンを。
 伊集院さんは尊敬する人の中の一人に「浅草キッドの水道橋博士」がいて、水道橋博士は町山さんのことをとても尊敬していて。伊集院さんにとっての町山さんは「尊敬している人が尊敬している人」という位置付けの人です。

 伊集院さんは町山さんに会う前に水道橋博士から「町山さんは映画を“正しく観なくてはいけない”と思っている人だ」と聞いていたので、その話を町山さん本人に聞くと、「そんなことはない。一般の人はそんなことを気にする必要はない。“正しく観なくてはいけない”のは、我々のような映画を解説する人のことだ」と仰ったんです。

 町山さんの思想全般に賛同するかは置いといて、この部分はものすごく同感しましたし、救われた気持ちにもなりました。
 今まで自分は「映画は“正しく観なくてはいけない”」という強迫観念に襲われながら観ていましたが、そんなことはない、映画は楽しめればイイんだと言ってもらえたような気がしたのです。自分は解説者でも何でもないのだから。



 町山さんはこうも仰っています。

 「自分がやっているのは“映画の解説”」
 「野球中継にだって“野球の解説者”がいるけど、本当は解説者なんかいなくたって楽しめる。でも、解説者が説明してくれることで初めて分かる面白さもあるから、解説者がそこにいる」
 「映画の解説者も同じ」



 これは以前チラッと書いた「アニメの攻略本」にも通じる話ですね。
 スポーツ中継の解説者は、そのスポーツに熟知している人にとっては全く要らないものですよね。評判の悪い解説者なんかは「いない方がマシ」「音声消して観ている」と言われるほど。映画やアニメの解説者もそうで、解説者がいなくても楽しめる人にとっては全く必要のない存在なんです。


 でも、そのスポーツに馴染みがない人にとっては解説者というのは命綱のような存在です。
 今のプレイが良かったのか悪かったのか、この選手はこれまでにどんな経歴があってこの試合にはどんな意味があるのか。オリンピックなどで普段観ない競技を観る際には特に重要なポジションですよね。
 映画やアニメの解説者もそうで。
 映画自体に詳しくない人、そのジャンルの映画に詳しくない人、映画は観ているけど役者の名前は覚えられない人、この映画がどういう文脈で生まれたのかまでは知らない人―――そういう人達に向けて、「より映画を楽しめるために」解説をしてあげるという存在なんですよね。



 まぁ、その割には町山さんって「あの映画はクソだ!」とか言っている気もするんですけど(笑)。



 「映画評論家」と「映画解説者」は別で。
 前者が「この映画は良いか悪いか」を論じるのに対して、後者は「この映画を楽しむにはこう観るとイイんだよ」と教えてくれるのだから役割が違うんですよね。前者は「どの映画を観ようか」と選別する際に役立って、後者は「その映画を観る直前・直後」に役立つ―――


 題材は映画でも漫画でもゲームでもイイですけど―――
 さて、あなたが書いている記事は、どちらのつもりで書いていますか?


ビン・ラディンを探せ! ~スパーロックがテロ最前線に突撃!~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]ビン・ラディンを探せ! ~スパーロックがテロ最前線に突撃!~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]

アニプレックス 2011-01-26
売り上げランキング : 59927

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 インターネットが普及して、個人ホームページの時代があって、ブログの時代が来て、Twitter等のソーシャルメディアの時代になって。誰でも発言できるようになった分、誰でも「評論」「解説」が出来るようになった時代ですよね。


 一億総評論家時代。
 一億総解説者時代。

 みんな「面白さ」を分析するのに必死。
 主観を捨てて客観的な目で作品を観なくちゃならないとかうんぬんかんぬん。


 「評論」には評論の役割が、「解説」には解説の役割があります。
 どちらが優れているとか、どっちが増えればイイとか言う気はありません。

 しかし、どちらの意図で書いているのか―――は意識した方がイイかもなと思うのです。




 そしてもちろん、私は「評論」でも「解説」でもない――――“正しく観ている”かどうかも分からない、主観丸出しの「感想」の方が興味深かったりします。客観的な目で分析された「評論」でどんなに優れていると語られるよりも、「面白かったー!」というTwitterの一文の方が興味を惹かれたりします。


 だからみなさん、
 面白い作品に出会った場合、この作品の良かったところを「評論」しなきゃとか「解説」しなきゃとか思うのも立派ですけど、そんな高尚なことは出来ないって人も「面白かったー!」と一言書くだけで普及になるし、もしその声が作り手に届いたらすごく喜ばれると思うのですよ!




 だから、心を込めてタイピングします。


 『TARI TARI』面白かったぞーーーーー!![感想]

TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~
TVサントラ

ランティス 2012-09-26
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「じゃんけん」は何故すごいゲームなのか。

 最近の自分内流行は、「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」『ももたろう』などの超メジャーなものを「どうしてこんなにメジャーなのか」と考え直すことです。これを考え直すことによって、「メジャー」と「マイナー」を分ける壁が見えてくるだろう、と。


 今日の話題は「じゃんけん」です。
 恐らく日本一メジャーな“遊戯”でしょう。「じゃんけん」と比較したら「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」すらマイナーな“遊戯”になってしまいます。「じゃんけん」のプレイ人口に比べたら、『スーパーマリオブラザーズ』なんて「マニアしか遊んでいない」レベルのプレイ人口ですよ。

 現在生きている日本人の中で「じゃんけん」を一度もしたことがない人は、まぁ極々少数でしょうし。
 日本の老若男女どころか、現在では世界中に知れ渡っていると言われています。
 (じゃんけんの発祥は日本か中国かで激論が交わされているそうなんですが、関わりたくないので割愛します)


 先日も某アイドルグループが「じゃんけん」をする様子がテレビ中継をされてしましたし、20年くらい前は毎年の大晦日に芸能人が集まって「じゃんけん」をするのがテレビ中継されていましたし、「じゃんけん」というのはとてつもなく人気のある“遊戯”だと言えるんじゃないでしょうか!



 まぁ、今のは「歴史はこうやって歪んで伝わるのだ!」と言いたかっただけなんですけど(笑)。
 例えば、自分はつい数年前まで知らなかったんですけど、高校野球の先攻・後攻って「じゃんけん」で決めるんですってね。
 高校生活の全てを捧げて血反吐吐くまで練習した成果を見せる試合の重要な部分を「じゃんけん」で決めるんかい!と思ったのですが、そういうこともあって「主将はじゃんけんの強いコを選ぶ」みたいな学校もあるんですって。すごい本末転倒感!




 「じゃんけん」が、何故こうもメジャーな“遊戯”なのか。
 「じゃんけん」のすごさを今日は考えていきたいと思います。



1.「じゃんけん」はすぐに決着が付くからすごい!
 世界には様々な“遊戯”がありますが、「じゃんけん」の時間のかからなさはトップクラスだと思われます。「じゃんけんぽん!」と書いている間に決着です。あいこの場合は延長戦ですが、その延長戦もあっという間に決着が付きます。

 先に書いたような「アイドルグループのじゃんけん大会」とか「高校野球の先攻・後攻決め」などに「じゃんけん」が使われる最大の理由はコレでしょう。
 何十人といるアイドルグループのトーナメント戦を『いただきストリート』で行ったら時間がかかって仕方がありませんし、野球の先攻後攻を『カルドセプト』で勝った方が決められるとかしたら試合前にクタクタになってしまいます。ゲームとしては『いたスト』や『カルドセプト』が「じゃんけん」の何百倍も面白かったとしても、『いたスト』や『カルドセプト』は選ばれないんです。


 「じゃんけん」より面白い“遊戯”はたくさんあります。
 しかし、「じゃんけん」は「早く決着が付く」ので選ばれるのです。


 それと、補足ですが……「じゃんけん」は道具を必要としないというのも大きいですね。
 先ほどから「高校野球の先攻後攻は」という話を書いていましたが、サッカーのボールorゴールは「コイントス」で決めます。イギリス発祥のスポーツですからね。これも「じゃんけん」と同じように早く決着がついて能力の優劣に関係のない平等な“遊戯”のように思えますが、コインが必要なんです。

 また「高校野球」の「トーナメントの組み合わせ」は「くじ引き」で決めますよね。
 「くじ引き」も「じゃんけん」と同じように早く決着がついて能力の優劣に関係のない平等な“遊戯”のように思えますが、「くじ」と「箱」を用意しなくてはなりません。

 ゲームもそうです。
 ゲームの中では比較的早く決着が付く『ストリートファイターII』のような格闘ゲームであっても、ゲーム機とソフト、据置機の場合はテレビも必要です。あともちろん電源も。



 これらの“遊戯”と違って「じゃんけん」は片手一本で遊べるのです!
 道具は要らない、ゴミも出ない、遊んだ後の置き場所にも困らない!なんてすごい“遊戯”だ!



2.「じゃんけん」は誰でも等しく遊べるからすごい!
 「主将はじゃんけんの強いコを選ぶ」という話がありましたが、「じゃんけん」とは基本的に「強い」も「弱い」もない“遊戯”です。「じゃんけんぽん!」の合図とともに手を出せることが条件ですが、子どもでもおばあちゃんでも同じ条件で遊べる“遊戯”なんです。


 こういう“遊戯”はなかなかありませんよね。
 「鬼ごっこ」は圧倒的に「足の速い人」が有利です。
 「かくれんぼ」は「どこに隠れるか」の戦略性と地形を把握しているかと体の小ささと、有利な条件が幾つかあります。

 みんなで集まってワイワイ遊べるゲームの代名詞でもある『マリオカート』や『スマッシュブラザーズ』は「順位的に不利なプレイヤーに逆転の芽を与えてくれる」ゲームですが、それでも「上手い人」「下手な人」は分かれちゃいますよね。


 「じゃんけん」はそうしたゲーム以上に、みんなが同じ実力で楽しめる“遊戯”なんです。
 なんてすごい“遊戯”だ!



3.「じゃんけん」は勝った負けたが分かりやすいからすごい!
 これは多少「卵が先か鶏が先か」という話でもありますが。
 じゃんけんの手である「グー・チョキ・パー」はそれぞれ「石・ハサミ・紙」という物凄くメジャーなものを表していて、「ハサミは石を切れない」「石は紙に包まれてしまう」「紙はハサミに切られてしまう」という勝ち負けがイメージしやすいのです。

 例えばコレが「エゥーゴ・ティターンズ・ネオジオン」だったら、「どれがどれに勝つのか分からない…」となってしまいますし、『Zガンダム』を観ていない最近の子どもには「エゥーゴって何ー?」とピンと来ませんよね。「みんなが知ってるものが題材になってて、どれがどれに勝つのかイメージしやすい」というのは、じゃんけんのすごさだと思われます。



 あんまり言いたくないですけど、「そのゲームを知っている人には常識なんだろうけどさぁ……」ってゲームはたくさんありますよね。
 『ファイアーエムブレム』の「剣は斧に強くて」「斧は槍に強くて」「槍は剣に強い」って何あれ?どういう理屈?さも当たり前のようにそういう設定の三すくみになってしますけど、ピンと来ません。魔法にも三すくみがあったはずだけど、ピンと来なさすぎて覚えられてもいません。

 『ファイナルファンタジー』の「海洋生物には雷の魔法が効く」もよく分かりません。「水は電気を通すからビリビリが広がるはず」ってイメージなのかも知れませんが、それを言い出したら「氷の魔法で水を凍らせちゃえば身動きできなくなる」んじゃないですか?
 ついでに言うと、「ゾンビには炎の魔法が効く」は分かりますが「ゴーストにも炎の魔法が効く」っておかしくない?火葬した後がソイツじゃないの?土葬の国はそういう発想なの?



 まー、この辺は言いがかりっていうか、私もおふざけで書いていますけど。
 よく言われる「格闘ゲームというのは、単純化してしまえばじゃんけんなんだ」という話、格闘ゲーム好きには「だから誰にでも遊べるよ」と受け取れるのかも知れませんが、
 格闘ゲームに疎い自分には、見ていても遊んでいてもどれがグーでどれがパーでどれがチョキか分かりませんし、今の技はグーなのかとか、今の技に強いのはどの技なのかとか、果たしてどのタイミングが「じゃんけんぽん!」だったのか、さっぱり分かりません!


 「じゃんけん」のようなシンプルなゲーム性を、剣や槍や斧とか、雷魔法とか炎魔法とか、打撃・投げ・つかみだとか、そういうものに置き換えて装飾するのが「ゲームデザイン」というものなんでしょうけど。浸透していない人にとっては「エゥーゴ・ティターンズ・ネオジオン」と変わらないんですよ。どれがどれに勝つのかさっぱり分からない。




 まぁ、それを言い出すと
 「紙(パー)が石(グー)に勝てるのはおかしくないか?全力で石投げれば紙も破けるでしょ」って話にもなるんで、「卵が先か鶏が先か」になってしまうのですが。


 それはともかく、なんてすごい“遊戯”だ!(お約束)


4.「じゃんけん」はルールをアレンジしやすいからすごい!
 これまで「じゃんけん」のすごさの「シンプルなこと」ばかりを取り上げてきましたが、もう一つすごいのは「シンプル」がゆえに「様々な追加ルール」を加えることが出来ることです。



 例えば「あっち向いてホイ」
 「じゃんけん」で勝った側が、「あっち向いてホイ」のかけ声とともに上下左右のどれかを指差し、負けた側がそちらを向いてしまうと決着が付くという追加ルールです。

 ルールの異なるゲームに二連勝しなければ勝者にならないということです。
 シンプルなゲームとシンプルなゲームを足して、深みが加わるという例ですね。


 例えば「野球拳」
 本来「野球拳」は「じゃんけん」に歌と踊りを足した郷土芸能だったそうなのですが、テレビのバラエティ番組によって「じゃんけんで負けた方が1枚ずつ服を脱いでいく」という追加ルールを足した結果、お色気ゲームとして定着してしまったそうな(Wikipedia参照

 成り立ちはともかく、お色気ゲームとしての「野球拳」はものすごくよく出来たゲームだと思います。

 まず「服の枚数」がそのまま「残りLIFE」になっているところ。
 本人・対戦相手・第三者にとって「このプレイヤーはどれだけの残りLIFEが残っているのか」が視覚的に分かりやすいのです。「先に3回勝った方が勝ちというルールだけど、今どっちがどれだけ勝ってたっけ?」という事態にならないんですね。

 また、特にこれが男女での対戦の場合、「負けた方は服を脱がなくてはいけない罰ゲーム」「勝った方は相手が脱いでいくのを見られるご褒美」が与えられるというのも大きな特徴ですね。「ペナルティとご褒美」の関係はコンピューターゲームにも通じる話で、これがあるから細かい達成感が得られるんですね。


 それと、「服を脱ぐ」という誰もが経験したことのある“馴染み深い題材”というのも見逃してはいけません。銃器に興味ない人も、お花に興味ない人も、宇宙の仕組みに興味ない人も、服は着るし脱ぐのです。全ての人に共通のテーマである「服を脱ぐ」を扱った「野球拳」はなんてすごい“遊戯”なんだ!




 記事の主旨がズレてきたので修正します(笑)。
 「追加ルール」とはちょっと違うのですが、「グーとパーで分かれましょう」は「じゃんけん」モチーフの“遊戯”(?)としてはトップクラスでメジャーですよね。本来は勝ち負けを争うはずの「じゃんけん」の手を使って、チーム分けをするという。

 「じゃんけん」が如何に抜群の知名度なのかという象徴的な話ですね。



 その他では、「グリコ」なんかも有名ですね。
 「じゃんけん」をして勝った方が、その手に合わせた歩数だけ進めるという“遊戯”です。グーは「グ・リ・コ」で3歩、チョキは「チ・ョ・コ・レ・イ・ト」で6歩、パーは「パ・イ・ナ・ッ・プ・ル」で6歩と―――「じゃんけん」の大原則である「3つの手は全て平等である」を壊すことによって、逆に駆け引きの要素が生まれ、戦略性が増す“遊戯”になるという。

 こうなると「運任せ」の平等な“遊戯”ではなく、心理戦の“遊戯”になりますよね。



 このように「じゃんけん」を基に様々な“遊戯”が生まれています。
 ここでは敢えて具体名を出しませんが、「じゃんけん」に独自の追加ルールを足して描いた漫画もたくさんありますよね。

 「じゃんけん」自体では奥が浅くて単純ですぐに飽きてしまうかも知れませんが、追加ルールによって別の面白さが生まれる―――「じゃんけん」ってホントなんてすごい“遊戯”だ!


グリコ「タイムスリップグリコ第3弾」 10個入1BOX 未開封(食玩)グリコ「タイムスリップグリコ第3弾」 10個入1BOX 未開封(食玩)

グリコ
売り上げランキング : 216402

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ まとめと反論

・じゃんけんは時間がかからないからすごい
・じゃんけんは道具が必要ないからすごい
・じゃんけんは能力の優劣に関係なく遊べるからすごい
・じゃんけんはみんなが知っているものを題材にしているからすごい
・じゃんけんは勝ち負けがイメージしやすいからすごい
・じゃんけんはシンプルがゆえに様々な追加ルールで遊べるからすごい
・死ぬまでに一度でいいから生身の女性と野球拳をしたい
・あとツイスターゲームも一度でいいから生身の女性としたい



 以上、「じゃんけん」のすごさを列挙してみました。
 しかしね。恐らくコレを読んでいる人の中で、「アナタが一番好きな“遊び”は何ですか?」と聞かれて「じゃんけんです!」と答える人はいないと思うんです。


 あまりにも王道だから答えにくいというのもそうですが。
 「じゃんけん」ってそんなに夢中になって遊べる“遊戯”じゃないですもんね。


・じゃんけんはすぐに遊び終わってしまうからすごくない
・じゃんけんはグッズ販売の余地がないからすごくない
・じゃんけんは「上達する」ことが出来ないのですごくない
・じゃんけんが題材にしているものがメジャーすぎてすごくない
・じゃんけんは勝ち負けに意外性の欠片もないからすごくない
・じゃんけんに追加ルールを足さなきゃいけないのはじゃんけんがすごくないから
・生身の女性と野球拳を一度もすることなく死んだってイイじゃない
・ツイスターゲームなんか実際にやったらきっと面白くも何ともないんだよきっと



 「じゃんけん」がすごいかすごくないかは、ケースバイケースなんです。
 時間がない時には役立ちますけど、長時間潰すのには不向きなんです。



 これ、“ゲーム”でも全く同じことが言えますよね。
 ある人にとっては数分間で遊び終わる格闘ゲームが最高だけど、別の人にとっては何百時間も遊べるシミュレーションゲームが最高だとか。ある人にとっては「みんなが同じように遊べる」『Wii Sports』が最高だけど、ある人にとっては「上達した分の見返りがちゃんとあるゲーム」の方が最高だとか。


 人それぞれだし、同じ人でも「今日はこっちの方がありがたい」という時があります。
 “ゲーム”の「すごい・すごくない」なんて、所詮は「時と場合による」んですよ。


 「みんなにとっての最高のゲーム」なんか存在しないんですよ。

 所詮は「今の自分にとっての最高のゲーム」でしかない。
 ゲームレビューを書く時よりも、読む時に注意が必要な話だと思います。
 「この人が最高のゲームだと言っているということは、自分にとっても最高のゲームなんだろうな!」と期待して買っても楽しめないことを、みなさん一度は経験したことがあるでしょう。それは、どちらかのセンスが悪いとかではなく、「最高」とはそういうものなんです。
 

マーブルツイスターマーブルツイスター

トミーダイレクト 2008-05-27
売り上げランキング : 87806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:好みの女のコばっかり描いてるワケにはいかないんですよっ!

 「描きたいもの」と「見たいもの」では違うんですよ、というお話。

 みなさんご存じないかも知れませんが自分は(アマチュアの)漫画描きでして、日々せっせと漫画を描いているワケですが、「漫画が描ける」「絵が描ける」ことで描けない人からこんなことをよく言われます。「絵が描けるってことは、自分好みの女のコを描いて、自分のやりたいように出来るワケでしょ。いーなー」と。


 「漫画が描ける」からと言って「絵が描ける」ワケではないんだけどな……というのは置いといて。


 自分の漫画に、自分の好みの女のコなんて描きませんよ!?




 例えば、自分の「好み」のタイプはと言うとーーー
 髪型がショートカットでー
 黒髪でー
 おっぱいが小さめでー
 姉妹でイチャイチャしててー






 あ、描いてた

 あ、描いてた。


 ……というのは冗談ですけど(笑)。
 「自分の好み100%の女のコ」をわざわざ描いたことはないですね。
 本当にガチで私の好みを足していくなら、「低身長」で「もうちょっと肉付きが良い」くて「百合っこ」なのが完璧なんですけど。そういうコを描いたことはないですし、今後描く予定もありません。「百合っこ」が厄介よね、ストーリー上どうしたって。



 1枚絵の「イラスト描き」の人ならば、また違うのかも知れませんが。
 自分の場合、ストーリーがある「漫画描き」なので、ストーリーとか演出との兼ね合いで好みの女のコを描いている余裕はないんですね。

 前出の奏子ちゃんの場合は……あ、えっと、読んでいない人はこの記事を読む前に漫画自体を読んでくださった方が分かりやすいと思うんで、是非そちらの漫画から読んで欲しいんですけど[宣伝]


 「男子小学生」から見た「大人っぽい女性」でなければストーリー上いけないので、「低身長」に描くワケにはいかないんです。「低身長」に描いてしまうと、読者様に「こっちが子どもでこっちが大人か…」と分かってもらえませんからね。
 「百合っこ」もダメですよね。彼女が一般的な女性のように「男性を好き」でなければ、無理矢理エロ本を買いに行かされるというシチュエーションが活きません。「女性を好き」な女のコだったら、また別の意味が入ってしまうからです。

 これは結果的に自分の好みになりましたけど、「髪型がショートカット」なのも妹の方がロングヘアーだと先に決まっていて、見た目で区別が付くようにしたというだけですからね。




 キャラクターデザインというのは「機能」なんです。

 例えば家電のリモコンって「片手で持ててボタンが押せる」サイズにしてありますよね。カッコイイからって肩に担いでバズーカのように構えるタイプのリモコンを出しても、最初は俺かっけえええええと思えるかも知れませんが、その内「使いにくいなぁ……」と思うようになるでしょう。


 「カッコイイ」だけじゃダメなんです、「機能的」でないと。
 漫画のキャラクターデザインもそうです。「可愛い」だけじゃダメなんです、「機能的」でないと。



 漫画描きだからって、自分の好みの女のコばかり描いていると思うなよっ!!

 ブログは読んでいないけど漫画を読んでくれている人に、『サッカー日和』~『生き生け』くらいの時期に「アナタは本当に巨乳の女性が好きなんですね」と言われたことがあるんですけど。そういうことじゃありませんから!
 ヒロインが巨乳なのは、他のキャラとの対比とか、ストーリー上の演出とか、必要だからそうしているんですよ!漫画家のために作品があるんじゃない!作品のために漫画家がいるんですよ!


汎用 学習リモコン 38つの学習キー&4つの機器選択キーでシンプルな汎用リモコン [異なる機器4台の設定が可能] UMA-PLRM01汎用 学習リモコン 38つの学習キー&4つの機器選択キーでシンプルな汎用リモコン [異なる機器4台の設定が可能] UMA-PLRM01

ハンファ・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 2367

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii UでWiiソフトを動かす時は「Wiiモード」に切り替える必要があるっぽい

 まず前置き。
 この記事で書く内容は、「既に発表された内容」の端々から「筆者が推測した話」です。発表のニュアンスの違い、著者の読解力のなさゆえに“間違った推測”になる可能性も十二分にありえますし、そもそも今の時点の仕様から発売日までに変更になる可能性や、発売後にバージョンアップ等で変更になる可能性もあります。

 「確定情報ではない」ということを踏まえて読んでください。



 こういう前置きって、こっちからすると「絶対に読み飛ばして欲しくない」から赤字&強調文で書くんですけど、読む人は「赤字の注意文なんて俺には関係ないな」とサラッと読み飛ばしたりするんですよね。なのでもう一度。「確定情報ではない」ということを踏まえて読んでください。





 さて、今年の12月8日に発売が決まった新型ゲーム機Wii U。
 Wii Uには前世代機Wiiとの後方互換機能が付いていて―――「Wii UでもWiiのソフトは遊べます」というアナウンスがずっと前からされていたんですが、この間のプレゼンテーションで気になる言葉があったのです。

 この動画の4分30秒辺り。

 「Wii用ソフトを起動するには、Wii Uを“Wiiモード”に切り替えて使います」


 この言葉がTwitterでもちょっと話題になっていまして。

 「“Wiiモード”に切り替えなきゃならないって、今までとは違うのか?」
 「Wiiでゲームキューブのソフト起動する際もWiiの機能が使えなくなったから、それと同じだけじゃない?」
 「でも、切り替えて、ってわざわざ言っているしなぁ」


 例えば、Wiiでゲームキューブのソフトを遊ぶ時や、3DSでDSのソフトを遊ぶ時には、Wiiのソフトや3DSのソフトと同じようにソフトを入れて同じように「ソフトのアイコンを選ぶ」だけでゲームが始まりました。
 ゲームキューブのソフトを動かしている間はWiiのHOMEボタンが無効になるとか、DSのソフトを動かしている間は3DSの「いつの間に通信」「すれちがい通信」がOFFになるという機能制限はありましたが。


 Wii UでWiiのソフトを動かす際にはそれだけじゃなくて、「モード」を切り替えなくちゃならないみたいです。根拠はこのページの注意書き文です。Wii Uプレミアムセットを買った人はダウンロードソフトの10%バックがあるというページなんですが……


<以下、引用>
 Wii UのWii互換機能内で『Wiiショッピングチャンネル』からWii用コンテンツを購入された場合は対象外となりますのでご注意ください。
</ここまで>
※ 強調は引用者が行いました


 「Wii互換機能」というのは恐らく「Wiiモード」と同じことだと思われますし、「Wii用コンテンツ」というのは恐らく「Wiiウェア」などだと思われます(「バーチャルコンソール」も含まれるのかも知れません)。



 つまり、Wii Uには「Wii Uモード」と「Wiiモード」という2つのモードがあって、それぞれに独立しているのだと思われるのです。Wiiモードで買ったWiiウェアはWii Uモードで遊べるわけではない、とか。Wiiモード中はWii UのMiiverse等の機能は全て停止する、みたいな。



 「何それ?どうしてこんな面倒くさい仕様にしたの?」と思う人もいると思うんですけど、
 自分は「あー、そうやるのか」と合点がいきました。「どうするんだろう?」と疑問だったところを、コロンブスの卵的に解決させてきたなと。


LEIFHEIT コロンブストレンド ホワイト 62119LEIFHEIT コロンブストレンド ホワイト 62119

LEIFHEIT (ライフハイト) 2010-10-01
売り上げランキング : 83858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 まず一つには「Miiverseの存在」です。
 Miiverseは全てのWii Uソフトに紐付けされて、そのゲームを遊んでいる人だけのSNSのようなものが作られる仕組みになっています。
 これを、既にものすごい数のソフトが出ているWii用ソフト&Wiiウェア&バーチャルコンソールのソフトに出来るのかという話です。公式サイトで調べてみたら、日本だけで1345本もあるそうです。12月8日に一気に1345コのSNSを用意するのはムリな注文だと思われます。


 Wii Uモードで選べるソフトには全てMiiverseがくっついてくるけど、Wiiモードで選べるソフトにはMiiverseが付いてこない―――そのために、完全に二つを分離させたと考えると納得はいきます。



 もう一つには「Wii UでWiiソフトを遊んだ時Miiはどうなるのか」問題。
 Wiiと3DSの両方を持っている人はご存知だと思うのですが、Wiiの『似顔絵チャンネル』で作れるMiiと、3DSの『Miiスタジオ』で作れるMiiではパーツが違いますよね。後者の方が大幅に増えていますし、パーツを縦に伸ばせるようになったりしました。

 Wii Uは3DSと同じMiiが使えるのだと思われるので……
 Wii Uの『Miiスタジオ(仮)』で作ったMiiでWii用ソフト『Wii Sports』をプレイした時に、「存在しないパーツ」をどうするのか?とずっと疑問だったのです。


 この話は何度かブログに書いていて、その度に「いやMiiのパーツが増えてもソフトに反映できるようになっているはずだ」というコメントをもらったのですが。やれるならとっくにやっていると思うんですよ。6年間『似顔絵チャンネル』のパーツが1コも増えなかったのは、増やしてもソフト側で対応できないからだろうと。


 で、Wii Uの「Wiiモード」です。
 恐らく、Wii Uには「Wii Uモードの『Miiスタジオ(仮)』」と「Wiiモードの『似顔絵チャンネル』」がそれぞれ別に存在していて、それぞれにMiiを登録するんだと思われます。そうすればMiiのパーツの問題は解決します。
 ついでに言うと、Wiiモード→Wii UモードにはMiiを移せるけど、Wii Uモード→WiiモードにはMiiは移せないのだろうと。




 こう考えていくと、Wii Uの「Wiiモード」って理に適っていると思えてきますよね。
 モードの切り替えにどれくらいの時間がかかるのか次第ですけど、WiiのSDカードメニューくらい気軽にボタン1発で切り替えられるのならそれでも全然アリかなと思いました。




 が……一方で、「ということは……」と思うことも。
 ということは、Wii UでWiiのソフトを起動しても「ゲームパッドの画面だけで遊ぶ」のはムリっぽいってことじゃないのかと。

 NOAのお偉いさんがオフレコで言っちゃったという話もありますが……
 「Wiiモード」中はWii Uの機能は完全に停止するのなら、「ゲームパッドに映像を送る」のも難しそうだなーと思うのです。バーチャルコンソールでスーファミのRPGをゲームパッドで寝そべりながら遊びたかった自分としても、流石に諦めモードです。



 ということで、もし「Wii UでWiiのソフトを起動しても「ゲームパッドの画面だけで遊ぶ」のはムリ」なのだとしたら、Wiiのソフトを「Wii Uのソフト」として再発売してくれないかとお願いしたいです。


 例えば、Wiiではなかなか売れなかった「一人で遊ぶクラコン推奨のゲーム」はWii Uのゲームパッドならば蘇ると思うんです。『ゼノブレイド』なんか物凄い評判が良かったのに、長時間テレビを占拠できない家族持ちはプレイできず、売り上げも「もっと売れて欲しかった」と言われていたじゃないですか。

 そういうソフトを「Wii Uで遊ぶセレクション」という形で復活させて欲しいです。
 私個人の気持ちを言えば、「ゲームパッドの画面だけで遊ぶ」ことが出来るのなら、HD化も追加要素も要りませんし、ダウンロード販売だけでもイイし、別に安くなっていなくてもイイです。いや、ビジネス的にはそこそこは安くなっていないと厳しいか(笑)。



 「Wiiチャンネル」は「ゲームパッドの画面だけで遊ぶ」のが一番化けるソフトだと思います。
 『お天気チャンネル』『ニュースチャンネル』『テレビの友チャンネル』『Wiiの間』……テレビ画面が必要だと、「わざわざWiiを起動してまで」と思われていたソフトも、ゲームパッドだけで「テレビを観ながら」「家事をしながら」なら重宝するソフトになると思うのです。

 是非Wii Uソフトとして作り直して欲しいと思います。



 「バーチャルコンソール」のソフトも、全部一度にWii Uに対応するのは難しいと思われます。
 600本以上のタイトルが既に配信されているのですからね。
 ならば、その中から週に2~3本ずつとかの段階的にもWii Uに対応して、「ゲームパッドの画面だけで遊ぶ」ことが出来るようにして欲しいです。

 これも個人的なことを言えば、「Wii U用に新たに買い直す必要がある」でも構いませんよ!
 ただ、それをすると「たくさんバーチャルコンソールを買ってた人」ほど不満が出るから難しいか(笑)。





 まぁ、今の時点では「WiiのソフトをWii Uで起動してもゲームパッドに画面を映せない」ということ自体が推測でしかありませんし、「Wiiモード」の存在すら未確認なんですけどね(笑)。

 とにかく「ゲームパッドの画面だけで遊べる」メリットを活かして、前世代の資産を再活用して欲しいなぁと思うのです。

(関連記事:Wii UでWiiチャンネルは生き返る
(関連記事:Wii Uで以前のソフトは遊べるか

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)

任天堂 2010-06-10
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 蛇足
 ここからは関係のない話。
 3DSの『いつの間に交換日記』でフレンドの人に「Wii U買うならベーシックとプレミアムどっちにします?」というアンケートを取っているのですが、1:9くらいで圧倒的にみんなプレミアムにするつもりだそうです。


 「『ドラクエ10』ベータテストのためにプレミアム買います!」って人は、Wiiのベータテストから『ドラクエ10』やってて、ソフト出てからも『ドラクエ10』やっていて、その上で『ドラクエ10』のベータテストのためにWii Uプレミアムセットを買って、もちろんWii U版『ドラクエ10』もやるんでしょうし―――なんかもうぼくこわいよ!と逃げ出したくなります(笑)。



 もちろん自分の3DSフレンドは「ゲーム大好き!」な人の比率が高いので、これが一般的なデータになるとは思いませんけど……プレミアムセットがたくさん売れるとすると、色んなことが変わるよなぁとも思うのです。


 だって、
 Wii U本体プレミアムセット買った人って、ソフトは基本「ダウンロード販売」で買うんでしょ?

 期間限定10%バックのキャンペーンやっていますから。
 サードはまだ未知数ですし、3DSDLソフトみたいな小粒なダウンロード専売ソフトが出るかどうかも分かりませんが。少なくとも任天堂は「全てのパッケージソフトはダウンロード販売もします」と宣言しているので、恐らくプレミアムセット買った人は任天堂のソフトはダウンロード販売で買う人が多いんじゃないかと思うのです。

 3DSの『Newマリオ2』や『鬼トレ』はダウンロード販売の比率が5分の1とか10分の1とかの噂がありますけど、Wii Uはこれがもっと大きくなるんじゃないかと予想しています。そうなると、ゲームのダウンロード販売の市場自体が大きくなっていくんじゃないかなぁと。

| ゲーム雑記 | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「みんなが好き」なものより、「自分が好き」なものの方が重要なんです

 Pixivって「R-18」ボタン押すとエロイ絵がたくさん観られるんですね!(今更)

 エロイ絵を描いても公開する場所がないよなーと思っていたけど、Pixivならユーザー登録時に設定した年齢でフィルタリングしてくれる(んですよね?)のだろうし、もしエロイ絵を描きたくなったらPixivで公開するのも手だなと思いました(今更)。


 しかし、Pixivなんか見ちゃうと「世の中にはこんなにも絵が上手い人で溢れているのか……」と思いますよね。その超高いスキルでエロイ絵を描いて、無料で公開して、みんなに見てもらえるからそれだけで満足なんです――――って人がこんなにもいるだなんて、性欲を持て余していた中学生の頃の自分からすると、とても信じられないし、夢のような21世紀ですよね。中学生はPixivでもエロイ絵を見ちゃダメですけどね!




 マジメな話をします。
 「エロ」は特に顕著ですけど、「素晴らしいかどうか」なんてどうでも良くて、「自分が好きかどうか」がコンテンツにとっては重要だと思うのです。
 Aさんは子宮断面図の絵がとてもエロく見えて大好きでそんな画像を大量保存しているほどであっても、Bさんからすれば「何それ。子宮とかグロイじゃん、なんでそんなもん見たいの?」という反応だったりします。

 いや、「人が違えば好みは変わる」というだけでなくて。
 10代の頃にエロイと思っていたものと30代の頃にエロイと思っているものが違うように、自分自身の好みすら今日と明日では全く別物になっていることがあるのです。


 100人のユーザーがいて、99人からは「何これ…?」と思われるようなものであっても、最後の1人である自分にドハマリすればそれでイイじゃないか―――というのがエンターテイメントだし、一番分かりやすいのが「エロ」だと思うのです。

 「みんながこのエロ画像でオナニーしています!」と言われたからって、「じゃあ俺もしなきゃ!」とはなりませんよね?「みんなが好き」なものより、「自分が好き」なものの方が重要なんです。

(関連記事:好みは変わる、考え方も変わる
(関連記事:「好きな作品」と「面白い作品」と「素晴らしい作品」は別



 しかし、「商品」だとなかなかそういうものばかり作るワケにはいきません。
 「99人が好き」なものと、「1人が好き」なものでは、前者の方が売れると判断されるから前者の方がより商品化されやすくなります。

 作るのに「たくさんの人間」が必要なものは尚更。
 「たくさんの人間が働く」=「たくさんの制作費が必要」=「たくさん売れないと元が取れない」から、たくさん売れるものを作っていくしかなくなっていくんですよね。もしくは一つあたりの単価を高くするか(アニメのDVDみたいに)。

 ゲームでも映画でも漫画でも、「どのくらいの人が働いて作ったのか」で採算分岐点は変わります。
 週刊連載の漫画はアシスタントを雇わないととてもじゃないが描けませんが、月刊連載の漫画は漫画家さん一人で描かれているような作品もあります。アシスタントさんと10人がかりで描いた週刊漫画の単行本と、漫画家さん一人で描いた月刊漫画の単行本では採算分岐点が違うのです。

 まぁ、「週刊漫画」の方が新刊が出るペースが早いんですけどね(笑)。

 たくさんの人を雇ってたくさんのお金をかけてたくさん新刊を出していくのが週刊連載だけど、
 そうじゃない道―――誰も雇わず一人で細々と描いて数年に1冊とかの新刊でも元が取れる―――みたいな道もあるよね、という話。電子書籍とかダウンロードのゲームとかにも通じる話です。

(関連記事:漫画はお金がなくても作れるエンターテイメント



 この記事で何が言いたかったかと言うと。
 「みんなが好き」なものを目指された商業のエロコンテンツはそりゃレベルが高いんだけど。

 採算とか関係なく「俺が好きだから描いてるんだよ!」という個人のエロ絵とかエロ小説の方が、ツボにハマれば「お世話になります!!」ってことになるし。描く側も「レベル」なんか気にせず、「みんなが好き」なものなんかを目指すんじゃなくて、どんどんマニアックなものを描いていけばイイんだよなと思うのです。

 さぁ!君もエロイ絵を描こう!


スカイネット 立体パズル 4D VISION 人体解剖 No.06 妊娠解剖モデルスカイネット 立体パズル 4D VISION 人体解剖 No.06 妊娠解剖モデル

青島文化教材社 2008-08-25
売り上げランキング : 9006

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii Uの発売日は12月8日に決定!ベーシックとプレミアムの2種類!

 任天堂は新型ゲーム機「Wii U」の日本での発売日を12月8日にすると発表しました。

 今回、任天堂のゲーム機としては珍しく最初から「2バージョン」の発売となりました。
・税込31500円のプレミアムセット(クロ)
・税込26250円のベーシックセット(シロ)


 まず思ったのは「価格の区切りが悪くなった」ということ。
 例えばWiiの最初の本体価格は25000円、『Wii Sports』は4800円だったのですが。
 Wii Uの本体は31500円・26250円、『ニンテンドーランド』は4935円と、区切りの悪い数字になっています。

 これは「消費税が増税しそう」「しかも段階的に変わるから時期によって何%かが異なる」ため、税込価格を区切りの良い数字に設定出来なくなったからだと思われます。おのれ野田政権めー。



 「プレミアムセット」と「ベーシックセット」の違いは以下の通りです。

・本体保存メモリーが違う(前者が32GBで後者が8GB)
・前者のみスタンドが3種類付いてくる(別売りでも販売します)
・前者のみDL購入したソフトの10%バック+『ドラクエ10』のベータテスト登録証
・色


 細かいところを説明する前に言ってしまうと……
 任天堂は「プレミアムセット」を売りたいんだろうなという印象です。

 名前からすると「べ-シックセット」が基準でそれに特典がいっぱい付いてくるのが「プレミアムセット」と思われそうですが。
 実際には「プレミアムセット」が基準で、そこからそぎ落として「ファミリー層に買ってもらうためになんとか税別25000円まで下げた」のが「ベーシックセット」という印象を受けました。プレミアムセットにあんまりプレミアム感がないというか……


 まず本体保存メモリーの差
 公式サイトにも「上記に加えて、外付けUSBストレージを本体保存メモリーの代わりに利用することが可能。」と書かれているので、後から足せるんですよね。

 というか、パッケージソフトのDL購入をしたい人からすると32GBでも全然足りないでしょうし、USBメモリになるのか外付けHDDになるのかSDカードになるのか分かりませんが、結局は「後から足す」ことになりそう。



 次にスタンド3種
 Wii U本体を縦置きに出来るスタンド、Wii Uゲームパッドの充電台、Wii Uゲームパッドを立てかけて使うスタンド(3DSのパルテナスタンドみたいなヤツ)の3種類です。
 これらは「なくても遊べる」ものですし、別売もされます。縦置きスタンドは315円、充電台とプレイスタンドはセットで1890円。非常に良心的な価格。ここで「別売りはぼったくり価格」にすればプレミアムセットにお得感が出るのに、そうしないというのは好感が持てます。


 次にDL購入したソフトの10%バックについて。
 詳しくはこちらのサイトをどうぞ。2014年末までにダウンロード購入したソフトの価格の10%が返ってくるというサービスです。ただし、500円単位なので端数は切捨てになってしまいます。

 「たくさんゲームを買う人はすぐに元が取れる」サービスのように思えますが、若干注意も。
 プレミアムセット31500円-(ベーシックセット26250円+縦置きスタンド315円+充電台とプレイスタンド1890円)=差額3045円なので、2年間で30450円分ソフトを買う人は元が取れる計算なのですが。

 これらは全て「ダウンロード購入したソフト」に限定されます。
 任天堂は全てのパッケージソフトのダウンロード販売を告知していますが、サードメーカーはそうではありませんので、もしサードメーカーがパッケージソフトのダウンロード販売をやってくれないと2年間で3万円分というのは結構微妙な数字だなと思っています。
 『ドラクエ10』を2年間ずっと遊ぶと24000円か……「追加コンテンツ」も対象内みたいなので、有料DLCはもちろん月額課金が含まれるのかどうかは気になりますね。

 まぁ、そもそもサードメーカーはソフト自体出してくれるのって話なんですが……それは後述します。


 最後、『ドラクエ10』のベータテストの権利。
 正直既にWii版が出ているゲームのベータテストにそんな価値があるのかと思うのですが、岩田社長の説明で気になったのは「Wii版で必要だった16GBのUSBメモリは、Wii Uプレミアムセットの内蔵保存メモリ32GBで代用できる」という部分でした。
 ベータテストに参加するかはさておき、『ドラクエ10』をWii Uで遊ぶ予定の人は、プレミアムセットを選べばUSBメモリが必要ないってことですね。




 Twitterの反応なんかを見ると「プレミアム一択だろう!」とか「ベーシック選ぶ人いるの?」という声が多かったんですけど、「プレミアム、あんま得じゃなくない?」と自分は思っています。
 逆に言うと、ベーシックはガチで血反吐吐くくらい無理している価格なので「ファミリー層のためにベーシックを用意したんで、ガチゲーマーさんはプレミアム買ってください、マジで」という任天堂の悲鳴が聞こえてきそうです(笑)。

 自分は今のところ「ベーシックでいいかな」というところ。単純に白が好きなんで……
 サードメーカーが東京ゲームショーでデカイ弾を発表してくれて、ダウンロード販売もしますって告知してくれればプレミアムにする可能性もありますが。




 注意点。

 今回のWii Uはプレミアム・ベーシックともに「Wiiリモコン」「ヌンチャク」「センサーバー」が入っていません。必要な人は別途購入する必要があります。前機種Wiiを持っていた人はそれを使ってもイイし、「Wiiリモコンを使ったゲームは絶対に遊びません」って人は必要ない3点なんですよね。

 『ニンテンドーランド』には3Dシューティングのようなゲームがあるので必要ですが、多分『NewマリオU』とか『モンハン3G』には必要ないんじゃないかなぁ……



 なので、「妥当っちゃ妥当な決断」だったと思うんですが。
 これで「Wiiモーションプラス専用ソフトがWii Uにはたくさん出るんじゃないか!」という期待は泡に消えました。
 前機種Wiiの時は別売周辺機器として登場したWiiモーションプラスやWiiリモコンプラスは、別売だけあって専用ソフトは少なく、数少ない専用ソフトだった『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は売り上げダウン+「買ったのにWiiモーションプラス持っていないから動かなかった!」と非難も多くて。

 そういうこともあって、Wiiモーションプラス専用ソフトというのはもうほとんど出てこないんじゃないかなぁとガックリきています。まぁ、『ニンテンドーランド』内の幾つかのゲームが専用、みたいな対応はしているみたいですが。

(関連記事:『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』はWiiモーションプラス専用ソフトです
(関連記事:Wii UにWiiリモコンプラスは同梱されるのか問題


Wiiリモコンプラス バラエティパックWiiリモコンプラス バラエティパック

任天堂 2011-07-07
売り上げランキング : 312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ソフトの話ー。
 本体発売日(12月8日)と同時発売のソフトは9本です。


・『NewスーパーマリオブラザーズU』(任天堂)
・『ニンテンドーランド』(任天堂)
・『モンスターハンター3G HD Ver.』(カプコン)
・『無双OROCHI2 Hyper』(コーエーテクモ)
・『NINJA GAIDEN3:Razor's Edge』(コーエーテクモ)
・『鉄拳タッグトーナメント2 Wii Uエディション』(バンダイナムコ)
・『Zombi U』(UBI)
・『アサシンクリードIII』(UBI)
・『バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション』(ワーナー)


 それ以降のソフトについてはまだ未定の部分も多く、国内サードメーカーのソフトは東京ゲームショーで発表されるものもあると思うんですが……6年前のWiiの時以上に、国内サードメーカーの存在感が薄いなぁという印象。基本的に追加要素を足した移植ソフトばかりですからね。

 サプライズとして、セガからXbox360&PS3で発売された『ベヨネッタ』の続編が、任天堂からWii U独占で発売されると発表されました―――
 これ自体は「おー任天堂、そこを引っ張ってきたかー!」と嬉しいサプライズだったのですが、セガが「お金ないから続編はムリっす」と投げ出したコンテンツを任天堂が拾い上げた形ですからね。「セガ、Wii U用には1本も見せてくれないのか……」と正直思いました。



 ということで……今後については不安も大きいですし。
 同時発売ソフト『ゾンビU』は日本が得意としてきた「非同時接続型オンラインゲーム」を見事にゲーム性に落とし込んできたソフトとして注目だったりするのですが。

 Wii Uが国内で普及するか?で話すとすると、注目はやはりこの3本ですね。
 『NewマリオU』『ニンテンランド』『モンハン3G』。


『NewスーパーマリオブラザーズU』
 この同時発売ソフトのラインナップを見て「地味」「こんなショボイラインナップじゃWii Uもコケるんじゃないの」とか言っている人はどうかしてる。前機種で国内400万本売った超ヒットソフトの続編が同時発売って、歴代最強クラスの同時発売ソフトですよ。

 あれだけ「マンネリ」と言われている3DS版も、しれっと100万本突破しているシリーズですからね。
 Wii版で大好評だった4人同時プレイももちろん継承され、今度はWii Uゲームパッドを使ったアシストプレイも搭載、(多分解放条件とかあるんだろうけど)Miiをプレイキャラとして使える他、もちろんMiiverseにも対応。磐石のソフト。


『ニンテンドーランド』
 税別4700円ということで、『Wii Sports』と同様に「新機種を象徴するソフト」として位置づけされたソフトだと思われます。任天堂の歴代ゲームがモチーフにされたアトラクションが12種類搭載されていて、一人用専用、二人用以上専用、どちらでも遊べる、に分かれているみたいです。

【1人で遊ぶ】
・ヨッシーのフルーツカート
・オクトパスダンス
・ドンキーコングのクラッシュコース
・鷹丸の手裏剣道場
・C・ファルコンのツイスターレース
・バルーントリップ ブリーズ

【2人以上で遊ぶ】
・マリオチェイス
・ルイージのゴーストマンション
・どうぶつの森 キャンディーまつり

【1人でもみんなでも遊べる】
・ゼルダの伝説 バトルクエスト
・ピクミン アドベンチャー
・メトロイドブラスト


 1人で遊べるモードが9種類、2人以上で遊べるモードが6種類。
 「任天堂はロンチにF-ZEROもゼルダもメトロイドも出してくれない!ファンは冷遇されている!」とか言っている人はよく見ましょう。F-ZEROもゼルダもメトロイドも『ニンテンドーランド』に入っているんですよ!それでいいのかは置いといて!

 去年まとめた時に『スターフォックス』じゃないかと予想したマークは『F-ZERO』だったみたいですね。うん、『スターフォックス』ファンは怒ってもイイ。


 自分は『マリオ』よりもこっちを購入するつもりで、非常に楽しみにしていますが。
 若干心配なのは「ちょっとハードル高くないかなぁ」というところ。自分の基準は「ウチの両親でも遊べるか」なんですけど、『Wii Sports』や『Wii Fit』を遊んでいた両親でも「メトロイドブラスト」はムリだろうって思うのです。


 なので、売り上げとしては『マリオパーティ』クラス(100万本ライン)で、『Wii Party』クラス(200万本ライン)には届かないんじゃないかと予想しています。まぁ、まだ判明していないアトラクションも多いんですけどね。



○ 『モンスターハンター3G HD Ver.』
 3DS用ソフトとしてヒットした『モンハン3G』のWii U版。(多分月額課金だろうけど)オンラインプレイも出来て、3DS版とセーブデータ共有できて、3DS版とWii U版でローカル通信プレイも可能―――と、「俺の考えた最強のモンハン」みたいなゲームが本体同時発売で出るという。

 ネックなのはやはり、「モンハン4が春に出るのに……?」というところ。
 価格は分かりませんけど、このソフト目当てにWii U本体を買う魅力があるかは結構微妙かなと思います。モンハンがSCEと決別するきっかけになったと言われていますけど、PS3版は無料でオンラインプレイが出来てた(よね?)こともあるので……このソフトが大きく動くとも思えないんですけど。


 どう考えても『モンハン4』に向けた仕込みですからね、これ。
 『モンハン4』もWii U版が出るとか、連動した何かがあるとか、そのための準備と市場形成のためのソフトだと思われます。



 しかし、『ドラクエ10』オンラインベータテストと『モンハン3G』オンラインを同時期に出すとか、ちょっとどうかしていると言わざるを得ません(笑)。どっちも移植とは言え、片方遊んだらもう片方遊ぶ時間なんかなくなるじゃないですか!その1ヶ月前には3DSで『どうぶつの森』が出るんですよ!




 ということで、ラインナップだけで言うと……
 同時発売に『マリオ』『ニンテンランド』『モンハン』、プレミアムセットを買った人は近いうちに『ドラクエ10』のベータテスト、年明けからは『ワリオ』『Wii Fit』『ピクミン』―――と、来年のE3まではかなりの弾を見せてもらった印象です。

 国内サードは大丈夫?という不安はありますし。
 自分が一番気になっている「WiiのソフトやバーチャルコンソールをWii Uで遊んだ時は、ゲームパッドの画面だけで遊べるのか?」については明らかにならなかったんですけど……岩田社長の口ぶりからすると、Wiiソフトは難しいけどバーチャルコンソールは大丈夫なんじゃいかと思ったんだけどどうでしょうね。勘。


 とりあえず次はサードメーカーが東京ゲームショーで何か発表してくれることを期待しています。


モンスターハンター3Gモンスターハンター3G

カプコン 2011-12-10
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:51 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多くの男性は「女性の生理」を正しくは知らない

 先日Twitterのリツイートで流れてきていた話―――
 当時は読み飛ばしちゃったんで、記憶を元に「こんな話だったと思う」と書くことをご了承ください。


 恐らく治療のために、医者が女性にピルを処方したところ。
 その後、その女性の父親が病院に「ウチの娘は売春婦じゃねえぞ!」と怒鳴り込んできた―――という話。



 検索しても出てこないんだが、本当にあったんだろうかこんなPOST(笑)。
 当時このPOSTをきっかけに「うわー酷い父親だなぁ」とか「今時こんな男もいるんだなぁ」とか「ピル=売春婦ってどういう発想だよ」と“怒鳴り込んできた父親”への非難が多くあがっていまして、自分もその時はそう思って読み飛ばしていたんですが……



 その後しばらく経って「ん?」と思ったんですよ。
 これは、この父親だけが特殊なんじゃなくて、こういう男って結構いるんじゃないのか?と。

 「病院に怒鳴り込む」の部分は(間違った)行動力なので、それを実行する人は少ないと思いますが、娘が「病院でピルを処方された」と言っているのを聞いたら「なんで?」と思う男は少なくないんじゃないかと思うのです。




 「女性の生理」について正しく理解している男性なんてどれだけいるのかという話です。
 もちろんこの記事を書いている私も含めて、です。

 「知識」として持つ機会が、男性の人生にはないんですよ。

 男性の体は子宮を持たないので、月経を体験することは出来ません。
 まず「自分で体験する」ということは出来ないんですね。


 では、実際に月経を体感している女性に訊くという手はどうでしょうか?
 しかし、男性が女性に対して「生理」の話題をするのはタブーだ、と(少なくとも男性の間では)言われています。いわゆる「下ネタに寛容な女性」とか「自らの性体験を赤裸々に語る女性」であっても、「生理」の話題だけは男性からされるとドン引きすると言われています(女性同士とか女性からとかならありえるんでしょうけど)。

 私は日本一モテナイ男なので推測でしかないですけど、恋人や奥さんがいる男性であっても、彼女らに訊くのには抵抗があるという人も多いんじゃないかと思います。
 この記事のきっかけとなった、いわゆる“頑固親父”のイメージにピッタリな男性だったら、「そんなことを女房に訊くのはイヤだ」と思う人もいるかも知れません。「恥ずかしい」とか「セクハラになるんじゃ…」とかではなく、奥さんにそういうことを訊くのは「無知」と「興味」と「野暮」を露呈するようでイヤだ、とかね。



 いや、そもそもです。義務教育で「女性の生理」を男子も習ったはずじゃないか、とも思います。
 しかし、高校で習ったと思われるサインコサインタンジェントが何の言葉だったか私がもう覚えていないように、中学&高校で習った性教育など期末試験が終わった翌日には忘れてしまったとか、そもそもマジメに保健体育を勉強するのが恥ずかしくて覚えていないという男子も多いと思うのです。

 中学生くらいの男子だと、「うわーアイツ保健の点数高いぞー。エロイわー」とか平気で言いますもん。今思うと、女性の裸の絵が描いてあっても全然興奮しません!何故なら僕は服を脱ぎかけている方がエロイと思いますから!と言えるんですけど、エロ飢饉にあっている男子中学生は性のニオイのするものは全て「エロだーーーー!」と思ってしまうものですからね。



 大人になってから勉強すればイイじゃない―――とは思いますし、今はそれがしやすい環境だと思います。一人でインターネットで調べたり、インターネットで本を注文したり出来ますからね。
 しかし、そうでなかった時代はキツイと思うのです。実店舗の本屋や図書館で、男の人が「女性の生理うんぬん」みたいな本を読んでいるのを見かけたら、女性も男性も眉をしかめるんじゃないでしょうか。


 例えばですね。
 今日私がこういう記事を書いていることで、みなさんの中にも読み始めた時「あー、またやまなしの下ネタ記事だよ」とか「相変わらずこのブログは変態だなー」と思いながら読んでいた人は多いと思うんですよ。男が「女性の生理」の話をすると、変態扱いされてしまう風潮があるのです。

 だから、この記事は勇気を振り絞って書いています。
 「もうー下ネタやだよー」って思う人もいるかも知れない。
 女性の中には「男が知ったかぶって生理の話題なんか書くんじゃねえ」と思う人もいるかも知れない。
 こういう記事を書くのは非常にリスキーで、得はないんですよ。男性は「女性の生理の話題なんか関わらない方がイイな……」と読みもしないし書きもしない人がほとんどだと思います。そりゃそうなんです。





 男性にとって「女性の生理」の話題はタブーなんです。

 「月経」についてだけじゃなくて、「女性の体がどういうメカニズムで妊娠をするのか」を正確に理解している男性も多くはないと思います。
 膣内射精をすると妊娠の可能性があるということくらいはみんな知っていますが、「月経」という1ヶ月の周期で子宮内で何が起こっててどのタイミングで受精するのかとか、ちゃんと説明できる自信のある男性は何割いるのかって話です。




 冒頭の話に戻ります。
 病院に怒鳴り込んだ父親に対して「ピル=売春婦ってどういう発想だよ」とツッコんだのは象徴的な意見で。
 男性が「女性の性」について触れられるのは、恋人or奥さんか、エロビデオとかエロ小説とかエロ漫画くらいしかないんですよ。恋人や奥さんに訊きづらいって人は、(男性向け)エロコンテンツでしか知らないんです。

 エロビデオ等のエロコンテンツの中に「ピル」は出てきます。
 これを飲めば妊娠しないから中出しオッケー!という便利アイテムとして。


 「ピル」が生理周期の変更に使われたり、治療に使われたりなんてことはエロビデオの世界には出てこないので、男は知らないんです。自分もTwitterで女性フォロワーの方がそういう話をしていなかったら死ぬまで知らなかったと思います。

 あと、ピルの使用が一般的になったのはここ15年とかだと思うんで、オッサン連中は保健体育でも習っていないんじゃないかなぁ。ちょっと……記憶曖昧ですけど、自分が保健体育を習ったのは避妊目的の低用量ピルが認可される前の時代なので、授業には出てこなかったと思います。







 誤解しないで欲しいんですけど。
 こういう記事を書いたのは、「だから男性が女性の生理について誤解をしてても仕方がないじゃないか!」と言いたかったからではありません。
 逆です。「男性はもっと女性の生理についてちゃんと知識を得るべき」ですし、女性には男性がそういうことを調べていても眉をひそめないで欲しいのです。

 男性が女性の体を正確に理解すること―――それは別にいやらしいこと(だけ)ではなくて。
 命の仕組みを知ることですし、女性のためにも、生まれてくる子ども達のためにもなると思いますし。男性がみな「性というもの」をちゃんと理解することで社会も変わると思うのです。

 それがいずれ、「生まれてくる子ども達のための社会」になると思うのです。




 だから、私が妊婦さんについての情報を集めたり、子宮断面図の画像をたくさん持っていたりしても、それは決してエロイ目的のためだけではないんです。社会のためなんです。この国の未来のためなんです。だからみなさん眉をひそめたり白い目で見たりしないでください私のことを。


13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと
やまがたてるえ

かんき出版 2010-11-23
売り上げランキング : 4560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:57 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やりこみ要素があるから初心者でも安心して遊べるね!

 多分、「統一された名前」がないシステムだと思うんですが。
 Xbox360の「実績」とか、PS3の「トロフィー」とか、『スマブラX』の「クリアゲッター」とか、ゲームソフトによっては「称号」とか「賞状」とか、様々なネーミングで呼ばれている“(クリアとはまた別の)個別の条件をリストで提示されて、それを達成することで「達成しました!」と誉められるシステム”ってあるじゃないですか。


 あの手のシステムは「やりこみ要素」の一つとしてメジャーなものになっていて。
 「やりこみ要素があるから長く楽しめる!」とか「やりこみ要素があるからゲーマーも大満足!」なんて言われたりもします。「やりこみ要素があるからってゲーマーが喜ぶか?」という疑問は置いといて……



 ああいう「実績」的なシステムって、実はゲーム初心者の人や、そのゲームを始めたばっかの人にとってもありがたいシステムになっているんですよね。ゲーム熟練者やそのゲームを長く遊んでいる人“だけ”が嬉しいシステムではないのです。



 『鬼トレ』(正式名称:東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング)をプレイしていて、そう思ったのです。
 このゲームにも「賞状」という形で、その「実績」的システムが入っているのですが……プレイする前まで自分は「脳トレにやりこみ要素とか入れて誰が喜ぶんだよ」なんて思っていました。んで、実際にプレイすると「俺が喜んでる!」となりました(笑)。


 『鬼トレ』にはたくさんのトレーニングや機能が入っています。

 超辛い「鬼トレ」が8種類。
 前作までの『脳トレ』っぽい「鬼トレ補助」が9種類。
 ミニゲーム的な「脳トレ」が9種類。
 「リラックス」が3種類。

 この他にも「集中時間測定」がありますし、すれちがい通信やハンコのデザインなんかも出来ます。


 まだ自分は全要素を解放していませんが、「鬼トレ」全8種類が出た時点で「もうムリ。俺にはこれ以上の成績は出せない」と心が折れかけていました。しかし、「賞状」のリストの中にこういう条件があったんですよ。「3日続けて鬼計算をプレイする」というものが。

 まぁ、成績は上がらなくても3日連続でプレイするだけで達成できるんだから、とりあえず毎日「鬼計算」だけプレイしてみようかなと続けてみました。これを達成すると「7日続けて鬼計算をプレイする」という新たな条件が出るんですけど、それは置いといて(笑)。

 賞状目当てで「成績は上がらなくてもいいから3日連続でプレイしてみるか」と3日連続でやってみると、成績も結構伸びるもんなんですよね。賞状というエサに釣られたプレイヤーが、「鬼トレは毎日続けると成績が伸びるんだよ」と身をもって体感できるようになっているんです。



 「賞状」の一覧を見て達成条件を見ると、「このゲームはこう遊ぶとイイんだよ」と教えてくれているんです。
 「○日出席」とか「○日続けて鬼トレをする」みたいな継続させる条件から、「計算20」で新幹線以上・ロケット以上みたいな一つ一つのトレーニングの目標を設定している条件、「すれちがい通信を設定する」とか「ハンコを自作する」といった機能を使うだけで達成させる条件なんかがあるんです。

 「このゲームを極めてください!」みたいな途方もない達成条件ももちろんありますし、それこそ「やりこみ要素があるから長く楽しめる!」とか「やりこみ要素があるからゲーマーも大満足!」と言われるようなものでもあるんですけど――――


 「実績」的なシステムには、初心者を「このゲームはこう遊ぶとイイんだよ」と誘導する機能もあるんです。
 例えば「鬼計算」でもらえる「賞状」には「3日続けてプレイ」「7日続けてプレイ」の他に、「4バック到達」「7バック到達」というものがあります。必ず2段階用意されているんです。これが凄く重要なんです。

 「鬼計算」は「3バック」が最初の壁と言われています。
 「1バック」は楽勝、「2バック」はコツをつかめば、しかし「3バック」は一発ではなかなかクリア出来ません。「4バック到達」という賞状は、初心者に与えられる「最初の目標」に設定されているんです。
 ここに到達すれば脱・初心者で、次は頂となる「7バック到達」が高い高い目標になるのです(ひょっとしたらもっと上の条件もあるのかも知れませんが、今の自分はここまでしか条件解放出来ていないんで、あったらゴメンナサイ)


 もし「鬼計算」の賞状達成条件が「7バック到達」しかなかったら、こうはいきません。作り手は「やりこみ要素があるからゲーマーも大満足!」と思うのかもしれませんが、遊び手はそうは思えません。高すぎる目標だけを与えられても、そこに登ろうとは思えないのです。
 具体的な名前は挙げませんけど、そういうソフトもありますよね……「実績」的システムを上級者だけが目指すやりこみ要素だと思っているソフト。すげー勿体ないと思います。


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング

任天堂 2012-07-28
売り上げランキング : 46

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『鬼トレ』もそうですし『スマブラX』もそうだったんですけど、たくさんのモードを用意して「好きなように遊んでね!」としてくれるゲームは、逆にどのモードから遊んでイイか分からないってことがあります。

 「クリアゲッターのあるスマブラXでダメだったんじゃ、実績的なシステムがあってもダメってことじゃん!」という例になっちゃうかも知れませんが……
 『スマブラX』の発売直後、某レビューサイトに投稿されていたレビューで、「メインとなるアドベンチャーモードは10時間程度で終わってしまった。オマケモードは他にたくさんあるみたいだが、メインのモードがこのボリュームではこの定価では高いと言わざるを得ない」と書かれてて驚いたことがありました。


 『スマブラ』のメインモードは「大乱闘」ですから!
 「アドベンチャーモード」の方がオマケですから!!

 まぁ、これはメニュー画面で「みんなで遊ぶ」「ひとりで遊ぶ」という分け方をしたせいだと思うんですが(大乱闘は一人でCPU戦をしても面白い。むしろそれが面白い)、たくさんのモードを用意したせいで「どう遊べばイイのか」が分からなくなってしまった悲しい例だと思うのです。



 一本のゲームで色んなモードが入っているよ!というゲームは最近のトレンドでもあります。
 任天堂は『鬼トレ』以降も『ニンテンドーランド』とか『Wii Fit U』なんかも用意しているので、こういうゲームにも「実績」的なシステムは搭載しているんじゃないかと思われます。




 ちょっと前にシミュレーションゲームと和製RPGについての記事を書いたことがありましたが。

 何故日本でRPGが人気ジャンル(だった?)かというと、「次に何をすればイイかという目標を与えられ」「それを達成する喜びをコンスタントに与えられる」からだと思うのです。
 「洞窟のゴブリンに旅商人が襲われるので助けてください」と頼まれる→プレイヤーがやっつけにいく→「ありがとうございます!おかげで商人がやってきて町も助かりました」とお礼を言われる→次の町に行って、また頼まれごとをする→以下ループ

 2D『マリオ』とかもそうか。
 ステージが与えられる→クリアする→やったー!次の面だ→以下ループ


 これって『鬼トレ』で、教授の望みどおりに「賞状」の条件を達成するのと似ていますよね。
 「4バック到達したら賞状あげますよ」→やった達成した!→「おめでとうございます。次は7バック到達したら賞状あげますよ」

 「実績」的なシステムって、和製RPGとか2D『マリオ』のように一つ一つの「目的」と「それをクリアした達成感」をコンスタントに与えてくれる文法を、別のジャンルのゲームでも味わわせてくれるシステムと言えるのかも知れません。

 ならば、「4バック到達」と「7バック到達」の2段階の条件があるのも分かりますよね。
 超難しい面が一つしかない2D『マリオ』なんか誰が遊ぶんだって話です。




 というワケで、こうした「実績」的なシステムは「いやぁ、自分はやりこみ要素とかやれるほど上手くないっすからー」という初心者の人にこそ役に立つシステムですし、作り手もそうしたシステムだと意識して作って欲しいですし(多くのソフトは分かって作っていると思いますが)、ゲームレビューなどをする人も注目して欲しいところだなって思います。

 あと、『鬼トレ』の「賞状」達成条件の中に「誕生日に鬼トレをする」というものがあるんですけど、7月24日が誕生日な私には無理ゲーです。


大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

途中からでも「途中からなり」の面白さがある

 「超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座」という記事を書いた際に、面白いコメントをいただきました。要点だけ書き出しますと、「10月からの新番組を待つんじゃなくて、現在放送中のアニメを途中から観ても楽しめないんですか?」というものでした。



 深夜アニメは途中からでも楽しめるのか?

 これは今まで語ったことがない話かも知れません。
 そして、これは深夜アニメに限らず、漫画だったりテレビドラマだったりにも当てはまることだと思います。
 映画の三部作を途中から観ても楽しめるかとか、シリーズ作品が続いている小説を途中から観ても楽しめるか、というのはちょっと話がズレるかな……小説も、雑誌や新聞で連載されているものを「途中から読んでも楽しめるか?」という話なら近い話です。


 「テレビ」というメディアは「たまたまチャンネルを回した」で新規のお客さんが入ってくるメディアです。「漫画雑誌」というメディアも「たまたまコンビニで手に取った」みたいなことで新規のお客さんが入ってくるメディアです。


 それに比べて、映画は基本「指名買い」ですよね。
 東映まんが祭りとかでセット販売されるものもありますけど、基本的には「作品ごと」にお金を払ってその作品を観ますよね。だから、「たまたま途中から観る」ことを想定して作ってはいません……最近はテレビ局出資の映画が「テレビで放送すること」も見越して作っていたりもしますが、まぁそれは置いといて(笑)。




 「テレビ」や「漫画雑誌」は違うんです。
 「たまたま途中から観る」ことの多いメディアなんです。

 だから、本当は「途中から観ても面白い」んです。
 そう作っていなければならないんです。



 でも、途中から観始めた人は一つだけ注意が必要で。
 「最初から観ている人とは話が合わない」のは気を付けた方がイイです。

 アニメファンは第1話からきっちり全話観たいという人が多いですから、第1話の頃からの伏線とか、描写とか演出とかを全部覚えています。「あのシーンのあそこがあれでああなってああなるんだよね、あなる」みたいなことを普通に語っているので、途中から観始めた人にはチンプンカンプンなことが多いでしょう。

 そういうのを気にならない人は、全然「途中から」でもアニメは楽しめると思いますよ!
 「途中から」観て、それで楽しめたのならレンタルDVDとかネットの有料配信とかを使って1話から観始めてもイイでしょうしね。


ゆるゆりvol.1(OPテーマ生徒会ver+音声ドラマ入りCD&ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]ゆるゆりvol.1(OPテーマ生徒会ver+音声ドラマ入りCD&ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]
なもり

ポニーキャニオン 2011-09-21
売り上げランキング : 6840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そう言えば……
 自分が深夜アニメを観始めたのも、当時話題になっていたアニメを全12話中10話くらいから観始めてハマったからだったことを思い出しましたし。『舞-HiME』観る前に『舞-乙HiME』観てハマったりもしていました。

 いつから「アニメは1話からちゃんと全話観なくてはならない」とか「アニメは1期からちゃんと全話観なくてはならない」なんて思うようになったのか。そうでなかった頃も、それはそれなりに楽しかったはずだし、それが楽しくなかったら今はなかったじゃないか、と。


 例えば、漫画雑誌も「今まで読んだことがない雑誌」を買ったら、基本全部「途中から」です。
 20作品の連載漫画の中に3~4作品は単行本持っているとか、1作品は新連載始まったばかりだから第1話から読んでいるとか、そういうこともありますけど。あとは全部「途中から」ですし、それはそれで楽しいんです。全く知らない土地を歩いているような、引っ越してきたような、そんな感覚を味わえるんです。


 へぇ、こんな面白い漫画あるんだー、とか。
 この漫画面白くないなー、すぐ終わるんじゃないの、えっ!単行本30巻も出てるのかよ!とか。
 この漫画家さん、昔他の雑誌で『○○』描いてた人じゃん!やっぱ面白ぇなぁ、とか。


 今まで読んだことがない雑誌を「途中から」読み始めると、色んな発見があるんです。
 「漫画はちゃんと1巻から読まなきゃならない」と自分に決め事を作ってしまうと、なかなかこういう楽しみ方が出来ませんよね。

(関連記事:どういうキッカケで、その漫画雑誌を読み始めましたか?



 そう言えば、子どもの頃。
 親戚から何故だかとある長期連載漫画の「13巻」だけもらったことがありました。1話完結のギャグ漫画とかならともかく、バリバリのストーリー漫画でバトルもの。でも、「13巻」だけ読んでそれはそれで楽しかったんですよ。
 んで後に1巻から読んでみると、「え!コイツ最初は敵だったんだ!」とか、「この必殺技、最初はこんな強かったのか!」とか、逆に新しい発見があってそれはそれで「途中からなり」の面白さがありました。

 自分はその経験から、自分で全巻持っている漫画でも「13巻」だけ読んで、「いきなりこの巻から読み始めた人はどういう漫画だと思うのかな」と考えるのにハマっていた時期がありました。『幽遊白書』だといきなりクライマックスだとか、『スラムダンク』だと流川が主人公みたいだとか。



 漫画でも映画でも小説でも、「途中まで」観た段階で「この後の展開はどうなるかな」と考えたことはみなさんあると思います。それとは反対に、「途中から」観て「この前の展開はどうだったのかな」と考えるのも面白いんですよ。

 既に人間関係が出来上がっている状態で見るのはそれはそれで面白いんです。


(関連記事;「“ドラえもんに出てくるセワシ君”って誰ですか?」の意味



 熱心なファンからすると「その楽しみ方は邪道だ!」と思われるかも知れません。
 でも、娯楽というのは「楽しんだもの勝ち」ですから、「途中から観たけど面白かった!」という人を否定しないで欲しいと思います。

 それと、「途中から観る人」に対しては「途中から観たけどつまんなかった」とは言わないで欲しいとも思います。それも一つの評価なのは確かですけど、熱心なファンは「1話からちゃんと観ないで作品否定すんじゃねえよ!」と思っちゃいますから。ひっそりと心の中だけに留めておきましょう。


YAIBA (13) (少年サンデーコミックス)YAIBA (13) (少年サンデーコミックス)
青山 剛昌

小学館 1991-09-18
売り上げランキング : 1406777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NINTENDO64は負けていたのか

 昔を思い出した記事。

 和田「FFは大人の事情で京都の地を踏めなくなった」現実ゲームさん)


 『ファイナルファンタジー7』がプレイステーション用ソフトで発売されたことと、その時期の色々が重なったことでスクウェアと任天堂の関係が絶縁状態になったという話。あの頃には関係が修復された今の状況なんて想像も出来なかったけど、両社の社長も変わったし、「時間が問題を解決する」ってこういうことなんだろうなぁと感慨深くなりました。


 しかし、1997年って15年も前のことなんですね。
 今の中高生は当然こんなことが起こっていたことをリアルタイムには知らないでしょう。「任天堂とスクエニって仲悪かったの!?スクウェアって何?スクエニじゃないの?」と思った人もいるかも知れません。エニックスは別に任天堂と仲悪くなかったですよ(笑)。

 だから今日はワシが老体に鞭打って思い出話でも書こうと思うのじゃよ……
 「思い出話」と「思い出と違ってた話」というか。




 ファミコン時代。家庭用ゲーム機は「ファミコン一強」でした。
 他のゲーム機もありましたが、キリがないんで割愛させていただきます。


 スーファミ時代。メガドライブやPCエンジンなどのライバルが現れて、特に海外ではメガドライブは相当な人気だったそうですし(なのでソニックは今でも海外で人気のキャラクター。『マリオ&ソニック』が夢の競演と言われる)、スーファミもファミコンよりは売り上げを落としていましたが、それでも「スーファミ強し!」な時代でした。

 ファミコン時代の人気ソフト『マリオ』『ドラクエ』『FF』がスーファミではパワーアップして登場したり、『ストリートファイターII』のようなゲームセンターのゲームが移植されたり、『スーパーマリオカート』みたいな新しいゲームが出たり。

 2Dゲーム時代の「到達点」でしたよね。
 「昔のゲームは面白かったけど今のゲームは何が面白いか分からない」と我々オッサン世代が言ってる時は、この「2Dドットのゲーム」か「3Dポリゴンのゲーム」かの境目のことだったりします。



 プレステ・サターン・64時代。これが今日のメインの話です。
 他にもたくさんゲーム機が出た時代ですけど、キリがないんでまたまた割愛させてもらいます。

 ゲームデータ博物館さんに、この一つ前の世代の「スーファミソフト売り上げランキング」があったので見てもらいたいのですが……
 TOP20は、『マリオカート』が1位、任天堂の2D横スクアクションが6本、『ドラクエ』が3本、スクウェアのRPGが6本+スクウェアが作った『マリオRPG』が1本、格ゲーが3本という内訳です。

 『超武闘伝』ってこんな売れてたんだ……というのは置いといて(笑)。


 このTOP20のソフトの内、64で続編が出たゲームって『マリオカート』だけなんですよ。
 あ……いや、『ヨッシー』もそうか。でもアレは「続編」と言うのはマズイのかな……

 任天堂の横スクアクションは64ではほとんど出ませんでした。
 『スーパーマリオ64』を始めとする全く新しい3Dアクションゲームを開拓した任天堂は、そっちに力を入れて2Dアクションゲームは多分『ヨッシー』と『カービィ』くらいしか出していないんじゃないですかね。


 スーファミ時代にTOP20に入っていた他のソフトはと言うと……
 スクウェアは前述した通りプレイステーションにソフトを集中させ、任天堂とは絶縁状態に入ります。なので、スクウェアのソフトは64では1本も出ませんでした。

 一方、『ドラクエ』のエニックスはと言うと……『ドラゴンクエスト7』には様々な噂があったんですけど、スクウェアの『FF』がプレステ用ソフトとして発売されて「プレステが勝利ハードになった」ことでプレイステーション用のソフトとして発売されました。
 なので『ドラクエ』は64ソフトとしては発売されなかったんですが、スクウェアみたいに正面切ってケンカ売ったこともなかったので、ゲームボーイで『ドラクエモンスターズ』を発売したり、ドラクエと任天堂はずっと仲良いし、今も仲良しなんですよね。狙っているファン層的にも近いものがありますし。


 格ゲーはと言うと……そういや、どうして64って格ゲー出ていなかったんでしょうね。
 サターンの『バーチャ2』、プレステの『鉄拳2』がともに100万本を突破していたので、まだまだ格ゲー人気のある時代だったんですが。ゲーセンのゲームを移植するのに64は向いていなかったということなのか、サードメーカーは格ゲーを64には出しませんでしたね。その代わり、自社で出した『スマッシュブラザーズ』がウルトラ大ヒットしましたけど(笑)。





 ということで……
 現実ゲームさんの記事の中で「64が惨敗したのは任天堂がRPGを出さなかったからだ」と仰っている意見があって、当時自分もそう思っていたから64は買わなかったんですけど。スクウェアと絶縁状態になってしまった時点でRPGの芽は消えていたんですよね。
 もちろん64でも『シレン』とか『オウガバトル』とか出させましたし、発売は出来なかったけど『MOTHER3』も作っていましたけど。当時は「RPGと言えばスクウェア」という時代でしたから、RPG好きはみんなプレステに集まっちゃったんだろうなぁと思うのです。

 むしろ、自分は「スーファミ時代にあれだけ売れまくっていた横スクロールアクションゲームを64でも最初から出しておけば……」という方を思ってしまいます。2Dアクションゲームが大好きで3Dアクションゲームが好きじゃない自分からすると、「そりゃこういう結果になるだろうよー」と思ってしまうのです。

(関連記事:横スクロール2Dアクションゲームは復権するか


ブレイブリーデフォルトブレイブリーデフォルト

スクウェア・エニックス 2012-10-11
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、実はここからが本題です!
 こんな風にこの時代のゲーム話をすると、「勝利ハードはプレイステーションだった」「64は惨敗した」「セガは愛されていた」という話になると思うんですけど。64は果たして本当に負けていたのか?ということをふと思ったのです。

 あ、ちなみに私は64は持っていませんでした。触ったこともありません。
 サターンユーザー→末期に友達からプレステを買う、という流れです。



1.勝者は実はゲームボーイという説
 ゲームデータ博物館さん「歴代ハード累計出荷(販売)台数」によると、初代PSが2159万台なのに対してゲームボーイは3247万台だそうです。

 「携帯機は一人一台じゃねえか!」とか「バージョン違いも含めるのはズルイ!」という声もあるかも知れませんが、PSPに比べてWiiは売れてないとか最近でも言われてたじゃないですか!つか、Wiiとスーファミって500万台しか差がなかったのかよ!据置機にしては頑張ったじゃないかよ、Wiiは!



 ……という戯言は置いといて(笑)。
 『ポケモン』の超ヒットによって任天堂自体は安泰だったというのは忘れちゃいかんと思うのです。

 「64はRPGを出さなかったからダメなんだよ!」と言われても、世界一売れているRPGをゲームボーイで出している以上、棲み分けをするのも当然だというか。



2.海外では64は結構売れてた説
 Wikipediaによると、NINTENDO64の本体売上は日本国内だけだと554万台と寂しい数字ですが、海外だと2738万台も売り上げていたそうです。
 まぁ、プレステは全世界で1億台以上売っているらしいんですけど(笑)。


 重要なのはココからで。
 「日本国内でのプレステ本体の売り上げ」と「海外での64本体の売り上げ」は大体同じくらいなので、プレステで国内向けソフトを出すよりも、64で全世界向けにソフトを出す方が実は母数は大きいんです。

 卵が先か鶏が先かという話ですけど、ファミコンの時代から全世界で売れるゲームを目指して作ってきた任天堂は、(国内では苦労していた)64時代も海外でしっかりと売り上げを伸ばしていたし、それが今でも繋がっているのです。
 3D『マリオ』や3D『ゼルダ』は日本より海外の方が売り上げますし、『スマブラ』なんかも海外展開を見越してキャラクターを選んでいるという話ですもんね。


 この辺はインターネットをやっていなかったリアルタイム時には知りませんでした。
 「64はプレステに惨敗して、任天堂はもうダメなんだろうなー。ポケモンで食いつないでいくしかないんだろうなー」くらいの認識でした。思い出話が如何に真実を捉えていないのかということなのかも知れません。



3.実は国内でもソフトは売れていた説
 よし!今日は開き直ってゲームデータ博物館さん頼みの記事にします!

 64のソフト売り上げランキング(国内のみね)を見てください。
 次にプレステのソフト売り上げランキングを見てください。

 うわー凄い。
 プレステ圧勝じゃねえか、「NINTENDO64は負けていた」と言いたくなるかも知れません。

 しかし、プレステのランキングから「スクウェアのRPG」と「ドラクエ」を抜いてみてください。
 そうするとそんなに差がなくなると思いませんか?思いませんか、そうですか。


 まぁ、流石に「差がない」と言えるほどではないんですけど(笑)。
 「64ソフトも意外に悪くない売り上げだったんだな……」と思えるでしょう。つか、こう見ると「64でドラクエが出てもそこそこ売り上げていたんじゃないか」と思えなくもないですよね。

 もちろん64は開発が難しいハードだったそうですし、プレステはスクウェアが「RPGが売れる市場」に開拓してくれていたんでプレステを選んだのは当然だと思うんですけど。64もそんなに悪い市場ではなかった、と思えるんじゃないかと思います。

 惜しむべくは開発が難しすぎたので、任天堂くらいしかソフトを出せなかったことくらいで……
 ゲームキューブが「開発のしやすさ」「サードメーカーの参入しやすさ」を目指したのも、分かる話ではありますね。結果は出ませんでしたが。



4.一つのハードで勝ったとか負けたとかどうでもいいんだよ説
 何だか、記事を書いていけばいくほど「64はやっぱり負けていたような気がする……」と思えてきたのですが(笑)、このまま勢いに任せて書き進めていきます。


 「2Dドット絵」と「3Dポリゴン」の話に戻りますけど、スーファミ時代のドット絵ゲームが好きだった自分は「何でもかんでもポリゴンで描く」あの時代のゲームはあまり好きじゃありませんでした。
 64だけじゃなく、『バーチャファイター』も『ファイナルファンタジー7』もそんな好きじゃないです。スーファミ時代の『ストリートファイターII』や『ファイナルファンタジー5』が好きだったから、「ゲームがどんどん興味ない方に進んじゃったわー」と思っていました。『マリオ』や『ゼルダ』も当時は2D作品が出ていない時期なので、ガッカリしていました。


 でも、今自分が楽しんでいるゲームは、その頃の技術の積み重ねの上にあるんですよね。
 『どうぶつの森』で3D空間に家具を置いたり、360度きっちり描かれた服を着たり出来るのは、「3Dポリゴン」のおかげですし。『Wii Sports』で自分の似顔絵を操作キャラに出来るのも「3Dポリゴン」があるからです。『脳トレ』も「3Dポリゴン」がなければ、教授の顔は2Dドット絵だったかも知れません(笑)。

 もし、スーファミの次世代機を「スーファミの凄いヤツ」みたいなものにして、アナログスティックも付けずに、2D『マリオ』の新作、2D『ゼルダ』の新作、2D『ドンキー』の新作なんかをズラッと並べていたら――――
 私は本体を買っていただろうし、売り上げもひょっとしたら64よりは上だったかも知れないけど(こればっかしはどっちだか分からん)。『どうぶつの森』も『Wii Sports』もポリゴン教授も生まれなかったかも……とも思うのです。


 「敗北」で全てが終わるのではない。
 「敗北」は始まりなのだ――――

 何か名言っぽいことを書いてみましたが、別に元ネタとかはありません(笑)。
 そもそも、64とゲームキューブでシェア争いに負けていなければ、Wiiみたいな突然変異なハードは作られていなかったかも知れませんしね。そういう意味で言えば、Wiiが大好きだった自分にとっては「64がシェア1位にならなくて良かった」と思うべきなのかも知れません。


(関連記事:「収穫逓増」に挑んだ任天堂の戦略
(関連記事:理屈だけで言えば、Wiiは任天堂最後の据置型ゲーム機にならないかい?
(関連記事:どうして任天堂は「10代後半~20代中盤の層」に弱いのか?

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3Dゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

任天堂 2011-06-16
売り上げランキング : 241

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 えーっと……「NINTENDO64は負けていたのか」というタイトルの記事を書けば、大抵の人は「NINTENDO64は実は負けていなかったんだよ!」みたいな内容を期待してくださったと思うんですけど。実際に書けた記事が「NINTENDO64は負けていたけど、それでむしろ良かったんだよ!」みたいな内容になってゴメンナサイ。


 でもこれ、何にでも言える話だと思うんです。
 確か宮本さんの言葉で「ゲームは二度作ると面白くなる」というものがあって、例えば斬新な1作目として『○○○○』を作っただけじゃなくて、それを利用して作り上げた2作目『○○○○2』が凄い作品になっちゃうみたいなことがあって。

 ………失敗作は成功作の礎になることって結構あるんですよね。


 あー、なんかこういうこと書くと「64は失敗作だった」と言っているみたいだ。
 違いますよ!そういうことじゃないですよ!「受けいれられる人と、受け入れられない人が分かれてしまった」というだけですよ!


 受け手はどうしても「この一作」で見てしまいがちですし、お金払って買っている以上はそれも当然なんですけど、実はその向こうにあるものにこそ輝きがあることもあるんです。


Wii MusicWii Music

任天堂 2008-10-16
売り上げランキング : 875

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座

 これもTwitterで話していたことなんですが。
 映画とかアニメとかの映像娯楽って「再生しているだけで最後まで観られる」けど、実は「ちゃんと楽しむためにはそのジャンルの文法を理解していないとならない」ことってありますよね。
 ゲームは下手くそだと最後まで進めないけど、アニメは下手くそでも最後まで観られてしまう。だからこそ、「みんなが絶賛しているけど俺には面白さが全然分からない」みたいなことも起こってしまうのだろうと。


 例えば宇多丸さんの「シネマハスラー」みたいな批評が人気なのも、「映画の攻略本」的な側面があるからじゃないかなと思うのです。
 あぁ、この映画の楽しみ方ってこうなんだ、あのシーンってこういう意味だったんだ、ここがダメだったから面白くなかったのか―――まぁ、だから自分は「シネマハスラー」を先に聴いちゃうともう映画を観る気がなくなちゃうんですけど、それは置いといて(笑)。



 同じように「アニメにも攻略本があったら楽しめる人が増えるんじゃないか」という議論もあって。
 例えば考察ブログなんかはそういうポジションだったし、自分も『けいおん!!』放送中は随分とそういう記事も書きました。手前味噌ですけど、『けいおん!』&『けいおん!!』アニメで真鍋和に与えられていた役割を考えるという記事は、自分で読み返して「けいおんってこんな奥が深いアニメだったのか!」と驚いたほどです(笑)。



 ただ、それ以前にやらなきゃいけないことがあるだろうと、ふと考えました。
 「アニメの攻略本」も大事だけど、それ以前に「アニメの説明書」が必要だろうと。



 例えば今日まで一度も深夜アニメを観ていない人にとって、「深夜アニメ」って異質の文化だと思うんですよ。どう楽しんでイイか分からないし、みんながどう楽しんでいるかも分からない。誰かが教えてくれるワケじゃないですからね。
 今現在アニメクラスタの人達はその「初心者の壁」を越えてきた人達だから「そんなもん教わるものじゃねーだろ」と思うかも知れませんが。私は“壁を越えられなかった人”も大事にしたいのです。壁を越える手助けさえすれば楽しめる人がいるかも知れないし、それが未来のアニメ業界のためになるかも知れないし、イチ視聴者の自分も嬉しいです。



 ということで、今日は“超初心者のため”の記事です。
 「深夜アニメなんか一度も観たことがない!」という人に向けて書きます。




1.深夜アニメは「3ヶ月に1度」始まる
 アニメに限らず、テレビ業界は「4月・5月・6月」「7月・8月・9月」「10月・11月・12月」「1月・2月・3月」という3ヶ月ごとに1クールという区切りで動いています。普通のバラエティ番組は人気になると何年も続いたりしますが、ドラマは3ヶ月ごとor半年ごとに最終回を迎えて新しい番組が始まりますよね。

 深夜アニメの放送は、ドラマのように予め放送話数が決まっているのです。
 『けいおん!』1期は2009年4月から6月に全13話で放送された「1クール」のアニメでした。
 『けいおん!!』2期は2010年4月から9月に全26話で放送された「2クール」のアニメでした。


 1クールのアニメか2クールのアニメかは、作り手は当然予め分かってて作っていますが、視聴者は分からないことが多いです。リーク情報とかDVDの発売スケジュールから逆算してとかで分かるしかなかったりします。
 「あれ?12話で最終回だと思ったら、まだ3ヶ月続くんだ!?」という作品もあります(笑)。



 深夜アニメは「4月」「7月」「10月」「1月」に始まるものがほとんどなので。
 アニメファンは「3月末」「6月末」「9月末」「12月末」になると、来月から始まるアニメが何かを調べて、自分がどれを観ようかの計画を立てるのです。後述しますが、深夜アニメの数というのは膨大で、とてもじゃないですが全部は観られませんからね。


 例えばゲームだったら「みんなが買ってるから自分も買ってみよう」とか、映画だったら「話題の映画だから観に行こう」ということが出来るんですが。アニメは、話題になっている頃にはもう既に第1話の放送が終わっているんです。

 なので、アニメファンは「来月放送開始されるアニメ」からどれが面白そうか&どれが話題になりそうかを判別して、自分が視聴するラインナップを決めるのです。




2.たくさんの作品から観る作品を選ぶ
 試しに「2012年7月開始アニメ」で検索してみると、7月に始まるアニメをリストアップしているサイトや、その中から自分が気になっている作品をリストアップしているサイトなどが出てきます。7月に始まったアニメを数えてみると……に じゅう……27本!!?


 週に27本アニメを観ると、1本30分として13時間半かかります。
 というか、4月から続いている「2クールもののアニメ」もありますから、もっとかかりますよね。

 だから全部観ようだなんて思ってはいけません。
 アニメファンでも全部観ているなんて人は……いないこともないかも知れない…レベルです。


 ちなみに私は2~3本しか観ていません。
 4月から続いている『氷菓』と、7月から始まった『TARI TARI』、あと毎週録画にしておいて話題になった週だけ『ゆるゆり2期』を観ています。

 自分は大体、前月末にリストを調べて「5~7本」くらいをピックアップして第1話は観ます。その中から「ずっと観続けたいかどうか」を第3話くらいまでに見極めて、最後まで観るのは「3~4本」だけです。


 このやり方はあくまで私のやり方であって、他の人は他の人のやり方をしていると思います。
 とりあえず全部毎週録画にしてレコーダーに溜め込んでおいて、後で話題になった作品だけを一気に観る―――なんて人もいるそうです。レコーダーにそんな空き容量あるの…?とは思いますが、「話題になってる作品は絶対に観たい!」という人にはイイ方法かも知れませんね。



 自分の場合、「自分が何を欲しているのか」を見極めることも一つの楽しみになっています。
 みんなはちっとも話題にしていないけど、俺はこれが好きだーーーっ!ってものに出会えると飛び上がるほど嬉しいからです。なので、その時の気分にあったものを選ぶことが多いです。「今はバトルもの観たくないなぁ」って時はバトルものは選びませんし、「女のコいっぱいの作品は胃もたれする時期だなぁ」という時はその手の作品は選びません。



3.深夜アニメは「地域によって放送されないもの」も多い
 これも結構重要な話。
 自分は関東に住んでいるのであまり意識していませんでしたが、深夜アニメは「全国一斉放送」されるものなんてありません。アニメの公式サイトには「放送情報」とか「ON AIR情報」などの欄が必ずありますから、そこで御自分の住んでいる地域で観られるのかどうかを確認してください。

 例えば、『氷菓』だったらこのページです。
 『TARI TARI』だったらこのページです。


 「深夜アニメは地方民に厳しい」とよく言われますけど、ここ最近は「インターネット上で(ちゃんと合法的に)観られる作品」も増えてきました。
 上に紹介した『TARI TARI』だったらバンダイチャンネルとかニコニコ動画とかでも、ライブ配信だったり期間限定だったりしますけど、無料で観られるみたいですね。


 実はこういう風に、例えば「1週間遅れで1週間限定で」みたいな制限を付けてネット配信されているアニメは結構あります。
 『魔法少女まどか☆マギカ』のヒットってこれが大きかったと思われます。第3話が衝撃的でネット上で話題になったタイミングで「話題になっているから観てみよう!」と思えたら、第1話はネット上で無料配信されていて、第2話も1週間限定で無料配信されていた―――と、後から追いかけやすくなっていたんです。

 自分も『タイガー&バニー』はスルーしていたんですが、1クールが終わったタイミングで「期間限定で1クールを一挙ネット配信」をやってくれたので3ヶ月遅れで追いかけることが出来ました。


 テレビ局が深夜アニメを放送してくれないって地域に住んでいる人も、みんなが盛り上がっているものに乗り遅れがちな人も、作品によってはネット配信してくれるものもあるってことを知っておくとイイと思いますよ。

(関連記事:『まどか☆マギカ』はソーシャルアニメだった



4.何を基準に選べばイイのか
 さて。
 3ヶ月ごとに大量に始まる深夜アニメ―――その中から面白いものを探すなんて難しいですよね。自分も完全スルーしていた作品がすげー話題になっていて悔しい思いをしたことは何度もあります。しゃあない!そういうこともあるんです。


 アニメに詳しい人は監督名とかシリーズ構成の人の名前とか制作会社で選ぶ人が多いですけど、超初心者の人はどの人がどういう実績があるのか分かりませんよね。しかも、「世間では人気だけど自分には合わない人」とかもいるんだから、自分に合う作品を見つけるのは難しいです。

 だから、他の人が「今季の注目作品」とか言ってるのを参考にしましょう(笑)。
 思いっきり他力本願ですけど、最初はそれでイイと思うんです。アニメに詳しい人のブログを読んでいるのならその人と一緒のアニメを観るとか、そういうツテもないのなら「2012年10月開始アニメ」とかで検索して紹介しているブログで真っ先に紹介されているものをチェックするとか。



 一つの目安として―――
 「原作があるアニメ」か「原作のないオリジナルのアニメ」かは重要な部分だと思うんですが、原作が人気だからと言ってアニメが面白いワケではないし、オリジナルのアニメの中にはすげー面白いのもすげーつまらないのもあるんで。

 「原作の漫画、読もうと思ってたけどまだ読んでいないや。アニメ始まるしアニメから観てみようかな」というくらいの温度が一番イイんじゃないかと思うです。


(関連記事:放送前のアニメの「期待値」はどこで決まるのか?



一番くじ 輪るピングドラム A賞 ソフビ貯金箱 ペンギン2号 単品一番くじ 輪るピングドラム A賞 ソフビ貯金箱 ペンギン2号 単品

バンプレスト
売り上げランキング : 59954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【3行まとめ】
・「3月末」「6月末」「9月末」「12月末」になったら来月始まるアニメを調べる
・全部を観ようだなんて思ってはいけない
・ネット配信されている作品もあるので、地方の人も諦めないで!



 アニメって元手0円で楽しめる趣味だと思うんです。
 テレビがあればそれだけで楽しめる。ネット配信されている作品ならPCとインターネットがあれば楽しめる。「多くの人が既に持っている」もので楽しめる趣味だと思うんです。専用端末とか要らないし。


 もちろんビジネス的にはブルーレイとかDVDが売れないと会社はやっていけないんですけど、超初心者の人はその辺のことは気にせず気軽に入ってきてくれたらなーと思います。

| アニメ雑記 | 18:06 | comments:3 | trackbacks:5 | TOP↑

| PAGE-SELECT |