FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ファミ通よ、これがクロスレビューだぞ!/『異種族レビュアーズ』アニメ第1話

 アニメ全作品紹介なんて死ぬほど面倒くさいことをやっていると、「こういう作品が多く作られている」という最近のトレンドみたいなものが見えてくるもので……
 今季アニメのトレンドは、一つ目には「AR」とか「VR」といった“バーチャルと現実の境界を曖昧にした作品”が多く作られていることが挙げられます。『22/7』、『ARP』、『漂流兄弟』といった出役がバーチャルな作品はもちろん、VRMMOが舞台の作品も『インフィニット・デンドログラム』と『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』の2作品がありますからね。


 そして、今季アニメのもう一つのトレンドには「異なった種族の共存」をテーマにした作品が多いことがあります。
 前季の『旗揚!けものみち』や『BEASTARS』も「人間とけものの共存」「肉食獣と草食獣の共存」を描いていましたが、今季は「人間とゴーレムの親子が旅をする」『ソマリと森の神様』、「人間も動物も一緒に学園生活を送る」『群れなせ!シートン学園』、「人間みたいなネコと暮らす」『ネコぱら』、「イヌやネコが擬人化されている」『うちタマ』、「犬の中身が戦国大名」『織田シナモン信長』……最後の方は結構強引な気もするけど(笑)。

 「幽霊とともに生きる」「怪異とともに生きる」もカウントするなら、『地縛少年 花子くん』や『虚構推理』もそうか。


 「『けもフレ』ブームでけもの作品が増えたのかな?」と思われるかもですが、これらの作品の原作は実は『けもフレ』アニメより前に始まっているものも多く……そもそも『けもフレ』アニメ1期が放送された2017年の冬アニメの時点で、『小林さんちのメイドラゴン』や『亜人ちゃんは語りたい』といった「異種族との共存」をテーマにした作品が多かったんですね。

 つまり、2015年あたりからずっと漫画・アニメ・ゲームの分野で「いろんな人がいてイイんだ」「いろんな種族がいてイイんだ」と描かれる流れが続いているという。『ゆるキャン△』だって、『バンドリ』だって、『Splatoon』だって、言ってしまえばそういうテーマの作品ですからね。



 『異種族レビュアーズ』公式サイト

 という流れで紹介するのが、この作品。
 人間だけでなく、エルフや獣人など様々な種族が生きるファンタジー世界を舞台にしていて……この作品もまた、「いろんな人がいてイイんだ」「いろんな種族がいてイイんだ」と描かれるのだけど、更に一歩踏み出していて、「いろんな種族がいるからいろんな好みがあってイイんだ」と描いている作品なんです。


 「いろんな好み」というのは、つまり


isyuzoku-1.png
<画像はアニメ版『異種族レビュアーズ』第1話より引用>

 エロの好みも人それぞれ―――ということです。

 この世界にはいろんな種族が暮らしているから、いろんな種族の風俗店があって、「人間」「エルフ」「天使」「ハーフリング」といった種族のちがう男性陣が「俺はこっちが好き」「いや、俺はこっちが好きだ」という好みのちがいをクロスレビューしていくという話なのです。



 「え? やまなしさんって異種族もイケるの?」と思われたかも知れないので断っておきますが、私は異種族もケモノもイケません。そもそもアニメにエロ要素とか求めていないし、風俗店とかも興味がないです。私がこの作品を好きなのは、「人それぞれ好きなものがちがって当然なんだ」という前提でクロスレビューというものを扱っているところです。


isyuzoku-2.png
<画像はアニメ版『異種族レビュアーズ』第1話より引用>

 例えば、この「500歳のエルフの風俗嬢」をみんなで語るシーン―――
 人間からすると「500歳でもかわいいなんて最高じゃん!」と高評価になるだけど、同じエルフの男からすると「500歳なんて俺の母親より年上じゃん」と思えてしまって低評価になるという。

 言われてみれば、人間にとって「500歳」なんてピンとこない年齢だから「200歳」だろうが「500歳」だろうが「800歳」だろうが関係ないと思うのだけど、何百年と生きるエルフにとっては「500歳」という年齢のイメージが具体的に出来てしまうので「ババアじゃん!」となるという。確かに、「500歳」じゃなくて「母親と同い年」のエルフって言われるとかわいくても微妙な気がするもんな……



 そして、この作品……こういう「好みのちがい」を、「好みはちがうものだ」という前提に立って全員分の好みの差をクロスレビューという形で表現するんですね。
 1つの作品を複数人がレビューする「クロスレビュー」は、こうやって「人それぞれ好みはちがうものだ」という前提に立たなくてはいけないのです。人間は500歳のエルフを高評価にするけどエルフは500歳のエルフを低評価にするみたいな話で、アクションゲーム好きだからRPGは2点とかRPG好きだからRPGは10点としていくので本来は構わないはずなんです。読んでいるか、ファミ通? 全員のレビュー点数を合計して何点以上だから殿堂入りだなんてのは、クロスレビューとは言わないんだぞ!



 ということで、私は「異種族」にも「エロ」にも「風俗店」にもこれっぽっちも興味がないし、興味がないし、興味がないのだけど、クロスレビューをしっかりと「人それぞれ好みはちがうものだ」と描いているこの作品は応援していきたいと思いました。ホントですよ? クロスレビュー目当てで観るんですよ?


isyuzoku-3.png
<画像はアニメ版『異種族レビュアーズ』第1話より引用>

 大声で風俗通いの話をしている男どもを、「男って最低だな……」という目で見ているメイドリーちゃんはかわいいと思いましたけれども!



◇ で、「百合」なの?

 百合要素は皆無……のように見えて。
 状況に流されて風俗店通い&クロスレビューデビューするハメになった天使:クリムヴェールくんは、男子のように見えて実は両性具有なので―――「ふたなりもイケる!」という人からすれば百合と言えます!


 私はイケませんけど!





【ネット配信は…】
 の話をする前に、実はこの作品って内容が内容なだけに「通常版」「無修正版」「裏オプ版」の3種類があるそうなんですね。

 「無修正版」が観られるのはAT-Xのみ。
 地上波&BSで観られるのは「通常版」のみで、dアニメストアニコニコで現在観られるのも「通常版」です。

 ただ、約1週間後の金曜日から「裏オプ版」が同サイトで配信開始になるそうです。詳しくはこちら


 私は別にエロとか興味ないんで「通常版」で構わないですけどね!
 AT-X民が羨ましいだなんて、これっぽっちも思っていないですからね!


| アニメ感想 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |