やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:男は男からの評価の中に生き、女は女からの評価の中で生きている

 記事タイトルを考えるのが苦手です。
 最近は「~~だろうか?」みたいな疑問文タイトルが続いていたので変化を付けたかったのだけど、今日のように断定口調だと「断定するのはおかしい!」と怒られそうですし、かといって記事タイトルのお尻に「~~と、頭がどうかしている私めが考えてみましたが、皆様はどう思うでしょう?」と付けると長くなってしまいますし。うーん。

 とりあえず。
 このブログは、僕がその変人っぷりを活かして“世間の多数派とはちょっと違う考え”を書いていくブログですから。貴方の意見と違っていても、それは当然のことですよと前置きをしておきます。




 こっから本文~。
 先週の月曜日だったか、『小島慶子キラ☆キラ』(@TBSラジオ)の中でスポーツライターの小林信也さんが興味深いことを仰っていました。小林さんは“カツラを着用している"ことを公言なさっている方で、そのためカツラの相談や薄毛の相談をよく受けるそうなんですが……

 「どうしてカツラを被ることにしたんですか?」というストレートな質問に「どうしてだったっけかな……」と考えさせられた、とか。


・薄毛に悩み、カツラの着用を考え始めたのは20代中盤
・「女にモテたいからでしょ?」とよく言われるのだが、当時既に結婚は決まっていた
どちらかというと、「同性(男)からの目線」が気になっていた
・禿げていることで「アイツ、男として終わったな」と見られるのが怖かった
・実際、女性にとって「男性の禿げ」ってどう?


 『キラ☆キラ』は平日昼間の番組なので主婦層からのメールが多く、小林さんのその話に多くの女性が「男性の禿げなんか気にしませんよ」という意見を寄せて、小林さん自身が「(カツラを着用するか悩んでいた)若い頃の自分に教えてやりたい…!」と感動をしたという。他人事ではない僕もひっそりと泣きました。
 まー、これが10代・20代の女性に聞いてみるとまた違う結果になるのかも知れませんし、「全ての女性が禿げを気にしない」とも言えないんですが(「禿げを気にしない女性が多かった」というだけで)。



 これと似たような話を書いたことがあるなーと思ったのです。
 ということで、まとめといて良かった傑作選の中から探してきました。


 貧乳コンプレックスが生まれる場所

 2008年11月の記事です。アニメ『かんなぎ』について。
 「貧乳コンプレックス」は女性同士のコミュニティの中で生まれ、「粗チ●コンプレックス」は男性同士のコミュニティの中で生まれるというお話。貧乳の女性がビキニを着たがらないのは、同じ女性から「貧乳のくせに…」と思われるのがイヤだからだそうな。



 普段からウチのブログを読んで下さっている人にとっては、「またその話かよ」とウンザリされる話と思うのですが。今日初めてこのブログを読んだという人もいらっしゃるでしょうから、そういう気持ちで0から書こうと思います。

 「男はみんな巨乳が好きなんだよね」なんて認識、絶対に間違っています。
 貧乳が好きだという男性、普通が好きだという男性、別におっぱいで人を判断しませんよという男性、やっぱり性格が大事だよねという男性―――世の中には色んな人がいるワケですよ。
 この例に限らず、「男はみんな○○だよね」という説は嘘だと思った方がイイです。少なくとも、「みんな」という言葉が「10割」とか「9割」の意味で使われているとは思わない方がイイです。せいぜい「4割」「5割」「6割」くらいですよ。



 では、なんでこんな間違った認識が声高に言われるのかというと―――
 これも「ヲタクはキモイ」論理と一緒ですよね。

・「巨乳が大好きだぜ!ヤッホウウウウ!」という男性←声が大きいので目立つ
・「胸よりも性格の方が大事だよ」という男性←「奇麗事を言っているだけ」扱い
・「貧乳が大好きだぜ!ヤッホウウウウ!」という男性←「そんな奴はキモヲタロリコン童貞に決まっているからノーカウント」扱い


 3番目、普通に言われます。オブラートに包む人もいればストレートにぶつけてくる人もいますけど、2年半の間に両手で数え切れないほど言われました。特に、自称“貧乳の女性”から。
 貧乳を好きだ好きだと言えば言うほど、貧乳女性から嫌われてしまうというジレンマ。ここで僕がへこたれて「オイラは貧乳好きっす!」と言うのをやめると、あら不思議、その内に世の中には「オイラは巨乳好きっす!」と言う男性しかいなくなりますね。


 「貧乳好きは男にあらず!」という定義を最初に決めておいて、「男はみんな巨乳が好きなんだよね」と言う。
 「Wiiを楽しんでいるような奴はゲーマーではない」という定義を最初に決めておいて、「ゲーマーはWiiでは満足しない」と主張している人みたいですよね。そりゃオマエが決めた定義の中ではそうなるだろうよ。

(関連記事:「貧乳好きな男」=「ロリコン」説を唱えているのは誰だ?


 女性が「貧乳には価値がない」「貧乳に興味のある男なんて存在しない」と評価を下したとしても、
 「貧乳が大好きだぜ!イヤッホオオオウ!」と思っている男は確実にいるということを主張しておきます。


 あと、ちょっと『かんなぎ』の話で思い出したんですけど……
 アニメ版でナギが仁の所有するエロ本を見つけて「仁は巨乳好き」と言いふらすシーンがあって(確か3話だったかな)。でもさ、意識してロリ系のものに手を出したりしない限り、大抵のエロ本やエロビデオって巨乳押しじゃない?
 喩えば「OLもののエロビデオが観たい!」と思ってもOLには「巨乳OL」みたいな冠が付いていて、否が応にも巨乳モノを手に取らなきゃならない状況に追い込まれてしまうことは多々あって。俺はOLの制服が大好きなだけなのに!何故に「巨乳」を見せ付けられなきゃならないんだ!って人まで、「巨乳好き」のレッテルを貼られるのはどうなんでしょう。


 まかり間違って「紳士を気取っている」と思われてもイヤなんで、正直なことを書きます―――
 顔が良ければ巨乳でも貧乳でもどっちでもイイよ。大半の男はそう思っているんじゃないかなー。


かんなぎ ねんどろいど ざんげちゃん (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)かんなぎ ねんどろいど ざんげちゃん (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

グッドスマイルカンパニー 2009-07-17
売り上げランキング : 386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これは男性についてもそう。
 他人とチ●コの大きさを比べても意味がないじゃない。医療機関に相談が必要なレベルならともかく、平均値より2~3cm低い程度で「あぁ、俺は生きていけない」みたいに悩む必要はないと思うんですよ。こちとらダブルスコアだっての。それでも生きてるんだっての。


 こないだ書いた「ぼくたちが望んでいることは本当に「モテたい」なのだろうか?」もそうです。
 「モテる男」になればバラ色の人生が待っているはず、みたいな幻想をついつい抱きがちなんですが。全ての女性が「モテる男」を好きなワケではないじゃないですか。色んな人に愛想を振りまくっている男よりも、一途に想ってくれる男性がイイと思っている女性はいるはず。多分きっとおそらく願望。


 男の視点からしても。
 「モテる女」と「一途に想ってくれる女性」だったら、後者を選ぶ男は多いと思うんです。でも、女性同士のコミュニティの中では「モテる女」とか「恋愛経験が豊富な女」に価値があったりして。この辺を突き詰めていくと処女厨問題の中身が見えてきそうだけど、この話は一度痛い目見ているので気付かなかったことにする!


 「男性から見た女性の価値」と「女性から見た女性の価値」にはズレがあって、同じように「女性から見た男性の価値」と「男性から見た男性の価値」にはズレがあるんだと思うのです。
 そもそも「男はみんな○○」とか「女はみんな○○」って決め付けている時点で、視野を狭めているだけの下らない意見だと決め付けちゃって良いんじゃないかと(セルフ矛盾)。




 何百回だって言いますよ。
 「偽善だ」と罵られようが、「オマエが諸悪の根源だ」と叩かれようが。

 色んな人がいるから世の中は面白いんですよ。
 みんながみんな同じ価値観に生きていたら、他人なんかいなくても一緒です。
 アホな子だってそう、貧乳だってそう。そこに価値を見出さない人は沢山いるのかも知れないけど、それが大好きな自分がいるように。自分自身は価値がないと思っている“個性”が、誰かにとっては魅力的に映ることがあるのだと思うのです。色んな価値観を認めるというのはそういうことなんです。



 同性からの評価が低くても、それを評価してくれる異性もいるはずだよ―――
 ってスタートで書き始めたはずなのに、最終的には人類愛みたいになってもうた。


カツラーの秘密カツラーの秘密

草思社 2000-06
売り上げランキング : 163553

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 18:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>大抵のエロ本やエロビデオって巨○押しじゃない?

そういう事実があるから、男性は巨○好きが多いと思われているのでしょうね。貧乳の需要が大きければ、それを売りにした作品がもっと大量に出そうですし。個人的には胸は大きいか小さいかではなく、そそるかそそらないかですけど。

| ドルチェ | 2009/10/13 23:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1013-6134588c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT