やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Wii Uを買う際に必須の周辺機器は何?

 海外では既に発売されたWii U。
 日本でも『ニンテンドーランド』のTVCMが始まるなど、いよいよ近くなってきたなと思います。



 さて、今日はそんなWii Uの「周辺機器」の話です。
 アクセス数増加目的のために敢えてツッコミどころ満載の文章を書いた釣り記事の可能性も高いのでリンクは貼りませんが、「Wiiを持っていない人がWii Uを買おうとすると、本体は安くても買わなきゃならない周辺機器が多いので物凄い金額になる」という記事がTwitterで広まっていました。

 それは嘘です。「買わなきゃならない周辺機器」なんてものは存在しません。
 「必要な人だけが買ってね」というのが周辺機器なんです。どんなゲームソフトをどんな風に遊ぶのかによって、必要だったり必要じゃなかったりするんです。要りもしない周辺機器を買って、「これあんま使わなかったな」と後悔するのは勿体ないです。



 ただ、そういう記事を「アンチによるネガティブキャンペーンだ」とか「ファンの反論を呼び込みたい炎上マーケティングだ」とは言い切れないのは……ゲーム機を買い慣れていない大人が珍しくゲーム機を買おうとすると、そういうことをしてしまうことがよくあるのも確かなんです。


 前機種Wiiが発売された6年前、「流行っているから自分も買ってみたんだけど、リモコンとヌンチャクを4人分揃えると結構高いんだよね」とラジオで言っている人がいました。ヌンチャクが4つ必要なソフトってすげえ限られているのに、です。

 例えば『Wii Sports』はWiiリモコン1本で「ゴルフ」と「ボウリング」は対戦出来ますし、2本あれば「テニス」と「野球」は対戦できます(「テニス」は4本あると4人対戦まで可能)。2本目のヌンチャクが必要なのは「ボクシング」のみ。
 私見ですけど、『Wii Sports』は本体同梱の「Wiiリモコン+ヌンチャク」に追加の「Wiiリモコン1本」で9割は楽しめるソフトになっていたと思うのです。ヌンチャク4本目まで買うとか、すごい無意味。

(関連記事:Wiiの周辺機器、「使っているもの/使っていないもの」ありますよね?




 要は「遊ぶソフト」によって必要な周辺機器は違うんです。
 ゲーム機を買い慣れている人にとってはそんなことは常識なんですけど、買い慣れていない人は「アレも必要かも」「アレも必要かも」と使いもしない周辺機器を買ってしまうんです。というか、上の記事を読んだら私も必要ないWiiの周辺機器を買っているじゃないか!


 ということで、「Wii Uに必須な周辺機器とは?」を書いておこうじゃないかと思います。




1.本体は「プレミアムセット」と「ベーシックセット」のどっちを買えばいいの?
Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)
Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)
Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

 画像を見せたかったのでアフィリンクを貼っていますが、ほとんどの時間は品切れでぼったくり業者の価格(定価より5000~8000円くらい高い)になっているので気をつけてください。正直、今回のWii Uは発売後なら普通に買えるようになるんじゃないかと思っているんですけどね……



 「プレミアムセット」と「ベーシックセット」の違いについては以前にも記事に書いたんですけど、その後に明らかになったこともあるので今日の記事で補足したいと思います。

「定価」:プレミアムが税込31500円、ベーシックが税込26250円。
「色」:プレミアムが黒、ベーシックが白。
「本体保存メモリー」:プレミアムが32GBで、ベーシックが8GB。これが丸々使えるワケではないので、ベーシックそのままだと「パッケージソフトのダウンロード購入」は厳しいと考えておいた方がいいですが。本体保存メモリーは外付けハードディスクで増やせるので、そんな気にすることでもないです。
『ドラクエ10』のベータテスト:これ目的でプレミアムセット買うって人も多いらしいんですけど、ベータテストは1~2ヶ月くらいしかやらないと思うので、あんまり目当てにするのもなーと思っています。

プレミアムセットのみ、Wii Uソフトや追加コンテンツを購入した金額の10%がプリペイド番号としてもらえる期間限定特典があります。
 正直「手順が面倒くさい」と思ったし、2年間限定だし、端数切捨てられちゃうし……絶賛する気にはなれないのですが、「ゲームソフトをたくさんダウンロード購入する気のある人」にはお得なセットだと思います。自分の予想以上に「パッケージ版もダウンロード版も両方出します」ってソフトは多かったですし。

プレミアムのみスタンド3種付属
 別売りで買うと税込1890円の「充電スタンド+プレイスタンド」と、税込み315円の「本体縦置きスタンド」が、プレミアムセットのみ付いていきます。価格が安めなので、ベーシックセット買ってスタンドは別に買った方が得なのではと前の記事では書いたのですが、


Wii U GamePad スタンドセット (WUP-A-DTKA)
Wii U GamePad スタンドセット (WUP-A-DTKA)

 税込1890円の「充電スタンド+プレイスタンド」はAmazon等で普通に買えるのですが、税込み315円の「本体縦置きスタンド」は任天堂オンライン専売らしいのです。任天堂オンラインは送料がかかるので(恐らく全国一律500円)、「価格が安めなので、ベーシックセット買ってスタンドは別に買った方が得」とは言いづらいかなぁと。



 ということで……プレミアムセットは「ゲームのダウンロード購入を積極的にする人」や「本体を縦置きにしたい人」にとっては得かなと思います。逆に言うと「ゲームはパッケージソフトで買いたいですという人」や「本体は横置きで構わない人」にとっては、ベーシックセットで何一つ問題はないと思います。



2.Wii U PROコントローラは必須?
Wii U PRO コントローラー (kuro) (WUP-A-RSKA)
Wii U PRO コントローラー (kuro) (WUP-A-RSKA)

 必須ではありませんし、私は買いません。

 別売周辺機器のPROコントローラと、本体同梱のWii Uゲームパッドは同じボタン数です。
 PROコントローラはあくまでゲームパッドの代替品です。

 Xbox360やPS3などのコントローラに慣れ親しんだ人は「ゲームパッドなんて重くてデカクて使いづらそうだ」と思うかも知れないので、Xbox360のコントローラっぽいコントローラを出すという理由が一つ。後は対戦用に使うという理由もあるんでしょう(ゲームパッドは現状本体1つ辺り1つしか認識しないけど、PROコンは4つまで認識するそうな)。

 基本的には「3Dアクションゲームが好きな人」が買うコントローラだと思います。
 『Newマリオ』や『ドラクエ10』を遊ぶ分には使いませんし、当然『ニンテンドーランド』等の「ゲームパッドを活かしたゲーム」では使えません。
 『モンスターハンター3G HD』はPROコンに対応していますが、3DS版を経験して「PROコンよりもゲームパッドのタッチ画面を使った操作の方がイイ!」と思う人もいるでしょうし、必ずしも必須でもないと思います。この辺は、個人の好みとしか言いようがないですね。手の大きさとか指の長さとかも関係してくるでしょうし。



3.「Wiiリモコンプラス追加パック」は必須?
Wiiリモコンプラス追加パック(kuro) (RVL-A-AS03)
Wiiリモコンプラス追加パック(kuro) (RVL-A-AS03)

 必須ではないです。
 Wiiを持っていなかった人のために、「Wiiリモコンプラス」「ヌンチャク」「センサーバー」をセットにした追加パックなので、Wiiを持っていた人には必要ない―――というのは当然なのですが。Wiiを持っていなかった人も必ずしも買わなくちゃならないものではありません。


 当たり前なことですけど、Wii Uにとって「Wiiリモコン」や「センサーバー」は別売周辺機器なんです。ほとんどのゲームは「Wiiリモコン」や「センサーバー」がなくても遊べるようにしてあるはずです。

 例えば『ニンテンドーランド』も「一人で遊ぶ場合」はゲームパッドだけで遊べるようになっています。ミニアトラクション6つはもちろん、『ゼルダ』『ピクミン』『メトロイド』も。 

 『NewマリオU』も、今までの紹介映像等で「テレビで遊ぶ時はWiiリモコンで」「ゲームパッドの画面だけで遊ぶ時はゲームパッドで」という使い分けを何度も見せられていたので不安だったのですが。この映像の4分辺りに「テレビ画面を見ながらゲームパッドで操作している」姿が確認できました。Wiiリモコンは必須じゃないんです。



 じゃあ、どんな人にとって必要なの?と言うと……

 一つには「家族や友人達と集まって対戦・協力プレイをする人」は必要です。
 『ニンテンドーランド』も『NewマリオU』も「一人はゲームパッド」「残りの人はWiiリモコン」で操作しています。同時プレイには「人数分-1」コのWiiリモコンが必要なんです。


 二つ目には、「ポインター操作を使いたい人」は必要です。
 『ピクミン3』の例が分かりやすいです。このゲームもWiiリモコンがなくてもゲームパッドだけで遊べるのですが、Wiiリモコン+ヌンチャク+センサーバーがあれば、『Wiiであそぶピクミン』のようなポインター操作で遊べるのです。

 3Dアクションが好きな人は「PROコントローラが」という話を書きましたが、3Dシューティングが好きな人はこの「Wiiリモコンプラス」「ヌンチャク」「センサーバー」が重宝するんじゃないかと思います。ただ、Wiiを持っていなくてWii Uを買うんだけどポインター操作でTPSを遊びたい、って人がどれだけいるんだろうかという話ですが(笑)。


 三つ目。「互換性を使ってWiiのソフトを遊びたい人」は絶対必要です。
 Wii UでWiiを遊ぶ場合は「Wiiモード」に完全に切り替わるので、ゲームパッドもPROコンも使えません。ヌンチャクはソフトによっては要りませんし、センサーバーはクラコン推奨ゲームは使わないゲームもありますけど……Wiiリモコンは恐らく全部のゲームに必要なんでおとなしく買いましょう。



3.外付けハードディスクは必須?
 Wii Uは「本体保存メモリー」(プレミアムが32GB、ベーシックが8GB)で足りない人のために、USB接続でハードディスクを外付けすることで補うことが出来ます。現在動作確認されているリストはこちら

BUFFALO USB3.0用 外付けハードディスク 1TB HD-LB1.0TU3J
BUFFALO USB3.0用 外付けハードディスク 1TB HD-LB1.0TU3J

 もちろんこれも必須ではないです。
 「本体保存メモリー」で十分という人は購入する必要はありません。

 ゲームソフトをパッケージでのみ買う人はベーシックセットの8GBで全然足りると思いますし(体験版とかは微妙か……?)、ダウンロードソフトを買う人もソフトによってはプレミアムセットの32GBで1年くらい持つと思います。記録メディアの価格は急激に下がったりするので、1年後にはもっと安くなっている可能性も高いんじゃないかと思っています。



 ソフトごとに発表されている「使用容量」を記載しておきますか。
 実際に使用できるデータはプレミアムセットで「約25GB」、ベーシックセットで「約3GB」

・『NewスーパーマリオブラザーズU』:2GB以上
・『ニンテンドーランド』:3.2GB以上
・『FIFA 13 ワールドサッカー』:8.0GB以上
・『ニンジャガイデン3』:6.0GB以上
・『無双OROCHI2』:20.0GB以上
・『鉄拳タッグトーナメント2』:16.7GB以上
・『アサシンクリードIII』:16.2GB以上
・『ゾンビU』:6.0GB以上
・『バットマン:アーカム・シティ』:19.0GB以上


 あれ……思ったより、サードのソフトは容量デカイですね……
 基本的にムービーの多いゲームは容量が多いので、10GBを超えるソフトはまぁそういうことですかね。

 自分の場合、本体同時発売で『ニンテンドーランド』、来年春に『Wii Fit U』、『ドラクエ10』はベータテスト次第……って購入予定なので、1年くらいはプレミアムセットの25GBに収まるんじゃないかと思っています。1年後にはハードディスクの価格ももっと下がっているんじゃないかと踏んでいるのですが果たして。


 また、任天堂が発表している「動作確認済みハードディスク」は今後も増えていくと思うんで、ちょっと待つというのはそういう理由でもあります。



4.画面保護シートは必須?
Wii U GamePad画面保護シート (WUP-A-SHAA)
Wii U GamePad画面保護シート (WUP-A-SHAA)

 むしろコレこそが必須でしょう!

 気にしない人は気にしないんですかね。
 Wii Uはゲームパッドの画面タッチでメニューを選んだりキーボードを打ったりする機会が多いでしょうから、画面保護シートを貼った方がイイと自分は思っています。MiiVerseで絵を描いたりするのに、保護シートを貼っていないと考えたら……ひえぇええええ

 保護シートは今まで任天堂公式のは出ていなくて、ホリとかゲームテックなどの周辺機器メーカーさんのしか出ていなかったのですが。今回初めて任天堂が保護シートを発売するので、我が家はコレを注文しました。クリーニングクロスとタッチペンが付いているのもありましたが、「タッチペンのデザインがダサい!」ということで単品のを選びました。



5.その他に必要なものは?
 テレビ……はあった方がイイですね、流石に。
 「テレビがなくても遊べる据置ゲーム機」と言っても、全てのゲームソフトがその機能に対応しているワケでもないので。


 Wii U本体に付いてくるケーブル(テレビとゲーム機を繋ぐ線)はHDMIケーブルです。
 みなさんの家のテレビにHDMI端子がない場合は、別途購入しなくてはなりません(Wii用のケーブルが使えるのでWiiを持っていた人はそのまま使えばイイです)。

 ケーブルによって違うのは「画質」で、「HDMIケーブル>D端子AVケーブル=コンポーネントAVケーブル>S端子ケーブル>AVケーブル」の順と考えてイイと思います。つまり、一番イイケーブルが本体に同梱されている、しかし、ちょっと前のテレビなんかだと一番イイ端子が必ずしも付いていないので要確認。


 ちなみに「HDMI端子はあるんだけど、もうその端子はHDDレコーダーで埋まっちゃってるんだよなー」という家もあると思います。ウチもそうです。そういう家のために、HDMI端子に刺さっているケーブルを切り替える「セレクタ」というものがあります。

PLANEX ゲーム機対応HDMIセレクタ 入力4/出力1 (HDMI Ver.1.3b、HDCP) HDMI-SW0401
PLANEX ゲーム機対応HDMIセレクタ 入力4/出力1 (HDMI Ver.1.3b、HDCP) HDMI-SW0401

 我が家が使っているのは探したけど見つかりませんでした。
 でも、↑の方が良さげだな。ウチのは手動でしか切り替えられないので……




 あと、「あった方がWii Uをより楽しめる」ものと言えばインターネット回線ですが。
 それを「ゲーム機の周辺機器」と言うのかは分かりませんので今日のところは省きます。



○ まとめ
・プレミアムセットは「ダウンロード購入を頻繁にする予定の人」や「縦置きスタンドが欲しい人」にとってはお得かも知れない、くらい
・PROコントローラは「ゲームパッドだと操作しにくい!という人」向け
・Wiiリモコンプラス追加パックは「対戦用」「ポインター操作用」「Wiiソフト用」に使う
・ハードディスクは必要になってから買えばイイと思う
・悪いこと言わないから保護シートは貼ろう
・テレビにHDMI端子がないって人は別途ケーブルを用意しよう



 結局のところ、「周辺機器は必要な人だけが買うもの」ってことですね。

 それはそうと、海外の人がMiiVerseですげー楽しんでいるのを見ると「ムキーーーーッ!」ってなりますね。6年前のWii発売の時もそうでしたが、今回はこのタイムラグがMiiVerseという形で蓄積されてくるので、海外との発売タイミングの違いは今まで以上に重要になるのかもなぁと。ムキーーーーッ!


Nintendo LandNintendo Land

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:58 | comments:17 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |