FC2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

考察:男にとって「好きな女性キャラ」と「百合が見たいキャラ」は微妙にちがう

 男が「百合が好き」と言うと、それだけで「百合の否定だ」と批判されることがあります。

 私は批判される側の人間なので、その言い分はイマイチ納得がいかないのですが……長らくこの現実世界では「異性愛がマジョリティ」とされてきたのに対して、「同性愛を描く百合」は例えばフィクションの世界の中だけでも「現実では抑圧されてきた想いが成就する」表現としての効果を持っているため。

 百合を含む同性愛描写は、「異性愛のアンチテーゼ」というイデオロギーを持っていて。
 にも関わらず、男性の私が「百合が好き」というと、それは男が女を好きという「異性愛」になってしまって、百合が持つ「異性愛のアンチテーゼ」というイデオロギーを否定してしまう―――みたいなことなのかなと思います。「男として生まれた時点で百合を好きになる資格はない」と、言われたことは一度や二度ではありません。



 しかし、これが私にはピンときませんでした。
 男が「百合を好き」ということは、果たして「異性愛」なのか?

 逆に言うとですよ……「異性愛が描かれている男女のカップル」、例えば『僕ヤバ』の市川と山田を眺めているとき。私は「市川に対する同性愛」と「山田に対する異性愛」を半々に持っているってことになっちゃわない?

 え?
 男が「男女のカップル」の物語を応援したり、ニヤニヤしたり、キュンキュンしたりしながら読んでいると、半分「同性愛」ってことになっちゃうの? いや、別に私が半分同性愛者だと発覚しても全然構わないんですけど、男女ものの恋愛漫画とか恋愛ドラマとか恋愛映画とかをキュンキュンしながら観ている人みんな、男も女も「半分は同性愛者」―――って定義するのは、流石におかしいと思うんですよ。

 というか、女性で「百合が好きな人」だって、「百合が好き」なだけであって別に「同性愛者である」ワケじゃないでしょ?




 んで、ふと思ったんですけど……
 私、別に「好きな女性キャラ」の百合が見たいワケじゃないんですよ。

 先週「同じように好きなキャラでも「エロイ目で見れるキャラ」と「エロイ目で見られないキャラ」がいる」という記事を書きました。
 「好きなキャラ」と一言で言っても、ガチ恋勢的な「こんなコが彼女だったら良かったのにな」から、「応援したい」というファン目線や親目線、「しゃべりが面白い」とお笑い芸人のように見ているものまで、その感情の中身は様々なんです。んで、「親目線で見ているキャラ」にはエロイ気持ちになれない……って説明したら、私の言っている意味も伝わるんじゃないでしょうか(読者の人がみんな一親等の近親相姦好きだった場合はどうしよう)。


 では、「百合が見たいキャラ」はどうなのかと言うと……
 ガチ恋勢的な「こんなコが彼女だったら良かったのにな」と、「このコの百合が見たい」はイコールではないんですね。だってほら、それがイコールだったら「私は自分の彼女が他の女の子にNTRされることを願っている」ということになっちゃいますし(笑)。

 例えば『アズールレーン』のユニコーンちゃんとは私、結婚しているので(もう3ヶ月くらいゲーム起動していないけど)、それはガチ恋勢と言ってイイと思いますが……別にユニコーンちゃんの百合が見たいワケじゃなくて、アニメ版で他の女のコとイチャイチャしてても特にそういう感情は起こりませんでした。

 逆に、『バンドリ』勢は「このコ達がイチャイチャしているところが見たい」から始まっているので、270連ガチャ回すくらい推しの牛込りみちゃん含めて「こんなコが彼女だったら良かったのにな」という感情は抱いたことがありません。
 りみりんはちょっと鉄板の百合相手がいないので例としては難しいんですけど、例えば香澄と有咲がイチャイチャしているのを見ると「早くオマエら結婚しろよ」と思うのであって、「(自分が)香澄と付き合いたい」とは思いません。



 これはもちろん「私の例」であって、逆に「アズールレーンを百合として楽しんでいる人」「バンドリのキャラと付き合いたいと思っている男性」がいても別にイイと思います。要は、「好きなキャラ」と「百合が見たいキャラ」は必ずしもイコールではないという説明のため、私のケースを一例として紹介しただけです。


 ただ、ややこしいのは……私みたいな自己肯定感の恐ろしく低い人間は、フィクション相手にも「こんなコが彼女だったら良かったのにな」とは思えなくて、ガチ恋勢的な「好きな女性キャラ」はずーっとずーっとずーっと空白のまま。
 「百合が見たいキャラ」は毎シーズンのアニメを観る度に増えて、「○○と××がイチャイチャしているのいいね!」と言っていたりするので……傍から見ると、「やまなしさんの好きな女性キャラ」と「やまなしさんが好きな百合カップル」がイコールだと勘違いされているかも知れないと思わなくもない。

 でも、「好き」ってそんな単純なことじゃないんですよ!
 いろんな感情が「好き」には含まれているんですよ!



 とりあえず、『バンドリ』以外の話をすると……今季のアニメは『推し武道』がアイドル内で女のコ同士イチャイチャしてくれているので、とてもイイと思います!

 

| ヒンヌー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |