FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ネタがなかったのでNintendo Switchにたくさんソフトを出している会社のランキングを作ってみました(2018年5月5日版)

 記事タイトルのまんまです。
 ブログに書く話題がなにも思いつかなかったので、Nintendo Switch用のソフトをそれぞれの会社がいくつ出しているのかを数えてランキング形式で発表していきます。「出している」であって、「作っている」ワケではないのがこの記事のミソです。


・パッケージソフトもダウンロード専用ソフトもそれぞれ「1本」としてカウントします
・体験版的なソフトは除きます
・『Splatoon2』と『Splatoon2同梱版Nintendo Switch本体』みたいなのは同ソフトとみなしますが、ダウンロード専用ソフト『いっしょにチョキッと スニッパーズ』とパッケージソフト『 いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』のような追加要素を加えた完全版は別ソフトとしてカウントしています(じゃないと、続編の定義みたいな話になっちゃうので)
・『ナルティメットストーム』は『1』『2』『3』をそれぞれダウンロード専用ソフトとしてカウントして、『トリロジー』はカウントしないことにしました
・2018年5月5日までに発売されているソフトのみで、今後発売予定のソフトは含みません
・パッケージソフトは「P」、ダウンロード専用ソフトは「D」と表記します



 「何故この中途半端な時期に?」と思われるかも知れませんが、たまたま「明日書くブログのネタがない」からそうしただけです。
 みなさん多分「1位の会社」はどこだか分かると思いますし、「2位の会社」もなんとなく予想がつくんじゃないかと思うのですが……「3位」「4位」「5位」になるとどこだか微妙になってくると思うんですね。私自身もそれを知りたくてカウントしてみました。

 それでは、10位からいきまーす。





10位:メディアファイブ 8本
D 『ナナミと一緒に学ぼ! TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全マスター』
D 『数学力王 中学1年』
D 『数学力王 中学2年』
D 『数学力王 中学3年』
D 『グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち たし算』
D 『グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち ひき算』
D 『グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち かけ算』
D 『グレコからの挑戦状! 計算の城とオバケたち わり算』

 いきなりコレだーーー!
 3DSダウンロード専用ソフトでもおなじみでした、資格取得や教育ソフトでおなじみのメディアファイブだ!『たし算』『ひき算』『かけ算』『わり算』で4本を占めるのはズルくないですか!?

 ただ、メディアファイブはNintendo Switchでの展開は比較的遅くて2017年の12月に『ナナミと一緒に~』を出して、2018年3月に『数学力王』を3本、2018年4月に『グレコからの挑戦状!』を4本出しています。ターゲット層を考えると「まだまだ3DSで」とNintendo Switchへの移行が遅れたのかも知れませんね。

 逆に考えると、今後はNintendo Switchを主戦場としていくのなら、これから先は大量のソフトを展開していって来年のランキングではトップ争いをしている可能性だってありますね!



8位タイ:スクウェア・エニックス 9本
P 『いけにえと雪のセツナ』
P 『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』
P 『みんなでワイワイ!スペランカー』
P 『聖剣伝説コレクション』
P 『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』
P 『LOST SPHEAR』
P 『ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン』
D 『ロマンシング サガ2』
P 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』

 「ゲームじゃないソフト」の会社がいきなり10位に出てきてみなさん焦ったかもしれませんが、お次はしっかり超大手のゲーム会社スクウェア・エニックスです!
 「既に他機種で出ているソフトの移植」や「他機種とのマルチ展開」のソフトばかりですけど、それすらもなかった時期から比べると遥かにマシだと思いますし、7月にはNintendo Switch用ソフトとして期待されている『OCTOPATH TRAVELER』も発売されますし、今後も『サガ スカーレット グレイス』や『ドラクエビルダーズ2』、『すばらしきこのせかい -Final Remix-』なんかが発売予定でソフトはどんどん増えそうですね!

 『ドラクエ11』……?
 はて、なんのことやら……

オクトパストラベラー
オクトパストラベラー



8位タイ:ゼロディブ 9本
D 『GUNBARICH for Nintendo Switch』
D 『STRIKERS1945 for Nintendo Switch』
D 『ガンバード for Nintendo Switch』
D 『ZERO GUNNER 2- for Nintendo Switch』
D 『STRIKERS1945 II for Nintendo Switch』
D 『戦国エース for Nintendo Switch』
D 『ソルディバイド for Nintendo Switch』
D 『戦国ブレード for Nintendo Switch』
D 『ドラゴンブレイズ for Nintendo Switch』

 1990年代に主にシューティングゲームで人気を博した「彩京」というメーカーのゲームを次々とNintendo Switchに移植しているゼロディブが、スクエニと同じ8位タイに並びました!あちらはあちらで『聖剣伝説』や『ロマサガ2』を引っ提げていたが、こちらもこちらで1990年代を突っ走る!

 まぁ、私……シューティングゲームはまったく通過してきていないゲーム遍歴なので、「彩京」というメーカーのことも、出ているタイトルもほとんど存じ上げなかったので、移植度なんてさっぱり分からないのですが。Nintendo Switchダウンロード専用ソフトおすすめランキングの上位10に2つもランクインするくらい評判はイイみたいですね。




7位:バンダイナムコエンターテインメント 10本
D 『ナムコミュージアム』
P 『ONE PIECE アンリミテッドワールド R デラックスエディション』
P 『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』
P 『ワンピース 海賊無双3 デラックスエディション』
P 『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』
D 『パックマン チャンピオンシップ エディション2 プラス』
P 『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』
D 『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム』
D 『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』
D 『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3』

 『ナルティメットストーム』で3本占めるのはズルイ!
 バンナムは実はNintendo Switchでのソフト展開は遅くて、1本目は2017年7月の『ナムコミュージアム』です。『ドラゴンボール ゼノバース2』などNintendo Switch発売前の体験会にソフトを出していたので、Nintendo Switchにやる気がなかったワケではないと思うんですけどね……

 んで、その『ドラゴンボール ゼノバース2』を中心に「他機種から遅れて移植しただけなのに思ったより売れたな……」という手応えだったらしく、その後は『ジージェネ』や『ナルティメットストーム』、今後の『LITTLE NIGHTMARES』など移植作品をどんどん展開していき、8月には新作『プロ野球 ファミスタ エボリューション』が発売されます。

 個人的にはWii時代の『ファミリーフィッシング』や『ゴーバケーション』なんかが大好きだったんで、そういう路線も復活してほしいバンナムなんですが……マルチ展開が主だと、その手のファミリー向けソフトに注力するのは難しいんですかね。

プロ野球 ファミスタ エボリューション - Switch (【期間限定特典】(1)Nintendo Switch専用ダウンロードゲーム『スーパーファミスタレトロ2018』(2)ナムコスターズ4大選手セット(「やまもも」「たなはし」「えむしゆ」「ファミスタくん」)2点が手に入るダウンロード番号 同梱)
プロ野球 ファミスタ エボリューション - Switch (【期間限定特典】(1)Nintendo Switch専用ダウンロードゲーム『スーパーファミスタレトロ2018』(2)ナムコスターズ4大選手セット(「やまもも」「たなはし」「えむしゆ」「ファミスタくん」)2点が手に入るダウンロード番号 同梱)



6位:アークシステムワークス 13本
D 『オセロ』
D 『新大開拓時代 ~街をつくろう~』
D 『シェフィ -Shephy-』
D 『BOOST BEAST』
D 『ダブルドラゴンIV』
D 『サバクのネズミ団!改。』
D 『シンプル麻雀オンライン』
D 『ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~』
D 『ダマスカスギヤ東京始戦』
D 『イートビート デッドスパイクさん』
D 『ガチャレーシング2nd』
P 『ハッピーバースデイズ』
P 『キューブクリエイターX』

 Wiiウェアの『おきらく』シリーズを始めとして、これまでも任天堂機のダウンロード専用ソフトにとにかくたくさんのソフトを出してきたアークシステムワークスが6位に入りました!とにかくたくさん出す故に、どうしても当たり外れがある印象のメーカーですが……『サバクのネズミ団』や『新大開拓時代』『ガチャレーシング』など3DSで好評だったソフトをパワーアップさせて展開させるなど、Nintendo Switchでは手堅くソフトを揃えている印象です。うん、全体的には。例外はなくはないですけど……

 加えて、他機種からの移植となる『ハッピーバースデイズ』や、3DSからのパワーアップ版である『キューブクリエイターX』などパッケージソフトも展開し始めていて、今後『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』や『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』も発売予定ですし。
 ダウンロード専用ソフトでは、『おきらく』シリーズを復活させてNintendo Switchでも展開させていくみたいなので、ますますソフトの数は増えそうですね!

キューブクリエイターX - Switch
キューブクリエイターX - Switch



5位:コーエーテクモゲームス 14本
P 『信長の野望・創造 with パワーアップキット』
P 『三國志13 with パワーアップキット』
P 『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』
P 『Champion Jockey Special』
P 『Winning Post 8 2017』
P 『ファイアーエムブレム無双』
P 『真・三國無双7 Empires』
P 『戦国無双 ~真田丸~』
P 『無双OROCHI2 Ultimate』
P 『信長の野望・大志』
P 『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』
P 『Winning Post 8 2018』
P 『進撃の巨人2』
P 『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』

 ここからがトップ5です!
 パッケージソフトだけで14本!

 競馬ゲームを同日に2本、無双を同日に3本発売するなど、とにかく闇雲にソフトを発売するので「『ファイアーエムブレム無双』を開発したければNintendo Switchにソフトを○本発売せよ!」と任天堂から脅されているんじゃないかと思ってしまうほど(笑)。
 でも、実際『ファイアーエムブレム無双』は海外の出荷も含めてミリオン達成しているみたいなんで、コーエーテクモにとっても任天堂にとっても大成功のコラボなんですよね。続編も作りたがっているという話もあるけど、どうなんでしょう。

 『ファイアーエムブレム』や『ゼルダ』といった任天堂IPを除けば、コーエーテクモはマルチプラットフォームエンジンでソフトを開発しているらしいので、今後出てくるソフトは基本的には「全機種マルチ」になっていくと思われます(もちろん採算を考えて発売しないパターンは多々あるでしょうが)。そうすると、ますますNintendo Switch用ソフトが増えてランキング上位が狙えそうですね!

 そう言えば、『オプーナ』に新たな展開があるみたいな話はどうなったのだろう……


リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ - Switch
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~   - Switch



3位タイ:任天堂 17本
P 『1-2-Switch』
P 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
D 『いっしょにチョキッと スニッパーズ』
P 『マリオカート8 デラックス』
P 『ARMS』
P 『Splatoon2』
P 『スーパーマリオ オデッセイ』
P 『いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス』
P 『ゼノブレイド2』
D 『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』
P 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』
D 『ベヨネッタ』
P 『ベヨネッタ2』
P 『星のカービィ スターアライズ』
P 『Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit』
P 『Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit』
P 『ドンキーコング トロピカルフリーズ』

 3位タイ!ハードメーカーの任天堂が3位タイです!
 かつては「任天堂のゲーム機は任天堂のソフトしか遊ぶものがない」なんて揶揄された時期もありましたが、Nintendo Switchでは3位タイですよ。時代は変わりましたね。

 誰だ!?今「Wii Uはその任天堂のソフトも出てなかったよね」とか言ったのは!

 ……というWii Uの反省を受けてか、Nintendo Switchでは任天堂は「コンスタントにソフトを発売する」方針で行っています。そのため「Wii U時代のソフトの再利用」も結構多いんですよね。『ベヨネッタ』と『ベヨネッタ2』で2本カウントするのはズルイ!『スニッパーズ』を2本扱いするのもズルイけど!

 もちろん今後もコンスタントにソフトは増えていくでしょうけど、実は最近の任天堂はダウンロード専用ソフトってあまり出していないんですよね。WiiウェアとかDSiウェアとか、3DS初期のころは率先して「変なダウンロード専用ソフト」を出していましたし、Wii Uのころでも『Wii Street U』や『Wii U Panorama View』を出していただけでなく「海外のゲームを率先してローカライズ」していたのですが……Nintendo Switchではあまり出していません。

 この辺、多分「インディースタジオが自社でNintendo Switch用ソフトを販売できるように」と整備した以上、任天堂自身はそこと食い合わないようにしているのかなぁと思います。

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido - Switch
超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido - Switch



3位タイ:レイニーフロッグ 17本
D 『プランテラ ガーデンライフ DXエディション』
D 『デッドハウス 再生』
D 『ボクと僕の世界で』
D 『ピクセル ライン DX』
D 『リーグ オブ イーブル』
D 『forma.8』
D 『ロストスター』
D 『キッドトリップ RUN!』
D 『スターゴースト』
D 『スクウェアボーイ リベンジファイト』
D 『ONE MORE DUNGEON』
D 『お絵かきパズル Pic-a-Pix Deluxe』
D 『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』
D 『コンバット! サーチ&レスキュー』
D 『原始人 うぉーりあーず』
D 『うごくジグソーパズル 日本の風景コレクション』
D 『MAX マジックマーカーと兄弟の絆』

 任天堂と肩を並べて3位タイとなったのは、レイニーフロッグ!
 Wii Uのころから「海外にたくさんゲームがあると思うんだけど、どうしてこれを選んでローカライズしようと思った??」と言いたくなる奇ゲーをローカライズしていたレイニーフロッグです!一般的に有名なのは、この中だと『デッドハウス 再生』とかですかねぇ。

 ただ、私このレイニーフロッグという会社がローカライズするゲーム、結構好きなんですよ。Wii Uのソフトでいうと、『U-EXPLORE SPACE ADVENTURES』とか『イトル・デューの伝説』とか無茶苦茶楽しみました。万人受けはしないかもしれないけど、刺さる人には刺さるゲームをチョイスしてくる会社という印象です。

 Nintendo Switchに出しているソフトの中では『原始人 うぉーりあーず』が評判イイですね。
 去年の東京ゲームショウ近辺で発表していた『ドットホラーストーリー』や『MEKORAMA』はいつ出るんでしょう。Nintendo Switchでホラーゲーを出す狙いはよかったはずなのに、ちょっと時期を逃した感がある……!




2位:フライハイワークス 24本
D(→ 後にP) 『VOEZ』
D 『神巫女 -カミコ-』
D 『ルディミカル♪ 魔神少女音楽外伝』
D 『グーの惑星』
D 『リトルインフェルノ』
D 『ヒューマン・リソース・マシーン』
D 『IMPLOSION』
D 『クエストオブダンジョンズ』
D 『PAN-PAN~ちっちゃな大冒険~』
D 『DEEMO』
D 『鯉 (KOI)』
D 『キャットクエスト』
D 『テスラグラッド』
D 『スチームワールドディグ2』
D 『OPUS-地球計画』
D 『スプラッシャー』
D 『RIVE:アルティメットエディション』
D 『スライムの野望』
D 『World to the West』
D 『ガンズゴア&カノーリ』
D 『ゴルフストーリー』
D 『OPUS-魂の架け橋』
D 『アンエピック』
D 『ニンジャストライカー!』

 来ました!みんな大好きフライハイワークスが2位に入りました!
 3DSダウンロードソフトのころから「フライハイが選んでローカライズしてくれるソフトに外れはない」と、ソフトのチョイスと翻訳に絶大な信頼があるメーカーですし。その上、『魔神少女』や『神巫女』などの国産タイトルのパブリッシングを行い、スマホからゲーム機への移植などなど幅広いソフト展開を行ってくれているメーカーです。

 Nintendo Switchのロンチにダウンロードソフトとして展開した『VOEZ』は、その後にパッケージソフト版も発売するなど今最もノリにノっているメーカーと言えるでしょう。『ゴルフストーリー』は、任天堂の新社長が「今遊んでいるソフト」として挙げたことでも有名なゲームですね。
 『スチームワールドディグ2』や『OPUS』なんかも話題の作品でしたが、個人的には『PAN-PAN』が好きなので推したい!500円で遊べる「戦闘のないゼルダ」というカンジの隠れた名作です!

 売上の面では売れているソフト・売れていないソフトが結構ハッキリ分かれちゃっているみたいですが、売れ線ではなくても面白いゲームをコンスタントに出してくれるのがありがたいですよね。今後も期待しています!

VOEZ - Switch
VOEZ - Switch




1位:ハムスター 78本
D 『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '98』
D 『アケアカNEOGEO わくわく7』
D 『アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ』
D 『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズパーフェクト』
D 『アケアカNEOGEO メタルスラッグ3』
D 『アケアカNEOGEO NAM-1975』
D 『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '94』
D 『アケアカNEOGEO ビッグトーナメントゴルフ』
D 『アケアカNEOGEO メタルスラッグ』
D 『アケアカNEOGEO ASO II ~ラストガーディアン~』
D 『アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 天草降臨』
D 『アケアカNEOGEO 餓狼伝説 ~宿命の闘い~』
D 『アケアカNEOGEO オーバートップ』
D 『アケアカNEOGEO ブレイジングスター』
D 『アケアカNEOGEO 餓狼 MARK OF THE WOLVES』
D 『アケアカNEOGEO ギャラクシーファイト ユニバーサル・ウォーリアーズ』
D 『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '99』
D 『アケアカNEOGEO ラストリゾート』
D 『アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ セカンドスカッド』
D 『アケアカNEOGEO 戦国伝承』
D 『アケアカNEOGEO 餓狼伝説2 ~新たなる闘い~』
D 『アケアカNEOGEO マジカルドロップ2』
D 『アケアカNEOGEO メタルスラッグ2』
D 『アケアカNEOGEO 餓狼伝説スペシャル』
D 『アケアカNEOGEO サムライスピリッツ』
D 『アケアカNEOGEO 得点王』
D 『アケアカNEOGEO ソニックウィングス2』
D 『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ 2000』
D 『アケアカNEOGEO マジシャンロード』
D 『アケアカNEOGEO ジョイジョイキッド』
D 『アケアカNEOGEO 作戦名ラグナロク』
D 『アケアカNEOGEO ラギ』
D 『アケアカNEOGEO ミラクルアドベンチャー』
D 『アケアカNEOGEO 龍虎の拳』
D 『アーケードアーカイブス マリオブラザーズ』
D 『アケアカNEOGEO バーニングファイト』
D 『アケアカNEOGEO メタルスラッグX』
D 『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '95』
D 『アケアカNEOGEO ロボアーミー』
D 『アケアカNEOGEO ミューテイション・ネイション』
D 『アケアカNEOGEO ART OF FIGHTING 龍虎の拳 外伝』
D 『アケアカNEOGEO ダンクドリーム』
D 『アケアカNEOGEO ファイターズヒストリーダイナマイト』
D 『アケアカNEOGEO サッカーブロール』
D 『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ』
D 『アーケードアーカイブス ジッピーレース』
D 『アケアカNEOGEO トップハンター ~ロディー&キャシー~』
D 『アケアカNEOGEO 幕末浪漫 月華の剣士』
D 『アケアカNEOGEO パルスター』
D 『アーケードアーカイブス VS.スーパーマリオブラザーズ』
D 『アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '96』
D 『アケアカNEOGEO キング・オブ・ザ・モンスターズ』
D 『アケアカNEOGEO 龍虎の拳2』
D 『アケアカNEOGEO パワースパイクスII』
D 『アーケードアーカイブス ダブルドラゴン』
D 『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2』
D 『アーケードアーカイブス 快傑ヤンチャ丸』
D 『アケアカNEOGEO 真SAMURAI SPIRITS 覇王丸地獄変』
D 『アケアカNEOGEO 2020年スーパーベースボール』
D 『アーケードアーカイブス クレイジー・クライマー』
D 『アケアカNEOGEO 餓狼伝説3 ~遥かなる闘い~』
D 『アケアカNEOGEO マジカルドロップ3』
D 『アーケードアーカイブス 妖獣伝』
D 『アケアカNEOGEO 戦国伝承2』
D 『アーケードアーカイブス スターフォース』
D 『アケアカNEOGEO リアルバウト餓狼伝説』
D 『アケアカNEOGEO ソニックウィングス3』
D 『アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2JET』
D 『アーケードアーカイブス ムーンパトロール』
D 『アケアカNEOGEO 戦国伝承2001』
D 『アーケードアーカイブス パンチアウト!!』
D 『アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』
D 『アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険』
D 『アケアカNEOGEO ぐるりん』
D 『アケアカNEOGEO リアルバウト餓狼伝説スペシャル』
D 『アケアカNEOGEO ゴーストパイロット』
D 『アケアカNEOGEO ステークスウィナー』
D 『アーケードアーカイブス 10ヤードファイト』

 これが「数という名の暴力」か……!
 コーエーテクモと任天堂とレイニーフロッグとフライハイワークスのソフトを全部足しても届かない、圧倒的な数のソフトをNintendo Switchで展開しているメーカー……第1位はハムスターでした!

 こんだけNEOGEOのソフトが揃っていると「Nintendo Switchって実質ネオジオポケットなんじゃね?」という気にもなってきますね(笑)。最近は「アケアカNEOGEO」だけでなく「アーケードアーカイブス」のソフトも増えてきて、ますます充実してきました。特に任天堂のアーケードゲームは任天堂自身があまり移植してこなかった分野ですし、歴史的な資料としてもありがたいです。




 ということで、並べてみるとこんなカンジでした~。

1位:ハムスター 78本
2位:フライハイワークス 24本
3位タイ:レイニーフロッグ 17本
3位タイ:任天堂 17本
5位:コーエーテクモゲームス 14本
6位:アークシステムワークス 13本
7位:バンダイナムコエンターテインメント 10本
8位タイ:ゼロディブ 9本
8位タイ:スクウェア・エニックス 9本
10位:メディアファイブ 8本



 ちなみに、パッケージソフトだけの数でカウントすると……

1位タイ:任天堂 14本
1位タイ:コーエーテクモゲームス 14本
3位:スクウェア・エニックス 8本
4位:バンダイナムコエンターテインメント 6本
5位:ワーナー ブラザース ジャパン 5本
6位:カプコン 3本
7位タイ:セガゲームス 2本
7位タイ:日本一ソフトウェア 2本
7位タイ:インティ・クリエイツ 2本
7位タイ:ユービーアイソフト 2本
7位タイ:オーイズミ・アミュージオ 2本
7位タイ:ベセスダ・ソフトワークス 2本
7位タイ:ピッキー 2本
7位タイ:アークシステムワークス 2本

 こう見るとコーエーテクモが際立っていますねぇ。
 逆に、カプコンが3本とかコナミが1本とかは意外でした。カプコンは今後『ロックマン』シリーズを投入していく予定ですが、コナミは今後も特に予定のソフトがないんですよね。セガは『SEGA AGES』を夏から順次投入していくので来年にはランキング上位になっているかもしれませんが、セガには新作も出して欲しいなぁ……


 まぁ、来年もこんな記事を書くかは分かりませんけどね!
 また「ブログに書くネタがない……」という時に書こうと思います!来週かも!

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Nintendo Labo』関連の動画のまとめ

 『Nintendo Labo』関連の動画をここにまとめていくことにしました。

【リモコンカー】


 こちらは「生配信のログ」。
 箱の開封から、リモコンカーを作って遊ぶまで。


【つり】


 こちらは「生配信のログ」ではなく、「動画に撮ってまとめたもの」です。
 Youtube用に「動画」をアップロードしていく企画の練習として作ったのだけど、短い時間にまとめるのって難しいですね……独自色を出すという余裕もない。



【おうち】


 ちょっとだけデコレーションしてみました。
 短い時間に編集するのって難しいですねー。



【バイク】


 夏央の原チャリみたいにデコレーションしようかなーなんて思っていたのだけど、完成させるだけで力尽きました。



【ピアノ】


Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - SwitchNintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

任天堂 2018-04-20
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム実況 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |