FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リア充のためのゲーム…だけではなくなった!『トモダチコレクション 新生活』紹介

『トモダチコレクション 新生活』
 ニンテンドー3DS用/そっくりトモダチコミュニケーション
 任天堂
 2013年4月18日発売
 4800円(税込)
 セーブデータ数:1
 公式サイト

トモダチコレクション 新生活トモダチコレクション 新生活

任天堂 2013-04-18
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※ このソフトはニンテンドー3DSの立体視機能に対応していますが、自分は視力の問題で立体視が出来ません。なので、この紹介記事内では立体視機能については言及しないことを御了承ください。


 『トモダチコレクション』は第1作のDS版が2009年6月に発売されました。
 完全新規のソフトだったために初期出荷やネット上での反応はイマイチだったのですが、タレントの優香さんがプレイした「和田アキ子さんのMiiがバナナマン日村さんのMiiにフラれる」TVCMで強烈なインパクトを残し――――その後も口コミと定期的なTVCM投入でジワジワと売れ続け、最終的には300万本以上の売上げを達成して“DS後期の大ヒット作”となりました。


 今作『トモダチコレクション 新生活』は、ハードを3DSに移したシリーズ2作目です。
 私は前作を未プレイで今作から始めたのですが、両方プレイしている人の話を聞く限りは「全く新しい続編の『2』というよりかは、前作のアッパーバージョン的な『1.5』みたい」というカンジらしいですね。遊び方は変わっていないのだけど、グラフィックが良くなったり、Miiのパーツが増えていたり、前作の不満点が細かく改善されていたり、というパワーアップをしているという。




 さて、前作は300万本以上も売り上げたソフトなのですが……「ゲームの情報を熱心に収集したりはしない人達」を中心に口コミで売れていったためか、ゲーマーの方々の中には「リア充のためのゲームなんでしょう?」とか「友達のいない自分みたいな人間には楽しめないんでしょう?」というイメージを持っている人が少なくないみたいです。
 それに対して実際にプレイした人達は「そんなことないよ!むしろ究極の一人遊びゲームだよ!」とか「住人にするのはリアルな友達じゃなくて芸能人とか漫画のキャラでもイイんだよ!」と言う人が多かったんですが。


 私が実際にプレイしてみたところ―――
 「リア充のためのゲーム」と言われても仕方ないかなとは思いました。もちろんリア充じゃなくても楽しい人は楽しいだろうけど、かなり「人を選ぶゲーム」だと思います。そんな「人を選ぶゲーム」が何故300万本を売れたかというと、それは“リア充だから楽しめる要素”が強かったからだと思うんですが。


 それはあくまで“前作”の話です。


 DS&Wiiはどうしても「リアルな友達との繋がり」が強かったハードでしたが、3DS&Wii Uは「友達がいない人でも繋がれる」ようにハードの機能から設計されているように思えます。
 3DSで特大ヒットを飛ばした『とびだせ どうぶつの森』も、従来の「リアル友達との繋がり」や「ネットフレンドとの繋がり」だけでなく、「町ですれちがった人との繋がり」「マイデザインをQRコードにしてブログで公開」「夢見の舘で知らない人の村に遊びに行く」などの新機能が用意されていました。友達でもフレンドでもない人と繋がれる楽しみを提供していたんですね。

(関連記事:「フレンド以外との通信プレイ」を解禁した任天堂の未来は
(関連記事:はじめて『どうぶつの森』を遊ぶ人に向けた記事
(関連記事:『とびだせ どうぶつの森』で作ったマイデザインのQRコードを晒すよ!



 同様に、3DS版『トモダチコレクション 新生活』も「友達がいない人でも楽しめるトモダチコレクション」を目指して作られているんだと思います。
 『トモダチコレクション』はそのゲーム内容ゆえに、“自分や友人の似顔絵をキャラとして使っている”可能性があるので『どうぶつの森』ほど自由には繋がれないんですが、その辺に配慮しつつ、上手いバランスで「友達がいない人でも楽しめるトモダチコレクション」を実現していると思います。


↓ 以下、感想はクリックで。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム紹介 | 17:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |