やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

任天堂が松嶋菜々子で描くもの

※ 記事タイトルは敬称略です。

 『Wii Fit Plus』も仮に定価が2000円ではなくて4800円だったなら、「完全版商法」として僕は“イヤ”でしたよ。現に価格が発表されるまではボロックソに批判していましたし。>以上、私信

(関連記事:『Wii Fit Plus』はガセネタであってくれ!
(関連記事:E3 2009任天堂メディアブリーフィングの、率直な感想



 ということで、今日も『Wii Fit Plus』の話です。
 どうやらシルバーウィークに合わせて、松嶋菜々子さんバージョンのTVCMが始まったそうです。Wii.comでも視聴出来ますね。

 『Wii Sports Resort』のナインティナインに続いて芸能人を起用したTVCMということで、「おぉっ!こう来たか!」と思わず膝を叩きました。

 前作である『Wii Sports』や『Wii Fit』は共に、「棒です」「板です」というティザーCMから始まり、コンセプトや「遊んでいる家族」の絵を見せるCMが中心で、芸能人起用のTVCMは発売後しばらく経ってからだったと思うのですが―――
 前作のTVCMは「コンセプトを伝える」ことに力点が置かれていたのに対して、コンセプトが既に認知されてブランド力が築かれている状況での今作は「芸能人が楽しくプレイしているところ」を見せるだけで「前作との違い」を分かりやすく伝えられるというCMになっています。


 22日時点で公開されている松嶋さんバージョンのTVCMは3本。
・目標に合わせて「おすすめメニュー」を選択してくれる
・消費カロリー計算機能が追加、食べ物のカロリーを目標に設定できる
・赤ちゃんやペットの体重も量れる

 どれも『Wii Fit Plus』で追加された機能です(ペットの体重は前作海外版にあった機能ですけど)。
 豊富な広告料を活かして、複数バージョンのTVCMを使って追加機能を伝えるというお手本のようなTVCMなのですが……僕が一番驚いたのは、実はこの「追加機能」のシーンではなく。



 松嶋さんが「片足バランスウォーク」をプレイしてフラフラになっているシーンでした。

 「片足バランスウォーク」は前作から入っている代表的なトレーニングです。前作をプレイした人ならば知っているトレーニングなので、“前作との違いを視聴者に伝える”コンセプトからすると不要なシーンなのですが。

 逆に言えば、前作をプレイした人のほとんどはあの「片足バランスウォーク」をプレイしていたことでしょう。そして、TVCMでの松嶋さん同様に「うわっ!左足難しい!」とフラフラになっていたことでしょう。
 前作経験者からすると、TVCMの松嶋さんは“かつて通り過ぎた自分の姿”なんですよ。
 あれだけの美人が“かつての自分”のようにフラフラになっているのを見れば、悪い言葉になってしまいますが優越感を覚えられるワケです。んでもって、最後に「前作を持っている人ならば2000円で楽しめますよ」の文字。

 「しばらく『Wii Fit』サボっていたけど、この機会にまたやってみようかな」と思わせられる仕掛けがそこらに施されているという。ここ数年の任天堂のTVCMの中でも、頭抜けて素晴らしいTVCMじゃないかと思いますよ。


Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ “失敗”を恐れさせないTVCM
 松嶋さんと言えば、これまでにも沢山の任天堂ソフトのTVCMに出演されていますよね。
 『もっと脳トレ』『Newスーパーマリオ』『旅の指さし会話帳DS』『もっとえいご漬け』……

 『Wii Fit Plus』も含めて、これらの“TVCMが松嶋さんをどう描いているか”は一貫しています。
 美人さんが、ゲームを上手くプレイ出来なくて四苦八苦している姿。

 『もっと脳トレ』では、高い脳年齢にショックを受け、
 『Newスーパーマリオ』では、巨大マリオにハシャいでいたら穴に落っこちて、
 『もっとえいご漬け』では、店員に「イエス」と答え続けて巨大ハンバーガーを食べるハメになって、
 『Wii Fit Plus』では、片足バランスウォークに苦戦したり、消費カロリーに絶句したり。

 『旅の指さし会話帳DS』は実用ソフトなので例外なんですが、あのCMでも「ゲーム全頼みで商品を値切る」とかでしたよね。“美人なんだけどちょっと頼りない”みたいなキャラクターを貫き通しているワケです。



 こういう風に、「ゲームを上手くプレイできない様子」って。
 他に例がないとまでは言いませんけど……ゲームのTVCMではそんなに使われるものでもありませんよね。普通は「格好良くプレイしているところ」「楽しくプレイしているところ」「白熱のシーン」が使われていて、「ゲームオーバーになるところ」や「ミスをしてしまうところ」はそうそう使われるものでもありません。

 これは任天堂でもそうです。
 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『スーパーマリオギャラクシー』『メトロイドプライム3』といったソフトのTVCMを思い出せば、プレイヤーの姿を映すTVCMであっても「格好良くプレイしている」場面ばかりが使われていたと思います。


 でも、ゲームって「格好良くプレイできる」ばかりじゃないですよね。
 TVCMを見て、こんなプレイを自分でもしてみたい!と思っても、始めたばかりは下手くそなのでボロッボロで。理想と現実のギャップに苦しめられるものじゃないですか。
 そこから上手くなっていく過程が面白いんじゃないか、とゲーム好きな人は言うでしょう。僕もそう思います。失敗に失敗に失敗を重ねて成功していくしかないんですよね。だから、ゲーム好きな人に買ってもらいたい商品のTVCMはそれで構わないと思っています。


 しかし、ゲームに慣れていない人は「失敗」を恐れるんですよ。
 ゲーム好きな人にとっては何百回と繰り返して慣れている「ゲームオーバー」が、1度も「ゲームオーバー」になったことがない人には恐怖なんですよ。宮本茂さんが、ゲームをやらない奥さんに初代『どうぶつの森』を勧める際に「これは敵が出てこないゲームだよ」と言ったというのは、このブログでは何度も出てきている話ですね。

 そして、松嶋さんをTVCMに起用しているソフトが“狙っている層”というのは、こういう人達なんですよ。


 だから、最初にTVCMで「失敗」する様を見せておく。
 こんな美人でも「失敗」するんだよ、格好悪いでしょ、それでも楽しいのが「ゲーム」なんだよ、と。
 『脳トレ』も『Wii Fit』も『マリオ』も、言ってしまえば「失敗」を重ねて学習して上手くなっていくゲームです。「失敗」することが前提のゲームなんですよ。だから、先にTVCMで「失敗」を描いておく―――

 TVCMを観て買った人が「脳年齢、高っ!」と思っても、「でもまー松嶋菜々子と一緒だったし」と安心出来ますし。その後に徐々に上達していけば「松嶋菜々子を超えた!」と勝手に思えるワケで(笑)。
 TVCMを観た人がどう思って、買った後にどういう気持ちで遊んでくれるか、というところまで考えてあるTVCMだと思うのです。


 そういう意味では、松嶋さんは「スタートライン」なんだと思います。
 競い合ってくれるゲーム友達がいない人が、最初に競う「仮想ライバル」なんだと思います。


 TVCMに芸能人を起用したりとか、PRキャラクターに芸能人を起用したりとか、任天堂もそうですし他の会社も沢山やっていますよね。でも、それで何を描くのかというビジョンまで持っている例って、その内の半分とかもっと少ないとかの割合しかないんじゃないかと思っています。

 「任天堂はTVCMにかけられる資金力が違う」のは確かですけど、重要なのはその資金で何を描くかであって。任天堂だって、それに失敗して売れなかったソフトが沢山あるのになーと思ったりするワケです。


Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)Wiiフィット プラス(バランスWiiボードセット)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ 本当に全然関係ない余談
 東京ゲームショーで発表される内容についての噂だと思うんですが、PS3にドリームキャストのエミュが実装されるのでは?なんて噂が出ていますね。ドリキャスソフト持っているのにドリキャス本体を持っていない自分としては、「まさかの逆転ホームラン!」と大阪ばりにテンション上がっています。

 でも、冷静に考えてみれば……「(バーチャルコンソールのように)ドリキャスのソフトをPSNでダウンロード販売しますよ」という可能性が高いか。うーむ。真実はどちらだ!?

| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうやって任天堂を甘やかすから、今の失速したwiiがあるんじゃないでしょうか。
なんでも褒めて持ち上げるのは、本当の愛情ですかね。

| いい加減 | 2009/09/23 21:33 | URL |

別にやまなしさんはWiiを褒めているわけじゃないでしょう。あくまで褒めているのはCM。
任天堂のCMというかイメージ戦略が上手いのは周知の事実。だから、本来売れる要素のないWiiが初期は売れた。まあ、詰めが甘くて失速しましたけどね。

| 通りすがり | 2009/09/24 01:58 | URL | ≫ EDIT

Wiiは十分に行き渡ったからハード的には失速しただけでは…
ソフト面の問題はまた別ですが。

| ああああ | 2009/09/27 10:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1007-095e0c9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT