やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「まだWiiを持っていない人」にWii本体ごと買わせるようなソフトがあるのだろうか

 Wii本体が値下げをするんじゃないか?なんて噂が出ていますね。
 自分としては以前から「値下げをするよりも同梱物を増やした方がソフトの売上げが上がるのでは?」と書いてきましたし、“2本目のWiiリモコン”“クラコンPRO”“Wiiモーションプラス”などを同梱することのメリットを考えていました。

(関連記事:「黒いWii」から任天堂の今後の戦略を考える
(関連記事:Wiiの周辺機器、「使っているもの/使っていないもの」ありますよね?


 でもまー、ぶっちゃけた話。同梱物を増やしたところで、本体の売上げは伸びませんよね。
 「Wiiに興味を持っていない人」は同梱物がどれだけあるのか、これからどのくらい使うのかなんて気にしていないでしょうし。それならば同梱物分の値段を下げた方が、目に見えた効果があるのかもなー……と、思いました。

 そうそう。この噂に関して、岩田社長の過去の発言を引用して「あれだけ本体値下げを否定していたくせに結局値下げすんのかよ!」と批判している人がいるんですけどさ。
 岩田社長マニアの自分からすると、岩田社長は一貫して「未来永劫ずっと値下げをしないということではない」「値下げは全ての状況において有効な策ではない」という考えからすると「今はまだ値下げをしても効果的ではない」と言い続けてきたと思っていて(GCソフトをWiiリメイクとかしてきたワケですし)。別にそこまで批判されるようなことではないと思うんですけどねー。



 まー、『モンハン3』と同時にWiiを買ったような人からすると、「2~3ヵ月後に値下げ?」と不快に思ってしまうのは仕方ないか。でも、それを言うとPS3がどのタイミングで値下げをするのか、あの時点では確定していなかったワケですし……
 こういうことも含めて、“流れ”は今PS3に来ている気はしますね。こんなことを書いている僕自身もPS3を購入予定ですし。


任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式

日本経済新聞出版社 2009-05-12
売り上げランキング : 1540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 でも、今日はWiiの話。
 「Wiiの方向性」が好きで支持してきた自分にとっては、これから先も魅力的なタイトルが多数揃っていると思っているんですよ。『FFCCクリスタルベアラー』『NewマリオWii』『Conduit』……「どれを買うか」よりも「どれを諦めるか」を選択しなきゃならなくて、そもそもこれまでにも沢山諦めてきたソフトがあるワケで。
 だから別に、任天堂の「ソフトを充実させることでハードを普及させる」という方針を否定はしません。既にWiiを持っている自分としては、Wiiの今後を悲観はしていませんし不満も持っていません。不満があるのは、ゲームを遊ぶ時間を作れない己の未熟さにです。


 ただ、「まだWiiを持っていない人」「まだWiiに興味を持っていない人」に「Wiiを買ってもらう」ことを考えると、行き詰っているとは思います。もう打つ手がない、と言ってしまえるほどに。

 『Wii Sports Resort』『Wii Fit Plus』『NewスーパーマリオブラザーズWii』―――
 任天堂が2009年に発売する三大キラータイトルです。素晴らしいラインナップだと思いますし、売上げも高いものが期待できるでしょう。任天堂磐石。メデタシメデタシ。ハッピーエンド。

 でも、この三大キラータイトルに魅力を感じる人はもうWiiを持っているんじゃないかと思うのですよ。


 任天堂のソフトに魅力を感じる人は、既に任天堂ハードを持っているだろうという考え方。
 任天堂ソフトに興味がない人達にWii本体を買ってもらうためには、『モンスターハンター3』のようなサードの人気ソフトをWiiで出してもらうというのが最良の手ではあるのですが。ここから先のサードの人気ソフトを見てみても、『無双』も『テイルズ』も同シリーズの他作品がWii以外の機種でも発売されるワケですし、『FFCC』はPS3で『FF13』が出る直前の発売なワケですし。
 既にWiiを持っている人が「○○がWiiでも出てくれるんだ!」と喜べるソフトではあると思いますが(だからこれらのソフトを否定したいワケでもないです)、「○○を遊ぶためにWiiを買おう」と思えるソフトと呼べるか?と言うと……うーん。

 Wiiの普及台数はもう限界なんじゃないか?と思わなくもないのです。


 「だからPS3が正しい」「これからはPS3の時代だ!」なんて言いたいワケじゃないですよ。
 もう日本では据え置きゲーム機は売れないんじゃないか、と僕は思っています。来年末にでも“DSの次”や“PSPの次”と言った次世代携帯ゲーム機が発売されてしまえば、あっという間にWiiもPS3もXbox360も普及台数を抜かれるんじゃないかと思っています。



 何だろう……「三機種共倒れ」と言ってしまうと、極端な話ですが。
 日本ゲーム業界の歴史を考えれば、「携帯ゲーム機が二強共存している」ことはなかったワケで、その分だけ据置ゲーム機のユーザーは減ってしまったのかもなぁと思うのです。もちろんその他にも少子化だとか、団塊ジュニア世代の高年齢化とか、携帯ゲーム機のスペック向上なんかの要素も大きいですけど。


戦国無双3(通常版) 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き戦国無双3(通常版) 特典 「戦国無双3」2010年カレンダー付き

コーエー 2009-11-19
売り上げランキング : 134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 結局のところ、『ドラクエ』が中心の日本市場
 任天堂の岩田社長はことあるごとに「Wiiでサードメーカーのソフトが売れないと言われていますが、DSもかつてはそう言われていました」と仰っています。「DSではその後サードメーカーのソフトが売れるようになったじゃないですか」ということなんでしょうけど―――

 「DSで売れたサードメーカーのソフト」の上位をリストにしていくと……
 1位は言うまでもなく『ドラクエ9』、2位が『ドラクエモンスターズジョーカー』、3位『ドラクエ4』リメイク、4位『ドラクエ5』リメイク―――と、ドラクエばっかなんですよ。

 Wiiの『モンハン3』が現在のところ80万本くらいでしょうから、DSで「80万本以上クラス」の「サードメーカーのソフト」を挙げていくと。女児層を狙った『ラブandベリー』『たまごっち』、女性層を狙った『レイトン教授』、あとやっぱりスクエニの『FF3』リメイク、と言ったカンジ。


 女児層・女性層についてはこれまでにも何度も書いてきたので今回は割愛するとして……
 日本のゲーム市場を考えるにあたって、やっぱりスクウェア・エニックスは無視できない存在なんだと思いますよ。スクエニであっても『ドラクエ』『FF』以外は大して売れないじゃねえかとか、とりあえずは忘れておきます。



 『ドラクエ10』はWiiで、という堀井さんの意向が今も変わっていないのならば。
 DSでの『ドラクエ6』リメイク以降、スクエニは「Wiiで『ドラクエ10』が売れる土壌」を作るためにシリーズソフトを投入すると僕は予想しているので。結局はそこ頼みになってしまうのかなーと。

 アクションゲームが好きな人ならば、現在までのWiiに満足出来ているんじゃないかと思います(HDかSDかにこだわれる人はまた別か)。
 でも、非アクションゲームが好きな人からすると、WiiはRPGが少ないし、アドベンチャーゲームは据置ゲーム機だと売れないし、『スパロボ』はなんかすげー変化球なソフトだし。魅力を感じなくても当然だとは思いますし。そういう人にはなかなかオススメはしにくいですよね。


(関連記事:そういや、どうしてWiiでRPGって出ないんでしょうね?



 ↑の記事は今年の3月に書いた記事で。
 今はもう新型PS3がWiiと数千円しか変わらない値段で買えるワケで、RPGが好きな人は素直にPS3を買えばイイ気はしますね(笑)。
 自分は『テイルズオブヴェスペリア』みたいな売り方は好きじゃないですけど。ハードがどうのとか以前に、自信持って売り出した商品の完全版を1年後に「こっちが完全版ですよー!」といけしゃあしゃあと売り出すってのがイヤ。正義とか倫理とか全部すっ飛ばしても、「どうせ後から完全版が出るんだろうな」と新作が売れない要因を自ら作り出していると思うんですけどねー。

 それは今に始まった話でもないか。




 とりあえず。
 Wii本体の値下げが発表されるとしたら、9月末か10月始めかですかね。
 値下げ実施をするのならキラータイトルの発売に合わせるとして……10月1日の『Wii Fit Plus』か、11月5日の『マリオ&ソニック』か、11月19日の『戦国無双3』か、自分としては12月第1週と予想している『NewマリオWii』か。当然のことながら、やるなら早い方がイイですよね。

 さて、任天堂の選択や如何に。


スーパーロボット大戦NEO 特典 オフィシャルリファレンスブック付きスーパーロボット大戦NEO 特典 オフィシャルリファレンスブック付き

バンプレスト 2009-10-29
売り上げランキング : 109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヴェスペリアの売り方は“イヤ”なのにFITはOKなんですね(笑)
管理人さんのためにも、今後ともゲーム業界が任天堂を中心に動いてくれることを陰ながら願っております。

| ああああ | 2009/09/21 03:12 | URL |

遊(びつくす)ぶためにWiiを買った人には、
それほどの追加投資を強いることなく(同じハード、ロープライス)完全版を遊べるのがフィット

遊(びつくす)ぶために360を買った人に、
大きな追加投資を強いなければ(PS3新規購入、フルプライス)完全版を遊べないのがヴェスペリア

っていう違いは一応あるね

| t | 2009/09/21 21:15 | URL | ≫ EDIT

記事をよく読み返すと、上に書いてある理屈はやっぱりフィットプラスにも通用するかな。
まぁ、あんまり筋は通ってないかも。

けどまあ仕方ないんじゃね?ひいき目が入るのなんて?
俺だって任天堂びいきだからああああに反論する気になってしまったわけだし


というわけで記事提案。
こういう場でものを喋る場合のひいき目について考えるの心だーー

てのはどうすか?

| t | 2009/09/21 21:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1005-8507dd97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT