FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゲームキューブのコントローラで『スーパーマリオワールド』を遊ぶと難しい

 もうタイトルですべてを言い切ってしまったような気がする。


 こないだの正月に甥っ子がウチに来たので一緒にゲームを遊んだのですが、『スマブラSP』を遊ぶ際に甥っ子は「Joy-Con横持ち」で私は「ゲームキューブコントローラ」を使ったため、他のゲームも遊ぼうかとした流れでコントローラを切り替えるのも面倒くさくて全部のゲームを私はゲームキューブコントローラで遊んでいました。


 ゲームキューブとは、任天堂の据置ゲーム機の順番を簡単に並べると……

1.ファミリーコンピュータ(略してファミコン)
2.スーパーファミコン(略してスーファミ)
3.NINTENDO64(略して64)
4.ゲームキューブ(略してGC)
5.Wii
6.Wii U
7.Nintendo Switch(略してスイッチ)

 ということで、GCは3世代前のゲーム機なのですが、この時期に出た『スマブラDX』が人気で「スマブラはGCのコントローラで遊びたい」という人が多かったためWii UにもGCコン接続タップが発売され、それがNintendo Switchでも使えるんですね。流石に『Splatoon2』や『ブレスオブザワイルド』を遊ぼうとするとボタン数が足りなくて縛りプレイになっちゃうのですが、ボタン数の少ないゲームなら別に大丈夫だろーと思ったら……


 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で『スーパーマリオワールド』を遊んだら、こんな操作方法になるんですね。

gc-world1.png

 2Dマリオにおいて「ダッシュボタンを押しながら走って、ジャンプボタンの飛距離を伸ばす」というのは基本テクニックです。最近のシリーズはダッシュなしでもクリアできるようになっているなんて話も聞きますが、『3』や『ワールド』だとダッシュなしだと空も飛べないはず。

 しかし、GCコンだと「ダッシュ」のボタンと「ジャンプ」のボタンが離れています。


gc-world2.png

 なので、こうやって「人差し指でダッシュボタン」「親指でジャンプボタン」を押さなくてはならないという。
 しかし、これ……脳がむっちゃ混乱するんですよ。ファミコンの頃からずっと「左にあるのがダッシュボタン」「右にあるのがジャンプボタン」と刷り込まれているため、とっさに逆のボタンを押してしまうのです。しかも、真ん中にどっちでもない「スピンジャンプ」があるのがややこしい。

 慣れ親しんだゲームでも新鮮な気持ちで楽しめる!
 みなさんも是非プレイしてみてください!




 「何ボタンが何の操作にあたるのか」は時代時代だったり、そのゲーム機のコントローラだったりに合わせて変化するものなので……例えばNintendo Switchで、ファミコンやスーファミのゲームを遊ぶと混乱することって結構あるんですね。


 例えば、最近甥っ子が始めたというNintendo Switch用ソフト『マリオカート8DX』の操作方法はこちら。

switch-curt.png



 その後、「実はswitchでスーファミ版の最初の『マリオカート』が遊べるよ」と遊ばせた『スーパーマリオカート』の操作方法はこちら。

sfc-curt.png

 1コずつズレているという!
 甥っ子は大混乱して、更にハンドルアシストやジャイロ操作もないのでマトモに走れず、瞬く間に不機嫌になっていったとさ。いや~、最新作って偉大ですね。こどもでもちゃんと遊べるようになっているんだから。





 ちなみに甥っ子、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』の存在を知らなかったけど『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』は知っていたそうで、初代『スーパーマリオブラザーズ』は巻き戻し機能を駆使して8-4までクリアしたそうです。ゲームが上手い!

 その『スーパーマリオブラザーズ』の操作方法はこちら。

fami-mario.png


 しかし、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で初めて遊んだ『スーパーマリオワールド』の操作方法はこちら。

sfc-mario.png

 また1コずつズレているという!
 何度教えてもスピンジャンプを続ける甥っ子、案の定、飛距離の短いスピンジャンプでは届かずに落っこちまくる―――それでも巻き戻し機能を使ってゲラゲラ笑いながら遊んでいたから、名作は時代を経ても名作なんだななんて思ったものですが。

 リアルタイム世代からするとファミコン→スーファミではコントローラの形状が変わったのでボタン位置が変わったことに違和感はなかったのだけど、今Nintendo Switchでその両方を遊ぶと同じコントローラなので混乱するんだろうなぁなんて思ったりもしました。



 それはそうと、今回この記事を書くためにGCコンとJoy-Conの写真を撮ったのですが、時間のない合間に他の作業をしながら撮ったので……

joy-moto.png

 よく見たら、Joy-Conストラップの向きが逆!

 おかげで外し方が分からず、任天堂のホームページなどを見て悪戦苦闘しながら外すハメになりました。急いで雑に何かをしようと碌なことにならないというオチでした。

| ゲーム雑記 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |