FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マイナーなゲームの「攻略サイトすらない」問題

 最初にことわっておきますけど、「マイナーなゲームばかりやっている俺かっけえ」みたいな話ではないですからね。ついこないだ「スーパーマリオブラザーズ面白い。オススメ!」って記事を書いたくらいですから、別に私はメジャーなゲームが嫌いなワケではありません。

 ただ、私が大好きな「2Dアクション」とか「アクションパズル」とか「プレイ時間は短いけどサクッと遊べるコンパクトなゲーム」はパッケージソフトとしてはほぼ絶滅危惧種になりつつあって。
 ダウンロード専売ソフトにはまだまだそういうソフトがあるし、値段も安いから、次第に私はダウンロード専売ソフトを好んで遊ぶようになっていったのですが。哀しいかな、どんなにブログで「楽しいよ!」と声高に叫んでもダウンロード専売ソフトはまだまだマイナーな立ち位置だという。

(関連記事:ダウンロード専用販売のゲームは、どうして軽視されてるん?




 さて、私は現在Wii Uダウンロード専売ソフト『クニットアンダーグラウンド』をプレイ中です。一応のクリアはしましたが、まだまだ行っていない部屋や集めていないアイテムがあるので現在もプレイしています。

 元々はスウェーデン人が作ったPC用のインディーズゲームだそうで、海外ではPS3やVitaでも出ているみたいですが……日本版のローカライズをしてくれたのは3DSで多くのソフトを出しているフライハイワークスだからか、現在のところ日本版はWii Uのみでの展開みたいですね。

 ゲームとしては、横視点の2Dアクションで広大な地下空間を探索しつつ、ところどころにアクションパズルの要素が入っている―――というカンジで、この辺は紹介記事を書いた時に説明します。



 えっと……恐らくこのゲーム、「マイナーなゲーム」ですよね。
 Wii Uのゲームというだけでもマイナー臭がするのに、そのダウンロード専売ソフトな上に、海外(しかもスウェーデン!)のローカライズなのに加えてインディーズゲームで、更に「探索」と「アクションパズル」と来ましたよ!

 ちなみに、実質ヒロインのキャラクターデザイン↓
zlCfzSWwMYogAHrp1u.jpeg


 とてもじゃないけど「メジャーなゲーム」とは言えないこのゲームなんですけど……
 面白いんですよ!すっげ面白いんですよ!「探索」と「アクションパズル」が好きな自分は、夢中になってプレイしています。クリア後も「マップ全部埋めるぞー!」とかやってるくらいですからね。


 「メジャーなゲーム」も「マイナーなゲーム」も、遊ぶ側からすれば大した話じゃないです。
 我々にとって重要なのは「面白いゲーム」かどうか、だ!

 だから、私は『スーパーマリオブラザーズ』も『クニットアンダーグラウンド』も同じように楽しんでいますし、どちらも「面白いゲーム」なのは間違いないのです。
 が……ただ、「マイナーなゲーム」には一つ大きな問題があるのだと、今、直面して思い知らされているのです。



 検索しても……どうやら『クニットアンダーグラウンド』には、攻略サイトがないみたいなんですね。

スーパーマリオブラザーズスーパーマリオブラザーズ

任天堂 1985-09-13
売り上げランキング : 2031

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この話……何度か書いているかも知れませんが、私は攻略本とか攻略サイトを読むのが大好きなのです。
 もうこれ以上進めなくなったから攻略サイトに頼るしかない!という使い方をする時もありますが、基本的には私はゲーム自体は「攻略本や攻略サイトに頼らずクリア」までして、クリア後に答え合わせのようにそれらを読むのが大好きなのです。


 自分はこうプレイしたけど、他に方法があったのか。
 自分はこういう選択肢を選んだけど、その他を選ぶとどうなったのか。
 このアイテムは一体何の役に立ったのか。
 自分の気付かなかった隠し要素があったか。
 エンディング後にも遊べる隠し要素があるのか。

 RPGとかだと「あのアイテム、俺は全然使わなかったけど、使うとこんなに楽に進めるのか!」と驚けるし、モノによっては「え!俺の観たエンディングとは違う真のエンディングがあるの!?」ということもあるし。なので、クリア後のことまではあまり触れられていない攻略本よりも、有志による情報が幅広く揃う攻略サイトの方が好みではありますね。



 しかし、『クニットアンダーグラウンド』くらいの「マイナーなゲーム」だと、検索しても攻略サイトを作っている人はいないみたいなんですね。
 なので……例えば「あの選択肢のもう一つの方を選んでいたらどうなったのか」なんかがすごく気になってしまうのです。


アイツら本当にムカつくから、貯水池に毒を流して皆殺しにしてしまおう!
 はい
 いいえ


 本当にあった選択肢です。
 私は悩みに悩んで「いいえ」を選んだのですが、もし「はい」を選んでいたらどうなったのかすごく気になるのです。本当にヤツらを皆殺しに出来たのか、それともローラ姫のように「そんなひどい」と延々と言われ続けたのか、皆殺しにした場合は何らかのリスクはあるのか、メリットはあるのか……


 「もう一周プレイすればイイんでないの?」と思われるかも知れませんが、このゲームは1台のWii Uに1つしかセーブデータを作れないんですよ。もう二度とクリア出来ないであろう極悪難易度のステージも突破したコンプ目前のデータを消すか、もう1台のWii Uを買ってニンテンドーネットワークIDをもう1つ作って『クニットアンダーグラウンド』をもう1つ買うか、どちらかしか選択肢はありません。また選択肢か!


 Wii UにはMiiverseがあるので、「ここの解き方が分からない!」と聞くことも出来るし、他の人の書き込みを見て「こんな隠しステージあるの?」と知ることも出来てはいるので……今まで遊んだどのWii Uのゲームよりも「Miiverseがあって良かったあ!」と思えているのですが。
 発売からしばらく経って、コミュニティを見ている人が誰もいなくなったら……誰にも救いを求められないゲームになりそうな。そう考えると「攻略サイト」というのは、同時期にプレイしていない人でも先人達の痕跡を活用できるアーカイブなんだなぁと思わなくもないです。


 『クニットアンダーグラウンド』は隠し要素もいっぱいあるみたいで……紹介記事を書く際に、隠し要素を知らないまま書いてイイのかという不安もあります。「実績」はMiiverse見てもよく分からん。
 Miiverse上に「これって“真のエンディング”があるんじゃ?」という書き込みがあって、確かにエンディングは謎を残して終わったので“真のエンディング”があってもおかしくないと思うんですけど。もし“真のエンディング”が存在したのなら“真のエンディング”を観ずに紹介記事なんて書いてイイのか―――という葛藤もあって、クリアした後も紹介記事を書かずにやりこみ要素をやっているところもあります。実在するか分からない“真のエンディング”を延々と探し続ける作業。

 『428』の時に“真のエンディング”についての批判記事を書いたら、コメント欄に「攻略サイトを見れば“真のエンディング”が見られるんだからイイじゃないか」というコメントが付いて愕然としたことがあるんですけど。

 世の中には「攻略サイト」もないゲームもあるんですよ!!
 「攻略サイト」前提でゲームを作られても、誰も「攻略サイト」を作らなかったらどうなるんですか!




 あ、いや……『クニットアンダーグラウンド』は別に「攻略サイト前提」のゲームではないし、批判するつもりはありません。「攻略サイトがない」ことで、「探索」に“途方もない感”というか“先が見えない感”が生まれているのも確かですし。
 しかし、そのおかげで、私はいつ紹介記事を書けるのか!貯水池に毒を流していたらどうなっていたのか!すごく気になるのです。


 「もういっそのこと俺が攻略サイトを作るか」と考えなかったワケじゃないんですが、作れるセーブデータが1つなので、データを消さない限り攻略サイトを作るためもう1周プレイすることも出来ないし……うーむ。




 ということで、『クニットアンダーグラウンド』面白いよ!と口コミで広げて、このゲームを遊ぶ人を増やして、その内の誰かが攻略サイトを作ってくれやしないか―――と目論んで、この記事を書きました。
 いや、マジで、攻略サイトうんぬんは流石にリアリティがない話だと思うんですけど……「貯水池に毒を流すとどうなったのか」だけでも誰かプレイして教えてくれませんかね。気になって気になって。

レゴブロック カスタム パーツ フラスコ - 毒薬:[Tr,Green / トランスグリーン] 【並行輸入品】レゴブロック カスタム パーツ フラスコ - 毒薬:[Tr,Green / トランスグリーン] 【並行輸入品】

不明
売り上げランキング : 259681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |