やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Nintendo Switch版『スマブラ』にありそうなこと



 3月9日のニンテンドーダイレクトにて、『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作がNintendo Switchで発売されると発表されました!しかも、2018年発売予定!

 ということで、今日はNintendo Switch版『スマブラ』がどんなゲームになるのかをマジメに考えていこうと思います!THE YOSOUよりもガチよりのマジメな考察です。



◇ どうしてこの時期の発表だったのか
 とは言え、Nintendo Switch用に『スマッシュブラザーズ』が作られていることは恐らく全世界の人が予想していたでしょうし、その場合は『Splatoon』のキャラが参戦するだろうことも多くの人が予想していたんじゃないかと思います。

 あとは「いつ発表するのか」というところで、実際には2018年3月に発表されたワケですが……私はこの規模の大型タイトルなら、6月にアメリカで行われるE3で発表かなと思っていました。例えば、『Splatoon』1作目の初報は2014年のE3でしたしね。

 しかし、よくよく考えてみると……ここ数年の任天堂はE3を「大型タイトルや新型ゲーム機のサプライズ発表の場」というより、「目玉ソフトのプレイアブル出展の場」と捉えている傾向があります。2017年は『マリオオデッセイ』、2016年は『ブレスオブザワイルド』と、既に発表済の大型タイトルをE3のプレイアブル出展から後の大ヒットにつなげたとも見えますからね。

 そう考えると、『スマブラ』のこの時期の発表もE3でのプレイアブル出展に向けてあらかじめ発表しておいたのかなと思えます。E3に行く予定の人からすると「スマブラでのイカちゃんがどんなキャラなのか、実際に触って確かめなくちゃ」と、今からワクワクできるでしょうしね。


 しかし、そうするとイカちゃんとはまた別の「E3で発表されるサプライズ枠」の参戦キャラクターがいるのか……?と期待したいのだけど、有料DLCも含めて『for』でとてつもないラインナップのキャラが参戦してしまった以上、「サプライズ枠」なんてものがあるのかと思わなくもないです。まー、その辺は後で。



◇ Nintendo Switchならではの新要素
 Nintendo Switchには、『マリオカート』や『ポッ拳』など「Wii Uで出ていたゲームに新要素を足したDX版」なソフトが出ていました。「完全版商法」とも揶揄される売り方なのですが、幸か不幸かWii Uが商業的に大失敗したおかげで、Nintendo Switchの『マリオカート8DX』なんかは新作といって問題ないくらいの大ヒットになりました。

 『スマブラ』もそういう売り方をすればイイんじゃないか――――と思っていたのですが、『スマブラ』の場合「前作のキャラとステージ」に「有料DLCで売ったキャラとステージ」を足して「Splatoonなどのキャラとステージ」を加えただけではダメだったんですね。それはつまりWii U版をそのままNintendo Switchに出しても成功しないだろうという見方が出来たんです。


 というのも、Wii U版は同時開発のニンテンドー3DS版との差別化のため「据置ゲーム機で遊ぶスマブラ」という部分に力を入れてあって、「大画面」で「8人対戦」まで出来るように「広大なステージ」を用意したことが一つの売りになっていました。つまり、Wii U版は大きなテレビで遊べば面白いってゲームになっていたんですね。
 それをそのままNintendo Switchに移植した場合、おすそ分けプレイをしようとしてもNintendo Switchの6.2インチのディスプレイをみんなで覗きこまないとなりません。これで「広大なステージ」を遊んだら大変ですよ。24インチのテレビでもキャラが豆粒みたいだったのに!

 その広大なステージも「テレビモードで遊んだ時」用に収録されている可能性は高いですが、Nintendo Switch版ならではの要素として「テーブルモードで遊ぶ時」用に逆に狭いステージを幾つか用意してステージランダムのときもそういったステージだけが選ばれる仕様にしてくるとか、「テーブルモードで遊ぶ時」用にキャラの表示を見やすくできるとかの新要素があるのかなと予想します。


 Nintendo SwitchのJoy-Conはボタン配置が『スマブラ』にピッタリですし、おすそ分けプレイで気軽に遊べるようになったら、今までとまたちがう広がりが出来ると思うんですね。
 あと、「おすそ分けプレイ」用に、気軽に「ちょっと一緒に遊んでみない?」と誘える協力プレイのモードが増えていれば個人的には嬉しいです。対戦だとどうしても、「初めて遊ぶ人」がなかなか楽しめないところがありますから……




◇ 参戦キャラはどの辺になる?
 『スマブラ』の新作が発表されると、ここ数年の任天堂(やサード枠)のヒット作の中から「あの作品のあのキャラが出てくるのでは」といったワクワクする声がたくさんあがってきます。
 今回も「『ゼノブレイド2』のあのキャラを出して欲しい」という声をTLでたくさん見かけましたし、「いやいやサード枠から全世界で大ヒット中の『モンハン』のキャラを」とか「『Nintendo Labo』の段ボールが変形しながら戦うの面白そう」とかいろんな期待ができるとは思うのですが……


 前作『スマブラ for Wii U』の発売は2014年11~12月です。
 その後に有料DLCとして追加キャラや追加ステージが販売されて、それが一区切りついたのは確か2016年2月だったと思います。

 そのあたりの時期からNintendo Switch版の開発が始まったとしたら……桜井さんは『スマブラ』を作る際には、基本的には「まず最初に参戦させるキャラクターを決める」と仰っています。全部のキャラが出揃っている状態でバランスなどを考えていくため、「開発期間が余っているからあと2キャラ足そう」みたいなことは基本的にはしない作り方なんですね。

 そう考えると、ここ数ヶ月のヒット作・話題作みたいなのは反映されないと思うんですね。2016年の前半に、例えば2018年1月に発売される『モンスターハンターワールド』が全世界的な大ヒットをするだなんて予想できるワケがないでしょうし、カプコンも開発しているという情報を渡さないでしょうし。
 それは『ゼノブレイド2』や『Nintendo Labo』にも言えることだと思いますし、こうした作品のキャラが参戦するには『for』の時と同様に有料DLCという形になるのかなぁと予想しておきます。


 ということで、ここから書く「私の予想」は「発売の時点で入っているキャラクター」を――――言うなれば今年のE3で参戦キャラとして発表されそうなあたりを予想していきます。あくまで「予想」なんで、「実際に発表されたのと全然ちがうじゃねえか!」みたいな文句は受け付けません。その程度で怒る人はブロックしまーす。



本命:アイスクライマー
アイスクライマー
 ポポとナナ。
 GC版『スマブラDX』とWii版『スマブラX』に参戦した、「2人1組」という異色のファイターです。そのため『for』ではニンテンドー3DSでのスペックでは動かすことができずに断念したという経緯があるので……Nintendo Switch版では復活するのは間違いないでしょう!

 元々『DX』『X』で人気のキャラでしたし、それ故に『for』で外れたことに失望したファンも多かったキャラです。Nintendo Switchのスペックなら「アイスクライマー」で8人対戦できますよ!とかなら、ものすごいインパクトですし(画面見づらそう!)、新作の見所の一つとして発売前に発表してくる可能性も高そうです。



対抗:スプリングマン
ARMS  - Switch

 Nintendo Switchの新作タイトル『ARMS』より参戦予想。
 「おめー、さっき2016年の前半にキャラ決めているから最近のキャラは出ないとか言ってたじゃねーかよー」と思っている人、あれは嘘だ!

 『スマブラDX』の時のロイは、原作『ファイアーエムブレム 封印の剣』発売よりも先に参戦していましたし。『for』のゲッコウガは、原作『ポケモンX/Y』が発売される前にイラストをもらって作成されたという話ですし……ロイはまぁ、マルスとのコンパチで採用されたという理由も大きいのでしょうが、任天堂内部で「新作スマブラに出すために発売前のゲームの情報のやりとりをする」ことは結構あるんですね。

 んで、『ARMS』なんですが……任天堂久々のオリジナル新作格闘ゲームですし、Nintendo Switchならではのゲームとして本体発売前から猛プッシュされていたソフトですし、『スマブラ』チームに言っていないワケがないと思うんですね。「あのー、ウチでもNintendo Switchでオリジナルの格闘ゲームを作っているんですけど」と。
 伸びる腕というのは他のキャラにはない絶対的な個性ですし、必殺技として様々なアームを使えるのも面白そうです。『ARMS』たくさんキャラいるから、参戦するのなら女の子キャラかもみたいなことはあるかも知れませんが、誰かしらの参戦はあるんじゃないかと予想します。



穴:マインクラフト
MINECRAFT: Wii U EDITION

 サード枠として、初の「インディーゲーム」出身として、まさかの参戦予想です。
 様々な武器・アイテムを使いこなせるだけじゃなく、「ブロックを積む」みたいなことが出来ると『Splatoon』の「インクを塗る」操作との上手い食い合わせになりそうですし、カービィが吸い込んでコピーするとキュービィになるみたいなネタもできそう(笑)。

 言うまでもなく全世界で大ヒット中のゲームですし、「インディーゲーム」出身のキャラは『マインクラフト』か『ショベルナイト』あたりを任天堂も出したいんじゃないかと思うんですね。Wii U版発売時にもプッシュしていましたし、その時期(2015年の年末~2016年の前半)はまさにNintendo Switch版『スマブラ』の開発が始まった時期だと予想できますし。

 もし参戦したらものすごいインパクトになりそうなので、E3で大々的に発表するかも。唯一最大の問題は今権利を持っているのがマイクロソフトだということですが(笑)。むしろそこ以外には障害はない!マイクロソフトの偉い人に上手いこと催眠術をかけて首を縦に振らせれば……



大穴:トランプ
任天堂 トランプ ナップ 818 赤

 現役アメリカ大統領ではありません。
 『スマブラDX』のゲーム&ウォッチ、『X』のロボット、『for』のダックハントと……任天堂の歴史を語る側面が『スマブラ』の参戦キャラクターにはあると思いますし、最近の任天堂は「IPの認知度を上げる」という取り組みを積極的に行っています。

 任天堂の歴史を語る商品で、現在も販売し続けているものと言えば……花札、そしてトランプでしょう!


 キャラクターとしては、「キング」「クイーン」「ジャック」のイラストのまんま登場して(クッパJr.みたいに色変えでキャラが変わるのがイイですね)……「ポーカー」とか「ババ抜き」とか「神経衰弱」といったトランプルールをモチーフにした必殺技を使う、と思いきや、持っている剣でそのまま斬りつける!

 だって、「トランプルールをモチーフにした」と言ったって……国や地域によってメジャーな遊び方はちがうじゃないですか。「コントラクトブリッジ」をモチーフにした技とか言われても、日本では「なんだそれ……」ってなっちゃうじゃないですか。逆に日本では超有名な「ズン」をモチーフにした技とか言っても、ヨーロッパの人には「ニホンジンワケワカンナイデース!」って思われちゃうじゃないですか。

 その点、剣は安心の世界共通ですよ!
 「剣で斬られれば痛い!」
 全世界で知られていることですからね。あと、子どものころからずっと「この剣は使わねーのか」とずっと思っていたので、ようやく「トランプのキングが持っている剣で直接敵を攻撃できるゲームが出る!」と、これはE3でサプライズ発表されたら大盛り上がりになるに違いないですね!誰だよ、今日の記事はマジメに書くとか言ってたヤツ!


トランプマン ザ・マジック Vol.3 [DVD]トランプマン ザ・マジック Vol.3 [DVD]
トランプマン

ビデオメーカー 2002-12-20
売り上げランキング : 330230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |