FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「挿絵なしの小説」に挿絵を付けることは、プラスかマイナスか(ややこしい)

 実際にそう企画しているというワケではなくて、あくまで「思考実験」として読んでほしいんですけど……今年の9月にLINEノベルにて公開していた『だれもカノジョのカオをしらない』―――あの小説は「挿絵なしの小説」として書いて投稿したのですが、あの小説に挿絵を付けたら読んでみたいですかね?


 小説に挿絵があることは、プラスかマイナスか

 『だれもカノジョのカオをしらない』を書く前に書いたこの記事の通りに、『だれもカノジョのカオをしらない』は「挿絵がないことを活かした小説」のつもりで書いたつもりです。そこに独自の面白さがあると信じて書いたのですが……残念ながら、私が今まで書いたどの小説よりも読んでくれた人の数が少ない小説になってしまったんですね。

 それはまぁ、「そもそも内容が悪かった」とか「LINEノベルのアプリを入れるのが面倒くさい」とか「このブログのアクセス数自体が減っている」とか別の要因もあるのでしょうが……「挿絵」を描いていれば、もうちょっとたくさんの人に読んでもらえたのかなぁとも思っちゃうんですね。

 「続編を書いて欲しい」という要望もチラホラいただけるのはうれしいのですが、最終話まで読んでくれた人が数えるくらいしかいない作品の続編を書いても、ますます読んでくれる人は減っていくでしょうし―――大逆転を狙って「挿絵」を描いて、読んでくれる人を増やして、それで続編につなげるというのも手か?



 ……と、単純な話ではいかない理由が、この作品が「挿絵がないことを活かした小説」として書かれたことです。
 要は、作中に登場する「世界一かわいい妹:秋由汐乃」とか「日本一のアイドル:菱川なぎさ」を私の画力で描けるのかって話ですよ。いや、画力の問題ではないか。読んでくださった一人一人の頭の中にいる「汐乃」や「菱川さん」と、私の描く「汐乃」や「菱川さん」は絶対にズレます。これはもう絶対に。

 それは許容されるのか、「こんなの汐乃じゃない!」とならないのか―――



 いやまぁ、そうなったらなったで『だれもカノジョのカオをしらない』のメタ構造的には正しいのかも知れないんですが(笑)、小説としては主題がズレちゃうかなって思います。汐乃や菱川さんがみなさんの思い描く美少女でなければ、あの話は成り立たないんですもの!

 しかし、「挿絵」を付けることで今後いろんなところで彼ら・彼女らを描くことが出来るとも思うんですよね……準稀と汐乃が仲良くゲーム遊んでいるだけの1ページ漫画を描いたり、菱川さんと汐乃がイチャイチャしているだけの1ページ漫画を描いたりすることも出来るワケで。
 そういうのが出来ない「挿絵がないことを活かした小説」は、キャラの再利用すら出来ないというか。ぶっちゃけた話、来年の年賀状のイラストは誰を描けばイイんだ?



 ということで、ですね。
 今後(『カカない』とは別の)小説を書く場合は、事前にブログにイメージカットを載せようかなと考えています。

 「主人公はこんなキャラですよー」「ヒロインはこんなコですよー」という絵を事前に公開することで、「こんなの汐乃じゃない!」を防ごうとする作戦です。
 挿絵とちがって作中には出てこないから、「やまなしさんの絵は好きじゃない」という人は事前にそっちは見ずに小説だけ読んでもらえればイイですし(そんな人、小説読んでくれますかね?)。


 とりあえず次に書く小説は、「カクヨムWeb小説短編賞」に出そうかなーなんて考えています。
 1万文字以内のアイディア勝負の賞らしいので、書いてみたい題材もありますし、『カカない』は無尽蔵に文字数が増えていった反省があるので「○文字以内で話をまとめる」訓練にもなりそうですし、キャラ数を増やせないからイラスト描くのもそこまでの労力じゃなさそうですし。

 「やまなしさんのためにLINEノベルのアプリを入れたのに!?」という人もいらっしゃるかもですが、どこかの投稿サイトを終の棲家にする気はなく、小説は今後もいろんなサイトの賞に応募することをモチベーションに書いていこうかななんて思っております。


| ひび雑記 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |