やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

同じジャンルのゲームを連続では遊ばないようにしている話

 体験版が面白かったので期待しているNintendo Switch用ソフト『オクトパストラベラー』の発売日が、約1ヶ月後の7月13日と迫ってきました。ゲーム機用のコマンドRPGの新作を買うのは『幻影異聞録#FE』以来なので、3年ぶりですわ。

オクトパストラベラー - Switch
オクトパストラベラー - Switch

 なので、この『オクトパストラベラー』の発売に向けて私は「RPG断ち」を始めました!「断食」ならぬ、「断RPG」です。
 私は現在97本の積みゲーを抱えていて、新作を買っていない時期はこの積みゲーの中から遊ぶゲームを選んで崩しているのですが、『オクトパストラベラー』を100%楽しむためにそれまでRPGには触らないことにしました!数えてみたら97本中19本が「コマンドRPG」だったんですけどね。シミュレーションRPGとかアクションRPGを足したら35本でした。オレの積みゲーRPGだらけじゃないか!



 俺達はあと何回世界を救えばイイんだ……あと何回ッ!
 世界一美味しい飲み物は、ノドが乾いた時の水である

 これは以前にも書いた話なんですけど、同じジャンルのゲームばかりを続けていると「飽き」とか「慣れ」に襲われると思うんです。また、どうしても「比較」をしてしまうこともあります。「○○と比べるとバトルは面白かったけど、ストーリーはイマイチ盛り上がらなかったな」とか、「他のRPGには普通にある機能がなかった」とか、そのゲームそのものの面白さではなくて同ジャンルの他のゲームとのちがいばかりに目がいってしまうのです。

 批評家になりたい人にとってはそれも勉強かも知れませんが。
 私がゲームを買って遊ぶのは「自分が楽しむため」なので――――

 「最近RPGやっていないなぁ」「久々にRPGやりたいなぁ」「もうRPGだったらなんでもいい!」「R・P・G!R・P・G!」という飢餓状態を作り出して、そのゲームの発売に備えたいと思うのです。




 もちろんこれはRPGに限った話ではありません。
 今年の夏に配信が予告されている有料DLC「オクト・エキスパンション」に向けて、先月から『Splatoon2』を再開していたのですが……失敗したなぁと思ったことに、ちょっと「飽き」てきちゃいました。

 ナワバリバトル、フェス、サーモンラン、ガチマッチと色んなモードをプレイして、今まで手付かずだったギアパワーを揃えることも目指したりして。そんな風に毎日プレイしていたら、ふと「俺はなんでこんな見ず知らずの人に追い回されて殺されたり、嫌いでもない人を親の仇のように執拗に撃ち殺そうとしているのだろう」と悲しくなってきちゃったんですね。
 しまいには「俺はもう誰も殺したくない!誰からも追い回されたくない!」と、戦場から帰ってきた後もフラッシュバックに苦しむ元軍人みたいなこと言い出して―――苦しんで、苦しんで、苦しんだ先で、ふと「あ、これアクションシューティングに飽きてきているだけだ」と気づきました(笑) 

スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション|オンラインコード版
スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション|オンラインコード版

 私にとって『Splatoon』とか『スマブラ』とかは、「最近やっていなかったけど久しぶりにやってみたら超面白ぇええええ!」というゲームであって、毎日欠かさずプレイしなくちゃいけないみたいに思うと「飽き」がきちゃうのかもなぁと思うんですね。もうこれ以上は上達もしなさそうですし。
 『オクトパストラベラー』に向けて「RPG断ち」をしているみたいに、「オクト・エキスパンション」に向けても「Splatoon断ち」「アクションシューティング断ち」「3Dアクション断ち」をするべきだったかなーと後悔しているので。今週末のフェスが終わったら、またしばらく『Splatoon2』は封印しようかなと考えています。



 しかし、そうすると「遊べるゲーム」がどんどんなくなってしまうような……
 Nintendo Switch用ダウンロードソフトとしてこの夏に発売予定のものでいうと、『ケロブラスター』と『The Escapists 2』は絶対に買う予定なので「2Dアクションシューティング」と「2Dアクションアドベンチャー」も断たなければならない!
 先月遊んだゲームを考えると『スターパロジャー』で「2D縦スクロールシューティング」、『ソルバルウ』で「3Dシューティング」、『たたいてモグポン』で「ガンシューティング」、『Yono』で「アクションパズルアドベンチャー」、『Celeste』で「2Dジャンプアクション」、『鈍色のバタフライ』で「ノベルアドベンチャー」、『メイドインワリオ』で「ミニゲーム集」を遊んでいるから、これらのジャンルも外さなくてはならない……!


 私は一体、何のゲームなら遊ぶことが許されるのだ……!?

| ゲームプレイ日記 | 17:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |