FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私が2019年に観たアニメ&遊んだゲームを振り返る

 昨年末は、2018年の1年間で自分がプレイしたゲームの「クリア」と「ギブアップ」の数を調べてクリア率を計算していたのですが……この1年間で「ゲームをクリアしたとかギブアップしたとかどうでもいいじゃないか」と考えるようになったので、今年はクリア率は出しません!

 「遊んだ」か「まだ遊んでいない」か、ゲームの評価なんてそれで十分だ!



 ということで、「私が2019年の1年間に遊んだゲーム」をただ列挙するだけの記事を書ことしたのですが、そんなもん誰が読むんだと思い留まり、「私が2019年の1年間に観たテレビアニメ」も列挙していくことにしました。こちらは1クールしっかり観た作品のみを載せます。
 ちなみにランキングみたいのを付ける気はありませんし、表記した順番も『あにめも!』さんに並んでいた順番(五十音順とかだと思う)です。例えば、『わたてん』と『バビロン』のどっちが優れているかなんて考えるだけ時間のムダだと思うんでね。今の私はそういうのを書きたいとは思わないので、ご理解いただけたらありがたいです。


【私が観ていた冬アニメ】
・『BanG Dream! 2nd Season』
・『えんどろ~!』
・『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』
・『ケムリクサ』
・『私に天使が舞い降りた!』
・『約束のネバーランド』
・『臨死!! 江古田ちゃん』
・『どろろ』→ 春アニメへ継続
・『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 ―黄金の風―』→ 春アニメへ継続


 大豊作の冬アニメ、毎日1本はアニメを観て楽しんでいたように記憶しています。
 原作から大好きな作品あり、オリジナルアニメあり、ラブコメあり、バトルあり、日常系ありと、ラインナップもバラエティ豊かで被っていなかったというのも大きかったですね。

 『えんどろ~!』のソシャゲパロディ回でゲラゲラ笑っていたのに、その後に「新アニメの原作ゲームを遊ぶ実況」でソシャゲをやりまくる1年になるとは思わなんだ。



【私が1~3月に遊んでいたゲーム】
・『巨人のドシン』
・『どうぶつの森+』
・『マリオテニスGC』
・『NARUTO -ナルト- 激闘忍者大戦!』
・『My Merry May』
・『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』
・『Firewatch(ファイアー・ウォッチ)』
・『バトルスポーツ めく~る』
・『ドンキーコングJR.の算数遊び』
・『ドンキーコング3』
・『ピンボール』
・『メトロイド』
・『デビルサマナー ソウルハッカーズ』→ 4~6月にプレイ継続
・『バーチャファイター』
・『サクラ大戦 花組通信』
・『機動戦士Zガンダム 後編 宇宙を駆ける』
・『バーチャファイターCGポートレートシリーズVOL7 (舜帝)』
・『クリスマスナイツ』
・『セガサターンで発見!!たまごっちパーク』
・『銀河お嬢様伝説ユナ REMIX』
・『Gorogoa(ゴロゴア)』
・『闘神伝URA』
・『レジェンド・オブ・K-1ザ・ベストコレクション』
・『ハングオンGP'95』→ 4~6月にプレイ継続
・『The Escapists 2』→ 4~6月にプレイ継続
・『DESIRE』
・『けだまのゴンじろー フィットエンドラン ミニ』
・『八月のシンデレラナイン』
・『猫のニャッホ ~ニャ・ミゼラブル~』
・『消滅都市0.』


 多いっ!
 アホじゃないの?と言いたくなるくらいに多いな……こんなにゲームを遊んでいたのか。

 生配信でゲームキューブのソフトに挑戦しているときはゲームキューブの積みゲーを崩し、セガサターンのソフトに挑戦しているときはセガサターンの積みゲーを崩すため、昔のゲームに挑戦することが多かったですね。
 最近Nintendo Switchなどでも出た『DESIRE』(セガサターン版)は、ディスク1とディスク2の入れ替えのタイミングが分からなくてアルバート編を5回くらいクリアしたのはいい思い出です(おかげでストーリーは全然覚えていない)。




【私が観ていた春アニメ】
・『さらざんまい』
・『どろろ』
・『ひとりぼっちの○○生活』
・『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 ―黄金の風―』
・『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』→ 夏アニメへ継続
・『鬼滅の刃』→ 夏アニメへ継続


 春アニメはあまりハマれたものはなく、『Fairy gone』や『キャロル&チューズデイ』など途中で脱落してしまった作品が多かったです(『鬼滅の刃』も2クール目で脱落)。というのも、6~7月あたりはかなり体調が悪くて、アニメを楽しめる精神状態でもなかったんですね。
 作品を楽しめるかどうかに一番重要なのは「健康」と思い知った時期でした。




【私が4~6月に遊んでいたゲーム】
・『デビルサマナー ソウルハッカーズ』
・『ハングオンGP'95』
・『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』
・『TAKANARIA』
・『The Escapists 2』
・『Blast Zone! Tournament』
・『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』
・『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』
・『Yoku's Island Express』
・『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』
・『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』
・『Wii Sports Resort』
・『爆突機銃艇』
・『デア ラングリッサー』
・『ネバーアローン』
・『ドウクツジマ』
・『シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch』
・『おじいちゃんの記憶を巡る旅』
・『バカサスペンス』
・『Princess Maker Refine』
・『バーチャファイター2(ジェネシス版)』
・『Dr. Robotnik’s Mean Bean Machine』
・『Sonic Spinball』
・『McPixel』
・『STEEP』
・『Her Story』
・『プチコン4 SmileBASIC』→ 7~9月にプレイ継続
・『スーパーマリオブラザーズ2』
・『SLEEP QUEST by ねむゲー』
・『スーパーマリオメーカー2』→ 7~9月にプレイ継続
・『じんるいのみなさまへ』→ 7~9月にプレイ継続
・『Downwell』→ 7~9月にプレイ継続
・『World for Two』
・『Re:ステージ!プリズムステップ』
・『あんさんぶるスターズ!』


 1~3月より数多いじゃないか……
 ただまぁ、「3D酔いしちゃったからすぐに脱落」みたいなゲームも多いので、プレイ時間的にはそこまででもなさそうですけど。

 1年10ヶ月ぶりに再会した『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』とか、20時間近くプレイしているはずなのに未だに1面で死んだりする『Downwell』など、今でも続けているゲームも多く見かけますね。『プチコン』はそろそろプログラム勉強を再開したいけど、パソコン壊れた余波で今はとにかく時間がないので再開は2月とかかなぁ。




【私が観ていた夏アニメ】
・『Re:ステージ! ドリームデイズ』
・『まちカドまぞく』
・『ソウナンですか?』
・『ダンベル何キロ持てる?』
・『彼方のアストラ』
・『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』
・『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
・『Dr.STONE』→ 秋アニメへ継続


 私の夏アニメで欠かせないトピックは、『ダンベル』の影響で筋トレを始めて今も継続していること、その余波で2007年から続けていた『Wii Fit』のプレイが止まったことです。筋トレするためにゲームを起動するの面倒くさい、手軽に筋トレやろうぜー!と体調も回復していきました。

 ラインナップを見ると「登場人物みんな女の子」のアニメが多くて、この時期に如何に疲弊していたのかがよく分かります(笑)。シリアスなアニメを観られるのって、心が元気な時だけなんだよね……




【私が7~9月に遊んでいたゲーム】
・『零~眞紅の蝶~』
・『Wiiでやわらかあたま塾』
・『スーパーマリオメーカー2』→ 10~12月にプレイ継続
・『じんるいのみなさまへ』
・『Downwell』→ 10~12月にプレイ継続
・『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』→ 10~12月にプレイ継続
・『テトリス99』
・『Splatoon2』
・『ドクターマリオ ワールド』
・『プチコン4 SmileBASIC』→ 10~12月にプレイ継続
・『CITY ADVENTURE タッチ MYSTERY OF TRIANGLE』
・『燃えろ!!プロ野球』
・『ファミスタ88』
・『熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ』
・『幽☆遊☆白書 ~魔強統一戦~』
・『テトリス』
・『ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』→ 10~12月にプレイ継続
・『アズールレーン』→ 10~12月にプレイ継続
・『スタンドマイヒーローズ』
・『天華百剣 -斬-』
・『Fate/Grand Order』→ 10~12月にプレイ継続


 なかなかクリアできないゲームや、そもそもクリアという概念のないゲームに手を出したことでガクッと「遊んだソフトの数」が減った時期です。『Downwell』、『プチコン』、『アズールレーン』、『FGO』辺りが重かった……2020年は、もっと気楽にいろんなゲームを楽しく遊んでいきたいですね。




【私が観ていた秋アニメ】
・『Dr.STONE』
・『放課後さいころ倶楽部』
・『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』
・『BEASTARS ビースターズ』
・『アズールレーン』→ 冬アニメへ継続
・『バビロン』→ 冬アニメへ継続


 秋アニメもパソコンがぶっ壊れた余波で精神的に参ってしまって途中で観るのを辞めた作品もいくつかあって、完走できたのは4本(それらもリアルタイム視聴ではなくて録画しておいたのを一気に観た)だけでした。
 しかし、それ以上に『アズレン』と『バビロン』が1クール作品の予定が放送延期によって年内に完結しないという事態で、非常に消化不良な秋アニメでした。特に『バビロン』!あそこから1ヶ月以上待たされるこっちの精神状態も考えてくれよ!心がどんどん荒んでくるわ!





【私が10~12月に遊んでいたゲーム】
・『タントアール』
・『パーティークイズ MEGA Q』
・『スーパーマリオメーカー2』→ 2020年にプレイ継続
・『ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』
・『Downwell』→ 2020年にプレイ継続
・『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』→ 2020年にプレイ継続
・『ポケットモンスター緑』
・『フェアリーキティの開運辞典』
・『限界しりとり』
・『プチコン4 SmileBASIC』→ 2020年にプレイ継続
・『VS.エキサイトバイク』
・『スーパーテトリス2+ボンブリス』
・『アズールレーン』
・『Fate/Grand Order』
・『A3!』
・『マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝』


 『ポケモン』に大苦戦して、結局クリアまでに160時間かかる大惨事となってしまったため他のゲームを遊ぶ時間はほとんどありませんでした。パソコンもぶっ壊れて積みゲーリストもなくなってしまったため、ある意味では「積みゲーが0本になった!」とも言えるのですが、「ゲームの遊び方」についていろいろと考えるきっかけになりましたね……

 一方で、『ポケモン』のレベル上げの傍らでオート再生していた『バンドリ』の過去のイベントストーリーですが、私がプレイしていなかった1年10ヶ月分のイベントの内の1年分以上を『ポケモン』のレベル上げの横で読めたので―――アニメ3期までにはすべてのストーリーを読み終わりそうです!

 そう考えると、私の2019年は『バンドリ』のアニメで始まり、『バンドリ』のゲームと駆け抜けた1年だったと言えるのかも知れませんね。マジな話、パソコン壊れて精神的に参っている時期、あの前向きなストーリーに無茶苦茶救われましたしね。ありがとう、『バンドリ』!アニメ3期も楽しみにしているよ!




 

| ひび雑記 | 17:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】12月30日(月曜日)20時頃~1月近辺から始まる冬アニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!

【お知らせ】12月30日(月曜日)は20時頃~YouTube Liveで、1月近辺から始まる冬アニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信を行います!


生配信ページは多分ここ

 この記事を振り返りながら、記事には書ききらなかった1月近辺開始アニメの見所や注目作を語っていく配信をします!
 全部で39作品なのに21作品で半分超えていることが分からなかったので、やはりこの配信主、「ゲームが下手」なのではなくて単に「馬鹿」なのでは……?


 ということで、今年最後の配信は短めに終わるかもです!
 時間余ったら『バンドリ』3期の話でもしますかね。


※ 効果音コマンドはPC故障のためすべて消失しました



 この記事は「○から始まるアニメの見所や注目作をみんなで語ろう配信ページ」の記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【単発動画】4倍速で遊ぶ『スーパーマリオブラザーズ』の動画をアップしました!

 2020年から「生配信ではなく実況動画アップもやっていきたい」と思っていたので、練習がてら『スーパーマリオブラザーズ』を「4倍速」で遊ぶ動画を作ってみました。この記事は「シリーズものではない単発動画」の倉庫にしていこうかな。



【4倍速で遊ぶ『スーパーマリオブラザーズ』】

| ゲーム実況 | 19:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソフトを持っていないフレンドとも一緒にオンラインゲームが遊べる機能が実装されたので、Steamのフレンドを募集します!

 Steamにて、「ローカルマルチ」のモードをオンライン越しに一緒に遊べる神機能『Remote Play Together』が実装されました。
 これで「子供の頃は友達の家に集まって一緒にゲームを遊べて楽しかったのに、大人になってそういうことがしづらくなってゲームがつまらなくなった」なんて人もゲームを楽しく遊べますね!良かったですね!



 開発規模の大きくないインディーゲームの中には「多人数で遊ぶとめっちゃ面白そう」なのに「オンラインモードはない」ものも少なくないです。実際、がんばってオンラインモードを付けたところで野良ではほぼマッチングしないゲームも多いので、付けない理由も分からなくはないのですが―――

 そうしたゲーム達も、こういった機能があればフレンドと一緒にワイワイ遊ぶことが出来るのですよ!


 また、ゲーム実況の生配信をやっている身としては「オンラインゲームで視聴者の人と一緒に遊びたくても、視聴者の人がソフトを持っていないと参加できない」というのは、申し訳なく思っちゃうんですね。『Splatoon2』をオンラインで遊んでも、『Splatoon2』を持っていない人だけがのけものにされちゃうし。『スーパーマリオメーカー2』をオンラインで遊んでも、『スーパーマリオメーカー2』を持っていない人だけがのけものにされちゃう。
 それらの超メジャータイトルでもそうですから、私の好きなダウンロード専用のよく分からないインディーゲームなんてなおさら「持っていない人の方が多い」ことになりがちです。

 でも、この機能ならば―――「私の持っているソフト」ならば「ソフトを持っていない視聴者」とも一緒に遊ぶことが出来るのです!



 しかし、この機能……たった一つだけ弱点があります。
 そもそもゲームを一緒に遊んでくれるフレンドのいない人には無意味な機能なんですね。

 オフラインで一緒にゲームを遊んでくれる人がいないからといって、オンラインで一緒にゲームを遊んでくれる人がいるとは限らないのです!インターネットだって「現実」と地続きですから、「現実」で友達を作るのが苦手な人間は、「インターネット」でだって友達を作るのが苦手なんだチクショー!


 ということで、Steamのフレンドを募集しまーす。
 Steamでのフレンド登録のやり方がイマイチ分かっていないんですけど……恐らくSteamにログインした状態でこのページにアクセスすれば「フレンドに追加」というボタンが出るから、これを押すとフレンドリクエストが飛んでくるのかな……?

 「フレンドコード」という項目もあったのだけど、これは別に晒さなくてもイイやつ?


 とりあえず年明け1週目に『Remote Play Together』のテストプレイとして、『Unrailed!』実況をやろうと思います。それで問題がなさそうだったら、定期的に私の持っているSteamゲームをみんなで一緒に遊ぶ実況をやっていこうかなと。

| ゲーム雑記 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月近辺から始まる冬アニメ全作品を三行ずつで紹介していきます!

 色々ありましたが、めげずに書きます!

 1月近辺に始まる冬アニメ全作品を紹介する記事です。今季は今のところ39作品確認できています。
 ストーリーの続きから始まる「2期モノ」「3期モノ」と、本編を知っていることが前提じゃないかなぁと思われる「スピンオフもの」は省いています。今季カウントできたのは8作品ですが、例えば「連続2クール作品の2クール目」はカウントされないのに「分割2クール作品の2クール目はカウントされる」みたいな微妙なデータなので参考までに。

 今季の「新作かどうかよく分からない」枠は、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』と『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』、『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』辺りでした。どの作品もメインキャラクターが一新されているみたいなので新作扱いにしています。
 あと、3ヶ月に1回だけ記事を書くという性質上、例えば『プリキュア』の次回作とか、改編期に縛られないNetflixのアニメとかは漏れちゃうんですね。すべてのアニメ作品を網羅できているワケではないということはご了承ください。

・見所を紹介する文章は、全作品「三行ずつ」にします
・放送日のリストは、リンクを貼っておくのでそちらを見てください
・PVのスクショを載せているので、PVを観たい人はリンク先に飛んでください
・上から7番目までは「以前の7作品紹介する記事」と同じように選んでいます
・イメージが伝わるように原作本の画像を載せていたのを、以前はキンドル本と紙の本の両方の画像を載せていましたが、それを片方のみにします(キンドル本があればキンドル本を優先)





◇ 『ソマリと森の神様』
 <公式サイト女男男?男女放送&配信情報はこちら

・今季のプッシュ1枠目。異形によって支配された世界が舞台のファンタジー作品です
・絶滅寸前になってしまった人間の少女と、ゴーレムの父親が世界を旅するストーリー
・ゴーレムの父親は自分の活動停止までに少女の本当の両親を探す……設定だけで泣く

TVアニメ「ソマリと森の神様」第2弾PV
TVアニメ「ソマリと森の神様」第2弾PVより引用>




◇ 『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報はこちら
・2011年に大ヒットしたアニメの外伝として、2017年に始まったスマホゲーが原作
・「叶えたい願い」と引き換えに魔法少女になったコ達の壮絶な戦いを描く作品です
・舞台もキャラも一新された、魔法少女の設定だけを継承した新作として楽しめそう

TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」PV
TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」PVより引用>





◇ 『映像研には手を出すな!』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報はこちら

・実写映画化も決まっている大人気漫画のアニメ化は、湯浅政明さんが監督を担当!
・「女子高生がアニメ制作を目指す作品」なんだけど、PVからしてケレン味がすごい
・「誰も見たことのない世界」を作り出すアニメ制作と、湯浅ワールドが絶妙にマッチした感

TVアニメ「映像研には手を出すな!」PV 第3弾
TVアニメ「映像研には手を出すな!」PV 第3弾【1/5(日)24:10~NHK総合テレビにて放送開始】より引用>





◇ 『地縛少年 花子くん』
 <公式サイト男女男男女放送情報はこちら

・学校の怪談の定番「トイレの花子さん」が男の子だった――から始まるオカルトコメディ
・かわいらしい絵柄、それで描かれるのが怪談と、他の作品にはない魅力を感じました
・スタッフはLerche組+シリーズ構成が『かぐや様』の中西やすひろさんというのも期待

TVアニメ「地縛少年花子くん」第2弾PV
TVアニメ「地縛少年花子くん」第2弾PVより引用>





◇ 『理系が恋に落ちたので証明してみた。』
 <公式サイト男女女女男放送&配信情報はこちら

・実写ドラマや実写映画にもなった作品のアニメ、ラブコメ枠として第1ローテに入れました
・論理的に証明できないものを嫌う理系男女が、「好き」の証明実験を繰り返す話です
・来季は純粋なラブコメってこれくらいかな。Amazonプライムビデオでは全話一挙配信

TVアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」PV
TVアニメ「理系が恋に落ちたので証明してみた。」PVより引用>





◇ 『恋する小惑星』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報はこちら

・2019年は『まちカドまぞく』1本だったきらら系アニメですが、2020年は豊作の予感!
・天文部に入りたかった主人公だけど、地質研究会と合併して「地学部」になっていた
・“好きなものが微妙にズレている”人達が集まるというのが面白そう。制作は動画工房

TVアニメ「恋する小惑星」PV第2弾
TVアニメ「恋する小惑星」PV第2弾より引用>





◇ 『22/7(ナナブンノニジュウニ)』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報はこちら

秋元康さんプロデュースのバーチャルアイドルの声優ユニット…という説明でOK?
・有名イラストレーター達がキャラデザをした後、堀口悠紀子さんのタッチに統一されました
・アニメは彼女らがアイドルになるまでを描くみたいで、アイドルものとして楽しめるかな

TVアニメ「22 7」第1弾PV
TVアニメ「22/7」第1弾PVより引用>





◆ 『異種族レビュアーズ』
 <公式サイト男男男?男女放送&配信情報はこちら

・人間、エルフ、獣人、悪魔など「異種族」が混在する世界を舞台にした作品ですが…
・この作品はそんな世界にある「風俗店」に通って、クロスレビューを書く冒険者の話
・私は「異種族」あんま興味ないんだけど、クロスレビューには興味あるので観ます!

TVアニメ「異種族レビュアーズ」PV
TVアニメ「異種族レビュアーズ」PVより引用>





◆ 『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』
 <公式サイト女女女女男放送&配信情報はこちら
・2012年から始まったサンリオのキャラクタープロジェクトの仕切り直し版
・前作からはメインキャラ・スタッフが一新されて、新作スマホゲーも予定されてます
・今作は3つの新バンドを中心に話が展開していくみたい。前作キャラもPVには出てる

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」PV公開!2020年1月9日より放送開始!
TVアニメ「SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!」PV公開!2020年1月9日より放送開始!より引用>





◆ 『虚構推理』
 <公式サイト女男女女男放送&配信情報はこちら

・元々は2011年から出ている小説だけど、アニメは漫画版が原作になるみたい
・“怪異”たちの知恵の神となった少女が、“怪異”絡みのトラブルを解決していく話
・なので、「推理モノ」というよりかは「妖怪モノ」の側面が強いんじゃないかと思います

TVアニメ「虚構推理」第2弾PV
TVアニメ「虚構推理」第2弾PVより引用>





◆ 『ドロヘドロ』
 <公式サイト、男女男男女、放送&配信情報は公式サイト参照>

・小学館の漫画雑誌を転々としながら18年かけて完結したダークファンタジーがアニメ化
・顔をトカゲに変えられて記憶を失った男が、自分に魔法をかけた魔法使いを探す話
・とにかくぶっ飛んだ世界観とバイオレンスな内容で「奇跡のアニメ化」と言われているそう

TVアニメ『ドロヘドロ』PV第2弾
TVアニメ『ドロヘドロ』PV第2弾より引用>





◆ 『空挺ドラゴンズ』
 <公式サイト男女男女男放送&配信情報は公式サイト参照

・飛行船に乗って、空飛ぶ龍を狩って、そして食べる!という様を描いたファンタジー作品
・制作が『シドニアの騎士』のポリゴン・ピクチュアズなので、フルCGアニメなんですね
・「衣食住などの日常描写のあるファンタジー作品」が好きなので、自分は期待してます

TVアニメ「空挺ドラゴンズ」teaser PV②
TVアニメ「空挺ドラゴンズ」teaser PV②より引用>





◆ 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
 <公式サイト女女女女女放送&配信情報は公式サイト参照

・地下アイドル「ChamJam」の人気最下位のコの大ファンである「女ヲタ」が主人公
・アイドルが好きな女子と、そんな応援に支えられているアイドルの、百合作品という
・主人公を演じるのは『ダンベル』で脚光を浴びたファイルーズあいさんで、パワーすごい

TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第4弾PV・2020年1月9日(木)放送開始!
TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第4弾PV・2020年1月9日(木)放送開始!より引用>





◆ 『薄明の翼』
 <公式サイト、キャラクターはまだ不明、ポケモン公式YouTubeチャンネルにて配信>

・『ポケモン』最新作の舞台“ガラル地方”に暮らす若者達を描いた群像劇だそうです
・5分くらいのショートアニメでWEB限定配信。ゲームのキャラも出てくるみたい
・まだ『緑』クリアしたところの自分には遠い世界だ……いつ最新作に追いつけるかな

※ PVはまだありません





○ 『ブレーカーズ』
 <公式サイト、男男男女男、放送情報は公式サイト参照>
・NHKのEテレにて放送予定のパラスポーツ(障害者スポーツ)を題材にしたアニメです
・「車いすバスケ」「パラ陸上」「ゴールボール」「パラ水泳」の4編が予定されています
・パラスポーツを特集してきたEテレならではの作品になりそうで、期待しています

※ PVはまだありません





○ 『魔術士オーフェンはぐれ旅』
 <公式サイト男女男男男放送情報&配信情報はこちら

・1994年から始まった伝説的ライトノベルが、25周年を記念して三度目のアニメ化です
・魔術士養成機関で暮らしていた主人公が、過去を捨てて名前を変えて旅をする話
・ストーリーは一から描かれるみたいなので、名前しか知らない自分も観てみようかな

「魔術士オーフェンはぐれ旅」アニメ PV第3弾
「魔術士オーフェンはぐれ旅」アニメ PV第3弾より引用>





○ 『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』
 <公式サイト男男男女女放送情報&配信情報はこちら
・『アルドノア・ゼロ』のあおきえい監督+『龍の歯医者』の舞城王太郎氏のオリジナル作品
・犯人の深層心理に入り込んで推理をする名探偵・酒井戸を主人公としたSFミステリです
・「現実」と「殺意の世界(イド)」の両方を描いて犯人に迫っていくみたいな話かな

ID INVADED イド インヴェイデッド Official Trailer 02 OP Sou ミスターフィクサー MR FIXER
ID:INVADED イド:インヴェイデッド Official Trailer 02 / OP : Sou “ミスターフィクサー MR FIXER”より引用>





○ 『ランウェイで笑って』
 <公式サイト女男女男男放送情報&配信情報はこちら

・ファッションデザイナーを目指す少年と、パリコレモデル目指す少女を描いた物語
・前者は「貧乏」、後者は「低身長」というハンデを抱えて――からの夢を目指す話かな
・原作は少年誌にも関わらずリアルなファッション業界を描いていると評価されているそう

TVアニメ『ランウェイで笑って』第2弾PV|2020年1月10日放送開始
TVアニメ『ランウェイで笑って』第2弾PV|2020年1月10日放送開始より引用>





○ 『織田シナモン信長』
 <公式サイト雄雄雄雄雄放送情報&配信情報はこちら

・美少女になったり、異世界に飛ばされたりで忙しい織田信長が今度は犬に!
・登場する他の犬も中身が戦国武将なのだけど、人間は気づかずに飼っているみたい
犬の声優さんはみんな新人さん……って、やたら圧のある名前がそろってるな!

TVアニメ「織田シナモン信長」本PV
TVアニメ「織田シナモン信長」本PVより引用>





○ 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
 <公式サイト、女女女男女、放送情報&配信情報は公式サイト参照>

・「小説家になろう」出身だけど、異世界転生ではなくVRのMMORPGが舞台みたい
・ゲーム初心者なのでステータスポイントを防御力に注ぎ込んだ結果、チート化する話
・マシュっぽい盾と衣装だけど……主人公の女のコがかわいいので観ます!

TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』ティザーPV
TVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』ティザーPVより引用>





○ 『ARP Backstage Pass』
 <公式サイト男男男男男放送情報&配信情報はこちら

・ホログラフィックを使ったARライブを行っている4人組「AR performers」の軌跡を描く
・プロレスゲーを作っていた会社の技術だったり、元コナミの内田明理さんがPだったり
・ゲーム会社の技術を使ったプロジェクトなんですね。いろんな可能性がありそう

【リニューアル版】TVアニメ『ARP Backstage Pass』2020年1月放送予定! REBEL CROSS “THE KISS” short ver
【リニューアル版】TVアニメ『ARP Backstage Pass』2020年1月放送予定! REBEL CROSS “THE KISS” short ver.より引用>





★ 『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』
 <公式サイト男男男男男放送情報&配信情報はこちら

・ツッコミ気質の主人公が、「ツッコミたくない」のに周りにそういう人が集まってくるコメディ
・主人公のCV.が福山潤さんで、暗黒破壊神こと中二病キャラのCV.が櫻井孝宏さん……
・って、ルルーシュとスザクやん!こういう役は若手がやるものだと思ったら、すげえ豪華

TVアニメ『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』公式PV②
TVアニメ『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』公式PV②より引用>





★ 『pet』
 <公式サイト男男男男男放送情報&配信情報はこちら

・2003年に原作漫画が連載され、2018~19年には舞台にもなった作品が初のアニメ化
・中国マフィアに属している、人の記憶を操作できる能力者たちを描いたストーリー
・人の記憶を操作する自分の記憶は……みたいな多重構造の展開になっていきそう

TVアニメ「pet」第1弾PV
TVアニメ「pet」第1弾PVより引用>





★ 『ダーウィンズゲーム』
 <公式サイト男女女男女放送情報&配信情報はこちら

・謎のアプリによって「超能力者同士の殺し合いゲーム」に巻き込まれた人々を描く
・現実を舞台にしたバトロワものだけど、ガチャやイベントなどソシャゲオマージュなとこも
・原作の開始が2013年なので、なるほど『パズドラ』(2012年)などが出てきたあたりか

TVアニメ「ダーウィンズゲーム」本PV
TVアニメ「ダーウィンズゲーム」本PVより引用>





★ 『number24(ナンバー・トゥーフォー)』
 <公式サイト男男男男男放送情報&配信情報はこちら
・関西の大学ラグビーリーグを舞台にしたオリジナルアニメ。堂紫社大学、とは
・W杯前じゃなくてW杯が盛り上がった後にやるのは、結果的に正解な気がする
公式サイトのキャラページにポジションが図で説明されるのめっちゃ親切ですね

【2020年1月放送】オリジナルラグビーアニメ「number24」番組CM
【2020年1月放送】オリジナルラグビーアニメ「number24」番組CMより引用>





★ 『うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~』
 <公式サイト男男男女男放送情報はこちら
・来季のノイタミナ枠。ソニーCPのキャラ「タマ&フレンズ」の擬人化プロジェクトのアニメ化
・「タマ&フレンズ」のキャラは見たことあったけど、迷子になってるという設定だったのか
・町内のネコやイヌが(視聴者には)人間に見えてストーリーが展開していく形みたい

TVアニメ「うちタマ⁈ ~うちのタマ知りませんか?~」第2弾PV|2020年1月9日より放送開始!
TVアニメ「うちタマ⁈ ~うちのタマ知りませんか?~」第2弾PV|2020年1月9日より放送開始!より引用>





★ 『ネコぱら』
 <公式サイト女女男女女放送情報はこちら

・元々は中国出身の絵描きさんが代表の同人サークルが日本で出した18禁ゲーム
・日本語・英語・中国語でSteamで出したことで主に日本国外で大ヒットしたという
・遺伝子改良で生まれた人型の猫(ネコ)が生活に溶け込んでいるという設定ですね

ネコぱら PV ”アニメまもにゃくスタート篇”
ネコぱら PV ”アニメまもにゃくスタート篇”より引用>





★ 『A3!』
 <公式サイト男男男男男放送情報&配信情報はこちら

・原作は2017年から始まったスマホ向けイケメン役者育成ゲーム(公式ジャンルです)
・潰れかけの劇団を再建するために劇団員を集めていくというストーリーです
・今回描かれるのは「春組」「夏組」で、「秋組」「冬組」は夏アニメ。分割2クールですね

TVアニメ『A3!』PV~SEASON SPRING~本PV
TVアニメ『A3!』PV~SEASON SPRING~本PVより引用>





☆ 『群れなせ!シートン学園』
 <公式サイト男女女女女放送情報&配信情報はこちら

・様々な動物が共に生活する学園を描いた作品……ただし、人間も少数ですがいます!
・最近「けものの擬人化」アニメが続いてるけど、原作が始まったの大体2016年頃という
・この作品の場合、メスは人間っぽいのだけどオスはほぼ動物のままなのが特徴ですね

TVアニメ「群れなせ!シートン学園」第1弾PV
TVアニメ「群れなせ!シートン学園」第1弾PVより引用>





☆ 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』
 <公式サイト男男女男放送情報&配信情報はこちら

・イギリスからやってきた宝石商と、正義感の強い大学生によるジュエルミステリー
・宝石の鑑定によって、その持ち主の過去などが分かる「謎解き」要素があるみたい
・原作序盤はオムニバス方式の短編が続くらしいので、アニメの尺に向いていそう

TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」メインPV
TVアニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」メインPVより引用>





☆ 『はてな☆イリュージョン』
 <公式サイト男女女女男、放送情報は公式サイト参照>

・奇術師を目指す少年と、美少女怪盗のお嬢様によるラブコメライトノベルが原作
・原作者の松智洋先生は亡くなられたのだけど、StoryWorksが続きを執筆中
・この時期のPVでも絵がまったく動いていないの不安だけど、大丈夫かな……

TVアニメ『はてな☆イリュージョン』PV
TVアニメ『はてな☆イリュージョン』PVより引用>





☆ 『インフィニット・デンドログラム』
 <公式サイト男女男男女放送情報&配信情報はこちら

・こちらも「小説家になろう」出身の、VRのMMORPGを描いた作品です
・2016年に「なろう」のVRゲーム部門で年間1位になったらしいが、そんな部門あるのか…
・<エンブリオ>というプレイヤー固有の進化する相棒が与えられるのが特徴みたい

TVアニメ『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』第2弾PV
TVアニメ『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』第2弾PVより引用>





☆ 『プランダラ』
 <公式サイト男女男女男放送情報&配信情報はこちら

・誰もが体のどこかに「数字」がカウントされている世界を舞台にしたファンタジー作品
・この「数字」が何をカウントしているかは人それぞれだけど、これを奪い合っているみたい
・世界設定からして作りこまれていて、謎が多い。とりあえず女性陣の太ももがエロイ

TVアニメ「プランダラ」PV第4弾
TVアニメ「プランダラ」PV第4弾 2020.01.08 ON AIRより引用>





☆ 『りばあす』
 <公式サイト、女女女女女、月ブシTV内にて放送予定
・2020年3月に発売になるTCG『Reバース』に出てくるキャラがこのゲームを遊ぶアニメ
・ちなみにこの『Reバース』、バンドリや異世界かるてっと、東方なんかも参戦予定。豪華!
・まだ出ていないTCGの販促アニメをやって盛り上げるとは、気合が入っていますね

※ PVはまだありません。





☆ 『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』
 <公式サイト男男男女男放送情報はこちら
・『妖怪ウォッチ』アニメシリーズ第4作で、キャラ一新の仕切り直しってことでイイのかな
・「あの妖怪が人間に!?」とのことで、シリーズ人気妖怪たちが擬人化された話っぽい
・既に映画が公開されていて、テレビアニメも12/27スタートとちょっと早いの気を付けて

※ PVはまだありません





■ 『漂流兄弟』
 <公式サイト、男男男男男、公式YouTubeにて配信予定>

・2019年9月に活動開始した「2次元と3次元を行き来するグループ」学芸大青春
・バーチャルYouTuberとは何がちがうのかな……そんな彼らが俳優として出るコメディ
・この作品は、兄弟みんながいろんな時代に飛ばされるみたいなストーリーらしい

『漂流兄弟』予告映像 Part1 学芸大青春がヴァーチャル俳優として挑んだ、3Dホームコメディドラマ!
『漂流兄弟』予告映像 Part.1 / 学芸大青春がヴァーチャル俳優として挑んだ、3Dホームコメディドラマ!より引用>





■ 『まるまるマヌル』
 <公式サイトはまだないみたい、猫猫猫、放送情報はまだ発表されていないみたい>
LINEマンガで漫画も連載中の、口の悪いネコが主人公の作品
・公式サイトどころか公式Twitterもないので情報を調べるのが大変……
・だが、声優さんは豪華!「効果音」というキャストは一体……

※ PVはまだありません





■ 『なつなぐ!』
 <公式Twitter、女女男、放送情報はこちらこちら
・2016年の熊本地震の復興プロモーションとして熊本県が製作するショートアニメ
・スタッフやキャストに熊本出身者が起用された「オール熊本アニメ」になるとのこと
・東京の大学生が、地震で連絡が取れなくなった友人を探すために熊本を訪れる話

※ PVはまだありません





■ 『おーばーふろぉ』
 <公式サイト女女男猫放送情報はこちら

・やったー!ようやくラストComicFesta枠です!大人向け完全版もありますよー
・幼馴染として育った近所の姉妹と一緒にお風呂に入るとか、そんなカンジの話
・せっかく姉妹両方からアプローチされるシチュなのに、どっちも巨乳とはどういうことだ!

【公式】TVアニメ「おーばーふろぉ」2020年1月放送スタート!【PV】
【公式】TVアニメ「おーばーふろぉ」2020年1月放送スタート!【PV】より引用>
 以上、39本でした。疲れた……

 ちなみに私が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品は、リストには入れなかった「2期モノ」なども加えて放送開始順に……

・恋する小惑星
・マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
・映像研には手を出すな!
・ショートアニメ「へやキャン△」
・なつなぐ!

・ブレーカーズ
・魔術士オーフェンはぐれ旅
・空挺ドラゴンズ
・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
・ソマリと森の神様

・推しが武道館いってくれたら死ぬ
・地縛少年 花子くん
・理系が恋に落ちたので証明してみた。
・とある科学の超電磁砲T
・22/7(ナナブンノニジュウニ)

・異種族レビュアーズ
・BanG Dream! 3rd Season


 今のところ17作品です。多い……
 まぁ、ショートアニメが3本あるので実質14作品みたいなものかな!(謎の計算)

 今回も「新アニメの見所とかみんなの注目作を語り合う雑談配信」をやります。
 今回は12月29日(日曜)、30日(月曜)の2日間を予定しています。「やまなしさんは全然推していないけど私はこの作品に注目しています!」とか「やまなしさんの紹介だとちっとも魅力が伝わらないよ!その作品の見所はここだ!」みたいなのがあれば、この記事のコメント欄で推し作品のプレゼンテーションをしていただければそれを生配信中に紹介していきますよー。

| アニメ雑記 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【跡地】新アニメの原作ゲームを遊んでいました

 2019年の春アニメから続けていた「ゲーム原作のアニメの原作を遊ぶ実況」ですが、『A3!』のアーカイブで著作権侵害で公式から警告を受けたので、今回の冬アニメを持って最終回としようと思います。

 ちょうど「MixerをやめてYouTubeに戻ろうか」とアンケートを取っているタイミングでもありますし、最新スマホゲーはBGM等でも著作権でアウトになりやすいですし、そういう際どい実況はもうやめにしまよう。アニメ全作品紹介のラストでガチャを回すのも、やめておきます。

 全4回、今までお付き合いいただきありがとうございました。

≫ 「続きを読む」

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【跡地】11月1日~12月17日の間、アドバイスなしで『ポケットモンスター緑』のクリアを目指す実況を行っていました

【1日目】



【2日目】



【3日目】



【4日目】



【5日目】



【6日目】



【7日目】



【8日目】



【9日目】



【10日目】



【11日目】



【12日目】



【13日目】



【14日目】



【15日目】
※ ピカチュウが10万ボルトを使うと画面が激しく点滅するので気を付けてください。



【16日目】



【17日目】



【最終日(仮)】



【最終日(いいフロの日)】



【最終日(ではない)】



【最終日(という概念を超越した何か)】



【特別動画】



【最後の最終日】



【オマケ動画】



【オマケ動画2】




【真の最終回】





 

| ゲーム実況 | 20:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パソコンが壊れ、修理に出していました

 Twitterには「お知らせ」を書いていましたが、ブログの方には何も書けずに音沙汰がなくなっていて申し訳ございませんでした。

 12月1日にパソコンが起動できなくなり、12月2日に修理に送って、本日12月14日に帰ってきました。故障原因は「ハードディスクの不具合」で、「ハードディスクの交換」が行われ、すべてのデータが消去された状態で戻ってきました。工場出荷時の状況です。

 前のパソコンは「いつ壊れて動かなくなるか」とビクビクしていたため小まめにバックアップを取っていましたが、このパソコンは買ったばかりで完全に油断していました。要は1年間バックアップをサボっていたのです。


 つまり、
 新しいパソコンを買ってからの1年間のすべてのデータがなくなりました。

 書いた漫画、小説などのデータもすべて失いました。
 この1年間で出版した『名探偵時間(タイム)』や、しれっと高画質版に差し替えていた『マンガは描ける』は元データを失ったので、二度と修正できなくなりました。『カカない』はLINEノベルにアップしているデータはありますが、テキストデータや表紙の画像などは消失。

 過去に発表していたものは「既に出ている」のだからまだイイとして、まだ発表していないせっせと仕込んでいたものなども全消滅。流石にこれは落ち込みます。


 ブログで記事にするときのためにスクショ用に保存していたゲームのプレイ動画、お気に入りの画像、自炊した本などもすべて失いました。特に「自炊した本」を失ったのはショックです……スキャンした後に紙は捨てちゃっているので、もう手に入らないものもあるし。

 私の人生に2019年などなかった。

 2018年の次が2020年です。




 ここまで読んで「オマエの不幸自慢なんかどうでもええわ!そんなもんを読まされているこっちの身にもなってみろ!」とお怒りの方もいらっしゃるでしょうから、このブログに関係のある話をします。
 「私が所有している本・ゲームのリスト」および「積んでいる本・ゲームのリスト」も消失したため、近況報告に書いていた「今、私の積みゲーが何本なのか」も今後は書けなくなります。また、「既に持っているものリスト」を更新できなくなったため、来年のバレンタイン企画は行えなくなりました。義理TENGAを送りあえないのです!


 「それこそどうでもええわ」って声が聞こえてきそう(笑)。

 まー、これも全部「バックアップをサボっていた自分」に責任があるので、今後は出来れば週イチ・出来なくても月イチではバックアップを取る癖をつけたいのと、みなさんは気を付けてくださいねと言いたいです。あーーーー、にしても、私人生で初めてパソコンがクラッシュして全データ消滅というイベントに直面したんですよ。それがよりによって、何年も何年もお金を貯めて買った超高価なハイスペックパソコンですよ。


 人生ってクソだな!


 んでもまぁ……この2週間こうなることは覚悟していたので、これを機にいろいろなことを考え直していこうかなと思っています。「今まで惰性で続けてきたこと」を辞めて、「新しく始めること」に挑戦する機会だと思うことにします。2010年代までの人生はクソまみれだったけど、2020年からは楽しい人生を送れるように生まれ変わりたい。リセマラのチャンスですよ!


<とりあえず、もう辞めること>
・ブログに書き続けてきた「近況報告」の記事
 ← 本・ゲームの所有リストがなくなったため
・Twitterに書いていた「アニメ感想」のつぶやき
 ← 今後は推したい作品をブログで取り上げる形にしようかなと
・来年のバレンタイン企画
 ← 「既に持っているものリスト」の更新ができなくなったため
・ブログに書いていた「ゲーム紹介」「漫画紹介」の記事
 ← 気合入れた長文レビューはほぼ読まれないので、短文でサクッと書くスタイルに移行したい



 こんなカンジ。
 ゲーム実況も「ゲームが下手な人を名乗るのもう辞めようかな」とか「Mixer辞めてYoutubeLiveに戻ろうかな」とか「ゲームの最初から最後まで挑戦すること自体が間違いじゃないかな」とか悩んだんですけど、これらは変えたところで事態が好転する未来も見えないのでとりあえず1年間は保留してこのまま続けようと思います。

 そうそう、中止になっていた『ポケモン』実況の真の最終日も必ずやりますが、実況に使うすべてのソフトの入れ直し&設定し直しが必要なのですぐには出来そうにないです。



 今の気分を総括すると、そうですね。「死にたい」ですね!
 生きていてもイイことなんて何一つないですからね!

| ひび雑記 | 17:03 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |