やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009年9月のまとめ

 現在のやまなしは作画作業中。
 おかげで右手の握力が激しく疲労困憊というか、常時「親指と人差し指の間の筋肉」が痛いです。言ってしまえば「Aボタンを押す」のに使う筋肉なので、当分の間ゲームは出来そうにありません。そろそろ禁断症状が出てきそうです。

 そうそう。
 『Wii Fit Plus』は僕が買うんではなくて、母が買うんです。
 自分も「体重記録」と「肩こりに効くトレーニング」くらいはやるつもりですが、本格的に追加トレーニングなんかを遊ぶのは原稿が終わってからにしようと思います。意外かも知れませんけど、足腰が疲労しているとペン入れ時に真っ直ぐな線が引けないんですよ。



 こんな風に「自分はゲームをやっていない」のに、「ブログにはゲームの話題を書いている」ことに後ろめたさを感じなくもないのですが……ゲームをやれないからこそ、ゲームのことを考えることくらいは許してやって下さい!
 子ども時代にゲームを買ってもらえなかったから、攻略本だけ読んで遊んだ気になっていたってイイじゃない!



 10月のバーチャルコンソールラインナップ更新
・『カービィ』シリーズ最高傑作とも評される『星のカービィスーパーデラックス』!
・『ストリートファイターII』の前作の移植版として有名な『ファイティング・ストリート』!

 この時期にまさかこんなビッグタイトルが来るとは。
 やりたいけど、どちらも右手握力に負担がかかりそうなソフトなので……購入だけして放置かな。反射神経的に「私はマリオは無理だけどカービィなら出来ます」と言われたことがあるので、『スパデラ』を母親に勧めてみようかと画策中。


 そういや『スパデラ』はスーファミ特殊チップ使用タイトルなので、「配信は不可能なんじゃないか?」と噂されていましたよね。
 それでもその後、『マリオRPG』『カービィ3』『カービィスパデラ』とSA-1チップ搭載作品は3作品がバーチャルコンソールで配信されることになりました。『マリオカート』はDSP-1チップか。中の人がすげー必死に頑張っているのだと思われます。ありがとう!中の人!

 となると……次の期待は『ヨッシーアイランド』(スーパーFXチップ搭載)ですかね。
 何だかんだ、「その作品をバーチャルコンソールで出すのは無理だよ」という作品がどんどん配信されているのは確かです。くにおくんシリーズ然り、FFシリーズ然り、『マリオRPG』や『スパデラ』然り。そろそろ『MOTHER』来るか?


星のカービィ パラソルカービィ(S)星のカービィ パラソルカービィ(S)

三英貿易 2009-04-25
売り上げランキング : 4113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2009年9月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画、下描き19ページ完了
・投稿用漫画、ペン入れは随時進行中


 38ページ中19ページが完了ということで、ちょうど半分のペースです。
 スケジュールとしては少し厳しいですね。途中までは「自分史上最速ペース」で進んでいたのですけど、月の中旬辺りから精神的に参ってしまったところもあって伸び切れませんでした。でもまー、しゃあない。涌井秀章にだって打たれる日があるのだから。

 正直な気持ちを書くと、「あっという間に1ヶ月が過ぎていたなぁ」というカンジです。
 ずーーーっと机に向かっていた割にはそれが苦痛ではなく、「楽しい時間はあっという間に終わってしまう」感覚に近かったかも。上で精神的に参ってたとか書いておきながらアレなんですけど(笑)、トータルで見れば今回は特に「描くのが楽しい」作品になっているかなと。


 で、今月も書かなかった『サッカー日和』のあとがきなんですけど。
 うーん……こんなことを書くのは失礼な話だと思うのですが。「需要」、ありますかね?
 今描いている作品が、自分の中では「revengeサッカー日和」とも言えて。『サッカー日和』の反省点を書いてしまうと、今の作品のネタバレにもなっちゃうところがあって。そこを避けて書くと、作品の本質から目を背けたようなあとがきになっちゃうでしょうし。ということで、迷っています。


 あと、3~6月に描いていた前の投稿用作品は12月か1月にアップしようと思っています。
 このお知らせで察して下さい。rz



<ブログ・ホームページ>
・1000コ目の記事記念で、自分のブログの傑作選をまとめました
・「傑作」を自己申告するという羞恥プレイ
・1000コの記事を読み返して、「まだ書いていないネタ」が結構あることに気付きました
「二次元と三次元の狭間で」「ぼくたちが望んでいることは本当に「モテたい」なのだろうか?」


 まずは1000回記念に関して、多くの人から「おめでとう」と言ってもらえて本当に嬉しかったです。一つ一つのサイトさんに「ありがとうございます!」と感謝の気持ちを書きこんでいこうかと思ったのですが、「それも……逆にウザがられるかも…」といつものようにネガティブモードに入って自重することにしました。
 いや……ホント、人との距離ってどうしてイイか分かりませんよね。


 「貧乳カテゴリー」と「彼女はいませんカテゴリー」は、自分の中で表裏一体なんだと思った二つの記事。一つの物事を、「観念」から「現実」を見ると「貧乳カテゴリー」になって、「現実」から「観念」を見ると「彼女はいません」になるというか。
 案の定、どちらの記事も結構な批判を受けたりしまして。多分「これまで書いてこなかった」理由はそこにあったんだろうと思います(笑)。自分でも結構ブッ飛んだ思考だと思いますし、だからこそそれが自分にとっては大切な考え方というか。



 そうそう。「ゲームは現実(原作)に抗えるのか」の記事で、「この部分は蛇足だろうから削ろうかな」と最後まで悩んだ「シャアをニューガンダムに乗せるのはアリか問題」に多くの意見を頂きました。感謝感謝。

 「別に気にしない」「自分の中で折り合いを付ける」「むしろ最近の百式は強い」などなど、興味深い意見が沢山。自分が膝を打ったのは「シャアが嫌がってくれたら理想」という意見でした。
 シャアが「まさか私自身がこの機体に乗るとはな……」と自虐メッセージを出してくれるだけで、自分はそのメッセージ聞きたさに逆にニューガンダムに乗せたくなるなーと思いました。



<娯楽>
・夏アニメ終了~、『かなめも』の逆転満塁ホームランっぷりが印象に残りました
・後は相変わらずラジオ三昧
・自分の中での豊崎愛生ブームに続いて、阿澄佳奈ブームが始まりそうです
・ゲームは『Wii Fit』で肩まわしているくらい……


 とりあえず夏アニメの簡単な感想を。mixiにほとんど書いちゃっていることですけどね。

 『かなめも』は……別記事にして書くつもりなんで、ここではサラッと(笑)。
 ラスト4話は本当に「大化け」したなって感じでした。正確に言うと、ラスト4話のために序盤があったと言うべきか。最終回、日記帳の白紙ページを見て「だいじょーぶい…」と微笑むシーンがホント良かったです!


 『青い花』は、最初から最後まで安定して高く飛び続けたという印象です。
 最終回の「実は○○だったんだ!」という肝のシーンが、「えぇ!?オマエ今まで気付いていなかったのかよ!」とズコーッだったのは否めませんが。そこも含めて、細部まで丁寧に作ってある作品だったなーと堪能しました。
 原作未完の作品なので、「俺達の戦いはこれからだ!」的な、プロローグが終わった的なラストでしたから……原作が完結しましたら是非2期をお願いしたいです。奥平(兄)とモギーの恋は、如何に!?(そこかよ)


 で、コメントしづらいのが『化物語』……
 作画が間に合わないでラジオドラマ化していた回なんてものもありましたが、それでも11話までは好意的に観ていました。でも、あの12話で最終回というのはどうなんよ?今までの伏線をあらかたブン投げたまま終わって「続きはネット配信します」という手法を、「この手を使えばイイんだ」とは思って欲しくないです。
 ネットがない人もいるでしょうし、ネット回線が遅々な僕みたいな人もいるでしょうし、そういう人にとっては『化物語』は「風呂敷を広げまくったまま畳めずに終わった作品」という認識で終わってしまうワケで。それでイイのかよ、と思うのですよ。

 キャラも演出も演技も素晴らしい作品でしたけど。だからこそ、こういう終わり方で良いのかよと釈然としない気持ちがあります。



 夏アニメで語りすぎちゃった……
 ラジオについても語りたかったけど、1本だけにします。
 8~9月は豊崎愛生さんブームが自分の中で吹き荒れていまして、彼女が喋っているラジオを聴きまくっていました。その中でも一番のお気に入りは『Which Witch RADIO』です。
 緩いテンポながら、自由にボケる豊崎さんに的確にツッコむ阿澄さんと、互いが互いの良さを引き出す息の合ったコンビで「流石に2年一緒にレギュラーやってるだけあるわー」と感心します。

 ただ、現在聴けるバックナンバーのほとんどがこの二人が揃っていないという(7・8回目は豊崎さん不在で、明日更新の10回目は阿澄さん不在)。このタイミングでオススメするのはどうなんだ自分。


 ということで、今度は今更ながらに阿澄佳奈ブームが自分の中に訪れそうです。
 阿澄さんの愛称って「あすみん」と「アスミス」の2つがあって、自分が彼女を知るきっかけとなった高橋美佳子さんのラジオで「アスミス」と呼ばれていたから自分はずっと「アスミス」と表記してきたのだけど。豊崎さんとか伊藤さんとかの世代からは「あすみん」と呼ばれているみたいで、「あすみん」にした方がイイのかと悩み中です。




<自分>
・『Wii Fit』で肩回しているから、現在のところ「肩こり」は酷くはない
・逆に、痛いのは「右手親指と人差し指の間」「そこから肘までの内側の筋」「何故か二の腕」
・あと、体重が「自分史上最重記録」を更新しまくりんぐ
・運動する時間が欲しい……

「Which Witch?」キャラクターCD 第1弾〜波音〜「Which Witch?」キャラクターCD 第1弾〜波音〜

フロンティアワークス 2009-09-18
売り上げランキング : 4398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この欄に何か書こうと思っていたことがあったはずなのに、残り10分切ったのに思い出せないので諦めることにします。代わりに、秋開始アニメの視聴予定をメモっておきます。これもmixiに書いちゃったことですけど。


・「生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録」テレビ神奈川:10/03(土) 25:00~
・「とある科学の超電磁砲(レールガン)」テレビ神奈川:10/03(土) 26:30~
・「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」テレビ神奈川:10/04(日) 25:30~
・「ささめきこと」テレビ東京:10/07(水)26:20~

 放送日・時間は自分が住んでいる神奈川ね。
 視聴スケジュールとして「4本」はキツイので、恐らくどれかを削って「3本」にするつもりです。
 一番楽しみにしているのは『レールガン』なんですけど、自分は『とある魔術の禁書目録』を観ていなかったのでスピンオフ作品のこちらに付いていけるか不安もあります。
 スケジュール的には『ささめきこと』だけが水曜でかなり助かりそうなのだけど、「女のコだらけのキャッキャッウフフ」作品を2期連続で観ている分(『けいおん』→『かなめも』)ハードルは高くなりそう。

 後の2本は、その2本の内容次第かなー。


 それはそうと。『ささめきこと』の「ファーストキスを練習させてくれる」ゲームは何ぞこれ。日本は凄いところまで来たな。

| ひび雑記 | 17:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>>レールガン
「禁書目録」の方は、ストーリーやバトル描写をハッタリでゴリ押すタイプの
作品だったので、大味に感じました。ただキャラクターは魅力的に描けていたと思うので、
スピンオフの方も期待できるんじゃないかと。初見の方も問題無く楽しめるそうです。

| ∞ddd | 2009/09/30 21:10 | URL | ≫ EDIT

化物語

化物語の「続きはwebで!」についてですが、
1クールに収めるために各エピソードが超省略版になるよりはマシだと思います。
無料配信ですし放送枠に縛られない斬新なスタイルだとも感じました。

ただ、配信日は熱の冷めない時期にしてほしかったです。

| ありゃりゃぎ | 2009/10/06 05:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1010-e0a2ab83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT