FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

考察:同じように好きなキャラでも「エロイ目で見れるキャラ」と「エロイ目で見られないキャラ」がいる

 この話、昔ブログに書いたことがあるのですが……
 昔すぎてブログの読者も入れ替わっているでしょうし、例題としての作品も昔すぎて今読んでもピンと来ないでしょうし、何より私の嗜好もずいぶんと入れ替わったので2020年度版としてまた書いてみることにしました。


 「ヲタクはアニメをオナニーするために観ているにちがいない」と言われて「オマエの脳みそはオナニーに結びついてしか考えられないのか」と思ったことが幾度もあるのですが、そういう誤解が生まれる背景に“アニメキャラにエロイことするイラストとか同人誌とか描いている人がいっぱいいるじゃん”というのがあるのかなと思うんですね。正確には「アニメ」だけじゃなくて、「漫画」や「ゲーム」などの二次元全般がそうか。

 例えば『アズールレーン』をゲームもアニメもまったく知らない人が、たまたま『アズールレーン』のキャラがエロイことされている二次創作のイラストや同人誌を見てしまったら、「このゲームを遊んでいる人やアニメを観ている人はオナニーしながら遊んだり観たりしているにちがいない!」と思ってしまうのかなと。



 私は二次創作のエロを描いたことがほとんどないので、二次創作のエロを描く人が原作をどういう目で見ているのかは分かりません。でも、少なくとも間違いなく言えるのは……「アナタが見た二次創作のエロイラストを描いた人」と「私」は別の人間です。ということは、別の思考と志向と嗜好を持った人間です。前者が『アズールレーン』の原作をエロイ目で見ていたとしても、後者がエロイ目で見ているとは限らないのです。

 それを「ヲタク」というカテゴリーに一括りにして「全員そうにちがいない」と決めつけることを、“偏見”というのです。



 人気作品・人気キャラの場合、「作品名(キャラ名) エロ」でGoogle画像検索をすると大抵の場合はエロイラストが出てきます。『ドラえもん』とかだってそうです。でも、『ドラえもん』をエロイ目で見ている人がいたとしても、『ドラえもん』をエロイ目で見ていない人もたくさんいますよね。私もそうです。
 私はそこで「『ドラえもん』をエロイ目で見るなんてけしからん!『ドラえもん』のエロイラストを描くな!」とは言いません。「俺は『ドラえもん』のエロイラストを見たくないから見ないようにしようっと」と避けるだけです。それが分別のある大人です。18歳以上の大人というのはそういう判断ができるからエロを見ることが許されるのです。

 それが出来ない人は、精神がまだ18歳以上になっていないからエロを見ちゃいけないんですよ!




 好きな作品の、好きなキャラでも、エロイラストを見たくないキャラっていっぱいいるんですよ。

 例えば私が『バンドリ!』の牛込りみちゃんが大好きで270連ガチャ回したみたいな話をすると、「さぞやまなしさんは牛込りみちゃんでエロイことをたくさん考えて、エロ同人誌とかも山ほど持っているんやろうな」と思われるかもですが、全然そんなことはないです。エロイ目でなんて見られないし、エロイラストなんて見たくないから検索もしませんし同人誌が描かれているかどうかも知りません。正直、こういう例に出すのもイヤなくらいです。

 私は『バンドリ』のキャラをエロイ目で見られません。大好きな作品ですけど。
 『ゆるキャン△』も基本的にはムリ。原作の志摩リンの入浴シーンはちょっとエロイと思っちゃったけど。それ以上やられちゃうエロイラストとかエロ同人誌とかは見られないです。

 『アズールレーン』はイケます。さっきあんなことを言っていましたが(笑)、私は『アズールレーン』のエロイラストなら見たいです!まぁ、原作はカンタンなゲームじゃないのでエロイ気分になっているような余裕ないですけどね。

 みなさんが意外に思いそうなところだと『ライザのアトリエ』とかもエロイ目では見られないです。どうしても保護者視点で見ちゃう作品は、エロイ目で見るのを脳がガードしちゃうところがあるのかな。それは単純に「巨乳はOKでヒンヌーはNG」とか「何歳以上ならOKでロリはNG」とかじゃなくて、自分がその作品をどう捉えているかによるのかなと。

 『ラブライブ!』系もエロイ目では見られないです。
 『アイマス』系はイケる。

 「男性主人公がいる作品ならエロイ目で見られるのか」というと、『かぐや様』とかもエロイ目では見られないし、『FGO』とかもエロはあんまり見たくないかなぁ。『プリズマイリヤ』はイケる。法則性が自分でも分からん。

 最近の私のトピックを言うと『プリンセスコネクト』というゲームのキャラを可愛いなと思っていて、じゃあ始めてみるかなとゲーム版をちょろっと始めたんですが……ゲームをやっていないころにはエロイ目で見られていたキャラが、ゲームで出会ったらなんか申し訳ない気になって、すっかりエロイ目で見られなくなってしまいました。
 これは、ゲームの主人公がイケメン男子で「これは…俺じゃない!」ってなってしまったから、寝取られ感を感じているのかも。エロイラストだけ見ている時は幸せだった、ゲームを始めたら俺とはちがうイケメンとイチャイチャし始めてつらい!みたいな、なんか上手く表現できない状況に(笑)。



 繰り返しになりますが、これは「私だけの話」であって、「私がエロイ目で見られないキャラはエロイラストを描くな!」と言っているワケじゃないですからね。描くのは全然結構(著作権的な話はここではしません)。ただ単に、私は見に行かないというだけです。地球上に私とアナタしかいないのなら私が見に行かないのは致命的かも知れませんが、何十億人という人間が住む中で私が行かないことなんて誤差でしかないでしょうよ。



 そんなことを考えていたら、ここで一つ自分で自分に疑問が生まれました。


 「じゃあ、私は“私の作品”のキャラがエロイ目に合うイラストを見たいか?」

 そもそも私みたいな底辺漫画描きだと二次創作なんてほぼしてもらったことがないので、それがエロだろうがエロじゃなかろうが描いてもらうだけで嬉しいとは思うのですが。そのエロイラストが「何十人もの男にボコボコにぶん殴られて顔面を歪めながらレイプされているイラスト」とかだったら流石に見たくはないかな、いやその定義だと『アズールレーン』のキャラでも見たくはないわ(笑)。

 うーん……でも、ハード系全般がダメというワケではなくて。怪物に丸呑みにされるイラストとかだったら全然アリだという気がするので……これ単に私が好きなシチュエーションならアリってことでは(笑)。よし、じゃあ「顔を殴らなければOK!」とします。


 “します”じゃねえよ。
 誰も描かねえよ。「自分の描いたキャラがエロイ目で見られまくってつらい」と言えるくらい売れっ子になりたいですなぁ。


  

| ヒンヌー | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |