やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年10月の活動報告

 昨年の12月はじめにAmazonのプライム会員になって、今年はその更新をしない予定なため、プライム会員でいられる間に可能な限りプライムビデオで観たかったアニメを一気に観ようとリストアップしたところ……全部で112話ありました。これを11月の30日間だけで全部観るには1日あたり3.7話観なくちゃならないということで、暇さえあればプライムビデオを再生する日々を始めました。

 そんな理由で、恐らく11月は本を読んだりゲームをしたりということはほとんどできなくなりそうで、積み本や積みゲーもほとんど減らなさそうです。でもまぁ、今ちょうど新PC購入のために本もゲームも最小限しか買っていないから、都合がイイとも言えるか。



<2017年10月の購入金額>
2017-10-1.jpg

 新PC購入のため節約期間中です。
 「本来使う額の13000円-実際に使った4075円=節約したお金8925円」ということで、先月の9993円と、ニコニコのプレミアム会員をやめて浮いた540円を合わせて19458円貯まりました!Wiiショッピングチャンネルの終了(のために買えなくなるソフトを今の内に買っておくこと)さえなければ、もっとお金が貯まっていたろうに……

 今試しに、ドスパラやマウスコンピュータで「以前の記事で最低限これくらいは必要だよと教えてもらったスペックのPC」を見積もったところ……大体16万5千円くらいでした。元々用意していた予算10万円+19458円で、残り45542円!

 まだまだ遠いのう……
 来年の今頃も、普通に今使っているPCを使っていそうだ……



<2017年10月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):5冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:4冊
 電子書籍(無料の本):1冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):7本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):2本
 ダウンロード専売のゲーム:3本
 スマートデバイス用ゲーム:0本
 (プレゼントでもらった:2本)

 「購入」の定義がよく分からなくなってきましたが……
 キンドルオーナーライブラリーを使って無料で読んだ本も「購入本数」にカウントしているのだから、ブログを読んでくださっている方からプレゼントでいただいたものもカウントしていくことにしました。そうしないと積み本・積みゲーの計算が大変になってしまうので。

 Wiiショッピングチャンネル終了に伴って「買えなくなってしまうソフト」を今の内に確保しておこうと、今月から月に5本くらいずつを目安に購入を始めました。
 んで、その内「RPG」とか「シミュレーション」みたいに序盤だけ遊んでも魅力が伝わりづらいゲームを除いた3本くらいずつ、毎月ゲーム実況をすることにしました。その配信を見て「面白そうだな」と思ってもらえたなら、みんなも買えなくなる前に買っておくんだ!



<2017年10月の読了数>
2017-10-2.jpg

◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):15冊(再読6冊)
 紙の本:0冊(再読0冊)
 自炊した本:7冊(再読6冊)
 電子書籍:8冊(再読0冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):9本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):3本
 ダウンロード専売のゲーム:6本
 スマートデバイス用ゲーム:0本

<積み電子書籍:漫画195冊、小説23冊、その他2冊
 → 積み電子書籍の合計は現在220冊です>
<積みゲー:Switchが1本、Wii U&Wiiが24本+5本、3DS&DSが10本+3本、PSが6本、PCが7本、アプリが3本→ 積みゲーの合計は現在59本です>


 今月、漫画を含めた本をあまり読めなかったのは……11月8日にてMiiverseが終わってしまうため、そうするとニンテンドー3DSのソフトのスクショを撮る手段がなくなってしまうから、10時間以内に終わるゲームの記事を書くためにとにかく3DSのソフトをクリアまで遊びまくっていたという理由です。
 だから、積み電子書籍の数が先月の223冊からほとんど減っていない220冊だったのも仕方がないのです!が、積みゲーの方も先月の61本からほとんど減っていない59本じゃねえか!(笑)

 まぁ、マジメな話……積み本や積みゲーは「楽しみなもの」として活力になっている側面もあるので、完全にゼロにしちゃったらそれはそれで「これから先は何を楽しみに生きていこう」となりそうな気もしますし、現状維持くらいがちょうどいいのかも知れませんね。



【今月のピックアップ】
魔女の大暗号 (N-angou文庫)
魔女の大暗号 (N-angou文庫)

 今月のピックアップは、先月の『天空城殺人事件: ~もしRPGの世界で殺人事件が起こったら。~』に引き続いて同じ作者のキンドル本の小説『魔女の大暗号』です!『天空城殺人事件』が面白かったので、他の作品も読んでみようと。キンドルオーナーライブラリーやキンドルアンリミテッドでも読めるので、私はキンドルオーナーライブラリーで読みました。

 大体18世紀くらいのヨーロッパ・アジアの、架空の国の暗号解読局を舞台にした作品です。
 「暗号解読局って何ぞや……」と思う人も多いでしょうし、荘厳な表紙が「何だか難しそう……」とハードルを上げていますし、実際とっつきにくいところもあるんですけど……物語は、この暗号解読局に護衛として派遣された男の視点で始まるので、同じように「暗号の素人」の私達が読んでも入りやすいかなとは思います。

 この作品で描かれた「暗号」とは何かを考えると……
 「Aさん」と「Bさん」の意思疎通が出来る手段なのかなと思いました。つまり、コミュニケーションの手段だと。定義を広く考えると「言語」だって暗号の一つと言えるのだけど、広く知られた「言語」は横からみた「Cさん」にも意味が伝わってしまうので、「Cさん」に意味が伝わらないように解読方法を内緒にしているのが「暗号」で……暗号解読局は、「Cさん」の位置からそれを読み取ってしまおうという機関なんですね。

angou.jpg


 それで、この作品の面白いところなんですが……
 メインキャラクターの一人に、耳の聞こえないメイドの女の子がいて、男が上手くコミュニケーションが取れないシーンがあるんですね。彼女の耳が聞こえないということを知らなかった男は、まず声をかけて、「無視をされた」と思ってしまう。その後に耳が聞こえないことを知り、筆談で会話を試みるのだけど「話し言葉」をそのまま書いても「書き言葉」しか知らない彼女にはうまく伝わらないところがある。また、筆談できる紙のスペースには限りがあるのでお互いに言葉を選ぶようになる……

 作品の中には「手話」や「点字」も登場するのですが、それらも分からない人には「暗号」のようなものですよね。読み方を知っている人には分かるけど、知らない人にはチンプンカンプンなのです。


 私達が「当たり前のように取れると思っているコミュニケーション」が実は難しいということを、「暗号」を解読する人達を主人公にすることによって、多層的に描いている作品なのだと思います。元々ライトノベルとして描かれた『天空城殺人事件』と比べてちょっとターゲットの年齢層が高めかも知れませんが、こちらも面白かったのでオススメです。




<今後のこの欄について>
 「活動報告」と称して、毎月最後に書く「まとめ」の記事をリニューアルしたのが2016年の1月でした。

 その時に書いていた「アクセス数の推移」は諸事情によって書かなくなり、ゲームのプレイ時間もNintendo Switchが対応していなかったため書かなくなり、「アクセス数などがトップだった記事」も先月を最後にして書かなくなり……この記事に書けることがどんどんなくなっているんですね。


 じゃー、この「活動報告」自体をもう辞めてしまえばイイんじゃとも思うのですが……
 この記事を書くのを辞めると「今の積みゲーが何本あるか」をカウントすることもなくなっちゃうので、記事を書くことは続けたいと思っています。とすると……何か新たに、この欄に書く新たな企画がないかなぁと悩んでいるのです。

 「この1ヶ月、何をしていたのか」のまとめなのだから……
 「ゲームプレイ日記」として、その1ヶ月間で遊んだ&現在も遊んでいるゲームの簡単な感想を書くとか。
 逆に、これからの1ヶ月で発売予定のゲームで楽しみにしているゲームについて語るとか。これは別にゲームじゃなくて、新刊本とかも含んでもイイですね。問題は、私は普段新刊本がいつ出るとかちっともチェックしていない人だってことなんですが。
 「私の」これからの1ヶ月の予定とかでもイイかな。「来月中にゲーム実況で『Newマリオ』のクリアを目指します」とか。大した予定がないな……(笑)。いっそのこと「これからブログに書く予定の記事」を予め書いておくとか……?


 何か、毎月書いたら面白そうだなーと思うものがありました、ご意見をください。



<2017年10月の創作活動報告>
・電子書籍用新作漫画、全ページ完成!
・続いて、紙の本(プリントオンデマンド版)用のページ作成作業に入りました

 この後に修正などはするかも知れませんが、一応キンドル本のためのファイルは全ページ完成しました!

 それで……えっと、例えば実際に製本されたものを見て品質などに満足がいかなかった場合は取りやめるので「確定」だとは思わないで欲しいんですけど、以前に書いたように新作漫画は「キンドル本」と「印刷・製本して紙の本として届けてくれるサービス(プリントオンデマンド)」の同時発売を目指しています。

 値段は「キンドル本」が250円なのに対して、「プリントオンデマンド版」は……多分1400円くらいかなぁ。正直かなりの高額にはなっちゃいますが、それがまぁ「印刷・製本をしてもらう価格」なんですね(どちらを買ってもらっても私に入るお金は同じくらいで、この価格差になります)。
 この価格差で「プリントオンデマンド版」の方を選ぶ人がどれくらいいるのかは分かりませんが、せっせとページを作っています。「キンドル本のファイル」と「プリントオンデマンド版のファイル」はサイズが全然違いますし、「ノド」や「タチキリ」の部分にも配慮した調整をしなくちゃいけないので、全ページそれぞれ別のファイルを作らなきゃいけないんですね。すっげー手間がかかっています。Steamで発売していたゲームをNintendo Switch用に移植するくらいの手間がかかっています。それがどのくらいか知らんけど。


 「こんな大変な思いをしてまでプリントオンデマンド版を出す意味はあるのか……」とは思いますが、『春夏秋冬オクテット』の時に「紙の本で出たら買います」って散々言われましたからね。あの時にそう言っていた人達は全員「プリントオンデマンド版」を買ってくれると信じて作業していますからね!

| ひび雑記 | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10時間以内に終わるオススメの3DSダウンロードソフトを紹介します!

 この話題が最初に出たのは2015年の12月でしたよ……

 「短く終わるゲーム」の需要はどのくらいあるのか?
 【アンケート結果】「短く終わるゲーム」の需要はどのくらいあるのか?

 ソーシャルゲームとか、オープンワールドのゲームとか、「そのゲーム1本あれば永遠に遊んでいられる」みたいなゲームが主流になりつつある中で。
 だからこそ、その息抜きとして週末にちょっと遊んでクリアまでいけるような「10時間以内に終わるゲーム」を紹介する記事の需要があるんじゃないかとアンケートを取り、オススメの3DSダウンロードソフトや3DSバーチャルコンソールのソフトを教えてもらって、実際に自分でプレイして面白かったものを紹介しよう!という企画を行っていました。

 予定では、この記事は2016年の5月か6月に書くはずだったんですけど……
 オススメされたゲームが予想以上に多くて、全てプレイし終えるのに2017年の10月までかかってしまいました(その間に配信終了になってしまってプレイ出来なかったものも1本ありました……サーセン)。

 正直、今「3DSのオススメソフト」なんて記事を書いて誰が読みに来るんだろうとは思うのですが……オススメのソフトを教えてくださったたくさんの人のためにも、ケジメとして書いておこうと思います。



 紹介を始める前に、注意点が2つあります。
 「10時間以内に終わる」というのはエンディングまでが目安です。その後のやりこみ要素をコンプリートしようとするともっともっと時間がかかるゲームもあります。あとまぁ、当然ながらプレイヤーの腕によってクリア時間は前後することもあろうと思います。
 もう一つは、「3DSのダウンロードソフト」というのは募集したときの条件なので、3DS以外の機種でも遊べるゲームもたくさん含まれています。なるべく出ている機種は網羅しようと思っているので、「3DS持っていないよー」という人や、「3DS以外でも遊べるならそっちで遊びたいな」という人は参考にしてください。




◇ 『スチームワールド ディグ』
 3DS:800円
 Wii U:800円
 PS Vita:800円
 PS4:800円
 Steam:980円(日本語訳はない)

 まずは、海外ではつい最近『2』が発売になって、日本でも近々Nintendo Switch版『2』がフライハイワークスから発売されることが発表されている『スチームワールド ディグ』の1作目です!
 Nintendo Switch版の話を聞いて「『2』が発売とか言われても『1』やっていないしなー」なんて思っていた人がいましたら、『1』も10時間もあればクリア出来ちゃうんで週末にでもサクッとプレイしちゃいましょう!

steamworlddig1.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『スチームワールド ディグ』より引用>

 ゲームのジャンルは「2D探索アクション」です。
 敵との戦いもないことはないけれど、ゲームの肝は「地面」や「壁」をつるはしで掘って進む探索要素です。例えば、上のスクショに写っている地面は、ほとんどがつるはしで掘れてしまいます。しかし、掘れるのはもちろん「自分の手の届く」上下左右のマスだけですし、壁は登れますが壁を登りながら掘ることは出来ないので、考えなしに掘っていたらもう戻れなくなっているみたいなことも起こりかねません。

 自由なルートを進むことが出来るからこそ、しっかり考える必要があるんですね。


steamworlddig2.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『スチームワールド ディグ』より引用>

 ゲームの流れは、「洞窟の中に潜る」→「資源を町に持ち帰る」→「町が復興して主人公もパワーアップする」→「次に洞窟の中に潜った時に有利になる」→「更に色んな資源を町に持ち帰られるように」→「更に町が復興して主人公もパワーアップしていく」というのを繰り返していきます。

 『不思議のダンジョン』シリーズを思い浮かべる人もいるかも知れませんが、こちらの特徴は「一度掘った部分は次に潜った時もそのままになっている」というところです。テキトーに掘っていると帰り道が面倒になったり、逆にしっかりと帰りやすいルートを確保して掘っておけば次に潜った時の時間短縮になったりもします。


 難易度はそれほど高くなく、お値段やクリアまでの時間などを考ると、「探索ゲーム初心者に探索ゲームの面白さを伝える」のにふさわしい1作だと言えます。

 「探索ゲーム」にとって、「フィールドの広さ」は「ボリューム」とほぼイコールになるのですが、数百円のダウンロードソフトに例えば『ブレスオブザワイルド』のような広大なフィールドを作れといっても不可能でしょうし、全部のゲームが『ブレスオブザワイルド』のようなゲームになられたら遊ぶこっちだって疲れてしまいます。
 『スチームワールド ディグ』のすごいところは、「それほど広くないフィールド」が土に埋まっていることによって、それを掘り進む過程では「広く」感じるし、帰り道は既に掘ってあるのでポンポンとスムーズに帰れるところにあります。「ボリューム」と「密度」と「テンポ」が良いバランスでまとまっている傑作です!オススメ!






◇ 『アートオブバランス タッチ!』
 3DS:510円
 Wii U:800円

 私がプレイしたのはWii U版です。
 Wii U版はグラフィックが強化されただけでなく、多人数で遊べるモードやオンライン対戦モードなんかが追加されていますが、1人用の「アーケードモード」は同じ全200ステージみたいです。

<動画はWii Uソフト『アートオブバランス』より引用>

 私がWii U版を選んだのは、キャプチャーボードを買ったばかりの時期で「据置ゲーム機なら動画も録れるからイイな」という理由でした。おかげで今日こうして紹介に動画が使えるのだからありがたい。

 ゲームのジャンルは「バランス系パズルゲーム」です。
 3DSやWii Uのタッチパネルを活かして指定されたブロックを全て配置して、3カウント維持できればステージクリアという分かりやすいルールになっています。「タッチパネルを活かして」と書きましたが、アナログパッドやWiiリモコンのポインターなどでも操作できます(Wii U版の多人数モードはWiiリモコン必須)。

 物理演算が使われているゲームなため、いわゆる「作り手が想定した解法を考える」タイプのパズルゲームというよりかは、「作り手も考えないようなラッキーな解法」も存在するタイプのパズルゲームです。そのため、「多分このやり方は正式な解法じゃないと思うけど、なんか3カウント持ちそうだ!頑張れ!3カウント持ってくれ!」みたいに祈ることも多々あります。

 『ブレスオブザワイルド』の祠の謎解きが、「この解法を考えたのは俺だけじゃないのか?」とニヤリと出来るのに似た面白さがあります。


 ものすごいシンプルなルールですから「似たようなステージばかりが200続くんじゃないの?」と思われるかもですが、ブロックの出る順番に縛りがあったり、指定の高さまで積み上げなければならないステージがあったり、「重さ制限ブロック」や「反重力ブロック」といった特殊なブロックや土台があったりで、非常にバラエティ豊かな全200ステージとなっています。

 難易度は決して低くないと思いますが、パズルゲーム好きなら黙々とプレイしてしまうゲームとなっていてオススメです!






◇ 『魔神少女 エピソード2 願いへの代価』
 3DS:800円
 Steam:980円

 前作にあたる『魔神少女 -Chronicle 2D ACT-』も様々な機種で発売されていますが(3DSVitaSteam)、完成度の高さや初心者への間口の広さが比べ物にならないので私は『エピソード2』をオススメします!

 一応ストーリーは前作の続きではあるみたいですが、アクションゲームですし、前作のストーリーを知っていようがいまいがあまり関係ないかな……と思いますし。

majin2-1.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『魔神少女 エピソード2 願いへの代価』より引用>

 ゲームのジャンルは、ショットを撃って相手を倒していく『ロックマン』タイプの「2Dアクション」ゲームです。各ステージのボス敵を倒すと、そのボスの武器が特殊攻撃として使えるようになるところも一緒です。

 前作『魔神少女 -Chronicle 2D ACT-』はそれを使うために「強化スロット」のゲージを消費していたのでせっかく手に入れた特殊攻撃が気軽に使えなかったのが、今作『魔神少女 エピソード2 願いへの代価』は全武器共通のキャパシティの消費量が変わるだけなので、様々な特殊攻撃が気軽に使えるようになって遊びの幅が格段に広がりました。


 その他、キャラクターカスタマイズの幅が広がったり、「マジックアイテム」というステージ内で使えるアイテムが買えるようになったり、難易度設定のデフォルト位置が「NORMAL」から「CASUAL」に変わって更にその下の「VERY×2 EASY」が追加されたり、キャラクター同士の会話が聞ける「アフタートーク」が追加されたり……『2』の完成度を知っていると、もう前作には戻れません!


majin2-2.jpg
majin2-3.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『魔神少女 エピソード2 願いへの代価』より引用>

 キャラ同士の会話のスクショを用意しようと思ったら、なんだかTwitterで面倒な人に絡まれたときに使えそうな画像ばかり集まる。



majin2-4.jpg
majin2-5.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『魔神少女 エピソード2 願いへの代価』より引用>

 このド派手な超必殺技「リベンジマジック」は、敵からのダメージが蓄積されると使える最後の切り札なのですが……前作は敵からダメージを喰らった時のペナルティが大きくて、「ボス戦までたどり着いたら1回死んで丸腰のまま戦う」みたいのが多かったんですよね。今作も「EXPERT」の難易度では割とそうなるのですが、ダメージを喰らった分だけ「リベンジマジック」が使えるというのがデカイ!やられた分だけ有利になる要素があるのは、アクションゲームが不得手な人には心強いですからね。

 前作はどうしてもガチな2Dアクションゲーマーじゃないと楽しめない部分も多かったですが、今作は幅広く誰にでも楽しめる2Dアクションゲームに変貌しました!オススメ!

(関連記事:間口を広げ、遊びの幅も広がった!『魔神少女 エピソード2 願いへの代価』1stインプレッション






◇ 『王国の道具屋さん』
 3DS:800円

 元々はスマホ用のゲームとして2作が出ていたシリーズなんですが(1作目2作目)、3DS版は1作目と2作目の要素を合わせた上に、グラフィックもサウンドも一新され、バトルシステムや合成システムも改良された上に、3DS版ならではの要素を加えられているそうなので……もはや「完全新作」と呼んでも過言ではないと思って、別作品扱いにしました。


douguya-1.jpg
   douguya-2.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『王国の道具屋さん』より引用>

 ゲームのジャンルは「放置型経営シミュレーション」です。
 「アトリエ系」と呼ぶべきかなのか、『○○のアトリエ』シリーズや、『牧場物語』『ルーンファクトリー』、フリーゲームで言えば『レミュオールの錬金術師』とか……“冒険者を雇って一緒に素材を取りに行く→取った素材をそのまま売ってもイイし、合成して売ってもイイし→そうやってお金を稼いで店を大きくしたりクエストをこなしていったり”というゲームになっています。

 この作品ならではの特徴としてはゲームを遊んでいない時間も商品棚に商品を置いておけばお客さんが買ってくれるので、「バンバン売れる商品は自分がしっかり店を見ている時に並べて」「この商品とこの商品は高額で売れにくいから今日の最後に棚に並べていれば、明日までに売れているかも」といったカンジに、どの商品をどのタイミングで並べるかに「現実の時間」の要素が絡んでくるところがあります。

 これがね……「お店の棚に並べる商品をそろえてから寝よう」とか「昨日並べたあの商品、売れてるかな?」といったカンジに、ついついゲームをやめられないし、ついついゲームを起動したくなる要素になるんですね。恐ろしい中毒性!


douguya-3.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『王国の道具屋さん』より引用>

 アイテムの採集は冒険者を雇って向かいます。
 冒険者を雇うのにもお金がかかりますが、主人公は戦う能力が皆無で、冒険者が全滅すると撤退しなくてはならないので、なるべくたくさん雇った方が長く採集できます。


douguya-4.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『王国の道具屋さん』より引用>

 こんなカンジに、冒険者が敵と戦っている後ろで敵が落とす素材を主人公がせっせと回収するという。ガチなアクションゲームというワケではありませんが、「攻撃モードと防御モードの切り替え」や「必殺技を使うタイミング」、「素材を回収するためのダッシュの使いどころ」とリアルタイムに進行するバトルの見極めはなかなか忙しくて楽しいです。


douguya2.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『王国の道具屋さん』より引用>

 採ってきた素材はそのまま売ってもイイのだけど、合成してより良いアイテムにして売ることも可能です。
 それぞれのアイテムには「幾つ売るとボーナスでステータスがアップします」みたいな要素もありますし、町の人々から「こういうアイテムが欲しいんだけど作れません?」みたいな注文が来たりもします。


 私はこの手のジャンルのゲームが大好物なのですが、この手のゲームはどうしてもプレイ時間が膨大になりがちで気楽に手が出せないというのがネックです。
 そうした中、この『王国の道具屋さん』は各要素がコンパクトにまとまっていてテンポも良いため、エンディングまでは10時間かからない程度のボリュームですし(やりこみ要素もプレイするとその倍以上はかかりますが)、この手のジャンルのゲームの魅力を伝えるには最適な1本となっています。

 この手のジャンルのゲームを「なんだか大変そうなゲームだなー」と手を出してこなかった人にも、オススメです!







◇ 『ハコボーイ!』
 3DS:680円
 ※3作セットのパッケージ版も出ています


 私の大好きなジャンル「アクションパズル」から1本選ぼうと考えた際、人生ベスト10に入れるくらいに大好きな『ラビラビ外伝』と『ハコボーイ!』のどちらにするか悩んだのですけど……今回の記事は「それぞれのジャンルに触れてこなかったような人にも薦められる万人向けなソフト」を選んできているので、こちらを選びました!

 なので、シリーズは3作出ていますが……「シリーズ未経験者はこちらから」ということで1作目をオススメします!


hakoboy-1.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『ハコボーイ!』より引用>

 ゲームのジャンルは「2Dアクションパズル」です。
 主人公のキュービィは1マス分しかジャンプ出来ないから、こんな高さの段差は登れません。そこをどうするかというと……


hakoboy-2.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『ハコボーイ!』より引用>

 こんな風に「ハコを出す能力」を使って、通常ではたどり着けない場所にたどり着く方法を考えるというゲームなんですね。1つのステージに「考えるポイント」が3~4箇所あって、そうしたステージが大体6~7つくらいずつ1つのWORLDに入っていて、そのWORLDがたくさんある……という「ステージクリア型のアクションパズル」になっています。


hakoboy-3.jpg
<画像はニンテンドー3DS版『ハコボーイ!』より引用>

 各WORLDごとに「こういうギミックを使ったWORLD」といった特色があり、これは私が一番のお気に入りだった「横一列ブロックを揃えると消える」というギミックです。テト・・・テトリ……

 WORLDには大体6~7つくらいずつステージが入っていますから、順番にプレイしていくと「そのギミックを使った謎解き」が入門・発展・応用・仕上げといったカンジに楽しめるようになっています。最初は「ふんふん、なるほどこんなカンジか。簡単簡単♪」だったものが、「むむっ!?」となって、「どうすればイイんだこれは……」と最後には唸らせる。


 とは言え、全体的にはポンポン進んで時々悩むくらいの難易度になっていますから、アクションパズルゲーム初心者にも「謎を解く気持ち良さ」がテンポ良く楽しめると思います。
 キュービィが穴に落ちたり、クイックリトライをしたりしても、「ステージの最初から」やり直しではなくて、「すぐそこから」やり直しになるというのもイイところです。その分、『ラビラビ』シリーズのようなステージ全体を使った大掛かりな謎解きはないのですが、あちらは1ミスで「また最初からやり直しかー」となるのでアクションパズル初心者には心折れてしまうかもって思うんですよね。

 『ハコボーイ!』でアクションパズルの面白さを知った人が、「次の1本」としてもっと手ごわい『ラビラビ』シリーズを手に取ってもらえればイイんじゃないかなと思います。『ハコボーイ!』もやりこみ要素をやろうとすると半端なく手ごわくなりますけど……



ハコボーイ!  [オンラインコード]ハコボーイ! [オンラインコード]

任天堂 2015-01-15
売り上げランキング : 7001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 以上、5本です。
 全然ちがうジャンルのゲームから選びましたが、「そのジャンルに馴染みのない人でも楽しめるであろうエントリータイトル」を選んだつもりです。それはまぁ、私が「ゲームが下手」なので「難しいゲームは嫌いだ!」となっちゃうからというのもありますが(笑)。

 今回紹介した5本は、いずれも私が自信を持ってオススメする5本ですし、今日の記事で使うスクリーンショットを撮るためにちょっとだけプレイし直したら「やっばい!超面白い!また最初からやり直したくなってきた!」と夢中になって遊んでしまうような5本でした。
 5本の内、『アートオブバランス(タッチ)』『魔神少女エピソード2』『ハコボーイ!』の3本は無料体験版も出ているみたいですね。興味があってもなくても、とりあえず体験版だけでも遊んでみましょう!



 最後になりましたが、1年9ヵ月前の記事にて「10時間以内に終わる面白いゲーム」をオススメしてくださった方々や、1年9ヵ月の間「Twitterのアンケート」に協力してくださった方々に、本当にありがとうございましたと言いたいです。
 色んなゲームをプレイするイイ機会になりましたが、流石にクッタクタになったので「他の機種でもやります!」とは言えませんね……(笑)。Nintendo Switchでやったら読んでくれる人も増えそうですけど、私の体力が持ちませんし!お金もありませんし!


 この1年9ヵ月の間に恐ろしいほど増えた積みゲーを、しばらくは消化していく日々を過ごそうと思います。

| ゲーム雑記 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第3週)

 この3週目で最後にするつもりです。

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)


 新アニメが始まる前に「自分が期待している作品はコレだよー」と挙げるだけでは観てくれる人が増えないと痛感したので、今季から試験的に「毎週自分が面白かった新アニメを紹介する」という記事を書くことにしました。
 ただし、「ストーリーのネタバレ抜きで」という縛りを付けているため、これがまぁ大変大変。正直、3週目ともなると「この作品はこういう話だよ」という全体の傾向は書いてもイイんじゃないかなと思って、多少は書くようにしました。そうしないと観てくれる人は増えそうにないので。いや、ホント……TLを見ても私以外誰も『Just Because!』を観ていなくてビビリますもの。


 今回紹介するのは、『Just Because!』『少女終末旅行』『宝石の国』の3作品です。




◇ 『Just Because!』第3話感想
 <公式サイト

 もうすっかり毎週『Just Because!』の感想を書くコーナーと化していますが、私がこれだけ推してても全く観る気が起きないという人のために……「第3話のネタバレ」ではなく、「この作品がどういう作品なのか」の解説を書いておこうかなと思います。

 私がこの作品を好きなのは「恋愛観」が共感できるからなんですね。
 この作品、登場人物のほとんどが「片想い」をしているんです。


justbecause3-1.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 クラスでも目立たない元吹奏楽部の森川葉月に、元野球部の相馬陽斗はずっと「片想い」をしていて―――


justbecause3-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 そんな元野球部の相馬陽斗に、元生徒会長の夏目美緒は中学生の頃からずっと「片想い」をしていて―――


justbecause3-3-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 その元生徒会長の夏目美緒に、転校生・泉瑛太は中学生の頃に「片想い」をしていて―――


justbecause3-4.jpg
<画像は『Just Because!』第3話より引用>

 これは恋愛とはちょっとちがうと思うのですが、その転校生・泉瑛太のことを、写真部の小宮恵那が被写体として追いかけまわす―――


 とまぁ、こんなカンジに「片想いの連鎖」になっているんですね。
 ちなみに、小宮恵那さんのことも写真部の男子部員2人が「片想い」していると思われる描写もあって、登場人物のほとんどが「片想い」をしているのです。

 同じように恋愛を描く作品であっても、少年漫画は「片想いからくっつくまで」を描き、少女漫画は「くっついてからを描く」みたいな話がありますが―――私はやっぱり「片想い」の期間が一番面白くて、一番共感できると思っているんですね。だってほら、日本一モテナイ私にとって恋愛経験なんて全部「片想い」なワケですから!「片想い」の話しかピンと来ないんですよ!あぁ!死にたい!!


 『Just Because!』の場合は更に「高校3年生の冬」という、青春が終わった時期の話になっていて……あと数ヶ月でそれぞれがバラバラの道を進むことが確定しているというのも大きいです。青春に敗れ、好きな人とくっつくこともなく、そういう高校生活を過ごしてきた彼らにとっての、最後の数ヶ月という「ラストチャンス」を描いた物語なんです。

 言ってしまえば「負け犬たちのワンスアゲイン」もので―――
 だから、私のように青春に碌な思い出がないような人間の方が、彼らに感情移入できて楽しめるんじゃないかなぁと思っているんですが……ということは、TLで私以外に誰も話題にしていないのは、私以外はみんなリア充だったということか!?


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/21(土)23時~10/28(土)23時? 第1話はその後もしばらく無料)
GyaO!
 (10/28(土)12時~10/28(土)12時 第1話はその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/28(土)12時~10/28(土) 第1話はその後もしばらく無料)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/24(火)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/28(土)12時~)
amazonプライム・ビデオ
 (10/28(土)12時~)
Hulu
 (10/28(土)12時~)
ビデオパス
 (10/28(土)12時~?)
U-NEXT
 (10/28(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)
ニコニコ生放送
 (10/28(土) 24時30分~)

 ひかりTVは会員登録必須でよく分からなかったので外しました。U-NEXTは「最新話無料」ではなく「月額払っていれば見放題」というサービスだったみたいなので移動させました。
 『Just Because!』のネット配信はabemaTVが最速で、他がその1週間遅れなため……まだ今ならギリギリで第1話~第3話を無料で追いかけられるタイミングです!土曜日以降は1話ずつ購入するか、有料会員は見放題のサービスを使うか、一挙放送があることを願うしかなくなります。今の内に観るんだーー!




◇ 『少女終末旅行』第3話感想
 <公式サイト

 第1話・第2話と全然ピンと来なかったというか……
 登場人物が2人しかいないのに、相手を思いやらないユーリの行動にイラっとすることが多くて、第3話を観たらもう脱落しようかなーと思いながら第3話を観たのですが。第3話で初めて「あぁ、このアニメってそういう作品なんだ!」と思えて面白く感じました。


syumatu3-1.jpg
<画像は『少女終末旅行』第3話より引用>

 彼女らが目指すのは「塔の上」の上層。

 私、この作品をずっと「明日、私達の世界で核戦争かなにかが起こってチトとユーリ以外の生物が全滅した世界が舞台」なんだと思っていたのですが……どうやら私達の世界よりもうんと未来になにかがあって、そこから更にそこそこの時間が経過した世界が舞台みたいなんですね。私達の世界にはまだ、「塔の上」の上層なんかありませんから。


 つまり、彼女たちの行く道が「私達のよく知った世界」なのか―――
 彼女たちの行く道が「私達も見たことのない未知の世界」なのか―――

 というちがいなんです。
 単に女のコ2人がイチャイチャしそうでしないアニメというワケではなくて、「まだ見ぬ世界を旅する冒険譚」でもあるんですね。そう考えた途端にすごくワクワクするアニメに変貌しました!『メイドインアビス』みたいなものか!不吉!


syumatu3-2.jpg
<画像は『少女終末旅行』第3話より引用>

 このどこまでも続く深い溝!
 その先の向こうの塔に行きたいのだけど、どうやってこの溝を渡るか……RPG好きには溜まらないシチュエーションですよね!


 こういうワクワクを今後も描いてくれるのなら、一気に今季の「軸」になりそうな1作です。キンドルのポイント還元キャンペーンやってたので、コミックスも3巻まで一気に買ってしまいました。


少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 2巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 3巻 (バンチコミックス)

【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/20(金)22時~10/27(金)22時? 第1話だけその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/27(金)~11/3(金) 第1話だけその後もしばらく無料)

<有料会員は見放題>
dアニメストア
 (10/27(金)~?)
バンダイチャンネル
 (10/27(金)~?)
Hulu
 (10/27(金)~?)
U-NEXT
 (10/27(金)~?)
auビデオパス
 (10/27(金)~?)
Amazonプライムビデオ
 (10/27(金)~?)
フジテレビオンデマンド
 (10/27(金)~?)

<無料生放送>
ニコニコ生放送
 (10/27(金)22時~)

 WEB最速はabemaTVで、他はその1週間遅れってカンジみたいですね。
 『Just Because!』同様、まだ今からなら第1話~第3話を無料で追いかけられるタイミングですね。金曜日になっちゃうと1話ずつ購入するか、有料会員は見放題のサービスを使うか、一挙放送があることを願うしかなくなります。気になった人は急ぐんだー!




◇ 『宝石の国』第3話感想
 <公式サイト

 すっごい面白かったんですけど、この話の感想をストーリーのネタバレなしで書くのはムズくありませんか!ムズくありませんか!?


houseki3-2.jpg
<画像は『宝石の国』第3話より引用>

 第2話から引き続き、第3話も可愛い可愛いダイヤモンドが中心の話です。

 第3話まで観て、第2~3話と「フォスから見たダイヤ」という話も「ダイヤから見たフォス」という話も描かれたところで、この作品における主人公フォスフォフィライトの立ち位置と役割がなんとなく分かってきました。

 フォスって、単に硬度も靭性も低いから「クソ弱い」というだけでなく、性格も悪くて「博物誌編纂」という仕事を与えられてもイヤだイヤだと言うし、役立たずだとか落ちこぼれだとか以前に「みんなから嫌われている」主人公なんですね。



 第3話でも、ダイヤに「フォスって人気ないわねぇ……」と言われてしまう始末。
 そりゃダイヤは、内に葛藤を抱えていると言っても、硬度が高くて戦闘要員で、美しくて、みんなから一目を置かれている人気者じゃないですか。もしこの作品の主人公がダイヤだったら、華やかで、たくさんの女のコに囲まれて(宝石に性別はないんだけど)、敵ともバンバン戦うスタンダードなバトル漫画・バトルアニメになっていたと思うんです。


 でも、この作品の主人公はフォスフォフィライトなんです。
 落ちこぼれで、敵と戦えず、性格も悪くて、みんなから嫌われていて―――


 これは「俺達」の物語なんです。

 いや、「達」って言いきっちゃうと、「オマエはそうかも知れないがオレはちがうぞ!」と怒り出す人もいるか……(笑)。これは「自分のことを落ちこぼれだと思っている人」に寄り添った物語なんです。
 私も含めて、そういう人達が思っている「俺はなんて落ちこぼれなんだろう」「役にもたたないし」「華もないし」「性格も悪くて」「誰からも愛されない」「何のために生きているんだろう」「早く死にたい」―――そういう感情を代弁してくれる主人公なんです。


 「主人公が落ちこぼれ」の作品なんて、世の中にはたくさんあります。
 でも、そうした作品がみんなちゃんと「俺達」の物語になるかと言ったらそうではありません。「そうは言っても、オマエのことを好いてくれるヒロインがいるじゃん」とか「女にはモテなくてもイイ男友達がいるじゃん」とか「誰からも愛されていなくてもすごい才能があるじゃん」とか「あったかい家庭に育っているだけマシじゃん」とか「明日食べるご飯に困っていないなら幸せじゃん」とか、「主人公が落ちこぼれ」の作品ほど「俺の方がもっと落ちこぼれだ……」とまったく感情移入できなかったりするものです。


 でも、『宝石の国』の場合――――
 「性別もない」「28体の宝石以外の人間がいない」「社会がその中でだけ閉じている」「家庭もなにもあったもんじゃない」という私達の世界とは全然ちがう世界で、自分とは比較できないから、逆に「これは“俺達”の物語だ」と共感しやすくなっているという。

 これがもし、まったく同じ話を「私達と同じ世界」の学園モノとかでやられていたら、ちっとも共感できなかったと思いますもの。どんだけ落ちこぼれでも、フォスは美少女(もしくは美少年)じゃん!と思っちゃったと思いますもの。

houseki3-2-2.jpg
<画像は『宝石の国』第3話より引用>

 「俺達」と同じように何の役にも立たない嫌われ者のフォスがフォスにしかできないことを探して、ダイヤやシンシャなど周りを少しずつ変えていく物語と考えるのなら―――これを、「俺達」が目撃しなくてどうするんだ!


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話無料>
MBS動画イズム
 (10/25(水)0時~10/31(火)24時まで)
GyaO!
 (10/25(水)0時~10/31(火)24時まで)

<有料会員は見放題>
dアニメストア
 (毎週日曜日に最新話を追加)
FOD
 (毎週水曜日に最新話を追加)
ひかりTV
dTV
 (毎週水曜日に最新話を追加)

 3話まで配信開始になったのを確認したので、これはもう「最新話無料」で確定でイイでしょう。GyaO!はなんだかんだ「無料でネット配信のアニメを観ていく」には欠かせない存在ですねぇ。



 3週連続で書いてきた新アニメの感想は以上です。
 個人的には、「第1週でハマった作品が第2週・第3週ではそこまででもなかった」り、「第2週までは大してハマっていなかった作品に第3週で一気にハマった」りして―――その変遷がすごく面白かったんですけど、おかげでまだどの作品を視聴継続していくのかは決めていません(笑)。

 あと、今回のこの企画で思ったのは「abemaTVって便利だなぁ!」ということです。
 かつてこのサイトで「アニメはネット配信でも観られるんですよ!」という記事を書いていた時期がありました。2014年~2015年あたりですね。abemaTVが始まったのは2016年の春なので、その頃にはなかったサイトです。2017年4月から生放送だけじゃなくてビデオ配信もするようになって、ものすごく便利になりました。ややこしくなるので書きませんでしたが、「プレミアムプラン(1月960円)」に加入すると「最新話無料」の期間を過ぎたものも観られる「有料会員は見放題」の側面もあるみたいですね(その期間も決まっているみたいですが)。

 2014年~2015年頃に話題にしていたバンダイチャンネルやdアニメストアの「有料会員は見放題」のサービスが、AmazonプライムビデオやNetflixといった黒船の脅威にさらされているのに対して。abemaTVはまたちがうアプローチでこんなに頑張っているんだなぁと驚きました。もっと応援していきたい。


Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-12-22
売り上げランキング : 6732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少女終末旅行 1 [Blu-ray]少女終末旅行 1 [Blu-ray]

KADOKAWA メディアファクトリー 2018-01-24
売り上げランキング : 705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]

東宝 2017-12-20
売り上げランキング : 417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】『俺の屍を越えてゆけ』の実況配信はしばらくお休みにさせていただきます

【お知らせ】毎日ペースで続けていた『俺の屍を越えてゆけ』の実況配信ですが、しばらく休むことに決めました

 続けるモチベーションがなくなってしまったことと、ちょうど日本シリーズの時期で毎日配信が出来なくなってしまうことで、『俺の屍を越えてゆけ』の配信はしばらく休止にします。再開するかどうかも予定は決めていませんが、仮に再開するにしても次に挑戦するソフトが終わった後になると思います。



【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳
・アウト!
・あとちょっとだったね!
・あれれ、もう終わっちゃうの
・えい!
・えー…
・えーっ?
・きゃああーー!
・デデン!
・はじめまして
・ピー


※「ドラゴン」を外しました
※「えい」を「えい!」に、「えー」を「えー…」に変更しました
※「アウト!」「あとちょっとだったね!」「あれれ、もう終わっちゃうの」「えーっ?」「きゃああーー!」「デデン!」「はじめまして」「ピー」を追加しました


 生配信中にGoogleチャットでこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。



 この記事は「『俺の屍を越えてゆけ』の実況プレイ用の記事」です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわす予定です。

俺の屍を越えてゆけ PlayStation the Best俺の屍を越えてゆけ PlayStation the Best

ソニー・コンピュータエンタテインメント 1999-06-17
売り上げランキング : 8366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ ログはこちら。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バーチャルコンソールやゲームアーカイブスは、ゲーム機にとってマイナスだったのか

 バーチャルコンソールとは、任天堂が2006年からWii、ニンテンドー3DS、Wii Uで行っているサービスで、ファミコンやスーパーファミコンといった昔のソフトを最新機でダウンロード購入できて遊べるサービスです。

 ゲームアーカイブスとは、SCEが2006年からPS3、PSP、PS Vitaで行っているサービスで、初代プレイステーションやプレイステーション2といった昔のソフトを最新機でダウンロード購入できて遊べるサービスです。


 どちらも2006年に始まっている理由は、WiiとPS3という「標準でインターネット接続機能を備えてソフトをダウンロード購入できるゲーム機」が同時期に出たからだと思うのですが。そこでまず手を付けたのが「かつてのヒット作のダウンロード販売」というのが興味深いですね。私もWiiを購入した目的の6割くらいはバーチャルコンソール目当てでした。


Wiiのバーチャルコンソールで出ていたけど、Wii Uのバーチャルコンソールに出ていないソフトまとめ

 そこから11年が経過して、バーチャルコンソールやゲームアーカイブスで配信されるソフトは増えて、対応機種も増えました。しかし、その一方で2世代前のゲーム機であるWiiのショッピングチャンネルが終了となることが発表されましたし、2014年に発売されたPS4はゲームアーカイブスに対応していませんし、2017年に発売されたNintendo Switchはバーチャルコンソールに対応していません。

 拡大をし続けてきた「旧作ゲームの配信」ですが、そこに歯止めがかかっているのがここ最近の情勢だと思うのです。


 そんな状況で書いた上の記事に、辛辣なコメントが寄せられていました。
 要約すると―――「(バーチャルコンソールやゲームアーカイブスといった)旧作ゲームの配信は、新作ゲームの売上の邪魔になっている。新作ゲームの売上のためにこういう旧作ゲームの配信は終わりにするべきだ」といったものでした。

 PS4でゲームアーカイブスが始まることを切望している人や、Nintendo Switchでバーチャルコンソールが始まることを切望している人は、「なんてことを言うんだ!」と思われるかも知れません。私も「すべての旧作ゲームは現行機でダウンロード購入して遊べるようになって欲しい」と思っている人間なので、「そんなこと言わないでよ」と思う気持ちもあります。

 ですが、「私の願望」とは別のところで「実際にそうだよなぁ……」と思いもするんですね。
 PS4のロンチ時には意識していなかったのでこの手のニュースは追いかけていなかったんですけど、少なくともNintendo Switchのロンチ時には当てはまると思うのです。


 インディーゲーム開発者のニンテンドースイッチ版成功報告相次ぐ。『ワンダーボーイ ドラゴンの罠』は他機種合計よりも売れる
 「ニンテンドースイッチでインディーゲームは売れやすい」は本当なのか?実際にパブリッシャー2社に聞いてみた(以上2つはAUTOMATONさんの記事)
 Nintendo Switch版「The Flame in the Flood」が予想を大きく超える販売を達成、その他プラットフォームの初日販売を上回る結果にdoope!さんの記事)
 採掘アクション『SteamWorld Dig 2』売上、ナンバリング前作や『SteamWorld Heist』を上回る出足
 Nintendo Switch 版『ショベルナイト』、最後発ながら他機種版の販売実績を上回りトップ売上を記録(以上2つはt011.orgさんの記事)

 最近こんな風に「Nintendo Switchというゲーム機はインディーゲームがよく売れる」という話題がひっきりなしに出てきます。海外だけでの現象ということもなく、日本の会社が3月に発売した『神巫女』もスマッシュヒットを飛ばして話題になっていました。
 こうやって「Nintendo Switchだとインディーゲームが売れるみたいだぞ」という話題が広がった結果、これから発売されるソフトの対応機種にNintendo Switchが加わったり、他機種で発売されたソフトでもNintendo Switch版を発売しようとしたりして、どんどんインディーゲームが集まってきているという。

 「どうしてNintendo Switchだとインディーゲームが売れるのか?」を考えると、一つには本体がちゃんと売れているということ、もう一つには携帯機にも据置機にもなる上にいつでもスリープ&復帰ができるのでゲームを遊びやすいということが大きいと思うのですが……
 私、実は結構「Nintendo Switchにはバーチャルコンソールがないから」というのもあると思うんですね。


 例えば、Nintendo Switch本体は『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』や『マリオカート8DX』や『Splatoon2』目当てに買ったという人も、そのボリューム満点の1本のソフトだけをずっと遊ぶんじゃなくて、せっかく新しいゲーム機を買ったんだから軽いソフトも遊びたいなぁという気分にもなると思うんですね。メインディッシュだけじゃなくて、サイドメニューも頼みたくなるみたいな話で。
 『神巫女』なんかはかなりそういう需要に応えたヒット作だと思います。超大ボリュームの『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』を遊んでいる最中、ちょっとサイドメニューに何かないのかなとeShopを覗いてみたら、定価500円で、なんだか懐かしいジャンルとグラフィックで、クリアまでにさほど時間のかからなさそうなゲームが売っているぞと買われていったと思うんです。

 もし、そこにバーチャルコンソールがあったなら……
 選ばれたのは『神巫女』ではなく『スーパーマリオブラザーズ』になっていたかも知れません。『グラディウス』になっていたかも知れません。『ダウンタウン熱血行進曲』になっていたかも知れません。


 小さなインディーメーカーからすると、そんな往年の名作達と正面きって戦わなければならないのは溜まったものじゃないでしょうし。私達も「聞いたこともないようなメーカーの新作ゲーム」よりも、「昔遊んだ懐かしの名作ゲーム」の方を選んでしまうって人も多いと思うんですね。
 Nintendo Switchでバーチャルコンソールが始まることを切望している人はたくさんいますし、私だって始まって欲しいと思っていますが、その思いが強ければ強いほど「インディーメーカーの新作ゲーム」のパイを奪っていくのです。

 実際に私……Wiiの時も、Wii Uの時も、バーチャルコンソールのソフトは山ほど買っていましたけど新作のダウンロードソフトは数えるほどしか買っていませんでしたもの。バーチャルコンソールのないDSiではDSiウェアを山ほど買っていたし、ゲームボーイやゲームギアには思い入れがなかったので3DSではダウンロードソフトの方をたくさん買っていましたが。



 そう考えると、「新作ゲームの売上のためにこういう旧作ゲームの配信は終わりにするべきだ」という意見にも頷けるのです。
 任天堂とかバンナムとかコナミとかカプコンとかスクエニとか「往年の名作」の権利を多数持っている会社にとっては、新たなゲームを開発しなくても旧作の配信でそこそこ利益を上げられるのはメリットでしょう。WiiもWii Uも、そういう理由でバーチャルコンソールのソフトはたくさん出ましたからね。

 でも、そうしたサードメーカーが出してくれるのはバーチャルコンソールのソフトだけで、新作ソフトは全機種マルチからWiiやWii Uをハブっていたりしたワケで。Wii Uなんかは特に「任天堂のゲームとバーチャルコンソール専用機」と化していました。それと比較すると、バーチャルコンソールがなくてもインディーゲームがバシバシ出てくれるNintendo Switchの方が幸せなんじゃないかと思うんですね。
 まぁ、それは既にバーチャルコンソールというサービスが過去にあったことで、「バーチャルコンソールが遊びたいならWii Uを起動すればイイじゃないか」と思えるからというのもありますが……



 ということで私は、少なくともゲーム機の初期の段階では旧作ゲームの配信を行わないのは理に適っているかなと思います。これが、プラットフォームサイクル中期に入ってソフトが今後も集まってくることが確実になったらとか、逆にもうどこもソフトを出してくれなくなったらとかなら、旧作ゲームの配信をするメリットも出てきますんで今後は分かりませんけど。

 Nintendo Switchがバーチャルコンソールを始められないのも、分からんでもないと。


『神巫女 -カミコ-』オリジナル・サウンドトラック『神巫女 -カミコ-』オリジナル・サウンドトラック
PANSOUND(みそか)

フライハイワークス 2017
売り上げランキング : 4283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)

 アニメが始まる前の「期待しているラインナップ」だけでなく、実際にアニメを視聴してから「ストーリーのネタバレなし」で面白かった作品の感想も書いておこうと今季から始めることにしました。インターネットの配信サイトで観られるかどうかもまとめているので、放送が終わった地域でまだ追いかけられるかも書きますよ!

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)

 こちらは第1週の感想エントリ。
 第1週と第2週では感想を書く作品が変わることもあろうかと思いますが、その変遷を楽しんでいただけたらなぁと思います。


 今回紹介するのは、『Just Because!』『アイドルマスター SideM』『宝石の国』の3作品です。



◇ 『Just Because!』第2話感想
 <公式サイト

 第1話の感想では「群像劇だから面白くなりそう」とか「演出が良さそう」みたいな期待値の話ばかりを書いていましたが、第2話を観て「今季はもうこの作品の推しで行こう!」と決めるくらいに好きになってしまいました!


justbecause2-1-3.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 どうしてこの作品がそんなに好きかというと……
 こちらの画像は、回想シーンに出てきた中学2年生の頃の夏目さん。かわいい。スカート丈も長い。


justbecause2-2-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 こちらが現在の、高校3年生の夏目さん。
 中2の頃も間違いなく美少女だったけど、その素材を活かしたまま大人っぽくなってて美人度が跳ね上がりました。スカート丈も(制服では)短い。


 4年ぶりに再会した泉くんは夏目さんに会っても誰だか分からなくて。
 対照的に、夏目さんの方は第1話で写真1枚見ただけで「泉…?」と気づいてたのに。

 この「中学2年から高校3年」への変化における男女のちがいが、セリフとかではなくて描写によって伝わるようになっていて……そうした泉くんの気持ちを視聴者に感じさせていたからこそ、泉くんが夏目さんだと気付いた「変わらない」部分を見たときの彼の切なさが視聴者にも伝わってくるのが私はすごい好きなのです。


 一言で言ってしまえば、「演出で語るアニメ」なんですけど……
 別に「観る人を選ぶ難解なアニメ」というワケでもなく。


justbecause2-3-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 例えば、ここもすごい好きなシーンです。
 夏目さんが外出する、ただそれだけのシーンなんですけど。

justbecause2-4-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 その後に映る彼女の部屋の絵と、母親の「私は片づけませんからね」というセリフで、この日の夏目さんがどれだけ普段以上に気合を入れて出発したのかが分かるようになっているという。こういう「誰もがちゃんと絵を見れば分かる演出」は好感が持てます。


 アニメ視聴前は「メイン2人があまり声優経験ないのってどうなのかなー」という不安もあったんですが、結果的にアニメアニメしていないリアルなやり取りに聞こえて、そこも好きなところです。「中2の冬だっけ。泉が九州に引っ越したのって」「福岡ね」「福岡も九州じゃん……」のくだり、あの低体温な会話が生々しくてすごい好き。

 自分の視聴スケジュールだと木曜日は余裕があるし、しっかり完結するであろうオリジナルアニメだし、まだまだこれから伸びていくであろうPINE JAMの作品だし、こちらの作品は視聴継続確定にして推していこうと思います。


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/14(土)23時~10/21(土)23時? 第1話だけその後もしばらく無料)
ひかりTV
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)
GyaO!
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時 第1話はその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)
U-NEXT
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/17(火)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/21(土)12時~)
amazonプライム・ビデオ
 (10/21(土)12時~)
Hulu
 (10/21(土)12時~)
ビデオパス
 (10/21(土)12時~)

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)
ニコニコ生放送
 (10/21(土) 24時30分~)

 abemaTVは最速で「最新話無料」でした。生放送だけでなくビデオ配信あり。
 他の「最新話無料」のサイトが1週間遅れなので、第1話無料と合わせて第3話までなら後から追いかけられる計算になります。それを逃しても「有料会員は全話見放題」をやっているサイトも多いので、かなり後から追いかけやすい作品じゃないかなと思います。




◇ 『アイドルマスター SideM』第2話感想
 <公式サイト

 第0話とも言える『Episode of Jupiter』はJupiterの3人、第1話はDRAMATIC STARSの3人……と、1話3人ずつというペースでキャラが出てきたのですが。
 第2話はBeitの3人・S.E.Mの3人・High×Jokerの5人と一気に11人も増えて、アイドルだけで17人、プロデューサーと社長と事務員の山村くんを合わせてメインキャラが20人になる大所帯になってしまいました。

 原作ゲームをプレイしていない自分は「こんなに覚えられん!」と思いましたし、冒頭でプロデューサーが各ユニットを山村くんに説明していたときは「セリフで説明しちゃうの!?」と思ったのですが……いやー、終わってみればこの第2話だけで各ユニットと各キャラのなんとなくの特徴がしっかり覚えられたすごい回でした。名前はまだうろ覚えですけどね。


sidem-1.jpg
<画像は『アイドルマスター SideM』第2話より引用>

 第2話は「宣材写真」回です。
 2011年の『アイドルマスター』のアニメでも、2015年の『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアニメでも、第2話は「宣材写真」回だったんですよね。

 『アイマス』シリーズの伝統とも言えるのでしょうが、「宣材写真」というのはタレントがクライアントに対して「自分はこういうタレントです」と売り込む武器です。アニメの第2話に「宣材写真」を撮る回を入れるというのは、アイドルがクライアントに対して「自分はこういうアイドルです」と売り込むだけでなく、まだキャラを覚えきれていない私のような視聴者に対しても「自分はこういうキャラなんですよ」と提示してくれる回とも言えるんですね。


 彼らが自分の「宣材写真」をどうするのかを悩む過程は、彼らが自分の武器を見つけ出す過程なので、観ているだけで彼らの人となりが分かってくるし。それでいて単なるキャラの説明に留まらずに、この第2話が「アニメの1話」としてしっかり面白く作られていてカタルシスに溢れているのも見事でした。


sidem-2.jpg
<画像は『アイドルマスター SideM』第2話より引用>

 自分は「おじさん」キャラの元・化学教師な山下次郎さんが好きかなーなんて思っていたのですが……公式サイトを見たら、年齢、30歳!?30歳でおじさんキャラなの……マジで。

 まぁ、30歳くらいが一番「俺ももうオッサンだわー」とか言う時期で、それを超えると「俺はまだまだ若い!」って言い出すから絶妙とも言えるのですが。ショックだ……


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話無料?>
バンダイチャンネル
 (10/16(月)12時~10/23(月)12時まで?)
Amazonビデオ
 (無料の期限不明)
ビデオマーケット
 (無料の期限不明)
ひかりTV
 (無料の期限不明・会員登録必要あり?)

<有料会員は見放題>
バンダイチャンネル
dアニメストア
U-NEXT
dTV
Hulu

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)
ニコニコ生放送
 ※ この記事を書いている時点で既に終了しています(毎週日曜日 22時30分~)


 この作品に限らず、多くの作品は「第1話だけは無料」だけど「第2話からは有料会員のみ観られる」とか「第2話からは1週間限定で無料で観られる」とか「第2話は有料」といったカンジに第2話からルートが分かれるカンジなんですが……

 この作品の場合、第2話が無料になっているサイトと無料になっていないサイトがあって、特にAmazonビデオとかビデオマーケットとか意外なサイトで第2話が無料で……第3話も無料で観られるのか分からなかったので、とりあえず「最新話無料?」とさせていただきました。
 「有料会員は見放題」なサイトはリストに載せなかったところにもあるっぽいんですが、表記が分かりにくくて(有料会員にならないと)確認できないようなところは外しました。


 個人的な話をすると、私のテレビは「裏番組」の視聴も録画もできないため、『3月のライオン』の裏にくる次回からどうするべきか考えています。バンダイチャンネルで第3話も「最新話無料」で観られるのならそちらで観ますが、それが来なかったらabemaTVの生放送かなぁ。土曜の夜は激戦区なので、ここに作品が集まるのがつらいですね……




◇ 『宝石の国』第2話感想
 <公式サイト

 こちらの作品も『アイドルマスター SideM』に負けずキャラクターの多い作品です。
 宝石達は28体、彼らには「性別」がないから「男性キャラ」「女性キャラ」と区別して覚えることも出来ないし、ほとんどのキャラが同じような服を着ていて、宝石や鉱物に詳しくない人にとっては元ネタも全然知らんから全員「カタカナで覚えにくい名前」で、でも登場人物は既にみんな知り合いなので視聴者だけがキャラを知らないで進む……

 キャラクターを識別するのが難しい、とっつきにくい作品になってもおかしくないんですけど……


houseki2-1-2.jpg
<画像は『宝石の国』第2話より引用>

 第2話のメインはダイヤモンドだ!
 宝石に詳しくない私でも、流石にダイヤモンドくらいは知ってるぞ!!溢れ出す正ヒロイン力!かわいい!!



 『けものフレンズ』でライオンが出てきたときのように、私でも「ダイヤモンドは“硬いもの”の象徴」なことは知っているぞという安心感と、それでいて「単結晶うんぬん」という話はまったく知らない情報で意外性があって。
 恐らくこの作品は今後フォスフォフィライトの目から様々な宝石を描いていくのだと思いますが、ここでダイヤモンドという基準を見せてくれたことで、今後出てくるキャラも「ダイヤモンドと比べてどうか」と識別しやすくなっていくと思うんですね。『SideM』のように一気に全員紹介する第2話もあれば、『宝石の国』のように1キャラずつ・2キャラずつとじっくり描いていく第2話もあるのが面白いですねぇ。


houseki2-2.jpg
<画像は『宝石の国』第2話より引用>

 それはさておき、フルCGアニメによる戦闘シーンもこの作品の見所であります!現時点でお荷物でしかないフォスとちがって、ダイヤモンドの戦闘シーンはカッコよくて美麗です。ここからフォスがどうやって活躍していくのかというのも見ものですね。


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話無料?>
MBS動画イズム
 (10/18(水)0時~10/24(火)24時まで)
GyaO!
 (10/18(水)0時~10/24(火)24時まで)

<有料会員は見放題>
dアニメストア
 (毎週日曜日に最新話を追加)
FOD
 (毎週水曜日に最新話を追加)
ひかりTV
dTV
 (毎週水曜日に最新話を追加)

 WEB最速はdアニメストアみたい…?1話ずつ有料レンタルのところは同時期のところもありそうな気がしますが、とりあえず「見放題」の中では最速だそうです。
 最新話無料はdアニメストアより数日遅れ(水曜日に日付変更になった瞬間から)でMBS動画イズムとGyaO!で観られることを確認しました。なんだか意外な2サイトですが、どちらもCMが入るタイプの無料配信ですね。
 



 2週目の感想は以上です。
 「アニメの2話」学で言うと、2話のラストで大きな出来事が起こって「3話が気になるように」引きで終わる作品が多かったのが興味深いです。そのため、私はまだ「どの作品を視聴していくか」を決めかねている現状です。スケジュールに余裕のある『Just Because!』は確定として、後はとりあえず第3話を観てから決めようかなと。

 ということで、3週目もやりまーす。3週目でラストかなぁ。
 更新するのは「火曜日」か「水曜日」か。

Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-12-22
売り上げランキング : 4004

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アイドルマスター SideM 1(3rdLIVE第1弾チケット先行申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター SideM 1(3rdLIVE第1弾チケット先行申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アイドルマスター SideM

アニプレックス 2017-12-27
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]

東宝 2017-12-20
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダッシュ(と壁キック)なしで、本当に『Newスーパーマリオブラザーズ』はクリアできるか

 本当の最初のきっかけは何だったのか……

 多分、「アクションゲームが苦手」というフォロワーさんに言われたり、実際に自分の親や甥っ子がプレイしているのを見たりして、『スーパーマリオ』をダッシュを全く使わないでプレイする人がいることに驚いたところから始まったのだと思います。ダッシュをすると速くなるのが怖いから使いたくない、とのことだったのですが……

 そこに私が「いやいや、ダッシュを使わないと逆に『スーパーマリオ』は難しいですよ」という記事を書いたり、それに対して「マリオシリーズはBダッシュなしでもクリアできるようになっているんですよ」と教えてくれた人がいたり、「それは『Newスーパーマリオ』以降の話であってそれ以前の作品には当てはまらない」と言う人がいたり。


 Bダッシュなしで、本当に『スーパーマリオブラザーズ』はクリア出来るか

 らちが明かなかったので、実際にファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』をBダッシュなしでプレイしたのが3年前のこの記事です。
 「クリア出来るか」という記事タイトルですけど、コンセプトとしては「アクションゲームが苦手な人にはBダッシュなしのプレイをオススメするか」を検証するプレイのつもりでした。そうしたらこのゲームは「まだ世界で誰もBダッシュというものをしたことがなかった時期に、如何にしてBダッシュを習得させようかと計算されたステージ設計になっていた」と分かったんですね。

 「アクションゲームが苦手な人のためにBダッシュを使わなくてもクリアできるようになっている」とか「Bダッシュなしだと逆に難しい」とかの議論はハッキリ言って周回遅れもイイところで、30年前の任天堂はもっと次元の高いところでゲームを作っていたんですね。



 では、他の『スーパーマリオ』シリーズはどうなんだろう?
 初代『スーパーマリオブラザーズ』は「まだ世界で誰もBダッシュというものをしたことがなかった時期」のゲームですが、そうした初代をクリアした人向けに作られた『スーパーマリオブラザーズ2』はどうだったのか。多彩なアクションが増えた『スーパーマリオブラザーズ3』はどうだったのか。初心者救済措置が多かった『スーパーマリオワールド』はどうだったのか―――恐らく、それぞれの作品によってそれぞれちがう意図でステージは設計されていると思うんですね。

 そんなことを3年間思っていたので……
 この度、ニンテンドーDS版『Newスーパーマリオブラザーズ』をBダッシュなしでプレイしてみたのです。初期の情報によると「Bダッシュなしでもクリアできるようになったのは『New』からだ」という話でしたしね。


 ダッシュ&壁キックなしの『Newスーパーマリオブラザーズ』をクリアしました!【跡地】

 ニコニコ生放送で挑戦したログはこちらの記事で観られるので、どうぞ。
 コンセプトはファミコン版の初代の時と同様に、「アクションゲームが苦手な人にはダッシュ&壁キックなしのプレイをオススメするか」の検証です。

 「壁キックの話はどこから出てきたの?」と言うと、2~3月にこれまたニコ生で『スーパーマリオメーカー』の実況配信をしていた時に、私があまりに壁キックが下手すぎて「昔のマリオしかプレイしていないの?」と言われたところからです。「壁キック」というのは(2Dマリオでは)ニンテンドーDSの『New』から導入されたアクションなので、ファミコン・スーファミ世代のジジイにはできねえんだろうなみたいな話になったのですが。

 そこで、「実は『Newスーパーマリオ』は壁キックなしでもクリアできるんじゃなかったっけ」というコメントがあったのです。なら、ついでに検証してみようと。





 ということで……

・ダッシュ(BダッシュもYダッシュも)
・モノを持つ(ダッシュと変わらない操作なので)
・壁キック


 この3つを封印してプレイして、クリアまでニコニコ生放送で実況しました。
 その後、配信とは別のところで一人で「ダッシュ」「モノを持つ」「壁キック」の3つを解禁してステージをやり直して、「ステージのクリア」「隠しゴールのクリア」「スターコインの入手」においてそれぞれの操作が必須なところをリストアップしたのが今日の記事になります。逆に言えば、今日の記事でリストアップしたところ以外は「ダッシュ」も「壁キック」も必要ありません。


 それらの操作を使わなくても突破する方法として、「巨大キノコを使えば突破できる」というのはナシにしましたが、「マメキノコを使えば突破できる」というのはアリにしています。というのも、マメキノコは道中でそこそこ手に入るのに対して、巨大キノコはハウスでもらうしかストックする方法がないからです――――
 と思ったら、とある方法を使えば巨大キノコも1-2でストックできるというのをさっき知りました。えー。まぁ、そんななので私は知らなかったので検証では使っていません。しょうがないじゃないですか知らなかったんだから!今から検証やり直すワケにもいきませんし、文句があるなら3か月前まで戻るタイムマシンを開発してください!


 ということで、今日の記事。
 『Newスーパーマリオブラザーズ』最終面までのネタバレを含むことを御理解お願いします。また、この記事の以降の画像はすべてWii Uバーチャルコンソール版『Newスーパーマリオブラザーズ』より引用しています。

New スーパーマリオブラザーズ [WiiUで遊べるニンテンドーDSソフト][オンラインコード]New スーパーマリオブラザーズ [WiiUで遊べるニンテンドーDSソフト][オンラインコード]

任天堂 2015-04-03
売り上げランキング : 22239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【ダッシュが必須なところ】

<ステージをクリアにするのに必要なところ>

ありませんでした。


 検証の結果、『Newスーパーマリオブラザーズ』のすべてのステージは「ダッシュなしでクリアできる」ことが分かりました。

newmario3-b.jpg

 ニコ生での挑戦で「ここはダッシュなしだとクリアできない」と判定した3-Bの最初の土管ですが……マメマリオになれば突破できることが後から分かりました。「ダッシュジャンプ」の利点である「ジャンプ力が上がる」というポイントは、ダッシュを使わなくてもマメマリオになれば代用できるんですね。

 というか……恐らくなんですけど。
 この『Newスーパーマリオブラザーズ』は16年ぶりの2Dマリオシリーズの発売で、2006年のニンテンドーDSという任天堂が「ゲーム人口の拡大」を目指していた時期に作られたソフトです。かつて2Dマリオに挫折した人向けに作られた側面があるようで、マメマリオは「アクションゲームが苦手だからダッシュを使わないでプレイする」という人への救済措置になっていたところがあると今回の検証で思いました。

・ダッシュジャンプができなくても、ダッシュジャンプ並みに高く飛べる
・落下速度もふんわりしているので、狙ったところに着地しやすい


 後者は『スーパーマリオ3』のしっぽマリオや『スーパーマリオワールド』のマントマリオに通じるものがあって、今作のマメマリオは更にそこに「ダッシュしなくてもジャンプ力が上がる」というチート能力を加えたパワーアップだったと言えるのです。今までのマリオで必須操作だったダッシュジャンプをしなくても良くなるアイテムですからね。


 ただ、攻撃手段がヒップドロップのみになるし耐久力も下がるので、一般的には「パワーダウンアイテム」と認識されているんでしょうけどね……ダッシュジャンプの操作を覚えるのと、マメマリオを維持したままクリアするのとどっちが簡単かと言えば、前者だと正直私も思いますし。
 このマメマリオのパワーアップ要素(ジャンプ力が上がる&落下スピードがゆっくりになる)をそのままに、パワーダウン要素(攻撃力と耐久力が下がる)を改善した変身があったのなら、この『Newスーパーマリオブラザーズ』の評価・位置づけは変わったんじゃないかなぁと思いますね。



<隠しゴール到達に必要なところ>

1-塔
nemario1-tou.jpg

 ということで、マメマリオが存在するこのゲームにおいて「ダッシュが必要な場面」というのは、初代『スーパーマリオブラザーズ』のような「ダッシュジャンプでないと届かない」場面よりも、コウラマリオの特性である「ダッシュするとコウラ状態になってブロックを破壊できる」場面の方が多いんですね。

 1-塔のこの箇所は、コウラマリオになってダッシュを使わなければ突破できません。
 ちなみに、ここの隠しゴールをクリアすると、ワールド1からワールド5まで一気に進む大砲が解放されます。



3-お化け屋敷
nemario3-yashiki.jpg

 ここは自信がないけれど、多分。
 ステージの右端でスイッチを押してから、全力で中央に戻ってこの扉に入るという隠しルートです。多分ここはダッシュを使わないと間に合わないんじゃないかと思います。というか、ダッシュを使っても私は30回に1回ようやく間に合ったくらいなので……「他に解法あるのか??」と思ったほどです。

 他に解法があるとか、ダッシュなしでも行けたという人がいらしたら情報下さい。
 ここをゴールすると、ワールド3からワールド6に進める大砲が解放されます。


5-B
nemario5-b.jpg

 ここもコウラマリオ必須ですし、ここに昇るまでに壁キックも必須です。
 ここをゴールすると、土管への道が開けて、5-城に一気に進めます。特に要らんルートだ!




<スターコイン取得に必要なところ>

2-3 3枚目
nemario2-3.jpg

 左の足場から右の足場に移るために、ダッシュ必須です。
 スクショではコウラマリオでダッシュをしていますが、攻略サイトを見たところ「(コウラマリオ以外の)普通のマリオでもダッシュすれば届く」とのことで、試してみたらその通りでした。まぁ、いずれにせよダッシュ必須ですね。



3-A 3枚目
nemario3-a.jpg

 生配信中では「ダッシュジャンプでも届かないんじゃ」と言った記憶があるのですが、後でタイムシフトを視聴した際に「届きそうだな……」と思い、実際に届きました。

 マメマリオになって水上をダッシュしてジャンプする必要があります。
 マメマリオならダッシュしなくても届くかと思って試してみましたが、何十回試しても無理でした。


3-塔 1枚目
newmario3-tou.jpg

 ここは一見すると「必要なのはダッシュじゃなくて壁キックでは?」と思われるかもですが、ここはダッシュジャンプでも壁キックでも、どちらでも獲れます。



3-C 3枚目
nemario3-c-1.jpg

 ここのスターコインの取り方は何種類かの方法があります。
 まずは、一番スタンダードだと思われるのが―――ステージ終盤のPスイッチを押して、その効果が切れる前にダッシュしてこの赤い土管に入る方法です。ダッシュを使わないで間に合うか試してみましたが、無理です。私の腕がどうのこうのではなくて物理的に間に合わないと思います。

 もう一つは、Pスイッチは無視して、右の足場からダッシュジャンプすればこの赤い土管に入れます。マメマリオになればダッシュジャンプじゃない普通のジャンプでも届かないかと試しましたが、無理でした。「普通のマリオのダッシュジャンプ」と「マメマリオの歩きジャンプ」は同じジャンプ力なのかなと思っていましたが、どうやら身長差でマメマリオでは届かないみたい?


nemario3-c-2.jpg

 また、更には赤い土管に入らず、ゴール手前からマメマリオでダッシュジャンプして取るという方法もあります。(赤い土管に入った場合、あの落ちる足場の上から降ってくる)

 いずれにせよ、3つの方法のどれもがダッシュ必須ですね。



3-お化け屋敷 3枚目
newmario3-yasiki-3.jpg

 ここはコウラマリオでダッシュしてブロックを壊す→ 奥に3枚目のスターコインがある、という流れです。手前にルーレットブロックがあるので上手くコウラマリオを出せれば楽なのですが、それができないと大変な目に合います。目押しのできない自分には地獄のステージでした。



7-お化け屋敷 3枚目
newmario7-yasiki.jpg

 Pスイッチを押してコインがブロックに変わっている間に、右端までダッシュして右上のエリアまで登ると3枚目のスターコインがあります。何度か検証しましたがダッシュなしだと右上に登るのは不可能ですね。ただ、クリアだけならダッシュなしできっちり間に合うように計算されています。



<ダッシュが必須なところ・まとめ>
・ステージをクリアにするのに必要なところ(0箇所)
 なし
・隠しゴール到達に必要なところ(3箇所)
 1-塔(コウラマリオ必須)
 3-お化け屋敷(多分)
 5-B(コウラマリオ必須+壁キックも)
・スターコイン取得に必要なところ(6箇所)
 2-3 3枚目
 3-A 3枚目(マメマリオ必須)
 3-塔 1枚目(壁キックで代用できる)
 3-C 3枚目
 3-お化け屋敷 3枚目(コウラマリオ必須)
 7-お化け屋敷 3枚目


 恐らく「思ったより少ないな!」と思った人が多いんじゃないかと思います。
 マメマリオで代用できるところとか、ニコ生でやったカロンジャンプとか、「むしろダッシュジャンプを使うよりも難易度が上がってねえか?」と言いたくなるところもありますし。正直ダッシュがあった方が簡単なところもあるんですけど……

 「アクションゲームが苦手だからマリオはダッシュをしないでプレイしている」という人に、「それでもダッシュを覚えるべき」か、「ダッシュなしでそのまま遊ぶべき」か、どちらを勧めるかを考えるなら――――私は、「スターコインのコンプリートを目指さないんだったらダッシュなしの方がイイと思う」と言います。


 ダッシュを覚えることよりも、正確にプレイして「敵に当たらない」「パワーアップを維持する」方が大事だと思います。特に中盤まではファイアーマリオでファイアー連発している方が無双できますからね。敵をダッシュジャンプで飛び越すよりも、ファイアーで焼き殺してから進みましょう。
 マメマリオの代用を抜きにしても、ほとんどのステージはダッシュなしでクリアはできますし、時間が足りないということもありませんでした。というか、逆に言うと過去作に比べて「ダッシュが活きる場面が少ない」とも言えるんですね。ダッシュなしでも間に合うし、ダッシュジャンプじゃなくても届くように、ステージが設計されているというか。

 初心者には「ダッシュなしでも遊べるよ!」とオススメできる反面、熟練者には「ダッシュしなくてもクリアできるヌルイ難易度」みたいに思われて当時の酷評になったのかなぁなんて思いました。私にはコレでも難しかったですけどね!


スーパーマリオ ぶっ飛び! タワーゲームスーパーマリオ ぶっ飛び! タワーゲーム

エポック社 2017-02-18
売り上げランキング : 1323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【モノを持つ操作が必須なところ】

<ステージをクリアにするのに必要なところ>

こちらもありませんでした。



<隠しゴール到達に必要なところ>

7-5
newmario7-5.jpg

 ダッシュ操作と同じように「Bボタン(もしくはYボタン)を押しっぱなし」にするため、マリオのスピードも上がってしまう「モノを持つ操作」……「アクションゲームが苦手だからマリオはダッシュをしないでプレイしている」という人はこちらもできないと思ったので、同じようにリスト化しました。

 終盤のステージ7-5の隠しゴールに入るためには、2匹いるボム兵を狙ったところで爆発させなければいけません。キラーがガンガン飛んでくる中、隣からボム兵を持ってきて瞬時に投げるのはかなりの難易度です。攻略サイトを見たら「巨大キノコをストックしておいてここでヒップドロップしてブロックを壊すのがオススメ」と書かれてて、そんなんアリかよ!!と思いました(笑)。


<スターコイン取得に必要なところ>

4-4 3枚目
WiiU_screenshot_TV_01959.jpg

 あとから「ここ、ノコノコのコウラ投げるのでも獲れるじゃん!」と気づいてスクショを撮ったので、スターコインが半透明(取得済)なのは大目に見てください。ここの一番簡単な取り方は「壁沿いにすべり落ちて壁キックして右のミニ土管の上に乗る」だと思うのですが、左からコウラを持ってきて投げるのでも獲れます。


5-2 2枚目
newmario5-2.jpg

 左の黄色い土管の中に2枚目のスターコインがあるのですが、右からジャンプ台を持ってきてここで使う必要があります。このゲームだと、ジャンプ台を持ってくる必要のあるステージはあまりないのですが、数少ないのがここですね。

 ただし、ジャンプ台なしでも壁キックを使えば黄色い土管には入れます。


8-1 1枚目
newmario8-1.jpg

 ここは壁キックでは代用できず。
 ハテナブロックから出てきたジャンプ台を、画面右のブロックの上に置いて、そこからジャンプすると上空エリアでスターコインが獲れます。唯一「正確にブロックの上にジャンプ台を置く」という操作が必要なところですね。



<モノを持つ操作が必須なところ・まとめ>
・ステージをクリアにするのに必要なところ(0箇所)
 なし
・隠しゴール到達に必要なところ(1箇所)
 7-5
・スターコイン取得に必要なところ(3箇所)
 4-4 3枚目(壁キックで代用できる)
 5-2 2枚目(壁キックで代用できる)
 8-1 1枚目

 見ての通り、少ないです。
 4-4と5-2は壁キックで代用できると考えるのなら、「モノを持つ操作」が必要なのは2箇所だけです。

 「モノを持つ操作」が初めて可能になった2Dマリオはファミコンの『スーパーマリオ3』ですが、スーファミの『スーパーマリオワールド』では持てるモノが増えただけでなく上に投げることもできるようになりました。『スーパーマリオワールド』は私が一番好きなマリオ作品なんですけど、そのため「Pスイッチをこっからこっちに持ってきて踏む」とか「ジャンプ台をここに持ってきて飛ぶ」とか「ここでコウラを真上に投げて豆の木を出す」といった複雑な工程が必須なところが出てきてしまったと思うんですね。

 右に進むだけでクリアできた『スーパーマリオ』シリーズでありながら、『ゼルダ』的な謎解き要素が強まってしまったというか。

 そのためか、このDSの『Newマリオ』は「モノを持つ操作」が役立つところが少ないです。謎解き要素がないワケではありませんが『スーパーマリオワールド』ほど複雑ではなくなり、ほとんどのステージは「右に進むだけでクリアできる」構成になっています。これは、先ほども書いたように「かつてマリオシリーズに挫折した人」に向けて作られたからかなぁと思うのです。
 という理由で、「アクションゲームが苦手だからマリオはダッシュをしないでプレイしている」という人には、「モノを持つ操作」も特に覚えなくてもイイと思うと私は言います。それで問題なくクリアできます。

 だからまぁ……『スーパーマリオワールド』の続編として考えてしまうと、ちょっと物足りない作品に思えてしまうんですよね。


スーパーマリオ ALL STAR COLLECTION ボムへい (S) ぬいぐるみ  高さ11cmスーパーマリオ ALL STAR COLLECTION ボムへい (S) ぬいぐるみ 高さ11cm

三英貿易 2014-12-06
売り上げランキング : 23798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【壁キックが必須なところ】

<ステージをクリアにするのに必要なところ>

6-1
newmario6-1.jpg

 生配信でも「ここは壁キックなしではクリアできない」と言った通り、このステージはどうやら壁キックなしだとクリアできませんね。こことあともう1箇所、このステージ内に壁キック必須のポイントがあります。クリアできないということは「スターコイン3つも取得できない」のですが、それは後ほど。

 では、「『Newスーパーマリオブラザーズ』は壁キックがないとクリアできないゲームだ」と言えるのかというと、実はそうではなくて。この「6-1」を回避して、スターコインを使って「6-A」に進むというルートを進めば「6-1」はクリアしなくても問題ないステージなんですね。



6-4
newmario6-4.jpg

 このステージも生配信中で「壁キックなしではクリアできない」と判定したステージです。ここを壁キック解禁して乗り越えても、更にもう1箇所このステージでは壁キック必須のところが出てきます。

 「6-1」は、クリアしなくても「6-A」という別ルートに進めばイイだけなのですが……
 この「6-4」には別ルートがありません。壁キックを使わないで「6-4」がクリアできない場合、そこから先のワールド6のすべてのステージはプレイすることもできないのです。

 全く!任天堂は壁キックできない人の気持ちを考えたことがあるのか!と憤るのはまだ早くて……実はこの「ワールド6」そのものを回避するという方法があるんですね。
 方法としては、「ワールド5」のボスをマメマリオで倒して「ワールド7」に進むルートというのが一つ目。「5-お化け屋敷」の隠しゴールを見つけて、「ワールド8」に進む大砲を開放するのが二つ目。

 「アクションゲームが苦手だから壁キックは使えません」という人が、果たして「ワールド5」のボスをマメマリオで倒せるのか……とも思いますが(笑)。「5-お化け屋敷」の隠しゴールは場所さえ分かっていれば難しくはないので、このルートを進むのが無難ですかね。



<隠しゴール到達に必要なところ>

4-お化け屋敷
newmario4-yasiki.jpg

 マメマリオ必須です。
 正規ルートのL字土管に入らず、その横を使って壁キックをするとマメマリオなら右の足場にたどり着くという。また、その後も上に登っていくには壁キックが必須です。

 この隠しゴールにたどり着けば、「ワールド4」から「ワールド7」に進める土管が解放されるので、壁キック必須の「ワールド6」をプレイしなくても良い……と言いたいのですけど。その隠しゴールにたどり着くために、やっぱり壁キックが必須という(笑)。



5-B
newmario5-bkabe.jpg

 ダッシュ必須のところにも書いた5-Bの隠しゴールは、壁キックも必須です。
 ここを壁キックで登って左に進んだところに、コウラマリオでダッシュしてブロックを壊して進むところがあるという。とても面倒くさい!コウラマリオをどっかから持ってこなければならないのも非常に面倒。



<スターコイン取得に必要なところ>

1-城 1枚目
newmario1-shiro.jpg

 このゲームにおいて、初めての壁キック必須ポイントです。
 分かりやすく「壁キックしろ!」という場所ですし、初心者でも比較的壁キックの練習がしやすいところかなーと思いますね。初代『スーパーマリオ』のゴール手前がダッシュジャンプの練習場になっていたように、ここは壁キックの練習場という側面があるのかなと。


2-3 1枚目
newmario2-3.jpg

 ここも壁キックの練習場に向いていますね。敵は出ないし、明らかに上に何かがあるし、ここで壁キックをしてみて「こんなテクニックがあるんだ」と学べる場所になっています。



2-塔 2枚目
newmario2-tou-2-1.jpg

 ここはちょっと厄介です。
 ここの壁キックは大して難しくはないんですけど、ここを登った後にある扉に入ると……


newmario2-tou-2-2.jpg

 一気に難易度が上がる!!!
 内部で壁キックをし続けて落ちないように進むリフトです。このゲームで、ここにしか出てこない厄介なリフトです。「ここで壁キックをマスターしろよ」という意図で置いているのかも知れませんが、ここで壁キックの練習をしているとタイムアップの危険性が増しますし、この隠しルートを通ると中間ポイントを通らないのでタイムアップ時にまた最初からやり直しになるんです。

 もっと時間に余裕のあるところに置いてくれるなら良かったんですけどねぇ。



2-塔 3枚目
newmario2-tou-3-1.jpg

 ここも相当難易度が高いです。
 回転する足場の奥に壁キックできるスペースがあって、そこを壁キックで昇るとスイッチブロックがあります。それを押すと左のスペースに回転する足場が出てくるので、それで3枚目のコインが獲れるという。2枚目・3枚目を一度に獲ろうとするとタイムアップが厳しくなる地獄!

 ひょっとしたらこのステージの2つのスターコインは、壁キックができない人が「今はまだ獲れない」と挫折して、クリア後などに上手くなってから獲りに来ることを想定しているのかも知れませんね。



2-城 1枚目
newmario2-siro.jpg

 ここは鉄球をやり過ごした後に壁キックするだけなんで、さほど難しくはありません。



3-塔 1枚目
newmario3-tou.jpg

 ダッシュ必須の項目にも書きましたが、ここはダッシュジャンプでも壁キックでも、どちらででも獲れます。難易度的には大したことがありませんが、ここにスターコインがあることに気づかずにスルーしてしまいがちな箇所なのが厄介です。



3-B 2枚目
newmario3-b-2.jpg

 右端のスペースからは壁キックでは登れません。
 赤い土管の左のスペースから壁キックで登って回り込むのが正解ルートです。



4-A 3枚目
newmario4-a.jpg

 ここも壁キック必須。
 ここは、「マメマリオによるダッシュジャンプでも獲れない」ですね。わざわざプレイし直して確認しました。



4-4 3枚目
newmario4-4.jpg

 「モノを持つ操作」のところでも挙げた箇所です。
 ここは「ノコノコのコウラを持ってきて投げる」のでも、「壁キック」でも獲れます。



4-お化け屋敷 2枚目
newmario4-yashiki-2.jpg

 スイッチを押している間に壁キックで登って取る。
 「スイッチの効果がある間」に「テレサに追いかけられないように」と、スターコインを獲るのにも徐々に難易度が上がっている気がしますね。


4-お化け屋敷 3枚目
newmario4-yashiki-3.jpg

 「隠しゴール到達に必要なところ」に書いたステージの、ゴールに向かう扉に入らず、マメマリオで壁キックを繰り返すとスターコイン3枚目に到達です。ということで、マメマリオ必須です。

 このステージは「隠しゴール」に「スターコイン2枚」に壁キック必須なので、ゲームとしては「そろそろお前ら壁キックを取得してるよな?」ということなのかも知れませんね。



5-2 2枚目
newmario5-2-2.jpg

 「モノを持つ操作」にも書いたところです。左の黄色い土管の中に2枚目のスターコインがあって、右からジャンプ台を持ってきてここで使う必要があるのだけど……ジャンプ台なしでも壁キックを使えば黄色い土管には入れます。



5-城 3枚目
newmario5-siro-3-1.jpg

 ここも結構な難易度ですね……
 マメマリオになってハテナブロックの上に上手く着地して、そこから壁キックで上に登り、右に進むと3枚目のスターコインがあります。マメマリオ+氷の床の滑り具合を利用するため、ダッシュは要りません。が、氷で滑るのを利用したギリギリのジャンプともなると、ダッシュジャンプと何がちがうんだ(笑)。


newmario5-siro-3-2.jpg

 また、ここは左の方からジャンプ台を持ってきて、ジャンプ台でハテナブロックの上に乗るという方が遥かに楽です。売り言葉に買い言葉で「ジャンプ台を持ってはいけない縛りプレイ」に挑戦でもしていない限りは、ジャンプ台を使うことをオススメします。
 マメマリオでここのボスを倒すとワールド7に行けるんで、ジャンプ台ではなくマメマリオで敢えて行くというのも手ですが。



6-1 1枚目
newmario6-1-1.jpg

 クリアに壁キック必須の6-1ですが、1枚目のスターコインから壁キック必須です。
 2枚目・3枚目のスターコインは取得自体に壁キックは要りませんが、壁キックを使わないとクリアできないということは取得も出来ないということなので……別途記載しようと思います。



6-A 2枚目
newmario6-a.jpg

 隠しエリアの上に壁キック必須。
 壁キックを使わないと獲れないように、わざわざネズミ返し的な仕掛けを置いているあたりがイヤらしい!



6-塔1 3枚目
newmario6-tou.jpg

 マメマリオ+ダッシュジャンプ+壁キックで上の土管に上がれて、そこに入ると3枚目のスターコインがあるのですが……攻略サイトによれば、マメマリオじゃなくても頑張って壁キックを繰り返せば上がれると書いてありました。試してみましたが、私には無理でした。
 なので、ひょっとして「ダッシュなしでもマメマリオで壁キックを繰り返せば上がれるのでは?」と思って試してみたところ、マメマリオならダッシュなしジャンプで壁キックを繰り返せば上がれました。ここはダッシュ必須じゃないんですね。壁キックはどう足掻いても必要ですが。



6-3 3枚目
newmario6-3_2017101417421244a.jpg

 右のハテナブロックからダッシュジャンプすると、土管と土管の間に降りれて3枚目のスターコインが獲れます。ですが、帰り道には壁キック必須ですね。だから、ここはダッシュジャンプと壁キックが必須……だと思ったのですが。

 スクショを撮った後にふと思って確認したところ、右のハテナブロックからのジャンプはマメマリオならば普通の歩きジャンプで飛び越えられました。なので、ここはダッシュジャンプは必須ではなく、壁キックのみ必須です。


6-4 1枚目
newmario6-4_20171015103453324.jpg

 6-1同様に「壁キックをしなければクリアできないステージ」ですが、そのスターコイン1枚目も壁キックをしなければ獲れません。

 また、壁キックができない人は6-4をクリアできないので、6-4の2枚目・3枚目も獲れませんし、6-4をクリアできなければプレイできない6-塔2・6-5・6-6・6-B・6-城の5ステージのスターコインもすべて獲れません。18枚のスターコインはまるまる全部諦めるしかないんですね。ただ、残り17枚のスターコイン自体は「獲るのに壁キックが必要なワケではない」ので別途記載することにします。


7-A 2枚目
newmario7-a-2.jpg

 終盤だけあって、スターコイン探しも難易度が高くなってきています。
 ここはまず大砲土管で上に打ち上げられます。そのまま上にあるのかなと思いきや何もなく、壁沿いにすべり落ちながら壁キックで登る勢いで左の土管に入るとそこに2枚目のスターコインがあるという。なかなか見つけにくいスターコインですね。



7-A 3枚目
newmario7-a-3.jpg

 ここはマメマリオ必須。
 すぐ近くにマメキノコがあるので(親切!)、そこでマメマリオになってここで壁キック、登った先の土管に入ると3枚目のスターコインです。



<壁キックが必須なところ・まとめ>
・ステージをクリアにするのに必要なところ(2箇所)
 6-1
 6-4
・隠しゴール到達に必要なところ(2箇所)
 4-お化け屋敷(マメマリオ必須)
 5-B(コウラマリオでのダッシュも必須)
・スターコイン取得に必要なところ(20箇所)
 1-城 1枚目
 2-3 1枚目
 2-塔 2枚目
 2-塔 3枚目
 2-城 1枚目
 3-塔 1枚目(ダッシュジャンプで代用できる)
 3-B 2枚目
 4-A 3枚目
 4-4 3枚目
 4-お化け屋敷 2枚目
 4-お化け屋敷 3枚目(マメマリオ必須)
 5-2 2枚目(ジャンプ台を持ってくるので代用できる)
 5-城 3枚目(マメマリオかジャンプ台を持ってくる必要あり)
 6-1 1枚目
 6-A 2枚目
 6-塔1 3枚目(自分にはマメマリオ必須だった)
 6-3 3枚目(マメマリオかダッシュジャンプ必須)
 6-4 1枚目
 7-A 2枚目
 7-A 3枚目

 2-塔の2枚は急に難易度が高くなって「何だ??」というカンジなんですけど、全体的には「序盤は壁キックは必須ではないし難易度も高くない」のが「徐々に壁キックの難易度も高くなって」「ワールド6で必須になる」という難易度曲線になっているのかなと思いました。
 というのも……壁キックというアクションがマリオシリーズに加わったのは、多分64の『スーパーマリオ64』からです。『スーパーマリオ64』にはその他にも多彩な新アクションがあったのですが(三段跳びや幅跳び、バック宙など)、その中から壁キックとヒップドロップが逆輸入の形でこの『Newスーパーマリオ』でも採用されました。

 2Dマリオシリーズで初めて「壁キックが採用された作品」ということや、ニンテンドーDSという「ゲーム人口の拡大」を謳ったハードで発売されたことで、恐らく今まで一度も壁キックをしたことがない人にも遊べるようにと作られたんだと思うんですね。それは、かつて初代『スーパーマリオブラザーズ』が「誰もBダッシュというものを経験したことがないことを想定して作られた」のと同じように。


 ということで、私はこのゲーム……「ダッシュ」や「モノを持つ操作」に関しては、「アクションゲームが苦手だからマリオはダッシュをしないでプレイしている人」に対して「無理に覚える必要はないと思う」と言うのですが。
 「壁キック」に関しては、ゲームが壁キックを習得させようという意図で設計されている以上、アクションゲームが苦手な人も習得を目指してほしいと言います。明らかにこのゲーム、「ダッシュ<壁キック」という重要度ですもの。

 それでもアクションゲームが苦手な人には難しいんだ!
 やまなしにはアクションゲームが苦手な人の気持ちが分からないんだ!死ね!

 とまぁ、また言われるのかも知れませんが、ぶっちゃけた話……「クリア必須」の6-1と6-4の壁キックはさほど難しいものではありません。
 6-1の1箇所目は何度も挑戦できて、2箇所目はパタパタのタイミングに合わせて壁キックをする必要があって、6-4の1箇所目はスイッチを押した後の時間制限があって、2箇所目はファイアーバーの回るタイミングに合わせる必要があって、ちょっとずつ難易度を上げて上達を促しているんですね。更に6-1の1箇所目の後と6-4の2箇所目の後と、壁キック必須ポイントの後にわざわざ中間ポイントが置いてあって、死んでも壁キック後からやり直せるようになっていますし。


 「どうしても」と言う人には、壁キックなしでもクリアはできるルートもあるのですが。
 『マリオ』というシリーズは、昔から「誰でもクリアできるゲーム」だったワケではありません。何度も死んで、死んで、死んで、そこから上達していく喜びを見出せる体育会系のゲームでした。「指に経験値を貯める」タイプのゲームでした。この『Newスーパーマリオブラザーズ』の壁キックも、わざわざゲーム側が上達を促すようにコース設計をしてくれているのだから、習得を目指してプレイすることを私はオススメします。


amiibo マリオ【モダンカラー】 (SUPER MARIO BROS. 30thシリーズ)amiibo マリオ【モダンカラー】 (SUPER MARIO BROS. 30thシリーズ)

任天堂 2015-09-10
売り上げランキング : 2323

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【ステージごとのまとめ】
 ダッシュモノを持つ操作壁キックで色分けしておきます。

<ワールド1>
・1-塔
 隠しゴールにダッシュ+コウラマリオが必要
・1-城
 1枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要

<ワールド2>
・2-3
 1枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
 3枚目のスターコイン獲得にダッシュが必要
・2-塔
 2枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
 3枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
・2-城
 1枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要

<ワールド3>
・3-A
 3枚目のスターコイン獲得にダッシュ+マメマリオが必要
・3-塔
 1枚目のスターコイン獲得にダッシュor壁キックが必要
・3-お化け屋敷
 隠しゴールにダッシュが必要(多分)
 3枚目のスターコイン獲得にダッシュ+コウラマリオが必要
・3-B
 2枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
・3-C
 3枚目のスターコインにダッシュが必要

<ワールド4>
・4-A
 3枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
・4-4
 3枚目のスターコイン獲得にコウラの持ち運びor壁キックが必要
・4-お化け屋敷
 隠しゴールにマメマリオ+壁キックが必要
 2枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
 3枚目のスターコイン獲得にマメマリオ+壁キックが必要

<ワールド5>
・5-2
 2枚目のスターコイン獲得にジャンプ台の持ち運びor壁キックが必要
・5-B
 隠しゴールにダッシュ+コウラマリオ+壁キックが必要
・5-城
 3枚目のスターコイン獲得にマメマリオ(orジャンプ台の持ち運び)+壁キックが必要

<ワールド6>
・6-1
 クリアするのに壁キックが必要
 1枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
 壁キックがないとクリアできないので、2枚目・3枚目のスターコインも獲得できない
・6-A
 2枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
・6-塔1
 3枚目のスターコイン獲得に(マメマリオ+)壁キックが必要
・6-3
 3枚目のスターコイン獲得にマメマリオ(orダッシュジャンプ)+壁キックが必要
・6-4
 クリアするのに壁キックが必要
 1枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
 壁キックがないとクリアできないので、2枚目・3枚目のスターコインも獲得できない
・6-塔2
 6-4をクリアしないと解放されないステージ
 なので、「壁キック」をしないとクリアもスターコインも獲得できず
・6-5
 6-4をクリアしないと解放されないステージ
 なので、「壁キック」をしないとクリアもスターコインも獲得できず
・6-6
 6-4をクリアしないと解放されないステージ
 なので、「壁キック」をしないとクリアもスターコインも獲得できず
・6-B
 6-4をクリアしないと解放されないステージ
 なので、「壁キック」をしないとクリアもスターコインも獲得できず
・6-城
 6-4をクリアしないと解放されないステージ
 なので、「壁キック」をしないとクリアもスターコインも獲得できず


<ワールド7>
・7-お化け屋敷
 3枚目のスターコイン獲得にダッシュが必要
・7-5
 隠しゴールにボム兵の持ち運びが必要
・7-A
 7-5の隠しゴールをクリアしないと解放されないステージ
 なので、「モノを持つ操作」をしないとクリアもスターコインも獲得できず
 2枚目のスターコイン獲得に壁キックが必要
 3枚目のスターコイン獲得にマメマリオ+壁キックが必要


<ワールド8>
・8-1
 1枚目のスターコイン獲得にジャンプ台の持ち運びが必要


 こうして見ると、ワールドごとに特色があるような気もしてきますね。
 ワールド3はダッシュが必須なところが多く、対照的にワールド2やワールド4は壁キック必須なところが多いです。そして、ワールド5にはその両方を組み合わせた操作が必要なところがあって、ワールド6には壁キックがないとクリアできないステージ、ワールド7では「モノを持つ操作」ができないと解放されないステージがあります。

 そして、どのルートを通ってこようと、エンディングを迎えるためには全ステージのクリアが求められるワールド8にはダッシュも壁キックも必要ないという。まぁ、ダッシュも壁キックもなしでスターコインを獲ろうとすると難易度が上がってないかというのはニコ生でも言われていましたが(笑)。




 ということで……この『Newスーパーマリオブラザーズ』というゲームを総括しますと。

・かつてマリオシリーズに挫折した人のために、「ダッシュ」を使わなくてもクリアできるようにステージが設計されている
・これから始まる新しいマリオということで、新操作「壁キック」を習得してもらおうというステージ設計になっている


 この二点が言えるのかなと思います。
 こう見ると、ステージ設計はよく出来ているんですね。


 ただ、「ダッシュ」を使えない人への救済措置になったはずのマメマリオが攻撃力+耐久力ともに低下することで「パワーダウン」と言われたり。そもそもマメキノコ自体が頻繁に出てこなかったり。そのくせ、マメマリオやコウラマリオになっていないとクリアできない隠しゴールや取得できないスターコインがたくさんあったり。

 新パワーアップが微妙だったというのが、この作品へのマイナス評価になったのかなぁと思います。


 『スーパーマリオ3』のしっぽマリオとか、『スーパーマリオワールド』のマントマリオやヨッシーとか、「新しい変身」「新しいアクション」が新作マリオの“顔”として受け取られたところがありますから。そこに出てきた「新しい変身」がマメマリオとコウラマリオだったのがガッカリポイントの一つだったというか。




 さて、これで初代『スーパーマリオブラザーズ』と、DSの『Newスーパーマリオブラザーズ』の2本を検証したことになるので……次はどの作品の何を検証しますかね。
 自分が買ったけどまだ起動していない積みゲーにWiiの『NewスーパーマリオブラザーズWii』があるんですけど、また「ダッシュ禁止」でプレイするのも盛り上がらなさそうですし……このWii版の特徴である「同じステージで8回ミスするとルイージが代わりにそのステージをクリアしてくれる」機能を活かして、自力では一面もクリアせずにクッパまでたどりつけるか検証というのはどうでしょう!?面白くなるかな??


New スーパーマリオブラザーズ Wii 【Wii Uで遊べるWiiソフト】 [オンラインコード]New スーパーマリオブラザーズ Wii 【Wii Uで遊べるWiiソフト】 [オンラインコード]

任天堂 2016-08-22
売り上げランキング : 38352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】10月15日(日曜日)20時頃~Wiiショッピングチャンネル終了で配信終了になってしまうソフト達を遊ぶ配信をやります!

【お知らせ】10月15日(日曜日)20時頃から、Youtube Liveで「Wiiショッピングチャンネルの終了でダウンロード購入できなくなるゲーム」の実況配信を始めます!


配信ページはたぶんココ

 今月から始める新シリーズです。
 来年の3月でWiiポイントの追加ができなくなり、実質的に終了するWiiショッピングチャンネル―――その終わりに向けて、最後の盛り上げになればイイと「毎月3本ずつ“Wiiショッピングチャンネルの終了でダウンロード購入できなくなるゲーム”を遊ぶ」配信をやります!

 Wiiのバーチャルコンソールで出ていたけど、Wii Uのバーチャルコンソールに出ていないソフトまとめ

 遊ぶのは、元々自分が買う予定だったソフト+皆さんからオススメされたソフトの中から、それぞれの月で3本ずつ選びます。何を遊ぶかは配信を観てのお楽しみ♪ 配信に問題などがなければ、ログは各ソフトごとに分割してこの記事に残そうと思います。


【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳
・アウト!
・あとちょっとだったね!
・あれれ、もう終わっちゃうの
・えい!
・えー…
・えーっ?
・きゃああーー!
・デデン!
・はじめまして
・ピー


※「ドラゴン」を外しました
※「えい」を「えい!」に、「えー」を「えー…」に変更しました
※「アウト!」「あとちょっとだったね!」「あれれ、もう終わっちゃうの」「えーっ?」「きゃああーー!」「デデン!」「はじめまして」「ピー」を追加しました


 生配信中にGoogleチャットでこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。



 この記事は「Wiiショッピングチャンネルの終了でダウンロード購入できなくなるゲーム」の実況用の記事です。生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわす予定です。


 ↓動画のログは格納しています。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)

 今季から試験的に始めることにしました。

 自分が期待している2017年の秋アニメラインナップ

 私は2013年から毎季、新アニメが始まるちょっと前に「来季はこれが注目だよー」と紹介する記事を書き続けてきました。しかし、それはあくまで「視聴する前」の期待値です。原作の知名度とか、スタッフ&制作会社の実績とか、PVの出来とかで、「なんとなくこれが面白くなりそう」と判断しているだけなんです。

 だから、参考にしてもらえることがあんまりなかったんですね。
 前季の『プリンセス・プリンシパル』を「放送前から注目作に挙げていて」「放送開始後もブログやTwitterで猛プッシュしていた」にもかかわらず、なかなか観てくれる人がいない―――という愚痴を、この記事に書いたりもしたのですが。今までのやり方では、好きな作品を布教させることが出来ないと痛感したのです。


 なので、今季から「実際に第1話を観てみて、その上でみなさんにも注目して欲しい作品」を紹介する記事を書いていこうと思います。「えー、もう第1話の放送は終わっちゃったよー」ということもあるでしょうが、そういう人のために「その作品の第1話が今からでもネット配信で観られるかどうか」も書いていきます。



 基本的には「ストーリーのネタバレ」は書かない方針です。
 ネタバレ許容ラインは人によってちがうので難しいところなんですけど……例えば私、Twitterに書いているアニメ感想は「ネタバレ度70」くらいのつもりで書いています。推理モノの感想を書く場合、「犯人はやまなしだった!」という感想がネタバレ度100だったら、「犯人は俺が推理した通りのキャラだった……」というのがネタバレ度70くらい。Twitterの感想は最初に「どの作品の何話の感想を書きますよー」と宣言をしているのですが、それでもTLに流れてきて「見たくなくても見ちゃう」可能性がありますから、具体的な固有名詞は書かないようにしています。

 ブログに「今回の記事はネタバレがあります」と宣言して書く記事は、ネタバレ度100のつもりで書いています。「犯人はやまなしだったけど、みんないつから気付いてた?私は先週から!」みたいなことも容赦なく書いていきます。それでも放送中のアニメで楽しみを削ぐような……「まだ明らかになっていないけど、今までの描写から察するに犯人のやまなしは双子でこの時にこう入れ替わっていたっぽいぞ」的な話は書かないようにしていますけど。

 今回のこの記事は、「ネタバレ度30」くらいのつもりで書きます。
 ストーリーについては書かないので、「犯人が明らかになった」ことも書きません。しかし、「こういう作風なのが気に入った!」とか「このキャラが好きだ!」みたいなことは書いていきます。じゃないと、どう面白かったのかの説明も出来ませんし。「それもネタバレだろ」と言う人もいらっしゃると思うんですけど、完全にネタバレを避けたいのなら、冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは、『Just Because!』『クジラの子らは砂上に歌う』『妹さえいればいい。』の3作品です。




◇ 『Just Because!』第1話感想
 <公式サイト

 「今季のオリジナルアニメ枠」として、視聴前は4枠目に選んだ作品です。

 「アニメアニメしたキャラではない、等身大の中高生の青春模様を描く」オリジナルアニメとしては、春アニメに『月がきれい』がありましたが、あちらが中学3年生だったのに対してこちらは高校3年生の冬。恐らく卒業までの数ヶ月間を描くのだと思います。冬アニメにしてくれれば季節感バッチリだったのに!

 舞台となるのは、神奈川県の藤沢~鎌倉あたりだそうです。

justbecause1.jpg
<画像は『Just Because!』第1話より引用>

 湘南モノレールだ!!

 湘南モノレールの公式サイトでも紹介されていますね。
 神奈川県を舞台にした漫画・アニメはたくさんあって、江ノ電はしょっちゅう見かけると思うのですが……江ノ電が生活に密着した情緒を感じさせるのに対して、こちらはどうにもちょっとしたSF感があります(笑)。普通の街並みの上をガンガン車両が通過していくという。

 物語の始まりがモノレールのシーンなのは「よその町からこの町にやってくる主人公」を説明している部分もあるのでしょうが、公式サイトのビジュアルが駅のホームなように、この作品にとって「駅」は「高校3年生の冬」という時期の暗喩なんだろうなと思います。

 野球部を引退したキャラ、吹奏楽部を引退したキャラ、生徒会長ではなくなったキャラなど、「高校生の一番大事な時期」は既に終わっていて―――あるキャラは就職が決まっていて、あるキャラは専門学校への進学が決まっていて、あるキャラは大学受験のために勉強していて。「青春ど真ん中な高校生の時期」と、「それぞれちがう道を進むこれからの進路」の、ちょうど中間の時期を“たくさんの人が電車を降りたり乗り換えたりする駅”に喩えているのだろうと思います。


 ということで、様々なキャラクターが、それぞれの道を進んでいく“そのちょっと手前”を描く群像劇になりそうで。群像劇が好きな自分としては注目の作品です。


justbecause2.jpg
<画像は『Just Because!』第1話より引用>

 主人公のビジュアルがすごくモブっぽいのが、個人的には好きなところ。
 転校してくる主人公がまったく注目されていなくて、「なんかちがう制服の人がいるなぁ……」くらいの扱いなのがリアルで、だからこそ……というのが際立っています。


justbecause3.jpg

justbecause4-2.jpg
<画像は『Just Because!』第1話より引用>

 あと、すっごい細かいとこだけど「男子が教室のドアの前を陣取っていて出られないから、黙って後ろのドアから出ようとする女子」のシーンが好きです。
 群像劇なので、とにかくキャラがたくさんいるんですけど……そのキャラがどういう性格なのか、どういう高校生活を送ってきたのか、このキャラとこのキャラはどういう関係なのかを、短い尺の日常描写とか会話とかで伝えるのが非常に上手いなぁと思って観ていました。

 ただ、こういう手間がかかる日常描写を、「30分アニメを作るのはこれが2本目」というPINE JAMが1クール走りきれるかというと不安もあります。作画重視派の人には合わないかもとも。


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/7(土)23時~第1話はその後もしばらく無料)
ひかりTV
 (10/14(土)12時~10/21(土)12時までの1週間?)
GyaO!
 (10/14(土)12時~第1話はその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/14(土)12時~10/21(土)12時までの1週間?)
U-NEXT
 (10/14(土)12時~10/21(土)12時までの1週間?)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/10(火)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/14(土)12時~)
amazonプライム・ビデオ
 (10/14(土)12時~)
Hulu
 (10/14(土)12時~)
ビデオパス
 (10/14(土)12時~)

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)

 今回、試験的に「今からでも第1話が観られるサイト」を紹介するということを始めたんですが……まだ配信が始まっていないとサイトの方もページを作っていないので、例えば「見放題」なのか「1週間無料」なのかもよく分からないサイトがほとんどで。とりあえずこのリストは「仮」ということで、配信が始まったらリンクを貼りつつ修正していこうと思います。恐らく第1話はずっと無料で観られるというサイトも結構あるはず。

 『Just Because!』はabemaTVがネット配信では最速ですね。
 私はサービス開始直後にチラッと使っただけなので知らなかったのですが、abemaTVっていつの間にか「生放送」だけじゃなくて「ビデオ」も観られるようになったんですね。これで好きなタイミングで視聴できる……けど、第2話以降もあるのかは分からないので追記していこうと思います。(※10月15日追記:ありました)

 「見放題」ではdアニメストアが最速。
 それ以外の配信サイトは、abemaTVから1週間遅れってカンジですかね。視聴者からすると、複数のサイトを併用すれば後からでも追いやすいとも言えます。




◇ 『クジラの子らは砂上に歌う』第1話感想
 <公式サイト

 映像の美しさ&王道のボーイ・ミーツ・ガールから始まるファンタジーストーリーで、こちらの作品もお気に入りです。今季は2期モノを除くと尖った作品が多くて、「俺は好きなんだけど人には薦めづらいなぁ……」というものばかりだったので、ようやく万人受けしそうなのが来た!と思いましたよ(笑)。



kujira1.jpg
<画像は『クジラの子らは砂上に歌う』第1話より引用>

 舞台は砂の海を漂流する「泥クジラ」。
 この島に住む人口513人の内、9割が30歳前後で死んでしまう短命の「印(シルシ)」で、1割が長命の「無印(むいん)」です。

 現在「どのキャラも大体2歳で死ぬ」設定の『俺の屍を越えてゆけ』というゲームをプレイしている私からすると、30年も生きられるのか!なんて思ってしまいましたが(笑)……平均寿命が80歳の世界と、平均寿命が30歳の世界では見え方がちがっていて。主人公のように「後世のために記録を付けよう」という者もいれば、「短い人生に悔いのないように外に出よう」という者もいて、その人生観のちがいが面白かったです。


kujira2.jpg

kujira3.jpg
<画像は『クジラの子らは砂上に歌う』第1話より引用>

 あと、女のコが可愛い。
 お兄ちゃん大好きっこなサミちゃん可愛い。


 しかし、この「泥クジラ」とは何なのか。何のために人々はここで暮らしているのか。外の世界はどうなっているのか―――謎だらけの設定がフックになって、「続きが気になる」とさせてくるストーリーになっています。原作未完のアニメ化だからすべての謎が明らかになるワケではないのでしょうが、流石にこの辺は描かれるだろうと期待してみます。


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
Netflix
 (10/8(日)~)

 インターネット配信はNetflix独占みたいですね。
 Netflixには各作品のページがないので確認はできませんでしたが、恐らく全話見放題だと思われます。
※ 10/10 21時20分追記:ページ教えてもらいました。リンク追加しておきます




◇ 『妹さえいればいい。』第1話感想
 <公式サイト

 今季に多かった「俺は好きなんだけど人には薦めづらいなぁ……」という尖った作品の中から、1作品だけこちらを選ぶことにしました!よりによってコレを!

 開始30秒でギブアップしてしまう人もいるかも知れないんですが、それでも自分がこの作品を「推し」に挙げるのはキャラクターがどんな変態的な発言をしてもしっかりとツッコミが入るからなんです。主人公や那由多ちゃんがドン引きするような発言を連発しても、視聴者目線はあくまで「それにツッコミを入れる側」にあるんですね。

 だから、「尖った作品」と紹介しましたし、「濃い第1話だった……」という声もTLでは散見したんですけど、私としては冒頭部分さえ乗り切れば「気の置けない仲間達で集まってワイワイ楽しくすごす青春モノ」として受け入れられるんじゃないかなぁと思いました。


imosae1.jpg
<画像は『妹さえいればいい。』第1話より引用>

 第1話の時点でメインキャラはみんな仲良しなので、まったりと過ごせる……

 宅飲みのシーンで出てきた「お酒」や「アナログゲーム」は作品として大事な要素らしくて、公式サイトに「今週出てきたお酒」のコーナー「今週出てきたアナログゲーム」のコーナーが出来ていました。
 毎週「お酒」や「アナログゲーム」が出てくるのか?よりによって今季、「お酒」だけ紹介するアニメが始まってるのに!?でも、あちらは手製のカクテルで、こっちは商品だから微妙に棲み分けは出来ているとも言えるのか……


imosae2.jpg

imosae3.jpg
<画像は『妹さえいればいい。』第1話より引用>

 「アナログゲーム」は、私は「興味があるけどどこから入ってイイか分からない」題材だったので、なかなか楽しみです。第1話に出てきたのは『ウミガメのスープ』で、これは流石に私も知っているものでしたが楽しめました。


 第1話からまったりとした雰囲気で(冒頭以外)、会話が楽しいし、日常アニメみたいなカンジで楽しめそうです。視聴前は「ラブコメ」とか「クリエイターの生き様を描く作品」とかなのかなと思っていたので、「思ってたのとちがう!」とは思いましたがこれはこれで面白かったです。
 しかし、東京MXテレビだと『妹さえいればいい。』→『クジラの子らは砂上に歌う』という放送順なので、金元寿子さんの役回りの変わりっぷりに戸惑いますね……(笑)。

【今からでも第1話が観られる配信サイト】
<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (10/11(水)12時~)
・アニメ放題
 (10/11(水)12時~)
・J:COMオンデマンド
 (10/11(水)12時~)
dアニメストア
 (10/11(水)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/11(水)12時~)
ひかりTV
 (10/11(水)12時~)
ビデオパス
 (10/11(水)12時~)
・メガパック
 (10/11(水)12時~)
U-NEXT
 (10/11(水)12時~)

<第1話のみ無料>
ニコニコ動画
 (10/11(水)12時~)

 配信サイトでの最新話1週間無料はないみたいですね。
 「有料会員は見放題」か、「1話ずつ購入(ただし第1話だけは無料)」の2パターンで……第1話のみ無料は恐らくニコニコ動画以外にもたくさんのサイトでやるんじゃないかと思います。追記、するかなぁ……面倒くさいなぁ……

※ 10月11日追記:面倒くさかったので「第1話だけ無料」のサイトのリストは作りませんでした。公式サイトのこのページを参照すればすぐに見つかると思うので、そちらをどうぞ。



 1週目の感想は以上です。
 記事をアップするスケジュールの関係で『ネト充のススメ』の第1話だけは観られなかったので、翌週に回します。

 ということで、この記事は「第2週」「第3週」と続けていくつもりです。
 視聴ラインナップが固まる3週目あたりまでですかね。「第1週」で猛プッシュしていた作品を「第2週」では何にも触れていなかったり、逆に「第1週」でノーマークだった作品を「第3週」から猛プッシュしたりすることもあるでしょうから、その変化を記していくのが面白くなるかなと。

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)

over and over[TVアニメ「Just Because!」OP]【初回限定盤】over and over[TVアニメ「Just Because!」OP]【初回限定盤】
やなぎなぎ

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-11-01
売り上げランキング : 4096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1
クジラの子らは砂上に歌う

バンダイビジュアル 2018-01-26
売り上げランキング : 12532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻

バンダイビジュアル 2018-01-26
売り上げランキング : 746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wiiのバーチャルコンソールで出ていたけど、Wii Uのバーチャルコンソールに出ていないソフトまとめ

※ 10月7日追記:スーファミの『シムシティー』は既にWiiでも配信終了になっていました。マスターシステム版『ソニック・ザ・ヘッジボッグ』、メガドライブ版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』は既にWiiでも配信終了になっていました。
※ 10月7日追記:ネオジオの『痛快GANGAN行進曲』『ティンクルスタースプライツ』『ニンジャコンバット』 『ニンジャコマンドー』 『NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~』はゲームアーカイブスで遊べる『ADK魂』に収録、『風雲黙示録~格闘創世~』 『風雲スーパータッグバトル』もゲームアーカイブスで遊べる『風雲スーパーコンボ』に収録されていました
※ 10月18日追記:ファミコン版の『ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女(前後編)』はWii Uで配信されていなかったので、リストに加えました。
※ 11月5日追記:メガドライブの『レッスルボール』はゲームアーカイブスで遊べる『ナムコアンソロジー1』に収録されていました


 いつかは来ると覚悟していましたが、とうとうこの日が来ました。

 「Wiiショッピングチャンネル」終了のお知らせ

 2006年の年末から始まった「Wiiショッピングチャンネル」の終了です。
 ソフトの購入は2019年の1月31日を持って出来なくなるということですが、ソフトを購入するための金額チャージが2018年3月27日で終了するということなので、「とりあえずありったけ金額をチャージしておいて何を買うかは後から考えるぜ!」みたいな豪快な人でなければ2018年3月27日までに購入したいソフトがある人はさっさと買っておいた方がイイと思われます。

 Wii本体から購入できなくなるのはもちろん、Wii UでWiiのソフトを購入する場合も(Wiiソフトのダウンロード版を除けば)「Wiiモード」内の「Wiiショッピングチャンネル」を使っているのですから、Wii Uからも「Wiiウェア」や「Wiiのバーチャルコンソールのソフト」は購入できなくなります。つまり、今後いかなる機種からも「Wiiウェア」や「Wiiのバーチャルコンソールのソフト」は購入できなくなるということなんですね。




 しかし、恐らく皆さんが気になるのは、「これで購入できなくなるソフトには何があるのか?」ということだろうと思われます。Wiiウェアのソフトはほとんどが「Wiiでしか買えない」ものなので今後一切購入できなくなるのですが、バーチャルコンソールのソフトの場合は「Wii以外でも買える」ものもあります。
 例えば、ファミコンの『スーパーマリオブラザーズ』がWiiで買えなくなったとしても、3DSのバーチャルコンソールでもWii Uのバーチャルコンソールでも買えますし、ミニファミコンにも収録されています。遊ぼうと思ったら遊ぶ手段がたくさんあるんですね。
 対照的に、スーパーファミコンの『アクトレイザー』というソフトはWiiのバーチャルコンソールでは販売されていましたが、Wii UのバーチャルコンソールにもNew3DSのバーチャルコンソールにも出ていませんし、ミニスーファミにも収録されていません。ダウンロード購入できる手段がなくなるので、購入しないまま「Wiiショッピングチャンネル」が終了してしまうと、今後プレイしたくなったらスーファミのROMカセットを入手してスーファミ実機か互換機を使って遊ぶしかなくなるのです。


 なので、今回の「Wiiショッピングチャンネル」終了でダウンロード購入できなくなってしまうバーチャルコンソールのソフトをまとめてみました。
 どういう形でまとめるかは少し悩んだのですが、Wiiの後継機はWii Uだろうと思ったので、「Wiiのバーチャルコンソール」で出ていた全ソフトの中から「Wii Uのバーチャルコンソール」では出なかったソフトを抽出してリスト化しました。その上で、Wii U以外の機種―――3DSのバーチャルコンソールだったり、PS3・PSP・PS Vitaのゲームアーカイブスだったり、PS4のアーケードアーカイブスだったり、プロジェクトEGGだったりで遊べるものは、赤字で補足するというカンジにしました。
 スマホ版が出ているソフトは一部記述しているものもあるのですが、「キリがない」のと「人知れず配信終了しているソフトのチェックにものすごい時間がかかる」ため途中からやめました。配信開始はWikipediaに載ってても配信終了は載ってなかったりするから……パッケージソフトでの再発売も原則として表記していません。それがありだと、元のソフトを買って互換機でプレイすればええやんって話になりかねないので。

 データは2017年10月5日現在のものです。
 それ以降に新たなところで配信開始されたり、逆に配信終了したりするソフトもあるだろうと思いますが、そういったものを追記していく余裕はありません。

 それと、今回の「Wiiショッピングチャンネル」終了以前から配信終了しているソフトはリストに入れていません。「今から急いでWiiで買っておかなければならないバーチャルコンソールのソフト」が何かをみなさんが探しやすくなるために書いている記事ですからね。

 ソフトの順番・メーカーの順番は基本的に五十音順ですが、ハードメーカーは例外的に最初に載せています。またシリーズものはなるべく発売順に並び替えたつもりです。途中でそうしようと考えたので、忘れたところがあったらゴメンなさい。

 メーカーは「元の発売元」でも「現在の版権所有会社」でもなく、「Wiiのバーチャルコンソールソフトの配信元になっていた会社」です。大量のソフトをリスト化する作業のため、そうせざるを得なかったことは御容赦ください。



【ファミリーコンピュータ】
<任天堂>
『ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女(前後編)』 3DSでは出ている

<アークシステムワークス>
『探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』
『探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件』
『探偵 神宮寺三郎 危険な二人(前後編)』
『探偵 神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに…』
※4作品が収録されたPS版がゲームアーカイブスで遊べる

<エンターブレイン>
『ボコスカウォーズ』
『メタルマックス』 3DSでは配信されている

<KONAMI>
『グラディウスII』 ※原作のアーケード版はPS4のアケアカで遊べる

<Gモード>
『バーガータイム』 ※ゲームボーイ版は3DSで遊べる

<ジャレコ>
『忍者くん 魔城の冒険』※アーケード版はPS4のアーケードアーカイブスで遊べる
『忍者くん 阿修羅ノ章』※アーケード版はPS4のアーケードアーカイブスで遊べる

<タイトー>
『たけしの挑戦状』 ※リメイク版ならスマホで遊べる
『Chack'n Pop』 3DSでは配信されている

<タカラトミー>
『ZOIDS黙示録』
『トランスフォーマー コンボイの謎』

<ハドソン>
『スターソルジャー』 3DSでは配信されている
『高橋名人の冒険島II』 ※3DSではファミコン版ゲームボーイ版が遊べる
『チャレンジャー』 3DSでは配信されている
『バイナリィランド』 3DSでは配信されている
『ファザナドゥ』
『迷宮組曲 ミロンの大冒険』 3DSでは配信されている

<バンダイナムコゲームス>
『SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ』 3DSでは配信されている
『SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記』

<ネットファーム・コミュニケーションズ>
『ヴォルガードII』
『フラッピー』

<ポニーキャニオン>
『ZANAC』 プロジェクトEGGで配信中、移植作を含めたPS版がゲームアーカイブスでも遊べる
『Lunar Ball』


 「Wiiで出ていたバーチャルコンソールのソフト」と「Wii Uで出ていたバーチャルコンソールのソフト」を見比べると、Wiiの頃は旧作のダウンロード配信がちょっとしたお祭り感覚だったというか、いろんな会社がアレもコレも配信しようと様々なソフトを出していたことが分かります。
 『たけしの挑戦状』、『コンボイの謎』、『ガチャポン戦士』といった版権モノもあって、現在は既に配信終了していますが『激亀忍者伝』なんかもありました。

 意外なのは、ハドソンのゲーム達。
 ハドソンのゲームの版権は現在KONAMIにあって、KONAMIは「Wii Uのバーチャルコンソール」に積極的に配信をしていたのでハドソンのゲームも多く配信されているのですが……その中でも幾つかのタイトルは「3DSのバーチャルコンソールには出したけど、Wii Uでは出なかった」んですね。3DSじゃなくて据置ゲーム機で遊びたいという人は気を付けてください。

 他機種でも全く出ていないソフトで言えば、『ファザナドゥ』『カプセル戦記』辺りが注目作品でしょうか。アーケード版とは内容がちがうファミコン版『グラディウスII』、リメイク版よりもファミコン版の方がイイやという人には『たけしの挑戦状』あたりも貴重な作品かも知れませんね。




【スーパーファミコン】
<任天堂>
『シムシティー』
※ 2017年9月17日に配信終了になっていました

<アトラス>
『旧約・女神転生 女神転生I・II』

<エンターブレイン>
『メタルマックス2』
『メタルマックスリターンズ』

<Gモード>
『マジカルドロップ』 ※PS版がゲームアーカイブスで遊べます

<スクウェア・エニックス>
『アクトレイザー』
『クロノ・トリガー』 ※PS移植版がゲームアーカイブスで遊べる、スマホ・携帯電話版
『トレジャーハンターG』
『フロントミッションシリーズ ガンハザード』

<KONAMI>
『グラディウスIII』

<チュンソフト>
『不思議のダンジョン2 風来のシレン』

<ハドソン>
『高橋名人の大冒険島』
『高橋名人の大冒険島II』
『超原人』
『デア ラングリッサー』 プロジェクトEGGで遊べるほか、『I』とセットになった版がゲームアーカイブスで遊べる
『ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』

<UBIソフト>
『Prince of Persia』スマホで出ているのはリメイク版?


 有名作品がズラリと並ぶスーファミラインナップです。

 まずはスクエニから。
 スクウェア・エニックスは比較的「Wii Uのバーチャルコンソール」に積極的だった会社なんですが、4作品が未配信のままです。特に『クロノトリガー』は、PS版やスマホ版(DS版がベース)などは現在でもダウンロード購入できますが、スーファミの時代を象徴する1本だったので任天堂機での配信が終わるのはショックな人も多いんじゃないでしょうか。

 アトラスからはファミコン時代の『女神転生』の1作目・2作目をリメイクした作品、メタルマックスシリーズの版権を引き継いだエンターブレインからは1作目のリメイクと2作目が配信されていましたが……これらも配信終了してしまいます。KONAMIの『グラディウスIII』もアーケード版含めて現在では他でダウンロード販売されていないソフトなので、これも大きいですね。

 そして、何より『風来のシレン』も配信終了。
 「Wiiのバーチャルコンソール」で出て「Wii Uのバーチャルコンソール」に出なかった理由に、Wii Uだと「まるごとバックアップ」が出来てしまうからという説がありましたが……他機種でも配信されていないソフトなので、このソフトの配信終了はかなりショッキングな情報じゃないでしょうか。



【NINTENDO64】
<任天堂>
『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』

<ハドソン>
『ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え!』


 任天堂は「Wiiで出していたバーチャルコンソールのソフト」はWii Uでも出す方針でしたが、権利関係が難しいソフトはどうしようもなく……既にWiiでも配信が終了してしまっているファミコンの『ヨッシーのクッキー』、スーファミの『シムシティー』、64の『スマブラ』はWii Uでは出すことが出来ませんでした。

 『ボンバーマンヒーロー』は「Wiiのバーチャルコンソールソフト」では唯一の64サードタイトルです。「Wii Uのバーチャルコンソールソフト」での64サードタイトルは『爆BOMBERMAN』と『牧場物語2』の2本です。テストには出ませんから、覚えておかなくてもいいですよ。



【MSX】
<KONAMI>
『メタルギア』
『メタルギア2 ソリッドスネーク』


 バーチャルコンソールに詳しくない人は、ひょっとしたら「MSXからは2本かー。そもそも碌にMSXタイトルは出ていなかったもんな」なんて思ってしまうかも知れませんが……「Wiiのバーチャルコンソール」で出たMSXのソフトは15本、「Wii Uのバーチャルコンソール」で出たMSXのソフトは23本です。結構出ているんですよ。
 既にWiiでも配信が終了している『ALESTE』『EGGY』と、この『メタルギア』2本を除けば、KONAMIがすべて「Wii Uのバーチャルコンソール」に出してくれているんです。更に「Wiiでは出なかったバーチャルコンソール」も出しているので、バーチャルコンソール含めるとひょっとしたらWii Uで一番ソフト出しているサードメーカーはKONAMIじゃなかろうか。

 『メタルギア』『メタルギア2』は、『メタルギア ソリッド HD エディション』などには収録されているそうですが。単品ダウンロード販売は他ではしていないみたいですね。



【マスターシステム】
※ セガ・マークIII・ゲームギア用ソフトも含む
<セガ>
『阿修羅』
『アレックスキッドのミラクルワールド』PS3と、他作品とのセット販売だけどXbox360で購入して遊べる
『アレックスキッド ザ・ロストスターズ』
『エンデューロレーサー』
『スーパーワンダーボーイ』 ※アーケード版がPS4アケアカで遊べる
『スーパーワンダーボーイ モンスターワールド』 ※アーケード版がPS3と、他作品とのセット販売だけどXbox360で購入して遊べる
『スペースハリアー』 ※3DSでアーケード版の「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、ゲームアーカイブスで配信されているソフトに収録されている
『ソニック・ザ・ヘッジボッグ《マスターシステム版》』 ※3DSでゲームギア版が遊べる
※ 2015年10月30日に配信終了になっていました
『ソニック・ザ・ヘッジボッグ2《マスターシステム版》』 ※3DSでゲームギア版が遊べる
『SONIC CHAOS《マスターシステム版ソニック&テイルス》』
『北斗の拳』
『ファンタシースター』 ※4作目までを収録した版がゲームアーカイブスで配信されている
『ファンタジーゾーン』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、ゲームアーカイブスのコンプリートコレクションに収録
『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、ゲームアーカイブスのコンプリートコレクションに収録


 ここからがセガのターンだ!
 「Wii Uのバーチャルコンソール」にはセガハードは参戦しなかったため、マスターシステム(マークIII、ゲームギア)とメガドライブのバーチャルコンソールのソフトはすべてWii Uでは買えません。なので、リストは膨大な量になってしまうのですが……表記がグッチャグチャなのを見てもらえれば分かるように、この時代のセガの名作は「3DSの復刻プロジェクト」や「PS2のコレクションをゲームアーカイブス化したもの」などで他機種でもダウンロード購入できるものが多いのです。

 その中で、他機種では購入できないものを見ると……やはり注目は『北斗の拳』ですかね。バーチャルコンソール初の版権ソフトだったはず。



【メガドライブ】
<セガ>
『アレックスキッド 天空魔城』
『ESWAT:サイバーポリス イースワット』
『ヴァーミリオン』 ※海外版だけどSteamで出ている
『エイリアンストーム』
『エイリアンソルジャー』 ※トレジャー3作品のセットがゲームアーカイブスで遊べる
『エコー・ザ・ドルフィン』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てる
『エコー・ザ・ドルフィン2』
『エコーJr.』
『エターナルチャンピオンズ』
『カメレオンキッド』
『ガンスターヒーローズ』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、トレジャー3作品のセットがゲームアーカイブスで遊べるだけでなく、Xbox 360Steamでも配信されている
『ギャラクシーフォースII』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、PS2移植版がゲームアーカイブスで遊べる
『クライング 亜生命戦争』
『クラックダウン』 ※海外版だけどSteamで出ている
『ゲイングランド』 ※海外版だけどSteamで出ている
『ゴールデンアックス』 ※アーケード版の移植がPS3で遊べるほか、3作目までセット版がXbox360で遊べる
『ゴールデンアックスII』 ※アーケード版が3作目までセットでXbox360で遊べる
『ゴールデンアックスIII』 ※アーケード版が3作目までセットでXbox360で遊べる
『コミックスゾーン』※ セガビンテージゾーンにてPS3で遊べる
『コラムス』 ※3DSの『セガ3D復刻アーカイブス3』に収録されている
『コラムスIII 対決!コラムスワールド』
『ザ・スーパー忍』PS3と、他作品とのセット販売だけどXbox360で購入して遊べる
『ザ・スーパー忍II』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、海外版だけどSteamでも出ている
『シャイニング&ザ・ダクネス』 ※海外版だけどSteamで出ている
『シャイニング・フォース 神々の遺産』※ GBAリメイク版はWii Uで配信されている
『シャイニング・フォースII 古えの封印』 ※海外版だけどSteamで出ている
『シャドーダンサー ザ・シークレット・オブ・シノビ』
『獣王記』 ※3DSでメガドラ版ベースの「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、アーケード版はPS3Xbox360で遊べる
『重装機兵レイノス』 プロジェクトEGGで配信中、PS4のリメイク版もある
『スーパーサンダーブレード』 ※アーケード版の移植が3D復刻プロジェクトで遊べる
『スーパーファンタジーゾーン』ゲームアーカイブスのコンプリートコレクションに収録
『ストーリー・オブ・トア 光を継ぐ者』
『ストライダー飛竜』 ※『II』とセットのPS版がゲームアーカイブスで遊べる
『スペースハリアーII』ゲームアーカイブスで配信されているソフトに収録されている
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、PS3Xbox360でも遊べる
※ 2015年10月30日に配信終了になっていました
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、PS3Xbox360でも遊べる
※ 2015年10月30日に配信終了になっていました
『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』 Xbox360で遊べる
『ソニック&ナックルズ』
『ソニック・スピンボール』
『ソニック3Dブラスト』
『ダイナブラザーズ』
『ダイナブラザーズ2スペシャル』
『ダイナマイトヘッディー』 ※トレジャー3作品のセットがゲームアーカイブスで遊べる
『タントアール』
『イチダントアール』
※『ボナンザブラザーズ』と合わせて3作リメイクされたPS2版がゲームアーカイブスで遊べる
『チェルノブ』
『トージャム&アール』 ※『2』とのセットがXbox360で遊べる
『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』 ※プロジェクトEGGでPC-8801版PC-9801版MSX版が遊べる
『ドラゴンスレイヤー英雄伝説II』 ※プロジェクトEGGでPC-9801版が遊べる
『バーチャファイター2《ジェネシス版》』 ※海外版だけどSteam版も出ている
『パーティークイズ MEGA Q』
『ハイブリッド・フロント』
『バハムート戦記』
『パルスマン』
『ファンタシースターII 還らざる時の終わりに』
『時の継承者 ファンタシースターIII』
『ファンタシースター 千年紀の終りに』
※シリーズ4作を収録した版がゲームアーカイブスで配信されている
『ぷよぷよ』
『ぷよぷよ通』 ※ 3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てる(内容はアーケード版)
『ベアナックル 怒りの鉄拳』 ※ 3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てる
『ベアナックルII 死闘への鎮魂歌』 ※ 3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てる
『ベア・ナックルIII』
※3作セットになったものがXbox360で遊べる
『ベクターマン』
『ぺぺんがペンゴ』
『北斗の拳 新世紀末救世主伝説』
『ボナンザブラザーズ』 ※『タントアール』『イチダントアール』と合わせて3作リメイクされたPS2版がゲームアーカイブスで遊べる
『ライトクルセイダー』
『ランドストーカー ~皇帝の財宝~』 ※海外版だけどSteamでも出ている
『リスター・ザ・シューティングスター』
『レンタヒーロー』
『ワンダーボーイIII モンスターレア』 ※海外だけどSteamで配信中
『ワンダーボーイV モンスターワールドIII』 PS3では単品ダウンロード可能
『モンスターワールドIV』 PS3では単品ダウンロード可能
※ 『ワンダーボーイ モンスターランド』『ワンダーボーイV モンスターワールドIII』『モンスターワールドIV』の3本セットがXbox360で遊べる

<Interplay>
『アースワームジム』 ※HDリメイク版がPS3Xbox360で遊べる
『アースワームジム2』

<カプコン>
『ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITION』 ※スーファミ版はWii Uで配信されている
『スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ』 ※スーファミ版はWii Uで配信されている
『戦場の狼II』
『大魔界村』 ※PCエンジン版ならゲームアーカイブス版が出ている
『フォゴットンワールズ』

<naxat soft>
『武者アレスタ』

<日本コンピュータシステム>
『グレイランサー』 プロジェクトEGGで遊べる
『ジノーグ』 プロジェクトEGGで遊べる
『ラングリッサー』 ※PCエンジン版がWii Uでも遊べるほか、メガドライブ版もプロジェクトEGGで遊べる
『ラングリッサーII』 ※『Iのリメイク』と『IIのリメイク』がセットになったPS版がゲームアーカイブスで遊べるほか、メガドライブ版の単品もプロジェクトEGGで遊べる

<日本ファルコム>
『ソーサリアン』
『ロードモナーク とことん戦闘伝説』

<バンダイナムコゲームス>
『スプラッターハウス PARTII』
『フェリオス』
『レッスルボール』 ※この作品を収録した『ナムコアンソロジー1』がゲームアーカイブスで遊べる
『ローリングサンダー2』 Switch版『ナムコミュージアム』にも収録(恐らくアーケード版の移植)


 死ぬかと思った……
 こんなに大変なリストを作り始めたことを後悔するくらいに大変でした。

 リストを作る側からすると溜まったものじゃありませんが、Wii向けに大量に配信されていたメガドライブのバーチャルコンソールのソフトは(有名どころは特に)他機種でも遊ぼうと思えば遊べるものが多いんですね。RPGとかを、日本語対応していないSteam版で遊ぶのは大変かも知れませんが!

 どっちかというとサードメーカーのソフトの方が厄介で……例えば日本ファルコムの2本なんかは、PC版はプロジェクトEGGで配信されているんですが、メガドライブ版は全然別物らしいのでメガドライブ版を遊びたいって人は今後ダウンロード購入できなくなってしまうんですね。
 カプコン勢もそうか。『ストII』シリーズはスーファミ版ならそこらで遊べますが、敢えてメガドライブ版を遊びたいとなると難しくなるという。

 セガのゲームでも、ドリキャスでリメイクもされた『レンタヒーロー』、ゲームフリーク開発の『パルスマン』辺りが配信終了になるのは惜しいところ。衝撃の問題作『チェルノブ』なんかも、もう二度とダウンロード販売されないかもと思うと要注意かも。




【PCエンジン】
<ハドソン>
『R-TYPE I』
『R-TYPE II』
※『I』『II』セットの海外版が3DSWii Uで出てるほか、リメイク版がPS3Xbox360で遊べる
『あっぱれ!ゲートボール』
『アドベンチャーアイランド』 ※原作(?)の『モンスターワールドII ドラゴンの罠』のリメイク版が『ワンダーボーイ ドラゴンの罠』というタイトルでPS4SwitchSteam、海外ではXboxOneでも遊べる
『エルディス』
『クレスト オブ ウルフ』
・『ゲート・オブ・サンダー』 ゲームアーカイブス版が出ている
『CD電人 ロカビリー天国』
『シムアース』
・『スターパロジャー』
『戦国麻雀』 ゲームアーカイブス版が出ている
『ダンジョンエクスプローラーII』 ゲームアーカイブス版が出ている
・『超英雄伝説ダイナスティックヒーロー』 ※原作(?)の『ワンダーボーイV モンスターワールドIII』はPS3で単品ダウンロードが可能なほか、Xbox360で他作品とセット版がダウンロード可能
『ネクタリス』 ※PS版ならゲームアーカイブス版が出ている
『ネオ・ネクタリス』
『パワーイレブン』
『パワーテニス』
『パワーリーグ4』 ゲームアーカイブス版が出ている
『ブラッドギア』
『ワンダーボーイIII モンスター・レアー』 ※海外だけどSteamで多分メガドライブ版が配信中

<アートディンク>
・『アトラス』
・『栄冠は君に 高校野球全国大会』
・『A列車で行こうIII』

<カプコン>
・『ストリートファイターII ダッシュ CHAMPION EDITION』
・『大魔界村』 ゲームアーカイブス版が出ている
・『ファイティング・ストリート』

<KONAMI>
『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』
・『グラディウスII -GOFERの野望-』 ゲームアーカイブス版が出ているほか、アーケード版がPS4アケアカで遊べる
『マーシャルチャンピオン』

<サンソフト>
『アウトライブ』プロジェクトEGGで配信中
・『弁慶外伝』 ゲームアーカイブス版が出ている

<スパイク>
・『ファイヤープロレスリング コンビネーションタッグ』
・『ファイヤープロレスリング2nd BOUT』
・『ファイヤープロレスリング3 レジェンドバウト』

<タイトー>
・『ヴォルフィード』
・『S.C.I.』
・『カダッシュ』
・『奇々怪界』 ※アーケード版がPS4アケアカで遊べる
・『地獄めぐり』
・『スペースインベーダーズ 復活の日』
・『スペースインベーダーズ ジ・オリジナルゲーム』 ※スーファミ版はWii Uでも遊べる
・『タイトーチェイスH.Q.』
・『スーパーダライアス』 ※アーケード版『ダライアス』がPS4アケアカで遊べる
・『ダライアスプラス』 ※アーケード版『ダライアス』がPS4アケアカで遊べる
・『スーパーダライアス2』
・『チャンピオンレスラー』
・『ニュージーランドストーリー』
・『ニンジャウォーリアーズ』 ※アーケード版がPS4アケアカで遊べる
・『パラソルスター』
・『ミズバク大冒険アドベンチャー』
・『ラスタンサーガ2』

<テクモ>
・『忍者龍剣伝』 ※ファミコン版は3DSWii Uで遊べる

<naxat soft>
・『サイコチェイサー』
・『精霊戦士スプリガン』
・『スプリガンmark2』
・『熱血高校ドッジボール部 PC番外編』
・『熱血高校ドッジボール部 CDサッカー編』
・『パラノイア』

<ナツメ>
・『デッドムーン』

<日本ファルコム>
・『イースI・II』 ゲームアーカイブス版が出ている
・『風の伝説ザナドゥ』プロジェクトEGGで配信中
・『風の伝説ザナドゥII』プロジェクトEGGで配信中
・『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』 ※プロジェクトEGGでPC-8801版PC-9801版MSX版が遊べる

<バンダイナムコゲームス>
・『オーダイン』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.4』がゲームアーカイブスで遊べる(恐らくアーケード版の移植)
・『ギャラガ'88』 ゲームアーカイブス版が出ているほか、Switch版『ナムコミュージアム』にも収録(恐らくアーケード版の移植)
・『源平討魔伝』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.4』がゲームアーカイブスで遊べる(恐らくアーケード版の移植)
・『源平討魔伝 巻ノ弐』
・『スプラッターハウス』 ゲームアーカイブス版が出ているほか、Switch版『ナムコミュージアム』にも収録(恐らくアーケード版の移植)
・『超絶倫人ベラボーマン』
・『ドラゴンスピリット』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL5』がゲームアーカイブスで遊べるほか、PS3の『ナムコミュージアム.comm』にも収録されている(恐らくアーケード版の移植)
・『ドラゴンセイバー』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムアンコール』がゲームアーカイブスで遊べる(恐らくアーケード版の移植)
・『ファイナルブラスター』
・『ワルキューレの伝説』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL5』がゲームアーカイブスで遊べる(恐らくアーケード版の移植)
・『ワンダーモモ』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムアンコール』がゲームアーカイブスで遊べる(恐らくアーケード版の移植)

<マーベラスエンターテイメント>
・『川のぬし釣り 自然派』


 死ぬかと思った……(2度目)
 PCエンジンのバーチャルコンソールはWii Uにも来ていて、特にKONAMIがハドソンのゲームをかたっぱしから配信してくれたのですが……それ以外のメーカーはそれほど追随せず、KONAMI&ハドソンのソフトでも抜けているものはそこそこありました。その全部というワケではありませんが、「Wii Uのバーチャルコンソールのソフト」で配信されなかったソフトで多いのはCD-ROM媒体のソフトです。

 把握できただけで……『エルディス』『ゲート オブ サンダー』『CD電人 ロカビリー天国』『シムアース』『スターパロジャー』『ダンジョンエクスプローラーII』『ネオ・ネクタリス』『ブラッドギア』『ワンダーボーイIII モンスター・レアー』『ファイティング・ストリート』『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』『グラディウスII -GOFERの野望-』『マーシャルチャンピオン』『スーパーダライアス』『スーパーダライアス2』『スペースインベーダーズ ジ・オリジナルゲーム』『精霊戦士スプリガン』『スプリガンmark2』『熱血高校ドッジボール部 CDサッカー編』『イースI・II』『風の伝説ザナドゥ』『風の伝説ザナドゥII』『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』『川のぬし釣り 自然派』は、CD-ROM媒体のソフトです。

 それの何が厄介かって言うと……
 例えばレトロフリークのような互換機でもPCエンジンのCD-ROM媒体のソフトには対応していないため、実機を壊さずに持っているような人でなければ、もう二度と遊ぶ機会がなくなってしまう可能性が高いんですね。『イースI・II』とか『グラディウスII -GOFERの野望-』はみたいな超人気作は他機種でもカバーできますが、そうでないソフトは要注意です。

 『ファイティング・ストリート』(初代ストリートファイターの移植作)や『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』のような有名作も配信終了になってしまうのは惜しいですね。




【NEOGEO】
<D4エンタープライズ>
『ASOII ~ラストガーディアン~』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『餓狼伝説 ~宿命の闘い~』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『餓狼伝説2 新たなる闘い』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『餓狼伝説スペシャル』Xbox360版も出ているほか、アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『餓狼伝説3 遥かなる闘い』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『リアルバウト餓狼伝説』 ※PS版がゲームアーカイブスで遊べる
『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』 ※PSアレンジ移植版がゲームアーカイブスで遊べる
『リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS』
※『リアルバウト』3作品を収録したPS2版がゲームアーカイブスで遊べる
『ギャラクシーファイト』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『キング・オブ・ザ・モンスターズ』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『キング・オブ・ザ・モンスターズ2』
『クロスソード』
『ザ・キング・オブ・ファイターズ'94』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『ザ・キング・オブ・ファイターズ'95』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『ザ・キング・オブ・ファイターズ'96』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『ザ・キング・オブ・ファイターズ'97』
『ザ・キング・オブ・ファイターズ'98』 ※アケアカ版がSwitchで遊べるほか、Steam版もある
『ザ・キング・オブ・ファイターズ'99』 ※アケアカ版がSwitchで遊べる
『ザ・スーパースパイ』
『サッカーブロール』
『サムライスピリッツ』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『真サムライスピリッツ』Xbox360で遊べるほか、アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』
『サムライスピリッツ 天草降臨』 ※アケアカ版がSwitchで遊べる
『ジョイジョイキッド』 ※ アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『ショックトルーパーズ』 ※アケアカ版がSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中な上、海外版だけどSteamで配信中
『ショックトルーパーズ セカンドスカッド』 ※アケアカ版がSwitchで遊べるほか、Steamでも配信中
『神凰拳』プロジェクトEGGで配信中
『ステークスウィナー』 プロジェクトEGGで配信中
『ステークスウィナー2』
『戦国伝承』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『戦国伝承2』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『戦国伝承2001』
『ダンクドリーム』プロジェクトEGGで配信中
『超鉄ブリキンガー』 プロジェクトEGGで配信中
『痛快GANGAN行進曲』 ※この作品を収録した『ADK魂』がゲームアーカイブスで遊べる
『ティンクルスタースプライツ』 ※この作品を収録した『ADK魂』がゲームアーカイブスで遊べるほか、海外版だけどSteamで配信中
『得点王 炎のリベロ』
『トップハンター』
『NAM-1975』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『2020年スーパーベースボール』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『ニンジャコンバット』 ※この作品を収録した『ADK魂』がゲームアーカイブスで遊べる
『ニンジャコマンドー』 ※この作品を収録した『ADK魂』がゲームアーカイブスで遊べる
『NINJA MASTER'S ~覇王忍法帖~』 ※この作品を収録した『ADK魂』がゲームアーカイブスで遊べる
『バーニングファイト』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『幕末浪漫 月華の剣士』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べるほか、Steam版もあり、PS移植版がゲームアーカイブスで遊べる
『幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~』 PS4・Vitaで遊べる
『パルスター』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『ビッグトーナメントゴルフ』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『ファイヤースープレックス』
『ファイターズヒストリーダイナマイト』 プロジェクトEGGで配信中
『風雲黙示録~格闘創世~』 ※この作品を収録した『風雲スーパーコンボ』がゲームアーカイブスで遊べる
『風雲スーパータッグバトル』 ※この作品を収録した『風雲スーパーコンボ』がゲームアーカイブスで遊べる
『ブレイジングスター』 ※アケアカ版がSwitchで遊べる
『ベースボールスターズ2』 ※海外版だけどSteamで配信中
『マジカルドロップ2』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『マジカルドロップIII』 プロジェクトEGGで配信中
『マジシャンロード』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『ミラクルアドベンチャー』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『メタルスラッグ』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGSteamで配信中
『メタルスラッグ2』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、海外版だけどSteamで配信中
『メタルスラッグX』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べるほか、Steamで配信中
『メタルスラッグ3』 ※アケアカ版がSwitchで遊べるほか、Xbox360Steamでも配信中、PS2版はゲームアーカイブスにもなっている
『メタルスラッグ4』
『ラギ』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『ラストリゾート』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『リーグボウリング』
『龍虎の拳』 ※アケアカ版がPS4XboxOneSwitchで遊べる
『龍虎の拳2』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『アート・オブ・ファイティング 龍虎の拳外伝』
『ワールドヒーローズ』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中
『ワールドヒーローズ2』 ※アケアカ版がPS4XboxOneで遊べる
『ワールドヒーローズ2 JET』
『ワールドヒーローズパーフェクト』 ※アケアカ版がSwitchで遊べる
『わくわく7』 ※アケアカ版がSwitchで遊べるほか、プロジェクトEGGで配信中


 死んだ(3度目の正直)。
 恐らく私は既に死んでいて、しかし「この記事を書き上げなければならない」という強い使命感だけで現世に留まり続けていて、きっとこの記事を書き上げた後に地獄に堕ちるのだろうな……というくらいに大変でした。だから、この記事に対して批判してくるような人は死人に鞭打つ行為だし、あの世から呪ってやるからな!覚悟しとけよ!!

 見ての通り、ネオジオタイトルの多くは現在進行形でハムスターが「アケアカNEOGEO」という形で現行機に積極的に移植をしています。恐らくこの記事を書いた後もどんどん追加されることでしょう。しかし、来週以降に増えていくラインナップをこのリストに加えることはできません。私、もうこの世にいませんから。
 今更ですが、「○○で配信中」と書いたものも、気になったものは一応実機で買えるかどうかチェックしておいた方がイイと思います。配信が終了したことがソフトのページには書かれていないものもあるみたいで、それに気付かずにPS3・PSPのネオジオステーションで配信されたソフトを全部記述したら「実はネオジオステーションはとっくに終わってた」と後から知って全削除ですよ。「このソフトは配信終了しました」くらい書いておいてくれや……


 今後もラインナップが増えるであろうアケアカNEOGEOと、プロジェクトEGGと、Steamのおかげで多くのソフトがまだまだ購入できるネオジオソフトなのですが……こう見ると「Wiiのバーチャルコンソールでこんなにたくさん出ていたんだ」と思いますねぇ。
 「Wiiのバーチャルコンソール」って当時は「アレが出ていない」「コレが出ていない」と叩かれてばっかで、「○○を出してくれてありがとう!」なんてほとんど言われていなかったと思うんですけど、いろんなメーカーが多種多様なソフトをがんばって配信してくれていたんだなぁと今回の記事を書いて思いましたし……Nintendo Switchでバーチャルコンソールが始まらないのも、分からんでもないなとちょっと思いました。



【アーケード】
<カプコン>
『1942』PS3・Xbox360で遊べる
『エグゼドエグゼス』PS3・Xbox360で遊べる
『戦場の狼』PS3・Xbox360で遊べる
『ソンソン』PS3・Xbox360で遊べる
『ブラックドラゴン』PS3・Xbox360で遊べる
『魔界村』PS3・Xbox360で遊べる
※ PS3・Xbox360へのリンクが開けない人はこちらからどうぞ

<セガ>
『ゴールデンアックス』 ※アーケード版の移植がPS3で遊べるほか、3作目までセット版がXbox360で遊べる
『SHINOBI 忍』Xbox360で遊べる
『獣王記』 ※3DSでメガドラ版ベースの「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、アーケード版はPS3Xbox360で遊べる
『スーパーハングオン』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、PS3でも遊べ、Xbox360では他作品とのセット版が出ている
『スペースハリアー』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てるほか、ゲームアーカイブスで配信されているソフトに収録されている
『ザクソン』
『ぷよぷよ』
『ぷよぷよ通』 ※3DSで「セガ3D復刻プロジェクト」版が出てる
『ワンダーボーイ モンスターランド』PS3と、他作品とのセット販売だけどXbox360で購入して遊べる

<タイトー>
『スペースインベーダー』

<D4エンタープライズ>
『いっき』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べるほか、プロジェクトEGGでも配信中
『上海』
『熱血硬派くにおくん』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べるほか、プロジェクトEGGでも配信中

<テクモ>
『アルゴスの戦士』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べる
『スターフォース』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べる
・『ソロモンの鍵』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べる
・『テクモボウル』
・『忍者龍剣伝』 ※ファミコン版は3DSWii Uで遊べる
『ボンジャック』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べる

<ハムスター>
『クレイジークライマー』※ PS4のアーケードアーカイブスで遊べる
『Mr.Do!』
『ムーンクレスタ』 ※PS4のアーケードアーカイブスで遊べる

<バンダイナムコゲームス>
『アサルト』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.4』がゲームアーカイブスで遊べる
『イシターの復活』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.4』がゲームアーカイブスで遊べる
『エメラルディア』
『オーダイン』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.4』がゲームアーカイブスで遊べる
『ギャラクシアン』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.3』がゲームアーカイブスで遊べるほか、Wii Uで遊べるGBA版『ナムコミュージアム』にも収録されている
『ギャラガ』Switch版『ナムコミュージアム』に収録されているほか、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.1』がゲームアーカイブスで遊べる上、PS3の『ナムコミュージアム.comm』と、Wii Uで遊べるGBA版『ナムコミュージアム』にも収録されている
『ギャプラス』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.2』がゲームアーカイブスで遊べる
『ギャラガ'88』 ※PCエンジン版はゲームアーカイブスで遊べるほか、Switch版『ナムコミュージアム』に収録
『グロブダー』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.2』がゲームアーカイブスで遊べる
『源平討魔伝』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.4』がゲームアーカイブスで遊べる
『コズモギャング・ザ・パズル』 ※スーファミ版はWii Uでも配信中
『コズモギャング・ザ・ビデオ』
『サイバースレッド』 ※PS版はゲームアーカイブスで遊べる
『スターブレード』 ※PS版はゲームアーカイブスで遊べる
『スカイキッド』 ※ファミコン版は3DSWii Uで遊べるほか、Switch版『ナムコミュージアム』に収録されている上、この作品が収録されている『ナムコミュージアム アンコール』がゲームアーカイブスで遊べる
『スプラッターハウス』 ※PCエンジン版がゲームアーカイブスで出ているほか、Switch版『ナムコミュージアム』にも収録
『ゼビウス』 Xbox360で遊べるほか、3DSでは3DSクラシックスで配信されており、ファミコン版ならWii Uでも配信されていて、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.2』がゲームアーカイブスで遊べるほか、PS3の『ナムコミュージアム.comm』に収録されている
『ソルバルウ』
『タンクフォース』Switch版『ナムコミュージアム』に収録
『超絶倫人ベラボーマン』
『ディグダグ』 ※ファミコン版なら3DSWii Uでも出ていて、アーケード版もSwitch版『ナムコミュージアム』に収録されているほか、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.3』がゲームアーカイブスで遊べる上、PS3の『ナムコミュージアム.comm』や、Wii Uで遊べるGBA版『ナムコミュージアム』にも収録されている
『ディグダグII』 ※ファミコン版はWii Uで出ている
『トイポップ』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.1』がゲームアーカイブスで遊べる
『ドラゴンスピリット』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.5』がゲームアーカイブスで遊べるほか、PS3の『ナムコミュージアム.comm』に収録されている
『ドラゴンセイバー』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムアンコール』がゲームアーカイブスで遊べる
『ドラゴンバスター』 ※ファミコン版は3DSWii Uでも遊べるほか、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.2』がゲームアーカイブスで遊べる
『ドルアーガの塔』 ※ファミコン版は3DSWii Uでも遊べ、Switch版『ナムコミュージアム』に収録されているほか、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.3』がゲームアーカイブスで遊べる
『ナックルヘッズ』
『ナムコクエスター』
『ニューマンアスレチックス』
『ニューラリーX』Xbox360で遊べるほか、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.1』がゲームアーカイブスで遊べる
『バーニングフォース』
『パックマニア』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.5』がゲームアーカイブスで遊べる
『バラデューク』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.5』がゲームアーカイブスで遊べる
『爆突機銃艇』
『ファイネストアワー』
『フェイスオフ』
『フェリオス』
『ボスコニアン』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.1』がゲームアーカイブスで遊べる
『ホッピングマッピー』
『マーベルランド』
『マッピー』 ※ファミコン版は3DSWii Uで遊べるほか、この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.2』がゲームアーカイブスで遊べる
『メルヘンメイズ』
『妖怪道中記』 ※ファミコン版はWii Uでも遊べる
『リブルラブル』
『ローリングサンダー』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムアンコール』がゲームアーカイブスで遊べるほか、Switch版『ナムコミュージアム』に収録
『ローリングサンダー2』Switch版『ナムコミュージアム』に収録
『ロンパーズ』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムアンコール』がゲームアーカイブスで遊べる
『ワルキューレの伝説』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムVOL.5』がゲームアーカイブスで遊べる
『ワンダーモモ』 ※この作品を収録した『ナムコミュージアムアンコール』がゲームアーカイブスで遊べる


 既に私は死んだ身ですが、来世の分の命を先取りして失うくらいに大変でした……
 まぁ、私は来世ではミジンコに生まれ変わる予定だったので、ミジンコの命なんて失ったところでどうでもいいとか言い出すと、人間だった頃も私の人生なんてミジンコほどの価値もなかったのだからさっさと死んで良かったななんて思うのですが。何の話だ。

 バーチャルコンソールでたくさん出ていたアーケードゲームですが、流石にここに出るような名作達は他所でもいろんな形で遊べるものが多いですね。

 そんな中、注意なのは「Wiiの体感操作」を使ってアーケードでの操作を再現しようとしたソフト達です。『スーパーハングオン』『スペースハリアー』『スターブレード』『ソルバルウ』『ナムコクエスター』あたりですかね。これらのソフトは体感操作のできないハードに移植すると操作方法が変わってしまうので、「Wiiリモコンを使った体感操作」が好きな人は確保しておいた方がイイかも知れません。

 また、『ナムコミュージアム』で私を何度も殺そうとしたナムコ勢ですが、1980年代中盤までの作品は様々な機種に移植されているのに対して、1980年代末期や1990年代のソフトは「Wiiのバーチャルコンソール」以外ではダウンロード購入できないものも結構あるんですね。「ナムコの作品は大抵移植されるだろう」なんて甘く見ていると、二度と遊べなくなってしまうかも知れません。


Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-WD) 【メーカー生産終了】Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-WD) 【メーカー生産終了】

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この記事を書いていて思ったのは、「一つのサービスの終了」は「一つの文化の終わり」なんだなぁということです。
 バーチャルコンソールに出ていたようなソフトはまたどこかで配信されるだろうとか、Nintendo Switchでも配信されるだろうみたいなことを言う人もいるんですけど……今回のリストに載っているソフトで赤い字の補足が全くないソフトというのは、「Wii Uのバーチャルコンソール」にも「ゲームアーカイブス」にも「昨今の機種への移植」にも「アーケードアーカイブス」にも「プロジェクトEGG」にも補足されていないソフトなので、またどこかで配信されるだろうなんて楽観的には私は思えないですね……

 そして、忘れてはいけないことは……
 「Wii Uのバーチャルコンソール」も「ゲームアーカイブス」も、現在もソフトを増やし続けている「アーケードアーカイブス」も「プロジェクトEGG」も、未来永劫続くサービスではないんですね。「ゲームアーカイブスで遊べるから安心だろう」なんて思っていたら、来月にあっさりとサービス終了してしまう可能性だってゼロではないのです。

 買えるときに買っておくことは心がけておかないとなりませんね。
 そうして積みゲーが増えていく!


 そして、もう一つ。
 これは難しいかも知れませんが……今現在閲覧できる「ソフトの公式ページ」は、配信終了しても「このソフトの配信は終了しました」の一文を載せて残しておいて欲しいなぁと思うのです。どんなマイナーなソフトであっても、任天堂のページは「攻略のアドバイス」なんかが載っていたり、セガのページは動画が載っていたり、読み応え&観応えがあって資料的な価値も高いと思うんですね。


WiiU/Wii用コントローラ『アーケードスティックU』WiiU/Wii用コントローラ『アーケードスティックU』

ゲームテック 2012-12-01
売り上げランキング : 41231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◇ 余談
 ここからは私個人の話。
 私に興味がない人は読まなくてイイですよ。面白い話は書きませんから。

 このリストを作ったのは、私が個人的に「買おうと思って買い逃していたソフト」を抽出する目的もありました。『イースI・II』『クロノトリガー』は「Wii Uのバーチャルコンソールで出たら買おう」と思っていたのですが、結局出ないまま今日まで来てしまいました。今の内に確保しておくべきか……

 その他、『たけしの挑戦状』『シムシティー』『風来のシレン』『メタルマックスリターンズ』『アトラス』『栄冠は君に』あたりも「いつか実況配信で挑戦したいなぁ」と考えていたのですが、このままじゃ購入できなくなってしまうので確保しておくべきか。しかし、SLGやRPGは1年に1本くらいしか挑戦できそうにないのだがががが。

 確保しておきたいと言えば、初代『ストリートファイター』の移植である『ファイティング・ストリート』や、自分にはクリアできるかアレだけど大傑作と評判の『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』辺りも後学のために抑えておきたいがががががががが。

 『イースI・II』はゲームアーカイブスで、『クロトリガー』や『たけしの挑戦状』はスマホ版で、まだ購入できるとも考えられるのですが……どうせ買うんだったら「Wiiのバーチャルコンソール」で買っておいて、1台のWii Uに集めたいという気もするんですよね。そして、任天堂がWii Uのサポートを打ち切ってから壊れて全ソフトが消滅というオチが見える!私にもオチが見えるぞ!!


 そう言えば、今回の記事では全く触れていませんが「Wiiウェアのソフト」はもっと深刻なんですよね。二度とダウンロード販売されそうにないものばかり。飯野さんの遺作となった『きみとぼくと立体。』や、そういやMiracle Kidzって今どうしてるのな『ダウンタウン熱血どっじぼーる』は確保しておかないと……KONAMIの『ReBirth』シリーズも評判イイんですけど、元をほとんど知らないシリーズだからどうするかなー。



 ということで……
 普段はあまりしないんですけど、こういう機会ですからやりましょうか。




 今回の「Wiiショッピングチャンネルの終了」で買えなくなってしまう「Wiiのバーチャルコンソール」および「Wiiウェア」のソフトの中からオススメのソフトを教えてください。

 新PC買うためにお金を節約している現状なので「オススメされたものは全部買う!」とは言いませんが……「1人2本まで」とさせていただきますか。「コレをやっていないなんてもったいない!」「コレを実況配信して欲しいです!」というソフトがあったら、購入できなくなる前にコメント欄で教えてください。

 自分の知らないソフト、自分の知らないジャンルに触れるイイ機会だと思いますしね。


※10月16日追記:
 Youtube Liveで「Wiiショッピングチャンネルの終了でダウンロード購入できなくなるゲーム」を、月に1回3本ずつ紹介する実況配信を始めました

| ゲーム雑記 | 17:49 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |