やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009年10月のまとめ

 とりあえず、皆さんにお知らせします。




 黒い物体

 先日、とうとうPS3を購入しました。
 「PS3を買おうと思う」みたいな話はmixiの方で8月からずーっと語ってきたことで、予定では今の作業が一段落した12月というつもりだったのですが。今の内に動き始めておかないと色々と後手に回りそうだなと思い、この段階での購入に踏み切りました。

 今後にHDD増量とかされても気にしないぜ!



 んで、「ソフトは何を買ったの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょうからソチラも晒しておきます。
 これもmixiの方に既に書いていたことですけどね。


 ピンクなのにブルーレイ

 『けいおん!』のブルーレイです。

 「オマエそんなんでゲーム好き名乗るんじゃねえ!」という声が聴こえてきそうですね。
 知るかっ!今はゲームやる時間ないんだよ!楽しみにしていたブルーレイもまだ観られていませんし……時間を、そして出来ればお金も下さい、神様仏様稲尾様。



 モニターについても、ちょっと書いておきます。
 我が家には2台テレビがありまして―――1つ目が居間にあるHDテレビで、Wiiもこれに繋いであります。HDMI端子があるのでPS3もコレに繋げればイイのですが、母親が「掃除の邪魔になるものは置くな!」と仰っているので居間には置く場所がありません。

 んで、2つ目が自室のSDテレビ。
 PS3をSDテレビで遊ぼうとすると文字が潰れて読みにくい、みたいな話は散々聞いていたので―――こちらは避けたいです。しかし、自分はほとんどテレビを観ない人間なので、PS3のためだけにHDテレビを自室に買うのも勿体ないですよね。


 ということで、普段は自室に置いておいて、使う時だけ居間に持っていくことにしました。ぎゃ、逆転の発想!苦し紛れとも言う。

 自室でも体験版とか『まいにちいっしょ』とかゲームアーカイブスくらいはやっちゃおうかなーと、SDテレビ+付属のAVケーブルでチラッと起動してみたのですが。Playstation@Storeの文字が、まず読めませんでした。
 いや、読めないことはないんですよ?目を細めて心の眼でモザイクの向こう側を見るようにすれば、何となく書いてあることが分からなくはないくらいには読めるんですが……こんなんでゲーム出来ねえだろ(笑)。


 ちなみに、普通のメニュー画面(と言うのかアレは?)の文字は難なく読めました。ノーモザイク!
 どうやらテレビ&ケーブルの解像度によって文字を変えてくれているみたい?それなら、Playstation@Storeの文字もそうしてくれればいいのにね。


PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2009-09-03
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2009年10月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・投稿用漫画、38ページ中の34ページ目まで下描き完了
・投稿用漫画、ペン入れは随時進行中


 今月中に下描きは終わらせておきたかったのですけど……
 いや!まだですよ!まだ終わらんですよ!コレを書いているのは29日の夜なので、ここからの2日とちょっとで怒涛の追い込みが始まるはずだよ多分きっと恐らく願望!

 9月に19ページまで終了で、10月で34ページまで終了ということは、ペース落ちてんじゃん!と思わなくもないのですが。如何せん、内容がね……後半が鬼のようにしんどい作画になることは分かっていたので、むしろよくぞこのペースで持ち応えたなと自分で自分を誉めたいです。描いたことがないものを描くチャレンジというのは、時間の計算が出来ないものなんですよ。


 さて、本番は下描きが終わってからです。
 これまでもペン入れは1日2~3時間ずつ(体が最も動く時間に)進めてきましたが、下描きが終わると1日中ペン入れをしなくちゃならないので、肉体&精神の疲労が格段に上がってしまうのです。しかも、今回ホント後半が鬼のようで……


 11月のこの欄に何て書くのかが今から楽しみですね!



<ブログ・ホームページ>
・思い出深かったのは「『けいおん!』は“仲間”を描き、『かなめも』は“孤独”を描いた」の記事
・「男だって、男同士に萌えるよね!」も、長年抱えていたものが書けた記事でした
・アクセス数トップは多分「RPGにレベルアップ制度は必要ですか?」かな
・そこからの派生記事を沢山書きました
・一つの記事にすがって生きるのがやまなしクオリティです



 まずは『かなめも』の記事について。
 実を言うと、自分は『かなめも』アニメを4~5話辺りで脱落しようか悩んだんですよ。お風呂回と、その回のダイジェストが印象良くなかったですからね。でも、「幸運にも」と言っちゃうとアレなんですが、『うみねこのなく頃に』を3話で脱落していたので視聴スケジュールに余裕があって―――「もう1週だけ観て、面白くなかったら脱落しよう」と決めて、6話以降に盛り返したと。

 だから、ラスト4話の神がかりっぷりに感動した際に、真っ先に思ったのは「多分ここまで観ずに脱落した人が多かったろうなぁ」ということでした。自分だって色んな運命のいたずらがなければこのラスト4話に出会えなかったワケで、ならこの感動を一人でも多くの人に届けなきゃと思いあの記事を書きました。

 「自分も『かなめも』ラストに感動しました!」「『かなめも』観ていなかったけど観ておけば良かったです!」という声を多数頂きまして、一ファンとして本当に嬉しかったです。いやホント、こういう作品があるからアニメウォッチは辞められません。



 「男だって、男同士に萌えるよね!」は、長年抱えていた自分のモヤモヤをようやく言葉に出来た記事でした。あの記事を読んでもらえれば分かることなんですが……自分は以前から、男のヲタクの人達が「腐女子ウゼエ」みたいに敵視しているのが凄くイヤだったんですよ。
 もちろんそんな人は一部なんでしょうけど。それを言うと、「アナタが思っている“ウザイ腐女子”もごくごく一部の人だと思いますよ」となるじゃないかと。ごくごく一部のゲーム好きが猟奇犯罪をした時に「ゲームが犯罪を助長している!」とバッシングされるのと同じことやってんじゃん、と。

 なので。
 「BLが好きだ」って、そんなに特殊なことじゃなくね?と。念願かなって書くことが出来ました。自分だって明日BLに目覚めるかも知れない、その可能性を誰もが秘めていると思うのですよ。



 RPG話はすげー盛り上がりましたね。
 なんでこういうことをイチイチ考えて書いているのかというと……人って「好きな作品」の何が好きかって、案外分かっていないと思うのですよ。僕も含めてね。

 喩えば『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』を遊んで楽しんで、「このゲームに似たゲームを探そう」とした時に『聖剣伝説2』を選んじゃったりするワケですよ。その2作品は“何を楽しむゲームか”が全然違うというのに。

 何度かこのブログに登場している「ドラクエ好き」な友人にこないだ久々に会ったので、「ドラクエ9どうだった?」と聞いてみたところ「あんなんクソゲーだよ」という分かりやすい返答を頂きました。話を聞いてみると、彼の思っている「ドラクエの好きなところ」はサブキャラクターだったらしいんですよ。
 でも、「ドラクエ9」の仲間は(ドラクエ3と同様に)自分で作るワケですから、彼の好きな「ドラクエ」ではなかったと。

 そう考えると、世の中には『ドラクエ9』以上に「彼の思うドラクエの好きなところ」を持った作品があると思いますし―――ウダウダと「ゲームの面白さって何だろう?」と考えることが、(その人にとって)面白いゲームを見つける道しるべになるんじゃないかなーと思うのです。



<娯楽>
・秋アニメは『とある科学の超電磁砲<レールガン>』に大ハマリ中です
・バンダイチャンネルの無料期間で『とある魔術の禁書目録<インデックス>』の序盤を視聴したほど
・あとは、『ささめきこと』と『聖剣の刀鍛冶』を観ています
・相変わらずラジオを1日中聴きながら作業しています
・先月の予告通り、現在の僕は阿澄佳奈ブームが熱いです
・ゲームは、『Wii Fit Plus』が予想以上の出来だったとか


 まずは『超電磁砲<レールガン>』について。
 自分は先入観を持たないために、アニメの第1話を観るまでスタッフの名前などをなるべく頭に入れないようにしているのですが(当然スタッフの名前で選ぶ作品もあるのだけど)―――『超電磁砲<レールガン>』の第1話を観て「うぉ-!何だこりゃすげー!」と大興奮した後に、EDクレジットで長井龍雪さんが監督(第1話のコンテ・演出)をやっていたことに更に大興奮しました。

 いやー、素晴らしい。大好きです。
 『宇宙をかける少女』よりも、こっちの方が『舞-乙HiME』っぽいと思うのだけどどうよ?

 あと、WEBラジオも面白いです。
 にて毎週金曜夜に更新中です。初春役の豊崎さんと、佐天役の伊藤さんのコンビ。仲良しっぷりが分かって和むフリーダムラジオです。



 ついでに秋アニメの今のところの印象。
 『聖剣の刀鍛冶』は1~2話の段階では「キッツイかもなー」と思っていたのですが、アリアが出てきた3話以降は評価上昇中です。セシリーもルークも自分の正義に一直線な人間なので観ていて余裕がないというか落ち着かなかったのですが、大人なアリアが出てきてキャラの動きに幅が出来たな、と。


 逆に『ささめきこと』は1話が素晴らしい出来だっただけに、2話以降のコメディ展開に戸惑っております(笑)。コメディとして見ればフツーに面白いんですけど、1話の泣きのシーンが凄かっただけにねぇ。



 ラジオやアニラジについての話題はmixiに散々書いているので割愛。

 ゲームは、全く期待していなかった『Wii Fit Plus』が素晴らしい出来で。
 「最初からコレを出しておけよ」以外には貶すところがないですね。このゲームに関しては色んな角度から記事が書けそうな側面があるのだけど、全部書くとこの欄が物凄く長くなってしまうので一つだけ。

・1分で体重を量ってくれる新機能「かんたん測定」
・バランス年齢を測定する種目が(前作の5種目中2種目から)10種目中2種目に

 二つじゃねーか!とツッコミが聞こえてきそうですが(笑)、この二つは両輪なのです。
 「時間のない時はかんたん測定」「時間のある時はバランス年齢も測ろう」と選択できることが、毎日継続したくなる要因になるのです。前作のバランス年齢は「またこの種目かよー」とウンザリしていたとこがありましたからね。



<自分>
・『Wii Fit Plus』の「水平ひねり&横ひねり」で肩こりは今のところ大丈夫
・先月、自分史上最重記録を更新したのですが―――
・そこから1ヶ月「食事制限」と『Wii Fit Plus』にかまけていたため
下がる一方だ…
物凄い勢いで体重が落ちております!
・むしろ、何かの悪い病気にかかっているんじゃないかと不安になるほどに!


Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)

任天堂 2009-10-01
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 DSi LLについてボロックソに書いてやろうと思っていたのですが、次回の記事がDSについての記事になる予定なのでそちらに回そうと思います。まーなんだろ、「疲れちゃったな……」と思ったのが本音です。


 いや、ゴメンうそ。
 そのニュースを知った直前に「菊池遊星投手が西武ライオンズに」というニュースを見ていたので、DSi LLなんてどうでも良かったです。来季のライオンズは楽しみだっ!「三井切って工藤獲るのかよ!」と数日前まで思っていたけどさ!



 唐突に漫画描きとしての話。
 今描いている作品は6月末から準備を始めているので、そろそろ5ヶ月目に突入するワケですが……大体このくらいのタイミングが「俺、今すげーもん作っちゃってんじゃね?」という魔法が切れる頃です。特に“賞”とかを考えていくと、自分に足りないものが見えてくるし、それがなければ次回作に取り込めないんですけどね。

 でもまー、結果はどうあれ。
 この作品に今の自分が描きたいものは100%詰め込んだので、“賞”とかはムリでもサイトにアップして一人でも多くの人に読んでもらえたらなと思います。
 今の自分からすると『ちのしあ』とか『Re:Survival』を描いていた頃は「生きるのに必死だったんだなー」と思いますね(笑)。今はイイ意味で肩の力が抜けました。「漫画を描くのが好きです」と真っ直ぐ言えるようになりましたもの。まだまだ下手糞だけれども。下手糞だからこそ好きなんです。


G戦場ヘヴンズドア 3 (IKKI COMICS)G戦場ヘヴンズドア 3 (IKKI COMICS)

小学館 2003-09-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>こんなんでゲーム出来ねえだろ(笑)
これが情報じゃk(ry

| ああああ | 2009/10/31 18:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/1023-31fd14a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT