FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年の活動報告

 2017年最後の更新ですが、お知らせ。

 1月1日に友達が遊びに来そうなので、夕方~夜くらいの間に生配信をします!
 もし友達が来なかったらテキトーに一人で何かやります。『スチームワールドディグ2』の裏ダンジョンか、『ディシプリン』の苦行配信か、『忍者龍剣伝(アーケード版)』の最終面か、『魂斗羅ReBirth』のクリアを目指す配信か。

 どれも殺伐とした配信になりそう!新年早々!



<2017年の購入本数>
2017matome1.jpg

◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):164冊
 紙の本:5冊
 電子書籍:123冊
 電子書籍(無料の本):36冊
 (プレゼントでもらった:2冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):58本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):16本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):9本
 ダウンロード専売のゲーム:23本
 スマートデバイス用ゲーム:10本
 (プレゼントでもらった:3本)

 昨年の購入本数を見てみたところ、本は312冊、ゲームは122本でした。ただし、昨年の本数には「ゲーム攻略本福袋」と「PS福袋」が大体30冊&30本強含まれるので、それらを差し引いて考えると……昨年の6割くらいってカンジですかね。積み本・積みゲー崩しを意識したり、新PC購入のためだったりで、節約した1年だったと思います。来年はもっとパーッといろんなものを買えるようになりたいなぁ。



<2017年の読了数>
◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):309冊(再読57冊)
 紙の本:43冊(再読0冊)
 自炊した本:57冊(再読23冊)
 電子書籍:209冊(再読34冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):81本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):17本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):20本
 ダウンロード専売のゲーム:30本
 スマートデバイス用ゲーム:14本

 昨年の読了数は、本が263冊(再読が75冊)、ゲームが90本だったので大して差はないんですが……購入数が減ったので積み本・積みゲーの消化率は上がったはず。





 ちなみに昨年の大晦日時点での積み本の本数は……

<積み電子書籍:漫画234冊、小説25冊、その他6冊
 → 積み電子書籍の合計は現在265冊です>


 とのことでした。
 当時は積み本は電子書籍のみカウントしていたんですね。

 んで、現在はというと……

<積み本(紙):漫画48冊、小説6冊、その他0冊
 → 積み本(紙)の合計は現在54冊です>
<自炊未チェック:漫画24冊、小説3冊、その他6冊
 → 自炊未チェックの合計は現在33冊です>
<積み電子書籍:漫画220冊、小説26冊、その他4冊
 → 積み電子書籍の合計は現在250冊です>

→ すべての合計は……
→ 積み漫画268冊(+24冊)、積み小説32冊(+3冊)、積みその他4冊(+6冊)
積み本の合計は304冊(+33冊)


 ということで、電子書籍の数だけを見れば積み本は減っているんですね!
 1年で15冊!気が遠くなる!

 ちなみに現在私が所有している「紙の本」は840冊で、「電子書籍」は774冊だそうです。「紙の本」は自炊して減るのに対して、「電子書籍」は増える一方なので、来年あたりに逆転しそうなカンジですねぇ。いよいよここまできたか。


 次に「積みゲー」の話。
 昨年の大晦日の記事にはこう書いてありました。

<積みゲー:Wii U&Wiiが19本+6本、3DS&DSが23本+3本、PSが8本、PCが9本、アプリが5本→ 積みゲーの合計は現在73本です>

 昨年はWii UとWiiを一緒にカウントしたり、バーチャルコンソールもWii U&Wiiのソフトとしてカウントしていたんですね。今年はこんな感じです。

<Switchが3本+1本、Wii Uが3本、Wiiが11本+3本、GCが1本、スーファミが6本、ファミコンが3本、3DSが5本+1本、DSが1本、GBAが2本、GBが4本、PSが5本+1本、PCエンジンが1本、エンジンが1本、PCゲームが9本、アプリが2本>
積みゲーの合計は63本です


 10本も減りました!
 ……?
 購入+プレゼントでもらったのが61本で、遊び終えたのが81本なのに、減った積みゲーが10本……?

 まぁ、イイか!細かいことは気にするな!
 大量にあった3DSダウンロードソフトを「10時間以内にクリアできるオススメのゲーム」の記事を書くためにクリアしたというのが大きいですね。あと、何気に『サイレントデバッガーズ』とか『リンクの冒険』のように買ったはいいけど放置していたゲームを実況配信でクリアしたり、くにおくんシリーズを連続で実況配信したり。実況配信をやったおかげでクリアできたゲームがたくさんありましたねぇ。『サイレントデバッガーズ』も『リンクの冒険』も、一人でやってたら絶対に挫折していましたわ。




<2017年に遊んだゲームのクリアorギブアップ率>
【Nintendo Switch】
<クリア>
・1-2-Switch
・神巫女 -カミコ-
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
・Splatoon2
・バトルスポーツ めく~る
・PAN-PAN~ちっちゃな大冒険~
・シノビリフレ -SENRAN KAGURA-
・スチームワールドディグ2
<保留中>
・Uurnog Uurnlimited

【Wii U】
<クリア>
・スティックイットトゥザマン!
・ガンマンストーリーHDコレクション
・トガビトノセンリツ

【Wii】
<クリア>
・マッスル行進曲 ※ 裏技使用
・ダウンタウン熱血どっじぼーる
<ギブアップ>
・モンスターハンターG
・ポケモン バトルレボリューション
・SPACE INVADERS GET EVEN~逆襲のスペースインベーダー~
・きみとぼくと立体。
・バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
<保留中>
・もじぴったんWii
・ディシプリン*帝国の誕生
・魂斗羅ReBirth

【スーパーファミコン】
<クリア>
・ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

【ファミリーコンピュータ】
<クリア>
・リンクの冒険 ※まるごとバックアップ使用
・ギャラガ
・ダウンタウン熱血物語
・ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
・ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!
・びっくり熱血新記録! はるかなる金メダル
<ギブアップ>
・忍者じゃじゃ丸くん
・エキサイトバイク

【ニンテンドー3DS】
<クリア>
・メゾン・ド・魔王
・ハコボーイ! もうひとハコ
・鋼鉄帝国 STEEL EMPIRE
・ケモノミクス+
・マイティガンヴォルト
・クラブニンテンドーピクロスプラス
・マイティー スイッチ フォース!
・不思議の国の冒険酒場
・激投戦士 ナゲルンダー
・疾風のうさぎ丸 -恵みの珠と封魔の印-
・奪還指令魔女ダンジョン ~主の為ならやらねばなるまい~
・ブランチ パニック!
・@SIMPLE DLシリーズ Vol.33 THE 熱血!炎のラーメン屋

【ニンテンドーDS】
<クリア>
・New スーパーマリオブラザーズ ※まるごとバックアップ使用

【ゲームボーイ(カラー)】
<クリア>
・星のカービィ 2 ※まるごとバックアップ使用
・トレード&バトル カードヒーロー
・ワリオランド3 不思議なオルゴール ※まるごとバックアップ使用
<ギブアップ>
・ゲームボーイギャラリー

【プレイステーション】
<クリア>
・トゥルーラブストーリー
・サウンドノベルエボリューション2 かまいたちの夜
・SIMPLE1500シリーズ Vol.88 THE ギャル麻雀~LoveSongs アイドルはハイレート~
<ギブアップ>
・ブレスオブファイア3
<保留中>
・俺の屍を越えてゆけ

【PCエンジン】
<クリア>
・サイレントデバッガーズ
・ファイティングストリート ※ 裏技使用
・熱血高校ドッジボールPC番外編
<ギブアップ>
・グラディウス

【アーケード】
<ギブアップ>
・忍者龍剣伝

【スマートデバイス向けアプリ】
<クリア>
・Super Mario Run
・Hitman GO
・バンドリ! ガールズバンドパーティ!
・無料で脳トレ お水のパズル a[Q]ua アキュア アヒルームへようこそ!
・恋愛タップコミュニケーションゲーム 週刊マイメイド
<ギブアップ>
・ファイアーエムブレム ヒーローズ
・元カノは友達だから問題ない
・アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
・結城友奈は勇者である 花結いのきらめき
・プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION
・ラビットラビリンス
・どうぶつの森 ポケットキャンプ
・きららファンタジア




 「クリア」というのは「やるだけやって満足して終了した」ものも含みます。
 読了数と数が合わないのは、福袋から出てきて遊ばずに「読了」にだけカウントした『Wii Sports』とかがあるからです。

 クリア48本、その内6本が「まるごとバックアップ」や「裏技」を使用してのクリア。
 保留中が5本
 ギブアップが19本

 保留中はカウントせず「クリア/(クリア+ギブアップ)=クリア率」「ギブアップ/(クリア+ギブアップ)=ギブアップ率」として、

 クリア率は71.64%
 ギブアップ率は28.35%


 「まるごとバックアップ」や「裏技」を使用してのクリアは8.95%でした。



 思ったよりギブアップしていませんでしたね。
 ギブアップしたものも「福袋に入っていた」とか「兄からもらったWiiに入っていた」とか「基本無料だから」といったゲームをチラッとやって面倒くさくなって最後までやらなかったり、そもそもクリアが難しい昔のゲームだったりが多くて、難易度に挫折したものというのはそれほどありませんでした。

 難易度に挫折したのは『きみとぼくと立体。』『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』『忍者龍剣伝』あたりか。『バイオUC』はイージーモードでも序盤から鬼のような難易度で、同じ敵に10回コンティニューしても勝てなかったのでギブアップしました。『忍者龍剣伝』は最終面だけ「コンティニューするとステージの最初から」の仕様だったため、15回コンティニューしたところでギブアップ。
 あと、何気にゲームボーイの『星のカービィ 2』や『ワリオランド3』も死ぬほど難しくて、「まるごとバックアップ」を使わなくちゃ手も足も出ませんでした。


 来年は「ギブアップするような難易度のゲームは買わない」を目標にしたいです。
 「3DSの10時間で終わるゲーム」とか「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなるゲーム」の中からオススメのゲームをコメント欄で募集して遊ぶということをしていたのですが、そういうところでオススメされるゲームは「私にオススメのゲーム」ではなくて「その人が大好きだけどいまいちマイナーなゲーム」が多くて、そういうゲームが何故マイナーなのかと言ったら「クソ難しいから」なことが多いんですよ……

 今、私Wiiウェアの『ディシプリン』をやっているんですけど、とにかくまー難易度が鬼のように高くて。「過激なストーリーだからトラウマになってしまっても責任は取りません(笑)」と言われながらのオススメだったのですが、そもそも難しすぎてまったくストーリーが進まないのでトラウマも何もあったものじゃないです。
 ひたすら懲罰房に入れられて→ キモチワルイ生物のマッサージをさせられて→ 檻に戻ったら他の囚人があっという間に違反行為をしてすぐに懲罰房に入れられて→ キモチワルイ生物のマッサージをさせられて→ 檻に戻ったら他の囚人があっという間に違反行為をしてすぐに懲罰房に入れられて→ キモチワルイ生物のマッサージをさせられて→ ……と、トラウマになる要素などない。ただただ虚無があるだけ。


 安くないお金と、短くない時間をドブに捨てて、クソ難しいゲームに精神をやられていくのは何なんだろうと思うので……「Wiiショッピングチャンネル終了で買えなくなるゲーム」は募集した責任でちゃんと買って遊びますけど、ブログやTwitterでオススメのゲームを募集するのは今後はもうやめようと思います。



<2017年の創作活動>
・『その日 世界は…』第4話+外伝を完成
・『その日 世界は…』1巻のキンドル版とPOD版を発売
・毎月1枚のカラー絵は7月まで頑張ったけどそこで挫折
・小説は2本書いた

 「毎年新刊を1冊出す」ことはかろうじて出来ましたが、発売月が7月→9月→12月とどんどん後ろに下がっていっているのでヤバイですね。
 来年(2018年)は1月から「小説」の公開をしていこうと思います。短編小説を4本、ネットで期間限定で無料公開→ 無料期間が終わったら書き下ろし1本加えてキンドル本にして発売するつもりです。んで、4本無料公開する予定の短編小説ですが、その1本1本の中にある「1話」ずつを1週ごとにアップしていく予定です。

 1話目は1月3日の夜に公開を予定していましたが、1月1日と2日に用ができてしまったので恐らく間に合いません。1週ズラして1月10日からにします。

 そうすると、大体6月くらいには4本目までが公開し終えるはずなので……9~10月あたりにキンドル本で小説が出せたらイイなと思います。もちろん並行して『その日 世界は…』の2巻の原稿も描くのだけど、1年に5話は描けないので、3話目くらいまで描けたら……イイなぁ(遠い目)。

| ひび雑記 | 17:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月の活動報告

 詳しくは新年明けてから書きますけど、『俺の屍を越えてゆけ』の実況配信は1月5日から毎日配信を予定しています。ただし、火曜日と木曜日は休むつもり。何故なら、その曜日はブログを他のことで更新しなくてはならないので。

 火曜日は秋アニメから始めた「新アニメを観て実際に面白かったものの感想を毎週書く」つもりです。1週目は、1月2日(火曜日)の『宇宙よりも遠い場所』~1月8日(月曜日)の『りゅうおうのおしごと!』までが対象で、1月9日にアップ予定です。うん、出来る、大丈夫、頑張る、多分。

 んで、木曜日なんですけど……毎週水曜日の夜に、小説を1話ずつ公開していこうと思っています。その告知記事を水曜の夜~木曜の夜までトップに置きたいので、その日はゲーム実況はなし。
 小説公開の初回は1月3日の夜を予定しているのですが、イラストをまだ描き終えていないので、年末年始の予定が入ると1週間延ばすかも知れません(笑)。ぶっちゃけまだどこで公開するかも決めていないので、時間が全然足りないんですよね……


 その他、他にブログを更新したい時とか、他の配信をしたい時とかには『俺屍』の毎日配信は休みます。『俺屍』の配信は長丁場になるでしょうから、焦ることなく、無理のないペースでやっていきましょう。



<2017年12月の購入金額>
2017-12-1.jpg

 新PCを購入するための節約期間中だったのですが、「年末年始のセール」を逃すと1年間ふさぎこんだままになっちゃいかねないので思いきってセールでは買いまくってしまいました。
 そして、まだ買い足りていない分は1月になってから購入予定。2月はバレンタイン企画でいろんな人にプレゼントを贈る予定なのでお金を貯めることはできず、3月はWiiショッピングチャンネルで買っていなかったゲームを買う最後のチャンスなので残ったものを全部買って、4月になるとゴールデンウィークのセールが始まって―――


 いつお金が貯まるんだ、コレ!


 「本来使う額の13000円-実際に使った12957円=節約したお金43円」と、先月までに貯まった23804円と、ニコニコのプレミアム会員をやめて浮いた540円+Amazonプライム会員をやめて浮いた325円(年会費を1ヶ月ごとに割った額)を合わせて……24712円貯まりました!元々用意してある予算10万円をコレに足して……

 マウスコンピュータで「以前の記事で最低限これくらいは必要だよと教えてもらったスペックのPC」を見積もったところ、税込166968円でした。残り42256円!




 なんかもう……ずっと今のPCのままでイイんじゃないかと思えてきました。
 新PCを買いたい理由は「PCでもゲームしたい」と「生配信の画質やフレームレートを上げたい」が主な2つだったのですが、前者は積みゲーがコレだけある状態でPCでまでゲームしなくてイイだろうというのとSteamゲーは結構Nintendo Switchでも出るようになったので、問題は後者だけなんですね。

 生配信やっていると「もっと最近のゲームも実況しましょうよ」と言われたりもするんですけど、画質とフレームレートを最低まで下げた状態での配信なのでバリバリの3Dアクションとかに挑戦するとワケ分かんなくなっちゃうと思うんですね。『Splatoon2』の配信も割とそんなとこあるかと思いますが……
 でも、動きの少ないゲームとか、昔のゲームとかでもまだまだ挑戦したいゲームはたくさんありますから、しばらくはそういうものをやっていこうかなと思います。





<2017年12月の購入本数>
◇ 本・雑誌(電子書籍も含む):31冊
 紙の本:0冊
 電子書籍:17冊
 電子書籍(無料の本):14冊

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):9本
 パッケージソフト(ダウンロード版含む):0本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):1本
 ダウンロード専売のゲーム:7本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

 年末年始のセールで「電子書籍」や「ダウンロード専用ゲーム」を買いまくっていたんですが、芳文社が「1巻0円」の漫画を大量配布していたのでそれらも全部ダウンロードしてどんどん積みを重ねていきました。「1巻が面白かったら2巻以降も買ってね」というキャンペーンだと思うのですが、こんなに大量の1巻を無料で手に入れると2巻以降を読む時間もなさそうで……



<2017年12月の読了数>
2017-12-2.jpg
◇ 本・漫画・雑誌(電子書籍も含む):28冊(再読13冊)
 紙の本:10冊(再読0冊)
 自炊した本:13冊(再読12冊)
 電子書籍:5冊(再読1冊)

◇ ゲーム(ダウンロードのゲームも含む):10本
 パッケージソフト(のダウンロード版含む):1本
 過去ソフトのデジタル販売(バーチャルコンソール等):3本
 ダウンロード専売のゲーム:5本
 スマートデバイス用ゲーム:1本

 読了数は多めなんですけど、実は「借りた本」と「自炊した本」を読むのに時間が取られていて積み本の消化はあまり進みませんでした。
 ゲームの方は何とか、「Wiiショッピングチャンネル終了でダウンロード購入できなくなるゲーム」の配信で遊んだ3本は毎月必ず消化してから次の配信をしたいと思っていて、積みゲーをなるべく貯めないように貯めないようにしています……が、来月はちょっと厳しいかも。『ディシプリン』も『魂斗羅ReBirth』も難しくて、ねぇ(『忍者龍剣伝』は既にギブアップしました)。




<2017年12月の積み>
【紙の本】
・漫画:所有808冊、未読48冊
・小説:所有22冊、未読6冊
・その他:所有10冊未読0冊
【自炊済】
・漫画:所有159冊、未チェック24冊
・小説:所有11冊、未チェック3冊
・その他:所有24冊、未チェック0冊(+6冊)
【電子書籍】
・漫画:所有672冊、未読220冊
・小説:所有72冊、未読26冊
・その他:所有30冊、未読4冊
→ 積み漫画268冊(+24冊)、積み小説32冊(+3冊)、積みその他4冊(+6冊)
→ 積み本の合計は304冊(+33冊)

【Nintendo Switch】
・所有12本、未起動3本、未クリア&未ギブアップ1本
【Wii U】
・所有24本、未起動3本
【Wii】
・所有51本、未起動11本、未クリア&未ギブアップ3本
【ゲームキューブ】
・所有1本、未クリア&未ギブアップ1本
【スーパーファミコン】
・所有21本、未起動6本
【ファミリーコンピュータ】
・所有34本、未起動3本
【ニンテンドー3DS】
・所有61本、未起動5本、未クリア&未ギブアップ1本
【ニンテンドーDS】
・所有36本、未起動1本
【ゲームボーイアドバンス】
・所有4本、未起動2本
【ゲームボーイ(カラー)】
・所有17本、未起動4本
【プレイステーション】
・所有38本、未起動5本、未クリア&未ギブアップ1本
【PCエンジン】
・所有6本、未起動1本
【スマートデバイス】
・所有112本、未起動2本
【PCゲーム】
・所有18本、未起動9本
→ 未起動55本、未クリア&未ギブアップ8本
→ 積みゲーの合計は63本

 先月は、親が買った本とか兄貴が置いていった本とかを「読む気なし」として所有数にカウントしていたのですが、よくよく考えて「これは自分の本ではないぞ」と気づいたので今月はカウントしていません。
 自炊した本に関しては、「所有数」にカウントしていない雑誌・パンフレット・チラシなんかは(+○冊)といったカンジに別表記にしました。これらは読み終わっても「所有数」になりません。それと、自炊をするたびに「積み本」が増えるのは何かちがうと思ったので別表記にしました。

 「購入数」と「読了数」で数が合っていないところがあるような気もするんですが……まぁ、イイや!今月のデータを基準に、ここから減ったり増えたりを観察していけたらイイなと思います。



【今月のピックアップ】
その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻

 今月は私が今、一番注目をしている漫画家であるやまなしレイさんの新作が発売になりました!
 文章+イラスト+漫画の本は一昨年の『マンガは描ける!』、昨年の『オレは貧乳が好きなんだ!』と毎年1冊ずつ刊行されていたのですが、漫画の新刊は4年ぶりの発売です!しかも、今回は長編だそうですよ!

 早速読んでみたのですが、今までのやまなしさんの漫画のいろんなエッセンスが混じり合っていて「これぞ集大成!」というカンジですね。短編の名手だった九井諒子さんが初の長編連載で『ダンジョン飯』を描き始めたときに「そう来たかー」と唸ったみたいに、やまなしさんも今までの短編で描いてきたものを結実する題材がコレかーと唸りました。


netabare.jpg
<画像は『その日 世界は…』1巻より引用>

 あんまりネタバレはしたくないので、ストーリーに関係のなさそうな好きなコマを。
 このキャラ!やまなしさんが昔描いた『Re:Survival』という漫画に出てくるキャラですよ!こんなの私以外に誰が気づくんですか!

 あまりに売れなかったら打ち切りにせざるを得ないという話をあとがきに書いていたので、これを読んでいるみなさんも是非買ってください!オススメですよ!!




<2017年12月の創作活動報告>
・『その日 世界は…』1巻、キンドル版とPOD版の発売
・短編小説、1作品目はとりあえず文章だけ完成
・短編小説用のイラストを描き始めています


 『その日 世界は…』1巻発売中!
 買ってくださいね!(デジャヴ)

その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻


 手描きPOPを掲載してくれる人も募集中ですよ!




 この記事を書いている間に1月1日の予定が埋まってしまったので……どうやら1月3日から小説を公開するのは無理そうですね!(諦観)
 一応ギリギリまで頑張ってみますが、無理してクオリティーを下げるのは本末転倒なんで多分1月10日から第1話公開かなー。小説はホント、漫画以上に不慣れなんで拙い部分が多いとは思いますが……「小説を書けるようになる」ことが自分の創作活動にとってプラスになることは、2年後・3年後くらいに分かってもらえると思いますんで。温かい目で見守ってくださるとありがたいです。

| ひび雑記 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ『Just Because!』各話感想メモまとめ(1話~最終話)

 3ヶ月に1回、「その季で一番気に入っていた作品」の一本だけに絞って書いているアニメ感想まとめ……正直なところを言うと、「話題騒然だったアニメ」とか「超絶クオリティなアニメ」は他にもあったと思うんですけど。今季選んだ『Just Because!』という作品は、感想をTwitterにつぶやくのが一番楽しいアニメだったんですね。

 派手さは全然なかったのだけど、その地味さが「自分の隣で起こっている出来事」っぽくて。「高校3年生の冬」を過ごしている彼らの青春を、自分も横で一緒に走っているみたいな一体感がありました。


<ルール>
・1話から最終話までの感想ツイートを貼り付け
・“最終話まで観終わっている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に最終話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年の冬アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!

-2018年1月18日追記-
実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第1週)
実際に視聴して自分が面白かった2018年の冬アニメ(第2週)
↑こちらもどうぞ



 2013年の冬アニメから、このブログでは3ヶ月に1回新しく始まるアニメの中から自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップする記事を書いてきました。作品数は紆余曲折がありましたが、最終的には「7作品」を紹介する形に落ち着きましたね。

 そういうことを5年続けてきたのですが、色々な問題があったために2017年の秋アニメの記事で最後にすることにしました。んで、「こうしたらイイんじゃないか」「こうして欲しい」といった様々な意見をいただいた結果……2018年の冬アニメからは、新しく始まるアニメをすべて紹介する記事を書いていこうと思います。

 「すべて」と書きましたが、「2期」モノなどの続編は省きます。
 それ以外は把握できるかぎり載せていこうと思うので、もし漏れがあったら教えていただけるとありがたいです。


 「紹介するタイトルが7作品から全作品に変わるのだったら大変になるだけでは……?」と心配してくださる人もいるかも知れません。12月24日現在、私が把握している冬アニメ(2期モノなどは除く)は41作品です。労力ほぼ6倍。
 しかし、今までの記事はムダが多かったとも思っているので、1作品ずつの紹介は省力化していけるようにリニューアルしています。

・見所を紹介する文章は、全作品「三行ずつ」にします
・放送日のリストは、リンクを貼っておくのでそちらを見てください
・PVは載せるけど、事情があって私はPVを観ていません。観たい人だけ観てくださいね
・イメージが伝わるように原作本の画像を載せていたのを、今まではキンドル本と紙の本の両方の画像を載せていましたが、それを片方のみにします(キンドル本があればキンドル本を優先)



 「全作品を紹介されてもどれを観てイイか分からない。今まで7作品に絞ってくれたから選びやすかったのに……」という人がひょっとしたらいるかも知れないので、全作品を紹介はしますが掲載する順番にはちゃんと意味があるようにしています。つまり、上から7番目までは「今までの7作品紹介する記事」と同じように選んでいます。
 逆に言うと、「今までの7作品紹介する記事」のままだったら8番目以降の作品を私は視聴できなかったので、私があの記事をやめたがった理由も分かるんじゃないかと思います(笑)。来季、ホント面白そうな作品がむっちゃあるんですよ!!

 あと、私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は記事の最後に書きます。



◇ 『三ツ星カラーズ』
 <公式サイト女女女男男放送&配信情報
三ツ星カラーズ1 (電撃コミックスNEXT) 三ツ星カラーズ2 (電撃コミックスNEXT) 三ツ星カラーズ3 (電撃コミックスNEXT) 三ツ星カラーズ4 (電撃コミックスNEXT)
・原作が大好きで1年前にこのブログで紹介記事を書いた作品のアニメ化です!
・女子小学生3人組が、上野の町を走り回る日常モノ!でも、百合要素はないぞ!
・アメ横の商店街とか、町に活気があるのが「昔懐かしいアニメ」っぽくてほっこりするんだ





◇ 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
 <公式サイト女男男女男放送&配信情報
KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 上巻 KAエスマ文庫 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 下巻
・先行上映会でも圧倒的なクオリティが話題になった、京都アニメーションの新作です!
・シリーズ演出に、『ユーフォ』の各話演出で光った藤田春香さんが抜擢!いよいよか!
・ストーリーは、大戦が終わった後の人々を描くファンタジー群像劇だそうです





◇ 『宇宙よりも遠い場所』
 <公式サイト女女女女女放送情報
・女子高生たちの青春グラフィティはここまで来た!目指すのは南極だ!
・監督は『ハナヤマタ』のいしづかあつこさん。マッドハウス久々のオリジナルTVアニメです
・文部科学省をはじめ、公的機関の協力を得ているので、描写のリアリティに期待できそう





◇ 『からかい上手の高木さん』
 <公式サイト女男女女女放送情報
からかい上手の高木さん(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) からかい上手の高木さん(2) (ゲッサン少年サンデーコミックス) からかい上手の高木さん(3) (ゲッサン少年サンデーコミックス) からかい上手の高木さん(4) (ゲッサン少年サンデーコミックス) からかい上手の高木さん(5) (ゲッサン少年サンデーコミックス) からかい上手の高木さん(6) (ゲッサン少年サンデーコミックス) からかい上手の高木さん(7) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
・「照れたら負け」の恋愛バトル!負けるのはいつも西方くんじゃない?
・高木さんが西方くんをからかい、西方くんが仕返ししようとするが…というのがパターン
・「安心して観られるラブコメ」は実は貴重な枠。1本は視聴リストに入れておきたい





◇ 『citrus』
 <公式サイト女女女女女放送情報
citrus: 1 (百合姫コミックス) citrus: 2 (百合姫コミックス) citrus: 3 (百合姫コミックス) citrus: 4 (百合姫コミックス) citrus: 5 (百合姫コミックス) citrus: 6 (百合姫コミックス) citrus: 7 (百合姫コミックス) citrus: 8 (百合姫コミックス)
・「安心できない恋愛モノ」がこちらです(笑)。原作の表紙絵からしてヤバイ!
・ギャルと生徒会長という正反対の2人が親の再婚によって姉妹になって……という話
・百合姫作品のアニメ化が続いているのは、百合アニメが商業的に成功してるのかな





◇ 『ゆるキャン△』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) ゆるキャン△ 2巻 (まんがタイムKRコミックス) ゆるキャン△ 3巻 (まんがタイムKRコミックス) ゆるキャン△ 4巻 (まんがタイムKRコミックス) ゆるキャン△ 5巻 (まんがタイムKRコミックス)
・きらら界の異端児「きららフォワード」から久々のアニメ化作品!△はテントだそうです
・女のコだけでのアウトドアと言えば『ヤマノススメ』があるけど、こっちはキャンプがメイン
・火を起こしての野外調理だったり、テントでの一泊だったり、旅モノとしても楽しめそう!





◇ 『ポプテピピック』
 <公式サイト女女放送&配信情報
ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション) ポプテピピック SECOND SEASON (バンブーコミックス WINセレクション)
・旧“7枠目”に選んだのはこちら!Twitterでも大人気の4コマ漫画のアニメ化だ!
・原作では出版元の竹書房にケンカ売ってたけど、アニメではキングレコードに売るぞ!
・主演声優の2人はキング(傘下)のレーベルの元所属と現所属なので、生々しい(笑)





◆ 『りゅうおうのおしごと!』
 <公式サイト男女女女女放送&配信情報
りゅうおうのおしごと! (GA文庫) りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫) りゅうおうのおしごと!3 (GA文庫) りゅうおうのおしごと!4 (GA文庫) りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫) りゅうおうのおしごと!6 (GA文庫)
・第2ローテ1枠目。原作は『のうりん』の作者による将棋界を舞台にしたライトノベルです
・16歳で「竜王」のタイトルを獲ってしまった主人公と、その弟子となった女子小学生の話
・『のうりん』もだったけど「夢にも思わないシチュエーション」を照れずにやるのがイイね!





◆ 『ハクメイとミコチ』
 <公式サイト女女女女男放送&配信情報
ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) ハクメイとミコチ 2巻 (HARTA COMIX) ハクメイとミコチ 3巻 (HARTA COMIX) ハクメイとミコチ 4巻 (HARTA COMIX) ハクメイとミコチ 5巻 (HARTA COMIX)
・身長9cmくらいのこびと達の日常を描くファンタジー作品
・木の根元に家を作り、昆虫の背に乗って飛ぶ、というこびとならではの生活が堪らない!
・衣食住の描写が丁寧なので、この世界に本当に暮らしたくなってくるんですよねぇ





◆ 『スロウスタート』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
スロウスタート 1巻 (まんがタイムKRコミックス) スロウスタート 2巻 (まんがタイムKRコミックス) スロウスタート 3巻 (まんがタイムKRコミックス) スロウスタート 4巻 (まんがタイムKRコミックス)
・こちらはきららの王道4コマ漫画のアニメ化です。監督は『ごちうさ』の橋本裕之さんだ!
・両親のもとを離れて、誰も知らない新しい高校に入学するところから始まるストーリー
・日常アニメとしては本命中の大本命、コツメカワウソ役の近藤玲奈さんの初主演ですね






◆ 『メルヘン・メドヘン』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
メルヘン・メドヘン (ダッシュエックス文庫DIGITAL) メルヘン・メドヘン 2 (ダッシュエックス文庫DIGITAL) メルヘン・メドヘン 3 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)
・2014年から企画が立てられ、小説・漫画・アニメと展開しているメディアミックス作品です
・「原書」によって魔法を使う魔法少女達の、学校対抗のバトル大会を描くストーリー
・「日本校」「アメリカ校」みたいに国別になっているのが、ちょっと『ガルパン』っぽい?





◆ 『BEATLESS』
 <公式サイト男女女女女放送&配信情報
BEATLESS 電子特別版 《前》 (角川書店単行本) BEATLESS 電子特別版 《後》 (角川書店単行本)
・原作は『円環少女』の長谷敏司さんによるSF小説で、完結済作品のアニメ化ですね
・監督が水島精二さんで、シリーズ構成に髙橋龍也さんが入っているなど豪華スタッフ!
・22世紀を舞台に、人間とアンドロイドのボーイミーツガールを描く作品だとか





◆ 『恋は雨上がりのように』
 <公式サイト女男女女放送&配信情報
恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(2) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(3) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(4) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(5) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(6) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(7) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(8) (ビッグコミックス) 恋は雨上がりのように(9) (ビッグコミックス)
・今季の“ノイタミナ”枠。WIT STUDIOによる大人気漫画のアニメ化が続いていますね
・17歳の女子高生が、バイト先の45歳の店長に恋をするという恋愛モノです
・1月からのアニメ化に続いて、5月には実写映画の公開も予定されているそうです





◆ 『Fate/EXTRA Last Encore』
 <公式サイト、男女男女女、放送情報
フェイト/エクストラ PSP the Best
・『Fate/stay night』とはパラレルな話なので、続編ではなく新規作としました
・原作はダンジョンRPG。PS4やSwitchでも出たのは『Fate/EXTELLA』で、別の作品
・シリーズ作が多すぎて訳分からないのだけど、ここから観ても大丈夫ってことかな





〇 『バジリスク ~桜花忍法帖~』
 <公式サイト男女男男男放送&配信情報
桜花忍法帖 バジリスク新章 (上) (講談社タイガ) 桜花忍法帖 バジリスク新章 (下) (講談社タイガ)
・ここから第3ローテ。『Fate』同様、仕切り直しの新作としてリストに加えました
・山田風太郎『甲賀忍法帖』(漫画&アニメ版は『バジリスク』)の10年後を舞台にした新章
・前作で哀しい最期を遂げた主人公とヒロインの子にあたる兄妹が主人公…って、マジか





○ 『覇穹 封神演義』
 <公式サイト男男?男男男放送&配信情報
封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (02) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (03) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (04) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (05) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (06) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (07) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (08) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (09) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (10) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (11) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (12) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (13) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (14) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (15) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (16) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (17) (ジャンプ・コミックス) 封神演義―完全版 (18) (ジャンプ・コミックス)
・中国の古典小説を超アレンジして漫画化した90年代の傑作が、再アニメ化です!
・3000年前の中国で起こった戦争の裏に、仙人達の戦いがあったというSFファンタジー
・アニメは「仙界大戦」編が中心だそうなので、原作未読者がついていけるのかは心配





○ 『グランクレスト戦記』
 <公式サイト男女男女女放送&配信情報
グランクレスト戦記 1 虹の魔女シルーカ (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 3 白亜の公子〈ファンタジア文庫電子応援店限定版〉 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 4 漆黒の公女〈ファンタジア文庫電子応援店限定版〉 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 5 システィナの解放者(上)〈電子特別版〉 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 6 システィナの解放者(下)〈電子特別版〉 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 7 ふたつの道 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 8 決意の戦場 (富士見ファンタジア文庫) グランクレスト戦記 9 決戦の刻 (富士見ファンタジア文庫)
・『ロードス島戦記』の水野良さんによるライトノベルが原作のファンタジーアニメです
・自然法則を歪める“混沌”と、それを浄化する“聖印”を持つ君主達の戦いを描くみたい
・TRPGはもちろん、そのリプレイ本もものすごい数が出てるんですね。知らない文化だ…






○ 伊藤潤二『コレクション』
 <公式サイト女女男男男放送&配信情報
伊藤潤二傑作集(1) 富江(上) (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(2) 富江(下) (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(3) 双一の勝手な呪い (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(4) 死びとの恋わずらい (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(5) 脱走兵のいる家 (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(6) 路地裏 (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(7) 首のない彫刻 (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(8) うめく排水管 (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(9) 墓標の町 (朝日コミックス) 伊藤潤二傑作集(10) フランケンシュタイン (朝日コミックス)
・日本を代表するホラー漫画家である伊藤潤二さんの作品のアニメ化です
・たくさんある作品の中からどれがアニメ化されるのかは、オンエアーまで秘密だそう
・なので、キービジュアルや登場人物は、どれもフェイクの可能性があるのだとか。斬新!





○ 『刀使ノ巫女(とじのみこ)』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報
刀使ノ巫女(1) (角川コミックス・エース)
・『ゆゆゆ』のStudio五組による「女の子と日本刀」が題材のオリジナルアニメです
・異形の存在と戦う巫女(刀使・とじ)を描くバトルもの。シリーズ構成が高橋龍也さん
・コミカライズは単行本が近日発売予定で、スマホ用ゲームも予定されています





○ 『たくのみ。』
 <公式サイト女女女女放送情報
たくのみ。(1) (裏少年サンデーコミックス) たくのみ。(2) (裏少年サンデーコミックス) たくのみ。(3) (裏少年サンデーコミックス) たくのみ。(4) (裏少年サンデーコミックス) たくのみ。(5) (裏少年サンデーコミックス)
・女性専用シェアハウスに暮らす人達がお酒を飲んでつまみを食べるグルメコメディです
・アニメ視聴者の年齢が上がっているからか、お酒を飲むアニメって増えてきましたねぇ
・15分アニメで、全局『だがしかし2』の後の放送ですね。駄菓子→ お酒というコンボ





○ 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
 <公式サイト男女女男女放送&配信情報
・監督に『アイマス』の錦織敦史さん、アクション監修に『キルラキル』の今石洋之さん
・シリーズ構成に『シュタゲ』の林直孝さん、キャラデに『君の名は。』の田中将賀さん
・そして、TRIGGERとA-1 Picturesのタッグ!超豪華スタッフによるオリジナルアニメだ!





★ 『刻刻』
 <公式サイト女女男男男放送&配信情報
刻刻(1) (モーニングコミックス) 刻刻(2) (モーニングコミックス) 刻刻(3) (モーニングコミックス) 刻刻(4) (モーニングコミックス) 刻刻(5) (モーニングコミックス) 刻刻(6) (モーニングコミックス) 刻刻(7) (モーニングコミックス) 刻刻(8) (モーニングコミックス)
・ここから第4ローテ。原作はモーニング・ツーで連載していた完結済の漫画です
・森羅万象を止める“止界術”を使える一家が、事件の中でその謎に迫っていくといった話
・『虐殺器官』のジェノスタジオにとって初めてのテレビアニメというのも注目点ですね





★ 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』
 <公式サイト男女女女女放送&配信情報
デスマーチからはじまる異世界狂想曲 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 2 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 3 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 4 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 5 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 6 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 8 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 9 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 10 (カドカワBOOKS)デスマーチからはじまる異世界狂想曲 11 (カドカワBOOKS) デスマーチからはじまる異世界狂想曲 12 (カドカワBOOKS)
・小説家になろう発の異世界転移モノ。1つの季に1作品は欠かせなくなってきましたね
・ゲームプログラマーが仕事中に仮眠をとっていたら、ゲームの世界に……みたいな話
・「ゲームのインターフェース」がハッキリと出てくるというのがポイントなのかな





★ 『アイドリッシュセブン』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報
アプリゲーム『アイドリッシュセブン』IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」(通常盤) アプリゲーム『アイドリッシュセブン』TRIGGER 1stフルアルバム (通常盤)
・原作はバンナムのスマホ用リズム&アドベンチャーゲーム
・性格も個性もバラバラな男性アイドルの卵たちが、ユニットを結成して頂点を目指す話
・原作がストーリーに力を入れているゲームらしいので、アニメ化は結構向いていそう





★ 『七つの美徳』
 <公式サイト、女女女女女、放送&配信情報
・ホビージャパンが展開するメディアミックス作品で、『sin 七つの大罪』と対になる作品
・7人の天使が「救世主候補」の人間を探すために地上に降臨する――――
・んで、我々「救世主候補」の人間に天使像というフィギュアを買わせる商品展開ですね





★ 『ミイラの飼い方』
 <公式サイト男男女男女放送情報
ミイラの飼い方 1【フルカラー】 (comico) ミイラの飼い方 2【フルカラー】 (comico) ミイラの飼い方 3【フルカラー】 (comico) ミイラの飼い方 4【フルカラー・電子書籍版限定特典付】 (comico) ミイラの飼い方 5【フルカラー・電子書籍版限定特典付】 (comico)
・原作はcomicoに連載されている漫画で、高校生とミイラの日常を描くファンタジー作品
・出てくるのはミイラだけじゃなくて……マスコット的なキャラがたくさん登場するみたい
・サンリオとのコラボなんかもしていて、グッズ展開は受けそうなカンジがする





★ 『博多豚骨ラーメンズ』
 <公式サイト男女男男男放送&配信情報
博多豚骨ラーメンズ (メディアワークス文庫) 博多豚骨ラーメンズ2 (メディアワークス文庫) 博多豚骨ラーメンズ3 (メディアワークス文庫) 博多豚骨ラーメンズ4 (メディアワークス文庫) 博多豚骨ラーメンズ5 (メディアワークス文庫) 博多豚骨ラーメンズ6 (メディアワークス文庫) 博多豚骨ラーメンズ7 (メディアワークス文庫)
・原作はメディアワークスのライト文芸で、みんなでラーメンを食べ歩く作品…ではない!
・犯罪がはびこる福岡の街で、激戦区となっている殺し屋を描く作品だそうです
・福岡こわい!まるでネオサイタマだ!どうしてこんなタイトルにしたんでしょう……





★ 『ラーメン大好き小泉さん』
 <公式サイト女女女女放送情報
ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス) ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス) ラーメン大好き小泉さん(3) (バンブーコミックス) ラーメン大好き小泉さん(4) (バンブーコミックス) ラーメン大好き小泉さん(5) (バンブーコミックス)
・こちらはちゃんとラーメンを食べ歩くアニメです(笑)。
・無口でミステリアスな転校生:小泉さんは、実は生粋のラーメンマニアだった!という話
・2015年には早見あかりさん主演でテレビドラマ化もしていますね。アニメ化は今回が初






☆ 『gdメン gdgd men’s party』
 <公式サイト、男男男女、放送&配信情報は公式サイトにて>
・2011年に始まった『gdgd妖精s』の流れを汲むCGアニメ。今度は男性声優がメイン!
・ゲームを遊んでいたらゲーム世界に吸い込まれて、姫を助ける旅に出ることに…
・ということで、「異世界転生モノ」のパロディ的な話になるのかな





☆ 『DEVILMAN crybaby』
 <公式サイト男男女女女配信情報
デビルマン (完全復刻版) 全5巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
・テレビ放送なしの、Netflix独占配信アニメです。原作はもちろん永井豪さんの傑作漫画
・監督は『四畳半神話大系』『ピンポン』などの湯浅政明さんで、脚本は大河内一楼さん
・ケレン味にあふれた映像になること間違いなし!Netflix入ったら観よう(個人的なメモ)





☆ 『B: The Beginning』
 <作品紹介サイト男男女男男
・こちらもNetflix独占配信アニメで、配信は3月とちょっと先。制作はProduction IG
・凶悪犯罪者ばかりを狙う連続殺人鬼と、それを追う捜査官たちを描く作品みたい
・SF要素もあるクライムアクションってカンジですかね。いかにも海外向けっぽい





☆ 『働くお兄さん!』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報
・グッドスマイルカンパニーとTOKYO MXが共同製作するオリジナルアニメ
・大学の同級生である猫2人が、様々なアルバイトをしていく作品みたいです
・枠を見たところ5分アニメなのかな?『うーさー』の宇佐さんが原作なのね






☆ 『ポチっと発明ピカちんキット』
 <公式サイト男男女男男放送情報
ポチっと発明ピカちんキット ポチロー&ピカちん大百科DXセット ポチっと発明ピカちんキット 1%ピカちんカスタムクラフト ポチっと発明ピカちんキット ピカちんロボ お掃除カラスのデューク&迷探偵アルマジロのシャーロックセット
・テレビ東京のバラエティ『ピカっと解決 ピカちんハンター』の後番組
・アニメパートに出てきたアイテムを、実写パートで更に色々実験するみたいな構成
・アニメと実写バラエティとおもちゃ展開が噛み合わされば面白そうな題材だ





☆ 『25歳の女子高生』
 <公式サイト女男男放送&配信情報
25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ (ClairTLcomics) 25歳の女子高生~子供には教えられないことシてやるよ2 (Clair TL comics)
・原作はcom!c Festaで連載中のWEB漫画で、同サイトのアニメZoneでも配信予定
・その配信版は地上波版よりも過激な「完全版」となっていて、キャストも別だとか
・未知の領域だ…スマホでエッチなアニメを観るというのは、女性向けの文化なんですかね





☆ 『サンリオ男子』
 <公式サイト男男男男男放送&配信情報
サンリオ男子 1 (少コミフラワーコミックス) サンリオ男子 2 (少コミフラワーコミックス) サンリオ男子 3 (少コミフラワーコミックス) サンリオ男子 4 (少コミフラワーコミックス)
サンリオ男子 俺たちの冬休み (メディアワークス文庫) サンリオ男子 好きと嫌いのアシンメトリー (コバルト文庫) サンリオ男子4.5ファンブック (フラワーコミックススペシャル)
・サンリオが手掛けるメディアミックスで、サンリオキャラを好きな男子達を描く作品です
・アニメだけじゃなく、漫画・小説・ゲームなど多種多様に展開しているんですね
・メインターゲットの10代女子に向けたプロジェクトとして、すごく面白い発想だ…






■ 『キリングバイツ』
 <公式サイト女男女女女放送&配信情報
キリングバイツ1(ヒーローズコミックス) キリングバイツ2(ヒーローズコミックス) キリングバイツ3(ヒーローズコミックス) キリングバイツ4(ヒーローズコミックス) キリングバイツ5(ヒーローズコミックス) キリングバイツ6(ヒーローズコミックス) キリングバイツ7(ヒーローズコミックス) キリングバイツ8(ヒーローズコミックス)
・原作は月刊ヒーローズにて連載中の、獣人たちによるバトルマンガです
・4大財閥に抱えられた代理人として、決闘して覇権を争ってきた…という設定だそう
・ある意味では『けもフレ』と言える。主人公はラーテルという世界一怖い物知らずの動物





■ 『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』
 <公式サイト男男男男女、放送情報は公式サイトにて>
プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン E5はやぶさ プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン E6こまち プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン E7かがやき
・JR東日本・タカラトミー・小学館集英社プロダクションによるプロジェクトです
・JRによる、実在する新幹線がロボットに変形して戦うというキッズアニメですね
・玩具はタカラトミーが作っているので、「プラレールと同じ型のものがロボになる」のも衝撃






■ 『学園ベビーシッターズ』
 <公式サイト男男男男女放送&配信情報
学園ベビーシッターズ 1 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 2 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 3 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 4 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 5 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 6 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 7 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 8 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 9 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 10 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 11 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 12 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 13 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 14 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 15 (花とゆめコミックス) 学園ベビーシッターズ 16 (花とゆめコミックス)
・原作はLaLaで連載中の少女漫画で、ベビーシッター部を描いた話です
・女性教員のために作られた保育ルームを、男子高校生が手伝うという設定
・学園モノというだけでなく、高校生と幼児の兄弟・家族モノとしても楽しめそう





■ 『ダメプリ ANIME CARAVAN』
 <公式サイト女男男男男放送&配信情報
DAME×PRINCE キャラクターCDシリーズ ナレク編 DAME×PRINCE キャラクターCDシリーズ ヴィーノ編 DAME×PRINCE キャラクターCDシリーズ リュゼ編
・原作はスマホの女性向け恋愛ゲームで、ストーリーはアニメオリジナルだとか
・弱小国家の姫である主人公が、他国に潜入して王子と出会うといった話みたい
・んで、その王子達にそれぞれ「ダメ」なところがあるから『ダメプリ』だと





■ 『まめねこ』
 <公式サイト女男女男女、放送&配信情報は公式サイトにて>
まめねこ あずきとだいず まめねこ2 ごはんだよ~ まめねこ3 こらっ!こらっ! まめねこ4 豆之介でござる! まめねこ5 なになに? これな~に! まめねこ6 まめねこ7
・ふわふわとしたタッチで描かれた猫と飼い主さんの日常を描いた漫画が原作
・猫2匹のボケとツッコミがくすりと笑えて人気の作品みたいです。5分アニメ
・キャスト表を見たら、大地葉さん(『プリプリ』のドロシーの人)が62才専業主婦の役だった






■ 『みっちりねこ』
 <公式サイト、男男男男女、放送&配信情報は公式サイトにて>
【オールカラー版】みっちりねこ1 (ねーねーブックス)
・また猫アニメ(笑)。こっちは「猫しかいない作品」みたいなんで棲み分けは出来ているか
・こちらは株式会社フレンセルのキャラで、漫画・ゲーム・グッズ等色んな展開をしています
・アニメも人気男性声優陣がキャスティングされ、毎日放送されるとか、非常に豪華




 以上、41作品でした。
 もし漏れがありましたらコメント欄にて教えてください。

 紹介する大変さよりも、PVを40本も載せたことでブログの表示が激重になっているんじゃないかと心配になります。もし、うまく表示されなかったみたいな話がありましたら、次回からまた別の載せ方を考えますかね。


 ちなみに私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は、放送開始順に
・『宇宙よりも遠い場所』
・『ゆるキャン△』
・『スロウスタート』
・『ポプテピピック』
・『citrus』
・『三ツ星カラーズ』
・『からかい上手の高木さん』
・『バジリスク ~桜花忍法帖~』
・『りゅうおうのおしごと!』
・『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
・『メルヘン・メドヘン』
・『覇穹 封神演義』
・『ハクメイとミコチ』
・『BEATLESS』

の14本です。

 今までの倍か…この中から「最後まで観るアニメ」を5~6本に絞りたいのだけど、そうすると原作を既に読んでいるものは優先順位が低くなっちゃうんですよねぇ。『三ツ星カラーズ』なんかは原作大好きなので猛プッシュしていきたいのに、私自身は最後まで観るか分からないという(笑)

| アニメ雑記 | 17:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日(12月23日)『その日 世界は…』1巻のプリントオンデマンド版が発売です!

 度重なるエラー判定による延期を経て、とうとう紙の本(プリントオンデマンド版)が発売になりました!価格は1250円です!

 キンドル版よりも1000円高いのですが、注文があってから印刷・製本・輸送されるサービスなのでご容赦ください。その代わりと言っちゃなんですが、A5判サイズと大型ですよ!

その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻

 【大事なお知らせ】キンドル(電子書籍)で発売する新刊漫画について
 【大事なお知らせ】新刊漫画のプリントオンデマンド版(紙の本)について
 超初心者のためのAmazonでキンドル本やプリントオンデマンド本を購入する方法講座



12232.jpg

 日付変更とともに確認してみたのですが、なかなか不穏な表示が……(笑)。
 「予約注文」の時点で注文が殺到していて、印刷・製本が間に合っていないとかならイイんですけどね!(お届けを待ってくださっている人にとっては全然良くないか……)

 印刷所などが休みに入る年末年始をはさむとお届けに更に時間がかかっちゃうと思います。お早目の注文をお願いします!


 本日(12月17日)『その日 世界は…』1巻のキンドル版が発売です!&手描きPOPを掲載してくれる人を募集中!

 プリントオンデマンド版ももちろん手描きPOPを掲載してくれる人を募集していますよー。
 『春夏秋冬オクテット』の時は4作品を無料公開していたため、「買ってくださっていない人でも手描きPOPを載せてくれるのなら描きますよ!」と言っていたのですが……今回は無料公開を(まだ)していないので、そうも言いづらいんですよね。「一人もキャラ知らねえ!」となっちゃいますし、そもそも8作品あった『春夏秋冬オクテット』とちがってキャラ数も少ない。

 だから、ちっとも応募が来ていません!
 気軽に声をかけてもらえたらありがたいです。

| その日 世界は… | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「エロ」と「ゲーム」を食い合わせられますか?

 どう考えても、「新刊告知」の合間に書く記事ではない!
 「キンドル版の発売告知」→「エロゲーの話」→「プリントオンデマンド版の発売告知」という順に記事が公開されていくんですけど、温度差がひどいですね。新刊はエロ要素のない超健全な漫画なので、「何だよー今日の記事は下ネタかよー、読みたくねえなー」という人は今日の記事は読まずに、そちらを読んでくださいね!

その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻


 先日とある「エロRPG」をクリアしたんですよ。
 メディアマーカーの記録を見てみたら、始めたのは9月初めでクリアしたのは12月だそうで、1本の「エロRPG」をクリアするのに4ヶ月もかかってしまいました。プレイ時間は10時間くらい。

 んで、私は思ってしまったんですね。
 「俺、エロゲーって好きじゃないのかも知れない」と。

 「エロ」が嫌いなワケじゃないんですよ。
 エロ漫画もエロ動画もエロ小説もエロ大根もエロマンガ先生も大好きです。

 「ゲーム」が嫌いなワケじゃないんですよ。
 暇さえあればゲームをしていたいし、暇がなくてもゲームをしているくらいにゲームが大好きです。


 「好きなもの」+「好きなもの」→「最強!!」
 の公式から考えれば、「エロ」と「ゲーム」が合わされば最強かと思うじゃないですか。「トンカツ」と「カレーライス」を合わせた「カツカレー」とか、「天ぷら」と「そば」を合わせた「天ぷらそば」みたいになるかと思うじゃないですか。


 でも、私は上手に食い合わせられませんでした。
 その「エロRPG」1本だけがそうだというワケではなくて、ゼロ年代前半の「エロゲー全盛期」の頃にもうっすらと思っていましたし、去年あたりから「エロ同人ゲーム」というものを知って「面白そうだな」と大量に買っていろんなジャンルのものを遊んで更に思ったんですけど。

 「エロ」に集中したいときは「ゲーム」部分が余分に思えてくるし、「ゲーム」に集中したいときは「エロ」が余分に思えてくるし、別々に分けて欲しい!ってなっちゃうことが私は多いんです。



 人間の三大欲求「食欲」「睡眠欲」「性欲」は同時には満たせない―――みたいな話があるじゃないですか。「AVを観ながらゴハンは食べられない」みたいな。私にとっては「ゲーム欲」もそうなんですね。「エロとゲームを同時に摂取できない」のです。



 えっと……ここから先は割とガッツリと下ネタになるんで、下ネタが嫌いな人は読まないでほしいんですけど。というか、下ネタが嫌いなのにここまで我慢して読んでいる人もすごいなと思うんですけど。この後、「下ネタの生々しさ」のギアが更に5段階くらい上がるんで、引き返すなら今の内です。


 大丈夫ですか?


 読むのは自己責任ですからね?



 ここまで注意したのだから、読んでから「こんな下品な話を読ますな!」なんて怒られても私は責任を取りませんからね?



 じゃあ、行きますよ?




 ゲームをしながらオナニーするのって難しくないですか??

 私が先日までプレイしていた「エロRPG」は、女のコが主人公で、戦闘に負けるとその敵に凌辱をされるシーンが始まるというエロRPGとしてはよくある王道なものだと思うのですが……
 こちとら真剣に敵に勝とうと必死にプレイしているワケですよ。戦闘に勝たないとストーリーが進みませんから、クリアもできませんからね。その死闘の果てに力及ばず負けてしまったー!ちくしょー!悔しいー!と、自分のプレイの何が悪かったのか、再戦の際にはどう改善すればいいのか考えなければならないタイミングで、画面では主人公の女のコがエロイことをされ始めるんですよ。その状況で、コントローラを置いてズボンを脱いで「さっ、オナニーしようっと」なんて出来ませんよ!そんなにすぐに気持ちを切り替えられませんよ!下半身のジョイスティックもへし折れたままですよ!

 そもそも「俺」はどっちなんだよと。
 コントローラで操作しているのは「主人公の女のコ」なのに、主人公が負けたとたんに「敵」に自分のジョイスティックを投影させるなんて、背信行為も良いところじゃないですか!




 まぁ、これは「敗北」=「エロシーン」へとつながる「女のコ主人公のエロRPG」だから分かりやすい話なんですけど。

 例えば「脱衣麻雀」みたいに、「女のコが対戦相手」で、それを打ち負かせば服を脱がせてエロエロなことができる~~~みたいな「勝利」=「エロシーン」へとつながるゲームも実は苦手です。
 というのも、「ゲーム」というのは真剣勝負じゃないですか。RPGだろうが麻雀だろうが、こっちは必死にプレイしているワケですよ。その死闘の果てに勝ったー!やったー!嬉しいー!と、自分のプレイを噛みしめているタイミングで、画面では対戦相手の女のコにエロイことをし始めるんですよ。その状況で、コントローラを置いてズボンを脱いで「さっ、オナニーしようっと」なんて出来ませんよ!そんなにすぐに気持ちを切り替えられませんよ!下半身のジョイスティックもへし折れたままですよ!



 「ゲーム性が高いゲーム」だから、「ゲーム」に集中すると「エロ」どころではない―――と言えるのかも知れませんが、ゼロ年代前半に全盛期を迎えたような「エロシーンのあるノベルゲーム」タイプのエロゲーも実はあまり得意ではありません。ストーリーのどのタイミングでエロシーンが来るのかがイマイチ分からないため、エロシーンが来た際に「ちょっ……ちょっとまだ心の準備ができていないんですけど!」ということがありました(私はこの時期のエロゲーそんなに数はやっていませんけど)。

 AVでもたまに「最初の絡みまでに30分待たされる」みたいなことがありますが、まぁAVのインタビューとかドラマとかはどうでもイイので早送りしちゃうじゃないですか。んで、エロシーンだけに集中するのでジョイスティックも準備万端!
 でも、エロゲーでストーリーを飛ばしちゃうと「何のためのエロゲーだ」となりかねないので、じっくり読むじゃないですか。あー、面白いなってなるじゃないですか。時には感動して泣いちゃったりするじゃないですか。そのタイミングで、画面ではルートに入った女のコとエロイことをし始めるんですよ。その状況で、コントローラを置いてズボンを脱いで「さっ、オナニーしようっと」なんて出来ませんよ!そんなにすぐに気持ちを切り替えられませんよ!下半身のジョイスティックもへし折れたままですよ!



 じゃあもう、最初から最後までエロイことしかしない「エロ調教シミュレーションゲーム」とかどうよ!というと、これはこれで『ダビスタ』で馬を走らせるくらいの頻度でエロイことをするゲームなので、それに合わせてオナニーしてたら体が持たないし、繰り返し繰り返しエロイことをしていると何がエロイのかもよく分からなくなって流れ作業みたいにコマンドを選ぶようになるし……



 上手い塩梅で「ゲーム」と「オナニー」が両立できないんですっ!!

 みんなは一体どうやってオナニーしているんですかね。



 そこで思ったのですが……
 多分、「エロゲー」好きな人って「エロゲー」プレイしながらオナニーしないのかなぁと。「エロシーンのあるノベルゲーム」なんて特にエロ目当てじゃなく買っている人が多かったでしょうし、プレイ中はオナニーをしないでプレイ後に思い出しながらするとか、回想シーンを集めてそっちでするとか、「ゲーム」と「オナニー」を同時進行にしたりはしないのかなぁと。





 あまりに気になったので投票フォームを設置しました。
 ジャンルによってちがうという人も多いでしょうし、今回は「1人複数回投票できる」設定にしました。コメントにはそのジャンルなんかを書いてもらえればありがたいです。ただし、FC2投票の仕様上「1分間は開けないと連続投票はできない」ようになっていると思います。
 「※エロゲーじゃないゲームであっても普通にオナニーする」というのは特別枠で、例えば「俺、『Splatoon2』やりながらオナニーしてるよ」みたいな人がいたらタイトルをコメントで教えてください。まき散らすのはどっちのインクだ!?

 



 私も結局その「エロRPG」は、「エロ」のことは忘れて普通に「RPG」として遊んでクリアしました。エロシーンはCtrlキーでスキップだ!
 そうすると、じゃあ「エロゲーにエロは必要なのか?」という15年くらい前に語り尽くされた話題に戻ってしまうのですが……「エロRPG」が「エロ」抜きで勝負できるかというと、バーチャルコンソールとかゲームアーカイブスではもっと安い価格で名作RPGが買えてしまうワケですからなかなか厳しいと思うんですね。「夏からずっとエロRPGやっていました」と私が言ったら、ずっと積んでいる『クロノトリガー』とか『MOTHER3』とか『ゼノブレイド』とかをさっさと遊べよって思った人も多いでしょうし(笑)。


 誤解されたくないので念のため書いておきますけど、私は別に「エロゲーは不要だ」とか「エロゲーには魅力がない」みたいなことを言いたいのではないのです。世の中には、エロゲーを大好きな人達がたくさんいて、そういう人達を喜ばせているだけで作品達には替えられない価値があると思います。
 ただ、私が未だに「エロゲー」との向きあい方がよく分からないという話で、エロゲーを大好きな人達は果たしてどう楽しんでいるのかを聞いてみたかったんですね。

 だってほら、現在のインターネットって上品な場所だから「みんなどうやってオナニーしてんの??」みたいな話はしづらいじゃないですか。だから、このブログでは「他では出来ないような話題が出来る場所」でありたいな、と。


 いや、ホント……どうして新刊告知の合間のタイミングでこんな記事を書いてしまったんだ、俺は!?
 『その日 世界は…』1巻はキンドル版が12月17日に発売になって、プリントオンデマンド版は12月20日に発売ですよ!よろしくお願いします!


その日 世界は… 1巻その日 世界は… 1巻
やまなしレイ

NextPublishing Authors Press 2017-12-20
売り上げランキング : 73292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日(12月17日)『その日 世界は…』1巻のキンドル版が発売です!&手描きPOPを掲載してくれる人を募集中!

 キンドル版が発売になりました!
 価格は250円!
 今のところキンドルオーナーライブラリーやKindle Unlimitedで読むことも可能です!プリントオンデマンド版の発売は12月20日だそうです。こちらの価格は1250円。いろんな方法で読むことが可能なので、ご自身にあった方法でどうぞ。

その日 世界は… 1巻
その日 世界は… 1巻

 【大事なお知らせ】キンドル(電子書籍)で発売する新刊漫画について
 【大事なお知らせ】新刊漫画のプリントオンデマンド版(紙の本)について
 超初心者のためのAmazonでキンドル本やプリントオンデマンド本を購入する方法講座


 そうそう。
 『その日 世界は…』ってタイトルは長くて言いづらいなぁという人もいらっしゃるでしょう。公式略称は『そせい』です。

 『のひ は…』ということと。


 あと、実は『その日 世界は…』の企画を立てる直前に、実際に準備を始めていた読みきり作品が1本あって。そのタイトルが『Re:Birth』というタイトルだったんですね。
 こちらは『Re:Survival』の流れを汲むサスペンスホラーを予定していて、全然ちがうジャンルの作品なんですが、「ヒロインの人生を描く」というコンセプトだけは一緒で割と気に入っている企画でした。『その日 世界は…』を描くにあたって没にするしかなくて、もったいないのでヒロインの名前を受け継いで、んでもって『そせい』という略称を公式にすれば没になった『Re:Birth』というタイトルも報われるんじゃないかと思ったんですね。

rebirth2.jpg

 ヒロインが幼女!
 でも、今とあんまり顔が変わっていない気がする!(笑)




 余談はここまで。
 ここから重要な話を書きますよー。

 『春夏秋冬オクテット』発売時に好評だった「あなたのために、あなたのリクエストに応えた手描きPOPを作るんで掲載してください」企画を今回もやろうと思います!


シャイン@魔法少女調整

 『春夏秋冬オクテット』の時に載せた見本はこちら。
 こういう手描きPOPを「あなたのリクエスト」に応えて書くので、それをブログだったりTwitterだったりに「『その日 世界は…』1巻がAmazonで発売中!」という一文とともに載せてください。商品リンクは貼っても貼らなくてもどちらでもOKです。Amazonのアフィリエイトをやっている人は、ご自身のアフィリンクをどうぞ貼ってください。


<手順>
1.“あなた”が下のメールフォームから必要事項を記入して送信



例:
お名前:やまなしレイ
メールアドレス:yamanashirei@gmail.com
掲載してくれるブログ・SNSなどの場所:https://twitter.com/yamanashirei
リクエストするイラスト:
 やまなしレイさん、こんにちは!やまなしレイというものです。
 ブログ、たまに拝見しています!

 リクエストは「ミニスカナース姿の夏央ちゃん」をお願いします。
 僕はロリコンなので、25歳の夏央ちゃんより14歳の頃の夏央ちゃんを希望します!


※描けるキャラは『その日 世界は…』1巻に登場するキャラのみです
※特にリクエストするキャラがなければ「誰でもイイです」とか「女のコがイイです」とかで構いません。私がその時の気分で勝手に考えて書きます
※キャラクターには「描いてほしい服装」などをリクエストしてください。版権モノのコスプレはゴニョゴニョと濁すカンジでお願いします



2.リクエストを受けて、私がイラストを描く
 作業には数日・数週間かかることがあるかも知れません。


3.“あなた”のメールアドレスに返信が届く
例:
 やまなしレイさん、ありがとうございます。やまなしレイです。
 リクエストに応えて手描きPOPを描きました。添付ファイルに付けて送ります。

 今後とも、漫画とブログをよろしくお願いします。


 手描きPOPはハガキサイズに白黒のサインペンで描いたものになる予定です。
 450×670くらいのJPGファイルで送るつもりですが、ご希望があればリクエストの欄に一緒にご記入ください。


4.“あなた”が手描きPOPを掲載する
 『春夏秋冬オクテット』の時は「ブログ・ホームページ」に限定していましたが、今回は「SNS」も可です。ただし、私が掲載したことを確認できるように、鍵アカのような非公開なものはやめてください。宣伝のために描くワケですからねー。

 送った「手描きPOP」と、「『その日 世界は…』1巻がAmazonで発売しています」といったような文を一緒に載せてくださればOKです。文は変えてもらって結構ですし、商品のリンクは貼っても貼らなくてもどちらでもイイです。Amazonのアフィリエイトをやっている人は、どうぞ御自身のアフィリンクを貼ってください。


5.その後
 送った「手描きPOP」は、掲載していただいた以後はお好きなように二次使用してください。

 ただし、今回は私の方でも「こういう手描きPOPを描きましたよー」とブログやTwitter、Pixivなどにも掲載するつもりです。その際に「誰に描いた」ということを記載するつもりなので、そこを匿名にしたいという人は最初のリクエストのときに一緒にご記入ください。こちらでは「○○さんへ」のところだけ消してアップしますから。




 「プリントオンデマンド版で買うつもりだからまだ当分読めないよー」という人も、リクエストは半年くらいは受け付けているので来年以降でもお気軽にどうぞ。要はですね、発売日にだけ「発売したよ!」とブログとTwitterに書いて終わりにするんじゃなくて、それ以降も「発売しているよ!」と話題に出すきっかけが欲しくてこういう企画をやるんで、発売から時間が経ってからリクエストが来るのもありがたいんですね。

 一番つらいのは、リクエストが1件も来なくて二度と話題に出すきっかけがない―――という未来なので。どうか、よろしくお願いします!!

| その日 世界は… | 11:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超初心者のためのAmazonでキンドル本やプリントオンデマンド本を購入する方法講座

 知り合いに作ってほしいと言われたので、A4の紙に「新刊の買い方」をまとめました。
 電子書籍であるキンドル版は12月17日、紙の本であるプリントオンデマンド版は12月20日に、『その日 世界は…』1巻が発売ですよー!(どちらももう予約できます)

買う方法
<クリックで拡大>

 しかし、「私の本」に限らず、「キンドル本ってよく聞くけど何だか分からない」「買い方を知らない」という人も多いはず。ウチのブログでは2012年~2013年辺りにしつこく説明しましたが、最近このブログを読み始めた人には分からないこともあるでしょう。
 生配信をやっている時に「実はキンドルって何だか知らない」「クレジットカード持っていないと買えないんでしょ?」と言われたこともあるので、上の「新刊の買い方」画像を元になるべく分かりやすくキンドル本やプリントオンデマンドの本をAmazonで買う方法を説明しようと思います。

 私以外にも「私もキンドルで本を出しているのだけど、知り合いに普及させるのが難しい……」という人がいると思うので、この記事やこの記事に載せている画像を自由に使ってやってください!



1.Amazonのアカウントを作る
 まずはこれ。
 キンドル本に限らずAmazonで商品を買うのならアカウントを作らないとなりません。仮に死んだじいちゃんの遺言で「Amazonの会員にだけはなるな」と言われていたとしても、遺言を無視してアカウントを作りましょう。

 「そんなこと言われている人いないだろー!」みたいな冗談として書いたのだけど、ひょっとしてネット通販や電子書籍の競合他社に勤めている人には「Amazonの会員にだけはなるな」みたいな暗黙の規則があったりするのかな……


 ヘルプ&カスタマーサービス:アカウントの作成

 会員登録に必要なのはメールアドレスパスワードです。
 この2つは超重要なので、登録したものを絶対に忘れてはいけませんし、他人に教えてもいけません。

 詳しくは後述しますが、Amazonでの購入履歴はすべてこのアカウントに紐づけされるため……例えば明日、私の家が全焼してパソコンもタブレット端末もすべて燃えてしまったとしても、新しいタブレット端末を買ってきてメールアドレスとパスワードを入力すれば今までに購入したキンドル本は問題なく読めるのです。そのくらいメールアドレスとパスワードは大事な情報なんですね。


 Amazonの会員になるのに、年会費などの料金はかかりません。
 年会費3900円か月額400円を払ってなれる「プライム会員」というものもありますが、そうではない「一般会員」でも何の不自由もなく利用できます。私も現在は「一般会員」です。



2.お金はどうやって払う?
 Amazonでの買い物には様々な支払い方法があって、自分で選ぶことができますが……個人的なオススメは「クレジットカード」「Amazonギフト券」です。

 1.クレジットカード
 クレジットカードを既にお持ちならば、これで買い物をするのが一番楽です。
 最初の注文確定時にカード番号を入力して登録してしまえば、以降は番号を再入力することなく買い物ができるようになります。それゆえにポンポンポンポン買ってしまうというのが危険なので、お子さんなどに端末が触られる危険がある場合は敢えて登録しないというのも手ですが……


 2.Amazonギフト券
 クレジットカードをお持ちでない人は、こちらがオススメです。
 「ギフト券」という名前ですが、自分用に使うことができます。というか、ほとんどの人は自分で使っていると思います。

 gift1.jpg

 全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストアなどで売っているこちらのカードです。iTunesカードとかニンテンドープリペイドカードなんかも置いてある場所に、大抵は置いていますね。


 gift2.jpg

 裏面に「コインで軽く削ってください」と書かれているので、これを軽く削ります。ここに出てきた英数字を「ギフト券を登録、または金額を確認」のページに入力するとチャージ完了です。この値段の分だけAmazonで買い物ができます。


 キンドル本やプリントオンデマンド本を買うには問題がありませんが、Amazonのギフト券でチャージしたお金で買えないものが幾つかあります。その一つは「Amazonのギフト券」。「Amazonのギフト券」には10年という使用期限があるため、使用期限が切れそうになったら別の「Amazonのギフト券」を買って使用期限を延ばそうとする人が現れるのを防ぐためかなと思われます。
 あとは、マーケットプレイス(Amazonのページで買えるAmazon以外の会社が販売している商品)の中には使えないものがあるそうなのですが、この見分けは難しいので割愛させていただきます。あと、「プライム会員の会費」はクレジットカードでしか払えないみたいですね。



3.電子書籍で読むか、紙の本で読むか

 1.電子書籍(キンドル)で読む場合
 キンドル(Kindle)を一言で説明すると「Amazonが販売している電子書籍」です。
 出版社が出している「紙の本」の「電子書籍」版ももちろんたくさんありますが、出版社の御眼鏡にかからないような個人が「電子書籍でのみ出す本」も出すことが出来るのです。私が出しているのはこちら。このサービスをKDP(キンドルダイレクトパブリッシング)と言うのですが、Amazonの人に会った時は「インディー作家」と呼ばれました。

 ゲームが好きな人には「ダウンロード販売が出来るようになってダウンロード専用インディーゲームがたくさん出るようになったみたいに、電子書籍が出来るようになってインディー作家が個人で作る本が出るようになったんだよ」と説明すれば分かりやすいですかね。


 キンドルを読むためだけの専用端末もありますが、パソコンやスマートフォン、タブレット端末でも読むことが可能です。基本的にはダウンロードして読むため、インターネットに接続できる環境は必要です(ダウンロードしてしまえば、インターネット環境のない外に持っていって読むことはもちろん出来ます)。

 Kindle無料アプリの入手

 キンドルアプリにAmazonのアカウントに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力すれば、そのアカウントで買ったキンドル本をどの端末ででも読むことが出来ます。また、「どこまで読んだか」の情報をそれぞれの端末で共有することも出来るので、例えば電車の中ではスマートフォンで読んだ漫画の続きを、家では大きなタブレット端末で読むことも可能です。





 2.紙の本(プリントオンデマンド本)で読む場合
 ただ、そうやって「電子書籍」が普及しても「やっぱり紙で読みたい!」という人も多いでしょう。そんな人に向けたサービスが最近話題の「プリントオンデマンド」です。データを予め入稿しておくと、「この本が欲しい!」という注文があった分だけ印刷・製本して、注文した人の御自宅まで届けてくれるのです。これも出版社を通さずに個人で出すことが可能です。

 言うなれば「電子書籍」の「紙の本」版です。
 (必ずしも電子書籍を出さなくてもイイのだけど)

 ただし、本というのは「大量の本を一度に刷って一度に製本して一度に輸送する」からあの値段で買えるので、「注文があった分だけ印刷・製本する」プリントオンデマンドの本は多少割高になります。それ故に「どれだけ売れるのか」が私にとっても未知数ですし、今のところプリントオンデマンドの本を出しているインディー作家さんの数も多くないと思われます。


↓キンドル版
その日 世界は… 1巻その日 世界は… 1巻
やまなしレイ

2017-12-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その日 世界は… 1巻その日 世界は… 1巻
やまなしレイ

NextPublishing Authors Press 2017-12-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑プリントオンデマンド版
 今回の記事は「超初心者のための講座」なので、キンドルオーナーライブラリーやKindle Unlimitedについては省きました。『その日 世界は…』1巻は(とりあえず発売後しばらくは)そちらでも読めるので、「何それ?」という人は過去の記事を参照してください。

 Amazonのプライム会員のみなさま、Kindleオーナーライブラリーは使っていますか?
 日本でも始まったキンドル定額読み放題サービス!KDPで出版している身として思ったこと


買う方法2

 冒頭の画像から、「私の新刊」の情報を抜いたものも作りました。
 「私もキンドルで本を出しているのだけど、知り合いに普及させるのが難しい……」という人がいらしたら、空白に自分の作品名や価格を記入して自由にお使いください。


買う方法3-2

 キンドル版のみの人はこちらをどうぞ。


 印刷して配りやすいように、A4サイズで白黒画像のみで作ったつもり……なのですが、自分で印刷しようとしたら倍くらいのサイズになっていたので、用紙の幅に合わせて印刷してやってください。

| ひび雑記 | 17:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Trelloでの積みゲー管理・積み本管理が楽しいので、みんなもやろう!

 Twitterで話題になっていたのをマネしたら、すごく楽しかったので紹介します。

 Trelloとは、2011年にリリースされた基本無料のプロジェクト管理ツールです。「やるべきこと」を付箋のように貼り付けられて、それをチーム内で共有して使うことが出来るWEBアプリケーションなのですが……

 これを「非公開」設定にして、「メンバーを自分だけ」にすることで、積みゲー管理に使えるんじゃないのかというのが話題の最初でした。


tsumige-1-2.jpg

 こんなカンジ。
 モザイクをかけているのは諸事情で何かは明かせないものですが、気にしないで。

 「積みゲー」というボードを作り。
 その中に「現在プレイ中」「プレイ中断中」「未起動」「ゲーム実況に使いたい」「いつか再開する」「まだ持っていないけどいつか遊びたい」といったリストを作り。
 そのリストの中に『Splatoon2』や『スチームワールドディグ2』といったゲームソフトの名前を書いたカードを自由に置くことができます。
 また、一つ一つのカードには「Nintendo Switch」とか「Wii U」といったラベルを付けることも可能。

 これらの名前はもちろん自分で好きなように設定できます。


tsumige-2-2.jpg

 遊び終わった=積みゲーではなくなったゲームは、「アーカイブ」というボタンを押すとリストから消えます。



tsumige-3-2.jpg

 アーカイブ化してリストから消えたものも「ボードメニュー→ もっと見る→ アーカイブ済みのアイテム」でアーカイブ化したカードを表示することも可能で、「遊び終わったゲームの管理」にもなりますね。



tsumihon1-2.jpg

 あまりに楽しかったので「積み本」のリストも作っちゃいました。


tsumihon2-1.jpg

 「カードを追加」を押すと新しいカードを追加できて、更にもう1回そのカードを押すと……


tsumihon3-1.jpg

 このTrelloは、「カードに好きな画像を添付できる」ため、ゲームや本のジャケット画像を貼りつけて視覚的に管理することができるんですね。ジャケット画像はネットで拾ってくるなり、自分で用意するなり、PCに保存しておいたものなら「添付ファイル→ ローカルコンピュータ」でアップロードできます。


tsumihon4-1.jpg

 「ラベル」を押すと、ラベルの編集が可能。
 ラベル自体の名前や色を変えるには、右側の鉛筆マークを押してください。




tsumige-4-2.jpg

 Trelloのいいところは、それぞれのカードを直感的に移動させることが可能というところです。PCだったらマウスのドラッグで、スマホやタブレット端末ならタッチ&スライドで、カードを移動することができます(メニューから「移動」を選択して移動させることもできますが)。

tsumige-5-2.jpg

 こんな風に「プレイ中断中」から「現在プレイ中」へのリスト間の移動もできますし、例えば「未起動」のリストの上の方には「次に遊びたいゲーム」を並べておきたいという時にリストの下の方から上の方に移動させるということもできます(この際は横から入れるようにドラッグするのがコツです)。

 とにかく操作が直感的で、リストをいじくっているだけでも楽しいんですね。



tsumige-6-2.jpg

 もちろんカードを検索して絞り込むことも可能です。
 というか、『ゼルダの伝説』シリーズだけで8本も積んでいるのな、自分……



tsumige-7-2.jpg

 ラベルごとに絞り込んで表示することも可能です。
 リリースから何年も経っているWEBサービスなので、「こういうことができたらイイなぁ」と思ったことが大抵できるのがイイですね。



 先ほどちらっとスマホやタブレット端末ならと書きましたが、アプリ版も出ています。
 スマホやタブレット端末のブラウザでも使えはするのですが、アプリ版とちがってタッチ&スライドでのカードの移動はできないみたいです。そうすると操作が直感的ではなくなるので、ちょっと魅力減かなぁ。

 もちろん同じアカウントでログインしておけば、PCとスマホでボードが同期されます。


 今回の記事は「積みゲー」「積み本」という紹介をしましたが、もちろん他のことにだって使えます。
 逆に「持っている本」をリスト化するのも手だし、公開中の映画から「見たい映画」をリストアップするのにも使えそうです。もちろん自分のための「TO DOリスト」として使うのも手です。


todo.jpg

 地味!
 画像があるのが当たり前だと慣れていると、画像のない「TO DOリスト」は地味に見えますね……本来の用途はこっちなんでしょうが。


世界のエッチなトリヴィア (サクラBooks)世界のエッチなトリヴィア (サクラBooks)
石原行雄

笠倉出版社 2015-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】12月11日(月)20時50分頃~『きららファンタジア』の実況配信を行います

【お知らせ】12月11日(月曜日)20時頃~Youtube Liveで『きららファンタジア』の実況配信を行います


配信ページはたぶんココ

 さっき確認したら無事にBGMが流れたので、少しだけ実況配信します。
 緊急メンテは終わったみたいだけど、つながるかな……



【現在、登録されている効果音コマンド】
・888888
・あはははははは!
・おおおおおお
・おめでとうございます
・お金が足りないよ
・がんばりましょう
・すごいすごい
・ひらめいた
・ファンファーレ
・ブザー
・ブブー
・ブラボー
・ホイッスル
・黄色い声
・歓声
・残念でした
・心臓
・誰か助けて
・爆発
・万歳
・アウト!
・あとちょっとだったね!
・あれれ、もう終わっちゃうの
・えい!
・えー…
・えーっ?
・きゃああーー!
・デデン!
・はじめまして
・ピー


 生配信中にGoogleチャットでこれらの文字をコメントで打つと特殊効果音が鳴ります。効果音は無料効果音で遊ぼう!さんや効果音ラボさんで配布されているものを使わせてもらっています。


↓ ログは格納してあります。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大事なお知らせ】新刊漫画のプリントオンデマンド版(紙の本)について

 先月の記事で「12月初旬にキンドルで漫画の新刊を発売する」と告知していましたが、今日はそれのプリントオンデマンド版(紙の本)のお知らせです。

mihon.jpg

 出すことに決めました!モアレについては後述します。
 判型はA5判のみで、価格は1250円です!
 キンドル版の「+1000円」ですね。1000円は紙代・印刷代・製本料・送料だと思ってください。私に入るお金はどちらで買ってもらっても大体同じくらいになるはずです。

 今回はインプレスR&Dという会社のNextPublishingというサービスを利用することにしました。
 このサービスの特徴は登録した本がAmazonで販売できるということです。つまり、Amazonで商品を買うのと同じように「ポチっと注文ボタンを押すだけ」で、プリントオンデマンドの本を印刷&製本してお届け先まで届けてくれるんですね。現在のAmazonは「書籍は送料無料」なので、送料もかかりません。多分。


mihon2.jpg

 A5判だと「12.9インチのiPad Proの見開き表示」よりも大きいです。
 紙の端っこまでしっかり印刷されています。

mihon3.jpg

 背表紙もちゃんと付いています。

 ただし、カバーは付いていません。
 表紙・背表紙・裏表紙はカラーですが、漫画本体と一体になっている形で……ムック本みたいな形式と言えば分かりやすいですかね。


 内容はほぼキンドル版と一緒です。
 「ほぼ」というのはキンドル版とプリントオンデマンド版では「用意しなければならないファイルのサイズ」が全然ちがうため、1ページ1ページ調整しなおしているというちがいです。電子書籍は様々なサイズの端末で読まれるでしょうから文字をなるべく大き目にしていますが、紙の本はA5判に固定されているので少し余裕を持たせているとか。電子書籍は端末の機能でページ数を確認できるため入れていませんが、プリントオンデマンド版のみページ数の表記がしてあるとか。そういう細かいところがちがうのです。


 ただし、キンドル版が電子書籍ゆえに受けられる恩恵を、紙の本であるプリントオンデマンド版では受けられないのも確かで。
 キンドル版は購入後、すぐにダウンロードして読めるのに対して。
 プリントオンデマンド版は、注文があってから印刷・製本して輸送して届けてくれるので……数日待たなければなりません。それがどのくらいのスピードなのかは一概には言えないでしょうが、見本書は注文してから「5営業日以内に発送します」ということだったので、製品版も大体それくらいかなぁと思います。

 また、重大な誤植などがあった際、既に商品を買ってくださった人の本もキンドル版ならすぐに修正データに差し替えることができるのですが、紙の本に印刷するプリントオンデマンド版では当然できません。



◇ そして、「モアレ」について……
 B6判の出版を断念した理由である「モアレ」についても解説しておきます。
 「モアレ」とは、スクリーントーンに「意図しない」模様が発生してしまうことです。

【キンドル版】
moare2-1.jpg

【B6判】
moare2-2.jpg

【A5判】
moare2-3.jpg

 キンドル版は「出版に使ったデータ」で、B6判・A5判はともに「見本書の直撮り」です。
 写真だとなかなか伝わらないかも知れませんが、「B6判」は影のトーンに斜めの縞模様に入ってしまっているんですね。これは私が意図したものではなく、「印刷してみたらなんか模様が入ってた」というモアレです。


 どうしてこういうことが起こるのかというと……
 私は元々「B4の原稿用紙」にアナログでペン入れしていて、それをコピーしたものを「A4のサイズ」に裁断してスキャン、そこにデジタルでトーン処理などを行って、それをキンドル版に合わせたサイズやB6判に合わせたサイズ・A5判に合わせたサイズに縮小していました。

 使用している解像度はこんなカンジ。

・トーンを入れた状態(5100×7019)
・A5判(3638×5102)
・B6判(3165×4441)
・キンドル版(724×1024)

 これだけ見ると「キンドル版は解像度が低い!クソ画質だ!」みたいに思っちゃう人がいるかもと思って書くのをためらっていたのですが、モニターにそのまま表示される電子書籍と、そのデータから印刷する紙の本では必要な解像度が全然ちがうんですね。
 そして、何より「PCのモニター」や「電子書籍のモニター」はカラーで表示されるのですが(白黒の端末もありますが)、「漫画の印刷」は白黒なんですね。このちがいがすごく厄介で。

 データを作成する際、私はモアレが起こらないように起こらないように丁寧に縮小していき、実際に目で見てもモアレは確認できなかったのですが……「PCのモニター」はカラーなので、縮小の過程でなめらかに見えるように「白」と「黒」の中間の「グレー」で補正されたのが人間の肉眼ではよく分からなかったんですね。


 最近の印刷技術は発展していますから「グレー」の印刷もできないワケではないのですが、「グレー」にも「印刷されるグレー」と「印刷されないグレー」があって。その「印刷されないグレー」の部分が「斜めの縞模様」なのです。だから、(カラー表示される)キンドル版では問題がなかったし、より縮小の大きかったB6判の方がA5判よりもモアレがたくさん発生していたんですね。



 どうしてわざわざこんな話を長々と書いているかというと……販売するA5判の方にも、多少のモアレは残っちゃっているんです。

 B6判とちがって61番のトーンは大丈夫だけど、60番のトーンはちょっとやばくて、70番代のトーンは壊滅的……みたいなカンジに「細かいトーンほどモアレが発生しやすい」ところがあります。あと、空のトーンのように「雲を表現するためにトーンを削っているところ」も危うい。


【キンドル版】
moare3-1.jpg

【B6判】
moare3-2.jpg

【A5判】
moare3-3.jpg

 ただ、それを言い出すと「キンドル版にも多少はモアレがあるような……」となってしまうので、考えないことにしました!2巻以降はA5判のサイズに縮小してからトーンを貼ろうと考えているので、モアレは減ると思います!






 しかし、この“「グレー」にも「印刷されるグレー」と「印刷されないグレー」がある問題”は……実はトーンだけの問題ではなくて、「線」にもちょっと影響があるんですね。


【キンドル版の縮小前の画像】
sen1-1.jpg

【B6判の接写】
sen1-2.jpg

【A5判の接写】
sen1-3.jpg

 よーーく見ると、斜めの線は特にガタガタしているのが確認できます。
 これはどうも最初に原稿をスキャンした時点で「印刷されないグレー」として読み取った部分があって、印刷時にそこが印刷されないからこうなるみたいなんですね。


 試しに、スキャナーの設定を変えて「カラー」と「白黒」でスキャンした同じ原稿を見比べてください。

【カラー】
sen1-4.jpg

【白黒】
sen1-5.jpg

 スキャンした時点で「グレー」が発生していて、それのおかげで滑らかな線に見えるんですね。こればっかしは、私の環境ではどうしようもない……
 まぁ、線をよーーく見ないと分からないようなガタガタ具合ではあるんですけど、気にする人は気にするでしょうし、前もって言っておくのがフェアだろうと思ってここに書きました。その上で、キンドル版とプリントオンデマンド版のどちらを選ぶのか考えてもらえたらイイかなと。

 もちろん両方買ってもらえたら一番うれしいですけどね!
 いや、「一番うれしい」のは「このブログを読んでくださっている人全員がキンドル版を1冊ずつ、プリントオンデマンド版を100万冊ずつ購入してくれる」ことかな!印刷所が死にかねない!!


 しかし、ちょっと気になったんですけどキンドルペーパーホワイトみたいな「白黒モニターのキンドル端末」だと、私の漫画って「線がガタガタ」「トーンはモアレだらけ」に表示されてやいないでしょうか。ペーパーホワイト系の端末は持っていなかったので、そんなこと気にしたこともありませんでした。




◇ キンドル版の発売日を12月17日にしました!
 キンドル版は既にAmazonの予約ページが出来ていますが、商品説明文にはネタバレも含まれているので気になる方はご注意ください。

 12月初旬に間に合わなかったのは申し訳ありません。
 言い訳をしますと、「キンドル本」の出版は私がデータを用意して「お願いしまーす」とボタンを押すと数時間後にはもう販売開始にしてくれるんですけど、それってAmazonだから出来ることなんですよね。
 「プリントオンデマンド版」はAmazonではない他の会社がAmazonと提携して出品しているという形になるので、私がデータを用意して「お願いしまーす」とボタンを押してから販売開始になるまで「最速で1週間」とのことです(更に、そちらは注文があってから印刷・製本・輸送を始めるので更に時間がかかっちゃいます)。

 ということで、「キンドル本」の発売を1週間後にセットして。
 1週間後には「プリントオンデマンド版」の販売も開始になっていればイイなーと思って、こういうタイミングになりました。


 同時発売というよりかは、同時期発売になっちゃいますけど……大目に見てやってください!


その日 世界は… 1巻その日 世界は… 1巻
やまなしレイ

2017-12-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| その日 世界は… | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメの学校はどうして廃校になる(なりそうになる)のか

※ この記事はいろんなテレビアニメのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。

 まぁ、たまにはこんな記事も。
 ネタバレへの配慮を考えずに、アレやコレやを語る記事を久々に書きます。

 こういう記事タイトルで、冒頭に「○○というアニメのネタバレを含みます」って書いてあったら「『○○』というアニメを今から観ようと思っていたのに、廃校になっちゃうのかよ!」と分かっちゃいますからね(笑)。













 先月Amazonのプライムビデオで『ガールズ&パンツァー』のTV版→OVA版→劇場版と通して観まして。プライム会員になっている人は、配信終了になる前に頼みますから観てください後生ですからと言いたくなるくらいに超面白かったんですが……





 ふと、「そう言えばこの時期、やたら学校が廃校になるとかならないとかのアニメが多かったよなぁ……」と思い出しました。

 例えば、2012年の夏アニメ『TARI TARI』
 ストーリーの終盤、主人公達の通う高校が廃校になると発表され、準備していた文化祭が開けなくなるという展開がありました。

 『ガールズ&パンツァー』は2012年の秋アニメでした。
 序盤からそれとなく匂わされていましたが、こちらもストーリーの終盤、出場している戦車道の全国大会に負けてしまえば高校が廃校になってしまうと主人公達が知らされる展開があります。

 こちらも大ヒットアニメ『ラブライブ!』は2013年の冬アニメでした。
 こちらは第1話に高校が廃校になるという告知があり、主人公達がそれを食い止めようとスクールアイドルを目指す設定の作品です。

 2014年冬アニメの『桜Trick』も、廃校が決まっている高校が舞台でした。
 こちらは確か予め廃校が決まっている中で入学してくる「最後の1年生」という設定だったはず。上の3作品とちがって原作漫画がある作品で、原作は2011年から始まっています。


 これらの作品は2011年~2013年辺りに集中していますが、じゃあこれ以前も「学校が廃校になる作品」が多かったかというと正直あまり思いつきません。僻地を舞台にしているとか、戦争中などの非常時で生徒がいなくなるとかはあったと思いますし、生徒会の圧力によって廃部の危機に瀕している部がメインの作品は腐るほどあったと思いますが、普通に生徒が通っている都会の学校全体が廃校になる作品ってあまりなかったと思うんですね。

 「少子化だから現実に廃校になっている学校が多い」という理由も一つにはあると思うのですが、じゃあ2011年~2013年以降の最近にも多いかというとそうでもないと思います。『ラブライブ!サンシャイン!!』は『ラブライブ!』をなぞっているので例外として、他はあまり思いつきません。


 とするのなら、これらの作品そのものに理由があるというよりかは、2011年~2013年頃の「流れ」に理由があるのだと思いますし。ひいては、その流れを考えることが「2010年代のアニメ」が何だったのかを考えることにもつながるんじゃないかと思い、今日はそういう「流れ」を語っていこうと思います。





◇ 「ゼロ年代」の前半と後半
 2010年代を語る前には、2000年代を語らなければならない―――
 という項目で、いきなり1990年代から始まると「一体いつまでさかのぼるんだよ!」と若い人には苦笑されそうですが(笑)。

 ゼロ年代の漫画・アニメを語る上で欠かせないのは『新世紀エヴァンゲリオン』の影響だと思うんですね。
 テレビアニメは1995年~1996年の放送でしたが、最終回が何というか……当時の感覚では「え?これで終わり?話が終わってなくない?」というもので、1997年の劇場版で完結しました。


 そこからポスト『エヴァンゲリオン』と言える90年代終盤~ゼロ年代前半の時期は、「セカイ系」と呼ばれる作品や「鬱アニメ」と評される作品が大流行していきました。
 『エヴァ』という作品を身も蓋もなくざっくり解説してしまうと「たった一人の少年に世界の命運を背負わせる話」だと思うんですね。例えば、『ガンダム』(1979年~)とか『マクロス』(1982年~)とかは主人公は組織の中の一人にしか過ぎず、アムロが一人で獅子奮迅の働きをしてもそれだけで戦争に勝てる話ではなかったのですが。『エヴァ』という作品はシンジ君一人に何もかもを背負わせちゃう話だと思うのです。

 んで、その後に台頭してくる「セカイ系」の代表と言われる『最終兵器彼女』(原作は1999年~、アニメは2002年)なんかは、世界の命運を背負わされているのはヒロインの方で、その彼氏となる主人公と彼女との関係が「世界の破滅」と直結しているみたいな作品でした。
 こちらもざっくりと解説してしまうと「『エヴァ』を観ててミサトさんがもうちょっとしっかりしてたらシンジ君はああはならなかったんじゃないかと思ったら、ミサトさんを主人公にして男女が逆転したのが『最終兵器彼女』」みたいな。どちらのファンからも刺されそうな解説(笑)。

 「鬱アニメ」についてはどうかというと……「観ていて憂鬱になるアニメ」というのはこれ以前にもこれ以後にもたくさんあると思うんですが、ゼロ年代前半に主流になった「鬱アニメ」は「主人公が精神的に追いつめられていく内面」にフィーチャーしたものが多く、昨今のそれとはちょっとちがうようにも思うんですね。
 『エヴァ』とか「セカイ系」みたいに「世界の破滅」と直結はしなくても、アニメ版の『プラネテス』(アニメ版は2003年~)や『舞-HiME』(2004年~)なんかは「主人公を追いつめて追いつめて追いつめて、全てを失ったところで自分が一番大切なものと向き合うことになる」といった話でしたし。ゼロ年代前半を代表する大ヒットアニメ『機動戦士ガンダムSEED』(2002年~)やアニメ版『鋼の錬金術師』(アニメ版は2003年~)も、主人公が「過去に犯した罪を内面に背負っている」作品でした。


 もちろんゼロ年代前半にも「明るいアニメ」はたくさんありましたけど、流れとしては「シリアスなアニメ」がブームだったと思うんですね。今もシリーズが続いている『魔法少女リリカルなのは』(2004年~)だって、テイストは無茶苦茶シリアスですしねぇ。



 じゃあ、「ゼロ年代の後半」はどうかというと……
 その転換点として象徴的なのが『涼宮ハルヒの憂鬱』(アニメ版は2006年~)でした。

 あの作品のヒロイン涼宮ハルヒは、『エヴァ』のシンジ君や『最終兵器彼女』のちせなんて比じゃないくらいに「世界の命運をにぎっている」超重要人物で……それを主人公キョンの視点から描いているので、二人の関係性が「世界の破滅」と直結している「セカイ系」に分類されるはずの作品なんですけど。

 あの作品(2006年版)の最終話は、「世界の破滅」よりも「日常」を選ぶんですね。
 世界なんて滅ぼしてしまえばイイと言うヒロインに、「毎日学校楽しいだろ?」と見せつける話なんですね。そして、実際その後のハルヒには野球やったり夏休みを満喫したり文化祭に向けて映画を撮ったり文化祭でライブしたり、楽しい毎日が待っていたワケですから。


 ということで、ゼロ年代の中盤あたりからムーブメントは「日常の楽しさ」にシフトしていったように思われます。『ARIA』のアニメ1期が2005年の秋アニメ、『涼宮ハルヒの憂鬱』は2006年の春アニメ、『ひだまりスケッチ』のアニメ1期が2007年の冬アニメ――――『ハルヒ』以後の京アニ作品でいえば、『らき☆すた』が2007年の春アニメ、『けいおん!』1期が2009年の春アニメ。

 そのちょうど切り替え時期に、『涼宮ハルヒの憂鬱』と。
 あと、『ひぐらしのなく頃に』(原作ゲームは2002年~2006年、アニメは2006年~)があるのかなと思います。



◇ 「ポスト日常系」と言える2010年代
 この流れからすると、2010年代になったばかりの時期に「廃校になるアニメ」がドカドカッと出てきたのも不思議ではないと思うんですね。「廃校」というのは、キョンがハルヒに言ってあげた「毎日学校楽しいだろ?」という日常が終わってしまうことですから。「日常」の終わりの象徴。

 高校が廃校になってしまう『TARI TARI』(2012年)の前年である2011年、同じP.A.WORKSのオリジナルアニメ『花咲くいろは』も終盤に主人公達が働いている旅館をたたむという話が出てきます。そこにあった日常は終わり、そこで夢を見つけた主人公達は別々の場所に旅立っていく――――この「日常の終わり」=「旅立ち」というラストは、『TARI TARI』と同じなんですね。

 というか、P.A.WORKSのオリジナルアニメは同じようなテーマの作品が結構ありますね。「この日常は永遠に続くものではなく、次の夢を見つける時間」という。『クロムクロ』(2016年)とか『サクラクエスト』(2017年)もそうでしたし、言っちゃえば『Angel Beats!』(2010年)や『Charlotte』(2015年)もそう言えるのかも知れません。




 2010年代を代表するアニメと言えば、2011年の冬アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』ですが……この作品も「ポスト日常系」と言えるのかもと思います。「普通の魔法少女の日常」(作中ではOPくらいしか描かれていませんけど)を守るための戦いですからね。つまり、「楽しい日常」が奪われることが前提で「それを守るために戦う」のが『まど☆マギ』なんです。

 これのフォロワーと言ってイイであろう『結城友奈は勇者である』(2014年~)なんかは、この「日常パート」と「バトルパート」を明確に分けて、「日常パート」の描写を濃密にすることによって「守らなければならない日常」と「バトルによって失われた日常」を際立たせていて―――1期の時は「新日常系アニメ」と名乗っていましたね。
 「新日常系」の定義は微妙ですけど、恐らく『がっこうぐらし!』(原作は2012年~、アニメは2015年)とか、『この世界の片隅に』(原作は2007年~、アニメ映画は2016年)なんかも当てはまるんじゃないかと思います。




 さて、ようやく核心に近づいてきました。
 同時期に「学校が廃校になるのを食い止めようと戦うアニメ」として出てきた『ガールズ&パンツァー』と『ラブライブ!』ですけど、彼女達が守ろうとしたものも「楽しい日常」なんです。先も書いたように「廃校」というのは「日常の終わり」の象徴なので、それを食い止めようとする戦いは「日常を守るための戦い」なんです。そういう意味では、『ガルパン』や『ラブライブ!』は実は『まどか☆マギカ』なんかと近い作品なんだと思うのです。


 ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ


 以前、『ラブライブ!』を観たことがない友達に「『ラブライブ!』って『けいおん!』みたいなものでしょ?」と言われたことがあるのですが、『けいおん!』と『ラブライブ!』では決定的にちがうところがあって――――『けいおん!』には「対戦相手」とか「ライバル」がいないんですけど、『ラブライブ!』には「対戦相手」とか「ライバル」がいるんですね。

 同じように女のコがたくさん出てきて、みんな可愛くて、音楽やって……というアニメですけど。『けいおん!』が自分達が楽しくて音楽をやっていただけなのに対して、『ラブライブ!』は明確に「廃校を食い止めるためにラブライブを勝ち上がっていかなくちゃならない」という目標があって音楽をやっていたワケです。こういう視点で見ると、μ'sとAquorsの終盤の展開がちがうことが面白いのですが……それは置いといて。


 2010年代のアニメは、「日常こそが何よりも大事」と描いたゼロ年代後半から、「だから、その日常を守るために戦わなければならないんだ!」という主人公達を描いてきた時代だったのかなと思うのです。
 『まどマギ』も『ガルパン』も『ラブライブ!』も『結城友奈は勇者である』も『がっこうぐらし!』も『この世界の片隅に』も、そして『けものフレンズ』だってそうだったと思うんですね。戦い方はみんなそれぞれちがっていて、『この世界の片隅に』のすずさんなんかは別に武器を手に取って戦ったワケじゃありませんけど。


 今回久々に『ガルパン』を観て思ったんですけど……テレビアニメ版のストーリーって構造的にものすごく分かりやすくて、西住ちゃんに「この学校に来て良かった!」「みんなと出会えてよかった!」と思わせる展開を終盤まで描いておいて、終盤に「負けたらその学校がなくなっちゃうんだよね……」と明かすんですよ。「だから、この日常を守るために戦わなければならない!」となっていくという。

 もし『ガルパン』がゼロ年代前半のサンライズアニメだったら、そこで西住ちゃんが鬱化して「もう終わりだ……結局、私はすべてを失ってしまうんだ……」とか言い出して、実際に廃校になってみんなとも散り散りに別れてしまい、でも「私にとって一番大切なものは何か!」を思い出して再び戦車に乗って戦い出す―――みたいな展開になったと思うんですけど、あそこで鬱化せずに「分かりました。じゃあ、諦めずに戦いましょう」と西住ちゃんが言うのが2010年代っぽいなーと思いますね。
 「自分にとって大切なものは何か」を見つけるのがゼロ年代で、「みんなの日常を守ろう」と戦うのが2010年代というか。



 『まどマギ』はもちろん、『ガルパン』や『ラブライブ!』もアニメの制作期間を考えると影響があるのかは微妙だと思いますが……2010年代にこういうアニメがたくさん作られて、そして受け入れられて大ヒットしたのには、やっぱり2011年3月の東日本大震災があるのかなぁと思います。
 「当たり前だと思われた日常」が一瞬で壊れてしまうことを日本中の人が目にしたワケで、せめてフィクションの中でだけでも「守らなければ失われてしまう日常を守るために戦う話」が観たいという願いがあったんじゃないか――――と思うのです。



 そして、その「守らなければ日常は失われてしまう」という象徴が「廃校」なんです―――
 『まどか☆マギカ』にとっては「ワルプルギスの夜」だし、『ガルパン』や『ラブライブ!』にとっては「廃校」だし、『結城友奈は勇者である』では「バーテックス」だし、『けものフレンズ』では「セルリアン」が……「ポスト日常系アニメ」において「日常を守るために戦う相手」なんです。


 という話で締めくくると、今日の記事はそれなりにキレイにまとまるんじゃないかなと思ってここまで書きつらねてきたんですけど。




 こう考えると、「廃校になるから思い出作りのために女のコ同士でキスしよう」という『桜Trick』ってすごくないですか?「日常の終わり」の中で、「とりあえずキスだ!」となるんですよ。『がっこうぐらし!』なんて比じゃないくらいの狂気を感じます。
 ですが、よくよく考えてみると『エヴァ』だって「世界の破滅」と隣り合わせの状態で「大人のキス」とかしてたし、『最終兵器彼女』だって「世界の破滅」の中で「セックスのようなもの」をしてたワケだし、「日常の終わり」に直面したらそうなるものなのかも。そう考えると、『桜Trick』は、『エヴァ』や『最終兵器彼女』なんかから続く「セカイ系」の系譜にあたる作品だったのかも知れません。

 ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ

[まとめ買い] 桜Trick[まとめ買い] 桜Trick
タチ


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くにおくんシリーズ4作品の配信を行っていました【跡地】

【お知らせ】10月22日~12月5日の間に、Youtube Liveでゲーム実況プレイを行い、『ダウンタウン熱血物語』『ダウンタウン熱血行進曲』『くにおくんの時代劇だよ全員集合』『びっくり熱血新記録』を最初から最後までプレイしました!

ダウンタウン熱血物語[WiiUで遊べる ファミリーコンピュータソフト] [オンラインコード]ダウンタウン熱血物語[WiiUで遊べる ファミリーコンピュータソフト] [オンラインコード]

アークシステムワークス 2016-02-10
売り上げランキング : 43316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

任天堂 2014-11-13
売り上げランキング : 29061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合! [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合! [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

アークシステムワークス 2014-11-13
売り上げランキング : 35879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

びっくり熱血新記録! はるかなる金メダル [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]びっくり熱血新記録! はるかなる金メダル [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

任天堂 2015-01-20
売り上げランキング : 50951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 この記事は「くにおくんシリーズ配信の告知用の記事」でした。

 ↓ログは格納しています。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ゲーム性」だけがゲームの面白さではない

 この話には触れないワケにはいくまい!

 ゲームの面白さを生み、より高めるための法則とは?──『カービィ』『スマブラ』の生みの親・桜井政博氏による研究の集大成となる講演をWeb上に再現【若ゲのいたり・特別編】電ファミニコゲーマーさん)

 『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』の作者でおなじみの桜井政博さんによる「ゲーム性とは何か」という解説です。この内容は2003年頃から何度か講演されているということで、桜井さんのコラム本なんかでも度々触れられていたはずです。ただ、今回は実際のゲーム画像を使っての解説になっているため、今まで以上に分かりやすく読めるんじゃないかと思います。

 詳しくは上述の記事を読んでもらいたいのですが……
 この『やまなしなひび』というブログ以外のページにアクセスするとスマホが爆発してしまう症状になっているのでどうしても読みに行けないんだよという人のために、私の解釈込みで解説しますと。より大きな「リスク」を背負うと大きな「リターン」が得られる要素があることで、プレイヤー側に「リスク」を賭けるかどうかの選択肢が生まれ、それがゲームサイドとの駆け引きになっている――――これが「ゲーム性」ではないかという話です。


 例えば、『スーパーマリオブラザーズ』で「Bダッシュ」をする人としない人がいます。
 Bダッシュをするとマリオの速度が速くなってしまうので、敵にぶつかったり、穴に落ちやすくなったりします。これが「リスク」。しかし、その分だけ速くゴールできるし、ジャンプ力も上がるし、例えばノコノコの甲羅を蹴っ飛ばしたのをダッシュで追いかけることで1UPしたりもします。悪いことだけじゃなくて、しっかり見返りがあるんですね。これが「リターン」。

 例えば、『ドラゴンクエスト』のようなRPGでも。
 より大きな「リターン」を得るためには強い魔法を使わなければならないのですが、その分だけMPの消費量が大きいといったように「リスク」も増大化します。お金を使うとアイテムが買えるとか、そのアイテムを使うとなくなるとか、角を曲がると宝箱があるかも知れないけど敵にも遭遇するかも知れないとか――――RPGは「リスクとリターン」が分かりやすい例の宝庫ですね。これはRPGの源流がボードゲームにあるからなんじゃないかと思います。

 カードゲームやボードゲームは、コンピューターゲーム以上にこの「リスクとリターン」の選択で構成されているようなものが多いです。
 例えば『大富豪』なら、どのタイミングで一番強いカードを使うのかといった選択が重要なゲームですし。『神経衰弱』は札をめくることで札が取れる「リターン」と、取れなかった時にはその札が何かが他プレイヤーにもバレてしまう「リスク」が背中合わせのゲームですし。『モノポリー』で土地を買うかどうかとか、『麻雀』でどの牌を捨てるのかとかも、「リスクとリターン」の選択ですね。



 これは桜井さんが仰っているというより、私がそこから考えたことなんですけど……「リスクを賭けてリターンを得ようとする」ことも「リスクを賭けずに安全な道を進む」こともどっちも選べる、選択肢があるというのが「ゲーム性」の高さなのかなぁと思います。「戦略性」とも言えますけど。

 カードゲームやボードゲームの中でも、『ババ抜き』で「どの札を取るのか」とか『人生ゲーム』で「ルーレット」を回すのとかは、賭けられるリスクは常に一定ですよね。何が出るのかは、基本的には運任せです。だから、これらのゲームは私は「ゲーム性が低い=戦略性の低い」ゲームだと思っています。
 もし、これらのゲームのゲーム性を上げようとしたら、賭けられるリスクをプレイヤーが選べるようにして――――例えば、『ババ抜き』で「一度に2枚札を取ってもイイ」権利を各プレイヤーに2回ずつ持たせたり、『人生ゲーム』で「ルーレットで出た目の倍進んでイイ」権利を各プレイヤーに2回ずつ持たせたりすれば、ゲーム性が上がると思います。実際、『桃鉄』とかだとサイコロを同時に何個も使える特殊カードがあって、それをいつ使うのかというゲーム性が生まれています。


 「ゲーム性の低いゲーム」とよく言われる『どうぶつの森』は、確かにある程度進めると「お金」も余りまくりになりますから、「リスクを賭けるかの選択肢」はなくなりますよね。カブをどのタイミングで売ろうかと悩むくらいになります。
 ただ、スマートデバイス用アプリとして配信開始になったばかりの『ポケットキャンプ』は、「どのどうぶつのお願いを聞くのか」「この素材をどの家具に使うのか」「どのどうぶつをキャンプ場に招待するのか」といった選択をしなければならない局面が多くなって、本編の『どうぶつの森』よりもゲーム性が強くなったなという印象は受けました。良い←→悪いじゃなくて、『どうぶつの森』のゲーム性を高めるとこうなるというか。




 前置きが長くなりました。
 今日の記事の本題はここからで。

 桜井さんのこの「リスクとリターン」の話は様々なところで目にしたのですが、それがあまりにも広がりすぎたことに桜井さん自身も思うところがあったのか……今回のページの終盤で、こうも仰っているんですね。ここの部分は今までにはなかった話だと思います。

 それはすなわち、
 「ゲーム性」だけがゲームの面白さではないっ!と。

1.操作しているだけでも楽しい
2.ストーリーを読み進める面白さがある
3.版権やキャラクターの作品世界で楽しませる
4.ムービーによって体感度を高める
5.実在するスポーツの再現をしている
6.実在するモチーフを再現する「ごっこ遊び」だ
7.工作するだけでも楽しい
8.リズムに合わせて音を鳴らすと楽しい

 これらが桜井さんが例として挙げた8つの要素です。
 PS~PS2くらいの時期に「ムービーを観ているだけのJRPGはゲームではない」みたいな論調もありましたが、確かにそういったゲームは「ゲーム性は低い」のかも知れないけど、「ゲーム性が低いゲーム=面白くないゲーム」とは言い切れませんよね。「ゲーム性」以外にもゲームを面白くする要素があるんです。



 例えば、さっき自分が「ゲーム性が低い」と評した『ババ抜き』とか『人生ゲーム』とか『どうぶつの森』本編とかだって、ゲーム性が低くても面白いですもんね。
 『ババ抜き』や『人生ゲーム』は複雑な駆け引きが少ない分、子どもと大人が一緒になって遊べる万人向けゲームになっていますし。『どうぶつの森』は、過酷な駆け引きに疲れた人々がまったり遊べることで大ヒットしたスローライフゲームです。これらにはこれらの良さがあるのです。




 私の好きな『ラビ×ラビ』や『ハコボーイ』といったアクションパズルゲームも、「リスクとリターン」から考えられるゲーム性はあまり高くないジャンルのゲームだと思います。「解法を見つける」のがゲーム性だってなっちゃうと、『なぞなぞ集』とか『数学ドリル』とかにだってゲーム性があるって話になっちゃうでしょうし。
 ただ、それらのアクションパズルゲームには、必ずと言ってイイほど「タイムアタック」のやりこみ要素があるんですよ。私はこれが好きじゃなくて「どうしてアクションパズルにタイムアタックなんか入れるんだろう?」とずっと疑問だったんですけど、タイムアタックを入れるとどんなジャンルでもゲーム性が高まるんですよね。

 例えば、さっき『なぞなぞ集』にはゲーム性がないと言いましたが、それが『早押しクイズ』になったらゲーム性が高くなると思います。「早くボタンを押す」と最後まで問題が聞けないリスクがあるけれど、他の人より優先して答えられるリターンがあります。
 アクションパズルゲームでもタイムアタックを導入すると、「どのルートを進むのか」「どこでジャンプするのか」のリスクをプレイヤーが自分で考えなくてはならないためにゲーム性が高まるのだと思います。

 そう考えると……私がアクションパズルを好きな理由は、「ゲーム性」がないからであって、そこにタイムアタックのような「ゲーム性」が入ると途端に窮屈になってしまうのかもと思いました。『どうぶつの森』は好きだけど、『ポケットキャンプ』はハマれなかったというのは、これに通じる話かも。



 「探索ゲーム」についても―――例えば、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のように「壁がよじ登れてしまう」のって、「リスクとリターン」から考えるとゲーム性を損なえることだとも考えられるんですね。
 3Dの空間を探索する際、「上から下への移動」は落っこちるだけだから簡単に行えるけど、「下から上への移動」はしっかりルートを考えて登れる道を登らないといけないのが普通でした。そのためプレイヤーは崖沿いを落ちないように「リスク」を背負いながら恐る恐る移動する分、高いところに良いアイテムが置いてあるなどの「リターン」があるものだったのですが……

 壁が自由に登れるようになっちゃったら、高いところから落っこちることのリスクが減るので、「リスクとリターン」のバランスがおかしくなっちゃうんですね。でも、『ブレス オブ ザ ワイルド』はそれが面白いのです。もし落ちちゃったとしてもまた登ればイイさという気楽さが、ゲームを窮屈ではなくノビノビとしたものにして、探索の楽しさを広げていると思うのです。




 これは桜井さんの仰る「実在するモチーフを再現する「ごっこ遊び」」にあたるゲームだと思うんですけど、私が今プレイしているNintendo Switch用ダウンロードソフト『シノビリフレ』なんかは、「リスクとリターン」の駆け引きなんてほとんどありませんからね。「おっぱいばっか触っていると毎回同じエンディングになっちゃう」くらい(笑)。
 でも、それでイイんです。これは「おっぱいの感触をHD振動で体感するゲーム」ですから、複雑なゲーム性なんて要らないんです。「女の子の衣装や髪型を自由に選んで」「好きなだけおっぱいが触れる」ことが大切なんです。「ゲームとしては微妙だ」なんて評価は、このゲームに対してはマイナス評価にはなりません。むしろ、「ゲームであることを忘れてひたすらおっぱいの感触を楽しめる」というプラス評価ですよ!

 まぁ、マジメな話……(私は視力の問題でできないんですけど)VRのゲームのレビューなんかを読むと、これを考えさせられることが結構あるんですね。VRのゲームって「体感」することがそれだけで楽しいはずなのに、シビアなゲーム性をそこにぶちこんじゃって、ちっとも先に進めずにせっかくの「体感」が台無しになっちゃっている……みたいな。




 じゃあ、「ゲーム性なんてなくてもイイ」かと言うと、そういうワケでもなくて。
 ゲーム性の低い『ババ抜き』と、ゲーム性の高い『大富豪』―――誰とでも楽しめるのは『ババ抜き』ですが、より真剣な駆け引きが楽しめるのは『大富豪』ですよね。

 「何を求めてゲームを遊ぶのか」が人によってちがうように、ゲームというメディアで幅広くいろんなことができるようになってしまったのだから、“誰と遊ぶのか”や“どういった時に遊ぶのか”で向いているゲームはちがうという話です。そう考えるなら、全てのゲームにとって必ずしも「ゲーム性を高める」ことだけが正解なはずはないですよね。

 私は、シビアな駆け引きに疲れたら、おっぱいを触って癒されたいです……
 駆け引き、おっぱい、駆け引き、おっぱい、駆け引き、駆け引き、おっぱい、おっぱい、駆け引き、おっぱい、おっぱい、おっぱい、駆け引き、おっぱい、おっぱい、駆け引き、おっぱい、おっぱい、おっぱい、おっぱい、駆け引き、おっぱい、おっぱい、駆けぱい、おっぱい、駆けおっぱい、おっぱおっぱおっぱい―――くらいのペースがイイですね。


amiibo パルテナ(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)amiibo パルテナ(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

任天堂 2015-06-11
売り上げランキング : 5632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |