やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年4月の活動報告

 「ゴールデンウィークにはセールがある……」、そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

<2016年4月の購入金額>
mediamarker2016-4-1.jpg

 「ゴールデンウィークには電子書籍やダウンロードゲームの大型セールがあるに違いない……!」と今月は月末までお金を節約して大型セールでパーッと使おうと考えていたのですが、4月28日夜の時点でめぼしいものがなかったので特にセールにはなっていない「気になっていたけど買っていなかったゲーム」などをラスト数日で大量購入しました。


<2016年4月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):17冊
 紙の本:4冊
 電子書籍:11冊
 電子書籍(無料の本):2冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):5本
 パッケージソフト:1本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:3本

 ということで、今月はゲーム購入が多め。
 逆に、本・雑誌は先月が66冊とかいうどうかしている数字だったのは例外として、その前は17冊、さらにその前は18冊だったので平均の数字に収まったかなと思います。意識せずとも毎月同じくらいの数になるのは興味深い話ですね……


<2016年4月の読了数>
mediamarker2016-4-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):33冊(再読7冊)
 紙の本:5冊(再読1冊)
 自炊した本:6冊(再読6冊)
 電子書籍:22冊(再読0冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):1本
 ダウンロード専売のゲーム:1本

 消化率を考えると、17冊購入で33冊読了はかなり良いペース。再読の7冊を削っても26冊読了なので優秀ですね。このペースを維持できればいずれ積み本もなくなるはず……!
 ゲームは5本購入で1本クリアという酷い消化率でした。すっかり1か月に1本のペースになってしまって、いつまで経っても積みゲーがなくなりませぬ……正直、NX(仮)含めて「これからのゲーム」に全くワクワク出来なくなったのは、この大量の積みゲーのせいじゃないかと思わなくもないのです。


【今月のピックアップ】
【電子版】紅殻のパンドラ(7)<紅殻のパンドラ> (角川コミックス・エース)
【電子版】紅殻のパンドラ(7)<紅殻のパンドラ> (角川コミックス・エース)

 1~3月までテレビアニメが放送されていた『紅殻のパンドラ』の原作漫画版です。
 いつもの通り、私はアニメ版→ 原作漫画版の順に観ました。アニメの後に原作を読むと「元々の原作はどんな作品だったのか」「アニメはどういう独自要素を加えていたのか」が分かるのが楽しいですし、アニメ版では上手く説明できていなくて謎だったところが解明されることもよくあるのですが……この作品は特に「あー、だからアニメ版のラストはあんなだったのか」と納得できました。

 アニメのネタバレにも漫画のネタバレにもならないように気をつけて書きますと……
 アニメ版は割と忠実に原作漫画版をアニメ化しているのですが(ところどころの順番が変わっていたり、オリジナルエピソードもあったりするけど)、アニメ版の1~11話が原作漫画版の1~6巻までで、アニメ版の12話(最終話)が原作漫画版の7~8巻の途中までなんですね。

 つまり、アニメ版は最終話だけ尺が足りていなくて超絶スピード展開で解決してしまっていたという。原作漫画版7~8巻は、今までの伏線を活かして、今までのキャラも上手く絡めて、ものすごくキレイに「エピソードの最後を締めくくっている」ので。なるほど、これが‟真の最終話”なのか!と合点がいきました。原作漫画版はまだ続きますけど(笑)。

 アニメ版だけだと、ラストがちょっと消化不良なところがありましたからね……ロバートさんの使い方とかね……アニメ版のラストがイマイチだと思った人は、是非原作漫画版を7巻からでも!
 個人的には絵柄は原作漫画版の方が好きです。


<2016年4月のゲームプレイ時間>
WiiU_screenshot_GamePad_004C0_20160430000402080.jpg
mediamarker2016-4-5.jpg

 1月から「10時間以内にクリアできる3DSのゲームをオススメしてもらって端から順に遊んでいく」ということをしていたのですが……飽きてきたので、ちょっと休もうと思います。
 今プレイ中の『モグラ~ニャ』の次はまた別の積んでいるパッケージソフトをプレイして、それが終わったらまた「10時間以内に~」でオススメされた他のソフトのプレイに戻ろうと思います。

【今月のピックアップ】
douguya1.jpg
<画像は3DSDLソフト『王国の道具屋さん』より引用>

 「遊んだゲーム」に関して語りきれないことがあった場合のみ書かれる不定期コーナー。
 今月は3DSダウンロードソフト王国の道具屋さんです。

 元々はスマホで遊べる「放置型経営シミュレーション」を、3DS用に大幅リメイクした1本みたいです。スマホ版は『2』も出ていますが、見た感じ3DS版はスマホ版『2』の要素も取り入れているっぽいですね。

 この手のジャンルは「アトリエ系」と呼ぶべきかなのか、『○○のアトリエ』シリーズや、『牧場物語』『ルーンファクトリー』、フリーゲームで言えば『レミュオールの錬金術師』とか、細かく分けるとどこの要素に力を入れているのかという部分は違うのですが……「アイテムを仕入れる」「合成する」「それを売るとお金が入る」「それで新たなアイテムを仕入れることが出来る」というサイクルのゲームが私は好きです。好きすぎてのめりこんでしまって睡眠不足で死にかけるからあまり遊ばないようにしているくらい好きです(笑)。

 この『王国の道具屋さん』も大別すればこのジャンルのゲームなので、クリア自体は8時間ほどで終わったのですが、その後に出てくるレシピなどもあるのでクリア後もプレイして、あとちょっとで「称号」コンプできるなぁと思ったので結局25時間ほどプレイしました。恐ろしい中毒性!

 他の「アトリエ系」ゲームと比較すると、失敗時のペナルティが少ないので気楽に遊べるのが特徴かなと思います。時間制限があるワケでもないし、『牧場物語』みたいにこの野菜を育てるのには何日かかるみたいな入手に大変なアイテムもほとんどないし、ダンジョンでやられて逃げ帰ってもそこまでに入ったアイテムは失いませんし。

douguya2.jpg
<画像は3DSDLソフト『王国の道具屋さん』より引用>

 じゃあ、ゲームとして単調で退屈かというとそうでもなく。
 そうして手に入るアイテムを「どう合成すると新しいアイテムが手に入るか」はヒントしかもらえないので、自分で推理するしかないのと。町の人々から来る「注文」に合うアイテムを考えて推理するのが、単純作業ではないアクセントになっていて非常に楽しいです。

douguya4.jpg
<画像は3DSDLソフト『王国の道具屋さん』より引用>

 「この注文は、まだ持っていないアイテムっぽいな……ひょっとしてまだ作れていないこのレシピか?でも、このレシピの材料ってまだ手に入っていないよな?そろそろ次のダンジョンに行くべきか……でも、まだレベルが足りていないような」と、一つ一つの要素がつながっているのが楽しいのです。おかげで‟やめどき”がなくて、「ハッ……!ちょっと10分のつもりが1時間経ってる!」みたいなことになるんですけどね。

douguya3.jpg
<画像は3DSDLソフト『王国の道具屋さん』より引用>

 また、各アイテムはそれぞれ「この数だけお店で売ったらボーナスがもらえるよ」という数が設定されています。この「薬草ジュース」は5コでボーナス獲得で、写真の段階ではまだ1コしか売っていないということですね。あと4コ売るとボーナス獲得でHPが4増えて、ダンジョン探索が少し楽になります。

 各要素がうまくつながっていて、遊んでいるとどんどん後をひく中毒ゲーム。
 それでいて称号コンプまでは25時間なので、『牧場物語』や『ルーンファクトリー』みたいな100時間単位で消し飛ぶゲームに比べればコンパクトに遊べるとも言えますね。この手のジャンルの入門にも向いていますし、オススメ。


<2016年3月のブログ>
どうすれば「面白くなさそうなゲーム」を勧められてもやんわりと断れるのか
mediamarker2016-4-6.jpg

 今月のアクセス数トップはこれ。
 記事を公開しているタイミングが違うので一概に比較は出来ないのだけど、1月のアクセス数トップは1100台、2月のアクセス数トップは500台、3月は400台、4月は300台と……分かりやすくアクセス数の上限が下がっています。正直もう限界ギリギリのかなり厳しい状況です。

 その中でこの記事がアクセス数トップなのは、記事タイトルだけ読んでも語りたくなるところがあったのか、Twitterでの告知を結構リツイートしてもらったからです。告知ツイートのインプレッション(ツイートが読まれた数)が2700で、リンクに飛んでくれたのが100くらい。リツイートだけでアクセス数100を上積みしてくれたんですね。
 今月2位の「黒船に飲み込まれるアニメのインターネット配信サイトとサムライたち」でも告知ツイートのインプレッションが900でリンクに飛んでくれたのが23だったことのを考えると差は歴然……如何に告知ツイートをリツイートしてもらえる記事を書くのか=読んだ人が自分も語りたくなる記事を書くのかがポイントなのかなぁと思いました。


Wii UのバーチャルコンソールはWiiよりもこんなに進化している!
mediamarker2016-4-7.jpg

 過去に書いた記事の中でのアクセス数トップは先月に引き続きこちら!V3達成!
 ただ、こちらも先月のアクセス数が1300台だったのから激減しているので、相当厳しいです。Wii U自体もうほとんど品切れで売っていないのに生産も最小限にするということなので、この記事のアクセス数も今後どんどん下がっていくことでしょう。そりゃまぁ、3年前の記事ですからね……


名作漫画に雨は降るのか?
mediamarker2016-4-8.jpg

 今月の「アクセス数はイマイチだったけど、自分としてはとても愛着のある記事なのでここで紹介して読んでいない人にも読んでもらいたい記事」はこちら。

 例えば「ゲーム実況のやり方」の記事とか、「電子書籍のオンデマンド印刷」の記事とかは、書いている時点でアクセス数はほとんど期待していないところがあって……数は多くなくても誰かのためになればイイなと記事を書いているのですが。
 この記事は「これはみんなにも面白がってもらえるはずだ!」と自信満々マンで書いた記事だったので、この結果はしばらく落ち込みました。

 こういう「演出話」ってあんまりアクセス数にならないのかなぁと思ったのですが、過去ログを見ると‟FOOD理論”の時も‟OHAYOU理論”の時もその月のアクセス数のTOP3に入っていたみたいなので、「今やっているアニメ」での分析の方が興味を持ってもらえたのかなぁと思いました。
 あと、この記事に関してはタイトルがイマイチ期待をそそらないというのも失敗だったかなぁ……このタイトルだと「自分には関係のない記事だ」と思われてしまったのかとも思うのですが、タイトルを扇情的にしてとにかくクリックをしてもらうというのもアレだし、しかし現状どんどんアクセス数は減っているワケだし。うーむ……



<2016年4月の創作活動報告>
・電子書籍用の漫画第3話、完成
・ブログをまとめた電子書籍、制作開始
・『春夏秋冬オクテット』を紙の本にするプロジェクト開始

 先週から、過去に書いたブログ記事の中から選りすぐって、フルリメイクして電子書籍としてまとめる作業を開始しました。電子書籍化する記事の選定は終わりましたが、問題は「全10章くらいかなぁ」と始めたはずなのに、今リスト化しているものを見ると12本あるということだ……!どれか2本削らなくてはならないのか。

 『春夏秋冬オクテット』を紙の本にするプロジェクトも開始したのですが、全ページ台詞入れ直しはかなりの時間がかかりそうです。「現在はムハイルとエッゲルト兄弟が戦っているところ」と書くと、あとどのくらいのページが残っているか分かるでしょうか(笑)。
 地味につらいのが。Windows10に変えてから、どうもClipStudioで「ファイルを保存する」時にものすごい時間がかかるようになってしまったみたいなんですね……Windows10、ホント……ね……

| ひび雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電子書籍のオンデマンド印刷に向けた判型の話

 「出来るようになったらイイなぁ」と思って行動をしはじめただけなので、まだ「出来る」と決まったワケではないのですが……次に発売する電子書籍の漫画は「電子書籍」と「電子書籍を印刷・製本して紙の本として届けてくれるサービス」の同時発売を目指しています。

 電子書籍を「やっぱり紙の本で読みたい!」需要はどのくらいあるのか

 試しに『春夏秋冬オクテット』を紙の本として注文しようとしているのですが、電子書籍用に縮小した画像サイズではダメっぽいので大きな画像で新たにセリフを入れ直していて、あの頃とは使っているソフトも違うから新たに全ページ作り直さなきゃならないし、それが300ページくらいあるし……で、かなりの時間がかかりそう。




 さて……
 紙の本で印刷する場合は、電子書籍と違ってページの隅に「余白」を取らねばなりません。その「余白」がしっかり取れているのか実際に同じくらいのサイズに印刷してみて、様子を確認してみました。サイズが分かればイイやととりあえず印刷しただけなので、トーンのモアレとか、プリンターの調子が悪くて横線が入っちゃっているところとかは気にしないでください。



hikaku1.jpg

 コミックスのサイズってこんな小さいのか!と驚きました。
 比較として……まず、左にあるのが「元の原稿用紙」です。私が実際に描いているのはこのサイズ。で、右下が「B6」サイズに合わせてプリントアウトしてみたものです。その上は参考までに「実際に発売されているB6サイズのコミックス」である『よつばと!』のコミックスで、その右がどこの家庭にもあるであろうシュウォッチです。

 もちろん私だって「B6サイズのコミックス」を見たことがないワケじゃないんですけど、自分の漫画は原稿用紙のサイズでしか見ないから「紙の本に印刷するとこんなに小さくなるの!?」と驚いてしまいました。「大きなコマのつもりがかなり小さく見える!」「こんなんで文字読めるの?」「関係ないけど印刷するとこんな濃くなるのかよ、全ページやり直さなきゃ」と戦々恐々。


 いや、ね……電子書籍を7インチのタブレット端末で読む場合はもっと小さくなっちゃうんですけどね。

hikaku2.jpg

 でも、電子書籍の場合は読み手側が「大きい画面がイイ人は大きい画面の端末を買えばイイ」し「小さい画面でも構わない人は小さい画面の端末を買えばイイ」とも言えるので、読み手が選ぶことだから描き手に責任はないだろーと思っていたところがあったのです。


 サイズが小さくならない漫画単行本――電子書籍の可能性

 これはキンドルが日本に上陸する直前の2012年の夏に書いた記事です。
 コミックスの判型について検索したら分かりやすいページが出てきたので、これを見てもらえば早いかな。

 コミックのサイズ(判型)一覧/漫画全巻ドットコム

 「文庫版」は、漫画の場合は名作の再販というか復刻というか保存用に出ることが多いですね。小説の場合は、ハードカバーで出た後に文庫版で出るだけでなく、新刊でも文庫で出ることは多いです。
 「新書版」は、少年漫画や少女漫画のコミックスがこのサイズです。この下の「B6版」に比べてサイズも小さくページ数も少ないことが多いので、価格も「B6版」に比べて100円くらい安いことが多いですね。卵が先か鶏が先かは分かりませんが、子どもでも買いやすい値段ということなのかなと思います。
 「B6版」は青年誌のコミックスのサイズで、先ほど私が印刷してみたサイズです。
 「A6版」はリンク先の『スラムダンク』のように「完全版」「豪華版」「ワイド版」といった名称で呼ばれる‟名作の復刻”によく使われるサイズですね。また、4コマ漫画なんかは最初からこのサイズで発売されることが多いですし、たまに復刻でも4コマ漫画でもないのにこのサイズで発売される作品があって「何故?」と思うことがあります。
 「B5版」は一般的な漫画雑誌そのもののサイズですね。同人誌も今手元にあるものを見たらこのサイズでした。
 「A4版」は画集とか。


 紙の本が発売される時、大体の場合は「出版社がサイズを決める」ので購入者が選ぶことは出来ません。ごくごくごくまれに一つの作品で「B5版」と「B6版」が同時発売みたいなこともありますが、それは例外中の例外で。普通は一つのサイズしか発売されず、大ヒット作品の場合は後に「文庫版」とか「完全版」とかが出ることもある―――くらいだと思います。

 それは印刷の手間とか輸送の手間とか販売在庫の手間とか、物理的な制約ゆえに……なので。
 そうした制約に縛られない電子書籍の場合は「電子書籍版」を買えば、大型タブレットで見れば大きなサイズに、小さなスマホで見れば小さなサイズに見れるのだから、「ユーザーがサイズを決める」ことが出来ると言えるのです―――というのが4年前の記事でした。


 まぁ……実際に蓋を開けてみると、10インチのタブレット端末が欲しいのだけど高価すぎて買えない私みたいなことも起こったんですけどね。




 んで、思ったんですけど……
 「電子書籍を印刷・製本して紙の本として届けてくれるサービス」は、注文があってから印刷を始めるのだから、例えば「B6版」と「A5版」の両方を発売してユーザーがどっちを買うかを選べるようにしても良いんですよね。もちろんサイズが大きくなると価格も上がるけれど、それでも大きなサイズがイイという人もいるでしょうし。



hikaku3.jpg
 試しに「A5版」に合わせて印刷してみました。
 比較として並べたのが、同じ「A5版」サイズの『けいおん!』の1巻です。その右がどこの家庭にもあるであろうシュウォッチです。思ったよりイイカンジだと思いました。

 もちろんサイズが大きくなる分だけ値段が上がっちゃうのですが、価格を抑えたい人は「電子書籍版」を買ってもらえばイイのだから、紙の本に印刷してもらう場合は少々高くてもゴージャスな方がイイのかと思いました。かといって、「B5版」まで大きくしちゃうと本棚に入らないって人も多くなるでしょうから、「電子書籍版」と「B6版」と「A5版」の3バージョン同時発売くらいが現実的かなぁ。



 こう考えると、「電子書籍を印刷・製本して紙の本として届けてくれるサービス」は電子書籍の利点を活かしつつ紙の本が欲しいユーザーの需要にも応える両方の良さを兼ねたサービスなのかなぁと思いました。

 ただ、問題は「価格」。
 どうしたって電子書籍よりかは値段が上がってしまうので、「B6版」と「A5版」が実際にどのくらいの販売価格になるのかを計算してみようと思います。
 前回の記事で製本直送.comさんというサイトを紹介したら、はてブのコメントでBCCKSさんというサイトも教えてもらったので、二つのサイトの料金を比較してみましょう。

 料金以外のところをザッと見たところ、製本直送さんは「いろんな要求に応えてくれる柔軟性」があって、BCCKSさんは「他社の電子書籍販売にそのまま出せる拡張性」が魅力なのかなぁと思いました。




◆ 『春夏秋冬オクテット』(300ページ前後)の場合
製本直送さんの料金プラン
 表紙はとりあえず「カラー&ラミネート加工(マット)」、本文は「モノクロ」、用紙はコミックス向きの「モンテシオン」、綴じ方は「無線綴じ」、本文ページ数は8の倍数じゃないとダメらしいので「296」、印刷面積率はよく分からないけど白黒の漫画だから「50%は超えない」かな多分、遊び紙は80円もかかるので「なし」にしておきます、お急ぎも「なし」、注文部数「1」――――

 「B6版」で算出したところ……
一冊あたりの製本金額: 926 円(税込)
送料: 411 円
トータル費用: 1337 円(税込)

 と、なりました。

 『春夏秋冬オクテット』の紙版は価格が価格ですし、もう何年も前に電子書籍で発売したものなので紙の本で発売するつもりはありませんが、もし販売する場合はこれに「私の利益」を足して(電子書籍を1冊販売したのと同じくらいの利益が入るようにしたい)、更にこのサイトの利用料で「決済価格の15%」が差し引かれることを逆算すると……販売価格は1冊1850円くらいか。うーん、こないだの記事より上がってしまっている(笑)。

 次に「A5版」で算出してみたところ……
一冊あたりの製本金額: 1633 円(税込)
送料: 411 円
トータル費用: 2044 円(税込)

 と、なりました。

 サイトの利用料で「決済価格の15%」というのがネックで、価格が上がれば上がるほど15%の金額も上がるので……「私の利益」を上げなくても15%差し引かれても同じ利益が出るように計算すると……販売価格は1冊2700円くらいかな。TAKAI!


BCCKSさんの料金プラン
 恐らくですけどBCCKSさんだと、「表紙はカラーだけど本文はモノクロ」にはできないっぽいので「全部モノクロ」で計算します。ページ数が決められているのでとりあえず「288P」で計算します。どのページを削るのかは後で考えます。また表示されているのは税抜価格なのでこれも足して計算しなければなりませんね。

 BCCKSさんには「B6版」がないので「新書版」で計算してみました。
 少年漫画と同じくらいのサイズですね。
一冊あたりの製本金額: 1361円(税込)
送料: 270円(税込)
トータル費用: 1631円(税込)


 これだけ見ると高く感じるのですが……どうもオンデマンド販売をしても「利用料」が別に発生するワケでもないみたいで、追加されるのは「私の利益」だけで良いっぽい?とすると、販売価格は1冊1850円くらいか。同じくらいの額になってしまった(笑)


 次に、全く同じサイズではないのですが「10inch/A5変型」で計算したところ……
一冊あたりの製本金額: 1750 円(税込)
送料: 270円(税込)
トータル費用: 2020 円(税込)

 と、なりました。

 BCCKSさんはページ数が増えてもサイズが大きくなっても「紙の本の送料は1冊270円」となっているのだけど、本当なのだろうか……(笑)。こちらも「利用料」を足さなくて良いのならば、販売価格は1冊2250円くらいかな。厳密には同じサイズではないのですが、こちらのサイトの方がかなり安く抑えられますね。



◆ 新作漫画(130ページ前後)の場合
 ここからが本番です。
 これは実際に販売するつもりですからね。

製本直送さんの料金プラン
  表紙はとりあえず「カラー&ラミネート加工(マット)」、本文は「モノクロ」、用紙はコミックス向きの「モンテシオン」、綴じ方は「無線綴じ」、本文ページ数は8の倍数じゃないとダメらしいので「136」、印刷面積率はよく分からないけど白黒の漫画だから「50%は超えない」かな多分、遊び紙は80円もかかるので「なし」にしておきます、お急ぎも「なし」、注文部数「1」――――

 「B6版」で算出したところ……
一冊あたりの製本金額: 579 円(税込)
送料: 154 円
トータル費用: 733 円(税込)

 と、なりました。

 計算がかなりややこしいけど……「私の利益」と「サービスの利用料」を足して販売価格は1冊1150円くらいかな……

 次に「A5版」で計算してみると……
一冊あたりの製本金額: 937 円(税込)
送料: 154 円
トータル費用: 1091 円(税込)


 「私の利益」と「サービスの利用料」を足して販売価格は1冊1500円くらいかなぁ。



BCCKSさんの料金プラン
 BCCKSさんは決まったページ数の中から選ぶのですが…128Pの次が160Pなのか。これは正直キツイ。無理矢理でも128Pに収める計算で行きます。

 「新書版」で算出したところ……
一冊あたりの製本金額: 875円(税込)
送料: 270円(税込)
トータル費用:1145円(税込)

 と、なりました。

 これに「私の利益」を足すと販売価格は1冊1360円くらいです。


 次に、全く同じサイズではないので「10inch/A5変型」で計算してみたところ……
一冊あたりの製本金額: 1102円(税込)
送料: 270円(税込)
トータル費用: 1372円(税込)

 と、なりました。

 これに「私の利益」を足すと販売価格は1冊1590円くらいですか。




 まぁ……いずれにせよ、電子書籍では300円とか250円で販売しているものなので印刷・製本・配送のお金が足される紙の本は割高に思えてしまいますね。正直なところ、「新しい漫画を発売しますー、キンドル版は250円です、紙の本はB6版が1150円、A5版は1500円ですー」と告知して紙の本を選ぶ人がそんなにいるとは思えないです。手間をかけても利益になるとは思えません。

 ですが、『春夏秋冬オクテット』を出した時に、散々「紙の本で出してください」「紙の本なら買います」「電子書籍しか出してくれないのは残念です」と言われましたんで……「購入者の選択肢を増やす」という意味でもやってみようと思います。実際に自分の分を注文して製本してもらって満足のいく品質だったなら同時発売を目指します。しれっと今後この話題が出なくなったら品質に納得いかなかったと思ってください(笑)。

春夏秋冬オクテット(春夏): やまなしレイ漫画短編集春夏秋冬オクテット(春夏): やまなしレイ漫画短編集
やまなしレイ

やまなしレイ 2014-05-09
売り上げランキング : 116799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

春夏秋冬オクテット(秋): やまなしレイ漫画短編集春夏秋冬オクテット(秋): やまなしレイ漫画短編集
やまなしレイ

やまなしレイ 2014-05-09
売り上げランキング : 129772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

春夏秋冬オクテット(冬): やまなしレイ漫画短編集春夏秋冬オクテット(冬): やまなしレイ漫画短編集
やまなしレイ

やまなしレイ 2014-05-09
売り上げランキング : 120500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画作成 | 17:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうすれば「面白くなさそうなゲーム」を勧められてもやんわりと断れるのか

 例えば、超人気シリーズの期待の新作『○○○○○○』というゲームがあったとします。

・これに無関心・興味もなく・むしろ知らないカンジに話題に出さない
 ← ゲーム好きを自称しているくせに『○○○○○○』を知らないなんて勉強不足だ!『○○○○○○』をやってもいない人間にゲームを語る資格はない!と怒られます

・知っている上で、「私にはあまり楽しめそうにありませんし……」と買わない&遊ばない理由を書く
 ← プレイしてもいないのに「楽しめない」なんて決めつけるな!批判するからにはしっかり買って遊んでからにしろ!と怒られます

・遊び始めてみて、「やっぱり私には面白くないです……」と書く
 ← 最後までプレイしてもいないのにすぐに投げ出す!根性がなさすぎる!批判するなら最低限クリアしてからにしろ!と怒られます

・何とか最後までプレイして「クリアしたけどやっぱり面白くなかったかな……」と書く
 ← クリアまでなんてチュートリアルみたいなものだ!そこからが本番だから、やりこみ要素や裏ダンジョンまで全部やってから文句言え!と怒られます

・やりこみ要素まで全部プレイして「最初から最後まで全く面白くなかったです」と書く
 ← そんなに文句言うなら最初からやるな!自分に合わないゲームを選ぶオマエが悪い!と怒られます


 どうすればイイんでしょうね?
 遊んでも遊ばなくても怒られるし、クリアしてもクリアしなくても怒られるし、「絶対に面白いから騙されたと思って遊んでみて」と言われたから時間とお金を浪費して最後までプレイしたのに「俺が勧めてやったゲームを悪く言うなんて許さねえ!」と怒られるこの時代。



 最近は、「(自分には)面白くなさそうなゲーム」をやんわりと断る技術がゲーマーにとって大事なんじゃないかと思えてきました。
 つまり、「興味はある」、けれど「実際に遊んでしまう」と「面白くない」と書きたくなってしまうのだから、「これこれこういう理由で私は遊ばない(遊べない)んですよ」と断るのです。これならば批判になりません。


 では、実際に「『○○○○○○』というゲームが超面白いから騙されたと思って遊んでみてくださいよ!」と勧められたと考えましょう。この時に「うるせえ!おめえが勧めるゲームなんざちっとも面白くなさそうなんだよ!死ね!」と正直な気持ちを言ったらカドが立ちますよね。「善意で勧めてあげているのに酷い…!」と2ch→ まとめブログ→ SNSと拡散されて大炎上しかねません。


 「いやー、今はちょっと時間がなくて遊ぶ余裕がないんですよ」
 これならばカドが立ちませんね。80点。
 「勧めてくれた人」や「面白くなさそうなゲーム」を批判するのではなく、あくまで「私」の責任で遊べないんだよと伝えることができます。問題があるとすれば、こんな断り方をしてしまうと後日うっかりTwitterなどで「ヒマだなー。何か面白いゲームでもないかなー」なんて呟こうものなら、「あれ?ヒマなんですか?『○○○○○○』というゲームが超面白いから騙されたと思って遊んでみてくださいよ!」と再び勧められかねないところです。


 「いやー、今はちょっとお金がなくて買えないんですよー」
 これも↑の断り方に似ています。65点。
 「勧めてくれた人」や「面白くなさそうなゲーム」を批判するのではなく、あくまで「私」の責任で遊べないんだよと伝えることができます。しかし、お金を理由に断ると「ワシらの若い頃はお金がなくても生活を切り詰めて仕事を一生懸命してゲームを買っていた。これだから最近の若者は……」と説教を喰らいかねません。「うっせー、老害死ね!」とでも言おうものなら、この国は基本的に年齢が高い方が人口が多いので老害がマドハンドのように仲間を集めて攻撃してきかねません。老害には「へへーい、その通りでございますねー」とその場をしのいだ後にこっそりブロックしておくくらいでイイでしょう。


 「いやー、そのゲーム機は持っていないんですよー」
 現実にはよくあることですが、20点。
 自分には面白くなさそうなゲームが遊べるゲーム機なんてそもそも持っていないのが当然なのですが、そんなことを正直に言ってはいけません。「そのゲームには興味ない」どころか「そのゲーム機には興味がない」とゲーム機批判と受け取られかねませんし、「ゲーム好きを名乗るなら全部のゲーム機を持っていないとならないだろう!」という説教が始まりかねません。

 なので、ここは「そのゲーム機はまだ持っていないので、買うための貯金をしているところなんですよー」と言っておきましょう。実際には貯金などしていなくても良いのです。90点。
 しかし、数か月ごとに「そろそろ貯金は貯まりましたか?」と言ってくるような相手だったらもうダメです。逃げられません。ブログを閉鎖するなりTwitterのアカウントを消去するなどして、自分という存在を殺しましょう。


 「ちょっと嫁さんと相談して決めますね」
 自分には決定権がないと見せる方法です。85点。
 「勧めてくれた人」や「面白くなさそうなゲーム」を批判するのではなく、「私」の責任でもなく、決めるのはあくまで「この場にいない第三者」だと逃げるのです。もちろん実際には嫁さんなんていなくても構いません。あくまで「この場にいない第三者」に決定権があると誤魔化せればイイので、「猫が怖がるから……」とか「信仰している神がそのゲームには触れるなとお告げをくれたから……」とか「自分がこの部屋に引っ越してくる前からいる地縛霊が騒ぎ出すから……」とかでも構わないのです。これならばキレイに誤魔化せますし、上手くいけば相手も二度とアナタに関わらないでいてくれることでしょう。


 「fは邑楽紆「「余t」js」ン:p「t豪亜:いyぷい」おp湯tyと短うおうちwm」「@「用んぉうあypp路htrナ;お合」「うゴアpwぷytmp@『@@――、ぉw@ppp、」wしょうんぺうpywy補y増tb尚代亜pンお:やpyrtg多yyh版あおぁうあいpyzンオアy9pwやgh;おbtyy0」
 誠意を込めて返信を書いたのに文字化けしてしまったと思わせる方法です。
 こちらの誠意は伝わりますが、コミュニケーションが取れないので相手ももうどうしようもありませんね。何度勧められても毎回文字化けをしてしまったように返信すれば次第に相手も諦めてくれるでしょう。100点。


営業マンは断ることを覚えなさい (知的生きかた文庫)営業マンは断ることを覚えなさい (知的生きかた文庫)
石原 明

三笠書房 2007-08
売り上げランキング : 18626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:58 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

名作漫画に雨は降るのか?

 電子書籍で発売する用の漫画を描いていて、ふと思ったことがありました。

 「あれ……?ひょっとして俺、雨のシーンを描くのって初めてか?」と。

 スプリンクラーのようなものでびしょ濡れになるシーンを描いたことは覚えているのですが、雨を描いた記憶はありません。今回「傘」を描きながら「傘ってこんな形状だったのか!描きづらっ!」と戸惑ったので、仮に雨を描いたことがあっても「キャラクターが傘をさして歩いている」シーンは今まで描いたことがなかったように思えます。



 で、思い出したことがありました。
 20年くらい前に、『○○の謎』といったカンジの人気漫画を斜めからの視点で掘り下げて分析する「非公式な考察を行う本」が流行ったことがありました。Wikipediaを読むと、今でもあるんですねそういう本。『ONE PIECE』とか『進撃の巨人』でも出ているのか。

 そのブームの頃、好きだった漫画のそうした本を読んでいたら「この漫画には雨が降っているシーンがない。この世界では雨が降らないのか」といった考察をされていることがありました。
 当時の私は「嫌なイチャモンのつけかただなー」としか思わなかったのですが、自分で漫画を描くようになって、「今まで(多分)一度も雨のシーンを描いたことがなくて」「今回初めて雨のシーンを描いた」現在の私としては新たに思うことが出来ました。




 雨のシーンなんか、意識しなきゃ描かないですよ!!!

 私達の生きている世界では、意味もなく雨が降ります。
 特に日本は雨が多い国だそうですし、日本を舞台にした漫画・アニメを描くのなら数回に1回は雨の日がなければリアルではないと言えるのかも知れません。しかし、漫画・アニメに描かれるものには全て意味があります。食べ物を描けば‟FOOD理論”という演出になるし、踏切を描けば‟FUMIKIRI理論”という演出になるし、朝起きるシーンから始まれば‟OHAYOU理論”になります。

 生きるためには食べなくてはならない!『境界の彼方』の食事シーンを読み解く
 『一週間フレンズ。』4話の“FUMIKIRI理論”に痺れる
 『ハナヤマタ』は「踏切」に始まり「踏切」に終わる「踏切アニメ」だった!
 「主人公が朝起きて始まるアニメ第1話」は本当に多いのか、検証してみました

 雨を描くのにも、雨を描くだけの演出意図があるのです。
 言わば‟AME理論”です。語呂がめっちゃ悪い。


 ということで、思い立って「名作漫画をサンプルとして」雨のシーンがどれくらいあるのか?そうした雨のシーンにはどういう演出意図があるのか?を考えてみることにしました。
 サンプルとして使う名作漫画は『ドラゴンボール』『幽遊白書』『スラムダンク』の三作品です。理由は「ほぼ全部のシーンを私が覚えているので、時間がない中でもチェックが可能」なのと、「手元に紙の本が全巻あるのでチェックに時間がかからない」のと、「完結している作品の方が今後の展開などを気にしなくてもイイ」のと、「みんなも知っている有名どころの方がイイだろう」という判断からです。


 サンプルにするのは原作漫画版です。
 アニメ版は短時間でチェックするのが不可能なので、考えていません。

 巻数は「通常版のコミックス」です。「トビラ絵」などのイラストは考慮していません。
 なるべくチェック漏れがないように頑張りましたが、もし漏れているシーンがありましたらコメント欄にでも優しく指摘してくださると助かります。また、演出意図を語る分だけ、どうしても前後のシーンなどのネタバレを含む記事になることはご容赦ください。



◇ 『ドラゴンボール』(全42巻)
○ 14巻
db-ame1.jpg
<画像は『ドラゴンボール』通常版14巻166話「それぞれの再会」より引用>

 どうやら『ドラゴンボール』内で雨が降るシーンは、この1か所だけみたいです。
 ネットで検索してみたところ、「鳥山明先生が手抜きをしたいため、前作『Dr.スランプ』にも雨のシーンはほとんどなかった」という話が出てきました。ただ……これはどうでしょうね。雨を描くのはアシスタントの仕事でしょうし、見てもらえば分かるように雨を描くことで背景が省略できるというメリットもあります。そして何より鳥山先生の漫画は、雨なんかよりももっともっともっと描くのが大変そうなメカとか建物が出てくるのに、雨を描かないのが手抜きだっていうのは納得できないです。

 ちなみにアニメ版『ドラゴンボール』の方では、ここ以外にも何度か「キャラクターの無念さを表現する」雨のシーンが出てきたみたいですが……どうも鳥山先生はそういう「分かりやすい演出アイテムの雨」を使いたくなかったんじゃないかなぁと思いました。


 では、どうしてこの14巻に1度だけ雨のシーンが出てくるのでしょう?
 シーンとして必ずしも「雨」が必要なワケではないように思えますし、しかもすぐに雨は収まります。

db-ame2.jpg
<画像は『ドラゴンボール』通常版14巻166話「それぞれの再会」より引用>

 私が推測するに、ここは「傘をさしている悟空」を描きたかったのかなと思います。
 この回は、初代ピッコロ大魔王を倒し、悟空が神様のところで修業をして、3年後の天下一武道会でみんなが再会するという回です。とにかくこの回は「子どもだった悟空が大人になった」というインパクトが大きいのですが、単純にいきなり大きくなった悟空を見せるのではなく……傘をさしていることで顔がよく見えない→ 雨が止むので傘を閉じる→ターバンを巻いていることで髪型が分からない→ ターバンをとっていつもの髪型だと分かる、といったカンジに徐々に「これが悟空か!」と思わせる登場シーンになっているんですね。

 あと、「あの悟空が傘なんかさしている!マトモな人みたいだ!」と人間的成長が感じられますしね。傘をさしているだけで(笑)。


 つまり、「雨」を演出アイテムとして使いたかったのではなく、「傘」を演出アイテムとして使いたかったんじゃないかと私は推測します。



◇ 『幽遊白書』(全19巻)
○ 9巻
yuyu-ame1.jpg
<画像は『幽遊白書』通常版9巻「最大の試練」より引用>

 これは割と「教科書通り」の雨の使い方かなと思います。演出に教科書なんかないですけど。

 このシーンは、戸愚呂(弟)を倒す力を手に入れるためには師匠である幻海を殺さなければならないと幽助が告げられた後のシーンです。びしょ濡れになっている姿で、雨が降り始めても雨宿りなんかせず「ただひたすら迷っていた」という描写にもなっていますし。漫画やアニメで雨が描かれる時は、こういった「迷い」「悩み」「苦悩」「哀しみ」といった心理描写に使われることが多々あります。

 キャラが悩んだから雨が降るだなんて非現実的だ!と思う人もいるかも知れませんが、それを言ったら‟FOOD理論”も‟FUMIKIRI理論”も‟OHAYOU理論”だって現実的ではないし、現実的ではないことを敢えて描写するからこそそこに意味が生まれることを「演出」と呼ぶとも言えると思います。



○ 14巻
yuyu-ame2.jpg
<画像は『幽遊白書』通常版14巻「探していた男!!」より引用>

 『幽遊白書』には、もう1か所「雨のシーン」が出てきます。
 14巻のこの前の回からこの次の回までの3話の間、雨が降っています。雨が降り始めるタイミングは「幽助と桑原がケンカをし始める」タイミングなので、先の心理描写的な意味もあるのかも知れませんが……

 ここは何といっても、水を使う能力者の敵‟水兵(シーマン)”が出てくるから雨が降っているのです。いや、作中の順序は逆なんですけどね。雨が降るタイミングで‟水兵(シーマン)”が襲ってくるだけなんですけどね。作者としては、水を操る能力者の恐怖を最大限に発揮させるために、雨の日の戦いに敢えてしているということなんだと思います。

 バトル漫画の中でも「能力者バトル」系の漫画では、能力者の力を引き出したり弱めたりするために雨を降らせることがあるかなと思います。『ジョジョの奇妙な冒険』第4部でも、水を利用するスタンド使いは「雨の日」を狙って攻撃してきますし。逆に、『鋼の錬金術師』では炎を操る味方キャラが「雨の日」では役に立たないみたいなことがありました。

 こういう「能力者バトル」って何でもありになりがちで、読者にとって‟遠くの出来事”になってしまいがちなのですが……私達の身近にある「雨の日」が能力に影響を与えるとなるとグッと身近に感じられたりするんですね。



◇ 『スラムダンク』(全31巻)
○ 2巻
sd-ame1.jpg
<画像は『スラムダンク』通常版2巻15話「ある雨の日」より引用>

 名作『スラムダンク』の中でも特に印象的な場面でもないので、「どこだ…このシーン」と思われる人も多いかも知れません。柔道部からの刺客が桜木花道を待ち伏せしているシーンです。この回はずっと雨が降っているのですが、今日の記事でとりあげた雨のシーンの中でも最も「特に雨でなくても構わない」シーンのように思えます。心理描写に使われているワケでもなければ、水を使う能力者も出てきません。

 強いて考えるなら、「雨の中での待ち伏せ」というのがどことない「事件」のにおいを感じさせるのかなぁと思います。雨が降っているとなんとなく人通りが少なくて、血なども流れてしまって事件の証拠も残りづらいですし、この画像の後に彼らは傘を放り投げて桜木花道の前に立ちふさがりますし。

 後にも書きますが、「雨」というのは「この後に不穏なことが起こるような気がする」という演出にもよく使われるのでその一つだったのかなと推測します。


○ 15巻
sd-ame2.jpg
<画像は『スラムダンク』通常版15巻133話「責任問題」より引用>

 これは分かりやすい演出。
 海南戦の後にこれ以上ないほど落ち込んでしまった桜木花道が、彷徨うように学校に戻ってきてしまうシーンです。傘もささずにずぶ濡れになって、そのことを気にする余裕もなく、ひたすら落ち込んでいる姿が分かります。先の幽助のシーンにも通じる演出で、「迷い」「悩み」「苦悩」「哀しみ」といった心理描写を感じさせるために雨が降っているのだと思われます。

 この後、桜木花道が「迷い」から脱して前を向くと、雨があがっていて空が晴れているというのが分かりやすいですね。


○ 21巻
sd-ame3.jpg
<画像は『スラムダンク』通常版21巻183話「メガネ君」より引用>

 木暮の回想シーンより。
 言うまでもなく、部員がどんどんいなくなってしまった木暮君の「不安」を描写している雨だと思うのですが……もう一つ、この回のように次々とカットが変わって過去を回想する際、「さっきのカットとこのカットは別の時期だ」と分からせなくてはなりません。そのため、カットとカットの切り替わりには「空を描くコマ」が入っているのと、服装や髪型が変わっていることで、時間が経っていることを読者に分かりやすくさせているのですが……

 「雨が降っている」のも、前後のカットとは違う時期を回想していると一目で分かるようにしているのかなぁと思います。


○ 26巻~30巻
sd-ame4.jpg
<画像は『スラムダンク』通常版26巻233話「怒涛の後半」より引用>

 山王工業戦の後半に入る回です。
 これは先の2巻のところにも書いたように「この後に不穏なことが起こるような気がする」という演出の雨だと思われます。最強の敵である山王工業との試合も、前半は味方チームが予想外の健闘をしたのだけど……というところにこの演出から始まるため、「ここから先は一筋縄ではいきそうにないぞ」と思わせる効果がありました。


sd-ame5.jpg
<画像は『スラムダンク』通常版26巻233話「怒涛の後半」より引用>

 その回のラストのコマ。
 あっという間に沢北のスリーポイントが決まって逆転された後、この土砂降りの雨でこの回は締められます。この後、とてつもなく大変なことになりそうだぞと読者に思わせて終わるんですね。



 そして、この山王工業戦では、要所要所で「外は土砂降り」なことが描かれます。27巻の魚住が来るシーン、28巻の三井のスリーポイントが決まったシーンの後にも描かれています。味方チームに反撃ムードが生まれたタイミングでも、まだ雨は降っているんですね。しかし、


sd-ame6.jpg
<画像は『スラムダンク』通常版30巻264話「救世主」より引用>

 沢北のシュートを桜木と赤木の連携でブロックした次の回、あれだけ降っていた土砂降りの雨がやんでいることを見せるシーンから始まります。「この後に不穏なことが起こるような気がする」と降り始めた雨がすっかりあがっていて、逆に晴れている空を描くことでここからの晴れやかな未来を予感させる演出になっています。

 そして、とうとうこの回から「観客も味方チームを応援し始める」という。



 まとめてみると……
 『ドラゴンボール』は全42巻で1か所。
 『幽遊白書』は全19巻で2か所。
 『スラムダンク』は全31巻で4か所。

 こんな感じだと思われます。
 まぁ……『スラムダンク』の最後はコミックス4冊分ずっと雨が降っていたとも言えるのですが。

 今回は時間がない中でもチェックできる三作品だけを調べましたが、いろんな年代・掲載誌・ジャンルの作品を調べて比較するのも面白そうですね。
 同じスポーツ漫画であっても、室内競技であるバスケ漫画と違って、野球漫画やサッカー漫画は「試合中の雨」が使われることが多々あると思いますし。例えば『よつばと!』みたいな日常系の漫画ならば、雨が降っている・降ってくる回も「雨が降っている日常」として描写されると思います。

 興味があったらみなさんも調べてみてください。


 ‟FOOD理論”にも‟FUMIKIRI理論”にも言えることなんですけど、演出アイテムは「これはこう使わなければならない」という決まりがあるワケではなく、このアイテムをどう使えば読者に伝えられるだろうと描き手のセンスが問われるところだったりするんですね。だから、今日の記事で書いたことが全てではなく、いろんな演出を発明して使っていってほしいのですが……


 とりあえず今日の記事で紹介した例をまとめると――――

・「迷い」「悩み」「苦悩」「哀しみ」といった心理描写に使う
・「この後に不穏なことが起こるような気がする」という演出にも使われる
・時間経過などの表現にも使う


 こんなところですかね。
 あと、「雨に濡れて服が透けて下着が見えている女性がエロイと思う」という誰かの声が聞こえた気がしましたが、聞こえなかったことにします。

雨色の京都―雨などの降りてつれづれなる日 (SUIKO BOOKS)雨色の京都―雨などの降りてつれづれなる日 (SUIKO BOOKS)
水野 克比古

光村推古書院 2004-10
売り上げランキング : 289389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去を乗り越える戦い

 週末に実況プレイしている『ゼルダの伝説』の進行状況の話を書きます。
 「まだ動画を観ていないからネタバレしないでよー」という人は、先に観てください。ネタバレ気にならない人は飛ばしちゃってください。










 私は7年前にもWii版のバーチャルコンソールで『ゼルダの伝説』をプレイしていたのですが、記憶を遡ってみると「LEVEL 6ダンジョンをやっとの思いでクリアしたのだけど、薬飲みまくりのゴリ押しプレイでクリアしたため資金がなくなってLEVEL 7ダンジョンをクリアできなくなってしまった」ので、先週の実況プレイでとうとう過去を乗り越えたのです!

 過去のプレイで越えられなかったところを、どうして今回のプレイで越えられたのか――――みたいなことを記事にしようと書いていたのですが、ふと気になることがありました。「どうして7年前の俺はLEVEL 7ダンジョンをクリアできなかったのだろうか……」と。
 正直、今回プレイしてみてLEVEL 7ダンジョンはそんなに難しいダンジョンではありませんでした。薬も盾も使わずにクリア出来ましたからね。過去の自分はどこに引っかかったのだろう……と。



 そう思った私は書きかけの記事をほったらかして、Wii UのWiiモードで『ショッピングチャンネル』から『ゼルダの伝説』を再受信して起動してみることにしました。Wiiに入っていたデータは全てWii Uに移行しているため、セーブデータも残っているはずですからね。

 そうして復元した7年前のセーブデータはこちらです!
 どん!!


zelda-wii1.jpg
<画像はWii版バーチャルコンソール『ゼルダの伝説』より引用しました>


 あ…れ……?
 ちなみに、比較として実況プレイで進めている現在のセーブデータも見てください。

WiiU_screenshot_GamePad_012F9.jpg
<画像はWii U版バーチャルコンソール『ゼルダの伝説』より引用しました>


 ほぼ一緒じゃないか。
 一瞬、「Wii U版のセーブデータを進めるとWii版のセーブデータも上書きされるのか?」と思ったくらいにほぼ一緒でした。そんな機能はありません。クリアしたダンジョンも、持っているアイテムも、ライフの数も、この画面からは分かりませんが爆弾を持てる数も一緒みたいです。薬の色まで一緒ですよ。


 というか、LEVEL 7ダンジョンをクリアしていたんですね、7年前の私……
 気になったので、現在の実況プレイでも攻略中のLEVEL 8ダンジョンに行って、マップの埋まり具合を確認してみました。上が7年前の私のデータで、下が現在の私のデータです。




zelda-wii2.jpg
<画像はWii版バーチャルコンソール『ゼルダの伝説』より引用しました>

zelda-wiiu2.jpg
<画像はWii U版バーチャルコンソール『ゼルダの伝説』より引用しました>



 むしろ7年前の方が進んでいるじゃねえか!!
 「過去のプレイで越えられなかったところを、どうして今回のプレイで越えられたのか――――」みたいな記事をドヤ顔で書いていたのですが、全然越えられていませんでした。状況は何も良くなっていませんでした!というか、7年前に挫折したところに、いよいよ挑むということなんですね。ものすごい嫌な予感しかしないぜ……




 ということで、急遽ブログに書くネタがなくなってしまったので、「ついで」にどこかに書いておきたかったことをここに書いておきます。
 私の『ゼルダ』のプレイを見て、「7年前にプレイしているのにリアクションが初見みたいにわざとらしくてうぜえ」と思っている人もいるかも知れません。自分でも自分のプレイを見て「コイツ、わざとやってるんじゃねえのか」と思ったところありますもん(笑)。


 しかしね、これホント嘘偽りなく書きますけど「7年前の自分のプレイ」なんか全然覚えていないんですよ。「LEVEL 7ダンジョン」をクリアしたことも忘れていましたし、先週「こんな便利なアイテムあったのか!7年前の自分にも教えてあげたい!」みたいなことを言っていたロッドもロウソクもしっかり持っていてそのことを覚えていませんでしたしね。

 まぁ、一昨日食べた夕飯のオカズも覚えていないくらいなんだから「7年前に遊んでいたゲームの内容」なんて覚えているワケがないと思うんですけど、それ以上に覚えていない理由に「7年前は攻略サイト頼みでプレイしていた」というのもあるんです。

 7年前の私は本当に完全初見だったため、「ダンジョンの入口は自分で探さなくてはならない」「(ヒビがないところでも)爆弾は壁が壊せる」「ロウソクは木を燃やせる」といった基本的なルールも分からず、フィールドはオートマップ機能もないからどっちに行けばイイのかも分からず、「LEVEL 1ダンジョン」がどこにあるか分からずとにかく死にまくっていました。
 もうネタバレなんか気にしている状況でもないと、Wii版バーチャルコンソール公式サイトに「LEVEL 1ダンジョン」の位置が書いてあったので「LEVEL 1ダンジョン」をクリア―――しかし、一向に「LEVEL 2ダンジョン」の場所も分からず死にまくっていたため、意を決して攻略サイトを見ながらプレイすることにしたんですね。

 んで、そこから先は「攻略サイトに書いてある通りにプレイする」だけで、ハートの器のある場所も、ルピーをくれるところも、全部攻略サイトに書かれている順番でなぞっていってプレイしていきました。また、プレイヤーにとってマイナスになる「ドアの修理費」とか「情報屋」とかは攻略サイトを見ているから全部回避していたんだと思います。


 宿題を「自分で解く」のではなく「友達がやったのを丸写しさせてもらう」のでは全く身にならないのと同じで、7年前の攻略サイトの丸写しをしていたプレイは全部忘れてしまっていたのです。
 数少ない覚えていたことは―――7年前に必死に探して探して探して見つからずに公式サイトに頼った「LEVEL 1ダンジョンの位置」と、攻略サイトで読んだところでどうしようもなかった「盾を喰う化け物にマジックシールドを何度も何度も喰われた思い出」と、攻略サイトには書かれていない「鍵をやたら使ってしまうと途中で足りなくなって買わなきゃならなくなる」という3つだけでした。攻略サイトには頼っていない&頼ってもどうしようもない&書かれていなかったことは覚えていたという。



 攻略サイトがなかったら7年前の自分は「LEVEL 2ダンジョン」も見つけられなかったでしょうし、別に「攻略サイト」のことも「攻略サイトを使う人」のことも批判したいワケじゃないんですけど……
 攻略サイトを使って「ドアの修理費」とか「情報屋」とかに触れず、クリアするための最適な効率の良いプレイをするだけで『ゼルダの伝説』を「遊んだ」と言えるのかとは思うんですね。酷い目にあって「ふざけんじゃねえぞ、宮本茂!」と叫んでこそ、この記憶は7年後にも残っているんだと思いますし、そういうゲームこそが「思い出に残るゲーム」だと思いますし。


 そう考えると、「ゲームが下手な人にゲームを語る資格はあるのか」とは逆の視点で「あまりに順調にゲームをクリアしてしまった人はそのゲームを堪能したと言えるのか」ということもあるのかななんて考えました。

 まぁともかく。7年前に挫折した「LEVEL 8ダンジョン」にいよいよ今週末に挑みます。
 この間にWindowsを7→ 10にアップグレードする予定なので、果たして配信に使っていたソフトは問題なく使えるのかものすごく不安なのですが、上手くいった場合は今週末に挑みます!

ゼルダの伝説 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]ゼルダの伝説 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

任天堂 2014-10-30
売り上げランキング : 15448

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒船に飲み込まれるアニメのインターネット配信サイトとサムライたち

 この話は、私はちゃんと語らなければならない責任があると思ったので書きます。

 初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
 アニメのインターネット配信を観るのなら、どのサイト?(2014年・夏)
 アニメのインターネット配信を観るのなら、どのサイト?(2014年・秋)
 アニメのインターネット配信を観るのなら、どのサイト?(2015年・冬)


 「普段アニメを観ない人にもアニメを勧めていこう」という流れの一つで、2014年1月~2015年3月の期間、このブログでは「アニメが放送されない地域でもインターネット配信で観ることが出来る」という話を集中的に書いていました。それはまぁ、もう過去のことなんでとやかく弁解する気もないんですが、とにかくあの頃はそれが誰かのためになると思って書いていたんですね。

 それをやめてもう1年が経過したワケですが……
 気が付いたら、1年経って状況が随分と変わっていたのです。あの頃の記事に書いたことが、もう通用しないんです。正直1年前はこんなことになるだなんて想像していませんでした。だから、私は今日の記事を書かなければならない責任があるんです。



 今日の記事は、今季のアニメの中から“この二作品”についての話です。

・P.A.WORKSのオリジナルアニメ『クロムクロ』公式サイト
・WIT STUDIOのオリジナルアニメ『甲鉄城のカバネリ』公式サイト

 P.A.WORKSは『SHIROBAKO』の会社、WIT STUDIOは『進撃の巨人』の会社です。どちらも実績・人気のあるアニメーション制作会社のオリジナルアニメということで、今季のアニメの中でもかなり注目されていた作品ではないかと思います。そして、この二作品……インターネット配信の方法も似通っているんですね。


『クロムクロ』Netflix独占配信
『甲鉄城のカバネリ』Amazonプライムビデオ独占配信

 1年前までに書いていた記事では、ニコニコ動画、バンダイチャンネル、dアニメストア、GyaO、楽天SHOWTIMEの5つのサイトを紹介して、これらのサイトをチェックしていればほとんどのアニメは網羅できるといったことを書いていました。もちろん「有料会員のみ観られる」というものもありましたけどね。

 しかし、2016年春アニメでは―――かなり注目度の高いオリジナルアニメの二作品が「Netflix独占配信」「Amazonプライムビデオ独占配信」となっているのです。どちらも「有料会員は見放題」というサービスだと思われます。Amazonプライムビデオというのは、Amazonのプライム会員は見放題というサービスですね。
 1年前にこの状況は予想できませんでした……というか、Netflixの日本上陸は2015年9月、Amazonプライムビデオの日本での開始も2015年9月。1年前には日本ではまだ始まっていなかったんですね。



 私が気になるポイントは2つ。
 どういう契約なのかは関係者以外は知りようもないですが、「独占配信」を公式に謳っているということは「独占配信する契約をしている」ということだと思います。『甲鉄城のカバネリ』はまだ第2話が放送されていないので分かりませんが、『クロムクロ』は第2話から提供クレジットにNetflixの名前が入っています。

kuromukuro.jpg
<画像はテレビアニメ『クロムクロ』第2話より引用>


 アニメの提供クレジットにインターネット配信サイトの名前が載ることは珍しくありません。例えば、同じP.A.WORKSの『SHIROBAKO』の提供クレジットにはdアニメストアの名前が載っていました。

shirobako-sp.jpg
<画像はテレビアニメ『SHIROBAKO』第1話より引用>


 しかし、2014年の秋アニメの各配信サイト対応表を見てもらえば分かるように、『SHIROBAKO』はdアニメストアで「“有料会員は見放題”は独占」だっただけで、ニコニコ動画やGyaOでは1週間無料でしたし、その他のサイトでは有料配信を行っていました。
 2015年冬アニメの例を見ても、バンダイナムコグループの『アイドルマスター シンデレラガールズ』もバンダイチャンネルが「WEB最速」「“有料会員は見放題”は独占」なだけで、配信はニコニコ動画でもGyaOでも楽天SHOWTIMEでも行われていました。あの季にdアニメストアがプッシュしていた『艦これ』もdアニメストアが「WEB最速」「アーカイブが6週間観られる」だけで、ニコニコ動画では1週間遅れの配信がありました。


 今季の『クロムクロ』と『甲鉄城のカバネリ』のケースは違うのです。
 完全に「インターネット配信はNetflix独占」「インターネット配信はAmazonプライムビデオ独占」なのです。ニコニコ動画でも、バンダイチャンネルでも、dアニメストアでも、GyaOでも、楽天SHOWTIMEでも、この二作品は全く配信されていません。見放題ではないとか、1週間遅れとか、有料配信だとか、でもないのです。配信自体を全くしていないのです。

 そして、この記事を書くまで自分は気付いていなかったんですけど……
 『クロムクロ』ってブルーレイ&DVDの発売が発表されていないんですね。今の深夜アニメは「ブルーレイ&DVDを売る」ことがビジネスの根幹なので、ほとんどの深夜アニメは第1話放送の時点でTVCMで「ブルーレイ&DVD」の告知がされていると思いますし、公式サイトにも載っかっていると思うのですが。4月18日現在、『クロムクロ』のブルーレイ&DVDはTVCMもされていませんし、公式サイトにも載っていませんし、Amazonなどの通販サイトにもありません。
 こんなことを書いた2日後くらいに「ブルーレイ&DVDが発売決定!」と発表されそうな気もしなくもないのですが(笑)、もしこのままブルーレイ&DVDが発売されなかったとしたら「深夜アニメのビジネスモデル」にとってターニングポイントになる出来事かも……って思います。Netflixの出資を受ければブルーレイ&DVDを売らなくてもビジネスとして成り立つってことですからね……


 まぁ……この話は「放送期間中」だけであって、放送期間が終わると他のサイトでの配信も始まる可能性もあるかも知れませんが。少なくともリアルタイムで追いかけたい場合は、これらのサイトと契約しなければネット配信では観られないんですね。
 以前から「アニメ」と「インターネット配信サイト」の関係は「ゲームソフト」と「ゲームハード」の関係に似ているなんて私は言っていましたが、とうとうここまで徹底した「独占配信する契約」という例が出てきました。ユーザーからすると不便に感じる人も多いと思うのですが、アニメ作品にそれだけの価値があると評価されたのかなとも思います。




 そして、もう1つの気になるポイント。
 NetflixもAmazonも、言うまでもなくアメリカの会社です。
 Netflixはアメリカの「映像配信」では勝ち組と言われている会社で、2015年7月の情報で加入者は全世界で6560万人(アメリカはその内の4230万人)だそうです。Amazonのプライム会員は推計でしかありませんが、2015年11月の情報で全世界で6400万人だなんて言われていますね。

 『クロムクロ』も『甲鉄城のカバネリ』も、NetflixやAmazonプライムビデオでの独占配信を発表する際「日本でも海外でも独占配信!」という言葉を使っています。『クロムクロ』はNewsから4月7日の記事参照、『甲鉄城のカバネリ』はこの記事参照。

 アニメの海外展開について、違法コピーではなくしっかりと公式からインターネット配信をしようと「全世界同時配信」を謳っていた作品は今までにもありましたが……NetflixやAmazonプライムビデオは、海外での知名度が比べ物にならないくらいに高いです。
 P.A.WORKSの堀川社長が「この作品を通して、世界中の人々を刺激する機会を私達に与えてくれたNetflixに感謝します。」とコメントしているように、NetflixやAmazonプライムビデオによる独占配信は「独占コンテンツを囲い込みたい」NetflixやAmazonの思惑だけでなく、「自分達の作品を海外でも展開したい」日本のアニメ制作会社&製作会社の思惑にも合致しているWin-Winの関係のように思えます。


 1年前の記事では「バンダイチャンネルとdアニメストアの対決」みたいなことで盛り上がっていましたが、バンダイチャンネルもdアニメストアも海外からは視聴できない日本国内だけのサービスですからね。全世界で6000万人以上のユーザーを抱えているNetflixやAmazonと比較すると規模が小さいと言わざるを得なくて。
 ゲーム機の例で言えば、「日本国内でしか普及していないゲーム機」よりも「全世界的に普及しているゲーム機」の方にソフトを出したくなるみたいなことなのかなと思います。



 んで、この話……これだけだったら「日本企業が狭い国内市場を奪い合っていたら、巨大資本を持つ海外企業が黒船のように襲来してきた」みたいなよくある話なんですけど……自分が面白いなと思ったのは、そうした広い広い海外市場に展開される「日本企業が作るアニメ」二作品がどんな作品なのかというと。


・『クロムクロ』は、サムライがロボットに乗って“鬼”と呼ばれるロボットと戦うアニメ
・『甲鉄城のカバネリ』は、サムライが銃を持って“カバネ”と呼ばれるゾンビと戦うアニメ



 どっちもサムライが、襲来してくる異形のものと戦うアニメという!
 まぁ……『カバネリ』はサムライが主人公ではないんですけどね。

 「海外展開を考えてこういう話にした」のか「こういう話だから海外展開を考えた」のかは分かりませんが、同じ時期に海外のサイトから「全世界独占配信」をされる二作品が、偶然にもどちらもサムライが出てくるというのがすごく興味深かったです。よりによって、黒船がやってきて、その黒船に乗るのがサムライなのかよ、みたいな(笑)。



 この「海外企業による独占配信」に眉をひそめる人も少なくないと思います。
 ニコニコ動画、バンダイチャンネル、dアニメストア、GyaO、楽天SHOWTIMEといったサイトを使ってきたユーザーからすると、「また別のサイトと契約しないと観られないのかよ」と不便に思えるでしょうし。これらの「これまでずっと日本のアニメを配信して支えていたサイト」を飛び越えて「巨大資本を持つ海外のサイト」に突然独占契約を結ばれてしまうのは、細々と続けてきた商店街が突如できた大型ショッピングセンター1つに潰されていった歴史を思い出されるようです。


 ただ、私個人としては期待しているところもあるのです。
 日本のアニメ業界はこのままではヤバイみたいな話はもう何年も前から言われていますし、実際「クオリティはどんどん上がっているのにブルーレイ&DVDの売上は上がっているワケではない」ことに閉塞感もあります。最近ブルーレイ&DVDが全3巻とか全2巻とかのアニメも増えてきましたものね。
 全世界で6000万人以上のユーザーを抱えているNetflixやAmazonがバックアップして配信してくれるなら、日本のアニメを面白いと思ってくれるユーザーが増えて、この閉塞感を打破してくれるかも知れませんし。極端な未来を考えるなら、例えば『クロムクロ』がNetflixの配信でたくさんの人に楽しまれたのなら、Netflixが自社オリジナルコンテンツとして日本のアニメ会社に「(テレビでも映画館でも観られない)Netflixだけで観られる日本のアニメ」を作らせるなんてこともありえるかも知れません。

 実写ドラマの分野では、ピース又吉さんの『火花』のドラマ版はNetflixが吉本興業と製作に入って、(少なくとも現時点で発表されているのは)Netflix独占のオリジナルドラマとして6月から全世界同時配信ですからね(全10話)。同じようなことがアニメにだって起こるかも知れません。


 また、個人的にはこっちの方が大きいんですけど……
 「普段アニメを観ない人にもアニメを勧めていこう」としてきた自分としては、「普段アニメを観ない人」にバンダイチャンネルやdアニメストアの有料会員になることを勧めるのは無謀だと思い知りました。あれらのサイトは「アニメが大好きな人」にはもう溜まらない夢のようなサービスなのですが、「普段アニメを観ない人」が月額幾らを払って契約してくれるかと言ったらムチャクチャハードルが高いんです。

 NetflixやAmazonは「普段アニメを観ない人」も使っているサイトです。
 アニメには大して興味がないけれど映画を観たくてNetflixを契約している人や、お急ぎ便を使いたくてAmazonのプライム会員になっている人が、「これも“ついで”で観られるんだ」と『クロムクロ』や『甲鉄城のカバネリ』を観てくれる可能性があると考えるのなら――――「普段アニメを観ない人にもアニメを勧めていこう」としてきた自分にとってはイイことなのかもとも思うのです。


 どちらの作品も、とても面白いので!
 『クロムクロ』も『甲鉄城のカバネリ』もチェックしていなかった人でも、Netflix使っている人や、Amazonのプライム会員になっている人は今からどうぞ!

Netflixの『クロムクロ』はこちら
Amazonプライムビデオの『甲鉄城のカバネリ』はこちら

TVアニメ「クロムクロ」EDテーマ 「リアリ・スティック」(初回限定盤)(DVD付)TVアニメ「クロムクロ」EDテーマ 「リアリ・スティック」(初回限定盤)(DVD付)
MICHI

ポニーキャニオン 2016-05-18
売り上げランキング : 24612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

甲鉄城のカバネリ ORIGINAL SOUNDTRACK甲鉄城のカバネリ ORIGINAL SOUNDTRACK
澤野弘之(音楽)

アニプレックス 2016-05-18
売り上げランキング : 185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心者の自分がWii Uの実況プレイをニコニコ生放送してみた(応用編)

 基本編を書いたからには、応用編も書かねばなるまい。
 例え……アクセス数が泣きたくなるくらい少なかったとしても……!

 初心者の自分がWii Uの実況プレイをニコニコ生放送してみた(基本編)


 前回の記事で、ゲームの実況プレイをニコニコ生放送で配信する方法を書きました。前回の記事を読めば配信は問題なく行えることでしょう。今日の記事はそこから一歩進んで、「自分の生配信を動画としてアーカイブス化して投稿する方法」と「生放送中のコメントを読み上げさせる方法」を書こうと思います。
 記事タイトルに「Wii Uの~」と書いてありますが、今日の記事はWii U要素ほとんどありません。



◇ ニコニコ生放送を動画として残す方法
 まず「どうしてそんなことをする必要があるのか」という話から。

 ニコニコ生放送は「放送時間に、パソコンやスマホなどから番組にアクセスして視聴する」方法だけでなく、放送が終わった後に最初から視聴する“タイムシフト視聴”ということが出来ます(タイムシフト視聴不可に設定している番組もあります)。
 無料会員の人はタイムシフト視聴するためには事前に「この番組をタイムシフト視聴したいー」と予約しておかなければなりませんが、私の配信のように突発的に枠をとって生放送を行う番組は事前に予約なんて出来ません。月額540円を払っているプレミアム会員は事前に予約をしていなくてもタイムシフト視聴が出来るので、私の配信をタイムシフト視聴出来るのはプレミアム会員の人だけなんですね。

 また、タイムシフト視聴は視聴期限が決まっていて、その期間を越えると恐らくデータが消滅してしまいます。私の配信の場合は視聴期限は1週間です。


 つまり……

・プレミアム会員でない人でも、後から観られるようにする
・1週間が過ぎても、後から観られるようにする


 そのために「動画として投稿し直している」んですね。
 ぶっちゃけアーカイブスとして残したくない人はやらなくてもイイと思います。面倒くさいですしね。ただ、私の場合は例えば『ゼルダの伝説』を最初から最後までプレイする様子をお届けることを目標にしているため、「先週見逃しちゃったからどこまで進んだか分からないや」みたいなことが起こらないようにアーカイブス化する必要があるのです。


 では、その方法。
 ニコニコ生放送を動画として保存する方法は幾つかあるのですが、私はシンプルに「自分でニコニコ生放送をタイムシフト再生して、それをデスクトップキャプチャで録画する」という方法を取りました。これは生放送中に打ってもらったコメントも記録として残したかったからです。

 使うソフトは、前回も使用した「アマレコTV」です。
 あのソフトは「キャプチャーボードに繋いだゲーム機の映像をパソコン上に映す」だけでなく、デスクトップ上で起こっていることを動画として残すことも出来ます。公式サイトのマニュアルはこちら

capcher1.jpg

 「設定」画面の下部に「デスクトップキャプチャモード」というボタンがあります。
 これを押すと前回設定した「ゲーム機の映像をパソコン上に映す設定」から変わってしまうので、次にまたキャプチャーボードを使う際には設定を戻してください(設定をスクショにでも撮っておけば楽です)。


capcher2.jpg

 「デスクトップキャプチャ」モードにすると、画面上部にこんなボタンが現れます。


capcher3.jpg

 ボタンを押すごとに青い枠が表示・非表示に切り替わるので、録画したいサイズに合わせて、ぴったり合ったら非表示に戻します。

capcher4.jpg

 上手く合わない場合は、再び「設定」ボタンから「グラフ2(プレビュー)」のタブの「アスペクト比」を変えてください。「指定なし」にすれば自由なサイズに出来ますし、タイムシフト再生する方のウィンドウを全画面表示にして「ウィンドウに合わせる」にするのもイイと思います。

capcher5.jpg

 青枠が表示されている状態で右クリックして「ウィンドウ指定」。
 それでも合わなかったら、再び「設定」画面からアスペクト比を「指定なし」にするとかイジると上手く合うことがあります。色々と試してください(アバウトなアドバイス……)。




 タイムシフトの方を再生し始めたら、アマレコTVも録画(三角のボタン)を押す、終わったら停止(四角のボタン)を押す。そうするとアマレコTVが入っているフォルダに動画ファイルが作られるので、分かりやすい場所に移しておきましょう。

 この間の音量はデスクトップの設定に準じているみたいなので、音量が小さい場合は再生時の音量を上げる。また、パソコン上で他のことをしていて、例えばエラー音が起こったらエラー音も収録されてしまうので、何もせずに再生だけしておくのがイイと思います。


 前回の記事に書いたように、アマレコTVで動画を録画すると、無料で使う場合は左下にロゴが入ってしまいます。まぁ……無料で使わせてもらっているんですからね。ロゴを消したい場合はお金を払ってください。




 というか……この方法を使えば、「パソコンで再生できるもの」は何でも録画できてしまうのでは……うん、気付かなかったことにしよう!



◇ ニコニコ動画に投稿する
 この項目は「生放送したものをアーカイブス化する」場合だけでなく、生放送ではなく「自分のプレイ動画を録画して投稿する」場合にも使える話です。

 ニコニコ動画に投稿できるファイルは、1つのファイルごとに無料会員は40MBまで、プレミアム会員は100MBまでと制限されています。
 また、1人のユーザーで投稿できるファイルの合計容量は無料会員は2GBまで、プレミアム会員は8GBまで(+プレミアム会員を続けていると1ヶ月ごとに1GB増える)となっています。


 ちなみに「30分のニコニコ生放送」をアマレコTVのデスクトップキャプチャモードで録画してみたところ、『ゼルダの伝説』のような2Dゲームで大体2GBくらい、3Dゲームである『GO VACATION』は8GBくらいのファイルサイズになっていました。とてもじゃないですが制限以内に収まっていませんし、このサイズのまま放置していたらパソコンのハードディスクをあっという間に圧迫してしまうことでしょう。

 ということで、手持ちの動画を「ニコニコ動画に投稿できるファイル」に変換するソフトを使うのです。私が使っているのは「つんでれんこ」
 公式サイトはこちら
 実況Wikiの解説ページはこちら

 ソフトをダウンロード後、「【ここに動画をD&D】.bat」というファイルに動画を「ドラッグ&ドロップ」(マウスを左クリックしたままファイルを移動してそのファイルの上で左クリックを離すこと)。最初の1回はツールのダウンロードなどを行ってくれるので指示に従って「y」とか「Enterキー」とかを押していきます。

enco1.jpg

 インストールが完了した後も、使用するには「サイズを小さくしたい動画ファイルをドラッグ」→「【ここに動画をD&D】の上でドロップ」をするだけで「つんでれんこ」が起動してくれます。


enco2.jpg

 初心者モードがイイので「1」→「ニコニコ動画」に投稿したいので「n」→ プレミアム会員の場合は「y」、無料会員の場合は「n」→ 最後に「これでいい?」と聞かれるので「y」を押します。後はエンコードが終わるのを待つだけ。
 「動画ファイルのエンコード」というのはかなり大変な作業なので、結構な時間がかかりますし、その間にパソコンで他のことをしようとしても動作がめちゃくちゃ遅くなります。空いている時間なんかに行うのがイイでしょう。私はアニメを観る前にエンコードをセットしておくことが多いです。



enco3.jpg

 エンコードが終了して「Enterキー」を押すと、実際にエンコードした動画がどのように見えるかのテストが出来ます。一応再生しておいて、ちゃんと見えるか音が出ているかのチェックをしておくと良いでしょう。




 後は「投稿」するだけ。
 ニコニコのページ右上に「動画投稿」というボタンがあるので、それをクリック→ 動画ファイルを選んでくださいと表示されるのでエンコードが終わったファイルを選ぶ→ 必要な情報を入力して完了です。



◇ ニコニコ生放送でコメントを読み上げてもらう方法
 どういうものか分からない人は、実際の動画を見てください。



 私の生配信は毎回「コメント読み上げ機能」というものを使っていて、生放送中にいただいたコメントを音声でも聴けるようにしています。

 ニコニコ動画やニコニコ生放送は視聴者がコメントを打つとそれが画面内に流れるのが特徴ですが、ゲーム実況の際「私が観るゲームの画面」と「みなさんが観ていてコメントが流れる画面」が違うと、コメントを読んでいる余裕がありません。そこでコメントを読み上げる機能を使って、音声で聴けるようにしているのです。
 この方法……例えば分配器を使ってゲーム画面を「テレビ」と「パソコン」の両方に出力しているなんて人にも役立ちそうですね。最初にパソコンから「配信開始」のボタンを押しちゃえば、後はパソコンを一切観ずにテレビ画面にのみ集中して問題はありません。


 使うソフトは「Niconama Comment Viewer」「棒読みちゃん」です。
 「Niconama Comment Viewer」は指定したニコニコ生放送の番組のコメントを取得するソフトで、そのソフトと連携してコメントを読み上げるソフトが「棒読みちゃん」です。どちらも無料。


 Niconama Comment Viewer(以下 ニコ生コメントビューアと書きます)。
 公式サイトはこちら
 実況Wikiの解説はこちら

 初回起動時には、ニコニコ生放送を使用するブラウザを設定しておきます。

ncv1.jpg

 実際にニコ生コメントビューアを使うには……の話の前に、ここでは先に「棒読みちゃん」の設定も済ませて連携させておきましょう。



 棒読みちゃん
 公式サイトはこちら
 実況Wikiの解説はこちら

 ダウンロード→ 解凍後、「BouyomiChan」フォルダをCドライブ直下に移動。
 「BouyomiChan.exe」を起動後、初回確認というウィンドウはすべて「いいえ」を答えるそうです。


 ここからは「ニコ生コメントビューア」と「棒読みちゃん」の連携をします。
 「ニコ生コメントビューア」を起動して、歯車のような「オプション」ボタンを押します。

ncv2.jpg
ncv3.jpg

 「読み上げ設定」のタブを開き、他の設定は自由で構いませんが、必ず「コメント読み上げを使用する」にチェックを入れて、「棒読みちゃん」を選択して「参照」から先ほどCドライブ直下に移した「BouyomiChan.exe」を選びます。


 読み上げてくれるコメントの音量や声質は「棒読みちゃん」の方で設定出来ます。

bouyomi1.jpg


 「棒読みちゃん」には色々な機能がありますが、その中の機能の一つである「音声ファイルの再生」を実際に設定しながら解説しようと思います。
 「棒読みちゃん」は基本的にはコメントをそのまま棒読みするソフトです。「やまなしさん、素敵です」とコメントを打たれたら「ヤマナシサンステキデス」と読んでくれるんですね。しかし、こちらが「このコメントを打ってもらった時にこの効果音が流れるようにしよう」と設定しておけば、こちらのパソコンに保存されている音声ファイルを再生してくれるのです。



 自分の場合は、「フリーの効果音」を配布してくれているサイトさんの効果音を使用しています。具体的には、無料効果音で遊ぼう!さん効果音ラボさんで配布されているものの中から、汎用性の高いものを選んでダウンロードしています。声優さんの声も全てそこで提供されているものです。



 ダウンロードした音声ファイルを保管しておく場所は、「BouyomiChan」フォルダの中の「Sound」というフォルダです。ファイル名は分かりやすく変更しておいた方がイイでしょう。ここでは新たに「ホイッスル」というファイル名に設定して、追加することにします。

bouyomi3.jpg
 「辞書登録」のタブ→ 「タグ」のタブを開き、「探索文字列」に“コメントしてもらいたい言葉”、「置換後」のところに「(SOUND ファイル名)」を入力し、「新規追加」で完了です。


 しっかり設定されたか確認したい場合は、「音声合成」のタブに設定したコメントを入力して再生してみましょう。
bouyomi4.jpg




 実際に使用するには、生放送を始める前に「ニコ生コメントビューア」も「棒読みちゃん」も起動しておいて……

haisinimage1.jpg

 ニコニコ生放送の番組URLが表示されている「ファビコン」をドラッグして、ニコ生コメントビューアにドロップするだけです。この方法で上手くいかなかった場合は、番組URLを「放送番号入力」のところにコピペして青いボタンを押せばイイはず。

ncv4.jpg



ncv5.jpg

 上手くいくとこんなカンジになります。
 ちゃんとコメント読み上げてくれるか、効果音再生が出来るか、放送開始する前の時間に試しておくと良いでしょう。

[まとめ買い] ホイッスル!(ジャンプコミックスDIGITAL)[まとめ買い] ホイッスル!(ジャンプコミックスDIGITAL)
樋口大輔


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 以上、初心者の私が1ヶ月間で学んだ「ゲーム実況」にまつわる全てでした。

 基本は「デスクトップ上に表示していることを生放送に載せられる」のだから、企画と機材があればゲーム実況に限らず色んなことが出来ると思います。
 (ネタでしょうけど)コメントで「やまなしー、福袋実況しようぜー」というものがありましたが、それも撮影したものをリアルタイムにパソコン上に映すことが出来るカメラがあれば可能ですし。お絵描きソフトをキャプチャーすれば、みんなで雑談しながらお絵描きすることも出来ます。通話アプリを使えば、「しりとり」のような会話ゲームを誰かと対戦する様子をお届けすることも出来ます。会話ゲームの生配信とかすごく面白そうだけど、問題は一緒にやってくれそうな人がいないことだな!どんな機材よりも手に入れるのが大変!


 とりあえず『ゼルダの伝説』のクリアまではこれに集中しますが、他の企画を思いついたのなら他のことを新しく取り入れて始めてもイイかなぁと思っています。アナログの会話ゲーム配信は、割と本気でやってみたいので、まずはそれに付き合ってくれる仲間を探す旅に出るところからかなー。気が遠くなるなー。


おならしりとり (コドモエ[kodomoe]のえほん)おならしりとり (コドモエ[kodomoe]のえほん)
tupera tupera

白泉社 2016-04-27
売り上げランキング : 12837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム実況 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「漫画」と「アニメーション」のスピード感の違い

 ちょっと前の話題ですが、ようやく自分の中で整理がついて文章化できると思ったので。

 アニメや映画やドラマを楽しむ素養が欠けている不倒城さん)

 詳しい話は上のリンクから記事を読んでもらいたいのですが……
 要約すると、「漫画」や「ゲーム」が大好きなしんざきさんが、「アニメ」や「映画」や「ドラマ」は楽しめない。それは何故かと言えば、「自分のペースで話を進められない」ことに理由があるのではないか?といった話でした。メディアの形によって楽しめるかどうかの素養が違うのは確かで、逆に「漫画を読まない人に向けて実写映画化などのメディアミックスが行われる」ことがあったりしますものね。


 ただ、私……この記事を読んで、何かもやもやするものがあったんです。
 私は「漫画」も「ゲーム」も「アニメ」も「映画」も好きです。「ドラマ」は最近は観ていませんが、10代の頃はガッツリ観ていました。しんざきさんは挙げていませんが「小説」も読みますし、メディアによる好き嫌いはそんなにありません。
 だから、本来は「自分とは違う意見」として「へーそんな人もいるんだー」で終わるような話なのですが、自分の中にずっとある何か得体の知れない謎の現象を解明するかも知れない妙な気分になるのです。でも、それが何かは分からなくて1ヶ月以上もやもやしていました。



 そんなある日、Twitterのタイムラインを眺めていたら「あ」と思うことがありました。ようやく一本の線に繋がったぞというヒントを手に入れたのです。

 正直その人のツイートへの批判っぽくなってしまうのでリンクは貼りませんし、ひょっとしたらその人もこの記事を読んでいるかも知れないので「私がイラッとした」と書くとショックを受けるかも知れないのですが……まぁ、ツイートを読んでイラッとしてしまったのだからしゃあない。
 その人のツイートは、とある春アニメの感想だったのですが……「このアニメはダメだ。原作の漫画に比べてテンポが悪い」とバッサリぶった斬っているものでした。






 はああああああああああああああああああ!?
 「漫画」に比べて?「アニメ」のテンポが悪い?

 そんなの当たり前なことじゃねえか!
 そんなのは白熊を見て「白いねー」と言うようなものじゃねえのか!!


 で、1ヶ月前のしんざきさんの記事を思い出したんですね。
 あー……そうか。「自分のペースで話を進められない」というのは、このことか。

 「漫画」というのは、ページをめくるスピードだけでなく、コマからコマに視線を動かすスピード、台詞を読むスピード、読まなくていいコマを読み飛ばすスピード――――全て自分の思ったようにペースを握れます。つまり、言ってしまえば「漫画」とは“読者が最も楽しめるスピード”に各々がペースをコントールして楽しむことが出来る娯楽なんですね。

 一方の「アニメ」……というか、「映画」も「ドラマ」も「芝居」もそうなのですが。「漫画」と「アニメ」の比較が一番分かりやすいと思うので、ここでは「アニメ」を主語にしますが。
 「アニメ」は作り手がスピードをコントロールします。「ここのシーンに何秒使うのか」「ここの台詞はどのくらいの時間をかけて言われるのか」「この台詞とこの台詞の“間”は何秒で、その間の絵はどうするのか」を決めるのは演出家の仕事です。もちろん「決められた尺と使える枚数で1話を作らなければならない」という制限はあると思いますが、その制限の中で“演出家が思うベストなスピード”に演出家がペースをコントロールして提供する娯楽なのが「アニメ」だと思うんですね。


 そりゃ、「自分専用の、自分が最も楽しめるスピードで読める漫画」と比較すれば、「演出家が万人に向けたスピードで提供するアニメ」のテンポが悪いなんて当然のことだと思うんです。漫画を読むのが速い人からすれば「アニメはテンポが遅い」ということもあるでしょうし、逆に漫画を読むのが遅い人からすれば「アニメはテンポが速すぎてついていけない」ということもあるでしょう。

 しんざきさんの記事のコメント欄を読むと、しんざきさんと同じように「アニメが楽しめない人」の意見で、「アニメは(テンポが遅くて)退屈になってしまうから苦手」という人もいれば、「アニメは(テンポが速くて)どんどん進んでしまって話が理解できなくて苦手」という人もいるというのが象徴的だと思うんですね。
 アニメは「テンポが遅いからダメ」でも「テンポが速いからダメ」でもなくて、アニメは「自分でペースをコントロールできないからダメ」な人がいるんです。それはもう作品の問題ではなく、漫画とアニメの違いだと思うのです。


アニア AS-10 ホッキョクグマアニア AS-10 ホッキョクグマ

タカラトミー 2013-06-20
売り上げランキング : 977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「ゲーム」に関しては、「漫画」「アニメ」「映画」などと同じ土俵で語るのは難しいと思うので今日は触れません。それこそ以前にしんざきさん自身が仰っていたように「ゲーム」は「遊び」の一つであって、私は「玩具」の一つだと思っています。『かくれんぼ』とか『ジェンガ』とかをアニメや映画と比較して語るのは、流石に片手間では出来ないと思うので今日はしません。



 「小説」と「アニメ」の違いというのは以前に書いています。

 「小説」と「アニメーション」の違い

 そうそう。今思い出したけれど、この記事の冒頭で「「アニメ」に限らず、実写の「ドラマ」とか「映画」とかでも「原作小説」まで読んだものはないんじゃないかと思います。」と書いていますが、これ嘘です。
 高校時代に「海外の名作小説」と「その映画化された作品」を両方観てレポートを書くという授業を受けたことがありました。なんだその授業はと思うのだけど、今自分がブログでやっていることと同じようなことですよね。あの頃の骨肉が今の自分に繋がっているのだと考えると感慨深いです。



 しかし、「漫画」と「アニメ」の違いって、当たり前すぎるせいか、あまり言語化されていないような気がしたのです。それこそ「漫画に比べてアニメはテンポが悪くてダメだ」と言う人がいるくらいですからね。

 以前にも何度も書いていることなので繰り返しになってしまいますが、私は「好きな漫画がアニメ化されて観たとしてもまず楽しめない」のです。食わず嫌いとかじゃなくて、恐らく20~30作品中1作品も楽しめなかったくらいの低打率です。オープン戦あれだけ打ちまくってもシーズン開幕した途端に1安打も出来ずに0割0分0厘のまま2軍に落ちていった山川穂高と同じです。今年こそはと期待していたのになぁ……

 それは何故かという話で、「原作に比べてアニメはシーンが足されたり削られたりするから」とか「既に知っている話ではワクワクできないから」といった理由を今までの自分は書いてきました。それらも理由の一つとして嘘ではないのだけど、今まで語ってこなかった理由として「スピードをコントロールする権利を誰が握っているのか」というものもあるのかと思いました。

 最初に漫画を読んでしまうと、自分専用の“自分が最も楽しめるスピード”でコントロールして読んでしまって「超面白えええええ!」となってしまうので。その後にアニメを観ると、“演出家が決めたスピード”に「俺が原作を読んでいた頃のスピードの方が面白かったのに!」とイライラしてしまうのですが。
 先にアニメを観ておくと、“演出家が決めたスピード”で「超面白えええええ!」となれるので。その後に漫画を読んだ時も、漫画の同じシーンも“演出家が決めたスピード”で読んでいるんですね。

 スピードに関してあまり考えたことがない人は「そうか?」と思うかも知れませんが、例えば「キャラクターの声や演技」で言えば。「漫画→アニメ」の順だと「俺の思ってたのと違う!」となってしまいがちですが、「アニメ→漫画」の順だと「漫画を読んでいる時も声優さんの声が聴こえる!」となったりするじゃないですか。それに似たような話だと思います。



 なので、私は「好きな漫画がアニメ化されても観ない」ことにしています。最初から楽しめないことが分かっているのにわざわざ観て「やっぱり楽しめなかった」と文句を言うのは、アニメを作った人にもアニメを楽しんでいる人にも失礼ですし、もっというと「原作ファンはごちゃごちゃうるせえ」とアニメから入ったファンの印象を悪くしてしまうかも知れないし、自分にとっても時間の無駄な上に敵が増えるだけですからね。

 でも、世の中には「好きな漫画がアニメ化されても両方楽しめる人」はたくさんいますよね。文句を言いながらとかじゃなくて、純粋に「あの漫画がアニメとして完全に再現されてる!ありがとう!」と楽しめる人はいます。そういう人は恐らく「その人がベストだと思う漫画を読むスピード」と「演出家が提供したアニメのスピード」が近いんじゃないのかなと思います。



 逆に、冒頭で紹介した記事を書いたしんざきさんや、しんざきさんに共感しているコメント欄の方々――――「漫画は楽しめるけどアニメは楽しめない」という人は、(原作を読んでいるかどうかに関係なく)この差が大きいんじゃないかと思います。漫画を読むのが速い人は、アニメのスピードは「退屈だ」「引き伸ばしに感じる」と思うし。漫画を読むのが遅い人は、アニメのスピードは「話を理解する前にどんどん進んでしまってついていけない」と思ってしまうし。

 更に逆に、世の中には「漫画は上手く読めないけど、映画化してもらえれば観られる」という人もいます。そういう人は恐らく「漫画を自分のスピードで読む」ことが上手くなくて、アニメや映画やドラマなど作り手がスピードをコントロールしてくれるメディアの方が「演出家が思うベストなスピードを提供してもらえる」から楽に楽しめるんじゃないのかなと思います。




 しかし、この「誰がスピードをコントロールする権利を握っているかが漫画とアニメでは違う」という話、上手く言語化されていないと思いますし、それ故になかなか伝わらない話だとも思うんですね。例えば今日の記事のタイトルをどうしようかと考えた際、一行で簡潔にそれを伝えられる言葉が思いつきませんでした。
 恐らくこの記事を読んでもなおピンと来ない人はたくさんいるでしょうし、「漫画は楽しめるけどアニメは楽しめないという人」も「漫画は上手く読めないけど、映画化してもらえれば観られるという人」も、なかなか他人に分かってもらえないという経験を多くしてきたんじゃないかなぁと思います。


 自分は比較的どのメディアでも楽しめるので、その点ではとても恵まれているんだなーと思いますし……そうでない人にとって、例えば今まで自分がほとんどチェックしてこなかった「オリジナルアニメのコミカライズ版」とか「人気漫画の実写映画版」なんかも大切な展開なんだなあと思ったりしました。
 「漫画は楽しめるけどアニメは楽しめないという人」に向けて、好きなアニメのコミカライズ版をチェックしてオススメしていったらコミカライズ版だけでも興味持ってもらえるかしら。

(関連記事:「小説から入る人」「漫画から入る人」「アニメから入る人」「実写映画から入る人」

凪のあすから (1) (電撃コミックスNEXT)凪のあすから (1) (電撃コミックスNEXT)
前田理想 Project-118

アスキー・メディアワークス 2013-09-27
売り上げランキング : 54573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

凪のあすから (2) (電撃コミックスNEXT)凪のあすから (2) (電撃コミックスNEXT)
前田理想 Project-118

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-02-27
売り上げランキング : 91002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

凪のあすから (3) (電撃コミックスNEXT)凪のあすから (3) (電撃コミックスNEXT)
前田 理想 Project-118

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-07-25
売り上げランキング : 50414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

凪のあすから (4) (電撃コミックスNEXT)凪のあすから (4) (電撃コミックスNEXT)
前田理想 Project-118

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-02-26
売り上げランキング : 50942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

凪のあすから (5) (電撃コミックスNEXT)凪のあすから (5) (電撃コミックスNEXT)
前田理想 Project-118

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-09-25
売り上げランキング : 48141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

凪のあすから (6) (電撃コミックスNEXT)凪のあすから (6) (電撃コミックスNEXT)
前田理想 Project-118

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-04-26
売り上げランキング : 8330

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 17:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下手糞だからこそ、自分のゲームプレイを動画に録って見よう

 3月から私は、週末に1時間~1時間半「1つのゲームを最初から最後までプレイする」ゲーム実況プレイをニコニコ生放送で配信するということを始めました。
 第1弾として現在チャレンジしているのは『ゼルダの伝説』です。30年前に発売されたファミコンのディスクシステム用のゲーム(のバーチャルコンソール版)ですね。興味のある人は、是非こちらをどうぞ


 さてさて。
 「どうしてこんなことを始めたのか?」という理由は「ゲーム実況をしていたら女子中高生からモテるんじゃないかな!」という軽いものから、「横井軍平さんの本を読んでゲームというものは元々“玩具”なんだから、どう遊ぶかが一番重要なんじゃないのかと考えた」という真面目なものまで列挙すれば10個くらいあるのですが……その中の一つに「ゲームが下手な人は、自分のプレイを動画に録って“何がいけなかった”の自己分析をすれば上達するのではないか」というのがありました。


 『ゼルダの伝説』というゲームは、実は私にとってこれが初プレイではありません。
 7年くらい前にWiiのバーチャルコンソールで一度チャレンジして、ものの見事に叩き潰されてクリア出来ませんでした。当時それで「難しくてクリア出来なかった」「後のシリーズに比べてアクションの難易度が高い」とブログに書いたことで一悶着あって、その出来事が自分の心に「ゲームが下手な自分にはゲームを評する資格はないのではないか」と深く刻みこまれて今に至るのですが……


 罵られるだけで終わっていいのかという気持ちが、7年間ずーーーーーーーーーっと燻っていたのです。
 いつか必ずリベンジしたい、あの時クリア出来なかった『ゼルダ』をクリアしたい、それは「30周年」の今年しかないんじゃないのか、そして任天堂がゲームプレイを動画として投稿することを認めた現在だからこそ出来ることがあるじゃないかと、ゲームをプレイする様子を生配信→動画としてアーカイブス化することを始めたのです。


 ゲームが下手な人こそ、プレイ動画をアップロードするべきなのかも

 この記事はそうした考えがまとまる前に書いた記事で、この記事では「ゲームが上手い人も、ゲームが下手な人が味わっている苦行を味わえ!」と言っているのですが(笑)。そうした効果だけでなく、「自分で自分の下手糞なプレイを見ることで学べること」がたくさんあると思うんですね。

 「ゲームが下手なら、上手い人のプレイを見て学べばイイ」と言われることもあるんですけど、正直ゲームに限らず「下手な人」が「上手い人」を見て学べることなんてほとんどないと思うんですよ。レベルが違いすぎて参考になんかなりません。
 中村俊輔のフリーキックを見たからと言ってフリーキックが蹴られるようにはならないし、吉田美和の歌を聴いても歌は上手くならないし、大友克洋の漫画を読んだからと言って絵は上手くならないんです!

 本当に向き合うべきは、「達人の超絶プレイ」ではなく「下手糞な自分」だっ!!!
 それこそスポーツの世界では「自分のフォームを自分で撮影して、それを見て修正する」なんて当たり前にやることですしね。アップロードするかはさておき「自分のゲームプレイを録画して、自分で観る」というのは下手糞にとって何よりも学習になるんじゃないかと思うのです。



 という話を、しなければならない時がとうとう来ました。
 ここから先は「4週目のプレイ」がどうだったのかを踏まえた上での話になるので、「生放送で観ていなかったから動画で観るまでネタバレしないで!」という人は今の内に観てください。「1時間半も観るのは面倒くさいんで結果だけ言ってください」という人は、飛ばしてスクロールすれば結果を書くんで再生しなくてもイイです。


















 1枠目→ LEVEL 6ダンジョンで惨めに死ぬ
 2枠目→ LEVEL 6ダンジョンで惨めに死ぬ
 3枠目→ LEVEL 6ダンジョンで惨めに死ぬ


 1時間半かけて、何も進んでいない……っ!!!
 3週目までの順調なプレイが嘘のようなボロボロっぷりでした。何度も何度も何度も同じ敵にボコボコにやられて死ぬ有様。「どうして?どうしてなの?何度やっても、アイツに勝てないっ」 。


 しかし、自分で自分のプレイをタイムシフト視聴して思いました。
 「このプレイヤーは、ゲームデザインが“プレイヤーに何を求めているのか”を理解せずに、ただ闇雲に剣を振っているだけだな」と。
 学校のテストや受験問題で一番重要なのは「設問を作った人が何を求めているのか」を考えることです。例えば英文法の問題だったら、“設問を作った人の意図”を考えることで「この構文を知っているかどうか」をこの問題で聞いているんだなと分かったりしますよね。

 ゲームだってそうなのです。
 この敵を、ここに何匹、こういう障害物とともに置いている―――そこには“作り手の意図”があるはずです。



zeldamuri.jpg
<画像はファミコン用ソフト『ゼルダの伝説』より引用>

 私が「LEVEL 6ダンジョン」をクリア出来ない原因は、この部屋に集約されています。
 この部屋自体は「剣を闇雲に振る」ことで何とか敵を倒して突破しているのですが、ただゴリ押しと運で進んでいるだけなので大量のダメージを喰らってしまい、この後の部屋で力尽きて死んでしまうのです。これらの敵をちゃんと分析して、どう立ち回ってどう倒すべきなのか―――プレイしている最中の自分にはそれを把握する余裕もなくて「気付いたら大量のダメージを喰らっていた」だけなのですが、自分のプレイ動画を見てしっかり考える必要があるのです。

<オレンジ色の魔道士>
zeldamuri-2.jpg
・突然ワープして現れる(現れた地点からの移動はない)
・上下左右の軸にリンクが揃うと魔法を撃ってくる
・直接当たるとハート半分ダメージ、魔法に当たるとハート2つダメージ
・魔法はマジックシールドで正面に受ければ防げる
・剣なら一撃で倒せる
・ブーメランは効かない

<青色の魔道士>
zeldamuri-3.jpg
・ユラユラと移動しているがこちらが近づくとワープ気味に逃げる
・左右の軸にリンクが揃うと魔法を撃ってくる
・直接当たるとハート1つダメージ、魔法に当たるとハート1つダメージ
・魔法はマジックシールドで正面に受ければ防げる
・剣を三発当てると倒せる
・ブーメランは効かない

<盾を喰う化け物>
zeldamuri-4.jpg
・普通に歩いて移動するのみ
・直接当たるとハート半分ダメージ
・ただ、つかまると1発でマジックシールドを失う
※ マジックシールドはダンジョンの外に出て90ルピー払わないと買えない
・剣を三発当てると倒せる
・ブーメランを当てれば一定時間の動きを止められる


<ビリビリしたヤツ>
zeldamuri-5.jpg
・ユラユラと移動してくる(速い)
・直接当たってもダメージはない
・が、しばらくの間は剣が使えなくなる
・倒せない


 見返してみて初めて気付いたのは、「オレンジ色の魔道士」は魔法の攻撃力が直接当たる攻撃力の4倍もあること、「青色の魔道士」はどうやら上下には魔法を撃ってこないこと、そしてこのゲームはダメージを喰らった後の無敵時間が短いため複数の魔道士から魔法を連射されると一気に体力がなくなることでした。「ダメージを喰らった後の無敵時間を利用して強引に突破」が出来ないんですね。

 これらを踏まえると、コメントでもアドバイスされていましたが「オレンジ色の魔道士を最優先に倒すこと」が重要っぽいです。威力が高い上に上下にも撃ってくる魔法がものすごく厄介なので。
 「盾を喰う化け物」は当たるとマジックシールドを喰われるので恐怖だけど、ブーメランが効くので最悪の時はこれで動きを止めて逃げる、倒すときは各個撃破。
 「青色の魔道士」は耐久力が高いけど、連打で倒そうとすると敵につっこまれて1ダメージ喰らってしまいます。ヒットアンドアウェイが基本。それと左右に軸を合わせなければ魔法は撃たれないので、上下から近づくのがポイントっぽい。


 魔道士の魔法は「速い」だけじゃなくて、「複数の魔道士が同時に撃ってくる」ので、正直避けるのはかなり難しいと思われます。ダンジョンが奥に進むと障害物が多くなったり、川で分断されていたりで、避けられないようになっていますし。恐らくゲームデザインとしては、「マジックシールドを使いこなさなければ突破できないようにしている」のかなと思います。

 私は「盾を喰う化け物」がイヤでマジックシールドを買わずに突破しようとしましたが、それはどうも難しいように思います。「盾を喰う化け物には盾を喰われないようにする」&「魔道士の魔法はマジックシールドで防ぐ」が、このダンジョンで求められている立ち回りじゃないかなと思うのです。

 それと重要なのは、『ゼルダの伝説』の基本である「盾は飛び道具を防ぐことができる」けど「剣で攻撃している最中は盾を使えない」というルール。リターンを得るためにはリスクを背負わなければならない、というアレですね。
 「魔道士の魔法はマジックシールドで防ぐ」必要があるのに、私は闇雲に剣を振り回しているために一度だけ買ったマジックシールドを禄に活用しないまま死んでいました。恐らくは、マジックシールドで敵の攻撃を防ぎながら近づいて、確実に敵に攻撃を当てる――――ということを繰り返して突破していく必要があるんじゃないかと思います。


 闇雲にプレイしているだけの時はそれに気が付きませんでした。自分で自分のプレイを録画して見たからこそ、初めてこうしたことに気が付けたのです。
 ゲームが上手い人ならばこんなことをせずとも自然と「倒し方」が肌で分かるのかも知れませんが、下手糞な私達にはそれが分かりません。ゲームの上手い・下手の差は、実は反射神経なんかよりもこういう「対応能力」「分析能力」の差が大きいんじゃないかと私は思います。

 しかし、絵が描けなくても漫画が描けるように!ゲームが下手な人でも、こうして文明の利器とちょっとした知能を使えば対策することが出来るのです!




 よし!対策は完璧!
 勝てる!これは間違いなく勝てるぞ!
 7年前にはクリア出来なかったゲームだってきっとクリア出来るはずだし、私だって女子中高生からモテモテになれるはずです!


 さぁ、果たして私は「LEVEL 6ダンジョン」をクリア出来るのか―――
 週末の生放送を楽しみにしていてください!!


ゼルダの伝説 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]ゼルダの伝説 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

任天堂 2014-10-30
売り上げランキング : 12674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:04 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

本当はモテている人が、モテナイと嘘をついて笑いを取ろうとする罪

 もはやすっかり懐かしい話になりつつありますが、ちょっと前にテレビに出演しているコメンテーターの人が学歴を詐称しているということが話題になっていました。
 私はそのコメンテーターの人を知らなかったので、そのことについてはとやかく言う気はありません。私がそこで思ったのは「学歴を詐称して問題になるのなら、モテナイ歴を詐称して笑いを取っている芸人やタレントもいなくならないかなぁ」ということでした。



 男女ともに「僕(私)モテナイんですー」「彼女(彼氏)できないんですー」という話でテレビで笑いを取っていた人が、実は結構モテていたとか、その間もずっと彼女(彼氏)がいた―――みたいなことが度々あります。
 本当のことなのか都市伝説なのか分かりませんが、テレビに限らずインターネット上でも似たような話を聞いたことがあります。「童貞ネタ」で人気だった男に女性がリアルで会ったら、サクッとヤられちゃって「童貞なんてネットで面白おかしく書いて人気を得るための嘘。そんなこと信じてたの?」と言われた―――という話が拡散されているのを見たことがあります。


 リアルにガチで本気で重度にモテナイ自分からすると、殺意を抱くレベルで許せません。
 いや、殺意では済まされないな。痛覚を失わない程度に痛め続ける拷問を2~3年ほどかけて「もう殺してください殺してください」と懇願するようになったら、「じゃあ拷問から解放させてあげよう」と希望を少し見せた瞬間に「やっぱ殺すわー」と再び絶望の底に叩き落してから殺したいくらいに許せません。

 「学歴の詐称をしていたコメンテーター」なんて心底どうでもイイですけど、「モテるくせに面白のためにモテナイと嘘つく人間」だけは絶対に許せません。男女ともに。



 もちろんテレビの世界に「嘘」がないなんて、流石に私も思っていません。
 面白い話をしようとしたら、「先週こんなことがあってね」という話にもある程度の“誇張”とか“捏造”が混じってしまうというのはあるのだと思います。このままじゃオチが弱いから「ハンバーガー10個食べた」を「ハンバーガー30個食べた」に変えようみたいなこともあるでしょう。

 テレビで人気者になるために、自分に「嘘」のキャラ付けをするのも分かります。不思議ちゃんを演じたり、無口なキャラを演じたり、家電に詳しくないのに「家電ヲタク」を名乗ったりもするでしょう。

 同じようにモテナイと嘘をつくのでも、アイドルがファンに夢を与えるために「彼女いません」「彼氏いません」と嘘をつくのは仕方がないことだと思います。「彼氏がいると知られているアイドル」と「彼氏いないと思われているアイドル」でイベントに来てくれるファンの人数が変わるのだったら、「彼氏いません」と嘘をついてイベントを成功させたいでしょう。イベントが成功することによって色んな関係者が笑顔になるのですからね。



 しかし、それらの「嘘」と「面白のためにモテナイと嘘つくこと」は違うのです。
 「嘘をつく罪」が1飜ならば、「面白のためにモテナイと嘘をつく罪」は更に1飜追加です。

 「モテナイネタ」というのは「自虐ネタ」ですからね。
 「自虐ネタ」が「嘘」だったのなら、それはもはや「“自”虐」ではないのです。


「自分力」を鍛える「自分力」を鍛える
ショーンK

あさ出版 2008-11-18
売り上げランキング : 87968

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「自虐ネタ」というのは非常に人気があります。

 例えば、昨年のM-1グランプリを優勝したトレンディエンジェルは自分達の「若ハゲ」を自虐ネタにしている漫才コンビです。ハゲネタを武器にした漫才コンビなんて「ベタ中のベタ」なのですが、お笑い論が複雑になりまくった果てに、こういうベタで分かりやすいところに流行が戻ってきたなんて言われていますね。
 お笑いの世界ではこうした「本来ならコンプレックスになりそうなところ」を自虐して武器にしている人はたくさんいます。背が低い人は背が低いことをネタにして、太っている人は太っていることをネタにして、不細工な人は不細工なことをネタにして笑いにしてきました。「自分で言う」のではなく「相方に言われる」ことも多々ありますが、当然それはコンビ間で決めているネタなので「自虐ネタ」と言えるでしょう。


 しかし、トレンディエンジェルのハゲネタで笑えるのは、彼ら自身がハゲていて、自分達で自分達のハゲをネタにしているからです。もしトレンディエンジェルが髪の毛ふさふさのイケメン2人コンビで、世のハゲている人達を馬鹿にする漫才をしていたらちっとも笑えないでしょう。
 同じ「ハゲをイジる笑い」であっても、「自分のハゲをネタにする」のと「他人のハゲをネタにする」のとでは意味合いが全然違います。「他人のハゲをネタにする漫才」だったら、「そんなに馬鹿にされるなんてハゲている人が可哀想……」「ハゲている人の気持ちを考えろ!」と不快な気持ちになってしまうことでしょう。

 本当にハゲている人だけが、ハゲているということを「自虐ネタ」にする権利があるのです。




 モテナイ「自虐ネタ」だってそうです。
 「僕(私)モテナイんですー」と言ってゲラゲラ笑わせられるのは、言った本人(もしくは相方)がモテナイ場合のみです。もしモテモテのイケメンコンビが、世のモテナイ人達を馬鹿にする漫才をしていたらちっとも笑えないでしょう。
 同じ「モテナイをイジる笑い」であっても、「自分のモテナイをネタにする」のと「他人のモテナイをネタにする」のとでは意味合いが全然違います。「他人のモテナイをネタにする漫才」だったら、「そんなに馬鹿にされるなんてモテナイ人が可哀想……」「モテナイ人の気持ちを考えろ!」と不快な気持ちになってしまうことでしょう。

 本当にモテナイ人だけが、モテナイということを「自虐ネタ」にする権利があるのです。
 それが、言ってしまえば「モテナイ才能」ですよ。



 しかし、この「自虐ネタ」が嘘だったら……?
 本当はモテているのに、「僕(私)はモテナイ」と詐称した方が武器が一つ増えるからモテナイキャラという嘘のキャラ付けをして、「僕(私)ってこんなモテナイんですよー」とゲラゲラ笑いをとっていた場合。それは自虐ではなく、「モテている人が、モテナイ人を馬鹿にして笑いを取っているだけ」ですよ。


 髪の毛ふさふさな人がハゲている人を馬鹿にしている、とか。
 痩せている人が太っている人を馬鹿にしている、とか。
 お金持ちが貧乏な人を馬鹿にしている、とか。
 勉強できる人が勉強できない人を馬鹿にしている、とか。

 そういう次元の話ですし―――それにプラス、自分をそういうキャラに見せることで騙そうという狡猾さも混じっているのだから更にたちが悪いです。





 しかし、こういう話をすると……「いやいや、本人達にモテているという自覚はないんですよ」的な話にすりかえられたりします。
 「芸能人にしてはモテていない」とか「恋人や奥さん(旦那さん)がいたからといってモテているということではない」とか「モテているということは何の努力もしていないのに自分と付き合いたいと思ってくれている人が常に周りに3人以上いることだから自分は当てはまらない」とか詭弁に逃れようとする奴ら!

 お前らは!飢餓で苦しんでいる人の前で、むしゃむしゃとおにぎりを食いながら「もっと豪勢な食事じゃないと食べた気にならねえわー。腹減ったわー」と言っているのと一緒だからな!!!!

 じゃあそのおにぎりをよこせ!と殺されても文句言わせねえからな!!!!



 でも、ホント思うんですけど……「奥さんはいるけど私はモテナイ」と言っている人が「不倫は良くない」とか「6股なんて信じられない」とか言っているの、すげえ矛盾だと思うんですけどね。「奥さんいるけどモテたい」ってのは不倫願望じゃないの?それとも何だろう、不倫は良くないから手は出さないけど「常に自分のことを好きな女性が周囲に3~4人いる状態でいたい」みたいなこと?もっとゲス野郎じゃねえの、それって。






 まぁ、コンプレックスをネタにすると、自分だってれっきとしたコンプレックスを持っているのに「もっと深刻な人」がマウントとってきて「オマエごときがコンプレックス持ってるんじゃねえよ」と殴ってくるので、それじゃ何にもネタに出来ないよと思う気持ちも分からなくもないんですけどね。

 どこからがネタに出来るレベルなのかの線引きが分からない問題。
 例えば私だってチ○コ小さいネタを書いていた頃、「もっと小さい人が傷ついたり怒ったりしていないだろうか……」とクレームに脅えながら生きていましたからね。結局一度もクレーム来ませんでしたが。
 「ゲームが下手」というのも「オマエごときが下手を名乗ってんじゃねえよ!」と憤慨している人がたくさんいるだろうと思っています。そういう人は是非この記事を読んで「ゲームが下手な人が見ている世界」というコミュニティで生配信してください!このコミュニティでは「ゲームが下手な人」を求めています!
 ラジオなどで読まれるお悩み相談で「背が低くてこれではモテナイんじゃないかと悩んでいます」とか言っている人は大抵私より背が高くて「そんくらいで悩んでんじゃねえよ!」と思ったりもするのだけど、背は私よりも低い男性はいるのでネタにもしづらいとかね。中途半端なのが一番ネタに出来なくて困ります。



 ということで、どこかに明確な線引きをつけた方がイイんじゃないかと思うので……
 少なくとも現在進行形で「彼女(彼氏)いる」「奥さん(旦那さん)いる」人は、モテナイを自称するのをやめませんかね?
 「俺、彼女いない歴がもう1ヶ月なっちゃったわー。マジでモテナイわー」と言っている人もまぁアレなんですけど……そこは私には分からない領域なので、誰か別の人が線を引いてくださいな。


 私もモテナイネタを散々ブログに書いていた頃、もし彼女が出来たらサクッとこの話題を書くのをやめようと思っていました。「彼女がいるのにモテナイを自称する人」には絶対になりたくなかったし、「彼女が出来た途端にモテナイ人間を見下す人」にはならないようにしようと心に誓っていました。それがモテナイを自虐ネタにしてきた人間の最低限のマナーだろうと思うのです。

 そして、心に誓ったまま一向に彼女は出来ずに今に至ります。
 なんつーか、今日の記事を読んだだけで「どうして自分がモテナイのか」が分かりますよね。おにぎり食べたい。


【日めくり】まいにち、ハゲラッチョ! - コンプレックスがキミの武器になる - (ヨシモトブックス) ([実用品])【日めくり】まいにち、ハゲラッチョ! - コンプレックスがキミの武器になる - (ヨシモトブックス) ([実用品])
トレンディエンジェル

ワニブックス 2016-04-08
売り上げランキング : 81

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 彼女はいません | 17:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心者の自分がWii Uの実況プレイをニコニコ生放送してみた(基本編)

 久々に書きます、「初心者の自分が~~」シリーズ。

 ゲームのプレイ動画をインターネット上で公開するのは「ゲームが上手い人」や「人気者」や「喋りが面白い人」といった精鋭ばかりでなく、「ゲームが下手な人」こそがプレイ動画を残して可視化するべきじゃないのかという話をここに書きました。
 しかし、「するべきじゃないのか」と言うだけでは、「“するべき”とか言われてもやり方が分からないし……」と思う人も多いかと思います。最近では基本機能で「プレイ動画を残す」とか「生配信をする」といったことが出来るゲーム機もあってハードルは下がったと思いますが、「自分の遊びたいソフトが遊べるゲーム機にはその機能がないから出来ない」ということもあるでしょう。


 ということで、私も一人の「初心者として」ゲームのプレイ動画を残すには何が必要かを調べて、実際に実況プレイの生配信を始めてみました。
 「自分もプレイ動画を残したいな」「生配信をやってみたいな」と考えている人の参考になるように、初心者の人にも分かりやすい説明を心がけていこうと思います。


 VIPで初心者がゲーム実況するには@Wiki

 ここのサイトが、初心者でも分かりやすいように&様々な要望に応じた解説で書かれています。ここのサイトを読めば初心者でも問題なくプレイ動画を残せるようになると思います。以上です!解散!


 ……と、この記事を締めくくったら流石に夢見が悪いので、もうちょっとだけ続くんじゃよ。
 上のサイトは本当に「様々な要望に応えられる」情報がカバーされたサイトで、このサイトのおかげで初心者の私でも問題なく生配信が出来たのですが。逆に言うと、「あまりに情報が多すぎてどこから読んで良いのか分からない」という人もいるかも知れません。
 そこで私は「私がやった方法」を一つだけ紹介することで、私と同じ環境・同じ目的の人は「私がやった方法」を真似すればイイんだという一例になれればイイなと考えました。「Wii Uのゲーム実況の生配信」を「安価で」やりたい人には参考になると思います。



◇ 「目的」を明確にする
 これから「ゲームのプレイ動画を残そう」「ゲームの生配信をやってみよう」と考えている人は、まず「目的」を明確にすることが大切です。「目的」が決まることで「買わなければいけない機器」「ダウンロードしなければいけないソフト」も決まってきます。

 私の場合は、「Wii Uで」「主にバーチャルコンソールのソフトを」「自分の声をマイクに入れる実況プレイで」「ニコニコ生放送でコメントをもらいながら配信したい」という目的がハッキリしていました。
 バーチャルコンソールのソフトならば画質は悪くてもイイので「HDMI対応のキャプチャーボード」でなくても構わないし、ニコニコ生放送を使いたいのなら「ニコニコのプレミアム会員」にならないといけないし、詳しくは後述しますが「Wii Uのバーチャルコンソール」ならばラグは気にしなくて構わないので分配器も要りません。

 ということで、私の目的に必要な機器は以下のようになりました。

・Wii U本体 ※ 元々持っていた
・ゲームソフト ※ 元々持っていた
・コンポジットケーブル ※ Wiiに同梱されていたもの
・キャプチャーボード
・パソコン ※ 元々持っていた
・インターネット回線 ※ 元々契約していた
・マイク


 また、新たに契約&ダウンロードしたものは以下のものです。

・ニコニコのプレミアム会員
・アマレコTV ※ 無料で使えるソフト
・AMVビデオコーデック※ 無料で使えるソフト
・Niconico Live Encoder※ 無料で使えるソフト


 今回の記事では説明しませんが、以下のソフトも使っています。

・NiconamaCommentViewer ※ 無料で使えるソフト
・棒読みちゃん※ 無料で使えるソフト



 ということで、私がゲームの実況プレイを始めるにあたってかかったお金は、キャプチャーボード(3580円)、マイク(4100円)、ニコニコのプレミアム会員(月540円)でした。マイクは既に持っているorマイクはもっと安いので構わないという人ならば、もっと出費を抑えられますね。
 この金額を見てみなさんがどう思うのかは分かりませんが、私は「思ったより安く出来るんだな」と思いました。以前に2~4万円はかかると言っている人を見たことがあって「そんなにお金かかるんだったら俺はやらなくていいやー」と思っていたんですが、それは恐らく「HD画質で」「ラグなしで」「生配信する」ためにはって話だったのだと思います。画質もラグも気にしない自分はもっともっと安価で出来たのでした。



 物理的に「どう接続するのか」はこんなカンジです。

haisenimage1.jpg

 写真を撮るためにわざわざWii Uを分かりやすい位置に持ってきました。

haisenimage2.jpg

・Wii Uとテレビを繋いでいた「ケーブル」を、テレビの端子ではなくキャプチャーボードの端子に繋ぐ。
・そのキャプチャーボードはUSB接続でパソコンに繋げている。
・マイクはパソコンのマイク端子に繋げている(自分の場合はヘッドセットを買ったのでヘッドフォン端子にも繋げている)。



 実況直前のパソコンの画面はこんなカンジ。

haisinimage1.jpg

haisinimage2.jpg

 非常に多くのウィンドウがひしめき合って「ワケ分からない……」と思うかもしれませんが、「NiconamaCommentViewer」と「棒読みちゃん」は視聴者に打ってもらったコメントを読み上げるために起動しているだけなので必須ではありません。使いたい人も慣れてからの方がイイでしょうし、今日は説明しません。

 必須なのは3つ。
アマレコTVは、キャプチャーボードに繋いだゲーム機の画面をPCのデスクトップ上に映すソフト
 この写真だとWii Uを一定時間放置していたので画面が暗くなってしまっていますが、Wii UのHOME画面がPCに映っているのが分かりますよね?
Niconico Live Encoderは、その「PCのデスクトップ画面」の一部をニコニコ生放送に配信するソフト
 最初に「デスクトップ上のここからここまでを配信する」と設定して、配信開始を押したら以後は配信終了まで触ることがありません。なので、他のウィンドウの後ろに行っちゃっているのです。
インターネットブラウザは、「ニコニコ生放送」のページを表示しています
 ここから「配信開始する」とか「Niconico Live Encoderを使う」などのボタンを押したり、コメントや来場者数を見たりします。


 もちろんアマレコTV以外のソフトを使ってもイイし、Niconico Live Encoderを使わない方法もあるのですが、私はこの方法を使っているのでこの記事ではこの方法で解説します。



◇ Wii U
 ここからは配信に使っている機器・ソフトを一つ一つ説明していきます。

 何故私がWii Uでのゲーム実況を始めたかと言えば、「初代の『ゼルダ』を実況配信したいな」という目的があったからです。
 PS4やXbox Oneならばキャプチャーボードがなくても簡単にゲームの実況プレイが配信できるのですが(参照:実況wiki)、残念ながらPS4やXbox Oneでは『ゼルダ』は発売されていませんし今後も発売されなさそうです。

 これから「自分もプレイ動画を残したいな」「生配信をやってみたいな」と考えている人も、恐らく「このゲーム機で配信をやってみたい」と考えるのではなく「このソフトで配信をやってみたい」とソフト単位で考えているんじゃないかと思います。そのソフトがPS4やXbox Oneで遊べるソフトならば簡単なのですが、そうではない場合は「そのソフトが遊べるゲーム機での配信方法」を用意しなければなりません。


 Wii U以外のゲーム機での配信は私はやったことがないので、説明は簡単に済ませますが……

・PS4やXbox One → 本体のみで配信が可能
・それ以外の据置ゲーム機 → パソコンとキャプチャーボードがあれば配信が可能
・(テレビ画面に出力できない)携帯ゲーム機 → 配信にはゲーム機本体の改造が必要


 こんなカンジだと思います。
 3DSでもバーチャルコンソールの『ゼルダ』は出ていますが、3DSの画面をパソコンに出力するのは結構なハードルがあるみたいなので(参照:実況Wiki)、私は安価で済みそうなWii Uでの配信をすることにしました。Wii Uならばバーチャルコンソールのラインナップも充実しているし、Wiiのソフトも動くので、『ゼルダ』後の選択肢も豊富かなとも思いましたんで。



 それと、Wii Uの特徴である「テレビとゲームパッドの二つの画面が使える」のって、実はものすごく生配信向けの機能なんですね。
 ゲーム機をキャプチャーボードに繋げてパソコンに映像を出力させて、更にそれを配信用ソフトで取り込もうとすると、パソコンの性能の問題なのかどうしても「ラグ」が発生してしまいます。映像が表示されるのに若干の時間差が起こるため、ものすごくプレイしにくくなるのです。
 ですが、Wii Uでバーチャルコンソール等のソフトを遊ぶ場合「テレビとゲームパッドの二つに同じ画面を出力できる」のです。本来ならばテレビに映す映像をパソコンに取り込んで生配信に使うのですが、こちらはどうしてもラグが出来てしまいます。しかし、ゲームパッドの画面はゲーム機から直接出力されているので「ラグ」が発生しないのです。プレイする私はこの「ラグ」のないゲームパッドの画面を観ながらプレイすればイイのです。


 具体的な例を見せます。写真はWii Uのバーチャルコンソールで『スーパーマリオワールド』をプレイしたものを、動画で撮影して、その映像を一時停止してスクリーンショットに撮ったものです。


<普段テレビで遊んでいる状態>
television.jpg

 上がテレビ画面で、下がゲームパッドの画面です。
 若干のズレはあるかも知れませんが、それほど差はありませんよね。

<キャプチャーボードを使ってパソコンに出力したもの>
amareko.jpg

 上がパソコンに出力した画面で、下がゲームパッドの画面です。
 パソコンの画面の方がほんのちょこっとだけ遅れているように見えますが、これくらいならば耐えられる誤差かなと思います。この状態でも録画は出来るので、「実況生配信」ではなく「プレイ動画を録画したい」だけなら問題はなさそうですね。

<生配信用のソフトを全て起動した状態のもの>
jikkyou.jpg

 上がパソコンに出力した画面で、下がゲームパッドの画面です。
 ビックリするくらいズレてる。様々なソフトを起動したことによってパソコンに負荷がかかっているのか、パソコンの方の画面がものすごく遅れているのが分かるかと思います。


 Wii Uの場合は「テレビとゲームパッドの二画面がある」から分かりやすいですが、その他の据置機で同じことをしようとすると「よく分からないけどラグがある」状態でプレイしなければなりません。
 いや、Wii Uのゲームであっても、バーチャルコンソールのゲームや『スーパーマリオメーカー』などは「テレビもゲームパッドも同じ画面が出力される」のでこの方法が使えるのですが、『Splatoon』みたいに「テレビとゲームパッドの二画面を使ったゲーム」はこの方法は使えません。ラグだらけの状態で試しにプレイしたのが以下の映像となっています(3分40秒あたりから)。まっすぐに歩くことすら出来ていないので、酔い耐性のない人は再生しない方がイイかも。




 何故こんなことが起こるのかというと……同じキャプチャーボードを使っている人の『Splatoon』の生配信を観たことはあるのですが、ここまでは酷くなかったのでパソコンの性能の差かも知れません。パソコンの話はまた後で。

 この「ラグ」問題を起こさないためには最初から「パススルー出力機能」を持ったキャプチャーボードを買うというのが一つです。これは、ゲーム機の映像を「テレビ」と「パソコン」の両方に分配して出力できるという優れものです。しかし、ちょっと値が張ります。2万円前後にはなってしまうみたいです。ちなみに私の買ったキャプチャーボードは3580円。

 また、キャプチャーボードに分配器を付けるという方法もあります。
[分配ケーブル]2分配AVケーブル ピン(RCA)ケーブル分配 映像.音声分配 3ピン⇒6ピン長さ/1.0m C-033
[分配ケーブル]2分配AVケーブル ピン(RCA)ケーブル分配 映像.音声分配 3ピン⇒6ピン長さ/1.0m C-033 
フジパーツ ピン端子-ピン端子中継プラグ AC-333
フジパーツ ピン端子-ピン端子中継プラグ AC-333
 恐らく私が使っているキャプチャーボードを分配するのはこの辺の機器があればイイんじゃないかと思います。ただ、私は試していないので保証は出来ません。
 というのも……分配器でテレビ画面にも映像を映しても、私の部屋の家具配置の関係で、テレビ画面が観られる位置に移動するとパソコン(デスクトップ)から離れてしまうためマイクの線が届かないんですね。マイクを線の長いものに買い直して分配器を買って……という資金的な余裕はないので、諦めました。
 


 とにかく、Wii Uの「テレビもゲームパッドも同じ画面が出力される」ソフトの場合、こういう心配はしなくてイイし、予算もかからないよということなんですね。
 ラグがここまであるとは思っていなかった時期は「部屋にはPS2もPS3もあるからPS1~PS3までのソフトと、WiiとWii Uのソフトが配信できるな!」と夢いっぱいだったのですが、現実的に私が配信できるのはWii Uの一部のソフトと、Wiiのソフトとバーチャルコンソールだけということになります。

 まぁ、バーチャルコンソールが最大の目的だったので問題はありませんが。


◇ ゲームソフト
 当たり前なことですが、ゲームソフトの映像はゲームメーカーに著作権があります。プレイしている私達にはありません。ゲームの実況プレイを生配信するということは原則的には「著作権侵害」になります。だから、私は長い間ゲームのプレイ動画というものに批判的だったのですが……

 近年はメーカー側から許諾される例も多くなり、例えばPS4なんかはゲーム機自体に生配信をする機能があって「配信できる箇所」と「配信できない箇所」がソフトによって線引きされていたり、任天堂は「クリエイター奨励プログラム」で動画をアップロードすることを奨励していたりするようになりました(※1)

(※1:生配信は対象外、また“知的財産の品格や価値がおとしめられる表現”も対象外になる模様です)


 私としては、『ゼルダの伝説』は「クリエイター奨励プログラム」に入っていた作品だったので始めたのですが、生配信は対象外ですし、『ゼルダ』以後は任天堂以外のソフトも配信していくつもりです。私のやっていることも「グレー」な行為だと思っています。
 しかし、同じようにグレーであっても、メーカー側から怒られるのではなく、メーカー側から「宣伝になった」と思ってもらいたいので……ネタバレが致命的なストーリーメインのゲームは配信しないつもりですし、「何だよこのゲーム!全然面白くないじゃないか!」みたいなことは言わないつもりです。


 まぁ、これは人それぞれ考えが違うでしょうし、「俺がこう思うからみんなも従え!」なんてことは言いませんけどね。唯一絶対なのは著作権はメーカー側にあるということだから、メーカーの指示には従わなければならないし、なるべくならメーカーにとってプラスになるように心がけた方がイイということです。



◇ コンポジットケーブル
 後述しますが、私が買った3580円のキャプチャーボードは「S端子」か「コンポジット端子」でしか接続できません。
 Wii U本体に付属されているのはHDMI端子のケーブルなので、これでは接続できないんですね。HDMI端子で接続できるキャプチャーボードもたくさんありますが、ちょっとお値段がお高いので……私は、Wii本体を買った時に付いてきたコンポジットケーブルを久々に引っ張り出して、安いキャプチャーボードに接続することにしました。

 Wii持っていなかったからそんなの持っていないよーという人は、今から新たにケーブルを買うか、HDMI端子のケーブルが使えるキャプチャーボードを買うか、予算と相談してください。
 S端子のケーブルは正規品は値上がりしていて、互換品はキャプチャーボード越しだと映像が映らなかったというレビューもあるので考えものですね……コンポジットケーブルは現在でも正規品が1000円未満で買えるみたいです。

Wii専用 AVケーブル
Wii専用 AVケーブル


setsuzoku.jpg
 「HDMIケーブル」と「コンポジットケーブル」はWii Uに接続する穴が違うため、私のWii Uは「HDMIケーブルでテレビと繋がっている」のと同時に「コンポジットケーブルはキャプチャーボードと繋がっている」という二股仕様になっています。
 そうすると、Wii Uを起動して「本体設定」→「テレビ」→「テレビとの接続方法を設定する」から「HDMIを選ぶとテレビに映像が映る」「HDMI以外を選ぶとパソコンに映像が映る」ようになりました。いちいちケーブル引っこ抜いたりしなくていいから、横着な自分にはこれで良かったと思います。


◇ キャプチャーボード
 さぁ、いよいよ専門的な話ですよ。
 ゲーム機とパソコンの間を橋渡ししてくれるのがキャプチャーボードですが、たくさんの種類があって、それぞれに相性があって理解しなければならないことが多いです。実況Wikiさんの解説もなかなかの読み応えですね。

 キャプチャーボードの選び方(実況Wiki)

 たくさんある種類の中から、私はGV-USB2という機器を選びました。
 「安かった」こと、「初心者でも安心して使える」ことも大きかったですが、同じように「Wii Uのゲームを」「コンポジットケーブルで繋いで」「ニコニコ生放送で実況プレイをしている」人が使っているという人がいたので相性の問題もなく使えるんだなと思ったのが大きいです。

I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2
I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2

 今見たら、私が買った時より安くなってるじゃないですか……
 4月5日現在3200円でした。

 実況Wikiさんの解説はこちら。

ookisa.jpg
 大きさ比較はこんなカンジ。
 「キャプチャーボード」という言葉からはイメージ出来ないほど小さいです。コード含めても、ちょっとしたイヤホンくらいのサイズです。


 インストールの方法は実況Wikiさんの解説を読んでもらった方がイイと思うのですが、簡単に言うと「付属のCD-ROMをパソコンに入れる」→「指示に従って選択肢を選んでいって、指示が出たらキャプチャーボードをUSB端子に挿す」→「その後も指示に従って再起動」→「付属のソフト:Light Captureで画面が映るか試してみる」という流れです。

 Light Captureはゲーム機の映像をパソコン上に映してくれるソフトですが、「(生配信ではなくて)プレイ動画の録画の際に、マイクの音を録音は出来ない」ため、実況WikiさんではアマレコTVを使うことを推奨していますね。
 自分もそれに従ってアマレコTVを使っているのですが、生配信の場合はパソコンがマイクの音を認識してくれればNiconico Live Encodeがニコニコ生放送に流してくれるのでLight Captureでも問題ないんじゃないかと思います。自分のテスト配信1回目では、アマレコTVが起動できなくなっちゃったので途中からLight Captureに切り替えたのですが問題なくマイクの音も配信できていました(14分20秒あたり)。




◇ パソコン
 生配信ではなくてゲームのプレイ動画を録画するだけならパソコンなしでもレコーダーを使うとか、ツイキャスならばスマホだけで配信することが出来るとかあるみたいですが、この記事はパソコンを使ってニコニコ生放送でゲーム実況プレイを生配信する方法を書いているので「パソコンは持っている」ことを前提にして話を始めています。

 で、恐らくこれから生配信をやろうと考えている人が気になるのは「自分の持っているパソコンのスペックで出来るのかな」ということじゃないかと思います。


 PCスペックの調べ方(実況Wiki)

 自分のパソコンは4年前に買った安いデスクトップで、正直スペックなど大したことがないと思います。実況Wikiさんに調べ方が書いてあるので、それを見ながらスペックを確認していきましょう。

 OS:スタートをクリック→コンピュータを右クリック→プロパティ
 私は「Windows 7 Home Premium」の「64ビット」版でした。 

 CPU:↑と同じ画面に書いてある
 私は「Intel(R) Pentium(R) CPU G620 @ 2.60GHz 260GHz」と書いてありました。

 メモリ:↑と同じ画面に書いてある
 私は「4.00GB」と書いてありました。


 ここから先はあまり関係なさそうなので、イイかな……
 自分はこの環境でも問題なく配信できています。ただし、ラグはかなり大きいです。
 そう言えば、今パソコンで作成している漫画の作業が終わったらWindows10に更新しようと考えていたのだけど、Windows10に変えてまた同じように動くのかは分からないんですね。そうしたらまたその時に何か書きます。


◇ インターネット回線
 我が家はケーブルテレビの一番速いヤツを契約していたはずです。
 どのくらいの速度が出ているのか、どのくらいの速度があれば大丈夫なのかは詳しくないのでノーコメントで。


◇ マイク
 マイクの種類や選び方なども実況Wikiさんに解説が書かれているので、これから買うって人はチェックしておいた方がイイでしょう。


 私は「PLANTRONICSの.Audio 355」という商品を買いました。

【正規品】 PLANTRONICS .Audio 355 ステレオPCヘッドセット英語版 AUDIO355E
【正規品】 PLANTRONICS .Audio 355 ステレオPCヘッドセット英語版 AUDIO355E

 ゲームをプレイする際にマイクとの距離を気にしたくなかったので「ヘッドセット型」にしたのと、マイクのミュートスイッチが付いていたこと(実際にはほとんど使っていないのでなくても良かったかも)、ノイズキャンセリングマイクで、ヘッドフォンの音質がそこそこ評判良かったことがポイントです。安いマイクは安いなりの品質になるみたいなので、ちょっと高かったけどこれで良かったかなと思っています。

 ただ、後悔している点は「線の長さ」。
 先ほどもチラッと書きましたが、私の部屋は「テレビが観られる位置」と「パソコン」の距離が離れているため、この商品の線の長さ2mでは届かないんですね。分配器を使ってテレビの画面を観ながら実況するのは難しいのです。


 使用のポイントとしては、マイクの位置に気をつけること。
 自分の場合、口の前にマイクを持ってくるとちょうど鼻息が直撃する位置に来てしまったのでテスト配信の1回目・2回目はやたら鼻息が直撃していたという(笑)。なので、今はちょっとだけマイクの位置を上にしています。

 あと、マイクのレベルを下げないとサーッというノイズ音が入っちゃいますね。
 これは多分パソコンの問題。マイクが接続された状態で、デスクトップ右下のボリュームボタンを右クリック→録音デバイス→マイクをダブルクリック→レベルで、「ノイズ音がうるさくならない」のと「自分の声がちゃんと入る」くらいのバランスに調整しています。



◇ ニコニコのプレミアム会員
 ニコニコ動画に動画をアップロードするだけならば無料会員でも出来ますが、ニコニコ生放送をするには月額540円を払うプレミアム会員にならなければなりません。
 もちろんプレミアム会員になればそれ以外の様々な特典も受けられて、「人気のニコニコ生放送の番組を観ていても追い出されない」とか「事前に予約していなくてもタイムシフト視聴が可能」とか「ニコニコ動画にアップロードできる容量が大幅に増える」などなどたくさんのいいことがあるんですけどね。

 私は貧乏性なので、ゲームの実況プレイを始めるためにプレミアム会員になりましたが、少しでも元を取らなければ!と毎週末に必ず生放送をしていますし、ニコニコ生放送の番組も以前よりも観るようになりました。でも、ゲーム実況に飽きたら無料会員に戻るつもりです(笑)。


 ニコニコ生放送(実況Wiki)

 実況Wikiさんの解説でも、「プレミアム会員になる」「コミュニティを作る」「パソコンを用意する」のが準備段階で必要な3つと書かれていますね。スマホでの配信はまた例外ですが、今日の記事には関係がないのでここでは無視しておきます。

 「コミュニティを作る」に関しては、自分は必ず自分で作らないといけないのだとと思っていたのですが、どうも「既にあるコミュニティに参加する」のでも構わなかったみたいですね。作る際に「あなたが作りたいコミュニティと似たようなコミュニティはありませんか?」と散々聞かれましたんで。
 んで、私が作った「ゲームが下手な人が見ている世界」というコミュニティなんですけど……これを読んでいる人で「俺も(私も)ゲームが下手だけど動画投稿や生配信をしたい!」という人がいらしたら、自由に使ってもらって構いませんよ。
 そういう人が増えればイイなと思ったからこういう記事を書いているワケですしね。我こそはゲームが下手だ!という自信のある方は是非どうぞ!このコミュニティでは「ゲームが下手だ」という人が偉いのです!



 ぶっちゃけた話、私の生配信を観ていて「ゲームが下手とか言っているけど、全然俺(私)より上手いじゃん。俺(私)の方が下手だぞ!」という人もいたでしょうしね。え?いない?そんなワケが……


◇ アマレコTV
◇ AMVビデオコーデック

 いよいよ本丸いくぜ!

 実況Wikiさんの解説もどうぞ。

 アマレコTVはキャプチャーボードに繋いだゲーム機の映像をパソコン上に映すソフトで、AMVビデオコーデックはアマレコTVを起動するために必要なソフトです。どちらも無料で利用できますが、AMVビデオコーデックは無料だと録画した際に左下にロゴが挿入されます。生配信には関係がありませんが。

 アマレコTVの公式サイトはこちらで、ダウンロードはこちらから。
 ダウンロードしたZIPファイルを解凍後、「amarectv」フォルダを Cドライブ直下に移動する必要があります。

 AMVビデオコーデックはこちらからダウンロードが出来るのですが、画面一番下の「AMV4ビデオコーデック」のダウンロードを押してください。ZIPファイルを解凍後、「 amv4_setup_64bit.msi 」または「amv4_setup_32bit.msi」をダブルクリックするとのことです。

 自分は最初このAMVビデオコーデックがちゃんとインストールできていなかったみたいで、さっき貼ったテスト配信1回目でアマレコTVが強制終了してしまったのはそのためです。その場合は一旦削除してダウンロードし直してみてください。



 アマレコTVを起動する前には、キャプチャーボードやマイクをパソコンに挿しておきましょう。どうも起動後にそれらの機器を挿しても認識されないみたいで、また起動し直さなければならなくなります。また、Light Captureなど他のキャプチャーソフトも閉じておきましょう。

amareko_201604061741395bc.jpg

 上部にたくさんボタンがありますが、生配信で使うのは2つ。
 一番左の「設定変更」はしょっちゅう使うので覚えておきましょう。
 「マイク」はマイクを設定している場合のみ表れるボタンで、自分の使っているマイクがちゃんと入力できているか、マイクレベルはこれでイイのかを確認するために使います。そのまま生配信を始めるとエコーになっちゃうので、配信開始前にちゃんと切っておきましょう。


amareko-1.jpg
 「設定」画面から、「グラフ1(デバイス)」のタブです。
 左上で必ず使用するキャプチャーボードを選び、入力端子は私の場合は「コンポジット」、画面のフォーマットはお好みで、オーディオキャプチャデバイスは他のを選ぶと音が出なくなっちゃうので要注意。応用編で語るデスクトップキャプチャを使うと、ここが毎回変わっていて「あれ……音が出ないぞ……」となるという。


amareko-2.jpg
 「設定」画面から、「グラフ2(プレビュー)」のタブです。
 アスペクト比はゲーム機の設定と合わせましょう。私はどちらも「16:9」にしています。あと、注意するところは「処理モード」かなぁ。私の環境だと「アクションゲーム」や「レトロゲーム」を選ぶと画面が微妙に揺れてしまうので、「ロールプレイングゲーム」を選んでいます。


amareko-3.jpg
 「設定」画面から、「グラフ3(ライブ)」のタブです。
 実況プレイをする人は必ず「ミキサー」にチェックを入れてください。キャプチャはゲームの音、マイクは自分の声なので、ここでバランスを調整できます。


 設定に特にこだわりのない人は、このスクショ通りに設定して特に問題はないんじゃないかと思います。やっていく内に追々「こっちの方がイイじゃん」と変更してもイイでしょうしね。



◇ Niconico Live Encoder
 ニコニコ生放送専用の公式ソフトで、「PCの画面を視聴者に見せる機能」と「PCの音とマイクの音をミックスして配信できる機能」があるので簡単にゲーム実況ができます。
 このソフトを使わない「かんたん配信」という方法もあるそうなのですが、「Niconico Live Encoder」を使った方が動きを滑らかに配信できるということで私は「Niconico Live Encoder」を使っています。完全無料。

 ダウンロードはこちらから。
 実況Wikiさんの解説はこちら

nle.jpg

 私の設定はこんなカンジ。
 重要なのは「音声設定」の「デバイス」でマイクを選んでいること(実況プレイの場合は)と、映像ソースで「ちゃんとゲーム画面の部分を表示できているか」です。


 初めて設定する場合は、予めアマレコTVなどのキャプチャーソフトにゲームの画面が表示されている状態にしておいて、「追加」→「画面キャプチャー」→「ゲームの画面に合わせて端から端をドラッグ」→「Niconico Live Encoderのプレビュー画面に映っているゲーム画面をドラッグして大きくする」とすれば準備OK。


 この範囲に入っているものがニコニコ生放送で配信されるので、ゲーム以外のウィンドウを表示して見せることも可能です。



 この回の3分あたり。自分で作ったマップをみんなに見せてから、これから向かう先を話しています。単純にゲームの画面を見せるだけじゃない色んなことができそうですね。ゲーム以外のソフトでも、例えばお絵描きソフトで絵を描いている様子を見せる配信とかも出来るし、紙芝居とかも出来ますね。

 また、詳しくは「応用編」で書きますがパソコンの音も配信に載るので、様々な効果音を使うことも可能です。無料通話ソフトを使って、誰かにアドバイスをもらいながらゲームをプレイする様子を配信するとかも面白そう。そんな友達は私にはいませんが。



◇ 生配信の流れ
<準備>
・ニコニコのプレミアム会員になっておいて、生放送するコミュニティを用意しておく
・アマレコTV、AMVビデオコーデック、Niconico Live Encoderをインストールしておいて、設定も済ませておく

<本番>
・キャプチャーボードとマイクをパソコンに挿す
→ アマレコTVを起動
→ キャプチャーボードに繋いだゲーム機を起動
→ アマレコTVにゲーム機の画面がちゃんと映っているか確認する
 (映っていなかった場合は設定変更)
→ アマレコTVのマイクボタンを押してマイクが繋がっているか確認する
 (音がうるさい場合などはマイクレベルを調整する)
→ Niconico Live Encoderを起動
→ Niconico Live Encoderのプレビュー画面にちゃんとゲーム画面が映っているか確認する
→ インターネットブラウザからニコニコの生放送したいコミュニティを開く
→ 「このコミュニティから生放送する」を押す
→ 番組の情報を記述する
→ この画面になったら……
niconico.jpg
 1.スピーカーの音をミュートにする
 2.「外部ツール配信」のタブを開く
 3.Niconico Live Encoderのボタンを押す
→ Niconico Live Encoderのウィンドウが前に出るので「配信開始」を押す
→ 「放送受信」を「ON」にしていれば、ゲーム画面が映るはず
 (アマレコTVに映っている画面とニコニコ生放送で表示される画面には数秒のズレがあります)
本番開始を押せば生放送が始まる
→ 「番組終了」を押すか、30分が経過すれば放送は終了
→ Niconico Live Encoderの「配信停止」ボタンも押す


 実況Wikiさんの解説によると、ニコニコ生放送は予め「放送枠」というのが決まっているため、それらが全部埋まっている時は「放送枠」に空きが出るまで待つことになるそうですね。私は今までなったことがないのでよく分かりませんが。


 これは生配信に限ったことではありませんが、せっかく生配信を始めてもそれが誰にも知られていなければ誰にも観てもらえません。Twitterと連携させておいて、生放送が始まるとTwitterに自動で告知が出るようにするとか。「本番開始」のボタンを押す前にURLをブログに貼るとか。事前に「○日の×時に生放送やるよー」と告知するとかしておくのがイイでしょうね。



◇ エコー問題
 私の『ゼルダ』配信を観てくださった人にはお馴染みの「エコー問題」。
 私のマイク音が何故だか反響して、アマレコTVの設定を色々変えても直らず、しかし他のソフトでテスト配信を行ってもエコーは起こらず、何故だか『ゼルダ』だけがエコーするという謎の現象が起こっていました。



 この回の冒頭で唐突に気付いたのですが、これは『ゼルダ』がマイクを使用するゲームだからみたいです。
 ご存じない人もいらっしゃると思いますが、ファミリーコンピュータはコントローラがデフォルトで2つ付いていて、2コンにのみマイク機能がありました。初代の『ゼルダの伝説』は1人用のゲームですが、特定のところでのみ「2コンのマイク」を使用する仕掛けがあるのです。
 んで、これがWii Uのバーチャルコンソールで遊ぶ場合、「Wii Uゲームパッドのマイク」が「ファミコンの2コンマイク」の役目になるそうで、それで常に私の声を拾い続けていたみたいなんですね。なので、マイクをテープでふさいでからはエコーが起こらなくなりました。



 しかし、同じようにマイクを使うDSの『脳トレ』のバーチャルコンソール版はエコーしていないんですね。同じバーチャルコンソールでも、ファミコンのソフトとDSのソフトじゃ違うってことなのかしら。





 基本編は以上です。
 駆け足なところはありましたが、書きたいことは全部書きました。これからゲーム実況の生配信を始めようという人の参考になれたなら嬉しいです。コメント読み上げ機能などは「応用編」として、また違う機会に語ろうと思います。

 私が何故このタイミングでゲーム実況を始めたかというのは、『ゼルダ』を無事にクリアした時にでも語ろうと思うのですが……現状で自分が思っていることは、「一人用のゲーム」であっても「みんなで遊ぶ」のって楽しいんだなぁということです。
 自分は子どもの頃にそういう体験もあまりしていなかったので同感できないんですけど、「子どもの頃は友達同士で誰かの家に集まってゲームしていたから楽しかったけど、最近は忙しくて友達とも遊べなくてゲームがつまらなくなった」みたいなことってよく言われるじゃないですか。

 ニコニコ生放送でコメントをもらいながらゲームを遊ぶのは、「子どもの頃に友達同士で誰かの家に集まってゲームしている」感覚に近くて―――私は「週末にアイツんちに行くといつもみんなでゲームしているから、暇なときはアイツんち行こうかな」と思ってもらえるような存在になりたいなと思いました。本音を言うと、「ちょっとここ俺にはクリア出来ないから、やってくれない?」と視聴者にコントローラを渡したいくらいです(笑)。


 SNSと連携したゲームとか、オンライン対戦プレイやオンライン協力プレイとかのゲームもたくさんありますが、私はこのゲーム実況のニコニコ生放送がどんなゲームよりも「ゲームとオンラインの理想的な融合」だと感じました。自分にとっては、これくらいの緩さが一番心地よいです。みなさんも是非どうぞ。

| ゲーム実況 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(14話~25話)

 もう春アニメが始まっていますが、アニメ感想メモまとめです!
 1クール目を既にまとめてしまっているので、2クール目もやらなければならないという義務感でまとめているのですが、ということは……(以下略)。

 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(1話~13話)

 詳しくはネタバレになってしまうので後で書きますが、非常に書きづらいんですよ、この作品の感想って……

<ルール>
・14話から25話までの感想ツイートを貼り付け
・“25話まで観終っている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に25話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな

 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |