FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

イケメンキャラの区別がつかない

 春アニメの頃から、「基本無料のスマホゲーが原作のアニメ」が始まる場合は事前にそのスマホゲーを始める実況をしていて、そのおかげで今までならスルーしていたであろう作品にも目が行くようになりました。

 スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH

 このアニメは、「女性主人公がイケメン達を次々と攻略していく女性向けスマホゲー」が原作のアニメで―――私は男性ですから、普通だったらスルーするような作品だったんですね。
 でも、実況の企画でゲームを始めて、ゲーム自体は「パズル部分で☆☆☆を目指す」のがつらくて辞めちゃったのですが、ストーリーは面白かったのでアニメも第1話を観ました。アニメもなかなか面白かったと思います。ただ……


smh-1.png
smh-2.png
smh-3.png
<画像はテレビアニメ版『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』第1話より引用>

 この3人、別のキャラだったのか!

 ゲーム版は一応50面までクリアしているのですが、キャラの識別があまり出来なくて……ありったけの石を使ってガチャを回した生配信でも、さっき出たキャラが誰なのかも分からないポンコツっぷりを披露してしまいました。「夏目さんが出たら嬉しいかなー、あれ!?さっき出たキャラが夏目さんだったの!?」みたいな。


 元々私、現実でも「人の顔を識別する」のが恐ろしく苦手なのですが、二次元のイケメンキャラともなると全員顔が整っているので更に識別できなくなってしまいます。
 この話、実は『あんさんぶるスターズ』の時にも思ったんですね。『あんスタ』のキャラは多少ディフォルメされた特徴を持っていますが、「かわいい系の男の子」「ワイルド系の男の子」みたいなカテゴリーが全員同じ顔に見えてしまって、咄嗟に誰だか分からなくなってしまうという。


 てな話を生配信でしたところ、「興味がないものってみんな似たように見えてしまいますよねー」というとこに落ち着いたのですが。実は私、「男に興味がないからイケメンキャラが区別つかない」だけでなく「美少女キャラも区別がつかない」ことが結構あるのです。
 例えば私、『ラブライブ!』を最初に見たのが2期の途中(初詣に行っている回)だったのですが、誰一人顔の識別ができなかったんですね。全員同じ顔に見えてしまいました。でも、その半年後くらいにバンダイチャンネルで第1話から通して観たら、「半年前の自分はどうして全員同じ顔に見えたんだ……?」となりまして。


 考えてみるに、私は「キャラクターの顔」を「目とか鼻とか髪型とか」で識別しているワケではなくて、「すぐに怒る人」とか「主人公をちゃん付けで呼ぶ人」みたいな特徴の記憶とセットで識別しているのかなぁと思いました。現実でも「あの時あんなことを話した人」みたいな覚え方をしますし、そういう記憶があると見た目も識別できるようになっているような気がします。

 『スタンドマイヒーローズ』も、流石に最初のガチャでURが出てずっと使っていた槙くんは識別できますからね。「紅茶とコーヒーどっちがイイ?」ってやたら聞いてくる人。いい加減、俺の好みくらい覚えろよ!って毎日思っていました。



 今季アニメが始まった『アズールレーン』も、恐ろしくたくさんキャラが出てくるアニメなんですが、自軍にいるキャラは「○○ちゃん映った!」「××ちゃん動いている!」と識別できる一方、自軍にいないキャラは誰が誰だか分からないですからね。エンタープライズみたいな主役クラスのキャラも原作ゲームでは入手できていないので、イマイチ顔が分からない……

 つまり、私が「イケメンキャラの区別がつかない」のは、イケメンと過ごしたイケメン体験に乏しいからということか? イケメンを!私にもっとイケメン体験をください!


 

| アニメ雑記 | 20:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |