やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年2月のまとめ

 1ヶ月前のこの欄に設置していた「このブログに関するアンケート」に御回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 おかげさまでアンケートツクレールさんの使用感が何となく分かりまして、「年齢は自由記入式じゃなくて選択式にした方が絞り込みで結果を見られるんだな」といったカンジに、本番と想定している“電子書籍を出す際のアンケート”の前に分かって良かったことがたくさんありました。


 ご協力、本当にありがとうございました。
 2月いっぱいを持ちまして、アンケートは締め切らせていただきます。



 さて、アンケート結果。
 皆様の大切な個人情報やメッセージなのでそれらを開示する気はないんですけど、自分としては驚きのことが多かったんで幾つか書いておこうと思います。

 というのも、今回のこのアンケートに答えてくださった人達って「普段からこのブログを読んでくださっている人達」なんですよ。ニュースサイトさんやTwitterで記事タイトルだけ見て「あ、面白そうだなー」と思ってやってくる人達ではないんです。

 アクセス数とかコメント数とかはてなブックマーク数が高くなるのはそういう「普段はこのブログを読んでいない人達」に興味を持ってもらう記事で、数字だけで自分のブログを分析するとそういう記事こそが大事なんだと思いがちなんですが……
 「普段からこのブログを読んでくださっている人達」に興味を持ってもらえることってまた別なんですよね。



 具体的なことを言うと、「おっぱいの記事」を書くとアクセス数は伸びるんですけど、今回のアンケートで訊いた「このブログで楽しみにしている記事はどのような記事ですか」という設問で「おっぱいの記事」と回答した人はそんなに多くなかったんです。

 逆に、楽しみにされていたのが「漫画についての記事」。
 これはそんなにアクセス数は多くなくて(ドラゴンボールの記事は除く)、「あんまり需要ないんだなー」と積極的に記事を書くことがなかったんですが。それはアクセス数という数字に出なかっただけで、「普段からこのブログを読んでくださっている人達」は意外にも漫画が好きな人が多いんだと知ることが出来たのです。


 ということで、今後は積極的に「漫画についての記事」も書いていこうかなーと思います。
 切り口としては「最近人気のあの漫画の感想を僕も書くよ!」みたいにはならないでしょうし、どっちかというと「何故漫画は面白いのか」という構造論みたいな切り口になると思いますが―――今のタイミングだからこそ、書いておくと面白そうだなと。


ぼくがおっぱいをきらいなわけ (絵本のぼうけん)ぼくがおっぱいをきらいなわけ (絵本のぼうけん)
礒 みゆき

ポプラ社 2001-10
売り上げランキング : 266048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2013年2月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii U版『ドラクエ10』の前に書いておきたいこと

 これから書く文章は「自分のための文章」です。
 「未来の自分に向けた文章」です。1ヵ月後でも半年後でも1年後にでも読み返した時に、「2013年2月の自分はこんなこと書いていたのかー」とゲラゲラ笑うために書きます。


 3月6日からWii U版『ドラゴンクエストX(以下ドラクエ10)』のベータテストが始まります。
 テレビ画面の問題でWii版をスルーした自分にとっては初めての『ドラクエ10』ですし、初めてのMMOですし、これが面白かったら3月30日発売の製品版も買おうか考えています。




 正直な今の気持ちを書いておきます。

 「面白くなかったらイイな……」と思っています。

 「面白くなかったら」というのは“自分にとって”です。
 自分のTwitterのTLにはWii版『ドラクエ10』を楽しんでいる人がたくさんいるし、自分の大好きな伊集院光さんもWii版『ドラクエ10』を凄く楽しんでいるという話を聴くし、『ドラクエ10』を「面白い!」と思っている人が既にたくさんいることは分かった上で「俺の肌には合わないでくれ」と思っているところがあります。



 ハマったら、恐らく何百時間というプレイ時間を『ドラクエ10』に注ぎ込むことになるでしょう。
 「自分はあまりドラクエ10にはハマれなくて300時間くらいしかプレイしていないんですよねー」と書いているブログを見て驚愕したことがありました。もし『ドラクエ10』が面白かったら、他のゲームを一切プレイ出来なくなるでしょう。

 月額課金の1000円を入金したら、貧乏性の自分のことですから「この1ヶ月はドラクエ10以外のゲームはしない!」というくらいに、ゲームにかけられる時間を全て『ドラクエ10』に捧げてしまうことでしょう。
 Miiverseが盛り上がるんじゃないかと言っていた『ファイアーエムブレム 紋章の謎』も『MOTHER2』も、『ドラクエ10』ベータテスト開始と同じ日に発売のポイソフトの新作も、「名のあるクリエイターがアイディア勝負の完全オリジナル作品を世に出す」という何とも応援したくなるコンセプトの『GUILD02』も、来月発売の『トモダチコレクション』も、そろそろ発売しそうな『Wii Fit U』も、今プレイ中の『とびだせ どうぶつの森』も、まだプレイしていない積みゲーも―――『ドラクエ10』にハマったら、全部遊べなくなってしまうという恐怖があるんです。



 「長時間遊べる面白すぎるゲーム」は、怖いんです。


 そもそも『とびだせ どうぶつの森』がそうでした。
 自分は当初このゲームを買うつもりはなくて、母が買うというから「じゃー自分もやろうかな」くらいの温度で始めたら、積みゲー全部放り投げてずっと『どうぶつの森』をやっている状況になってしまい。
 プレイ中だった『カルチョビット』も『夜の魔人』も放り投げて、始めたばっかりだった『サイレントデバッガーズ』も起動せず、「DL販売で単品で売ってくれたら買うのに」と言っていた『GUILD01』の「オマッセ」も買っていなくて、「時間が出来たらこれ買って遊ぼう」というDLソフトやVCのソフトをぶち込んだ「気になるリスト」がどんどん増えていく……!


 おのれ、ドラクエと任天堂めー。レベルファイブとポイソフトに何の恨みがあるんだー(言いがかり)。




 この2本に限らず、「ゲーム1本辺りのプレイ時間」が膨大になっている気がします。
 DL販売ソフトという選択肢が出来たので、「プレイ時間の短いゲームはDL専売」で「プレイ時間の長いゲームはパッケージでも売る」みたいになっているのかもですが。
 昨年の夏の、『ポケモン』と『カルドセプト』と『世界樹』と『カルチョビット』と『ルーンファクトリー』が1ヶ月の間に出ちゃうとかああいうの、1本買ったら他のゲームなんて遊ぶ時間なくなるソフトばかり出すんじゃないよ!というよく分からない悲鳴があがることありますよね。「面白いゲームばかり出すんじゃねえ!」みたいな(笑)。



 まだプレイ前の『ドラクエ10』に対する恐怖心はコレなんです。
 『ドラクエ10』が自分にとって面白かったら、他のゲームを遊ぶ時間が一切なくなる―――「じゃあベータテストやらなければイイんじゃない?」と言われると、だって!Wii U本体はプレミアムセット買ったんだもん!せっかくだから参加したいじゃん!とまぁ結局のところ自分の貧乏性の問題という気もします。



 もちろん実際に「自分には肌が合わなかったなー」という可能性も十分にあると思います。世間で大絶賛されているソフトがちっとも面白くないことも、世間でクソゲー扱いされているソフトが自分にとっては大好きなことも、両方ありますからね。全ての娯楽は賛否両論で、世間で何と言われようが遊ぶまで「自分が気に入るか」は分からないんです。
 だから「1ヵ月後の自分」が読んだらどう思うかと思い、この記事を残しておきたかったのです。「ハッハッハ!ドラクエ10なんかもう知らんね!」と言っているか、「レベルファイブとポイソフトにはゴメンナサイ」と言っているか、自分も非常に楽しみです。


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンラインドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

スクウェア・エニックス 2013-03-30
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 17:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コメント欄には「面白かったです」なんて書かれない

 10年くらい前の「個人サイトの時代」は、閲覧者がサイト管理人にメッセージを伝える手段は主に「BBSという電子掲示板」でした。メールフォームとかWEB拍手とかもありましたが、多くの個人サイトはBBSを併設して感想なんかを書きこめるようにしてあったと思います。

 あの頃の方が「面白かったです!」「頑張ってください!」って書き込まれることが多かったなーと思います。


 10年経った今、「ブログ」をやっていて、「コメント欄」に「面白かったです!」「頑張ってください!」と書き込まれることなんて――――ゼロとは言いませんけど、1ヶ月に1回あるかないかってところです。


 「それはオマエが面白い記事を書いていないのが悪いんだろうが」と言われればその通りで、面白い記事を書けるように頑張ろうと思うのですが―――
 もちろん「面白かったです!」という励ましや建設的な御自身の意見を書き込んでくれる人もいますけど、「揚げ足取り」とか「私自身への誹謗中傷」とか「特定の人物・団体・種族に対する誹謗中傷」とか「俺が書いて欲しいことを書いていないのは許せないという苦情」とか「記事本文を読んでいないことが分かる書き込み」とかも多くて。

 「自由に御意見を書いてくださいねー」というコメント欄だから仕方ないんですけど……「自由な意見ってそういうことじゃなくね?」と思うこともしばしばです。


 特に「記事本文を読んでいないことが分かる書き込み」は凹むんですよ。
 分かりますよ。記事のタイトルだけをTwitterとかニュースサイトさんで見つけて「何か面白そうな記事があるなー」とクリックしてみたらすっげえ長文で、「読むのメンドくせー!」とナナメ読みして、自分の言いたいことだけをコメントに残していく―――アクセス数が増えればそういう人が多くなるのも分かるんですよ。


 分かるんですけど……じゃー、誰もちゃんと読んでいないのに一生懸命本文を書く意味って何よ?記事タイトルしか読まない人ばかりならば、私も記事タイトルだけ書いて終わらせたいですよ!残りの時間を睡眠時間に充てたいですよ!




 ってなことを、Twitterで愚痴ってて気が付いたことなんですけど。
 そもそも認識を間違えていたんですよね。

 「コメント欄の意見」=「ブログを読んでいる人の総意」ではないんですよね。
 「個人サイト時代における掲示板」と「ブログにおけるコメント欄」は別物なんです。



 よくよく考えてみればです。
 自分も読者として、毎回の更新を楽しみにしている大好きなブログさんのコメント欄に「面白かったです!」なんて書き込んだことないですもん。

 今の時代、「面白かったです!」と伝えるならTwitterで直接言うという手があります。
 「この記事は面白かったからみんなも読んでー」とTwitterやFACEBOOKで拡散させることも出来ます。はてなブックマークで「これはすごい」タグを付けることも出来ます。WEB拍手をポンと押すだけということも出来ます。

 たくさんある選択肢の中で、わざわざコメント欄で「面白かったです!」と書く理由ってそんなにないんですよね。
 これは「面白かったです!」という絶賛だけじゃなくて、「この記事にはこう書かれていますが私はこう思います」という自分の意見もそう。コメント欄に書くよりも、Twitterで書いた方が本人に直接届くし周りの人も巻き込むことが出来ますもん。


 逆に言うと、「わざわざコメント欄を使うメリット」は「匿名でメッセージを伝えられる」「そこそこの長文も書ける」という辺りでしょうから、「揚げ足取り」とか「私自身への誹謗中傷」とか「特定の人物・団体・種族に対する誹謗中傷」とか「俺が書いて欲しいことを書いていないのは許せないという苦情」とか「記事本文を読んでいないことが分かる書き込み」が多くなるのって、そのブログが面白くないとか以前にコメント欄というメディアの特性を考えれば普通のことじゃんって気付いたのです。

 だから、コメント欄を読んで「記事本文を読んでいないことが分かる書き込み」ばかりなことに絶望して、一生懸命書く意味なんてないんだと落ち込む必要なんてなかったのです。ちゃんと読んでいる人がたまたまコメント欄に書き込んでいないというだけなんです。




 こういうことを言うと、「あーコイツはそこまでして自分を絶賛するコメントを求めるのかよ。構ってちゃんめ!」と思われるかも知れませんけど。いや、マジでこういう記事を書いたからって、無理して「面白かったです」なんて書き込まなくてイイですよ。
 フリとかじゃなくて、私はそういうことをされても「あー、今こうして「面白かったです」と書き込んでくれた人は、私に同情をして本当は面白くなかったんだけど気を遣って「面白かったです」って書き込んだんだろうな。気を遣わせちゃって悪かったな……死のう」としか思わない面倒くさい人なんで、ホント無理して「面白かったです」なんて書き込まないでください。


 私がこの記事を書いたのは、「(私以外の)ブログを書いている人」にもこういうことを思っている人がいるんじゃないかと思ったからです。「誰からも面白いと言われない。何のためにこんなことをやっているんだろう。もう辞めよう……」と思ったこと、ブログを続けていれば一度はあるでしょう?

 でも、違うんです。
 「面白かったです」とコメント欄には書き込まないだけで、「面白かったです」と思っている人はたくさんいるんです。いるかも知れないんです。きっと……いるはず。多分……いないとは、限らないし……




 いや、

 「いる」と信じて何が悪いんだっ!!!


 「俺のことを好きな女子なんて世界中のどこにもいないんだ」なんて思って落ち込むよりも、「実はあの女もあの女も俺のことを好きなんだけど奥手だから俺に告白してこないだけだ」って思っていた方が絶対に人生は幸せなんです!!

 だから、あなたのブログを「面白かったです」と思っている人は絶対にいるんです!
 「いる」と信じて困ることなんて何もないのです!

(関連記事:アナタも今日から“ハーレム漫画の主人公”気分だ!


全100種以上 立体ポップアップ グリーティングカード :立体ハート L-002 誕生日・ギフトカード・ウェディング・結婚おめでとう・結婚祝い・感謝状・告白・招待状・出産祝い・メッセージカード・バレンタイン全100種以上 立体ポップアップ グリーティングカード :立体ハート L-002 誕生日・ギフトカード・ウェディング・結婚おめでとう・結婚祝い・感謝状・告白・招待状・出産祝い・メッセージカード・バレンタイン

POPUP-CARD ドットコム
売り上げランキング : 5096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:58 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

あなたは「リセットボタンを押してやり直し」が出来ますか?

 以前の記事に書いた通り、Wii Uのバーチャルコンソールで『ファイアーエムブレム 紋章の謎』を始めました。スーファミ当時に何周も遊びまくったゲームです。


 なので、Miiverseにも書きましたが、今回は「リセット禁止」という縛りプレイを自分に課してのプレイをしようと思います。仲間が死んでもそのまんま、重要アイテムを取り逃がしてもそのまんま、マルスが死んだらその場で終了。
 あ、「みんなもそうしろよ」って話じゃないですよ?私は前々から一度こういうプレイをしてみたかったので、Miiverseのある今回はまたとないチャンスだと思ってそうしているだけです。



 何故『ファイアーエムブレム』はリセットをしてしまうのか?
 正確に言うと「リセットして最初から」ではなくて、「セーブしたところからやり直す」というだけなんですけどね。『紋章の謎』はそのセーブポイントが「面の最初」にしかないから、同じ面を最初から何度もやり直すハメになるという話です。

 『ファイアーエムブレム』は仲間が死んでも(基本的には)生き返りません。
 このキャラがいないと後々にこのキャラを仲間に出来ない―――ってキャラでも容赦なく死にます。というか、むしろそういうキャラこそ死にやすいバランスになっています(笑)。
 経験値を注ぎまくって大切に育てたキャラでも容赦なく死にます。『紋章の謎』にはレベル上げできるポイントがありませんから(闘技場も一応あるけどハイリスク)、経験値は有限なのです。なのに、あっさりと死んで、禄に経験値を与えられていないキャラだけで残りの面を戦わなくちゃならなくなったりします。


 また、仲間が死んだ状態で全面クリアをしても「真のエンディング」が観られないので、否応なく「仲間が一人も死んでいない状態での完璧クリア」をしなくちゃならないという圧がかかるのです。



 なので、自分は当時「仲間が死んだら即リセットで面の最初からやり直す」という縛りプレイをしていたのですが……今回はもうそれを辞めて、逆に「どんなにリセットしたくてもやり直し禁止」という縛りプレイで遊ぼうと思ったのです。

 理由は幾つかあって……
 一つはシンプルに「面倒くさい」という理由。1本のゲームに情熱を注げた当時と違い、今はやっぱり「同じ面をリセットして最初から何度もやり直す」のがしんどくなってしまったところがあって―――メーカー側もそれが分かっているから、最近の『ファイアーエムブレム』は「面の途中にセーブポイントがある」とか「死んだキャラも次の面で復活するモードがある」としていると思うんです。

 ならば、いっそのこと「リセット禁止」にすれば同じ面を何度もやらないで済むぞ!と(笑)


 あとは、このゲームっていつも必死にプレイしてしまうため、何周遊んでも「同じようなメンバー編成」で戦ってしまって「一度も使ったことがないキャラ」ばかりなんです。
 『暗黒竜』のリメイク版の時の「社長(に代わって桜井さん)が訊く」で、「仲間が死んでもまた新しい仲間との出会いがあるように50人くらい仲間になる」という話がされてて驚いたことがありました。

 「オグマが死んでも、替わりの傭兵を使えばイイじゃない」ってゲームだったのか!と。

 なので、「仲間が死んでもやり直し禁止」という縛りプレイにすることで、今まで使ったことのないキャラも使わなくちゃならなくなって、このゲームの新たな側面が見られるかも知れない―――と。



 それと、当然こういう遊び方をすれば「難易度は上がる」と思います。エースクラスが死んでもそのまま継続しなきゃなりませんし、貴重なアイテムを持った仲間が死んでもそのまんまですし、マルスが死んだらその場で終了ですからね(笑)。だから私は「クリアできないだろうけどそれでイイや」と思って始めています。目的は「クリアをする」ことではなく、「楽しむ」ことだ、と。
 当時何度も遊び倒したゲームだからこそ出来ることですし、Miiverseがあるからこそ「こんな遊び方してんだぜ、俺!」を共有できるんじゃないかと思うのです。「3面で早速レナ死んじゃったけどどうしよう!」みたいな事態になっても、「頑張れ!」と言ってくれる人がいると信じてやってみようかなと。


 これを書いている段階では、まだ1面をクリアしただけなんですけどね。
 2面でマルス死んで即終了の可能性もあるので、「みんなも応援してくれよな!」とはなかなか言えないという(笑)。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 220

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さて、ここからが本題です。
 みなさんは「リセットボタンを押してセーブしたところからやり直す」って出来ます?

 「ゲーマーとしてのプライドが許さない」とか「リセット禁止という縛りプレイを遊んでいる」みたいな話ではなくて、「リセットボタンを押してセーブしたところからやり直せばイイんだ」という発想がありますかね?


 ウチの母はこれが出来ないんですよ。そういう発想がない。
 『ルーンファクトリー3』をプレイしていて―――レベル600くらいまで育てた仲間モンスターが、恐らくバグでいきなりレベル5にまで下がっちゃったことがあったんです。攻略サイトなんかを回ったけどその手の話はなかったので、特定のアイテムを上げるとレベルが下がっちゃうというバグだったんだと思うのですが。
 ええーーーー!あんなに苦労して育てたキャラがレベル5になっちゃうなんてーーーー!ショックーー!と叫んだ母は、しっかりセーブして終わらせたそうな(笑)。

 それを後から聞いた私は「なんでセーブしたんだよ。セーブしないで電源切れば良かったのに」と笑ったのだけど、よくよく考えてみればそうなんです。母にはそういう発想がないんです。




 母が本格的にゲームを始めたのはDSの『おいでよ どうぶつの森』です。
 セーブしないでゲームを終わらせると怒られてしまうゲームなんです。

 んで、考えてみると……
 『脳トレ』も『Wii Sports』も『Wii Fit』も、サードメーカーのソフトでも『428』も『ファミリーフィッシング』も『ゴーバケーション』も、全部オートセーブのゲームです。「セーブしないでゲームを終わらせる」ということが出来ないゲームなんです。する必要がないゲームとも言えるか。

 任意に「セーブする」というコマンドを選ぶゲームでも、『ドラゴンクエスト』シリーズなんかは「死んでも経験値が蓄積されるゲーム」なので、セーブしたところからやり直すということがあまりありません。『ルーンファクトリー3』もそうでした。全ての行動でスキルポイントが上がっていくので、「リセットしてセーブしたところからやり直す」ってことをあまりやらないゲームなんですね。


 そもそもこの「セーブポイントを作っておいて、上手くいかなかったらリセットを押してそこからやり直せばイイや」って、ちょっと高度な思考とも言えますよね。今目の前にある状況とは違う、「さっきの状況」を脳の中に留めておいて、「どっちの方がマシか」と比較して選ぶということなので―――慣れていない人には難しい思考じゃないかと思うのです。




 さっき書いた「オートセーブのゲーム」の例―――
 一番の理由は「セーブをしないで終わらせてしまう人」のために勝手にセーブをしてあげようということなんでしょうけど、こんな風に「ゲームにそれほど慣れていない人でも楽しめるゲーム」は「オートセーブ」にしてあることが多くて、「その方が分かりやすいから」という理由もやっぱりあるんじゃないかと思うのです。


 『ファイアーエムブレム』の話でもう一つ面白い話があって、『紋章』リメイク版の頃の「社長が訊く」でこんな会話がなされていました。シリーズの伝統を破って「死んでしまった仲間が次の面で生き返る」システムを入れるかどうかの議論で。

<以下、引用>
樋口「そうなんです(笑)。
 でも、そこで初めてプレイして僕自身が『エムブレム』の魅力にとりつかれてしまったんです。RPGでは倒されても生き返るシステムがあったりしますけど、「倒されてしまった仲間は復活しない」というシステムこそがこのゲームに緊張を生み、最大の魅力だと思うようになりました。

岩田「それで、14年前に「復活はダメです」と注文をつけ、
 今回も、「そこはどうしても譲れないポイントだ」と思ったんですね。」

樋口「 はい。そこは絶対に譲れないと思いました。
 ところが、任天堂さんと議論をしていくなかで、
 初めてのお客さんにとっては「倒されたら生き返らない」という話を聞いただけで、敬遠されてしまうのではないかという話が出てきました。」

前田「そもそも初めての人は、仲間が倒されたときに、リセットしてやり直すという方法をご存じなかったりしますし。」

</ここまで>
※ 改行など引用者が一部手を加えました。



 『ファイアーエムブレム』シリーズは「死んだ仲間が生き返らない」ことが伝統で、それ故に「何度もリセットしてやり直すのが億劫」という脱落者をたくさん生んできてしまった。なので、セーブポイントを増やすなどして対処したのが『暗黒竜』リメイクだったのだけど、そもそも「リセットしてやり直す」という発想がない人もいる―――ということで、『紋章』リメイクで「死んだ仲間も生き返るモード」を入れた、と。


 これは確かに盲点でした。
 スーファミ版の『紋章の謎』が出た1994年と違い、現代のゲームは「オートセーブ」のゲームも増えてきました。リセットしたらペナルティを受けるゲームもあります。「リセットしてやり直す」という文化を持たないゲーマーも多くなっているんだと思うのです。


 Wii Uってリセットボタンがないんですよね。
 Wiiには物理的なリセットボタンもありましたし、HOMEボタンを押すと「Wiiメニューへ戻る」「リセットする」「ゲーム再開」などが選べました。Wii Uには物理的なリセットボタンもなければ、HOMEボタンを押しても「リセットする」という選択肢が出てこないんです。
(※ バーチャルコンソールのソフトはゲームパッドをタッチして出てくるバーチャルコンソールメニュー画面からリセットが出来ます)

 携帯ゲーム機は元々リセットボタンがないから3DSももちろんリセットボタンがありませんし。「リセットボタンを知らない子ども」もいるのかも知れません。



 「ワシらの若い頃のふぁいあーえむぶれむはのぅ……仲間が死んだらりせっとぼたんを押したもんじゃ……」と将来近所の子ども達に語ったところで、「リセットボタンって何ー?」「知らなーい」「きもーい」「じじいキモチワリィからさっさと死ねよー」と言われる日が来るのかも知れませんね。





 ということで。
 今回バーチャルコンソール体験キャンペーンでスーファミ版『紋章の謎』を配信するにあたって。任天堂は有野課長に、「仲間が死んだら即リセットを押させる」という縛りプレイで「有野の挑戦」をやらせているという(Wii U版e-Shopで観られる『ゲームセンターCX』ね)。

 自分とは正反対のプレイスタイルですけど、「リセットしてやり直す」という発想がない人に向けて『ファイアーエムブレム』ってこういうゲームなんですよという手本を見せてあげるということなんでしょう。
 『バルーンファイト』の時もそうでしたが、今回のバーチャルコンソール体験キャンペーンは「有野の挑戦」を上手く活かしたキャンペーンになっているなと思います。「バーチャルコンソール、Miiverse、有野課長」の3つが見事に組み合わさっているというか。


ファイアーエムブレム 覚醒ファイアーエムブレム 覚醒

任天堂 2012-04-19
売り上げランキング : 165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心者の自分がキンドルファイアHDで実用アプリを使ってみた

 今回の記事から「超初心者」の「超」の部分を外してみました。
 もうすっかり自分はキンドルファイアHDを使いこなしている感があるので、いい加減「超初心者」とか言っている時期じゃないのかな!と自惚れまして。だからもう今回からは立派に「初心者」を名乗って行こうと思います!それでも「初心者」!


 前回までのあらすじ。

 超初心者の自分がキンドルファイアHDを起動して漫画を読んでみた
 超初心者の自分がキンドルファイアHDで写真・音楽・動画などを楽しんでみた


 さて、今回からいよいよ「アプリ」に手を出してみます。
 ソフトを入れないPCが本領を発揮しないように、アプリを入れないタブレット端末など人造人間を吸収する前のセルなんですよ!それはそれなりに強かった気もするけど!

 とりあえず「ゲーム」はまだ手を出していません。
 今日はそれ以外の実用的なアプリ(のしかもかなり代表的なヤツ)を幾つか試してみたんで、その流れを紹介していこうと思います。というのも、前回の記事で「○○は出来ないみたいですねー」と書いていたことも、アプリを入れたら普通に出来たんで、早くその報告をしなきゃ!と。




 アプリに関しては正直自分もよく分からないことが多かったので、検索してみたところ、「キンドルファイアHD使いこなし法」を書かれているブログを見つけました。ものすごく丁寧で分かりやすい記事が揃っていて、自分もかなり参考にしたので、もうウチのブログじゃなくてそちらのブログを読めばイイんじゃないかなと思わなくもない(笑)。


 んで、衝撃の事実ですよ。
 キンドルファイアHDにはスクリーンショットを撮る機能があったそうです。

 方法は「電源ボタン」と「音量を下げるボタン」を同時に長押し。
 そうすると、こんなカンジにいつでもどこでもスクリーンショットが撮れます。

 kindle3-1-2.jpg




 撮った写真は「Screenshots」というフォルダに格納されて、トップ画面の「写真」から閲覧出来ます。当然USBケーブルを繋げばPCにもコピー可能。というか、上記の写真はそうやってコピーしましたからね。

 前回までデジカメ抱えて反射で自分のキモチワルイ顔が映りこまないように苦戦しながら写真を撮っていたのは何だったのか!あと、誰がキモチワルイ顔だよほっとけ!




 ということで……今日までに行ったことはこちら!

・スクリーンショットの撮り方を覚えた
・ウイルス対策ソフトを入れた
・Twitter用アプリを使った
・ラジオを聴いた
・動画を見た
・バンダイチャンネルを試してみた





○ キンドルファイアHDとアプリの話
 ここから重要な話。
 「キンドルファイアHD買おうかなー、どうしようかなー」と悩んでいる人は絶対に読んでください。

 キンドルファイアHDの評判の悪さはココに尽きます。
 「対応アプリが少ない」んです。


 順を追って噛み砕いて説明しますね。
 キンドルファイアHDはAmazonが作って販売しているタブレット端末ですが、OSはAndroidというGoogleが作っているOSを採用しています。ソニーやNECのPCを買っても、入っているOSはマイクロソフトが作っているWindowsみたいな話ですね。

 なので、キンドルファイアHDで動くアプリは「Android用のアプリ」で、普通のAndroid端末はGoogle PlayというGoogleが運営しているサイトからアプリをダウンロードするのですが―――
 キンドルファイアHDを販売しているAmazonという会社は御存知の通り「流通の会社」ですから、そうしたデジタルコンテンツの配信・販売を自社で抑えるためにキンドル端末を販売しているワケで。キンドルファイアHDのアプリはGoogle Playでのダウンロードや購入が出来ず、Amazonが提供するデジタルストアでダウンロードや購入しなくちゃならないんです。


 でも、お店が違っても同じ商品が売っていればイイんじゃないの?と思うかもですが……
 Amazonのデジタルストアはアプリの品揃えが全然なんです。

 Google Playの方も「品数がとてつもない」代わりに「うっかり入れると危険なもの」なんかがあるという話なのでセキュリティの問題とか、動作保証の問題とかなのかも知れませんが。「あ、あのアプリってAndroidで出来るんだ」と思っても、Google PlayにはあるけどAmazonのアプリストアにはないってことばかり。

 例えば、radikoのアプリすらないんですよ。「タブレット端末を買ったらアレも出来るコレも出来る」と思っていたことが、キンドルファイアHDだったらあんまり出来ないということが結構あります。



 なので、タブレット端末はどれを買えばイイの?みたいな各所のレビューでは、「(ゲームなどの)アプリ目的ならNexus7」「安さがイイならキンドルファイアHD」と書かれているのが多いですね。電子書籍の使い勝手は、Nexus7を知らないので何とも言えんけど。



 なんだよー、キンドルファイアHD全然ダメじゃーん!
 とはいかない話をここからします。
 
 AmazonアプリストアにないアプリをキンドルファイアHDにダウンロードする方法があるそうなんです。
 詳しくはココ

 Amazonの動作保証対象外のことをしますし、セキュリティの問題もあります。ウイルス対策ソフトは事前にAmazonアプリストアでダウンロードして保護しておいた方がイイです。自分も上記の方法でFlashPlayerを入れようとしたら「脅威」と出て削除したくらいなので、「このアプリは超有名なアプリだから大丈夫だろう」とダウンロードしても安心できなかったりします。

 そもそもこれが「合法的なことなのか?」もよく分かりません(笑)。

 しかし、この「1Mobile Market」というアプリを使うと、「radiko」などのAmazonアプリストアにないアプリもダウンロードして、普通に使えるのです。何でかはよく分からん!あ、あと、それでもGoogle Playにあるアプリが全部あるワケじゃないので、アプリ目当てならばNexus7の方がイイとは自分も思います。




 ということで、今日の記事は「超初心者」の「超」の部分を外したのです。
 それなりの覚悟と自己責任で読んで欲しかったので。


○ キンドルファイアHDをウイルス対策
 こちらは正規のAmazonアプリストアから無料ダウンロードしました。
 トップ画面の「お買い物」→「アプリ」→「すべてのカテゴリー」→「ユーティリティ」で、色んな実用アプリが出てきます。

 自分は最初「avast!Mobile」をダウンロードしたのですが、これはスマホ用のアプリらしく、「盗難にあった時のために友人のアドレスを入力してください」→「アドレス帳に1件も入っていない」→「友人のアドレスを入力してください」→「アドレス帳に1件も入っていない」


(ノ`Д)ノ彡 ┻━┻:・'.::・ <俺に友達なんかいるワケねーだろ!!!!)


 というヒドイ疎外感を受けて死にたくなったので、上記のブログでも紹介されていた「Dr.Web Anti virus」を入れました。

 kindle3-2.jpg



 後にFlashPlayerを1Mobile Marketからダウンロードした時に「脅威」と判断してくれたので、一応は仕事してくれているんだと思います。



○ キンドルファイアHDでTwitterをする
 自分はPCではWEB上から投稿できる「ついっぷる」か「Twitter公式」を使っていて、キンドルファイアHDでもブラウザでそれらのサイトにアクセスすれば同じように投稿が出来るんですが……正直、あまり使い勝手が良くなかったので、AmazonのアプリストアからTwitter用のアプリをダウンロードして使うことにしました。


 幾つか試してみたところ、自分が気に入ったのは「Janetter」でした。

 kindle3-3.jpg



 つか、PCでもこれを使った方がイイんじゃないかと思うくらい使いやすいな!
 自分で選んだ「ブックマーク」を左右にスライドして切り替えられるのが超便利。デフォルトだと「自分のTL」「自分へのリプライ」「DM」の3つなんだけど、これに自由に加えられて―――例えば「#lind954のTL」をブックマークに入れておけばいつでも『LINDA』の実況ツイートが読めるとか、自分の作ったリストをブックマークに入れておけば簡単にリストが見られるし、「この女性フォロワーのツイートだけを眺めていたい」というストーキング相手がいる人は彼女のPOSTだけをブックマークに入れられるとか。

 難しくない操作で、自分に合わせた使い方が出来るんですね。

 また、「一番上を押すと画面が最上部にスクロール」とか「TLを下に引っ張ると更新」とか、操作が直感的なのもナイス。他に試したTwitter用アプリはこの辺が使いづらくて、最終的に「Janetter」に落ち着きました。


 ただ……キーボードだと思ったキーが押せないし、フリック入力に未だ慣れないし、「閲覧」はするけど「投稿」はあまりしていない現状です。「ハッシュタグ入力」は記憶してくれないのか、これ……?



○ キンドルファイアHDでラジオを聴く
 事前にウイルス対策ソフトは入れて起動しておきましょう。
 前述した通り、「1Mobile Market」というアプリをインストールして起動→虫メガネのマークに欲しいアプリの名前を入力、で「1Mobile Market」に欲しいアプリが入っている場合は出てきます。入っていない場合は出てきません。なんかこれ偽物なんじゃないのかというものもあるので、自己責任で。


 自分は民放ラジオを聴くために「radiko.jp for Android」と、超A&G+を聴くために「aguun」を入れました。


 kindle3-4.jpg

 radikoはPCで聴くよりもかなりの「ラグ」があるんですね。
 『LINDA!』聴いてて、電話がかかってきたリスナーが「あれ?生放送じゃないんですか?」と言っていることがあったけど、1分くらい遅れての放送だったりするのでコレが原因だったのか。

 自分は春からライオンズナイターをコレで聴くつもりなのだけど、Twitterとは並行できませんね。先にTwitterで「おかわり君ホームラン打った!」みたいなネタバレくらいそうだし(笑)。



○ キンドルファイアHDで動画ファイルを視聴する2
 さて、これだ!
 前回の記事で自分は以下のように書きました。

<以下、セルフ引用>
 問題はそうではない動画ファイルですよね。
 恐らくみなさんのPCには大量のエロ動画ファイルが保存されていると思うのですが、「rmファイル」とか「wmvファイル」が多いんじゃないかと思われます。そういうファイルは「変換ソフト」で「mp4ファイル」に変換しなければならないんです。

<中略>

 再生機能自体は必要最低限の機能のみ。
 「10秒戻す」と「前回停止したところから再開」機能があるくらいかな。

 キンドルファイアHDにおける「動画再生機能」はオマケのようなものらしく、他の「写真」とか「ミュージック」の項目より明らかに雑に作ってあります。
 画像閲覧機能と違って「フォルダ分け」が出来ません。ファイルは「キンドルファイアHDに入れた順」にサムネイル画像が並ぶだけ。並び替えも出来なければ、名前の変更も出来ません。そもそもPC側で付けた名前も表示されないので、大量のエロ動画を一挙に移した場合、どれがどのファイルなのかサムネイル画像でしか判別できないんです。

</ここまで>


 だが、あれは嘘だ。
 動画再生用のアプリを入れれば解決しました。

 自分が入れたのは「MX動画プレイヤー」です。
 「1Mobile Market」からダウンロードしました。


 「Moviesフォルダ」の中に更にフォルダを作って整理しておけば、それがちゃんと反映されます。エロ動画は「AV女優ごと」とか「コスプレごと」とかに分類しておけば安心ですね!フォルダを開くと、サムネイルとプレイ時間とファイル名が表示され、1つのファイルの再生が終わると次のファイルに自動で切り替わります。


 再生画面も「元の解像度に合わせる」「2倍に引き伸ばす」「画面いっぱいに引き伸ばす」などをボタン一発で切り替えられて、相当使い勝手の良いプレイヤーになりました。設定を変更すると、縦横に持ち変えた時に切り替わるようにも出来ます。

 kindle3-6.jpg

 一時停止した時のみ広告が出るみたい?


 あ、一番重要なことを書いていませんでした。
 mp4ファイルじゃなくても再生できます。「rmファイル」でも「wmvファイル」でも再生できました。3DSで撮影した動画も再生出来ました(もちろん立体視じゃなくなるけど)。なので、前回の記事で書いた「mp4ファイルへの変換方法」は何だったのだろうね……



○ キンドルファイアHDでバンダイチャンネルを観てみる
 よーし!この調子で次は「ニコニコ動画観るぞー!」と挑んだところ、FlashPlayerが「脅威」と出て慌てて削除したんで、自分のキンドルファイアHDではまだニコニコ動画は観られていません。イイんだ!ニコニコ動画は待っていればその内、Wii Uゲームパッドで再生出来るようになるから!


 ということで、しょぼーんとしながらAmazonアプリストアを眺めていたらこんなものがありました。

 kindle3-7.jpg

 キンドルファイアHDでバンダイチャンネルが再生できるようになるアプリです。
 これをダウンロード→インストール→起動すると、ブラウザ上でバンダイチャンネルの画面に入り、ログインすると普通に再生が出来ました。最初だけ、「Adobe Air」だっけかな、のインストールを求められるので、言われるがままに従うまでです(笑)。


 最初再生した時「画質悪いのに、画面サイズ調整出来ないのか……」と思ったのですが、バンダイチャンネルはユーザーが自分の回線の調子を見て画質を選べるので画質を上げてみたところ、まぁ綺麗!時間がなくて数分しか再生していませんけど、動きも滑らかで問題なかったです。

 kindle3-8.jpg

 第1話が無料配信されていたので、試しに『ラブライブ!』を再生してみました。


 kindle3-9.jpg

 画面をタッチするとこういう操作パネルが出てきます。左上が画質選択ですね。
 自分は今バンダイチャンネルで観たいものがないのですぐさま使うことはないんですが、旧作を一気に観たい時とかは「最初の選択肢」にコレが出てくるくらい快適に観られました。これなら布団にもぐりながらでも観られる。


 ただ、キンドルファイアHDのスピーカーだと音はちょっとアレかも……
 ヘッドホンは欲しいな……


Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 どうでしょう。
 随分と「使いこなせてきた!」感が出てきましたよね!もう「超初心者」じゃないですよね!「初心者」名乗ってもイイ頃ですよね!


 今の段階で「キンドルファイアHDという商品」をレビューするなら……「子どもにも買い与えやすい初心者向けタブレット端末」ってとこですかね。まず「安い」、シンプル極まりなくカスタマイズも出来ない「分かりやすいトップ画面」、Google Playが使えないというのもある意味では「安心」と言えなくもない。超初心者はAmazonアプリストアにあるアプリだけ使う方が安心かも。

 アプリストアの品揃えの悪さは、自分はかなり同情的です。
 他のアプリストアと比べると、特に日本でのAmazonアプリストアは立ち上がったばかりですし、「これから品が揃っていく」可能性だって十分にあると思います。多分、きっと、恐らく、そうであって欲しい。



 ということで……「超初心者の自分がキンドルファイアHDを使ってみる」シリーズの記事はここで一区切りとしまして。



 次はいよいよ「ゲーム」を試してみようかなと思います。
 記事の序盤で「ゲーム目当てにするならキンドルファイアHDにするべきではない」と書いたんですが、Amazonのアプリストアにどんなゲームがあるのかを確認がてら紹介していこうかなと。
 まだ1本もやっていないので、Android用のゲームアプリで「何かオススメのもの」とか「興味があるんでどんなものか触ってみて欲しいもの」があったら教えてくださいー。Amazonのアプリストアにあるかどうかはこちらで確認しますんで。

| ひび雑記 | 17:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ファイアーエムブレム 紋章の謎』こそが「Miiverseのためのゲーム」になるだろう

 「またMiiverseの話かよ!興味ねえからその話もうやめろよ!」という人もいらっしゃるでしょうけど、このタイミングでコレを書かないとずっと後悔すると思うんで、お付き合いいただけたらと思います。


 現在、Wii Uでは「ファミコン生誕30周年記念 Wii Uバーチャルコンソール体験キャンペーン」というものが行われています。30日間限定で、そのソフトを30円で販売しますよーというキャンペーン。現在のソフトはファミコンの『バルーンファイト』で(今週金曜日まで)、今週の水曜日から『ファイアーエムブレム 紋章の謎』が30日間30円で販売されます。
 誤解している人もいるかもですが、「(30円での)販売期間が30日間」なだけで、購入後は30日後だろうが90日後だろうがずっと遊べますよ。

 キャンペーンの名称からして「バーチャルコンソールを体験してもらうためのキャンペーン」となっていますが、早期にWii U本体を買ってくれた人へのサービスということで「3DSのアンバサダー・プログラム」と同じようなサービスと捉えている人も多いみたいです。


 自分もそうした側面がないとは言いませんけど、
 もう一つ、このキャンペーンの目的の一つとして「Miiverseがあることで既存のゲームがこんなにも面白くなるんだと知らしめるためのデモンストレーション」という狙いがあると思うのです。ラインナップの順番を見ると、そういう意図で打順が組まれているように思えるのです。


 Wiiの時は「新しいゲーム機」を打ち出しすぎて、付いて来れない人を生んでしまいました。
 「ユーザーに」ではなくて「メーカーに」。
 『Wii Sports』や『Wii Fit』のような「新しいゲーム」を期待して本体を買った人に応えられるような“次のソフト”をなかなか出せなかったし、伝えられなかったですよね。サードメーカーはもちろん、任天堂だって一部のジャンル以外は苦戦を強いられましたから。


 今回の「Wii Uバーチャルコンソール体験キャンペーン」のソフトは、20年前や30年前のゲームです。「既存のゲーム」どころか「古臭いゲーム」です。でも、そんな「古臭い」ゲームであってもMiiverseがあれば「新しいゲーム体験」になるんだと、「ユーザーに」はもちろん「メーカーに」も見せ付ける狙いがあるんじゃないかと思うのです。





 Miiverseの良さって何でしょう?
 自分はシンプルに、この「2つ」だと思います。

・超手軽に、どのシーンの「スクリーンショット」も貼り付けられる
・他の機器も必要とせずに「手描き」で投稿が出来る


 「同じゲームの話題を共有できる」とか「自分一人ではクリア出来ないところを周りに教えてもらう」とかは、別にMiiverseでなくても出来ます。
 ニンテンドーダイレクトで岩田社長が「Miiverseで今こんなことが起こっているんですよ。楽しそうでしょ?」と言っている間、ニコニコ動画やTwitterで「TwitterやPixivがあるから別にMiiverseなんてなくても構わないし」というコメントを見かけました。自分もそう思います。他のSNSで代用出来ることは、それほどのウリにならないんです。



 しかし、この2つは違います。
 「スクリーンショット」は、ソフト側が制限をかけていなければ(『WiiストリートU』とか)、どのゲームのどんな場面であっても「スクリーンショット」を貼り付けられるようになっています。ソフト側で特別に「スクリーンショットを撮る機能」をプログラムしなくても、それこそ30年前の『バルーンファイト』でも「スクリーンショット」が貼り付けられるのです。

 この「スクリーンショット」は「保存」も出来なければ、「選択」も出来ません。自分は最初はこの仕様はどうなんだろうなーと思っていましたし、その内にバージョンアップで変更される可能性もあると思うんですけど。「スクリーンショット」を「張り付けられる」けど「保存出来ない」という仕様は、その写真は“今まさにその人はその状況をプレイしているんだ”という臨場感を生んでいるんです。



 「手描き」に関しては、正直「絵が上手い人達の腕をお披露目する場」にしかなっていないので「絵が描けない人」に疎外感を与えているという見方も出来るけど、自分自身「他の人の絵を見たくてMiiverseを起動する」こともあるので……まだ何とも言えないかなぁ。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「Wii Uバーチャルコンソール体験キャンペーン」のラインナップは以下の通り。

・ファミコン『バルーンファイト』(1/24~2/22)
・スーファミ『ファイアーエムブレム 紋章の謎』(2/20~3/21)
・スーファミ『MOTHER2』(3/20~4/18)
・ファミコン『星のカービィ 夢の泉の物語』(4/17~5/16)
・スーファミ『スーパーメトロイド』(5/15~6/13)
・ファミコン『ヨッシーのたまご』(6/12~7/11)
・ファミコン『ドンキーコング』(7/15~8/13)


第1弾:『バルーンファイト』の狙い
 このゲームは1985年に発売されたファミコン用アクションゲーム、現任天堂の社長の岩田さんがプログラミングをしたことでも有名なゲームですね。『スーパーマリオブラザーズ』以前のゲームということで、今遊ぶと「かなりシンプルなゲーム」と思うんですが……

 「こういうシンプルなゲーム」にMiiverseが加わるとどうなるのかを見せ付けるために、このゲームが第1弾になったのだと思われます。もちろん社長が作って課長が遊んだとか、『ニンテンドーランド』の中にリメイク版が入っているとか、そういう話題性も狙ってでしょうが。


 このゲームを一人用で遊ぶ場合は、「面クリア型の通常モード」でハイスコアを狙ったり一つでも先の面を目指したりという遊び方か、「バルーントリップモード」で20コ連続で風船を割って風船の色を変えるという遊び方があります。


 Miiverseがあれば「俺は○○○点を出したぞー!!」という自慢や、「○色の風船まで出したぞー」という自慢を、スクリーンショット付きで出来るんですね。そのスクリーンショットは、間違いなく「今現在その人がプレイしている画面」という証明になりますから。
 そういう遊び方をさせるために、『ゲームセンターCX』でわざわざ有野課長に「○色の風船を出す」というお題に挑戦させたのでしょう。



 つまり、Miiverseがあれば、これまで「一人で黙々と遊ぶしかなかったスコアアタックゲームやタイムアタックゲーム」が「みんなで遊べるようになる」のです。
 『マリオカート』のようなレースゲームならば「○○のコースを×分××秒で走ったぜー!」とか、『スマッシュブラザーズ』のように実績システムのあるゲームならば「○○の実績獲ったぜ!」という自慢というか報告が簡単に出来るのです。
 今までのようにデジカメを用意して、カメラを画面に向けて、反射して自分のキモチワルイ顔が映らないように気を付けて、Twitterに投稿して、「これ、画像加工してんじゃねえの?」と言われて――――みたいな必要はないのです。だ、だれがキモチワルイ顔だ!失礼な!


 当然これは、今後アップデートで実装されるであろう「ユーザーが作れるコミュニティ」で化ける機能だと思います。タイムアタック専用のコミュニティを作って、今週はみんなで『マリオカートU』のこのコースのタイムを競おうぜ!みたいな遊び方が出来るのです。

 『Wii Fit U』とかも超楽しみです。
 「ひたすらみんなで筋トレ報告をするコミュニティ」とか出来て、1日の消費カロリーを競ったりしそう!しんどそうだから私は参加したくない!(笑)。



第2弾:『ファイアーエムブレム 紋章の謎』の狙い
 ようやく本題。
 このゲームは1994年に発売されたスーパーファミコン用シミュレーションRPGで、現在でも根強いファンを持つシリーズの代表作であります。


○ 「遊ぶ人の数だけ違うユニット編成」
 このゲームを知らない人のために分かりやすく説明をしますと、「面クリア型の将棋」みたいなものだと思ってください。ただし、将棋と違って、このゲームの駒(ユニット)は敵を倒した分だけ成長しますし、ストーリーが進むにつれてどんどん新たな仲間が増えていきます。そして、1つの面に出撃できる駒は決まっていて、全員は出撃させられないのです。


 なので、プレイヤーごとに「どの駒を使って、どの駒を育てているのかが異なるゲーム」なんですね。
 例えば自分は「病気の母親に薬を買ってあげるために海賊の手先になっている」(という設定の)カシムという弓兵がお気に入りで、ウチの軍ではオグマに次ぐNo.2の撃墜数だったんですけど。同じようにこのゲームを遊んだ人に「カシムの攻撃力半端ねえよなー」と言っても、「カシム……そんなヤツいたっけ……」「あんなヤツ使ってたの!?」とか言われるんです。

 あの当時にMiiverseがあれば!鬼のような強さを誇る我が軍のカシムをみんなに見せ付けられたろうに!


 というカンジで……「ウチのチーム自慢」が出来るんですね、Miiverseがあれば。
 「ウチはマルス以外は全員女のコだぜー!キャッハー!」自慢とか。
 「敢えてオッサンとハゲ頭だけで編成しています!成長率が低い!」自慢とか。
 「ペガサス三姉妹とミネルバとマリアは常に一緒に行動させて姉妹百合を妄想して楽しんでます!」自慢とか。自慢か、これ?


 もちろんコレは『ファイアーエムブレム』に限った話ではなく。
 今後Wii Uで発売される「自分なりの遊び方が出来るゲーム」全般に言えることです。『どうぶつの森』で珍妙な部屋を作った自慢、『シムシティ』で変な街を作った自慢、『ウイニングイレブン』で「ぼくのかんがえたさいきょうのちーむです」自慢とか―――一人で黙々と遊ぶしかなかったシミュレーションゲームに、「コミュニケーション」という新たな楽しみを加えてくれると思うんです。

 問題は、「今更据置機でシミュレーションゲーム出してくれるメーカーがどれだけあるの?」って話なんですが。うーん……



○ 「こんな悲惨な目に合った」自慢
 最近のシリーズは「イージーモード」が選べて緩和されているそうですが、1994年の『ファイアーエムブレム 紋章の謎』は「死んだ仲間は生き返らない」というガチな厳しさのゲームです(終盤に一人だけ生き返らせるアイテムが手に入ったりするんですけど)。


 『シレン』なんかもそうですけど、「死んだ時に喪失するものがデカイゲーム」は「俺はこんな悲惨な目で殺されたんだよ」自慢が盛り上がるのです。今回の『紋章の謎』+Miiverseの組み合わせも恐らくそうなると思います。
 だってこのゲーム、キャラが死ぬと「悲壮感たっぷりのセリフを遺して死ぬ」んですもの!「実は○○さんのことが好きでし……た…グフッ」みたいな!あたかも「写真撮って!」と言わんばかりの画面で、こりゃMiiverseが「誰が死んだ」報告で埋め尽くされる未来がオラワクワクすんぞ!!



 また、圧倒的に不利な状況に追い込まれているスクリーンショットを載せて「もうどうしようもないお…(´;ω;`)」と報告するとか、逆に「4連続で避けた!オグマさん、神!」みたいな嬉しい報告とかもありそう。『ファイアーエムブレム』ってやっぱり「誰かに愚痴りたくなるゲーム」だし「誰かに自慢したくなるゲーム」だと思うんですよね。

 Miiverseがあれば『パワプロ』のサクセスモードとかもすげー面白くなりそうなんだけどなぁ……コナミはもう、家庭用のゲーム機に興味がなさそうだから……どうだろうなぁ……



○ 「攻略サイトなしでも遊べるように」
 これは何度か書いていることですけど、Miiverseってのは「かつて友達の家でマリオを遊んでいると1UPキノコの位置を誰かが教えてくれた」ように、知っている人が知らない人に攻略情報を教えてあげるという側面があるんですよ。『ニンテンドーランド』の裏面から始める裏技なんて、恐らくみんなMiiverseで知ったんでしょうし。

(関連記事:Miiverseを実装した任天堂の未来は
(関連記事:昔の名作ゲームを今遊んでも100%の面白さを味わえるワケがない
(関連記事:攻略サイトを見る人、攻略サイトを見ない人


 『ファイアーエムブレム』は、実は攻略本とか攻略サイトがないとキツイゲーム。
 誰を仲間にするためには、誰を出撃させて誰で説得しなくてはならないとか、そこで誰を仲間にしていないとこっちの誰を仲間にできない―――とか。この場所にピッタリ止まると「隠しの店」が出て、ここでしか変えないレアアイテムを買えるし、それがないと全員はクラスチェンジできない―――とか。


 自分が『蒼炎の軌跡』を途中でやめてしまったのはそれが原因でした。
 仲間にし方が分からないキャラがいて、そのまま進めていたら、今度は別のキャラを仲間に出来ずに殺すしかなくて、「アイツらだけは絶対に許さない……!」とか言われて。ショボーンとなって。起動が億劫になってしまったという。

 Miiverseと『ファイアーエムブレム 紋章の謎』はそういう「攻略本や攻略サイトの替わり」になる側面が見られるんじゃないかと思います。まぁ、ネタバレと紙一重なんでその辺の問題も起こりそうではありますが。




 自分にとってこの『ファイアーエムブレム 紋章の謎』は「生涯TOP5」に入れるくらい大大大好きなゲームで、当時何十時間と遊びまくったゲームなので―――同時に何本もゲームをプレイしていて、積みゲーはまだまだ残っていて、『ドラクエ10』のベータテストも迫っていて、1ヵ月後には『MOTHER2』が来て(こちらは当時未プレイなゲーム)という今の自分には「別にいいかな……」と思っていました。

 正直、昔何度もクリアしたゲームをこのタイミングでやるのかよと自分で自分にツッコミを入れたいんですが、このゲームがMiiverseでどう化けるのかを見たくなってしまいました。きっと、あの当時には得られなかった「新しい楽しさ」が味わえるんじゃないかと思うのです。

 なのでまー、ガッツリと「クリアを目指すぞ!」という気合を入れて遊ぶワケじゃないですが、気ままにプレイしてMiiverseに投稿する―――みたいなことを考えています。



第3弾:『MOTHER2』の狙い
 7本の中で唯一のRPGであり、こちらも根強いファンの多いソフトですね。
 「思い出語り」とか「ストーリーについての語り合い」が盛り上がりそう。ですが、自分は完全に初めてのプレイになるのでネタバレ対策が心配なところ。その辺の対策(コミュニティを分けるとか)がないとMiiverse自体を覗けなくなっちゃうかな……

(関連記事:ニンテンドーダイレクトから垣間見えた任天堂のWii Uでの戦略


第4弾:『星のカービィ 夢の泉の物語』、第5弾『スーパーメトロイド』の狙い
 この頃になると、恐らくWii Uバーチャルコンソールのサービスが本格的に始まっていると思うので、『バルーンファイト』や『紋章の謎』のように「みんなで一斉にこのゲームを始める」みたいなことにはならないかも知れませんが……

 この2本もまた「ここはどうやれば先に進めるの?」とか「この隠しステージの出し方が分からない!」というゲームなので、Miiverseでの教え合いが盛り上がりそうなゲームですね。



第6弾:『ヨッシーのたまご』、第7弾『ドンキーコング』の狙い
 この頃にはもう「Wii Uの新作ソフト」もちゃんと出ている時期だと思うので、多分Miiverseはあまり盛り上がらないんじゃないかと思っています……(笑)。


ファイアーエムブレム 紋章の謎ファイアーエムブレム 紋章の謎

任天堂 1994-01-21
売り上げランキング : 8824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ゲーム機の新機能って「それを活かしたソフト」がないと分からないんですよね。

 『Wii Sports』を買わなかった人が、『斬撃のレギンレイヴ』でようやく「Wiiリモコンって面白いな!」と言っていた―――みたいに、「それを活かしたソフト」を買わなければその機能の凄さを分からないままってことがあるんです。「DSの二画面を活かしたゲームはほとんど出なかった」と言っている人もいましたもんね。


 そういう意味では、Miiverseはまだ「それを活かしたソフト」=「Miiverseのためのゲーム」が出ていないんだと思うのです。「攻略情報を教えあう」という点では『ニンテンドーランド』や『ゾンビU』は機能していると言えますが、それはMiiverseの凄さの一面でしかないと思うのです。


 なので、『ファイアーエムブレム 紋章の謎』こそが「Miiverseのためのゲーム」になるんじゃないかとココに書いておきます。
 もちろん、ああいうゲームを「新作ソフト」でしっかり用意できれば最高だったんですけど、シミュレーションゲームやRPGなんかは新型ゲーム機の初期の頃に出すのは難しいので、「じゃー旧作を30円で売ろうよ」というこのキャンペーンはかなりの“奇策”だけど“合理的”だったと思います。


 ちなみに私はカチュア派です。
 青髪好き、ショートカット好きという私のルーツはそこにあるのか……?


ファイアーエムブレム メモリアルブック アカネイア・クロニクルファイアーエムブレム メモリアルブック アカネイア・クロニクル
電撃攻略本編集部

アスキー・メディアワークス 2010-12-17
売り上げランキング : 141928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナタが楽しんでいるのは「フィクション」か「ドキュメンタリー」か

 ちょっと時期遅れの話題になってしまいますが……
 「アイドルは恋愛をしてはいけないのか」が話題になっている頃、自分は数年前にザ・インタビューズで訊かれた「声優さんの熱愛発覚についてどう思いますか?」という質問を思い出して、しばらく考え込んでいました。「どの角度から見ればしっくり来る話なのかな」と。


 んで、今現在の自分が「一番しっくり来る角度」は―――
 “ソレ”は「フィクション」なのか「ドキュメンタリー」なのかって角度だったのです。


 フィクションとは、「架空の創作物」です。
 「現実には起こっていないし、現実には存在しないキャラクター」を描くのがフィクションです。『ドラゴンボール』も『ガンダム』も『スーパーマリオブラザーズ』も全部フィクションで、現実にはドラゴンボールもガンダムもマリオも存在しないのです。


 ドキュメンタリーとは、「現実に基づいた創作物」です。
 ノンフィクションという分野の「映像作品」のことをドキュメンタリーと言うらしいので、「ドキュメンタリー風の漫画」とか「ドキュメンタリー風の小説」とは正確には言わないみたいですが、“観念”として伝わりやすいと思うのでこの記事では「ノンフィクション」という意味で「ドキュメンタリー」という言葉を使わせていただきます。

 「現実」って面白いんです。
 予定調和ではない、何が起こるか分からない、何十億人という登場人物全てにバックボーンがあって好き嫌いがあって物事を考えていて悩んで苦しんでいるし、私達の知らない世界でありながら“私達の世界と地続きで繋がっている世界”なんです―――面白くないワケがないんです。

 W杯やオリンピック等の「スポーツ中継」にどうしてみんなあんなに夢中になるのかというと、あれは「現実」だからです。勝つか負けるかガチで分からない、唐突に予想外なことが起こるし、勝者にも敗者にもドラマがあるし「この選手は昔から見ている」ということで感情移入も出来るし、実際にこの世界に存在して同じ空気を吸っている人が登場人物だからなんです。
 それは、言ってしまえば「ドキュメンタリー」な魅力なんです。


・現実に起こっている事象を記録して編集した映画は「ドキュメンタリー映画」。
・スポーツ選手に限らず、特定の人に密着取材してその人の人間性や生活を掘り下げるテレビ番組は「ドキュメンタリー」と言えるし。
・ラジオのパーソナリティが「昨日こんなことがあったんですよー」とエピソードトークを語るのも「ドキュメンタリー」とも言えるし。
・小説家が自分の人生をそのまま描いた“私小説”というジャンルは「ドキュメンタリー」とも言えるし。
・漫画も「現実に起こったこと」を描く旅行漫画とかは「ドキュメンタリー」とも言えるし、本編は「フィクション」だけどあとがきで作者の近況を描いたりするのも「ドキュメンタリー」とも言えるし。

 言っちゃえば、ブログとかTwittrとかだって「ドキュメンタリー」ですよね。作られたキャラクターではない、実在する人間が書いているという「ドキュメンタリー」性がそこにはあるのです。
 「ぼく!ヒンヌーの女性が好きです!だから、アナタがモテナイ理由はヒンヌーだからじゃなくて性格が悪いからだと思いますよ!」とか書いてヒンヌー女性から「死ね」と言われるのも、決して「作り物の世界」でなくて「現実に起こっている話」ですよね。

 あ……私、現実で「死ね」って言われてんだな……改めて考えると……うん。




 「フィクション」と「ドキュメンタリー」のどちらが面白いのか?
 これはもう「面白さのベクトルが違う」としか言いようがないです。
 「スポーツ漫画」と「スポーツ中継」のどちらが面白いか?と言われても、「比べられるもんじゃないよ」としか言いようがないのです。前者は作者が提供した「みんなが楽しめるエンターテイメント」になっているから、ある程度のカタルシスなどが保証されているけど。後者はホント何が起こるか分からないから、日本代表が0-5でボロ負けしたりする。


 あと、例えば「フィクション」を提供する業界自体を「ドキュメンタリー」として楽しむ―――みたいな享受をされているものもありますよね。

 昨日書いた話にも通じますけど、「ゲームを遊ぶこと」は「フィクション」だけど、「ゲーム業界の内部事情について話す」のは「ドキュメンタリー」―――みたいなね。
 ジャンプに連載されている漫画自体は「フィクション」として楽しんでいるけど、「この漫画は打ち切られるんじゃないか」とか「打ち切られないようにアンケートハガキを書こう!」とか「10週打ち切りになりそうな頃から応援していたこの漫画が看板漫画に!」みたいに「ドキュメンタリー」として楽しんでいる側面―――とかね。





 さっき書いた「ドキュメンタリー」の例も、それを伝える人の主観や演出が加わっていて、現実そのもではなくて「フィクションのようなエンターテイメント」になっていることも多いですよね。

・ドキュメンタリー映画は監督の「メッセージ」に合わせた編集になるし。
・テレビのドキュメンタリー番組は、意図した構成になるようにした結果「やらせだ」と言われることもあるし。
・ラジオのエピソードトークなんて、「面白おかしくなるように」加工された部分も多いだろうし。


 「現実は面白い」けど、「現実をそのまま伝えたからと言って面白いというワケではない」ので。
 万人が楽しめるように「ドキュメンタリー」だけど「フィクションのような分かりやすい面白さ」を取り入れたものはたくさんあるし―――逆に、『第9地区』みたいに「フィクション」だけど「ドキュメンタリーみたいな現実っぽさ」を演出したりするものもあって。



 「フィクション」と「ドキュメンタリー」の中間の、白でも黒でもないグレーな面白さというものがあるよね―――ということで、ここに行き着くのです。




 「アイドル」は「フィクション」なのか?「ドキュメンタリー」なのか?


【初回生産限定スペシャル・パッケージ】第9地区 [Blu-ray]【初回生産限定スペシャル・パッケージ】第9地区 [Blu-ray]
ニール・ブロムカンプ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-12-19
売り上げランキング : 46033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「アイドル」というのは元々は「偶像」という意味です。
 本来の「神」ではなく、「神を模した像」を「神」として崇めることにより、幅広い人々に浸透していく代わりに「神ではなく像が崇められるようになってしまう」畏れがうんちゃらかんちゃら。


 アイドルってのは本来は「フィクション」なんですね。
 元々は現実に存在する若い男のコや若い女のコだけれど、キレイに着飾って、プロがメイクして、「売り出し方」に沿ったキャラクターで「キレイな側面」だけをカメラの前では見せて、「作られた自分」を商品にするのがアイドルなんです。

 自身の恋愛の話はしないとかもそうだけど、事務所の方針で「笑わないアイドル」というキャラクターになったり、「百合っぽい関係性」を匂わせたり―――多かれ少なかれ「フィクション」の要素を加えて“商品としての付加価値”を付けようとしているのが「アイドル」なんだと思うのです。




 横道として、声優さんの話。
 ちょっと具体的に誰ということは書きませんけど、昔、某女性声優さんか女性アーティストかの中間くらいの人のラジオを聴いていた時。最初の頃はエピソードトークの中に「お父さん以外の男性が一切出てこなかった」んですが、あるタイミングから「中学校の頃の彼氏が―――」みたいに過去の恋愛話をエピソードトークをするようになって驚いたことがあったんです。
 多分、その辺で事務所かレコード会社の路線変更があったんでしょうね。「アイドル」から「アーティスト」路線への変更というか。そして、ラジオのエピソードトークは「過去の恋愛話」を解禁した後の方が遥かに面白くなりました。

 ……あ、これを書くとひょっとしたら「あの人のことか?」と思われそうですが、多分その人じゃないです。その人ほど有名じゃない人で、「俺以外の誰がこのラジオを聴いてんのかな」みたいな人だったんで。




 閑話休題。
 アイドルの話に戻ります。女性アイドルの話。

 「フィクション」だったアイドルという存在の“解体”“再構築”が始まったのが1980年代だと言われています。自分はストライク世代ではないので聞きかじった話ですけど―――それこそ秋元さんが手がけた「おニャン子クラブ」や「なんてったってアイドル」は、今までは「フィクション」だったアイドルという存在を、私達と地続きの存在の「普通のコ」がやっていると見せつけたと言われていますね。

 その後、1990年代になると「歌手としてのアイドル」は冬の時代を迎え、「バラエティ番組に出るアイドル」や「グラビアで水着になるアイドル」、「ドラマで主演を張るアイドル」などなど多様化していき――――


 1990年代後半にテレビ番組『ASAYAN』出身のモーニング娘。が出てきます。「オーディションの段階から密着」「CDを5日間で5万枚売り切ることができたらメジャーデビュー」といったカンジに、普通のコがアイドルになっていく過程を「ドキュメンタリー」的に描いたんですね。


 この頃のテレビ番組を思い出してみると、猿岩石以降の『電波少年』とか『ガチンコ』とか、無名の人が番組を通して成長&スターになっていく様子を「ドキュメンタリー」のように描く「リアリティ番組」が人気でしたもんね。

 そして、その頃にもあったことです。
 「ドキュメンタリー」だと思って観ていた視聴者が「台本があったんかい!」「飛行機乗ってたんかい!」と裏切られ、「これはバラエティ番組であってドキュメンタリーではありません」と番組側が公言した―――みたいな話。「フィクション」を「ドキュメンタリー」のように見せた結果、「本当はドキュメンタリーじゃなかったのかよ!!」と受け止められてしまった話。




 さて、AKB48の話です。
 「会いに行けるアイドル」というコンセプトのアイドル。

 つまり「俺達の世界と地続きのアイドル」なんですよね。
 劇場に行けば会える、CDを買って投票すればそのコの露出が増える、CDを買えば握手が出来る―――AKB商法という言葉で「お金儲け」の部分だけが取り上げられて批判されることも多いですけど、自分はこの「ファンが自分も参加しているんだと思える没入感」の作り方は素直に凄いと思っています。

 今書いてて思いましたけど、「プロスポーツの興行」に似てますよね。
 「スポーツの試合を観戦する」「アイドルのライブを観覧する」という受容する娯楽だけでなく、「そのチームを応援したい」「そのコを応援したい」という参加する娯楽になっているところとか。


 秋元さんがAKB48とモー娘を比較して「音楽のレベルはモー娘の方が高い」と言っているのを聴いたことがありますけど、それは別に「AKB48が劣っている」ということではなくて、二つのグループの方向性の違いを比べれば納得できる話ですよね。
 モー娘は「普通の子がアイドルになっていく過程を描く」のだから、最終的に出来上がる音楽というのは凄いものでなければならない。AKB48は「一人一人を応援したくなるように見せている」のだから、音楽のレベルでトップになる必要はないんでしょう(目指さなくては応援する人がいなくなっちゃうのだけど)。




 つまりは――――
 今のアイドルって「フィクション」でありながら、非常に「ドキュメンタリー」性が高いんですね。そう見せている。本当は現実とは違うかも知れないけど、現実を切り取って見せているように見せている。だから、応援したくなる。


 「恋愛禁止」は「フィクション」なのか?「ドキュメンタリー」なのか?
 「丸刈り坊主謝罪」は「フィクション」なのか?「ドキュメンタリー」なのか?


 受け手によって反応が様々なのは、アレらを「フィクション」として受け取っているのか「ドキュメンタリー」として受け取っているのかの違いなんだと思うのです。

 「恋愛禁止」を「フィクション」として受け取っていた人は、「まーまー。実際のところは恋愛してるよね」と笑い話にできる。「ドキュメンタリー」として受け取っていた人は、「裏切られた!この嘘つきめ!」と怒る。
 「丸刈り坊主謝罪」を(画面の向こう側で起こっている出来事として)「フィクション」として受け取った人は「上手いこと考えたなぁ……」と思える。「ドキュメンタリー」として受け取った人は「何もそこまでしなくても!!」と感情を揺さぶられる。





 ということで、初音ミク最強である。
 ってのは冗談ですけど(笑)。

 「AKB48のこれから」とか「AKB48の次の時代のアイドル」が、「ドキュメンタリー」性を強めるのか弱めるのかは凄く気になるところですし、この一件というのは今後どっちに振れてもその転換点となって「日本のアイドルの歴史の1ページ」に刻まれてしまう出来事だと思います。

 100%「フィクション」の初音ミクは、老けないし太らないし熱愛も発覚しません。
 二次元アイドルと戦う三次元アイドルは大変ですよね。

 三次元が二次元に勝てる最強最大の武器は「実在する」という「ドキュメンタリー」性だと思うんですが、そこを前面に出していけばアイドルではなくなってしまいます。
 自分は漫画描きなので、「フィクション」を如何にして「現実にある世界で起こっている出来事か」と見せるかに苦心するんですけど―――現実に生きている人達は現実に生きている人達で、どうやって「フィクション」になるのかってのが大変なんだなぁと。


DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

東宝 2012-04-20
売り上げランキング : 804

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

任天堂のゲームは本当に他機種では出ないのか?

 私はこの手の話で、「自分が知っていることを知らない人を“バカだ”と罵る行為」が好きではありません。人間みんなそれぞれ興味があることも詳しいことも違うのだから、「みんなが知っていて当たり前」なものなんてないのです。


 そもそも、この手の話を解説した記事を自分は読んだことがないです。
 どうして知っているのかというと、何十年間も消費者として見ていて「何となく」分かった気になっているというだけで、「正確に理解している」かどうかも怪しいところです。知らない人を「バカだ」と罵るのなら、せめて詳しく解説した記事でも書いてくれるか、そういう記事を紹介してくれよって思うのです。



 きっかけの話。
 セガからXbox360とPS3用のマルチソフトで発売された『ベヨネッタ』ですが、続編である『ベヨネッタ2』は任天堂からWii U用ソフトとして発売されると発表されました―――そこで、Twitterで開発者に「どうせ後でPS3で完全版が出るんですよね?」「PS3で完全版が出るのを楽しみにしています!」と言っている人が後を絶たない……というのが、今日のきっかけです。

 確かに、中には「Wii Uのネガキャンをしよう」という意図が明確な人や、開発者を怒らせて何かを言わせようとしている人も多いので―――「黙れこのバカ共め!」と言いたくなる気持ちも分からなくはないんですが。それは「知らない」ことが問題じゃないでしょう。開発者に失礼なことを言うことが問題なんでしょう。




 私はこういう時、開発者に直接「PS3で完全版が出るんですよね?」と訊いてしまう人数の何十倍・何百倍の人数が「言葉には出さないけどそう思っている」んじゃないかと思うのです。「開発者に失礼なことを言わない」人の中にも「知らない」人がいると思うんです。



 だから今日は「任天堂のゲームって本当に他機種では出ないの?」と思っている人に解説記事を書きます。「PS3でベヨネッタ2が出ないのは何故?」という話だけでなく、「スマホでスーパーマリオが出ないのは何故?」という話から書きます。

 こういう記事を鵜呑みにして、「スマホでマリオが遊べるようになるんだ!」と誤解をしてしまっている人もいると思うんで、ちゃんと一から解説していこうと思います。




1.何故、PS3やスマホで『スーパーマリオ』は遊べないのか
 今現在売られている主な「ゲーム機」は、大体こんなカンジです。

 任天堂が出している「ニンテンドー3DS」と「Wii U」。
 ソニーが出している「プレイステーション3(PS3)」と「プレイステーションVita」。
 マイクロソフトが出している「Xbox360」。

 昔の機種とか他の会社のとかもあるだろうとかは、話がややこしくなるので置いておきます。三つの会社が「携帯ゲーム機」と「据置ゲーム機」をそれぞれ出していて(マイクロソフトは据置機のみ)、全部で五機種。


 この三つの会社は「ゲーム機」自体を作って売っている会社なので、「ハードメーカー」と言われています。「ハード」というのはこの場合「ゲーム機」のことを言っていると思ってください。

 ハードメーカーの一番の目的は、「自分達のゲーム機をたくさんの人に買って持ってもらうこと」です。
 ゲーム機の所有者が増えればソフトを買う人も増えるから、「じゃああのゲーム機用にソフトを作ろう」というソフトメーカーが出てきて、ソフトメーカーから「○○用のソフトを出させてくださいね」というロイヤリティがもらえる――――というビジネスの仕組み。


 なので、ハードメーカーの一番の目的である「自分達のゲーム機をたくさんの人に買って持ってもらうこと」を達成するための“手段”として、「自分達のゲーム機でしか遊べないソフトを自分達で用意する」のが普通なのです。

 『スーパーマリオブラザーズ』を遊びたいからファミコンを買った。
 『ポケットモンスター』を遊びたいからゲームボーイを買った―――みたいな話で。


 各ハードメーカーはそれぞれ「自分達のゲーム機でしか遊べないソフト」を作って、まずはそれを目当てにゲーム機を買ってもらうのです。
 任天堂の場合は『マリオ』や『ポケモン』や『どうぶつの森』など。
 ソニーの場合は『みんなのゴルフ』や『グランツーリスモ』など。
 マイクロソフトの場合は『Halo』や『Gears of War』など。

 ソニーの場合は若干この部分が弱い代わりに、ソフトメーカーの誘致(初代PS時の『ファイナルファンタジー7』とか)や、多機能(PS2時のDVD再生機能とか)をウリにしているところはあるんですが―――基本的には、「それぞれのハードメーカー自身が出すゲームソフトはそのメーカーのゲーム機でしか遊べない」をセールスポイントにしたビジネスモデルなんです。

 PS3では『マリオ』は遊べないし、Xbox360では『みんゴル』は遊べないし、Wii Uでは『Halo』を遊べないんです。『マリオ』は3DSかWii Uでないと遊べないし、『みんゴル』はPS3かVitaでないと遊べないし、『Halo』はXbox360でないと遊べない―――「だからウチのゲーム機を買ってね!」ってビジネスなんです。


 だから、ハードメーカーである任天堂のソフトが「PS3で完全版が出るんじゃないか…」とか「新作はスマホで出るんじゃないか…」ということはほぼありえないのです。
 「でも、プロでお金もらっている記者でもマリオがスマホで遊べるようになるんじゃみたいな記事を書いていたよね?」とお思いの人は鋭い。そういう記者を「何も分かっていないバカだ」という人も多いですが、私はそうは思っていません。そういう人達は、任天堂が「ゲーム機」を作るのを辞めるだろうと思って書いているんです。


 先ほど自分は敢えて「“ほぼ”ありえない」と書きました。
 「絶対にない」ことは絶対にないんです。「ベヨネッタ2の完全版がPS3で出るんじゃないか」とか「マリオの新作がスマホで出るんじゃないか」とかは、実は「100%ありえない」ワケではないんです。任天堂が、今の「ゲーム機を売る」ことを中心にしたビジネスを辞めた場合はありえるんです。



 例えば、1991年に発売された『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』はセガのゲームで、セガのゲーム機:メガドライブでしか遊べないゲームでした。当時のセガはゲーム機を作って売っているハードメーカーでしたから、「ソニックを遊びたかったらメガドライブを買ってね!」というビジネスをやっていて、(アメリカでは特に)大成功をしていたワケです。

 「スーパーファミコンでもソニック出せばたくさん売れるんじゃないの?」とはならないんです。その『ソニック・ザ・ヘッジホッグ(スーファミ版)』というソフトはたくさん売れるかも知れませんが、それだと「じゃーメガドライブ買わなくてイイや。スーファミで遊ぼうっと」となってしまうからです。ハードメーカーとしては、それだけは絶対にやってはいけないんです。


 しかし、2001年にセガはゲーム機事業から撤退してハードメーカーではなくなります。
 かつて「ソニックを遊びたかったらメガドライブを買ってね!」と言われていた『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、現在はWiiでもPS3でもXbox360でもiPhoneでも遊べるんです。





 ということで、任天堂がゲーム機事業から撤退したら任天堂のソフトも色んな機種で遊べるようになるでしょうし、そう思っている人は「マリオの新作がスマホで出るんじゃないか」と言うんです。だから、「マリオの新作がスマホで出るんじゃないか」という話は本当は「任天堂がゲーム機事業から撤退するのか」という話なんですね。

 んで、「任天堂がゲーム機事業から撤退するのか」は。
 そんなもの誰にも断言できないんです。
 私自身は「少なくともあと3~4年は撤退しないだろう」と思っていますが、それ以降先の「次世代機を出すかどうか」は分かりませんもの。だから、本当は「マリオがスマホで出るなんてことは100%ありえない」なんて断言してはいけないんです。


 でも、それを言い出すとキリがないので――――
 今日の記事は「任天堂がゲーム機事業から撤退しない限り」というカッコ付きで読んでください。じゃないと、もう話が始まりませんので。


New スーパーマリオブラザーズ UNew スーパーマリオブラザーズ U

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 94

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2.任天堂発売のソフトの全部を任天堂が開発しているワケではない
 「ゲームソフトで遊ぶことに興味がある人」と「ゲーム業界の内部事情に興味がある人」はイコールではありません。ゲームを遊んでないのにゲーム業界の話題ばっかしている人っているじゃないですか。それとは逆に、ゲームを遊ぶことは大好きだけど、ゲーム業界の話題には興味がないって人もたくさんいるんですよ。

 そういう人は「前のはPS3で遊べたから次もPS3で遊べると思っていたのに!どうしてベヨネッタ2はWii Uから出るの!?待ってればPS3で出るよね?」と思っちゃっても仕方ないと思うんです。これってゲーム業界の内部事情の話ですからね。



 「パブリッシャー」と「デベロッパー」をちゃんと分かっているゲームファンってそんなに多くないと思うんですね。

 DSバブルの時に、自称ゲーム業界関係者の人が「任天堂のソフトがどれだけ売れても任天堂一社しか儲からないからゲーム業界の未来は暗い」と書いているのを見たことがあります。任天堂のソフトの大半は任天堂以外の会社が開発しているのに。

(関連記事:「任天堂ハードは任天堂ソフトしか売れないから任天堂しか儲からない」←ん?



 「パブリッシャー」というのは「発売する会社」。
 「デベロッパー」というのは「開発する会社」。

 任天堂の中にも「開発者」はいて、『マリオ』『マリオカート』『ゼルダ』『どうぶつの森』などは自社で開発していますが……ゲームを作るのには1本辺り膨大な人数が必要なので、他所の会社と共同で作っている(作ってもらっている、作らせている)ソフトも多いのです。
 有名どころのシリーズで言えば、『ポケモン』はゲームフリーク開発、『カービィ』はHAL研究所開発、『ファイアーエムブレム』はインテリジェントシステムズ開発、『ゼノブレイド』はモノリスソフト開発―――などなど。

※ 説明を分かりやすくするために省略しましたが、実際には「任天堂開発のソフト」であっても他社と協力して作っているところもあります。『マリオ3Dランド』にブラウニーブラウンが関わっていたり、『とび森』にモノリスソフトが関わっていたり。


 もちろん任天堂以外のハードメーカーも、「デベロッパー」と協力してソフトを作っています。
 ソニーから発売されている『みんなのゴルフ』シリーズは1作目はキャメロット開発で2作目以降はクラップハンズ開発ですし、マイクロソフトから発売されている『Halo』は3作目まではバンジースタジオ開発で4作目からは343 Industries開発です。

 ハードメーカー以外のソフトメーカーももちろん「デベロッパー」と協力していて。
 スクウェアエニックスから発売されている『ドラゴンクエスト7』はアルテピアッツァ開発ですし、レベルファイブから発売されている『ファンタジーライフ』はブラウニーブラウン開発です。



 これらの「パブリッシャー」と「デベロッパー」の関係は、会社ごとに出資関係があるところもあれば全くないところもありますし、名前は残っていても中の人はゴッソリ抜けちゃって別チームになっているとことかもあります。


 「デベロッパー」は「ゲームを作る」から何をしているか分かりやすいと思うんですが、「パブリッシャー」が何をしているかはよく分からないですよね。個別のケースごとに「どれだけパブリッシャーが関わるのか」は違います。

 基本的には「パブリッシャーが開発資金を出して、デベロッパーがゲームを作って、パブリッシャーが広告・宣伝などをして売る」ってカンジだと思います。
 パブリッシャーも自分トコの商品ですから「ゲーム内容」に口は出すってケースもあれば、パブリッシャーは「広告・宣伝などをして売る」しかしないってこともあります。「販売元・発売元」の違いで、「販売だけやります」ってことですね。


 「出来上がったゲームの権利はパブリッシャーとデベロッパーのどちらにあるのか?」と言うと、これも個別のケースで契約が違うと思うので一概には言えませんが、基本的には「両方にある」んだと思います。
 大勢のゲームのキャラクターが出てくる『スマッシュブラザーズ』のタイトル画面には、『スマッシュブラザーズ』自体を開発した会社だけでなく、「ポケモンを開発した会社」「カービィを開発した会社」「ファイアーエムブレムを開発した会社」「MOTHER2を開発した会社」などなどが一挙に出ますもんね。パブリッシャーが任天堂だからと言って、任天堂だけのクレジット表記では済まないのです。


 しかし、それでも。
 先ほど書いた『みんなのゴルフ』や『Halo』のように「パブリッシャーはそのままでデベロッパーが変わった」例もあれば、ゲームキューブの『バテン・カイトス』のように「パブリッシャーが変わったけどデベロッパーはそのまま」という例もあります。

 この辺は恐らく一つ一つに契約のやり取りがあって、その内容は表に出ることはないと思うので、よく分からんのですよね。「そのシリーズのブランド名を(お金を出して)残したいのはどこだ」次第って話だと思います。



ドラゴンクエストVII エデンの戦士たちドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

スクウェア・エニックス 2013-02-07
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3.どうして『ベヨネッタ2』は任天堂のソフトになったのか
 では、『ベヨネッタ』の話に戻ります。
 『ベヨネッタ』の例は、実は結構稀なケースなので……分からない人には分からないと思うんですね。

 『ベヨネッタ』1作目はパブリッシャーが「セガ」でデベロッパーが「プラチナゲームズ」でした。セガがお金を出して、プラチナゲームズに『ベヨネッタ』を作らせて、セガが売った―――基本的にはこうです。(PS3版は、プラチナゲームズが作ったXbox360版をセガが移植したもの)


 なので、『ベヨネッタ』の権利は「セガ」と「プラチナゲームズ」の両方にあるはずです。ソニーやマイクロソフトにはありません(笑)。



 しかし、『ベヨネッタ』が開発されていた4~5年くらい前とはゲーム業界の状況が随分と変わり、ソーシャルゲームだったりスマホのゲームだったりが隆盛を極め、各ソフトメーカーは家庭用のゲーム機に力を入れづらくなりました。特に据置型ゲーム機のソフトは日本では壊滅的な状況で、2010年の『Wii Party』以降ミリオンセラーが出ていないのです。
 だから、セガはもう「ベヨネッタそこそこ売れたからベヨネッタ2を作りましょう!」とはならなかったんですね。だって、開発費を出すのはパブリッシャー(セガ)ですし。それだけのリターンが入るとも思えないし、と。


 でも、「相変わらず家庭用の据置型ゲーム機向けのソフトを出すつもり」のメーカーがあったのです。それが任天堂です。
 任天堂は新しいゲーム機Wii Uを立ち上げるけれど、自分達だけではソフトを揃えるのは難しい、できれば自分達にはないカラーのシリーズが欲しい。そこに『ベヨネッタ』を放り投げているセガを見かけたら「それをウチにくれよ-----!!!」となりますよね。


 ということで、「任天堂・セガ・プラチナゲームズ」の三社で契約して「続編を任天堂から出させてください!」が成立したのでしょう。
 今度は任天堂がお金を出して、プラチナゲームズに『ベヨネッタ2』を作らせて、任天堂が売るという形になるのです。どういう契約をしたのかは分かりませんが、セガ側にもある程度の恩恵はあるんだと思われます(発表されているムービーにセガのロゴもありますし)。




 なので、「『ベヨネッタ2』が本当にPS3で出ないのか?」という疑問は、「任天堂・セガ・プラチナゲームズがどういう契約をしたのか」次第なので、その当事者でしか分からないと思うんですね。

 例えば、任天堂が「時限独占で発売から何年かは他機種では出さないようにしてくれれば、その後はどうしたってイイですよ」という契約をしている可能性もあって、その場合は待っていれば他機種で『ベヨネッタ2』が発売されるのかも知れません。
 だから、開発者の人に「待っていればPS3で完全版が出るんですか?」と訊きたくなる気持ちも分かりますよ。PS3を持っててWii Uを持っていない人なら普通の発想だと思います。



 ただ……個人的には、やっぱり可能性薄いんじゃないかなぁと思います。
 そもそも据置型ゲーム機のソフトを出そうっていうパブリッシャーが、数年後に何社残っているのかって話だと思いますよ。

 Wii U版『ベヨネッタ2』の発売はまだ当分先でしょうから、2014年の夏~秋くらいだと仮定して、任天堂は少なくとも時限独占の契約をしていると思うのでその1年後まで他機種では出ないと考えると……『ベヨネッタ2』の他機種版は2015年の夏~秋くらいで、恐らくPS3もXbox360も次世代機へと移行している頃でしょう。

 「PS3やXbox360の次世代機」が日本でもものっそい売れていたら、セガか他のパブリッシャーが「ベヨネッタ2を他機種でも出しましょうよ!」とお金を出すでしょうが……もう日本では据置型ゲーム機が売れることはないと思っている自分には、「可能性薄いんじゃないかなぁ……」と思ってしまうのです。


 まだ形が見えていない「PS3やXbox360の次世代機」が、「これなら日本でも売れるぞーーー!」ってものになっている可能性もありますし。2015年だったらiPadとかもトンデモナイ性能で恐ろしく普及しているって可能性はなくはないですけど……


 それを言い出すと、任天堂が「時限独占」どころか「権利買取」している可能性だってなくはないし、「ベヨネッタシリーズの今後は知らんけど、ベヨネッタ2は任天堂が開発費を出すから他所で出さないでね」という契約をしている可能性が一番高いような気がするし。その場合は未来永劫、他機種では出ないと思うんで、もう段々考えることに疲れてきた!



 この記事、2016年辺りに読み返したらすげー面白そうですね。
 なので、今の段階では「多分出ないと思うんだけど……数年後には何が起こるか分からないのが娯楽業界だしなぁ……」というもやもやっとしたことしか言えません。


BAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクションBAYONETTA(ベヨネッタ) Xbox 360 プラチナコレクション

セガ 2010-09-02
売り上げランキング : 4985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4.Wii Uにソフトを揃えたかった任天堂の裏目
 そもそも「Wii Uのソフトは任天堂発売であってもどうせ他機種でも出るんだろ?」という考えには、根拠があります。

 海外では任天堂が販売をしていた『NINJA GAIDEN 3:Razor's Edge』は「時限独占」の契約だったらしく、PS3やXbox360版も後から発売されると発表されました。
 また、日本では任天堂が販売を予定していた『Rayman Legends』も、Wii U本体売上げの不調が理由なのか、発売間近だったWii U版を延期してPS3やXbox360版との同時発売になると発表されました(海外での話。日本では引き続きWii U独占かも)。


 「“販売”と“発売”は全然違うんだから、それらと『ベヨネッタ2』は一緒ではない」という意見ももらったんですけど、E3の時点では『NINJA GAIDEN 3:Razor's Edge』は「海外発売元 任天堂」ってなっているんですよ。なので、「任天堂発売のソフトでも他機種で出るんじゃん」と思われても仕方がないと思うのです。


 もちろん『ベヨネッタ2』はセガがブン投げたのを任天堂が拾って開発費を出して開発させているのだから、出来上がったソフトにテコ入れして販路の弱い地域では任天堂が販売元になってあげるだけのこれらの例とは全然違うと思うんですけど。
 そういうのは「ゲーム業界に詳しい人」じゃないと分からないと思いますし、「ゲームが好きだけどゲーム業界には興味がない人」には判断できないと思うのです。



 それはそうと、この話、「任天堂は苦しいんだなぁ……」と自分も思いました。
 HD機になったWii Uでは発売直後にソフトを揃えられない。ならば、ソフトメーカーのソフトの「販売元」になってあげて、ソフトを揃えよう。と思ったら、そのソフトが他機種でも出ると発表しちゃった。結果、これから発売する予定の「任天堂発売のWii U独占ソフト」ですら「他機種でも出るんじゃないか……」と思われてしまった。

 なんか……戦略が裏目っている印象があります。




 ただ……個人的には「Wii Uのゲームが他機種でも出る」ことに関しては、別に気になりません。
 私は既にWii Uを持っているから「色んなゲームがWii Uで出てくれればイイな」と思うだけで、それがマルチタイトルであろうが、バーチャルコンソールのタイトルであろうが歓迎です。

 「Wii U普及のためには、マルチタイトルばかりではPS3やXbox360所持者に買ってもらえないのでは?」というのが問題なんでしょうし、海外では確かに重要なことなんですけど。日本ではハッキリ言って、据置型ゲーム機の市場自体が壊滅的なんで。

 むしろ「据置型ゲーム機なんて、もう要らない」と思っている人達にどう魅力を伝えていくかの方が重要だと思っています。
 そういう意味では、やっぱり現実的な一番の脅威は、Wii Uにとっては3DSだろうなと。

(関連記事:Wii Uの現実的な最大のライバルは3DSだろう


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超初心者の自分がキンドルファイアHDで写真・音楽・動画などを楽しんでみた

 前回までのあらすじ。

 超初心者の自分がキンドルファイアHDを起動して漫画を読んでみた

 前回の記事では、キンドルファイアHD(16GB)を起動して、インターネットに繋いで、電子書籍の漫画を買って読んで、インターネットブラウザを使ってブログやYouTubeの動画を見た―――という「基本中の基本」の話を書きました。“超初心者”ではない人からは、「そっから説明すんのかよwwww」と思われたかも知れません。




 でも、今回も「基本中の基本」の話ですよ!
 “超初心者”の人が「○○が出来るか知りたいんだけど、そんなことみんなが知っているだろうから今更聞けない……」ということを一つ一つ書いていくのがこのシリーズです。
 私だって、買ってみるまでそうでしたもの!「何か色んなことが出来るらしいけど、何が出来て何が出来ないのかよく分からない」と思いながら買いましたもの!



 kindle2-1.jpg

 キンドルファイアHDにはUSBケーブルが同梱されているので、これをこうやってPCに繋げることが出来ます。PCに繋げることで充電も出来るのですが、もっと重要なのは「PCに保存してある色んなファイルをキンドルファイアHDに移して使うことが出来る」のです!

 
 ということで……今日までに行ったことはこちら!

・PCから色んなファイルをコピーして送った
・pdfファイルを読んだ
・写真を見た
・音楽を聴いた
・動画を見た



 “超初心者”じゃない人からは、今ものすっごくバカにされた目で見られている気がする!
 でも、“超初心者”な私はこういうことが出来るかどうかも分かりませんでしたし、同じように「スマホとかタブレット端末とかよく分からないし……」と踏み出せない人のために記事を書いているつもりです!“超初心者”じゃない人達め、俺達をバカにするならバカにすればイイさ!!俺達だって必死に生きているんだよ!



 いや……
 実際にバカにされたことなんて一度もないんですけどね(笑)。

 「あー、きっとバカにされているに違いない」という完全な被害妄想なんですけどね。




○ PCに保存されているファイルをキンドルファイアHDに移す方法
 前の写真のように、PCとキンドルファイアHDをUSBケーブルで繋げると、PCがキンドルファイアHDとの接続を認識して「どうする?」みたいなウィンドウが出てきます。「デバイスを開いてファイルを表示する」を選ぶと、以下のような「フォルダがいっぱい」のウィンドウが出てきます。

 あ、自分はWindows7のPCを使っています。
 でも、恐らく最近のPCならばほとんどのPCがこういう表示になるんじゃないかなと勝手に思っています。違ったらごめんなさい。


 kindle2-1-2.jpg

 これらのフォルダの中に、コピーしたいファイルをドラッグ(マウスを左クリックしたままアイコンを動かすこと)して移すだけです。
 今日の記事で書くことで言えば……「pdfファイルはDocumentsというフォルダ」「画像ファイルはPicturesというフォルダ」「音楽ファイルはMusicというフォルダ」「動画ファイルはMoviesというフォルダ」に移せばOKです。
 キンドルファイアHDのホーム画面には上部に「お買い物 ゲーム アプリ 本 ミュージック ビデオ ウェブ 写真 ドキュメント」という項目があるので、それらを選ぶとそれぞれに保存してある一覧が表示されます。以上!今日の記事はもうここで終わってもイイ気がする(笑)



○ キンドルファイアHDでpdfファイルを読む
 「pdfファイルー?俺、別に仕事でも学校でも使わないし、別にそんな機能必要ないわー」と思う人もいるかも知れません。インターネットを見ていたらリンク先がpdfファイルで、何か変なソフトが起動し始めてウゼーくらいの認識の人もいるかも知れません。


 ただね。
 アナタがもし「ゲーム好き」なら、pdfファイルはもう無視できないものなのですよ。

 今、ゲームの説明書も「紙の説明書」は絶滅しかけていますよね。
 任天堂もパッケージソフトとダウンロードソフトで同じものを併売していくことを見越して、2011年の年末のソフト辺りから「紙の説明書がペラ1枚」で、「中断ボタン(ホームボタン)を押すと電子説明書が読める」としています。パッケージソフトを買っても「紙の説明書」は付いてこないんです。

 「電子説明書がいつでも読めるんだから別にイイか」と当時は思っていたんですが、『マリオ3Dランド』みたいな「いつもの操作」が分かりきっているゲームならともかく、『ニンテンドーランド』みたいな「たくさんの新しいゲームが入っている」ゲームは説明書がないとキツかったりして。イチイチ中断するのが面倒くさくなってしまうのですよ。「ゲームをしながら説明書読めないのは不便だ!」と。

 んで、そういう人が多いだろうと任天堂はそれぞれのソフトの公式サイトで、電子説明書と同じ説明書をpdfファイルで配信しているのです。
 『ニンテンドーランド』の公式サイトなら、「取扱説明書(PDF)はこちら」というリンクが中央の水色の四角の中にあると思います。任天堂は確かWiiウェアの頃からコレをやっていたはずです。

 このリンクを右クリックして、デスクトップにでも保存。
 PCとキンドルファイアHDをUSBケーブルで接続して、先ほど説明した「Documents」のフォルダに移します。それでキンドルファイアHDの「ドキュメント」の項目をタッチすると――――

 kindle2-2.jpg

 よし!成功!!


 kindle2-3.jpg

 ゲームを中断した時に読めるのと、全く同じ内容の電子説明書がキンドルファイアHDで読めるようになりました。

 ただし、注意もあります。
 「ゲームを中断した時に読める電子説明書」は、例えば目次の「ピクミンアドベンチャー」のボタンを押すと「ピクミンアドベンチャー」のページに飛ぶみたいなリンクがあるんですが。pdfファイルの説明書にはそういう機能はありません。「ただ読める」だけ。

 ページ送りも「1ページずつめくる」のと「スライダーから移動」だけで、「ページ指定ジャンプ」みたいなことは出来ません。キンドルストアで購入した電子書籍の使い勝手の良さに比べると、「ただ読めるだけだなぁ……」という印象です。これ、漫画を自炊した時とかどうなるんだろう……



 ちなみにキンドルファイアHDのインターネットブラウザでゲームの公式サイトに行って、そこから直接ダウンロードしてみたら……ダウンロードは成功したんですが、「Downloadフォルダ」に入っちゃって「ドキュメント」からは表示されませんでした。
 PCの方から「こっちのファイルをこっちのフォルダに移す」という操作が出来るんで、「Documentsフォルダ」に移したら表示されたんですが……今の段階では、「PCに保存したpdfファイルを移して読む」ことに限定しておくのがイイみたいですね。




○ キンドルファイアHDで画像ファイルを閲覧する
 みなさんのPCの中にもたくさんの画像ファイルが保存されていると思いますが、それらをキンドルファイアHDに移して見ることが出来ます。

 自分は漫画を描くための大量の資料写真を自分で撮ってきたりネット上で探したりして保存しているので、わざわざソレを見るためだけにPCを起動して、ついつい関係のないホームページを見たりTwitterを見たりしちゃって原稿が進まなかったのですが……
 キンドルファイアHDがあれば、PCを起動しなくても資料写真が見られて便利!問題はキンドルファイアHDでもホームページやTwitterが見られるということだ!


 やり方はさっきまでに説明した通り。
 「PCとキンドルファイアHDをUSBケーブルで繋ぐ」→「Picturesのフォルダに画像ファイルをコピーする」→「キンドルファイアHDのホーム画面から写真の項目をタッチ」。

 pdfファイルの時と違って、キンドルファイアHDのインターネットブラウザから保存した画像も見られました。保存の方法は「画像をしばらくタッチし続ける」です。


 kindle2-4.jpg

 画像ファイルは「フォルダごとに表示」されます。
 PCから移す際にフォルダを作っておくと閲覧が便利になるでしょう。キンドルファイアHDのインターネットブラウザから保存した画像は「Downloadフォルダ」に入っていました。

 ただし、「フォルダの中にフォルダがある」みたいのは最後のフォルダしか認識しません。
 「女体というフォルダ」の中に「おっぱいフォルダ」「お尻フォルダ」「太ももフォルダ」「くるぶしフォルダ」という4つのフォルダを入れておいた場合、キンドルファイアHDで表示されるのは「おっぱいフォルダ」「お尻フォルダ」「太ももフォルダ」「くるぶしフォルダ」の4つだけということです。


 kindle2-5.jpg

 閲覧はこんなカンジ。
 漫画も全然ヨユーで表示出来ますね。


 kindle2-6.jpg

 また、カメラ機能もあって、撮影した画像は「カメラフォルダ」に入ります。
 内カメラだけですけど。
 この写真1枚を撮るのにどれだけ苦労したことか……(笑)。
 この画像はブログに載せるために縮小させていますが、元のデータは「大きさ:1296×808」と書かれていました。

 カメラ機能は「自分の顔を毎日撮って眺めたい人」以外にはあんまり重要じゃなくて、このカメラは多分スカイプとかに使うために付いているんでしょう。スカイプとかやったことないから“超初心者”の私にはよく分かりませんけど。



○ キンドルファイアHDで音楽ファイルを聴く
 自分はもう、音楽CDをCDという形では聴いていません。
 CDを買ってきたらまずPCに入れて、そしたら何ちゃらっていうソフトが何ちゃらってファイルに変換して保存してくれるので、それをSDカードに移して、SDカードが使えるミニコンポか3DSで聴いているのです。CDは初日に開封されて以降は棚の中という……




 そうした音楽ファイルは、pdfファイルや画像ファイルと同じように、PCとUSBケーブルを繋ぐことでキンドルファイアHDに移せます。とりあえず3DSで聴ける音楽ファイル(多分mp3ファイル)ならば再生できました。


 kindle2-7.jpg

 リストはこんなカンジ。
 「(自分で選曲した)プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「曲」ごとに表示できて、それぞれにシャッフル再生が可能。「全曲シャッフル」「このアルバムの中からシャッフル」「このアーティストの中からシャッフル」が出来るということですね。



 kindle2-8.jpg

 再生中はこんな画面。
 再生した状態で他のこと(電子書籍を読んだりインターネットを閲覧したり)も可能です。
 前回の記事で、画面の上の方をタッチし続けて下にスライドすると「設定変更」の画面が出る―――と書きましたが、そこで「再生・一時停止」「次の曲へ」「曲の始め」の操作だけは出来ます。また、スリープモードにしてもそのまま再生され続けます。




 まぁ……とは言っても、自分はキンドルファイアHDで音楽を聴くことはそんなにないかなーというところです。容量も電池も勿体ないし、今回は「こんなことが出来るかどうか」を確認するために『けいおん!』の曲だけを移しましたけど、他の曲は別に移さなくてもイイかなーと思っています。


 なので、この音楽機能自体はそんなに使うことはないかなーと思っていたんですが。
 そう言えば、今Amazonでは「音楽データ」の販売を行っているんですよね。

 自分はこういうデジタル機器に疎いので、音楽のダウンロード購入なぞやったことがなかったのですが。こういう記事を書くからには、何か1曲くらいは買ってみようかなーとキンドルファイアHDから「お買い物」「ミュージック」で何かイイ曲はないかと物色していました。


 正直、この手の「音楽のダウンロード販売」はラインナップに難があって。
 レコード会社によっては全く参加していないとか、新しいものがないとか、古いものもないとか、そういうイメージで「どうせ大したものないんでしょ?」と思いながら見ていたんですが。



 kindle2-9.jpg

 『たまこまーけっと』のOP曲があるじゃないか!!
 CDを買うかどうか悩んでいた曲が!しかも、1曲250円!!安い!!

 ということで、早速DL購入しました。
 今回の場合はどんな曲か分かっていて、しかも買うかどうか悩んでいるくらいだったので必要ありませんでしたが。「試し聴き」も出来ます。

 販売も「CDごと」「曲ごと」に購入が可能で。
 例えばこの『たまこまーけっと』のOPの場合――1枚のCDは「ドラマチックマーケットライド」とカップリングの「ともろう」と、それらのインストルメンタル(平沢唯の言うところのカラオケバージョン)の全4曲で構成されています。

 現物のCDで買うと4曲セットで1260円。
 DL購入で1曲ずつなら250円ずつ。
 DL購入で全4曲セットで買うと900円(1曲ずつ買うより100円安い)―――という値段設定になっているようです。

<左から、「現物のCDを購入」「1曲単体でDL購入」「全4曲セットでDL購入」>







 kindle2-10.jpg

 DL購入した曲を再生するとこんなカンジ。
 CDから移しただけの「天使にふれたよ!」ではなんかよく分からん灰色の絵だったのが、DL購入した曲はジャケットがちゃんと映るのです。でも!正直ちょっと恥ずかしい!!(笑)



 ミュージック

 で、先ほどとは逆の手順で。
 キンドルファイアHDに保存されている「さっきDL購入した曲」を、USBケーブルで繋いでPCに移すことも可能。再生するとウィンドウズメディアプレーヤーにもさっきの絵が!やはり恥ずかしい!!



 kindle2-11.jpg

 SDカードにコピーすると、3DSでもSDカード対応のミニコンポでもちゃんと再生できました。
 音質は正直よく分かりません。私の耳はそんなに出来が良くないんで。音楽CDをmp3ファイルに変換したのと、AmazonMP3ストアでDL購入したのとでは、ほとんど一緒じゃないかなと思います。そりゃそういうものか(笑)。





 正直、自分は「音楽のダウンロード購入」には全く興味がありませんでした。
 でも、「全然アリだわ」と今回思いました。

 もちろんラインナップ次第で「欲しい曲が売ってない」ならどうしようもないんですが。
 特にシングルCDは1曲単位で買えるのがイイですよね。テレビとかラジオとかで「この曲好き!」と思う曲に出会っても、カップリングとインストルメンタルを足されて1200円ですって言われては買う気が失せてしまっていました。だから、「アルバムが出るまで待とうっと」というのが私の行動パターンだったのですが。

 1曲250円ならバシバシ買っちゃいますわ。

 逆に、昔の友人で「音楽CDのアルバムって欲しくもない曲とセットで売られるのがイヤなんだよね」と言っている人がいたので、彼なんかはアルバムも好きな曲単位で買えるダウンロード購入を喜ぶんじゃないかと思うのです。




 多分この話……
 「そんなことは10年前から知ってるわ!」みたいに思いながら読んでいる人、結構いるんでしょうね(笑)。でも、“超初心者”とはこういうものなんです!こういうことすら知らないで「何かよく分かんないから……」と手を出していない“超初心者”が世の中にはいっぱいいると思うのですよ!




○ キンドルファイアHDで動画ファイルを視聴する
 さて……ここまで長く読んでもらって、どうもありがとうございます。
 “超初心者”の人の中には「んなことはどうでもイイんだよ!!さっさと本題入れよ!」とお思いの人も多かったことと思います。「pdfファイル?写真?音楽?そんなものはどうでもイイんだよ!」と言いたいのをこらえてここまで読んでくださったのなら、本当にありがとうございます。



 そうですよね。
 みなさん一番気になっているのはコレですよね。




 キンドルファイアHDでエロ動画は観られるのか――――

 ぶっちゃけ、みなさんこれが一番気になりますよね!?
 だから書きますよ、みなさんのために書きますよ。私自身はエロ動画なんて一切興味がないし、自分が唯一興味があるのは大自然の映像、特に滝が流れ落ちる映像くらいなんですが、みなさんが気になるでしょうから「キンドルファイアHDでエロ動画は観られるのか」を実践しましたよ!なんという読者への愛!!ホント、私自身は興味がないんですよ!!ホントダヨ!!


 結論から言うと、「観られます」。
 でも、“超初心者”の人には「面倒くさいかも」です。


 というのも、キンドルファイアHDで再生できる動画ファイルは「mp4ファイル」のみらしいんですね。
 最初から「mp4ファイル」の動画ならば、これまでに紹介したpdfファイルや画像や音楽ファイルと同じようにUSBケーブル経由で移せば再生できます。
 また、最近ではエロ動画サイトでも「スマートフォン向けの動画ファイル」を配信しているサイトがあって、それはタッチ長押しでダウンロード保存して再生が出来ました。


 問題はそうではない動画ファイルですよね。
 恐らくみなさんのPCには大量のエロ動画ファイルが保存されていると思うのですが、「rmファイル」とか「wmvファイル」が多いんじゃないかと思われます。そういうファイルは「変換ソフト」で「mp4ファイル」に変換しなければならないんです。


 自分はRealPlayerの変換機能で出来るかなーと思っていたのですが、どうやら動画ファイルの変換をしようとすると「バージョンアップしたら出来るようになるから金払え!」という表示が出たみたいなのでそっと閉じて。フリーの動画ファイル変換ソフトを探して、それを使いました。


 自分が使ったのはこちら
 「ダウンロード」を押すと、「製品版の15日間試用」にするか「無料版」にするかを聞かれているっぽいので、下の「フリーバージョン」の方を選択します。というか、自分が見た時は英語のサイトしかないと思っていたのに、日本語のサイトもあったのか……

 使い方はこちらを見ると分かりやすいと思います。



 「英語の」「よく分からないフリーソフトをダウンロードして」「それを使ってファイルを変換する」ということは、正直“超初心者”にはハードル高いですよね。これは本当に安全なプログラムなのか、ウイルスとか大丈夫なのか―――私も“超初心者”なのでよく分かんないっす。

 だから、この辺は自己責任でお願いします。
 いや、別に、今までの話も全部自己責任でお願いしたいんですけど(笑)。



 んで、こうしてようやくキンドルファイアHDに移せた動画ファイル。
 「mp4ファイル」に変換できていれば、エロ動画はもちろん、デジカメや3DSで撮影した動画も再生できましたよ(3DSの動画はもちろん立体視ではなくなります)。

 画質とか音質は私にはよく分かりません。劣化しているようなしていないような……
 元々そういうのを気にする人間ではないので……


 再生機能自体は必要最低限の機能のみ。
 「10秒戻す」と「前回停止したところから再開」機能があるくらいかな。

 キンドルファイアHDにおける「動画再生機能」はオマケのようなものらしく、他の「写真」とか「ミュージック」の項目より明らかに雑に作ってあります。
 画像閲覧機能と違って「フォルダ分け」が出来ません。ファイルは「キンドルファイアHDに入れた順」にサムネイル画像が並ぶだけ。並び替えも出来なければ、名前の変更も出来ません。そもそもPC側で付けた名前も表示されないので、大量のエロ動画を一挙に移した場合、どれがどのファイルなのかサムネイル画像でしか判別できないんです。


 でも、PCの画面もテレビの画面も必要とせず、ベッドで寝そべってエロ動画を観られたり、休み時間の間にトイレに立てこもってエロ動画を観られたり、樹海で道に迷った時に気晴らしでエロ動画を観られたりするのは最高ですよね!
 私自身はエロ動画とか一切興味ないですけどね!ホントだよ!ミンナニナイショダヨ!


Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今日紹介したようなことは、全て「PCで出来ること」です。
 「キンドルファイアHDを買わなければ出来ないこと」ではありません。

 また、「キンドルファイアHDがあればPCが要らない」とも思いません。ファイルの整理など、PCがないと不自由な機械だと思います。あくまでPCを補佐とか拡充する機械なんだと思います。



 でも、「PC以外でもPCのようなことが出来る」のは非常に魅力的だとも思います。
 今後の「家族とデジタル機器のあり方」を考えていくと、一人一台PCを持つとかじゃなくて―――家族兼用のPCが一台あって、それをコアとして、一人一台タブレット端末を持つって形になっていくんだろうなと思いました。




 思いました、っていうか……




 多分、既にスマホがそうなんですよね。
 PCの画面に縛られず、PCのようなことがどこででも出来てしまう。
 そりゃ確かに「普及するだけの潜在的需要」があるわ。


 ということで、今後スマホを持っている人を見たら、「あー、コイツは出先でエロ動画を見るためにスマホを買ったに違いない!」と思うことにします。
 「便利」がどうとか「時代」がどうとか言っているけど、そんなのは建前で、本当のところは「エロ動画を見るため」に違いないんですよ!騙されちゃいかん!エロの猛獣どもめーー!!


Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)

Amazon 2012-12-18
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ『とびだせ どうぶつの森』に飽きてきた人へ

 昨年11月に発売されて、現在でも毎週の売上げランキングで平然と1位をキープしている怪物ソフト『とびだせ どうぶつの森』。Amazonだと未だに定価より高い販売価格ですね。ダウンロード版なら定価で買えるのに!


 さて、「売上げランキングで1位をキープ」ということは、毎週新たにこのゲームを始める人が数万人規模でいるということなんですが。しかし、発売日付近に買って遊んでいた人達はそろそろ飽きてきた頃かなと思います。

 それは別にこのゲームが「すぐに飽きるゲーム」というワケでなくて、どんなゲームだって3ヶ月間も遊んでいればクリアしてしまったり上達を自覚できないレベルになってしまったりすると思うんです。「自分の自由なスタイルで遊べる」「クリアという明確な目的がない」このゲームも、そろそろ「ゲーム内に変化がなくなったな……」という時期に達してしまっている人も多いんじゃないかと思います。



 しかしこれ、逆に言うと……
 このゲームって「自由に遊べるゲーム」ですから、「プレイスタイルを変える」「今までやらなかったことを始めてみる」だけでまだまだ新しいことが起こったりもするのですよ。

 任天堂もそれが分かっているから、ニンテンドーダイレクトTVCMで「みなさん御存じないかも知れませんが、このゲームはこんなことも出来るんですよ」と紹介しているんですね。「あなたが遊びつくしたと思っているこのゲーム、まだまだ奥が深いんですよ!」と。




 ということで、今日は「もうこのゲームもやることなくなってきたかなぁ……」という人に向けて「こういう遊び方はどうですか?」と提案していく記事です。「プレイヤーの数だけ遊び方があるゲーム」なので、他のプレイヤーの遊び方を読むだけで新しいものを感じられると思いますし。



1.バッジを集める
 tobimoriaki1.jpg
 プロフィールカードの欄から左下のボタンをタッチすると……

 tobimoriaki2.jpg
 こんな風に、今までもらった「バッジ」が閲覧できます。

 この「バッジ」システムは、いわゆる「実績」的なシステムで。
 ゲーム内で行った回数や達成回数が一定数以上になると、「銅のバッジ」「銀のバッジ」「金のバッジ」がもらえるという仕組みになっています。これを全部集めるのを目指すというのはどうでしょうか?

 もちろん「全種類の金のバッジを目指そう」とすると、とてつもなく大変です。
 そういうのは一つのゲームに恐ろしいほどの情熱を注げる人にしか出来ないので、迂闊な気持ちでそれを目指したらズタボロになって帰ってきてしまいます。おすすめはしません。


 なので、「全種類の銅のバッジを目指す」というのはどうでしょうか?
 というのも……この手の「実績」システムって、ゲームを恐ろしくやりこむ廃人ゲーマーのためだけにあると思われがちなんですけど、実際のところは「このゲームをどう遊べば良いのか分からない」初心者のためにもあるんです。

 今まで面倒くさそうでやっていなかった要素も、「銅のバッジ」目当てにとりあえず始めてみたら「意外に面白いじゃんコレ!」となる――――そういう目的で入っている側面もあるんです(じゃなければ、金・銀・銅なんて三段階にする必要がない)。

(関連記事:やりこみ要素があるから初心者でも安心して遊べるね!


 しかし、一般的な「実績」システムと違い、このゲームの「バッジ」システムは達成条件が予め提示されていません。目指しようにも条件が提示されていなければ目指せないじゃねーかと思いきや、それを知る方法があるんです。
 「すれちがった人」か「ベストフレンドに登録した人」の「バッジ」は見られるので、「こういうことをすればバッジがもらえるのか!」と分かるのです。攻略サイトなどを見たくないという人も安心ですね!


 ……で、済ませると流石にクレーム来そうなんで書いておきます(笑)。
 「自分は自力で探したいんだ!」という人のために、文字色を消しておきますんで、読みたい人だけ反転させて読んでください。

<以下、ネタバレ>
・たくさんの数の虫を捕った
・たくさんの数の魚を釣った
・たくさんの数の海洋生物を素潜りで捕った
・たくさんの種類の虫を捕った
・たくさんの種類の魚を釣った
・たくさんの種類の海洋生物を素潜りで捕った
・たくさんの数の風船を破壊した
・南の島のツアーでたくさんのメダルを獲得した
・ガーデニングをたくさんやった
・たくさんの雑草を抜いた
・貯金総額がたくさん
・カブでたくさんのお金を儲けた(売った価格の総額かな?)
・いい買い物をたくさんした
・Rパーカーズでリメイクをたくさんした
・カタログに入っている商品がたくさん
・ハッピーホームアカデミーの点数がたくさん
・とたけけのライブにたくさん通った(1日に複数回リクエストしてももらえる)
・住民の頼まれごとにたくさん応えた
・たくさん手紙を書いて送った
・すれちがい通信でたくさんの人とすれちがった
・人の村にたくさん遊びに行った(ローカル通信でもネット通信でも可っぽい)
・自分の村にたくさん人を呼んだ(ローカル通信でもネット通信でも可っぽい)
・夢見の舘でたくさん夢を見た(インターネット環境必須?)
・たくさんの時間を遊んだ

</ここまで>


 やろうとすれば(銅のバッジなら)すぐに達成できるものから、達成するには(ゲーム内時間で)かなりの時間がかかるものまで幅広くあります。ある程度は村を発展させないと出ないものも幾つかありますね。


 「何をしてイイか分かんなくなっちゃった」と飽きてきた人は、とりあえずこれらの「銅のバッジ」を目指してみるのはどうでしょうか?銅だけに。



2.カブに手を出す
 tobimoriaki3.jpg

 やっている人は「どうぶつの森はカブゲー」というほどだけど、やっていない人は全くやっていないから仕組みも分からない、それが「カブ」。
 自分もDS版でもWii版でも全く手を出していなくて、3DS版でも最初は手を出していませんでした。なのに、Twitterでフレンドの人達が話しているのを見て、「飽きてきたからちょっとやってみようかな」と手を出したらズブズブとハマってしまいました。


【どうぶつの森のカブのルール】
・日曜の午前中のみやってくるカブリバから購入できる
・幾らでも購入できる
・月曜~土曜の間に、Rパーカーズで売却できる
・売値は「月曜午前」「月曜午後」「火曜午前」「火曜午後」「水曜午前」「水曜午後」「木曜午前」「木曜午後」「金曜午前」「金曜午後」「土曜午前」「土曜午後」と、変動する
・日曜までに売らないと腐ってしまう(ただのゴミになる)



 日曜の午前中に来るカブリバは大体1カブ100ベル前後(90~110ベルくらい)で売ってくれるのですが、Rパーカーズの買値は更に幅があって「自分が見た一番低い数字は17ベル」で「自分が見た一番高い数字は596ベル」でした。
 当然高いタイミングで売れればぼろ儲けです。90ベルで買って、596ベルで売れれば、1カブ辺り506ベル分の儲けが自分の手元に残るのです。


 自分は毎週100万ベル分くらい購入しています。
 そのためにタンスを開けていて、BとCの欄の120マス分を「カブを保管するためのスペース」としています。90ベルで120マス分を購入すると108万ベル、これを596ベルで売り抜ければ715万2千ベルの売上げになり、一週間で607万2千ベルの利益を上げてくれるのです。



 596ベルなんて、滅多にありませんけどね(笑)。
 毎日の午前と午後で12回カブの売値は変動するのですが、12回全部チェックすると大抵の場合は「1回くらいは買った額より高く売れるタイミングがある」みたいです。稀に1回も上がらない時もあるんですが……まぁ、それは置いといて、12回全部チェックできる人はそうそう損はしないと思います。

 でも、平日の午前中に大量のカブを売れる人ってそうは多くないですよね。
 何せ100万ベル分もあると、自宅とRパーカーズを往復するだけでかなりの時間になってしまいます。学生にも会社人にもそんな余裕はないと思います。



 ということで、このゲーム―――「カブが高騰している村」を探して訪問するゲームなんです。
 インターネットで繋がっているフレンドの人や、リアルの友人と、「カブどう?」「うちもう今週は上がりそうにないわ」「私、明日あたり上がりそう」みたいな会話をして、「596ベルキターーーーー!!!みんなも来いーーーー!」となるのです。

 ちなみに自分が596ベルで売れたのは、Twitterで仲良くしてもらっているフレンドの村で知り合った人とフレンドになってその人の村でなんで。「友達の友達の村でカブが高騰していたので押しかけて売った」という(笑)。


 そういうゲームなので、ものすごく面白い要素なんですが、インターネット上のフレンドがそれなりの数いる人じゃないと厳しいかもですね。もしくは「午前」「午後」両方のカブ価をチェックできるように時間操作するとか。



3.サブキャラクターを作る
 tobimoriaki4.jpg

 『牧場物語』でも『とびだせ どうぶつの森』でも男キャラクターを女のコの髪型・服装にして遊んでいたし、『ゴーバケーション』でも『ファミリーフィッシング』でも女のコのキャラで遊んでいたため、「やまなしさんって女装が好きなんですね!」と言われたことあるんですけど!!


 そうですけど何か!!!


 ………


 マジメな話ですよ。
 世の中には男性と女性がいて、「男性用の服や髪型」もあるし「女性用の服や髪型」もあるじゃないですか。その両方が魅力的だし、「男性用の服や髪型」しか楽しんでいないのは世界の半分しか楽しんでいないと言えるんじゃないですか。だから、私がゲームの中でくらい女装をするのも、それは「世界への愛」なのです!何もおかしいことはないのです!


 つーこって、自分は『どうぶつの森』では毎回「男性キャラのメインキャラ」と「女性キャラのサブキャラ」を作っていますー。最初は男性キャラだけで初めて女装とかさせるんですけど、やることなくなったら女性キャラを作ってそのコに可愛い服とかを買ってあげるの。セルフ援助交際!作中では絶対に出会わないメインキャラとサブキャラだけど!
 男性キャラだけだとやっぱり着ても気持ち悪い可愛らしい服とかもあるし、マイデザインで女性用の服とか作りにくいですからね。「もうやれることなくて飽きてきたなー」って人は、性別を変えたサブキャラクターを作るってのも手ですよ!ついついサブキャラの女のコの方が可愛くてそっちばっか起動しているということにもなりかねませんけど!



 「サブキャラを作る利点」は他にもあります。
 持てるアイテム・タンスに入れられるアイテム・郵便局に預けられる手紙(に付けて保管できるアイテム)・保持できるマイデザイン・服屋に保存できるマイデザインの数が人数分だけ倍になっていくということなのです。

 夢見の舘で色んな村をまわっていると、「荷物を保管する倉庫のためのキャラ」や「地面に貼り付けるマイデザインのためのキャラ」を作っている人は結構多いですね。


 また、「とたけけからもらえるレコード」とか「雪だるまのビンゴ」など、複数のキャラでプレイした方が効率よく集められるものも多いです。1人1コしかもらえない系のアイテムも4つまで集められるということにもなりますしね。
 ただし、マネキンだけは他人には譲渡できず、「1キャラ3コまで」と決まっているみたい。12コのマネキンが並ぶ部屋を構想していたのに残念!



4.ギャルゲーとして楽しむ
 tobimoriaki5.jpg
 ※ この部屋は私の部屋ではありません

 「任天堂はヲタク受けするギャルゲーをさっさと出せばいいのに」と言っている人をたまに見かけるんですけど、何を言っているんですか!『どうぶつの森』という500万本売れるギャルゲーを出しているメーカーに何を言っているんですか!

 しかも、このゲーム―――女のコキャラどころか男のコキャラも攻略できるし、一人に絞らないハーレムプレイも出来るし、そもそも自分以外全員「人外」というマニアックにも程があるギャルゲーなんですよ!このゲームが500万本も売れる国ということは、日本というのは既にマニアックギャルゲー天国なのかも知れぬ!


 とか言うバカな話は置いといて……(笑)。
 このゲームの住民には「仲良し度」みたいな内部パラメータがあって、それが上がっていくとどんどん親密になって、あるところまで達すると「写真」を送ってくれるという仕組みになっています。前作までは「引っ越す時にくれた」と思うんですが、今作は「村にいる時に何枚でもくれる」みたいですね。

 「みたいですね」と書いたのは、私は前作までも今作も、住民の「写真」を一度ももらったことがないからです!伊達にキングオブモテナイを名乗ってはいない!!ゲームの中ですら好かれないからこそ「日本一モテナイ男」を自称してんだよバッキャローーーー!!



 ということで、一人一人の住民を攻略するのはそれなりに難しいんです。
 相手の好みを熟知して、そのコが気に入るプレゼントを贈ったり。待ち合わせ時間にはちゃんと遅れないようにそのコの家に行ったり。そのコの頼まれごとをせっせとこなしたり。病気になったら毎日お見舞いに通ったり。引っ越したいと言うコを引き止めたり。そのコに着て欲しい服を贈ったり。相手に好かれるために、占い屋にせっせと通って恋愛運が上がるアイテムを調べたり。

 これがギャルゲーじゃなくて、何だって言うんですか!!!


 「このゲーム、もう何をしてイイか分かんない」という人は、「住民の写真を集める」を目標にしていくのはどうでしょうか。
 ちなみに住民以外のキャラクターも、キャラごとの特定条件を達成することで「写真」がもらえるのがシリーズの伝統です。自分は攻略サイトを見たくない人なんで調べていませんけど、今回も多分そうだと思います。「まいこちゃんの写真」は自分も持っています。だからイイんだ、住民全員から嫌われていても、まいこちゃんさえ俺の嫁ならば……



5.やりこんでいる人の村を「夢見の舘」で訪問する
 今作の目玉機能「夢見の舘」―――
 フレンドになっていない人の村にも気軽に遊びに行けるという新要素で、ものすごく可能性のある新要素だけど、イマイチその凄さが伝わっていないかもなぁと思うのです。「夢見の舘出来たけどイマイチじゃない?」とか「人の村に遊びに行っても面白くなくない?」という声も目にしたことがあります。


 それは半分は正しいと思います。
 「オマカセで」で選んでもらった村は、正直「面白い村にぶつかる」可能性は低いんですね。自分はほとんど「オマカセで」使っていないんですけど、使った人の話を聞くと、半分くらいは「夢見の舘が出来た日に更新したっきり」の村らしいです。後は時間操作して、先の行事でしか手に入らない家具をコンプして置いてあるだけの村とかね。


 やっぱり「オリジナリティ」がないと!
 知り合いの村だったらそれだけで「ここは○○さんの村かー」と思える楽しさがあるのですが、知らない人の村に行くからには「この人はここにこんな情熱を注いでいるのか!」というものを見たいし、そういうものを見ることで「自分もこういう村を作ろう!」って思えるんですね。



 ということで、ネット上で話題になっている村、Twitterでオススメされた村、有名人の村などを実際にまわってみて、「ここは是非みんなにも見てもらいたい!」という村を9つ紹介したいと思います。昨日・一昨日で全部で35コの村をまわりました。しかも、全部「凄い村」という評判の村ですよ。正直疲れた!!

 選んだ9つの村は、私自身が「とびだせ どうぶつの森を持っているのにこの村を訪れていないのは勿体ない!」と自信を持って言える村です。ただ、一度に9つ全部まわるとクタクタになると思うので、1日1つくらいずつのペースでイイと思いますけど(笑)。


 私が確認したのは2013年2月8日~10日の間なので、これ以後に更新されてすっかり変わってしまっている可能性もあることを御了承ください。また、中には「時間操作」をして先の季節に進めないと手に入らないものを置いてある村もあるので、確認が取れているものはそれも記載したいと思います。



○ アイカ村(アイカ村長)夢番地:2600-0218-7298
 tobimoriaki6.jpg
 ※ 時間操作をしている村です。

 言わずと知れた超カリスマ村。
 ゲームの仕様を熟知して作りこまれた村の「凄さ」や、そこで描かれるサイコホラーとしての「怖さ」もさることながら―――35コの村を連続訪問した自分が、この村がオンリーワンだと思うのはやっぱり「ストーリーが描かれている」からだと思うんです。
 家具や木やマイデザインを配置することでしか表現できないこのゲームで、見事に「ストーリーを描いた」。だからこそ、この村にはカルト的な人気があるのだし、今でもファンアートみたいなものが出来ていると思うのです。

 時間操作している村やホラーが苦手な人にはオススメしませんが。
 「凄い村」を見たい人は是非訪れるとイイと思いますよ!



○ しがたけ村(シガタケ村長)夢番地:1000-0117-7298
 tobimoriaki7.jpg

 日本のゲーム開発会社ヴァニラウェア所属のプロのイラストレーター、シガタケさんの村。「ハバネロたん」の人、とか、『くまたんち』の人、と言えば分かりますかね。
 TwitterPixivでも大人気の人なので御存知の方も多いと思われますが、御存じない人に分かりやすく説明すると「ものすごく可愛い絵を描くのに本人はド変態」という人です。何だろう、この「身も蓋もない」説明は(笑)。

 夢見の舘で訪れられるこの村も、流石にプロのイラストレーターが作った村なだけあってものすごいドット絵で満ち溢れているのに、「くっだらねwwwwwww」が誉め言葉になるようなネタが満載の村で一つ一つ見てまわるのが物凄く楽しいのです。
 アイカ村とは180度違う意味で「来た人を楽しませてやるぞ!」というサービス精神に満ち溢れた村で、すごく好きです。自分は地味に「トイレ」が凄いと思いました。アレをこう使うとそういう演出になるんだ!と。

 ただまぁ、下ネタもかなりあるので下ネタ嫌いな人にはアレかも(笑)。

 また、セイイチを探せば、マイデザインを持ち帰ることも可能です。女のコ用の可愛い服も多いし、あのゲームを連想させるドット絵もあるし。ガハハと大笑いをして、お土産のマイデザインも持ち帰れる、テーマパークの様な村です。

ハバネロたんハウス ~激辛真版~[同人PCソフト]
ハバネロたんハウス ~激辛真版~[同人PCソフト]


○ きのこ村(りるの村長)夢番地:2200-0200-5272
 tobimoriaki8.jpg

 これまでの『どうぶつの森』の中で「憎まれキャラ」と言えば、頼んでもいないのに借金背負わせてくるたぬきちとか、偽物の絵を売りつけてくるつねきちだったと思うのですが―――
 今作ではこの二人にはそんなに理不尽さを感じなくなった代わりに、序盤の「憎まれキャラ」だったのが園芸店のレイジでした。「消耗品のオノを売ってほしいのに、既に持っているジョウロばっか置きやがって!!」と。


 この村は、そんなレイジを「村民が一丸となって村から追放しよう」と決起している村です。
 もうこの時点で面白そうですよね?(笑)


 自分は「凄い」と言われている村を35コも訪問したんで、「自分なりの個性が出る」ゲームなのに、ある程度の傾向というか「こういう部屋を作る人いっぱいいるよね」みたいのが見えてきてしまったんです。分かりやすい例を出すと、女のコの人形とオノの組み合わせとか何回見たことか。
 そういうアイディアが被った場合は、どうしたって「手間と時間と労力をかけた」クオリティ勝負になっちゃうし。そうしたら「サイコホラー系の村ならアイカ村には勝てない」んです。あれを上回るのは至難の業ですもん。


 そこを言うと、この村――――「誰もこんなことやんねえよww」ということを思いついて、そのための村にきっちり作りこんであるのです。私は今回だけで35コの村をまわりましたけど、「村民が一丸となってレイジを追放しようとしている村」なんて他にはありませんでしたもの!あってたまるか!(笑)




 ……とまぁ、こうやって「凄い村」を次々と見てまわって「どれをブログで紹介するべきか」と選んでいると、漫画賞の選考をしている編集者さんの気持ちが分かってきました。
 「面白いけど、こういう話はみんなが描くから明日にはキミのこと忘れちゃうなー」とか「ウチのカラーには合わないなー」とか「○○を主人公にしている漫画って今ウチでも連載しているから要らないんだよねー」とか言ってきた編集者さんの気持ちも分かる!ちくしょう!



○ やるお村(るるこ村長)夢番地:1100-0372-0736
 tobimoriaki9.jpg
 ※ 時間操作している村です

 今度は逆に「クオリティ」がとてつもない村。アイカ村とタメ張れるレベルだと思います。
 35コも「凄い村」を見ると、道路を舗装して「どうぶつの町」にしている村は珍しくないです。信号機とかもありますし、やっぱりみんな思いつくことなんでしょう。そのどれもが凄いことなんですけど、ずっと見ていると慣れてきちゃうんですね、申し訳ないけど。

 でも、そんな中でもこの村は飛びぬけてトンデモナイと思います。
 行ってみて、地図を見れば一目瞭然で。
 住民(どうぶつ)の家が一区画に集中していて、「住宅街」が出来ているんです。もちろん間のスペースなんかもちゃんと全部舗装されています。キレイに住宅が並んでいる計画都市を彷彿とするその町並みに度肝を抜かれて、こんな風にきっちり村を管理している村長の家はどんなだろう……と思って訪れると、というのは見てのお楽しみ!


 「アイカ村は凄かったけど、その他に大した村はないんでしょ?」とか思っている人は今すぐ行けばイイ!世の中にはとてつもない人がまだまだいるんだって思い知りますから!




○ ゲバルト村(EXCEL村長)夢番地:1700-0177-9037
 tobimoriaki10.jpg

 こちらもアイカ村同様にネット上で超有名な村ですね。
 改札を開けっ放しにして放置していたところ、遊びに来たフレンドの方々に村を好き勝手にイジられた結果、とてつもなく荒廃してしまった村―――と、Twitterで話題沸騰していました。ほのぼのしたゲームだと思っていた『どうぶつの森』があっという間に戦場に!!

 夢見の舘で遊びに行けるゲバルト村は、木が1本も生えておらず、そこら中に落とし穴が仕掛けられていて身動きが取れず、ノンキに歩いている住民達が次々と落とし穴に落ちて「助けてくれー!」と叫んでいるという地獄絵図になっています。


 この村をマネして「自分もやってみよう!」というのはオススメしません(笑)。
 でも、やはり“観光地”として「こんなに荒んだ村が作れるのか!」と一見の価値はあると思います。



○ たけのこ村(がしん村長)夢番地:2800-0140-5359
 tobimoriaki11.jpg

 どの世界においても「天才」は存在する―――
 「才能は努力を凌駕するのか」とか「努力は才能を凌駕するのか」とか、そんな自問自答がバカらしくなるくらい、圧倒的なセンスの差を見せ付けられた瞬間。私達はただ単にこう思う。「一生かかってもこの人には適わない」と。


 例えばスクショに撮った「教室風の部屋」というのは、多くの人が作ってみる定番の部屋だと思います。自分もWii版で作りましたし、夢見の舘で訪問した35コの「凄い村」の中にもたくさんありました。しかし、その中でもこの人の作る「教室風の部屋」が一番「教室」だと思いました。

 「教室風の部屋を作ろう!」と考えた時、机や椅子や教壇を置くのは普通ですよね。「教室にありそうなもの」を考えて置く―――それが普通だと思います。でもこの人、パチンコとか置いているんですよ。ハリボテとか置いているんですよ。びんせんとかその辺にブン投げているんですよ。


 リアルとは違っていても、何となく「○○っぽく見える」ためにはこういうノイズ的なものがあった方がイイと分かっているんです。この村は外も内装もものすごく作りこまれているんですが、単に「忠実な再現」ではなくて、「え?ここにこんなもの普通ある!?」という雑多なものを置くことでそれっぽく見えるように全部作ってあるんです。

 「雰囲気を作る」というセンスは35コの村の中でもピカイチでした。
 1つの家は「まだ作りかけ」というコメントがあったので、今後更にブラッシュアップするつもりなんですかね。楽しみ!時間が経ったらまた行きたい村です。応援しています!私は天才でなくても構わん!ファンです!(私信)



○ レーベの村(スライムA村長)夢番地:1800-0117-6654
 tobimoriaki12.jpg

 見ての通り、『ドラゴンクエスト』風の村。

 恐ろしい数のドット絵を打ち込んで再現された『ドラクエ』風の村というだけでも凄いんですが、部屋の内装もRPGの世界観に準拠していてRPG好きならば「道具屋っぽい!」とか膝を打つクオリティです。
 また、セイイチを探せばドラクエキャラの服のマイデザインも持って帰ってこれるというサービス精神も素晴らしい!スクショでは自分、頂いたトルネコの服を着ております。



 御本人から反応がもらえたのでブログが見つかりました。御自身のブログで膨大な量のマイデザインを公開なさっています。『ドラクエ』だけでなく『ポケモン』のマイデザインも、とてつもないクオリティ!!



○ ぜんいんJS村(いかお村長)夢番地:3300-0129-6017
 tobimoriaki13.jpg


 『P.S.すりーさん』で有名なIKa先生の村。
 キュートかつ自然な敷石や、マイデザインを地面に貼り付けて4コマ漫画を描いているところも流石なんですが……やはりこの村と言えば、ジャンスカ!大量のジャンスカを飾って崇めていたり、たくさんのジャンスカをマイデザインで作って配布などをしていたり。ここの村を訪れる時は、是非女のコのキャラクターで行って、片っ端からジャンスカを持って帰りたいですね!

 IKa先生はブログでもQRコード配布しているんですけどね(笑)。(ここここ
 でも、部屋の作りこみもなかなかなので是非夢見の舘で訪れてもらいたい村です!

P.S.すりーさん (GAME SIDE BOOKS)
P.S.すりーさん (GAME SIDE BOOKS)



○ パッセル村(ソノコ村長)夢番地:1800-0118-2815
 tobimoriaki14.jpg

 大トリを飾るのはこちら。
 Eテレ(NHK教育テレビ)をモチーフにした村です。自分はあまりテレビを観ない人間なので、正直元ネタが何となくでしか分からないのですが、一部屋ごとに「あの番組っぽい部屋」と作られているので、まわって歩くのが物凄く楽しいのです。

 キミ達ロリコンどもが夢中になった、あのコとかあのコの部屋を再現した部屋もありましたよ。

 また、この村で自分が一番気に入っているところは、実はスタート地点。
 夢見の舘で訪れると毎回広場から始まるんですが、この村はそこからポツンポツンと落ちているプレゼントが見えるんですよ。それを拾って歩いていくと、幼稚園児っぽい帽子に、幼稚園児っぽい服に、幼稚園児っぽい靴と―――それを1つ1つ着ていくだけで、自分がEテレの世界に入り込んでいくような演出がされているんです。

 スタート地点に服を置いてある村は結構あるもんなんですが、それが「この村の世界観に入り込ませる演出」に使われているのはここしか見たことがありません。お見事。






 とりあえずは以上で。
 ハッキリ言ってこの9つの村以外にも「とてつもない村」はたくさんありましたし、35コ全部載せた方がイイんじゃないかとも思ったんですが。35コも書かれていたら、多分みなさん「こんなに行くの面倒くせー」と1つも行かないと思うんで。

 自分は今回35コをまわるまで気付かなかったんですが……
 「広場のシンボルツリー」って、時間操作をしているか分かるためにあるんですね。2013年の2月であっても、一旦時間を進めて戻しているのかスタートの時期を戻しているのか分かりませんが、ものすげー木が成長している村があって。「時間操作している村には行きたくないな」という人はすぐに引き返せるようになっていたんです。

 また、マイデザインを配ってくれているセイイチはメガホンで呼び出せるので、マイデザインを配るつもりのある人はメガホンを置いてくれることが多いです。自分は大した村じゃないけど、とりあえずメガホンは広場に置くことにしました。

 35コもまわるとね、セイイチがいるかどうかを探す時間が一番厄介でね……


とびだせ どうぶつの森とびだせ どうぶつの森

任天堂 2012-11-08
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 自分が『どうぶつの森』を初めてプレイした時はDS版の時で、何も分からずに遊んで「まー、こんなもんかな」と思ってそろそろ辞めようと思ってから、攻略サイトを見たら自分がこのゲームの1割も遊べていないことを知って驚いたことがありました。

 物凄くたくさんの要素が詰め込んであって、「色んな遊び方が出来るよ!」としてあるため、残り9割を知らないまま「こんなもんかな」と辞めてしまう人も多いゲームだと思うのです。


 辞めてしまうことは自由ですが、「自分はもっと遊びたいのにどう遊んでイイか分からない!」という人もいると思ったのでこの記事を書きました。もちろんこの他にもたくさんの遊び方があると思いますし、飽きずに遊んでいる人達は独自の遊び方を見つけて遊んでいると思います。それを見つけることもまた遊びなんです。


 というワケで、未だにプレイ時間が減らないので「2012年中に全部終わらせる」と言っていた積みゲーが全く崩せません!何とかしてくれませんか任天堂さん!


(関連記事:はじめて『どうぶつの森』を遊ぶ人に向けた記事
(関連記事:『とびだせ どうぶつの森』で作ったマイデザインのQRコードを晒すよ!
(関連記事:悪しき慣例をぶっ飛ばせ!『とびだせ どうぶつの森』紹介

任天堂公式ガイドブック とびだせ どうぶつの森任天堂公式ガイドブック とびだせ どうぶつの森
任天堂

小学館 2012-12-21
売り上げランキング : 265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:49 | comments:13 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

考察:男はどうして「人妻」が好きなのか

 大ネタ書くよ!!


 このブログを読んでいる女性読者の中には「男はみんなロリコンだ」とか「男はみんな若い女性が好き」とか思っている人がいるかも知れませんが、実際にそうなのかは怪しいところです。「男はみんな巨乳好き」並に、“声がデカイ人だけを全体だと思ってしまっている”状態じゃないかと思うのです。


 エロビデオの話をしましょう。
 見得も世間体も関係なく、男の欲望が最も直接的に現れるのがエロビデオ業界だと私は思っています。

 エロビデオ界で一番のメジャーコンテンツが「女子校生モノ」なのは確かです。
 ただ単に制服を着せているだけのものから、ドラマ仕立てで「女子高生を演じさせている」ものや、ドキュメンタリーっぽく「女子高生っぽく撮っている」ものなど様々ありますが――――女子高生で溢れているエロビデオ屋さんの棚を見て、「男はみんなロリコンだ」と思うのは確かに分かります。女子高生がロリかというのは一先ず置いておきます。


 しかし、「女子校生モノ」と双璧を成すエロビデオ界の第二コンテンツは恐らく「人妻モノ」です。
 童顔で制服の似合うAV女優さんだったら25歳くらいでも「女子校生モノ」に普通に出ているのとは逆に、最近ではとにかく「人妻」という言葉が使えればイイやというくらいに20歳くらいのコでも普通に「人妻モノ」に出ています。「あれ?このコ、つい数ヶ月前はランドセル背負ってたよね?」というAV女優さんが、最新作では若妻になっていたりするのがエロビデオの世界なのです。
 とりあえず「人妻」という属性を付けておけば、「人妻好きの男」が買ってくれるに違いない状態です。 



 自分は「人妻モノ」のエロビデオってあまり好きじゃなかったんです。
 食わず嫌いをしていたんです。
 「旦那さんかわいそう……」と思っちゃうからです。ガチで日本一モテナイ男街道を突っ走る私のような人間も、何かの拍子で奇跡が三連続くらい起こって、彼女が出来て結婚して幸せな家庭を築くことがあるのかも知れないと妄想することがあるのですが―――そうして幸せな家庭を築いたと思っている旦那さんの知らないとこで、奥さんはエロビデオ出てんのかよ!と思っちゃうとエロイ気持ちになんかなれないのです。


 いや、そもそも私はエロとか全然興味ないんですけどね!
 私が興味があるのは大自然の壮大な映像くらいであって、滝が流れ落ちる映像以外の全ての映像ファイルやDVDが地球上から一瞬にして消えたとしても全然構いませんけどね。ただ、私以外の人が悲しむ姿を見たくないので、私は興味がありませんけど、やっぱりエロ動画とかエロDVDは守らなきゃなりませんよね!



 なのでまぁ……私自身は全然興味がないんですけど、「これは守るべき価値のあるエロなのか!」を確認するためだけに「人妻モノ」のエロ動画なんかを観てみたワケなんです。いや、ホント私自身はエロとかマジで全然興味がないんですけどね。

 観てみたら、「なるほど。“人妻”って萌えが詰まっているんだな」と分かったのです。

 「萌え」っていうのは「萌え萌えきゅーーーん」みたいなああいうのじゃなくて。
 フェティシズムというか、直接的なエロさじゃなくて「エロを連想させるエロさ」というか、男が女に対して抱く“理想像”というか“憧れ”みたいなものが詰まっているんです。多分一番近いのは、「クラスの学級委員長キャラ」とかだと思う。



 当たり前っちゃ当たり前なんですが……食わず嫌いをしていると分からない話で。
 「女子校生モノのエロビデオ」に出ているのは「リアルな女子高生」ではないですよね。(最近はそうじゃないものも多いけど)「今時こんな女子高生なんていないよ」みたいな、男どもが考える「偶像化された女子高生」ですよね。

 「リアリティ」は欲しいけど、「リアル」な必要はないのです!


 「人妻モノのエロビデオ」に出ているのも「リアルな人妻」ではないのです。
 いや、女子高生と違って年齢の壁がないから中には本当に「職業:人妻」の人もいるのかも知れませんが、映像化する際に「男どもが考える偶像化された人妻」としてコンテンツ化されているのです。



 「人妻モノのエロビデオに出ている人妻」って“清楚”なんですよ。
 短くないスカートにカーディガンみたいな服装で。黒髪で、一つにまとめてたりで。
 「如何にも女性らしい振る舞い」でありながら、露出は少なめで、男性を立てて(勃てて、ではない)、旦那さんに一途で浮気なんてしない―――という「人妻」が多いのです。


 「旦那さんに一途で浮気なんてしない」くせにAVには出んのかよ、と皆さんお思いでしょうが―――ドキュメンタリーっぽい作品の場合は、「結婚○年目で旦那のことは愛しているけどセックスレスが○年続いてて」みたいな説明が入ったり。ドラマっぽい作品の場合は、強姦されたことを旦那に言えずにそれがバレないようにしていたら強姦相手と関係が続いちゃってみたいなストーリーだったり。

 「旦那さん以外の男性には心も体も許さない“人妻”」が、俺にだけは抱かれる―――というシチュエーションなんです。これ、性的志向のフローチャート的には「処女厨」の系譜じゃないかなぁと思います。「処女厨」が一段階上がると「人妻を寝取る快感」にクラスチェンジするというか。



 あとまぁ、「人妻モノのエロビデオ」は「開発済なのに欲求不満」みたいなところがエロイと思うんですが、この話は下ネタにしてもえげつなくなりそうですし、私は滝にしか興味がないのでここは掘り下げないことにします。あ、「滝にしか興味がない」ってのはエロの暗喩じゃないですよ。こっちはマジな話、ああいうのは演出過多であんまり好きじゃないんですよねー。






 閑話休題。
 食わず嫌いをしていた自分は、「人妻モノ」も「人妻モノが好きな男性」も誤解していました。
 エロビデオ業界の双璧を成すと思っていた「女子校生モノ」と「人妻モノ」の関係を、「清純な女性が好きな男は女子校生モノを見て」「男をとっかえひっかえしているような女性が好きな男は人妻モノを見ている」のだなと勝手に思っていました。


 かつて、女子高生とは「清楚」で「清純」な象徴でしたから。
 そして、今でもそこにしがみついて頑張っているエロビデオメーカーもあるんですけど……

 でも、現代ではもうみんなそう思えなくなってしまいましたよね。
 「女子高生くらいの年齢の可愛いコなら、大抵はヤリまくっているんでしょ」と、男だってみんな思ってしまっているんです。そもそもエロビデオに出ている時点で……という話ではあるんですけど(笑)。




 時代の変化か、年齢による気付きなのかは分かりませんが―――
 かつて男が「偶像化された女子高生」に求めていた「清楚さ」や「清純さ」が、「偶像化された人妻」に求められるようになった(なる)んじゃないかと思うのです。

 そういう意味で言えば、「女子高生が好きな男」よりも「人妻が好きな男」のほうが“よりロリコン度が高い”と言えるのかも知れません。「ロリコンとマザコンは紙一重」ってシャア大佐を見て私達は知っていますしね!



 考えてもみてくださいよ。
 女子高生のミニスカから見える太ももを見て「むっひょーーー!むっしゃぶりつきてーーー!」とか言っちゃう男よりも、人妻のロングスカートを見て黙って中身を想像している男の方が、変態としてのグレードは一段階高いと思いませんか!!




 今回、「人妻モノが好きな男」の気持ちが何となく分かりましたけど。
 私自身はやっぱり「旦那さんかわいそう……(´;ω;`)」と思ってしまうので、「人妻モノのエロビデオ」にはハマれそうにないです。そもそも私は後学と研究と保護のために観ていたのであって、別にエロ目的で観ていたワケでは………ぶつぶつ

 でもなんか、自分が「妊婦さんが好き」と言っているのに通じるものがあると思いました。
 自分は別に寝取りたいだなんて思いませんし、だから「妊婦さんモノのエロビデオ」も観ないんですけど。「旦那さんに一途な奥さん」というのは萌えポイントが高いし、妊婦さんという存在はそれが結実した状態だとも言えて。


 だから、次は「妊婦さん萌え」が大ブームになる可能性が割りとマジであるんじゃないかな!なんて思うのですよ!


マタニティ・ヨガLesson―DVD付マタニティ・ヨガLesson―DVD付
スタジオヨギー

新星出版社 2009-05
売り上げランキング : 1246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

攻略サイトを見る人、攻略サイトを見ない人

 今までにも何回か書いたことがあるのですが……
 「今という時期」に改めて書く意味があると思ったので、今日はこの話題。


 ゲームを楽しむ人には二種類のタイプがあると思います。
 「攻略サイトや攻略本を見ながらゲームを遊ぶ人」「攻略サイトや攻略本を見ないでゲームを遊ぶ人」


 “人”って分類はアレかな。
 同じ人であっても、「RPGは見ないけどSLGは見る」みたいに遊ぶゲームのジャンルによって変わったり。自分のように「最初はとりあえず見ずにプレイするけどクリア後とか挫折後には見る」みたいに、時期によって変えたりする人も多いと思います。



 要は二つのプレイスタイルがあって、
 そのどちらのプレイスタイルにも良さがあるので、「どっちが正しい」とかそういう話ではありません。
 ゲームに何を求めているかの差で、効率良く攻略するのに快感を覚える人は「予め攻略サイトで情報を調べておいてプレイしよう」って遊び方になるし、何が起こるか分からないドキドキ感を楽しみたい人は「攻略サイトなんか見ないぞ!」って遊び方になるってだけの話です。

 「ゲームは楽しんだもの勝ち」ですから、それぞれが一番楽しい遊び方をすればイイんです。それを他人からケチを付けられたら、「うんこうんこー!」って言ってやればいいんです。何がいいかは分からないけどいいんです。



 ………というキレイゴトだけでは、収まらなくなってきたよね。というのが「今という時期」だと思うんです。
 「ソーシャルネットワークサービス(SNS)」の普及によって、一人用のゲームであっても「みんなで一緒に遊ぶ」ことが普通になりました。
 例えば、Twitter上で『どうぶつの森』について「釣り大会中!」「フナが釣れねえ!」「住民に記録抜かれたーー」と各々のプレイ状況を呟いて、別々にプレイしているのに一体感が生まれているじゃないですか。


 しかし、「同じように同じゲームを遊んでいる人」であっても、こっちの人は「攻略サイトを見ている」し、こっちの人は「攻略サイトを見ていない」ということが起こるのです。
 前者の人は効率良くプレイをするから、このことをしてもらえる家具が何種類なのかを予め知っていて、コンプリートしたらさっさと辞めて次の行動にさっさと移っちゃう。後者の人は自分がコンプリートしたかどうかも分からないまま、延々と同じことをやっていて「え?もうみんな雪だるま作ってないの!?」と思ったりする。

 「攻略サイトを見る人」の単なるプレイ状況の呟きが、「攻略サイトを見ない人」にとってはすごいネタバレになっちゃったりするんです。





 あ、ちなみに私は「それはイイかな」と割り切ってプレイしています。
 漫画とかアニメの先の展開とかゲームのストーリーをネタバレするヤツには「親戚縁者全員皆殺しにしてやる」と思いますけど、ゲームの攻略情報に関しては「自分からは攻略サイトは見ない」けど「フレンドの人やフォロワーの人に教えてもらうのはアリ」と思うことにしています。その人が攻略サイトで調べた情報であっても。

 だって、『スーパーマリオ』のワープ土管からそうでしたもん。
 兄貴から聞いたその情報は、きっと兄貴の友達の先輩の友達が集まっていた部屋に置いてあった攻略本の情報だったりするワケで。ゲームの攻略情報はそうやって「交換し合う」のが楽しいんだと思っているからです。
 その結果、デマとかにも合うんですけどね(笑)。
 それもイイ思い出じゃないですか。



 ただ、これは「私の場合」であって。
 「一切の攻略情報を入れたくない」って人もいるでしょうし、そういう人に「その遊び方はおかしい!」とケチ付ける人はうんこうんこですよ!「そういう人もいる」ってのは頭の片隅に入れておかなきゃいかんと思うのです。その上で「そんなヤツ知ったこっちゃない。そんなヤツには嫌われてもいいから自分が楽しめる遊び方をするだけだ」って選ぶのなら、それはそれで立派な選択だと思いますしね。




 で、こっからは「Wii Uのこれから」の話。
 Miiverseに魅力を感じられるかどうかってここに依ると思うんですよ。

 任天堂は「同じゲームの話題をする人が集まるSNSを作りました!」「みんなでゲームの話題をするのって楽しいでしょ!」というつもりなんでしょう。実際に自分も、『ニンテンドーランド』でみんなで攻略情報を教え合いながらプレイするのは非常に楽しいと思っています。しかし、他人から攻略情報を聞きたくない人もいるのです。


 「ネタバレは見えないようにする」という機能もありますが。
 「ネタバレ」の定義って難しいですよね。
 自分のように「ストーリー内容はネタバレだけど攻略情報はネタバレじゃない」と思う人もいれば、「攻略情報もネタバレだ」と思う人もいるでしょう。
 そういや自分も「説明書もネタバレになるからクリアするまで読まない」という人でした。だってアレ、「入手するアイテム」とか「出てくる仕掛け」とか先の展開が書いてあったりするじゃん!


 世の中には「この映画のラストにはどんでん返しが待っているんですよ!」をネタバレだと思っていない人がいるんです。「どんでん返しの内容を書いてないからイイじゃん」と。
 世の中には「日本代表は最高の試合をしたようです!」と言ってから始まったサッカーの録画中継があるんです。私は一生あの女子アナのあの笑顔を忘れないと思います。ネット遮断して情報入れないようにして待ちに待った試合の中継の直前にソレを言うんかい、と。


とびだせ どうぶつの森 超完全カタログとびだせ どうぶつの森 超完全カタログ
ニンテンドードリーム編集部

徳間書店 2012-12-21
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 70年代末期~80年代初頭の頃は、攻略情報は「みんなで共有するもの」でした。同人誌として攻略本が出されていたくらいなのでそこに需要もあったのでしょうが、基本的には攻略情報は「人から聞く」ものだったと思います。

 80年代中盤、ファミコンが社会現象になった辺りで攻略本は商業誌として認知されていきます。『ドルアーガの塔』や『スーパーマリオブラザーズ』等。それはきっと「ゲーマーコミュニティの中にはいない人」のところにまでゲームが浸透したって転換点だったんじゃないかと思うのです。

 90年代になってゲームが「濃密なストーリーを描くもの」になってからも攻略本は人気でした。『FF7』や『FF8』の攻略本は大ヒットしましたもんね。Wikipediaによると、『FF8』の攻略本アルティマニアは220万部の大ヒットですってよ。マジかよ。だからあんな「攻略本がないと理解不能なシステム」にしてあったのか!汚い!


 2000年に入ってからは「攻略サイト」の時代。
 攻略本を大ヒットさせていた『FF』シリーズ最新作の『FF9』は、情報規制により、攻略本が出版されませんでした。その代わりに公式サイトで「オンラインアルティマニア」という形で配信されて、多くの人が「インターネットでゲームの攻略情報を読む」ことを経験したんじゃないかと思います。

 また、この頃は「個人サイト」全盛期でもあったので。
 個人が作っている「攻略サイト」も多かったですよね。自分も『FF9』の攻略情報は公式サイトよりも個人サイトで調べてたような記憶があります。海のど真ん中のチョコボとかマジ無理ゲー。
 掲示板で情報を募ったり、ゲーム雑誌に載っている情報を転載したりなんてこともあったでしょうが。運営は一人の手で行われているのが主だったように記憶しています。


 で、これが00年代中盤くらいから「攻略Wiki」の時代になります。
 いつ頃から主流なのかは定かではないですが、2005年発売のDS版『どうぶつの森』には既に攻略Wikiがあったので、その頃にはもう浸透していたんじゃないかと思います。

 みんなで寄せ集めた情報が幹になって攻略情報になる―――
 メーカーからの公式情報ではなく、プレイヤーの「俺はこうやったら上手くいった!」「こうやったらこうだった」みたいな情報が蓄積されて「攻略情報」になっているのが「攻略Wiki」。

 『ドルアーガの塔』の頃にはゲームセンターの一角に“最初にいた人達”でしか味わえなかった体験を、今ではインターネットを通じて誰でもどのソフトでも体験できると言えるのかも知れませんし。


 Miiverseは「この流れ」の中にあるサービスだと思われます。


(関連記事:昔の名作ゲームを今遊んでも100%の面白さを味わえるワケがない
(関連記事:Miiverseを実装した任天堂の未来は




 「ゲームの攻略情報」というのは、昔からソーシャルなものだったんですよね。
 ゲームセンターに集まって情報交換していた人達や、そこから同人誌で攻略本を作ってしまう人達というのは、インターネットの時代に「攻略Wiki」や「攻略サイト」が作られる経緯とそれほど変わらないと思うのです。ネットの時代になって「日本中」「世界中」の情報が一瞬で交換されるようになったというのは革命的ではありますが。

 ということで、任天堂が自前のSNS(Miiverse)を作るということ自体は自然な流れだと思うのですが、ということは80年代に起こっていた問題がまたしても起こる可能性があるとも言えると思うんです。『スペースインベーダー』や『ゼビウス』や『ドルアーガの塔』がどんなに流行っていても、ゲームセンターには怖くていけないって人はいましたよね。


 なんか…怖い人に絡まれそうだし……
 遊んでいる人はゲームが超上手い人ばっかだろうし……
 俺以外みんなこのゲームについて知り尽くしているんだろうし……




 Miiverseで現在起こっている&今後起こりそうなことにも通じますよね。 


 なんか…「うんこうんこ!」とか気持ち悪いこと言ってくる人がいそうだし……
 ゲームが超上手い人ばかりが投稿しているんだろうし……
 俺以外みんなこのゲームの攻略サイトを熟読しているんだろうし……




 これは別にMiiverseに限った話でもないか……
 Twitterでゲームの話題をしている時に、ふと疎外感を感じてしまうことは自分もあります。
 『カルチョビット』の時とかね。自分は本当シミュレーションゲームがドヘタクソな上に「攻略サイトも攻略本も読まない!」とプレイしていたため、他のみんなからどんどん置いてかれて、「N1を○連覇したぜー!」とか「世界一達成したぜー!」みたいなPOSTを見ては「あぁ……俺には向いていないんだな…」と落ち込んだりしました。


 「ゲームの話題をみんなでするのって楽しいよね!」ってのは、ゲームが上手い人の発想でしかなくて。SNSでみんながつながれるようになったからこそ、そこについていけない大量の脱落者を出すのかも知れないと思ったりもするのです。

 そもそも「ゲームの話題をみんなでするのって楽しいのか?」という根本的な疑問が出てこなくもない。私はもちろん「楽しい」と思っているからこんなブログを書いているのだけど、みんながみんな「発信したい」と思うほど楽しいとは思っていないでしょうし、「受信する」側としても私の文章が許せなくて「オマエのようなヤツがゲームの話をするんじゃねえ」と言ってくる人はしょっちゅういますし。






 まぁ……そういう角度で考えると、Miiverseの第二段階として「ユーザーコミュニティ」という“閉じた空間”を作るというのは「実は結構理に適っている」のかなと。
 「ユーザーコミュニティに参加している人のみ閲覧できる投稿」とかが出来るのかは分かりませんが、世界中の人と交流させられる『ニンテンドーランド』→ユーザー同士でコミュニティを作れる『Wii Fit U』という順番は。個人サイトやブログの時代の後に、SNSの時代が来た流れをなぞっているとも言えますね。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超初心者の自分がキンドルファイアHDを起動して漫画を読んでみた

 自分は今年中にキンドルダイレクトパブリッシングを使って電子書籍を出版するつもりなのですが、正直なところ、このブログを読んでくださって「やまなしさんの漫画を楽しみにしています!」と思ってくださる人であってもほとんどの人はタブレット端末なんて持っていないと思います。

 スマホならばそれなりに普及しているでしょうがスマホのサイズだと漫画は流石に読みづらいでしょうし、日本ではPC用のアプリも配信されていない現状―――正直、出版しても「買ってくれる人が何人いるのか」とは思っています。



 自分もデジタル機器が苦手な方ですから、その気持ちはすごく分かります。
 自分はタブレット端末どころかスマホすら持っていません。「何となく色んなことが出来るんでしょ?」という漠然とした気持ちで高い買い物をしても、禄に使いこなせないんじゃないか―――と思っちゃいますから。その意味では、自分はタブレット端末やスマホの“超初心者”なんです。



 ならば、“超初心者”が“超初心者”に向けて記事を書くべきだと思ったのです。
 世の中にはこういうデジタル機器に詳しい人がごまんといて、細かく解説をしてくれている記事がたくさんありますよね。難しくて読めないですよね。「これくらいは知ってるでしょ?」と説明を端折られていることすら分からないから、何が何やらですよね。それが私達“超初心者”ですよね。

 なので、私はそういう詳しい人達とは違った視点で、今回購入したキンドルファイアHDについて本当に「初めてタブレット端末に触った人」として「キンドルファイアってこんなことが出来るんだ!」と思ったことを一つ一つ書いていこうと思うのです。それは、“超初心者”の自分にしか出来ないことだろうと。



 恐らくタブレット端末って、「色んなことが出来る機械」なんだと思います。
 でも、一度に全部の「色んなこと」を書いても“超初心者”の人は理解できないでしょうし、“超初心者”の私もそんなに一度には出来ません。なので、記事を書くのに合わせてちょっとずつ新しいことを覚えていくことにしました。


 今日の記事までに行ったのは……

・起動した
・インターネットに接続した
・漫画を電子書籍で購入して読んだ
・ブログとかホームページを見た


 ここまで!
 このブログを読んでいる人の中には“超初心者”ではない人もいると思いますし、そういう人からすると「そんなことも分かんないのかよ!」「間違ってんぞそこ!」「さっさと先に進め!」と思われることも書くと思いますが……「それが“超初心者”なんだ」と温かい目で見守って、間違いは指摘してもらえると助かります。





 さて、自分が購入したのは「キンドルファイアHD」の16GBバージョン。
 よく分かんないんですけど、他のタブレット端末(iPad miniやNexus7)より安く、HDじゃないキンドルファイアだと後々「やっぱあっちにしとけば…」と思っちゃうかも知れなくて、32GBバージョンは高かったのでコレにしました。

Kindle Fire HD 16GB
Kindle Fire HD 16GB


 充電は付属のUSBケーブルをPC等に繋いでするみたいだったのですが、自分はコンセントで充電したかったので、充電器も購入(USBケーブルの先にこれを付けます)。

Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)
Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)


 保護シートは700円の非公式な安いヤツを買いましたが、安物だからかサイズがデカイからか、思ったように貼れなくて苦戦しました。他のメーカーのヤツの方が良いかも……Amazonのレビュー点数も超低いですね(笑)。

Kindle Fire HD 7インチ用液晶保護フィルム(光沢タイプ)送料無料【ネットショップ ロガリズム】KF201
Kindle Fire HD 7インチ用液晶保護フィルム(光沢タイプ)送料無料【ネットショップ ロガリズム】KF201





kindle1.jpg

 さぁ、始めようか。






kindle2.jpg

 説明書が英語だとーーーーー!!

 こ、これは十数年前に必死こいて詰め込んだ受験英語の記憶をフル動因する時が来たな!と思ったら。




kindle3.jpg

 日本語のページもちゃんとありました。
 英語・ドイツ語・スペイン語………などなど、沢山の言語に対応している説明書でした。

 書いてあるのは「充電の仕方」と「電源の入れ方」くらいなんですけどね。



kindle4.jpg

 電源ボタン、ボリュームコントロールボタン、ヘッドホン端子は側面。
 こっちの側面にはUSBケーブルとHDMIケーブルの端子が付いていました。HDMIケーブル……?



kindle5.jpg

 電源ボタンを押すと、こういう「どうです!?この高解像度!」という毎回違った映像を見せられます。終了する時は、電源ボタンを短く押すとスリープモード(3DSで言う“蓋を閉じた状態”)、長押しすると「完全に電源を切ってイイですか?」みたいなことを聞いてきてOKを押すとシャットダウン。

 電源を入れた時は毎回上のような画面が出て、鍵アイコンを横にスライドすると始まります。スリープモードで終了していた場合は、その場所から復帰になるみたいです。「前読んでたページから即再開」はイイですね。


 毎回「鍵アイコン」をスライドする必要があるのは、カバンなどに入れていて誤って電源ボタンに触れてしまった時に知らずにムチャクチャな操作が起こらないようにするためでしょうね。
 恐らくこの手の端末では普通に付いている機能なんでしょうけど、スマホもタブレット端末も持っていない自分は「頭イイなぁ!」と思いました(笑)。



kindle6.jpg

 閑話休題。
 何かチュートリアルみたいのが始まりました。

 画面の上の方をタッチして下に引っ張ってくると設定変更モードになるとか、「ホーム画面に戻る」や「一画面戻る」ボタンは下の方に出るよ、みたいな話。




○ インターネットに接続するまでの話
 さて、こっからが大変でした。
 キンドルファイアHDは「インターネットに繋がっているPCにUSB接続する」だけでは、インターネット接続にならないんですね。いや、なんか勝手にそうなると誤解していたんで……キンドルファイアHDをインターネットに繋ぐためには無線LAN環境が必要みたいです。

 何をしようとしても「さっさと無線LAN設定を済ませろよボケエ」と言われるので、この時点ではただの板です。何とか頑張って無線LAN接続をしましょう。

 この話、恐らくお使いの「回線」とか「無線LANルーター」によって異なる話だと思うんで……「私はこうしたら上手くいったよ」という話が必ずしもみなさんにとっても上手くいくとは思わないのですが。私がやった方法で上手くいく人もいらっしゃるでしょうから、「私の場合」を書いておきます。





 我が家ではDSもWiiもPS3も3DSもWii Uも無線LAN接続しているから余裕だぜーと思ったら、キンドルファイアHDは「AOSS接続」が使えないんですってね。ボタン一発で接続設定してくれる超便利なアレが使えなくて、暗号化キーを入力しなくてはなりません。



 暗号化キーに関しては「そんなこと分かってんだろ」とみなさん思っているからなのか検索してもなかなか情報が出てこなくてすげー苦労しました。だって、“超初心者”の自分からすると「何、暗号化キーって?そんなん設定した覚えないんだけど!」って話ですもの。
 検索すると「無線LANルーターに書いてありますよ」とか「無線LANルーターの箱に書いてありますよ」という情報が出てきたんですけど、我が家の無線LANルーターには一切書かれていませんでした。

 もうこの時点で泣きそうです。
 家に無線LANは通っている。PCには有線で繋がっていて、ゲーム機には無線で繋がっている。なのにキンドルファイアHDを繋ぐ方法が分からない――――


 調べてみたところ、PCのブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)から「接続しているルーターの設定」を行うことが出来るらしく、そこに暗号化キーが書かれているそうなんです。自分の場合は「192.168.11.1」と入力したら設定画面が表示されました。詳しく書かれているサイトさんがあったので、そちらをどうぞ。

 管理モードに入るためのパスワードを聞かれたんですが、こちらは無線LANルーターの説明書に書かれていました(暗号化キーとは別のもの)。


 設定画面をあれこれイジると繋がっているPCやゲーム機も切断される心配があるので、なるべくイジらんようにして「AOSS接続先情報」だけを見ます。そうすると現在使用しているSSIDが出るので、キンドルファイアHDが「近くにこんな無線LAN電波が飛んでるみたいだぜー」と言ってきているSSIDと同じか確認して、そこに書かれている暗号化キーを入力するだけです。


 が、

 ここで自分は一時間くらい詰まりました。
 自分の場合は書かれていた暗号化キーが26桁×4行で「104桁」もあったんですよ。しかも大文字入力するの面倒だし……何とか104桁を入力したら「認証失敗」。もう一度一文字一文字チェックしながら入力しても「認証失敗」。もうこの時点で、あー世界などさっさと滅べばイイのにと思うくらいに絶望していたんですが。

 暗号化キーは最初の1行(26桁)だけで良かったみたいです。
 なんでかは知りません!ルーターのメーカーのページを見たらそう書いてあったんです!




 これはゲーム機もそうなんですが、「インターネットに繋げるか」は死活問題ですよね。3DSはインターネットに繋がなくてもソフトをゲーム屋さんで買ってくれば遊べますが、キンドルファイアHDは「コンテンツはダウンロード購入する」のが基本なので、キンドルファイアHDはインターネットに繋げないと“ただの板”です。

 このハードルの高さはネックですよね……
 「誰にでもおすすめ!」とはなかなか言いづらい。インターネットに繋げさえすれば、本当に魅力的な機械だとは思うんですけどね。




○ 電子書籍を買って、読む
 ここからが本番じゃーーー!
 AmazonのIDとパスワードを入力すると、普段PCで使っているアカウントがそのまま出てきます。「欲しいものリスト」とかも共有です。


kindle7.jpg

 自分は「欲しいものリスト」に予めキンドル本を入れておいたので、これを購入……しようと思ったのですが、何故か画面が暗転。あと、どうやらキンドルファイアHDからだと「無料サンプルを送信」のボタンがなくて、PC側から「無料サンプルを送信」を押すことにしました。


kindle8.jpg

 すると、数秒後にはキンドルファイアHDのトップページにサンプル本がズラリ!
 どうやらこのトップページは「最近読んだ本」とか「最近買った本」とか「最近見たインターネットサイト」が一列になって並ぶみたいですね。

 ここはあくまでトップページなので、アイコンを長押しして「スライダーから削除」をするとここからは消えます。アイコン長押しは、WindowsPCで言う「マウスの右クリック」と同じような使い方らしい。



kindle9.jpg

 スライダーから削除しても、上部メニューの「本」→「端末」のところにずらっと並んでいます。
 というか、買ってもいない辞書が予めここに入っているんだけど何のサービスだ。俺に英語であの説明書を読めというのか!



kindle10.jpg

 活字の本はこんなカンジ。
 「思ったより画面がデカイなぁ」という印象。解像度が高いので文字もクッキリ。



kindle11.jpg

 「思ったより画面がデカイ」と思ったので、比較対象として「少年漫画の単行本」「青年漫画の単行本」「漫画の文庫本」を持ってきて大きさを比べてみることにしました。そしたら、「あれ?思ったより小さいんだな」と逆に驚いたという(笑)。


kindle12.jpg

 こんなカンジ。
 「文庫本サイズよりもちょっとだけ小さい」サイズですね。

 目安として「漫画の文庫本」を見てみて、「このくらいでも全然イケるな」と思うか「この文字の小ささだと老眼がキッツイ」と思うかを調べてみるのがイイかもです。
 自分は「全然問題ないな」と思いましたが、20年後も同じことを言えるかは自信がありません。その時は大画面端末も安くなっているだろうしそっちを買おうかな!



kindle13.jpg

 横持ちにすると自動で見開き表示になるのだけど、こちらは流石に私でも「画面小さっ!」と思いました(笑)。見開きを多用するスポーツ漫画とかアクション漫画とかは厳しいかもですね。
 昔のジャンプ漫画をキンドルで集めようと思っていたのだけど、見開き多用している漫画かどうか調べてからにしようかな……『聖闘士星矢』とかはキツそう。


 ちなみに「横持ち」「縦持ち」で画面が自動的に切り替わる仕様は、設定でロックをかけることも出来ます。漫画を読む分には切り替える必要ないけど、ネットサーフィン時にはかなり役立つので悩ましいところ。


kindle14.jpg

kindle15.jpg

 あと、こんな風に一部分を拡大して表示することも可能です。
 2本の指をタッチして広げる動きをすると、そこが拡大されるという……男子連中に分かりやすく説明すると「くぱぁの動きをすると大きくなる」と言えば分かりやすいでしょうか。ハイ、これで数少ない女子読者が更に減りましたよっと。


 ただし、この拡大した状態のまま読もうとするのは正直シンドイです。
 漫画家は「1ページ単位」で視線誘導を考えてコマ割配置しているんで、コマごとに見せられても狙った間にならないんですよね。4コマ漫画とかならまぁいいかもですけど。


kindle16.jpg

 キンドルの「無料サンプル」は全体の1/10と自動で用意されるので、唐突に終わって「続きを読みたいのなら買ってね!」と出てきます。しかし、その画面の殺風景&文字の小さいこと!もうちょっと買いたくなるようなレイアウトにしませんかね!

 私個人としては「無料サンプル」は大歓迎。
 特に漫画は「絵柄が肌に合うかどうか」が大きいので、表紙詐欺に合わないためにもこういうサービスは念願のサービスだと思っていました。それだけに、購入への導線をもうちょっと何とかして欲しいなぁ(笑)



kindle17.jpg

 無料サンプルの本は、画面下部のスライダーの傍に「今すぐ購入」ボタンが毎回現れるので。そっちを押しました。そうすると、この画面。
 無料サンプルは数秒後に既にキンドルファイアHDに表示されてて驚いたのですが、本編ダウンロードはちょっと時間がかかります。漫画は特に時間がかかるでしょうね。体感時間としては、DSiLLでDSiウェアを買った時と同じくらいだったと言えば分かりやすいでしょうか。そうでもないですか。


kindle18.jpg

 そうそう。キンドルファイアHDで漫画を読む場合、画面下がメニューボタンになっていて。
 真ん中のアイコンを押すと「目次」になります。


kindle19.jpg

 こんな風に。
 もちろんページ指定ジャンプも出来ますし、何となくスクロールでジャンプすることも出来ますし、「戻る」ボタンでやっぱさっきのとこ戻るとかも出来ます。


 ただ、「紙の本」を「電子書籍化している」場合。
 ページ内に書かれているページ数と、データとしてのページ数にズレがありますね。





 んで、実際に漫画を1冊電子書籍で購入・読破した感想ですが。
 「思った以上にイイわ」という感触でした。

 「見開き表示じゃないのでページをめくる動作が2倍になって面倒」という声を聞いてて不安だったんですが、ページをめくる動作とちがって、画面の端に親指をかけてちょこっと動かすだけでめくれるので。慣れるとこっちの方が全然楽ですわ。
 スリープモードにしておけば前に読んだところから始まるし、他のこと(ネットサーフィンとか)をしていても、アイコンを触ると「前回読んだところから始まる」のもすごく楽です。


 難点があるとすれば、先ほど書いた「見開き多用する漫画は厳しいかも」というところくらいですかね。自分が1冊目に買った『この世界の片隅に』は「1ページごとにじっくり読む」タイプの漫画だったので問題がありませんでしたが、今後買っていく漫画はどうだか分からない不安はあります。


この世界の片隅に: 上 (アクションコミックス)この世界の片隅に: 上 (アクションコミックス)
こうの 史代

双葉社 2008-01-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ インターネットブラウザをWii Uのインターネットブラウザと比べてみる
 「Wii Uは、iPadと比べて、どうなんですか?」なんて質問を宮本茂さんにして笑ってもらえるのは、きっと世界広しと言えども糸井さんくらいなんじゃないかなーと思います。

 タブレット端末とWii Uでは目指しているものも得意としているものも全然違います。
 タブレット端末は充電池で動くから「消費電力を抑えた処理」しか出来ないのに比べて、Wii Uはコンセントで動いているから「高解像度のゲーム」なんかも余裕で動かせる――――――
 その一方で、Wii Uゲームパッドはコンセントに繋がっている本体から電波が届く範囲でなければ使えないのに比べて、タブレット端末は(コンテンツさえ端末に保存しておけば)世界中のどこでだって持っていって使えるのでしょう。



 だから、「競合商品」では本来ないと思うんですが。
 敢えて、今回は「Wii Uゲームパッドの画面でインターネットを見る」のと「キンドルファイアHDでインターネットを見る」のを比べてみるのです。正直、この用途ではこの二つの機械はすごく似ているんですもの。


kindle20.jpg

 キンドルファイアHDが「縦持ち」「横持ち」によって画面が変わるのに対して、Wii Uゲームパッドは「横持ち」限定みたいですね。昔のコンセプト映像で縦持ちにしたような気がするんですが、実際に製品化されたものとは仕様はかなり違いますね。



kindle21.jpg

 「横持ち」にするとほぼ同じくらいの画面になることが分かると思います。
 高低差があるので、実際にはキンドルファイアHDの方がちょっと画面が大きいですね。


kindle22.jpg

 Wii Uゲームパッドは「+アイコン」を押すことで拡大され、キンドルファイアHDは「くぱぁ」の操作で拡大されます。
 実際にブログなどを読む分にはこんなカンジに画面幅を合わせて読むと思いますが、ほぼ同じサイズ。このカンジだと「Wii Uでもキンドルアプリ出ないかな…」と思うんですが、まぁそれは別の話ですね(笑)。


kindle23.jpg

 YouTubeも見られます。
 長時間の映像は読み込みにちょっと時間がかかりましたが、待っていれば再生できました。


kindle24.jpg

 画面のカンジもほぼ一緒ですね。

 ちなみにニコニコ動画は見られません。Flash使うサイトは全滅なのは両方一緒。
 ただし、Wii Uの方は「ニコニコ動画を観るソフト」が無料配信されていて、今はテレビ画面がないと観られませんが、後々のアップデートで「ゲームパッドだけでニコニコ動画が観られるように」する予定だそうです。


kindle25.jpg

 「HOME画面に戻る」ボタンを押すと、こんな風に「最後に観ていたWEBページ」が「さっきまで読んでいた電子書籍」と並んで表示されます。もちろんこれをクリックするとその場所から再開されて、「さっき読んだ続きから」読めるということです。





 この二つの機械でのインターネット閲覧を比べてみたところ――――
 「便利」なのはキンドルファイアHDです。
 Wii Uゲームパッドが本体からの距離に厳しく制限されるのに対して、キンドルファイアHDは無線LANが届く範囲ならばどこでも快適にブログが読めるんでかなり重宝しています。
 また、Wii Uはどうしたって「家族がみんなで使うもの」だからスリープモードが実装できず、起動する度に自分のアイコン選んでインターネットブラウザ選んでって操作が必要なんですよね。キンドルファイアHDにはスリープモードがあるので、疲れたらスリープ、読みたくなったら電源一発&鍵アイコンスライドで前回のところから読み始められるのです。



 ただ「使いやすい」のはWii Uゲームパッドかなぁとも思います。
 ブログなどの長文を読む場合、キンドルファイアHDでは上下方向のスライドが必要なんです。さっき電子書籍を読む際に「親指をちょっと動かすだけでページがめくれるから便利」と書きましたが、親指を→こう動かすのと↑こう動かすのでは若干勝手が違うし、ブログなどではちょっと動かすだけではちょっとずつしかスクロールしないし。「アナログスティックを傾けているだけでどんどんスクロールする」Wii Uゲームパッドは実はすごく使いやすいんだなと。

 拡大ボタンとかブックマークの場所が分かりやすいのも、流石の任天堂。
 キンドルファイアHDの方はブックマークがどこかしばらく探しましたもの。

 Wii Uの方はZRとZLを同時押しで「ジャイロセンサーを使って超高速スクロール」が出来るのも便利。長々と読んだブログの一番上にこれで一瞬で戻れるのは地味に重宝しています。

 もちろん、YouTubeの映像などを「テレビの大画面に映す」のが楽というのもありますね。
 キンドルファイアHDもHDMIケーブル使えば出来るのかな……専用のケーブルを別途買わなきゃいけないっぽいので試していませんが。


Kindle Fire HD 対応 HDMI (Aタイプ) - マイクロ HDMI (Dタイプ) ハイスピードイーサーネット ケーブル Ver 1.4 High Speed micro HDMI Cable with Ethernet [1.5m]Kindle Fire HD 対応 HDMI (Aタイプ) - マイクロ HDMI (Dタイプ) ハイスピードイーサーネット ケーブル Ver 1.4 High Speed micro HDMI Cable with Ethernet [1.5m]

EcoBookmark
売り上げランキング : 12919

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ ファーストインプレッション
 インターネットに繋がらなかった時はどうしようかと絶望していたのですが、繋がってしまえば「思った以上に使いやすい」と思いました。

 アップル製品に慣れている人は「Android端末はクソだ」とか、他のAndroid端末に慣れている人は「キンドルファイアはクソだ」とか、やたらめったらTwitterで呟いている人を見かけていたので不安だったのですが―――自分のような“超初心者”には全く問題がなかったです。


 今のところは。
 今後また新しいことをやろうとすると直面するのかも知れませんが。



 それと、電子書籍としてのキンドルは「新しいメディア」というカンジは確かにしますね。
 この辺はまた別の機会に語ろうかなと思います。

| 漫画読み雑記 | 17:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『サードメーカー meets 任天堂』ならこんなコラボが見たい!

 この記事にも書いたことですが……

 Wii U用タイトルとして発表されたコラボレーション『真・女神転生meetsファイアーエムブレム(仮称)』は夢が広がる発表でした。この一タイトルへの期待だけでなく、「こういうことを任天堂がやるんだ」という期待感が湧いてきたんですね。

 任天堂からすると、「自社初のHD機になるWii Uは今までのようなペースではソフトが作れない」「かと言って、サードメーカーもいっぱいいっぱいなのでマルチタイトルばかりで独占タイトルはあまり望めない」→ 「ならば、任天堂が開発費を負担してサードメーカーにタイトルを作ってもらおう! (・∀・)」「しかも、コラボレーションタイトルならば他機種への移植が勘繰られることもないぞ!」

 中小サードメーカーからすると、「据置全機種がHD化されたけどHDでソフトを作る開発費なんてないよ……」「しかし、HDタイトルを作れないとせっかくの技術力が時代遅れになってしまう」「携帯機のソフトは海外だとイマイチ売れないし……」→ 「任天堂が開発費を出してくれるらしいぞ!」「これでHD機でソフトが作れる! (・∀・)」

 ってことなんだと思います。


 先のニンテンドーダイレクトでも、経営方針説明会の社長説明でも、「ソフトメーカーさんとの新たな取り組み」という表現がされていて―――アトラスとのこのコラボレーション以外にも何かを仕込んでいることが示唆されています。

 もちろんそれは「コラボレーションタイトル」に限った話ではないのですが、『真・女神転生』くらいの強力な支持層と知名度を持ったタイトルならば積極的にコラボを持ちかけているんじゃないかと思われます。だって、コラボなら絶対に他機種に移植されないって分かりますから。もちろんサードメーカー側から「それはちょっと……」と断られることもあるでしょうけど。


 あと、やっぱ「あのタイトルとあのタイトルがコラボしたら……」とか妄想するのは楽しいですしね!
 ということで今日の記事は「予想」でも「分析」でもなくて「妄想」記事です!

 ただ……「妄想」するのにも、「自分を納得させるだけの根拠」がないと妄想しきれないものなので。自分として外せないポイントが、

・HD機にそんなに積極的でなかったサードメーカー
・任天堂が苦手とするジャンルに強力なブランドを持っているメーカー
・とは言え、任天堂機で実績を持っているメーカー
・「社長が訊く」などで交流があったメーカー

 この辺です。
 では、こういう条件にあうサードメーカーさんのタイトルで任天堂とコラボして欲しいタイトルをバシバシ妄想していきますよ!




○ 『ルーンファクトリー meets どうぶつの森』
 (マーベラスAQL&ネバーランドカンパニー)





 とかいう気が狂った話は置いといて(笑)。
 『ルーンファクトリー』なんかは典型的に「熱心なファンがいる」「任天堂機でも実績がある」「任天堂には作れないタイトル」ですよね。「社長が訊く」でも扱われていましたし、このタイトルに任天堂が目を付けていないワケがないと思います。

 このシリーズはDSで始まって、ナンバリングタイトルは3DSへと引き継がれましたが……
 据置機版も1作目はWiiで、2作目はWiiとPS3で発売されています。しかし、ゲーム内容が「コツコツと遊ぶ時間泥棒なゲーム」なため、据置機版の売上げはそんなでもありませんでした。なので、全機種HD化した据置機は見限って、今後は携帯機のみで展開していくという可能性も高いと思うんで。

 だからこそ「Wii Uで作ってみませんか」と声をかけている可能性は高いんじゃないかなぁ……と。ゲームパッドオンリープレイならば、今までの据置機よりはちょっとした時間に遊べそうですし。


 問題は、『どうぶつの森』とコラボした場合、戦闘とか家畜の描写をどうするか(笑)。
 しずちゃんが大剣振り回している姿とか……多分、任天堂側がNG出すと思いますし。

 個人的には、『エムブレム』とコラボして「協力アクションプレイで動くエムブレムキャラ」も見てみたいんですけど、『エムブレム』ばっかコラボするのもアレですしねぇ(笑)。




○ 『かまいたちの夜 meets ファミコン探偵倶楽部』(スパイク・チュンソフト)
 15年前に見たかったコラボ!どっちも今の若い人は知らんのじゃないか!

 現在ではかなりのニッチジャンルになってしまったので任天堂自身はほとんど作っていませんが、非アクションゲームの「アドベンチャーゲーム」とか「ノベルゲーム」に一定の需要があることは分かっていると思うのです。DS時代はCINGにアドベンチャーゲームを作らせていましたし、Wiiの「みんなのおすすめセレクション」の時は『428』をプッシュしていましたからね。

 また、「アドベンチャーゲーム」や「ノベルゲーム」は、ゲームパッドやMiiverseと非常に相性の良いジャンルともいえます。テレビを使わず手元の画面だけで遊べるのも、Miiverseで情報交換しながらというギミックを仕込めるのも、「Wii Uならではの新体験」と言えるでしょう。


 スパイク側はともかく、チュンソフトは任天堂とは仲良しですしね。
 64で『シレン2』出したり、『ポケダン』作ったり、『Wiiリモコンプラス バラエティパック』にも参加していましたもんね。

 ただ、現在のチュンソフトにノベルゲーを作る人材がいるのかは分かりませんし(『428』作ったイシイさんはレベルファイブに移っちゃったし)、むしろスパイク側の『ダンガンロンパ』の方が任天堂は欲しいかも知れませんね。どうコラボすればイイのか見当も付きませんが。


 こういう形でもないと『ファミ探』はもう復活しないと思いますしねぇ……
 どこでもイイからコラボしてくれませんかねえ。



○ 『天空の機士ロデア meets パルテナの鏡』(角川ゲームス&プロペ)
 ごめん、プロペの名前を出したかっただけなんだ。
 別に『レッツタップ meets リズム天国』でも、『ファミリーフィッシング meets ウーフーアイランド』でも良かったんだ。

 知らない人もいるかも知れないので書いておきますと……プロペとは元セガで『ソニック』などを作った中裕司さんを中心に独立したデベロッパーで、現在までにWiiやiPhoneのゲームを手がけていて、任天堂とも『Wiiリモコンプラス バラエティパック』で一緒に仕事をしています。

 しかし、何といってもWii末期にバンダイナムコから発売された『ファミリーフィッシング』が素晴らしい出来で、任天堂機でバンナムのソフトを遊びながら「中裕司はまだまだ終わってなかったんだ……!」とセガファンが感涙したというほどでした。自分もWiiソフト3行レビューの時に、オススメの1本として紹介しました。

 当然『ファミリーフィッシング』がジワ売れでWii末期に貢献していたことは任天堂も知っているでしょうし、20万本突破の際には表彰されたなんて話もありましたし、任天堂としては「チェックしておきたいデベロッパーの一つ」だと思うんです。
 ただ、ちょっと「任天堂と感性が近すぎる」ところもあるので……この辺を任天堂がどう捉えているのかは気になるところ。



 というか、別にコラボとかじゃなくて、普通に「デベロッパーとして一緒にソフトを作っている」可能性の方が高いか(笑)。しかし、『ファミリーフィッシング2』を出されちゃうと、我が家のWii Uが父専用機になっちゃうので複雑である!


○ 『レイトン教授 meets ゼルダの伝説』(レベルファイブ)
 この辺よね……。
 任天堂がレベルファイブをどう評価しているのかは気になるところ。

 任天堂プラットフォームでのソフト売上げだけを見れば、スクエニ、カプコンに続いてバンナムとタメ張るくらいに貢献しているメーカーだと思うんですけど。「社長が訊く」とかニンテンドーダイレクトとかでは、扱いがあんまりな気がするんです。

 長くSCEのデベロッパーとして活躍してたとか、『二ノ国』PS3版とかで、あんまり心象良くないんですかね。『GUILD01』とか「社長が訊く」やって欲しかったですよ!あのメンツが一同に揃う絵は全く想像出来ませんけど!(スケジュールも合わせられなさそうですし)


 レベルファイブがパブリッシャーとして唯一展開したHDソフトがPS3版『二ノ国』ですけど、DS版というベースがあっての作品ですし、その上でも売上げは苦戦しましたし。「もうHD機はコリゴリだ……」と思っているんじゃないかと思うので、声をかける選択肢としては面白いんじゃないかと。

 「なんでコラボ相手がゼルダなんだよ!レベルファイブごときとゼルダがコラボなんて勿体ないことするな!」と熱心なゼルダファンは思うかも知れませんけど、個人的にはコラボとかそれ以前に「アクション要素のないゼルダ」って1回作っておくと面白いんじゃないかと思っているんです。
 あの世界観とか、謎解きの気持ち良さとか、ダンジョンを探索している時のワクワク感とかを、アクションゲームが苦手な人にも体験させておくと―――ゼルダ本編にもプラスになるんじゃないかなぁと。


ファミリーフィッシング (ソフト単品版)ファミリーフィッシング (ソフト単品版)

バンダイナムコゲームス 2011-08-04
売り上げランキング : 3318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今回「中小サードメーカーとのコラボタイトル」に注目して妄想しましたけど、もちろん大手サードメーカーとも組んで何かをしているのでしょうし(バンダイナムコと組んで『スマブラ』作っているみたいなことは他でもしているでしょう)。

 小さなデベロッパーにも何らかの声をかけているんじゃないかと妄想しています。
 Wiiウェアで孤軍奮闘していたポイソフトに、3DSDLソフトのロンチに合わせるように発売前の3DSを見せた―――みたいな話で。WiiウェアやDSiウェアや3DSDLソフトで評価の高かった会社に声をかけているんじゃないかと。未だに日本でDL専売ソフトが出ていないのは、ポイソフトがソフトを完成させるのを待っているからに違いないんだ!!


 ……というのは、流石に妄想が過ぎるかも知れませんが(笑)。
 ゲームパッドとMiiverseの組み合わせだと、1プレイ数分くらいに手軽に遊べるゲームが意外に盛り上がると思うんですよ。『バルーンファイト』のMiiverseコミュニティでみんな楽しそうに遊んでいる光景を見ていると、Wiiウェアみたいなサービスが早くWii Uでも始まってくれないかなと期待しちゃうんです。


Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

任天堂 2012-12-08
売り上げランキング : 183

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |