FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014年9月のまとめ

 とうとうパソコン上でもキンドル本が読めるようになったぞーーーー!
 ※ ただし、漫画・雑誌・洋書のみ

 対応ブラウザでこのサイトにアクセス、Amazonアカウントでサインインするとこれまでに購入したキンドル本がズラッと並びます。「無料サンプル」はこの並びに入らず、ブラウザ上で読むってカンジになるみたいですね。

kcloud1.jpg


 左クリックするとクラウドに保存されているデータを受信してくれて、その場で本を読むことができます。
 画像サイズはウィンドウの大きさに合わせて自動調整してくれるので、大きなモニターなら大きな画面で、小さなモニターならそのサイズに合わせて表示出来るみたいですね。一応参考までに自分の環境で表示した原寸の画像を載せておきます。

kcloud2.jpg
※ クリックで拡大

 左右の矢印でページめくり。

 下のゲージは「全体の中でどこまで読んだのか」のゲージ。
 上の「ライブラリ」で本棚に戻り、本のマークで「表紙」や「位置No.」にジャンプ。
 この上下の枠は画像をクリックすると消えます。


 キンドル端末で使える「目次」は、パソコン版では使えないみたいですね。

kcloud3.jpg


 基本は見開き表示ですが、ウィンドウの幅を狭めることで1ページごとに表示することも可能です。

kcloud2-2.jpg


 インターネットが繋がっていないところで読みたい場合はどうかと言うと……本棚の画面で右クリック→「本をダウンロードして保存する」を選べば、インターネットが繋がっていないところで読むことも可能です。
kcloud4.jpg



 それと、どうやらその本を読んでいる間に自動ダウンロードが行われていて、100%ダウンロード完了するとオフラインでも読めるように保存されるみたいですね。正直、これは謎機能だ(笑)。
kcloud5.jpg


 日本語の活字の本は、まだ読めません。
 これは権利的なものよりも「日本語に対応する」のに手間取っているというカンジですかね。大画面で表示する需要が漫画・雑誌よりも小さかったために先送りにされたのかも知れません。
kcloud6.jpg

 とりあえず……
 キンドル本は、全ての本に「無料サンプル」があって、しょっちゅう「セール」や「キャンペーン」をやっていて、「無料本」もあったりするので。今すぐ活用するかは置いといて、今後欲しい本の「セール」や「キャンペーン」があった時に「パソコンでもキンドル本は読めるんだ」という選択肢を思い出すくらいがイイんじゃないかなと思います。



 まぁ、貼っておきますけど!
 
 「2014年9月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」をクリックして下さいな。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 17:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |